[ リストに戻る ]
No.201へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 見本SS - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2007/11/07(Wed) 23:03:24 [No.151]
アウトウェイ滅亡録 - 癖毛爆男 - 2008/07/05(Sat) 23:05:00 [No.303]
難民SS - 癖毛爆男 - 2008/06/20(Fri) 22:34:03 [No.295]
秘宝館 379 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/06/09(Mon) 13:44:09 [No.293]
NO379 本文 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/06/12(Thu) 21:59:50 [No.294]
アウトウェイ昔話 - 癖毛爆男 - 2008/06/06(Fri) 22:54:47 [No.286]
秘宝館 374 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/06/06(Fri) 02:40:24 [No.282]
本文 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/06/06(Fri) 02:40:38 [No.283]
Re: 本文 - 和子@リワマヒ国 - 2008/06/06(Fri) 08:59:44 [No.284]
秘宝館 No.334 - 癖毛爆男 - 2008/05/06(Tue) 20:40:21 [No.247]
本文 - 癖毛爆男 - 2008/05/06(Tue) 23:01:25 [No.248]
まさかこんな物を作る事になるとは・・・(汗 - 癖毛爆男 - 2008/04/19(Sat) 23:45:49 [No.226]
Wiki用の構文にしてみました。 - ちょっとおてつだい - 2008/05/03(Sat) 22:43:42 [No.244]
自分の国に関する下着のうんちく - 癖毛爆男 - 2008/04/19(Sat) 17:02:23 [No.225]
秘宝館 275 - 癖毛爆男 - 2008/03/27(Thu) 02:45:49 [No.221]
Re: 秘宝館 275 - 癖毛爆男 - 2008/03/29(Sat) 14:37:48 [No.222]
受注 No.217 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/02/16(Sat) 13:38:25 [No.210]
Re: 受注 No.217 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/02/16(Sat) 13:38:45 [No.211]
今日子ちゃんの外見について - みぽりん@神聖巫連盟 - 2008/02/08(Fri) 16:00:09 [No.207]
投稿用 - アウトウェイ文族 - 2008/01/16(Wed) 21:21:28 [No.184]
闘えゼンギョマン!(文春用) - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/01/31(Thu) 20:33:14 [No.202]
犬・男・出会い - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/01/30(Wed) 23:12:25 [No.201]
回想録用 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/01/30(Wed) 22:02:41 [No.200]
アイドレス攻略文章 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/01/16(Wed) 21:21:55 [No.185]
依頼情報 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2007/12/28(Fri) 00:03:40 [No.168]
納品完了 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2007/12/29(Sat) 21:14:20 [No.174]
完成品 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2007/12/29(Sat) 21:10:50 [No.173]
依頼受注・代理投下 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2007/11/30(Fri) 23:48:16 [No.158]
希望場所とログ場所 - 空 - 2007/11/28(Wed) 20:38:55 [No.157]
発注・依頼NO.193 納品 - 癖毛爆男@アウトウェイ - 2008/02/03(Sun) 01:16:11 [No.206]


犬・男・出会い (No.184 への返信) - 癖毛爆男@アウトウェイ

「あぁ……腹減った……」

その男は野垂れ死ぬ直前だった。
現在で言う所のアウトウェイ外周を囲う古威森という天然森の中、その男は死にそうになっていた。

思えば、早計だったか……? いや、でもなぁ……思いついたら吉日生活の俺としてみれば、むしろ遅いくらいで……。

そんな事を思う。思うだけならタダだ。そう、思うだけなら何も変えられない。
彼は変えたかった。悲しみを消す為に、己の思うことをする為に。その運命を。

だから、国を飛び出た……のだが。

アウトウェイ藩国外周である古威森を舐めてはいけない。何しろ地元民ですら必要が無ければ踏み入れない。
そして、ここに入るのはいわゆる、山伏という人種だけである。

それだけでこの森がどれほど険しいのか。押して知るべし。

ただ、この男はそんなことも知らずに森に突入して早一週間、いい加減食料も尽き、その命のともし火は消えかけていた、が。

「……いてぇ、めちゃくちゃいてえええ!?」

ガブリ、と足に噛み付く何かがいた。

これほど広大な森だ。もしかしたら熊か!? それともライオンか!?
錯乱した頭はいい感じで混乱した回答をよこしてくれる。

「だああああっ! マジ、マジでやめろ、洒落に、ぎゃーーーーーっ!!」

とうとうアキレス腱を噛み切ろうとするその動きに足を振り回して振り払う。

「きゃいんっ!」

……きゃいん?

ここでようやくその男は足元に噛み付いてきていた謎の生物を直視した。
茶色くて、もこもこ。一抱えあるかないか。ところどころ白い。そして、何よりもヤクザっぽい。

最後のは意味不明だが、それが素直な感想だった。ていうか、マジで何者ですか、この『犬』は!?

そう、犬。犬だ。彼を食おうとしたのか、襲い掛かってきたのはまごうことなき野犬。
見てからに雑種で気品もクソもないが、その犬にかみつかれてその男は逆に意識が覚醒した。

「てめぇ……いい度胸だ! 俺を食おうたぁ、百年早い! ていうか、逆に犬鍋にして食ってやる!!」

ちなみに赤犬は食える。現在でも食べてる所があるとか無いとか。閑話休題。

その男はやおら気力を取り戻し、オリジナル拳法である鶴の構えを取る。
犬は対抗して、なんか訳の判らないポーズを取る。

偶然であろうが、これはその男のオリジナル拳法である亀の構えだったと後ほど語る。本当にどうでもいい。

「それは……亀の構え! 貴様、それをどこで……!?」
「がるるる……」

一人と一匹は対峙して、にらみ合う。おおよそ三分後。

バタン!X2

腹をすかせた二人はぶっ倒れた。
その後、二人は原住民……現在のアウトウェイの国民に助けられ、食料を振舞われた。

腹を満たせば、対立する理由もない。その男は自分を食おうとした忌々しくも自分と似たような境遇の犬を見て、笑って。

「これも何かの縁だ。俺と一緒にデカいことやるか?」

と、犬の対して話しかけた。すると犬の方は。

「わぅ〜〜〜〜〜ん……っ」

「……てめぇ、人の家の中で糞をするな!!」

大便で代弁したとか、って、誰が上手い事を言えといった。

「……まぁ、いい。王犬の当ても無かったしな。建国できたらお前を王犬にしてやろう」

「わう? わう、わうわうっ」

王という言葉に反応したのか、犬は楽しそうにほえて、男の周りを走り回り。

「わぅ〜〜〜〜ん……っ」

「だから、俺の横で糞をするんじゃねえよ!!」

*****

「これが俺と犬兵衛の出会いだな」

「嘘だ! 無茶言うな、お前!」

「いや、本当なんだってこれが。ビックリすることにさ」

「ビックリしたのはこっちだ! ていうか、ようやく話したと思ったら大法螺か、このやろう!!」

「わぅ〜〜〜〜〜ん……っ」

「だーーーー!! だから、何処でも糞をするな、お前もっ! 肛門が緩みすぎだっ!」

「わん? わんわんっ」

こうして、私は結局王犬の粗相を片付ける事になる。なんで私が……!!

*****

アウトウェイ藩国の藩王さちひこが語った王犬・犬兵衛と藩王・さちひこの出会いはこのような物であったらしい。
頼むから、真面目に答えてくれと頼む私に、藩王は困ったように笑うだけであった。

(癖毛爆男の手記より抜粋)


[No.201] 2008/01/30(Wed) 23:12:25

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS