--> [ リストに戻る ]
No.16051に関するツリー

   Wharfedaleの違い - 芭村堂泉露 - 2019/02/26(Tue) 23:03:09 [No.16051]
Re: Wharfedaleの違い - 逸品館 代表 清原 - 2019/03/01(Fri) 13:49:42 [No.16055]
Re: Wharfedaleの違い - 芭村堂泉露 - 2019/03/04(Mon) 19:26:14 [No.16067]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
Wharfedaleの違い (親記事) - 芭村堂泉露

 先般はスピーカー選定にあたり丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。その後、貴アドバイスに従い、Wharfedale Diamond 11.4を購入しました。

 到着後の印象は、HPのレポート通りで、重量のあるキャビネットは確かに音の濁りは感じず共振が抑えられています。スピーカーユニットごとの音のつながりもとても自然です。さりげなく(しかししっかりと)低音が出ているおかげなのでしょうか、女性ボーカルは声に潤いが増し艶やかに聞こえます。とても心地よく幸せな気分になります。

 さて、想定以上の音を手に入れたことで気を良くして、ブックシェルフタイプも欲しくなってきました。タイミング良く昨年末、小型スピーカーの聞き比べレポートでDiamond 300シリーズが紹介されました。

 ついては、現状販売されているDiamond各シリーズで、10.1、220、11.1、320の特徴(特に音質)にはどのような違いがあるのか、価格的な面も含め印象を教えていただければと思います。よろしくお願いします。


[No.16051] 2019/02/26(Tue) 23:03:09
Re: Wharfedaleの違い (No.16051への返信 / 1階層) - 逸品館 代表 清原

芭村堂泉露さん、こんにちは。

>  先般はスピーカー選定にあたり丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。その後、貴アドバイスに従い、Wharfedale Diamond 11.4を購入しました。

お買い上げ誠にありがとうございます。

>  到着後の印象は、HPのレポート通りで、重量のあるキャビネットは確かに音の濁りは感じず共振が抑えられています。スピーカーユニットごとの音のつながりもとても自然です。さりげなく(しかししっかりと)低音が出ているおかげなのでしょうか、女性ボーカルは声に潤いが増し艶やかに聞こえます。とても心地よく幸せな気分になります。

お気に召していただけ、嬉しく思います。

>  さて、想定以上の音を手に入れたことで気を良くして、ブックシェルフタイプも欲しくなってきました。タイミング良く昨年末、小型スピーカーの聞き比べレポートでDiamond 300シリーズが紹介されました。
>  ついては、現状販売されているDiamond各シリーズで、10.1、220、11.1、320の特徴(特に音質)にはどのような違いがあるのか、価格的な面も含め印象を教えていただければと思います。よろしくお願いします。



11.1の試聴レポートはこちらにあります。
https://www.ippinkan.com/wharfedale_diamond11.htm

10.1はこちらになります。
https://www.ippinkan.com/wharfedale_diamond10-1.htm

220は、こちらです。
https://www.ippinkan.com/2015-3_bookshelf-test1.htm

Wharfedaleのこれらのシーリーズは
共通する設計思想とユニットで作られていて
音質はかなり似ています。

設計年次は、320が一番新しく、その次に11.1が新しいです。

11.1は、11.4の小型モデルなので音質はとても似ています。

設計年次の新しい、320は11.1から底板を省くことで
コストを下げています。低音が下から出ますので
硬い平面の上に設置しなければなりません。

無難な選択は、11.1。
新しい製品もお聞きになりたいなら、320が良いと思います。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16055] 2019/03/01(Fri) 13:49:42
Re: Wharfedaleの違い (No.16055への返信 / 2階層) - 芭村堂泉露

毎回ありがとうございます。
了解しました。11.1がやはり無難でしょうね。


> 芭村堂泉露さん、こんにちは。
>
> >  先般はスピーカー選定にあたり丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。その後、貴アドバイスに従い、Wharfedale Diamond 11.4を購入しました。
>
> お買い上げ誠にありがとうございます。
>
> >  到着後の印象は、HPのレポート通りで、重量のあるキャビネットは確かに音の濁りは感じず共振が抑えられています。スピーカーユニットごとの音のつながりもとても自然です。さりげなく(しかししっかりと)低音が出ているおかげなのでしょうか、女性ボーカルは声に潤いが増し艶やかに聞こえます。とても心地よく幸せな気分になります。
>
> お気に召していただけ、嬉しく思います。
>
> >  さて、想定以上の音を手に入れたことで気を良くして、ブックシェルフタイプも欲しくなってきました。タイミング良く昨年末、小型スピーカーの聞き比べレポートでDiamond 300シリーズが紹介されました。
> >  ついては、現状販売されているDiamond各シリーズで、10.1、220、11.1、320の特徴(特に音質)にはどのような違いがあるのか、価格的な面も含め印象を教えていただければと思います。よろしくお願いします。
>
>
> 11.1の試聴レポートはこちらにあります。
> https://www.ippinkan.com/wharfedale_diamond11.htm
>
> 10.1はこちらになります。
> https://www.ippinkan.com/wharfedale_diamond10-1.htm
>
> 220は、こちらです。
> https://www.ippinkan.com/2015-3_bookshelf-test1.htm
>
> Wharfedaleのこれらのシーリーズは
> 共通する設計思想とユニットで作られていて
> 音質はかなり似ています。
>
> 設計年次は、320が一番新しく、その次に11.1が新しいです。
>
> 11.1は、11.4の小型モデルなので音質はとても似ています。
>
> 設計年次の新しい、320は11.1から底板を省くことで
> コストを下げています。低音が下から出ますので
> 硬い平面の上に設置しなければなりません。
>
> 無難な選択は、11.1。
> 新しい製品もお聞きになりたいなら、320が良いと思います。
>
> ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16067] 2019/03/04(Mon) 19:26:14
以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS