--> [ リストに戻る ]
No.16039へ返信

all フォノイコライザーの購入について - 南原 - 2019/02/21(Thu) 22:44:26 [No.16036]
Re: フォノイコライザーの購入について - 逸品館 代表 清原 - 2019/02/22(Fri) 12:44:28 [No.16039]
Re: フォノイコライザーの購入について - 南原 - 2019/02/22(Fri) 21:33:45 [No.16043]
Re: フォノイコライザーの購入について - 逸品館 代表 清原 - 2019/02/23(Sat) 12:14:37 [No.16045]
Re: フォノイコライザーの購入について - 南原 - 2019/02/24(Sun) 21:17:23 [No.16047]
Re: フォノイコライザーの購入について - 逸品館 代表 清原 - 2019/02/26(Tue) 14:10:10 [No.16049]
Re: フォノイコライザーの購入について - 逸品館 高見 - 2019/03/02(Sat) 19:53:43 [No.16060]
Re: フォノイコライザーの購入について - 南原 - 2019/03/03(Sun) 15:22:34 [No.16061]
Re: フォノイコライザーの購入について - 南原 - 2019/03/03(Sun) 19:50:21 [No.16062]
Re: フォノイコライザーの購入について(再送) - 南原 - 2019/03/04(Mon) 21:02:38 [No.16068]
Re: フォノイコライザーの購入について(再送) - 逸品館 高見 - 2019/03/06(Wed) 15:24:33 [No.16071]
Re: フォノイコライザーの購入について(お礼) - 南原 - 2019/03/06(Wed) 20:40:36 [No.16072]


Re: フォノイコライザーの購入について (No.16036 への返信) - 逸品館 代表 清原

南原さん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

> 逸品館代表 清原 様
> いつも、オーディオ機器の購入の際には大変お世話になっております。
> さて、この度フォノイコライザーの購入を検討しておりますので、アドバイスの程宜しくお願い致します。
> 現在、次のシステムで音楽を楽しんでおりますが、レコードプレーヤーを接続し音楽を楽しめないかと考えております。
> 使用システム
> スピーカー T3G
> アンプ シンフォニア25th
> CDP     CD3N Analogue
>
>  御社より トーレンス TD240-2 + ゴールドリング1006を購入し、別のシステムで使っていたのですが、上記システムで使用したいと思っております。しかし、シンフォニアにはフォノアンプを内蔵していないことから、適切なものの購入が必要となりました。
> 聞くジャンルは、クラッシク音楽がほとんどで、オケ物からオペラ、室内楽まで聞いております。弦の細やかな表現やまろやかな響きが堪能でき、音楽を楽しめるシステムにしたいと思っております。


承知いたしました。

> 御社のホームページを拝見すると、
>  Luxman E250
>  EAR834PMM
>  EAR834PMM/MC /40Ω
>  PhasematioEA300
>  QUAD QC24P
> などが対象になるような気がしますが適切な機器(これ以外でも結構です)選定のアドバイスを頂ければ幸いです。せっかく購入するのであれば、満足する機器を購入したいと思っております。


上記選出された製品で、Luxman E250以外の会社は、
アナログを専門的に取り扱っている会社なので
やはり、音質的には一枚上手だと思います。
なのでまず、Luxmanを選定から除外します。

そして、EARとQUADは、どちらもティム・デ・パラビチーニ氏が
設計していますから、事実上同一メーカ品として考えて良いです。

Phasemation EA300は、トランジスターを素子に使う
フォノアンプで、S/Nに優れ細かく濁りのないスッキリとした
サウンドです。

このページにQUAD QC24PとEA200の比較が掲載されていますから
参考になると思います。
https://www.ippinkan.com/phasemation_pp300.htm

QUAD QC24PとEAR 834Pは、設計者が同じなので
基本的な音質は似ていますが、EARのほうが透明度の高く
見通しの良いサウンドだったような記憶があります。

QC24Pは、試聴レポートでさんざん使っていますので
音質はよくご存じだと思います。

一番大きな違いは、使っている真空管です。
QUAD QC24Pに使われている真空管は、
基板に直接半田付けされていて、自分で交換することが出来ません。
また、消耗もしますので、1000時間/毎 で交換が必要だと思います。
私もノイズが多くなったので一度交換しましたが、
交換後見違えるように音が良くなって、やはり定期的な
交換が必要だと痛感しました。

EARの寿命はもう少し長いと思います。

834PのMMとMCの違いは、内部に昇圧トランスを内蔵するか否かですが
10万円の予算であれば、高出力MCカートリッジのGoldring
Eroica MC-LHをおすすめします。

https://www.ippinkan.com/goldring_all-test.htm

このモデルなら、昇圧トランスが不要なので
値段の安い、834P MMが良いのではないかと思います。

また、MCカートリッジを使いたくなれば、
別売で昇圧トランスを購入いただければ
良いと思います。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。





>
> また、上記システム及びレコードプレイヤーを使用し、10万程度のMCカートリッジに交換した場合、音質の向上は望めるのでしょうか。
> よろしくお願いいたします。


[No.16039] 2019/02/22(Fri) 12:44:28

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS