--> [ リストに戻る ]
No.15811に関するツリー

   PMC OB1iからのグレードアップ - 真鍮 - 2018/10/03(Wed) 18:53:39 [No.15811]
Re: PMC OB1iからのグレードアップ - 代表 清原 - 2018/10/05(Fri) 18:58:55 [No.15813]
Re: PMC OB1iからのグレードアップ - 真鍮 - 2018/10/08(Mon) 02:36:15 [No.15814]
Re: PMC OB1iからのグレードアップ - 代表 清原 - 2018/10/08(Mon) 13:53:50 [No.15815]
Re: PMC OB1iからのグレードアップ - 真鍮 - 2018/10/09(Tue) 17:53:29 [No.15816]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
PMC OB1iからのグレードアップ (親記事) - 真鍮

こんにちは、いつも大変興味深く拝見させていただいております。
現在下記の構成でオーディオを楽しんでおります。

SP:PMC OB1i
トランスポート:PC(mac mini)
DAC/プリアンプ:CHORD hugo2
パワーアンプ:AH! Dialogue6
聴くジャンル:クラシック、ジャズ、ポップス
好きな音質:音場広い、低音の制動が良い、低音の量感多め
部屋:7畳ほど

スピーカーのグレードアップを考えています。
目指しているのは質感の向上と音場の拡大です。

下記が候補です。

・B&W 805D3
・Dynaudio C1

同時視聴できる環境がないのでお伺いしたいのですが、
それぞれOB1iと比較してどのような変化がありますでしょうか?
OB1iも素晴らしいスピーカーですが、買い替える意味があるなら引き続き検討したいです。

気になるのは低音の量です。
物理的にブックシェルフは量感がなくなると思いますが、OB1iに慣れた耳からすると寂しい感じになってしまうでしょうか?

お手すきの際に回答いただけると幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します。


[No.15811] 2018/10/03(Wed) 18:53:39
Re: PMC OB1iからのグレードアップ (No.15811への返信 / 1階層) - 代表 清原

真鍮さん、こんにちは。

> こんにちは、いつも大変興味深く拝見させていただいております。

お問い合わせ誠にありがとうございます。

> 現在下記の構成でオーディオを楽しんでおります。
> SP:PMC OB1i
> トランスポート:PC(mac mini)
> DAC/プリアンプ:CHORD hugo2
> パワーアンプ:AH! Dialogue6
> 聴くジャンル:クラシック、ジャズ、ポップス
> 好きな音質:音場広い、低音の制動が良い、低音の量感多め
> 部屋:7畳ほど
> スピーカーのグレードアップを考えています。
> 目指しているのは質感の向上と音場の拡大です。


承知いたしました。

> 下記が候補です。
> ・B&W 805D3
> ・Dynaudio C1
> 同時視聴できる環境がないのでお伺いしたいのですが、
> それぞれOB1iと比較してどのような変化がありますでしょうか?
> OB1iも素晴らしいスピーカーですが、買い替える意味があるなら引き続き検討したいです。


まず、上のどちらのモデルも、基本性能で
PMC OB1iを超える製品ではないと思います。

まず、音の細やかさ(解像度)は、
3WayのOB1iが明らかに優位です。

2wayの利点は「音の繋がりの良さ」ですが、
B&WもDynaudioも各ユニット間の音色のマッチングで
PMCを超えることができないので、その利点が生きません。

唯一期待できるのは「立体感(音の広がりの良さ)」ですが、
PMCは、i シリーズで搭載する、新しいツィーターのプレート
によって、この問題を解決していますので、この点でも

B&WやDynaudioに買い換える理由が見当たりません。

> 気になるのは低音の量です。
> 物理的にブックシェルフは量感がなくなると思いますが、OB1iに慣れた耳からすると寂しい感じになってしまうでしょうか?


低音の量感は、相当減ってしまうでしょう。


上記のシステム構成では、PMC OB1iの能力の一部しか
出せていないと思います。

例えば、Macに再生アプリの「HQ Player」を導入する。

DACやアンプを買い換えるなどで、まだまだOB1iから
良い音を引き出せると思います。

B&Wで比較するなら、OB1iは、803D3と比べても
遜色がないほど、良いスピーカーです。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.15813] 2018/10/05(Fri) 18:58:55
Re: PMC OB1iからのグレードアップ (No.15813への返信 / 2階層) - 真鍮

清原さま

貴重なご意見、まことにありがとうございます。
非常に参考になりました。
OB1iをこれからも育てていきたいと思いました。

プレーヤーの件、HQ Playerは検討対象外でした。
これまで、Roon、Amarra Hifi。foober2000を使ったことがありますが、
どれもそれほど音質変化がないように感じたので今は操作性が一番気に入っているRoonを使用しています。
HQ Playerは30日間トライアルもあるようなので試してみます。

また、アドバイスの通りアンプなどの機器をグレードアップしたいところではあるのですが、まずはSP周りのアクセサリー類をしっかりしたいと思っています。

オーディオボード:御影石

インシュレーター:ウッドボーイKM(3点支持)
 ※OB1iの台座を外してセットしています

SP:OB1i

SPケーブル:Western Electoric 16GA
 ※以降アンプへ

現在2パターン考えています。

1
オーディオボード:KRIPTONもしくはTAOC
インシュレーター:KRYNA T-PROP
SPケーブル:KRYNA Spca5

2
オーディオボード:ウェルフロートボード
インシュレーター:なし
SPケーブル:KRYNA Spca5

いずれのパターンが目指している音に近づけるかアドバイスをいただけるとうれしいです。
また、それ以外にもおすすめがありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

> 真鍮さん、こんにちは。
>
> > こんにちは、いつも大変興味深く拝見させていただいております。
>
> お問い合わせ誠にありがとうございます。
>
> > 現在下記の構成でオーディオを楽しんでおります。
> > SP:PMC OB1i
> > トランスポート:PC(mac mini)
> > DAC/プリアンプ:CHORD hugo2
> > パワーアンプ:AH! Dialogue6
> > 聴くジャンル:クラシック、ジャズ、ポップス
> > 好きな音質:音場広い、低音の制動が良い、低音の量感多め
> > 部屋:7畳ほど
> > スピーカーのグレードアップを考えています。
> > 目指しているのは質感の向上と音場の拡大です。
>
> 承知いたしました。
>
> > 下記が候補です。
> > ・B&W 805D3
> > ・Dynaudio C1
> > 同時視聴できる環境がないのでお伺いしたいのですが、
> > それぞれOB1iと比較してどのような変化がありますでしょうか?
> > OB1iも素晴らしいスピーカーですが、買い替える意味があるなら引き続き検討したいです。
>
> まず、上のどちらのモデルも、基本性能で
> PMC OB1iを超える製品ではないと思います。
>
> まず、音の細やかさ(解像度)は、
> 3WayのOB1iが明らかに優位です。
>
> 2wayの利点は「音の繋がりの良さ」ですが、
> B&WもDynaudioも各ユニット間の音色のマッチングで
> PMCを超えることができないので、その利点が生きません。
>
> 唯一期待できるのは「立体感(音の広がりの良さ)」ですが、
> PMCは、i シリーズで搭載する、新しいツィーターのプレート
> によって、この問題を解決していますので、この点でも
>
> B&WやDynaudioに買い換える理由が見当たりません。
>
> > 気になるのは低音の量です。
> > 物理的にブックシェルフは量感がなくなると思いますが、OB1iに慣れた耳からすると寂しい感じになってしまうでしょうか?
>
> 低音の量感は、相当減ってしまうでしょう。
>
>
> 上記のシステム構成では、PMC OB1iの能力の一部しか
> 出せていないと思います。
>
> 例えば、Macに再生アプリの「HQ Player」を導入する。
>
> DACやアンプを買い換えるなどで、まだまだOB1iから
> 良い音を引き出せると思います。
>
> B&Wで比較するなら、OB1iは、803D3と比べても
> 遜色がないほど、良いスピーカーです。
>
> ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.15814] 2018/10/08(Mon) 02:36:15
Re: PMC OB1iからのグレードアップ (No.15814への返信 / 3階層) - 代表 清原

真鍮さん、こんにちは。

> 貴重なご意見、まことにありがとうございます。
> 非常に参考になりました。
> OB1iをこれからも育てていきたいと思いました。


そうしていただけると嬉しいです。

> プレーヤーの件、HQ Playerは検討対象外でした。
> これまで、Roon、Amarra Hifi。foober2000を使ったことがありますが、
> どれもそれほど音質変化がないように感じたので今は操作性が一番気に入っているRoonを使用しています。
> HQ Playerは30日間トライアルもあるようなので試してみます。


Roonをお使いなら、なおさらHQ Playerをお薦めします。
なぜなら、Roon社が自社のアウトプットよりもHQ Playerの
音の良さを認めていて、RoonとHQ Playerは連動できるからです。

HQ PlayerをRoonとネットワークで繋がっているPC
または、Roon Coreにダウンロードします。

次にその端末をUSB/HDMIなどのデジタル接続でDACに繋ぎます。

HQ Playerを立ち上げ、DACと接続します。

Roon Remoteから、HQ PlayerをRoonの出力デバイスとして
指定します。

こうすれば、Roonで選曲した楽曲はHQ Playerから出力され
最高の使い勝手と、音質が両立します。

少し古いバージョンでの解説ですが
参考になると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=kw0rL8iNURs

> また、アドバイスの通りアンプなどの機器をグレードアップしたいところではあるのですが、まずはSP周りのアクセサリー類をしっかりしたいと思っています。
>
> オーディオボード:御影石
> ↓
> インシュレーター:ウッドボーイKM(3点支持)
>  ※OB1iの台座を外してセットしています
> ↓
> SP:OB1i


とても良くないです。
御影石は音が暗く、響きが少なく
OB1iのマイナス面を強調していると思います。

AIRBOW ウェルフロート・ボードをお薦めします。
(無償貸し出し機の準備がございます)


> ↓
> SPケーブル:Western Electoric 16GA
>  ※以降アンプへ


中域が太く良いケーブルですが、
OB1iには、もっと新しいケーブルが良いかも知れません。
今週中にもAIRBOWから発売する、SPK-100をお試し下さい。
2,400/1mですが、価格の倍くらいの音はします。
中低域にしっかりとウエイトが乗り、音も細やかで
色彩が豊かなので、OB1iとのマッチングはとても良いと思います。

また、このケーブルの切れ端を使ってジャンパー線に
お使いになると、さらに良くなります。

> 現在2パターン考えています。
>
> 1
> オーディオボード:KRIPTONもしくはTAOC
> インシュレーター:KRYNA T-PROP
> SPケーブル:KRYNA Spca5


どれもお薦めできません。

KRIPTONは、まだしも、KRYNAのインシュレーターや
TAOCのボードは、響きを損なって音を悪くします。

ウェルフロートボードをお薦めします。
http://www.ippinkan.co.jp/airbow/product/accessory/accessory7.html

スパイクを使われるなら、Metal Baseがお薦めです。
http://www.ippinkan.co.jp/airbow/product/accessory/accessory4.html

> SPケーブル:KRYNA Spca5

スピーカーケーブルも、先にご紹介した
AIRBOW SPK-100がこの製品よりも
明らかに良い音だと自負しています。

まずは、ボードとケーブルをお試し下さい。
音質はがらりと良くなると思います。


ボードの効果はこちらからご覧いただけます。
https://www.ippinkan.com/event_news/oto10/2017-5-13.htm
https://www.youtube.com/watch?v=oUnqXkCwFDc

調音パネルなどのご使用もお勧めです。
https://www.youtube.com/watch?v=-SpAOMb14Qs

ご参考になれば、幸いです。


スピーカーセッティングはこちらからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=InzmzAaM13I


[No.15815] 2018/10/08(Mon) 13:53:50
Re: PMC OB1iからのグレードアップ (No.15815への返信 / 4階層) - 真鍮

清原さま

ご回答ありがとうございます。

> Roonをお使いなら、なおさらHQ Playerをお薦めします。
> なぜなら、Roon社が自社のアウトプットよりもHQ Playerの
> 音の良さを認めていて、RoonとHQ Playerは連動できるからです。

これは驚きです。そんな使い方ができるのですね!
導入しない理由が見つからないので、HQ Playerを購入しようと思います。
設定方法のアドバイスまでありがとうございます。

> 御影石は音が暗く、響きが少なく
> OB1iのマイナス面を強調していると思います。

御影石を使うまではフローリングに直置きだったので、少しは良くなったかと思っていましたが相性良くないのですね。

> 中域が太く良いケーブルですが、
> OB1iには、もっと新しいケーブルが良いかも知れません。
> 今週中にもAIRBOWから発売する、SPK-100をお試し下さい。
> 2,400/1mですが、価格の倍くらいの音はします。
> 中低域にしっかりとウエイトが乗り、音も細やかで
> 色彩が豊かなので、OB1iとのマッチングはとても良いと思います。

新しく発売されるケーブル良さそうですね。価格も手が出しやすいので、試してみたいと思います。

> どれもお薦めできません。
>
> KRIPTONは、まだしも、KRYNAのインシュレーターや
> TAOCのボードは、響きを損なって音を悪くします。
>
> ウェルフロートボードをお薦めします。
> http://www.ippinkan.co.jp/airbow/product/accessory/accessory7.html

なるほど、わかりました。
近いうちに試聴機をお願いしたいと思います。

> スパイクを使われるなら、Metal Baseがお薦めです。
> http://www.ippinkan.co.jp/airbow/product/accessory/accessory4.html

スパイクですが、OB1iは使用した方がベターなのでしょうか?
ウェルフロートボードはスピーカーを直接置いた方が音質的によさそうだったので、スパイクやインシュレーターは外そうと思っていました。
また、当方ずっと台座は外してOB1iは使用しておりますが、この台座も本来は使用した方が良いのでしょうか?
(メーカーに問い合わせるのが筋だと思いますが、すみません。)

> > SPケーブル:KRYNA Spca5
>
> スピーカーケーブルも、先にご紹介した
> AIRBOW SPK-100がこの製品よりも
> 明らかに良い音だと自負しています。

ちなみにKRYNA Spca5は未聴ではありますが、謳い文句のホログラフィックサウンドというのに惹かれています。
AIRBOW SPK-100は、空間表現の点でも優位でしょうか?それぞれの商品の特徴などしれれば嬉しいです。

長文かつ質問が多く申し訳ありませんが、お手すきの際にご返信いただけますと幸甚です。


[No.15816] 2018/10/09(Tue) 17:53:29
以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS