--> [ リストに戻る ]
No.16676に関するツリー

   (No Subject) - ベートーヴェン - 2020/04/06(Mon) 21:12:04 [No.16676]
Re: (No Subject) - オーディオ大好き - 2020/06/07(Sun) 23:32:27 [No.16838]
レコード演奏家の皆様へ - ショパン - 2020/04/19(Sun) 04:09:45 [No.16723]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/08(Wed) 17:27:42 [No.16677]
Re: (No Subject) - ベートーヴェン - 2020/04/08(Wed) 19:22:20 [No.16678]
[削除] - - 2020/04/08(Wed) 20:58:31 [No.16680]
Re: (No Subject)音の基準 - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/09(Thu) 13:12:59 [No.16681]
[削除] - - 2020/04/10(Fri) 01:02:23 [No.16682]
Re: (No Subject)音の基準 - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/10(Fri) 13:28:05 [No.16683]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/08(Wed) 20:09:25 [No.16679]
[削除] - - 2020/04/17(Fri) 19:29:25 [No.16701]
Re: (No Subject) - ベートーヴェン - 2020/04/17(Fri) 22:22:12 [No.16702]
Re: (No Subject) - 通りすがり - 2020/04/18(Sat) 00:36:51 [No.16703]
Re: (No Subject) - ベートーヴェン - 2020/04/18(Sat) 09:04:19 [No.16705]
[削除] - - 2020/04/18(Sat) 08:06:14 [No.16704]
Re: (No Subject) - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/18(Sat) 13:09:32 [No.16708]
Re: (No Subject) - ベートーヴェン - 2020/04/18(Sat) 14:33:37 [No.16711]
一度落ち着かれた方が… - 内藤 - 2020/04/18(Sat) 15:12:29 [No.16712]
Re: 一度落ち着かれた方が… - ベートーヴェン - 2020/04/18(Sat) 16:27:01 [No.16713]
Re: 一度落ち着かれた方が… - 内藤 - 2020/04/18(Sat) 17:53:44 [No.16717]
最高の再生装置などない - 五味 - 2020/04/18(Sat) 12:51:24 [No.16707]
Re: 最高の再生装置などない - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/18(Sat) 13:10:21 [No.16709]
Re: 最高の再生装置などない - 逸品館 代表 清原 - 2020/04/18(Sat) 16:28:07 [No.16714]
Re: 最高の再生装置などない - y.Haraga - 2020/04/18(Sat) 22:28:38 [No.16721]
[削除] - - 2020/04/18(Sat) 20:46:31 [No.16719]
Re: これがほんとの最後です - ベートーヴェン - 2020/04/18(Sat) 22:53:51 [No.16722]
Re: これがほんとの最後です - 荒らし - 2020/04/18(Sat) 21:21:45 [No.16720]
Re: これがほんとの最後です - 逸品館 代表 清原 - 2020/06/08(Mon) 12:51:00 [No.16839]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
(No Subject) (親記事) - ベートーヴェン

この2〜3日の掲示板の様子を見ていると、やはり、これまでの逸品館の方向性は変わってきているとしか思えません。
掲示板規約に違反していると思えない内容であっても、自社にとって都合の悪い書き込みを躊躇なく削除するその姿勢は、森友、加計問題、桜を見る会問題にまっすぐ向き合おうとしない某政権の態度に共通するものがあるように感じます。
これまで、清原代表はそういう大きな力を持つ組織の不誠実な姿勢を最も嫌い、批判し、メルマガやHPで発信されてきました。
それだけに、今回の一連の対応を見ると、とても残念な気がします。
批判されたのなら、説明すべき点は説明し、至らない点はお詫びをすればすむことですし、当初はそのように対応されたので、私も「なるほど」と一応納得していました。
しかし、それが掲示板上に残ることがお嫌だったのでしょうか。
気がついたら、都合の悪いと思われる部分だけが削除されていました。
あのやりとりは、残していても、不快に思う方はそういないと思いますし、むしろきちんと説明し、至らない点を認めて、謝罪されているわけですから、その姿勢は好評価されるものだと思います。
それをあえて削除されるということは、「臭いものには蓋をせよ」というお気持ちの表れではないかと思いますし、これまでの清原代表の姿勢とは明らかに違うと思います。
今回の一連の記事削除にはどのような意図があったのか、教えていただきたいです。
私が申し上げていることが誤解なのであれば、その誤解が解けるような説明をしてください。
そうでないと、この件で最初にスレッドを立てられた方(ネームはあえて申し上げません)があまりにも不憫だと思います。
喧嘩を売るつもりはございません。
単に納得いかないことへの説明をお願いしているだけです。
このようなことを申し上げることが本意ではないことも付け加えておきたいと思います。
御社を信頼しておりますので。

もし、ご説明なくこのスレッドを削除されるのであれば、それは「そういう姿勢」なのだと受け止めさせていただきたいと思います。


[No.16676] 2020/04/06(Mon) 21:12:04
Re: (No Subject) (No.16676への返信 / 1階層) - 逸品館 代表 清原

ベートベンさん、こんにちは。

> この2〜3日の掲示板の様子を見ていると、やはり、これまでの逸品館の方向性は変わってきているとしか思えません。
> 掲示板規約に違反していると思えない内容であっても、自社にとって都合の悪い書き込みを躊躇なく削除するその姿勢は、森友、加計問題、桜を見る会問題にまっすぐ向き合おうとしない某政権の態度に共通するものがあるように感じます。


私は都合の悪い書き込みを削除した記憶はありません。
H.Tさんからの書き込みを削除したのは、そうして
欲しいというご要望があったからです。

私自身の書き込みを削除したのは、一時的な気持ちで書き込んだため
内容が適切でないと判断したからです。

> これまで、清原代表はそういう大きな力を持つ組織の不誠実な姿勢を最も嫌い、批判し、メルマガやHPで発信されてきました。
> それだけに、今回の一連の対応を見ると、とても残念な気がします。
> 批判されたのなら、説明すべき点は説明し、至らない点はお詫びをすればすむことですし、当初はそのように対応されたので、私も「なるほど」と一応納得していました。
> しかし、それが掲示板上に残ることがお嫌だったのでしょうか。
> 気がついたら、都合の悪いと思われる部分だけが削除されていました。


都合の悪い部分を削除したのではなく
私の書いた部分だけを削除したつもりです。

また、一件H.Tさんの書き込みを読む前に
「あらし」を削除したときに、同時に消えてしまい
内容を見ることは出来ませんでした。

> あのやりとりは、残していても、不快に思う方はそういないと思いますし、むしろきちんと説明し、至らない点を認めて、謝罪されているわけですから、その姿勢は好評価されるものだと思います。

それには、様々な意見があると思います。
社内の事情まで書いたことを内外的に不適切と思い、
その部分を削除するなら、他も削除しようと考え
自分の意見を削除しただけです。

> それをあえて削除されるということは、「臭いものには蓋をせよ」というお気持ちの表れではないかと思いますし、これまでの清原代表の姿勢とは明らかに違うと思います。

まったく、そのような意図はありません。

> 今回の一連の記事削除にはどのような意図があったのか、教えていただきたいです。

上記の通りです。

> 私が申し上げていることが誤解なのであれば、その誤解が解けるような説明をしてください。

上記の通りです。

> そうでないと、この件で最初にスレッドを立てられた方(ネームはあえて申し上げません)があまりにも不憫だと思います。
> 喧嘩を売るつもりはございません。
> 単に納得いかないことへの説明をお願いしているだけです。
> このようなことを申し上げることが本意ではないことも付け加えておきたいと思います。
> 御社を信頼しておりますので。


ありがとうございます。

> もし、ご説明なくこのスレッドを削除されるのであれば、それは「そういう姿勢」なのだと受け止めさせていただきたいと思います。

私が手がけているAIRBOW製品や、逸品館オーディオチャンネルでの情報発信は
最新技術だけに偏っているわけではありません。

また、高額なものでなければ音楽は楽しめないと主張したこともありません。

最近最も驚いたのは、audio-technicaのヘッドシェルです。
https://www.youtube.com/watch?v=ZoK6Z8sm3Pk

逸品館は昔よのように小さな専門店ではなく、
とても大きな影響力を持つに至りました。
時に私の意見は、逸品館だけではなく
業界全体へ影響するようになっています。

そのような場合には、個人的にご質問下さるようお願い申し上げます。


[No.16677] 2020/04/08(Wed) 17:27:42
Re: (No Subject) (No.16677への返信 / 2階層) - ベートーヴェン

ご回答、ありがとうございます。
まずは、お答えいただけたことに少し安心しています。
大筋で、清原代表のおっしゃりたいことが分かりました。
これから清原代表と泥仕合をすることは全く望んでいませんが、私と少し認識の違うところはお伝えしておきたいと思います。

> 私は都合の悪い書き込みを削除した記憶はありません。
> H.Tさんからの書き込みを削除したのは、そうして
> 欲しいというご要望があったからです。


これは、一連の書き込み内容や、削除の仕方を含めた対応に対して、
H.Tさんが不信感を持たれたからではないかと推測します。
もう少し丁寧な説明があれば、ご自身から削除の要望をされることはなかったかもしれません。

> 私自身の書き込みを削除したのは、一時的な気持ちで書き込んだため
> 内容が適切でないと判断したからです。


> 都合の悪い部分を削除したのではなく
> 私の書いた部分だけを削除したつもりです。
>
> また、一件H.Tさんの書き込みを読む前に
> 「あらし」を削除したときに、同時に消えてしまい
> 内容を見ることは出来ませんでした。


> 社内の事情まで書いたことを内外的に不適切と思い、
> その部分を削除するなら、他も削除しようと考え
> 自分の意見を削除しただけです。


直後にそのように説明をしていただければ、誤解をすることもなかったと思います。
また、「自分の意見を削除」とありますが、私の書き込みも削除されました。

掲示板は文字だけのやりとりですから、書いた本人の思いが正確に伝わらないことがあります。
またWeb上ですから、その影響力は甚大です。
そこも見越して、なぜ削除したのかを説明しないと、
私のように清原代表の意図とは違った受け取り方をする者が出てきてしまいます。
お忙しい中このようなことに細かく対応するのは難しいのかもしれません。
しかし、掲示板に投稿する人にはいろいろな思いがあり、
それは基本的に御社を信頼していることが前提にあると思います。
御社への信頼がなければ、質問・投稿したりしません。

> 私が手がけているAIRBOW製品や、逸品館オーディオチャンネルでの情報発信は
> 最新技術だけに偏っているわけではありません。
>
> また、高額なものでなければ音楽は楽しめないと主張したこともありません。
>
> 最近最も驚いたのは、audio-technicaのヘッドシェルです。
> https://www.youtube.com/watch?v=ZoK6Z8sm3Pk


それは私もよく理解しています。
ただ、ミュージックPCに関しては、まだまだ普及していない、機能が多岐にわたっているという面で「これどうなっているの?」という疑問も多いわけです。
高額な買い物ですから、買って失敗したということにしたくないのだけれども、
現実には情報が不足していて、数字やスペックばかりが一人歩きしているのではないか、
そういう意味で、購入には二の足を踏む人も多いのではないか、
もっともっとミュージックPCについての情報をデメリットも含めて発信していかなければ、
顧客の納得を得るのは難しいのではないかということを指摘したかったわけです。

逆に、ミュージックPC以外については、昔も今も変わらずとても丁寧な情報発信をされていると思っています。

> 逸品館は昔よのように小さな専門店ではなく、
> とても大きな影響力を持つに至りました。
> 時に私の意見は、逸品館だけではなく
> 業界全体へ影響するようになっています。


だからこそ、誤解を招くような対応をしていては、まずいのではありませんか?

私も、言葉が過ぎたかもしれませんが、
清原代表も今回の対応については、今一度、これでよかったのか考えていただきたいと思った次第です。

今後とも御社にはお世話になりたいと思っておりますので、後味の悪いようなことにはしたくありません。

ですので、今回の私の投稿は、これで終わりにしたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


[No.16678] 2020/04/08(Wed) 19:22:20
Re: (No Subject) (No.16678への返信 / 3階層) - 逸品館 代表 清原

ベートーヴェンさん、こんにちは。

> > 私は都合の悪い書き込みを削除した記憶はありません。
> > H.Tさんからの書き込みを削除したのは、そうして
> > 欲しいというご要望があったからです。
> これは、一連の書き込み内容や、削除の仕方を含めた対応に対して、
> H.Tさんが不信感を持たれたからではないかと推測します。
> もう少し丁寧な説明があれば、ご自身から削除の要望をされることはなかったかもしれません。


それは理解できます。

> > 私自身の書き込みを削除したのは、一時的な気持ちで書き込んだため
> > 内容が適切でないと判断したからです。
> > 都合の悪い部分を削除したのではなく
> > 私の書いた部分だけを削除したつもりです。
> > また、一件H.Tさんの書き込みを読む前に
> > 「あらし」を削除したときに、同時に消えてしまい
> > 内容を見ることは出来ませんでした。
> > 社内の事情まで書いたことを内外的に不適切と思い、
> > その部分を削除するなら、他も削除しようと考え
> > 自分の意見を削除しただけです。
> 直後にそのように説明をしていただければ、誤解をすることもなかったと思います。
> また、「自分の意見を削除」とありますが、私の書き込みも削除されました。


これは、私の意図したことではなく、上流のスレッド(書き込み)を
削除したため、自動的にそれに繋がる書き込みが削除されてしまいました。

お詫びいたします。

> 掲示板は文字だけのやりとりですから、書いた本人の思いが正確に伝わらないことがあります。
> またWeb上ですから、その影響力は甚大です。
> そこも見越して、なぜ削除したのかを説明しないと、
> 私のように清原代表の意図とは違った受け取り方をする者が出てきてしまいます。


わかりました。
ご意見感謝いたします。

> お忙しい中このようなことに細かく対応するのは難しいのかもしれません。
> しかし、掲示板に投稿する人にはいろいろな思いがあり、
> それは基本的に御社を信頼していることが前提にあると思います。
> 御社への信頼がなければ、質問・投稿したりしません。
> それは私もよく理解しています。
> ただ、ミュージックPCに関しては、まだまだ普及していない、機能が多岐にわたっているという面で「これどうなっているの?」という疑問も多いわけです。
> 高額な買い物ですから、買って失敗したということにしたくないのだけれども、
> 現実には情報が不足していて、数字やスペックばかりが一人歩きしているのではないか、
> そういう意味で、購入には二の足を踏む人も多いのではないか、
> もっともっとミュージックPCについての情報をデメリットも含めて発信していかなければ、
> 顧客の納得を得るのは難しいのではないかということを指摘したかったわけです。


その点は理解しています。また、自分自身の力不足も感じています。
最大の問題は、製造元を私がコントロール出来ないことです。
都合の悪い情報は困るといわれています。

けれど、私自身がそれを作り出せない以上、
製造元の意向に沿わなければ、ミュージックPCを
生産し続けることが出来なくなります。

この点が他のAIRBOW製品との最も大きな違いです。

> 逆に、ミュージックPC以外については、昔も今も変わらずとても丁寧な情報発信をされていると思っています。

ありがとうございます。

> だからこそ、誤解を招くような対応をしていては、まずいのではありませんか?
> 私も、言葉が過ぎたかもしれませんが、
> 清原代表も今回の対応については、今一度、これでよかったのか考えていただきたいと思った次第です。


私自身の力でコントロール出来ることであれば、
なんなりとご要望には応じられますが、
そうでない場合、それを出来ない理由の開示も含め、
返答できないことがあるということはご理解下さい。

今までなら、そういう状態ならばそういう商品の販売を
止めていたしたが、ミュージックPCのケースでは、
この素晴らしい技術そのものを消滅させてしまうことになるので
私自身、思うようにならない状況にずっと我慢を続けています。

その結果、商品そのものはとても良くなってきました。
あとは、私が感が得るような価格帯の商品が発売されれば
状況は一気に改善すると思います。

ミュージックPCへのご要望はごもっともですが、
残念ながら、時間と力が及ばない点はご容赦下さい。

個人的に思うのは、音楽を聞く楽しむというのは
もっとリベラルであって良いと思うのです。

だから、欲しいものが手に入らない、思うようにならないからといって
それを否定するようなことはして欲しくないと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


[No.16679] 2020/04/08(Wed) 20:09:25
[削除] (No.16678への返信 / 3階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.16680] 2020/04/08(Wed) 20:58:31
Re: (No Subject)音の基準 (No.16680への返信 / 4階層) - 逸品館 代表 清原

H.T.さん、みなさまこんにちは。

> 私の音の基準はCDマスターの音です。
> マスターの音がプレスCDやPCオーディオから再現されれば、SACDやハイレゾは全く必要ありません。
> (私が使用しているSA10 Ultimateは、他社のいくつかのアクセサリを使用していますが、かなり良い線行っていると感じています)
> 個人的にはAIRBOW製PCの音の基準がどこにあるのか良く分かりません。


まず、音質と音楽性というものは、別なものであると考えています。

次に、私が音質と表現しているのは単純に「情報量」で、音楽性とは無関係です。


> 最新の180万円するPCは「Esotericの最高級CDトランスポーター「P-0X/350万円」を超える高音質を発揮する」そうです。
> 三流のガレージメーカーが言うのなら分かるのですが
> > 時に私の意見は、逸品館だけではなく
> > 業界全体へ影響するようになっています。
> と言うメーカーの代表が言う事でしょうか?他のメーカーの製品と比べる発言は以前から気になっているのですが、読んでいて非常に不快に感じています。(Esotericのユーザーはどの様に感じるでしょうか?)


AIRBOW製品が、特定のモデルよりも良いと言うのが不愉快だという意見は
情報をストレートに発信して欲しいという意見とは相反するのではないでしょうか?

つまり、都合の良いことは受け入れるが、
そうでないことは受け入れないというお考えのようにも見えます。

相反する考えや意見は、取り入れなければ良いだけのことではないでしょうか?

もし、不愉快だと感じられるなら、実際に音質を比較されてから
具体的に反論をお願いします。

私は、フェアな条件でGrandioso P1XとD1X、Enterpriseを比較した
YouTubeをアップロードしていますから、私の意見よりも
そのコンテンツの方が、よほど信頼できるしフェアだと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=FERxLkKMh9I
https://www.youtube.com/watch?v=ZmCgj-7x-vs
https://www.youtube.com/watch?v=F19VUKJNuas

> そうではなく(他社と比べるのではなく)
> 「AIRBOWの目指す音楽再現はこの方向で、それを実現する一つの最高の手段としてPCを利用したシステムを提案している」と判り易く提案して、個人的には、
> 「このPCとDACを組み合わせて、PCとDACが高音質を発揮する最適なアップサンプリングで再生すれば、CDマスターの音を再現できる」みたいな提案が購入可能な価格帯であれば、一気に導入を検討する価値が出てきます。
> その点「TL3 3.0 Analogue+DA3N Analogue2」は明確で魅力的な提案がされている様に思います。


仰る異はよく分かります。

けれど、音楽性とは何度も書いていますが「人間による取捨選択」がなされた「結果」であって、
PCは「取捨選択」を行いませんから、この点では私が取捨選択を行って作り上げた
「TL3N Analogue」や「DA3N Analogue」とはまったく方向性の違う製品です。

この点は誤解を招いたかも知れません。

しかし、明確な音楽性を持たない(私にはそう感じられます)Esoteric製品と
AIRBOW ミュジックPCは、単なる音質=情報量の多さと多様な音楽ソースへの対応性
や音楽生成の多様性で比較できると思います。
その尺度でから見れば、二つの製品の違いは明白です。

> 最新の180万円のPCと50万円のDAC+有償で「PCM 1,536KHz(32倍)」「DSD 45,15MHz(1024倍)」にファイルをアップサンプリングする音楽再現の提案は何を基準にして、どのような音楽再現を目指しているのでしょうか?しつこいようですが、高価なPCとで高いサンプリング(ファイル容量も巨大になる)が何故必要か、理解できると良いのですが。(気に入らない投稿でしたら削除して頂いて一向にかまいません)

ディスクに比べ、音の情報が多いのは、ミュージックPCです。
オーディオマニアの目指す「究極」をかなえるには、上記のような構成になります。
ただし、AIRBOWの目指すすべてではなく一つのご提案にすぎません。

最終的に、その豊富な情報量から、取捨選択を行い、自分自身の音楽性を
生み出す作業は、ユーザーにゆだねられます。

この点で、私がすでに取捨選択を行っているモデルとは
別なものとお考え下さい。

ミュージックPCの魅力は。豊富な情報量と、無限に広がる音楽ソースへのアクセスです。
この点では、ミュージックPCは過去のどのようなオーディオ機器よりも
進歩していることは、間違いありません。

ディスク再生では、ベルトドライブのTL3N Analogueが過去最高のモデルです。
今後これを超える製品は作れないでしょう。
ベースとなるモデルが供給されないからです。

それはディスクを聞く人が極少数になってしまったからです。

これからの音楽再生の音源は、ネットワークです。
どんどん変化してゆく音楽と、音源ソースの多様性に対応し
未来を見るならば、AIRBOW製品はそこを目指すのは当然です。

だからといって、それを選ぶのも、選ばないのも自由です。
それを表現する方法も自由です。
常に選択は、お客様の手にゆだねられているからです。

個人的には、オーディオの楽しみは「レコード再生」に極まると思います。
それと比べれば、CDですら、楽しみのない音だと断言できます。

けれど、そんな過ぎ去ったコンテンツにこだわることに
私は何のメリットも感じません。

なぜならば、私の興味は常に「未来」にあるからです。
秘蔵の一枚をより良い音で再生出来たときの喜びよりも
知らない一曲を知る喜びの方が、私にはずっと大きいのです。

本当の意味では、私にとっての音楽とは、渓流のせせらぎや
砂浜に打ち寄せる波の音、風に揺らぐ木々のざわめきです。
オーディオで音楽を聞くよりも、自然の中に居たいです。
時として人間的な感情は、邪魔なものでしかありません。

けれど、日々の暮らしの中で音楽を通じて人の感情に触れ
共感することも大切だと思います。
出来るだけ多くの方がそのような素晴らしい体験をしたいただくために
昨年、FunSoundsを立ち上げました。

自分が生み出したオーディオ機器としては、
FunSounds Music Poachが過去最高の製品だと感じています。

私が作りたい、販売したいのは最大公約数としてのオーディオ機器です。
AIRBOW設立当初から、その方針は一切変わっていません。

それに対して、高ければ高い方がより良いと考えるオーディオマニアのために
高額な製品もご用意しています。

オーディオを車に置き換えて見ましょう。

自動運転装置が完備されたスポーツカーが楽しいですか?

車は自分が操ってこと楽しいのです。
操れる実感、達成感。それがモータースポーツの極地なら
レーシングカート以上のスポーツカーはありません。

では、最新の超高額スポーツカーは無駄なのでしょうか?

私は欲しいと思いません。
公道では過ぎた性能ですし、サーキットを走るには高額すぎます。
けれど、需要があればそれを作り販売するのがメーカーの仕事です。

結局、趣味の製品には広がりがあって、お客様にはそれを選ぶ自由があります。

AIRBOWが、ミュージックPCしか作らないのであれば苦言もお受けいたしますが、
それ以外の製品も、誠心誠意作っているわけですから、何ら問題はなく
方針も一切ぶれていないと考えています。


最後に、当初は私もそれを求めましたが
「唯一の音源」などはこの世に存在しません。

これは自分自身で録音とマスタリングを行ったから理解できたのですが、

録音とマスタリングの段階ですでに大幅な取捨選択が行われている以上、
「正確な記録としての録音」など存在しないのです。

例えば、私がテストによく使う「カザルスの無伴奏チェロ組曲」にしても
低域も高域もカットされ、さらにノイズが入りモノラルという
オーディオ的にはこれ以上ない悪条件が、録音された演奏を
その時奏でられた生演奏よりも、より良くなっている可能性は非常に高いです。

デジタルになって、音質は格段に向上しました。
けれど、時としてその音がアナログよりもつまらなく感じられるのは、
人間的な「取捨選択」が行われていないからです。

けれど、64bitに達するDSPとこれから発達するAIを組み合わせれば
人間が下手に取捨選択するよりも、アナログ的な音質をデジタルデーター
から再現できるでしょう。

そういうAIが作り上げた音楽を受け入れられるのか?
あるいは、自分が作り出さないと納得できないのか?

それを選ぶのも、また自由で楽しいことだと思いませんか?


[No.16681] 2020/04/09(Thu) 13:12:59
[削除] (No.16681への返信 / 5階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.16682] 2020/04/10(Fri) 01:02:23
Re: (No Subject)音の基準 (No.16682への返信 / 6階層) - 逸品館 代表 清原

H.T.さん、こんにちは。

ご理解いただけなくて、残念です。

http://www.ippinkan.com/cojp/thinking/t-page1-1.htm


[No.16683] 2020/04/10(Fri) 13:28:05
[削除] (No.16679への返信 / 4階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.16701] 2020/04/17(Fri) 19:29:25
Re: (No Subject) (No.16701への返信 / 5階層) - ベートーヴェン

H.Tさん、こんばんは。

「今回の私の投稿は、これで終わりにしたい」と申し上げましたが、H.Tさんへのご返信ということで、
再度投稿させていただきます。

私もディスク派です。
ミュージックPCにも興味はありますが、これについては調べれば調べるほど、
ネット上では知ることのできない、ネガティブな部分が数多く見えてきます。
それを具体的に述べると、削除の対象になってしまうかもしれませんので、
あえてここでは申し上げませんが、
「ミュージックPCってすごい!!」と思わせるような商品紹介や、
試聴会の動画などでは、そういうネガティブなことは全く発信されていません。

清原代表の話では、iCatからそういう情報は流してほしくないと言われているから、
表にしないとのことですが、
私個人はその時点で、これまでのAIRBOWの方向性と全く相容れないと感じますし、
そんな商品の宣伝方法はアウトだと思っています。
清原代表のお考えやお気持ちも分からなくはないのですが、
このスレッドでずいぶんと強弁なさっている割に、何だか空虚に響いているようにも感じます。
また、例え正論であっても、顧客に対して、
「実際に音質を比較されてから具体的に反論をお願いします。」
などと強い口調でまくし立てられては、言われた方は心折れますよね。
オーディオに関する知識で清原代表に勝る顧客などいるはずもないのですから、
こんなふうに圧力をかけられては、言葉の返しようがありません。
このあたりが掲示板の限界なのでしょう。

私は長年にわたって築き上げられたディスクの技術は、十分信頼できると思っています。
音楽の情報量はPCに比べれば少ないかもしれませんが、
操作の方法は分かりやすいか、
どのように扱ったら故障に至るか、
故障したら直すのにどのくらいの時間と費用がかかるか、
どのくらいの耐用年数なのかといった、
購入後のトラブルに対する対応に見通しが持てるという点で、
PCとは比べものにならない安心感があります。

ミュージックPCはよりよい音で、
無限のコンテンツにアクセスできるという利点はありますが、
その利点を最大限に生かせる人がどれだけ存在するでしょうか。
私は仕事や子育てをしていますので、平日だと30分、休日でも2時間ほどしか音楽を聴く時間はありません。
収入も限られています。
リタイヤして一日中音楽を聴くことしかしないという方や、
最高の音を聴くためなら金に糸目はつけないという方にとってならば、
ミュージックPCは最高のツールかもしれませんが、
私のように時間と収入が限られている人間には、無限のコンテンツなど必要ないのです。
それよりも気に入った一枚をじっくり何回も聴く方が私には合っているのです。
ですから、清原代表がいかに「CDは楽しみのない音」とおっしゃっても、
私にとって、CDはミュージックPCより何倍もの価値があると思っています。

H.Tさんの投稿は昔からよく読ませていただいています。
逸品館に強い信頼を寄せられ、逸品館おすすめの機器を愛用され、
音楽をお聴きになることがとてもお好きなのだなということがよく伝わってきます。
それだけに、昨今のAIRBOWの方向性に疑問を抱かれるお気持ちは、私もよく分かります。

音楽再生の手段は、清原代表がおっしゃるように
将来的にミュージックPCの方向へ向かっていくのでしょう。
しかし、現時点で私はこれを買おうとは思いません。
リスクがあまりに大きすぎるからです。
それよりも安心して楽しめるCDをこれからも使っていきたいと思っています。
私もAIRBOWのCDプレーヤーを使っていますが、
それほどの財力がありませんので、
H.Tさんがお持ちのSA10/Ultimateの音は聴いたことがありません。
きっと素晴らしい音楽を奏でてくれているのだと思います。
素晴らしい機器をお持ちなのですから、
ご自身のこれまでのスタイルで、
これからも音楽を楽しまれてはいかがでしょうか。

私は場を荒らされたとは思っていません。
H.Tさんに共感することが多かったので、このスレッドを立てただけです。
お気遣いなされませんように・・・。
今後ともオーディオを楽しんでまいりましょう。


[No.16702] 2020/04/17(Fri) 22:22:12
Re: (No Subject) (No.16702への返信 / 6階層) - 通りすがり

横から失礼します。

オーディオメーカーもオーディオショップも、またオーディオを趣味とする集まりも全てそれぞれの嗜好や追求する理想は様々です。自分の好みや流儀に合わないのであれば、距離を置けばいいだけなのではないでしょうか?逸品館さんに違和感を感じられたことを批判するつもりはありませんが、違和感を感じるのなら掲示板を見ないという選択肢もあります。公共の場で延々と逸品館さんの批判や論戦を仕掛けるような書き込みをしても、書き込んでいるご自身を含め、誰もハッピーにならないのではないでしょうか?

もうこの辺で切り上げませんか?


[No.16703] 2020/04/18(Sat) 00:36:51
[削除] (No.16703への返信 / 7階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.16704] 2020/04/18(Sat) 08:06:14
Re: (No Subject) (No.16703への返信 / 7階層) - ベートーヴェン

通りすがりさん、こんにちは。

私はここ最近の掲示板上のやりとりを見ていて、
「ちょっとおかしな方向にむかっているのではないか」
と思ったことを指摘しているだけです(特にH.Tさんへの対応)。
逸品館にはこれからもお世話になるつもりであることも書いていますし、
論戦を仕掛けているわけでもありません。
おかしいと感じたことを、一顧客として指摘・批判することは、
お世話になった逸品館の今後の発展を願っているからでもあります。
それをこの場を借りて申し上げているのです。
これは単なる攻撃や荒らしとは違います。
掲示板の趣旨に逆らうものだとは思いません。
確かにこれを見て不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それこそスルーしていただければと思います。
これを見て、清原代表がどう受け止められるかも自由です。
通りすがりさんがどう受け止められるかも自由です。

私も自分の好み、流儀に合わせて逸品館とお付き合いしていますので、
AIRBOWであろうが他メーカーであろうが、
自分がよいと思ったものを使っています。
逸品館とどう向き合うかも私の自由です。

私も前回の投稿で終わりにしたいと思っていましたが、
今回はH.Tさんの悲しむ様子を放っておけなかったので、最後にコメントさせていただいた次第です。

それでは、本当にこれで失礼いたします。


[No.16705] 2020/04/18(Sat) 09:04:19
最高の再生装置などない (No.16704への返信 / 8階層) - 五味

永遠に迷える羊はオーディオマニアの宿命

再生音楽はナマ音楽とは別個の芸術である

オーディオ装置から鳴っているのは、その人の人生である

あなたの内に音楽は鳴る


[No.16707] 2020/04/18(Sat) 12:51:24
Re: (No Subject) (No.16704への返信 / 8階層) - 逸品館 代表 清原

H.Tさん、ベートーヴェン さん、こんにちは。

> お早うございます。色々と勉強になりました。
> いつの頃からか(PCを重視する)清原さんはCDを軽視する意見が多くなってきた事が気になっていました。


私には、このCDを軽視する意見と言うのがよく分かりかねます。
イベントや比較テストなどにCDを使わなくなったのは、
PCオーディオを使う方が効率が良く(CDを帰る時間が無駄)で
音質的にもCDを陵駕しているからです。

> 今の時代にあえて一枚のディスクを出すには、音楽家の魂、覚悟、それを創り上げる音楽プロデューサー、エンジニア、デザイナー、スタイリスト、カメラマン、プレス工場の方、等々、様々な多数の方がかかわって、創り上げた音楽を世に問うものと認識しています。

果たして、それは本当でしょうか?
私には、アナログの最盛期の録音の方が
CDよりも遙かに、手間がかかっていて
エンジニアだけではなく、演奏そのものも
現在のほとんどの演奏よりも優れていると思います。

それは、当時音楽とオーディオ(レコード)が
時代の寵児だったからではないでしょうか?

その後、娯楽(趣味)メディアの中心は映画になって
現在は、音楽よりも映画の製作により多大なコストと
手間がかかっています。

けれど、お金や手間をかけたからと言って
名作が生まれることはありません。

CDは単なる「入れ物」です。
重要なのはいつの時代も
「中身」、つまり演奏そのものだと思います。


優れた演奏であれば、例えモノラルの古いレコーディングであっても
時代を超えて輝き続けます。私が、音質テストにカザルスや
フルトベングラ−、アナログ時代のジャズを使うのは
それが、良い演奏で、人の心を打つからです。

> それを
> ≪CDは楽しみのない音、過ぎ去った音楽≫
> と言われたのが悲しかっただけです。


お言葉ですが、SONYがCDを発明したとき
「レコードは時代遅れ」と企業を巻き込み
プロパガンダを繰り返し、ついにはあの素晴らしい
アナログ文化を破壊し、またアナログに戻るような
愚行と比べると、デジタルの入れ物がCDからPCに変わるのは
私にはフロッピーディスクがHDDになり、SSDに変わったことと
同じくらいの感覚でしかありません。

> 通りすがり さんが言われる通り、世の中が大変な時に、誰もハッピーにならない書き込みをしてしまい申し訳ありません。もう致しません。
> 今後この掲示板が、音楽にある何か大きな力をたたえる方向に向かう事を願っております。


スマホでそれを聞く人も、
ストリーミングで聞く人も
音楽はみんなのものです。

ストリーミングが普及したことで、音楽がより広く
多くの人に愛好されるようになったのは素晴らしい進歩です。

CDでそれを聞く人だけのものではなく、
それが高尚な行為なのではありません。

もちろん、高価なオーディオ機器で聞いているから
音楽をより深く理解しているかと言えば、それも違います。

お言葉を返すようですが、私の音楽への尊敬や愛情は
非常に大きく、深いものです。

掲示板の戯れ言よりも、実際に私が作った
「FunSounds」のような製品が普及すれば
音楽そのものが、救われる可能性は高いでしょう。

「FunSounds」は1万円もせず、スマホと繋がり、何でも聞ける
それでもシンフォニーを聴けば、フルトベングラー、
カラヤン、チェリビダッケなどの違いは分かるでしょう。

作曲家の意図も分かるでしょう。
スマホとたった1万円もしないブルートゥース・スピーカーで
感動できる音が出せるようになった今、世の中を広く見渡して
CDにはどれくらいの存在意義があるのでしょう?

もちろん、私はCDで音楽を楽しむ方を否定するつもりは
ありませんし、心を込めてそのための装置を選び販売しています。

一部の情報や、言葉尻だけを取り上げられて
全体を分かったように批判されるのは、とても心苦しいことです。

私と直接会って話すこともなく、あなた方に一体
何が分かっているというのでしょうか?


[No.16708] 2020/04/18(Sat) 13:09:32
Re: 最高の再生装置などない (No.16707への返信 / 9階層) - 逸品館 代表 清原

まったく同感です!

素晴らしいご意見を賜りありがとうございます。


[No.16709] 2020/04/18(Sat) 13:10:21
Re: (No Subject) (No.16708への返信 / 9階層) - ベートーヴェン

すみません、これで最後にすると申し上げたのですが、
やはりおかしなことになってきているので・・・

> 一部の情報や、言葉尻だけを取り上げられて
> 全体を分かったように批判されるのは、とても心苦しいことです。
>
> 私と直接会って話すこともなく、あなた方に一体
> 何が分かっているというのでしょうか?


できれば直接お会いしてお話出来ればよいですが、
それができないから掲示板を使っているのではありませんか?
そして、掲示板は文字だけのやりとりですから、誤解も生じやすいことは、前にも述べました。
私は批判だけでなく、御社を信頼していることや御社の魅力も合わせて述べてきたつもりです。
ここ十数年、御社を理解しようという努力もしてきました。

清原代表には、オーディオショップ社長としての立場で、
また、これまでの長く尊い経験の中でたどり着いた境地があることは想像できますし、
それに対しては敬意も持っているつもりです。
しかし、それを全て理解してほしいというのは不可能です。
顧客と直接会わずに、ネットによる販売や情報発信を行っている以上、
顧客の数だけいろいろなものの見方があり、様々な疑問や批判が生まれるのは、
当然のことではありませんか?
また、私たちにもそれなりの音楽経験があり、
それは清原代表と比べて上だとか下だとか順位を付けられるものでもありません。
今回のコメントは、何だか上から目線で
「自分が一番の音楽の理解者なのだ」と豪語しているようにも見えます。

それでも私は、逸品館や清原代表を攻撃することが目的なのではありません。
一顧客としてあくまで対話をしようとしてきました。
決してモンスタークレーマーではないのです。
顧客の立場で分からないことはお尋ねし、
有益な情報をいただければ「ありがとうございました」と感謝の念を持ちます。
自分が顧客だから偉いとか、何を言ってもいいとか、全く思っていませんが、
このように感情的な捨て台詞を私たちに向けて放つことが、清原代表の最終の答えなのでしょうか。
これは顧客に向けて最もやってはいけないことなのではありませんか?
何だか私たちを屈服させようとしているようにしか思えません。
これでは掲示板の存在意義が何なのか分かりません。

このような返信をしなければならないのは本当に悲しいです。


[No.16711] 2020/04/18(Sat) 14:33:37
一度落ち着かれた方が… (No.16711への返信 / 10階層) - 内藤

横から失礼します。掲示板を愛用する者の一人として流石に見ていられない状態になってきていますので、口を挟ませていただきます。

まず、清原代表も一人の人間であり、感情とプライドを持つ方であることを認識すべきと思います。代表という立場以前にベートーヴェンさん同様自身の考えがあり、愛情があり、それを形にしたのがAIRBOWであると私は認識しています。

ここまでお店&ブランドを大きくされた方なのですから、それだけのエネルギーがあるわけで、それは見方を変えれば他人の意見に振り回されずに自身の信念を貫いたからこそ成しえたことかと思います。

ならばそこには一個人のプライドがあるわけで、他人と衝突したときに感情的にならずにいられない点があることを理解されるほうがいいと思います。

ベートーヴェンさんやH.Tさんが悲しく思ったのと同じように、代表の感情も考えられてはいかがですか? 自身が長年積み上げてきたものを批判されて、冷静でいられる人は少ないでしょう。批判する以上、批判されることも覚悟せねばならないのです。我は人、彼も人の認識が抜けているように思います。

掲示板は文字を介したツール故に感情面が表に出にくいですが、それは感情的になってはいけないことを意味しません。そもそも、客観的に見ていると、ベートーヴェンさんも感情的に批判しているように見えます。それを悪いといっているわけではありません。ただ、それをする以上、それをされても文句を言うのは違うと思うのです。

とにかく、文字ではなく、一人の人間を相手にしていることを意識して、落ち着かれてはどうかと思います。


[No.16712] 2020/04/18(Sat) 15:12:29
Re: 一度落ち着かれた方が… (No.16712への返信 / 11階層) - ベートーヴェン

内藤さん、こんにちは。

見苦しい態度をお見せして、申し訳ございません。
内藤さんのおっしゃることはよく分かります。
私は、H.Tさんへの返信を最後の投稿にするつもりでした。
再び投稿することは本意ではありませんでした。
十数年間、逸品館とお付き合いをしているので、
清原代表のお立場や、お考え等々、重々認識しているつもりです。

しかし、今回のご対応は、
「販売店」対「顧客」の域を大きく逸脱していると思います。

清原代表はオーディオ業界においても、
一販売店の経営者としても類い希な尊敬に値するリーダーだと思います。
それは数々のメルマガ、音質テスト等の情報発信、新製品の開発、
スタッフの適切な対応、独自のシステムによる顧客満足度の向上など、
計り知れないものがあり、
私自身もおかげで音楽を楽しむ人生が開けたという感謝の念も忘れてはいません。

ただ、人は弱いもので、大きな力を持つと、それを誤った形で行使してしまうことがよくあります。
それは、歴史が証明していますし、企業の世界でも、政治の世界でもそれは同じです。
私の身の回りでも、力を持ったが故にかつての魅力を失った人がたくさんいます。
清原代表にそのようになってほしくはありません。

今回の投稿は、もともと私の利害とは全く関係のないところから始まりました。
H.Tさんの投稿への対応が、私に疑問符を付けたのです。
他人のスレッドですから放っておけばよかったのでしょうが、
そのときは見ていられなかったので、共感するという意味で投稿しました。
信頼のある店・ブランドだからこそ、誤解を生む対応は自重しなければならないと思ったのです。
それは、非難ではなく、むしろ逸品館を擁護したいという気持ちです。
しかし、どうもそれは伝わらなかったようです。
私の言葉が足りなかったのかもしれません。
内藤さんのおっしゃるように感情が入りすぎたかもしれません。

しかし、悪意のない投稿(代表にとっては面白くなかったかもしれませんが)に対して、
ご自身の卓越した知識や理論、持論で相手を圧倒するような返信をすることが、
すでに「販売店」対「顧客」の域を超えているのは間違いありません。
顧客を大切にしてきた人が、顧客を震え上がらせている・・・そのように見えます。
こんなことが今後も起こらなければよいのですが・・・と懸念しています。
泥仕合をするつもりはありませんでした。

私が申し上げたかったのは以上です。
大変お騒がせしました。申し訳ございませんでした。


[No.16713] 2020/04/18(Sat) 16:27:01
Re: 最高の再生装置などない (No.16709への返信 / 10階層) - 逸品館 代表 清原

すこしだけ補足させて下さい。

まず、AIRBOWの大作りですが、最初のモデルは
かなり「ピンポイント」に追い込んでいました。

生録して、PMCをモニターに「生演奏とすり替えても分からない音質」を
目指して、それを達成したと思っています。

しかし、そうすると市販されているディスク(CD)の大半が
聞けなくなってしまい、けれども師事していた音楽家からは
善し悪しが分かればそれでよいと言われ、私も「原音」を
追求するのが良いのかそうでないのか分からなくなりました。

そんな時、出合った「サラウンド」です。
スピーカーを増やし、5.1Chにすると部屋のサイズに
関わらず「生演奏を聞いている楽しさ」が再現されました。

この時に「2ch(ステレオ再生)」の問題点と限界を知りました。

現時点では、ステレオは生演奏がかなり「デフォルメ」されて
収録されていると考えています。

ステレオという方式を用いる限り、生演奏を正しい記録として
録音再生することは不可能です。これは、議論を待たない
技術的に正しい事実です。

また、NHKは22.2Chサラウンドの実用化を開始していますが
記録としての「原音」を追求するのならば、サラウンド
以外に道はありません。

ステレオ方式が記録として完全でないということは
「情報の欠落が生じる」と言うことです。

ここで私の言う「意図した情報の取捨選択」が起きるわけです。
そしてオーディオは「芸術性」を帯びることになりますが、
これは、生演奏を再演奏する「レコード演奏家」という
菅野沖彦さんの主張に賛同します。

つまり、オーディオは技術を追求すると同時に
「録音者=エンジニア」と「再生家=オーディオマニア」が
共同で作り上げる芸術だと言えます。

私が考えるステレオ・オーディオ機器とは「使いやすい道具」です。
使う人によって引き出せる音は、簡単に変わります。

インターナショナル・オーディオ・ショウで「Focalスピーカー」の
セッティングを担当したとき、アンプが私が評価しない「Accuphase」しか
使えなかったにもかかわらず、最終的に出てきた音は「私の求める音」
でした。Accuphaseも使いこなしで、AIRBOWのような音になりますから
その逆も考えられるでしょう。

使い手によって、音質がころころ変わる製品の音質を
「ピンポイント」に追い込むことはナンセンスです。

AIRBOWとは「使いやすい音=誰がどのように使っても音楽が伝わる音」を
目指していますが、その道筋は一つではありません。
だから、AIBROW製品の音質は、モデルによって様々な
バリエーションが存在します。

そのどれを選び、どのように使いこなし、より自分が
好む音質で音楽を聞くか?
それは、使い手自身に問われます。
ゴミさんが仰る「あなたの内に音楽は鳴る」という言葉の意味も
まさしく、そういうことだと思います。

文章の価値は「文字の美しさ」ではありません。
それを読み解く人の「読解力」が求められます。
オーディオにも同じことが当てはまると考えます。


[No.16714] 2020/04/18(Sat) 16:28:07
Re: 一度落ち着かれた方が… (No.16713への返信 / 12階層) - 内藤

> 内藤さん、こんにちは。
>
> 見苦しい態度をお見せして、申し訳ございません。
> 内藤さんのおっしゃることはよく分かります。
> 私は、H.Tさんへの返信を最後の投稿にするつもりでした。
> 再び投稿することは本意ではありませんでした。
> 十数年間、逸品館とお付き合いをしているので、
> 清原代表のお立場や、お考え等々、重々認識しているつもりです。


見苦しいなどとんでもございません。
というより、真剣に向き合おうとすれば綺麗ではいられなくなる。
それが人間というものかと思いますし、オーディオを愛する人間としての気持ちは形は違えど共感を覚えます。

> しかし、今回のご対応は、
> 「販売店」対「顧客」の域を大きく逸脱していると思います。
>
> 清原代表はオーディオ業界においても、
> 一販売店の経営者としても類い希な尊敬に値するリーダーだと思います。
> それは数々のメルマガ、音質テスト等の情報発信、新製品の開発、
> スタッフの適切な対応、独自のシステムによる顧客満足度の向上など、
> 計り知れないものがあり、
> 私自身もおかげで音楽を楽しむ人生が開けたという感謝の念も忘れてはいません。
>
> ただ、人は弱いもので、大きな力を持つと、それを誤った形で行使してしまうことがよくあります。
> それは、歴史が証明していますし、企業の世界でも、政治の世界でもそれは同じです。
> 私の身の回りでも、力を持ったが故にかつての魅力を失った人がたくさんいます。
> 清原代表にそのようになってほしくはありません。


そうですね。力というものは分かりやすい道具で、上下関係をハッキリさせるのはこれ以上ない手段ですね。
社会的には最も尊重されやすいパラメータであり、逆に音楽という最も多様性の尊重を求められるものから相反しているものです。
しかし、感情的になると人というものは必ず力に走ってしまう傾向があります。
清原代表は間違いなく尊敬すべき人物でありますが、やはり、感情的になってしまうと、代表以前に人というのはきれいごとではない本音が出てしまうことを許容すべきかとは思います。

> 今回の投稿は、もともと私の利害とは全く関係のないところから始まりました。
> H.Tさんの投稿への対応が、私に疑問符を付けたのです。
> 他人のスレッドですから放っておけばよかったのでしょうが、
> そのときは見ていられなかったので、共感するという意味で投稿しました。
> 信頼のある店・ブランドだからこそ、誤解を生む対応は自重しなければならないと思ったのです。
> それは、非難ではなく、むしろ逸品館を擁護したいという気持ちです。
> しかし、どうもそれは伝わらなかったようです。
> 私の言葉が足りなかったのかもしれません。
> 内藤さんのおっしゃるように感情が入りすぎたかもしれません。


それが愛情というものであり、そして絶対に「正しく」はならないものかと思います。私はそういう風に捉えていますから、正しくない対応のように思えたとしても、そういう時も人間にはあるよね、くらいに考えていますので、本当は書き込みをするつもりはありませんでした。お互いに言いたいことを言ったならば後は水に流そうくらいで丁度いいかもしれません。

> しかし、悪意のない投稿(代表にとっては面白くなかったかもしれませんが)に対して、
> ご自身の卓越した知識や理論、持論で相手を圧倒するような返信をすることが、
> すでに「販売店」対「顧客」の域を超えているのは間違いありません。
> 顧客を大切にしてきた人が、顧客を震え上がらせている・・・そのように見えます。
> こんなことが今後も起こらなければよいのですが・・・と懸念しています。
> 泥仕合をするつもりはありませんでした。
>
> 私が申し上げたかったのは以上です。
> 大変お騒がせしました。申し訳ございませんでした。


以前に代表が自身のレスを削除したのは感情的になって不適切な発言をしたと考えたからではないでしょうか。
いずれにせよ、私は両者が冷静になれればそれでいいと横やりを入れたに過ぎません。
私の方こそ余計なことをして大変失礼しました。


[No.16717] 2020/04/18(Sat) 17:53:44
[削除] (No.16714への返信 / 11階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.16719] 2020/04/18(Sat) 20:46:31
Re: これがほんとの最後です (No.16719への返信 / 12階層) - 荒らし

> ベートーヴェンさん今晩は。
> 折角援護射撃して頂いたのに、私ごときの事でこのスレッドが炎上してしまい、ベートーヴェンさんには大変不愉快な思いをさせてしまいました。深くお詫びいたします。(機会が有ったら一献傾けたいですね)
>
> 多数の貴重なご意見をいただいた清原代表はじめ皆様にも、この大変なご時世に、しなくても良い余計な気を遣わせてしまい様々大変失礼いたしました。
>
> 私はクラシック音楽を主に聴きますが「日本コロムビアのOpus One」と言う応援している企画が有ります。
> ご法度ですがリンクも張っておきます。
> https://columbia.jp/opusone/
> 若い才能を世に問う素晴らしい企画です。日本コロムビアも一切の手抜きなく全力で支援しています。
> 若い音楽家を微力ですが応援したくて、私は全て購入しています。
> 素晴らしい才能ですので、良かったら試聴だけでもしてみて下さい。
> 私の音楽に対する思いです。
>
> 皆様、大変お騒がわせしました。本当にこれが最後今まで色々とありがとうございました。失礼いたします。


五味様じゃないけどひとそれぞれ、歴史、心、思い入れがある。


[No.16720] 2020/04/18(Sat) 21:21:45
Re: 最高の再生装置などない (No.16714への返信 / 11階層) - y.Haraga

皆様こんにちは。

私が逸品館に出会ったのは15年程前のまだ10代後半の頃でそれ以来細々とお世話になっております。

当時は3号館で視聴させていただいたPMCのBB5に憧れもしたのですが、同時に自宅で使用していたAIRBOWのエントリーモデルでも十分に音楽が楽しめていることに驚いたものです。

> 私が考えるステレオ・オーディオ機器とは「使いやすい道具」です。
> 使う人によって引き出せる音は、簡単に変わります。
>
> インターナショナル・オーディオ・ショウで「Focalスピーカー」の
> セッティングを担当したとき、アンプが私が評価しない「Accuphase」しか
> 使えなかったにもかかわらず、最終的に出てきた音は「私の求める音」
> でした。Accuphaseも使いこなしで、AIRBOWのような音になりますから
> その逆も考えられるでしょう。
>
> 使い手によって、音質がころころ変わる製品の音質を
> 「ピンポイント」に追い込むことはナンセンスです。
>
> AIRBOWとは「使いやすい音=誰がどのように使っても音楽が伝わる音」を
> 目指していますが、その道筋は一つではありません。
> だから、AIBROW製品の音質は、モデルによって様々な
> バリエーションが存在します。
>
> そのどれを選び、どのように使いこなし、より自分が
> 好む音質で音楽を聞くか?
> それは、使い手自身に問われます。


清原代表を始め逸品館ではその時代毎に利用できる音楽ツールを幅広く取り扱っておられ、常により良い提案や研究・開発を続けておられるその姿勢に信頼を寄せております。

また、時代と共に音楽の聴き方が多様化しても、アナログレコード〜最新デジタル機器までそれぞれに強力なラインナップを用意し、ユーザーの求めに対して最善の提案を行おうという在り方は一貫していると感じます。

その姿勢は最廉価のFunsounds製品にも表れていて、musicpouchやperformance stereoにスマホをBluetooth接続するだけで本当に゛必要十分゛以上に音楽が楽しめてしまうことに心底驚かされました。

私も多少音楽を嗜みますが、製品の高価・廉価問わず演奏の中にある゛音の運動゛のようなものをしっかり捉えることができる(言い換えれば演奏の良し悪しを十分に感じることができる)AIRBOW・funsounds製品は生活に欠かせない存在になっています。

ネットワーク(スマホ)を介した事実上無限とも言えるコンテンツ数に触れ、funsounds製品等で信じられないほど安く簡便に良い音楽が再生できるのは私の中でかなり革新的で、音楽ファンとして大変嬉しいものでした。

再生音楽を取り巻く環境は今後もどのように変化するか私には想像も出来ないところですが、清原代表と逸品館の今後には期待を続けます。


[No.16721] 2020/04/18(Sat) 22:28:38
Re: これがほんとの最後です (No.16719への返信 / 12階層) - ベートーヴェン

H.Tさん、こんばんは。

こちらこそH.Tさんにものすごく不快な思いをさせてしまったこと、
深くお詫び申し上げます。

援護射撃というほどのものではありませんでしたが、
「販売店」と「顧客」の力関係がここまでねじれてしまうのは、
H.Tさんにとっても、逸品館にとっても望ましくないと思いながら、
メッセージを発したつもりが、却って逆効果でした。
私が介入しなければ、ここまでの騒ぎにならなかったと思います。
本当に申し訳なく思っています。

前のレスにも述べたように、H.Tさんが逸品館のおすすめ品を揃えられ、
音楽を楽しんでおられるのを知っていました(私もクラシック好きです)し、
実は、これまでにこの掲示板で、
2,3度アドバイスをいただいたことがありました(当時は別のネームで)。
そのアドバイスを実行したら、音がよくなったことを覚えていますので、
私も何かあれば力になれないかと思っていました。
もちろん逸品館を批判することが目的ではなくです。
これも掲示板の魅力でした。

しかし、よくよく考えてみると、この掲示板の中で逸品館の何かを
批判したり、クレームを書き込んだりしても(荒らしではなく)、
結局は本人が引き下がるケースが多かったような気もします。
このようなことは今に始まったことではなかったのかもしれません。
信頼していたものがガラガラと音を立てて崩れていくような心境です。

逸品館がオーディオ専門店として素晴らしいお店であることは、
今も変わらないと認識したいのですが、
H.Tさんの心がそこから離れていくとしたら、
そのきっかけは私が作ってしまったのかなと、悲しく思います。
本当に余計なことをしてしまいました。
今後は余計な投稿は控えようと思います。

これ以上言葉が思い浮かびませんが、
H.Tさん、どうもありがとうございました。
これからも音楽を楽しんでください。

私もこれにて失礼いたします。


[No.16722] 2020/04/18(Sat) 22:53:51
レコード演奏家の皆様へ (No.16676への返信 / 1階層) - ショパン

こんばんは、どんどんとすれ違いを起こして、見ていられなかったのですが、例の騒動にて仕事が激務になり書き込む時間がなく遅れました。
もう終わってしまっているように思えるのですが、スレットの最後まで見ますと悲しい結末に思えましたので、敢えて書き込みを致します。

まずは、皆様がレコード演奏家で有る事がコメントを見て感じられました。
読まれていない方が居ましたら、一度、菅野沖彦著書「新レコード演奏家論」を読まれることをお勧めいたします。
私個人は、この書籍を読んでから、また、清原代表と直接に話をして、一般的なオーディオマニアが求める「原音再生」に拘るのをやめました。

それまで、音質を求めていたのですが、音質を上げれば上げるほど、音楽が詰まらなく、高価なラジカセ?を聞いているような感覚に陥り、響きを重視するシステムに切り替えました。
真空管アンプに切り替え、スピーカー、CDプレヤーと全てのシステムを総入れ替えしました。
私個人のベストチョイスは、多分、ノッティンガムレコードプレヤーに、EARの可能ならばセパレート真空管アンプ、タンノイのタンベリーGR Limtedの組み合わせが一番の好みに合うと思っています。実際にはこの組み合わせで聞いた事はなく、別々で聞いた時に私の心を動かしたからです。

販売店と顧客という視点から一人一人のレコード演奏家としての意見をしてスレット読み返してみると皆様が「音楽」という「再生芸術」を愛されているのだということを感じられます。
愛しているからこそゆえに感情的になるのだと思えます。無関心ならば文章に感情は載らないと思えるからです。

音楽を「再生芸術」と考えまと、上記の書籍に記述がありますが、「原音」を求めますと、録音された場所で、再生しない限り無理な事が書かれています。
私が好きな指揮者のチェリビダッケが録音を嫌ったのは、彼が求める「芸術性」は彼が指揮をしたその空間でしか表現が出来ないからだと記憶しています。
(録音をされて、市場で販売をされてしまえば彼の意図と違う「再現性」が起きてしまうからでしょう)

私の個人的な見解は、菅野氏に似ていて、真摯に演奏をした音楽芸術を真摯にエンジニアが録音を行い。真心と音楽を愛するメーカーの楽器のような機材を使い再生する事により、「再生芸術」としてのオーディオ音楽としての「一つの完成形」だと考えています。
しかし、カジュアルな感じで聞きたい。敷居が高すぎるという方が大多数なのも存じています。また、私個人も基本的には、カジュアルな感じなBGMのような感じで聞きたいという気持ちもあります。
この文章もMacBookで書きながら、圧縮音源を内蔵スピーカーで聴きながら書いています。

私の一つの製品を選ぶときの基準ですが、その機器が楽器のような音楽性があるかどうかです。ファンサンド製のBlue moonは、5000円前後の値段ですが、お気に入りの一つの製品です。

PCオーディオのメリットも多い反面、デメリットも多いです。私自身が自作も行うので、理解していますが、時代の流れで、その方向に向かうのも自然なだと思えます。人は理解出来ない事が有ると有る意味恐怖?を感じる生き物だと考えています。PCオーディオは、まだまだ未成熟な分野ですし、販売サイクルも早く、ライセンスも高いです。
逆に言えばサイクルが早い=改善を行う余地があるという事です。

私が少し前に書き込みました。スレットは消えてしまいましたが、未成熟ならば敢えて購入をする必要はなく、NASを購入して、そこから一定以上の音質と音楽性を兼ねた送り出しを得てDACやAVアンプで聞くのが一番ベターだと感じでいます。本格的なクラシックなどは、レコードやCDから聴けば良いとの考えているからです。
PCオーディオもあと10年、15年ぐらいすれば、もう少しぐらい落ち着き操作性も良くなり、デメリットも少なくなり、普及帯にその技術が降りてきてから検討すれば良いと考えます。
(私自身は、PCオーディオ=レコード再生の音楽性にならないと選択肢に入れないかもしれませんが)
また、お気に入りの指揮者、奏者などのほとんどの方は、天に召されてしまっていますので、彼らが残した名演奏をCDプレイヤーで、もっともレコード(アナログ)に近いと思えるシステムで聞いています。

販売店は、色々な顧客に対して、選択肢を用意を行い。その顧客(お客様)に対して、ベストな選択のアドバイスを行うと考えますと、PCオーディオという分野が有り、それを求める「お客様」が一定以上いる事を考えれば、その「お客様」対して、「製品(楽器)」を用意を行うのは必要な事だと思えます。

私自身は、15年前ぐらいでしょうか?清原代表に会い、会話をした時に、スピーカーのPMCのような方だなーという印象を受けまいた。私の質問を一刀両断されたからです。(本音を言うと少し怖かったです)
8年前ぐらいでしょうか?マランツの試聴室で会話をした時は、アイピグレットの話題で、「鰯には鰯の味わいがありますよね」と談笑をしていました。また、その時に、リトルプラネット3のフォルムの話に飛び、「車のエンジンのようなフォルムでカッコイイですよ!」いう会話で本当にレイシングカートやスポーツカーが好きなのだなーと感じました。
また、スポーツカーが好きなら、菅野氏との会話も弾んだだろうなーと思いました。

私個人が清原代表と直接何度も会話をしている面もあり、文章からも意図が読めてしまうので、他の方とは感じ方が違うのかもしれません。しかし音楽に対する感性が近いとは言え「同じ」ではないので、「ここは違う」という面もあります。それは、一人の演奏家としての意見と捉える事にしています。

上記は、あくまでも私個人(自称、一人の演奏家)の感想と考え方であり、個々人の演奏家の皆様の意見や考え方の否定などは致しません。



皆さまへ、時期が時期なので、お身体をご自愛くださいませ。

蛇足
過去のプログに清原代表と、菅野氏の事がプログに書かれています。菅野氏のシステムには、清原代表が評価をしていない「Accphase」が含まれていたはずです。上記の書籍に氏のシステム一覧が掲載されていたと記憶しています。(10年以上前に読んだので、かなり記憶は曖昧ですが心には残っています)

URL

https://blog.ippinkan.com/archives/20070224141618


[No.16723] 2020/04/19(Sun) 04:09:45
Re: (No Subject) (No.16676への返信 / 1階層) - オーディオ大好き

私は清原代表は途轍もなく正直なお方と思います

例えば私はAIRBOW ベルトドライブもchord blu mk.2も所有し、またesotericも試聴してます。
さらにAIRBOWではありませんが周辺の機器の電源にも相当凝ったオーディオPCでHQplayerのアップサンプリングをchord blu mk.2クオリティーのm tap-mode、ティザーも可聴帯域にノイズの乗らないタイプに設定して使用しDirettaでNWTに伝送して主に普段は聴いております。

そしてPCの情報量はAIRBOW ベルトドライブやesotericやblu mk.2のディスク再生の3倍から5倍にすら感じます。しかしまさに清原代表の仰る通り音楽性とは全く別物で、ここはディスク再生の方が明らかに上と言えます。厚さ、熱さ、グルーヴ感、コンサートホールやライブに居合わせたような感じ…

PCの情報量でどうやって音楽性をも得るか…それが趣味性とも言えますが、およそどなたにも薦められない泥沼ですし、圧倒的なコストや技術が必要です。

それに近いインプレッションを、今まで造ってきた道筋を卓袱台を返すようにまさか正直にレビューするとは…当時の記事を見てひっくり返った記憶があります。他のオーディオショップでそんなこと言いますか?精々が"(あの造りであの価格、販売している利鞘が物凄く大きい)バッファローやメルコのNASがいいですよ!"としか東京のショップは言いません。

当たり障りないことが言えない。本当に正直な方です。
そんなインプレッションが好きで皆様今まで逸品館のレビューを食い入るように読んでいらっしゃるのでしょう?ダイ○とかではなく!

そして代表のインプレッションも時間などの制約があり使いこなしなど色々と限界があります、絶対的なものございません。そもそも私は今代表がケチョンケチョンにしたスピーカー使ってます!

代表頑張って下さい!


[No.16838] 2020/06/07(Sun) 23:32:27
Re: これがほんとの最後です (No.16720への返信 / 13階層) - 逸品館 代表 清原

みなさま、こんにちは。

この掲示板には、IPアドレスを閲覧・管理できる項目があります。

なりすましがあったとしても、IPアドレスを確認すれば
他人であることが明らかです。

今回の書き込みは、ご指摘通り「なりすまし」からの書き込みです。

IPアドレスから、おおよその住所までは確認が可能ですし
今後のために、書き込み内容やIPアドレスはコピーして保存しています。

目に余るようであれば、それなりの対応を取ることが可能です。

書き込む人間の「秘匿性」は、完全ではありませんから
その点は、心しておいて下さい。


[No.16839] 2020/06/08(Mon) 12:51:00
以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS