--> [ リストに戻る ]
No.16074へ返信

all OB1iのスパイク有無比較 - 真鍮 - 2019/03/09(Sat) 21:51:38 [No.16073]
Re: OB1iのスパイク有無比較 - 逸品館 代表 清原 - 2019/03/10(Sun) 12:50:25 [No.16074]
Re: OB1iのスパイク有無比較 - 真鍮 - 2019/03/17(Sun) 20:04:51 [No.16080]
Re: OB1iのスパイク有無比較 - 逸品館 代表 清原 - 2019/03/18(Mon) 15:52:58 [No.16081]


Re: OB1iのスパイク有無比較 (No.16073 への返信) - 逸品館 代表 清原

真鍮さん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

> 先日はスピーカーの音質(PMC OB1iとMAGICO A3の比較)についてご教示いただきありがとうございました。
> さて、現在OB1iにウェルフロートボードを直置きで使用しております。
> ウェルフロートボードに関してはスピーカー直置きが推奨されているのかと思っていましたが、スパイク有無での変化が気になっています。


スパイクを装着することで、スピーカーとボードの間に
隙間が出来て、音が逃げられるようになるなど、
音質的には良いことが多いです。

> 現在はスパイク受けを持っておらずウェルフロートボードを傷つけてしまうので、試せていない状況なのですが、音質変化としてはどのようなことが想定されるのでしょうか?
> もし試す価値ありそうであればスパイク受け等購入を検討したいと思います。
> 個人的に良いかなと思っているのは以下製品です。
> KRYNA T-PROP
> http://kryna.jp/product/tprop.html
> (もし試されたことがあれば)こちらの製品の印象や、その他おすすめのスパイク関連製品をご教示いただけると幸いです。


今までにいろいろなスパイクベースを試しましたが、
一番の問題点は「スパイクの先端に荷重が集中する」
ということです。

御覧いただければ分かりますが、スパイクの先端は尖っています。
この一点にスピーカーの加重が集中すると、ダイヤモンドのような
強固な素材で無い限り、変形をおこします。
つまり、見た目は強固に固定されているように見えて
ミクロ的には、グニャグニャと動いてしまいます。

ウェルフロートボードは、このミクロ的な振動を
受け流して音質を向上させます。

そこで、私は点接触でないスパイクベースを考案し製品化しました。
http://www.ippinkan.co.jp/airbow/product/accessory/accessory4.html

他社製品との比較では、低音の力感と量感、
中高音の密度感、音の広がりや自然なイメージ感などで
このモデルの方が、ずっと良いと思います。

高価なモデルの方が、効果が高く、Kingがおすすめです。

固定されていないと言うことで、ウェルフロートボードを
傷つけるのが気になるのであれば、ウェルディスクを
併用していただければ、安心ですし、音質もさらに向上します。

http://ippinkan.jp/shopdetail/000000005025/


ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16074] 2019/03/10(Sun) 12:50:25

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS