--> [ リストに戻る ]
No.16579へ返信

all デジタル臭くない分厚い音について - ハーゲン - 2019/11/23(Sat) 22:27:42 [No.16365]
[削除] - - 2020/03/01(Sun) 19:14:55 [No.16583]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - 逸品館 代表 清原 - 2020/03/02(Mon) 13:20:36 [No.16585]
[削除] - - 2020/03/03(Tue) 01:30:21 [No.16590]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - 逸品館 代表 清原 - 2019/11/24(Sun) 14:34:02 [No.16366]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - ハーゲン - 2019/11/24(Sun) 22:21:53 [No.16367]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - 逸品館 代表 清原 - 2019/11/26(Tue) 16:05:35 [No.16369]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - ハーゲン - 2020/03/01(Sun) 12:02:32 [No.16576]
レコード再生は如何ですか? - オヤジ - 2020/03/01(Sun) 21:14:48 [No.16584]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - 逸品館 代表 清原 - 2020/03/01(Sun) 16:59:36 [No.16579]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - ハーゲン - 2020/03/04(Wed) 17:29:05 [No.16598]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - 内藤 - 2020/03/01(Sun) 13:08:40 [No.16577]
Re: デジタル臭くない分厚い音について - 頑張れ! - 2020/03/01(Sun) 16:40:16 [No.16578]


Re: デジタル臭くない分厚い音について (No.16576 への返信) - 逸品館 代表 清原

ハーゲンさん、こんにちは。

アナログのぶ厚くて滑らかな音を聞いてしまうと
薄くて粉っぽい音が、聞けなくなってしまうお気持ちはよくわかります。

私も昔、関東の「白根録音研究所」でフル真空管システムで
SP(LPではありません)を聞いた時の驚きは今も鮮明に覚えています。

もちろん、ヨシノトレーディングで鳴らしていた
テープレコーダーの音も聞いています。

けれど、そのどちらも「生演奏の音」ではありません。
特定の部分を強調した、オーディオ独自のサウンドです。
かなり着色があります。

ヨシノトレーディングのサウンドのかなりの部分は
「オープンリールテープレコーダー」にあります。

テープレコーダーもレコードプレーヤーも
デジタルと違うのは「時間軸上で音が混じる」ことです。

デジタルの音は、前後とは無関係の「点」で構成されます。
これに対して、アナログの音は、前後も同時に鳴ってしまう。
前後の時間の音が、今の音に混ざってしまうことが避けられません。

これは、最近7時間にわたって行った「カートリッジ聞き比べ」の
テストでも明かですが、前後の音の混じりが多い「丸針」のほうが
点接触に近い「特殊楕円針」よりも、ぶ厚く滑らかな音です。

テープレコーダーも構造上、前後の時間の音が今の音に混じります。
音が重なった結果、ああいう独特なぶ厚い音になるのです。

だから、デジタルの音をああいう音に近づけるためには、
前後の響きを重ねるしかありません。
デジタルでチューブサウンドをエフェクトする装置はありますが
(チューブシミュレーション)
ギターアンプに組み込まれているもので、オーディオ用ではありません。

そうであれば、当初お考えのように、Manrey NEO Classic 300Bを
追加するのは、最も効果的で近道のように思います。

また、このアンプとセットになるモノラルパワーアンプも近日
発売しますので、Stingray Ultimateと入れ替えるというのも
考え方としては「あり」かと思います。

NEO Classic 300Bは、貸し出しさせて頂きますので
よろしければ、お申し付け下さい。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16579] 2020/03/01(Sun) 16:59:36

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS