--> [ リストに戻る ]
No.16172へ返信

all (No Subject) - ぐっさん - 2018/11/15(Thu) 13:51:06 [No.15886]
Re: (No Subject) - 代表 清原 - 2018/11/18(Sun) 14:01:25 [No.15887]
Re: (No Subject) - ぐっさん - 2018/11/19(Mon) 09:08:21 [No.15888]
Re: (No Subject) - 代表 清原 - 2018/11/19(Mon) 13:31:13 [No.15889]
Re: (No Subject) - ぐっさん - 2019/06/05(Wed) 02:04:48 [No.16172]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2019/06/05(Wed) 13:34:04 [No.16173]


Re: (No Subject) (No.15889 への返信) - ぐっさん

あれから、CLTー5とHEGELのアンプ用電源ケーブルにAET TSD-HS ACを追加購入させていただきました。
CLT-5は勝手な素人予測で、広がり感と切れ感のアップを予想していました。
が、いい意味で裏切られました。
サラウンドが必要ない臨場感以上に、低音がなぜか切れが良くなりました。
バイオリンの弦の立ち上がりもそうですが、それ以上に低音がクリアーになりました。
ちょっとその原理が理解できてないです。。。。

それにこのAET電源ケーブル、素人の自分でも変化がとてつもなく大きいのが分かります。
それまでの銀単線ケーブル(これはガレージ店自作で評判高かったものです)に比べて、今まで感じたことのない圧倒的なクリアー感と低音の躍動感です。
音調も幾分明るくなった気もして、HEGELの深みといい感じでこなれています。

ただ、銀単線の時の艶やかさは幾分減衰しています。それを補う空間のクリアー感向上というのが
まだ通電5時間のファーストインプレッションです。もう少しエージングが進めば、モニター的な所がライブ的・艶やかに向上するのでは期待(妄想)して、そうであればもう非の付け所がないと思われ、これからの変化を楽しみにしています。

ここで質問ですが、実際AETの電源ケーブルは、エージングはどれくらいかかるものですか?


[No.16172] 2019/06/05(Wed) 02:04:48

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS