--> [ リストに戻る ]
No.16609へ返信

all NOSモードとミュージックPCの相性について - 内藤 - 2020/03/07(Sat) 03:06:00 [No.16607]
Re: NOSモードとミュージックPCの相性について - 逸品館 代表 清原 - 2020/03/07(Sat) 12:59:36 [No.16609]
Re: NOSモードとミュージックPCの相性について - 内藤 - 2020/03/07(Sat) 13:30:03 [No.16610]
Re: NOSモードとミュージックPCの相性について - 逸品館 代表 清原 - 2020/03/07(Sat) 13:59:59 [No.16611]
Re: NOSモードとミュージックPCの相性について - 内藤 - 2020/03/07(Sat) 14:59:15 [No.16612]


Re: NOSモードとミュージックPCの相性について (No.16607 への返信) - 逸品館 代表 清原

内藤さん、こんにちは。

>  今回、質問させていただくのは、いわゆるSOULNOTE D-2やHolo Audio Spring 2に搭載されているNOSモードについて、ミュージックPCのフィルタ相性をお伺いしたいと思います。
>
>  HQPのフィルタはまさにオーバーサンプリングを前提としたものかと思いますし、通常はフィルタをかけて使用するものですが、取扱説明書にあるように、プリエコーやポストエコーが回避できないのがデジタルフィルタかと思います。
>
>  それに対し、NOSとは原理的にプリエコーやポストエコーを発生させない、時間軸に対して自然な音質がまさに売りと思います。
>
>  としますと、NOSに対しミュージックPCのHQPフィルタは何を使うのが相性としてベストなのでしょうか?
>
>  大元であるICATのDACがNOSを搭載している以上、この辺りを想定していないはずがないと思うのですが…。


HQ Playerのような高音質なアプリを使い
アップサンプリングをDACの外側で行えるように
なってきたのは最近のことです。

このような場合、DAC側でデジタルフィルターを
使うと、フィルターが2重にかかることになります。

しかし、その内部でどのようにデジタル信号が処理されているかは
公開されていないので、NOSが良いのか悪いのか、判断する材料は
足りていません。

オーディオには様々な理論や考え方があります。
もし、「正解」があったとすれば、すべてのオーディオ機器の
音質は同じになり、最高の測定器と取得したデーターから
良い音質をシミュレートするための機材を持っている
メーカーが、常に最高音質の製品を作れます。

フィルターの選定や、NOSなどは、オーディオの一部の
考え方をクローズアップしていますが、それで全部の
音が決まるわけではありません。

音楽を聞く人の耳だけではなく、芸術的な見識や経験も含め
音の聞き分け方は人それぞれです。

私は、商品を販売しやすくするために、一部の情報を
わかりやすく伝えることがありますが、同時に
「使いこなし」や「オーディオ(音楽)との接し方」に
ついてもできる限りホームページにアップロードしています。

結局は「聞く人の感覚」次第、他の装置や回路との兼ね合いで
答えが決まります。

実際にお試しになる環境があるのでしたら、
ご自身の耳で確認していただくほかないと思います。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16609] 2020/03/07(Sat) 12:59:36

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS