--> [ リストに戻る ]
No.16670へ返信

all 今後のマランツモデル開発予定について - 内藤 - 2020/04/04(Sat) 19:59:48 [No.16667]
Re: 今後のマランツモデル開発予定について - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/05(Sun) 12:41:00 [No.16670]
Re: 今後のマランツモデル開発予定について - 内藤 - 2020/04/05(Sun) 13:25:57 [No.16671]
不思議なのですが… - 内藤 - 2020/04/18(Sat) 14:15:48 [No.16710]
Re: 不思議なのですが… - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/18(Sat) 16:50:01 [No.16715]
Re: 不思議なのですが… - 内藤 - 2020/04/18(Sat) 18:28:54 [No.16718]


Re: 今後のマランツモデル開発予定について (No.16667 への返信) - 逸品館 代表 清原

内藤さん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

> お忙しい中申し訳ありません。ND8006やNA6006に代表されるHEOSに対応したネットワークプレーヤーの後継機がマランツから発売した場合、ND8006 StudioのようにAIRBOWカスタマイズ品を開発することはあるでしょうか?

marantz製品のカスタマイズモデルは
今後ともご用意させていただく予定です。

> というのも、今現在HEOS LINK(TOSLINK)→MUTEC MC1.2(USB)→MNP-i5(HQP4外部入力アップコンバート)という手順で音楽ストリーミングを聴いていますが、MC1.2の音質は申し分ありませんが、HEOS LINKがやはり安物らしく足を引っ張るのか、MNP-i5から直接ファイル再生をした時に比べ、音の厚みが物足りなく、ピアノの演奏した時の指の動きが少し混濁した音に聞こえ、響きが粉っぽく感じることがあります。

さすがに価格の限界で、ジッター(出力波形の乱れ)
などが足を引っ張るのだと思います。

Mutecを使うことで、その乱れが減少し
音質が向上するのでしょう。

> まあそれでもMC1.2の力もあって、決して悪い音ではないのですが、ND8006 Studioをソースにした時と比べてしまうと、あまりに雲泥の差の音質でした。
> そんな経緯もあって、ND8006 Studioを購入しようかと悩んでいたりしましたが、もし今後後継機が開発されたときに更なるパワーアップ品、もしくはNA6006のようにネットワークプレーヤーに限定して価格を下げたものが開発されることがあるなら、それまで待とうかという気持ちもあります。


marantzのベースモデルがどのように展開するのかは
直前まで情報が開示されないので、現時点では分かりかねます。

> 私自身は完全に今後ファイル再生、音楽ストリーミングに移行するつもりの人間ですので、ND8006 StudioのCD再生機能もUSBDAC機能も要らないのですが、そう考えるとNA6006ラインのAIRBOWモデルが比較的安価で手に入るならそれがベストです。逆にND8006 Studioで完成を見ているというのであれば、それを前提に購入を考えていこうと思います。

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

私は、RoonとTIDALを連携し、HQ Playerでアップサンプリングして
音楽を聞いていますが、ストリーミングでもSACDを超えるほど音質で
音楽を楽しんでいますし、Roonの選曲が抜群でCDを買う必要は
まったく感じられなくなりました。
また、TIDALは主要なJ-POPも数多く収録され、選曲を任せておくだけで
90%程度は始めて聞く曲なのに、とても感動させられています。

今後は、特別に気に入った曲のディスクもしくはダウンロードでデーターを
取得して、アップコンバートして楽しむか、あるいは先にコンバートを行って
DSDやPCMの最高フォーマットで楽しもうと考えています。

しかし、すでにTIDALの音質で十分なので、そういう方法をとるのは
イベントなどの特別なパーフォーマンスが必要なときに限られると思います。


[No.16670] 2020/04/05(Sun) 12:41:00

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS