[ リストに戻る ]
No.317に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   名言置き場 - さちひこ - 2010/03/12(Fri) 02:30:46 [No.317]
【名言】その7 - さちひこ - 2013/09/13(Fri) 21:28:00 [No.350]
【名言】その6 - さちひこ - 2011/11/21(Mon) 07:24:33 [No.348]
【名言】その5 - さちひこ - 2011/02/09(Wed) 18:49:34 [No.347]
【名言】その4 - さちひこ - 2010/08/08(Sun) 17:53:11 [No.329]
【名言】その3 - さちひこ - 2010/06/28(Mon) 12:31:04 [No.324]
【名言】その2 - さちひこ - 2010/06/05(Sat) 14:24:40 [No.322]
【名言】その1 - さちひこ - 2010/03/16(Tue) 20:02:46 [No.320]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
名言置き場 (親記事) - さちひこ

(・ω・)名言置き場

先送りとは時間と労力の借金である 先送りをして得することなど一つもないのである

自分の人生の主役は自分

最大の個性とは弱点である!
もう一度言う。
最大の個性とは弱点である!!!

悩みはあなたを成長させる大きなチャンスである

問題はあなたを成長させる大きなチャンスである
事が起こったことよりも起こったことに対する対応で批判される すぐさま対応しなければ 被害が広がるだろう
勝った将棋は置いとけ 自分が負けた将棋を片っ端から頭に浮かべ検討しろ

勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし

夢は逃げない 逃げるのはいつも自分

楽をするためにいまくろう

失敗は何にでもつきもんやで、恐れてては何もできまへん

奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰える
何でも時代のせいにしてりゃあ、そりゃあ楽だ 誰のせいでもない 自分のせいを認めろ
今辛いのは過去が楽だったからである。
どうせをだからに、今更をこれからに。
運です。運が良かったんです。それを「この結果は俺の経営がうまかったんだ」とか「俺に力があったんだ」なんて思うと、もう駄目ですね。

人生これからだ

国家が諸君に何をしてくれるかではなく諸君が国家に何を出来るかを問い給え

待っていて何か変わったことがあった?
時間はないのではなく、時間は見つけるものでもなく、時間はつくるものである

小説と登場人物を愛している

時間管理のマトリックス
緊急でかつ重要第一領域
緊急でない重要第二領域
緊急で重要でない第三領域
緊急でも重要でもない第四領域
第二領域を大きくしていけば成長する

世の中で一番 楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つこと
世の中で一番 みじめなことは教養のないこと
世の中で一番 寂しいことは仕事のないこと
世の中で一番 醜いことは他人の生活を羨むこと
世の中で一番 尊いことは人のために奉仕して決して恩に着せぬこと
世の中で一番 美しいことは全てのものに愛情をもつこと
世の中で一番 悲しいことはうそをつくこと



一、高いつもりで低いのが教養
二、低いつもりで高いのが気位
三、深いつもりで浅いのが知識
四、浅いつもりで深いのが欲望
五、厚いつもりで薄いのが人情
六、薄いつもりで厚いのが面の皮
七、強いつもりで弱いのが根性
八、弱いつもりで強いのが自我
九、多いつもりで少ないのが分別
十、少ないつもりで多いのが無駄

1、人を大切にする人は人から大切にされる。
2、人間関係は相手の長所と付き合うものだ。
3、人は何をしてもらうかより何が人に出来るかが大切である。
4、仕事では頭を使い、人間関係では心を使え。
5、挨拶はされるものではなくするものである。
6、仕事は言われてするものではなく、探してするものである。
7、わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ。
8、美人より美心。
9、言葉で語るな、心で語れ。
10、良い人生は、良い準備から始まる。



改善の心
固定観念は、すべて捨てよ
すぐにやれ、言い訳は無用
金で逃げるな、智慧で勝て
真因をつぶせ、なぜ五回
改善に終わりなし今が最低と思え

暗示
・名刺サイズのカードをオレンジ色に塗りつぶし、真ん中に10円サイズの青く塗りつぶした円を書く。
青い部分を一分見つめて目を閉じると、まぶたの裏に残像が見えるので、それが消えるまで見つめる。
この作業のあと勉強に取りかかると集中力が持続する。

・両手の爪を痛きもちいい位の強さでもむ。頭がしゃっきりする。 寝起きにやる。

・紐を結んだ5円玉を用意。ひじをついて紐の先をもち、5円が机の上5cm位の位置に来るように。
5円玉を見つめながら「回れ〜」と頭で思ってると、意識しなくても回ってくる。逆に回れって思うと逆に回る。
これを繰り返しているとトランス状態になる。
この時点で自分に暗示を掛ける。「勉強がすきになれ〜」とか。




集中力が増す3つの仕かけ
1:ゴールを決めない
なぜ残り10メートルで世界記録を取り逃してしまうか
脳の機能は「ゴール間近だ」と思った瞬間に低下し、それに伴って運動機能も低下するのだ。脳の自己報酬神経群という部位の仕業である。
自己報酬神経群とは、その名の通り「自分へのごほうび」をモチベーションに働く部位であり、この部位が活発に働かないと脳は活性化しない。
重要なのは、活性化はごほうびが得られたという「結果」によって起こるのではなく、ごほうびが得られそうだという「期待」によって起こる点だ。ごほうびが得られた、つまり結果を手にしたと思うと、むしろ脳の機能は低下してしまうのである。
集中力を持続するには、この脳の仕組みを利用すればいい。ゴールの仕方に集中する。あるいは、目標よりも遠くにゴールを定めるのだ。そうすれば、実際のゴールの手前で脳のパフォーマンスが落ちることはなくなる。
 私は平井コーチに、この脳の仕組みを説明した。コーチと北島選手が取った対策は巧みだった。プールの壁をゴールだと思うのではなく、壁にタッチした後、振り向いて電光掲示板を見た瞬間をゴールだと考える訓練を重ねたのだ。
 この私のアドバイスから1カ月後、北島選手は見事、世界記録を塗り替えた。


2:コツコツやらない
一流選手が常に「まだ課題がある」と口にする理由
 脳には自己保存本能がある。文字通り「自分を守りたい」という本能だ。より根源的な脳の3つの本能、すなわち「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」のうち、「生きたい」という本能から派生してくる、第二の本能である。
 コツコツ努力するとは、一歩一歩着実に努力しようということであり、この言葉の背後には、「失敗しないよう慎重に事を運ぼう」という意識が隠れている。失敗すると自己保存が危うくなる。だから失敗しないように、コツコツやろうというわけだ。
 自己保存本能は人間にとって大切なものだが、「失敗するかもしれない」という否定語は、この自己保存本能に過剰反応を起こさせて、脳の働きにブレーキをかけてしまう。それゆえ、コツコツやるという人は、自分が現在持っている以上の力を発揮することが難しいのである。
 反対に、とても到達できそうにない目的に向かって一気にかけ上がろうと考えると、脳は信じられないほど高いパフォーマンスを示してくれる。つまり、実際は長距離走の場合でも、短距離走のつもりで全力疾走を繰り返すことで、あるところから人間の能力はぐーっと伸びてくる。
 そして一気、一気でダッシュを繰り返して、ふと気付くと、到底超えられそうもなかった壁を突破しているものなのだ。そんな人のことを世間は、異様な集中力を持った人と呼ぶ。

 一流のスポーツ選手がみな謙虚な言葉を口にするのは、無意識のうちにこの脳の仕組みを知っているからだろう。彼らは、簡単に手の届く目標に向かってコツコツと努力などしない。
 常に、高い目標を掲げて、目の前の事に全力投球しているからこそ、「まだ足りない」と口にするのだ。彼らは決して、謙虚な性格の持ち主ではないのである。
 北島選手へのアドバイスで難しかったのは、ブレンダン・ハンセン選手の存在についてだった。ハンセンは当時、100メートル平泳ぎの世界記録保持者であり、北島の最大のライバルだった。

 これはスポーツだけでなく、あらゆるジャンルに言えることだが、人間は結果を求めると、持てる能力を十分に発揮することができなくなる。スポーツで言えば、「敵に勝とう」と思った瞬間、能力にブレーキがかかってしまう。
 なぜかと言えば、これは脳の持つ根源的な本能に反することだからだ。


3:結果を求めない
ライバルは自分を高めるためのツールと思え
 先ほど述べたように、脳には「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という3つの根源的な本能がある。この3つの本能に逆らうことをやると、脳のパフォーマンスは急激に落ちる。そして「敵に勝つ」は、「仲間になりたい」という本能に真っ向から逆らう考え方なのだ。地球の歴史の中で多くの生物が絶滅していったが、絶滅した生物の共通点は、周囲にいる仲間とうまくやっていけなかったことである。
 では、ハンセンのことをどのように認識すれば、北島は脳のパフォーマンスを最大限に高めることができるのか。私は北島を含めて全員に、こうアドバイスした。
「ハンセンをライバルだと思っちゃいけない。自分を高めるためのツールだと思いなさい。そして、最後の10メートルをKゾーン(北島ゾーン)と名づけて、水と仲間になり、ぶっちぎりの、感動的な泳ぎを見せる舞台だと思いなさい」
 つまり、ハンセンとも水とも「仲間になれ」とアドバイスしたのだ。これなら、脳の本能に反することはない。
 結果はご存じの通り、北島は見事金メダルを獲得し、ハンセンは4位に沈んだのである。
 結果を求めるあまり能力を発揮できない愚を避けるには、目標達成の「仕方」にこだわるのがいい。勝負に懸けるのではなく、達成の仕方に勝負を懸けるのだ。そして、損得抜きの全力投球をする。
 結果を求めず、達成の仕方に全力投球するとき、人間は信じられない集中力を発揮する。ポイントは、「損得勘定抜きに」だ。損得勘定とは、実は、結果を求める気持ちにほかならないからである。



物が売れなければ
1値段を見直す
2販売方法を見直す
3宣伝手法を見直す
4商品を見直す
5企画を見直す
という手順が踏まれるはずなのに
何故か最近は「売れない売れない」と喚くだけの無能が多い


[No.317] 2010/03/12(Fri) 02:30:46
【名言】その1 (No.317への返信 / 1階層) - さちひこ

まずやりたいことをするための方法を学びなさい。そうすればやりたいことができる。

20100324
自分に打ち克て

20100331
出る杭は打たれる言うけど、出すぎた杭は打たれない


挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ

何で他人が俺の進む道を決める、自分の道は、自分が決める

壁があったら殴って壊す!道が無ければこの手で作る!

わからない七大理由
1.読まない 説明書などを読まない。読む気などさらさらない。
2.調べない 過去スレ、ググるなど最低限の内容も自分で調べようとしない。
3.試さない めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない。
4.理解力が足りない 理解力以前の問題で理解しようとしない。
5.人を利用することしか頭にない 甘え根性でその場を乗り切ろうとする。
6.感謝しない 教えてもらって当たり前。事がすんだらさようなら。
7.逆切れする 自分の思うようにならないと逆切れする。

何度も思い出してしまう辛かった体験は、頭に浮かんでる時に
「あーおもしろかった!!」って声に出して言うといい
まだ解決していないから処理しろって脳が命令してくるなら、「もう済んだこと、
おもしろかった、チャンチャン♪」って、脳をだましちゃうの。そしたら脳は
そうかこの案件は処理済、ってなってもう思い出さなくなるんだ

20100427
良い子の諸君! 若者の○○離れとよく耳にするが、当時群がってたのは今のジジババ共だ! 
今の若者は、離れるも何も最初から近づいてすらいないな!


上達したかったらとにかく人前で演奏することだ。
僕は自分の判断に自信がなかったから常にライヴをやってきた。
観客が自分のプレイがどういうものなのかを教えてくれるんだよ。
エリック・クラプトン

「お前は金魚鉢のなかにいる。だったら、その金魚鉢を利用してやれよ!」
「楽しんでムダにした時間は、ムダじゃない」
あれをしたら、こう言われるだろう。こんなくだらない感情の為に
やりたい事も出来ずに大勢の人が死んでいくんだ。
ジョン・レノン


自殺を考えた事がある奴は死ぬべきじゃない。
何も考えないでのらりくらりと生きてる奴らが死ねば良いんだ。

自分が死んだ時のこととか
世間がどんな風に僕を覚えていてくれるのかとか
本当に考えたこともない。
僕が死んでも、誰が気にする?
死の10日前のインタビューで フレディ・マーキュリー


「あまり利口でない人たちは自分が理解できない事についてはなんでもけなす」
ラ・ロシュフーコー

2010430
人が人をあがめることもまた差別

雑草などという草はない!

夢見て耕せ

ダメな奴ほどダメじゃない

生きる理由はわからないが 死ねない理由ならばたくさんある

僕の部屋は僕を守るけど 僕を一人ぼっちにもする

20100504
努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

損して得とれ

人がルールを守るべきではない ルールが人を守るべきなのだ

人の庭荒らす暇あったらてめえの花咲かせろや

おもしろくなき世をおもしろく 住みなすものは 心なりけり

どんな失敗でもたいしたことないと考えること。 むしろ失敗しまくれ!

人生なんざ死ぬまでの悪あがきだろ

男は度胸、なんでも試してみるのさ

ヤられる前に、ヤれ!

勝手で悪いけどこれは俺の物語だ

「明日やろう」は馬鹿野郎。

人生は死ぬまで暇つぶしやから、暇つぶしには、仕事が一番ええ

寂しさから 人を求めようとしないで。

善人は正しいことしかできないが、悪人は何でもできる やりたいことをやればいい、いいことでもわるいことでも

変化を恐れるな

無限の中に有限を見、有限の中に無限を見る

20100506
ピカソから7つの助言
1. 必ずできると信じろ
「思いついたことは出来る。思いつかないものは出来ない。これは避けがたく、明白なことだ。」
2. 限界を超えろ
「私はいつも自分の出来ないことをする。どうやればいいのかわかるからだ。」
3. 「その時」を待つな
「インスピレーションは常に存在する。見つけに行くんだ。」
4. 動け
「明日に引き伸ばせば、それは死んでしまう。」
「行動がすべての成功の鍵だ。」
5. 正しく問え
「他の人間はなぜそうなったかを問う。私はいつも何ができるのか、なぜできないのかを問う。」
6. ジャッジせず、隠された美を見ろ
「我々は脳をブン投げて、ただ目だけで見ることができればいいのだが。」
7. 遅すぎるなんてことはない。
「若さと年齢は無関係。」

今日はありがとうございました。
昨日はありがとうございました。
先週はありがとうございました。
先月はありがとうございました。

ぐだぐだ考えてるよりやってみな。
あんたには才能がある。
自分でもそう思うだろ?

なんだまだ行動してないのか?
何べんも言うようだけど、あんたには才能がある。
できる人間なんだよ。
うすうすは君も気が付いているはず。
少しやってみろ。
できるから・・・

金を払う客が威張れるのは当たり前。だが威張れて当然の立場の人が威張るのは 大人が子供相手に相撲を取って勝つようにみっともないものだ

私は先輩のギャルソンに教わりました。
「お客様は王様である」と。
そしてこうも教わりました。
「王様の中には、首を斬られた者も大勢いる」と

金は命より重い・・・!そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う・・・・・・!!


タスクの処理速度に目が行きがちだが
タスクの重要性を意識してソート 整列させる能力こそ重要
要領いい人を見てると、やたら色々なモノを観察してる
教えられる前に他人のやる所を見てほぼ把握してる

要領よくするのって簡単じゃん、なんでもいいから考えてやるんだよ
例えばうんこするだけにしても体をくねらせたほうが出が早いのか?とか思いっきり力んでみたりとかしてさ、そうやって何をやるにしてもどんどん集中できるようになればいいんだよ

俺の生きてきた中で要領のいい奴ってのは決まって計画を立てられる奴だった
大体1週間単位、凄い奴なら1年間単位で組み立てられる
そして詰め詰めにするんじゃなくてアクシデントが起こっても対応できるよう余裕をもって組んでた。

他人を利用するって思考はなんでそうなんだろ。
俺は他部署の人に仕事頼むときは、ホントお願いしますって感じでお願いして
やってくれたらマジでありがとうございます。またよろしくお願いします。って言って。
成果発表のときも○○部署の△△さんが手伝ってくれて助かりましたーって言う。
人を利用して自分の成果にしたとして、それって人間関係ギスギスするし、
今後の考えると損じゃないの?って思うんだけど。
人を利用するって心積もりの人って、なんでわざわざそんな損なことするんだろう。
俺はそれがわからない。

要領の良し悪しなんて仕事の出来具合とか効率なんぞよりも、
相手が何考えてるかを読み取る能力の方が大事

要領が良いってのは、少ない情報でも求められたことを理解して、
全力でやることと、そこそこでやることを分けて、余力を残しておけるような人間のことだよ

「神は私が生きることを否定しない 否定するのは、いつだって同じ人間だ」
「だけれど、私が生きることを肯定するのも また人間なのだ」  

敵には 痛みを見せるな 弱みを見せるな 平然としろ 仲間にはその限りではない

まともに働いて得る小銭じゃ人生は買えないぞ 他の人の人生を買う場合は洒落が効かん金が必要なのである

「勝算はあるのか」

「他に選択肢がなかったから仕方なくそうしたなんて、人間の意志に対する冒涜。
 一つしかない選択肢を選んだのも、また自分なのだ。」

経験則で言うが女性同士の諍いには
割って入るな、高確率でこちらに矛先が向く


子供が産まれたら犬を飼いなさい
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう
子供が幼年の時、子供の良き遊び相手となるでしょう
子供が少年の時、子供の良き理解者となるでしょう
そして子供が大きくなったとき、自らの死をもって、
死の悲しさ、命の尊さを教えるでしょう。


ちょっとは優しくしてくれよ!と思ったときは
夫に優しくするようにしてる。
そしたらなんとなく夫が優しくしてくれる。
それで気分がよくなるからまた優しくできる。
夫婦は鏡な気がする。
あの人苦手だな〜と思ってる人はやっぱり自分のことも苦手だと思う。
苦手というか、嫌いというか。
自分だけ嫌っておいて人に嫌われないというのは難しい気がする。

TEAMという言葉にIというスペルはない すべてチームのために

1.「大声」を出す:声を出すことで,積極的で元気な人になれます。
  積極的だから声が出るのではありません。 
2.「汗」を出す:汗が出るくらいに動き回ると,健康になります。
  動かないと気持ちも閉じ籠もっていきます。 
3.「息」を出す:呼吸はまず息を吐いて,次に吸い込みます。 
  息を吐けば肩の力が抜けて,落ち着きます。 
4.「精」を出す:一所懸命に精進・努力すれば,事は成ります。
  手間暇を惜しむと,中途半端な後悔が残ります。 
5.「不浄」のものを出す:大小便,怨念,不満など溜め込まない。
 不満や妬みはあるものですが,こだわらない。

20100507
嘘は嘘と見抜けないと正しい政治を行うのはむつかしい

ピンチとチャンスは背中合わせよ

負けそうだったら逃げろ ただし、大切なものを守るためなら逃げてはいけない

複数の敵と戦うな

闇討ちも兵法の内

自分は死なない、相手は殺す

失敗して当たり前 成功して男前


20100512
英雄になりたければ夢を持て そして誇りも

やらなきゃ「ぜったい」負けだけど
やれば「もしかして」負けないかもしれないんだよ。
「ぜったい」と「もしかして」…けっこう違うと思うな

ところがどっこい・・・・!夢じゃありません・・・・!現実です・・・・!これが現実っ・・・・!

夢の終わりに・・・ただ、朝が来る・・・それだけだ
良い夢も・・・悪い夢も・・・結末は同じと言う事だ

夜は明ける前が一番暗い・
・夜が夜であろうとするからだ・

寝るより楽はなかりけり 自分では解決出来ないつらいことが有ったとき、人は眠ることで乗り越えて行く

つまらんことはするな つまらんことをするのなら したらそのあとおもしろいことが起こることをやれ


難しい選択を行った後に手を洗えば頭の中に残る迷いを振り払える 禊払え

土下座は無料(タダ)や!


20100518
1:20%の人々は自分のことを先延ばしにする人だと認識している。
ライフスタイル自体が先延ばしすることに慣れてしまっており、時間通りにできなくなってしまっている。

2:先送りにすることを重大な問題ととらえていない人が多いが、決して取るに足らないようなことではない
なんでもかんでも先送りにしてしまうのはセルフコントロール、自己調整の問題であり、特に米国ではその傾向が強いそうです。いわゆるお国柄というやつですね。
また、先送りにする際の「理由」はただの「弁解」であり、言い訳にすぎないのでその弁解を誰も真剣に聞こうとはしなくなる、と。周囲からの評価が下がり、「あいつはああいういい加減なやつだ」という評価になっていくわけですね。

3:先送りするクセはスケジュールや時間管理の問題ではない
意外なのですが、すぐにスルーして「あとで見る」「あとで読む」「あとで返事する」「あとでやる」としてしまう人は時間の見積もりができない人というわけではない。ちゃんと何をするのにどれぐらいの時間がかかるのかはわかっている。
しかし、ほかの人々に比べて余りにも「楽観的すぎる」そうです。
先ほどのアメリカに多く見られるというのも、この楽観主義によるところが多いのかもしれません。

4:先送りする人は直接的ではないが家庭環境から先送りすることを学んでしまっている
先送りする原因は生まれ育った家庭環境にもあるということ。権威主義的な子育てのスタイルの家庭で育つと起こりやすいそうです。
つまり、両親のうちのどちらかが権威主義的で、厳しく自分の子どもをコントロールしようとして、それがあまりにも強すぎるので子ども自身が自分で自分を律して調整する能力、自分自身の意図した行動の結果によって何が起きるかということを学ぶことができなくなってしまう、と。
そしてそういう親からの支配に対する「反抗」という形で「先送りにする」という行動が出てくるそうです。
先送りする人はこの家庭環境があるが故に、家族よりも友人の影響を受けやすくなり、そしてこの友人たちによってさらに先延ばしにする習慣が強化されるとのこと。
なぜなら、この先延ばしにすることを許容してくれる人、そして先延ばしにする言い訳を許容する人を友人に選んでしまうため。悪循環の開始です。

5:アルコールの消費量が多い人ほど先送りする傾向も強い
先送りにする人は要するに自己調整、セルフコントロールができない人なので、必然的に飲酒なども適量で済ますということはなく、結果的にアルコールを他の人よりも大量に摂取してしまう結果になるそうです。
アルコールに限らず、薬物乱用などにも同じように陥りやすいらしい。

6:先送りにする人は自分で自分に嘘をつく
自分の嘘をつく感覚を守るために「これは重要ではない」というように自分に言い聞かせるそうです。そしてさらに別の嘘として、締め切りが迫ってくるプレッシャーがあるときほどよりクリエイティブになれる!などというようなことを考えてしまうらしい。
例えば「今は明日にコレをやりたい気分だ」「期日が迫ってるプレッシャーがないと仕事をする気になれない」などというようにして自分に嘘をつく。しかし実際には次の日にやるという気分でもないし、プレッシャーがあればいい仕事ができるわけでもない、と。
結果的には無駄に時間を浪費しているだけというわけです。

7:積極的に注意散漫になりがちなことを行う傾向が強い
自分の注意を本来やるべき事からそらすことによって、本来やるべきことをやって失敗するという恐怖から自分の感情や自分自身を保護してしまうそうです。
例えば、電子メールを必要もないのにこまめにチェックするなど。本来やるべき仕事よりも電子メールが何か来ていないか?ということの方が非常に気になるというわけです。試験前に掃除したくなるという人をちらほらと見聞きしますが、あれも同じ理屈かも。いわゆる現実逃避。

8:先延ばしにする人には典型的な3種類のタイプがある
・覚醒タイプ:危機的状況まで何もしないことにスリルを感じる人。締め切りぎりぎりで大あわてで仕事をこなすことに幸福感を覚える。締め切りぎりぎりまで先延ばしにして超特急で仕事をこなし、終わってから「ああ、いっぱい仕事した〜♪」というような感覚を覚える人のことです。
つまり、ぎりぎりまで放置した反省がどこにもない。
・回避タイプ:失敗する恐怖を回避するため、もしくは成功する恐怖を回避するために先延ばしにしてしまう人。これは決して能力不足なのではなく、努力することを怠っているのが原因らしい。いわゆる「やる気になってやればできるのに」という人。
・意思決定不能タイプ:決断ができない人のこと。決断することによって発生する出来事の結果を恐れるため、意思決定することを先延ばしにしてしまう。

9:先延ばしにすると結果的に多大なるコストがかかる
先延ばしにする人は要するに自己管理能力も低いため、結果的に健康に対する害も大きいそうです。風邪やインフルエンザにかかりやすく、胃腸障害も発生しやすい、それどころか不眠症にもかかりやすい、と。
それだけでなく、先送りにして遅延させた結果の責任を他者に転嫁するため、仕事のチームワークを乱し、私的な関係をも破壊してしまう、と。
確かになんでもかんでも先送りにし続けるような人がいれば仕事は進まないし、約束も期日通りに守ってくれないのであればプライベートでも頼りにはされなくなるので必然的につきあいが疎遠になっていくのは当然か……。つまり、あまりにも多くのコストを支払ってしまうというわけ。

10:先延ばしにする人であってもその行動を変えることはできる
ではどうすればこの先延ばしにしてしまう自分を変えることができるのか?変えるには多くの精神的なエネルギーが必要ではあるが、「認知行動療法」によって改善可能だそうです。


戦いを望まぬ者が戦いの場に立つは不幸 だが、戦いを望む者が戦場に立てぬなら、それは不幸ではなく一つの悲劇であろう

こそこそやるより一気にやると 意外と成功するもんだ。計画は綿密が基本。実行は大胆 そして過剰なまでの用心深さ。

おいおい、取引の秘訣は知ってるか? 真摯であれ。誠実であれ。
基本中の基本だぞ。人を騙して儲けを独り占めにする。初めは
儲かるさ。でもばれたら信用を無くして結局は損になる。


いいか。まずは使い走りでも良い。便利な奴らだと思わせるんだ。
各組織には自分のところで捌けない色々と事情のあるブツが
どうしてもある。それをうまく捌いていくんだ。確かに実入りは
少ないさ。でも、コネを作れる。それを利用していく。
フットワークが軽いというのは武器だぜ。それを最大限に
活かさないとな。

強者が弱者をいたぶる光景の醜さは 他人がやってるのを見て初めてわかる

認知行動療法
@あなたが困っていること、あなたが解決したい問題をはっきりさせましょう。
 ノートなどに書き出してみましょう。
Aどういう場面やどのような状況の時に問題が起こっているかを調べてみましょう。
 例えば、会社の会議中/会社や学校に行こうとしているとき/家でくつろいでいる時など人によって
 様々な場面があると思います。
Bその時のあなたの感情(気持ち)や行動、そして、あなたの考えについて調べてみましょう。
 例えば、会社の会議中→感情・不安→考えた事(自動思考)・「説明がうまくできなかったらみんなから
 馬鹿だと思われないだろうか。」       
 感情とは、不安、悲しみ、怒りなど単語として表れるものです。
 考えとは、不安、悲しみ、怒りなどの感情が起こったときにあなたは何を考えていたのか。あなたの心
 の中でどんな考えが浮かんでいるのか。認知療法では、不安、悲しみ、怒りの感情が起こる前に浮かん
 だ考えを自動思考と呼んでいます。自動思考は誰でも経験するものですから、練習すれば上手につかま
 えられるようになります。
Cあなたの考え方があなたの感情や行動にどのように影響しているかを調べてみましよう。
Dあなたの考え方が適切かどうか、あなたの役に立っているか調べてみましょう。
 あなたの自動思考が正しいかどうか、あなたの役に立っているかどうか、じっくり調べてみましょう。
 例えば、「絶対に」とか、「一度もない」とか、極端な言葉使いをあなたはしていませんか。不安や怒
 りなど不快な感情にとらわれているときには、普段とは違った考え方をしがちです。治療者の助けをか
 りながら、あなたの考え方に歪みが無いかどうか、探ってみる必要があります。
E同じ場面で別な考え方(合理的な考え)ができないかどうかを調べてみましよう。
F日常から別の考え方を考える練習をしてしていきましょう。
 最後の仕上げとして、新しい考え方を毎日の生活の中で試してみましょう。新しい考え方についてあな
 たが納得できるようになる事が大切です。新しい考え方がすぐにはあなたの腑に落ちないかもしれませ
 ん。
 だからといってすぐに止めてしまわないで、繰り返し練習する事が重要である事を忘れないで下さい。
 最後に、認知療法では、このようにしてあなたの考え方を修正していこうとするのですが、それ以外に
 もいろいろな方法が用いられます。例えば、行動を修正する技法より、あなたの日常の行動を自己観察
 したり、毎日の行動計画を立てたり、予行演習をしたり、相手に自分の気持ちを上手に伝える練習をし
 たり、難しい問題を少しずつ解決していく方法やエゴグラムという性格テストを使っての自己開発など
 認知療法を中心に様々な方法を取り入れて行われます。

物を片づけるとき 絶対に本を読み始めてはいけない 片付くものも片付かない

人を評するときに指標となるのは
その人間の言葉・行動・偉業だ

作戦は常にシンプルであれ
最も成功しやすいのは単純な作戦さ
それが秘策であり、オレが今まで勝ち続けられた理由だよ

唇滅べば歯寒し 互いに助け合う関係にある一方が滅びると、他の一方の存在まで危うくなる

20100519
好死は悪活に如かず 好死(こうし)は悪活(あっかつ)に如(し)かず  カッコよく死ぬより、カッコ悪くても生きているほうがいいっていう意味

引き際の見極めは大事。命に関わるからだ。

どんなに無様だろうが、生き延びることだ。生き延びさえすれば、何度でもチャンスはある。

お前を殺してしまわないものは、すべてお前を強くしてくれる

どうせ生きているのだから 苦しいのは当たり前だと思え

20100520
継続は力なり

情は人の為ならず 自分の為になる

限界、それは可能性

ケセラセラ 意味は 明日は明日の風が吹く

死ぬ時に笑って死ねる様に生きる

20100522
めんどくさいことが幸せであり楽しい

「辛」いを「一」つ乗り越えると「幸」せ
辛いときに一歩踏み出す事ができれば幸せがくる。

『難』が有るから『有難う』
『難』が無いから『無難』
大変な(難)があるから『ありがとう』

『辛いのは しあわせになる途中です』
と言う筆談ホステスの人の言葉が私には頭から離れない

どんな人にも、 その人の人生がある

人をバカにすることは、一番いけないことだよ


20100524
俺の戦いは下僕どもの戦い 下僕どもの戦いは俺の戦い!

理不尽は必ずある、しかし努力を怠ってはならない

人に 負けても 自分には 負けるな

振り返るな、君の後ろに道はない

「どうせ」という口癖を 「もしかしたら」に変えてごらん。

頼まれ事は試され事


[No.320] 2010/03/16(Tue) 20:02:46
【名言】その2 (No.317への返信 / 1階層) - さちひこ

20100605
失敗はつまづくことではない つまづいたままでいることだ 

努力の天才は誰でもなれる

先んずれば人を制す(さきんずればひとをせいす)人より先に事を行えば、人を押さえることができる

20100506
「どうして自分だけ?」って思うとき、たいてい自分のことしか考えてない

「ゴキブリはゴキブリ同士でくっつく」「ウジ虫はウジ虫同士でくっつく」逆もまた然り。「ドラゴンはドラゴン同士でくっつく」ドラゴンになりなさい。自分がドラゴンになれば、自然とドラゴンの仲間が集まって来る。

20100607
儲けるために国を育む 銭の道理

情で動く金貸しは潰れる 金貸しには金貸しの評価の仕方がある

自分にとって都合の良い希望的観測をするときは、確実にその逆を行く ほんとそっちに逝くからそうならないように策をめぐらすか、そうなっても大丈夫なようにしなさい

20100608
負ける事は恥ではない 戦わぬ事が恥なのだ

悩むなら動け

逃げるのを恐れた臆病者を、人は勇者とみなした

お前が望んだ現実ではないかもしれんが お前が選んだ現実ではあるんだ

気にしても苦にするな

何かに失敗したとき  まあ、しょうがないね 等という者はおそらく何もやってはいない 真に全力で取り組んで失敗した者は  畜生!と雄叫びをあげる


20100609
苦難こそが男を磨く 故人曰く、艱難辛苦、汝を玉にすと

泥を厭う(いとう)なかれ 泥を被るのを嫌がるな

意識して馬鹿をやるのはとても大事 時には自分を捨てることも大事だ

奪えばその場限り 味方にすれば後から継続的に銭が回ってくる 世の中そんなもんだろ

20100610
最後だとわかっていたなら
あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう
あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう
あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう
確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがえたことも やり直す機会が いつも与えられている
あなたを愛していると言うことは いつだってできるし
何か手伝おうか?と声をかけることも いつだってできる
でも もし それがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい
そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 
明日は誰にも
約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは 今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず
もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろう
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを どうしてしてあげられなかったのかと
だから 今日 あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう
「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を 伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

正義の味方の特徴
1 自分自身の具体的な目標をもたない
2 相手の夢を阻止するのが生きがい
3 単独〜小人数で行動
4 常になにかが起こってから行動
5 受け身の姿勢
6 いつも怒っている
悪玉の特徴
1 大きな夢、野望を抱いている
2 目標達成のため、研究開発を怠らない
3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽している
4 失敗してもへこたれない
5 組織で行動する
6 よく笑う
君はどっちかな?


20100611
金に貴賎はない 使い方にこそ貴賎があると思われる

心に望みおこらば 困窮したるときをおもいだすべし 

約束は一日も違えてはならない

自分のしたいことより 嫌なことを先にせよ

人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇(あだ)は敵なり 

己を責めて 人を責むるな 自分を責めてもいいが他人をむやみに責めてはいけない

20100612
人生には、『何をやってもうまくいかない時期』と、いうものが確かにある 大抵、来て欲しくない時に来る

任務は遂行する、、、部下も守る。お前ごときに両方やると言うのはそうムズかしい事じゃあないな

覚悟はいいか?俺はできてる

吐き気をもよおす邪悪とはッなにも知らぬ無知なるものを利用する事だ、、、!自分の利益のためだけに利用する事だ、、、。
父親が何も知らぬ娘を!!てめーの都合だけでッ!

決しておのれの技前にうぬぼれることなく争いは避けよ

百の技を知るものより一つの技を極めたものを恐れよ

人生を有意義にする最大の武器は礼儀だ

独占しては市場は育ちませぬ 一人が10000の銭を独占するより、100人が100の銭を持つ方が経済として安定する

真面目に銭を稼ぐ

人が無理な事を言い出すときは必ず理由がある…… 絶対なにか理由がある こういうおかしい 何故?と思うことは大切なことだ

国が弱きは悪、そして国が貧しきはそれだけで罪悪だ

お前の大事な連中を守りたきゃ強かになれ。泥を啜れ。

相手を儲けさせ、自分は更に大儲け 欲を欲として受け止め、人を生かす力に変える 尊い理


20100613
負けた人間には三種類の道が有る
一つは再起を誓い、己を奮い立たせ
復活を決意する道・・・もう一つは
全てを失い、その命まで失い
ただ滅びる道・・・そして最後は
負けを誤魔化して他人に八つ当たりし
負け犬となりさがる道!


正々堂々と卑怯をすればいい だが卑劣なことはしないほうが無難だ この二つを見分けることが出来るというのはいいことだ

一歩を踏み出せるなら もう一歩も踏み出せる

自分の道を進む人は誰でも英雄です

賢いと燃ゆることができないですね。燃ゆるためには愚かさがいる。

同じものでも考え方ひとつ。 やる奴はやるように考えるし、へこたれる奴はへこたれるほうへ考えてしまう

やってみなければ、結局は失敗と同じ

臆病者といわれる勇気を持て

仕事を愛していれば、自然とうまくいく

ピンチ!と書いてチャンス!と読む もうだめだと思った時が最大のチャンス

失敗から学ぶ事は何もない、あるとしたら自分を慰める方法だけ。 失敗するな という事ではなく、行った事が失敗では無かったんだと肯定しろ

失敗と書いて『経験』と読む

想像して行動する

不幸の数を数えるより
幸せの数を数えよう
なくしたものを悔やむより
今あるものに感謝しよう

自分だけ幸せ、という幸せは存在しない

幸せはいつも自分の心が決める

今頑張らないでいつ頑張る

どんだけカッコィイことを言ってもカッコィイことを考えても やんなきゃ終わり

人生はマラソンなんだから、百メートルで一等をもらったってしょうがない

「どうしてもいてもらいたい人」になれ

他人が彼をどう評価しようとも、自分に実害を与えず、誠心誠意、交際してくれる人のためなら、ひと肌脱ぐのは男子の本懐だ

金をためるより、教養をためよ

人間が人間嫌いになったら、もう世の中には立てっこない

私の生涯については、ただただ感謝あるのみである。私ほど平凡否凡クラな人間はいないと、自分では心の底から思っているので、運の良さに感謝するのみである。

経験は学ぶものではなく、体験するものだ。人の経験は自分の経験にはならない

伸びるためには、まず縮まることが必要だ

人間は一人じゃ人間ではない。二人以上相逢うて、ここにはじめて人間生活が生まれる。孔子の説く"仁"も、釈迦の教える"慈悲"も、キリストの示した"愛"も、すべて人間が二人、三人と向かい合った場合のモラルであり、メリットである

一番効果のあるクスリは日常の食事、国の経済も同じである

カラダ全体で学べ。目で学び、耳で学び、足で学べ

社会へ出たこれからの勉強は、ノートの引き写しや辞書と首っ引きのようなことではいけない。つねに目をみはり、聴き耳を立てて、生きた事実に教わるという勉強でなければならぬ

人生の行路は道連れ沢山で、えらいと思うやつも、気に喰うやつも、気に喰わぬやつも、ガヤガヤ然とにきやかに歩いて行くところに、おしなべてのお互いの進歩もあり、向上もある

同じ書を読むなら、十年、二十年、もっと百年の時代選択によって残されたクラシックをつとめて読むようにしたい

単にしゃべるだけの語学はしゃべらないよりましな程度である

子孫に財産を残すほどおろかなことはない

富は神より委託されたもの

成功へのサバイバル・レースでマークすべき存在は、金持ちの子息たちではない。
むしろ、オフィスの拭き掃除という下っぱの仕事からコツコツと努力し、
キャリアを積んでいく人間こそ、“ダークホース”としてマークしたほうがいいだろう。

人間は、優れた仕事をするためには、自分一人でやるよりも、
他人の助けを借りるほうが良いものだと悟ったとき、
その人は偉大なる成長を遂げるのである。

お金が人間を堕落させるのではない。儲ける為だけに儲け、
貯める為だけに貯めようとすることが人間を堕落させるのである

賢者は徹底的に楽天的なのである

ここに、自分より賢い人々を
周囲に集める術を知っていた
1人の人間が横たわる

どんなに良い待遇を与えても、 自由がなくては人間は満足できないのである

人間の苦悩の大部分は想像の中にあるだけで、 笑って吹き飛ばしてしまえるものが多い

すべての成功、すべての巨富は、まずアイデアから始まる

成功にはなんのトリックもない。私は与えられた仕事に全力を尽くしただけだ

誠実な一言は、心にも無き百万言の賛辞に勝る

誰でも機会に恵まれない者はいない。 ただそれを捕られなかっただけなのだ。

年をとるにつれて、人が言うことには以前ほど注意を払わなくなった。 人の行動をただじっと見ることにしている。

助けるべき人は、自分自身で努力している人に限る

私の幼少時代はやりたいと思うものは何か?ということでなく、耐えられるものは何か?であった

 私(カーネギー)は雇主のためにどんなことをしなければならないかでなく、
雇主のために自分はどんなことができるか、という問題意識をいつも持ってこれを解決した。
 いやしくも、将来に期するところのある勤め人は、与えられた仕事をとどこおりなく果たすだけでなく、
それを十分に果たしたうえ、プラスアルファの仕事をしなければならない

私は蒸気機関についてなんの知識もなかった。しかし、
私はそれよりももっと複雑な機械−人間−を知るように努めた

明るい性格は、財産よりももっと尊いものである

天国は、過去にでもなく、また将来にでもなく、現在、ここに私たちのうちにある

人間の心も体と同様に、日陰から日光の照る場所に移るべきである。陽の当たる場所へ出ようではないか。できるなら困ったことも笑いで吹っ飛ばしてしまおう

情熱は心の刺激剤だ。
それはネガティブな影響力を心から追い払い
心の平和をもたらしてくれる。

人生の中で得る価値のあるものは それを得るための努力をする価値がある

小さく砕いて、一つずつ解決すれば、解決できない問題はない

本当の成功を手にしようとする者は、目先の損得にとらわれたら絶対に成功しないんだ

世間にはたくさん親切な、すばらしい人たちがいる。単に困った人に救いの手を貸すというだけでなく、援助に値する人を探しもとめているのである。であるから、自立心の強い人にとって、いざという時にはかならず救いの手がのべられるということを私は信じて疑わないのである

純粋になんの私心もない好意は、ほんとうにありがたく、身にしみるものである

私たちは宇宙の法則のもとにあるのであるから、黙々として頭をたれ、内なる良心の裁きに従うべきで、なにものをも求めず、なにものを恐れず、ただ自分の務めを一途につとめ、現在も、また死後にもなんの酬いも求むべきではない

あなたは成功者になれる。だがそうなるには仕事で精を出す必要がある。何かを惜しまない気持ちになることだ。一つその気になってみないか

ものの見方を改めれば、どんな仕事でも楽しくなる。仕事に興味をもつと人生の楽しみが二倍になる。仕事が面白くなれば、悩みは忘れるし、いつの日にかは、昇進や昇給も実現するかもしれない。少なくとも疲労は最低限に抑えられるし、余暇がずっと楽しく過ごせる。」

自己の将来に希望を持ち、勤労と勉学に励み、貧しくても意欲があり、強く向上を望み、努力を続ける人たちが、助けられる価値のある人たちなのである


挑戦無き道に失敗はない 失敗無き道に成功はない 挑戦の先にしか成功という光はない


ほかの人には当たり前のようなことでも、自分にはわからなかったり、できなかったりすれば、誰だって落ち込んでしまう。
しかし、大切なのは、そこからどうするかです。何ごとも、最初から完璧な人などいません。
つまずいたら、「よし、頑張ろう」「さぁ、これからだ」と立ち上がれば良いのです

未来を予測する最短の方法は、自らそれを作り出すことである

20100615

家の中を整理することは、自分自身を整理すること

あなたの住む部屋が、あなた自身である

掃除はすぐ始めればすぐ終わる

(不用品を)溜める時間があったんだから、片付ける時間もあるはず

ゴミはまたぐな

「着て電車に乗れる服」
「着ていて事故に遭って脱がされても恥ずかしくない下着」
「夜中に地震が発生し、救出される映像が全国に流れても格好悪くないパジャマ」

トイレ掃除は全ての道に通じる

幸運はきれいなところにやってくる


「今日が最後のごみの日だと思え」
人によっては「明日が〜」っていうひともいる。
要はごみの日にだせるものを惜しまずにだせってこと

良い家庭は掃除から


Clean your house.Because drop in our angels.
「部屋を清めよ 天使が立ち寄れるように」

カレン『嫌な思い出があるものは、使えるものでも捨てていい』

「きれいな家に貧乏なし、汚い家に金持ちなし」ドクターコパ


「部屋を散らかすものは他でもない、己の怠惰な心である」

「顔に性格、体に生活が出る」

- 日曜日は「日」なので布団干しなど
- 月曜日は照明の手入れやガラス磨きなど (∵ 月光→「光」)
- 火曜日は火の回りでガスコンロ掃除など
- 水曜日は水回りの風呂、トイレ掃除など
- 木曜日は木だから木製家具の手入れなど
- 金曜日は家計簿などお金関係
- 土曜日は土いじりや玄関掃除など

好きな人が突然部屋に遊びに来るのを想像したら、急に掃除する気になった。
台所と風呂場がいやに綺麗ww
遊びに来てくれる程仲良くないし、望みのない恋だけど、怠け者の私をここまで動かすなんてな…


どっかのスレのアレンジ。
「服があるから福が来ない
紙(書類など)があるから神が来ない」
今、テレビ台が光ってる。
床も光ってる。
私にも掃除の神が舞い降りたらしい。

自分にとって価値の無いモノを捨てられない人は、自分にとって価値のあるモノを手に入れる事は出来ない


人生で一番無駄な時間はものを探している時間だ。
家の周りが乱雑だと泥棒が寄ってくるから何も置かないようにしなさい。
by祖父
祖父は齢84で個人経営の小さなひ孫受けぐらいの町工場で未だに
1センチに満たない金属部品を作り小遣いになると笑う。
まだ仕事が来ることを誇りに思い、発明が趣味のおじいちゃん
大好きで尊敬してる。


「掃除のはひふへほ」
は→掃く
ひ→拾う
ふ→拭く
へ→減らす
ほ→(キレイになった状態を)保持する

モノを捨ててるときに「まだとっててもいいんじゃない…?」と心の声が聞こえたときの呪文
『だが断る』
今日はこれで迷いを断ち切って大量に整理できた。

やりはじめないと、やる気はでません。
脳の「側坐核」が活動するとやる気がでるのですが、
側坐核は、何かをやりはじめないと活動しないので。
<「海馬」より>

物は溜めるな 金貯めろ

面倒な事を放っておくと、後々もっと面倒な事になる


なんでも取っておく癖がついたのは
いつからだろう
旅行会社のパンフレット
数百枚の包装紙
おれはそうやってどうでもいいものばかりを大事にし
人生わずか五十年
をそろそろ越えようとしている

5S1Y(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ・床)
整理・・・必要な物と不要な物を分け、不要な物を捨てること
整頓・・・必要なものがすぐ取り出せるように、置き場所、置き方を決め、表示を確実に行うこと
清掃・・・掃除をして、ゴミ、汚れのない状態にすると同じに、細部まで点検すること
清潔・・・整理整頓清掃を徹底して実行し汚れのないきれいな状態を維持すること
しつけ・・・決められたとおりに実行出来るよう習慣づけること
床・・・床に物を置かないこと

20100616
運は天にあり
鎧は胸にあり
手柄は足にあり
何時も敵を掌にして合戦すべし
疵(きず)つくことなし
死なんと戦へば生き、生きんと戦へば必ず死すものなり
家を出ずるより帰らじと思えばまた帰る
帰ると思えば、ぜひ帰らぬものなり
不定とのみ思うに違わずといえば、武士たるの道は不定と思うべからず
必ず一定と思うべし

そのやりたいことは願望かも、期限がある。具体的である。それを書いて見えるようにするなどがあって始めて目標といえる

自分の最高の下僕は自分の体。自分の体は自分に信頼されたがっている。自分が自分の体を信頼しなくなったら終わりだ


安い買い物銭失い 命とか、これが壊れたら信じられない賠償金がかかるものとかには金をかけろ。手抜き工事や壊れやすいとか洒落がきかん。金で買えるならむしろ安いと考えるべき 

次の一手 次の一手 最悪を防ぐ一手 今苦しいがあとで苦しくならないために次の一手

自分でやれることをやっておかないと運命の女神は俺に微笑んでくれやしないだろ

役不足の使い方「素晴らしい役者に対して、役柄が不足している」

恋は相手の良いところを探すこと 愛は相手の悪いところを認めること

何ができるとか、できないとか そんなことを語れるほどまだ、貴方は何もしていないでしょう?
まだ、貴方は何もしていないでしょう?まだ、貴方は何もしていないでしょう?
何ができるか、ではなく何をしたいかで考えて

武術にしろ何にしろ、偶然に発見されたことの積み重ねが体系化され、技術として残ったものだけが使いものになる 今日のことを完成と思わず、続けることだ
ああ、そうだ 明日の朝、泣きベソをかかないようにな

花は咲き そして散る 星は輝き いつか消える この地球も太陽も銀河系も そして大いなる大宇宙さえもいつかは死する時が来るのだ……

人生は一部だけみれば悲劇になる
だが全てを見てみれば喜劇になる

まるで、元旦の朝に新品のパンツに履き替えたようなイイ気分だ

冒険者は常に『危「険」を「冒」す「者」』と書いて冒険者と読む危険が有ると分かっていればそれに対策する それが冒険者の心得!

簡単に、或いは人に教えてもらった答えなど 何の意味もない・・・考える・・・常にその事に 意味が有る

地べたを這いずる事を恐れるな 地の底にこそ見える光が有る

お前の物はオレの物 オレの物はオレの物

この世は正義と悪じゃない、悪と悪だよ

神様はその人に乗り越えられない試練は与えない

世に生を得るは、事を成すにあり。by坂本龍馬

笑う門には福来る

愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る

都合がいいことが起こるのは物語の中だけだ。都合がいいようにしたいなら自分でそうしろ。

愚かな人に嫌われることを喜びなさい 彼らに好かれることは侮辱でさえあるから。
 
誰も英雄なんかなりたくない。ただ結果としてそうなるだけだ。
 
人生は配られたカードで勝負するしかないのさ スヌーピー

“何か自分に出来ることはな いか。”
“他人のために出来ることは ないか。”
“自分が楽をしようというの ではなく、人のために尽くそう、とできないか。”
“常に人の喜べることは出来ないか。”
これを十年続ける人には、周りに人垣ができます。


「利益のことばかり考えていれば、サービスはほどほどでよいと思うようになり、サービスの差別化などはできない。となると収入も増えない。よって利益はいつまでたっても出ない。こんな悪循環を招くだけである。」

「人が成功したらすぐ真似をするのは日本人の通弊である。誰がやっても儲からないと言われていた宅配事業でヤマト運輸が成功したと聞いたら、その理由を調べるのが普通であろう。単にクロネコのマークが主婦に受けたなどという単純なものではないことぐらいわかるはずである。」

「民間企業は、無用な規制に安易に屈してはならない。」

「与えられた仕事に最善を尽くすのが職業倫理ではないか。」

「何よりもお客様の立場に立って考える誠実さが必要なのである。」

「人柄の善い人を評価することは、長い目でみて企業の発展のプラスになる」

「結局、日本の風土に合った経営の良い所を残し、悪い所を直すしかない。」

お金を持っていれば幸せになれるとは限らないが、幸せな人はだいたいお金を持っている。

逆転劇って言うのは底辺にいる奴に
与えられた特権だ

いいじゃないかおくれても
最後までがんばれ。
ドラえもん

うまくいったからって油断すんな 思考をとめたら、死ぬぞ

常に、何が最善かを考える それができない奴は、仲間も自分も殺す

苦しい疲れたもうやめた では 人の命は救えない



君はこの先何度も転ぶ。
でもそのたびに起きあがる強さも君は持っているんだよ

クライと不満を言うよりも、進んでアカリをつけましょう


お前が死んでも世界は変わらない。
でも生きれば変わることもある

イザという時の為の逃げ道を作っておく方が頑張れるタイプの人と、逃げ道を無くした方が頑張れるタイプの人がいる。
目的・目標が明確な人は後者、不明確な人は前者だと私は思う

明日のあなたはもっと素敵

同じ人間の誰かが出来ることを君だけできないと言うのかい?

世に生を得るは事を成すにあり

万人に好かれるのは有り得ない けれど万人に嫌われるのも有り得ない

人はかならず死ぬ そして人生は一度

女の子はね 好きな人に「好き」って言うより、好きな人に「好きだ」って言われたい

すべての人を自分より偉いと思って仕事をすれば、必ずうまくいくし、とてつもなく大きな仕事ができるものだ。

大事を成し遂げようとする者は、本筋以外のことはすべて荒立てず、なるべく穏便にすますようにせよ


何度でも立ち上がるさ
転んでも立ち上がってまた歩けばいい。
泣いたっていいからそれでも我慢して前にあるけばきっと神様は見捨てない。



他者の意志を尊重し、そして自らの意志を信じること

信じる信じないは自分次第
人は運命ではなく、自分自身の心に支配されている

全てが終わるまでは誰が賢者で誰が愚者なのか それは誰にも分からない 百年後の人間にでも聞けばいい

周りの人から嫌われることを 怖がらなくなった時に 誰からも嫌われなくなるよ

人生楽しんだもの勝ち

思うだけの人にはなるな、思うだけなら人には言うな

批判と賞賛は、半々でちょうど良い

「最悪の中の最善を」

「わからなかったら、人に聞け!」 当たり前のようなことだが、意外とできない

拙速は遅巧に勝る

ギャンブルは 止めるのも勇気

迷ったら見
勝ちは偶然、負けは必然
博打に「絶対」はない


ギャンブルのやり方は3つしかない。正しいやり方、間違えたやり方、そして 俺のやり方だ

カイジの利根川の言葉
素人ほど、すぐに腹を括る!仮に負けが確定することになろうとも…
耳が痛い言葉だ。


さよならでは無く またね

人を疑って裏切られないよりも、人を信じて裏切られたほうがいい。

たとえ回りの人にバカにされてもいつも笑ってなさい。笑顔のない家には幸せはこない。

過ちは人の常、許すは神の業

希望に起き努力に生き感謝に眠る

冷静な頭脳と温かい心

出る杭は打たれる。けど、抜けない。 理不尽なことに頭を下げるとき 心に言い聞かせる

好事魔多し チャンスはピンチでありピンチはチャンス

大切なものは いつだって 失ってから そうだと気が付くんだ

暴力に屈する事を恐れるよりも暴力と対決する勇気を持て

科学技術は、実践しなければ進歩はない

賢者が愚者から学ぶことは 愚者が賢者から学ぶことより遙かに多い

人生の勝ち負けは死に際にはっきりする

ラッキーパンチは狙ってだすものだ

涙の数だけ強くなれる

できると思うからできるのだ

地獄への道はいつも善意で満ちている

弱い者ほど相手を許すことが出来ない。許すということは強さの証だ。

弱さを見せない強さより 弱さを認める強さを持て

正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は また別の正義 なんだよ

あなたが明日出会う人々の四分の三は、 自分と同じ意見の者はいないか と必死になって探している。この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。

いつか無くなるものを求めちゃだめなんだ。無くなるものは、求めるためではなく、そいつで遊ぶために、この世にあるんだから

見えないところで友人のことを良く言っている人こそ信頼できる

自分一人ででかくなった気でいる奴はでかくなる資格はない 感謝の心をわすれてはいけない

自分が正しいと思うことでは、前には進めない

失敗かどうか 自然はこたえてくれる

神様、
どうか私にお与えください
変えられないものを
受け入れる心の平安を
変えられるものを
変える勇気を
そして、
その違いを見極める知恵を

あってる間違ってる
は関係なく
最初は自分で考えなさい
間違ったら赤で
直せば良いんです


20100617
学者先生は、不屈と言う言葉の意味を知らぬと見える…
不屈とは、折れたことがないという意味ではない!
折れてなお、立ち上がる者の事を言うのだ!


ロスコー君……宿命というものは確かにある
人は場所・時代・環境を選んで生まれる事はできない…
ゆえに生まれた瞬間にそれぞれの人間の生きる条件は異なっている
これが宿命です
そして世界が残酷なのは当たり前・・・・の事です
生の始まりは化学反応にすぎず
魂は存在せず精神は神経細胞の火花にすぎず
人間の存在はただの記憶情報の影にすぎず
神のいない無慈悲な世界でたった一人生きねばならぬとしても…なお…
なお我は意志の名の元に命ずる
「生きよ」と!!
君はまだ若い、世界のカルマの負荷に膝を屈するのもやむを得ぬかもしれない
悪を目指すも良し!
善を目指すも良し!
道を探るのもいいでしょう…
しかし生きていなければ
生きていなければどんな才能でも実を結ぶことは決してないのですよ!!


その者が自由意志をもっているか自動機械かは・・・・・・
生まれや体のつくりではなく・・・
どう生きたかにかかっているのです!

球の表面を這っているアリは自分の道筋が曲がっていることに気づかない
私がそれを発見できたのは幸運だった 後悔したときに効くことば

今やらねばいつできる。
俺がやらねば誰がやる。

神様にわ願わない
自分で叶えるから!


自分に出会えない人生は、他者とも出会えない

想像して行動する

言葉が変われば心が変わる
心が(考え方が)変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

後味の悪い愛は、必要ない!愛の重さを知っていれば、そんな気はサラサラ起きないものさっ!

愛されたいは 幼稚な愛 愛するから愛される

客「お客様は神様だろが!」
店員「他の神様にご迷惑です」

「お客様は神様」っていう考え方は接客する側からみた視点での考え方であって、接客される側が自分を神だと思ってしまう世の中は健全だとは言えない


客が神なわけないけど、逆にまっとうなクレームも
クレーマー扱いを恐れて言えない奴いるわな。
営業の講習行ったときに聞いた話だけども
統計とったらクレームで出てくるまっとうな情報って本当に一部なんだって。
後は良い顔して文句も言わず、ただし二度と帰ってこないお客さん。
この情報はホント欲しい情報だ。


「あなたが虚しく生きた今日は、
 昨日死んでいった者が
 あれほど生きたいと願った明日」

別に本当のことばかり言わなくてもいい

嫌な奴と折り合う必要はない。嫌な奴のままでいい

泣くな。
泣き顔には腹が立って殴りたくなる。
殴った手が痛くて余計に腹が立つ。
鼻血を出すのも生意気で腹が立ち、さらに蹴りたくなる。
蹴られて転がる動作も無様で腹が立って、殺したくなる。
それがこの世界で人間というものだ。
だから
苦しく哀しい時ほど、優雅に微笑み、くだらぬことをいえ。
次も、その次も、またその次も。
死ぬ時まで。



成せば成る
為さねばならぬ何事も
成らぬは人の
無さねなりけり

悩んで後悔するより.
実行して後悔しなさい。

失敗をしたのは、
自分の能力以上のことに挑戦したから、
喜ぶべきことなのです。


自分探しだと? お前はそこにいるだろうが!

信じる者と書いて儲かる

寂しさとか せつなさは 乗り越えてなんか いかなくていい。 受け入れて 抱えながら 歩いていけるように なればいい。


男の世界は思いやりの世界である。男の社会的な能力とは思いやりの能力である

将来に対する最上の予見は、過去を省みることである

私は過去によるほか将来のことを判断する道を知らない

将来に関する予言者の最善なるものは過去である」 

歴史は例証からなる哲学である

心は心をもって制せられず。心は息をもって制すべし 呼吸を整えて心を落ち着かせる

ビジネスでも人生でも、完全な失敗以外でもっとも危険なのは、成功を収めているが、なぜ成功したのかが分かっていない状態だ

私、結婚するときに、何も望まなかったんです。どんな人でもよかった。ただ、寛大な人、人を許す人ならそれでいいと思った。簡単でしょう、あとは何でもいいんです

ぼくは親から教わって、一番よかったと思うことは『おなかが空いてからでなくては、食事はおいしくない、何事もそうなんだ』と言うのです。『幸せを倍増させるためには苦労せよ』と、必ず逆の方向にまず動きがないといけない。舞台の上だって、右へ行くときは、まず左へちょっと振ってから右へ動く。そこに動作の優美さが出る

子どもは、ぼくらが意識していないときの、ぼくらの後ろ姿を見ている。−決して抽象的な意味じゃなくて、本当に後ろ姿なんですね

他人の悪を能く見る者は、己が悪これを見ず 

うまくやるよりおもっいきりやる

幸せは いつも 自分の心が決める

なみだをこらえて悲しみにたえるとき
ぐちをいわずにくるしみにたえるとき
いいわけをせずにだまって批判にたえるとき
怒りをおさえてじっと屈辱にたえるとき
あなたの目のいろが深くなり
いのちの根が深くなる

奇跡を待つより捨て身の努力

比較するのは他人ではなく、過去の自分だ


人の為と書いて『偽り』、人の為に善いことをすると書いて『偽善』、だけど人の笑顔の為なら偽善者でいい

人の振り見て我が振りなおせ

自分の足で立つ強さ踏み出す勇気

20100619
『わしの言う通りやるやつはバカ、やらんやつはもっとバカ、もっとうまくやるやつが利口。』

『それからどうするのかを考えよ。自分の改善したものをさらに改善できる人が真のプロフェッショナルである。』

『無理せず、粘り強く』

『思いつき改善は改善にあらず』

『肝心なのはシステムではなく、情報を選び解釈する人間の創造力である』

『やり方を変える時には、トレーナーは実際にやってみせなさい。』

『人間の知恵はすごい。限界がない。』

『原価というものは下げるためにあるわけで、計算するためにあるんじゃない』

『理論がいくら優れていても、実際にやれないようなものでは、全然価値がない。』

『今の方法が一番良いと思ってはいけない』

「問題があっても代案を考えないのは、『超越行為だと遠慮する』のではなく『責任転嫁』だ。」

『いらないモノを処分することが《整理》であり、ほしいモノがいつでも取り出せることを《整頓》という。ただきちんと並べるだけなのは《整列》にすぎない。現場の管理は整理整頓でなければならない。』

『まず人間をつくれ そして経営せよ そこに事業がある』

『仕事は権限や権力でやるものではない。現場の人たちに対する粘り強い説得と理解なんだ。』

『過去のデータにはたくさんのムダが含まれている』

『絶え間ない問題への関心がひらめきを生む。』

『結局のところ、モノづくりは人づくり、人の指導の仕方いかんなんだ。』

『ちょっとした見過しがちなムダというのが、実はいたるところに潜んでいる。』

『原因の向こうに真因が隠れている。「なぜ」を五回繰り返せ。』

『機械は壊れるのではなく、壊すことのほうが多い。』

『「やれるんだ」と思うとなんとかやれてしまう。
 「できない」と思うと、やれることすらできなくなる。』

『お前は運がいいよ。こんな問題にぶつかったのは、むしろ運がいいと思わなあかん。局面を自分の力で乗り切る絶好の機会じゃないか。』

「『決められたことを守る』がおかしいなら、自分で決めりゃいいじゃないか」

『世の中には、やってみないとわからんことが非常に多い』

『読んだようなことは、あまり役に立たんものだ。やってみなくてはいけない』

『人の知恵は無限である 知恵はみんなに平等にある』

『現場のムダを省いていくと余裕が生まれる。余裕まで省いてはいかん。』

『評価の対象は結果だけであり、途中の努力を評価の対象にしてはいけない。』

『「小さい提案」「小さい改善」を、おろそかにしてはいけない。』

『砂上の楼閣も、
 基礎のしっかりした建物でも、
 見た目は同じだが、
 台風が来てみて初めてその強さがわかる。』

『売れもしない値段をつけて売れなくなったからといって安くして売るというのはおかしいのではないか。その商品はもともと一体いくらなんだといいたくなるんだね。』

『悪い時に反省するのはもちろん、よい時にこそ反省が必要だ』

『反省することが「なぜ」を生む方法であり、災害をゼロにする方法でもある。』

『金は使うな。知恵を出せ。改善は金と知恵の総和である。』

『《改良》はお金を使ってよくすることだ。《改善》は知恵を使ってよくすることだ。』

『なぜ、なぜを繰り返してゆけば、すばらしい創意くふうが結晶する。』

『創意工夫はヒラメキではなく科学だ。根気さえあれば誰にでもできる。』

『改善した今が一番悪いと思え』

『つくりすぎはムダの中でも最も大きなムダである』

『大切なことは、ムダを排除すること』


どっちがいいとかじゃなくて、選択肢が2つ増えたと考えたほうがいいですよ どっちがいいとか主張しだすと不毛な言い争いになりかねない(経験者は語る


考え方の違う人を受け入れない、自分の思想こそ絶対的だと思ってるやつ こいつとは仲良くなれないと思う奴の共通点

綺麗は汚い。汚いは綺麗。

完璧な悲劇はむしろ喜劇

やるなら今しかねぇ


だが受け入れる
この岸辺露伴が最も好きな事のひとつは
自分で弱いと思ってるやつに
「yes」と受け入れてやる事だ・・・
名言を真逆にしてみた

「悪魔」というのを本で調べたが…
いちばんそれに近い生物は
やはり人間だと思うぞ…

モノを食べる時はね誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 独りで静かで豊かで・・・

切り札は先に見せるな
見せるならさらに奥の手を持て

知識を知恵に変えろ
誰かに責任を押し付けられない立場の人間の謝罪が許される社会は堕落の一途を辿る

覚悟とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!

なんだ・・
ほとんど可能性ゼロに近いじゃあないか!
でもやらなけりゃ・・確実なゼロだ!!

元人間のオレの経験からみて今のおまえに足りないものがある。危機感だ。お前、もしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?

「病気だからつらいのではないつらいから病気なんだ」

「幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなんだ」

おまえ 生きてない。
死んでないだけ。
クロノトリガーより


20100620
歴史は 愛と戦場の螺旋状。 -考古学板-

望む方を向いて 望む方を向かっていきな。  -心理学板-

まぁ、がんばれや。 2度と戻ってくるなよ。  -無職・だめ板-

一番助けたかった人を助けられなかった。 ちくしょう! -病院・医者板-

プログラムは思った通りに動かない。書いた通りに動く。

勘違いするな、学歴のせいにするな、プライドを捨てろ 就職板

正義なんてのは戦争に勝って、初めて主張できるもの 軍事板

保証人は兄弟でもなるな!! 借金生活板

海で泳いだり恋愛したいなぁ ハンディキャップ板

神様も残酷ね。愛こそが罪だなんて HIV板

人の痛みを知れるようになったら人生は一変する アトピー板

芸術は、完成された理屈。 -芸術デザイン板-


良い子の諸君!「やればできる」はいい言葉だな! 我々に避妊の大切さを教えてくれる

良い子の諸君!「やらないで後悔するより、やって後悔する方がマシ」と言うが 好きでもない女とやって出来ちゃったら後悔するぞ!

良い子の諸君!「偽り」の字は人の為と書く!この漢字を考えた人はてーしたもんだな!!

良い子の諸君!信じるものがすくわれるのは足元だけなのだという事を肝に銘じておけ!

良い子の諸君!「九分九厘勝てる」!割合で九分九厘ならたった9.9%じゃないか、と思う人も結構いるだろう!しかし 10回中一回は当たる確率だ!意外と侮れないぞ!

良い子の諸君!裏があるから「おもてなし」だ!気をつけよう!

良い子の諸君! 「沈黙は金、雄弁は銀」というが当時は銀の方が加工するのに手間がかかり、高価だったらしい。なんだか意味深いな。

良い子の諸君!お肌の曲がり角には実は男女差があるぞ!女性は25歳、男は40代前半がそうらしい。女性が化粧をする理由がわかるな!

良い子の諸君! よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ。
王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は作れないぞ!


「出る杭は打たれる」これ真理なり。人は感情で動く。人はほめるよりもけなすほうを好む。出る杭になるのなら他の人の嫉妬心をおさえることを考えておくべきだ


チャンスのときだけ目一杯いく ばくちは出る引くをはっきりさせるが命である。

落ち目の奴の逆を行け 落ち目の人間、不運の人間には近づかないが吉である

経験から学ぶのだと愚か者は言う 私なら他人の経験を生かすほうを選ぶ 他人の経験を学ぶってのはある意味で歴史を学ぶ意義だな

慢心は…最大の敵…!

「『(アメリカには黒人奴隷を酷使したのは)私のひいひいおじいさんであって、
  私自身じゃない
  (だから、私には責任はない)』という人たちがたくさんいます。
  もしそう感じているのなら、
  ジェファーソンやワシントン、フランクリン(アメリカ建国の父たちの偉業)や、
  合衆国の独立、第二次世界大戦(の勝利)を
  自分の手柄にするのはやめなさい。
  あなたが成し遂げたわけじゃないんだから」


東京で10人死んだら日本が驚く
ニューヨークで100人死んだら世界が驚く
アフリカで3000人死んでも誰も驚かない
命は平等ではないのだ

ピンチの時は、死ねば助かるのに・・・・今のあんたはただおびえている・・・・

「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、
他人によく思われたいだけの偽善者である」
「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に
対して、愛を持って接することだ」。
「日本人は他国のことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して
考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」
マザー・テレサの言葉。

男にはな……
たとえ負けると分かってもなお
踏みとどまらなきゃならねぇときが
あるんだぜ……
それを忘れちゃ漢が廃る……
散り行く様は、桜の如くってな……




私たちは冒険より、
臆病に
よって失敗することのほうが
はるかに多い。
失敗を恐れては、成功もない。
座っているだけでは
何も変わらない、
失敗もなければ、成功もない。
失敗を乗り越えたところに、
成功が待っている。
失敗したということは、
成功に近づいた証拠だ


現実見てない、見たくない人ほど他人に「現実を見ろ!」って言うよね
ブ〜メラン♪ブ〜メラン♪


世の中には生きながら心の 死んでいる者がいる。だがそ の身は滅んでも魂の存する者もいる。生死を度外視して、なすべきをなす心構えが大切だ
この世で一番哀れな人は、目は見えていても未来への夢 が見えていない人です
自分を見失い、どこへ向かっているのかも分からず、漫然と日々を過ごしていないか考えさせられる先人の言葉


人生については誰もがアマチュアなんだよ。誰だって初参加なんだ。
人生にプロフェッショナルがいるわけがない。はじめて試合に出た新人が、失敗して落ち込むなよ


こんな物事が上手く行き過ぎてる時ぁな
絶対どっかでまずいことが起こってるんだ
経験則だけどな


・・・疑う事でしか見えないモノも有る 信じる事でしか・・・見えないモノも有る


人は歩みを止めた時に、そして挑戦を諦めた時に年老いてゆくのだと思います。
この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる
迷わず行けよ、行けばわかるさ。ありがとう!!
いくぞー!! 1・2・3
ダーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!


太陽は誰の洗濯物をも乾かす

「生きるって事は、変わるって事さ」


主人とその友達のために、ココまで言う猫の頼みを断るのは……
ハンターとしては、どうなんだい?
何も問題ないさ。自分の身を何より優先するのが、賢いハンターだ
僕らにデメリットの多すぎるこの頼み……
断っても、何ら非難される筋合いは無い
ハハッ、それもそうか
んじゃ質問を変えよう
――「人」としては、どうなんだい?
やれやれ……ズルいなぁ、のび太くん
決まってるじゃないか、そんなの
そりゃ人じゃない。ただの変態さ
さっすがドラえもん! そう言ってくれると信じていたよ!
キミは今日から一番カッコイイのさ!!
バリバリ最強NO.1だ!!


下足番を命じられたら日本一の下足番になってやれ!そうしたら誰もお前を下足番にはしておかぬ。

どれほどの技術を習得していても、これでいいと思ってしまえばその状態を維持することも難しい。
常に上を向いて努力を続けていなければその上のレベルに移行することはできない。
道を究めるということは、そういうことだと思っている。

健康が全てではないが、全ては健康からはじまる

乳児からは肌を離すな
幼児からは手を離すな
少年からは目を離すな
青年からは心を離すな

右目がなくなったら?
大丈夫、左目がある
右腕がなくなったら?
大丈夫、左腕がある
世の中何とかなるようにできてるねん

後輩に私は、『仕事は、自分で探せ‼考えろよ〜』
それを見ていた私の先輩『自分で仕事を探せたら先人は必要ね〜よ、おめ〜も指示を出してから仕事をやれよ!人が育たないぜ‼』

苦労した結果の成功や失敗ですらもありがたいと思え!
苦労なき成功ほど空虚なものはない。

自分に起きることはいかなることも自分にプラスになることである

人生はうまくいくようになっている。
ただそのことに気付きさえすればいいのだ

嘘をつくのが友情? だったら私は 嘘をつく

障害児には言葉がなくても、体に障害があってもこの子達の心には障害がない

一日幸せでいたえれば床屋に行け
一週間幸せでいたければ車を買え
一ヶ月幸せでいたければ結婚をしろ
一年幸せでいたければ家を買え
一生幸せでいたければ正直に生きろ

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


主よ、わたしを、あなたの平和をこの世にもたらす道具にしてください。
憎しみのあるこころに愛の種を播くための道具に、
害を加える者に赦しを、
分裂には一致、疑いには信仰、
絶望には希望の、
暗闇には光の、
悲しみには喜びの、種を播くことができますように。
聖なる主よ、どうか
慰められるのをもとめることよりは、慰めることを、
理解されることよりは、理解することを、
愛されることよりは愛することを求める、
その心をお与えください。
なぜなら、与えることによって多くを受けとり、
赦すことによって赦され、
死ぬことによって、永遠の命が生まれるのですから。

長生きし、喜び満ちたる時も やがて暗き日々が多く来ることを忘るるなかれ 
若者よ 若いうちに愉しむべし心にかなう道を心の赴くままに進め 
人よ知れ 神はそれらをすべても裁きの座連れて行かん

否定することは簡単だけど
理解することの方が難しい
人のことを理解しようとすると
人は成長するんだ
理解すればその分だけ吸収できるから
人の考えを理解しろ

他人の言葉でなく、自分の言葉で語りなさい

信じて用いるから「信用」 信じて頼れるから「信頼」

さびしくはない 知っているから 最後はいつも一人と

心で見ねば、物事はよく見えない。大切なことは、目に見えない

勝事ばかりを知りて負くる事をしらざれば、害その身にいたる
優秀な学生ほど負けることを知らない。
それは常に負けないための努力をしてきたからである。
もちろんその努力は賞賛すべきだ。
しかし、負けないことはできても、負けた後に立ち直る力は無い。
世の中にはどんなに努力をしても、理不尽に敗北させられることがある。
それを「理不尽だ」と叫ぶことは簡単である。
その理不尽に対してどう対処するか、そこで次が決まる。
理不尽は常にあるものと考え、次の一手を考えなければ
そこで「詰んで」しまう。
この詰んでしまった若者がニートや引きこもりであるのかもしれない。
だが、人生に詰みなどなく、どんなに困難であっても
次の一手さえ考え付けば、這い上がることはできるのだ。

暴力映画で社会に対する悪影響は?愛と感動の映画が社会に対してどれだけいいことをしたんだ、暴力映画より圧倒的に数が多いのに、あんなめちゃくちゃなことが起きてんのに映画の影響がどこにあるんだよ。
暴力映画なんて屁みたいなもんだよ

奪うだけでは人は付いて来ぬ 道を示し……慈しみ、愛さねば民はいつか心離れる
力を只一つの正義と見定めるは畜生の理 人は……人は力だけを信じてはならん
力なき正義は無力!心無き力は暴力!忘れるでないぞ!

及ばざるは過ぎたるに勝れり およばざるはすぎたるにまされり 
物事は、やりすぎたものを元に戻して修復するのは困難であり、まだ不十分であった方が、これから努力するなど手を施すことができるので始末が良い、という意味。

軍人のタイプ
有能な怠け者が指揮官向き
有能な働き者が副官向き
無能な怠け者が雑用向き
無能な働き者が死刑 被害がひどいようなら処遇を考えるべき
有能な働き者が副官なのはこいつが指揮官だと部下に無理を要求するから
無能な働き者は指示を間違えて悪い結果を止め処無く続けるから最悪


20100622
ネガティブだね。
何かの記事で読んだけど日本人は人生の予定を作り、その通りにいかせることに強迫観念を持っているらしいよ。
おまけにみんな一緒であるべきって国民性。日本人がわざと人生のストレスや障害を作ってるんじゃないか?

人に怒りがこみ上げたら
あ、このヒトは一回目の人だ 
人は何回も生まれ変わると想定。
徳のある人は何回もの人生を経験している。一回目はそりゃ、怒りやすいさ。

Dreams come true・・・・・”夢は必ず叶う”

円と縁 円を多く持っているのは、縁を多く持っているからだ


『何かを「しようと」するのはやめなさい。さっさとすればいい』
脳の真ん中に左右ひとつづつある 側坐核(そくざかく)と呼ばれる小さな器官があります。
この側坐核という部分が働き脳内物質が分泌することで「やる気」が出るのですが、
この側坐核はやっかいで、あなたがやる気を出そうと思っても、
なかなか活発に動き出しません。
では、どうすればこの側坐核が活発に働き、やる気が出るのかわかりますか?
答えは、「実際に動いてみる」です。
「宿題するの面倒くせ〜な〜」と気が重くなっていたにも関わらず、
実際に宿題をはじめたら、どんどん気分が晴れてきた経験ありませんか?

あなたが「ふと」思ったことを…素直に表現してみる
ほんの一歩 行動を起こすだけで、「やる気」は引き出され、やってくほど楽しいと感じ、
出来ている感じがストレスを無くし、やればやるほど脳が刺激され「やる気」が引き起こり、
どんどんプラスの方向にまわりだします。
逆に ほんの一歩行動を起こさないだけで、「やる気」は起こらず、
そのためにストレスを感じ自己嫌悪におちいり、どんどんマイナスの方向にまわります。
たとえば
「不安を克服できたら行動しよう」と考えていては、
人はいつまでも行動できず、理想ばかりが高くなっていくので、余計何もできなくなるのです。


頭の中心の方にソフトボールぐらいの球を作ります
それを丹田まで下ろしてから外に吐き出す?飛ばします
これをやると頭痛とかがなくなるんだって
あと球を作るときに良いものをイメージしたり悪いものを吸いながら大きくするイメージで吐き出したりすると元気玉になったり悪いものを外に排出したり出来るらしい

忍びの三病 「怖がること」「敵を軽くみること」「考えすぎること」

狡兎死して走狗煮らる ウサギ狩りに使われた猟犬も、ウサギを捕らえてしまうと用なしとして煮て食われる、という意味から、必要があるときは重用されるが、用がなくなると惜しげもなく捨てられてしまうことのたとえ 老害と言われるまえにさっさと引退するという考えももつべきだ

汚名を挽回じゃない 正しくは名誉挽回、または汚名返上

20100627
「明日」は明るい日と書くんだぜ!

『怪物との戦いを避けよ。さもなくば自分もまた怪物となる。お前が深淵を見つめる時、深淵もまたお前を見つめているのだ』

世論 などというものは存在しない 意見を言ってるだけではないか

「まじめと努力に徹した人ほど強い者はいない。どこまでも地道な歩みを貫いた人に、人生最終の栄冠は輝く。」

失敗したのならば、失敗を取り返せばいい
道をたがえようとも、来た道を戻ってやりなおせばいい。
迷うものがあるのならば、迷いから抜け出す策を練ればいい
だから、お前の為したいように為せ。
生涯は一度きりなのだからな。 

「天才は袋の中にものを詰め込むのがうまい、苦にしない」

「才能というのは袋みたいなもので、ものを入れないと絶対に出てこない」

20100628
創作とは「ひそやかなる悦楽」である

やる気、勇気、強気 これがあれば大抵のことは何でもできるようになる

政治宣伝のための7つの法則
1「ネーム・コーリング」
攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、憎悪や恐怖の感情に訴える
マイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。
メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの情報により、
情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。
2「華麗な言葉による普遍化」
飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。
文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、共感を煽り立てる。
3「転換」
さまざまな権威や威光を用いて、自分たちの意見や目的や方法を正当化する、正しく見せかける。
4「証言利用」
尊敬される・権威ある人物を使って、自分たちの意見や目的や方法が正しいことを証言・後援させる。
5「平凡化」
自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを強調し、
安心や共感や親近感、一体感を引き出す。
6「カードスタッキング」
都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり隠蔽したりする。
7「バンドワゴン」
大きな楽隊が目を惹くように、その事柄が、世の中の趨勢であるかのように宣伝する。
情報受信者は、それに従わないことにより取り残される情緒的不安を覚え、
結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

人生が詰まらないと言ってる奴は、理想とする自己像が非常識なまでに高い位置にあるんじゃないの。
それじゃあ現実が詰まらないのは当然なんだよね。

「人生が詰まらないと考える俺が正しいのだ。楽しいと言ってる奴は、嘘を言っているのだ。それか、馬鹿なのだ」
と考えるのは、それは心理的合理化という精神のメカニズムだよ。

理想が異常に高いと、自分が常に敗北者であるかのように感じ、何に対しても気力が出なくなるのは当然。
現実の自分の姿をそのまま受け入れて、現実的な目標を達成していく生き方を選べば、
充実感を味わいながら人生を生きられるのに。


[No.322] 2010/06/05(Sat) 14:24:40
【名言】その3 (No.317への返信 / 1階層) - さちひこ

20100628
ぶち殺すぞゴミめら・!
おまえたちは皆大きく見誤っている・
この世の実体が見えていない
まるで3歳か4歳の幼児のように
この世を自分中心・
求めれば周りが右往左往して世話を焼いてくれる・
そんなふうにまだ考えてやがるんだ・・・臆面もなく・
甘えを捨てろ・!
おまえらの甘え・その最たるは
今口々にがなりたてたその質問だ
質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か・?
なぜそんなふうに考える・?
バカがっ・!
とんでもない誤解だ 世間というものはとどのつまり
肝心なことは何ひとつ答えたりしない
個人でもそうなのだ 大人は質問に答えない
それが基本だ・
おまたちはその基本を履き違えて来たから
今朽ち果て こんなところにいるのだ・
無論中には答える大人もいる
しかしそれは答える側にとって都合のいい内容だからそうしているのであって、
そんなものを信用するってことはつまりのせられているってことだ・
なぜそれがわからない・?
なぜ・そのことに気付かない・?

そりゃあかまわない・・・・
おまえらの質問に答えること それ自体は容易い 簡単だ
負けた時の処遇はこれこれこう こういう施設に行き 何時間働き
食事は・・・・・・?就寝時間は? 期限は・・・・?
そんな話はいくらでもできる
しかし 今オレがそんな話を 仮にしたとしても

その真偽はどうする・・・・・・?

真偽などどうでもいいから 聞きたいと言うのか・・・・?
ククク・・・・・・
すでにここに乗り込んでいるおまえらには オレの話の裏をとる術はない
オレが何を語ろうと 結局ただそれを
盲目的に信じるしか道はない つまり
どれほど安心する話を聞いても それは単なる気休めにしかすぎないってことだ・・・

違うか・・・・・・?

勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ・・・・
負けた時の処遇なんて そんな話はもうやめろ
それが無意味なことはもう話した
これ以上は泣きごとに等しい泣きごとで人生が開けるか・・・・・!
そうじゃない おまえらが今することは そうじゃないだろ・・・・・・!
語ってどうする・・・・?いくら語ろうが状況は何も変わらない 今言葉は不要だ
今おまえらが成すべきことは一つ

ただ勝つこと・・・ 勝つことだ・・・・・・!

おまえらは負けてばかりいるから 勝つことの本当の意味がわかっていない
勝ったらいいな・・・・・・ぐらいにしか考えてこなかった 
だから今クズとしてここにいる・・・ 勝ったらいいな・・・・じゃない・・・・・・!
勝たなきゃダメなんだ・・・・・・!

おまえたちは 負け続けてきたから今誰からも愛されることなく
貧窮し・・・・・・ ウジウジと・・・・・・人生の底辺を・・・・・・ 
這って這って這って 這っているのだ・・・・・・!
なぜか・・・・・・? それはおまえらが・・・・・・・・ 

ただ負け続けてきたからだ・・・・・!

他に理由は一切ない・・・・ 
おまえらはもう20を越えて何年もたつのだからもう気が付かなければいけない・・・
もう心に刻まなければいけない・・・・・・!
勝つことが全てだと・・・・・・・・
勝たなきゃゴミ・・・・・・
勝たなければ・・・・
勝たなければ・・・・・・
勝たなければ・・・・・・・・!


まったくこいつら……とことん腐っている……
奴らの精神はまるで病人……
並の治療では……救われぬほど心性が病んでいる
その病気とはつまり……
どんな事態だろうと・・とことん真剣になれぬという病だ・・・
命懸けの勝負、敗北は死と伝えているのに…連中はそれを自分の都合で勝手にねじ曲げる……
気が変わればリセットできるくらいの勝負に自分で作り変えてしまう…
真剣でないのだ……!
奴らにとってはこの絶体絶命ですら
真剣になれぬ戯言……言うなら架空の勝負……
本物ではない……
だからギブアップだのと口走る……
都合が悪くなれば降りようとする…
根っこが腐っている・・・
そして通常奴らは… 生涯その「仮」から目覚めない・・・・!
愚鈍に寝たいだけ寝て不機嫌に起き出し、半ば眠っているような意識で日々を繰り返す
退屈を忌み嫌いながらその根本原因、病理には目をつむり、
少し熱心になる瞬間と言ったらケチなバクチやどーでもいい女を追いかけまわす時くらい
なぜそんなクソ面白くもない気分でこの人生の貴重な一日一日を塗りつぶせるかというと
いつもどんな時も現実は奴らにとって『仮』だからだ。
つまり偽物、こんなモノが自分の本当のはずがない。奴らはそう思いたいんだ。
ゆえに30になろうと40になろうと奴らは言い続ける
自分の人生の本番はまだ先なんだ・・・と。
まだ『本当のオレ』を使ってないから今はこの程度なのだと・・・
そう飽きず言い続け・・・ 言い続け・・・ 言い続け・・・ 老い、、
死ぬ。
その間際、イヤでも気が付くだろう
今まで生きてきたすべてが丸ごと『本物』だったということを・・・・・


二次創作は「自分なりの魂を育てよ」
私は脚本にある自分の出番を200回は読む!
200回はともかく、何回も原作を読んだら最初は判らんかった原作者の意図が見えてくる
原作者の意図が見えたという思い込みでもええ
読んでるうちに育った妄想でも狂気でもかまわない
これを作品の「魂」にする
「お前の作品には魂が無いっ!」って小説家や脚本家の卵が編集や上司から言われるシーンがある
この「魂」や「キモ」でも「情念」でも「意欲」でも
言葉は何でもいい
原作をみる利点は
まず出来上がってる作品を自分なりに「解体」して
その中からストーリーやプロット、
そして「魂」を取り出せる事
既にあるものを見つける作業
それが原作者の考えていたものと違ってもいい
何度も読み直して「見つけた」ものは
間違いなく自分の「魂」
逆に「魂」が無かったら面白くない

その作品にあった演出方法を考える。      
登場人物は物語の中で自分が演技指導して演じてもらう。                           │
使う資料は多い少ないよりも、作者が必要なところを選ぶことが大事。
資料のベタ写しはかえって作業量が増えるので注意。   
自分の書きたいテーマをどうやってわかりやすく伝えるかつねに工夫する。
自分が何をかきたいのか
このテーマをしっかり決めておくことが、
作品を完結させるためには大事なこと


インプットについての自論
アイデアの発露って、異質なものを意外性のある組み合わせで
ぶつけたときに生まれることが殆どだから
「自分にとって異質なもの」を自分の袋の中にどれだけ詰め込めるかが
創作分野での「弾数」になるのではないか
つまり、常に好奇心を持つべきであると
そう考えると富野さんの発言もうなずける
きっと「アニメ見るな」って言われた人は
ロシアのアニメ作家、ノルシュテインも
似たような「ラクなものを摂取するな」「袋にモノを入れろ」発言をしてるんだよね
候補者の若者達を目の前にして:
教養が低く、水準が低いとバッサリ。
生き生きとした生活から切り取ったディテイルがない。
どんな風に風が吹き、新聞がどう吹き飛ばされて人間の顔に当たったのか。
観察し、感じ取らなければならない。
「この中で(現在日本で開催中の)「ピカソ展」を見た人」と質問
手を上げたのはたった一人だけ。
「タイタニック」を見た人は?
ほぼ全員が手を上げる。
ピカソが好きか嫌いかにかかわらず、教養として(歌舞伎など)古典を見なければならない。
「タイタニック」のような作品ばかり見ていると、自分が沈没してしまいますよ。
創作をしようという人は、何か自分とは相容れないものを見たとき
「うぜぇ」「読む/聴く/見るのめんどくせー」って思ったらだめなんだろうなと
ああ変わってるな、宇宙人発見〜 みたいな態度を自然に取れる人でないといかんと
モノを知らない(教養が無い)と月並みな発想しか生まれてこない訳だ
自分の中に肥やしをいっぱいいれて花を咲かせたいのなら、自分と異質な感性や、嫌いなものも取り入れなければならない




『一つのことを継続していくことで、愚鈍な人間が非凡になる。』

『一歩一歩の積み重ねが、実は魔法のような相乗効果を生んでいく。』

『信頼とは、外に求めるのではなく、自らの心の内に求めるものです。』

『素晴らしい哲学を持つか持たないかで、人生はがらりとその様相を変える。』

『心のあり方次第で現実の世界に極楽も地獄も出現する。』

『純粋で気高い思いには、素晴らしいパワーが秘められている。』

『不運・不遇でも、それに耐えて明るく前向きに努力を続けるのが人生です。』

『心が呼ばないものが、自分に近づいてくるはずがない。』

『自分の運命は自分で管理せよ。でなければ、あなたはだれかに自分の運命を決められてしまう。』

『人生とは心の反映である。』

『人生の結果は「考え方×やる気×能力」の総和だ。やる気や能力は0から100まであるだけだが、考え方は-100から+100まである。考え方を間違ったら駄目だ。 』

『より高く自分を導いていこうとするならば、あえて何度も障壁に立ち向かっていかなければなりません。そして、一番大きな障壁は、安逸を求める自分の心なのです。』

『ツキを自分だけでしまい込まず、他人に分け与えられる人が本当にツイている人です。』

『素晴らしいチャンスは、ごく平凡な情景の中に隠れています。それは強烈な目標意識を持った人の目にしか映らないものなのです。』

『天は、誠実な努力とひたむきな決意を、決して無視しない。』

20100629
『常識にこだわる奴は常識に殺される。』

『朝のこない夜はない―私が楽天主義でいられるのも、この発想があるからだ。』

『タマゴを見たらニワトリを想像せよ。』

『うまくいかないときは、大きく深々と深呼吸して、頭に酸素を送り込むようにすることだ。』

『最善は最悪から生まれる。』

『就職難を嘆くより一芸を磨け。』

『おそらくコンピュータがどんなに発達しても、人間の「カン」にはおよばないだろう。この「恐ろしい時代」を生き抜くには、どれほど「カン」を研ぎ澄ますかにかかっているのだ。』

『死んでしまえば人間、裸。そう達観すればなにも怖いことはない。』

『日本の貨幣の単位は一円からはじまる。それなのに一円玉が落ちていてもだれも見向きもしないというのは、日本人は子どものときから自分の国の貨幣をバカにしているということである。』

『他人の成功をねたむ人ほど金儲けが下手だ。ここ掘れワンワンの意地悪爺さんがいい例だ。』

『金の使い方は欲望との戦いである。』

『夜の次は朝だ。その朝にどう備えるかが大切だ。』

『クレイジーといわれる奴からとんでもない発想が生まれる。』

『人間が相手なら解決できないトラブルはない。』

『凡眼には見えず、心眼を開け。好機は常に眼前にあり。』

『狭い視野で見るから悲観してしまう。』

『速度をわが手にする者が勝つ。』

『縦,横,高さ,プラス,時間。三次元の発想でいきづまったら四次元の発想で突破せよ。』

『「あんなバカがよく成功したなァ」といわれる人物は、アイデアはなくても実践力に富んだ人である場合が多い。』

20100630

「前例がない、だからやる」
「チャンスは貯金できない」
『大きい声を出して、いつも元気にニコニコしていれば、たいていのことはうまくいきます。』
『地道な行動が最大の自己アピールになる。』
『人を尊敬すること自体もまた非常に大事なことです。なぜならば、それこそが進歩する人間の特徴にほかならないからです。』
『感謝の気持ちを持って謙虚に生きれば、確実に視野は広がり、思考領域も格段に拡大する。』
『何が弱点なのかがわからなければ、それを克服できない。すべては、己を知ることから始まる。』
『執念と謙虚さが集中力を高める。』
『仕事をするうえで大切なことは、今何が一番大事かということを常に考えながらすることです。』
『自らへの約束を守れない者に他人と約束する資格はありません。』
『どんな事も、「いいな、いいな」と感じていると、感動が強くなります。』
『私はこう考えている。感謝の「感」は感動を意味し、「謝」は謝意(お礼)であり、謝ることでもある。「ありがとう」というお礼の気持ちや「そのことには思い至らなかった」という反省の気持ち、それこそが感謝なのです。』
『「おはよう」―この一言だけで意識改革ができる。』
『仕事は、自分の人生における最大の舞台。そこで何をどう表現するかは自分に委ねられている。』
『「ほめ上手」は「仕事上手」。』
『集中力と決断力は一体です。』
『「格好いい」とは、別の言い方をすれば「信頼できる」ということです。』
『自己アピールとは、「自分を売り込む」ことではなく、「自分を理解してもらう」ことです。』
『「好奇心に対する好奇心」が、人間同士のコミュニケーションを豊かにする。』
『笑顔は、周囲の人々に見せるだけのものではない。自分自身に向かって笑顔を投げかける。』
『「キミが言うなら、話を聞こう」と相手が思ってくれるかどうか。相手がそういう姿勢になれば、仕事の半分は終わったようなものです。』
『悲観しても、事態はいっこうに変わらない。それならば、明るく苦難に立ち向かったほうがいい。』
『「おかげさま」こそ我が人生。』
『私が言う「自分らしさ」とは、まさに自分の人生をどう生ききるかということである。』
『お金は感謝の心で使うもの。』
『「約束」するとは確実に実行することである。これ以外に約束の意味するところはない。』
『他人の悪口をいいたくなるときは自分に自信がないときである。他人の悪口が自分の耳にストレートに入ってくるときもまた然りである。自分に自信があふれているときは悪口など戯れ事にしか聞こえない。』
『病める貝にのみ真珠が宿る。』
『「そこを何とかお願いします」―英語に訳すと「今回はあなたは損して、私に得をさせてくれ」』
『「疑問」を持つことが「考える力」を生む。』
『先人の功績に感謝と尊敬の念を抱きながら、変えるべきところは思い切って変えていくのが、これからの若い世代の責任ではないでしょうか。』
『あらゆるビジネスに欠かせない共通の心構え。……それは、「感謝」の心です。ひどくシンプルな答えなので、拍子抜けしたかもしれませんね。でも、だとすればあなたがそれを忘れかけている証拠ではないでしょうか。』
『世の中のあらゆるものに好奇心を向けることが、自分の可能性を広げてくれる。』
『熱意のないところから豊かな人間関係は生まれない。』
『悪い状況ならば、保守的にならずに思い切って行動すればいい。そこから道が開けてくる。』
『行動がやる気を育てる。』
『多少時間はかかっても執念をもって自ら考え抜き、結論を導き出すところに本人の成長がある。そこには従来の方法や考え方にこだわらない新しくて独創的な発想や知恵が出てくる可能性がある。』
『人間の力は偉大だ。過信になっては困るがこの思いをもたないと人間は生きていけないと思う。』
『友人づくりの基本は、ギブ・アンド・テイク。情報という言葉は、「情けに報いる」と書くが、そのためには、自分が情報を得るばかりではなく、良質な情報の発信者であることが必要だ。』
『運を生かせるのは、そのための準備を怠らなかった人です。』
『人間の魅力は、その言葉に反映される。ひと言が、人を大いに感動させることもある。』
『「好奇心」さえ持っていれば人は伸びる。』
『年齢の幅を持った付き合いをしていると、発想は柔軟になる。』
『「最初」ということにこだわる人は進歩する。』
『「変わっている」は「オリジナリティがある」と同じこと。』
『人は誰でも、それぞれ顔が違うように、その人にしかない「何か」を持っている。』

20100701
「道具によって私は世話になっている。これでご飯をたべているのだから、自分で磨きたい。」

『対局を始める前には、必ず自分たちで駒を磨く』

読者をヒロインに惚れさせる 実際ぱっと出のキャラが読者人気でレギュラーとかマジであるから困る これが惚れさせるって奴か


20100706
戦争だねぇ 卑怯汚いは敗者の戯言


他人が何かをしてくれるのを待つのではない。
他人が何もしてくれないのを恨むのではない。
自分の人生は、自分が作っているのだ。
自分の人生を満足できるものにするためには、自ら行動するしかない。
例えば、「もっと自分に力をつけよう」。
そのために「毎朝、1時間早起きして勉強しよう」。
週に3回は、「夜、寝る前に本を読もう」と、考える。
それを、するかしないかは、他の誰でもない、自分が決めることだ。
現在の姿は、すべて自分で決定してきた結果なのだ。
今の職業、友人、家族、そして自分の振る舞い方・・・。
今のこの歳になるまでの行動の結果を、
一体誰のせいにすることができるだろうか。
言葉で人のせいにするのは簡単だ。
しかし、それで自分の人生が少しでも良くなるのだろうか。
人は誰でも自由でいたいと思う。
自由とは、勝手気ままに振る舞うことではない。
自分の意志で行動し、その結果に対して自分で責任を持つということだ。
自由とは、「自らに由る(よる)、自ら由し(よし)とする」ということ。
つまり、他人まかせの人生ではなく、自分次第の人生をおくることを言う。
他人まかせにしているから不自由を感じる。
他人まかせにしているからグチがこぼれる。
自分の人生なのだから、誰に遠慮することはない。
自分の足でしっかりと立ち、一歩一歩、歩いていけばいい。
背伸びをする必要はない。
自分で考え、自分で決定し、自分で行動すること。
失敗したら、やり直せばいい。
自分を信じ、自分を恃み(たのみ)とし、「これこそが、私の人生だ!」と
胸を張っていればいい。
その生きざまを、人は見ている。
親や兄弟、夫や妻、子供たち、友人、同僚が見ている。
そして、あなたがあなた自身になろうとするとき、人は応援してくれるのだ。


お金を人に渡して、それで人にいやな思いをさせるようなことがあっちゃいけない。
かねもちになっていばっちゃいけないよ。おかねもちになっていばるくらいなら、おかねをもってないほうがまし
もっとバカになるために勉強するんじゃないだろう。勉強は人の役にたつためにするんだよ。おかねをもつのもおなじ
おかねをもつのは、もっていないひとをばかにするためじゃないよ。ひとにいやなおもいをさせないためにもつんだよ。
いばっちゃいけない。
にんげんには、いばれるほどえらいやつなんかいないの

命を粗末にするような真似はするな 自分の命の使い方は自分で決めろ

凄いことはあっさり起こっていい。

あなたが生活のために何をしているかはどうでもいいことです
私はあなたが何に憧れ
どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います
あなたが何歳かということも関係のないことです
あなたが愛や夢や冒険のために
どれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです
あなたがどの星座の生まれかということもどうでもいいことです
あなたが本当に深い悲しみを知っているか
人生の裏切りにさらされたことがあるか
それによって傷つくのが怖いばかりに
心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです
あなたが、自分のものであれ人のものであれ
痛みを無視したり
簡単に片づけたりせずに
それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです
また、喜びの時は
それが私のものであれ
あなたのものであれ
心から喜び、夢中になって踊り
恍惚感に全身をゆだねることができるかどうかを知りたいのです
気をつけろとか、現実的になれとか
たいしたことはないなどと言わずに
私はあなたの話すことが本当かどうかには関心はありません
私はあなたが自分自身に正直であるためには
他人を失望させることでさえ
あえてすることができるかどうかを知りたいのです
たとえ裏切りだと責められても
自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを
たとえ不実だと言われても
そんな時にあなたがどうするかによって
あなたと言う人が信頼に値するかどうかを知りたいのです
私はあなたが本当の美がわかるかを知りたいのです
それが見た目に美しく見えない時でも
毎日そこから本当に美しいものを
人生に汲み上げることができるかどうかを
私は、あなたがたとえ失敗しても
それを受け止めてともに生きることができるかどうか
それでも湖の縁に立ち
銀色に輝く満月に向かって
イエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです
あなたがどこに住んでいるか
どれだけお金があるかはどうでもいいことです
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ
どんなに疲れ果てていても
また朝が来れば起き上がり
子どもたちを食べさせるために
しなければならないことをするかどうかを知りたいのです
あなたが誰を知っているか
あなたがどうしてここに来たかは関係ありません
私とともに決してひるまずに
炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです
あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです
私はあなたが自分自身としっかり向き合い
その何もない時間の中にいる自分を
心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです


行動に際して、あまりに臆病になったり神経質になることがないように。
すべての人生が実験なのだ。実験すればするほどうまくいく。


目には目を、では世界が盲目になるだけだ

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の枠の中で生きよ。

指導しなければ民は滅びるが 参議が多ければ救われる。

計画は助言を得て立てよ 戦争は指揮力を整えて始めよ。

相談しなければどんな計画も挫折する。 参議が多ければ実現する。

戦争には指揮する力が必要であり 勝利を得るためには作戦を練るべきだ。

賄賂を憎む者は命を得る。


愚か者に物事を託して送る者は 足を切られ、不法を呑み込まれる。

愚か者を雇い、通りすがりの人を雇うのは 射手が何でもかまわず射抜くようなものだ。

不遜な者(おごり高ぶっている者)を追い出せば、 いさかいも去る。 争いも嘲笑もやむ。

忍耐強く対すれば隊長も誘いに応じる。 穏やかに語る舌は骨をも砕く。

支配者と共に食卓に着いたなら、 何に直面しているかをよく理解せよ。
あなたが食欲おうせいな人間なら 自分の喉にナイフを突きつけたも同じだ。

清い心を愛する人は唇に品位があり 王がその友となる。


ブスの25ヶ条
1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.美味しいと言わない
4.精気がない
5.自信がない
6.愚痴をこぼす
7.希望や信念がない
8.いつも周囲が悪いと思っている
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さくイジケている
11.なんでもないことに傷つく
12.他人に嫉妬する
13.目が輝いていない
14.いつも口がへの字の形がしている
15.責任転嫁がうまい
16.他人をうらやむ
17.悲観的に物事を考える
18.問題意識を持っていない
19.他人につくさない
20.他人を信じない
21.人生においても仕事においても意欲がない
22.謙虚さがなく傲慢である
23.他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24.自分が最も正しいと信じ込んでいる
25.存在自体が周囲を暗くする


親切な言葉は蜜の滴り。 魂に甘く、骨を癒す。

人の知恵は顔に光を添え、 固い顔も和らげる。

破滅に先立つのは心の驕り。 名誉に先立つのは謙遜。

北風は雨をもたらし 陰口をたたく舌は憤りの表情をもたらす

悪者のことに心を燃やすな 彼らと共にいることを望むな


明日のことを誇るな。 一日のうちに何が生まれるか知らないのだから。

愚か者の口にすることわざは歩けない人の弱い足。

どのような苦労にも利益がある。口先だけの言葉は欠乏をもたらす。

愚か者は高慢で自信を持つ。

怠け者の道は茨にふさがれる。

待ち続けるだけでは心が病む。かなえられた望みは命の木。

幻がなければ民は堕落する。

未熟な者は何事も信じ込む。熟慮ある人は行く道を見分けようとする。

浅はかな者は熟慮することを覚え 愚か者は反省することを覚えよ。

敵が倒れても喜んではならない。 彼がつまづいても心を躍らせるな。

貧しい人の一生は災いが多いが 心が朗らかなら、常に宴会にひとしい。

寛大な人は祝福を受ける。 自分のパンをさいて弱い人に与えるから。

蜂蜜を見つけたら欲しいだけ食べるがよい しかし食べ過ぎて吐き出すことにならぬように。

蜂蜜を食べ過ぎればうまさは失われる。名誉を追い求めれば名誉は失われる。

悪口を言い歩く者は秘密をもらす。誠実な人は事を秘めておく。

自分の口と舌を守る人は 苦難から自分の魂を守る。

口数が多ければ罪は避けえない。唇を制すれば成功する。

人は見識のゆえに賞賛される。心がいじけている者は侮られる。

眠りを愛するな、貧しくならぬために。

怠け者よ、蟻のところに行って見よ。 その道を見て、知恵を得よ。
蟻には首領もなく、指揮官も支配者もいないが 夏の間にパンを備え、刈り入れ時に食糧を集める。

勤勉な人は望めば豊かに満たされる。

施すべき相手に善行を拒むな あなたの手にその力があるなら。

憎しみはごまかし隠しても その悪は会衆の中で露見する。

怠け者は自分を賢者だと思い込む 聡明な答えのできる人 七人にもまさって。


自分を賢者と思い込んでいる者をみたか。彼よりは愚か者のほうがまだ希望が持てる。

忍耐は力の強さにまさる。自制の力は町を占領するにまさる。

成功する人は忍耐する人。 背きを赦すことは人に輝きをそえる。

勤勉な人はよく計画して利益を得 あわてて事を行う者は欠損をまねく

水が顔を映すように、心は人を映す。

貧しい人が虐げられていることや、不正な裁き、正義の欠如などがこの国にあるのを見ても,驚くな。
なぜなら 身分の高い者が、身分の高い者をかばい  更に身分の高い者が両者をかばうのだから。

恵みと慈しみを追い求める人は 命の恵みと名誉を得る。

慈しみとまことが あなたから離れないようにせよ。それらを首に結び 心の中の板に書き記すがよい。

金持ちは自分を賢いと思い込む。弱くても分別ある人は彼を見抜く。

怠け者は冬になっても耕さず 刈り入れ時に求めるが何もない。

あなたの口を開いて弁護せよ ものを言えない人を 犠牲になっている人の訴えを。


権力と頭の良さは、必ずしも比例しない 覚えておくといい

疑わしきは罰せず、しかし疑わしきは調べよ 確実な証拠がない場合罰っしない 種火の状態で始末がつくのが一番だ。

何かと引き換えに学ぶだろう。それが自分の命という場合もあるだろう。

コミュニティの一生
面白い人が面白いことをする
面白いから凡人が集まってくる
住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める
面白い人が見切りをつけて居なくなる
残った凡人が面白くないことをする
面白くないので皆居なくなる

誰もかれもが適切な怒り方、次に怒らない手段を学ぶべきだね 戦争は政治の尻拭いで、鼓舞は兵士の自己満足の手段
武力行使は、最初から最後まで見て見ぬ振りで成り立つ

「絶対的に信じること」 それが唯一の本当の成功法則だ

潜在能力(心)の扉を開ける4つの鍵 「親切さ」「心地よさ」「楽しさ」「善意」

天国と地獄の法則 天国(heaven)は調和を、 地獄(hell)は、古英語で「まわりに壁をつくって隔てる」を意味する。
『公式』
観点(思考)⇒行動⇒結果(heaven or hell)
●楽観●
優れた知恵と洞察をし、他者への天国を作る手助けをする→heaven
●悲観●
限られた一方的な視点からしか見ず、限られた世界観を作り上げる→hell

『偏見や先入観や信念は、つねに知恵にいたる道を妨害する。』

『最良の薬とは温かい心である。』

『恐怖と不信は手を携えている。一方がもう一方を生み出す。』

『しっかり信じて行動すれば、必ず何とかできるものなのだ。』

『環境が人間をつくるのではなく、例外なく常に人間が環境をつくる。』

『真面目すぎ、悲しすぎ、あるいは、人生の深刻な出来事に没頭しすぎているのではないか。』

『争いをするのは低い自分、一致するのは高い自分。』

『遺伝を克服できないと考えている限り、たぶんいつまでも克服できない。』

『何かを恐れたとたん、その恐れが実現する扉が開かれる。』

『失敗したと思っても それを克服して勝利できることを忘れてはならない。』

『別の世界に憧れるのではなく自分の窓をきれいにして この世界のすばらしさ美しさを発見しなさい。』

『ためらう者は道を失う。』

『人を崇めれば、遅かれ早かれ必ずがっかりさせられる。』

『他者に尽くすことは自分に尽くすことである。』

『逆境にいても落胆せずに最善を尽くし、常にもっと良い豊かな将来を信じよ。』

『失うのではないかという不安の代償はきっと払わされることになる。』

『持っている者には与えられる。強くて前向きで建設的な思考を持てば何をやってもつねに成功する。』

『触れ合った相手の中に善を探し、引き出そう。』

「不可能」とは、自らの力で切り開くことを放棄した、おくびょうものの言葉だ。
「不可能」とは、現状を甘んじるための言い訳にすぎない。
「不可能」とは、真実ですらなく、単なる先入観だ。
「不可能」とは、誰かに決めつけられることではない。
「不可能」とは、通過点だ。
「不可能」とは、可能性だ。
「不可能」なんて、ありえない。

行動・立ち居振る舞い10の至言
爪は清潔に、手も歯も綺麗にしよう
靴下や服は整っているか、自分の身なりは隅々までチェックすること
場違いな服、品のない服、汚れた服は着ないこと
服装は、見栄を張らず、こけおどしのものではなく、ほどほどのものを選ぶこと
他人と一緒のとき、たとえ相手が見ていなくとも、自分の身体をいじらないこと
人に対して膨れっ面をしないこと
人に対して唇をつきだしたり、噛んだり、大口を開けたり、への字に結ばないこと
人前でむやみに虫を殺さないこと
用事もないのに読書や書き物をしている人に近づいて覗き込まないこと

対人関係10の至言
他人の傷やアザなどをじろじろ見ないこと
誹謗中傷の噂話をすぐに信じないこと
誰かがヘマをしても、決してバカにしないこと
たとえジョークでも、人を傷つけることは言わないこと
おべんちゃらを言わないこと
他人のことをあれこれと詮索しないこと
その場に居ない人の悪口はいわないこと
他人を誹謗してはならないが、褒めすぎもよくない
誰に対しても、人を非難するような言葉を用いらないこと
真実を知りもしないで、見聞きしたニュースを広めないこと

対人関係10の至言2
仲間と行動を共にするときは、相手を思いやる気持ちを忘れずに
元気良く挨拶をして、人と話すときは暗くならないように心がけよう
出来もしないことを安易に承諾しないこと。また、約束は守ること。
人を紹介するときは、それぞれの人にふさわしい肩書きをつけてするべきである
でしゃばった態度はとらず、親しみやすく礼儀正しくしよう
人の話には真剣に耳を傾け、何かを聞かれたら明快に答えよう
洒落たジョークを言ったとき、自分から笑わないこと
人への指導は、訓示より見本が効果的である
病人を見舞う際は、十分な知識もないのに医者のような言動をしないこと
よく知りもしない、歓迎されるかわからない場所に出かけないこと

上下関係10の至言
目上の人に議論を吹っかけるマネはせず、自分の考えは謙虚に述べること
誰かが着席している自分に話しかけてきたら、たとえ目下の者でも席を立つこと
目上の人が誰かに話しかけているとき、聞き耳をたてたり、話したり笑ったりしないこと
目上と話す際、壁に寄りかかったり、顔をまじまじと見ないこと
扉の前や通路で目上の人に出会ったら、立ち止まって道を譲ること
身分の高い者は、身分の低い者に対して、「尊大」ではなく「丁重」に接すること
身分の高い人に対して卑屈になるべからず。敬意と誇りを持って接すべし。
礼儀は、ピエロにはピエロなりの、王子には王子なりのものにすること
三人で歩く際、一番高位の人に中央を譲り、二人で歩く際は、壁際を譲ること
同僚・後輩には、いいベッドを提供し、提供された側は、遠慮しすぎず、ありがたく受け入れること


会話11の至言
話す前によく考え、論理的に話すこと
素直で立派な人とは、いかなるときであれ、悪意や嫉妬なしに話せる人のこと
冗長な議論や、同じような議論は繰り返さないこと
他人の言うことすべてに反論しないこと
議論の際は、相手に言いたいことを言わせずにやり込めないこと
目上の人や同僚に断定的な言い方をしないこと
宗教について話すときは、敬意をこめて真剣に話さなければならない
ビジネスの話は、簡潔にわかりやすく
二手に分かれて論争しているとき、どちらでもいい場合、多数派に従うべきである
威厳ある立ち振る舞いをし、落ち着いた注意深い話し方をすること
自分の夢は親しき友人にだけ話すものである

食事のマナー9の至言
せっかちに食べない
料理の欠点をあげつらわない
食事を前に喜びすぎない
食事中は、何に対しても腹を立てない。怒る理由があってもそれを表に出さない。
食事中は、快活さを保つこと。ユーモアは楽しい食事の最上の香辛料。
食事中、腕を組まない
上下関係
目上の人と食事をするときは、その人より時間がかからないように注意する
最初に食事にとりかかるのは、最も目上の人からである
他人がテーブルで話しているときは、いつでも応答できるように口に物を入れない

「レイヴンよ、死を恐れよ、死を忘れるな」死の感覚が麻痺したらそのワタリガラスはいずれ飛べなくなり、地に落ちる。


今あるものを失うことを考えて自分のものに満足せよ。

運は回り物。 幸運にもはしゃぎ過ぎないように。

自分で決めたことが 不幸の原因となることが多々ある。

不運に遭ってからの後悔は 何の役にも立たない。

虚栄心は不幸のもと。

賢く生きるとは災難を教訓にするということだ。

人間にとって苦労こそ宝物。

まず物事の結果を考えて、それから取り掛かれ。

後先考えずに事を対処してはならぬ。

慣れは恐怖を和らげる。

忌々しいことでも 慣れが和らげる。

善行のお返しが期待される人には親切にしておけ。

隣人をたやすく信じて、自分の強みを脱ぎ捨てれば、それまで震え上がらせていた連中にも簡単にやられてしまう。

不正行為に際して黒幕がいる場合は、やった人ではなくやらせた人を咎めるべきだ。

上に立つ者が過酷になると、家も町も人も去る。

小さい儲けは大きい見込だけの儲けより望ましい

支配者たる者は、美しさよりも強さで飾られてなければいけない。

扇動政治家の内紛にしゃしゃり出れば双方の犠牲になる。

内輪でもめるほど敵に敗れやすく、一致団結するほど強くなる。

悪事を隠しても賢明な人にはお見通し。

実体を知る人の前でホラ吹けば笑いものにされて当然だ。

他人の善きもので自慢すれば、事情を知る者には笑われる。

柄にもないことを望めば、得られぬばかりか不幸に陥る。

時節外れになされることはすべて失敗する。

ずっと強い人と張り合うと、相手に及ばぬばかりか笑いものになる。

困難な事態は時が解決する。

妬み心から自分より優れた人と張り合えば失敗に終わる。

時と場所を弁えず事をなす者は、手の中のものさえ得そこなう。

初めに阻止しておかないとますます大きくなる。「 盗みをする子と母親」

よこしまな意図は本性さえも悪く変える。


〜商人の道徳「正直さ」(普遍的な黄金ルール) してはならないこと
誇大宣伝をすること
値を吊り上げるために貯蔵すること
計量をごまかすこと
『騙し取ったパンはうまい。しかしその後には、口は砂利でいっぱいになる。』

商売は店と客がともに幸せになる芸術だ

ボスは一人しかいない。それは顧客だ。

買わないで帰る客を、買った客の倍、大切にするつもりで接しなさい

お客の声を大切にしさえすれば、商売は成功する

初めてやってきたお客を、たった一人の顧客だと思って迎え入れよ

「もう一度人生をやり直せるなら・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど
殆ど無いのだ。
もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。
もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。
もう一度人生をやり直せるなら・
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、
落ち込んだり ・
もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。
人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。 」

美は美しい肉体からではなく、美しい行動から生まれる.

あまりしゃべるのは、才気のしるしにはならない.

君が君の両親を取り扱うように、やがて君の子供は君を取り扱う.

最も困難なことは自分自身を知ることであり、最も容易なことは他人に忠告することである.

無意味な不平不満、悪口を慎み感謝の念に生き教訓を真心から望んで愛する

教訓を真心から望むことが知恵の始まりであり、教訓を心に配ることは知恵への愛である。

人を滅ぼすねたみとも手を切ろう。ねたみは知恵と何の関わりもないからだ。

無意味な不平を鳴らさず、悪口を慎め。ひそかなつぶやきもただでは済まされず、偽りを言う口は魂を滅ぼす。

感謝を知らない者の希望は冬の霜のように解け無用な水のように流れ去ってしまう

知恵は輝かしく、朽ちることがない。知恵を愛する人には進んで自分を現し、探す人には自分を示す。
求める人には自分の方から姿を見せる。

知恵は人間にとって無尽蔵の宝

知恵の手の中には量り難い富がある

知恵の前では金も砂粒にすぎず、知恵と比べれば銀も泥に等しい。

知恵を思って目を覚ましていれば、心配もすぐに消える。

わが家に戻れば知恵のお陰でくつろげる。

知恵との付き合いには苦さがなく、知恵と共にある生活には苦労がない。

わたしは知恵によって不滅を得、後の世代にいつまでも記憶される。

知恵が、善を勧めてくれ、悩みや苦しみを慰めてくれる

知恵と交わす愛には優れた楽しみがあり、その手の業(わざ)には量り難い富がある

知恵を求めて早起きする人は、苦労せずに自宅の門前で待っている知恵に出会う。

節制と賢明、正義と勇気の徳を知恵は教えるのである。

知恵をもつ人が多ければ、世は救われ、思慮深い王がいれば、民は繁栄する。

知恵は太陽よりも美しく、すべての星座にまさり、光よりもはるかに輝かしい。
光の後には夜が来る。しかし、知恵が悪に打ち負かされることはない。

カニにはまっすぐな歩き方は教えられない.

賢者は敵から多くのことを学ぶ.

徳は無報酬にて友人のために奉仕する.

言葉によって心は引き立てられ、人は元気付く.

人は鳥が飛び回るように移り気なものだ.

儒学 「其」「善」「心」「養」「悪」「自」「消」
其(そ)の善い心を養えば、悪は自ずと消える

【喜捨(きしゃ)】
喜んで捨てる。
喜んで自分の心や身体、時間を、世のため人のために捨てるという生き方。
利他の精神。

人生をダメにする法則
その1:三毒
怒り 自分に背くことがあれば必ず怒るような心
貪欲 果てしなくむさぼり続ける貧しい心
愚痴 ねたみ、そねみ、うらみの心
その2:執着
執着して、愛欲、憎しみにもがき苦しむ

『迷ったらYES YESならGO』 人間悩んでも仕方ないし、悩んでる暇があるなら進しかないなって事

苦しさや辛さがあるのも、生きていればこそではないのか。
生きていることを実感していないと、その人は死んでいるのと同じことなのだ。

「いつ死んでも文句の言えないような人間が、今日もこうして生きていられる。
なんと素晴らしいことだ。」と、まっとうな方へ心を振り向けなさい。

生きているのが当たり前だと思っているから、あれこれと不平不満が出てくるのだ。

お前の心の中は、
この壷と同じで、冷たい水がいっぱい入っている。
だから、私がいくら温かいお湯を入れてやろうと思っても、
それは皆、溢れてしまう。
お前が水を空けて来れば、
私もお湯を注いでやれるのだが、
お前はいっこうにその水を空けようとしないではないか。

役にも立たない、
くだらない理屈をいっぱい詰め込んでいるところへ、
私がいくら素晴らしいものを注ぎ込んでも、
お前はそれを受け取らないだろう。
受け取れない人間に、
ものを教えるなんて無駄なのことだ。
私は、そんな無駄事をするほど愚かではない。

たとえ身の上に何が起ころうと、どんな境遇に置かれようと、
心だけは生きていられることを思い、その《感動》だけで生きていくのだ。

難しいと思っている限りにおいては難しい。 やさしいと思えばやさしい。分からない男だな。やさしいと思う方へ、切り替えたらどうだといっているのだ。

病があろうが不幸な出来事に遭おうが、それらが人間の幸不幸を決めるのではない。
人の幸不幸というものは、その瞬間瞬間のその人の思い方、考え方にあるのだ 。

おまえは生きているありがたさを感じないのか?
生きているのが当たり前だという資格など、
人間には誰にもあるものではないのだ。

「(心配)という負担を心にかけっ放しじゃないか。
心を大事にしていない証拠だろう。
お前のように神経を過敏にして、毎日、傷口や病を気にしていたら、
治る病も治らないし、傷口だってふさがらない。
病を治す秘訣は、病や悪いことを忘れてしまうことなのだ。」

「生きていればこそ、こうして私と美しい景色も眺められるし、
綺麗な花も見られる。なのになぜお前は、
その大事な生きていることをありがたいと思わないのだ。」

「言葉というのは、
空気を振動させて
相手にメッセージを伝える前に
自分の鼓膜を揺るがせて、
自分の潜在意識に影響を与える。
言葉というものほど
恐いものはないんだぞ。
早くそのことに気づけ!」

「なんでこんなことに
なってしまったのかと
グチっているだろ。
それがお前の健康に
どれだけ悪い影響を与えているか、
まだ気がついていないのか。」


良い精神を持っているだけでは十分ではなく、大切なのはそれを良く用いることだ。

わたしたちの意見が分かれるのは、ある人が他人よりも理性があるということによるのではなく、ただ、わたしたちが思考を異なる道筋で導き、同一のことを考察していないことから生じる。

自分を判断する場合、いつも、自惚れるより疑心を抱く

いたるところで目の前に現れる事柄について反省を加え、そこから何らかの利点を引き出すことだ。

ギリシアの画家アペレスは、自分の絵の後ろに隠れて人々の率直な批判をきき、腕を磨いたという。自己教育の手段である。

ほかの世紀の人々と交わって会話するという意味で、読書は旅である。

健康は紛れもなくこの世で最上の善であり、ほかのあらゆる善の基礎である

今までわたしが学んだことは、わたしのまだ知らないことに比べればほとんど無に等しい 。

自然(うまれつき)の理性だけをまったく純粋に働かせる人たちのほうが、古い書物だけしか信じない人よりも、いっそう正しく私の意見を判断してくれるだろう。

『我思う、故に我在り』(私は考える、だから私は存在す)

哲学はあらゆることについて、
まことしやかな話をし、
学の浅い人々の称賛を博する手段を与える。

『全ての良き書物を読む事は、過去の最も優れた人々と会話を交わす様なものである。』

『誰にも役立たないことは何の価値もない。』

『人間的欠陥は、少年時代に身に付いた偏見に起因する。』

怒りによって赤くなる人々は、怒りによって青くなる人々よりも怖ろしくない。

昔ある芸術家のセリフにこんなのが有る 「だが断る」

自分の人生は、自分で演出する。

指揮官というものは、部下の中に入っていき、彼らと共に感じて、共に考えなければならない。

将校が兵士と接する際に、守るべき原則がある。
将校は、決して、偽りの感情を装ってはならない。
兵士は、驚くほど、何が真で何が偽か、嗅ぎ分ける。

(1)人の犠牲を最小限にせよ。血を流すな。汗を流せ。
(2)敵を殲滅する必要はない。中核や指揮系統、補給線を破壊して投降させよ。
(3)敵を正面から重火器で突破しようとするより背面から突いて混乱させよ。
(4)スピードが命である。砂漠では自動車を持たない部隊は無力。
(5)ゲリラ戦で抵抗してくる住民に報復するな。報復すれば更に復讐を招くだけ。

軍人は4つに分類される。
有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。
有能な働き者。これは参謀に向いている。
理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する方がよいからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。
無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
理由は自ら考え動こうとしないので参謀や上官の命令どおりに動くためである。
無能な働き者。これは処刑するしかない。
理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる間違いを引き起こすため。

誰もが自由に書き込みできる匿名掲示板「2ちゃんねる」において、僕は不思議と愛されているようで、
これまでも何百回となく殺されている。 だから、今回だって特に驚きはしない。いつものことだから。
そりゃ、ヘコむ。いい気持ちはしない。その書き込みを見た友だちは、気遣いの言葉をかけてくれる。
読者やファンの人から送られてくるメールや手紙は、そのほとんどが僕を誉めそやすものだ。
街を歩けば、「いつも観てますよ」「勇気をもらってます」。若い女の子にキャーと言われれば、やっぱり悪い気はしない。
仕事先にはスタッフがいて、いつも気を遣ってもらっている。暑くないか。寒くはないか。のどが渇いてはいないか。
黙っていても、快適な環境が自然と用意される。
若くして世に出てしまった僕に強く物が言える人がいないのは、僕にとって大きな不幸だと思っている。
僕はそう強い人間ではないから、時折、このまま傲慢な人間になってしまわないだろうかと不安になることがある。
そんなとき、僕はパソコンを開き、「お気に入り」のフォルダから「2ちゃんねる」を選び出す。僕を悪く言う人々の書き込みを読む。
薬みたいなものかもしれない。それまで持っていた自信や自尊心といったものが一気に崩れ去り、代わりに謙虚な心が入り込む。
泣きたくなることもある。でも、それくらいがちょうどいいと思っている。
彼らの文言は、あまりに心なく、的外れなものが多い。けれども、時に足元を見つめさせてくれるものもある。
「あんな文才のないやつが」と書かれれば文章を磨くことに貪欲になれるし、
「障害があること以外に何のウリもない」と指摘されれば ウリを作ろうと必死になれる。
匿名だからこそ好き勝手に書けるけれど、匿名だからこそ本心が出る。僕をよく思っていない人たちの存在を知り、意見を聞くことで、
見たくない自分の姿が見えてくる。そこから目をそらすことの方がよっぽど簡単でラクなことだとはわかっているけれど……。
名誉毀損をちらつかせながら彼らを黙らせることは、確かにできるのかもしれない。でも、それでは単に彼らの口を閉ざしたに過ぎない。
誹謗中傷する人々の気持ちを少しでも変えるよう努力する。それは、僕にとって意味のないことではない。

差別でなくて、区別です。 最近差別だーとか声高に叫んでいるが区別してるだけだってのが多すぎる。

対話するふたりは脳が同調する
ふたりの人が深く結びつくとき、「同じ波長になった」と言ったりする。
この表現には神経学的な真実が含まれている可能性があるようだ。
話をしている人と、それを聴いている人の脳をスキャンしたところ、両者は同様の神経活動を示すことが明らかになった。
このような連動状態は、話に対する聴き手の理解度が深いほど密接になるという。
「話し手と聴き手は、同一の語彙、文法構造、および文脈を共有している。しかもそれは単に理屈の上だけでなく、文字通り脳内で起こっているのだ」

奴もな、希望をもっているんだ。そいつを持っている限り人はぎりぎりまで踏ん張れる
だがな、そいつが断ち切られたとき人は頑張った分だけ絶望する。
人の心には魔物が住んでいるのさ。そいつがあるときふと言うのさ。
あなたをこの絶望から救いだしてあげましょう。
だがよ!人が絶望から這い上がるのはてめーの手で終わらすしかねぇ!
どんな立派な奴だろうとその誘惑に乗っちまったら人間失格だ!


死を覚悟して死地に踏み入る事と死を望んで死地に踏み入るのではワケが違う
死を望む限り誰もあいつは助けられない

侮辱は相手のせいではなく、侮辱されたと思い込むせいだ.

侮辱されても穏やかに受け流すのが雅量である.

憐れに思われるより妬まれる方がよい.

人である以上、過失することは少しも不思議ではないと私は思う.

忍耐強き心をもってそれを耐えよ.

自分の事を成せ、他人の事を気にするな.

すべてのことは信ずる者に出来る.

現在の苦しみを理性を持って打ち負かせ.

私にとって苦しくも楽しい競争.

恥ずべき行為の後の後悔は、人生の救いである.

病気は身体の障害ではあるが、気にしない限り意志の障害にならない.

怒りと戦うことは苦しい、しかし、それを制することは思慮ある人の成せることだ.

あなたの目的を小さくするのか、それとも、あなたの力を大きくするのか.

人の言葉からその行為を探求するのではなく、彼の行為からその言葉を解釈すべし.

金持ちがどんなにその富を自慢していても、その富をどう使うか分かるまで彼を褒めてはいけない.

人間の器量は、権力を用いて何をするかで測れる.

怒った人が適切な助言を与えたことはない.

優れた人々の心は、変わってゆくものだ.

博識は分別を教えない. 物事の是非や道理をわきまえることを教えない

悪事のみがいいわけを必要とする.

希望は目覚めている人間の夢である.

甚だしく恥ずべきことをする人は、甚だ立派な言葉をもてあそぶ.

すべてを語り、何も聞こうとしないのは、一種の貪欲である.

月はつねに太陽の光の方を見ている.

自分がなりたいと思う人物を自分の中に描いてみることから始めよ

見せつけや見せしめを目標とするとき、すでにあなたは、彼らに支配されてしまっている。

相手の憤慨を気に病むというのは、相手の支配下にあることを意味する。

「他人を変えられる」―これは驕りである。

変えられないものは、愛するようにするほうがよい―心から。

どんなスポーツにおいても、偉大なチャンピオンほど余計なことを考えず、無理なくプレーする。

何事も善/悪に分けてしまう習慣の犠牲になるくらいならば、善悪の代わりに、健全/不健全、合法的/非合法的、効果的/非効果的、役立つ/役立たない、といった言葉を思い浮かべよ。

【A.相手を犠牲にする人B.相手を犠牲にしない人】
A1「なぜ、そんなやり方をしたのか」
A2「私にまず相談してくれればよかったのに」
A3「でも、いつもこのやり方でうまくいっている!」
A4「あなたは前にはこう言ったのに、なぜ、今は違うことを言うのか」
A5「あんなことをしなければよかった」
A6「おや、昨日もあなたの場合と同じようなことがありましたよ」
A7「いったい誰の責任か」(〜こんなことが判明したからといって、何だというのだ)

B1「それをしたことで何が学べたか」
B2「これからは、私に最初に相談してくれれば、きっとうまくいくでしょう」
B3「意見の相違だけど、私は賛成しがたい」
B4「あなたは、私に違うことを信じさせようとしているが、私には、苦痛だ」
B5「何が悪いかわかったので、もう同じ過ちは繰り返すまい」
B6「何かしてさしあげることがありますか」
B7「将来これを避けるには、どうしたらよいか」

チャンスはすでに与えられ、二度と与えられることはない

怠け者は自分の欲望に殺される。

欺いて語る証人は滅びる。

正しい人を悪の道に迷い込ませる者は自分の掘った穴に落ちる。

うそをつく舌によって財宝を積む者は吹き払われる息、死を求める者。

富に依存する者は倒れる。

盗んだ水は甘く隠れて食べるパンはうまいものだ。そこに死霊がいることを知る者はない。

裏切り者は自分の暴力に滅ぼされる。

遊女への支払いは一塊のパン程度だが人妻は貴い命を要求する。

怒りやすい人はいさかいを引き起こし 激しやすい人は多く罪を犯す。

命は慈善の道にある。この道を踏む人に死はない。

不正による富は頼りにならない。慈善は死から救う。

正しい人は慈善によって自分を救い裏切り者は自分の欲望の罠にかかる。

貪欲な者は財産を得ようと焦る。やって来るのが欠乏だとは知らない。

戒めを守る人は魂を守る。自分の道を侮る者は死ぬ。

心に暴言を隠し,悪を耕し絶えずいさかいを起こさせる者
このような者には、突然、災いが襲いかかり
たちまち痛手を負うが、彼を癒す者はいない。

人妻と密通する者は意志力のない男。
身の破滅を求める者。
疫病と軽蔑に遭い、恥は決してそそがれない。
夫は嫉妬と怒りにかられ
ある日、彼に報復して容赦せず
どのような償いをも受け入れず、
どれほど贈り物を積んでも受け取りはすまい。


[No.324] 2010/06/28(Mon) 12:31:04
【名言】その4 (No.317への返信 / 1階層) - さちひこ

「国家に真の友人はいない」 キッシンジャー

「隣国を援助する国は滅びる」 マキャべリ

「我が国以外は全て仮想敵国である」 チャーチル

「平和を望むなら、戦争に備えよ。」 ラテン語の格言

「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」 韓非子

次の言葉を心に叩き込め
一、 隣接する国は互いに敵対する。
二、 敵の敵は戦術的な味方である。
三、 敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、 国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、 国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、 優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)
七、 国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、 外国を利用できるか考える。
九、 日本が利用されているのではないか疑う。
十、 目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「散る桜 残る桜も 散る桜」

「ことばについての戒め(一部)」
一、ことばの多いこと
二、はなしの長いこと。
三、てがらばなしをすること。
四、自分の生まれや身分の高いことを人にいうこと。
五、人がものをいいきらないうちに、ものをいうこと。
六、たやすく約束をすること。
七、人に物をやる前に、なになにをやろうということ。
八、物をやったことを他の人にいうこと。
九、よく知らないことを人に教えること。
十、悲しんでいる人のそばで、歌をうたうこと。
十一、人がかくしていることをバラすこと。
十二、目下の人を軽んじること。
十三、部下に荒いことばを使うこと。
十四、心にもないことをいうこと。

思考の一致が友情を生む.

垣根は相手がつくっているのではなく、自分がつくっている。

自分が友達に望んでいる通りに、友達に振る舞うべきである.

徳は無報酬にて友人のために奉仕する.

自分を愛しすぎたら、あなたは友人を持たないだろう.

大きな感謝がわずかの贈り物に伴う.友人からのすべてのものはありがたい.

軽率に友になるな.すでに友ならば軽率に離れるな.

友情というのは、二つの身体に宿る一つの心である.

自分の秘密を友人に語るな、やがて友人を恐れることになる.

友人の禍いはあなたの禍いと考えるべし.

良い友人を一人も持たぬ人は生きる価値なし.

われわれ死にゆく人間は、健康第一、次は容姿、次はまことに富むこと、第四は友人と共に若々しくあることだ.

友人は、火や水よりも必要である.

大地からの贈り物はそれぞれの季節を待たねばならぬが、友情の果実はいつでも収穫できる.

真の友達は不幸に出合ったとき、はじめてわかる.

友人であることをやめる者は決して友人ではなかった.

あなたがあなたの友人に与えた贈り物を誇るならば、あなたは行為においては将軍だが、言葉では殺人者である.

親切を期待せずに親切にしたときは、我々は友人を得られるだろう.

つまらぬ人々の交際をわずかの月日が解く.誠実な人々の友情をすべての歳月も解消できない.

一心同体の友は万人の身内の者にまさる.

友人がいなければ誰も生きることを選ばないだろう.たとえ他のあらゆるものが手に入っても.

あまり人を疑ったり妬んだりするな、しかし用心深くしたまえ.

急いで軽率に話すことを避けよ.後悔がやって来る.

多くのことを少しずつ語るのではなく、小さな事について多く語れ.

しばしば外見が判断を欺く.

口論に対して口論で制そうとするな.狂人に対して狂的に振舞っても彼は治らない.

和解は利得を、喧嘩は喧嘩を生む.

あなたが人である以上、不幸な人にはあまり厳しくするな.

横たわった禍(わざわい)を動かすなかれ.

親切にしなさい.あなたが会う人は皆厳しい戦いをしてきたのだから.

恋をするのにウソはつきたくない。しかし時には誠実であるためのウソということも存在する。
小さなウソはかえって相手を幸福に過ごさせる場合もある。

「表情」は遺伝とは無関係。ソレは貴方がこれまでに経てきた年月の署名です。

よい年とは、健康な年、気持ちの晴ればれとした年、仕事のよくできる年、毎日に生きる喜びを感じる年、未来ばかりに希望をつないで、いたずらに月日の過ぎてゆくのを待ったりしない年のコトです。

向上心は、生きている限り持続すべきである。

威厳は香りのごときもの、威厳を活用する者はそれをほとんど意識しない。

私が女より男の方が好きなのは、彼らが男であるからではなく、彼らが女でないからである。

美しい唇のためには
親切な言葉を話すこと
美しい目のためには
他人の美点を探すこと
スリムな体のためには
おなかを空かせた人々に
食物を分け与えること…
歳をとれば
君は二本の手を
持っていることに気づくだろう
自分自身を助ける手…
そして、他人を助ける手を…。

自分の思っていることを、はっきりと言う。それが自由だと思った。それが欲しかった。

『お互いに、許しあい、助け合って、あすはまた新しい気持ちででなおしましょうね。』

ゴールする私の顔をよく見ていてほしい今まで努力してきたすべてがそこにあるから

『チャンスは、それに備えている者に微笑むものです。』

『大切なのは、 どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです。』

『何も咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ。やがて大きな花が咲く。』

ほら 足元を見てごらん これがあなたの歩む道 ほら 前を見てごらん あれがあなたの未来

実に新しい恋愛は、つねに一層甘い。

類似は情愛の母。

まず見て、次に驚嘆して、次に調査して、次に希望して、恋愛が生じる.

恋愛をあまりに避ける人は、それをあまりに追い求める人々と等しく苦しむ.

私は婦人の誓いを水に書く.

男心をそそるただ1つの、正真正銘の媚薬、それは思いやり深い気立てである。男はつねにこれに参る。」

恋は無学の人間に文字を教える.

激情において海と女はそっくりである.

恋せぬことはつらいもの
恋するもまたつらいこと
何よりも世につらいのは
恋につれない人ごころ

「いないときに相手を慕い、その人が自分のそばにいることを欲してやまぬ場合にのみ、恋愛しているのである。」

愛というものは、愛されるということよりも、むしろ愛することに存する。

恋に肩を叩かれた時には、日頃は詩的な調べに無関心な男でさえ詩人になるのだ.

妻は夫と寝るときには、下着と一緒に羞恥心も脱ぎ捨てなくてはいけない.しかし、再び下着を着けるときには羞恥心も取り戻さなくてはいけない.

「自分を知ることが最大の知恵である。」

結婚へは歩け、離婚へは走れ / 妻を選ぶときは臆病になれ

激しく恋をしているときは、自分に恋をしているのか相手に恋をしているのかよく考えなさい。

軽々しく恋をすると、重大な結果を生む。

恋は盲目だが、嫉妬は盲目であるより悪い。見えないものまで見てしまう。

やきもちを焼かない男女は、心の底から愛していない。

自分をコントロールできないような場面においてはセックスを行なってはいけない。

セックスは非常に個人的な関係で行い、非常に親しい雰囲気の中で行なわなければならない。

理想的な男性とは、男の強さと女のやさしさを兼ね備えている者である。

男はいつも女に操られている

どんな男であれ、女のあやしい美しさには抵抗できない

女は黙っているときも嘘をつく。

女は男より勘がいい。

女は男より情に厚い。

女は自分の外見をもっとも重んじる。

女は悪に対して敏感であるから、妻の意見をみくびってはならない。

女は不合理な信仰に走りやすい。

女は酒一杯で素敵、二杯で少し品が下がり、三杯でみだら、四杯で自滅

女の嫉妬心は1つの原因しかない。 女性はある意味自分より優秀なもんを嫌う部分がある

今はまだ、実感できないかもしれません。ですが、覚えておきなさい
人の上に立つ者は、いくら周りに笑われようとも雲ひとつ無い快晴の日に、雨傘の心配をしなくてはならないのです

ローマは一日にして成らず 大事業を成し遂げるには、長い間の努力の積み重ねが必要

英雄になる事を望まない者だけが英雄になる事が出来る。
…皮肉だね。
英雄を望んだ者はみな英雄の見えない踏み台なのさ…

たいていの人間は
心の中にタガがあるッ!
そのため思い切った
行動がとれんッ!
強大な敵への
恐れがあるのだッ!
だが!
「勇気」とは「怖さ」を知ること
「恐怖」を我が物とすることだッ!
戦いの呼吸をみだすのは「恐怖」!
「恐怖」を支配した時、呼吸は規則正しくみだれないッ

空気を吸うことのように!
2Bの鉛筆をベキッとへし折る事のように!!
弾丸を避けるなぞ出来て当然と思いこむことだ!!
そして「避ける」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているのだッ!
…『避けた』なら使ってもいいッ!

生きるという事は、戦うと言う事

地獄の釜の蓋は…いつだって味方が開くものさ…

人は忘れるから、歴史は繰り返す

なければ自分でつくるか!そういう心構えぐらい持たないでどうする

望む現実を創るとは、望む自分を創ること

すべての壁は 心の中にある

できるかできないかではなく、やるかやらないか

やる人は「時間」を作り やらない人は「理屈」を作る

他人に期待すれば不満になり、自分を信頼すれば自信になる

愛してもらおうとする前に、愛する人になろう

素敵な恋人を求める前に、素敵な恋人になろう

他人を変える一番良い方法は、自分の ものの見方を変えること

人間関係とは、他人を通して 自分自身との付き合い方を学ぶ機会

転ぶ者ほど転び方がわかる

「失敗」と書いて「せいちょう」と読む

自分の苦しんだ経験が他人の役に立つ

人は、賛成意見に勇気づけられ、反対意見で成長する

自分の短所を受け入れるとき、自分らしさという魅力が生まれる

最大のピンチは 最大のチャンス

大変とは 大きく変わること

うまくやるより 本気でやる

できない理由はできる理由

楽な日々は過ぎ去る、充実した日々は積み重る

辛いから逃げるのではなく、逃げてるから辛くなる

想うから夢が叶うのではなく、叶う夢だから想いをキャッチする

理屈よりも 本当の気持ちを大切にしよう

現状維持より冒険を選ぼう

人生に夢があるのではなく、夢が人生を創っていく

最も空しい人生とはすべてが思い通りになる人生である

幸せは得るものではなく 気づくもの

何をするのかよりも、なぜするのか

二度と会えないと思って相手の話を聞く

大切なものほど身近にある

樹木は上に伸びる前に下に伸びる

相手にくだす価値判断はすべて自分に対する価値判断

他人との対立は、自分の心の中の対立に過ぎない

エゴのレベルで敗けることができれば、真の意味で勝利する

不平不満の多い人というのは「ただ感謝(気づき)が足りない」だけ

何が起こったかではなく、起こったことに対しあなたがどうするか

幸せだから感謝するのではなく 感謝するから幸せに感じる

失うことで得ることもある

幸と不幸はワンセット。独立しては存在できない

貧しさを知らなければ、本当の豊かさが分からない

孤独を知らなければ、本当の繋がりが分からない

「できない」苦しみが無かったら「できた」喜びは生まれない

自分の弱さがわからなければ、自分の強さにも気づけない

人生で恐れることは実は何もなくて 学ぶことがあるだけ

「築いた者」より「気づいた者」がアセンション(上昇)する

ただしい人生から、たのしい人生へ

いつかやるではなく “今”できることからやる

内側から生まれてくる至福は失われることがない

現実は 外の世界で起こっているのではなく、心が創り出している

「幸」「不幸」は存在しない。その人の心が決めているだけ

ウマク生きるのではなく、自分自身を生きよう

答えはすべて自分の中にある

すべてはうまくいっている

『たぶん愛とは、ぼくがきみをそっときみ自身へ戻してあげることなんだ ぼくが望むきみでなく、本当のきみ自身へ・・・』

「辛」+「一」=『幸』

「+」+「思」=『恵』

あなたがたのうち誰でも、良くないことを目にした者は、それを自分の手で正しなさい。それができなければ言葉で正しなさい。それもできなければ心で正しなさい。

傲慢とは真理を拒み、人を蔑むことをいうのです。

あなたがたが人を見下したり、人に不義を為さないよう謙虚でいなさい。

「もしあの時ああしていれば云々。」と言ってはなりません。その「もし」という言葉は、悪魔の仕事を開始させるのです。

懐疑を避けなさい。懐疑は最大の偽りです。詮索したり、諜報したり、値を吊り上げたり、嫉妬し合ったり、憎しみ合ったり、仲違いをしてはいけません。

自分に関係のないことには立ち入らないことです。

疑わしいことは捨て置いて、疑いのないことを取りなさい。真実は心を安らげ、虚偽は心を掻き乱します。

嫉妬を避けなさい。嫉妬は善行を食べてしまいます。ちょうど火が薪を食べてしまうのと同じように。

二人の男があなたのもとに裁決を求めてやってきたなら、他方の言い分を聞くまで一方に裁決を下してはなりません。

あなたがたが三人でいて、一人を差し置いて二人がひそひそ話をするなら、その一人を悲しませることになります。


人の秘め事を詮素して回るなら、あなたはその人達をだめにしてしまうでしょう。

あなたの口から飛び立った言葉は、存分にその役割を果たし、二度と戻っては来ません。


座を立って、またその座に戻ってくる者に、その座の権利があります。

同意を得ての上でない限り、兄弟の携わる取引に横から介入してはなりません。

自分よりも地位の低い者に目をやりなさい。自分よりも地位の高い者を見てはいけません。

『しあわせは、わざわいのない生活の永続にある。』 (平穏無事は当たり前ではない)

『私の欠点を適切に指摘してくれる人は、私の師匠である。』

『よい言葉を人に贈ることは、金石珠玉を贈るにまさる。』

『争気ある者とは弁論するな。言葉付きや顔色が和らいだとき、はじめて語り合える。』

『耳と口の距離は四寸。聞いたことをすぐ口に出す浅はかな学問を「口耳四寸の学」(受け売り学問)という。』

『遠い将来を知りたいなら、今日を明確に知るがいい。』

『物資が少ないと、そこから人の争いが起こるものだ。』 (少なければ、すなわち、必ず争う)

『一面の片寄った理論に支配されると、天下の理に暗くなる。』 (人の陥りやすい誤り)

『人の下にいる者は、大地の土のよう。掘れば泉が沸き、耕せば五穀が実り、草木鳥獣が住み育つ。』 (誰も低いと言って嫌うが)

『人によいことばを与えるのは、布や絹を与える以上に、めぐみが大きいものだ。』

「いかなる苦しみの時も いかなる苦しみの時も いかなる時も人を信じ人を愛せ」

『だれよりも三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ。』

『絶望のどん底にいると想像し、泣き言をいって絶望しているのは、自分の成功を妨げ、そのうえ、心の平安を乱すばかりだ。』

『偉くなるのが敵討ちだ。』

『家が貧しくても、体が不自由でも、決して失望してはいけない。人の一生の幸も災いも、自分から作るもの。周りの人間も、周りの状況も、自分から作り出した影と知るべきである。』

「戦は六、七分の勝ちを十分とする。」

「金を貯め込むのは、良き仕を牢に押し込むに等しい。」貯めすぎはだめってこと

「負ける負けると思えば負け、勝つ勝つと思えば勝つものなり。負けると思いて勝ち、勝つと思いて負けることもあれど、人には勝つものと言い聞かすべし。」

「戦場で、ゆとりある武士を誉めたたえよ。」

「人に尋ねた知恵は、本当の知恵ではない。」

「主人は、無理を言う者であると知れ。」

生きてるだけで、日々もうけものだ。これがわが道の悟りである。

心の庭
人間の心は庭のように、放っておくと雑草が生える。

積小為大(せきしょういだい)の法則
一歩ずつ歩いて千里の道。小さき米粒集まって百万石。
一鋤ずつ耕して一万町歩。一もっこの土が積み重なって山となる。
小事を怠る者は大事を成し遂げられず、小を積まねば大を為せず、小を積んで大を為す法則。

たとえ意味がわからなくとも繰り返し読む。自分で考える。そうしてるうちに、意味が理解できるようになる。

本を開いて数行読み、暗記した文章の意味を考えて理解する。その繰り返し。

勉強の時間は設けずとも働きながら勉強、仕事の往き帰りも勉強。

『朝夕に善を思っていても、それを実行しなければ善人とはいえない。昼夜関係なく悪を思っていても、悪事をしなければ悪人とはいえないことと同じだ。』

『道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。』

『湯船が浅いのではなく、自分が屈まないことが間違いなのだ。』

『富を得るための橋とはなにか。分度を守ること、勤倹を守ることがそれである。』

『世人は蓮の花を愛して泥を嫌い、大根を好んで下肥を嫌う。私はこういう人を半人前という。蓮の花を養うのも泥。大根を養うのも下肥である。世人の好き嫌いの多くは、半面を知っても全面を知らない。これまさに、半人前の見識ではないか。どうして一人前ということができよう。』

『知恵や学があっても、まごころと実行がなければ成功はできないと知るべきだ。』

『貯蓄が目的なのではない。世を救い、世を開くことが目的だ。』

『身体の根元は父母の育ちにある。父母の根元は、祖父母の丹精にある。祖父母の根元はそのまた父母の丹精にある。こうして押し極めていくと、天地の大生命に帰する。してみれば天地は大父母である。』

『善行が積もれば幸福を得、悪事が積もれば禍を得る。その経過を調べれば、禍福は決して間違って訪れないことがわかる。』

『この広い世界に対し、自分といい、我という私物を一つに置いてみると、
世の道理はその"私"に隔てられて、見るところがみんな半分になってしまう。
己というもので半分を見るときは、借りたものは返さないほうが都合がよく、人のものを盗むのはもっとも都合がよい。
しかし、この己というものを捨ててものを見ると、借りたものは返さねばならぬ道理がはっきりわかり、
盗むことが悪事であるという道理もはっきりわかるものだ。』

『生きているときは人で、死んだら仏になると思うのは間違いだ。生きて仏だからこそ、死んで仏なのだろう。生きてサバの魚が、死んでカツオになる道理はない。林にあるときは松で、切ったら杉になるという木はない。』

『可愛くば、五つ数えて三つほめ、二つ叱って良き人となせ。』

困ったときには、これを開けよ(遺書)「心配するな、なんとかなる」

『しばらく二人で黙っているといい。その沈黙に耐えられる関係かどうか。』

『人が本を読むのではなく、本が人に読まれているのが良書のしるしである。』

まだ自分は妬まれたことも無いところから見て、何ひとつ輝かしいことはしていない。

『金で信用を作ろうと思うな、信用で金を作ろうと考えよ。』

人はだれでも負い目を持っている。それを克服しようとして進歩するのだ。

だらしない奴は、丸刈りにしたってやっぱりだらしないよ。

男は天下を動かし、女はその男を動かす。

人は神ではない。誤りをするというところに人間味がある。

実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。
今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、
道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、
などと言われたものだ。その若者が、こうして年を取ったまでだ。
だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。

シェークスピア曰く 楽しさのない処にはなんの得もない

人生はなげくものじゃねぇ 人生は切り開くもんだ!

人の価値とは、その人が得たものではなく、
その人が与えたもので測られる。
間違いを犯したことのない人というのは、
何も新しいことをしていない人のことだ。
人生は退屈すれば長く、
充実すれば短い。
人間性について絶望してはいけません。
なぜなら私達は人間なのですから。

人間は一番に信じたいことを信じ その次に信じやすいものを信じるんです

誰も不幸にならないなら権力など幾ら使えば良い

”戦略”は天の時を待ち ”戦術”は地の利を ”戦務”は人の和を尊ぶ(とうとぶ)

『暴力は無能力者の最後の避難所である』だがその暴力が物事を解決してきたのも歴史の事実である。

感謝は空虚な言葉の中に蒸発しないときが最善であり、最も効果的である

「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。
人間いつ死ぬか分からないから、その時のすべてを出しきりたいんだ。オレは
いつ死ぬか分からないし、見ている人もいつ死ぬか分からない。視聴者が
最後に見た江頭が、手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」

新しい挑戦に一歩踏み出すシンプルなコツ
まずは、できることから始めるのです。
どんな人も、スキルや能力を最初から備えてポンと生まれたわけではなく、はじめの一歩を踏み出さなければ、いまの彼らはないはずです。
世界的な画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは、この観点で、よきお手本。
数々の名画を後世に残した彼は、実は27歳から絵画を始めたそう。
しかも、当初は特段スキルに長けていたわけでもなかったといわれています。
冒頭の2つの絵を見比べてみましょう。
左側は絵画を始めた頃の絵で、右側はその2年後のものです。
もし、ゴッホが当時すでに活躍していた、ポール・ゴーギャンと自分を比べて「自分はダメだ」とハナからあきらめてしまっていたら「ひまわり」はこの世に生まれなかったかもしれません。
苦手意識やコンプレックスといった、自分のネガティブな感情とうまく付き合いながら、まずはやってみることがポイントのようですね

男は誰でも銃を持ってる それを馬鹿にしちゃいけねぇ

道具は悪くない 悪いのは使う人間、か 要はオレたちはのび太なんだな。

男の人生は恥と後悔の積み重ねだ それがいまさら一つや二つ増えたといっていちいち騒ぐな!

「『最悪だ』と言えるうちはまだ最悪ではない(もっともっと事態は悪くなる)』
byリヤ王

その場のテンションに身を任せるな 後で後悔することになるから マジで 経験者は語る

『頑張った』自分でいってもそれは甘え『頑張った』人に言われて初めて頑張れたと思え

なんくるないさー頑張ってやることやったらあとは何とかなるさって意味

迷ったときや困ったときは何もしないのも一つの手 焦ったらいい考えもおきない 一息ついてゆっくり休んだらいい考えも浮かぶもの

恐怖とは、いやな予感から立ち昇る苦悩だ

訓練で流した汗と実戦で流す血は反比例する

社会主義というのは『社会のせいにする』主義のことななんだよ。
そして『構造』という言葉で実在はしないが目に見える敵を設定する
これってな、精神的にヤバイ人に暗示をかける時のテクニックとして考えれば非常にヤバイんだよ。
『お前は悪くない。悪いのは社会だ。そして、悪くないお前を迫害している敵は○○だ』だもんな。


「こんなトントン拍子で物事が進むわけがない。フィクションの世界だからありえること」
トントン拍子で進む人は進むんです。
進まない人は何十年かけても進まないんです。
これが現実。

成功者とは、他人から投げつけられた石を、自分の強固な土台にできる人だ。

何千何万人が揃いも揃って女一人に縋りついてんじゃねえ!! ベルセルクのガッツの言葉

まだ見ぬ明日に怯えて、今を後悔したくねえ

レディファーストを要求する女ではなく自然にされる女になりなさい

いい勝者になるには、いい敗者になることも必要だ

やらない天才よりやる馬鹿のほうが成功する。

人生の分岐点で どっちが幸せになるかではなく どっちで幸せになろうと考えろ

後悔とは後ろを振り返ることではなく前に進むための材料である

いやな奴との関係をむやみに切るな 切るのは簡単だが繋げるのは難しい
ただし体調に影響が出るほどならば最終手段として考えよう

よく言うだろ? 備えあれば嬉しいな

違う…自分が間違ってる事を認めるのと自分を悪者にするのとは…違う 

焦って行動しても必ず失敗する 常に計略を仕掛けるには「それが成功する時機」を待つ必要が有る

知ってるか? 絶望は愚か者の結論ってな

チャンスをチャンスと見ないヤツは失敗はしなくとも成功はしないっ!

本当の天才とは生まれながらに備わった優れた才能のことではない
努力し続ける才能のことをいうのだ

長編小説を書くのは大海を泳ぎわたるようなものだが、映画脚本は糖蜜のなかでもがくようなものだ

「無理なことは絶対に 出来ます と言うな」 割とマジで

おとなしくかっこつけた あきらめガオはやめようよ

限界状況を抜け出すには、限界状況を共に持った人間同士が交わりを持つことで
本当の生き方を発見する道となる

死後の世界 存在とは?価値とは? 語りえぬものについては、沈黙しなければならない 
延々やっても答えがでないものには沈黙するしかない。

女が花なら、男は花を育てるための土でいい。自分はそう思うんよ。
本音は?
おっぱい最高ぉぉぉぉっ!
できれば、お礼に一揉みしたかったッッッ!

デキる男はモテると聞いたので、張り切ってみました!

富野氏の「既存のつぎはぎはやめろ」ってコメントが印象深かった
今現在創作物で飯食ってる奴全員にこの言葉を心に刻んで欲しい

「他人を負かすってのはそんなむずかしい事じゃあないんだ。もっとも『むずかしい事』は!いいかい!もっとも『むずかしい事』は!『自分を乗り越える事』さ!」


ゴルゴでさえ、どれだけ才能と努力と臆病をつぎ込んでも最終的には運といってる。ほんと、運を敵に回した戦いは地獄だぜフゥーハハハ

粗にして野だが卑にあらず

怒りを胸に沈めてはならぬ怒りは両足に込めて己を支える礎とせよ

百聞は一見に如かず
百見は一考に如かず
百考は一行に如かず

いいじゃないか三流で。熱い三流なら上等よ

危険を冒すものが勝利する

人はみな生まれたときは似たようなものだが、学ぶことによって大きな差ができる。

必要な時に、必要な位置へ、必要な量の兵力を投入 戦術の基本

勝つまで諦めない これを常にもてる奴はチートだ。武で勝てないなら、財で 財で勝てないなら、謀で 謀でも勝てないなら、相手に媚びて寝首をかっく機会を待つ 執念を持った奴はチートなんてもんじゃねぇ

全ては複雑な関係で絡み合ってるのです 個別の案件を一つ一つだけ分断してみるのではなく、大きな絵で描いて、その中の一ピースとして情報を見るのです

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

「誰かのため」にやることは、すぐに「誰かのせい」になってしまう

君が孤独な時、本当に孤独な時
それは誰も成し遂げられなかったことをしようとしているんだ
だからしっかりしろ

逃げ道も道

負けない事投げ出さない事逃げ出さない事信じ抜く事駄目になりそうな時それが一番大事

おまえのものはおれのもの、おれのものはおれのもの 「だからお前の苦しみも悲しみも俺の物だ」

「月が自分の光で輝いているのでは無いと知った時、わたしはとても嬉しかった」

お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

ルールを守る者は面白みが無く
ルールを破る者は信頼が得られず
ルールを知らない者は嫌われる

『まず相手を知る』
能力の種類がわかってねえ奴には喧嘩を売るな
“逆”に知っていれば対策も立てられる
人間なんだ必ずどっかに問題がある
『できることはなんでもする』
『使えるものは何でも使う』
いくら敵を調べても、相手だって自分の弱点は知ってる
敵の予想を上回ることするんだ
いいか、手段は“どんなことでも”だ!
そして最後に “敵”を人だと思うな 情けをかけるなって事だ
だから基本は敵は作るなってこと

防衛大学の生みの親である吉田茂氏が防大生に送った言葉の一節
「・・・・君たちは自衛隊在職中決して国民から感謝されたり歓迎されることなく
自衛隊を終わるかもしれない。きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。
ご苦労なことだと思う。しかし、自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは
 外国から攻撃されて国家存亡のときとか、災害派遣のときとか、国民が困窮し国家が
 混乱に直面しているときなのだ。 言葉をかえれば、君たちが『日陰者』であるときの
 方が、国民や日本は幸せなのだ。耐えてもらいたい。・・・・・・・」

兵の仕事は動くこと。指揮官の仕事は決めること。
何事にも対価は付きまとう。
兵隊には兵隊のリスクが。隊長には、隊長のリスクが。
これからも大口叩いて行くならば、そのリスクを背負ってもらわなければならない。
鋼の強さを持って。

「仕事なんて、やれる奴に任せちまえばいいんだ。誰にやらせるのかを判断するのが隊長の仕事だ」「やれる奴がいるなら、丸投げでいい。 自力でなんでもかんでもやるのが隊長じゃない」

人間は脂肪と炭水化物を燃料とした筋肉で動いている。痩せたいなら炭水化物を燃やして筋肉を作って脂肪を燃やすのが効率的。筋肉をつけるときも炭水化物は必須。

若造。人間すべてがお前と同じ観念に縛られていると思うな。
ずうずうしい。人間は人間の数だけ、常識、観念がある。
儂は儂の好きな様に生きるだけじゃ!

イライラした母親は物分かりの悪い息子の手を引っ張って
「もう何個も持ってるでしょ」と おもちゃ屋の前で声を上げている
欲しがってるのはおもちゃじゃなく愛情で 拒んでるのも我慢を教えるための愛情で
人目も気にせず泣いて怒って その親子は愛し合っているんだ

底抜けの楽天と笑うなかれ。底抜けの悲観ばかりでも始まらないではないか。

失敗は成功の梯子段(はしごだん)。

長所と交われば悪友なし。

人から素直だ、よい人だ、少し抜けてる、バカだと言われるくらいになれば大成功だ。

「結果」について、いつまでも悔やむことはない。 それを「よい経験」として次の仕事に生かしていくことである。

性欲は恋愛の要素であるが、性欲そのままでは、恋愛ではない。
性欲が人格化され理想化され、純化せられて、はじめて恋愛となる。

熱心は良いが、執着は事物に対する判断を偏頗し、能率を妨げる。

人相は精神の現像である。
私は悪癖が出るごとに、鏡で自分の人相を見て、すぐにこれを直した。

どんなことでも一生懸命やると面白くなってくる。

人生がつまらないと思うのは、労働や空腹や病気や困難を知らないためである。

恋愛を人生から取り除いたら、世界の歴史の大部分は消滅し、
人生の華やかさはその大半を失うであろう。

人を上手に使うには、自分自身まず使われる体験をもたねばならぬ。

環境の支配は、まず環境への適応に始まる。

どの地位どの椅子も、勉強と実力次第で、空席同様と見ることができる。

私は、一生懸命やれば何でも出来るという真理を体得した。

下手にアタマの人間になるより、しっかりしたウデの人間になることだね。

現在に感謝できてこそ、明日への飛躍があり、感謝は新生の母である。

心配は、人生を達観する精神修養を欠ける者にのみ起こる。

夢を追求している時は、心は決して傷つかない。

地球上のすべての人にはその人を待っている宝物がある。

人は、誰かが自分を待っている場所にあるべき時に、必ず行き着くものだ。

夢が実現する可能性があるからこそ、人生はおもしろいのだ。

船は港にいる時最も安全であるが、それは船が作られた目的ではない。

「私たちは、自分が奇跡の真っ只中に生きていることに、ほとんど気がついていません。奇跡は、私たちの日々の生活の中に起こり、しかし、私たちはこうしたことに、少しも注意を払いません。」

朝鮮人との基本姿勢三ヶ条。『貸すな 借りるな 関わるな』

出来ればでもなくて、したいでもなくて や る や る お w a t a s i. や る お.

死のうは一定(いちじょう) しのび草には何をしよぞ 一定かたりおこすよの 意味誰にでも死は訪れる 自分の死後にも語り継がれることをするために何をしようか後の世の人は生前を偲び自分のしたことを語り継いでくれるだろう

「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり一度(ひとたび)生を享け 滅せぬもののあるべきか」

『人間にはいかに円くとも、どこかに角がなければならぬ。
あまり円いとかえって転びやすいことになる。』

『口は禍の門であると共に福の門でもある。』

『親から子に対して孝を励めよと強いれば、かえって子を不孝の子にするものだ。』

『世の中のことは多く自動的なもので、自分からこうしたいああしたいと奮励さえすれば、大概はその意のごとくになるものである。』

昔、とある本で妙に納得した一節がある 「 一定の額の金を持つ者には、一定の安全が保障される 」

知ってるか?殺ったってのは、相手の死体を確認して初めて言える言葉なんだぜ?

『人らしく、男らしく、女らしく、親らしく、子らしく、金持ちぶるな、学者ぶるな、才子ぶるな、処世の要諦はこの「らしく」「ぶるな」の二語に限る。』

『反対者には反対者の論理がある。それを聞かないうちに、いきなりけしからん奴だと怒ってもはじまらない。』

『人はなるべく愉快に 自己の生活をとげたいものである。愉快とは、心にやましいところをないのをいうのである。』

『自分が相手を疑いながら、自分を信用せよとは虫のいい話だ。』

『人を選ぶとき、家族を大切にしている人は間違いない。』

『富貴のために志をまげるような人は、 また富貴のため、いかなる曲事をも営むようになり、ついに身を亡ぼすに至るものである。』

『手前味噌、自分免許、自慢、わがままは、必ず改めなければならない悪癖である。』

『すべて事には道理がある。
成るは成るの道理があり、成らぬは成らぬの道理がある。』

『自信なき者は人の言葉に迷いやすく、決して自立することはできぬ。 』

『社会が平和を得られないのは、人類があまりに私利私欲にふけるからである。 』

『心配したとて成るようにしかならぬ。尽くせるだけ尽くせば後は安心。』

『真似はその形を真似ずして、その心を真似よ。』

『誠心誠意を持って人に対すれば、不思議なほど対手に感動を与えるものである。』

『信用はのれんや外観の設備だけで 収め得られるものではなく、確乎たる信念から生ずるものである。』

『自分の力の足らないことを棚へ上げて、いたずらに世の中を悲観し、恨み、罵る者がある。これを身のほどを知らぬ人と言う。』

『富者を羨んでこれを嫉視するのは、自分の努力の足りぬ薄志弱行のやからのやることだ。幸福は自らの力で進んでこれを勝ち取るのみだ。』

『大きなことは小さなことの集積したものである。小事を粗末にするようでは、大事を成功させることはできない。』



『得意時代だからとて気を緩さず、失意の時だからとて落胆せず、常操をもって道理を踏み通すように心がけることが肝要である。』

『花の咲く桜も、その根元が充実しなければ、美しい花が咲かない。』

『何事も始めを慎むがよい。原因さえよかったら、結果は必ずよくなるものである。』

『孔子、孟子、釈迦、キリストなど古来聖賢の深遠絶大なる教訓は、万人の至宝だ。』

『欧米の宗教は、宗教自体が日常生活と相連続している。この点において、仏教より優っている。』

『真摯にして誠実の心を持つならば、強いて神に祈ったり、仏に誓ったりする必要はないはずだ。』

『無欲の者は勇気がある。強欲の者は名利に誘われやすい。』

『悪人必ずしも悪に終わらず、善人必ずしも善をとげるとは限らぬ。』

『危険思想とは他なし、乱を好む心理作用である。』

『寒くなればなるほど、春の花は近くなる。』

『豊臣秀吉の尊ぶ点は、独力で成功をとげた点にある。』

『人が来れば迎え、迎えて心をむなしくし、至誠をもって人を待つ。これが私の接客法だ。』

『努力の伴うクヨクヨ(不安、不満足)ならば、発奮の動機になり、活動の源泉にもなる。』
(「クヨクヨ」と暮らす所に案外大いなる徳がある)

『志すことは必ず行なわなければならない。行なわざる志は、空砲であり、無駄花である。』

『機会とは不思議なものだ。これに遭遇すれば、一足飛びに斉から道に至る例もある。明治維新のごときは、すなわちそれである。』

できないと思うことに挑戦しなければならない。

『その女性が、いつも人生から最高のものを得ようと努力しているならば、
  たぶんどの時期も最高のものにすることができるでしょう。』

『未来は、自分の夢のすばらしさを信じる人のものである。』

『「できない」と言ってしまう方が簡単なために、多くの人が自分の隠れた力、
 隠れた能力に気づかずに人生を過ごしています。』


『あなたの心が正しいと思うことをしなさい。
  どのみち、あなたは批判されるのだから。』

『偉大な人たちは思想やアイディアについて話し、
 凡庸な人たちは起こった出来事について話し、
 心の狭い人たちは他人のことについて話す。』

『暗闇を不安に思うより、1本のロウソクに火を灯しなさい。』

『劣等感を植え付けることなど誰にもできない。自分自身の同意がなければ。』

『人の失敗から学びなさい。あなたは全ての失敗ができるほど長くは生きられないのだから。』

『 美しい若人は自然のいたずらです。
 しかしながら、美しい老人は人間の努力です。 』

『性格の形成は赤ん坊の時に始まり、死ぬまで続くものです。』

『新しいことや困難なことに挑戦するとき、あなたは成長する。』

『心構えは思考の習慣である。』

『お金や財産は人格の延長であって、持っているもの、蓄えたものを、より多くの人の役に立つように正しく使う責任がある。』

『どんな人にも卑下してはいけない。そして、どんな人も見下してはいけない』

『愛とは、長い目で考えることであって、その他のすべてのものは、たとえ愛だと言ってもその場限りのものである。』

『従業員は、大目に見てもらうことではなく、褒められることを願っている。』

『赦しの代価は、いつでも、赦さない代価よりも低いものである』

『公共の場では耳を澄まし、チャンスに耳を傾けよ。常に油断せず、観察力を働かせ、そして注意を集中せよ。他の人が見逃しているチャンスを、目と耳でとらえよ。そして、あなた自身の幸運を創造せよ。』

『誰かのことを笑うのではなく、彼らと共に笑いなさい。』

『チャンスは明日来るかもしれないものではなく、今日創るものである』

『私は世の荒波という学校で知識を得て、鍛えられた。』

『「あたかも〜であるように、行動する」と、それは実現する』

『わたしたちが生きる目的は何か。それは自らが成長していくことである』

倉廩(そうりん)「穀物庫」満ちて礼節(れいせつ)を知り、衣食足りて栄辱を知る。
人は、物質的に不自由がなくなって、初めて礼儀に心を向ける余裕ができてくる。

四維(しい)…人心を繋ぎとめる四つの綱〜礼義廉恥(礼と義を尊び、心を清くし恥を知る)。国家を維持するのに必要な四つの大綱。
礼…人にゆずる心〜人を敬うことを第一に、我を張らず、人々が心穏やかに仲良くなるように。人間関係や秩序を維持するため必要な倫理的規範・様式。
義…義理を立てること。自信過剰になって、人からの推薦を待たずに自分を売り込んで昇進しようとすることを不義という。
廉…自分の欠点を隠し、善良を装うことを不廉という。無私無欲。
恥…心に恥ずかしいと思うことをやらないこと。恥を知ること。
その一つが絶たれると、国は傾き
二つが絶たれると国が危うくなり
三つが絶たれると国は転覆し
四つが絶たれると国が滅亡する。

『プロは、「努力をしている」などと言うことは禁句の世界です。』

『私は勝ち続けることで成長したんじゃなく、負けて強くなってきたんです。』

『いい打者は頭を使い、体を動かし、練習をたくさんする。』

「練習は決して裏切らない」

『有名な人と普通の人を分けるのは、何かに打ち込んだ量の差だと思う。』

『楽しさは集中力に比例する』

『野球しかできない人ではなく、野球もできる人になれ』

「儒者は頼りにならない。ただ本を広く読むだけで、心を戒め慎むと言うことを知らない。
禄を与えればその主君を賢君のように思っておべっかを吐き、
また暗愚の主君の言行を書いて、その恥を後世に残す者も少なくない。
聖賢の書を読んだからといって、一概に信じるべきではない。」

「国に法度を立てることは、すなわちわが心の邪正賢愚を表す道である。 無道の法を置けば亡国の発端となる。
その国に入ってその政治を聞けば、国主の心を知ることができる。」

「天下を支配する者は如何に栄耀栄華を誇っても、
 何代かのちには一門の枝折れ、株絶えて、末代の子孫まで続くことは無い。」

「昔から国を奪うのは皆、重臣であるという。
 明君賢主は重臣に権限を持たせず、自ら将士を率いるもの。」

「主将たる者が人を登用する際、十分に注意しなければならないことがある。
 善柔な性格の者は人に逆らわない。だから同じ仲間より贔屓される者が多い。
 そこで主将がその者をいいと思い用いれば、国を治めがたくなる。
 なぜならば、その者は悪をこらしめ、善を勧めることができないからだ。
 家中は一応無事ではあろうが、乱の発端になる。主将は自ら目を開かねばならない。」

「天下の主になると祈願して、やっと中国地方が取れようというもの。 まして、最初から安芸一国を目標にしていたのでは、
安芸一国すら取れずに終わってしまう。」

「武者たる者はまず武道を優先し、それから諸々の芸能を習うならば、儒仏詩歌管弦ともに、我が身を助けるものとなろう。
だが武者が武者たる基本を忘れれば、諸芸は害となる。」

「一芸もいらず、能もいらず、遊もいらず、履歴もいらない。
 ただ日夜ともに武略、調略の工夫をすることこそ肝要である。」

「百万一心(一日一力一心)」
*毎日小さな力でいい、みんなが心を一つにして事にあたれば、
 小さな力も大きくなって、不可能はことはなくなる。

「儒道を学び、文学を好むのは物事の道理を知るためである。しかし、詩歌に溺れて自分の道を忘れてはならない。」

「喜とは自他共に喜ぶ事なり。」(『御義口伝』)

人間「して貰った」時よりも「してくれなかった」時の事を大概多く覚えてるものです

『自らを恥じていない嘘だけが成功するのだ』

弱った心につけ込むのは洗脳の基本である

運:「運が良ければこの世は天国!運が悪けりゃ死ぬだけさ!」

一杯殺して、一杯食らって 一杯犯して強くなるのです 精々死なない様に頑張る事なのです

俺は戦うのが好きなんじゃねぇー! 勝つのが好きなんだよー!

人のせいに成長はない

世の中の悪党が良く滅びるのは自重しねーからだ、調子に乗って正義と戦うから負けるんだ
戦わなけりゃ負けねー
それでも戦うハメになったら?
自分より弱ければ戦う、でなきゃ逃げる
自分より強い相手は研究して必勝の策をもって倒す
全部出来ない時は諦める、どんだけやっても死ぬときゃ死ぬし

「力が無ければ頭を使え」「頭も使えなきゃ死ね」

まあ、焦る事はないさ ただ、急いだ方が良い 焦らず慌てず、急いだ方が、ね。

世の観念は実物を除いてすべてフィクション、されど日々細々たる事に励むべし

マジレスすると短所と長所は表裏一体 要は言い方

車の運転と同じで見てる方向に無意識の内に進んでいくよな。下見てたら下に行くし上見てたらとりあえず下がりはしない

夢を見るのとホラをふくのはタダじゃから大きい夢でもみるか

無能な味方ほど邪魔な存在はいない

「追い詰められ 手柄を焦る バカよりも 危ない物は 正にあるまじ」

「世にむきだしの悪というものはない、かならず大義名分を表に立てているものだ」

動かなきゃ死ぬという事だけは原理原則

運命とは天に与えられるのではなく自分でつかみ取るものだ

計画通り(ニヤリ
皆が幸せ? そんなわけないでしょう?
誰かが幸せになる時…誰かが不幸になるんです

人が求めているのは”真実”じゃない。”信じたいと思う何か”だからな!

1、強者の理屈は、いつでもまかり通る。─ラ・フォンテーヌ

2、知らざると知らずとせよ。これ知るなり。─孔子

3、こっちだってペテン師になるしかないだろう。─オズ(オズの魔法使い)

4、君の心の庭に忍耐を植えよ、その草は苦くともその実は甘い。─オースティン

5、時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。─ベンジャミン・フランクリン

6、幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ。─太宰治

7、生き残るのは、最も強い種ではなく最も変化に柔軟な種である─ダーウィン

8、あちこち旅をしてまわっても、自分自身から逃れられるものではない。─ヘミングウェイ

10、孤独は厚いコートである。しかも、心はその下で凍えている。─コルベンハイヤー

まったく。どうせなら金になるモンやれよ。
……そう、上手い事やれよ。
おれは間違ってる。 だがお前も間違ってる。
金で買える正義なんてロクなモンじゃねえ。
でも、現実を見ておいて損はねー。
……頑張れよ。

『今泣いている人々は、幸いである あなたがたは笑うようになる』
……くそくらえ、死んじまえ。
こっち来て言いやがれ。
名も無き心の貧しい者の言葉

『さあ』『新しい人生よ』『楽しませてもらいましょう』『苦しませてもらおうじゃない』

不良がちょっと良い事するといい人に見えるとか言う、例の法則か

一度でも関わったらヤバイ、それが宗教だぜ

自力救済 自分を助けるのは自分 それを忘れたものは死ぬ

作者は読者の成れの果てとはよくいったものだ

未来が暗いのは、自分を捨てた人間だけ。自分を信じれない人間だけ。自分を蔑ろしに人を攻めることで自分をステータスを守ろうと考える人間だけ。

物の怪の類なら蘇ったり……蘇ったならまた斬れば良いだろ 死ぬまで殺せば何の問題も無い

奇跡はお腹一杯。 これほどひどい皮肉も無いと思う。
どんなすごいことでも何度も見せられれば飽きる

なるべくしてなった としか思えないことが世の中には多い
国も個人も行動の積み重ねの結果なるべくしてそうなったのだ。
変えようとしない限り、そうなるのだ。

昔の偉い人はこう言った「優しい言葉だけよりも、優しい言葉と銃の方がより多くの物を手に入れられる」
まぁ、言ったヤツは晩年没落したけどね。何事もほどほどが肝要である。

「ガキに言葉が通じるか!」躾の悪いガキみたいな大人見ると良く思う

「友人にお金を貸すときはあげてもいいと思う金額まで」
と、おばあちゃんが言ってました 。返ってこないと覚悟しておこう。

愚者三人に智者一人とて何事も談合すれば面白きことあるぞ 蓮如

上官が優しくするのは、誰の命もかかってないときだけだ。一度戦場に出たら鬼より恐ろしくなる。

常に時代を牽引する者は問題を「解く」者ではない、問題を「創出」する者だよ。

誰が悪いのか それを提示するだけで人々は思考をやめ 「悪」を「憎」むあまりどんな残忍な行為にも加担する。

俺みたいな悪党の命には何の価値もないが、次の世代を生かすために死ねるなら
なかなか上等な「生」だと思わねぇか?

スキルの習熟度に、初心者・中級者・上級者・熟練者・達人があって、
それぞれの段階で適切な行動を取る必要があり、またほとんどの人が
初心者・中級者で脱落する。

いいか、伊藤君。 (イトケン サガシリーズの作曲を担当)
「ゲームボーイの音源だからここまでしかできませんでした」とは言うなよ。
限られた環境でも100%のものを作って、それが初めて本当の作品というんだ。

人間ってのは贅沢だからな。料理とか
小説とかでも、最初はそれだけで満足する。
だが数をこなし、感性が肥えてくるに従って、
満足の要求水準が上がってくるんだ。 

『まだ』イケるは『もう』危ない、ってな 昔の人は上手いことを言ったもんだ 

オレどんなモンでもあんまり神聖視するは良く無いと思う。考え方や見方が偏るからな。

『学者、それも文系の研究者になるなら、汝、飢え死を覚悟せよ』

君たちは兵士としてここに集められた。
志願にしろ召集にしろな。
だが、君達は同時に学生でもある。
老い先短い老人と違い、青春を謳歌していい権利を持っている。
結局のところはふがいない大人たちのせいだろう。
本来戦うべき人間を整えるために、
守るべき人間を前にだす。
敵が悪いといえばそこまでだが。
つまり、私が言いたいのは、大人の義務に巻き込まれた君達は
最低限の義理を払えばそれ以上は大人に付き合う
義理はないということだ。
ふがいない大人たちに変わり敵と戦う。
それさえ出来れば、犯罪でない限り私はそれを容認しよう。
途方もなく重たい最低限の義理だが
君達には君達の生き方がある。それを犯す権利は
誰にも無いはずだ。
ふがいない大人としてこれだけは言いたかった。 
以上だ。 

人は尻に火がついてから動くのではない。火がついて燃え広がってから動くのだ。

世に教訓する人は多し。教訓を悦ぶ人寡し。

どこの軍とかでもある程度性欲処理する場所とか 必ず用意するだろ?
それくらい「戦う」ってのは
人間にとって負荷のかかるモンなんだよ

オレは凡人なんだろうなって事…でも逆に言えば
ただの凡人でも積み重ねる事と考え続ける事で
…ここまでは来れるって事でも有るんだよ
(オレは「努力」できるってのは一つの才能だと思うけどね)

同じ規格品で構成されたシステムは、どこかに致命的な欠陥を持つことになる。
組織や人間も同じだ。色んな奴がいるってのを肯定しなければならない。

生生しくない現実、人はそれをお花畑と言う。

何かの間違いはあるかもしれないが、別に気は狂っちゃいないさ。シェイクスピア リア王より

”農”は先に希望を託すモノだからね。先を見ない、見れない者(自殺未遂者)にとっては意味を感じないのかも
未遂者にとっては、”今”だけだから

自分が変わりたいと思う時、何かを更に得ようとするより何かを手放す方が大事だったりする。
手放すことで自由になれる時がある。

本当に強い人間は、より多く守るものを持っている人間だよ。
守るものが無い人間を強いと言うが、それは、「無謀」に走りやすいだけ。強さとは違う。

努力して書いていないものは、読んでも満足しない

書物を焼く国は、やがてその国民も焼くであろう ハインリッヒ・ハイネ

君の頭の中で、とても出来事っぽく見える出来事というのは
開かれたところに出て他の人たちにみられるとまったく違っちゃうんだよ

起こらないから奇跡っていうんですよ?

われわれは何処からきたのか われわれは何者か われわれはどこにいくのか

戦うときは心に情けを残すべからず

ティンプ「バカ正直なのは人に好かれるがなぁ、それじゃあ世の中生きて行けないんだよ。」

私たち、と言ったり 共感を求めるのは扇動の基本である

この船の指揮官はおれだ おれはターミナスでは民主主義者だが、ここでは専制君主でなければならんのだ
(敵に囲まれてシールドの内部でシールドを解いて味方を助けようとした者に対しての言葉)

昔はね、中央部が富み、なおかつ辺境も富んでいた……血液(金)の循環は、まず末端から止まる

国を憂う心を持つなら、祖国と過去の命と家族を守れby先帝陛下

女性がキレた際の謝罪方法「論理の整合性より文字数」

人生は人の勇気に比例して 縮みもすれば 広がりもする

自尊心を満足させる方法はたいていの場合もっとも愚劣な道だよ

責任とは責任者が取るものだ どんな理不尽なことでも誰かが責任をとらなければならない……問題そのものは残っているがね

恐怖は病だよ 癒すことの出来るのは希望だけだ

人の営みが作った傷跡が無ければもっとこの風景もきれいだろうに
そういう事は、自然と闘った事が無いから言えるのさ 水害から街を守る為に、幾人も死んだ 笑ってな

人は変わってゆける
・・・生きる限り、人は
変わってゆく生き物だと
変わる事で生きていける
だから・・・
自分の命の限界を自分で
定めないで下さい

富野氏の言葉
今後10年、20年後に作品が生き残るためには、30代の読者ではなく、
若いファン層がついてきてくれなければ駄目だからです。

一歩目の重さが異常 二歩目からはそうでもない
同意する。
やり始めると勢いがつくので、とりあえず何でも始めてみるのがいい。

俺も復讐の為に戦った事がある。
だから、お前が復讐の為に戦っていることやその気持ちがわかる。
……復讐をするなとは言わん。
だが、決して自分を見失うな。
過去のために未来を犠牲にするような、そんな真似だけはやめろ。
それだけ言いたかった。

「愚か者は、悪徳を避けようとして、反対の悪徳へ走り込む」

男の人生というのはな。
明かにできもしないようなことを女が我が儘に言いつのり
それを奮迅の努力で叶えてやっても、それが当たり前だと
全く誉められもせずに、次の我が儘を言われる。
そういうことを死ぬまで繰り返す類のものだ
そして、この人がおまえの女だ。
それでいいんだな?
当たり前だっ!!

俺には好きな女の人がいました。
その人は、俺以外にも たくさんの男に抱かれていたけど。
俺は、その人の最初の男じゃなくて、最後の男になりたかった。
そして今、最後の男になりたい相手は、
あなただ。
覚悟は出来ているのか?

明治天皇陛下の御製(ぎょせい)
ほどほどに こころをつくす 国民のちからぞやがて やがてわが力なる
ほどほどとは「立場に応じて」「身分相応」という意味らしい。

何を迷う必要がある奪い取れ!今は悪魔が微笑む時代なんだ!!

マジレスすると他人に面と向かってる訳じゃなくて
画面越しに自分に向かって言ってるようなもん
つまりブーメラン
それに気づくか気付かないかの話

あなたが心から大切にしているものが、他人にとっても大切とは限らない。
例えば、あなたの命とか。

二次元は可愛いし年取らないし最高!
愛してもくれないけど

命を懸ける価値のあるものなんて、夢しかないと思いませんか。

頑張らなくてもいい。結果を、背負えるなら。

死ぬ気でやれよ、死なねぇから

今までに死にたいと思ったことのある奴、手を挙げろ
二度と思うな。行くぞ

あなたがどんなにお金を抱きしめても、決してお金は抱きしめ返してはくれない。


[No.329] 2010/08/08(Sun) 17:53:11
【名言】その5 (No.317への返信 / 1階層) - さちひこ

【命運を分ける、勝者と敗者の違い】
・敗者は金儲けの道を模索し、勝者はライバルとの違いを模索(解決策がわからない中、いろいろ試しながら探すこと)する。
・敗者は必要とするものを買い求め、勝者は必要なものを自ら構築する。
・敗者は会話をする。勝者は情報交換をする。
・敗者は尊敬の念を得ようとし、勝者は尊敬を得る。
・敗者は問題を見つめ、勝者は解決のためのソリューション(物事の解決方法)を探す。
・敗者は選択を見直す。勝者は決定に従う。(後でごちゃごちゃ言うな、決まる前にやれ)
・敗者はかけた時間の対価を払い、勝者は成果の対価を支払う。
・敗者は他人の先を行きたがる。勝者は他人が頭角をあらわすのを手伝う。
・敗者は他人の定義する「成功」に従い、勝者は自ら「成功」を定義する。
・敗者は恐れから逃げる。勝者は恐れと向き合う。
・敗者は自由な時間を浪費する。勝者は自由な時間を投資する。
・敗者は未知数を危険とみなし、勝者は慣れを危険とみなす。
・敗者は過去に生き、勝者は過去から学んだ人生に生きる。
・敗者は自らを専門家だと思いたがるが、勝者は自らの無知を知る。
・敗者は過剰に売りつける。勝者は過剰に提供(金品・技能などを相手に役立ててもらうために差し出す)する。
・敗者は眉をひそめ、勝者は微笑む。

倦まずたゆまず(飽きたり気を緩めたりせず)、ただひたすら、
自分が信じる道を生きる。
それがどんな方法だろうとも、
たとえ誰にも理解されなくとも、
努力を惜しまず、日々研鑽に努める。
…それが我道を歩む、
俺様の生き方なんだよ。
…すべては我道を通るためだ。

人間は、総じて他人が自分とは違う価値観を持つということを忘れがちだ

(物語において)悲劇とは幸せ絶頂な時に起きてこそその真価を発揮するのですよ……

反省会は大事。みんなで何かをやったあと、あーだこーだと反省するのはとても大事なことだ(別名飲みとも言う)

せやな、悲しんでも意味はないんや ……行動せなあかん

伊達や酔狂って利に合わないけど、そこが良いよね。

歴史を学ぶのは『自分が失敗する前に他人の失敗に学んでおけ』って事だな 実際歴史を見れば失敗するのは大体わかる

罪を許してくれる人が居るからこそ、前に進められる

(創作において)リアルは全く面白く無い 創作で大事なのはリアルじゃない 上手な嘘だ、

「痛くなければ覚えませぬ」これはマジでそう思うよ……。

誰かに勝ちたい時は、勝ち負けを気にするな。(勝ち負けを気にすると途端に力が落ちる)

信じるということは許すということである

止まない雨は無いが、雨は何度でも降る くじけるなよ

「頭がいい」と「点取りゲームが上手い」は違うぞ

夢とは、疲れきって眠ることを知らない人間の特権である

無知である事を選べるのならば、その方が幸福なのだ。(世の中には知らないほうがいいことがある)

欲しいものを手に入れるには
・金を使うか
・頭を使うか
・足を使うか
するべきである
どれもしたくないならそれは本当は欲しくないものだ

あえて言おう 口は災いの元

『恐怖は人類の最も古い感情である』だからこそ、自分の恐怖心を疑ってはいけない。

苦しみを肯定することが、人間の最初の義務である

前向きさとは、後ろを見ないことと、前を見過ぎないことである

『為政者であろうと、指導者と呼ばれようと、支配者の存在しない社会は、あったためしがないのである』

駄目そうなときは引き、
イケそうなときは押すのは
勝者の基本さ。

貧乏から抜け出すためにはまず学がないとどーにもならんからなあ…

過ぎてしまったことは良い、
変えることは出来ないから。  
でも、反省だけはして。 
そして、反省したら、二度としないで。 
…こんなところかな? 

良いか、本当の自由…自由ってのは
自分で考え、自分で決断し、そして
自分でその責任を負うと言う事だ…
極論を言えば、他人のしがらみに縛られるな
いつでも、どんな時も、自分の未来を切り開けるのは
親でも、仲間でも、友でも、恋人でも無い
お前だけだ…

誰かが「性格が悪いやつほど偉大な仕事を成し遂げる」 って言ってたな〜

若いモンはせっかちでいかんわ 信用は金銭にも勝る財産だというに…

選べるはずもない選択肢を用意して、選択させるって洗脳の常套手段だよねw

ま、諦めるな 存在を殺すのは諦めだ

結局のところ、世界は自分が本当に思ったようにしか変わらない。
ならば、自分を超えてみせろ。
一つ山を超えれば、また新しい頂きが現れる。
おまえが欲しいものはな、その先にしかないんだよ。

俺はな、『しょうがねぇ、運が悪かった、自分には出来ない、明日やればいい』
そんな事を言ってる奴らを五万と見てきた。
けどよ、俺にはどうしてもそいつらが何かするとは思えねぇんだ
だから確かめるのさっ! 俺は違う!
絶対違ってやるってなぁぁっ!

・女に懲りるのは一度でたくさん。誰もがそう思いながら、二度三度と繰り返す。

・「会社で働く」「家族サービス」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「父親」のつらいところだな。

・平和にも勝利がある。戦いの勝利に劣らぬ名だたる勝利が。

・俺の人生はつまらなくなんかない!家族のいる幸せを、お前達に分けてやりたいぐらいさ!

・運命みたいなものをさ、「これでいいのだ」って思うか?それとも「これでいいのか?」って疑うか?

・夢は、できる限り最大に実現するために、その陰で努力を続けている限り誰も傷つけることはない。

勝つというのは
力において相手を上回る事でも
ましてや幸運を待つ事でもない
勝つとは すなわち…
負かす事
蹴落とす事
つまずいたヤツを踏みつぶす事
ドブに落ちたイヌを棒で沈める事
ぱっくり開いたキズ口に塩をすり込む事
勝ち残るとは屍を超える事だ…
決して美しい事じゃない
むしろ残酷な事なんだ
それでも頂点に立ちたいと言うのなら
鬼になれ

どうせという言葉を使った瞬間、人は負けなんだ。

花を美しいと思いますか 醜い根っこを見てもまだ美しいと思いますか テヅカ オサム

「おとなはウソつきだ」
と思った少年少女のみなさん、
どうもすみませんでした。
おとなはウソつきではないのです。
まちがいをするだけなのです……。

大人とは裏切られた青年の姿である 太宰治

嘘をつくのが上手になるのが大人になるということでしょう?

財を残すのは下
仕事を残すは中
人を残すは上とする

世の中お金が全てです 愛する人を病気、事故、トラブルから救うにはお金が必要です
愛や友情で救えるものは少ないです。
お金に気持ちを込めることは出来ます。
だから、お金は大事です

「かけがえのない命」
そんなモノに救いを求めていても先には進みません。
あなたがいなくても、たいして困りません
私がいなくても全く困らないでしょう
だからこそ、無くてもよい存在だからこそ
がんばるのだと思うのです

すべての大偉業は、最初は不可能な事だと言われた。

我々が子に残してやれるものは、唯一、教育だけだ

(素敵に糞なものに対して)だが、それを求めたのは、人間だ

ほんの少ししか効果がない
ほんの少しでも効果がある
深層まで潜ったお前達なら
どっちが正しいかわかるだろう?

「大いなる力には大いなる責任が伴う」

私は君の意見に反対だ しかし君がそれを言う権利を、私は命を懸けて守る

本当の平和っていうのは
HEROがいて悪から助けてくれるような世界じゃなくって
HEROがいなくなった世界が本当の平和って言うんだよ

「物語に必要不可欠な存在は、ヒーローさ」

言葉にできない悲しみは自分で乗り越えていくしかないのです

より卑怯な方法ほど、より確実な方法なのです。

自分は自分で作るもの、他人の期待に答える必要はない

語り始めるのは最もたやすく語り終えるのは最も難しい

とても とても とても愛してるときは何て言えばいいんだ?
やっぱり愛してるの一言だよな

公平である必要はないが公平感は味あわせる必要がある

金は力だ。神なんかよりよっぽど役に立つ

楽しいと楽は違うよ。楽しいと楽は対極だよ。

人生の目的は悟ることではありません。
生きるんです。人間は動物ですから。

失敗を踏み台に我々は歩いてきた
失敗を踏み台に我々は歩いてゆく
失敗は歴史でもあり、決断でもあり、他人でもある
失敗とはひどく恐ろしい
しかし、それを避ければ
我々は足場を失い奈落の底へと堕ちるのだ

ラッキーは圧倒的なアンラッキーにより成り立っている

事実はない、解釈があるだけだ。
生きる意味や価値を考え始めると、我々は、気がおかしくなってしまう。
生きる意味など、存在しないのだから。

諦めからは何も生まれない 天才も凡才も同じ脳をどう使ったかの差だ

止まない雨はない 病まない心もない 良いことはおかげ様、悪いことは身から出た錆

交渉とは、お互い銃を突きつけながら落としどころを探して交渉するもんさ

文章が上手い人じゃなくて、人生が小説のようになってる人が小説家。
みんな人生で書いてるんです。
何かがあって、その軌跡の上を滑っていくわけ。
漫画家もそう。

才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、
努力する人間の足しか引っ張れないような奴は、目を瞑ってどっかに隅っこに挟まって、
口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きろ。


「ここではないどこかに行きたい」っていう思いは人という種族の根本的な本能なのかもね
それが未知なものへの憧憬なのか現実からの逃避なのかは人それぞれなんだろうけど

意地があんだよ!男の子にはなあ!

ライトノベルでハーレムを描く上で最も重要なのは、可愛い女の子を出すことじゃない
女の子が惚れてもおかしくない、と思わせるような男主人公を描くこと
実はこれが大切なんだ
みんなの反応を見ていると、どうやらその試みに成功しているようだね
たくさんの褒め言葉がぼくのモチベーション
次を描いて、またみんなをときめかせてやろうって思えるんだ

常に安定した商売なんてものはありません。
時には大勝負に出なければいけない時だってあります。

男とはな
苦しみの底から自分の力で這い上がってこそ、
前に進むことが出来るものなのだ
今、安易に手を差しのべ甘やかすことは本当の優しさではない
彼なら必ず過ちに気づき、自分の力で立ち直ることが出来る
私はそう信じている

上ばかり向いていると足元を掬われ
下ばかり向いていると壁にぶつかる

生きるということは恥を積み重ねることと同義語なのだ
むしろ恥の積み重ねこそが人生そのものと
言っても過言ではない
だが、その黒歴史を受け入れ、乗り越えてこそ
未来へと辿りつけるのだ

好きだったおじいちゃん先生の言葉
自転車が走るのに、本当に必要な道路の幅は、ほんの数センチ。
だけどそんな道路は危険だし、不安で走れない。
よそ見もできないし寄り道もできない。
勉強ってのは道路を広げることと一緒なんだ。
こんなもん将来役に立たないと思うかもしれないけど、
確実に君たちの道を広げていってくれてるんだよ。

人はえてして自分の不幸には過敏なものです。
誰しも幸福を望みますが、
それを実感することにおいてはきわめて鈍感です。

勝てないことは戦わない理由にはならない(やらなきゃもっと負けるだけだ)

人は他人を疑うとき、相手に自分自身を投影する

愛が欲しいのなら 愛をまず誰かにあげよう

生きてるだけで丸儲け

何を始めるにしても、ゼロからのスタートではない。
失敗や、無駄だと思われたことなどを含めて、
今までの人生で学んできたことを、低く評価する必要はない。

自分の目で見つけ、自分の耳で聞いて、
世界とのつながりをつくって行くの。
そうやって得たものだけが、ほんとうに自分のものとなるのよ。
迷うときは、迷えばいいのよ。
べつに急ぐ必要はないじゃない?
ひとのつくった地図で、世界を確認してまわる必要はないのよ。

君に金がない理由を教えてやろうか。
それは君が金だけをひたすら愛さないからさ。
金というものはね、何もかも愛するような浮気者には
身をまかせないものさ。

挑戦ってのは 自分の限界を超えたところから始まるんだ

自分のことすら自立できてないような奴が
他人を支えたいなんて思うなよ

英雄って言うのは成ろうとしたらダメなのよ

世界は美しくなんか無い。そしてそれ故に美しい。

やりたいことをやろうとすると、
やりたくないこともやらなくちゃいけなくて
やりたくないことをやらないと、やりたいこともやれなくなる

先が見えないから不安だと、よく言う。
先が見えないという割には悪い方にしか考えてない。
見えないという事は「良くなる」可能性が半分もある。

俺は三十数年生きてきてその内十数年は教師をしてきたが
遊んでて死んだ奴はいたが勉強のしすぎで死んだ奴は見たことがない
だから安心して死ぬほど勉強しなさい

一番人気はいらない。一着がほしい

底辺の人間みて安心、満足している
そこのおまえ
底辺なんて極少ない割合なんだから
余裕ぶっこいてるとすぐ落ちるぞ

予期せぬ幸運をつかむためには一つだけ条件がある。
どんなに不運を嘆いても、気分が全く乗らなくてもかまわない。
とにかくその場に参加すること。
それこそが幸せの扉を開ける第一歩である。

(戦争反対者に)羊が「自分は草食動物である」と主張したところで、
狼に襲われなくなるということがあるだろうか?

責任をとれるなら模範通りじゃなくてもいい

どんなに悔いても過去は変わらない。
どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。
いま、現在に最善を尽くすことである。

苦は楽の種、楽は苦の種。あぁ確かにってなった

人の愚かさばかり見る、キミの生き様に光明はあったかい?

その両手はな何かを掴み取るためにあるんだよ

慣れは人を殺します、注意しましょう

何を言うか、ではなく 誰が言うか、が重要。 言葉には言う資格というものがやっぱりあるんだよ。
やっている行動が屑だとお前が言うなって感じ。

「貧困は恥ではない」というのは、
すべての人間が口にしながら、
誰一人、心では納得していない諺である。

たまにシリアスだからコメディが引き立つ。逆もまたしかり。

自分で「俺はおきゃくさま」と言うヤツは、十中八九、客では無い

人生には、予想のできない辛いことが多い。
今回の事件も、その一つだ。君がこれからも、
今回のように前を向いて歩き出せることを、
信じている。……じゃあな。

カッコ良くありたいじゃん 男だもん

どんなに勉強ができなくても
どんなに喧嘩が弱くても
どこかに君の宝石があるはずだよ。
その宝石を磨いて
魂をピカピカに磨いて魅せてよ。

障害があったらのりこえればいい!
道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ

失うことを恐れるんじゃなく、共にいられることを喜ぼう。

おっぱいに貴賎はないが貧富がある

仕官の給料が高いのは見栄をはる為でもあるってばっちゃが言ってた

【汝の為したいように為すが良い、それゆえに理性的に生きよ】

「人がパニックになるのは、情報が与えられず最悪の想像をするから」

「ため息つくと幸せが逃げるぞ?」

厄介ごとはいっせいにやってくるものだよ……図ったごとく

正直者は時に嘘吐きより厄介だぞ

(死に行く者が)「ただ生きるなよく生きろ」 大昔の哲学者の言葉らしいが…俺なりに解った気がする

生きること これ雑事に追われるということ そこから如何にして時間を捻り出すかがよく生きるためのコツだ。

「津波の時は井戸に気をつけろ」 地震のときは井戸を見れば津波がやばいかどうかわかるという

経験上、改まって『話がある』などと言われると大抵がロクな話ではない  

イロイロアルサ ニンゲンダモノ!

心で泣いても涙は見えない

言い訳するなら? 手を動かせ!! 

「古き良き時代」いにしえの時代にはその時代なりの不幸や理不尽が例外なく存在しているのさ

自由とは常に思想を異にする者のための自由である。

人は未来を知りたがり、過去を忘れたがる

生きてるということは、誰かに借りをつくること 生きてゆくということは、その借りをかえしてゆくこと

今の君は欲望が薄いから「何が何でも生きる」って言う「執念」も薄いの
今のままだと、凡人の君じゃ怪異に触れている以上
いつか「ギリギリの線」に引っかかって死んでしまうと思うの

今の君には今一つ「欲望」と言う物が足りないっ!
友を助け、自分の生存を確保したい!
その欲望は実に素晴しいッ!
しかりそれだけでは足りないッ!
君の今の姿は「欲望」が満たされた姿ではなく
欲望となる対象を見失ったからこそ
この様に鬱屈とした精神になってしまった!
こんな状況のサマナーは実につまらない!
君はもっと「欲しい」と思わなければならない!
力を!金を!女を!悪魔を!「足りない!」「欲しい!」
そう思う事が生きる、生命の力となるのだっ!
君に今最も足りていない「欲望」を喚起させる事が!
君の新しいDサマナーとしての誕生に繋がるのだっ!
さぁ!もっと思いたまえ!欲しい!足りない!と!

お前は
何か努力したか?
俺はした
お前は血の小便を流したことがあるか?
俺は流した
空腹に耐えかねて手の甲を血が出るまで噛みしめたことがあるか?
俺はある
ランニング中に植え込みに吐いて…それでも走り続けたことがあるか?
マメがつぶれてラケットが持てないからテープで縛って血まみれの手で素振りしたことがあるか?
ヒザがイカれてんのに痛み止めを打って試合に出たことは?
俺がそこまでしたのは全て彼女のためだ
彼女にふさわしい男になるためだ
俺こそが妄獣だ

プロの
プロの一歩手前
かつて私もそこに居た
奨励会員達は…
町に溢れる「流した汗や涙の分報われる」とか…
「思い続けていれば夢は叶う」だの
そんなもので
絶対にプロ棋士になれないことを知っている
「汗も涙も報われず」
「思い続けていれば」…
「夢は叶うの」?と
逆に聞き返すだろう
プロ棋士になるには…
緩い希望など…足しにもならん
勝つしかないんだよ
勝つしか
勝つしか
勝つしか
そこを抜けて私は…
プロになった
プロは…
「将棋に勝たなきゃならない」事を
誰よりも知っている


めんどいと言ったら、それをやらなかったときどうなるかを考えよう 例として歯を磨かなかったらどうなるか…
悪いこと言わないから磨け 歯が痛いは洒落が効かない 歯が痛いときに絶対になんで俺は歯を磨かなかったんだ!と叫ぶ
めんどいは積み重ねると洒落がきかないからな 地味につぶしてくれ

私が嫌いな言葉が3つある 『無理』『疲れた』『めんどくさい』
この3つは人間の持つ無限の可能性を押しとどめるよくない言葉だ

君の大部分過去からの授かりモノ 自分と思うほとんど、貰いモノの塊……

人生には三つの坂がある 上り坂 下り坂 そしてまさかだ。

良心の問題に関しては、多数決の法則は適応されない

男は、いくつになっても少年であるという 意訳すれば、死ぬまで馬鹿

本当に兵隊を生き残らせることを考えてる人は厳しいわ… 逆に軍で優しい人は疑った方がいいわよぉ?

無いものねだりよりある物を有効に使おう

逃げちゃいけない時に逃げたら命は助かっても心が死ぬ、ってばっちゃんが言ってた

どんな苦難にも春はやってくる 人はそうやって生き繋いできたんだっぺ

敵を屈服させるってのは 敵に認めてさせることだ。 「コイツには敵わない」と

明日の君を、助けられるのは、今日の君だろう?

ハンターとして長生きするコツは臆病になる事だってエロイ人が言ってた

情けは人のためならず、自分のためになるとはいえ 甘いと優しいは違うんだよな

悪は善のことを知るが、善は悪のことを知らない

しゃんとしろ、折れて丸く収まることばかりじゃない(自分のプライドは────自分で守れ)

人生はサイコロのようなもの。出る目は決められないが、振るタイミングは決められる。

一つ言っとくぜ?俺達が生きているのは現実だ。


強くなりたい? 向上心を持つことと、弱い自分に反逆することよ。

世界は変態が作ってきたんだよ!(問題発言だが一理あるから困る)

辛いときには、想像してみるといい。
3時間後の君、涙は止まっている。
24時間後の君、涙は乾いている。
2日後の君、顔を上げている。
3日後の君、歩き出している。
また3日後に、歩き出した君に会いにくるよ。

くそ重い責任を背負わねばならない、逃げたくても逃げ出せない王様の気分はどうだね?
なってみればわかる。できることがいかに少なくできないことがどれほど多いのか!

(ロボットに殺された者に対して)心を与えて、知能を与えて、物扱い…だから裏切られるんだよ

正直が美徳かはわからん だが、諦観は美徳じゃないぞ

戦は戦に向かうまでの準備が戦だって第六天の魔王様が言ってた

すべてが思い通りにいくとは限りません。
一人でできることには限界があります。
僕は与えられた状況において、
できる限りのことをするだけです。

どこか変なところが有るから独創的なものを創れるんだと思う

次はない。 次がある、二の矢がある、明日がある、次の時間がある、次にチャンスがある…
そんなものはない! 次はない! 今しかない!

罵倒は自分に返ってくんだぜ?

この娘の生命が惜しければ付いてきて貰おう……古典的手法だが、実戦では効果的だな。

ルーシー 「悲劇的な人生ってロマンチックよね…」 スヌーピー 「それが他人の人生ならね」


ここだけの話がここだけの話で終わったことなんてないからなあ、人の口に戸は立てられないんだぜ

何かを批判するためには、その対象をよく知らなければならない。

戦争は相手の弱い所をいじめることからはじまるですね、わかります

優しいと甘いでは全然違うからな
…まあ解っていてもそれが実感できるようになるのは経験してからになるんだろうけど

どんな理由が有ろうと道を外れたなら
相応の報いが待っている、どんな時でも、どんな場所でも
それが揺らぐ事は無い

勇気を出してあと一歩、前に踏み出してみろ。
間合いとは、自分が思っているよりずっと広い場合が多い。

やっぱ、王だからなぁ……血筋でなった王だけど……
それでも国民を護らにゃならん……それが王の生き方ってもんだ
こういうこと言う上なら従いたいな


明日のことはわからない それならば嬉しいことを考えたがマシ

信頼には信頼で返すのが筋だろ?

生き死にの際に何を迷うておる!!!
戦うのであれば、一歩でも前へ出よ
退くのであれば、ただひたすらに駆けるのじゃ
躊躇うてはならぬ!!

金と名誉は人間を歪める

明日じゃねえ…!今日だ…!今日を頑張った者にのみ、明日がくるんだよ…!

奪われる側でなく、奪う側になれ。
ためらうな。人は皆、命を奪い生きているのだから
それは自然なことなのだと理解せよ。

命あらば行くのみだ

自分の力じゃなくて仲間を誇れるようになったんなら、君も一流だ!!

人類の平均年齢が上がったことはいいことだろうか?
汚い老人が増えただけでは?
違う。
若くして死ぬ者が少なくなったのだ。
いいことだ。


これはお菓子の家だな 甘いお菓子に釣られると鍋で煮られる 甘い話には注意しよう後で地獄を見ることになるかもしれない

人生は闘うがゆえに美しい。

理だけでは人は付かず、情だけでは世界が付かず。

現実とは常に非常なものなのである

『愛せなくば 通り過ぎよ』ニーチェ『つまりだ。放っておけよ、関係ねーだろ』

出来ることを磨き続けるのが大切ですよ。

勉強の意味は勉強をきちんとした後でないとわからない

安かろう悪かろう まぁ、安いってことは安全性とか色々と削ってるってことではあるな

明日に笑えることを信じて寝る それが人生ってもんだ

「孤独感」とは、「孤独=不快」で思考停止している馬鹿に与えられるペナルティである

軍人の最大の任務は、軍が戦わない世界を創ることだからね!

諦めが人間を殺す

理由が大事なんじゃなくて、その理由の為にどんだけ頑張れるかが大事なんだよ!By高校時代の恩師

「人間ってやつは、他人を非難するときは、みんな本来の性根以上に道徳的になるものだよ」ってばっちゃが言ってた

物は簡単に捨てたり拾ったりできるけど、命は捨てることはできても拾うのは難しいってトーチャンが言ってた

この世界で大事なのは戦う事じゃない「どう有利に戦うか」それが全てです
世紀末は石器時代の勇者が生き延びれる程楽じゃないって事ですね

凡人はあがくしかないって事かねえ

神様から恩恵を与えられたら感謝しなさい。でも、恩恵をねだっては罰が当たります。ってばあちゃんが言ってた。


諦めるなよ!!諦めるなお前!!
どうしてやめるんだ!!そこで!!
もう少し頑張ってみろよ!!駄目駄目駄目駄目諦めたら!!
周りのこと思えよ!!応援してくれてる人達のこと思ってみろって!!!
あともうちょっとの所なんだから!!
俺だってこのマイナス10度の所!!シジミが取れるって頑張ってるんだよ!!
ずっとやってみろ!!必ず目標達成できる!!だからこそ!!
Never Give Up!!!

独りで苦しんでるんだろう
辛いだろう?
暗いんだろう?
じゃあエースをねらえを歌ってみろよ!!!
♪コートでは〜誰でもひとり☆
独りきりなんだよ!!!
私の愛も私の苦しみも!!誰も分かっちゃくれねえんだよ!!
独りなんだから!!
♪でもきらめく風が走る〜太陽がっ!!!
燃えてるだろーー?唇には強いはなびらー!!
私は飛ぼう!!自分の強いボールになって!!!
っていう!!笑ってきた!?これがいいんだよ!!
明るくなっただろう!!?独りでもやってけるぞ!!
だからこそ!!自分の自信!!
エースを!!狙ってけ!!!!

みなさんあけましておめでとうございます!!
今年の僕のテーマは本気!!
本気になれば自分が変わる!!
本気になれば全てが変わる!!
さあ皆さん!!本気になって!!
頑張っていきましょう!!!

みなさん、しっかりしたお礼出来てますか?
見てくださいこの穂が
豊作であればあるほどグーッと倒れてくるんですよね
こんなお礼がみんな出来たら素晴らしいと思いませんか
ありがとう!!!心のこもったお礼を!!

僕は、人間は必ず思ったことは実現できると信じている
100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
90回まで来ていても途中であきらめてしまうのかもしれない
夢がいつ現実に向かうか分からない
ただ僕はいつ開かれるか分からない扉を、開くまで叩き続けるだろう

世間はさぁ 冷てぇよなぁ…
みんな君の思いが…感じてくれねぇんだよ
どんなに頑張ってもさぁ「なんでわかってくれねぇんだよ!」って思う時あるのよね…
俺だってそうよ
熱く気持ちを伝えようと思ったってさぁ、「お前熱過ぎる」って言われるんだから
でも大丈夫! わかってくれる人はいる!
そう!
俺について来い!!

なんとなく生きてるんじゃないですか?
迷ってるんじゃないですか?
いきてください 簡単ですよ
過去の事を思っちゃ駄目だよ
何であんなことしたんだろって。怒りにかわってくるから
未来の事も思っちゃ駄目!!大丈夫かなあはぁ〜ん!!
不安になってくるでしょ?
ならば一所懸命!!ひとつの所に命を懸ける!!!
そうだ!!今ここを生きていけば!!みんなイキイキするぞおっ!!

悔しいだろう 分かるよ
思うようにいかないこと沢山あるよな
石買いに来て目の前に美味しそうな蟹があったとしても
食べれない
我慢しなくちゃいけない時だってあるんだよ
人生思うようにいかないことばっかりだ!!
でもそこで頑張れば絶対必ずチャンスがくる!!
頑張れよ!!

みんな!!竹になろうよ
竹ってさあ台風が来てもしなやかじゃない
台風負けないんだよ
雪が来てもね おもいっきりそれを跳ね除ける!!
力強さがあるんだよ
そう、みんな!!!
竹になろう!!!
バンブー!!!

味のある人間って言われてますか?
中身のある人間って言われてますか?
イワナ見てみろよ!!
イワナはなあ、余計な味付けいらねえんだよ
自分に中身がある。ダシが凄いついてるんだよ
イワナ見習って生きろ!!
中身で勝負だ!!
これから!!ダシのある人間になれ!!

もっと熱くなれよ…!!
熱い血燃やしてけよ…!!
人間熱くなったときがホントの自分に出会えるんだ!

馬耳東風っていうのはね、
人の言うことに全く耳をかさず聞き流しちゃうことだよ
おい!!何お前何やんだよ
俺の言ってること何馬耳東風してるんだ!?
おし、俺めげないぜ!!また会おう!!

何言ってんだよ!!その崖っっぷちが最高のチャンスなんだぜ!!
自分の全ての力を出し切れるんだから!!!
崖っぷちありがとう!!最高だ!!!

一番になるっていったよな?
日本一なるっつったよな!
ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前!!

言い訳してるんじゃないですか?
できないこと、無理だって、
諦めてるんじゃないですか?
駄目だ駄目だ!あきらめちゃだめだ!
できる!できる!絶対にできるんだから!

頑張れ頑張れ!!
出来る出来る!!
絶対出来る!!頑張れ!!もっとやれるって!!
やれる!!気持ちの問題だって!!
頑張れ頑張れそこだそこだ諦めるな
絶対に頑張れ積極的にポジティヴに頑張れ!!
北京だって頑張ってるんだから!!!

自分に頑張れって言える奴は強いよ!!
自分にガッツポーズが作れる奴はどんな時も
乗り切れるぜ!!!
俺は言うよ!!頑張れ!!!!

一番になる、って言っただろ
富士山のように日本一になるって言っただろ!
お前昔を思い出せよ!!
今日からお前は!!!!
富 士 山 だ!!!!

弱気になったとき
まず一ヵ月後の自分を想像してみる
それが自分の好きな姿だとしたら、そのために何を
するべきかを考える
そうすれば、少なくともその日までは目的意識を保ち続けることが
できる

泥まみれに生きるって
かっこ悪いと思ってるんじゃないですか?
見てくださいよ
生き生きしてるよ!!
自分らしさを感じられるよ!!
泥んこばんざーーーい!!
ありがとうっ!!

眉間に皺を寄せていたところで怪我が
早く治るわけでもない
むしろ、明るく危機を受け止める姿勢にこそ
早く治るきっかけがある

最初から何でも考えることが出来る人がいる
でも、僕にはなかなかそれが出来ない
だとしたら、努力によってつかむしかない

僕自身「世界No.1の選手と話しをしろ」「練習をしろ」と言われた。
「そうすることで、世界No.1の選手が普通の人に見えてくる」と。

スポーツの世界に“絶対”はない
絶対に勝つための法則もない
強くなるためには絶対この方法がいいというものもない

人は完璧を求める しかし、完璧だと思った時から全てがやり直しになる

僕が偉そうに人に話してることは全部、これまで僕ができなかったこと

何かを認識してやってみることが“体験”その体験を二度三度重ねていくことで“経験”になっていく

一所懸命生きていれば 不思議なことに疲れない

一所懸命は、 1つの所に命をかける!ってことじゃないですか? そうだ!

人の弱点を見つける天才よりも人を褒める天才がいい

ミスをすることは悪いことじゃない
それは上達するためには必ず必要なもの
ただし、同じミスはしないこと
今日から失敗したら ガッツポーズだ!!!!

よく、時間が解決してくれると言うけれど、そうは思わない。でも、行動した時間なら解決してくれるはずだ。

気にすんなよ 
くよくよすんなよ 
大丈夫、どうにかなるって 
ドントウォーリー!ビーハッピー!

人はいつ死ぬと思う?誰かに忘れられた時さ…

褒め言葉よりも苦言に感謝

友達がカレーパンだからといって
俺もカレーパンにしよう
ってお前信念もてよお前!
一人だけアンパンだったいいじゃねーか
俺はメロンパン!!

誰かにとってのハッピーエンドなんて、 裏返せば他の誰かのバッドエンドよねぇ?

「お前には無理だよ、と言う人のことを聞いてはいけない。もし自分で何かを成し遂げれなかったら、 他人のせいにせず自分のせいにしなさい。
多くの人が僕にもお前には無理だよと言った。彼らは君に成功して欲しくないんだ。
なぜならば、彼らは成功できなかったから。
途中で諦めてしまったから、 だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。
決して諦めてはいけない。
自分の周りを、エネルギーであふれ、しっかりした考えを持っている人で固めなさい。自分の周りを、プラス思考の人で固めなさい。近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考える事ができるのは君だけだ。
君の夢がなんであれ、それに向かって行くんだ。
君は幸せになる為に生まれてきたんだ」

人生に幸せなんて求めること
自体勘違いなんだよ
世間じゃよく、どうせ死ぬんだから
楽しく生きようなんていうけど、オイラは逆で
どうせ後で死んで身軽になるんだから
生きてるうちにヒドイ目に会おう
辛く生きようと思っている
……幸せになろうなんて、考えてないね

数学は哲学です
全ての事象・物事は
全て数学で説明できます
生きる物全ては
数学に支配されている

赤信号、みんなで渡れば怖くない

邦画が元気いいってよく耳にするけど
おいらには停滞しているようにしか思えない
映画の技術が進歩してても、やってることは相変わらずでさ

「体罰反対。何事も話し合いで」
という理想論もいいんだけど、体罰教育をしなかった結果
教師やオヤジ等の大人を怖がらないどころか逆に
ナメきるだけのガキになって
ついには
教師もオヤジも
子供からブッ飛ばされるという
世の中になってしまったんだよ

友情というのは、こっちから向こうへ
一方的に与えるもので、向こうから得られる何かではない
友情とは、自分の相手に対する気持ちだ

最後まで押し通せなかったらやさしさではない
途中でくじけるなら悪人になればいい
優しさは、根性です

世間では、妙にありがたがってる部分もあるけど
若さって俺はたいした特典ではないと思う
年齢は関係なくて、無茶を出来るスピリッツを持っているかが問題

芸人だったら相手のレベルにチューニングを合わせてやって
喋られるようじゃなきゃしょーがねーよ

鳥のように自由に空を飛びたいというのは勝手だけど
鳥が飛ぶ為に何万回翼を動かしているかよく見てごらん

立派な師匠っていうのは、何百人もの弟子をみんな食わせた
芸人としてはやっていけないような奴まで食わせてる
そういう師匠はやっぱり凄いと思うんだ

役者もそうだと思うけど、客もノッて自分もノッていても
それを見ているもう一個の目がないと駄目なんだ
そういう訓練というか
持って生まれたものというか
それがないといい芸人にはなれないかもしれない

世間を楽しませているから自分も楽しむべきだっていうんじゃなくて
楽しませる域にいることが根本であって、一番凄いことなんだ
それ自体が贅沢であってだな、それに加えて自分が贅沢するってのは余分なことなの

おいらは、売れかけの頃は、ぜんぜん家に帰らなかったもの
別に遊びたかったわけじゃない
毎晩毎晩、いろんな人と飲んだり、全てを仕事に合わせたペースでいかないとダメなんだ
仕事ができて、家庭でもいい父親なんてことはありえないよ

「人生はカネと女」って、はっきり言ってしまおう
そうやって欲望に正直に生きれば
日本人の顔も少しは活力ある顔に戻るんじゃないかな

感情というのは抑えるのが当然なのに解放するのがいいって
風潮になってしまった
素直だとか、子供のような心ってのが誉め言葉になってるしね
でもそれは、単にガキってことだろう
子供らしいなんて本当はよくないことなんだよ

昔から「運も実力のうち」なんて言葉があるとおり
おいらも所詮人間の成功なんて運があるかどうかに尽きると思ってる

ワールドカップを観ていて相変わらず「感動をありがとう」
なんて言ってる奴は もうてんで駄目なんだよ
ほんとうの感動はやった奴しかわからない

おいら、上に立つ人間っていうのは完全に孤独じゃなきゃいけないって思う
側近を作るとか、若い奴と仲良くしようとか、そういうのはもう愚の骨頂

バラエティに感動の涙はいらんねん 芸人は笑わせて涙流させな

目の前で悲しんでる人を見つけたら何とかして笑わせたい
そのためなら警察につかまってもいい 寿命が縮まってもいい

生きながら腐っていくのは人間だけですからね

どんな小さな世界でも中心人物でないと注目はしてもらえない
そうなるためには、自分の世界を持ち、自分の型を持たないとダメだ

うまく行かない時に他人や環境のせいにする人間は幸福にはなれません

非常識なことをするためには、まず常識を知らなきゃいけないんだよ

(お笑い芸人の言葉)自分より絶対バカだと思うヤツに「あいつバカだよ」って笑われたい

反省点に気づいて努力すれば きっと近い将来、あなたの手相は変化していることでしょう

明日やればいいやと思ったら また明日になって千年経ってもやらないよ

世に出てくる人って、やっぱりって思うことはとても多いんです
彼らは「なるほど」ということをちゃんとやってる
考えもつかないような努力をしている
やってねぇヤツに限って、不平不満を言うんですよ
「こんな仕事、やってられない」 これでは何も手に入らない

いつまでもガキの頃の感性を大切にしていきたい

どんな世界でも強い気持ちを持っていないと生き残れない

自分に嫌われたくないから他人に嫌われる

運命と使命。命を運ばれるんじゃなく、命を使うんだ。自分の意思で。

筋肉と同じで観賞用であれ、高みを目指した意思そのものは否定してはいけない 好きか嫌いかは好きにしていいが

まあどちらにしても、まずは生き延びないとな 今日を攻略することが明日への糧に繋がるのだ

友情・努力・悪意 勝利の方程式

闘争の初歩の初歩。敗北をもたらすのは敵や環境ではない。自分の心だと。負けを認めた瞬間、初めて敗北が確定するのだ。

真面目なやつかと思えばなかなか打算ができるじゃねえか
俺が言うことじゃないが、打算だけで動く奴はクズだ、死んでも構わん
だが、打算できない奴は邪魔だ。死ね。

ぶっちゃければ信仰なんざ究極の気休めだ 
まぁ確かに
信仰ってのは頼るもんじゃねえ
最後の一押し、後ちょっとの指針・・・その程度だと思う

力量を過信するのは愚か者 愚か者は助けるに値しない

己の力を過信した時、これはフィクションでも現実でも最大の失敗フラグである……

絵空ゴトはキレイに見えるモンだ だけどな……現実はそんなに、キレイじゃねえのサ

あらゆる問題には解答がある、と俺は信じている どこを探すかが肝心なんだ

「宇宙は我々が想像する以上に不思議なばかりではない。我々が想像しうる以上に不思議だ」

人はいつか選択を迫られることが必ずある 選ばずに保留していたら、知らない間に人生が決まっちまう
せっかくの人生だ、何かに打ち込むのも悪くないな

思慮深いものは目の間の現実を見据え、臆病なものは己の心の中の闇を見つめてしまうのだ。

某軍曹どの曰く「獲物を前に舌なめずり。三流だな」

叡智は苦難からもたらされる…

万全の状態で戦える事の方が少ないのが常識だ

考え過ぎによる弊害は、考え不足による被害に比べれば ほんの微々たるものに過ぎません ま、状況によるがな
最悪を考えておくのは重要な事だ

「お前は見られている」が宗教。「見られていなくても」が道徳。

他人を偽善者と罵る人間がそれ以上のご立派な事をしている ケースはまず、無い

「悪人のはびこる世の中では、善人は不遇である」

相手を惚れさせる方法の一つは相手の汚い部分まで受け入れることさ。
汚い部分も愛されてるって相手は錯覚するわけだな。

「死して無能な護国の鬼か、生きて姑息な弱兵か、どのみち地獄に落ちるにしても納得だけはしていたい」皇国の守護者

逃げ出した先に楽園なんてない、そこにあるのは戦場だけだ

世の中 勧善懲悪、悪業は己に返るとは言うけれど、しかして地獄の沙汰も金次第とも言う。(どっちも見方によって正解だからな…)
悪いやつは報いを受けるのか、金で全てを飲み込んでみせるのか

いい英雄は死んだ英雄だけだ。事が終わったら英雄は邪魔でしかないと歴史が証明している

働きたくないでござる! 絶対に働きたくないでござる!! ……しかし、働かねば食えぬでござる

失敗は恥ではないよ、学ばないことが恥なのさ

まっ、平和な間なら些細な我侭も許されるってもんだ。それが平和のありがたさって奴だろ。

祈りは無力だッ!!(真理の一つだな)

兵の命を一人でも多く救いたいなら効率良く兵を殺す事を覚えろ そうすれば結果として最も多くの兵が生き残るのだから

人はもっと効率的に死ぬべきだ これが私の政治運営、戦争準備で最も尊重する考えです(感情とか無視すれば一つ正解ではある)

断言は出来ないがゆえに言葉を濁すッ!しかしいわゆる肯定であるッ!

人の価値は何人に好かれたかじゃない 何人を好いたかだ

金が無いのは首が無いのとおんなじよ まぁ、実際生きてるとお金で解決できる問題ってのは多い

イヤならやめてもいい。ただ、本当にイヤと言えるほど、もう見たくもないと言えるほど、お前はやってみたのか。

英雄とは孤独なものだ 人々のために戦い続ける たとえ理解されなくても

躾は子の財産です。大人になってつくづく感じる今日この頃。いや、マジで

自分を律しろ

諦めるなよ 人間を殺すのは銃弾でもナイフでもない 諦めだ

怒るは自分のため、叱るは相手のため 最近の親は怒ってばっか

厳しさとは、優しさを内包して始めて成り立つものだって脳内偉人が言ってた。

私もよくオヤジには殴られたけど、理由無く殴られた事は一度もないしな……やっぱり、体罰は必要だよ……

戦争なんてクソったれ それをガキ共に背負わせる大人は、もっとクソったれだ……

頭の良い人、商人は土地が潤うことで利益を増やそうとするからな

振り向くな、後ろに道は無い。

人生は人間に、大いなる苦労なしには、何も与えぬ(ホラティウス:風刺詩より)

常に冷静であれ。 常に気を抜くなかれ。それが先生の教えだからね。

ボクにはこう生きるしかないなら…それしかないならそれをやるしかありません

余りにも不自然な事態に陥った時思考停止してしまうのは絶対に避けるべきだ。
二人の和解には必ず理由がある。もしかすると、それはキミへの秘密の共有かもしれないよ?
女同士が親密になる一番の理由は内緒事の共有さ。まあ女に限らないけれど。

ヘタレに限って突っかかってきてすぐ逃走する法則はなんなの? 言う前に一度考えよう 言った言葉は取り返しが付かない マジで(経験者は語る

「悪魔も神も結局は人間の作った妄想。単なる妄想よりも人間の方がよっぽどヤバい」

過去と未来は最高によく思える。現在の事柄は最高に悪い。シェイクスピア

生きるとは 呼吸することではない 行動することだ byルソー

殆どの人間がそうだからといって全てがそうとは限らないってマイナー性的嗜好持った人が言ってた

弱気を自覚せよ。さすれば救われん

人はいつだって、いろいろなものにさよならを言わなければならない

誠実なのは美徳の一つだが…それも、時と場合によるという事だね

小学校ではギャグが面白いヤツがモテ
中学校では話が面白いヤツがモテ
高校では運動ができるヤツがモテ
大学以降は金を持ってるヤツがモテるそうだ。
最終的には金と権力が残るわけだな、ははは。
まぁ、その通りだなよなぁ

とりあえず乾杯だ このクソッタレな宇宙に それでも逞しく生きていける連中に

何もしてないのに不幸になることはあっても、夢見た通りのナイスな展開なんてありえないんだよ。

使うかもしれないなら、持って行って損はないはずだ
でも荷物、おもくなるよ?
なに、それくらい構わんさ
命よりは大分、軽いからね
荷物の厳選はウェイトとリスクの天秤だからね

他人は批判するけど 批判されたら「わかんないっす」 かっこわる

同じだけの長所を備えている女はいがみ合うが、同じだけの不満を抱えている女は結託する。

人間の一生を支配するのは運であって、知恵ではない こうは言うが、やはり決めるのは自分であり、運とは決めた結果に対して働く物である

人間は誰一人として煩い無き人生を送り得ない アイスキュロス

苦しいという言葉だけはどんなことがあっても言わないでおこうじゃないか by 高杉晋作

商売の基本は結局のところ人脈(コネ)だ。そいつを得る機会を逃すんじゃないぞ。

成功は人を前に進め、失敗は人を変える力をそれぞれ持っている

詐欺ってのは、相手が欺されたことに気付かなければ犯罪じゃないんだぜ?
上に行く人は大抵詐欺師の才能持ってるよな
例えばマイクロソフトもはったりでOS納入させて完成させて大きくなったからな
詐欺師かどうかは絵に描いた餅を実現させるか否かってだけだしな

過ちを気に病むことはない。
ただ認めて次の糧にすればいい。
それが大人の特権だ

つまらん照れは自分の世界を狭める いっそバカになろう

餌をぶら下げて欲望をコントロールしよう。

待つのも楽しさの内という言葉がございますよ

英雄の俺が、十年前に学んだ事が一つある
「自分が守りたい奴だけを確実に守れ」
いちいち、全部の奴を守ろうとしてたらキリがない

勝てなきゃ逃げろ そして、後で準備して逆襲しろ

「何故だ!何故、私の夢の邪魔をする!?」「その夢が、沢山の人の夢を踏みにじってるからだ!」

オレは、“嫌い”が嫌い  なんとなく嫌いで、実際には凄くよくて、好きになることは結構多い
やっぱ食わず嫌いってのはいけねぇな。

次が有ると思ってるうちは死に物狂いになれないもんですよね。

知恵を捨てるな、それはあなたを守る。それを愛せよ、それはあなたを保つ。

ヤクザの看板に” 正義 ” とか ” 歴史 ” とか、そういう言葉を書き加えたものを軍隊と呼ぶんです

死んだ人間は、人を恨みも許しもしない 思いつめるな…もう、終わったことだ

真剣だと知恵がでる 中途半端だと愚痴がでる いいかげんだと言い訳ばかり

自分だけだと思う事ほど皆もだったりする

英雄と豚は死んでから価値が出るといふ。

味方の99%と敵の1%は当てにならんと昔から言われてるじゃないですかー

この現実世界は準備ゲーだ。準備した奴が基本的に勝つし強い。

小人閑居して不善を為す
(しょうじんかんきょしてふぜんをなす)
小人とは徳のない人格の低い人間。閑居とはすることがなくて暇でいること。
小人は、何もすることがなく暇でいると、よくないことをはじめることという意味

準備の準備をしなさい。大きなことをするためには準備の準備が必要なことがあります。

エゴイストの詩
・他人を害して喜ぶのは、自分が強いと勘違いして安心したいから。
・風評をばらまいて自分に有利にしようとするのは、実力がないから。
・隣がやる中傷に同調するのは、仲間はずれがこわいから。
・悪ぶって見せるのは、見下されてイジメを受けるのが怖いから。
・自分がえらいと誇張したがるのは、バカにされたくないから。
・自分がすごいんだと吠えて威嚇するのは、怯えてるから。
・腕前でなく話術で語るのは、自分が劣ると知っているから。
・一人で行動を起こせないのは、臆病なので他人の陰に隠れたいから。
・ウソを仕方ないと言って用いるのは、己が信用に値しないと分かっているから
・被害者だと騙るのは、世論を味方につけたいから。
・詭弁が達者なのは、それだけ失敗を重ねてるから。

愛には愛で応えなさい そして、愛とは受け入れることだ

道具は使い捨て。自分も使い捨て。だからこそ大事に使い捨てよう。長い付き合いになるのだから。

体勢と環境を変化させる。体勢を整え環境を有利なものに変えることが大事だ。能動的に変えていこう!

変なのがわくのは有名税だからしかたないね

さぁね。杞憂に終われば一番良いけど……そういう時の期待は得てして外れるものさ……

もてなしとは客を遊ばせ、喜ばせることじゃからのう。自分が遊ぶことではないのじゃ。

食い物も女も拾い食いはするなよ 特に女で食あたりは命取りだぞ

運命のなかに偶然はない。人間はある運命に出会う以前に、自分がそれを作っているのだ  


最強者の理屈が、いつも最も良いとされる

人という生き物は所詮自分が持っている手札でしか勝負できない
仮に人の力を借りて勝負に勝っても、それは配当のお零れを貰っているに過ぎない
自分の手札で胴元や相手からむしり取るからこそ、勝利というチップには価値があるのだ
結局の所、生も死もギャンブルに過ぎないのだ。人生とは巨大な羅紗版で
産まれたときにディールされた手札を生きながら発展させていき、死ぬまで勝負を続ける
命なんて物はちっぽけな一枚のチップであり、人生の結果がベットされたチップの行方なのだ
この戦いの結果も……チップが卓から転がり落ちた それだけなのだ

やりがいがなければ、自分でつくる。誉めてくれる人がいなければ、自分で誉める。それが充実した毎日を送っていくコツである。

過去から学ばない者は、過去を繰り返す。

斬り覚える事も大事ですからね。宮本武蔵も伊東一刀斎も剣の理を知る為に人を斬っております。悪党とは、強者を目指す者の別名である。 

やりたい事はやまほどあるのに、
体を動かす段になると億劫で結局何にもしませんでした
精神だけフワフワ飛んでいけたら、私はどんなに行動的だったでしょう
自分が考えているよりも自分の体はズーッと重いのです
自分の重さなどということも寝込んで立てなくなってから気が付きました
そしてその「怠惰」という重さの弊害も…
このふたつに抱きつかれたら誰だって一歩も動けません
でも…いいかげんなところでふっきらなければなりません
なんといってもいけません
「よいしょっ」とかつぎ出して下さい、自分の体重と怠惰を…
どうもその位の気構えじゃないとダメみたいです…
病院で動けなくなってから愚かにも私は気が付いたのです
無性に生きたくなった…
私は今までの人生がたまらなかった
私がやる気になった時、もう体は動かなかったのです
未来あるみんなへ
ぜひ自分をかつぎ出して欲しいのです、怠惰と体重をふりきって…
自分を街へ 
人へ、夢へ
明日ヘ
どうか、できましたら私の事を他人事だとか、
特別だとか思わないで欲しいのです
私は昔、気が付くとボーッとしてる若者でした
ありふれた若者でした

人ってのは生きてるだけで
他人の人生に影響を与えてしまうものだ
そう考えると、誰もがみんなに
何かをしている事になるのかもしれないね

この世界に意味はない! 意味は自分が決める! 仕事をするのは自分のためにするからさ! そう!意味は自分が決めるんだ!

「オ・イ・ア・ク・マ」の精神
オ 怒るな
イ 威張るな
ア 焦るな
ク くさるな
マ 負けるな

批判を受けないための方法……何もしない、何も言わない、存在すらしない

信じすぎるのは禁物だぜ それが味方であれ、な。味方が優秀であると信じるほど、愚かな事はない

むかしむかーしの話だ。無謀な挑戦はときに身を滅ぼす。パンツ一枚で土下座させられるのはイヤだろ? あの屈辱感たるや……な、だからやめとけ。忠告だ。

ローマは兵站で勝つ

慌てる乞食は貰いが少ない

(載らない真実 載る虚実 )「マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、
執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から
真実を探り出しなさい」
まぁ、新聞もマスコミの一つだ。重要なことが載ってないってのもザラだ。
いろんな情報を得るアンテナは広く張っておいて損はないぞ。

希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ!おいッ!

親と言う字は木の上で立って見ると書いてな
そう言うモンなんだよ、普段は見守り
イザって時だけ、そっと分からない様に助ける
それで良いんだ

悪には悪を、外道には外道を。毒をもって毒を制するという言葉がある

バカな欲は巡りめくって己の身を焼きますが、正しい欲は皆を幸せにするのです

希望があるからこそ人は絶望する

動くことは大事だよ。止まったままでは死ぬだけだ。なにも残せやしない。全ては行動から生まれるのさ。

この世では大まかに二種類の人間に分けられる。難題を突きつけられた時、立ち向かう行動をとる者と回避行動をとる者だ。
世に言う成功者たり得る者は前者だ。……貴様にはその素質があるかな?


「一人じゃ無理な時は手を貸すぜ」自分はそう言ってもらい救われた。自分も時おりそう言う事にしている。森恒二

今やれるうちにやっておこうよ「まだ大丈夫」ってのは、土壇場になって慌てるフラグだし

「柔よく剛を制す。剛よく柔を断つ」「柔」と「剛」、どちらも大事だ


過ぎた優しさは「逃げ」でしかないよ。相手に対しても、自分に対しても。

勝敗は兵家の常。汚名は功にてそそぎなさい。

無理はするな。だが、無理するときを見極めろよ。 ここで踏ん張らないと駄目なときは全力で無理をしろ!そのあと休めよ。休まないと壊れるから。

金は……あっても幸せになるとは限らないが、ないと不幸になる。

世の中というものは、そう都合よく出来てはいない 俺たちは、幼い頃からそう学んできた

今逃げれば、明日はもっと大きな勇気が必要になるぞ?


[No.347] 2011/02/09(Wed) 18:49:34
【名言】その6 (No.317への返信 / 1階層) - さちひこ

> (・ω・)名言置き場
>


まずは予習しろ。
こまかいことは、気にするな。
調べ始めれたら、すぐにわかることばかりだ。
ただし気をつけろ。
知るために知ろうとするな。
勝つために知るんだ。
誰かに教えられるために知るわけではなく、
誰かのためでもない。お前自身のために知るんだ。

ほら、弱い人はそうやってなんでも「やらない」方ばっかり選ぶんですよ♪

最初から「無い」と決め付けるのはご法度だぜ

遠い未来の憂慮は人を動機づけない ジークムント・フロイト

ここぞという時には、自分でやるしかない!

ジャック・クリスピン曰く 『時間を守れば身を守る』

・何かを始めるのは怖いことではない。怖いのは何も始めないことだ。

・一度でもあきらめてしまうと、それが癖になる。絶対にあきらめるな!

教科書が自分から改訂することは  ない(世に正解はないが、間違ってると思ったら改訂しましょう)

幸せは歩いてこないが不幸は歩いてくるからね……面倒な事に

その株を持っている理由を四行で述べられないなら、おそらくその株は持つべきではない。
ピーター・リンチ

自分から変わるのは難しい けど不可能じゃない

モチベーションの低下について
「 曖昧に なってるんじゃないか?何をしてでも達成してやる、っていう君たちの”目標”が、さ 」

知っていることは武器である。人類にたったひとつだけ 
もっとも優れた武器があるとしたら それは事前に”恐怖”し
どんなに怖くて得体のしれないものでも それでも知り対処できることであろう

君は存在全てを否定されるだろう 生きるとはその否定に抗うことである

リスナーに”求める”な ”求められ”ろ!

勝負事はすべてそうだが、勝とうというのではない。負けないぞという意識こそが大切なのである。これは心理学的にも証明されていることだ。

知識と金はいくらあっても邪魔にならん

役者殺すに刃物はいらず上手、上手と褒めりゃよいってのもあるな

狡猾な狼より下品な豚を裁くべし!(有用なのは生かしておけ)

油断一瞬怪我一生

過去は忘れたころに復讐にやってくる

神とは祈るものなんだ。頼るものじゃあ、ない

いずれ死ぬ事の他、本当に決まっている事なんか何もない。

自己嫌悪とは
あなたがあなたを
見つめるのに必要なこと。
己を信じなさい。

上手い人に追いつく「一番の手」は……人が練習しない時にも練習する事!

「不幸の盾を持ち、あやまちの剣を振り下ろす」
私は不幸だったから相手も不幸にしてやる なかなかくそったれな理論だな 

拍手喝采は人を愚にするの道なり。つとめて拍手せよ、つとめて喝采せよ、彼おのづから倒れん。

良識(いいコ)じゃ 危機は回避できないよ! 絶対にね!!

売国奴の末路は常に決まった末路を辿る……自国には居られず、売った国には蔑まれて……

知識はお金、経験は時間で買う。 
知識はお金で買えますが、経験は時間でしか買えません。
健康などが予防に時間をかけたほうが、お金でやるよりもローコストです。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい。byスティーブン・ジョブス(安定よりも奪い取る精神 こういうのは大事だ)

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶってやつだ。避けられる失敗を重ねて、無駄に時間は使えない。

知識が増えれば選択肢が広がる

汝、国を売るなかれ 大仁邦弥 未来には(自分にも周りにも)地獄だけが待ってる

力が強さではないように、強さが必ずしも勝利とは限らないものだよ


世の中の矛盾と不条理は水で流してさっさと飲み込め
ずっと噛んでると、苦味がいつまでも残って他の美味い食べ物を不味くする
by父
文学チックな言い回しが好きな人だったなぁ

小国(小さいグループ)の内輪揉めは自滅フラグ

「幸せになりたくば自分を悪だと思え。ただし周りから悪だと思われてはいけない。不幸になるから」
要約
「良い子ちゃんぶってると何も言えなくなる。だったら自分は悪だと思った方が
身を軽く出来て幸せになれる。
でも本当に悪に走っちゃうと周りからいじめられるし、失ってしまった自分を愛おしく思ってしまう」

敗戦の地ですぐになにかやろうとしてもろくなことになりませんよ (負けたと思ったらすぐさま逃げるのも勇気)

自分と大切なモノを守れる力を持つのが商売の基本だよ。


人生はなにを集めるかで捻じ曲がる と俺は考える
笑顔を集めるとかでも捻じ曲がっていくのだろう
何もしてないのにこんな目にあってる人は
何もしないのを積み重ねたからそんな目にあってるのだろう
なにをあつめるか よく考えなければならないな


腹の中に弱虫なんぞ飼ってたら 戦う前に負けちまうだろ

”待つ者にこそ幸いあれ”レクター博士

金の使い道に困ったら、一に貯蓄、二に貯蓄。そして必要なときには惜しまず使う。これで間違いないはずだ。

満点を取れないからって怒鳴りつけてたら、誰も付いてこない


自分の売りたいものを並べるんじゃなく、客の買いたいものを並べないとだめだよ

トップに人の心がわからない奴を置く組織はコケるの法則。

それで良い、それで正しい 所詮人のやる事は極論すればエゴだ

ゆっくり歩いて休まない。そんな人には誰もかなわない

ピーター・ドラッカー:何によって憶えられたいか、その問いかけが人生を変える

人種差別とは言われ無き偏見で、特別に扱うのが差別であって、実害がある場合での攻撃的行動は自己防衛だよ 

面倒だなぁ と思ったらさっさとやっとけ それが大正解だ もちろん手間を省けるところは省いてその上でだが

大抵の場合、手っ取り早いより面倒臭いほうが正解だったりする。人間関係とかは特にそうだ。

初めはフリでもいいんだよ いつか本物になれれば


何をするべきかなんて考えんな (未来の自分や相手にたいして)何をしてやりたいかを考えろ

成功とは、失敗から失敗へと情熱を失わずに進むことである ウィンストン・チャーチャル

失敗が続くとき、どうすればいいか? 原点に帰ればいいんです 上ばかり見ている人間は 足元を疎かにしてつまづきます

(つらかったら)毒吐きなはれ……、聞こえさえしなけりゃ害ないしのう

アマ(チュア)は和して勝つ、プロは勝って和す

今の食事は10年後の自分の身体を作ると思って、とりくんでみるといいと思います。
勉強は資格を取ってからがスタートライン。 
技能は磨いても磨いても曇る鏡のようなもの。
身体作りはサボりながらも止めない。
そんな感じです。 

その人の友達を見るとその人の性格がわかる

命と消耗品を天秤にかけてはいけない(戒め)

対価を払わねばならない時に 尻込みをして・・・「逃げ」に回る奴に・・・奇跡などは起きないっ・・・永遠にだっ!!

力を手に入れると、視界が曇るものさ・・・

偽善者はすばらしい約束をする 守る気が無いからである

“(それが)できる”と“(それを)やる”の間には天と地ほど差があると思う

目の前の崖をどうしても跳ぶと 言うのならば、いっその事全力で跳ぶべきです

死が間近にあった だからこそ 生きようとするエネルギーが進化を際立たせたんじゃないだろうか?


愛は馴れ愛って言葉もある

いつまでも誰かが餌を持ってきてくれると思うな! 自分で考え自分の足で行動しなければお前の欲する餌にはありつけんぞ!

全ての戦術に言えることですが、それを行う『目的は明確に』しておいてください 目的がない策なんて愚策です

怒った時こそクールにだ

生まれたのはあなたの責任ではない。でもどう生きるかはあなたの責任だ。

男は相手の最初になりたがる。女は相手の一番になりたがるってよく言う

男の恋愛は名前をつけて保存、女の恋愛は上書き保存

栄光を望むのは、罪ではない。 タイ・カッブ

(黒澤明監督 生きる 胃癌で死が間近なとき)わしは、人を憎んでなんかいられない。わしには、そんな暇はない。

本当に必要だったのは知識と予防と対策だった

言葉は知性を表し、行動は真意を示す


心の問題の解決なんてね、当人以外にできるわけないでしょう。 ……手助けはできるかもしれませんが。

例え話を考えると頭が動く

予防は治療に勝る

出世しても失敗を恐れん将 是が案外貴重な人材なんじゃ

無駄だろう?意味ないだろう?馬鹿だろう?今さらだろう?でもやるんだよ!

自分より慌ててる人見ると落ち着きやすいって本当だ

誤解 偏見 誹謗中傷 小さいことだよ笑いとばせ!

見下した瞬間から足を掬われ始めるものだ

「知っていると思い込んでいる人が利口なのではなく、自分の知らないことを自覚した人が賢いのである。」

(人道的にはどうかと思うが一面の真理ではある)歴史って奴は沈滞より変化のほうが断然面白いんですよ。  
例え流血が伴う事になるとしても……ねっ!!

歴史は 涙を流さない

部屋の乱れは心の乱れ。 心が乱れれば部屋も乱れる。

勝負事で大切なのは、負けても死なないことと勝てるときにめいっぱい勝っておくこと
辛抱していればいつかはチャンスはくる!

嫉妬するのは他人の良さを見つけられるからさ、という褒め言葉があったな


恋なんてするものでは無くて落ちるものなんです

世の中には「言霊」というフラグ発生装置があるという 昨日、嫌というほどそれを知った。口は災いのもと。

「こいつは俺より下手だな」と思ったら、そいつはお前と大体同じぐらい
「こいつは俺と同じぐらいだな」と思ったら、そいつは、お前よりも上
「こいつは俺よりうまいな」と思ったら、そいつはお前の遥か先を行っている。

昔に戻りたい? その昔も昔に戻りたいと思ってるよ

物事は、いずれそのうちに ではなくただちに行って問題を解決すべきだ。

……あまり負の感情に囚われぬことだ それは良くないモノを呼び寄せるぞ

立派に費やされた一日は長い。

運に身分は関係ない

神は見ているされど何もせず

甘やかして、結局 何も身につかないんじゃ困るのはそいつだろうが。教える人間は、嫌われてなんぼなんだよ

忙しいというのは、心を亡くすと書くのは本当なのだと痛感している

「深海に生きる魚のように、自らが燃えなければ何処にも光はない」

教訓は過去の過ちを納得させるためでなく、未来の脅威を防ぐためにあるべき、だろう?

天使は厳しいことも言う
なぜなら最終的に幸せにできればそれでいいから
悪魔は優しいことばかり言う
なぜなら最終的に地獄に堕とせればそれでいいから

新人には「何故この作業が必要か」を考えさせよう

一つ忠告してやるよ 人は役職や掟についてくるんじゃない、人についてくるんだ

この世はフィクション。楽しむだけだよ。 虚業家

奇妙なことだが、『虚構』を見る人々の集中力は真実だッ! 不思議だ、ウソっぱちを見る彼らの目は真実だ! 目の中の集中力は本物だッ!

(敗戦後)絶対だと思っていたものが、次の日にはそうでない世界。“虚”と“実”の境界線の曖昧さを感じた瞬間。
所詮国も経済も政治も、人が作り上げた虚構に過ぎないのだ

君は自分の人生に選択肢はないとか言ったね? でも、選択肢を出すかどうか決めるのは君自身なんだ

言われたことをきちんとやってるだけじゃ、三流止まりだよ

馬鹿野郎 経験ってのはな、与えられるの待ってちゃ駄目なんだよ 能動的に自分から取りに来い




あら、褒められないと仕事ができないなんて子供の考えよ。

偉くなったら椅子に座りすぎてお尻が痛くなっちゃうらしいよ

(スポーツについての考え)戦争により領土を奪い合ってきた歴史を持つ民族。彼らにとってよくも悪くもスポーツは本当に“戦争”なんだ。
甘く考えないほうがいい。決定的なところでこういう考えの差は出てくる。

強くイメージ化された悪想念は独自に活動し成長する 想像力(イマジネーション)は人間に与えられた特権だが諸刃の剣でもあるということだ。
想像力(イマジネーション)の制御(コントロール) 想像力(イマジネーション)は現実だって変えるんだぜ!

よくある「No1よりオンリーワン」を履き違えた奴にはなるなよ「俺ならもっと違うことが出来る(筈)だお!」って言うばっかり
上を目指さなきゃな

ちょっとした注意で危険が避けられるなら、 これほど安上がりなものもありませんし。

自分が惨めな気持ちになったことは忘れるな。間違いなくそれは将来の糧になる。糧にして人が羨むような人生を送れ 分かったかこの野郎

大いに学べ (成りたいものに)なると決めたからには、なってみせろ

お偉いさんが支払うコストに、自分の命は入ってないからな

置かれた場所で咲きなさい

強いやつはシンプル、弱いから複雑になる

「いやな仕事でえらくなるより好きな仕事で犬のように働きたいさ」



善は急げ 善いことのためには、躊躇せず直ちに実行せよ

急がば回れ 急ぐときに危険な道を通るよりも安全な回り道をして行け

弱者からの視点が見れないもの、もしくは忘れてしまったもの、それは決定的なところで敗因となるだろう。

汝の道を歩め。そして人々をしてその語るに任せよ。

儲けしか見なくなると儲けの大本を失う、何度繰り返されても人類は学習できないのか

汚い奴ほど生き残る

正義の存在しない時代は不幸だが、正義を必要とする時代は、もっと不幸だ

正義は、政治用語である。

そりゃそーだ。相手の方が圧倒的に資金力で勝ってるんだから、同じ土俵(マネーゲーム)でケンカするなんて愚の骨頂だ。
勝負するなら、『金で買えない付加価値』。
それが持たざる者の戦い方ってもんだ。

人は年齢を重ねるとパブロフの犬のように奴隷になる ゆえにあたらしい世代が必要なのだ。
いったん条件付けが完成すれば、牢獄の檻を開け放っても奴隷達は檻がある事すら認識できず自由になることはない
頭がいい馬鹿が求められているのだ。

まぁ、要警戒という事でまずは様子見って事で(このような思考は、後々手におえなくなってから泣く事になるので注意しましょう)

前倒しに動くのが全ての基本で前提ですので。

当たり前のことを、当たり前にできる。そんなチームが強いんだよ。

ほんと、知識は最後に残る財産だよな

確かに、ないなら作ればいいわね ※ルールとか機械とかこういう奴が一番世界を変えてきたんだ

ナマコは、真っ暗な海をとてもゆっくり動くそうやって、同じナマコに出会って、離れて、また出会う ノロマでもいい、気持ち悪くてもいい、私は動くことにした

結果ではなく、出来るだけ過程を楽しめ。

良い物にはお金を惜しまないのがいい人生を送る秘訣。

誰かが言ってたな(知識とか経験とか)
伽藍堂ってことは詰め込み放題で羨ましいって

挑戦せよ 若者よ 不可能なることに

(アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ)今は「ないもの」について考えるときではない。「今あるもの」で、何ができるかを考えるときである。
勇気とは、窮地に陥ったときにみせる、気品のことである。
人間の価値は、絶望的な敗北に直面して、いかにふるまうかにかかっている。
わが人生は、ほんの一行で要約できるだろう。そう、私は生きることを十分に楽しんだと。

そんな後ろに引っ込んでいるから手が届かないのよ 欲しいものがあるなら、近くによって掴み取りなさい

「平穏なる死か、血塗られた生か。」

今日の不可能は、明日の可能となる  

ひとつ言っておく。正論は正しいが正論を武器にする奴は正しくない。一体お前はどっちなんだろうか?

正しさが人を救うとは限らない

自由(権利)は、与えられるものじゃない。勝ち取るものだ!

いのち生命だけは平等だ 徳田虎雄

お前たちも俺の部下なら、よーく覚えておけっ! 君主が交わす約束は、守ってもらうものではなく ―――守らせるものだっ!(武力って大事だなぁ)

人望がある:金銀よりも、金銀をもたらしてくれる家来のほうが俺には大事な宝物だ!だからお前たちにこの金銀を与える!(※気前がいいって大事だからな)


永遠に生きるかのように学べ、明日死ぬかのように生きよ。年老いた愚か者は長く生きたのではなく、長くこの世にいたに過ぎない

吉本隆明 『なぜたれのために一篇の詩をかくか われわれは拒絶されるためにかく』※ある意味真理である。するどい言葉は拒絶の意味が含まれている

死ぬにはいい日だ ※胸を張って死ねるように生きろ

「今日は死ぬのにとてもいい日だ」(プエブロ・インディアンと生活するナンシー・ウッドの詩より引用)
生きているものすべてが、わたしと調和している
すべての声が、わたしと歌をうたっている
すべての美が、わたしの目の中で休もうとして来る
すべての悪い考えは、立ち去っていった
今日は死ぬのにとてもいい日だ
わたしの大地は、わたしを穏やかに取り囲んでいる
畑には、最後の鍬を入れてしまった
わたしの家は、笑い声に満ちている
家に子供たちが帰ってきた
うん。今日は死ぬのにとてもいい日だ

「まさかここまでとは……予想できなかった……」という状況は、生きていると割とある。良いほうもあるが、悪い状況が圧倒的に多いがな。

命は投げ捨てるもの ※ある意味真理ではある……

自分を見下すな!自分を信じれない奴には一生道は開けない!! 自分が物語の主人公だと思え!

あれを見て、お前だったらどうやって広がる?

与えられたもので広がるのは見たくないんだ。 お前だったらどうやって広がるかが見たいんだ。

命有る限り、喰え!!(生物最初にして最大の指令)


人は不便さではなく、落差で苦しむ

燃えているかいっ!? やるなら今燃えるしかないぞ! 明日やるとか時期じゃないとか何時までたっても始まらないぞ!

理想(ビジョン)のない 挑戦(チャレンジ)は逃げ

勝つことは偶然じゃない……!
勝つ者は勝つべくして勝っているのだっ……!
俺は甘えていたっ……!
まるでなってなかった………………。
勝つ道…………、勝つ力をまるで築かず…、ただ徒に闘い……、
負けを重ねていた…………。
当然だ…負けて当然……。「勝つ」ってことは、
もっと具体的な行為の延長線にある…………。
確実な未来……必然……。
当たり前のことなんだっ……!
オレは……そういう意識をまるで持ってなかった…。
つまり端から……「勝ち」に届いてなかったのだ……!

本田宗一郎「問題がないというのはきわめて危険な状態にある。どんなささいなことであってもかまわないから、問題があれば、私に報告してくれ。
問題を多く抱えている部署には報奨金を出す」
問題という原因がなければ、成功という結果も得られないということを、彼は確信していたのだ。
ある出来事の結果が必ずしも悪いとはかぎらない。悪いことに見えても、それがよい結果に転ぶこともある。



(物語において)「勝者が輝く」には、「最高の斬られ役」が必要だ

「楔」だ。 楔 物と物とが離れないように打ち込むもの
楔がリタイヤしてしまわないように俺と世界を繋ぎとめている
アンタにもあるだろう 楔が
家族? 金? 女?
……ならある 
奴だ 奴の末路を見てみたい
……それだ 何かが人をこの世に繋ぎ止める……
だからっ!
生きていけるっ!

有利は有利であって勝ちではない 油断はできない

知識 スキル やる気は、すべて私たちの影響の輪の中にある。

自分が辛い時こそ 他人のことを考えてやらねばならんぞ!
人間は自分が辛い時になると、どうしても自分のことばかり考えてしまいがちになってしまうからな


「まとまった時間」は永遠にやってこない。本当にやる気のある人たち、向上心にあふれた人たちは、ぼんやりと「まとまった時間」を待つことなどしない。
時間があるとかないとかを持ち出さず、とにかく「やる」のである。

「今はやりたくない」は「この先ずっとやりたくない」どのみち「やる」のなら、今やったほうがずっとメリットは大きいのである。

明日も一ヶ月後も変わりません。だったら早いほうがいいに決まっています。……まぁ、真理の一つだな。

言い訳するのがいいわけあるかっ!

うむ、まぁ頑張れwwwwだが本当に一言言っておくが失敗しても酷評されても死ぬわけじゃない事だけは覚えとけよ


現在から見ると過去の全てが愚かに見えるが、未来から見れば現在もまた痴呆の塊であるってことかな
痴呆の塊、良い言葉ですね
数十年後、恐らく生きているであろう自分が、この時代の自分をどう評価を下すことやら……

待て、しかして希望せよ

「いつでもできる」仕事は、「今」こそが絶好のタイミングなのだ!

反応的な人には責任を回避する癖がある。「自分には責任がない」
と言ってしまう方が無難である。なぜなら、「自分に責任がある」
と言ってしまえば、「今、自分は無責任なことをやっている」
ということになりかねないからだ。

拳法の奥義に大纏(だいてん)から小纏(しょうてん)に帰するというものがありまして、
初めは大きく激しい動きから始め、無駄を省きに省いた結果、小さな何気ない動きになります。

「約束」っていうものは重いものなんだ
君たちが思っているよりも……遥かにね
それが例え形の残らない口約束であっても
……安易にすべきじゃあない

【至高にいたるには】
実際のところは仕事でも趣味でもそうですが、記録をとっておいて
見返すことが大事だと思います。
昨日はこれぐらいかかった階段を、今日は1秒少なく登れた。明日は。
そうした薄紙を一枚一枚積み重ねるような作業を続けて歳月を重ねると、
それは功と呼ばれる境地に至ります。
私は一番最初から記録を取っておりまして、
それを反映しているので、皆様に技法として紹介することができるのです。

アメとムチってよく言うけど、「面白さ」に勝てるアメはないんだお
子供たちの3つのグループに
@「命令して」絵を描かせる、
A「描いたらご褒美をあげる」と言ってやらせる、
B「何も言わず描かせ、終わったら褒める」の条件でやると
Bのグループが一番楽しかったと言い、さらには課題終了後も絵を描き続けたお
Aのグループは課題後はすぐ違う遊びを始めたお
スポーツも真の天才は
練習が苦じゃなく楽しんでるとか言いますしね

魔法の言葉「やればできる」とか「俺なら成功して成長出来る!」って実際に毎日口に出す
精神論ではない
これは本当にある効果「自己成就予言」だ
「自己成就予言」っていうのは意識・無意識での
自分への期待が実際の言動に現れることね
自分は「こういう人間だ!」って強く意識してれば
それに沿った行動ができるようになるもんよ

「理想は高く持つべきだけど、目標は手の届く位置にするべきだ」

今日は死に日和

生まれてきて良かった。
楽しかった、後悔してる暇なんか無かったね。
オレが死んでも、またオレはオレで生まれてきたい。
そう思うね。


「人の話なんか聞くな」という教え〜クリエイティブになる方法30選

1. 人の話なんか聞くな
あなたのアイデアの独創性が強ければ強いほど、ほとんどの人はあなたに有益なアドバイスを与えることができません。
最初に私が名刺で作品を作るという仕組みを始めた頃、周りの人たちは「どうして市場にとってもっとわかりやすいことをやらないのか?」と不思議に思い、
私の頭がおかしくなったのだと結論づけました。
アイデアが生まれた瞬間にはそれが良いかどうかはわかりません。それは自分にもわからなければ、
他の誰にもわかりません。それが良いアイデアだと腹の底から信じられるかどうかです。
ですが、感覚を信じるということはなかなか簡単なことではありません。感覚に対して我々が恐怖心を抱くのにはそういった理由があるのです。
親友に聞いてみてもなかなか良い答えは得られません。
彼らにしてみても、助けの手を差し伸べたくないわけではないのですが、彼らがいかに努力をしても、あなたが考えていることの百万分の一も理解はできないのです。
それに、大きなアイデアはあなたを変えます。
あなたの友人たちはあなたのことが好きですが、あなたに変わってほしいとは思っていません。
あなたが変わると、彼らとあなたの関係も変わります。彼らは今のままで良いと思っているものです。
しかも、あなたが変わることによって彼らは何も得をしません。
なので、あなたに変化をもたらす可能性のあるものすべてに否定的になりがちです。
それが人間というものです。もし、あなたの友達が変わろうとしている場合、あなたもきっと同じことをするでしょう。
良いアイデアは人間関係のパワーバランスを変化させます。だからこそ、良いアイデアは最初の段階では否定されるのです。
良いアイデアには重荷がついてくるがゆえに、良いアイデアを持っている人は少なくなります。そして、これに耐えられる人はほとんどいないのです。

2. アイデアが大きい必要はない、ただし自分のアイデアである必要はある
大きなアイデアと自分のアイデア、この2つは同じではありません。

3.時間をつぎ込め
価値のあることをやるには時間がかかります。成功した人と失敗した人を分ける要因の9割は「時間、努力、スタミナ」です。
「名刺に絵を描く、というあなたの作品のフォーマットはいたってシンプルですが、他の人がそれを真似するということが心配ではないのですか?」
という質問をよく受けます。
私は「その人たちが自分より多くのマンガをより上手に描ければ心配にもなるかもしれません」と答えています。
この名刺の裏にマンガを描くという行為を、私はもう何年も続けています。何千ものマンガを描いてきていて、何万時間の工数をかけてきているのです。

4. 誰か強力な人に見つけ出してもらうことが必要な計画は失敗する
人もモノも突然発見されたりはしません。物事はゆっくりと、確実に苦痛を伴った状態でしか進んで行きません。

5.自分の経験に対しての責任は自分で負え
自分がやっていることが良いのかどうか、意味があるのかどうか、やる価値があるのかどうかは誰にも判断できません。
進むべき道が強引であれば強引であるほど、孤独感は強くなります。

6. 人間誰しもクリエイティブ
実は、みんながみんなクリエイティブです。誰もが幼稚園時代にはクレヨン一式を持っていて、それで何かを描いていました。

7. 日中の仕事をやめるな

8. 想像力を封じ込める会社が、想像力を称賛する会社に勝つ時代は終わっている

9. 誰もが自分だけのエベレストを持っている
頂上にたどり着けるかどうかが最大の問題ではなく、少しでも高いところへたどり着くために、全力を尽くしたことが一度でもあったかどうかが問題です。
ベッドの上で死を待つ時に虚無感しかない...という状況を避けたいのであればの話ですが。

10. 才能がある人ほど道具に頼らない
デリのメニューの裏にマスターピースを書いたという人と会っても、さほど驚きはしないと思いますが、
SOHOの拡張高い空間で高級なペンを使ってアンティークのデスクに腰掛けてマスターピースを書いたという人に会ったら
私はそれはそれは驚くことでしょう。創造力と道具の間には何の関連性もありません。
アーティストが作品作りに没頭し、成功を収めていくにつれて、使う道具の数は減って行く傾向にあります。
どれが自分にとって必要なのかということがわかってくるからです。モノについて考えることは時間の無駄です。
やるべきことが明確な場合、〆切が迫っている場合、金持ちのクライアントが一挙一動を見張っている場合、
必要でない道具の使い方を学ぶのに時間を費やすというのは、どう考えても賢明なことではありません。
上等な道具を使うという行為は、とって後ろに隠れることができる柱でしかありません。
だから二流のアートディレクターは最新のMacを持ち歩いているのです。だからハックライターは高性能のノートパソコンを必要とします。
ダメなカメラマンほど素晴らしいデジタルカメラを持っているのです。無名な画家ほど、流行のエリアにある高級なスタジオを借ります。
これらは、道具という柱の後ろに隠れているだけにすぎません。
柱は決して助けてくれず、妨げとなるだけです。柱が立派であればあるほど、人はそれに心理的に頼ろうとし、さらに柱によって進むべき道がぼやけてしまうのです。

11. 人ごみの中で目立とうと思うな、人ごみ自体を避けろ
自分の作品を世に送り出す方法は作品と同じくらい独創的でなくてはなりません。
作品は新しい市場を開拓する必要があるのです。
二十数万人の若者たちが同じことをして奇跡を待っているのであれば、同じことをする意味なんてまったくありません。
すべての既存のビジネスモデルはもはや正しくないのです。新しいビジネスモデルを見つけましょう。

12. 痛みを受け入れれば、それはあなたを傷つけない
必要とされる犠牲に伴う苦痛は、常に想像しているよりも大きいものです。
辛いです、はっきり言って。
しかし、クリエイティブなことをするということは、人生において最高の体験の一つです。
実現できた時、その瞬間にすべてが報われることでしょう。
もし実現できなかったとしても、そこから驚くべきこと、神秘的なこと、価値のあることを学ぶことができるはずです。
そして、実現できなかったことによる傷よりも、チャンスが訪れていたことを知りながら実行しなかったことによる傷の方が、後々痛みます。

13. 自分の中身を誰かの外見と比べるな

14. 「早死に」は過大評価されすぎる

15. クリエイティブな人間がプロとして学ぶもっとも大切なことは、どこまでを引き受けて、どこからを断るかの赤い線を引くことだ
芸術を現金化した瞬間から苦しみは始まります。
お金を必要とすればするほど、他人からの指示は多くなり、自分の意志での作成が困難になります。
不本意なことをやらざるを得ない状況も増え、創作の喜びもそれに伴って減少します。それを踏まえて計画的に仕事をするべきです。

16. 世界は常に変化し続けている

17. メリットは買える、情熱は買えない 世界を変えたいと思っている人だけしか、世界を変えることはできません。
みんなが世界を変えたいと思っているわけではないのです。

18. ウォータークーラーギャングを避けろ「井戸端会議が好きな連中とはつきあうな」という意味です。

19. 自分の声で歌え
ピカソは色づけが苦手でした。ターナーは人の顔を描けませんでした。
ソール・スタインバーグは写生が驚くほど下手でした。
トマス・スターンズ・エリオットは、日中は別の仕事をしていました。
ヘンリー・ミラーはひどく波のある作家でした。
ボブ・ディランはギターも歌もひどいものです。
でも彼らは辞めませんでした。どうして彼らは辞めなかったのでしょう? 
それは私にはわかりません。逆にどうして辞める必要があるのでしょう?

20. 媒体にこだわるな
それぞれのメディアには長所と短所が必ずあります。
それらは必ず共存しているので、どの媒体がどの媒体よりも優れている、というものでは決してありません。
絵画は壁に飾られるだけですが、それが絵画の良さであり、また同時に欠点でもあります。
映画は音と映像と音楽と演技のすべての要素が含まれますが、それが映画の良さであり、また同時に欠点でもあります。

21. 「売れ線狙いで売れる」と考えるのは、人が思うよりも難しい

22. 誰も親身になんてなってくれない、自分のためにやれ
みんな自分の人生で手がいっぱいです。
あなたの本やペインティング、スクリーンプレイに対して(特にまだ商品化されていない場合)親身になって悩んでくれたりはしません。
親身になってくれる人がいたとしても、その人たちは恐らくあなたの人生に必要な人たちではありません。

23. 芸術vsビジネスの議論は時間の無駄

24. インスピレーションを見つけようと躍起になるな、じきにやってくる

25. 必殺技を持て
ピカソの作品はピカソにしか見えません。
そして、ベートーベンの交響曲はベートーベンの交響曲にしか聞こえません。
一流であるには、他の人にはできない自分らしさ、いわゆる自分だけの声のようなものを人に見せる術を習得する必要があります。

26. 心で書け

27. 認められるために最も効率的な方法は、認められることを必要としないこと
これは芸術でもビジネスでも同じです。愛でも、セックスでも同じです。手に入れる価値のあるもののほとんどすべてがそうです。

28. パワーは与えられるものではなく、借りてくるもの

29. どんな選択をしたところで年貢の納め時は確実にやってくる

30. クリエイティブでいることの最も困難な点は、それに慣れること
1989年の夏にロンドンで暮らしていたことがあるのですが、その時同じアパートの上の階に、映画監督であるティム・バートン氏が撮影で数ヶ月ほど滞在していました。
それほど親しかったわけではないですが、若干のやり取りはあり、彼が近所付き合いをするにあたってとても感じの良い人だったので、
彼にとっての自分もそうなろうと心がけていました。
当時大学生だった私は、コピーライターとして生計を立てたいと考えていました。
そしてある晩、彼と彼の奥さんが夕食を食べに我が家にやってきました。
会話の流れで私のキャリアについての話になり、クリエイティブなことを仕事にすることについて不安を感じている、
という話をしたところ、ティムは私にこう言いました。
「クリエイティブ病につける薬なんてないのだから、共存する方法を探した方がいい。」
これは本当に素晴らしいアドバイスでした。当時の自分にとってはもちろんのこと、今の自分にとっても。
中島らもさんが「芸術は場数だ!」という言葉を残していますが、結局のところクリエイティブになるための、
そしてクリエイティブでい続けるための最良の方法はとにかくたくさんのアウトプットを続けていくことなのかもしれません。


焦って先に進まなくてもいい
今日得た経験は、必ず明日の糧になる
まずは足元を固め、努力は慎重に積み上げろ
背伸びしなくても、手は必ず届くから

踏み出す一歩目は小さくていい 大きな勇気がいるから

壁にぶち当たったと思っていても、意外と薄かったりする。

「疲れない人生なんて生きる価値がない」 2chの誰かが言いました

声高に要求して得た物は恥ですけれど
気遣ってくださったのであれば、からありがたく受け入れましょう
でも感謝の気持ちは必要です


戦争では強者が弱者という奴隷を、平和では富者が貧者という奴隷をつくる。ワイルド

腰抜けは規則と弱者を盾に取る!

「戦争における防御は剣を盾で受け止める受動的な性質のものではなく、剣によって剣を打ち払って反撃に転じる能動的な性質のものである」

ピンチとは、逆にそれを乗り越えればチャンスということだ

勝負は負け戦と考える。勝負せずに勝つのが一番である。
勝負するのならば負ける前提で考え、引き分けに持ち込むように考えるが長い人生では得である。

構造がシンプルなものが良いのではない
動作がシンプルなものが良いのだ
…と言ったのはF1デザイナーの故・ハーベイ・ポスルズウェイトだったか。
AK−47「つまり俺様最高って事ね!www」
全く以て否定できんw
あなたシンプルすぎてコピーでまくってるじゃないかw
土を詰めたあと普通にリロードして発射する動画を見たときは吹いたw

人生は準備不足の連続だ

立場が互角ならまた違った展開もあったかもしれないが、それは夢想に過ぎない。
だれだって、このクソッタレな現実で生きていくしかないのだ。

岸部露伴「体験は作品にリアリティを生む」からな

学習を伴わない行動は致命的である。行動を伴わない学習は無益である。

人を食って生きてるってことを自覚しないとダメなんだ 生きるってのは大なり小なり人を食ってるのさ

俺らの世界で重要なのは何を知っているかじゃねえ 何ができるか……だ

嫌いな奴ともうまくやっていくのが大人って奴だ

(将棋の先読み)裏をかかないと、舐められる世の中と同じだね

人は生きてるから人だ……死ねばモノさ
そこに意味も感傷もねえ……
だから死ぬなとはいわねえが
かっこよく死のうぜ
ま、早々死ぬ気にもなれねえがな

自分の弱さを熟知するものは強いからなあ

だからお前は(受験に)落ちるんだ、やれ! by吉野敬介

暴力だけが強さだと勘違いした脳筋は早めに舞台から退場する羽目になります

「もっと工夫しろ… 人間は地球上で 最も賢い動物のはずだろ」

最悪を想定して最善を行うのが真の策士だぜ。

四つ葉のクローバーを探すために、
三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない。
幸せはそんな風に探すものじゃない。

対洗脳・情報操作に対する十箇条
1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

「ないもんねだりしてるほどヒマじゃねえ、あるもんで最強の闘い方探ってくんだよ…一生な」

先達として、一つ教えてやる。敵を知るとは、敬意を払うというコト。敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

反応的な言葉と、主体的な言葉
どうしようもないと、代替案を考えてみよう
生まれつきだと、ほかのやり方が選択できる
あいつは頭にくると、自分で自分の感情をコントロールする
そういうことが認められるわけがないと、効果的なプレゼンテーションをしよう
しなくてはならないと、そうすることに決めた
できないと、選択する
○○でないとだめだと、○○の方がいいと思う
○○でさえあったらと、私が○○をする

『禍福は糾える縄の如し』とはよく言ったもんだよ※良いことと悪いことは、より合わせた縄のように表裏一体である、という意味

『仕方が無い』、か。便利な言葉だな。でも同時に、この上なく――むかつく言葉だ。 

戦争において地元民を上手にこっちに引き入れるのは基本ですよ基本

キミみたいな奴はよく勘違いをするんだ『“努力している”って名目で時間を費やせば、そのうちなんでも出来る!』
というような勘違いを、だよ
そもそも『努力』って言葉の
受け取り方が違う
最初っから何でも出来る万能の天才以外はな
何かを為そうって時
努力するのは当たり前なんだよ
程度 ノ 差 ハ アレド
その上で、だ
努力したからってモノになるかどうか
こいつも別問題だ
例えばキミがカナヅチで
泳げるようになりたいと思った場合
水泳を習いに行くか
それともエラ呼吸が出来るよう   
真剣にひとり努力するか
どれほど真面目に取り組んでいようが
後者のような奴を『無駄な努力』って言うんだ
モノになる見込みが無いんだからな
今回のようなケースの場合
キミがやるべき『努力』は
見込みの薄い独学を重ねることじゃない
出来る誰かに師事して
分かり易く教わることだろ

・自愛、自識(己を識れ)、自制、この三者だけが人生を導いて高貴な力に至らしめるものである。

「どんな事にでも、最後の最後には、落としどころってものがあるんだよ」忘れるな、始まりがあれば必ず終わりもある。

「善でも!悪でも!最後まで貫き通せた信念に 偽りなどは何一つない!!」

人間の程度というのは、自分に責任がない時に現れる。
責任が無いんだから、他人がどうなってもいい、何やってもいい、と考えるか。
責任が無くても、他人に迷惑をかけないようにしよう、と考えるか。
そこで、その人間の程度が決まる。
そして、うわさ話には責任がない。だから、どうなってもいい、なにやってもいい、と考えるような
程度の低い人間にはなってほしく無いな。

民衆は英雄を求める。だが、余は英雄はなるものではなく なってしまうものと見ている
英雄の定義は簡単ですよ。見たければ酒場に行ってください。
いくらでも居ますから。ただ、歯医者の椅子の前には一人も
居ません。そういうものです。いやなことから逃げる人は英雄にはなれないものです。

悪役は最後に滅びてこそ輝くというのが、持論なので滅びますよ (・ω・)まぁ、物語の悪”役”だからね。

助からないと思っても助かっている(一見追い詰められた局面でも、一息入れて今一度盤面を見渡す すると不思議と受け筋が見える)
どんなに厳しい場面でも、突破口は必ずある しかしそれはいかなる局面でもあきらめない姿勢からしか生まれない 人生も同様

動物でも生殖能力旺盛なだけの個体よりも、
群れを維持できる強さを持ってる個体の方がモテますし。
そう考えたら、人間が本能的に金や知識といった「強さ」を
個体の性的魅力のひとつとしてカウントしてるのは
自然なことなのかもしれないですね。

人に信用してもらうためには、まず人を信用することだと思うぞ。

老婆心から教えておこう。しなければならない……は、最初はいいがあとで義務と惰性でやめてしまうことがほとんどだ。
しなければならないを すると決めた。やると決めたと言い換えよう。
自分で決めたってのがすごくいい。義務もあるが、能動的に動くのは、義務だけで動くより2倍から3倍のやる気が出るんだ。
まぁ、一つの考え方として覚えておいてくれ。 きっと役に立つ。

状況を作ること、これはとても大事な考え方だ。
考え方は、このままだとまずいことが起こる。
起こしたいことは、それの阻止か軽減、そのために何をすべきかを考え行動すると決める。
……大事なことだからな。状況をつくれ。そうすればまぁ、多少は有意義な人生を送れるんじゃないかな?

「好きだと思うだけでそれは才能だ」っていい言葉だよね 色々と励みになる

この世に意味のない行いなどない!だが、行いに意味を与えるのは、己自身だ!!!

忘れないうちに言っておくか 覚えたいなら読むだけじゃ駄目なんだ。読んだあと思い出すことで初めて記憶されるんだ。
非常に大事なことだからな、覚えておくといい。

対人観察眼は男と女じゃ3倍差があるって言うからな 恐ろしいw
そら女は、男を見る目がないと酷い目あうからなw
人類発祥から続いてる男を銜え込まないと死ぬから そら磨かれるわw

……才能という言葉はギリギリ努力し追及したものが放つ言葉──俺は個人的にそう思っている。
「天才とは1%の霊感(ないし閃き)と99%の努力」発明王トーマス・エジソンの言葉だ。
どう捉えるかは自由だが、俺は出来る限りの汗を流したもの同士の命運を分けるのが一パーセントの霊感と考えている。
しかし、そこまでの境地に至るには本当に崖っぷちまで妥協せずに進まなければならない。
今日はこれぐらいて∞明日には頑張る≠サうでない。
いま、出来る事を。今やれる事をやる。少しでもな。

俺は出来る事を全部してますか? さてな。ただ、また先人の言葉だが、
「斬り結ぶ刃の下は地獄なり 踏み込みゆけばあとは極楽」宮本武蔵
「斬り結ぶ刃の下ぞ地獄なれ。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」柳生流。
ようするに覚悟だよ。
今と昔を比べるわけでないが刃のやり取りは命のやり取りだ。
素手の殴り合いの何倍も怖いよ。でも、だからこそ覚悟がいるんだ。
殺す! 喧嘩でよく聞く言葉だ。
でも、本当に殺す覚悟。殺される覚悟をしてる奴は少ない。
才能があるか無いか分らん。技術論も大切だが、何よりも最後に残るのは覚悟だろ。
なあ、お前は刃の下をくぐる覚悟はあるか?
あれは本気で怖いぞ。

人間が群れる時には法則が二つある
一つは強大な力を持つ一人に大多数が群がること
次に、同じような人間達が一箇所に纏まって集合する

「武士は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つ事が本にて候」 (犬ともいえ、畜生ともいえ、武士は勝つことが本分

「夢は呪いと同じ、叶った奴は呪いを解かれるが叶わなかった奴は一生呪われ続ける」

武道とは言われ無き暴力から身を守るためです。
「力が正義ではない。正義が力だ!」これは正しく同時に間違っている。
自分はそう思いますね。個人的には少林寺拳法の「力なき正義は無力なり。正義なき力は暴力なり」こちらの方を信奉してます。
何かをなす時、力が必要です。今の日本が平和なのは平和憲法のおかげではないようにね。
はっきりとした意見を通すのには力が必要です。
そして最後に頼れるものは己の肉体です。
だからこそ鍛え磨いていく。無駄なことではありませんよ。

人生の選択肢はいくつもある。
選ぶのは自分自身だ。ただ、悔いの無いようにするには
どうすればいいかはよく考えてみるんだな。
──選んだからには精一杯行う。妙な未練は見苦しいだけだ。どんな選択も一生懸命なら尊いはずだ。そうだろ?

人間に一番悪いのは
腹が減るのと寒いゆうことですわ
長いこと生きてますとな
ほんまに死にたいちゅうことが何回かありますのや
そおゆう時メシも食べんとモノ考えるとロクなこと想像しまへんのや
ノイローゼちゅうやつになるんですわ
おまけにさむ〜〜い部屋で一人でいてみなはれ
ひもじい…寒い……もお死にたい
これですわ
いややったら食べなはれ
ひもじい 寒い もお死にたい 不幸はこの順番で来ますのや

元傭兵の高部正樹の本に、傭兵の礼儀正しさや気配りについて、
「殺人の方法を知っている男達が武器を持って集まっている中で他人に喧嘩を売って回る馬鹿はいない」

大して長くも生きてないけど  確信してることがあるんだ…
何かをかえることのできる人間がいるとすれば、その人はきっと…
大事なものを捨てることができる人だ。
何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう

隣の家が燃えているのを見て 『 ざまぁwwww 』 とか 言っているようなものだな マヌケすぎて言葉も出ねェ
自分が責任とらんで済むうちは、ザマァって思ってる輩はいるわなw
自分のサイフに直接、手を突っ込まれないと被害だと認識できない人間はいるもんです

何かを決断しなければならない場面において
思い悩むのは、誰でも直面することなのです。
そして
疲れているときは、何もかもネガティブに考えがちです。
勇気と決断力を持っている人であったとしても
それは例外ではない
誰かが思い悩んでいるとき、その人を叱咤激励したり、優しく慰めたり…
色々な方法があるとは思います。
その人が自力で立ち上がることを信じて、
そんな時は「寝ればすっきりするよ」

と言うのも時にはとても有効だと思います。
気持ちがすっきりすれば、いい考えも浮かびますよ。

世界が進歩したのは、 怠け者がもっと簡単な方法を探そうとしたからだ ロバート・ハインライン

所詮は人間も感情だ。理性的でもなけりゃ、合理的でもない

単位のトリック 1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)=100万マイクロシーベルト(μSv)
放射線量単位だが
少なく見せたい時はシーベルトかミリシーベルト
逆に多く見せて煽りたいときはマイクロシーベルト
タウリン1000mg配合をタウリン1g配合と書かないのと同じ理屈だな

「ドクサイシャビョウ」
昔のドクサイシャと同じように
反対する人をたくさんたくさんジョガイして
そのうち「ドクサイシャビョウ」にかかるの・・・
ドクサイシャなのに周りの事を怖がって
そのうちみんなが裏切り者に見えてきて
ちょっとした事で
「これは裏切りだ!お前は裏切り者だ!」
って思いこんで「ジョガイ」するの・・・・
そして大勢の人間を「ジョガイ」したり
暴力で黙らせていって・・・
最後にはやらない夫自身が
「ジョガイ」 されるの・・・

「ドクサイシャショケイ」ってやつだよ・・・

まず負ける方法を考える、そのあとそれを阻止する方法を考える。この動きは反対の動きは美しいと聞いたのでやってみたら何かうまくいった。
引き分けに持っていく……負けないというのはとても大事な戦略だ。

○○が欲しい、○○したい。……そういう果実ばかりを欲しがる人は多いが、
土を耕し、種を蒔き、水をあげ、育て、果実を実らせてから、食べようとする人は、
驚くほど少ない。

お前にとって嫌な事・面倒な事は
勝手に転がってく雪だるまと同じなんだよ。
手をつけると冷たいからって
手をつけないでいるとどんどんでかくなっちまう。
だからでかくなんねえうちに、さっさとケリ、つけちまおうぜ?

うーん、否定から入らないってことだけは心がけたいかな

質問には大きな力があります。人は質問されると、質問されたことに意識が集中します。
例えば、「旅行は好きですか?」と質問されると、
その人の意識は自然と旅行のことを考え始めます。

読書は充実した人間をつくり、会話は機転の利く人間をつくり、執筆は緻密な人間をつくる。(フランシス・ベーコン)

必要(不便)を見つけ、それを満たす。

深呼吸で感情操作できることは知っておいて損はないぞ。落ち着きたいとき深呼吸すれば落ち着く 感情は呼吸に左右される部分が大きいのだ。

儲かる商売のコツは売る物の質は良く サービスは手厚くだからな

金は使ってこその金なのだ 貯めるだけでは無いのといっしょだ

愛は動詞である。愛という気持ちは、愛という行動の結果にすぎない。愛は具体的な行動である。
母親が新しく子供を世に送り出すのと同じように犠牲を払うこと、自分自身を奉げることである。

慎重は常に賢明ではなくただの臆病になりかねん、蛮勇は常に玉砕ではなく活路にもなるかもしれない。

駄目なら駄目で、それも良し 大切なのは足掻くこと さぁ、足掻いて見せて?

よく、自分にとって都合の良いことを言う人 
都合の良いことをやってくれる人を 
「優しい人」なんて言ったりするが
このときの俺たちの状況は、それによく似ていた
自分たちにとって都合の良い状況を  
「運が良い」としてしまったのだ
……まぁ、そう考えるのは自由だ。覚えておくといい、都合がいい状況なんて簡単にひっくり返るんだ。


考えてもどうしようもないことなら考えないっていうのも才能 言うのは簡単だけど実際出来なくてプレッシャーに潰されるやつは結構多い
切り替えが上手い人はほんと上手い

管理とは…いいか、諸君。
よく覚えておきたまえ。
管理とは、成長させることだ。
現状を維持することではない。
現状維持しようとしてると現状維持できないのだ……

逃げることも恥ずかしくない。 怖がることも恥ずかしくない。本当に恥ずかしいのは、生きるのを諦めることだって。

しにたいなどが代表的だが〜たいという願望は大抵実現しない
なぜならまだ願望を言う余裕があるからである
死にたい、から死のうに変化したらそれは危険信号である。
彼らの中でそれは願望ではなく目的となっているため、より踏み出してしまいやすい状況であるからだ

無茶は言うが無理は言わんから安心しろ!(難しいが出来ると出来ないの差は大きい)

無理はしねー主義だ 無理したぶん後で無理が祟るってトーチャンもいってた

某ゲームプレイヤー「古典を読む。創造性とはネタ元を隠す能力なり。皆が読んでいない本からパクるのがコツ。」

一日休むと、それを取り戻すのに三日かかる 毎日やるのが上達の秘訣ですよ

貧しいことは恥ではない、だが貧しさに安住することは恥である

・他人の死を喜ぶな。私達は皆、死すべき者であることを思え。シラ書 八章七節

「人の嫌がることはすすんでしましょう」と習いました。
戦略戦術の基本は最小の準備で相手が最高に嫌がる事をすることだと習いました!

欲望ッ!実に素晴らしい!

時間(とき)は優しく傷を癒すけど 必要ならここにいるから 涙を拭って 自分でカタをつけて

悪の葉っぱに斧を向ける人は千人はいても、根っこに斧を向ける者はひとりしかいない

お前は多くのものを見てきた筈だ。
その結果
右か左か、黒か白か、善か悪か、
物事は簡単に割り切れないものだ、
それを理解しただろう?

・マダム、大敗は別として大勝ほど怖ろしいものはない。ウェリントン

「後で楽をするために、いま頑張る」がトーチャンの口癖だった!
 
"勝つってことは食うことだ、負けるってことは食われることだ。"

(死んで)ゴミになるのも人生だ ゴミにならないためにはコツがいる まずは 「作業は素早く」 だ

「学習された無力感」というのがある。
『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。最初のうち犬は必死でもがくが、縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。
これを数週間続けるうちに犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』
これを心理学では「学習された無力感」と言う。
『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて逃げられるようにしてやったが、それでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで、逃げだそうとはしなかった。
努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という選択肢を失ってしまった。
そしてセリグマンは、犬を抱き上げたり押したりして、電気ショックを受けない所まで動かしてやり「逃げれば助かる」という事を再度学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
犬は逃げれば痛くないと判ったはずなのに、やはり動こうとはしなかった。
一度無気力状態になった犬は、「さっ 痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、自分では何も出来ない」と信じていたのだ』

・最初の一撃が戦闘の半分だ。ゴールドスミス

……強すぎるあんたには理解の外かも知れねえけど、目標の為にギリギリまで我慢し続けられるってえのが
弱い奴にとっちゃ最大の武器なんだお

準備できるということは、幸せである。大抵準備不足で本番をやらされる。まぁ、それでもやるしかないのだがね。

知識を得ることは確かに大切なんだけど、
機械的にそれを暗記しても「役に立つ」だけだ。
それはただのデータだ。
だけどその背景を知れば、
それは生きている情報になると思わないか?
由来は人や物の歴史だから。


[No.348] 2011/11/21(Mon) 07:24:33
【名言】その7 (No.317への返信 / 1階層) - さちひこ

(人生は)単純であれ、あきれかえるくらいに効果的に単純であれ

人生はシンプルに、シンプルに

許すのは勝者の特権

ゲームは飽きたときが別れ時やな

「塾いけば勉強を教えてもらえる」と勘違いしてる奴が意外と多いけど、あそこは「問題を与えてくれる場所」だからな

「何とかなる」ではなくて「何とかする」

食後のガムは人生変えるぜ 虫歯予防的な意味で


あがけ!迷え!それでこそ道が見つかるというものだ!!

物事から逃げんな。
自分なりに向き合え。
あと、死ななきゃなんとかなる。

環境に文句を言う奴に晴れ舞台は一生来ない

今、油断してないか?

崎山香織「いいかぁガキ供ぉ!!!人生は弱肉強食だぁ 
神様もヒーローもいない!やられたら必ず自分でやり返せ!!!!以上っ!!!!」

俺は平和主義者だからね!!(※ただし反戦主義とは言ってない)
手出さなけりゃなんもしないが、手出してきたらぶっ殺す

お金で片がつく事に、物惜しみしないのはいい事よ? お金で片がつかないのは糞面倒なのが多い

幸せになるには奪い合うしかない 人生って悲しいね

オール電化は災害に弱い 停電するだけですべてが止まる 雪とか死ぬぞ

未知の事象じゃあ無くなったんだ 必ずプラスになる
既知と未知の事象にゃ対応がダンチだ。

「別にこれまでどおりなら問題ないよな?」
「これまでどおりが永遠に続く なんてことはありませんよ ふーひっひ」

ミヤモトマサシ「注意は一秒、後遺症が死ぬまで」

物語の最後は、こう締められている。
「いいか、人生は不思議なことばかりだ、
何が起きるか分かったものではない」
世界は広い、その中で我々人間はあまりにもちっぽけだ」
だからこそ迷うこともあるだろう、困ることもあるだろう、
そんな宇宙で、この愉快な話が伝えたいことはこうだ」
「『遠慮はしない、謙遜しない』
やりたいことをやり、何かをされれば感謝しそれを受け取る」
「偶然出会った人、物にはもう出会わないかもしれない、
宇宙は『一期一会』、それを忘れるなよ、
良い航海を、良い人生を」

ウォルラス「大事なのは間合い そして、退かぬ心だ」

人間焦りと惰性が重なると危ない

世界中の2割の人は貴方がどんな行動をとっても貴方のことを嫌いになる これは事実である

【知っているかしらないかの差違は、想像よりも遥かに巨大だ】事前情報マジ大事

不便だなあ→誰かが便利なツール作ってんじゃね?(ない?なら作るか) と思える人と
不便だなあ→気合だ気合 で押し切る人のちがい…
もちろん使う人のほうが強いよ

時間が敵ならすぐに 時間が味方なら準備です

君はどこで死にたい!? byパシフィックリム(人生への問いかけにも使える)

何を犠牲にするか決めるのは貴方自身よ by映画ヘイロー4

「もしも」ばっか語る人間は
「もしも現状を変える為に今から正しい努力をしたらどうなるか」は絶対にやらない

暇は無味無臭の劇薬

「ワガママと自由の違いは、人様に迷惑をかけるか否かだ」



『もし〜』とか『〜たら』とか『〜れば』とか、
そんな想いに惑わされんな、自分が決めた一つの事が、お前の宇宙の真実だ

何もせずにいるには人生は長すぎる(なんかアウトプットする趣味を持つといいぞ)

どんなものも、その90%はカスであるって偉い人が言ってた

後悔は死んでからすればよい!

金は貯めるものじゃない 増やすものだよ 覚えとけ

フラー「常に『何故』を考えないものはどんなに勉強しようと怠け者だ
頭脳は過去の記録の博物館でもなければ、現在のガラクタ置き場でもない
怠け者は昨日の専門家であっても、明日の専門家ではないのだ」

やれやれ そんなに誰かを憎んで疲れないのかい?

お金の悪口だけはやめたほうがいい

「この嫌な部分が給料」と思うのがプロの生き方

遅いだけで失格 これが社会の真理


何をするにも、まず最初に必要なもの
それはーー情報だ。

人を定義するのは行動だ

・ここまでいかに大変だったかではない。やり抜くかどうかだ。

「NOがお互いに言えない関係は不健全である」

知識は大事 学ばざるものに物言う資格なしってこと

ウォーレン・バフェット「私がリッチになれたのは手っ取り早く金を稼ごうとしなかったからだ。
早く大金を稼ごうとした者達は失敗し消えていった」

「参加しなければ何も変わらない」

不可能とは、少し余計時間がかかることにすぎない

「自由とは何かと聞かれた日本人は歌いながらスキップでも始めるだろうが、とんでもない。
 着の身着のままで何もない砂漠に放り出され、生きるも死ぬも勝手にどうぞ、これこそが自由だ。
 自由な意思決定とそれに伴う責任は、本来裏返しの関係である」

いい店と悪い店って何が違うんだ?
いい店は店員が「ぜひ食べてほしい」と思っている
悪い店は店員が「よくこんなもん食えるな」と思ってる

心がけたいこと
一つのことにこだわらないこと。
必ず記録を取り、振り返ること。
素直に省みること。(自分のしたことをもう一度考えるという意味)

「アメリカの強みは、試行錯誤をし続ける能力である。
それに対し、近代の日本では失敗することは恥とされるのでリスクは隠す。
そのため(問題が顕在化せず)結果として時限爆弾の上に座ることになる」


……どれほど過酷な環境であっても、生き残る者は必ずいる 
狡猾な者──
取り入る術を知る者──
運のいい者──
莫大なる屍の上にごく少数の『彼ら』が立っている
確率の神に嘉されし異界の勇者たち
『元の数』が十分でありさえすれば、生命は道を探り出す
幾多の同胞(はらから)の死を置き去りに
……いつの日か
彼らもまた屍となる、その日まで…… 

生あるうちは輝いていろ
思い悩むな
人生は短く
時は常に代価を求める

自分の不幸を人のせいにする気持ちは理解したくないもの
人のせいにしたら、自分でどう頑張っても幸せになれないって事と同じだもの

もっとも良い回答とはもっとも優れた設問である

指差し確認は基本中の基本だぜ

理論は方向を定めるためのもので、人を動かす原動力はけっきょく感情だよ そこに至らない君も若い

治す気がない病人を治すことはできない

私たちはいつも偉大なアイディアを臆面もなく盗んできた。

できない人間にとってはできる者こそ憧れさ。

地球は人類にとってゆりかごだ だがゆりかごで一生を過ごす者はいない

『時間と命とコネだけは金で買えない』

「お宝は求めれば得られず」「お宝に選ばれし者となれ」

ミスしたときヘラヘラ笑うようになるとまずいと思え

「間違った情報は、時間がたてばたつほど複雑になる」

「勘違いは、早くに解決しないと、取り返しのつかないことになる」

ジャック・クリスピン曰く 『許してやるのは最初だけ』


[No.350] 2013/09/13(Fri) 21:28:00

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS