--> [ リストに戻る ]
No.16811に関するツリー

   BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について - 内藤 - 2020/05/17(Sun) 04:34:50 [No.16811]
Re: BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/17(Sun) 19:45:43 [No.16813]
Re: BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について - 内藤 - 2020/05/17(Sun) 21:22:08 [No.16814]
BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて - 内藤 - 2020/05/20(Wed) 23:13:43 [No.16820]
Re: BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて - 逸品館 代表 清原 - 2020/05/22(Fri) 18:24:12 [No.16823]
Re: BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて - 内藤 - 2020/05/22(Fri) 19:01:55 [No.16824]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について (親記事) - 内藤

逸品館 代表 清原様


毎々お世話になっております。

かかる費用から考えて将来の選択肢に関しての相談となりますが、BeatRackの導入についてご意見を伺いたいと思った所存です。

先日、御社から購入しましたGHOST2.1のスピーカースタンド(専用スタンドと同じ形状のものです)のスパイクベースを御社の人工大理石とMETAL-BASE-KINGに付属品から変えてみたところ、和室畳の部屋だったからでしょうか、驚くほどの音質改善が見られました。

導入前と比較してみると、ハープの演奏について透明感と低域の締まりが向上しており、ここまでは予想していたのですが、今まで聞こえなかった音が明瞭に聞こえるようになり、ハープを連奏するときの指の動きが見事に分離するようになりました。導入前の畳に直接付属のスパイクベースを敷いていたときとは雲泥の差です。

正直、スピーカースタンドのスパイクベースを変えただけでここまでとは、驚かされました。

これほどの効果があるとなると、気になってきたのはBeatRackの存在です。

現在私は、安物のメタルラックに人工大理石ボードを乗せて真空管パワーアンプ2台と、安物のサウンドマジックのスパイク付きラックにDACやミュージックPC、真空管プリアンプやND8006 STUDIO等を乗せており、すべての機材に何らかのインシュレータを敷いています。

今まで私はインシュレータを敷いていれば下のボードの影響は些細なものだろうと考えていましたが、こうなってきますとBeatRackを導入すると相当の音質向上が狙えるのでは? と思えるようになりました。

しかし、当然ながらネックとなるのは価格です。

所有するすべての機材を乗せるとなると、BeatRackが2台必要です。価格は32万ほどになると想定しており、ここまで出すとなるとほかの選択肢が幾つも考えられます。AETの最高級品EVIDENCE ACすら手が出る値段です。ラックがないわけでもないし、すべての機材にインシュレータを敷いていますし、となると、BeatRackを導入するより他のアクセサリを考えたほうが費用対効果が高そうでしょうか?

試聴機を借りて試したほうがよいのは分かっていますが、私の部屋は狭いので、スペースがありません。ですので、ご意見をお伺いしたいと思います。

また、余談ですが、Spring2 Specialの試聴機について、やはり6月ごろからの貸し出しスタートとなりそうでしょうか?

以上にてよろしくお願いいたします。


[No.16811] 2020/05/17(Sun) 04:34:50
Re: BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について (No.16811への返信 / 1階層) - 逸品館 代表 清原

内藤さん、こんにちは。

> 毎々お世話になっております。

こちらこそ、ありがとうございます。

> かかる費用から考えて将来の選択肢に関しての相談となりますが、BeatRackの導入についてご意見を伺いたいと思った所存です。

承知いたしました。

> 先日、御社から購入しましたGHOST2.1のスピーカースタンド(専用スタンドと同じ形状のものです)のスパイクベースを御社の人工大理石とMETAL-BASE-KINGに付属品から変えてみたところ、和室畳の部屋だったからでしょうか、驚くほどの音質改善が見られました。
>
> 導入前と比較してみると、ハープの演奏について透明感と低域の締まりが向上しており、ここまでは予想していたのですが、今まで聞こえなかった音が明瞭に聞こえるようになり、ハープを連奏するときの指の動きが見事に分離するようになりました。導入前の畳に直接付属のスパイクベースを敷いていたときとは雲泥の差です。
>
> 正直、スピーカースタンドのスパイクベースを変えただけでここまでとは、驚かされました。
>
> これほどの効果があるとなると、気になってきたのはBeatRackの存在です。
>
> 現在私は、安物のメタルラックに人工大理石ボードを乗せて真空管パワーアンプ2台と、安物のサウンドマジックのスパイク付きラックにDACやミュージックPC、真空管プリアンプやND8006 STUDIO等を乗せており、すべての機材に何らかのインシュレータを敷いています。
>
> 今まで私はインシュレータを敷いていれば下のボードの影響は些細なものだろうと考えていましたが、こうなってきますとBeatRackを導入すると相当の音質向上が狙えるのでは? と思えるようになりました。
>
> しかし、当然ながらネックとなるのは価格です。
>
> 所有するすべての機材を乗せるとなると、BeatRackが2台必要です。価格は32万ほどになると想定しており、ここまで出すとなるとほかの選択肢が幾つも考えられます。AETの最高級品EVIDENCE ACすら手が出る値段です。ラックがないわけでもないし、すべての機材にインシュレータを敷いていますし、となると、BeatRackを導入するより他のアクセサリを考えたほうが費用対効果が高そうでしょうか?
>
> 試聴機を借りて試したほうがよいのは分かっていますが、私の部屋は狭いので、スペースがありません。ですので、ご意見をお伺いしたいと思います。


ウェルフロートボードは、機器を自然に響かせる方向
ストレスプリ-な方向に働きます。

Beat Rackは、ラック自体が楽器の胴のように振動し
より美しい響きを機器に与えます。
こうすることで入力する音よりも、出力する音が
良くなります。

Metal Baseなどのアクセサリーも同様で
響きを消すのではなく、味方に付けます。
いわば、捨てられていたエネルギーの再利用です。

Beat Rackは、Metal Base Kingなどから
ヒントを得て作りました。


美しい響きを生み出すために、支柱の材質は、
Metal Baseと同じ、鉛フリーの真鍮を使っているため、
材料代が非常に高価で、また表面を酸化させないための
クリア塗装も、工程が難しく、歩留まりが100%ではないので、
高価なものになっていますが、効果は抜群です。

Beat Rackのパイクベースは、Metal Baseと同じです。

> また、余談ですが、Spring2 Specialの試聴機について、やはり6月ごろからの貸し出しスタートとなりそうでしょうか?


Spring2 Specialは、貸し出し機がまだ十分に馴染んでいません。
まだ、時間がかかりますが、往復一週間くらいであれば、
私が使っているものを貸し出せます。

これならエイジングも完全に終わっていますし
すぐにご用意が出来ます。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16813] 2020/05/17(Sun) 19:45:43
Re: BeatRackの費用対効果とほかの選択肢について (No.16813への返信 / 2階層) - 内藤

逸品館 代表 清原様


いつもながらご返信ありがとうございます。
結論から申しますと、御社スタッフと相談し、早速ながらBeat Rackを導入することに決めました。
>
> ウェルフロートボードは、機器を自然に響かせる方向
> ストレスプリ-な方向に働きます。
>
> Beat Rackは、ラック自体が楽器の胴のように振動し
> より美しい響きを機器に与えます。
> こうすることで入力する音よりも、出力する音が
> 良くなります。
>
> Metal Baseなどのアクセサリーも同様で
> 響きを消すのではなく、味方に付けます。
> いわば、捨てられていたエネルギーの再利用です。
>
> Beat Rackは、Metal Base Kingなどから
> ヒントを得て作りました。
>
>
> 美しい響きを生み出すために、支柱の材質は、
> Metal Baseと同じ、鉛フリーの真鍮を使っているため、
> 材料代が非常に高価で、また表面を酸化させないための
> クリア塗装も、工程が難しく、歩留まりが100%ではないので、
> 高価なものになっていますが、効果は抜群です。
>
> Beat Rackのパイクベースは、Metal Baseと同じです。


値段に関してはかなり苦しいですが、効果が抜群であること、どうせ買うなら5%還元のあるうちにと思いまして、費用は何とか捻出させていただきました。

将来的ではなく、すぐに購入させていただきます。

こう言っては何ですが、値段が値段です。期待以上の効果が出てくれないと困ります。しかし、そこは御社を信頼しております。

>
> Spring2 Specialは、貸し出し機がまだ十分に馴染んでいません。
> まだ、時間がかかりますが、往復一週間くらいであれば、
> 私が使っているものを貸し出せます。
>
> これならエイジングも完全に終わっていますし
> すぐにご用意が出来ます。
>
> ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


こちらは願ってもない話です。是非お願いします。
D-2の768KHzとSpring2 Specialの1411KHzの比較をしないと今後の検討材料にも出来ません。
早速、ご用意のほどをよろしくお願いいたします。


[No.16814] 2020/05/17(Sun) 21:22:08
BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて (No.16814への返信 / 3階層) - 内藤

逸品館 代表 清原様


毎々お世話になります。
毎度ご回答をいただき、誠に感謝しております。

BeatRackの導入感想について、述べさせていただきたいと思います。

率直に例えるならSOULNOTE D-1からD-2にグレードアップしたかのような変化が起こりました。

つまり、あらゆる音が太く、厚みが出て、演奏にらしい重さが宿る感じです。
かといって繊細さが死んでいるわけでもなく、全てが上品になり、演奏が生き生きとして死んでいる音が全くなくなるようなグレードアップを体感しました。

滑らかに分厚い演奏を聴くことができるようになるので、体で音楽の躍動感を感じることが出来ました。死んでいる音を生き返らせる、そんなラックだなと感じました。十分に期待以上です。

ただ、惜しむらくはこのラックを導入する前に真空管プリアンプが故障してしまい、情報量や音の心地よさが削がれた状態で聴いているのですが、聞こえなかった音が聞こえるようになるといった効果は薄いように感じました。機器を買い替えたような、というより、機器をグレードアップさせるラックといった捉え方が素直かもしれません。

さて、少しだけ質問ですが、故障した真空管プリアンプの代わりに導入することになったNeo Classic 300Bですが、我ながら費用も含めて本当に無茶をしたと思います(笑)

この素晴らしいプリアンプに関してですが、費用がすさまじいので、買い替えは将来的にもあり得ないと思います。御社が代理店ということですが、修理しながらならば10年、20年と使っていけるでしょうか。また、定期的にメンテナンス等を依頼しても大丈夫でしょうか?

以上にてよろしくお願いいたします。


[No.16820] 2020/05/20(Wed) 23:13:43
Re: BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて (No.16820への返信 / 4階層) - 逸品館 代表 清原

内藤さん、こんにちは。

> 毎々お世話になります。
> 毎度ご回答をいただき、誠に感謝しております。


こちらこそ、いつもお世話になり感謝しております。

> BeatRackの導入感想について、述べさせていただきたいと思います。

ありがとうございます。

> 率直に例えるならSOULNOTE D-1からD-2にグレードアップしたかのような変化が起こりました。
> つまり、あらゆる音が太く、厚みが出て、演奏にらしい重さが宿る感じです。
> かといって繊細さが死んでいるわけでもなく、全てが上品になり、演奏が生き生きとして死んでいる音が全くなくなるようなグレードアップを体感しました。
> 滑らかに分厚い演奏を聴くことができるようになるので、体で音楽の躍動感を感じることが出来ました。死んでいる音を生き返らせる、そんなラックだなと感じました。十分に期待以上です。


お気に召していただき、嬉しく思います。

最近、オーディオ機器の音質評価に「有機的」という言葉ををよく使うようになりましたが、実感していただけているとすれば嬉しいです。

> ただ、惜しむらくはこのラックを導入する前に真空管プリアンプが故障してしまい、情報量や音の心地よさが削がれた状態で聴いているのですが、聞こえなかった音が聞こえるようになるといった効果は薄いように感じました。機器を買い替えたような、というより、機器をグレードアップさせるラックといった捉え方が素直かもしれません。
> さて、少しだけ質問ですが、故障した真空管プリアンプの代わりに導入することになったNeo Classic 300Bですが、我ながら費用も含めて本当に無茶をしたと思います(笑)


水曜日、木曜日とお休みを頂戴していましたが、
その間に大幅なグレードアップを実現されたのですね!

> この素晴らしいプリアンプに関してですが、費用がすさまじいので、買い替えは将来的にもあり得ないと思います。御社が代理店ということですが、修理しながらならば10年、20年と使っていけるでしょうか。また、定期的にメンテナンス等を依頼しても大丈夫でしょうか?

まず、MANLEYというメーカーですが、かなり長期的に安定した機器を送り出していますし、業務機としても(売り上げ全体の80%が業務機)定評があるので、メンテナンスはどこでも出来るような体制になっています。

使用されているパーツは、真空管を除いては20年程度は持つと思います。

300Bは、交換の必要はありません。

MANLEY社の取扱説明書には、MANLEY社自体が予備の真空管を10万本単位で所有していると書かれていますが、Stingrayのドライバー管はなくなっているようです。
Stingrayに関しては、逸品館で200本ほど保有していますので、交換用真空管の心配はありません。

Neo Classic 300Bに使われていて、消耗が予想される真空管は、数台のリペアが可能な程度は、逸品館で保有しています。

使われている真空管では、整流管の寿命が短いので、念のため予備を用意されると良いでしょう。価格は失念しましたが、一本 1万円もしなかったと思います。

ミニチュア管も大丈夫ですが、整流管共々、それほど高価ではないので予備を用意されても良いと思います。

また、真空管の交換以外、定期的なメンテナンスはほぼ必要ありませんが、経年変化の真空管の消耗などで、左右の音量バランスが崩れたときは、調整が必要なことがあります。調整は、逸品館で可能です。

ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


[No.16823] 2020/05/22(Fri) 18:24:12
Re: BeatRackの導入感想とNeo Classic 300Bについて (No.16823への返信 / 5階層) - 内藤

逸品館 代表 清原様


毎々お世話になります。

新しいプリアンプに関する選定等、御社のテストレポートを参照し、間違いのないプリアンプと確信しましたので、試聴なしで購入させていただきました。

逆に言うと、私は平凡な収入の人間ですので、今回は本当に無茶をしました。
ですので、Spring2 SpecialもEnterprise Sも将来的にも白紙とさせていただきます。ご容赦願います。

> > この素晴らしいプリアンプに関してですが、費用がすさまじいので、買い替えは将来的にもあり得ないと思います。御社が代理店ということですが、修理しながらならば10年、20年と使っていけるでしょうか。また、定期的にメンテナンス等を依頼しても大丈夫でしょうか?
>
> まず、MANLEYというメーカーですが、かなり長期的に安定した機器を送り出していますし、業務機としても(売り上げ全体の80%が業務機)定評があるので、メンテナンスはどこでも出来るような体制になっています。
>
> 使用されているパーツは、真空管を除いては20年程度は持つと思います。
>
> 300Bは、交換の必要はありません。
>
> MANLEY社の取扱説明書には、MANLEY社自体が予備の真空管を10万本単位で所有していると書かれていますが、Stingrayのドライバー管はなくなっているようです。
> Stingrayに関しては、逸品館で200本ほど保有していますので、交換用真空管の心配はありません。
>
> Neo Classic 300Bに使われていて、消耗が予想される真空管は、数台のリペアが可能な程度は、逸品館で保有しています。
>
> 使われている真空管では、整流管の寿命が短いので、念のため予備を用意されると良いでしょう。価格は失念しましたが、一本 1万円もしなかったと思います。
>
> ミニチュア管も大丈夫ですが、整流管共々、それほど高価ではないので予備を用意されても良いと思います。
>
> また、真空管の交換以外、定期的なメンテナンスはほぼ必要ありませんが、経年変化の真空管の消耗などで、左右の音量バランスが崩れたときは、調整が必要なことがあります。調整は、逸品館で可能です。
>
> ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。


私も真空管を愛してアンプを使っている人間ですので、今のところLEBENの真空管パワーアンプの真空管予備は二台とも一回分のみ確保しております。

Neo Classic 300Bも用意するのは吝かではありませんが、電解コンデンサの劣化が恐ろしいので、定期的にメンテナンスしたほうがよいかと相談させていただいた次第です。必要ないでしょうか?

以上にてよろしくお願いいたします。


[No.16824] 2020/05/22(Fri) 19:01:55
以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS