--> [ リストに戻る ]
No.16173へ返信

all (No Subject) - ぐっさん - 2018/11/15(Thu) 13:51:06 [No.15886]
Re: (No Subject) - 代表 清原 - 2018/11/18(Sun) 14:01:25 [No.15887]
Re: (No Subject) - ぐっさん - 2018/11/19(Mon) 09:08:21 [No.15888]
Re: (No Subject) - 代表 清原 - 2018/11/19(Mon) 13:31:13 [No.15889]
Re: (No Subject) - ぐっさん - 2019/06/05(Wed) 02:04:48 [No.16172]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2019/06/05(Wed) 13:34:04 [No.16173]


Re: (No Subject) (No.16172 への返信) - 逸品館 代表 清原

ぐっさんこんにちは。

> あれから、CLTー5とHEGELのアンプ用電源ケーブルにAET TSD-HS ACを追加購入させていただきました。

ありがとうございます。

> CLT-5は勝手な素人予測で、広がり感と切れ感のアップを予想していました。
> が、いい意味で裏切られました。
> サラウンドが必要ない臨場感以上に、低音がなぜか切れが良くなりました。
> バイオリンの弦の立ち上がりもそうですが、それ以上に低音がクリアーになりました。
> ちょっとその原理が理解できてないです。。。。


http://www.ippinkan.co.jp/airbow/product/tweeter/clt_5.html

このページには、低音が改善するとかいていますが
その原理までは書いていません。

しかし、その原理は単純明快です。

オーディオでは、低音、中音、高音と音を周波数で
分割して表現しますが、人間の「聞こえ方」からすると
これは、大きな誤りです。

人間は、音を帯域分割して聞いていません。
それは、ものを見るときに、色彩(色)別に
物体を認識していないのと同じです。

私たちが、物体を認識するときはまず「輪郭」を
重要としています。へのへのもへのような文字が
人間の顔に見えるのは、輪郭を抽出し記憶している
パターンに当てはめて認識しているからです。

音の判断も同様に、輪郭=音の強さ=瞬時圧力の高さが
決め手になっています。

低音はふわふわした綿菓子のようなものです。
けれど、輪郭がクッキリすればハッキリと見えます。

波動ツィーターは、ふわふわした低音の輪郭を
クッキリさせてくれるため、低音の明瞭度が
大きく向上します。低音が変化したのではなく
人間側の認識が改善したのです。

ティンパニーも和太鼓も低音楽器ですが
皮を硬いばちで叩くことで、高域の圧力の高い音波が
同時に発生し、爆発的な強い低音になるのです。

波動ツィーターは、このばちが発生する圧力の高い音波を
発生するので、低音に輪郭がつき、低音の「実在感」が
大きく向上します。

> それにこのAET電源ケーブル、素人の自分でも変化がとてつもなく大きいのが分かります。
> それまでの銀単線ケーブル(これはガレージ店自作で評判高かったものです)に比べて、今まで感じたことのない圧倒的なクリアー感と低音の躍動感です。
> 音調も幾分明るくなった気もして、HEGELの深みといい感じでこなれています。


上手く行って良かったです。

> ただ、銀単線の時の艶やかさは幾分減衰しています。それを補う空間のクリアー感向上というのが
> まだ通電5時間のファーストインプレッションです。もう少しエージングが進めば、モニター的な所がライブ的・艶やかに向上するのでは期待(妄想)して、そうであればもう非の付け所がないと思われ、これからの変化を楽しみにしています。


線材の太さやケーブルの構造にも大きく影響されまずが、
銀線の持つ艶やかさは、銅線ではやはり出にくいです。

> ここで質問ですが、実際AETの電源ケーブルは、エージングはどれくらいかかるものですか?

約、数十時間です。
毎日数時間聞いて頂いて、10日から1ヶ月程度で
エイジングは完了します。

よろしくお願いいたします。


[No.16173] 2019/06/05(Wed) 13:34:04

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS