[ リストに戻る ]
No.450へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2008/12/12(Fri) 19:24:35 [No.426]
石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2008/12/13(Sat) 07:49:30 [No.427]
石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2008/12/25(Thu) 11:27:10 [No.429]
石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2008/12/30(Tue) 19:20:34 [No.432]
石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2009/01/21(Wed) 18:31:40 [No.435]
石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2009/01/27(Tue) 07:49:37 [No.437]
石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2009/01/31(Sat) 14:30:24 [No.442]
石版 第六幕「彼は満足したのだ... - 文矢 - 2009/02/09(Mon) 18:19:31 [No.448]
石版 「カーテンコールの後に幕... - 文矢 - 2009/02/09(Mon) 18:20:19 [No.449]
感想 - 文矢 - 2009/02/09(Mon) 18:29:13 [No.450]


感想 (No.449 への返信) - 文矢

長かったです。
本当に、長かったです。

石版の序章を投稿したのが2007年の10月ですから、一年以上経ったということになりますね。はい。
今、パーッと数えてみたら66話となりました(幕間とか含めて)
いや、とんでもないです。はい。

前作「生きる」が題名通り、人の生きざまを描いたものなら、石版は人の死に様をテーマにしたつもりです。
それぞれのキャラさんが死んでいくシーンには、力を入れました。
満足いく死、死の恐怖など、若い身としては精いっぱい頑張ったと思います。
登場してくれる方を募集したのもここらへんにあって、オリキャラが死んでも衝撃が無いな、ということで皆さんの名前をお借りしました。
ついでに、石版の原型は生きるの第二章を書いている時に思いつきました。

あと、石版で凝ったのは伏線です。
もう、幾つも幾つも考えて、色々とやってみました。
もしも暇でしたらもう一度読み返していただきたいぐらいです。

かなり手前味噌な内容ですが、とりあえず石版は文矢の最高傑作です。
第一幕からすべて、自分的には百点満点です。
ついでに自分が一番文章が良かったな、と思っているのは第五幕です。
まあ、間違いなく文矢の最高傑作です。

それでは、ここまで付き合って下さった皆さん、本当にありがとうございました!
又、キャラクターとして登場して下さった皆さん、本当にすいませんでした!


[No.450] 2009/02/09(Mon) 18:29:13

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 365 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS