[ リストに戻る ]
No.572に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   (No Subject) - かお - 2009/12/04(Fri) 01:34:23 [No.572]
(No Subject) - 慧 - 2009/12/04(Fri) 16:32:05 [No.573]
Re: (No Subject) - はるか - 2009/12/08(Tue) 11:40:44 [No.576]
Re: (No Subject) - かお - 2009/12/11(Fri) 01:04:45 [No.579]
Re: (No Subject) - はるか - 2009/12/11(Fri) 23:44:32 [No.580]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
(No Subject) (親記事) - かお

はじめまして。
現在上海在住で、娘は香港にもある耀中のY6(Y3から入学)です
急遽来年の3月から香港駐在が決まり、香港でもインターで学ばせたいと考えておりますが
情報が全くなく悩んでおります。

耀中がイギリス式なのでイギリス式がよいかなと思うのですが
香港ではESFというのがそれにあてはまるようですね
ただ上海ではそのような公立校がありませんし
どのような学校なのか全くわかりません、また編入はかなり厳しいのでしょうか?

イギリス式に固執しているわけではないのですが
学校を選ぶにあたり考慮したいと思うことは
・学んでいる普通語を引き続き学ばせたいこと(現在の学校では
中国語と英語50%づつ)
・日本人があまり沢山いないこと
・勉強にもそれなりに重きをおいている学校であること
です

香港の耀中に編入することも考えましたが、ネットで検索しても
評判等等、見つからず
あまり良い学校ではないのかなと・・・


無知で大変申し訳ないのですが、いくつか学校をご指南いただけたら嬉しく存じます、
よろしくお願いします。


[No.572] 2009/12/04(Fri) 01:34:23
(No Subject) (No.572への返信 / 1階層) - 慧

ESFは純粋にインターナショナルスクールなので、学校で使用する言語は100%英語です。普通語もサブで学べるようですが、あくまでも外国語の言語教科の位置づけに留まり、授業は全て英語です。

香港移住後も普通語も使う学校でお子さんの中国語力を維持したいという事であれば、ビクトリア(滬江維多利亞學校)かやはり耀中ではないでしょうか。二校とも小学校〜中学までつながっている私立の学校ですが、普通語教育にも力を入れているようです。
両校共、学費が毎月HK$10,000程かかるという事もあり、お金持ちや有名人の子息(中華圏出身の生徒の割合が圧倒的に高いと思います。)が多く通う学校で、特に耀中は香港の中では人気も高いと思いますよ。


[No.573] 2009/12/04(Fri) 16:32:05
Re: (No Subject) (No.573への返信 / 2階層) - はるか

学費はかなり高いですが、ISF(弘立書院)も普通語と英語のインターナショナルスクールです。
学費をもう少しおさえたければKCISがおすすめです。評判もいいですし、普通語と英語が学べますよ。日本人もさほど多くありません。Primaryであれば学費は6000ドル程度だったと思います。
KCIS, Internationalでさがせば見つかると思います。


[No.576] 2009/12/08(Tue) 11:40:44
Re: (No Subject) (No.576への返信 / 3階層) - かお

情報ありがとうございます。
KCISは比較的新しい学校のようですね
Secondaryのことも考慮したいのですが
その点はいかがでしょうか?


[No.579] 2009/12/11(Fri) 01:04:45
Re: (No Subject) (No.579への返信 / 4階層) - はるか

Secondaryは私もまだ自分の子供が小さいので情報がありません。Primaryの評判はとてもいいです(知り合いが数名通っています)。一度ご見学されてはいかがでしょうか。

[No.580] 2009/12/11(Fri) 23:44:32

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS