--> [ リストに戻る ]
No.15886に関するツリー

   (No Subject) - ぐっさん - 2018/11/15(Thu) 13:51:06 [No.15886]
Re: (No Subject) - 代表 清原 - 2018/11/18(Sun) 14:01:25 [No.15887]
Re: (No Subject) - ぐっさん - 2018/11/19(Mon) 09:08:21 [No.15888]
Re: (No Subject) - 代表 清原 - 2018/11/19(Mon) 13:31:13 [No.15889]
Re: (No Subject) - ぐっさん - 2019/06/05(Wed) 02:04:48 [No.16172]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2019/06/05(Wed) 13:34:04 [No.16173]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
(No Subject) (親記事) - ぐっさん

いつも大変楽しく読ませていただいております。

現在のシステムは以下の通りです。
SP:REVOX G-Prestige
AMP:HEGEL H-300
DAC:HEGEL HD25
トランスポーター:AIRBOW MSP-i5(Roon, HQ player)
サブウーファー:audiopro B2.27 Mark2
SPケーブル:QED Signature Reveration
USBケーブル:AudioQuest DIAMOND
これをConeqで音場を整えて聞いています。

普段はクラシックを中心にボーカルものなどもよく聞きます。
現時点でも楽しくなる音を心地よく聞けています。またCDからのリッピングで十分満足しています。
ただセッティングの問題もあるのでしょうが、少し雰囲気重視になっているのか、ややアタックなどで物足りないと思うこともあります。Coneqをオフにするともう少し響きが欲しいと思います。

自分なりにAIRBOW CLT5を追加すればさらに切れや細やかさが出てきたり、横方向だけでなく縦方向の臨場感なども改善できるのでは?などと勝手に想像しております。

一度視聴機をお借りしようとも考えておりますが、一つ問題なのはG-prestigeの上にCLT5を乗せた場合に裏の脚がスピーカーからはみ出てしまうと思われます。何かボードを挟むか脚を取ってしまうなどの対策が必要そうです。
この場合ボードであれば特に何でも構わないものでしょうか?例えば重量の重いボードだとG-prestigeに悪影響が出ないでしょうか?フローティングボードなどがオススメになるのでしょうか?(オーダーサイズのコリアンボードなどあればいいのでしょうが)
また脚をとってしまうことはやはり音質的にデメリットは大きいでしょうか?

CLT5追加を前提の話になってしまいましたが、他にも改善方法などあればご教示願えますでしょうか?
よろしくお願い致します。


[No.15886] 2018/11/15(Thu) 13:51:06
Re: (No Subject) (No.15886への返信 / 1階層) - 代表 清原

ぐっさんさん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

> 現在のシステムは以下の通りです。
> SP:REVOX G-Prestige
> AMP:HEGEL H-300
> DAC:HEGEL HD25
> トランスポーター:AIRBOW MSP-i5(Roon, HQ player)
> サブウーファー:audiopro B2.27 Mark2
> SPケーブル:QED Signature Reveration
> USBケーブル:AudioQuest DIAMOND
> これをConeqで音場を整えて聞いています。
>
> 普段はクラシックを中心にボーカルものなどもよく聞きます。
> 現時点でも楽しくなる音を心地よく聞けています。またCDからのリッピングで十分満足しています。
> ただセッティングの問題もあるのでしょうが、少し雰囲気重視になっているのか、ややアタックなどで物足りないと思うこともあります。Coneqをオフにするともう少し響きが欲しいと思います。
>
> 自分なりにAIRBOW CLT5を追加すればさらに切れや細やかさが出てきたり、横方向だけでなく縦方向の臨場感なども改善できるのでは?などと勝手に想像しております。
>
> 一度視聴機をお借りしようとも考えておりますが、一つ問題なのはG-prestigeの上にCLT5を乗せた場合に裏の脚がスピーカーからはみ出てしまうと思われます。何かボードを挟むか脚を取ってしまうなどの対策が必要そうです。
> この場合ボードであれば特に何でも構わないものでしょうか?例えば重量の重いボードだとG-prestigeに悪影響が出ないでしょうか?フローティングボードなどがオススメになるのでしょうか?(オーダーサイズのコリアンボードなどあればいいのでしょうが)
> また脚をとってしまうことはやはり音質的にデメリットは大きいでしょうか?
>
> CLT5追加を前提の話になってしまいましたが、他にも改善方法などあればご教示願えますでしょうか?
> よろしくお願い致します。


システムの変更で向上を望まれるのであれば、
プリメインアンプとDACが決め手ですが、
HEGELの音色から離れるのでそれも
なかなか難しいと思います。

DACをAIRBOW HD-DAC1 Specialに変えるのは良いかも知れません。

それを除けば、やはり波動ツィーターの追加が良いと思います。
ただ、スピーカーの天板が小さいのでCLT-5を乗せるのは少し
難しいかも知れません。

CLT-5Sであれば、ねじで取り付けられている脚を外せば
底板は平らなので、スピーカーとCLT-6Sの間に薄いクッション材
(Mystic Whiteのような)をお使い頂ければ設置できそうです。

CLT-5は、天板より大きな板材を天板の上にのせるか
あるいは、両面テープなどで貼り付けてサイズを拡大し
CLT-5を乗せるしか方法はなさそうです。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.15887] 2018/11/18(Sun) 14:01:25
Re: (No Subject) (No.15887への返信 / 2階層) - ぐっさん

お返事ありがとうございます。

> システムの変更で向上を望まれるのであれば、
> プリメインアンプとDACが決め手ですが、
> HEGELの音色から離れるのでそれも
> なかなか難しいと思います。


HEGELは確かに弾むような音は得意ではなさそうですね。でもあの透明感と中域の密度感は気に入っています。

> DACをAIRBOW HD-DAC1 Specialに変えるのは良いかも知れません。
それは考えにありませんでした。HD25とは音色などかなり変わるのでしょうか?


> それを除けば、やはり波動ツィーターの追加が良いと思います。
> ただ、スピーカーの天板が小さいのでCLT-5を乗せるのは少し
> 難しいかも知れません。
>
> CLT-5Sであれば、ねじで取り付けられている脚を外せば
> 底板は平らなので、スピーカーとCLT-6Sの間に薄いクッション材
> (Mystic Whiteのような)をお使い頂ければ設置できそうです。
>
> CLT-5は、天板より大きな板材を天板の上にのせるか
> あるいは、両面テープなどで貼り付けてサイズを拡大し
> CLT-5を乗せるしか方法はなさそうです。


やはりどうせならCLT-5を乗せたいと思います。
まずは適切サイズのボードを探してみます。

ありがとうございました。


[No.15888] 2018/11/19(Mon) 09:08:21
Re: (No Subject) (No.15888への返信 / 3階層) - 代表 清原

ぐっさんさん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

> > DACをAIRBOW HD-DAC1 Specialに変えるのは良いかも知れません。
> それは考えにありませんでした。HD25とは音色などかなり変わるのでしょうか?


密度感のさらなる向上、中低音の量感アップ
温色が明るくなる、響きと艶やかさが増す。
などの変化があると思います。

ただ、HEGELの持ち味である透明感はやや減退する
かも知れません。

> やはりどうせならCLT-5を乗せたいと思います。
> まずは適切サイズのボードを探してみます。


ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.15889] 2018/11/19(Mon) 13:31:13
Re: (No Subject) (No.15889への返信 / 4階層) - ぐっさん

あれから、CLTー5とHEGELのアンプ用電源ケーブルにAET TSD-HS ACを追加購入させていただきました。
CLT-5は勝手な素人予測で、広がり感と切れ感のアップを予想していました。
が、いい意味で裏切られました。
サラウンドが必要ない臨場感以上に、低音がなぜか切れが良くなりました。
バイオリンの弦の立ち上がりもそうですが、それ以上に低音がクリアーになりました。
ちょっとその原理が理解できてないです。。。。

それにこのAET電源ケーブル、素人の自分でも変化がとてつもなく大きいのが分かります。
それまでの銀単線ケーブル(これはガレージ店自作で評判高かったものです)に比べて、今まで感じたことのない圧倒的なクリアー感と低音の躍動感です。
音調も幾分明るくなった気もして、HEGELの深みといい感じでこなれています。

ただ、銀単線の時の艶やかさは幾分減衰しています。それを補う空間のクリアー感向上というのが
まだ通電5時間のファーストインプレッションです。もう少しエージングが進めば、モニター的な所がライブ的・艶やかに向上するのでは期待(妄想)して、そうであればもう非の付け所がないと思われ、これからの変化を楽しみにしています。

ここで質問ですが、実際AETの電源ケーブルは、エージングはどれくらいかかるものですか?


[No.16172] 2019/06/05(Wed) 02:04:48
Re: (No Subject) (No.16172への返信 / 5階層) - 逸品館 代表 清原

ぐっさんこんにちは。

> あれから、CLTー5とHEGELのアンプ用電源ケーブルにAET TSD-HS ACを追加購入させていただきました。

ありがとうございます。

> CLT-5は勝手な素人予測で、広がり感と切れ感のアップを予想していました。
> が、いい意味で裏切られました。
> サラウンドが必要ない臨場感以上に、低音がなぜか切れが良くなりました。
> バイオリンの弦の立ち上がりもそうですが、それ以上に低音がクリアーになりました。
> ちょっとその原理が理解できてないです。。。。


http://www.ippinkan.co.jp/airbow/product/tweeter/clt_5.html

このページには、低音が改善するとかいていますが
その原理までは書いていません。

しかし、その原理は単純明快です。

オーディオでは、低音、中音、高音と音を周波数で
分割して表現しますが、人間の「聞こえ方」からすると
これは、大きな誤りです。

人間は、音を帯域分割して聞いていません。
それは、ものを見るときに、色彩(色)別に
物体を認識していないのと同じです。

私たちが、物体を認識するときはまず「輪郭」を
重要としています。へのへのもへのような文字が
人間の顔に見えるのは、輪郭を抽出し記憶している
パターンに当てはめて認識しているからです。

音の判断も同様に、輪郭=音の強さ=瞬時圧力の高さが
決め手になっています。

低音はふわふわした綿菓子のようなものです。
けれど、輪郭がクッキリすればハッキリと見えます。

波動ツィーターは、ふわふわした低音の輪郭を
クッキリさせてくれるため、低音の明瞭度が
大きく向上します。低音が変化したのではなく
人間側の認識が改善したのです。

ティンパニーも和太鼓も低音楽器ですが
皮を硬いばちで叩くことで、高域の圧力の高い音波が
同時に発生し、爆発的な強い低音になるのです。

波動ツィーターは、このばちが発生する圧力の高い音波を
発生するので、低音に輪郭がつき、低音の「実在感」が
大きく向上します。

> それにこのAET電源ケーブル、素人の自分でも変化がとてつもなく大きいのが分かります。
> それまでの銀単線ケーブル(これはガレージ店自作で評判高かったものです)に比べて、今まで感じたことのない圧倒的なクリアー感と低音の躍動感です。
> 音調も幾分明るくなった気もして、HEGELの深みといい感じでこなれています。


上手く行って良かったです。

> ただ、銀単線の時の艶やかさは幾分減衰しています。それを補う空間のクリアー感向上というのが
> まだ通電5時間のファーストインプレッションです。もう少しエージングが進めば、モニター的な所がライブ的・艶やかに向上するのでは期待(妄想)して、そうであればもう非の付け所がないと思われ、これからの変化を楽しみにしています。


線材の太さやケーブルの構造にも大きく影響されまずが、
銀線の持つ艶やかさは、銅線ではやはり出にくいです。

> ここで質問ですが、実際AETの電源ケーブルは、エージングはどれくらいかかるものですか?

約、数十時間です。
毎日数時間聞いて頂いて、10日から1ヶ月程度で
エイジングは完了します。

よろしくお願いいたします。


[No.16173] 2019/06/05(Wed) 13:34:04
以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS