--> [ リストに戻る ]
No.16901へ返信

all 大型スピーカーとサブウーハーについて - 利根のオオタカ - 2020/07/25(Sat) 11:57:06 [No.16898]
Re: 大型スピーカーとサブウーハーについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/07/25(Sat) 15:37:41 [No.16901]


Re: 大型スピーカーとサブウーハーについて (No.16898 への返信) - 逸品館 代表 清原

利根のオオタカさん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。


>  現在タンノイエジンバラHWを、使用しております。高音が強すぎて、音量が出せ
>
> ずせいぜい8時半、9時まであげるとトランペット等の高音が耳に障ります。設置方
>
> 法や部屋に問題もあると思います。昨日audio-pro B2.27markUを、試しに接続してみ
>
> ました。B2.27は、image11kai2と8年間使用しております。驚きました。メリハリの
>
> 効いた良い音に激変しました。力強くなり高音のきつさもかなりなくなりました。音
>
> 源によりますが、小音量でも充分に音楽を楽しめます。今までサブウーハーは、小型
>
> スピーカーで使用するもの思っておりました。こういった使用方法は、よろしいので
>
> しょうか。


まったく問題ありません。

現時点でオーディオの「音響」とは、測定器で測った「データー」を
元に判断するように求めれていますが、人間の聴覚とはまったく異なる
データーを元にしている時点で、こんなポンコツな科学はありません。

時々「TV」などで、謎の音の正体を探るために
「音響分析に専門家」なる人物が登場し、
様々なスペクトラムを元に解説をしていますが、
その方法は、人間の聴覚の働きに非常に近いです。
オーディオ機器をそういう方法で測定したら、
評論家や雑誌の嘘を「100%見抜く(打破する)」ことが
科学的に可能です。

それはともかく、同じ周波数の音が複数聞こえた場合、
人間は「正しい音にフォーカス」するので、誤った音は
聞こえなくなります。

Edinburghは、もっと大きな音で鳴らしたときに
低音と高音のバランスが合うように作られています。
小さい音では、ウーファの応答性が高音より遅いので
人間は、その低音は違うと判断するため
低音が聞こえません。

しかし、16cmの小口径のユニットから低音を出す
B2.27 Mark2なら、素早く低音が出るので
高音と低音のタイミングが正しくなり
低音も高音も同時に「魅力的(正しく)」
聞こえるようになります。

つまり、量ではなく質(タイミング)の改善が
実現するので、音が良くなるのです。

>  現在B2.27を、床に直接置いています。床が非常に弱いのですが、どんなボードを
>
> 敷けばよろしいでしょうか。逸品館で販売しているもので、よいものがありましたら
> 教えて下さい。


ウェルフロートボードをお使い下さい。

WFB-0190-2もしくは、0190-3が良いと思います。
http://airbow.jp/shopdetail/000000000365/ct63/page1/brandname/

>  ところでB2.27は、現在販売されているのでしょうか。私の趣味仲間が、大型スピ
>
> ーカーにB2.27を試しに接続したいと言っております。B2.27がなければ、どのよう
>
> なサブウーハーがよろしいでしょうか。そちらで販売しているもので、よいものがあ
>
> りましたら教えて下さい。


残念ながら、生産は完了し、変わるものはありません。

そこで、おすすめできるオリジナルサブウーファーの製作を
進めていますが、まだ完成には至っていません。

もうしばらくお待ち下さい。


[No.16901] 2020/07/25(Sat) 15:37:41

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS