--> [ リストに戻る ]
No.16102へ返信

all レコードプレイヤーのグレードアップについて - 南原 - 2019/03/23(Sat) 19:08:34 [No.16100]
Re: レコードプレイヤーのグレードアップについて - 逸品館 代表 清原 - 2019/03/24(Sun) 15:14:58 [No.16102]
Re: レコードプレイヤーのグレードアップについて - 南原 - 2019/03/25(Mon) 20:24:29 [No.16106]
Re: レコードプレイヤーのグレードアップについて - 逸品館 代表 清原 - 2019/03/26(Tue) 12:19:30 [No.16107]


Re: レコードプレイヤーのグレードアップについて (No.16100 への返信) - 逸品館 代表 清原

南原さん、こんにちは。

いつもお世話になっております。

>  先日より、THORENS 240‐2、Goldring - EROICA H-MC、EAR - 834P-MMにて、クラッシク音楽を聴いております。CDもかなりの数(千枚程)を保有しているのですが、何故か手間のかかるLPを聞くことが多くなっております。稚拙な表現ですが、音楽のポリフォニーなどの細部がみえ、さらに躍動感が増すことにより、演奏者の意図する思いが感じ取れる気がします。
> お忙しいところとは思いますが、次の内容についてアドバイスをよろしくお願いいたします。ちなみに、システムはT3G、Sinfonia25thです。


お問い合わせ誠にありがとうございます。

> 1)レコードプレイヤーのグレードアップとして、
>  Nottingham-Analogue-Studio - Interspace-JR
>  Nottingham-Analogue-Studio - Spacedeck
>  を候補とし、Spacedeckを選択しようと考えておりますがいかがでしょうか。
> 2)Spacedeckの LongArmとShortArmの違いはどのように考え選択したらよいでしょうか。
> 3)Nottingham導入後に 、MCカートリッジをGoldring - EROICA H-MC からGoldring - ELITE-MCやGoldring - ETHOS-MCに更新することで大きなグレードアップになるでしょうか、また、クラッシク音楽との相性はいかがでしょうか。
> 4)EAR - 834P-MMに昇圧トランスを追加する場合の機種選定はいかがでしょうか。基本的には、NottinghamにGoldringのMCカートリッジを取り付けることを想定しております。
>  AIRBOW - WE-TRANS/TYPE-H
>  AIRBOW - T4-291
>  ortofon - ST-90
>  Phasemation - T-500
>  あたりが検討対象になるのではないかと考えますが、どうでしょうか。


現在、AIRBOW ミュージックPCで聴くデジタルの音は、

私は、「朱雀」を購入していろいろと試していますが、
レコードプレーヤーやフォノイコライザーアンプなど
すべての製品を100万円クラスのものにしても、
デジタルの音質は超えられないと感じています。

今後さらにデジタルは良くなりますから、経験上
レコードに「デジタルを超える音質」を求めるのは「違う」と感じています。

つまりレコードに求めるのは、南原さんも感じていらっしゃるような
「雰囲気の濃さ」に尽きると思うのです。

そういう方向から、Thorens 240というプレーヤーを見た場合
実に良く出来ていると思います。良い意味で「加減」が絶妙です。

このプレーヤーをNottinghamに変えた場合、Interspaceでは
音質は良くなっても、雰囲気の濃さで240-2に及ばない可能性があります。

おすすめは、Spacedeck+Long Armです。
Long Armは、Shortに比べて、中低音が厚く、
ダイナミックレンジも広く、雰囲気が濃く出ます。
このプレーヤーに、AIRBOW ウェルフロートボードを
組み合わせるのがベストでしょう。

次に、カートリッジやフォノイコライザーアンプですが、
私がEroicaの次に、100万円の「朱雀」を選んだように
このクラスで買い換えても、劇的な変化は得られません。
https://www.ippinkan.com/top-wing-test.htm

また、Eroica MCに昇圧トランスを組み合わせた場合と
Eroica Hをそのまま使う場合では、相当に良い昇圧トランスを
使わなければ、Hを超えられません。
https://www.ippinkan.com/goldring_all-test.htm

なので、カートリッジとフォノイコライザーはそのままで
プレーヤーにコストを投入されることをお勧めします。
その方が、良い結果が得られるはずです。

> 5)昇圧トランスの仕様で「対応入力インピーダンス:10Ω〜100Ω」などの表記がありますが、上記GoldringのMCカートリッジは対応可能でしょうか。

カートリッジの内部インピーダンスと、
昇圧トランスの入力インピーダンスは
それほど厳密に合わせなくても大丈夫です。

Goldringなら、標準的な内部抵抗ですから
ほとんどの昇圧トランスがマッチします。

>  一度にグレードアップするのは困難と思われますので、レコードプレイヤーから進めたいと考えております。アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16102] 2019/03/24(Sun) 15:14:58

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS