--> [ リストに戻る ]
No.16870へ返信

all (No Subject) - オペラ好き - 2020/06/28(Sun) 17:51:48 [No.16866]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2020/06/30(Tue) 13:40:23 [No.16870]
Re: (No Subject) - オペラ好き - 2020/07/03(Fri) 20:05:41 [No.16881]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2020/07/04(Sat) 13:23:25 [No.16883]
Re: (No Subject) - オペラ好き - 2020/07/09(Thu) 05:39:37 [No.16889]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2020/07/28(Tue) 12:52:54 [No.16909]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2020/07/10(Fri) 20:06:54 [No.16891]


Re: (No Subject) (No.16866 への返信) - 逸品館 代表 清原

オペラ好きさん、こんにちは。

> 先日、中古でTL3N Analogueを購入しました。現在PM6006 Liveに光デジタル接続で聴いていますが、ビックリするくらいいいです。奥行き感がでて、弦楽器の音が変わり、表現の雰囲気が 伝わってきました。PM6006 Liveも、電源ケーブルやインシュレーターの違いが、すごくハッキリわかるようになりました。トランスポーターの違いは偉大ですね。

そうなんです。
世間では、数次で違いを説明しやすい
DACが音質に最重要と思われがちですが
実際には、トランスポーターの方が重要です。

逸品館が進めている、MPC(ミュージックPC)の企画は
未来のデジタルを見越してのものです。
いわば最新「ハイレゾデジタル」の音です。

TL3 Analogueは、それに対する「アンチテーゼ」として
製品化しているモデルで、真空管アンプやアナログレコード
のように広がりのある柔らかで色彩感豊かな音です。
オーガニックなサウンドですね。

> そこで、DACを入れたらどうなるか、気になっています。
> 候補は、
> それぞれの違いを教えてください。


>HD-DAC1 Special

暖かみのあるふくよかなサウンドです。
TL3には良くマッチすると思います。
USB入力もあり、価格的にもPM6006 Liveと
バランスがとれています

>DAC1-CRYO-LTD

すでに規格が古く、最新のハイレゾやUSB入力にも対応しません。
けれど、その実力は未だ高く、TL3 Analogueとの組み合わせでは
とても良いと思います。中古なら価格もお手頃です。

USB入力を今後使わないということであれば、
この選択も良いと思います。


>DA3N Analogue です。

もし、これが入手できるのであればおすすめします。
何と言っても純正の組合せですから。
けれど、今後アンプなどさらなるグレードアップが
したくなる、して欲しいと思います。

> クラッシックの歌曲やオペラ、管楽器などを聴いた時、上の方に向かって伸びていく感じ、そして、表現が間近に伝わってくるようなものが好みです。

どのモデルも良いと思いますが
クリアな抜け感では、DAC1 CRYO LTDも捨てがたい
魅力があると思います。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16870] 2020/06/30(Tue) 13:40:23

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS