[ リストに戻る ]
No.3865に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   トーンテクニックについて - コヤナギ - 2016/02/13(Sat) 21:19:37 [No.3865]
Re: トーンテクニックについて - 流星光 - 2016/02/16(Tue) 11:01:41 [No.3866]
Re: トーンテクニックについて - コヤナギ - 2016/02/18(Thu) 16:56:49 [No.3867]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
トーンテクニックについて (親記事) - コヤナギ

「年齢」20代後半「経歴・立場」フリーター7年目の漫画家志望、投稿歴なし

はじめまして。トーンテクニックについて調べたく、ひたすらネットで検索かけまくっていたら偶然たどり着きました。

流星光さんの作品集でいうと、NO36の1枚目の画像のような雲ならばトーンをカッターか砂消しで削ったり〜〜というのはさすがに知ってるのですが、3枚目のように

【雲】→濃いトーン
【青空】→薄いトーン
逆に、
【雲】→薄いトーン
【青空】→濃いトーン

という組み合わせの場合はどのようにして描くものなのでしょうか?
今日いろんなパターンを自分で考えて実戦してみたのですが―


@薄いトーンに隣接して濃いトーンを丁寧に貼ってるだけなのか?
→あんまり上手くいかず。雲のように細かい場合、全く同じようにトーンをカットしていくのは無理な気がしたので他に方法があるに違いない…

A薄いトーンを空いっぱいに貼り、その上から同じように暗いトーンを重ねて貼り、普通に雲を削り出す
→上手くいったけどこれが合ってるのかどうかも分からず。

Bもしかしてトーンをワントーン暗くする筆ペンでもあるのか??
→検索かけても見つからず。これがあったらトーンを貼ってある服の影も簡単につけれるので、絶対ありそうと思ったのに全然誰も紹介していない……やっぱりみんな普通にトーンを同じようにカットして、頑張って影をつけているのだろうか…?

C流星光さんに聞いてしまおう
→今に至る。

お暇なときに回答お願いしますm( _ _ )m


[No.3865] 2016/02/13(Sat) 21:19:37
Re: トーンテクニックについて (No.3865への返信 / 1階層) - 流星光

ご質問、ありがとうございます!
遅くなって、申し訳ありません。

NO36 というのは、「セナの最強パートナー〜ゲルハルト・ベルガー〜」
という作品の事でしょうか。

質問を見ると、おそらくそのようですね。

確かに1枚目は、アミトーンを1枚貼って、削っただけです。

3枚目は、簡単に言うと、1枚目みたいにトーンを貼って雲を削ってから、
上からグラデーショントーンを雲の形より、ちょっとはみ出すくらいに貼って、
境目に黒いドットの削り残しとかがないように、
丁寧に削っていく、という感じです。

最初に貼ったトーンには、段差ができると良くないので、
空いっぱいにペタッと貼って、後は穴が空かないように
慎重に雲を削っていく、という感じですね。

こんな感じで、いかでしょうか。


[No.3866] 2016/02/16(Tue) 11:01:41
Re: トーンテクニックについて (No.3866への返信 / 2階層) - コヤナギ

回答ありがとうございます。
なるほど!そういうやり方もあるのですね。
トーンの練習を全くやってこなかったので参考になりました。

ブログもリアルバクマン。みたいで、とても参考になりました…!
ありがとうございました!


[No.3867] 2016/02/18(Thu) 16:56:49

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS