[ リストに戻る ]
No.348へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 名言置き場 - さちひこ - 2010/03/12(Fri) 02:30:46 [No.317]
【名言】その7 - さちひこ - 2013/09/13(Fri) 21:28:00 [No.350]
【名言】その6 - さちひこ - 2011/11/21(Mon) 07:24:33 [No.348]
【名言】その5 - さちひこ - 2011/02/09(Wed) 18:49:34 [No.347]
【名言】その4 - さちひこ - 2010/08/08(Sun) 17:53:11 [No.329]
【名言】その3 - さちひこ - 2010/06/28(Mon) 12:31:04 [No.324]
【名言】その2 - さちひこ - 2010/06/05(Sat) 14:24:40 [No.322]
【名言】その1 - さちひこ - 2010/03/16(Tue) 20:02:46 [No.320]


【名言】その6 (No.317 への返信) - さちひこ

> (・ω・)名言置き場
>


まずは予習しろ。
こまかいことは、気にするな。
調べ始めれたら、すぐにわかることばかりだ。
ただし気をつけろ。
知るために知ろうとするな。
勝つために知るんだ。
誰かに教えられるために知るわけではなく、
誰かのためでもない。お前自身のために知るんだ。

ほら、弱い人はそうやってなんでも「やらない」方ばっかり選ぶんですよ♪

最初から「無い」と決め付けるのはご法度だぜ

遠い未来の憂慮は人を動機づけない ジークムント・フロイト

ここぞという時には、自分でやるしかない!

ジャック・クリスピン曰く 『時間を守れば身を守る』

・何かを始めるのは怖いことではない。怖いのは何も始めないことだ。

・一度でもあきらめてしまうと、それが癖になる。絶対にあきらめるな!

教科書が自分から改訂することは  ない(世に正解はないが、間違ってると思ったら改訂しましょう)

幸せは歩いてこないが不幸は歩いてくるからね……面倒な事に

その株を持っている理由を四行で述べられないなら、おそらくその株は持つべきではない。
ピーター・リンチ

自分から変わるのは難しい けど不可能じゃない

モチベーションの低下について
「 曖昧に なってるんじゃないか?何をしてでも達成してやる、っていう君たちの”目標”が、さ 」

知っていることは武器である。人類にたったひとつだけ 
もっとも優れた武器があるとしたら それは事前に”恐怖”し
どんなに怖くて得体のしれないものでも それでも知り対処できることであろう

君は存在全てを否定されるだろう 生きるとはその否定に抗うことである

リスナーに”求める”な ”求められ”ろ!

勝負事はすべてそうだが、勝とうというのではない。負けないぞという意識こそが大切なのである。これは心理学的にも証明されていることだ。

知識と金はいくらあっても邪魔にならん

役者殺すに刃物はいらず上手、上手と褒めりゃよいってのもあるな

狡猾な狼より下品な豚を裁くべし!(有用なのは生かしておけ)

油断一瞬怪我一生

過去は忘れたころに復讐にやってくる

神とは祈るものなんだ。頼るものじゃあ、ない

いずれ死ぬ事の他、本当に決まっている事なんか何もない。

自己嫌悪とは
あなたがあなたを
見つめるのに必要なこと。
己を信じなさい。

上手い人に追いつく「一番の手」は……人が練習しない時にも練習する事!

「不幸の盾を持ち、あやまちの剣を振り下ろす」
私は不幸だったから相手も不幸にしてやる なかなかくそったれな理論だな 

拍手喝采は人を愚にするの道なり。つとめて拍手せよ、つとめて喝采せよ、彼おのづから倒れん。

良識(いいコ)じゃ 危機は回避できないよ! 絶対にね!!

売国奴の末路は常に決まった末路を辿る……自国には居られず、売った国には蔑まれて……

知識はお金、経験は時間で買う。 
知識はお金で買えますが、経験は時間でしか買えません。
健康などが予防に時間をかけたほうが、お金でやるよりもローコストです。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい。byスティーブン・ジョブス(安定よりも奪い取る精神 こういうのは大事だ)

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶってやつだ。避けられる失敗を重ねて、無駄に時間は使えない。

知識が増えれば選択肢が広がる

汝、国を売るなかれ 大仁邦弥 未来には(自分にも周りにも)地獄だけが待ってる

力が強さではないように、強さが必ずしも勝利とは限らないものだよ


世の中の矛盾と不条理は水で流してさっさと飲み込め
ずっと噛んでると、苦味がいつまでも残って他の美味い食べ物を不味くする
by父
文学チックな言い回しが好きな人だったなぁ

小国(小さいグループ)の内輪揉めは自滅フラグ

「幸せになりたくば自分を悪だと思え。ただし周りから悪だと思われてはいけない。不幸になるから」
要約
「良い子ちゃんぶってると何も言えなくなる。だったら自分は悪だと思った方が
身を軽く出来て幸せになれる。
でも本当に悪に走っちゃうと周りからいじめられるし、失ってしまった自分を愛おしく思ってしまう」

敗戦の地ですぐになにかやろうとしてもろくなことになりませんよ (負けたと思ったらすぐさま逃げるのも勇気)

自分と大切なモノを守れる力を持つのが商売の基本だよ。


人生はなにを集めるかで捻じ曲がる と俺は考える
笑顔を集めるとかでも捻じ曲がっていくのだろう
何もしてないのにこんな目にあってる人は
何もしないのを積み重ねたからそんな目にあってるのだろう
なにをあつめるか よく考えなければならないな


腹の中に弱虫なんぞ飼ってたら 戦う前に負けちまうだろ

”待つ者にこそ幸いあれ”レクター博士

金の使い道に困ったら、一に貯蓄、二に貯蓄。そして必要なときには惜しまず使う。これで間違いないはずだ。

満点を取れないからって怒鳴りつけてたら、誰も付いてこない


自分の売りたいものを並べるんじゃなく、客の買いたいものを並べないとだめだよ

トップに人の心がわからない奴を置く組織はコケるの法則。

それで良い、それで正しい 所詮人のやる事は極論すればエゴだ

ゆっくり歩いて休まない。そんな人には誰もかなわない

ピーター・ドラッカー:何によって憶えられたいか、その問いかけが人生を変える

人種差別とは言われ無き偏見で、特別に扱うのが差別であって、実害がある場合での攻撃的行動は自己防衛だよ 

面倒だなぁ と思ったらさっさとやっとけ それが大正解だ もちろん手間を省けるところは省いてその上でだが

大抵の場合、手っ取り早いより面倒臭いほうが正解だったりする。人間関係とかは特にそうだ。

初めはフリでもいいんだよ いつか本物になれれば


何をするべきかなんて考えんな (未来の自分や相手にたいして)何をしてやりたいかを考えろ

成功とは、失敗から失敗へと情熱を失わずに進むことである ウィンストン・チャーチャル

失敗が続くとき、どうすればいいか? 原点に帰ればいいんです 上ばかり見ている人間は 足元を疎かにしてつまづきます

(つらかったら)毒吐きなはれ……、聞こえさえしなけりゃ害ないしのう

アマ(チュア)は和して勝つ、プロは勝って和す

今の食事は10年後の自分の身体を作ると思って、とりくんでみるといいと思います。
勉強は資格を取ってからがスタートライン。 
技能は磨いても磨いても曇る鏡のようなもの。
身体作りはサボりながらも止めない。
そんな感じです。 

その人の友達を見るとその人の性格がわかる

命と消耗品を天秤にかけてはいけない(戒め)

対価を払わねばならない時に 尻込みをして・・・「逃げ」に回る奴に・・・奇跡などは起きないっ・・・永遠にだっ!!

力を手に入れると、視界が曇るものさ・・・

偽善者はすばらしい約束をする 守る気が無いからである

“(それが)できる”と“(それを)やる”の間には天と地ほど差があると思う

目の前の崖をどうしても跳ぶと 言うのならば、いっその事全力で跳ぶべきです

死が間近にあった だからこそ 生きようとするエネルギーが進化を際立たせたんじゃないだろうか?


愛は馴れ愛って言葉もある

いつまでも誰かが餌を持ってきてくれると思うな! 自分で考え自分の足で行動しなければお前の欲する餌にはありつけんぞ!

全ての戦術に言えることですが、それを行う『目的は明確に』しておいてください 目的がない策なんて愚策です

怒った時こそクールにだ

生まれたのはあなたの責任ではない。でもどう生きるかはあなたの責任だ。

男は相手の最初になりたがる。女は相手の一番になりたがるってよく言う

男の恋愛は名前をつけて保存、女の恋愛は上書き保存

栄光を望むのは、罪ではない。 タイ・カッブ

(黒澤明監督 生きる 胃癌で死が間近なとき)わしは、人を憎んでなんかいられない。わしには、そんな暇はない。

本当に必要だったのは知識と予防と対策だった

言葉は知性を表し、行動は真意を示す


心の問題の解決なんてね、当人以外にできるわけないでしょう。 ……手助けはできるかもしれませんが。

例え話を考えると頭が動く

予防は治療に勝る

出世しても失敗を恐れん将 是が案外貴重な人材なんじゃ

無駄だろう?意味ないだろう?馬鹿だろう?今さらだろう?でもやるんだよ!

自分より慌ててる人見ると落ち着きやすいって本当だ

誤解 偏見 誹謗中傷 小さいことだよ笑いとばせ!

見下した瞬間から足を掬われ始めるものだ

「知っていると思い込んでいる人が利口なのではなく、自分の知らないことを自覚した人が賢いのである。」

(人道的にはどうかと思うが一面の真理ではある)歴史って奴は沈滞より変化のほうが断然面白いんですよ。  
例え流血が伴う事になるとしても……ねっ!!

歴史は 涙を流さない

部屋の乱れは心の乱れ。 心が乱れれば部屋も乱れる。

勝負事で大切なのは、負けても死なないことと勝てるときにめいっぱい勝っておくこと
辛抱していればいつかはチャンスはくる!

嫉妬するのは他人の良さを見つけられるからさ、という褒め言葉があったな


恋なんてするものでは無くて落ちるものなんです

世の中には「言霊」というフラグ発生装置があるという 昨日、嫌というほどそれを知った。口は災いのもと。

「こいつは俺より下手だな」と思ったら、そいつはお前と大体同じぐらい
「こいつは俺と同じぐらいだな」と思ったら、そいつは、お前よりも上
「こいつは俺よりうまいな」と思ったら、そいつはお前の遥か先を行っている。

昔に戻りたい? その昔も昔に戻りたいと思ってるよ

物事は、いずれそのうちに ではなくただちに行って問題を解決すべきだ。

……あまり負の感情に囚われぬことだ それは良くないモノを呼び寄せるぞ

立派に費やされた一日は長い。

運に身分は関係ない

神は見ているされど何もせず

甘やかして、結局 何も身につかないんじゃ困るのはそいつだろうが。教える人間は、嫌われてなんぼなんだよ

忙しいというのは、心を亡くすと書くのは本当なのだと痛感している

「深海に生きる魚のように、自らが燃えなければ何処にも光はない」

教訓は過去の過ちを納得させるためでなく、未来の脅威を防ぐためにあるべき、だろう?

天使は厳しいことも言う
なぜなら最終的に幸せにできればそれでいいから
悪魔は優しいことばかり言う
なぜなら最終的に地獄に堕とせればそれでいいから

新人には「何故この作業が必要か」を考えさせよう

一つ忠告してやるよ 人は役職や掟についてくるんじゃない、人についてくるんだ

この世はフィクション。楽しむだけだよ。 虚業家

奇妙なことだが、『虚構』を見る人々の集中力は真実だッ! 不思議だ、ウソっぱちを見る彼らの目は真実だ! 目の中の集中力は本物だッ!

(敗戦後)絶対だと思っていたものが、次の日にはそうでない世界。“虚”と“実”の境界線の曖昧さを感じた瞬間。
所詮国も経済も政治も、人が作り上げた虚構に過ぎないのだ

君は自分の人生に選択肢はないとか言ったね? でも、選択肢を出すかどうか決めるのは君自身なんだ

言われたことをきちんとやってるだけじゃ、三流止まりだよ

馬鹿野郎 経験ってのはな、与えられるの待ってちゃ駄目なんだよ 能動的に自分から取りに来い




あら、褒められないと仕事ができないなんて子供の考えよ。

偉くなったら椅子に座りすぎてお尻が痛くなっちゃうらしいよ

(スポーツについての考え)戦争により領土を奪い合ってきた歴史を持つ民族。彼らにとってよくも悪くもスポーツは本当に“戦争”なんだ。
甘く考えないほうがいい。決定的なところでこういう考えの差は出てくる。

強くイメージ化された悪想念は独自に活動し成長する 想像力(イマジネーション)は人間に与えられた特権だが諸刃の剣でもあるということだ。
想像力(イマジネーション)の制御(コントロール) 想像力(イマジネーション)は現実だって変えるんだぜ!

よくある「No1よりオンリーワン」を履き違えた奴にはなるなよ「俺ならもっと違うことが出来る(筈)だお!」って言うばっかり
上を目指さなきゃな

ちょっとした注意で危険が避けられるなら、 これほど安上がりなものもありませんし。

自分が惨めな気持ちになったことは忘れるな。間違いなくそれは将来の糧になる。糧にして人が羨むような人生を送れ 分かったかこの野郎

大いに学べ (成りたいものに)なると決めたからには、なってみせろ

お偉いさんが支払うコストに、自分の命は入ってないからな

置かれた場所で咲きなさい

強いやつはシンプル、弱いから複雑になる

「いやな仕事でえらくなるより好きな仕事で犬のように働きたいさ」



善は急げ 善いことのためには、躊躇せず直ちに実行せよ

急がば回れ 急ぐときに危険な道を通るよりも安全な回り道をして行け

弱者からの視点が見れないもの、もしくは忘れてしまったもの、それは決定的なところで敗因となるだろう。

汝の道を歩め。そして人々をしてその語るに任せよ。

儲けしか見なくなると儲けの大本を失う、何度繰り返されても人類は学習できないのか

汚い奴ほど生き残る

正義の存在しない時代は不幸だが、正義を必要とする時代は、もっと不幸だ

正義は、政治用語である。

そりゃそーだ。相手の方が圧倒的に資金力で勝ってるんだから、同じ土俵(マネーゲーム)でケンカするなんて愚の骨頂だ。
勝負するなら、『金で買えない付加価値』。
それが持たざる者の戦い方ってもんだ。

人は年齢を重ねるとパブロフの犬のように奴隷になる ゆえにあたらしい世代が必要なのだ。
いったん条件付けが完成すれば、牢獄の檻を開け放っても奴隷達は檻がある事すら認識できず自由になることはない
頭がいい馬鹿が求められているのだ。

まぁ、要警戒という事でまずは様子見って事で(このような思考は、後々手におえなくなってから泣く事になるので注意しましょう)

前倒しに動くのが全ての基本で前提ですので。

当たり前のことを、当たり前にできる。そんなチームが強いんだよ。

ほんと、知識は最後に残る財産だよな

確かに、ないなら作ればいいわね ※ルールとか機械とかこういう奴が一番世界を変えてきたんだ

ナマコは、真っ暗な海をとてもゆっくり動くそうやって、同じナマコに出会って、離れて、また出会う ノロマでもいい、気持ち悪くてもいい、私は動くことにした

結果ではなく、出来るだけ過程を楽しめ。

良い物にはお金を惜しまないのがいい人生を送る秘訣。

誰かが言ってたな(知識とか経験とか)
伽藍堂ってことは詰め込み放題で羨ましいって

挑戦せよ 若者よ 不可能なることに

(アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ)今は「ないもの」について考えるときではない。「今あるもの」で、何ができるかを考えるときである。
勇気とは、窮地に陥ったときにみせる、気品のことである。
人間の価値は、絶望的な敗北に直面して、いかにふるまうかにかかっている。
わが人生は、ほんの一行で要約できるだろう。そう、私は生きることを十分に楽しんだと。

そんな後ろに引っ込んでいるから手が届かないのよ 欲しいものがあるなら、近くによって掴み取りなさい

「平穏なる死か、血塗られた生か。」

今日の不可能は、明日の可能となる  

ひとつ言っておく。正論は正しいが正論を武器にする奴は正しくない。一体お前はどっちなんだろうか?

正しさが人を救うとは限らない

自由(権利)は、与えられるものじゃない。勝ち取るものだ!

いのち生命だけは平等だ 徳田虎雄

お前たちも俺の部下なら、よーく覚えておけっ! 君主が交わす約束は、守ってもらうものではなく ―――守らせるものだっ!(武力って大事だなぁ)

人望がある:金銀よりも、金銀をもたらしてくれる家来のほうが俺には大事な宝物だ!だからお前たちにこの金銀を与える!(※気前がいいって大事だからな)


永遠に生きるかのように学べ、明日死ぬかのように生きよ。年老いた愚か者は長く生きたのではなく、長くこの世にいたに過ぎない

吉本隆明 『なぜたれのために一篇の詩をかくか われわれは拒絶されるためにかく』※ある意味真理である。するどい言葉は拒絶の意味が含まれている

死ぬにはいい日だ ※胸を張って死ねるように生きろ

「今日は死ぬのにとてもいい日だ」(プエブロ・インディアンと生活するナンシー・ウッドの詩より引用)
生きているものすべてが、わたしと調和している
すべての声が、わたしと歌をうたっている
すべての美が、わたしの目の中で休もうとして来る
すべての悪い考えは、立ち去っていった
今日は死ぬのにとてもいい日だ
わたしの大地は、わたしを穏やかに取り囲んでいる
畑には、最後の鍬を入れてしまった
わたしの家は、笑い声に満ちている
家に子供たちが帰ってきた
うん。今日は死ぬのにとてもいい日だ

「まさかここまでとは……予想できなかった……」という状況は、生きていると割とある。良いほうもあるが、悪い状況が圧倒的に多いがな。

命は投げ捨てるもの ※ある意味真理ではある……

自分を見下すな!自分を信じれない奴には一生道は開けない!! 自分が物語の主人公だと思え!

あれを見て、お前だったらどうやって広がる?

与えられたもので広がるのは見たくないんだ。 お前だったらどうやって広がるかが見たいんだ。

命有る限り、喰え!!(生物最初にして最大の指令)


人は不便さではなく、落差で苦しむ

燃えているかいっ!? やるなら今燃えるしかないぞ! 明日やるとか時期じゃないとか何時までたっても始まらないぞ!

理想(ビジョン)のない 挑戦(チャレンジ)は逃げ

勝つことは偶然じゃない……!
勝つ者は勝つべくして勝っているのだっ……!
俺は甘えていたっ……!
まるでなってなかった………………。
勝つ道…………、勝つ力をまるで築かず…、ただ徒に闘い……、
負けを重ねていた…………。
当然だ…負けて当然……。「勝つ」ってことは、
もっと具体的な行為の延長線にある…………。
確実な未来……必然……。
当たり前のことなんだっ……!
オレは……そういう意識をまるで持ってなかった…。
つまり端から……「勝ち」に届いてなかったのだ……!

本田宗一郎「問題がないというのはきわめて危険な状態にある。どんなささいなことであってもかまわないから、問題があれば、私に報告してくれ。
問題を多く抱えている部署には報奨金を出す」
問題という原因がなければ、成功という結果も得られないということを、彼は確信していたのだ。
ある出来事の結果が必ずしも悪いとはかぎらない。悪いことに見えても、それがよい結果に転ぶこともある。



(物語において)「勝者が輝く」には、「最高の斬られ役」が必要だ

「楔」だ。 楔 物と物とが離れないように打ち込むもの
楔がリタイヤしてしまわないように俺と世界を繋ぎとめている
アンタにもあるだろう 楔が
家族? 金? 女?
……ならある 
奴だ 奴の末路を見てみたい
……それだ 何かが人をこの世に繋ぎ止める……
だからっ!
生きていけるっ!

有利は有利であって勝ちではない 油断はできない

知識 スキル やる気は、すべて私たちの影響の輪の中にある。

自分が辛い時こそ 他人のことを考えてやらねばならんぞ!
人間は自分が辛い時になると、どうしても自分のことばかり考えてしまいがちになってしまうからな


「まとまった時間」は永遠にやってこない。本当にやる気のある人たち、向上心にあふれた人たちは、ぼんやりと「まとまった時間」を待つことなどしない。
時間があるとかないとかを持ち出さず、とにかく「やる」のである。

「今はやりたくない」は「この先ずっとやりたくない」どのみち「やる」のなら、今やったほうがずっとメリットは大きいのである。

明日も一ヶ月後も変わりません。だったら早いほうがいいに決まっています。……まぁ、真理の一つだな。

言い訳するのがいいわけあるかっ!

うむ、まぁ頑張れwwwwだが本当に一言言っておくが失敗しても酷評されても死ぬわけじゃない事だけは覚えとけよ


現在から見ると過去の全てが愚かに見えるが、未来から見れば現在もまた痴呆の塊であるってことかな
痴呆の塊、良い言葉ですね
数十年後、恐らく生きているであろう自分が、この時代の自分をどう評価を下すことやら……

待て、しかして希望せよ

「いつでもできる」仕事は、「今」こそが絶好のタイミングなのだ!

反応的な人には責任を回避する癖がある。「自分には責任がない」
と言ってしまう方が無難である。なぜなら、「自分に責任がある」
と言ってしまえば、「今、自分は無責任なことをやっている」
ということになりかねないからだ。

拳法の奥義に大纏(だいてん)から小纏(しょうてん)に帰するというものがありまして、
初めは大きく激しい動きから始め、無駄を省きに省いた結果、小さな何気ない動きになります。

「約束」っていうものは重いものなんだ
君たちが思っているよりも……遥かにね
それが例え形の残らない口約束であっても
……安易にすべきじゃあない

【至高にいたるには】
実際のところは仕事でも趣味でもそうですが、記録をとっておいて
見返すことが大事だと思います。
昨日はこれぐらいかかった階段を、今日は1秒少なく登れた。明日は。
そうした薄紙を一枚一枚積み重ねるような作業を続けて歳月を重ねると、
それは功と呼ばれる境地に至ります。
私は一番最初から記録を取っておりまして、
それを反映しているので、皆様に技法として紹介することができるのです。

アメとムチってよく言うけど、「面白さ」に勝てるアメはないんだお
子供たちの3つのグループに
@「命令して」絵を描かせる、
A「描いたらご褒美をあげる」と言ってやらせる、
B「何も言わず描かせ、終わったら褒める」の条件でやると
Bのグループが一番楽しかったと言い、さらには課題終了後も絵を描き続けたお
Aのグループは課題後はすぐ違う遊びを始めたお
スポーツも真の天才は
練習が苦じゃなく楽しんでるとか言いますしね

魔法の言葉「やればできる」とか「俺なら成功して成長出来る!」って実際に毎日口に出す
精神論ではない
これは本当にある効果「自己成就予言」だ
「自己成就予言」っていうのは意識・無意識での
自分への期待が実際の言動に現れることね
自分は「こういう人間だ!」って強く意識してれば
それに沿った行動ができるようになるもんよ

「理想は高く持つべきだけど、目標は手の届く位置にするべきだ」

今日は死に日和

生まれてきて良かった。
楽しかった、後悔してる暇なんか無かったね。
オレが死んでも、またオレはオレで生まれてきたい。
そう思うね。


「人の話なんか聞くな」という教え〜クリエイティブになる方法30選

1. 人の話なんか聞くな
あなたのアイデアの独創性が強ければ強いほど、ほとんどの人はあなたに有益なアドバイスを与えることができません。
最初に私が名刺で作品を作るという仕組みを始めた頃、周りの人たちは「どうして市場にとってもっとわかりやすいことをやらないのか?」と不思議に思い、
私の頭がおかしくなったのだと結論づけました。
アイデアが生まれた瞬間にはそれが良いかどうかはわかりません。それは自分にもわからなければ、
他の誰にもわかりません。それが良いアイデアだと腹の底から信じられるかどうかです。
ですが、感覚を信じるということはなかなか簡単なことではありません。感覚に対して我々が恐怖心を抱くのにはそういった理由があるのです。
親友に聞いてみてもなかなか良い答えは得られません。
彼らにしてみても、助けの手を差し伸べたくないわけではないのですが、彼らがいかに努力をしても、あなたが考えていることの百万分の一も理解はできないのです。
それに、大きなアイデアはあなたを変えます。
あなたの友人たちはあなたのことが好きですが、あなたに変わってほしいとは思っていません。
あなたが変わると、彼らとあなたの関係も変わります。彼らは今のままで良いと思っているものです。
しかも、あなたが変わることによって彼らは何も得をしません。
なので、あなたに変化をもたらす可能性のあるものすべてに否定的になりがちです。
それが人間というものです。もし、あなたの友達が変わろうとしている場合、あなたもきっと同じことをするでしょう。
良いアイデアは人間関係のパワーバランスを変化させます。だからこそ、良いアイデアは最初の段階では否定されるのです。
良いアイデアには重荷がついてくるがゆえに、良いアイデアを持っている人は少なくなります。そして、これに耐えられる人はほとんどいないのです。

2. アイデアが大きい必要はない、ただし自分のアイデアである必要はある
大きなアイデアと自分のアイデア、この2つは同じではありません。

3.時間をつぎ込め
価値のあることをやるには時間がかかります。成功した人と失敗した人を分ける要因の9割は「時間、努力、スタミナ」です。
「名刺に絵を描く、というあなたの作品のフォーマットはいたってシンプルですが、他の人がそれを真似するということが心配ではないのですか?」
という質問をよく受けます。
私は「その人たちが自分より多くのマンガをより上手に描ければ心配にもなるかもしれません」と答えています。
この名刺の裏にマンガを描くという行為を、私はもう何年も続けています。何千ものマンガを描いてきていて、何万時間の工数をかけてきているのです。

4. 誰か強力な人に見つけ出してもらうことが必要な計画は失敗する
人もモノも突然発見されたりはしません。物事はゆっくりと、確実に苦痛を伴った状態でしか進んで行きません。

5.自分の経験に対しての責任は自分で負え
自分がやっていることが良いのかどうか、意味があるのかどうか、やる価値があるのかどうかは誰にも判断できません。
進むべき道が強引であれば強引であるほど、孤独感は強くなります。

6. 人間誰しもクリエイティブ
実は、みんながみんなクリエイティブです。誰もが幼稚園時代にはクレヨン一式を持っていて、それで何かを描いていました。

7. 日中の仕事をやめるな

8. 想像力を封じ込める会社が、想像力を称賛する会社に勝つ時代は終わっている

9. 誰もが自分だけのエベレストを持っている
頂上にたどり着けるかどうかが最大の問題ではなく、少しでも高いところへたどり着くために、全力を尽くしたことが一度でもあったかどうかが問題です。
ベッドの上で死を待つ時に虚無感しかない...という状況を避けたいのであればの話ですが。

10. 才能がある人ほど道具に頼らない
デリのメニューの裏にマスターピースを書いたという人と会っても、さほど驚きはしないと思いますが、
SOHOの拡張高い空間で高級なペンを使ってアンティークのデスクに腰掛けてマスターピースを書いたという人に会ったら
私はそれはそれは驚くことでしょう。創造力と道具の間には何の関連性もありません。
アーティストが作品作りに没頭し、成功を収めていくにつれて、使う道具の数は減って行く傾向にあります。
どれが自分にとって必要なのかということがわかってくるからです。モノについて考えることは時間の無駄です。
やるべきことが明確な場合、〆切が迫っている場合、金持ちのクライアントが一挙一動を見張っている場合、
必要でない道具の使い方を学ぶのに時間を費やすというのは、どう考えても賢明なことではありません。
上等な道具を使うという行為は、とって後ろに隠れることができる柱でしかありません。
だから二流のアートディレクターは最新のMacを持ち歩いているのです。だからハックライターは高性能のノートパソコンを必要とします。
ダメなカメラマンほど素晴らしいデジタルカメラを持っているのです。無名な画家ほど、流行のエリアにある高級なスタジオを借ります。
これらは、道具という柱の後ろに隠れているだけにすぎません。
柱は決して助けてくれず、妨げとなるだけです。柱が立派であればあるほど、人はそれに心理的に頼ろうとし、さらに柱によって進むべき道がぼやけてしまうのです。

11. 人ごみの中で目立とうと思うな、人ごみ自体を避けろ
自分の作品を世に送り出す方法は作品と同じくらい独創的でなくてはなりません。
作品は新しい市場を開拓する必要があるのです。
二十数万人の若者たちが同じことをして奇跡を待っているのであれば、同じことをする意味なんてまったくありません。
すべての既存のビジネスモデルはもはや正しくないのです。新しいビジネスモデルを見つけましょう。

12. 痛みを受け入れれば、それはあなたを傷つけない
必要とされる犠牲に伴う苦痛は、常に想像しているよりも大きいものです。
辛いです、はっきり言って。
しかし、クリエイティブなことをするということは、人生において最高の体験の一つです。
実現できた時、その瞬間にすべてが報われることでしょう。
もし実現できなかったとしても、そこから驚くべきこと、神秘的なこと、価値のあることを学ぶことができるはずです。
そして、実現できなかったことによる傷よりも、チャンスが訪れていたことを知りながら実行しなかったことによる傷の方が、後々痛みます。

13. 自分の中身を誰かの外見と比べるな

14. 「早死に」は過大評価されすぎる

15. クリエイティブな人間がプロとして学ぶもっとも大切なことは、どこまでを引き受けて、どこからを断るかの赤い線を引くことだ
芸術を現金化した瞬間から苦しみは始まります。
お金を必要とすればするほど、他人からの指示は多くなり、自分の意志での作成が困難になります。
不本意なことをやらざるを得ない状況も増え、創作の喜びもそれに伴って減少します。それを踏まえて計画的に仕事をするべきです。

16. 世界は常に変化し続けている

17. メリットは買える、情熱は買えない 世界を変えたいと思っている人だけしか、世界を変えることはできません。
みんなが世界を変えたいと思っているわけではないのです。

18. ウォータークーラーギャングを避けろ「井戸端会議が好きな連中とはつきあうな」という意味です。

19. 自分の声で歌え
ピカソは色づけが苦手でした。ターナーは人の顔を描けませんでした。
ソール・スタインバーグは写生が驚くほど下手でした。
トマス・スターンズ・エリオットは、日中は別の仕事をしていました。
ヘンリー・ミラーはひどく波のある作家でした。
ボブ・ディランはギターも歌もひどいものです。
でも彼らは辞めませんでした。どうして彼らは辞めなかったのでしょう? 
それは私にはわかりません。逆にどうして辞める必要があるのでしょう?

20. 媒体にこだわるな
それぞれのメディアには長所と短所が必ずあります。
それらは必ず共存しているので、どの媒体がどの媒体よりも優れている、というものでは決してありません。
絵画は壁に飾られるだけですが、それが絵画の良さであり、また同時に欠点でもあります。
映画は音と映像と音楽と演技のすべての要素が含まれますが、それが映画の良さであり、また同時に欠点でもあります。

21. 「売れ線狙いで売れる」と考えるのは、人が思うよりも難しい

22. 誰も親身になんてなってくれない、自分のためにやれ
みんな自分の人生で手がいっぱいです。
あなたの本やペインティング、スクリーンプレイに対して(特にまだ商品化されていない場合)親身になって悩んでくれたりはしません。
親身になってくれる人がいたとしても、その人たちは恐らくあなたの人生に必要な人たちではありません。

23. 芸術vsビジネスの議論は時間の無駄

24. インスピレーションを見つけようと躍起になるな、じきにやってくる

25. 必殺技を持て
ピカソの作品はピカソにしか見えません。
そして、ベートーベンの交響曲はベートーベンの交響曲にしか聞こえません。
一流であるには、他の人にはできない自分らしさ、いわゆる自分だけの声のようなものを人に見せる術を習得する必要があります。

26. 心で書け

27. 認められるために最も効率的な方法は、認められることを必要としないこと
これは芸術でもビジネスでも同じです。愛でも、セックスでも同じです。手に入れる価値のあるもののほとんどすべてがそうです。

28. パワーは与えられるものではなく、借りてくるもの

29. どんな選択をしたところで年貢の納め時は確実にやってくる

30. クリエイティブでいることの最も困難な点は、それに慣れること
1989年の夏にロンドンで暮らしていたことがあるのですが、その時同じアパートの上の階に、映画監督であるティム・バートン氏が撮影で数ヶ月ほど滞在していました。
それほど親しかったわけではないですが、若干のやり取りはあり、彼が近所付き合いをするにあたってとても感じの良い人だったので、
彼にとっての自分もそうなろうと心がけていました。
当時大学生だった私は、コピーライターとして生計を立てたいと考えていました。
そしてある晩、彼と彼の奥さんが夕食を食べに我が家にやってきました。
会話の流れで私のキャリアについての話になり、クリエイティブなことを仕事にすることについて不安を感じている、
という話をしたところ、ティムは私にこう言いました。
「クリエイティブ病につける薬なんてないのだから、共存する方法を探した方がいい。」
これは本当に素晴らしいアドバイスでした。当時の自分にとってはもちろんのこと、今の自分にとっても。
中島らもさんが「芸術は場数だ!」という言葉を残していますが、結局のところクリエイティブになるための、
そしてクリエイティブでい続けるための最良の方法はとにかくたくさんのアウトプットを続けていくことなのかもしれません。


焦って先に進まなくてもいい
今日得た経験は、必ず明日の糧になる
まずは足元を固め、努力は慎重に積み上げろ
背伸びしなくても、手は必ず届くから

踏み出す一歩目は小さくていい 大きな勇気がいるから

壁にぶち当たったと思っていても、意外と薄かったりする。

「疲れない人生なんて生きる価値がない」 2chの誰かが言いました

声高に要求して得た物は恥ですけれど
気遣ってくださったのであれば、からありがたく受け入れましょう
でも感謝の気持ちは必要です


戦争では強者が弱者という奴隷を、平和では富者が貧者という奴隷をつくる。ワイルド

腰抜けは規則と弱者を盾に取る!

「戦争における防御は剣を盾で受け止める受動的な性質のものではなく、剣によって剣を打ち払って反撃に転じる能動的な性質のものである」

ピンチとは、逆にそれを乗り越えればチャンスということだ

勝負は負け戦と考える。勝負せずに勝つのが一番である。
勝負するのならば負ける前提で考え、引き分けに持ち込むように考えるが長い人生では得である。

構造がシンプルなものが良いのではない
動作がシンプルなものが良いのだ
…と言ったのはF1デザイナーの故・ハーベイ・ポスルズウェイトだったか。
AK−47「つまり俺様最高って事ね!www」
全く以て否定できんw
あなたシンプルすぎてコピーでまくってるじゃないかw
土を詰めたあと普通にリロードして発射する動画を見たときは吹いたw

人生は準備不足の連続だ

立場が互角ならまた違った展開もあったかもしれないが、それは夢想に過ぎない。
だれだって、このクソッタレな現実で生きていくしかないのだ。

岸部露伴「体験は作品にリアリティを生む」からな

学習を伴わない行動は致命的である。行動を伴わない学習は無益である。

人を食って生きてるってことを自覚しないとダメなんだ 生きるってのは大なり小なり人を食ってるのさ

俺らの世界で重要なのは何を知っているかじゃねえ 何ができるか……だ

嫌いな奴ともうまくやっていくのが大人って奴だ

(将棋の先読み)裏をかかないと、舐められる世の中と同じだね

人は生きてるから人だ……死ねばモノさ
そこに意味も感傷もねえ……
だから死ぬなとはいわねえが
かっこよく死のうぜ
ま、早々死ぬ気にもなれねえがな

自分の弱さを熟知するものは強いからなあ

だからお前は(受験に)落ちるんだ、やれ! by吉野敬介

暴力だけが強さだと勘違いした脳筋は早めに舞台から退場する羽目になります

「もっと工夫しろ… 人間は地球上で 最も賢い動物のはずだろ」

最悪を想定して最善を行うのが真の策士だぜ。

四つ葉のクローバーを探すために、
三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない。
幸せはそんな風に探すものじゃない。

対洗脳・情報操作に対する十箇条
1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

「ないもんねだりしてるほどヒマじゃねえ、あるもんで最強の闘い方探ってくんだよ…一生な」

先達として、一つ教えてやる。敵を知るとは、敬意を払うというコト。敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

反応的な言葉と、主体的な言葉
どうしようもないと、代替案を考えてみよう
生まれつきだと、ほかのやり方が選択できる
あいつは頭にくると、自分で自分の感情をコントロールする
そういうことが認められるわけがないと、効果的なプレゼンテーションをしよう
しなくてはならないと、そうすることに決めた
できないと、選択する
○○でないとだめだと、○○の方がいいと思う
○○でさえあったらと、私が○○をする

『禍福は糾える縄の如し』とはよく言ったもんだよ※良いことと悪いことは、より合わせた縄のように表裏一体である、という意味

『仕方が無い』、か。便利な言葉だな。でも同時に、この上なく――むかつく言葉だ。 

戦争において地元民を上手にこっちに引き入れるのは基本ですよ基本

キミみたいな奴はよく勘違いをするんだ『“努力している”って名目で時間を費やせば、そのうちなんでも出来る!』
というような勘違いを、だよ
そもそも『努力』って言葉の
受け取り方が違う
最初っから何でも出来る万能の天才以外はな
何かを為そうって時
努力するのは当たり前なんだよ
程度 ノ 差 ハ アレド
その上で、だ
努力したからってモノになるかどうか
こいつも別問題だ
例えばキミがカナヅチで
泳げるようになりたいと思った場合
水泳を習いに行くか
それともエラ呼吸が出来るよう   
真剣にひとり努力するか
どれほど真面目に取り組んでいようが
後者のような奴を『無駄な努力』って言うんだ
モノになる見込みが無いんだからな
今回のようなケースの場合
キミがやるべき『努力』は
見込みの薄い独学を重ねることじゃない
出来る誰かに師事して
分かり易く教わることだろ

・自愛、自識(己を識れ)、自制、この三者だけが人生を導いて高貴な力に至らしめるものである。

「どんな事にでも、最後の最後には、落としどころってものがあるんだよ」忘れるな、始まりがあれば必ず終わりもある。

「善でも!悪でも!最後まで貫き通せた信念に 偽りなどは何一つない!!」

人間の程度というのは、自分に責任がない時に現れる。
責任が無いんだから、他人がどうなってもいい、何やってもいい、と考えるか。
責任が無くても、他人に迷惑をかけないようにしよう、と考えるか。
そこで、その人間の程度が決まる。
そして、うわさ話には責任がない。だから、どうなってもいい、なにやってもいい、と考えるような
程度の低い人間にはなってほしく無いな。

民衆は英雄を求める。だが、余は英雄はなるものではなく なってしまうものと見ている
英雄の定義は簡単ですよ。見たければ酒場に行ってください。
いくらでも居ますから。ただ、歯医者の椅子の前には一人も
居ません。そういうものです。いやなことから逃げる人は英雄にはなれないものです。

悪役は最後に滅びてこそ輝くというのが、持論なので滅びますよ (・ω・)まぁ、物語の悪”役”だからね。

助からないと思っても助かっている(一見追い詰められた局面でも、一息入れて今一度盤面を見渡す すると不思議と受け筋が見える)
どんなに厳しい場面でも、突破口は必ずある しかしそれはいかなる局面でもあきらめない姿勢からしか生まれない 人生も同様

動物でも生殖能力旺盛なだけの個体よりも、
群れを維持できる強さを持ってる個体の方がモテますし。
そう考えたら、人間が本能的に金や知識といった「強さ」を
個体の性的魅力のひとつとしてカウントしてるのは
自然なことなのかもしれないですね。

人に信用してもらうためには、まず人を信用することだと思うぞ。

老婆心から教えておこう。しなければならない……は、最初はいいがあとで義務と惰性でやめてしまうことがほとんどだ。
しなければならないを すると決めた。やると決めたと言い換えよう。
自分で決めたってのがすごくいい。義務もあるが、能動的に動くのは、義務だけで動くより2倍から3倍のやる気が出るんだ。
まぁ、一つの考え方として覚えておいてくれ。 きっと役に立つ。

状況を作ること、これはとても大事な考え方だ。
考え方は、このままだとまずいことが起こる。
起こしたいことは、それの阻止か軽減、そのために何をすべきかを考え行動すると決める。
……大事なことだからな。状況をつくれ。そうすればまぁ、多少は有意義な人生を送れるんじゃないかな?

「好きだと思うだけでそれは才能だ」っていい言葉だよね 色々と励みになる

この世に意味のない行いなどない!だが、行いに意味を与えるのは、己自身だ!!!

忘れないうちに言っておくか 覚えたいなら読むだけじゃ駄目なんだ。読んだあと思い出すことで初めて記憶されるんだ。
非常に大事なことだからな、覚えておくといい。

対人観察眼は男と女じゃ3倍差があるって言うからな 恐ろしいw
そら女は、男を見る目がないと酷い目あうからなw
人類発祥から続いてる男を銜え込まないと死ぬから そら磨かれるわw

……才能という言葉はギリギリ努力し追及したものが放つ言葉──俺は個人的にそう思っている。
「天才とは1%の霊感(ないし閃き)と99%の努力」発明王トーマス・エジソンの言葉だ。
どう捉えるかは自由だが、俺は出来る限りの汗を流したもの同士の命運を分けるのが一パーセントの霊感と考えている。
しかし、そこまでの境地に至るには本当に崖っぷちまで妥協せずに進まなければならない。
今日はこれぐらいて∞明日には頑張る≠サうでない。
いま、出来る事を。今やれる事をやる。少しでもな。

俺は出来る事を全部してますか? さてな。ただ、また先人の言葉だが、
「斬り結ぶ刃の下は地獄なり 踏み込みゆけばあとは極楽」宮本武蔵
「斬り結ぶ刃の下ぞ地獄なれ。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」柳生流。
ようするに覚悟だよ。
今と昔を比べるわけでないが刃のやり取りは命のやり取りだ。
素手の殴り合いの何倍も怖いよ。でも、だからこそ覚悟がいるんだ。
殺す! 喧嘩でよく聞く言葉だ。
でも、本当に殺す覚悟。殺される覚悟をしてる奴は少ない。
才能があるか無いか分らん。技術論も大切だが、何よりも最後に残るのは覚悟だろ。
なあ、お前は刃の下をくぐる覚悟はあるか?
あれは本気で怖いぞ。

人間が群れる時には法則が二つある
一つは強大な力を持つ一人に大多数が群がること
次に、同じような人間達が一箇所に纏まって集合する

「武士は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つ事が本にて候」 (犬ともいえ、畜生ともいえ、武士は勝つことが本分

「夢は呪いと同じ、叶った奴は呪いを解かれるが叶わなかった奴は一生呪われ続ける」

武道とは言われ無き暴力から身を守るためです。
「力が正義ではない。正義が力だ!」これは正しく同時に間違っている。
自分はそう思いますね。個人的には少林寺拳法の「力なき正義は無力なり。正義なき力は暴力なり」こちらの方を信奉してます。
何かをなす時、力が必要です。今の日本が平和なのは平和憲法のおかげではないようにね。
はっきりとした意見を通すのには力が必要です。
そして最後に頼れるものは己の肉体です。
だからこそ鍛え磨いていく。無駄なことではありませんよ。

人生の選択肢はいくつもある。
選ぶのは自分自身だ。ただ、悔いの無いようにするには
どうすればいいかはよく考えてみるんだな。
──選んだからには精一杯行う。妙な未練は見苦しいだけだ。どんな選択も一生懸命なら尊いはずだ。そうだろ?

人間に一番悪いのは
腹が減るのと寒いゆうことですわ
長いこと生きてますとな
ほんまに死にたいちゅうことが何回かありますのや
そおゆう時メシも食べんとモノ考えるとロクなこと想像しまへんのや
ノイローゼちゅうやつになるんですわ
おまけにさむ〜〜い部屋で一人でいてみなはれ
ひもじい…寒い……もお死にたい
これですわ
いややったら食べなはれ
ひもじい 寒い もお死にたい 不幸はこの順番で来ますのや

元傭兵の高部正樹の本に、傭兵の礼儀正しさや気配りについて、
「殺人の方法を知っている男達が武器を持って集まっている中で他人に喧嘩を売って回る馬鹿はいない」

大して長くも生きてないけど  確信してることがあるんだ…
何かをかえることのできる人間がいるとすれば、その人はきっと…
大事なものを捨てることができる人だ。
何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう

隣の家が燃えているのを見て 『 ざまぁwwww 』 とか 言っているようなものだな マヌケすぎて言葉も出ねェ
自分が責任とらんで済むうちは、ザマァって思ってる輩はいるわなw
自分のサイフに直接、手を突っ込まれないと被害だと認識できない人間はいるもんです

何かを決断しなければならない場面において
思い悩むのは、誰でも直面することなのです。
そして
疲れているときは、何もかもネガティブに考えがちです。
勇気と決断力を持っている人であったとしても
それは例外ではない
誰かが思い悩んでいるとき、その人を叱咤激励したり、優しく慰めたり…
色々な方法があるとは思います。
その人が自力で立ち上がることを信じて、
そんな時は「寝ればすっきりするよ」

と言うのも時にはとても有効だと思います。
気持ちがすっきりすれば、いい考えも浮かびますよ。

世界が進歩したのは、 怠け者がもっと簡単な方法を探そうとしたからだ ロバート・ハインライン

所詮は人間も感情だ。理性的でもなけりゃ、合理的でもない

単位のトリック 1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)=100万マイクロシーベルト(μSv)
放射線量単位だが
少なく見せたい時はシーベルトかミリシーベルト
逆に多く見せて煽りたいときはマイクロシーベルト
タウリン1000mg配合をタウリン1g配合と書かないのと同じ理屈だな

「ドクサイシャビョウ」
昔のドクサイシャと同じように
反対する人をたくさんたくさんジョガイして
そのうち「ドクサイシャビョウ」にかかるの・・・
ドクサイシャなのに周りの事を怖がって
そのうちみんなが裏切り者に見えてきて
ちょっとした事で
「これは裏切りだ!お前は裏切り者だ!」
って思いこんで「ジョガイ」するの・・・・
そして大勢の人間を「ジョガイ」したり
暴力で黙らせていって・・・
最後にはやらない夫自身が
「ジョガイ」 されるの・・・

「ドクサイシャショケイ」ってやつだよ・・・

まず負ける方法を考える、そのあとそれを阻止する方法を考える。この動きは反対の動きは美しいと聞いたのでやってみたら何かうまくいった。
引き分けに持っていく……負けないというのはとても大事な戦略だ。

○○が欲しい、○○したい。……そういう果実ばかりを欲しがる人は多いが、
土を耕し、種を蒔き、水をあげ、育て、果実を実らせてから、食べようとする人は、
驚くほど少ない。

お前にとって嫌な事・面倒な事は
勝手に転がってく雪だるまと同じなんだよ。
手をつけると冷たいからって
手をつけないでいるとどんどんでかくなっちまう。
だからでかくなんねえうちに、さっさとケリ、つけちまおうぜ?

うーん、否定から入らないってことだけは心がけたいかな

質問には大きな力があります。人は質問されると、質問されたことに意識が集中します。
例えば、「旅行は好きですか?」と質問されると、
その人の意識は自然と旅行のことを考え始めます。

読書は充実した人間をつくり、会話は機転の利く人間をつくり、執筆は緻密な人間をつくる。(フランシス・ベーコン)

必要(不便)を見つけ、それを満たす。

深呼吸で感情操作できることは知っておいて損はないぞ。落ち着きたいとき深呼吸すれば落ち着く 感情は呼吸に左右される部分が大きいのだ。

儲かる商売のコツは売る物の質は良く サービスは手厚くだからな

金は使ってこその金なのだ 貯めるだけでは無いのといっしょだ

愛は動詞である。愛という気持ちは、愛という行動の結果にすぎない。愛は具体的な行動である。
母親が新しく子供を世に送り出すのと同じように犠牲を払うこと、自分自身を奉げることである。

慎重は常に賢明ではなくただの臆病になりかねん、蛮勇は常に玉砕ではなく活路にもなるかもしれない。

駄目なら駄目で、それも良し 大切なのは足掻くこと さぁ、足掻いて見せて?

よく、自分にとって都合の良いことを言う人 
都合の良いことをやってくれる人を 
「優しい人」なんて言ったりするが
このときの俺たちの状況は、それによく似ていた
自分たちにとって都合の良い状況を  
「運が良い」としてしまったのだ
……まぁ、そう考えるのは自由だ。覚えておくといい、都合がいい状況なんて簡単にひっくり返るんだ。


考えてもどうしようもないことなら考えないっていうのも才能 言うのは簡単だけど実際出来なくてプレッシャーに潰されるやつは結構多い
切り替えが上手い人はほんと上手い

管理とは…いいか、諸君。
よく覚えておきたまえ。
管理とは、成長させることだ。
現状を維持することではない。
現状維持しようとしてると現状維持できないのだ……

逃げることも恥ずかしくない。 怖がることも恥ずかしくない。本当に恥ずかしいのは、生きるのを諦めることだって。

しにたいなどが代表的だが〜たいという願望は大抵実現しない
なぜならまだ願望を言う余裕があるからである
死にたい、から死のうに変化したらそれは危険信号である。
彼らの中でそれは願望ではなく目的となっているため、より踏み出してしまいやすい状況であるからだ

無茶は言うが無理は言わんから安心しろ!(難しいが出来ると出来ないの差は大きい)

無理はしねー主義だ 無理したぶん後で無理が祟るってトーチャンもいってた

某ゲームプレイヤー「古典を読む。創造性とはネタ元を隠す能力なり。皆が読んでいない本からパクるのがコツ。」

一日休むと、それを取り戻すのに三日かかる 毎日やるのが上達の秘訣ですよ

貧しいことは恥ではない、だが貧しさに安住することは恥である

・他人の死を喜ぶな。私達は皆、死すべき者であることを思え。シラ書 八章七節

「人の嫌がることはすすんでしましょう」と習いました。
戦略戦術の基本は最小の準備で相手が最高に嫌がる事をすることだと習いました!

欲望ッ!実に素晴らしい!

時間(とき)は優しく傷を癒すけど 必要ならここにいるから 涙を拭って 自分でカタをつけて

悪の葉っぱに斧を向ける人は千人はいても、根っこに斧を向ける者はひとりしかいない

お前は多くのものを見てきた筈だ。
その結果
右か左か、黒か白か、善か悪か、
物事は簡単に割り切れないものだ、
それを理解しただろう?

・マダム、大敗は別として大勝ほど怖ろしいものはない。ウェリントン

「後で楽をするために、いま頑張る」がトーチャンの口癖だった!
 
"勝つってことは食うことだ、負けるってことは食われることだ。"

(死んで)ゴミになるのも人生だ ゴミにならないためにはコツがいる まずは 「作業は素早く」 だ

「学習された無力感」というのがある。
『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。最初のうち犬は必死でもがくが、縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。
これを数週間続けるうちに犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』
これを心理学では「学習された無力感」と言う。
『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて逃げられるようにしてやったが、それでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで、逃げだそうとはしなかった。
努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という選択肢を失ってしまった。
そしてセリグマンは、犬を抱き上げたり押したりして、電気ショックを受けない所まで動かしてやり「逃げれば助かる」という事を再度学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
犬は逃げれば痛くないと判ったはずなのに、やはり動こうとはしなかった。
一度無気力状態になった犬は、「さっ 痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、自分では何も出来ない」と信じていたのだ』

・最初の一撃が戦闘の半分だ。ゴールドスミス

……強すぎるあんたには理解の外かも知れねえけど、目標の為にギリギリまで我慢し続けられるってえのが
弱い奴にとっちゃ最大の武器なんだお

準備できるということは、幸せである。大抵準備不足で本番をやらされる。まぁ、それでもやるしかないのだがね。

知識を得ることは確かに大切なんだけど、
機械的にそれを暗記しても「役に立つ」だけだ。
それはただのデータだ。
だけどその背景を知れば、
それは生きている情報になると思わないか?
由来は人や物の歴史だから。


[No.348] 2011/11/21(Mon) 07:24:33

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS