[ リストに戻る ]
No.3826に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   (No Subject) - たく - 2015/03/26(Thu) 21:09:35 [No.3826]
Re: 連載でアシスタントを雇うことについて - 流星光 - 2015/03/31(Tue) 10:18:25 [No.3830]
Re: 連載でアシスタントを雇うことについて - たく - 2015/04/10(Fri) 00:02:23 [No.3831]
[削除] - - 2015/03/28(Sat) 13:23:49 [No.3828]
生活苦の中のアシスタント対策 - 敬 - 2015/03/28(Sat) 13:23:49 [No.3827]
Re: 生活苦の中のアシスタント対策 - たく - 2015/03/31(Tue) 02:07:14 [No.3829]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
(No Subject) (親記事) - たく

時々拝見させて勉強させてもらっています。
質問させてください。
私はアナログなのですが、
プロの漫画家志望者で連載を獲得した新人作家は
プロの作家同様アシスタントを雇わないと間に合わない?と思うのですが、

漫画家を目指して、連載を獲得したばかりの状態の新人作家さんでは、通常は、それまでの生活がとても苦しく(アルバイト等)、獲得した時点も(アルバイトができず)生活力は厳しいはず?で、

また、住んでいる部屋も、とても狭くだいたい一人暮らし六畳とか、とてもじゃないけどアシスタントを呼んで作業できる空間ではないと?想像してしまうのですが、アナログで新人で連載を獲得した先生方はどうやってアシスタントを雇って作業してきたのでしょうか? 

はじめは一人で描いて、単行本が売れて、生活力ができてアシスタントが作業ができるぐらい広いところに引っ越して、その時初めて雇うといった感じでやっていくのでしょうか?

現に私の部屋は六畳で、ベッドと机と椅子があり一人の作業机で一杯一杯でとても人を呼んで作業させる空間はないです。仮に一人呼べたとしても狭すぎてかなり無理な状態で作業させてしまうような、居心地が悪くアシスタントがやめたくなるような狭さだと思うのです。それでも一人が限度です。

ですので、プロの方が四人ぐらい雇っているのを見たりすると、新人は生活苦の中アシスタント対策はどうこなしていくのか疑問に思い質問させていただきました。


[No.3826] 2015/03/26(Thu) 21:09:35
[削除] (No.3826への返信 / 1階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.3828] 2015/03/28(Sat) 13:23:49
生活苦の中のアシスタント対策 (No.3826への返信 / 1階層) - 敬

なかなか現実的で悩ましい質問ですね。

週刊誌などの連載ともなると、どうしても数人のアシスタントが必要に
なってきます。
そうなるとそれらの人が入る部屋が必要となり、部屋がない場合は
新しく部屋を借りることになります。
漫画家は部屋を汚し、大勢出入りして騒がしいと不動産屋には不評ですが、
その点をクリアーしたとしても金銭的なことに関しては多難です。

ご承知のように部屋を借りるには敷金礼金など部屋代の3、4ヶ月分の
経費がかかり、毎月の部屋代はもちろんのこと、アシスタント用の
机などの備品、トーンなどの画材代など必要になってきます。
そう考えると連載にかかる初期費用は大きな金額になります。
当然、毎回のアシスタント代、自分の生活費もまた必要ですから、
連載開始から原稿料が入るまでの間の蓄え、資金もできるだけ多く
持っていたいところです。

そういう蓄えを持った人なら良いですが、持ってない人は・・
多分借金で食いつないでいるんですよね・・。
連載の人気が出て、単行本も売れて、アニメ化やグッズ化されて、
何とか借金を返していくのが普通のやり方じゃないでしょうか。
しかし人気が出なかった場合、早くして連載を切られますから、
後には借金だけが残されることになります。
「連載貧乏」という言葉があるくらいで、なかなか厳しい世界です。

この掲示板には夢を持った人が来るので、厳しい現実はあまり言いたく
ないのですが、嘘はつけないのも人情。
アナログではなくデジタルなら在宅アシスタントなどで部屋代など
少しは楽になるかもしれません。



ああ、投稿ボタンをダブルクリックしてしまった。
(削除)は私です。


[No.3827] 2015/03/28(Sat) 13:23:49
Re: 生活苦の中のアシスタント対策 (No.3827への返信 / 2階層) - たく

敬さん 回答有難うございます。
一つの意見として参考にさせていただきます。
現在はデジタルもありますが
昔は皆すべてアナログで、現在活躍されている先生方も新人の頃は、皆が皆お金があったとは限らないはず、むしろ多くが貧乏だったはず

やり方は人それぞれだと思いますが、皆なんらかの方法でそこを乗り越えたと思うので自分も頑張りたいと思います

回答有難う御座いました。


[No.3829] 2015/03/31(Tue) 02:07:14
Re: 連載でアシスタントを雇うことについて (No.3826への返信 / 1階層) - 流星光





たくさん、こんにちは。

そうですねー。
アシスタントの問題は、大変な問題だと思います。

現在は、デジタルの人も多いみたいですけど、
デジタルなら、4人とか5人とか
経済力が許す限り雇えますからいいですよね。

だいたい連載スタートする時は、
数話分、先行して原稿をアップしておいてから
掲載スタートという感じになると思います。

その先行してる分の原稿料を先にいただくとか、
そこらへんは担当編集者さんと相談するのがいいと思います。


アナログの場合は、やっぱり、少しずつ工夫してこなしていくしかありませんね。

まず、6畳間なら、コピー機を置いたら、机は4つくらい置けませんかね?

とにかくベッドをやめる。

ベッドって、使ってない間は、まったくスペースの無駄です。

あと、大きな使いまわし用の背景は、
写真などを渡して、家でトレースなり描き起こしなりしてもらって、
自分の家で仕上げまでやってもらうという方法もあります。

そうやって、ランニングコストと相談しながら、
もう一部屋あるマンションに引っ越すとか、
そういう形で、少しずつやっていくしかないですね。

敬さんのおっしゃる通り、

連載が決まったからと言って、
人気が出て単行本が出て、アニメ化してどんどんお金が入って…
という形になるかどうかは、本当にわかりません。

現在、週刊漫画雑誌で連載している作品の中で、
映像化された作品は全体の何%あるでしょう?

そう考えると、もう、
連載している雑誌の中で、常に1位〜3位くらいの人気をキープしてないと
難しいのではないでしょうか。

特に最初の連載作品から大成功という確率は高くない気がします。

1本1本、賭けですね。
ダメなら次、ダメなら次。

とにかく少なくとも「連載貧乏」にならないよう
ランニングコストとか売上げとか、経営者の目で厳格に管理していくしかないと思います。

まあ、これは自分にも言えることですね。
僕も、そういうのすごく苦手なので頑張ります^^;


[No.3830] 2015/03/31(Tue) 10:18:25
Re: 連載でアシスタントを雇うことについて (No.3830への返信 / 2階層) - たく

流星さん 回答有難うございます
また、返答が遅くなり申し訳ありません。
詳細に述べてくださり、有難うございました。

ベッドを崩したり、等発想がなかったため、大変参考になりました。
何かを崩したり、捨てたりと、とにかく新人はそれぞれの生活水準で試行錯誤してやっていかなければいかないことがわかりました。
なんとなくイメージがつかめました。
とにかく今は先のことは考えず、目の前のことを頑張っていきたいと思います。有難うございました。
また質問させてください。
失礼いたします。


[No.3831] 2015/04/10(Fri) 00:02:23

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS