--> [ リストに戻る ]
No.16816へ返信

all レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/12(Tue) 21:34:59 [No.16805]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/15(Fri) 14:49:34 [No.16806]
Re: レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/16(Sat) 10:03:46 [No.16807]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/16(Sat) 12:28:01 [No.16808]
Re: レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/18(Mon) 16:45:50 [No.16815]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/18(Mon) 18:01:46 [No.16816]
Re: レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/19(Tue) 12:07:33 [No.16817]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/19(Tue) 13:27:32 [No.16818]


Re: レコード再生時の音割れについて (No.16815 への返信) - 逸品館 代表 清原

レコードに夢さん、こんにちは。

それは良かったです。

私も依頼されたレコードのArchiveで
同様の問題に悩みました。

それも、テスト版なので「初回プレスの最初のロット」です。

レーベルは、Philipsなのですが、それでもどうしても
ノイズが出てしまうレコードがありました。

剥離剤が残っているのかと思い、手でぬぐっても
ノイズがとれないので、超音波レコード洗浄機を購入し、
清掃しましたが駄目でした。

ちなみに、超音波レコード洗浄機は盤面を綺麗にしますが、
レイカなどの優れた、盤面クリーナーを使うときと比べて
洗浄度合い(音質)は、ほとんど変わりません。

長所は、誤ってレコードを傷つけることがないのと
作業が簡単で早くなることです。

超音波レコード洗浄機は、

たまにレコードを聞く程度なら、
洗浄液の交換コストも高くなりますし
不要だと思います。

大量にレコードをお持ちで、中古盤が多いなら
持っていても後悔しないと思います。

レコードに夢中さん、がお使いのカートリッジは
まだ新しいので大丈夫ですが
ダンパー(カンチレバーを支えているゴム)が経年変化で
硬化すると、同様の症状が発生します。

通常は、5年から10年程度は持つはずですが、
業務用のEMTのカートリッジでは、数年毎の交換が必要です。

また、寒い時期にはダンパーのゴムが硬くなっていて
同様の症状が発生しやすくなります。

ダンパーが暖まると症状が消えます。
レコードを数枚聞いていると目立たなくなるようなら大丈夫です。

また、レコードによっては大音量時にビビリが
発生することがありますが、針先形状を
穏やかな(丸針に近い)カートリッジを使うと
高域の歪みはあまり目立たなくなります。

酷く歪んだ音が出る状態で、何度もレコードを演奏すると
レコードの溝が摩擦によって、摩耗することがありますから
注意が必要です。

大音量で時々、ビビリ音が出る程度なら、
レコードは摩耗しませんのでご安心下さい。

ほとんどのことはご存じだと思いますが、
少しでも参考になれば、幸いです。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16816] 2020/05/18(Mon) 18:01:46

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS