--> [ リストに戻る ]
No.16780へ返信

all MusicPouchについて - アーモンド - 2020/04/21(Tue) 15:14:57 [No.16734]
Re: MusicPouchについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/21(Tue) 15:37:54 [No.16735]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/04/22(Wed) 12:01:25 [No.16738]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/05/04(Mon) 12:10:16 [No.16780]
Re: MusicPouchについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/04(Mon) 13:31:26 [No.16783]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/05/08(Fri) 11:27:23 [No.16794]
Re: MusicPouchについて - y.Haraga - 2020/05/16(Sat) 21:06:54 [No.16809]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/05/17(Sun) 01:00:58 [No.16810]
Re: MusicPouchについて - y.Haraga - 2020/05/17(Sun) 18:29:59 [No.16812]
Re: MusicPouchについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/08(Fri) 17:46:26 [No.16796]


Re: MusicPouchについて (No.16738 への返信) - アーモンド

先日新たにPerformance Stereoを購入しましたが、
特にヴォーカルものが絶品でした。

清原社長がどんな魔法をかけられたかはわかりませんが、
私にはMagicoやTAD等のどんな高級スピーカーのヴォーカルよりも
艶やかで色彩感が濃く感じ、
ホログラフィックに際立つ歌声にやられてしまいました。

最新のレンジの広く、音が薄くなりがちなハイエンドよりも
フルレンジのPerformance Stereoの方が
歌声にダイナミズムが生まれて
迫力と情の濃さが感じられました。

解像度争いをしている色合いが薄い下手なレコードプレーヤーよりも
よっぽど濃い音が出てくることに驚きました。

また、ハイエンドとは違い、
どんな音源でも一定のクオリティで鳴るため
YouTube music等のストリーミングサービスを
楽しむには最適だと思いました。

ハイエンドですと
いくら真空管アンプやプリで響きを入れても
解像度が高すぎるため
音質ばかり気になってしまい、
音楽に集中できませんでしたが
Performance Stereoですと
音質が悪いソースでも音楽に没頭できます。

先日、
このPerformance Stereoとmusicpouchを
MacBook AirとiPadの2台を使って
無理矢理同時に時間を合わせて音楽を鳴らしてみたのですが
想像を遥かに超えるライブ感に衝撃を受けました。

部屋中サーロジックのパネルで埋め尽くし
擬似的に音を反射させてサラウンド感を出していたのが
馬鹿馬鹿しくなるような臨場感でした。

これまでオーディオに何百万円も投資してきましたが
ゴールがやっと見えてきた感じがします。

ついては
Funsoundsのスピーカーを利用して
スピーカー複数接続を是が非でも実現させたいのですが
以下の素人目線で考えたシステムが実現可能か否か
ご意見を頂戴したく存じます。

MacBook AirにゼンハイザーBT T100 等のトランスミッターを2台接続。
各トランスミッターから2組ずつスピーカーをBluetooth接続。(合計4組のスピーカー)

この方法ですと、音ズレや遅延が発生しないか心配です。

また、アナログミキサーとスプリッターを使用して、
スピーカーを複数接続する方法もあるのではないかと考えましたがいかがでしょうか。

お忙しいところ誠に恐れ入りますが、
ご教授いただきますようお願い申し上げます。


[No.16780] 2020/05/04(Mon) 12:10:16

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS