--> [ リストに戻る ]
No.15916に関するツリー

   TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 - まぐさん - 2018/12/25(Tue) 01:20:33 [No.15916]
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 - 逸品館 代表 清原 - 2018/12/25(Tue) 13:31:36 [No.15918]
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 - まぐさん - 2018/12/25(Tue) 23:00:23 [No.15919]
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 - 逸品館 代表 清原 - 2018/12/28(Fri) 12:20:16 [No.15922]
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 - まぐさん - 2018/12/25(Tue) 01:27:56 [No.15917]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 (親記事) - まぐさん

久しぶりに投稿します。

2年前に CD3N ノーマルと Analogue を比較試聴し、その際は音の艶よりもメリハリ感を優先してノーマル機 (+STB-1, Switch Leg) を購入させていただいた次第です。

この2年、期待通りのパフォーマンスに非常に満足しておりましたが、その間に音楽の志向性が若干変わりつつあるのと、DAC を中心とした周辺機器のグレードアップも進んでいることから、相応の伸びしろが見込めるなら単体トランスポーター TL3 3.0, or プラス Analog Ver. の買い換えを考えております。

そこで1つ悩ましいのが、TL3N → TL3 3.0 で追加されたアップサンプリング機能について、です。言い換えれば、この機能をフルに使う前提で、TL3 3.0 Analog へのバージョンアップを考えることは、果して目指す音作りの方向性、という意味で相容れるのか、ということです。

当方の使用イメージでは、アップサンプリング化した CD 出力を、更に手持ちの MC-3+USB にてリクロックなど噛ませたりすることは、言って見れば元々の彫刻を細かいヤスリで磨き倒した上で鏡面仕上げをかけるような感覚です。

一方で、他機も含めて Analog での音作りはそのように折角ピカピカに仕上げた鏡面に、上品ではあれベールか何かで包み込んでしまう感じに捉えており、ともすれば互いの良さを打ち消しあうことになりはしないか、と考えております。

当方、アナログ段でない部分に対する Analog 化、の具体的な認識が不足していることもあり、かような抽象的な表現に留まってしまいますが、何卒ベストな購入の後押しをいただきたくお願い申し上げます。


[No.15916] 2018/12/25(Tue) 01:20:33
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 (No.15916への返信 / 1階層) - まぐさん

スイマセン、途中から Analogue -> Analog になってしまいましたね。細かいですがこだわらないと。

それだけだと中身ないので…

当方、トラポ受け側の DAC もこれまでのガレージメーカーのキット品から、SOULNOTE D-2 あたりへの買い換えを考えております。

売りの NOS モードを活用し、プリまでゴリゴリに研ぎ澄ますようなイメージですね。スピーカー (Accordo) でちょっと中和すると思いますが。


[No.15917] 2018/12/25(Tue) 01:27:56
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 (No.15916への返信 / 1階層) - 逸品館 代表 清原

まぐさん、こんにちは。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

> 2年前に CD3N ノーマルと Analogue を比較試聴し、その際は音の艶よりもメリハリ感を優先してノーマル機 (+STB-1, Switch Leg) を購入させていただいた次第です。

ありがとうございます。

> この2年、期待通りのパフォーマンスに非常に満足しておりましたが、その間に音楽の志向性が若干変わりつつあるのと、DAC を中心とした周辺機器のグレードアップも進んでいることから、相応の伸びしろが見込めるなら単体トランスポーター TL3 3.0, or プラス Analog Ver. の買い換えを考えております。

承知いたしました。

> そこで1つ悩ましいのが、TL3N → TL3 3.0 で追加されたアップサンプリング機能について、です。言い換えれば、この機能をフルに使う前提で、TL3 3.0 Analog へのバージョンアップを考えることは、果して目指す音作りの方向性、という意味で相容れるのか、ということです。

TL3NとTL3 3.0は、アップサンプリングのあるなしだけではなく
基本的な音調が変わっています。


TL3NとそれにDACを搭載した、CD3Nは、
いかにもベルトドライブらしい、柔らかく響きの多いふわりとした音質ですが
TL3 3.0は、ややダイレクトドライブよりの高解像度でさっぱりした音質に変わって
います。

そこにアップサンプリングを加えると、音は細かくなりますが
さらにさっぱりした感じになります。

> 当方の使用イメージでは、アップサンプリング化した CD 出力を、更に手持ちの MC-3+USB にてリクロックなど噛ませたりすることは、言って見れば元々の彫刻を細かいヤスリで磨き倒した上で鏡面仕上げをかけるような感覚です。
> 一方で、他機も含めて Analog での音作りはそのように折角ピカピカに仕上げた鏡面に、上品ではあれベールか何かで包み込んでしまう感じに捉えており、ともすれば互いの良さを打ち消しあうことになりはしないか、と考えております。


可能性はあると思います。

直接音と間接音の比率とバランスで
音源までの距離感や、広がり感が変化します。

ベルトドライブは、間接音の比率が強くなるため
ふわりとした独特なムードを醸し出します。

その状態で、輪郭(明瞭度)を強くすると
直接音の比率が強くなるため、音源に
近づいて聞いているような感覚になります。

> 当方、アナログ段でない部分に対する Analog 化、の具体的な認識が不足していることもあり、かような抽象的な表現に留まってしまいますが、何卒ベストな購入の後押しをいただきたくお願い申し上げます。

一つの方法としては、CD3NのAIRBOW化がありますが、
かなりの数の部品を交換するため20万円ほどかかります。

CD3Nをトランスポーターとして使い、
SOUL Note D2を買い足すのも良い方法だと思います。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.15918] 2018/12/25(Tue) 13:31:36
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 (No.15918への返信 / 2階層) - まぐさん

清原様:

早速のご返信ありがとうございます。

- TL3 3.0 と TL3N / CD3N で基本的な音調が違っており、
高解像度のさっぱり寄り、アップサンプリングでその傾向がより際立つ -

CEC 社の音作りがそのような方向にシフトしており、
かつその方向性が2年前に Analogue / ノーマルの比較で
ノーマルを選んだ要因に近しいとなれば
まず試すべきは TL3 3.0 ノーマルと手持ちの CD3N との比較のようですね。

受け側の DAC が SOULNOTE D-2 になるかどうか
まだ決定ではないですが、それが決定次第
再度 TL3 3.0 試聴機貸出をお願いすることになると思います。

私事ながら、今々は娘の受験がヤマ場に差し掛かっている中で
私だけが遊んでるわけにはいかず、
春先まで猶予いただかなければいけませんが。

よろしくお願い致します。


[No.15919] 2018/12/25(Tue) 23:00:23
Re: TL3 3.0 Analogue の使いこなし方 (No.15919への返信 / 3階層) - 逸品館 代表 清原

まぐさん、こんにちは。

> - TL3 3.0 と TL3N / CD3N で基本的な音調が違っており、
> 高解像度のさっぱり寄り、アップサンプリングでその傾向がより際立つ -


ご理解の通りです。

> CEC 社の音作りがそのような方向にシフトしており、
> かつその方向性が2年前に Analogue / ノーマルの比較で
> ノーマルを選んだ要因に近しいとなれば
> まず試すべきは TL3 3.0 ノーマルと手持ちの CD3N との比較のようですね。


それが良いと思います。

> 受け側の DAC が SOULNOTE D-2 になるかどうか
> まだ決定ではないですが、それが決定次第
> 再度 TL3 3.0 試聴機貸出をお願いすることになると思います。
> 私事ながら、今々は娘の受験がヤマ場に差し掛かっている中で
> 私だけが遊んでるわけにはいかず、
> 春先まで猶予いただかなければいけませんが。


こちらこそ、よろしくお願いいたします。


[No.15922] 2018/12/28(Fri) 12:20:16
以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS