[ リストに戻る ]
No.8316へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all T20準備スレッド2 - 城 華一郎 - 2017/08/21(Mon) 09:14:35 [No.8293]
連絡用の枝 - 城 華一郎 - 2017/08/21(Mon) 21:24:34 [No.8296]
設置可能生活施設の確認 - 白河 輝 - 2017/09/03(Sun) 02:03:48 [No.8379]
施設数 - 三園晶 - 2017/09/04(Mon) 22:06:13 [No.8399]
Re: 施設数 - 白河 輝 - 2017/09/04(Mon) 22:30:33 [No.8401]
【遠邦さんへ】水道施設の質疑について - 蝶子 - 2017/08/31(Thu) 02:52:28 [No.8363]
質疑結果:OK - 三園晶 - 2017/09/07(Thu) 22:55:53 [No.8409]
●タスク整理0829 - 蝶子 - 2017/08/30(Wed) 01:50:29 [No.8362]
●タスク整理0827 - 蝶子 - 2017/08/28(Mon) 03:11:34 [No.8357]
【修正許可】住居の地形への追記 - 蝶子 - 2017/08/28(Mon) 00:04:31 [No.8353]
●タスク整理0826 - 蝶子 - 2017/08/27(Sun) 03:08:56 [No.8345]
【作業のお願い】白河さん&むつきさん宛て - 蝶子 - 2017/08/27(Sun) 02:49:18 [No.8344]
所在地の追加 - 白河 輝 - 2017/08/28(Mon) 00:14:57 [No.8354]
確認しました - 蝶子 - 2017/08/28(Mon) 00:32:23 [No.8356]
レンジャー連邦駅の修正 - むつき - 2017/08/27(Sun) 20:43:37 [No.8351]
確認しました - 蝶子 - 2017/08/28(Mon) 00:21:08 [No.8355]
【修正報告】レンジャー連邦の特徴的地形 - 城 華一郎 - 2017/08/26(Sat) 08:46:09 [No.8335]
施設の所在地確認 - 三園晶 - 2017/08/26(Sat) 08:07:19 [No.8334]
●タスク整理0825 - 蝶子 - 2017/08/26(Sat) 01:57:45 [No.8331]
藩国基本動作テスト(白河&三園実施) - 白河 輝 - 2017/08/25(Fri) 22:33:03 [No.8329]
藩国動作テスト(プレイ風) - 白河 輝 - 2017/08/25(Fri) 23:01:20 [No.8330]
質疑・高物理資源 - 城 華一郎 - 2017/08/25(Fri) 16:36:06 [No.8321]
タスク整理 - 蝶子 - 2017/08/25(Fri) 01:57:49 [No.8315]
サウドさんの質疑 - 蝶子 - 2017/08/25(Fri) 04:30:52 [No.8317]
考えてる方向性 - 城 華一郎 - 2017/08/23(Wed) 23:24:51 [No.8306]
結論 - 城 華一郎 - 2017/08/26(Sat) 15:49:03 [No.8337]
電子妖精については - 三園晶 - 2017/08/25(Fri) 20:47:17 [No.8327]
Re: 考えてる方向性 - 白河 輝 - 2017/08/24(Thu) 20:47:06 [No.8313]
意見 - むつき - 2017/08/24(Thu) 19:49:36 [No.8312]
意見 - 蝶子 - 2017/08/24(Thu) 16:30:50 [No.8308]
8/23まで 今日のアイドレスより - 三園晶 - 2017/08/23(Wed) 21:48:58 [No.8303]
威信点習得によるオススメ - 白河 輝 - 2017/08/23(Wed) 06:12:43 [No.8301]
部品開発の枝 - 城 華一郎 - 2017/08/21(Mon) 21:23:17 [No.8295]
蒼天・霞型の開発 - 白河 輝 - 2017/09/03(Sun) 23:56:44 [No.8380]
蒼天・霞型の開発できました。 - 白河 輝 - 2017/09/05(Tue) 22:24:45 [No.8402]
修正お願い - むつき - 2017/09/04(Mon) 21:38:38 [No.8398]
レンジャー連邦警察署 - 白河 輝 - 2017/09/03(Sun) 00:05:45 [No.8378]
修正お願い - むつき - 2017/09/04(Mon) 20:53:22 [No.8391]
サウドさん(現在の状態) - 城 華一郎 - 2017/08/31(Thu) 11:17:26 [No.8364]
修正お願い - むつき - 2017/09/04(Mon) 20:45:17 [No.8390]
通信・電話会社(未) - 蝶子 - 2017/08/27(Sun) 03:59:27 [No.8348]
ガス(未) - 蝶子 - 2017/08/27(Sun) 03:58:34 [No.8347]
風営法(未) - 蝶子 - 2017/08/27(Sun) 03:57:24 [No.8346]
民間航空機 - 城 華一郎 - 2017/08/26(Sat) 16:06:29 [No.8338]
レンジャー連邦の伝統的家屋 - 蝶子 - 2017/08/26(Sat) 03:07:12 [No.8333]
電力会社&変電所(未) - 蝶子 - 2017/08/25(Fri) 17:52:14 [No.8326]
Re: 電力会社&変電所(未) - 蝶子 - 2017/08/27(Sun) 04:51:57 [No.8349]
電力会社(施設用) - 蝶子 - 2017/09/01(Fri) 13:04:39 [No.8375]
電力設備(地形用) - 蝶子 - 2017/09/01(Fri) 01:21:48 [No.8373]
えりーとぱいろっと(仮名・予定地) - 城 華一郎 - 2017/08/25(Fri) 16:04:19 [No.8320]
エリートパイロット作成 - 白河 輝 - 2017/08/27(Sun) 12:40:57 [No.8350]
エリートパイロット完成 - 白河 輝 - 2017/09/02(Sat) 00:30:33 [No.8376]
空挺戦隊ハイレンジャー - 城 華一郎 - 2017/08/25(Fri) 15:02:13 [No.8318]
レンジャー連邦空港 - 白河 輝 - 2017/08/25(Fri) 02:30:48 [No.8316]
修正お願い - むつき - 2017/08/28(Mon) 22:33:54 [No.8361]
Re: 修正お願い - 城 華一郎 - 2017/09/04(Mon) 13:10:15 [No.8381]
水道施設・下水処理場(かり) - 遠邦なる - 2017/08/24(Thu) 22:31:00 [No.8314]
作業中:ツッコミ待ち - 三園晶 - 2017/08/25(Fri) 21:41:25 [No.8328]
修正お願い - むつき - 2017/08/28(Mon) 22:02:13 [No.8360]
ウイングオブテイタニア - 城 華一郎 - 2017/08/24(Thu) 16:23:13 [No.8307]
カーボン産業 - 城 華一郎 - 2017/08/23(Wed) 23:17:50 [No.8305]
カーボン産業(研究開発の大部品追加) - 白河 輝 - 2017/08/26(Sat) 01:58:45 [No.8332]
修正お願い - むつき - 2017/08/28(Mon) 21:36:57 [No.8359]
Re: 修正お願い - 城 華一郎 - 2017/09/04(Mon) 13:27:51 [No.8382]
流用申請 - 城 華一郎 - 2017/08/25(Fri) 15:29:01 [No.8319]
ラブホテル - 城 華一郎 - 2017/08/23(Wed) 23:13:33 [No.8304]
【重要】アンケート:生産する資源の対象について - 城 華一郎 - 2017/08/21(Mon) 21:30:53 [No.8297]
終了〜 - 城 華一郎 - 2017/08/23(Wed) 09:22:10 [No.8302]
案2に一票 - 九護照 - 2017/08/21(Mon) 23:51:57 [No.8300]
案2ですかね - むつき - 2017/08/21(Mon) 23:21:02 [No.8299]
案2に挙手 - 白河 輝 - 2017/08/21(Mon) 22:24:31 [No.8298]


レンジャー連邦空港 (No.8295 への返信) - 白河 輝

出来ました。
空港本体にヘリポート、税関、警備体制を追加して纏めました。
チェックお願いします。


JSON:http://0ranger.webspace.ne.jp/bbs/0ranger_tree_r_120.html


*部品構造

-大部品: レンジャー連邦空港 RD:133 評価値:12
--部品: 需要に応じた拡大
--部品: 管制空域の制定
--部品: 騒音対策
--部品: 他の空港や飛行場との連携
--大部品: 飛行場 RD:7 評価値:4
---部品: 滑走路
---部品: 誘導路
---部品: 駐機場
---部品: 飛行場灯火
---大部品: 各ターミナル RD:3 評価値:2
----部品: 国内線
----部品: 国際線
----部品: 貨物線
--大部品: 飛行場特殊車両 RD:12 評価値:6
---部品: トーイングカー
---部品: マーシャリングカー
---部品: カーゴローダー
---部品: タラップ車
---部品: キャビンサービスカー
---部品: ベルトローダー
---部品: コンテナトラック
---部品: 給油作業車
---部品: グランドパワーユニット
---部品: ケータリングカー
---部品: 化学消防車
---部品: 先導車
--大部品: 空港職員 RD:7 評価値:4
---部品: 空港パトロール
---部品: 専門の清掃スタッフ
---部品: 受付嬢
---部品: 空港整備員
---部品: 空港消防隊
---部品: 鳥獣駆除員
---部品: 空港管制官
--大部品: 付属施設 RD:10 評価値:5
---大部品: 整備ハンガー RD:2 評価値:1
----部品: 格納庫
----部品: 整備設備
---部品: 貯油基地
---部品: 航空監視レーダー
---部品: 気象予報装置
---大部品: 管制塔 RD:4 評価値:3
----部品: 管制塔運用室
----部品: 航空管制官
----部品: 飛行場管制
----部品: ターミナルレーダー管制
---部品: 職員寄宿舎
--大部品: ターミナル内施設 RD:25 評価値:7
---部品: 多目的レストルーム
---部品: 保育園
---部品: ペットホテル
---部品: 展望デッキ
---部品: 空港図書館
---部品: 空港風呂屋
---部品: 航空展示室
---部品: フライトシミュレーター
---部品: プラネタリウムカフェ
---部品: 空港内美術館
---部品: 多目的ホール
---部品: ホテル
---部品: キッズコーナー
---部品: リフレッシュルーム
---大部品: ショッピングゾーン RD:3 評価値:2
----部品: ショッピングゾーン概要
----部品: 空港限定商品
----部品: 空弁
---大部品: 施設内イベント RD:2 評価値:1
----部品: ターミナルツアー
----部品: 空の日
---大部品: 各種カウンターサービス RD:3 評価値:2
----部品: 自動手荷物預け機
----部品: 手ぶらサービス
----部品: 空港コンシェルジェ
---大部品: ラウンジ RD:3 評価値:2
----部品: エアポートラウンジ
----部品: スマートラウンジ
----部品: ラウンジの追加対応
--大部品: ヘリポート RD:11 評価値:5
---部品: ヘリポートの概要
---部品: 離発着場
---部品: 搬送路
---大部品: 設置可能場所 RD:5 評価値:3
----部品: 公共用ヘリポート
----部品: 一般用ヘリポート
----部品: 場外離着陸場
----部品: 防災対応離着陸場
----部品: 緊急離発着場
---大部品: ヘリポートの分類 RD:3 評価値:2
----部品: 地表ヘリポート
----部品: 屋上ヘリポート
----部品: 海面ヘリポート
--大部品: 周辺施設 RD:2 評価値:1
---部品: ケータリング会社の工場
---部品: 周辺の公園
--大部品: 税関棟 RD:40 評価値:9
---部品: レンジャー連邦税関(本関)
---大部品: 税関施設 RD:39 評価値:9
----大部品: 税関の役割 RD:3 評価値:2
-----部品: 密輸出入の取り締まり
-----部品: 円滑な貿易の実現
-----部品: 適正・公正な税の徴収
----大部品: 業務内容 RD:13 評価値:6
-----部品: 旅具通関(手荷物検査)
-----部品: 巡回・取り締まり
-----部品: 知的財産の保護
-----部品: 審理
-----部品: 国際情報の収集・分析
-----部品: 密輸対策企画
-----部品: 通関
-----部品: 関税額決定のための事務
-----部品: 事後調査
-----部品: 分析
-----部品: 税の徴収等に関する事務
-----部品: 関連機関連携企画
-----部品: 関税技術協力
----大部品: 税関の組織 RD:5 評価値:3
-----部品: 総務部
-----部品: 監視部
-----部品: 業務部
-----部品: 調査部
-----部品: 支所
----部品: 税関監視艇
----大部品: 関税分析所 RD:3 評価値:2
-----部品: 関税分析所の役割
-----部品: 分析方法・探査方法の調査研究
-----部品: 専門的な分析機器
----大部品: 税関研修所 RD:8 評価値:5
-----部品: 税関研修所の目的
-----部品: 新規採用職員研修
-----部品: 中堅職員研修
-----部品: 専科研修
-----部品: 専門事務研修
-----部品: 関税技術協力研修
-----部品: 教官養成研修
-----部品: 実務セミナー
----大部品: 税関職員 RD:6 評価値:4
-----部品: 行動指針
-----部品: 研修の義務
-----部品: 総合職
-----部品: 一般職
-----部品: 武器携帯と使用の許可
-----部品: 注意力維持のために
--大部品: レンジャー連邦空港の警備体制 RD:15 評価値:6
---大部品: 警戒態勢 RD:5 評価値:3
----部品: 空港の見回り
----部品: 警備員の監視
----部品: ツーマンセル行動
----部品: 手荷物検査
----部品: 不審物の目視確認
---大部品: 警備員間の連絡 RD:4 評価値:3
----部品: 定時連絡
----部品: 発見時の連絡
----部品: 上司報告
----部品: 警察への報告
---大部品: 空港内での対応 RD:6 評価値:4
----部品: 不審者を発見
----部品: 連絡途絶
----部品: 該当者確保
----部品: テロ行為発生の場合
----部品: 避難誘導
----部品: 不審物の発見時



*部品定義

**部品: 需要に応じた拡大
人口の増大や、旅客の増大に伴い、施設の拡充を行っていく。滑走路の拡張・増設を見越して敷地の確保を行っており、ここから新規に計画を立てて割り当てる。


**部品: 管制空域の制定
空港が航空機の安全な運行を行うに当たり、管制を行う空域を制定し円滑な管制航行を行えるように空域を指定、制定した。

**部品: 騒音対策
航空機の離発着には多大な轟音を伴う。その為、近隣住民には理解とその対策を提示している。大きな対策としては、離発着場を住居とは離れた位置に置くなどを対策している。

**部品: 他の空港や飛行場との連携
航空管制を行う場合、空港の状態次第では着陸出来ない場合がある。その際は近くの離発着可能な飛行場を照会し、適切に管制できるよう、空港と飛行場同士での連携を心がけている。

**部品: 滑走路
機体の離着陸に耐えられるよう、数メートル級の分厚いアスファルトで舗装してある道路。降雨時の水はけのために、両サイドから中央にかけて少しずつ盛り上がっている。また、雨天時の着陸のために、摩擦を高めるための、横縞模様の細かい溝も掘られている。


**部品: 誘導路
飛行機が発着場から滑走路まで行く間の道を指す。この道を通り格納庫やターミナル、エプロンなどに向かう。

**部品: 駐機場
通称エプロン。乗員や乗客、または貨物類を載せるために滑走路横に併設してあるコンクリートで作られた広場。

**部品: 飛行場灯火
空港や滑走路、管制塔などについている灯火。発着陸を支援するためのもので、夜間離着陸の際にも誘導灯として機能する。

**部品: 国内線
藩国国内にある各飛行場を繋ぐエアラインのこと。出国や税関などが無いため、国際線とはターミナルを分ける。

**部品: 国際線
二カ国以上の藩国を跨いで飛ぶエアラインの事。入出国管理や税関などに関する設備や組織があり、それらが実施がされている。

**部品: 貨物線
こちらは乗客を扱うターミナルとは違い、貨物や貿易品などを扱うターミナル。空輸されてきた荷物が集まり、ココから国内国外へと送られる。

**部品: トーイングカー
バックのできない航空機を、所定の位置まで引き戻す特殊車両。機内の機長と連絡を取り合いながら、牽引用の棒を機体の前輪に装着し、引っ張っていく。

**部品: マーシャリングカー
駐機スポットの前で航空機を誘導する、誘導員の載っている車両。伸びる高所作業台を持っており、そこに誘導員が乗る。

**部品: カーゴローダー
貨物室からコンテナやパレットを積み下ろす特殊車両。それらの貨物を地上へ下ろすためのリフトを装備している。

**部品: タラップ車
ターミナルから離れたところに泊まっている旅客機へと乗客が乗り込むためにタラップを地上から伸ばす特殊車両。

**部品: キャビンサービスカー
機内清掃を行ったり、機内備え付けのもの(機内誌やヘッドホンなど)を交換するための作業員が乗り込む専用車。

**部品: ベルトローダー
旅客貨物を下ろすための特殊車両。幅広のゴム製ベルトを搭載しており、そこに荷物をひとつずつ載せて地上におろしていくことが出来る。

**部品: コンテナトラック
貨物や荷物をターミナルへと搬送する専用のトラック。コンテナを複数つなげて走り回ることも出来る構造になっている。

**部品: 給油作業車
機体とつなげるためのホースを持ち、地中に張り巡らされているパイプのバルブと接続することで、燃料を機体内に注ぎ込むことができる。

**部品: グランドパワーユニット
航空機に電源を供給するための特殊車両。地上の給電設備から電気を引いて、ケーブルを経由して機体に充電する。

**部品: ケータリングカー
機内食や飲みものを機内に運び入れる専用車両。航空機に直接搬入するために、荷台が高く持ち上がる構造になっている。

**部品: 化学消防車
燃料火災に備えた特殊車両。通常の消防車両とは異なり、大量の水や消火薬剤を短時間で一気に放射する仕様となっている。

**部品: 先導車
空港内の保守・管理業務に携わる職員が乗り、移動するための車両。昼夜や晴天雨天を問わず目立つカラーリングをしており、電光掲示板などの目立つ装備によって、不慣れなパイロットや緊急時の際に文字を流し、機体誘導を行う。

**部品: 空港パトロール
バードストライク対策に野鳥の調査・駆除を担当する活動。空砲で大きな音を鳴らして追い払うため、散弾銃を持って行われる。

**部品: 専門の清掃スタッフ
空港は国の玄関! フロアはもちろん、通路やトイレにまでそれぞれ専門の清掃スタッフが配置されており、匂いの原因となる汚れまで、しっかり拭き取って仕上げる。

**部品: 受付嬢
受付カウンターで受付業務に携わる人。主に女性であり、受付に関わる各種サービスを実施、案内をしている。

**部品: 空港整備員
飛行機の格納庫で整備を行う整備員。一つのミスも許されないため、あらゆる設備チェックを見落とす事はしない。

**部品: 空港消防隊
空港に常駐している消防隊。航空機事故において火災事故は燃料爆発の危険を伴うため、必ず対応できる人員を配置している。

**部品: 鳥獣駆除員
バードストライクなどの事故を防ぐために、鳥獣駆除を目的とした鳥獣駆除員を起き、バードストライク対策を施している。

**部品: 空港管制官
空港の管制塔に常駐し、空港上空で航空機と管制通信をしている役割の人。場合よっては、管制航空を行うのもこの管制官である。

**部品: 格納庫
雨風や砂塵から機体を守りつつ、機体がすっぽり入ってなお整備用のクレーンなどの大型機材が動けるスペースを確保してある。

**部品: 整備設備
機体のどの場所にも手が届くように組める作業用の足場・ドックスタンドや、フロアに配置された、必要な工具・器具が整然と収納されている大型ラックなどがある。


**部品: 貯油基地
航空燃料を蓄えた地下基地およびそこから伸びる配管群。地下に張り巡らされた専用の配管を通し、地上の各所に表出させたバルブから、専用の給油車を経由して、機体へと送油する。

**部品: 航空監視レーダー
管制塔の頂上に設置されている、航空機の位置を把握するために備え付けられた空港上空を監視するレーダー。

**部品: 気象予報装置
気象ヨホを行い、航空機の進路上に飛行を害する気象状態かどうかを見る為に設置さている。管制官はこの予報をレーダーに写し誘導を行う。

**部品: 管制塔運用室
管制塔の上部にある、滑走路を見渡せる部屋。管制官が詰めており、旅客機に対して離着陸に関する指示を行う権限を持つ。

**部品: 航空管制官
航空管制官採用試験に合格した国家公務員。早番、遅番、夜勤の三交代制シフトで勤務している。各種の専門知識を備えており、実地訓練を経て配属される。

**部品: 飛行場管制
目視による三六〇度監視の下に行うコントロール。定められた範囲内の航空機の離着陸に対して指示を出し、安全な誘導を行う。

**部品: ターミナルレーダー管制
飛行場管制を離れた航空機を引き継ぐコントロール。アンテナに依って受信した航空機の位置・高度といった諸情報を、レーダー画面を元に把握し、パイロットに無線で指示を出して行う。

**部品: 職員寄宿舎
施設関係者が寝泊まりするための宿舎。長期宿泊するタイプのものと、一時的に宿泊するタイプの二つがある。

**部品: 多目的レストルーム
国内外から様々な人々が利用する空港施設は、それらの利用者ごとに合わせた多様なレストルームを用意している。更衣室機能だったり、パウダールーム、キッズトイレなどの他、おむつ交換台や、ミルクや離乳食を用意するための電子レンジだとか浄水給湯器もある。

**部品: 保育園
空港施設内の保育園。福利厚生として航空会社の職員が利用出来るだけでなく、近隣の住人にも開放されている。

**部品: ペットホテル
予約制で、あらかじめリスト化してある一般的なペットへの対応を行っている。料金はサイズ別で、預け中の健康に配慮して運動場も用意されている。

**部品: 展望デッキ
ターミナルごとに異なる雰囲気を作り出しており、それぞれの眺望に合わせて演出している。中にはカフェを併設した、荒天用の屋内展望デッキもあり、新機体デビューや〜周年といった記念に合わせ、航空関連の各種イベントを定期的に開催している。ささやかなミニライトでのライトアップもあり。

**部品: 空港図書館
飛行機や地域に関する書籍が置かれている小規模な書籍資料閲覧コーナー。くつろいで読めるように椅子とテーブルが配置されている。なお、貸出は行っていない。

**部品: 空港風呂屋
旅行客の疲れを癒やしたり、観光スポットとして巡った利用者がその一環として楽しんでいくための入浴施設。基本的な浴場の他に、入場なしで利用出来る足湯も用意されている。

**部品: 航空展示室
航空会社の枠を超えて、歴代の各種制服が並んでいたり、飛行機に携わるパイロットや乗務員、整備士といった人々の持ち場が再現され、普段何を行っているかの案内が受けられる。現行バージョンのみ、制服の試着も可能。

**部品: フライトシミュレーター
気分はさながらパイロット! 航空機の機首を模して作られた小さな機体内で、操縦桿を握ってフライトシミュレーターにチャレンジすることの出来る施設。1回ごとに短時間しか利用できないので、完全な娯楽目的だが、使われている機器類は本物さながらのディティールでリアリティを演出しつつ、使いやすいように省略・再配置されている。

**部品: プラネタリウムカフェ
空を満喫するなら、その先に広がる宇宙の星星も……という主旨で空港内に開設されている。本格的なものではなく、防犯上問題ない程度にほんのりと薄暗い店内を、見事な星空が広がるというもの。

**部品: 空港内美術館
歴史を重んじることから文化財の多いレンジャー連邦において、通常の美術館同様の設備で国内外からの客を出迎える、文化的施設。一般的な美術館とは違い、ゆったりと座って鑑賞できるよう、ところどころに椅子やソファが配置されている。学芸員によるギャラリートークもあり。

**部品: 多目的ホール
映画、ライブ、セミナー、展示会など、様々な用途に用いられるホール。スクリーンを開放すると、滑走路での離着陸も伺える見事な眺望が広がっており、それらを背にした結婚式も執り行える。

**部品: ホテル
窓から滑走路が見えるホテル。機内でしか読めない雑誌や、部屋によってはファーストクラス用のシートなどが置いており、旅行気分を盛り上げてくれる。飛行機型のケーキや、機内食風のディナーなども提供中。

**部品: キッズコーナー
子供連れが利用するための専用スペース。飛行機モチーフの遊具や、定番の簡単な遊具などが広いスペースに置いてあり、のびのびと遊ばせることができる。また、保護者向けに併設して、コーナーに目の行き届く角度と距離にマッサージチェアも置いてある。


**部品: リフレッシュルーム
シャワールーム、ゆったりソファ、テレビ付きの個室が時間制で24時間いつでも利用出来る。保安検査場通過前、通過後、どちらにも用意されている。

**部品: ショッピングゾーン概要
旅行先で、あるいは機内で必要になる、土産のための雑貨や食品、服、医薬品、書店、眼鏡屋、その他生活必需品がずらりと揃う。

**部品: 空港限定商品
航空機模型や各航空会社のグッズ、スイーツ、雑貨などが、様々な形で各店舗に点在している。全国展開するほどのコストは掛けられないので、空港でだけ手に入るプレミア感が心憎い。

**部品: 空弁
ご当地グルメとして提供されているお弁当。匂いが出ない工夫、機内シートのトレイにちょうどおさまるなど、専用の工夫が凝らされている。機内食では物足りない人、ちょっとしたお土産にと考えている人などにどうぞ。

**部品: ターミナルツアー
広い空港施設をガイド付きで案内して回る、一日二回の定期的な無料ツアー。古い歴史を再現したコーナーなどは、国外からはうかがい知ることのない、地元ならではの解説が受けられる。

**部品: 空の日
国内の子供向けに募集している、年に一度の見学ツアー。低年齢層は保護者同伴となる。普段は入れない管制塔や、格納庫などを巡るもの。

**部品: 自動手荷物預け機
バーコードをかざし、手荷物タグを発行。手荷物にタグを装着するとドアが自動的に閉まり、手荷物引換証を受け取れば手続き完了。

**部品: 手ぶらサービス
あらかじめ国内から荷物を郵送しておき、集荷時に控えを受け取る。この控えを提示することで、手ぶらのまま空港を利用出来る。

**部品: 空港コンシェルジェ
すべてのターミナルに数箇所ずつ設けられている案内カウンター内の人員。施設案内や、館内放送の受付、その他車椅子やベビーカー等の貸出にも応じている。多様なコミュニケーション手段に対応しており、筆談ボードもある。ひとめでそれと分かるように目立つ、特別なユニフォーム着用。

**部品: エアポートラウンジ
保安検査場を通過した後に用意されている、一般向けのくつろげる空間。利用料が必要となっているが、提携会社によってはカードの等級に応じて無料利用することも可能。

**部品: スマートラウンジ
専用カウンター、専用保安検査場が使え、優先搭乗出来る追加有料サービスラウンジ。専有スペースもゆったりとしており、席もコンソールで仕切られている。

**部品: ラウンジの追加対応
当日の空席があった場合、通常料金より廉価でアップグレード対応できる。また、エコノミーチケットでも追加料金によって各種の上位ラウンジ利用が可能。

**部品: ヘリポートの概要
ヘリポートとはヘリコプター、または垂直離着陸機が離発着できる場所の事の総称である。一定以上の広さがある広場から公共施設の屋上や敷地内などに敷かれる。

**部品: 離発着場
ヘリポートでの離発着を行う場所。通常のジェット機やレシプロ機と違い、滑走距離を必要としないため、正方形であることも多い。

**部品: 搬送路
ヘリコプターや搭載備品を運ぶための小道。大型機材などは別所に置かれるので、こちらは減りが通る分だけの道幅があれば十分なのである。

**部品: 公共用ヘリポート
常設で開かれた不特定多数の為のヘリポート。ヘリポート専門の施設としてある所や、空港などと併設されている場所のことである。

**部品: 一般用ヘリポート
常設であるが、公式用ヘリポートと違い、特定のヘリを運用するために設けられたヘリポート。特定の個人や団体が保持するヘリや、病院、警察、記者が使うヘリの離着陸場もこの部類に入る。

**部品: 場外離着陸場
薬剤散布や非緊急物資運搬をする。または事前申請による、特定作業の際に設けられる臨時離着陸場のである。

**部品: 防災対応離着陸場
災害発生時、緊急使用が可能となる離着陸場。公共施設や、指定された敷地を持つ場所、及び特定の広さが確保された場所が対象になる。

**部品: 緊急離発着場
ビルや、高層建築などでの消火活動や人命救助を行う際、対象構造物の屋上を離発着場として使うこと。通常は使われず、緊急事態の際にしか使われない。

**部品: 地表ヘリポート
オーソドックスな、地上にコンクリートや整地した地面をヘリポートとして運用する。基本広い土地がアレばこの方式が取られる。

**部品: 屋上ヘリポート
特定の施設や一定の広さを持つ高層施設や公共施設の屋上にせちされたヘリポートのこと。降りるだけではなく、ランディングポイントになっている事が多い。

**部品: 海面ヘリポート
主に海上。フロートや大型船、軍籍船に設けられたヘリポート。基本常設ヘリポートではあるが、特定の動力により海上を移動できる。

**部品: ケータリング会社の工場
機内食の専門工場。白衣の作業着に帽子、マスク、手袋、ブーツという、食品を扱う際の基本装備や、入場時の段階的な洗浄処理、またそのための消毒設備などがある。流れ作業によって作られており、最後には専門スタッフが見本をもとに盛り付ける。


**部品: 周辺の公園
飛行機の離着陸を撮影するのに適したスポットにある、ファン向けによく知られた公園。もちろん飛行機以外での通常の用途にも向いている。

**部品: レンジャー連邦税関(本関)
レンジャー連邦税関本部、通称本関は、空港に併設されている。このほか、北都の港と共和国環状線の駅に税関の支所が置かれている。

**部品: 密輸出入の取り締まり
税関は、不法薬物、銃器などの武器、テロ関連物品、知的財産侵害物品等、社会の安全と安心を脅かす物品等が密かに国内に持ち込まれることを防ぐ役割を持つ。内外関係機関との連携・情報交換を積極的に行い、密輸出入を水際で取り締まるための体制等の整備を行う。

**部品: 円滑な貿易の実現
税関は、貿易の秩序を維持する役割がある。適正な通関を確保しつつ、貿易の健全な発展を図るために、手続きの簡便化やシステム運用の改善を行い、利用者の利便性の向上と貿易の円滑化を目指す。

**部品: 適正・公正な税の徴収
税関は、関税等の適切な賦課・徴収を行う役割を持つ。関税に関する情報の開示と提供を積極的に行い、適正な申告をしてもらえるような環境を実現する。

**部品: 旅具通関(手荷物検査)
外国からの旅客の手荷物を検査する。違法薬物、銃器などの武器、知的財産侵害物品などを国内に持ち込ませないよう、密輸の取り締まりを行う。

**部品: 巡回・取り締まり
不法薬物や武器、知的財産侵害物品などを国内に持ち込ませないよう、機内・船内の検査、張り込み、検問を実施するほか、空港内・駅構内の巡回、監視艇による海上巡回などを行い、密輸を水際で取り締まる。

**部品: 知的財産の保護
偽ブランド品など、知的財産を侵害する物品が発見された際の対応を行う。書類手続きに加え、権利者からの侵害品差し止めにかかる相談、問い合わせなども受け付けている。

**部品: 審理
密輸入、関税の脱税等、犯則行為の調査を行う。適正な通関と貿易秩序の維持のため、悪質な案件については告発の上、法官預かりとする。

**部品: 国際情報の収集・分析
密輸を防ぐため、他国の税関と連携し、密輸の取り締まりに関連する情報の収集と分析を行う。情報の収集のために、必要に応じて国外赴任なども行う。

**部品: 密輸対策企画
密輸の効率的な取り締まりを可能にするために、X線検査装置のような検査機器の検証および導入、管理、必要に応じて開発を行うなど、密輸対策の企画を行う。

**部品: 通関
輸出入される貨物について、申告書類のチェックを行う。内容は正しいか、犯則物品ではないかなどを精査し、必要な場合は実際の貨物の検査も行う。

**部品: 関税額決定のための事務
関税額は、国家間で取り決められたルールにより、課税価格と関税率の積によって求められる。貨物の価格と適用される税率の検討を行い、輸入者からの問い合わせには事前教示を行う。

**部品: 事後調査
外国からの貨物輸入者に対して、税務調査を行う。輸入者のもとを訪れ、輸入に関する取引関係書類、会計帳簿書類等を確認・精査し、不適正な申告については是正させる。

**部品: 分析
輸入貨物の関税率を決める品目分類を確定するための成分分析を行う。また、密輸の手口が巧妙化しやすい不法薬物について、発見と確定のための分析を行う。

**部品: 税の徴収等に関する事務
関税や消費税等の徴収、税外収入に関する事務、滞納者に対しての滞納整理の実施など、税関に関係する税について諸々の事務を行う。

**部品: 関連機関連携企画
輸出入に関係する行政機関、輸出入者、航空会社、倉庫業者、銀行など、貿易に関連する機関が共同で利用できる規格の考案やデータの集積等、関連機関との協力の仕組みに関する様々な事柄の企画を行う。

**部品: 関税技術協力
外国の税関当局と、研修員・専門家の派遣や受け入れを実施し、専門知識や技術の伝授をしあう。互いのノウハウを共有することで、税関手続きの効率化を通じた貿易の円滑化、密輸やテロへの対策強化を図る。

**部品: 総務部
総務部は、税関所管の事務の総合的な調整を行う。会計・行政財産及び物品の管理、職員の任用・服務・人事及び給与、職員の福利厚生について担当する。また、税関についての広報、広聴についても総務部が担当する。

**部品: 監視部
監視部は、税関機能のうち、主に監視と取り締まりに関する業務を行う。船舶・航空機・環状線駅の監視取締り、旅客・乗組員の携帯品等の取締り、輸出入貨物に係る検査、保税地域等の許可・承認及び取締りなどがその内容となる。

**部品: 業務部
業務部は、輸出入の通関業務全般を担当する。また、通関業の許可、通関業者の監督及び通関士試験も業務部の管轄である。

**部品: 調査部
調査部は、税関業務に必要な調査・分析全般を行う。輸出入された貨物の調査、犯則事件の調査及び処分、情報の管理及び分析、外国貿易統計の作成などを担当する。

**部品: 支所
主な開港、税関空港、国境駅等に併設または隣接された支所。輸送関連施設において税関事務を行うのを目的としている。

**部品: 税関監視艇
海からの密輸入を取り締まるために海をパトロールする監視艇。薬物、武器、テロ関連物品、知的財産侵害物品等の持ち込みを水際で阻止するために、国内外を往来する船舶、外国に寄港した国内漁船に対しての取り締まりを行っている。

**部品: 関税分析所の役割
関税分析所は、税関の通関部門で分類が決定できなかったものを分析する機関である。見た目で判断がつかなかったり、新しい素材を使っていて税関では分析が難しいものなどについての分析を、関税分析所が担当している。

**部品: 分析方法・探査方法の調査研究
関税分析所は、新たに開発された素材や、複雑な組成の物品などに対応していくため、また、巧妙に隠された密輸入品の取り締まりのために、既存の探知技術・機器を活用しながら、さらに高性能な分析方法・探索方法を生み出すための調査・研究にも努めている。

**部品: 専門的な分析機器
関税研究所は、物質の特定・鑑定のために、様々な専門的装置を使用している。
アミノ酸由来の窒素量を測定してタンパク質の分解物を分析する「アミノ態窒素測定装置」、アルゴンプラズマの特性を利用して金属中の元素の判定と含有量の測定を行う「ICP発光分析装置」、複数の成分を持つサンプルを液体に溶かしたのち分離させ、ある成分の含有量を測定する「高速液体クロマトグラフ」、共鳴する周波数を調べることで有機化合物の分析を行う「核磁気共鳴装置」等々、列挙すればきりがないが、これら多彩な分析機器が、高度に専門的な分析を可能にしている。


**部品: 税関研修所の目的
税関研修所は、税関職員を育成・教育するための研修を行う機関である。税関行政に従事するために必要な研修を行うほか、税関職員としてのしっかりした倫理観・良識、および税関業務に必要な知識・技能を身につけさせ、その応用能力を鍛えることを目的としている。

**部品: 新規採用職員研修
新規に採用された税関職員が行う研修。講義や実習を通じ、税関の業務に必要な様々な基礎知識と技能を身につけることを目的とする。研修内容には、一般教養や武道の心得なども含まれている。また、税関の職員としての使命を自覚させ、社会人としての良識を身につけるためにも意義のある研修である。

**部品: 中堅職員研修
主に、係長相当の職に就く予定の職員のための研修。税関行政全般、または実務全般に関するより高度な知識・技能を身につけ、業務をより高度にこなせるようになることを目的としている。

**部品: 専科研修
主に、係長級以上の職員を対象に行われる研修。監視業務や調査業務など、それぞれの事務分野に必要な専門的知識・技能を身につけさせ、高いレベルでの業務遂行を可能にすることを目的としている。

**部品: 専門事務研修
税関の事務業務には、それぞれの分野の事務を専門にする職員が存在する。知的財産、関税評価、品目分類、情報分析、テロ対策、犯則調査、輸出管理品目、情報分析、事後調査、取締技法等々、実に多岐にわたる。専門事務研修は、それら各専門事務職員に対し、高度の専門知識・技能・応用能力を備えさせることを目的としている。

**部品: 関税技術協力研修
他国との関税技術協力に対応する能力を養う研修。研修生等の受入・出向にかかわる一般知識の習得のほか、税関の各事務分野の知識の教授方法の研修、コミュニケーションの練習なども行う。

**部品: 教官養成研修
新規採用職員研修、専科研修において教官を担当する職員に対して行われる研修。指導に必要な知識・技能を身につけさせ、指導力に優れた教官を養成する。

**部品: 実務セミナー
税関の各種事務を担当する職員に対して、必要に応じて適宜行われるセミナー。制度の改正や情勢の変化等、職務遂行上必要な知識・技能の更新を図ることを目的とする。

**部品: 行動指針
税関職員は、以下3つを行動の指針とする。
・社会の安全を守る職に就く者として、誇りと使命感を持ち、誠実な対応を心掛ける
・プロフェッショナルとして自ら学び、改善意識を持って業務に取り組む
・業務上の問題に一人で対応しようとせず、職員同士の連携を大切にして、チームで問題を解決していく


**部品: 研修の義務
筆記による一般教養試験、および面接試験を合格した者が税関職員として採用されるが、採用された者は、新規採用職員研修を半年間受けたのち、教官に業務遂行可能と判断されてはじめて税関で働き始めることになる。その後も、税関職員は高度に専門的な知識が必要となるため、状況に応じて様々な研修を受けることが義務付けられている。

**部品: 総合職
税関の仕事のうち、税関行政にかかわることを行うのが税関総合職員である。関税制度や法執行業務、税関運営など、税関にかかわる大きな枠組みを動かし、戦略的に改善していくことを役割としている。各関係機関や外国との協力・交渉等も担当する、幹部候補職員ともいえる。

**部品: 一般職
税関の業務のうち、通関、取り締まり、調査など、専門的なそれぞれの業務を実際に行う職員を総称して一般職員と呼ぶ。貿易の最前線で業務にあたる彼ら彼女らこそ、税関を動かす主力である。

**部品: 武器携帯と使用の許可
税関一般職のうち、巡回・取り締まりを行う職員、および犯則事件の調査にあたる職員について、必要に応じて拳銃等小型の武器を携帯することが許可されている。また、自己及び他者の生命を守る場合など、やむを得ない事情がある場合に限り、武器の使用が許可されている。

**部品: 注意力維持のために
税関各所業務は、それぞれが専門的かつ責任の重いものであるため、注意力の低下が致命的なミスへとつながりやすい。そのため残業は原則禁止で、勤務時間の遵守が厳格に求められている。こまめな休憩と無理のないシフト、定期的な休暇でしっかりと休息をとり、心身を万全の状態に保つことが望ましい。有給休暇も理由を聞かれたりしないので存分に活用してほしい。

**部品: 空港の見回り
空港内や空港外を見回り実施する。何かあればすぐに関係各所にすぐに連絡を入れて対応できる体制を敷いている。

**部品: 警備員の監視
警備員の監視によって、犯罪を抑制する。監視により犯罪の早期発見するとともに、警備員存在そのものが防犯効果を出せることもある。

**部品: ツーマンセル行動
二人一組で行動する。二人で行動するため、視点や対応方法が増える。片方の人員が危ない時、もう片方が支援できる。

**部品: 手荷物検査
飛行機の安全運行のために、搭乗前に搭乗者のボディチェックと機内に持ち込む手荷物の検査を行う保安検査場で行われる。

**部品: 不審物の目視確認
不審物がないかのチェックを行う。トイレやゴミ箱。果てはベンチの下や植木の間など、細かくチェックを行うため不審物が発見しやすいようにされている。

**部品: 定時連絡
ツーマンセルでの警備中、異常がないことの報告を定時で行う。細かく確認することで、連絡不能になった場合、すぐに対応を取ることができる。

**部品: 発見時の連絡
不審者の発見時、アクションを行う警備員の相方が発見の報告を行う。以後連絡が途絶えた場合、他の付近にいる警備員が即座に対応を行う。

**部品: 上司報告
上司に対し、不審者の発見の対応可否、対応状況の確認を行う。上司からの連絡が途絶えていた場合、事前に決められていた別の警備員の上司役が割り振られ、迅速に役職の対応が行われる。

**部品: 警察への報告
テロ発生時、迅速に警察への連絡・報告が行われる。主として上司役の警備員が連絡を行い、異常がないか定期的に報告入れることにしている。

**部品: 不審者を発見
危険人物・不審物の発見時、ツーマンセルで連絡・対応を行う。不審物の発見時は一端連絡し、上司からの指示を仰ぐ。近辺から人払いをし、危険人物の発見時、即座に連絡が行われ、最も近い位置にいる警備員のチームは即座に急行する。

**部品: 連絡途絶
定時連絡・報告が途絶えた場合、全警備員への通達後、近くにいる警備員が2チーム集合し、当該区域に急行、状況確認、対応を行う。警備の空きに合わせ、警備担当区域は再編成される。

**部品: 該当者確保
危険人物を確保した場合、当該人物を所定の部屋まで誘導または拘置し、警察機構に連絡の後、対応を行う事。

**部品: テロ行為発生の場合
テロ発生時、連絡を行い避難誘導や要人の確保、当該場所への対応を、それぞれ最も近い位置にいるチームが行う。また外部組織への報告も行う。欠員が出た場合、現場の判断によって欠員個所に警備員が急行する。

**部品: 避難誘導
災害、またはテロ発生時、事前の打ち合わせのもとに一般利用者、施設関係者に対し指定区域まで避難誘導を行う。主に近くに配置された警備員が誘導を行う。ある程度現場の裁量にまかせられている。

**部品: 不審物の発見時
不審物の発見時、発見したスタッフは即座に報告を行い、危険物対策班への連絡を要請。その近辺から人払いをする。処理班からの指示を受け、待機・対応を行う。



*提出書式

大部品: レンジャー連邦空港 RD:133 評価値:12
-部品: 需要に応じた拡大
-部品: 管制空域の制定
-部品: 騒音対策
-部品: 他の空港や飛行場との連携
-大部品: 飛行場 RD:7 評価値:4
--部品: 滑走路
--部品: 誘導路
--部品: 駐機場
--部品: 飛行場灯火
--大部品: 各ターミナル RD:3 評価値:2
---部品: 国内線
---部品: 国際線
---部品: 貨物線
-大部品: 飛行場特殊車両 RD:12 評価値:6
--部品: トーイングカー
--部品: マーシャリングカー
--部品: カーゴローダー
--部品: タラップ車
--部品: キャビンサービスカー
--部品: ベルトローダー
--部品: コンテナトラック
--部品: 給油作業車
--部品: グランドパワーユニット
--部品: ケータリングカー
--部品: 化学消防車
--部品: 先導車
-大部品: 空港職員 RD:7 評価値:4
--部品: 空港パトロール
--部品: 専門の清掃スタッフ
--部品: 受付嬢
--部品: 空港整備員
--部品: 空港消防隊
--部品: 鳥獣駆除員
--部品: 空港管制官
-大部品: 付属施設 RD:10 評価値:5
--大部品: 整備ハンガー RD:2 評価値:1
---部品: 格納庫
---部品: 整備設備
--部品: 貯油基地
--部品: 航空監視レーダー
--部品: 気象予報装置
--大部品: 管制塔 RD:4 評価値:3
---部品: 管制塔運用室
---部品: 航空管制官
---部品: 飛行場管制
---部品: ターミナルレーダー管制
--部品: 職員寄宿舎
-大部品: ターミナル内施設 RD:25 評価値:7
--部品: 多目的レストルーム
--部品: 保育園
--部品: ペットホテル
--部品: 展望デッキ
--部品: 空港図書館
--部品: 空港風呂屋
--部品: 航空展示室
--部品: フライトシミュレーター
--部品: プラネタリウムカフェ
--部品: 空港内美術館
--部品: 多目的ホール
--部品: ホテル
--部品: キッズコーナー
--部品: リフレッシュルーム
--大部品: ショッピングゾーン RD:3 評価値:2
---部品: ショッピングゾーン概要
---部品: 空港限定商品
---部品: 空弁
--大部品: 施設内イベント RD:2 評価値:1
---部品: ターミナルツアー
---部品: 空の日
--大部品: 各種カウンターサービス RD:3 評価値:2
---部品: 自動手荷物預け機
---部品: 手ぶらサービス
---部品: 空港コンシェルジェ
--大部品: ラウンジ RD:3 評価値:2
---部品: エアポートラウンジ
---部品: スマートラウンジ
---部品: ラウンジの追加対応
-大部品: ヘリポート RD:11 評価値:5
--部品: ヘリポートの概要
--部品: 離発着場
--部品: 搬送路
--大部品: 設置可能場所 RD:5 評価値:3
---部品: 公共用ヘリポート
---部品: 一般用ヘリポート
---部品: 場外離着陸場
---部品: 防災対応離着陸場
---部品: 緊急離発着場
--大部品: ヘリポートの分類 RD:3 評価値:2
---部品: 地表ヘリポート
---部品: 屋上ヘリポート
---部品: 海面ヘリポート
-大部品: 周辺施設 RD:2 評価値:1
--部品: ケータリング会社の工場
--部品: 周辺の公園
-大部品: 税関棟 RD:40 評価値:9
--部品: レンジャー連邦税関(本関)
--大部品: 税関施設 RD:39 評価値:9
---大部品: 税関の役割 RD:3 評価値:2
----部品: 密輸出入の取り締まり
----部品: 円滑な貿易の実現
----部品: 適正・公正な税の徴収
---大部品: 業務内容 RD:13 評価値:6
----部品: 旅具通関(手荷物検査)
----部品: 巡回・取り締まり
----部品: 知的財産の保護
----部品: 審理
----部品: 国際情報の収集・分析
----部品: 密輸対策企画
----部品: 通関
----部品: 関税額決定のための事務
----部品: 事後調査
----部品: 分析
----部品: 税の徴収等に関する事務
----部品: 関連機関連携企画
----部品: 関税技術協力
---大部品: 税関の組織 RD:5 評価値:3
----部品: 総務部
----部品: 監視部
----部品: 業務部
----部品: 調査部
----部品: 支所
---部品: 税関監視艇
---大部品: 関税分析所 RD:3 評価値:2
----部品: 関税分析所の役割
----部品: 分析方法・探査方法の調査研究
----部品: 専門的な分析機器
---大部品: 税関研修所 RD:8 評価値:5
----部品: 税関研修所の目的
----部品: 新規採用職員研修
----部品: 中堅職員研修
----部品: 専科研修
----部品: 専門事務研修
----部品: 関税技術協力研修
----部品: 教官養成研修
----部品: 実務セミナー
---大部品: 税関職員 RD:6 評価値:4
----部品: 行動指針
----部品: 研修の義務
----部品: 総合職
----部品: 一般職
----部品: 武器携帯と使用の許可
----部品: 注意力維持のために
-大部品: レンジャー連邦空港の警備体制 RD:15 評価値:6
--大部品: 警戒態勢 RD:5 評価値:3
---部品: 空港の見回り
---部品: 警備員の監視
---部品: ツーマンセル行動
---部品: 手荷物検査
---部品: 不審物の目視確認
--大部品: 警備員間の連絡 RD:4 評価値:3
---部品: 定時連絡
---部品: 発見時の連絡
---部品: 上司報告
---部品: 警察への報告
--大部品: 空港内での対応 RD:6 評価値:4
---部品: 不審者を発見
---部品: 連絡途絶
---部品: 該当者確保
---部品: テロ行為発生の場合
---部品: 避難誘導
---部品: 不審物の発見時


部品: 需要に応じた拡大
人口の増大や、旅客の増大に伴い、施設の拡充を行っていく。滑走路の拡張・増設を見越して敷地の確保を行っており、ここから新規に計画を立てて割り当てる。


部品: 管制空域の制定
空港が航空機の安全な運行を行うに当たり、管制を行う空域を制定し円滑な管制航行を行えるように空域を指定、制定した。

部品: 騒音対策
航空機の離発着には多大な轟音を伴う。その為、近隣住民には理解とその対策を提示している。大きな対策としては、離発着場を住居とは離れた位置に置くなどを対策している。

部品: 他の空港や飛行場との連携
航空管制を行う場合、空港の状態次第では着陸出来ない場合がある。その際は近くの離発着可能な飛行場を照会し、適切に管制できるよう、空港と飛行場同士での連携を心がけている。

部品: 滑走路
機体の離着陸に耐えられるよう、数メートル級の分厚いアスファルトで舗装してある道路。降雨時の水はけのために、両サイドから中央にかけて少しずつ盛り上がっている。また、雨天時の着陸のために、摩擦を高めるための、横縞模様の細かい溝も掘られている。


部品: 誘導路
飛行機が発着場から滑走路まで行く間の道を指す。この道を通り格納庫やターミナル、エプロンなどに向かう。

部品: 駐機場
通称エプロン。乗員や乗客、または貨物類を載せるために滑走路横に併設してあるコンクリートで作られた広場。

部品: 飛行場灯火
空港や滑走路、管制塔などについている灯火。発着陸を支援するためのもので、夜間離着陸の際にも誘導灯として機能する。

部品: 国内線
藩国国内にある各飛行場を繋ぐエアラインのこと。出国や税関などが無いため、国際線とはターミナルを分ける。

部品: 国際線
二カ国以上の藩国を跨いで飛ぶエアラインの事。入出国管理や税関などに関する設備や組織があり、それらが実施がされている。

部品: 貨物線
こちらは乗客を扱うターミナルとは違い、貨物や貿易品などを扱うターミナル。空輸されてきた荷物が集まり、ココから国内国外へと送られる。

部品: トーイングカー
バックのできない航空機を、所定の位置まで引き戻す特殊車両。機内の機長と連絡を取り合いながら、牽引用の棒を機体の前輪に装着し、引っ張っていく。

部品: マーシャリングカー
駐機スポットの前で航空機を誘導する、誘導員の載っている車両。伸びる高所作業台を持っており、そこに誘導員が乗る。

部品: カーゴローダー
貨物室からコンテナやパレットを積み下ろす特殊車両。それらの貨物を地上へ下ろすためのリフトを装備している。

部品: タラップ車
ターミナルから離れたところに泊まっている旅客機へと乗客が乗り込むためにタラップを地上から伸ばす特殊車両。

部品: キャビンサービスカー
機内清掃を行ったり、機内備え付けのもの(機内誌やヘッドホンなど)を交換するための作業員が乗り込む専用車。

部品: ベルトローダー
旅客貨物を下ろすための特殊車両。幅広のゴム製ベルトを搭載しており、そこに荷物をひとつずつ載せて地上におろしていくことが出来る。

部品: コンテナトラック
貨物や荷物をターミナルへと搬送する専用のトラック。コンテナを複数つなげて走り回ることも出来る構造になっている。

部品: 給油作業車
機体とつなげるためのホースを持ち、地中に張り巡らされているパイプのバルブと接続することで、燃料を機体内に注ぎ込むことができる。

部品: グランドパワーユニット
航空機に電源を供給するための特殊車両。地上の給電設備から電気を引いて、ケーブルを経由して機体に充電する。

部品: ケータリングカー
機内食や飲みものを機内に運び入れる専用車両。航空機に直接搬入するために、荷台が高く持ち上がる構造になっている。

部品: 化学消防車
燃料火災に備えた特殊車両。通常の消防車両とは異なり、大量の水や消火薬剤を短時間で一気に放射する仕様となっている。

部品: 先導車
空港内の保守・管理業務に携わる職員が乗り、移動するための車両。昼夜や晴天雨天を問わず目立つカラーリングをしており、電光掲示板などの目立つ装備によって、不慣れなパイロットや緊急時の際に文字を流し、機体誘導を行う。

部品: 空港パトロール
バードストライク対策に野鳥の調査・駆除を担当する活動。空砲で大きな音を鳴らして追い払うため、散弾銃を持って行われる。

部品: 専門の清掃スタッフ
空港は国の玄関! フロアはもちろん、通路やトイレにまでそれぞれ専門の清掃スタッフが配置されており、匂いの原因となる汚れまで、しっかり拭き取って仕上げる。

部品: 受付嬢
受付カウンターで受付業務に携わる人。主に女性であり、受付に関わる各種サービスを実施、案内をしている。

部品: 空港整備員
飛行機の格納庫で整備を行う整備員。一つのミスも許されないため、あらゆる設備チェックを見落とす事はしない。

部品: 空港消防隊
空港に常駐している消防隊。航空機事故において火災事故は燃料爆発の危険を伴うため、必ず対応できる人員を配置している。

部品: 鳥獣駆除員
バードストライクなどの事故を防ぐために、鳥獣駆除を目的とした鳥獣駆除員を起き、バードストライク対策を施している。

部品: 空港管制官
空港の管制塔に常駐し、空港上空で航空機と管制通信をしている役割の人。場合よっては、管制航空を行うのもこの管制官である。

部品: 格納庫
雨風や砂塵から機体を守りつつ、機体がすっぽり入ってなお整備用のクレーンなどの大型機材が動けるスペースを確保してある。

部品: 整備設備
機体のどの場所にも手が届くように組める作業用の足場・ドックスタンドや、フロアに配置された、必要な工具・器具が整然と収納されている大型ラックなどがある。


部品: 貯油基地
航空燃料を蓄えた地下基地およびそこから伸びる配管群。地下に張り巡らされた専用の配管を通し、地上の各所に表出させたバルブから、専用の給油車を経由して、機体へと送油する。

部品: 航空監視レーダー
管制塔の頂上に設置されている、航空機の位置を把握するために備え付けられた空港上空を監視するレーダー。

部品: 気象予報装置
気象ヨホを行い、航空機の進路上に飛行を害する気象状態かどうかを見る為に設置さている。管制官はこの予報をレーダーに写し誘導を行う。

部品: 管制塔運用室
管制塔の上部にある、滑走路を見渡せる部屋。管制官が詰めており、旅客機に対して離着陸に関する指示を行う権限を持つ。

部品: 航空管制官
航空管制官採用試験に合格した国家公務員。早番、遅番、夜勤の三交代制シフトで勤務している。各種の専門知識を備えており、実地訓練を経て配属される。

部品: 飛行場管制
目視による三六〇度監視の下に行うコントロール。定められた範囲内の航空機の離着陸に対して指示を出し、安全な誘導を行う。

部品: ターミナルレーダー管制
飛行場管制を離れた航空機を引き継ぐコントロール。アンテナに依って受信した航空機の位置・高度といった諸情報を、レーダー画面を元に把握し、パイロットに無線で指示を出して行う。

部品: 職員寄宿舎
施設関係者が寝泊まりするための宿舎。長期宿泊するタイプのものと、一時的に宿泊するタイプの二つがある。

部品: 多目的レストルーム
国内外から様々な人々が利用する空港施設は、それらの利用者ごとに合わせた多様なレストルームを用意している。更衣室機能だったり、パウダールーム、キッズトイレなどの他、おむつ交換台や、ミルクや離乳食を用意するための電子レンジだとか浄水給湯器もある。

部品: 保育園
空港施設内の保育園。福利厚生として航空会社の職員が利用出来るだけでなく、近隣の住人にも開放されている。

部品: ペットホテル
予約制で、あらかじめリスト化してある一般的なペットへの対応を行っている。料金はサイズ別で、預け中の健康に配慮して運動場も用意されている。

部品: 展望デッキ
ターミナルごとに異なる雰囲気を作り出しており、それぞれの眺望に合わせて演出している。中にはカフェを併設した、荒天用の屋内展望デッキもあり、新機体デビューや〜周年といった記念に合わせ、航空関連の各種イベントを定期的に開催している。ささやかなミニライトでのライトアップもあり。

部品: 空港図書館
飛行機や地域に関する書籍が置かれている小規模な書籍資料閲覧コーナー。くつろいで読めるように椅子とテーブルが配置されている。なお、貸出は行っていない。

部品: 空港風呂屋
旅行客の疲れを癒やしたり、観光スポットとして巡った利用者がその一環として楽しんでいくための入浴施設。基本的な浴場の他に、入場なしで利用出来る足湯も用意されている。

部品: 航空展示室
航空会社の枠を超えて、歴代の各種制服が並んでいたり、飛行機に携わるパイロットや乗務員、整備士といった人々の持ち場が再現され、普段何を行っているかの案内が受けられる。現行バージョンのみ、制服の試着も可能。

部品: フライトシミュレーター
気分はさながらパイロット! 航空機の機首を模して作られた小さな機体内で、操縦桿を握ってフライトシミュレーターにチャレンジすることの出来る施設。1回ごとに短時間しか利用できないので、完全な娯楽目的だが、使われている機器類は本物さながらのディティールでリアリティを演出しつつ、使いやすいように省略・再配置されている。

部品: プラネタリウムカフェ
空を満喫するなら、その先に広がる宇宙の星星も……という主旨で空港内に開設されている。本格的なものではなく、防犯上問題ない程度にほんのりと薄暗い店内を、見事な星空が広がるというもの。

部品: 空港内美術館
歴史を重んじることから文化財の多いレンジャー連邦において、通常の美術館同様の設備で国内外からの客を出迎える、文化的施設。一般的な美術館とは違い、ゆったりと座って鑑賞できるよう、ところどころに椅子やソファが配置されている。学芸員によるギャラリートークもあり。

部品: 多目的ホール
映画、ライブ、セミナー、展示会など、様々な用途に用いられるホール。スクリーンを開放すると、滑走路での離着陸も伺える見事な眺望が広がっており、それらを背にした結婚式も執り行える。

部品: ホテル
窓から滑走路が見えるホテル。機内でしか読めない雑誌や、部屋によってはファーストクラス用のシートなどが置いており、旅行気分を盛り上げてくれる。飛行機型のケーキや、機内食風のディナーなども提供中。

部品: キッズコーナー
子供連れが利用するための専用スペース。飛行機モチーフの遊具や、定番の簡単な遊具などが広いスペースに置いてあり、のびのびと遊ばせることができる。また、保護者向けに併設して、コーナーに目の行き届く角度と距離にマッサージチェアも置いてある。


部品: リフレッシュルーム
シャワールーム、ゆったりソファ、テレビ付きの個室が時間制で24時間いつでも利用出来る。保安検査場通過前、通過後、どちらにも用意されている。

部品: ショッピングゾーン概要
旅行先で、あるいは機内で必要になる、土産のための雑貨や食品、服、医薬品、書店、眼鏡屋、その他生活必需品がずらりと揃う。

部品: 空港限定商品
航空機模型や各航空会社のグッズ、スイーツ、雑貨などが、様々な形で各店舗に点在している。全国展開するほどのコストは掛けられないので、空港でだけ手に入るプレミア感が心憎い。

部品: 空弁
ご当地グルメとして提供されているお弁当。匂いが出ない工夫、機内シートのトレイにちょうどおさまるなど、専用の工夫が凝らされている。機内食では物足りない人、ちょっとしたお土産にと考えている人などにどうぞ。

部品: ターミナルツアー
広い空港施設をガイド付きで案内して回る、一日二回の定期的な無料ツアー。古い歴史を再現したコーナーなどは、国外からはうかがい知ることのない、地元ならではの解説が受けられる。

部品: 空の日
国内の子供向けに募集している、年に一度の見学ツアー。低年齢層は保護者同伴となる。普段は入れない管制塔や、格納庫などを巡るもの。

部品: 自動手荷物預け機
バーコードをかざし、手荷物タグを発行。手荷物にタグを装着するとドアが自動的に閉まり、手荷物引換証を受け取れば手続き完了。

部品: 手ぶらサービス
あらかじめ国内から荷物を郵送しておき、集荷時に控えを受け取る。この控えを提示することで、手ぶらのまま空港を利用出来る。

部品: 空港コンシェルジェ
すべてのターミナルに数箇所ずつ設けられている案内カウンター内の人員。施設案内や、館内放送の受付、その他車椅子やベビーカー等の貸出にも応じている。多様なコミュニケーション手段に対応しており、筆談ボードもある。ひとめでそれと分かるように目立つ、特別なユニフォーム着用。

部品: エアポートラウンジ
保安検査場を通過した後に用意されている、一般向けのくつろげる空間。利用料が必要となっているが、提携会社によってはカードの等級に応じて無料利用することも可能。

部品: スマートラウンジ
専用カウンター、専用保安検査場が使え、優先搭乗出来る追加有料サービスラウンジ。専有スペースもゆったりとしており、席もコンソールで仕切られている。

部品: ラウンジの追加対応
当日の空席があった場合、通常料金より廉価でアップグレード対応できる。また、エコノミーチケットでも追加料金によって各種の上位ラウンジ利用が可能。

部品: ヘリポートの概要
ヘリポートとはヘリコプター、または垂直離着陸機が離発着できる場所の事の総称である。一定以上の広さがある広場から公共施設の屋上や敷地内などに敷かれる。

部品: 離発着場
ヘリポートでの離発着を行う場所。通常のジェット機やレシプロ機と違い、滑走距離を必要としないため、正方形であることも多い。

部品: 搬送路
ヘリコプターや搭載備品を運ぶための小道。大型機材などは別所に置かれるので、こちらは減りが通る分だけの道幅があれば十分なのである。

部品: 公共用ヘリポート
常設で開かれた不特定多数の為のヘリポート。ヘリポート専門の施設としてある所や、空港などと併設されている場所のことである。

部品: 一般用ヘリポート
常設であるが、公式用ヘリポートと違い、特定のヘリを運用するために設けられたヘリポート。特定の個人や団体が保持するヘリや、病院、警察、記者が使うヘリの離着陸場もこの部類に入る。

部品: 場外離着陸場
薬剤散布や非緊急物資運搬をする。または事前申請による、特定作業の際に設けられる臨時離着陸場のである。

部品: 防災対応離着陸場
災害発生時、緊急使用が可能となる離着陸場。公共施設や、指定された敷地を持つ場所、及び特定の広さが確保された場所が対象になる。

部品: 緊急離発着場
ビルや、高層建築などでの消火活動や人命救助を行う際、対象構造物の屋上を離発着場として使うこと。通常は使われず、緊急事態の際にしか使われない。

部品: 地表ヘリポート
オーソドックスな、地上にコンクリートや整地した地面をヘリポートとして運用する。基本広い土地がアレばこの方式が取られる。

部品: 屋上ヘリポート
特定の施設や一定の広さを持つ高層施設や公共施設の屋上にせちされたヘリポートのこと。降りるだけではなく、ランディングポイントになっている事が多い。

部品: 海面ヘリポート
主に海上。フロートや大型船、軍籍船に設けられたヘリポート。基本常設ヘリポートではあるが、特定の動力により海上を移動できる。

部品: ケータリング会社の工場
機内食の専門工場。白衣の作業着に帽子、マスク、手袋、ブーツという、食品を扱う際の基本装備や、入場時の段階的な洗浄処理、またそのための消毒設備などがある。流れ作業によって作られており、最後には専門スタッフが見本をもとに盛り付ける。


部品: 周辺の公園
飛行機の離着陸を撮影するのに適したスポットにある、ファン向けによく知られた公園。もちろん飛行機以外での通常の用途にも向いている。

部品: レンジャー連邦税関(本関)
レンジャー連邦税関本部、通称本関は、空港に併設されている。このほか、北都の港と共和国環状線の駅に税関の支所が置かれている。

部品: 密輸出入の取り締まり
税関は、不法薬物、銃器などの武器、テロ関連物品、知的財産侵害物品等、社会の安全と安心を脅かす物品等が密かに国内に持ち込まれることを防ぐ役割を持つ。内外関係機関との連携・情報交換を積極的に行い、密輸出入を水際で取り締まるための体制等の整備を行う。

部品: 円滑な貿易の実現
税関は、貿易の秩序を維持する役割がある。適正な通関を確保しつつ、貿易の健全な発展を図るために、手続きの簡便化やシステム運用の改善を行い、利用者の利便性の向上と貿易の円滑化を目指す。

部品: 適正・公正な税の徴収
税関は、関税等の適切な賦課・徴収を行う役割を持つ。関税に関する情報の開示と提供を積極的に行い、適正な申告をしてもらえるような環境を実現する。

部品: 旅具通関(手荷物検査)
外国からの旅客の手荷物を検査する。違法薬物、銃器などの武器、知的財産侵害物品などを国内に持ち込ませないよう、密輸の取り締まりを行う。

部品: 巡回・取り締まり
不法薬物や武器、知的財産侵害物品などを国内に持ち込ませないよう、機内・船内の検査、張り込み、検問を実施するほか、空港内・駅構内の巡回、監視艇による海上巡回などを行い、密輸を水際で取り締まる。

部品: 知的財産の保護
偽ブランド品など、知的財産を侵害する物品が発見された際の対応を行う。書類手続きに加え、権利者からの侵害品差し止めにかかる相談、問い合わせなども受け付けている。

部品: 審理
密輸入、関税の脱税等、犯則行為の調査を行う。適正な通関と貿易秩序の維持のため、悪質な案件については告発の上、法官預かりとする。

部品: 国際情報の収集・分析
密輸を防ぐため、他国の税関と連携し、密輸の取り締まりに関連する情報の収集と分析を行う。情報の収集のために、必要に応じて国外赴任なども行う。

部品: 密輸対策企画
密輸の効率的な取り締まりを可能にするために、X線検査装置のような検査機器の検証および導入、管理、必要に応じて開発を行うなど、密輸対策の企画を行う。

部品: 通関
輸出入される貨物について、申告書類のチェックを行う。内容は正しいか、犯則物品ではないかなどを精査し、必要な場合は実際の貨物の検査も行う。

部品: 関税額決定のための事務
関税額は、国家間で取り決められたルールにより、課税価格と関税率の積によって求められる。貨物の価格と適用される税率の検討を行い、輸入者からの問い合わせには事前教示を行う。

部品: 事後調査
外国からの貨物輸入者に対して、税務調査を行う。輸入者のもとを訪れ、輸入に関する取引関係書類、会計帳簿書類等を確認・精査し、不適正な申告については是正させる。

部品: 分析
輸入貨物の関税率を決める品目分類を確定するための成分分析を行う。また、密輸の手口が巧妙化しやすい不法薬物について、発見と確定のための分析を行う。

部品: 税の徴収等に関する事務
関税や消費税等の徴収、税外収入に関する事務、滞納者に対しての滞納整理の実施など、税関に関係する税について諸々の事務を行う。

部品: 関連機関連携企画
輸出入に関係する行政機関、輸出入者、航空会社、倉庫業者、銀行など、貿易に関連する機関が共同で利用できる規格の考案やデータの集積等、関連機関との協力の仕組みに関する様々な事柄の企画を行う。

部品: 関税技術協力
外国の税関当局と、研修員・専門家の派遣や受け入れを実施し、専門知識や技術の伝授をしあう。互いのノウハウを共有することで、税関手続きの効率化を通じた貿易の円滑化、密輸やテロへの対策強化を図る。

部品: 総務部
総務部は、税関所管の事務の総合的な調整を行う。会計・行政財産及び物品の管理、職員の任用・服務・人事及び給与、職員の福利厚生について担当する。また、税関についての広報、広聴についても総務部が担当する。

部品: 監視部
監視部は、税関機能のうち、主に監視と取り締まりに関する業務を行う。船舶・航空機・環状線駅の監視取締り、旅客・乗組員の携帯品等の取締り、輸出入貨物に係る検査、保税地域等の許可・承認及び取締りなどがその内容となる。

部品: 業務部
業務部は、輸出入の通関業務全般を担当する。また、通関業の許可、通関業者の監督及び通関士試験も業務部の管轄である。

部品: 調査部
調査部は、税関業務に必要な調査・分析全般を行う。輸出入された貨物の調査、犯則事件の調査及び処分、情報の管理及び分析、外国貿易統計の作成などを担当する。

部品: 支所
主な開港、税関空港、国境駅等に併設または隣接された支所。輸送関連施設において税関事務を行うのを目的としている。

部品: 税関監視艇
海からの密輸入を取り締まるために海をパトロールする監視艇。薬物、武器、テロ関連物品、知的財産侵害物品等の持ち込みを水際で阻止するために、国内外を往来する船舶、外国に寄港した国内漁船に対しての取り締まりを行っている。

部品: 関税分析所の役割
関税分析所は、税関の通関部門で分類が決定できなかったものを分析する機関である。見た目で判断がつかなかったり、新しい素材を使っていて税関では分析が難しいものなどについての分析を、関税分析所が担当している。

部品: 分析方法・探査方法の調査研究
関税分析所は、新たに開発された素材や、複雑な組成の物品などに対応していくため、また、巧妙に隠された密輸入品の取り締まりのために、既存の探知技術・機器を活用しながら、さらに高性能な分析方法・探索方法を生み出すための調査・研究にも努めている。

部品: 専門的な分析機器
関税研究所は、物質の特定・鑑定のために、様々な専門的装置を使用している。
アミノ酸由来の窒素量を測定してタンパク質の分解物を分析する「アミノ態窒素測定装置」、アルゴンプラズマの特性を利用して金属中の元素の判定と含有量の測定を行う「ICP発光分析装置」、複数の成分を持つサンプルを液体に溶かしたのち分離させ、ある成分の含有量を測定する「高速液体クロマトグラフ」、共鳴する周波数を調べることで有機化合物の分析を行う「核磁気共鳴装置」等々、列挙すればきりがないが、これら多彩な分析機器が、高度に専門的な分析を可能にしている。


部品: 税関研修所の目的
税関研修所は、税関職員を育成・教育するための研修を行う機関である。税関行政に従事するために必要な研修を行うほか、税関職員としてのしっかりした倫理観・良識、および税関業務に必要な知識・技能を身につけさせ、その応用能力を鍛えることを目的としている。

部品: 新規採用職員研修
新規に採用された税関職員が行う研修。講義や実習を通じ、税関の業務に必要な様々な基礎知識と技能を身につけることを目的とする。研修内容には、一般教養や武道の心得なども含まれている。また、税関の職員としての使命を自覚させ、社会人としての良識を身につけるためにも意義のある研修である。

部品: 中堅職員研修
主に、係長相当の職に就く予定の職員のための研修。税関行政全般、または実務全般に関するより高度な知識・技能を身につけ、業務をより高度にこなせるようになることを目的としている。

部品: 専科研修
主に、係長級以上の職員を対象に行われる研修。監視業務や調査業務など、それぞれの事務分野に必要な専門的知識・技能を身につけさせ、高いレベルでの業務遂行を可能にすることを目的としている。

部品: 専門事務研修
税関の事務業務には、それぞれの分野の事務を専門にする職員が存在する。知的財産、関税評価、品目分類、情報分析、テロ対策、犯則調査、輸出管理品目、情報分析、事後調査、取締技法等々、実に多岐にわたる。専門事務研修は、それら各専門事務職員に対し、高度の専門知識・技能・応用能力を備えさせることを目的としている。

部品: 関税技術協力研修
他国との関税技術協力に対応する能力を養う研修。研修生等の受入・出向にかかわる一般知識の習得のほか、税関の各事務分野の知識の教授方法の研修、コミュニケーションの練習なども行う。

部品: 教官養成研修
新規採用職員研修、専科研修において教官を担当する職員に対して行われる研修。指導に必要な知識・技能を身につけさせ、指導力に優れた教官を養成する。

部品: 実務セミナー
税関の各種事務を担当する職員に対して、必要に応じて適宜行われるセミナー。制度の改正や情勢の変化等、職務遂行上必要な知識・技能の更新を図ることを目的とする。

部品: 行動指針
税関職員は、以下3つを行動の指針とする。
・社会の安全を守る職に就く者として、誇りと使命感を持ち、誠実な対応を心掛ける
・プロフェッショナルとして自ら学び、改善意識を持って業務に取り組む
・業務上の問題に一人で対応しようとせず、職員同士の連携を大切にして、チームで問題を解決していく


部品: 研修の義務
筆記による一般教養試験、および面接試験を合格した者が税関職員として採用されるが、採用された者は、新規採用職員研修を半年間受けたのち、教官に業務遂行可能と判断されてはじめて税関で働き始めることになる。その後も、税関職員は高度に専門的な知識が必要となるため、状況に応じて様々な研修を受けることが義務付けられている。

部品: 総合職
税関の仕事のうち、税関行政にかかわることを行うのが税関総合職員である。関税制度や法執行業務、税関運営など、税関にかかわる大きな枠組みを動かし、戦略的に改善していくことを役割としている。各関係機関や外国との協力・交渉等も担当する、幹部候補職員ともいえる。

部品: 一般職
税関の業務のうち、通関、取り締まり、調査など、専門的なそれぞれの業務を実際に行う職員を総称して一般職員と呼ぶ。貿易の最前線で業務にあたる彼ら彼女らこそ、税関を動かす主力である。

部品: 武器携帯と使用の許可
税関一般職のうち、巡回・取り締まりを行う職員、および犯則事件の調査にあたる職員について、必要に応じて拳銃等小型の武器を携帯することが許可されている。また、自己及び他者の生命を守る場合など、やむを得ない事情がある場合に限り、武器の使用が許可されている。

部品: 注意力維持のために
税関各所業務は、それぞれが専門的かつ責任の重いものであるため、注意力の低下が致命的なミスへとつながりやすい。そのため残業は原則禁止で、勤務時間の遵守が厳格に求められている。こまめな休憩と無理のないシフト、定期的な休暇でしっかりと休息をとり、心身を万全の状態に保つことが望ましい。有給休暇も理由を聞かれたりしないので存分に活用してほしい。

部品: 空港の見回り
空港内や空港外を見回り実施する。何かあればすぐに関係各所にすぐに連絡を入れて対応できる体制を敷いている。

部品: 警備員の監視
警備員の監視によって、犯罪を抑制する。監視により犯罪の早期発見するとともに、警備員存在そのものが防犯効果を出せることもある。

部品: ツーマンセル行動
二人一組で行動する。二人で行動するため、視点や対応方法が増える。片方の人員が危ない時、もう片方が支援できる。

部品: 手荷物検査
飛行機の安全運行のために、搭乗前に搭乗者のボディチェックと機内に持ち込む手荷物の検査を行う保安検査場で行われる。

部品: 不審物の目視確認
不審物がないかのチェックを行う。トイレやゴミ箱。果てはベンチの下や植木の間など、細かくチェックを行うため不審物が発見しやすいようにされている。

部品: 定時連絡
ツーマンセルでの警備中、異常がないことの報告を定時で行う。細かく確認することで、連絡不能になった場合、すぐに対応を取ることができる。

部品: 発見時の連絡
不審者の発見時、アクションを行う警備員の相方が発見の報告を行う。以後連絡が途絶えた場合、他の付近にいる警備員が即座に対応を行う。

部品: 上司報告
上司に対し、不審者の発見の対応可否、対応状況の確認を行う。上司からの連絡が途絶えていた場合、事前に決められていた別の警備員の上司役が割り振られ、迅速に役職の対応が行われる。

部品: 警察への報告
テロ発生時、迅速に警察への連絡・報告が行われる。主として上司役の警備員が連絡を行い、異常がないか定期的に報告入れることにしている。

部品: 不審者を発見
危険人物・不審物の発見時、ツーマンセルで連絡・対応を行う。不審物の発見時は一端連絡し、上司からの指示を仰ぐ。近辺から人払いをし、危険人物の発見時、即座に連絡が行われ、最も近い位置にいる警備員のチームは即座に急行する。

部品: 連絡途絶
定時連絡・報告が途絶えた場合、全警備員への通達後、近くにいる警備員が2チーム集合し、当該区域に急行、状況確認、対応を行う。警備の空きに合わせ、警備担当区域は再編成される。

部品: 該当者確保
危険人物を確保した場合、当該人物を所定の部屋まで誘導または拘置し、警察機構に連絡の後、対応を行う事。

部品: テロ行為発生の場合
テロ発生時、連絡を行い避難誘導や要人の確保、当該場所への対応を、それぞれ最も近い位置にいるチームが行う。また外部組織への報告も行う。欠員が出た場合、現場の判断によって欠員個所に警備員が急行する。

部品: 避難誘導
災害、またはテロ発生時、事前の打ち合わせのもとに一般利用者、施設関係者に対し指定区域まで避難誘導を行う。主に近くに配置された警備員が誘導を行う。ある程度現場の裁量にまかせられている。

部品: 不審物の発見時
不審物の発見時、発見したスタッフは即座に報告を行い、危険物対策班への連絡を要請。その近辺から人払いをする。処理班からの指示を受け、待機・対応を行う。



[No.8316] 2017/08/25(Fri) 02:30:48

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS