--> [ リストに戻る ]
No.16805に関するツリー

   レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/12(Tue) 21:34:59 [No.16805]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/15(Fri) 14:49:34 [No.16806]
Re: レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/16(Sat) 10:03:46 [No.16807]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/16(Sat) 12:28:01 [No.16808]
Re: レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/18(Mon) 16:45:50 [No.16815]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/18(Mon) 18:01:46 [No.16816]
Re: レコード再生時の音割れについて - レコードに夢中 - 2020/05/19(Tue) 12:07:33 [No.16817]
Re: レコード再生時の音割れについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/19(Tue) 13:27:32 [No.16818]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
レコード再生時の音割れについて (親記事) - レコードに夢中


何時も大変お世話になっております。


ノッティンガムスペースデッキ(スペースアームロング+PP500針圧1.85)&(SA750L+SPUSynergy針圧2.45)→プリEAR912(MC3Ωのー12db設定) → マランツSR7009 → TAD E1

拙宅では上記システムにてレコードを再生していますが、ピアノの中〜高音部の強いタッチになると音割れ(薄い膜がビリビリ鳴っているような付帯音)が左右CHとも発生してしまいます。(普通の盤でもたまにみられますが、クラシックのダイレクトカット盤など、Dレンジの高い盤がとくに酷いようです。)

@アームの水平やオーバーハング、アジマス等は御社HPを見てきちんと調整しました。
A再生音量はプリがボリューム9時位の位置でそんなには上げていません。
BMC3Ωですと、ゲインが高すぎるので912のツマミで-12dbとして912のメーター上では0dbを超える事は全くありません。
C針圧もPP500を1.95g、Synergyを2.51g程度まで上げてみても同じ。
D針先のクリーニング
EAVアンプのヘッドフォン端子で聴いてみてもやはり割れている。
F各ケーブルの接点は確認致しました。
Gデジタル音源のピアノ再生では全く問題ない
HLPの外周・内周に関わらず発生する。
上記@〜Fを試しましたが、どうしても改善されません。(PP500のほうが歪が目立つ)

なにか原因になりそうなものは思いあたりませんでしょうか?

初歩的な質問で恐縮ではございますが、正しい再生画できなくては次のステップに進めませんので、お知恵をお貸しいただけると助かります。


[No.16805] 2020/05/12(Tue) 21:34:59
Re: レコード再生時の音割れについて (No.16805への返信 / 1階層) - 逸品館 代表 清原

レコードに夢中さん、こんにちは。

下記の構成で気になるのは
SR7009です。

AVアンプのライン入力は、最大入力電圧が極めて低く
すこしの過大入力で音が歪んでしまいます。

もし、他のプリメインアンプなどをお使いでしたら
一度、SR7009と入れ替えてチェックしていただけないでしょうか?


>
> 何時も大変お世話になっております。
>
>
> ノッティンガムスペースデッキ(スペースアームロング+PP500針圧1.85)&(SA750L+SPUSynergy針圧2.45)→プリEAR912(MC3Ωのー12db設定) → マランツSR7009 → TAD E1
>
> 拙宅では上記システムにてレコードを再生していますが、ピアノの中〜高音部の強いタッチになると音割れ(薄い膜がビリビリ鳴っているような付帯音)が左右CHとも発生してしまいます。(普通の盤でもたまにみられますが、クラシックのダイレクトカット盤など、Dレンジの高い盤がとくに酷いようです。)
>
> @アームの水平やオーバーハング、アジマス等は御社HPを見てきちんと調整しました。
> A再生音量はプリがボリューム9時位の位置でそんなには上げていません。
> BMC3Ωですと、ゲインが高すぎるので912のツマミで-12dbとして912のメーター上では0dbを超える事は全くありません。
> C針圧もPP500を1.95g、Synergyを2.51g程度まで上げてみても同じ。
> D針先のクリーニング
> EAVアンプのヘッドフォン端子で聴いてみてもやはり割れている。
> F各ケーブルの接点は確認致しました。
> Gデジタル音源のピアノ再生では全く問題ない
> HLPの外周・内周に関わらず発生する。
> 上記@〜Fを試しましたが、どうしても改善されません。(PP500のほうが歪が目立つ)
>
> なにか原因になりそうなものは思いあたりませんでしょうか?
>
> 初歩的な質問で恐縮ではございますが、正しい再生画できなくては次のステップに進めませんので、お知恵をお貸しいただけると助かります。


[No.16806] 2020/05/15(Fri) 14:49:34
Re: レコード再生時の音割れについて (No.16806への返信 / 2階層) - レコードに夢中

清原代表様
こんにちわ ご返信有り難うございます!
現在修理中で手元にありませんが、普段はパワーアンプにb1aを使っています。(b1aでも同様のノイズ有り)
このノイズに気がついた後にb1aが故障してしまったため、b1aが原因だったかな?と考えていましたが、SR7009でも発生したため再生系の問題かと思い質問させていただきました。


> レコードに夢中さん、こんにちは。
>
> 下記の構成で気になるのは
> SR7009です。
>
> AVアンプのライン入力は、最大入力電圧が極めて低く
> すこしの過大入力で音が歪んでしまいます。
>
> もし、他のプリメインアンプなどをお使いでしたら
> 一度、SR7009と入れ替えてチェックしていただけないでしょうか?
>
>
> >
> > 何時も大変お世話になっております。
> >
> >
> > ノッティンガムスペースデッキ(スペースアームロング+PP500針圧1.85)&(SA750L+SPUSynergy針圧2.45)→プリEAR912(MC3Ωのー12db設定) → マランツSR7009 → TAD E1
> >
> > 拙宅では上記システムにてレコードを再生していますが、ピアノの中〜高音部の強いタッチになると音割れ(薄い膜がビリビリ鳴っているような付帯音)が左右CHとも発生してしまいます。(普通の盤でもたまにみられますが、クラシックのダイレクトカット盤など、Dレンジの高い盤がとくに酷いようです。)
> >
> > @アームの水平やオーバーハング、アジマス等は御社HPを見てきちんと調整しました。
> > A再生音量はプリがボリューム9時位の位置でそんなには上げていません。
> > BMC3Ωですと、ゲインが高すぎるので912のツマミで-12dbとして912のメーター上では0dbを超える事は全くありません。
> > C針圧もPP500を1.95g、Synergyを2.51g程度まで上げてみても同じ。
> > D針先のクリーニング
> > EAVアンプのヘッドフォン端子で聴いてみてもやはり割れている。
> > F各ケーブルの接点は確認致しました。
> > Gデジタル音源のピアノ再生では全く問題ない
> > HLPの外周・内周に関わらず発生する。
> > 上記@〜Fを試しましたが、どうしても改善されません。(PP500のほうが歪が目立つ)
> >
> > なにか原因になりそうなものは思いあたりませんでしょうか?
> >
> > 初歩的な質問で恐縮ではございますが、正しい再生画できなくては次のステップに進めませんので、お知恵をお貸しいただけると助かります。


[No.16807] 2020/05/16(Sat) 10:03:46
Re: レコード再生時の音割れについて (No.16807への返信 / 3階層) - 逸品館 代表 清原

レコードに夢中さん、こんにちは。

そうですか。

症状から疑われるのは、プリアンプです。
EAR912を一度点検した方が良さそうです。

お手数をおかけしますが、逸品館まで
ご連絡を下さればと思います。

06-6644-9101

よろしくお願いいたします。


[No.16808] 2020/05/16(Sat) 12:28:01
Re: レコード再生時の音割れについて (No.16808への返信 / 4階層) - レコードに夢中

お世話になっております。
針圧を適正値上限まで上げたところ、ほとんどのレコードでは音割れはなくなりました。
1枚だけどうしてもダメなレコードはレコード店にて再生確認してもらえることになりましたので、暫く様子を見てみようと思います。
有り難うございました。m(__)m

> レコードに夢中さん、こんにちは。
>
> そうですか。
>
> 症状から疑われるのは、プリアンプです。
> EAR912を一度点検した方が良さそうです。
>
> お手数をおかけしますが、逸品館まで
> ご連絡を下さればと思います。
>
> 06-6644-9101
>
> よろしくお願いいたします。


[No.16815] 2020/05/18(Mon) 16:45:50
Re: レコード再生時の音割れについて (No.16815への返信 / 5階層) - 逸品館 代表 清原

レコードに夢さん、こんにちは。

それは良かったです。

私も依頼されたレコードのArchiveで
同様の問題に悩みました。

それも、テスト版なので「初回プレスの最初のロット」です。

レーベルは、Philipsなのですが、それでもどうしても
ノイズが出てしまうレコードがありました。

剥離剤が残っているのかと思い、手でぬぐっても
ノイズがとれないので、超音波レコード洗浄機を購入し、
清掃しましたが駄目でした。

ちなみに、超音波レコード洗浄機は盤面を綺麗にしますが、
レイカなどの優れた、盤面クリーナーを使うときと比べて
洗浄度合い(音質)は、ほとんど変わりません。

長所は、誤ってレコードを傷つけることがないのと
作業が簡単で早くなることです。

超音波レコード洗浄機は、

たまにレコードを聞く程度なら、
洗浄液の交換コストも高くなりますし
不要だと思います。

大量にレコードをお持ちで、中古盤が多いなら
持っていても後悔しないと思います。

レコードに夢中さん、がお使いのカートリッジは
まだ新しいので大丈夫ですが
ダンパー(カンチレバーを支えているゴム)が経年変化で
硬化すると、同様の症状が発生します。

通常は、5年から10年程度は持つはずですが、
業務用のEMTのカートリッジでは、数年毎の交換が必要です。

また、寒い時期にはダンパーのゴムが硬くなっていて
同様の症状が発生しやすくなります。

ダンパーが暖まると症状が消えます。
レコードを数枚聞いていると目立たなくなるようなら大丈夫です。

また、レコードによっては大音量時にビビリが
発生することがありますが、針先形状を
穏やかな(丸針に近い)カートリッジを使うと
高域の歪みはあまり目立たなくなります。

酷く歪んだ音が出る状態で、何度もレコードを演奏すると
レコードの溝が摩擦によって、摩耗することがありますから
注意が必要です。

大音量で時々、ビビリ音が出る程度なら、
レコードは摩耗しませんのでご安心下さい。

ほとんどのことはご存じだと思いますが、
少しでも参考になれば、幸いです。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16816] 2020/05/18(Mon) 18:01:46
Re: レコード再生時の音割れについて (No.16816への返信 / 6階層) - レコードに夢中

清原代表様
詳しい情報をありがとうございます!
最近、御社オススメのノッティンガム社のプレーヤーを購入してから、相当に高音質になった反面、わずかな再生不良でも気がつくようになりまして、一からプレーヤーの調整を勉強しているところです。針圧は軽めが好みなのですが、トレース能力との兼ね合いでどちらをとるか悩ましいところです。DL103がトレース能力に優れるようですが、音質的にはどうなのでしょうか?

> レコードに夢さん、こんにちは。
>
> それは良かったです。
>
> 私も依頼されたレコードのArchiveで
> 同様の問題に悩みました。
>
> それも、テスト版なので「初回プレスの最初のロット」です。
>
> レーベルは、Philipsなのですが、それでもどうしても
> ノイズが出てしまうレコードがありました。
>
> 剥離剤が残っているのかと思い、手でぬぐっても
> ノイズがとれないので、超音波レコード洗浄機を購入し、
> 清掃しましたが駄目でした。
>
> ちなみに、超音波レコード洗浄機は盤面を綺麗にしますが、
> レイカなどの優れた、盤面クリーナーを使うときと比べて
> 洗浄度合い(音質)は、ほとんど変わりません。
>
> 長所は、誤ってレコードを傷つけることがないのと
> 作業が簡単で早くなることです。
>
> 超音波レコード洗浄機は、
>
> たまにレコードを聞く程度なら、
> 洗浄液の交換コストも高くなりますし
> 不要だと思います。
>
> 大量にレコードをお持ちで、中古盤が多いなら
> 持っていても後悔しないと思います。
>
> レコードに夢中さん、がお使いのカートリッジは
> まだ新しいので大丈夫ですが
> ダンパー(カンチレバーを支えているゴム)が経年変化で
> 硬化すると、同様の症状が発生します。
>
> 通常は、5年から10年程度は持つはずですが、
> 業務用のEMTのカートリッジでは、数年毎の交換が必要です。
>
> また、寒い時期にはダンパーのゴムが硬くなっていて
> 同様の症状が発生しやすくなります。
>
> ダンパーが暖まると症状が消えます。
> レコードを数枚聞いていると目立たなくなるようなら大丈夫です。
>
> また、レコードによっては大音量時にビビリが
> 発生することがありますが、針先形状を
> 穏やかな(丸針に近い)カートリッジを使うと
> 高域の歪みはあまり目立たなくなります。
>
> 酷く歪んだ音が出る状態で、何度もレコードを演奏すると
> レコードの溝が摩擦によって、摩耗することがありますから
> 注意が必要です。
>
> 大音量で時々、ビビリ音が出る程度なら、
> レコードは摩耗しませんのでご安心下さい。
>
> ほとんどのことはご存じだと思いますが、
> 少しでも参考になれば、幸いです。
>
> ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16817] 2020/05/19(Tue) 12:07:33
Re: レコード再生時の音割れについて (No.16817への返信 / 7階層) - 逸品館 代表 清原

レコードに夢中さん、こんにちは。

> 最近、御社オススメのノッティンガム社のプレーヤーを購入してから、相当に高音質になった反面、わずかな再生不良でも気がつくようになりまして、一からプレーヤーの調整を勉強しているところです。針圧は軽めが好みなのですが、トレース能力との兼ね合いでどちらをとるか悩ましいところです。DL103がトレース能力に優れるようですが、音質的にはどうなのでしょうか?

私が何度か聞いた感じでは、
DL103は、細かい音もそれほど出ないですし
色彩感も薄いです。

良くいえば癖がなく、端正で色づけのない音。

悪くいうと、面白味がない音です。

針先が交換できる、MMカートリッジなら、
レコードに合わせて、ワンタッチで針を変えられます。

https://www.ippinkan.com/audio-technica_2019ca2.htm

AT-VM510CB

または、

AT-M760SLC

がおすすめです。

騙されたと思って
AT-VM510CBをお試しになりませんか?

神経質さがなくなって、楽しくレコードを聴けると思います。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。




https://www.ippinkan.com/audio-technica_2019ca2.htm


[No.16818] 2020/05/19(Tue) 13:27:32
以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS