--> [ リストに戻る ]
No.15817へ返信

all Yラグの選び方と取り付け方法について - 購入者009 - 2018/10/11(Thu) 09:47:20 [No.15817]
Re: Yラグの選び方と取り付け方法について - 逸品館 木村 - 2018/10/12(Fri) 09:05:07 [No.15819]
Re: Yラグの選び方と取り付け方法について - 購入者009 - 2018/10/12(Fri) 11:47:19 [No.15820]


Yラグの選び方と取り付け方法について - 購入者009

御多忙のところ、失礼します。

「QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution
1,540円/m」
http://ippinkan.jp/shopdetail/000000007330/
こちらのQEDのスピーカーケーブルをオーダーメイドで作って頂きました。低域に厚みがあって素晴しいケーブルでした。ありがとうございました。

今般、ラックの位置を移動させたところ、背面の設置スペースの関係でケーブルのアンプ側の作成して頂いたバナナプラグをYラグ端子に付け替えなければならなくなりました。

つきましては、Yラグへの交換について次の事項について教えては頂けないでしょうか?

必要な材料としてはYラグが必要になりますが、「QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution
1,540円/m」に取り付けられていたYラグ=「Yラグ(AET)(7,776円/8個)」
と同じものは御社の販売ページのどれになりますでしょうか?

また、御社の商品ページに「AET UFP-HSR 4個 4660円」が出ていますが、こちらの商品はオーダーメイドケーブルに取り付けられていたYラグよりもグレードが上になりますでしょうか?

また作業手順の概略ですが、
https://www.ippinkan.com/LOBSTER_AK15A.htmで詳しく解説されています。(有り難いことです)

こちらの作業手順でわからなかったことがあります。圧着した部分に「LaMuse」を含浸させるとありますが、これは端子に塗るのではなく、芯線と端子の圧着部分の表裏両面の剥き出しになっている芯線に「LaMuse」を含浸させるという意味でしょうか?

またYラグ端子とスピーカーケーブルの芯線を圧着した後に上から流し込む音響用ハンダについてですが、これは、ケーブルの被覆側ではなく、端子部分だけに流し込めば良いのでしょうか?それとも、被覆側の芯線が剥き出しになっている?部分にも音響用ハンダを流すのでしょうか?被覆側に音響用ハンダを流し込むと書かれているとおり、被覆が溶けてしまうと思うのですが、如何でしょうか?

御多忙の折、誠に恐縮ですが、何卒、ご教示賜りたくよろしくお願い申し上げます。


[No.15817] 2018/10/11(Thu) 09:47:20

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS