[ リストに戻る ]
No.142へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all .NET R-Tuneバグと要望 [バグ報告] - UQ - 2007/02/18(Sun) 19:23:06 [No.127]
Re: .NET R-Tuneバグと要望 [回答] - GSK - 2007/02/24(Sat) 17:18:43 [No.128]
逆¥ライフ [質問] - マダム - 2007/04/30(Mon) 19:37:13 [No.231]
Re: .NET R-Tuneお礼と質問 [質問] - UQ - 2007/03/03(Sat) 08:24:53 [No.142]
Re: .NET R-Tuneお礼と質問 [解決!] - GSK - 2007/04/24(Tue) 21:34:12 [No.223]


Re: .NET R-Tuneお礼と質問 (No.128 への返信) [質問] - UQ

大変遅くなりました。すみません。
諸事情によりPCが使えませんでした(^^A"

> GSKです。
>
> ご呈示いただいたソフトについて検証してみました。
> どうやら、実行ファイルにバージョンがついていて、それと内部名が異なるために発生しているようです。
>
> 実質的に、内部名と実行ファイルの名称が異なっていてもエラーはでていないことを確認しているため、このようなケースは正常に高速化できたとみなすことにします。
>
> ちなみに、.NET Framework3.0用のngen.exeは存在しておらず、.NET Framework2.0用のものがそのまま使えると思います(.NET2.0は3.0のサブセットなので)。
> ただ、VistaRC1で確認しているので、もしかしたら実際と異なるかもしれませんが・・・。

了解しました。
ありがとうございます。

> 要望についてですが、VB2005でコンパイルすればデフォルトで.NET2.0対応になってしまいます・・・(そうすると、.NET Framework1.1のみしかインストールしていないPCで実行できなくなってしまうので・・・)。
> とりあえず、今回は前回使った.NET Frameworkのバージョンを起動時に復元するようにします。

対応ありがとうございます。

--ついでの質問(優先度:低)--
v1.3では(以前も?)、
デフォルト選択時にドロップして高速化にリストアップされるリストと
.NET2.0を手動で選択してドロップして高速化にリストアップされるリストが
異なるのは問題のない動作(仕様)でしょうか?

[例]
使用ソフト:F-Mailer2006(最新版v1.19)
V-Bee http://www6.ocn.ne.jp/~sider/

再現手順
1-1.Changeボタン(大きいボタンは反応しないようですが)の脇の▼を押してDefaultを選択
1-2.ウィンドウにfmailer.exe/AddressBook.exe/adodb.dll/Interop.JRO.dllを含むファイルを(面倒臭いので*.txtなども一緒に)ドロップして高速化
1-3.成功と表示されfmailer.exe/AddressBook.exe/adodb.dllがどこかにリストされる

2-1.Changeボタンの脇の▼を押して.NET2.0を選択
2-2.ウィンドウにfmailer.exe/AddressBook.exe/adodb.dll/Interop.JRO.dllを含むファイルを(面倒臭いので*.txtなども一緒に)ドロップして高速化
2-3.成功と表示されfmailer.exe/AddressBook.exe/adodb.dll/Interop.JRO.dllがどこかにリストされる

この場合は、Interop.JRO.dllがリストアップされるかどうかの違いが出ます。

また、上記の動作でR-Tuneおよび高速化したソフト自体に問題は発生しません。
--以上--

それでは失礼します。


[No.142] 2007/03/03(Sat) 08:24:53
ZH027233.ppp.dion.ne.jp
LA-EP3 (compatible; MSIE6.0; HONDA; CIVIC type-R; Comfort package)

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 90 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS