--> [ リストに戻る ]
No.16215へ返信

all ツィーターについて - ごう - 2019/07/19(Fri) 14:55:45 [No.16213]
Re: ツィーターについて - 逸品館 代表 清原 - 2019/07/19(Fri) 18:20:31 [No.16215]
Re: ツィーターについて - ごう - 2019/07/20(Sat) 09:29:30 [No.16217]
Re: ツィーターについて - 逸品館 代表 清原 - 2019/07/20(Sat) 12:26:40 [No.16218]
Re: ツィーターについて - ごう - 2019/07/20(Sat) 16:15:36 [No.16219]


Re: ツィーターについて (No.16213 への返信) - 逸品館 代表 清原

ごうさん、こんにちは。

> はじめまして、ツイーターについて相談させてください。
> 音展で波動ツイーターの実演を聞きとても興味深かったです。
> その後ツィーターに興味を持ち、ハイルドライバー方式のツィーターというものがあると知りました。
> 波動ツィーターとハイルドライバー方式を比較した場合、どのようなメリットデメリットがありますでしょうか?


まず、イベントでもご説明差し上げたように
追加しようとするスピーカーの「高域をカットしない」で
ツイーターを追加することは、お勧めできません。
なぜならば、スピーカーの高域特性が大きく変化し
高域よりの音になるからです。

こんなアンバランスな周波数特性では、音楽はまともになりません。

ただし例外としては、高域が伸びていないスピーカーや
ホーンを使うスピーカーでは、スーパーツィーターの追加で
高域特性や高域指向性が向上し、音質が改善することがあります。
しかし、それはあくまでも、元々高域が出ていなかったためです。

ハイルドライバーは、通常のドーム型ツィーターに比べると
かなり低い周波数まで再生が可能なため、2Wayのスピーカーに
用いると良い結果が出ることがあります。また、ニュアンスの
再現性にも優れています。

ただし、ハイルドライバーの特許が切れた関係で
各ユニットメーカーがこぞって発売し始めた
ハイルドライバーの中には、粗悪品もあるので注意が必要です。

また、ハイルドライバーには、指向性が狭い、
音の芯が弱い(柔らかい)とい欠点もあります。

波動ツィーターは、スピーカー本来のの特徴や音色を変えずに
音質を改善できる、唯一の製品なので、他のツィーターとは
比べることが出来ません。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16215] 2019/07/19(Fri) 18:20:31

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS