--> [ リストに戻る ]
No.16249へ返信

all (No Subject) - RD1 - 2019/08/19(Mon) 12:24:42 [No.16248]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2019/08/19(Mon) 13:24:16 [No.16249]
滑り止めについて - RD1 - 2019/08/19(Mon) 19:30:13 [No.16250]
Re: 滑り止めについて - 逸品館 代表 清原 - 2019/08/23(Fri) 15:09:04 [No.16253]
Re: 滑り止めについて - RD1 - 2019/08/23(Fri) 17:28:44 [No.16256]


Re: (No Subject) (No.16248 への返信) - 逸品館 代表 清原

RD1さん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

> この掲示板をよく見ている者ですが、
> スピーカーの脱落の話題が出ているついでにお尋ねします。


承知いたしました。

> image11とWFB-0115-1を使っていまして、ボードを使うようになってから、
> 音が柔らかくなって音楽的に良くなったなあと、喜んでいますが、
> 滑り止めシートが効いているのではと思っています。


スピーカーの理想的な設置方法は、ストレスフリーで
空中に浮かすことですが、それが出来ないので何らかの
方法で支えなければなりません。

ただ「浮かす」というのは、1つの理想なので
空気入りのゴムや、バネ、マグネットなどを使った
浮遊型スタンドやボードがあります。

けれど、問題は「浮かす」ことではなく、機器から発生した振動を
「いなす」ことです。機器を固定しないのは、固定した部分に振動が
集中し、歪み(悪い音)が発生するからです。

スパイクが有効なのは、振動が一点から出て、一点から戻るため
音が濁りにくくなるからです。

固定せず機器を固定するインシュレーターの問題点は
振動が「遅れて戻る(揺り戻しが発生)」することです。

制振ジェルは、厚みがあると、揺り戻しが大きくなります。
薄くて強度が高いと、揺り戻しは小さく収まります。
WFB-0115-1に使われている、滑り止めは強度が高く薄いですが
音質に悪影響を及ぼしにくい材質と形状を吟味した結果です。

> シートを外して聞いたことがないので、確かではありませんが、
> ひょっとするとスピーカーを固定してくれて、音楽性に優れた、
> シートを作れるのではないかと思うのです。いかがでしょう。


これは難しいです。
スピーカーは常に振動しています。
問題となるのは、非常に小さな振動です。
たぶん、ミクロ単位か、それ以下の振幅です。

見かけは固定されたように見えても、
微振動のレベルでは、実際は全く固定されていません。

この問題を解決したのが、ウェルフロートシステムです。

> ちなみにうちのimage11は外そうにも、強力にくっついてしまっています。

強固にくっつくのは、スピーカーとWFB-0115-1がしっかりと結びつき
ウェルフロートシステムの効果が最大に発揮されるので、良いことです。

AETは、次のような製品樹脂を販売しています。
http://www.audiotech.jp/category/vfe/VFE-5070

悪くありませんが、やはり音の先端が僅かに丸くなります。

オーディオ用に開発された、制振素材はありません。
硬くて薄い制振ジェルであれば、同等の効果を発揮します。

いろいろと、探してみて下さい。


[No.16249] 2019/08/19(Mon) 13:24:16

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS