--> [ リストに戻る ]
No.16783へ返信

all MusicPouchについて - アーモンド - 2020/04/21(Tue) 15:14:57 [No.16734]
Re: MusicPouchについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/21(Tue) 15:37:54 [No.16735]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/04/22(Wed) 12:01:25 [No.16738]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/05/04(Mon) 12:10:16 [No.16780]
Re: MusicPouchについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/04(Mon) 13:31:26 [No.16783]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/05/08(Fri) 11:27:23 [No.16794]
Re: MusicPouchについて - y.Haraga - 2020/05/16(Sat) 21:06:54 [No.16809]
Re: MusicPouchについて - アーモンド - 2020/05/17(Sun) 01:00:58 [No.16810]
Re: MusicPouchについて - y.Haraga - 2020/05/17(Sun) 18:29:59 [No.16812]
Re: MusicPouchについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/08(Fri) 17:46:26 [No.16796]


Re: MusicPouchについて (No.16780 への返信) - 逸品館 代表 清原

アーモンドさん、こんにちは。

> 先日新たにPerformance Stereoを購入しましたが、
> 特にヴォーカルものが絶品でした。


ありがとうございます。

> 清原社長がどんな魔法をかけられたかはわかりませんが、
> 私にはMagicoやTAD等のどんな高級スピーカーのヴォーカルよりも
> 艶やかで色彩感が濃く感じ、
> ホログラフィックに際立つ歌声にやられてしまいました。


最近私は「取捨選択」という言葉をよく使います。
必要なものを残し(強調し)、そうでないものを切り捨てる(弱める)
ことで、目標とする音をより「濃く」することができます。

人間の声は「臍帯」の震えが、「口」から出てくるので
口径8cm程度のフルレンジが、もっとリアルな「声」を再生します。
これが、2Wayや3Wayになると、細やかさは増しますが、
厚みやリアルな感じは薄くなります。

魔法と言うよりは、フルレンジの魅力を
上手く引き出せているのだと思います。

ネットワークがないのも良いですね、

> 最新のレンジの広く、音が薄くなりがちなハイエンドよりも
> フルレンジのPerformance Stereoの方が
> 歌声にダイナミズムが生まれて
> 迫力と情の濃さが感じられました。


昔ラジオ、それもAM放送で聞いた「歌謡曲」が
そんなイメージだったと思います。

> 解像度争いをしている色合いが薄い下手なレコードプレーヤーよりも
> よっぽど濃い音が出てくることに驚きました。


ボーカル帯域に限定すればそうなります。
デジタルでも「濃い音」を出したくてそういう音を作りました。

お気に召していただけてとても嬉しく思います。

> また、ハイエンドとは違い、
> どんな音源でも一定のクオリティで鳴るため
> YouTube music等のストリーミングサービスを
> 楽しむには最適だと思いました。


それはその通りだと思います。
問題のある音源を良い音にすると
問題が目立つだけです。

> ハイエンドですと
> いくら真空管アンプやプリで響きを入れても
> 解像度が高すぎるため
> 音質ばかり気になってしまい、
> 音楽に集中できませんでしたが
> Performance Stereoですと
> 音質が悪いソースでも音楽に没頭できます。


料理と一緒で「いい塩梅(加減)」が大事です。
いわゆる、」お袋の味ですね。

でもそれは、ハイエンドをよく知っているからこそ、
確信をもって、大胆な音作りができたと思います。

> 先日、
> このPerformance Stereoとmusicpouchを
> MacBook AirとiPadの2台を使って
> 無理矢理同時に時間を合わせて音楽を鳴らしてみたのですが
> 想像を遥かに超えるライブ感に衝撃を受けました。
> 部屋中サーロジックのパネルで埋め尽くし
> 擬似的に音を反射させてサラウンド感を出していたのが
> 馬鹿馬鹿しくなるような臨場感でした。


それはすごいですね!
システムと部屋の広さや音響などが
上手くマッチしたのだと思います。

> これまでオーディオに何百万円も投資してきましたが
> ゴールがやっと見えてきた感じがします。


嬉しく思います。

けれど、楽曲によってはまた、
ハイエンドも恋しくなると思います。

私もそういう繰り返しを続けています。

> ついては
> Funsoundsのスピーカーを利用して
> スピーカー複数接続を是が非でも実現させたいのですが
> 以下の素人目線で考えたシステムが実現可能か否か
> ご意見を頂戴したく存じます。


最も簡単な方法は、アナログ出力を利用することです。

このようUNAプラグを使って、ミニステレをジャックを分配します。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4-MM-AD21-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF/dp/B00076YJ3G/ref=psdc_369449011_t1_B00H09JV4A

これだと一気に5台を同時にならせます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B072361BGF/ref=sspa_dk_detail_7?psc=1&pd_rd_i=B072361BGF&pd_rd_w=5pRNS&pf_rd_p=6413bd85-d494-49e7-9f81-0e63e79171a9&pd_rd_wg=IiRG0&pf_rd_r=TM74BS4TSMBY4AENNWW7&pd_rd_r=c39bf458-afa1-436f-bd71-fd7f45ab5d82&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUExSFhDUTBQT0JUVVpHJmVuY3J5cHRlZElkPUEwNDc4NzQyM0JFMVowOUFTN1FERiZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEzSjZVSDRLNzVOVVRGJndpZGdldE5hbWU9c3BfZGV0YWlsJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ==

次に、AIRBOWのミニステレオケーブルを使って
必要な長さで機器に接続します。
https://www.amazon.co.jp/dp/B072361BGF/ref=sspa_dk_detail_7?psc=1&pd_rd_i=B072361BGF&pd_rd_w=5pRNS&pf_rd_p=6413bd85-d494-49e7-9f81-0e63e79171a9&pd_rd_wg=IiRG0&pf_rd_r=TM74BS4TSMBY4AENNWW7&pd_rd_r=c39bf458-afa1-436f-bd71-fd7f45ab5d82&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUExSFhDUTBQT0JUVVpHJmVuY3J5cHRlZElkPUEwNDc4NzQyM0JFMVowOUFTN1FERiZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEzSjZVSDRLNzVOVVRGJndpZGdldE5hbWU9c3BfZGV0YWlsJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ==

遅延も起きず、Bluetoothよりも高音質にスピーカーを鳴らせます。

簡単な方法ですが、これで大丈夫です。


ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16783] 2020/05/04(Mon) 13:31:26

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS