--> [ リストに戻る ]
No.16814へ返信

all BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について - 内藤 - 2020/05/17(Sun) 04:34:50 [No.16811]
Re: BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/17(Sun) 19:45:43 [No.16813]
Re: BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について - 内藤 - 2020/05/17(Sun) 21:22:08 [No.16814]
BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて - 内藤 - 2020/05/20(Wed) 23:13:43 [No.16820]
Re: BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/22(Fri) 18:24:12 [No.16823]
Re: BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて - 内藤 - 2020/05/22(Fri) 19:01:55 [No.16824]


Re: BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について (No.16813 への返信) - 内藤

逸品館 代表 清原様


いつもながらご返信ありがとうございます。
結論から申しますと、御社スタッフと相談し、早速ながらBeat Rackを導入することに決めました。
>
> ウェルフロートボードは、機器を自然に響かせる方向
> ストレスプリ-な方向に働きます。
>
> Beat Rackは、ラック自体が楽器の胴のように振動し
> より美しい響きを機器に与えます。
> こうすることで入力する音よりも、出力する音が
> 良くなります。
>
> Metal Baseなどのアクセサリーも同様で
> 響きを消すのではなく、味方に付けます。
> いわば、捨てられていたエネルギーの再利用です。
>
> Beat Rackは、Metal Base Kingなどから
> ヒントを得て作りました。
>
>
> 美しい響きを生み出すために、支柱の材質は、
> Metal Baseと同じ、鉛フリーの真鍮を使っているため、
> 材料代が非常に高価で、また表面を酸化させないための
> クリア塗装も、工程が難しく、歩留まりが100%ではないので、
> 高価なものになっていますが、効果は抜群です。
>
> Beat Rackのパイクベースは、Metal Baseと同じです。


値段に関してはかなり苦しいですが、効果が抜群であること、どうせ買うなら5%還元のあるうちにと思いまして、費用は何とか捻出させていただきました。

将来的ではなく、すぐに購入させていただきます。

こう言っては何ですが、値段が値段です。期待以上の効果が出てくれないと困ります。しかし、そこは御社を信頼しております。

>
> Spring2 Specialは、貸し出し機がまだ十分に馴染んでいません。
> まだ、時間がかかりますが、往復一週間くらいであれば、
> 私が使っているものを貸し出せます。
>
> これならエイジングも完全に終わっていますし
> すぐにご用意が出来ます。
>
> ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


こちらは願ってもない話です。是非お願いします。
D-2の768KHzとSpring2 Specialの1411KHzの比較をしないと今後の検討材料にも出来ません。
早速、ご用意のほどをよろしくお願いいたします。


[No.16814] 2020/05/17(Sun) 21:22:08

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS