[ リストに戻る ]
No.8519に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   T20スレッド - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:00:18 [No.8519]
連絡の枝:ホワイトボード - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:03:38 [No.8523]
ご報告:テンダイス【第2ウェーブ:結果】について - 城 華一郎 - 2017/09/20(Wed) 01:33:12 [No.8544]
最終報:治療成功! - 城 華一郎 - 2017/09/21(Thu) 01:12:10 [No.8546]
輸送による威信点計算 - 白河 輝 - 2017/09/18(Mon) 22:45:25 [No.8534]
輸送による威信点計算:再計算 - 三園晶 - 2017/09/30(Sat) 08:31:10 [No.8565]
ウェーブによる維新点計算 - 白河 輝 - 2017/09/23(Sat) 19:49:42 [No.8556]
計算方法変更あり - 白河 輝 - 2017/09/24(Sun) 22:45:12 [No.8560]
事務の枝:政庁内オフィス - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:02:54 [No.8522]
[削除] - - 2017/10/11(Wed) 18:44:16 [No.8589]
開発済み報告ボックス - 城 華一郎 - 2017/09/29(Fri) 09:23:07 [No.8563]
三園晶登録報告 - 三園晶 - 2017/10/10(Tue) 23:55:37 [No.8584]
基本セット(T21) - 城 華一郎 - 2017/10/10(Tue) 23:33:42 [No.8583]
編成用 - 城 華一郎 - 2017/10/11(Wed) 13:55:57 [No.8585]
むつき開発(修正2) - むつき - 2017/09/30(Sat) 13:26:27 [No.8566]
華一郎開発/登録(2017-10-10:17:28更新) - 城 華一郎 - 2017/09/29(Fri) 09:32:27 [No.8564]
オーダーボックス - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 19:07:36 [No.8529]
レンジャー連邦オーダー:ウイングオブテイタニアに関... - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 19:08:56 [No.8530]
部品開発ボックス - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:09:04 [No.8526]
20171009登録報告 - 白河 輝 - 2017/10/09(Mon) 01:37:34 [No.8581]
登録報告 - 白河 輝 - 2017/10/10(Tue) 01:19:44 [No.8582]
兵器工場 - 白河 輝 - 2017/09/25(Mon) 01:17:05 [No.8562]
カーボン産業追加大部品置き場 - 白河 輝 - 2017/09/23(Sat) 04:41:06 [No.8552]
大部品:炭素の採掘模索 - 白河 輝 - 2017/09/23(Sat) 17:51:41 [No.8555]
修正お願い - むつき - 2017/10/02(Mon) 21:16:45 [No.8570]
修正完了 - 白河 輝 - 2017/10/09(Mon) 01:31:11 [No.8578]
大部品:C/Cコンポジットの開発 - 白河 輝 - 2017/09/23(Sat) 15:57:27 [No.8554]
修正お願い - むつき - 2017/10/02(Mon) 21:17:09 [No.8571]
修正完了 - 白河 輝 - 2017/10/09(Mon) 01:33:12 [No.8579]
大部品:拡張の経緯 省資源化への取り組み - 白河 輝 - 2017/09/23(Sat) 04:44:54 [No.8553]
修正お願い - むつき - 2017/10/02(Mon) 21:17:29 [No.8572]
修正完了 - 白河 輝 - 2017/10/09(Mon) 01:33:59 [No.8580]
作るものリスト(その他航空機等 - 白河 輝 - 2017/09/21(Thu) 00:09:53 [No.8545]
消防救難飛行艇ヴァジャナーヤ・プチッツァ - 白河 輝 - 2017/09/24(Sun) 23:11:13 [No.8561]
パトロールヘリコプター - 白河 輝 - 2017/09/24(Sun) 15:59:39 [No.8559]
【途中】ファザーン - 白河 輝 - 2017/09/24(Sun) 00:20:04 [No.8558]
ドクターヘリ - 白河 輝 - 2017/09/23(Sat) 22:22:05 [No.8557]
Re: 作るものリスト(その他航空機等 - 城 華一郎 - 2017/09/21(Thu) 01:15:32 [No.8547]
【拡張】燃料生産地の追加部品作成 - 白河 輝 - 2017/09/19(Tue) 20:25:06 [No.8541]
きょしゅー - 城 華一郎 - 2017/09/30(Sat) 19:37:57 [No.8567]
開発完了(2017-10-02:RD61) - 城 華一郎 - 2017/10/01(Sun) 12:12:00 [No.8568]
Re: 開発完了(2017-10-02:RD61) - 白河 輝 - 2017/10/09(Mon) 01:29:11 [No.8577]
0919開発素案 - 城 華一郎 - 2017/09/19(Tue) 17:45:51 [No.8540]
作業管理ボックス - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:07:34 [No.8525]
タスクとかいろいろ - 三園晶 - 2017/10/08(Sun) 22:01:52 [No.8576]
タスク整理0922 - 城 華一郎 - 2017/09/22(Fri) 11:01:13 [No.8551]
【提出用】レンジャー市民病院 - 白河 輝 - 2017/09/19(Tue) 22:18:09 [No.8542]
タスク整理0919 - 城 華一郎 - 2017/09/19(Tue) 10:43:41 [No.8539]
タスク整理0918 - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:13:59 [No.8527]
国外行きボックス - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:06:55 [No.8524]
【草稿】調書仮案(修正2) - 三園晶 - 2017/10/03(Tue) 20:41:55 [No.8573]
Re: 【草稿】調書仮案 - 城 華一郎 - 2017/10/03(Tue) 20:45:32 [No.8574]
めも - 城 華一郎 - 2017/10/04(Wed) 16:23:56 [No.8575]
【草稿】T20取りまとめ - 城 華一郎 - 2017/09/20(Wed) 01:21:23 [No.8543]
【草稿】編成 - 白河 輝 - 2017/09/18(Mon) 23:45:05 [No.8535]
【支援含む】編成 - 白河 輝 - 2017/09/19(Tue) 00:30:09 [No.8537]
【提出】自首:編成に関して - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 22:45:17 [No.8533]
【提出】各国の特産品リスト - むつき - 2017/09/18(Mon) 21:41:17 [No.8532]
【提出】対クロスアクシャ - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 18:12:11 [No.8528]
普通の枝:フリーダム広場 - 城 華一郎 - 2017/09/18(Mon) 02:02:32 [No.8521]
【ご意見募集中】イベントやりたいです! - 九護照 - 2017/09/19(Tue) 00:28:51 [No.8536]
つくるー - 城 華一郎 - 2017/10/02(Mon) 16:37:11 [No.8569]
一応こんなのあります。 - 白河 輝 - 2017/09/19(Tue) 01:04:22 [No.8538]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
T20スレッド (親記事) - 城 華一郎

本番です。本番なのです!

[No.8519] 2017/09/18(Mon) 02:00:18
普通の枝:フリーダム広場 (No.8519への返信 / 1階層) - 城 華一郎

★おやくそく★
ここは「みんなの広場」として使うための、普通の枝です。
要するに、ルール決めて使う枝じゃない、自由な場所です。


[No.8521] 2017/09/18(Mon) 02:02:32
事務の枝:政庁内オフィス (No.8519への返信 / 1階層) - 城 華一郎

★おやくそく★
ここは「仕事場」として使うための、事務用の枝です。
国内外へ、発表・提出するための文章を取り扱います。

「あ、これ、個人での行動だから、事務とは違うや」と思ったら、
ここを利用しなくても大丈夫です。

1.記事数節約のために、記事を更新する形で
 【草稿】→【提出済】→(あれば)【回答】
 までを基本的に処理します。
(見やすさのためにご協力をお願いします)

2.記事編集のために、パスワード入力漏れに気をつけましょう。
(入れ忘れたり、ツッコミを受けての改稿はレス形式でもOKで)


[No.8522] 2017/09/18(Mon) 02:02:54
連絡の枝:ホワイトボード (No.8519への返信 / 1階層) - 城 華一郎

★おやくそく★
ここは「みんなの広場」として使うための、普通の枝です。
要するに、ルール決めて使う枝じゃない、自由な場所です。


[No.8523] 2017/09/18(Mon) 02:03:38
国外行きボックス (No.8522への返信 / 2階層) - 城 華一郎

こちらは国外提出用の公式文書を取り扱うボックスです。
ちょっとシステム4になって様子が変わったので模様替え!

【取り扱い先一覧】
#大統領府掲示板:http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi

★てんぷら★

タイトル:
【タグ】仮題

本文:
(草稿本文)
#このように「#」付きだと情報がニューワールドに送信されません
#草稿段階では「#」付きOK
#でも、実際の投稿時には、ゲーム処理が必要な部分からは、必ず外してください。怒られます!

//
http〜(提出済みの場合、提出URL)
//

(タイムスタンプとっとくと後で検索しやすいです。投稿文ごと投稿日時・投稿者名を引っこ抜いて転載しとくとベネ)

//

備考:(今後別の行動につなげる予定があったり、文章の意図そのものを説明するための、ボックス内用の備忘録として、メモをここに残します)

★てんぷらここまで★

☆タグ一覧☆
<タイトルの頭につけるタグ>
・【草稿】:提出していない草稿に付けるタグ
・【提出】:提出済みのテキストに付けるタグ


[No.8524] 2017/09/18(Mon) 02:06:55
作業管理ボックス (No.8522への返信 / 2階層) - 城 華一郎

★おやくそく★
ここは「作業管理」に使うための、事務用の枝です。
国内で抱えている案件・作業を、忘れずに拾い続け、
整理するための枝です。

いろいろ忘れがちだよね! 取りこぼしないようにしよー!


[No.8525] 2017/09/18(Mon) 02:07:34
部品開発ボックス (No.8522への返信 / 2階層) - 城 華一郎

★おやくそく★
ここは「部品開発」に使うための、検討用の枝です。

「次、この規模なんでこれの開発が必要やで」
「あ、この部品を自由登録したーい!」
「こんなん作ってみました」

などなどでご利用ください。


[No.8526] 2017/09/18(Mon) 02:09:04
タスク整理0918 (No.8525への返信 / 3階層) - 城 華一郎

・威信点が輸出のおかげで次の規模に達しそう! 事態が安静化してから聞こうか!
・テイタニアに手紙出してないせいで救出出来てないかも。A世界残留組コミで全体対応に進みそう?
・今夜と明日とでイベントを15ずつ消化して、一気にターン20終わる予定だよ!
・行動済み部隊と、未行動の部隊とをまとめて一覧にしようか
・今夜はクロスアクシャ対策!
・講義で必要とされた基本セット、記事ごとに白河さんが部隊をまとめてくれたので、これを基に、さらに大部品カットする形で10%ルールに掛からない形へと整備進めてまいりましょー


[No.8527] 2017/09/18(Mon) 02:13:59
【提出】対クロスアクシャ (No.8524への返信 / 3階層) - 城 華一郎

商業リスト:
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3463
※自領がラブホと同じ大部品使ってたんで控えました

出撃華族:
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3460
※いってきます

国政セット:
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3494
※オンオフでオフに出来ない、大部品にまとめられていない部品を考慮したら減りました、すみません


[No.8528] 2017/09/18(Mon) 18:12:11
オーダーボックス (No.8522への返信 / 2階層) - 城 華一郎

オーダーが必要になりそうなので、立てておきます。

[No.8529] 2017/09/18(Mon) 19:07:36
レンジャー連邦オーダー:ウイングオブテイタニアに関して (No.8529への返信 / 3階層) - 城 華一郎

ウイングオブテイタニアのBPC勢力への協力禁止(情報提供ならびにテロ行為およびテロ幇助活動の禁止)

上記、提出:2017/09/18 21:19:41

下記の通り報告済み。
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3515


[No.8530] 2017/09/18(Mon) 19:08:56
【提出】各国の特産品リスト (No.8524への返信 / 3階層) - むつき

提出先
http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3505&reno=3442&oya=3129&mode=msgview

もんじゃ:2:1:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=101103:食品
らぶ焼き:3:2:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=79023:食品
生きカカオ:1:0:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=79027:食品
バタフライアイス:8:5:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=98782:食品
俺星ビール:2:1:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=78954:酒
にゃんぱーす:2:1:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=101207:衣類
レンジャー連邦の民族衣装:5:3:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=88401:衣類
二人羽織Tシャツ:3:2:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=88389:衣類
素敵な結婚衣装:13:6:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=71409:衣類
オレンジ石鹸:3:2:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=88397:生活用品
ハート時計:3:2:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=102110:生活用品
砂漠のバラ:6:4:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=88382:宝石


[No.8532] 2017/09/18(Mon) 21:41:17
【提出】自首:編成に関して (No.8524への返信 / 3階層) - 城 華一郎

編成ミス報告および受理いただきました

報告:
https://twitter.com/blue_red_violet/status/909774424953339905
受理:
https://twitter.com/siva_yuri/status/909774948314488832
お詫び:
https://twitter.com/blue_red_violet/status/909775065440329729


[No.8533] 2017/09/18(Mon) 22:45:17
輸送による威信点計算 (No.8523への返信 / 2階層) - 白河 輝

輸出入計画表
http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3393&reno=3352&oya=3289&mode=msgview


●輸出内容
・玄霧藩国に燃料評価3を共和国環状線で輸出
・るしにゃん王国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
・海法よけ藩国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
・世界忍者国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
・鍋の国に燃料評価8を共和国環状線で輸出
・リワマヒ国に燃料評価5をレンジャー連邦空港で輸出
・FEGに燃料評価3をレンジャー連邦空港で輸出


●輸送後の評価値(敬称略)
玄霧     燃料評価8  RD25
るしにゃん  燃料評価6  RD11
海法よけ   燃料評価6  RD11
世界忍者   燃料評価6  RD11
鍋の国    燃料評価13  RD194
FEG      燃料評価13 RD194
リワマヒ国  燃料評価10 RD57

合計RD503

輸送後評価値のRD×3が威信点

RD503×3=1509点


[No.8534] 2017/09/18(Mon) 22:45:25
【草稿】編成 (No.8524への返信 / 3階層) - 白河 輝

■R89:レンジャー連邦警察隊
装備      :警官貸与装備一式 ID: 41087
単一RD     :RD19 RD10 RD1 合計:30
総RD      :RD30*2=60

RD:評価値
RD60:評価値10

■警察署(レンジャー連邦) (ID: 88659)

RD:評価値
RD72:評価値10


■むつき・萩野・ドラケン (ID: 75470)

RD:評価値
RD45:評価値9

※備考
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=75470&ignores=75475,75479,75486,12232,10944,75496,75500,75511

三園晶 (ID: 97931)

RD:評価値
RD22:評価値7

※備考
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=97931&ignores=97930,97910,97905,86267,97917,106442


■合計

総RD:評価値
RD199:評価値13


[No.8535] 2017/09/18(Mon) 23:45:05
【ご意見募集中】イベントやりたいです! (No.8521への返信 / 2階層) - 九護照

ざっくりしたものを書いたのでご意見いただけたら嬉しいなあと思います。これ危ないよとかあれやったらどうかなとか。

イベント開催意図
テロや企業への信頼度の低下などを受けて。きっとみんなしょぼんとしたり、不信感があったりするんじゃないかと思うんです。
今隣にいる人を信じて欲しい。しょぼんとなってしまった心を癒したい。この国に居てよかったと思ってほしい。そんな気持ちを形にして、設定国民のみんなに伝えたい。
ということでイベント開催を希望します!まずはざっくり版を。あれとかこれとか使いたいのもありますが、それはまた後日で。皆で盛り上げて、盛り上がって行きましょー!

なお経費とかコストは全く考えてないので、実現可能性高くなったらそこら辺詳しいお方よろしくお願いします(土下座

イベント案(ざっくり)
1:航空祭。戦闘機のスモークでハートを描いたりするショーをメインに。らぶを出しつつ、操縦技能の高さを見せることによりうちは大丈夫だということをみんなに分かってもらう。後、お祭なら屋台出しましょう屋台。

2:チョコレートイベント。バレンタインの時に開催するとか。みんなにホットチョコレートドリンクを振舞って、ほっと一息。あったかいものを飲むのは大事!

3:水着。城さんのご希望から。需要があるなら供給しなきゃですよ!俺も見たい!ビーチバレー大会とかですかね。

4:レンレンジャーショー。こう、ヒーローショーみたいな感じでレンレンジャーショーとかどうですか。駅ビルや、あちこちでやるイメージで。みんなの心の中のヒーロー魂を呼び起こせ!

5:何か食べるイベント。もんじゃとか屋台とかをみんなでわいわい食べる。あったかいものでお腹いっぱいにしましょう!幸せは満腹から!

以上です。よろしくお願いしますー。


[No.8536] 2017/09/19(Tue) 00:28:51
【支援含む】編成 (No.8535への返信 / 4階層) - 白河 輝

●メイン部隊
R89:レンジャー連邦警察隊
使用大部品:
大部品:警官貸与装備一式 RD:10
大部品:レンジャー連邦の警察官 RD:19 + 個人設定 RD:1

RD60:評価値10

警察署(レンジャー連邦) (ID: 88659)

RD72:評価値10

R87:06-00735-01

着用アイドレス;むつき・萩野・ドラケン (ID: 75470)
使用大部品:
大部品: レンジャー連邦国民 RD:1 評価値:0
大部品: 大健康の腕輪 RD:5 評価値:3
大部品: 法の執行者の紋章 RD:5 評価値:3
大部品: 恩寵の短剣 RD:7 評価値:4
大部品: 白兵格闘動作(素人版) RD:5 評価値:3
大部品: 法の司 RD:19 評価値:7

RD45:評価値9

※備考
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=75470&ignores=75475,75479,75486,12232,10944,75496,75500,75511

R84:

着用アイドレス:三園晶 (ID: 97931)
使用大部品:06-00769-01
大部品: 側面:剣士 RD:7 評価値:4
大部品: 側面:護民官 RD:15 評価値:6

RD:評価値
RD22:評価値7

※備考
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=97931&ignores=97930,97910,97905,86267,97917,106442


■合計

総RD:評価値
RD199:評価値13


●支援部隊1
R101:レンジャー連邦アイドルオペレーター

使用大部品:
大部品: レンジャー連邦のアイドルオペレーター RD:61 評価値:10 + 設定国民 RD:1
×3名

RD:評価値:シフト
186:評価値12:+5


●支援部隊2

玄霧藩国より魔法医部隊
R137:玄霧藩国の魔法医部隊C 
着用アイドレス:玄霧藩国の編成用魔法医 ID:105397 RD51
装備:魔法医の装備 ID:73895 RD4(内包)
装備:薬草酒『濃霧の一滴』 ID:68890 RD15

RD:評価値:シフト
RD201:評価値13:+5


●支援部隊3

R83:06-00158-01

着用アイドレス:城 華一郎(PC) (ID: 86256)
使用大部品:
大部品: レンジャー連邦国民 RD:4 評価値:3
大部品: 猫と犬の前足が重なった腕輪 RD:3 評価値:2
大部品: 受付(技術) RD:13 評価値:6

RD:評価値:シフト
RD20:評価値7:+5


※備考
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=86256&ignores=70724,86263,86270,86297,1315,86327,86347,86367,70681,86413,86421,86267


[No.8537] 2017/09/19(Tue) 00:30:09
一応こんなのあります。 (No.8536への返信 / 3階層) - 白河 輝

HP内にもイベントはありますが、実は僕の領地にある町にもイベントがあります。


http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=10374

抜粋して、こんなのはアイドレス化して各所でやってたりすると面白いかなーと(URLの部品から抜粋)



模型飛行機コンテスト
時計塔を除いた低い町並みである町の上空を使ったコンテスト。アマチュア部門からプロ部門まで幅広い参加ができる。

鳥人間コンテスト
実物大の飛行模型、またはアマチュア動力による飛行機による飛行機コンテスト。沿岸部から海に向かって飛ぶことで飛距離を競う。

レンジャーエアレース
プロペラ機による最速を決めるレース。規定高度以下を飛行し、コース上にある障害物を避けながらタイムを競う。

産業振興アイデアコンテスト
レンジャー連邦における新しい産業、または既存産業の新しいカタチは何なのかをテーマに討論やアイデア発表を行うコンテスト。


[No.8538] 2017/09/19(Tue) 01:04:22
タスク整理0919 (No.8525への返信 / 3階層) - 城 華一郎

・今夜がヤマだ!

・残り部隊は「歩兵」「ラスターチカ×2」「その他施設系」のみ
※評価13PCの遠邦さん九護さんは、石化現象の事例が出始めているので多分控えてもらいます。ごめんなさい…!<T21ではもっとコンパクトに洗練した白兵格闘登録するね!

・九護さんがイベント作成案建ててくれたよー
http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=ty0k0&mode=res&no=8536
昔と違ってイベント沢山作って自由枠登録して大丈夫なので、選んでどんどこ作っちゃおう!<登録はまだよ

・T21が近いので、PC作成まだの人はご用意を!
 T20を踏まえて、作り方のアナウンス出します。

/*/

【部品】

《作っておきたい》
・ハイレンジャー用の治安維持装備(評価5、RD8程度?)

《ほぼ確定》
・工場:歩兵装備の工場を予定
・大学:未定(設定的には昔航空大学があって未建造)
※ERAU、エンブリーリドル航空大学では、諜報・セキュリティも学べるという話を現在取材しております。防諜能力は職業ないので、設定的にまっとうな方法で高めたい。(技術・体制等で)

《考えておいた方がいい》
・銀行:未定。
・警察省/消防省:どっちにしようか。とりあえず消防署は来ターン建造しましょう。

《未来の見通しを立てるのはいいこと》
・生産施設(三つ目):多分、高物理資源。燃料も不足しているけど、工場が先行するので、資源の需要が先に立つ。
・国営工場(三つ目):なんだろう……。


[No.8539] 2017/09/19(Tue) 10:43:41
0919開発素案 (No.8526への返信 / 3階層) - 城 華一郎

スローライフ(技術)
・日常を大切に生きる
・小さな幸せも噛みしめる
・急ぐだけが人生じゃない

スローフード(技術)
・伝統食の尊重
・素朴な食事への関心
・健康志向
※急な発展による国民との乖離を抑制するため&昔に寄せるため

治安維持装備
@防御
・有刺鉄線
・カーボン盾
@攻撃
・さすまた
・拳銃
・閃光弾
・麻酔弾
@制圧
・ロープ
・投網
※歩兵装備用

アイドルオペレーター用装備
※まだかなりフワッとした構想
@高物理セット(評価5程度)
・高級ヘッドセット
・P@Ds:ホロビジョン投影
・強化メガネ
@低物理セット(作れたら)
・木製メガホン
※オペレーターにちゃんと装備を

航法オペレート(評価5程度)
https://www23.atwiki.jp/ty0k0/pages/241.html
※オペレーターにもっと出番が欲しい&昔持ってた


[No.8540] 2017/09/19(Tue) 17:45:51
【拡張】燃料生産地の追加部品作成 (No.8526への返信 / 3階層) - 白河 輝

燃料生産地の拡張をしたいなーと思って聞いてみたらできちゃいました☆
URL:https://twitter.com/siva_yuri/status/910031786876399616

ということで拡張工事を行いたいと思います。

■目標

過去の燃料試算を行った際、結構燃料消費が大きいのが発覚しました。

試算編成ではRD3412/40 RD86(85.3) 評価値11(10.96)
実編成上はRD2435/40  RD61(60.875) 評価値10(10.13)
(必要評価値を出すため、切り捨てでなく切り上げをしています。)

でしたので、理想を言えば11以上12までとします。
RDで言うならRD86かRD129を目指します。


■現状
レンジャー連邦燃料生産地 RD:26 評価値:8:http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=78705

RDが26なので

残りRD60、103のどちらか。



■部品作成人員募集

自分でやってもいいけど、まだ少し時間があるのでやっていただける方を募集します。
流用の判断やどういう構成にするかはおまかせする形になります。
無論、相談していただいてもOKですし、自分以外の人とも一緒にやってもらっても構いません。


■追加部品について
追加する大部品、部品については、この記事に返信する形にしておいてください。

よろしくお願いします。


[No.8541] 2017/09/19(Tue) 20:25:06
【提出用】レンジャー市民病院 (No.8525への返信 / 3階層) - 白河 輝

■提出アイドレス

レンジャー連邦市民病院 (ID: 78807)

RD:47 評価値:9

http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=78807


[No.8542] 2017/09/19(Tue) 22:18:09
【草稿】T20取りまとめ (No.8524への返信 / 3階層) - 城 華一郎

【設問71(国内作業分)】
提出リストとりまとめ:城 華一郎
ツイッター告知:城 華一郎、白河 輝、九護照


[No.8543] 2017/09/20(Wed) 01:21:23
ご報告:テンダイス【第2ウェーブ:結果】について (No.8523への返信 / 2階層) - 城 華一郎

・治安維持判定、引き分け

1.評価値は足りたものの、難易度とイコールだと被害は避けられなかったとの旨が後に判明。

2.むつきさん、三園さんがこれによって死亡状態のまま保留に。(ツイッターでも芝村さんへのリプに返事が戻ってきていないので、処理を停めていただいている模様)


3.(国内登録していない)残念賞メダルや、大健康の腕輪、治療可能なサウドさんの存在、などを元になんとかならないか確認しましたが、治療イベントが出るかもしれないので、それを待てとのことでした。

4.警察ではなかったからか、施設を使ったからかなど、原因を確認したところ、お二人だった理由、ならびに難易度と評価値イコールの場合、被害が出るかどうかについては、完全にダイス次第とのこと。

5.少なくともむつきさんに関しては、編成にて1点ミスをしました。治安維持に使える部隊が切れていた、イラストを用意する時間がなかったなど、評価値に余裕をもたせられなかったのは仕方ないとしても、このために状況脱出が出来なかったのは完全に私のミスです。信頼を裏切ってしまい、申し開きようもない……。すみません。


[No.8544] 2017/09/20(Wed) 01:33:12
作るものリスト(その他航空機等 (No.8526への返信 / 3階層) - 白河 輝

■作っておいたほうが良いもの

●偵察航空機(優先度:中)
偵察系のアイドレスが少ないこともあるので作っておくといいかも。
作って送るより、共通機みたいな扱いしてライセンス生産してもらう?


●ドクターヘリコプター(優先度:高)
医療系が不足していた実情からまず最優先
作戦も一緒に作っておくとシフトしやすい?


●US2系の消防救難飛行艇(優先度:中)
飛行艇とは、水上離着陸可能な航空機。
紅の豚の飛行機と思ってください。
ただ、コイツは車輪出せるので普通に基地発信できます。
水上着水時、水を注水して放水できるすぐれものです。
無論、消防隊乗っけて移動します。


●次世代戦闘機『ファザーン』(優先度:中、予言次第では高)
雉(きじ)の航空機。
蒼天とラスターチカ(ヴァローナ)のハイブリット機
基本性能は高く、ラスターチカの評価値9に対して10確定、11当たりを狙う。

ラスターチカの対空性能と対地攻撃能力を両立させる予定。
具体的には決まっていないが、対地攻撃能力のみを独立オプションとして別途生産する方向が濃厚?
機体はラスターチカ系に近づけていく予定。
エンジンは総取替。(熱核反応タービンエンジンの予定)
機体色は青に白いラインになる(ラスターチカの逆)

燃料やら生産の関係はまた改めて洗ってから。
燃料の改善は可能なので運用自体は可能。


■艦載機運用可能 航空航宙母艦『アーイスト』(優先度:極低)
コウノトリの航空機運用艦
ぶっちゃけ、航空機をそのまま大きくして中に入れ込めるようにした、種別航空機&艦船みたいな船。
なんとなくイメージしてたら出てきたのでこちらも出しておきます。

ブリッジの艦長席にだれか、指揮官席に藩王が座って、アイオペ達が艦橋から通信を行う。
ハンガーでは艦載機として乗っけてるラスターチカやコリブリとかをせわしなく整備士ている人達、ソレを指示するむつきさん。
情報処理室には三園さんがいるイメージ。
陸戦隊として城さん以下希望流派の降下兵たち。

なんてバカみたいな妄想が湧いてきたのでメモ代わりに書いておきます。


[No.8545] 2017/09/21(Thu) 00:09:53
最終報:治療成功! (No.8544への返信 / 3階層) - 城 華一郎

治りました! 治しました! 治していただきました!
よかった……!(泣

/*/

まずは取り急ぎ、全体へのお礼をいたしました。
https://twitter.com/blue_red_violet/status/910523526003568640

/*/

お世話になったのは以下の方々です

【指揮窓】
・わさびさん:メイン部隊&統括
・ミサさん:イラスト募集広報
・akiharuさん:PCの有効評価値ピックアップ

その他、藩王会議の窓の方々

【イラスト提供】
・島鍋 玖日さん
・忌闇装介さん
・あごさん
・優羽カヲリさん
・可西さん

再利用イラスト:わさびさん、神聖巫連盟様の漢方医のイラスト担当の方

【参戦された方々:PCの方々】
@るしにゃん王国より
・来須・A・鷹臣さん

@akiharu国より
・忌闇装介さん
・阪明日見さん
・田中申さん

@鍋の国より
・鍋村次郎さん
・島鍋 玖日さん

@世界忍者国より
・冥王莱夜さん

@玄霧藩国より
・久藤睦月さん
・小鳥遊さん

@後ほねっこ男爵領より
・たらすじさん

@紅葉国より
・神室さん
・朝霧さん

@無名騎士藩国より
・冴月さん
・静さん
・可西さん
・藤原うずらさん

@神聖巫連盟より
・不変空沙子さん

@暁の円卓藩国さんより
・中宇根つぐみさん

【参戦された方々:国民さん】
@自由医師団様より
・日原智則さん
・葵 たつきさん
・レオナルドさん
・サーフ・レンフロイドさん
・ランバー・ルーさん
・フライ・ルーさん
・浅間・ななさん
・ジャッキー・ツーさん
・ツェーン・マイさん
・フィール・レイさん

@鍋の国 支援部隊 鍋ドクターズより
・間鍋 忠良さん
・鏡鍋 瑞葉さん
・鍋岸 恭太郎さん

@玄霧藩国より
・小鷹狩勇磨さん
・諸喜田順次さん
・南村高太郎さん

@FVB FVBの医師B部隊より
・遠海 カイリさん
・天枷 もやいさん
・勅使街 田津己さん

@無名騎士藩国より
・モンキ-ア-ル・ドラッヘさん

@神聖巫連盟より
・椋さん
・槐さん
・榎さん


[No.8546] 2017/09/21(Thu) 01:12:10
Re: 作るものリスト(その他航空機等 (No.8545への返信 / 4階層) - 城 華一郎

> ■作っておいたほうが良いもの
>
> ●偵察航空機(優先度:中)
> 偵察系のアイドレスが少ないこともあるので作っておくといいかも。
> 作って送るより、共通機みたいな扱いしてライセンス生産してもらう?


共通機すごくいいと思います!

> ●ドクターヘリコプター(優先度:高)
> 医療系が不足していた実情からまず最優先
> 作戦も一緒に作っておくとシフトしやすい?


本当に必須でしたね……

> ●US2系の消防救難飛行艇(優先度:中)
> 飛行艇とは、水上離着陸可能な航空機。
> 紅の豚の飛行機と思ってください。
> ただ、コイツは車輪出せるので普通に基地発信できます。
> 水上着水時、水を注水して放水できるすぐれものです。
> 無論、消防隊乗っけて移動します。


こちらも欲しいです

> ●次世代戦闘機『ファザーン』(優先度:中、予言次第では高)
> 雉(きじ)の航空機。
> 蒼天とラスターチカ(ヴァローナ)のハイブリット機
> 基本性能は高く、ラスターチカの評価値9に対して10確定、11当たりを狙う。
>
> ラスターチカの対空性能と対地攻撃能力を両立させる予定。
> 具体的には決まっていないが、対地攻撃能力のみを独立オプションとして別途生産する方向が濃厚?
> 機体はラスターチカ系に近づけていく予定。
> エンジンは総取替。(熱核反応タービンエンジンの予定)
> 機体色は青に白いラインになる(ラスターチカの逆)
>
> 燃料やら生産の関係はまた改めて洗ってから。
> 燃料の改善は可能なので運用自体は可能。


総合戦闘機ですね! 取材しなくっちゃ!

> ■艦載機運用可能 航空航宙母艦『アーイスト』(優先度:極低)
> コウノトリの航空機運用艦
> ぶっちゃけ、航空機をそのまま大きくして中に入れ込めるようにした、種別航空機&艦船みたいな船。
> なんとなくイメージしてたら出てきたのでこちらも出しておきます。
>
> ブリッジの艦長席にだれか、指揮官席に藩王が座って、アイオペ達が艦橋から通信を行う。
> ハンガーでは艦載機として乗っけてるラスターチカやコリブリとかをせわしなく整備士ている人達、ソレを指示するむつきさん。
> 情報処理室には三園さんがいるイメージ。
> 陸戦隊として城さん以下希望流派の降下兵たち。
>
> なんてバカみたいな妄想が湧いてきたのでメモ代わりに書いておきます。


艦船は動かすの自体に人数がいる代わり、作れるとパイロットのRDがモリモリ乗ることが判明したので、うまいことラストターンあたりに向けて技術発展させれば可能とは思います。


[No.8547] 2017/09/21(Thu) 01:15:32
タスク整理0922 (No.8525への返信 / 3階層) - 城 華一郎

・T20の反省点を挙げよう
・威信点の計算をしよう
・公休日開けたら予言を聞こう
・最低でも職業2〜4、独自アイテム2〜4の見通しを立てよう
・作る部品のリストと予定を立てよう
・T21の見通しを立てよう


[No.8551] 2017/09/22(Fri) 11:01:13
カーボン産業追加大部品置き場 (No.8526への返信 / 3階層) - 白河 輝

燃料生産地できるならカーボン産業も出来るよね。

ということで、こちらでは評価値+1を目標に作る。

現状が87の評価値11。

追加は43個。

大部品が出来たらこの下に吊り下げる。


[No.8552] 2017/09/23(Sat) 04:41:06
大部品:拡張の経緯 省資源化への取り組み (No.8552への返信 / 4階層) - 白河 輝

JSON:http://0ranger.webspace.ne.jp/bbs/0ranger_tree_r_161.html

合計RD19

*部品構造

大部品: 拡張の経緯 RD:6 評価値:4
-部品: 広まった産業
-部品: 炭素生産量の確保
-部品: 産業研究の推進
-部品: 備蓄が底を着き始める
-部品: 状況変化による特定分野の勃興
-部品: 既存施設から新規施設への増改築


部品: 広まった産業
カーボン産業が興り、30年が過ぎた。この間、様々なカーボン製品が生み出されてきた事で、レンジャー連邦におけるカーボン製品は普及していった。

部品: 炭素生産量の確保
過去行われた燃料の大量生産に伴い、レンジャー連邦におけるカーボン産業を支える産出量の確保は容易に行われる事が出来た。

部品: 産業研究の推進
カーボン産業が盛んになることで、新しいアプローチを試みる研究も増えてくる事となり研究機関での分野が細分化される事となった。

部品: 備蓄が底を着き始める
カーボン産業の勃興、ソレに伴う研究の最盛にも陰りが見え始めた。燃料生産地より算出された炭素の備蓄がなくなり始めたのである。

部品: 状況変化による特定分野の勃興
過去大量生産した備蓄が枯渇する現実を受け、カーボン産業の研究は特定分野において力が入れられていくことになる。

部品: 既存施設から新規施設への増改築
新しい産業研究が始まったため、これまでのカーボン産業を支えてきた生産施設にも変化が迫られてきた。
今までの施設に加え、新しい研究開発で発見された結果を反映させる新規施設を建てる事になったのだ。


*部品構造


大部品: 省資源化への取り組み RD:13 評価値:6
-部品: 省資源のキーワードは『R』
-大部品: リサイクル RD:10 評価値:5
--部品: 産業リサイクルの方法は3種類
--大部品: マテリアルリサイクル RD:4 評価値:3
---部品: マテリアルリサイクルとは
---部品: ホリゾンタルリサイクル
---部品: カスケードリサイクル
---部品: アップワードリサイクル
--大部品: ケミカルリサイクル RD:3 評価値:2
---部品: ケミカルリサイクルとは
---部品: モノマー化
---部品: 高炉還元剤
--大部品: サーマルリサイクル RD:2 評価値:1
---部品: サーマルリサイクルとは
---部品: 燃料化の実施
-部品: リユース
-部品: リデュース


部品: 省資源のキーワードは『R』
省資源化を実現する行動を表す言葉の頭文字。
Reduce リデュース 
Reuse リユース 
Recycle リサイクル
であり、3Rとも言う。

部品: 産業リサイクルの方法は3種類
産業研究の勃興に伴い、リサイクル方法の研鑽も同様に発展することになった。その結果、リサイクル方法は3つある。

部品: マテリアルリサイクルとは
マテリアル(物)からマテリアル(物)へと再利用(リサイクル)することをいう。産廃業者によって集められた物質を使う転換する方法の総称である。

部品: ホリゾンタルリサイクル
ペットボトルならペットボトルに、プラスチックならプラスチックにと品質の劣化を伴わず、同じものに再生できるリサイクル。

部品: カスケードリサイクル
ホリゾンタルリサイクルとは逆に、リサイクルする毎に製品の劣化が発生するリサイクル方法。艦橋的にはこちらが良い。

部品: アップワードリサイクル
原材料とは別の製品に転換し、リサイクルする方法。極端な変化を越すことが出来ないが、ペットボトルの粉末を繊維化し福に仕立て上げるなどがあげられる。

部品: ケミカルリサイクルとは
高温で熱分解して合成ガスや分解油などの化学原料にしたり、または化学的に分解してモノマーに戻すなど、他の化学物質に転換して再利用する方法の事。

部品: モノマー化
水素と炭素を結びつけることによりプラスチックの原材料を作る科学反応のこと。これにより、プラスチック製品の原材料へと転換する事ができる。

部品: 高炉還元剤
廃材やモノマー化で出来たプラスチックを、製鉄鋼業向けの還元剤へと展開させて使用するための方法である。

部品: サーマルリサイクルとは
廃棄物を単に焼却処理せず、焼却の際に発生する熱エネルギーを回収・利用することである。主に、マテリアルリサイクル、ケミカルリサイクルをすることができなくなった廃棄物に対して行われる。

部品: 燃料化の実施
焼却処分として産業廃棄物を発電施設などの燃料必須施設に提供。燃料として再使用、最終的な処分がされる。

部品: リユース
一度使用された製品を、そのまま、もしくは製品のあるモジュール(部品)をそのまま再利用することをいう環境用語である。

部品: リデュース
環境負荷や廃棄物の発生を抑制するために無駄・非効率的・必要以上な消費・生産を抑制あるいは行わないことを指す。



[No.8553] 2017/09/23(Sat) 04:44:54
大部品:C/Cコンポジットの開発 (No.8552への返信 / 4階層) - 白河 輝

JSON:http://0ranger.webspace.ne.jp/bbs/0ranger_tree_r_162.html


*部品構造


大部品: C/Cコンポジットの開発 RD:17 評価値:6
-部品: C/Cコンポジットとは
-部品: リサイクルからの掛け合わせ
-部品: 強度強化
-部品: 耐熱性に優れる
-大部品: 製造方法 RD:3 評価値:2
--部品: 炭素繊維とフェノール樹脂を真空燃成する
--部品: フェノール樹脂の炭化状態を確認
--部品: 繰り返し燃成炭化
-大部品: 使用用途 RD:10 評価値:5
--部品: C/Cコンポジットの用途は多岐にわたるようになった。
--部品: 熱処理炉用部材
--部品: 太陽電池製造用部材
--部品: 断熱材保護
--部品: ガラス製造用部材
--部品: ボルト・ナット
--部品: ヒーター治具
--部品: 半導体部材
--部品: 航空機用部材
--部品: 高熱伝導率部材


部品: C/Cコンポジットとは
繊維強化複合材料の一種で、繊維として炭素繊維を、母材(充填材)としても炭素を用いたもの。カーボンカーボンとも言われ、繊維強化複合材である炭素繊維強化プラスチック (CFRP) を成形硬化後、不活性雰囲気中で熱処理し、母材のプラスチックを炭化させて作る。

部品: リサイクルからの掛け合わせ
すでに製品として出回っているカーボンを、サイエンスリサイクルでのポリーマーカで得たプラスチックを使用し、炭素繊維強化炭素複合材料を作る流れができ始めた。

部品: 強度強化
従来のカーボン材料も強い材料であるが、 強度にも限界があり、落とすと衝撃で割れることが多い。C/Cコンポジットは従来のカーボン材より曲げ強度で約3〜4倍あり、 落としても殆ど割れない衝撃強さがある事がかくにんされた。

部品: 耐熱性に優れる
従来のカーボン系素材と比べ、耐熱実験を繰り返した結果約2000℃以上の高温に耐える事が実証されることになった。

部品: 炭素繊維とフェノール樹脂を真空燃成する
炭素繊維を芯材にしたフェノール樹脂成形物(CFRP)を作り、 それを真空中で1000〜2300℃で焼成して、フェノール樹脂の部分を炭化させる。

部品: フェノール樹脂の炭化状態を確認
炭素繊維と絡み合ったフェノール樹脂が炭化をし、練成されているかをプレスし確認する。
次にこの作業を繰り返し行う。

部品: 繰り返し燃成炭化
通常、フェノール樹脂の燃成炭化には3〜6回ほど、繰り返して行わないといけない。この工程が完了すれば炭素繊維素と炭化したフェノール樹脂とのカーボンカーボンが出来上がる。

部品: C/Cコンポジットの用途は多岐にわたるようになった。
高強度から高い耐熱性を持ったことから、C/Cコンポジットによる用途の幅は多岐に渡るようになり、多目的に使用することが出来るようになった。

部品: 熱処理炉用部材
金属の熱処理を行うための加熱炉。重油炉・電気炉・ガス炉などに使われる外壁や用具に使われるようになった。

部品: 太陽電池製造用部材
太陽電池にはシリコンインゴットを1500℃まで加熱し生成されるため、耐熱性に優れるC/Cコンポジットの部材が使われる。

部品: 断熱材保護
高い耐久性と耐熱を活かし、外部への熱が漏れないよう舗装されている断熱材を保護し覆うための断熱材の保護にも使われる。

部品: ガラス製造用部材
高熱、高圧力加工の一つとして使われるガラス炉にも、このC/Cコンポジットは炉の外壁保護などに使われている。

部品: ボルト・ナット
高圧の炉や、高温に曝される炉を締結するためのボルト・ナットにも使われており、この技術は通常のサプライヤへと一般に普及している。

部品: ヒーター治具
高温から低温と温度変化が激しいヒーターなどの治具や、締結用の部品などにも使われ、耐久性能から長く使われることにもなった。

部品: 半導体部材
半導体を作る際、シリコンインゴットを高熱処理を行う為、その加工用部材に使われる。これにより半導体の生産能力は上がった。

部品: 航空機用部材
高い強度と耐久性、そして2000℃を超える耐熱性を活かし、航空機や将来的には大気圏突入能力に必要な部材としても期待が高まっている。

部品: 高熱伝導率部材
熱伝導率が高く、電気電子部品などに使われるエネルギー損失を補う放熱設計された部品に対して使われ、業界を支えることとなる。



[No.8554] 2017/09/23(Sat) 15:57:27
大部品:炭素の採掘模索 (No.8552への返信 / 4階層) - 白河 輝

JSON:http://0ranger.webspace.ne.jp/bbs/0ranger_tree_r_163.html

*部品構造

大部品: 炭素の採掘模索 RD:7 評価値:4
-部品: 燃料生産地の供給以外を求めて
-部品: 資源採掘法の思案
-部品: 採掘機械の設計
-部品: 全国への地質調査を実施
-部品: 試し掘りの実施
-部品: 星見の助言
-部品: 星見知識の講習


部品: 燃料生産地の供給以外を求めて
燃料採算力の炭素供給で賄ってきたカーボン産業だが、貯蔵の枯渇化により燃料生産以外の方法も炭素の供給が考案された。

部品: 資源採掘法の思案
すでに各国で出回っている炭鉱などの技術を調べ、レンジャー連邦に適した形に持ってくることで炭素系好物の採掘を計画した。

部品: 採掘機械の設計
炭鉱の採掘のために、採掘用の重機類を設計開発が開始された。炭鉱が発見されて運用が開始されればソレに伴った設計が出来るよう汎用性に富んだ内容となっている。

部品: 全国への地質調査を実施
地質調査に寄って、地下に何があるかを調査、鉱脈などが見つかると良いが、ダンジョンなどのチカに埋もれている危ないものがないかの調査も兼ねている。

部品: 試し掘りの実施
安全と判断された地域にて、採掘に纏わる習熟訓練として試し掘りを行い、採掘時の事故などを先んじてシミュレートを行う。

部品: 星見の助言
採掘チームが掘り当ててはいけないものを掘り当てないよう、星見に寄る助言を使い採掘調査をすすめる。これにより事故の可能性を大きく減らすようにする。

部品: 星見知識の講習
知らずに掘ってしまうという事故を防ぐために、基本、基礎的な星見知識の講習を行い、無意識かつ事故につながる部分に関しては共通認識をもっておく。



[No.8555] 2017/09/23(Sat) 17:51:41
ウェーブによる維新点計算 (No.8534への返信 / 3階層) - 白河 輝

威信点の計算を行いました
取りまとめや関わった人も入るそうですが、そこらへんは城さんが詳しいので入っていたら追記お願いします。

> 輸出入計画表
> http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3393&reno=3352&oya=3289&mode=msgview
>
>
> ●輸出内容
> ・玄霧藩国に燃料評価3を共和国環状線で輸出
> ・るしにゃん王国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> ・海法よけ藩国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> ・世界忍者国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> ・鍋の国に燃料評価8を共和国環状線で輸出
> ・リワマヒ国に燃料評価5をレンジャー連邦空港で輸出
> ・FEGに燃料評価3をレンジャー連邦空港で輸出
>
>
> ●輸送後の評価値(敬称略)
> 玄霧     燃料評価8  RD25
> るしにゃん  燃料評価6  RD11
> 海法よけ   燃料評価6  RD11
> 世界忍者   燃料評価6  RD11
> 鍋の国    燃料評価13  RD194
> FEG      燃料評価13 RD194
> リワマヒ国  燃料評価10 RD57
>
> 合計RD503
>
> 輸送後評価値のRD×3が威信点
>
> RD503×3=1509点


1 宰相府にメンバーを集める。 難易25
→レンジャー連邦に75
→白河 輝に75
https://twitter.com/masainu_00232/status/909378882343641088


63 レンジャー連邦でクロス・アクシャとそのシンパを武力鎮圧する 難易25(治安)
→レンジャー連邦に75
→三園晶さんに75
→むつきさんに75
→城さんに75
http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3542&reno=3523&oya=3522&mode=msgview


71 緊急医療を行う PC死亡もどうにかするなら40 国民と負傷だけ20
→全国に+100
→レンジャー連邦に120
→城さんに120(取りまとめ)
→白河晶に120(広報した。要確認?)
http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3564&reno=3559&oya=3551&mode=msgview


93 世界忍者国を再占領する 難易15 (歩兵を基幹部隊としなければならない)
→レンジャー連邦に45
http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3576&reno=3574&oya=3551&mode=msgview


96 二体のシープホーンを誘導して時間差で超戦士にぶつける。 難易20
→レンジャー連邦に60
http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3577&reno=3551&oya=3551&mode=msgview


97 シープホーン工場(3ヶ所)を探し出す 難易15
レンジャー連邦に45
http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3578&reno=3551&oya=3551&mode=msgview


75+75+120+100+45+60+45=520+1509

合計2029


[No.8556] 2017/09/23(Sat) 19:49:42
ドクターヘリ (No.8545への返信 / 4階層) - 白河 輝

JSON:http://0ranger.webspace.ne.jp/bbs/0ranger_tree_r_164.html

*部品構造


大部品: ドクターヘリコプター RD:20 評価値:7
-部品: ドクターヘリコプターの概要
-部品: 医療用キャビン
-大部品: ヘリコプター RD:8 評価値:5
--部品: ヘリコプター開発の概要
--部品: 回転翼航空機
--大部品: 基本構造 RD:6 評価値:4
---部品: コックピット
---部品: キャビン部
---部品: シングルローター式
---部品: メインローター
---部品: テールローター
---部品: ターボシャフトエンジン
-大部品: 医療器具 RD:7 評価値:4
--部品: ストレッチャー
--部品: 患者モニター
--部品: 体外式 人工呼吸器
--部品: AED
--部品: 輸液ポンプ
--部品: シリンジポンプ
--部品: 携帯型超音波診断装置
-部品: 夜間飛行可能
-部品: レッドウィングマーク
-部品: ランディングロープ


部品: ドクターヘリコプターの概要
ヘリコプターを救急目的で改修したもの。その場での救急医療が行える設備を備え、迅速な航空救急を目的として開発した。


部品: 医療用キャビン
医療機器などが備え付けられたキャビン。搬送時に救急医療機器が壁に備え付けられていても相乗りの救急救命士が患者の様態を見れる程度の広さを持っている。

部品: ヘリコプター開発の概要
航空機を主要産業とするレンジャー連邦において、ラスターチカなどのジェットエンジン、固定翼機の航空機開発以外の産業創出を考えて開発が進められた。

部品: 回転翼航空機
回転翼と呼ばれる、翼部が回転し揚力や推進力を得て飛行する航空機の事を指す。ヘリコプター、複合ヘリコプター、オートジャイロなどが含まれる。

部品: コックピット
操縦するためのレバーや計器、無線などが配置されており、操縦者が搭乗物に対し様々なアクションを操作指示をする。

部品: キャビン部
ヘリコプターの操縦士以外が座る事ができるスペースの事。座席に加えて体を固定するためのシートベルトがある。

部品: シングルローター式
メインローダーが一つ、反作用抑止のテールローターが一つと一組のローダーで飛行するタイプの回転翼機であることを示す。

部品: メインローター
機体の上部に取り付けられた回転翼。胴体のエンジンから動力を得て回転をすることで上下方向への揚力、推進力を得られる構造になっている。

部品: テールローター
機体尾部についている小型の回転翼。メインローターが回転するとヘリコプター本体も逆回転してしまうため、それを抑える為に、反対回転し、押さえ込む役割がある。

部品: ターボシャフトエンジン
ガスタービンエンジンの一種。タービンのから出る排気から回転軸を回し、推進力や動力を得る構造になっている。

部品: ストレッチャー
動けない怪我人や病人を搬送するための器具。
ストレッチャーにはメインストレッチャー、サブストレッチャー、スクープストレッチャー等がある。

部品: 患者モニター
心電図・血圧・脈拍・血中酸素飽和度などの、患者のバイタルデータを見るために取り付けるモニターの事である。

部品: 体外式 人工呼吸器
数時間から数年と言う長い時間に渡って人工呼吸を自動的に行うための医療機器である。様々な病態によるあらゆる呼吸不全に対し使われる。

部品: AED
自動体外式除細動器。心停止の際に機器が自動的に心電図の解析を行い、心室細動を検出した際は除細動を行う医療機器。

部品: 輸液ポンプ
点滴静脈注射を施行する際に利便性と安全性を高めるために使用される医療機器である。弾力が高く自己拡張性のある輸液チューブを使用し、これを機械に挟み込んでローラーで押すことによって、あらかじめ設定された量を輸注する。

部品: シリンジポンプ
点滴静脈注射を施行する際に利便性と安全性を高めるために使用される医療機器であり、輸液ポンプより少量で、より正確な輸注を必要とする際に使用する。

部品: 携帯型超音波診断装置
超音波を対象物に当ててその反響を映像化する画像検査法。その携帯機で、体内の異物などをこれを見て診断する際に使う。

部品: 夜間飛行可能
ナイトスコープや照明など、夜間飛行中支障が出ないように夜間飛行用の装備が取り付けられているため、夜間救急にも使える。

部品: レッドウィングマーク
白地に赤い翼のモチーフが描かれたマーク、機体側面と機体下に大きくあり、赤いマークは緊急の証であり遠くからでも視認できるため、誘導がしやすくなる。

部品: ランディングロープ
ランディング中に患者などを引っ張り上げる為のロープ。頑丈で、ストレッチャーに繋げられるようになっている。



[No.8557] 2017/09/23(Sat) 22:22:05
【途中】ファザーン (No.8545への返信 / 4階層) - 白河 輝

開発途中開始ですが、一次置き場としてこちらに


ファザーン RD:1 評価値:0
  ┣部品: ファザーンの概要
  ┣大部品: 機体概要 RD:0 評価値:0
  ┃┣大部品: 基本能力 RD:0 評価値:0
  ┃┣大部品: 機体外観 RD:0 評価値:0
  ┃┣大部品: エンジン RD:0 評価値:0
  ┃┣大部品: 翼形状 RD:0 評価値:0
  ┃┣大部品: コックピット RD:0 評価値:0
  ┃┗大部品: アビオニクス RD:0 評価値:0
  ┣大部品: 運用方法 RD:0 評価値:0
  ┣大部品: 対地戦闘能力 RD:0 評価値:0
  ┣大部品: 対空戦闘能力 RD:0 評価値:0
  ┗大部品: オプション RD:0 評価値:0
   ┣大部品: ブースター RD:0 評価値:0
   ┣大部品: 増槽 RD:0 評価値:0
   ┣大部品: 対空対ミサイル RD:0 評価値:0
   ┗大部品: 空対地ミサイル RD:0 評価値:0



*部品定義

**部品: ファザーンの概要
燕姫と妃烏を護る逞しき剣雉(ケンチ)

雉(きじ)の名を冠する戦闘機。ファザーン(фазан)とはレンジャー連邦のラスターチカと芥辺境藩国にて運用されていた蒼天とのハイブリット機体である。
その為、各々のとしての特性を強く反映させる場合、過去の機体特性とは離れマルチロール(汎用)機
としての側面が強く出ることとなった。


[No.8558] 2017/09/24(Sun) 00:20:04
パトロールヘリコプター (No.8545への返信 / 4階層) - 白河 輝

*部品構造

-大部品: パトロールヘリコプター RD:18 評価値:7
--部品: パトロールヘリコプターの概要
--部品: サイレンスピーカー
--部品: 赤色回転灯
--部品: 防犯板
--大部品: ヘリコプター RD:8 評価値:5
---部品: ヘリコプター開発の概要
---部品: 回転翼航空機
---大部品: 基本構造 RD:6 評価値:4
----部品: コックピット
----部品: キャビン部
----部品: シングルローター式
----部品: メインローター
----部品: テールローター
----部品: ターボシャフトエンジン
--部品: LED電光掲示板
--部品: 機載カメラ
--部品: フライトレコーダー
--部品: 機下窓
--部品: 懐中電灯
--部品: 誘導棒



*部品定義

**部品: パトロールヘリコプターの概要
愛称はヘリパト。ヘリコプターによる航空パトロールを目的として改修された。通報後即座に現場に急行することができる他、逃走した犯人を上空から目視で追うことも可能となる利点から作られた。

**部品: サイレンスピーカー
現場に急行、または犯人追跡の際、周囲に急用運用していることを知らせるためにサイレン音や、停止指示などをする為に使われる。

**部品: 赤色回転灯
緊急車両として、周りに知らせる際に点灯されるランプ。パトヘリではローターに取り付けられており、ローターと一緒に回転する。

**部品: 防犯板
後部座席から運転者が攻撃されるのを防ぐため、操縦席と後方座席の間に取り付けられるアクリル板のパーテーション。

**部品: ヘリコプター開発の概要
航空機を主要産業とするレンジャー連邦において、ラスターチカなどのジェットエンジン、固定翼機の航空機開発以外の産業創出を考えて開発が進められた。

**部品: 回転翼航空機
回転翼と呼ばれる、翼部が回転し揚力や推進力を得て飛行する航空機の事を指す。ヘリコプター、複合ヘリコプター、オートジャイロなどが含まれる。

**部品: コックピット
操縦するためのレバーや計器、無線などが配置されており、操縦者が搭乗物に対し様々なアクションを操作指示をする。

**部品: キャビン部
ヘリコプターの操縦士以外が座る事ができるスペースの事。座席に加えて体を固定するためのシートベルトがある。

**部品: シングルローター式
メインローダーが一つ、反作用抑止のテールローターが一つと一組のローダーで飛行するタイプの回転翼機であることを示す。

**部品: メインローター
機体の上部に取り付けられた回転翼。胴体のエンジンから動力を得て回転をすることで上下方向への揚力、推進力を得られる構造になっている。

**部品: テールローター
機体尾部についている小型の回転翼。メインローターが回転するとヘリコプター本体も逆回転してしまうため、それを抑える為に、反対回転し、押さえ込む役割がある。

**部品: ターボシャフトエンジン
ガスタービンエンジンの一種。タービンのから出る排気から回転軸を回し、推進力や動力を得る構造になっている。

**部品: LED電光掲示板
機体からの音声が届かない事もあるので、機体外装部にLED電光掲示板を表示させることで、文章を表示させ読ませる事ができる。

**部品: 機載カメラ
事件が起きた時状況を克明に記録するためのカメラ。墜落時の状況や、周囲で起こった状況を解析するときなどに大いに役立つ。

**部品: フライトレコーダー
通信や飛行状況を記録しておく為のレコーダー。車載カメラと合わせて、ヘリコプターの状態を詳しく知るのに使われる。

**部品: 機下窓
機体の真下を見るために設けられた窓。パトロール時に真下を見れないとの要望から機体の下を見るための覗き窓を作ったのが始まり。

**部品: 懐中電灯
乾電池などによって豆電球をつけるようにした携帯用の小さな電灯。搭乗員が暗闇に対して光を当てる時に使う。

**部品: 誘導棒
搭乗員が使う発光する棒。降りて、ヘリに対して誘導や車両検問の停止呼びかけを行うために使われたりする。



*提出書式

大部品: パトロールヘリコプター RD:18 評価値:7
-部品: パトロールヘリコプターの概要
-部品: サイレンスピーカー
-部品: 赤色回転灯
-部品: 防犯板
-大部品: ヘリコプター RD:8 評価値:5
--部品: ヘリコプター開発の概要
--部品: 回転翼航空機
--大部品: 基本構造 RD:6 評価値:4
---部品: コックピット
---部品: キャビン部
---部品: シングルローター式
---部品: メインローター
---部品: テールローター
---部品: ターボシャフトエンジン
-部品: LED電光掲示板
-部品: 機載カメラ
-部品: フライトレコーダー
-部品: 機下窓
-部品: 懐中電灯
-部品: 誘導棒


部品: パトロールヘリコプターの概要
愛称はヘリパト。ヘリコプターによる航空パトロールを目的として改修された。通報後即座に現場に急行することができる他、逃走した犯人を上空から目視で追うことも可能となる利点から作られた。

部品: サイレンスピーカー
現場に急行、または犯人追跡の際、周囲に急用運用していることを知らせるためにサイレン音や、停止指示などをする為に使われる。

部品: 赤色回転灯
緊急車両として、周りに知らせる際に点灯されるランプ。パトヘリではローターに取り付けられており、ローターと一緒に回転する。

部品: 防犯板
後部座席から運転者が攻撃されるのを防ぐため、操縦席と後方座席の間に取り付けられるアクリル板のパーテーション。

部品: ヘリコプター開発の概要
航空機を主要産業とするレンジャー連邦において、ラスターチカなどのジェットエンジン、固定翼機の航空機開発以外の産業創出を考えて開発が進められた。

部品: 回転翼航空機
回転翼と呼ばれる、翼部が回転し揚力や推進力を得て飛行する航空機の事を指す。ヘリコプター、複合ヘリコプター、オートジャイロなどが含まれる。

部品: コックピット
操縦するためのレバーや計器、無線などが配置されており、操縦者が搭乗物に対し様々なアクションを操作指示をする。

部品: キャビン部
ヘリコプターの操縦士以外が座る事ができるスペースの事。座席に加えて体を固定するためのシートベルトがある。

部品: シングルローター式
メインローダーが一つ、反作用抑止のテールローターが一つと一組のローダーで飛行するタイプの回転翼機であることを示す。

部品: メインローター
機体の上部に取り付けられた回転翼。胴体のエンジンから動力を得て回転をすることで上下方向への揚力、推進力を得られる構造になっている。

部品: テールローター
機体尾部についている小型の回転翼。メインローターが回転するとヘリコプター本体も逆回転してしまうため、それを抑える為に、反対回転し、押さえ込む役割がある。

部品: ターボシャフトエンジン
ガスタービンエンジンの一種。タービンのから出る排気から回転軸を回し、推進力や動力を得る構造になっている。

部品: LED電光掲示板
機体からの音声が届かない事もあるので、機体外装部にLED電光掲示板を表示させることで、文章を表示させ読ませる事ができる。

部品: 機載カメラ
事件が起きた時状況を克明に記録するためのカメラ。墜落時の状況や、周囲で起こった状況を解析するときなどに大いに役立つ。

部品: フライトレコーダー
通信や飛行状況を記録しておく為のレコーダー。車載カメラと合わせて、ヘリコプターの状態を詳しく知るのに使われる。

部品: 機下窓
機体の真下を見るために設けられた窓。パトロール時に真下を見れないとの要望から機体の下を見るための覗き窓を作ったのが始まり。

部品: 懐中電灯
乾電池などによって豆電球をつけるようにした携帯用の小さな電灯。搭乗員が暗闇に対して光を当てる時に使う。

部品: 誘導棒
搭乗員が使う発光する棒。降りて、ヘリに対して誘導や車両検問の停止呼びかけを行うために使われたりする。




*インポート用定義データ

[
{
"id": 88644,
"title": "パトロールヘリコプター",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.614806",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.614806",
"children": [
{
"id": 88645,
"title": "パトロールヘリコプターの概要",
"description": "愛称はヘリパト。ヘリコプターによる航空パトロールを目的として改修された。通報後即座に現場に急行することができる他、逃走した犯人を上空から目視で追うことも可能となる利点から作られた。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.617751",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.617751",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 1
},
{
"id": 88646,
"title": "サイレンスピーカー",
"description": "現場に急行、または犯人追跡の際、周囲に急用運用していることを知らせるためにサイレン音や、停止指示などをする為に使われる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.645168",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.645168",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 2
},
{
"id": 88647,
"title": "赤色回転灯",
"description": "緊急車両として、周りに知らせる際に点灯されるランプ。パトヘリではローターに取り付けられており、ローターと一緒に回転する。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.670594",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.670594",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 3
},
{
"id": 88648,
"title": "防犯板",
"description": "後部座席から運転者が攻撃されるのを防ぐため、操縦席と後方座席の間に取り付けられるアクリル板のパーテーション。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.698055",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.698055",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 4
},
{
"id": 88649,
"title": "ヘリコプター",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.723361",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.723361",
"children": [
{
"id": 88650,
"title": "ヘリコプター開発の概要",
"description": "航空機を主要産業とするレンジャー連邦において、ラスターチカなどのジェットエンジン、固定翼機の航空機開発以外の産業創出を考えて開発が進められた。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.72476",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.72476",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 6
},
{
"id": 88651,
"title": "回転翼航空機",
"description": "回転翼と呼ばれる、翼部が回転し揚力や推進力を得て飛行する航空機の事を指す。ヘリコプター、複合ヘリコプター、オートジャイロなどが含まれる。 ",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.749182",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.749182",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 7
},
{
"id": 88652,
"title": "基本構造",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.772966",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.772966",
"children": [
{
"id": 88653,
"title": "コックピット",
"description": "操縦するためのレバーや計器、無線などが配置されており、操縦者が搭乗物に対し様々なアクションを操作指示をする。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.774738",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.774738",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 9
},
{
"id": 88654,
"title": "キャビン部",
"description": "ヘリコプターの操縦士以外が座る事ができるスペースの事。座席に加えて体を固定するためのシートベルトがある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.796778",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.796778",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 10
},
{
"id": 88655,
"title": "シングルローター式",
"description": "メインローダーが一つ、反作用抑止のテールローターが一つと一組のローダーで飛行するタイプの回転翼機であることを示す。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.819787",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.819787",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 11
},
{
"id": 88656,
"title": "メインローター",
"description": "機体の上部に取り付けられた回転翼。胴体のエンジンから動力を得て回転をすることで上下方向への揚力、推進力を得られる構造になっている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.841864",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.841864",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 12
},
{
"id": 88657,
"title": "テールローター",
"description": "機体尾部についている小型の回転翼。メインローターが回転するとヘリコプター本体も逆回転してしまうため、それを抑える為に、反対回転し、押さえ込む役割がある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.865386",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.865386",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 13
},
{
"id": 88658,
"title": "ターボシャフトエンジン",
"description": "ガスタービンエンジンの一種。タービンのから出る排気から回転軸を回し、推進力や動力を得る構造になっている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-09-04 12:13:03.889193",
"updated_at": "2017-09-04 12:13:03.889193",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"localID": 14
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"expanded": true,
"localID": 8
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"expanded": true,
"localID": 5
},
{
"title": "LED電光掲示板",
"description": "機体からの音声が届かない事もあるので、機体外装部にLED電光掲示板を表示させることで、文章を表示させ読ませる事ができる。",
"part_type": "part",
"localID": 15
},
{
"title": "機載カメラ",
"description": "事件が起きた時状況を克明に記録するためのカメラ。墜落時の状況や、周囲で起こった状況を解析するときなどに大いに役立つ。",
"part_type": "part",
"localID": 16
},
{
"title": "フライトレコーダー",
"description": "通信や飛行状況を記録しておく為のレコーダー。車載カメラと合わせて、ヘリコプターの状態を詳しく知るのに使われる。",
"part_type": "part",
"localID": 17
},
{
"title": "機下窓",
"description": "機体の真下を見るために設けられた窓。パトロール時に真下を見れないとの要望から機体の下を見るための覗き窓を作ったのが始まり。",
"part_type": "part",
"localID": 18
},
{
"title": "懐中電灯",
"description": "乾電池などによって豆電球をつけるようにした携帯用の小さな電灯。搭乗員が暗闇に対して光を当てる時に使う。",
"part_type": "part",
"localID": 19
},
{
"title": "誘導棒",
"description": "搭乗員が使う発光する棒。降りて、ヘリに対して誘導や車両検問の停止呼びかけを行うために使われたりする。",
"part_type": "part",
"localID": 20
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 189,
"name": "白河 輝"
},
"expanded": true,
"localID": 0
}
]


[No.8559] 2017/09/24(Sun) 15:59:39
計算方法変更あり (No.8556への返信 / 4階層) - 白河 輝

> 威信点の計算を行いました
> 取りまとめや関わった人も入るそうですが、そこらへんは城さんが詳しいので入っていたら追記お願いします。
>
> > 輸出入計画表
> > http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3393&reno=3352&oya=3289&mode=msgview
> >
> >
> > ●輸出内容
> > ・玄霧藩国に燃料評価3を共和国環状線で輸出
> > ・るしにゃん王国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> > ・海法よけ藩国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> > ・世界忍者国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> > ・鍋の国に燃料評価8を共和国環状線で輸出
> > ・リワマヒ国に燃料評価5をレンジャー連邦空港で輸出
> > ・FEGに燃料評価3をレンジャー連邦空港で輸出
> >
> >
> > ●輸送後の評価値(敬称略)
> > 玄霧     燃料評価8  RD25
> > るしにゃん  燃料評価6  RD11
> > 海法よけ   燃料評価6  RD11
> > 世界忍者   燃料評価6  RD11
> > 鍋の国    燃料評価13  RD194
> > FEG      燃料評価13 RD194
> > リワマヒ国  燃料評価10 RD57
> >
> > 合計RD503
> >
> > 輸送後評価値のRD×3が威信点
> >
> > RD503×3=1509点
>
> 1 宰相府にメンバーを集める。 難易25
> →レンジャー連邦に75
> →白河 輝に75
> https://twitter.com/masainu_00232/status/909378882343641088
>
>
> 63 レンジャー連邦でクロス・アクシャとそのシンパを武力鎮圧する 難易25(治安)
> →レンジャー連邦に75
> →三園晶さんに75
> →むつきさんに75
> →城さんに75
> http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3542&reno=3523&oya=3522&mode=msgview
>
>
> 71 緊急医療を行う PC死亡もどうにかするなら40 国民と負傷だけ20
> →全国に+100
> →レンジャー連邦に120
> →城さんに120(取りまとめ)
> →白河晶に120(広報した。要確認?)
> http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3564&reno=3559&oya=3551&mode=msgview
>
>
> 93 世界忍者国を再占領する 難易15 (歩兵を基幹部隊としなければならない)
> →レンジャー連邦に45
> http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3576&reno=3574&oya=3551&mode=msgview
>
>
> 96 二体のシープホーンを誘導して時間差で超戦士にぶつける。 難易20
> →レンジャー連邦に60
> http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3577&reno=3551&oya=3551&mode=msgview
>
>
> 97 シープホーン工場(3ヶ所)を探し出す 難易15
> レンジャー連邦に45
> http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3578&reno=3551&oya=3551&mode=msgview
>
>
> 75+75+120+100+45+60+45=520+1509
>
> 合計2029


https://twitter.com/misa_st33/status/911908202668683265

頭割りがよくわからないので以上の計算は一旦無しで。

https://twitter.com/kurogiri_genya/status/911943635624587264
計算は切り上げらしいです。


[No.8560] 2017/09/24(Sun) 22:45:12
消防救難飛行艇ヴァジャナーヤ・プチッツァ (No.8545への返信 / 4階層) - 白河 輝

*部品構造

大部品: ヴァジャナーヤ・プチッツァ RD:19 評価値:7
-部品: ヴァジャナーヤ・プチッツァの概要
-部品: 開発コンセプト
-大部品: ティルトローター式飛行艇 RD:10 評価値:5
--部品: ティルトローター方式
--部品: 飛行艇
--部品: 滑走車輪
--部品: 水上停泊
--部品: ターボシャフトエンジン
--部品: コックピット
--部品: ミサイル警報装置
--部品: レーダー警報受信機
--部品: チャフ/フレア投射装置
--部品: 垂直離着陸可能
-大部品: 救難能力 RD:2 評価値:1
--部品: 救急部隊展開が可能
--部品: ランディング降下
-大部品: 消防能力 RD:5 評価値:3
--大部品: 着陸中 RD:2 評価値:1
---部品: 放水ポンプ内蔵
---部品: ハシゴ展開
--大部品: 離陸中 RD:3 評価値:2
---部品: 直接放水
---部品: 着水給水装置
---部品: 緊急給水


部品: ヴァジャナーヤ・プチッツァの概要
水鳥を意味する航空機。飛行艇と呼ばれ、水面発着出来る機体のうち、胴体部分が水面に接するように設計された飛行機である。

部品: 開発コンセプト
当初、救難救急用ヘリコプターとして開発されていたが、消火装置の運用に難が発覚し、根本的な見直した行われた結果出た機体。
低速離着陸できるV/STOL機を軸にして、水上飛行艇と掛け合わせることで、緊急時の給水方法と海難救助への対策が行える機体となり得た。

部品: ティルトローター方式
短距離離着陸のための手法のひとつで、プロペラに似た回転翼であるローターを、機体に対して傾けることで飛行する方式のことである。

部品: 飛行艇
水面発着出来る機体のうち、胴体部分が水面に接するように設計された飛行機である。「水上にあるとき、主に艇体によってその重量を支持する水上機」と定義された飛行機のことである。

部品: 滑走車輪
滑走路に着陸するための車輪。機体を支えるために3つ付いており、水上ではフロート内格納されている状態になるよう設計がされている。

部品: 水上停泊
水上に着水できるように機体下がフロートのようになっており、水面に浮くことが出来、ある程度の距離で離水できる。

部品: ターボシャフトエンジン
ジェットエンジンが排気の噴出力を推進力として利用するのに対し、タービン排気より軸出力を取り出し、それを用いる方式のエンジンである。

部品: コックピット
メインパイロット一人に、コ・パイロット一人が必要。通常の航空機としての操縦方法よりもヘリにも近く、且つ水上運用もあるため、水深計などの計器も追加されている。

部品: ミサイル警報装置
主に兵器が自己の防衛の為にミサイルの接近を知らせる装置である。各種波長の光センサーを使う技術が使用される。

部品: レーダー警報受信機
自衛用の電子戦支援(ESM)装置の一種。レーダーから発せられる電波を探知し、そのレーダーの形式、識別および方向などの情報を提供する広帯域受信機である

部品: チャフ/フレア投射装置
航空機を探知して追尾するレーダー電波を回避するチャフと熱源を探知して誘導される赤外線誘導ミサイル専用の囮となるフレアを投射する装置。

部品: 垂直離着陸可能
ある程度の広さがあれば、垂直離着陸が可能。機体のローターを上方に向けることでランディングも可能になる。

部品: 救急部隊展開が可能
中に救難消防部隊を乗せて展開することが出来、その人数は20〜30名ほど。現場についてからランディングや着陸を行い、展開ができる。

部品: ランディング降下
ランディングによる空中停泊中に下に降りる方法。着陸できない場所に要救助者がいた場合に行われる方法である。


部品: 放水ポンプ内蔵
放水用ホースを伸ばすことで消防活動が出来る。放水距離は長く、ある程度高いところでも十分に届く仕様になっている。

部品: ハシゴ展開
機体上部についているハシゴを伸ばすことで、はしご車としても機能する。なお、飛んでいる場合は出来ないので注意。

部品: 直接放水
機体下にある貯水タンクから、直接放水を行う機構。高層ビルや、森林火災、着陸できない時の消化手段としても使われる。

部品: 着水給水装置
オアシスや海上に停泊し、その場から給水、放水を行う装置。ポンプを使って貯水タンクに入れる経路だけでなく、直接組み上げて放水出来るようになっている。

部品: 緊急給水
水場が近くなく、給水が必要になった時、着水と同時に貯水タンクを開き、水上を滑りながら給水する方法。着水と離水のタイムロスがないが、下手をすると失速の危険もあるため、最後の手段としてあ普段からあまり使わない。




*インポート用定義データ

[
{
"title": "ヴァジャナーヤ・プチッツァ",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "ヴァジャナーヤ・プチッツァの概要",
"description": "水鳥を意味する航空機。飛行艇と呼ばれ、水面発着出来る機体のうち、胴体部分が水面に接するように設計された飛行機である。",
"part_type": "part",
"localID": 1
},
{
"title": "開発コンセプト",
"description": "当初、救難救急用ヘリコプターとして開発されていたが、消火装置の運用に難が発覚し、根本的な見直した行われた結果出た機体。\n低速離着陸できるV/STOL機を軸にして、水上飛行艇と掛け合わせることで、緊急時の給水方法と海難救助への対策が行える機体となり得た。",
"part_type": "part",
"localID": 2,
"expanded": true
},
{
"title": "ティルトローター式飛行艇",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "ティルトローター方式",
"description": "短距離離着陸のための手法のひとつで、プロペラに似た回転翼であるローターを、機体に対して傾けることで飛行する方式のことである。",
"part_type": "part",
"localID": 4
},
{
"title": "飛行艇",
"description": "水面発着出来る機体のうち、胴体部分が水面に接するように設計された飛行機である。「水上にあるとき、主に艇体によってその重量を支持する水上機」と定義された飛行機のことである。",
"part_type": "part",
"localID": 5
},
{
"title": "滑走車輪",
"description": "滑走路に着陸するための車輪。機体を支えるために3つ付いており、水上ではフロート内格納されている状態になるよう設計がされている。",
"part_type": "part",
"localID": 6
},
{
"title": "水上停泊",
"description": "水上に着水できるように機体下がフロートのようになっており、水面に浮くことが出来、ある程度の距離で離水できる。",
"part_type": "part",
"localID": 7,
"expanded": true
},
{
"title": "ターボシャフトエンジン",
"description": "ジェットエンジンが排気の噴出力を推進力として利用するのに対し、タービン排気より軸出力を取り出し、それを用いる方式のエンジンである。",
"part_type": "part",
"localID": 8
},
{
"title": "コックピット",
"description": "メインパイロット一人に、コ・パイロット一人が必要。通常の航空機としての操縦方法よりもヘリにも近く、且つ水上運用もあるため、水深計などの計器も追加されている。",
"part_type": "part",
"localID": 9
},
{
"title": "ミサイル警報装置",
"description": "主に兵器が自己の防衛の為にミサイルの接近を知らせる装置である。各種波長の光センサーを使う技術が使用される。",
"part_type": "part",
"localID": 10
},
{
"title": "レーダー警報受信機",
"description": "自衛用の電子戦支援(ESM)装置の一種。レーダーから発せられる電波を探知し、そのレーダーの形式、識別および方向などの情報を提供する広帯域受信機である",
"part_type": "part",
"localID": 11
},
{
"title": "チャフ/フレア投射装置",
"description": "航空機を探知して追尾するレーダー電波を回避するチャフと熱源を探知して誘導される赤外線誘導ミサイル専用の囮となるフレアを投射する装置。",
"part_type": "part",
"localID": 12
},
{
"title": "垂直離着陸可能",
"description": "ある程度の広さがあれば、垂直離着陸が可能。機体のローターを上方に向けることでランディングも可能になる。",
"part_type": "part",
"localID": 13
}
],
"localID": 3,
"expanded": true
},
{
"title": "救難能力",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "救急部隊展開が可能",
"description": "中に救難消防部隊を乗せて展開することが出来、その人数は20〜30名ほど。現場についてからランディングや着陸を行い、展開ができる。",
"part_type": "part",
"localID": 15
},
{
"title": "ランディング降下",
"description": "ランディングによる空中停泊中に下に降りる方法。着陸できない場所に要救助者がいた場合に行われる方法である。\n",
"part_type": "part",
"localID": 16,
"expanded": true
}
],
"localID": 14,
"expanded": true
},
{
"title": "消防能力",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "着陸中",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "放水ポンプ内蔵",
"description": "放水用ホースを伸ばすことで消防活動が出来る。放水距離は長く、ある程度高いところでも十分に届く仕様になっている。",
"part_type": "part",
"localID": 19
},
{
"title": "ハシゴ展開",
"description": "機体上部についているハシゴを伸ばすことで、はしご車としても機能する。なお、飛んでいる場合は出来ないので注意。",
"part_type": "part",
"localID": 20
}
],
"localID": 18,
"expanded": true
},
{
"title": "離陸中",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "直接放水",
"description": "機体下にある貯水タンクから、直接放水を行う機構。高層ビルや、森林火災、着陸できない時の消化手段としても使われる。",
"part_type": "part",
"localID": 22
},
{
"title": "着水給水装置",
"description": "オアシスや海上に停泊し、その場から給水、放水を行う装置。ポンプを使って貯水タンクに入れる経路だけでなく、直接組み上げて放水出来るようになっている。",
"part_type": "part",
"localID": 23
},
{
"title": "緊急給水",
"description": "水場が近くなく、給水が必要になった時、着水と同時に貯水タンクを開き、水上を滑りながら給水する方法。着水と離水のタイムロスがないが、下手をすると失速の危険もあるため、最後の手段としてあ普段からあまり使わない。",
"part_type": "part",
"localID": 24
}
],
"localID": 21,
"expanded": true
}
],
"localID": 17,
"expanded": true
}
],
"localID": 0,
"expanded": true
}
]


[No.8561] 2017/09/24(Sun) 23:11:13
兵器工場 (No.8526への返信 / 3階層) - 白河 輝

現状は生産する品目を追加しての多目的工場にする予定です。

将来的には工場が三つ目来るので、歩兵とオプションに分けて厳密化しても良いかもしれません。




*部品構造


大部品: 兵器工場(レンジャー連邦) RD:62 評価値:10
-大部品: 工場概要 RD:0 評価値:0
-大部品: 歩兵装備一覧 RD:0 評価値:0
-大部品: 航空兵装一覧 RD:0 評価値:0
-大部品: 多目的装備一覧 RD:0 評価値:0
-大部品: 生産工場 RD:62 評価値:10
--大部品: 基本的な機能 RD:42 評価値:9
---部品: 保安・防災
---部品: 広報
---部品: 環境対策
---部品: 経理
---部品: 事務
---部品: 安全管理
---部品: イベント運営
---部品: 慶弔
---部品: 契約管理
---部品: 衛生管理
---部品: セキュリティ管理
---部品: 営業設計
---部品: 受注営業
---部品: 工場営業
---部品: 製品企画
---部品: 基本設計
---部品: 詳細設計
---部品: 生産工程管理
---部品: 加工・組立技術開発
---部品: 生産システム開発
---部品: 工程計画
---部品: 原材料調達
---部品: 中間製品の購入
---部品: 加工作業
---部品: 組立作業
---部品: 製品検査
---部品: 梱包作業
---部品: 出荷作業
---部品: 検査技術の開発
---部品: サービス部品受注・発送
---部品: 製品の保守・点検
---大部品: ライン生産方式 RD:3 評価値:2
----部品: ライン生産方式とは
----部品: 作業者の熟練度の影響が小さい
----部品: 大量生産向き
---大部品: セル生産方式 RD:5 評価値:3
----部品: セル生産方式とは
----部品: 多品種少量生産向き
----部品: 少量の材料から生産可能
----部品: 生産ボリュームの変更に対応しやすい
----部品: 作業者の士気向上
---大部品: 機能別生産方式 RD:3 評価値:2
----部品: 機能別生産方式とは
----部品: 生産計画や仕様への対応力が高い
----部品: 設備稼働率向上
--大部品: 基本的な職掌 RD:7 評価値:4
---部品: 工場長
---部品: 事務員
---部品: 営業員
---部品: 開発設計者
---部品: 生産技術者
---部品: 技能者
---部品: 作業者
--部品: 生産工場の流用実績
--大部品: 基本的な工場施設 RD:12 評価値:6
---部品: 事務所
---部品: 企画・設計室
---部品: 資材・原料貯蔵施設
---部品: 加工施設
---部品: 組立施設
---部品: 検査施設
---部品: 出荷施設
---部品: 廃棄物処理施設
---部品: 廃棄物保管所
---部品: 自家発電施設
---部品: 福利厚生施設
---部品: 社宅・寮


部品: 保安・防災
火災報知機や施錠の確認、電気パラメーターの確認などを行うと共に定期的な巡回やメンテナンスにより施設全体の保全を図る。これにより施設全体の安全を確実なものに近づけ、安心して働ける環境を作ることに腐心する。また災害時に備え消化、緊急呼び出し、通報など各種防災訓練を行う。さらに工場の立地、業務内容によりさらに追加の対応訓練を企画・実施する。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。

部品: 広報
工場での生産活動の発信や製品アピール、イメージアップなど情報発信に関する業務を引き受ける表の顔である。彼らが働くことによって製品の情報は各方面に発信され、営業部や開発部、強いては工場全体の為の一般社会のイメージを作り上げてくれるのだ。不信・不安を抱かれないよう地域社会と良好な関係を築くためにも重要な業務である。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。

部品: 環境対策
公害は工場の運営を阻害する要因の一つである。環境の悪化は規制の締め付けや環境保護団体による業務妨害、訴訟などの問題を引き起こし、同時に周辺環境の悪化によって様々な悪疫を及ぼす。これらを防ぐための対策を立て、工場が規制水準を上回る汚染を引き起こさないよう管理し、自然を維持する為の様々な努力を行うのが彼らの仕事である。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。

部品: 経理
経理業務は工場を支える動脈である。お金を管理する事ができなければ資材を購入する事も従業員に給料を払う事も出来ず工場を維持する事が出来ない。収入と支出の状態を管理し適切なお金の管理を行う彼らこそ、工場を支える最重要業務の1つだといえるだろう。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は経理部として単独部署となることもある。

部品: 事務
工場においても一般企業と同様、来客・電話対応、各種書類整理、作成、データ入力、請求書や納品書のチェック、取引先への連絡等の一般事務作業全般が発生する。それに加えて工場ならではのお材料の仕入れや管理といった業務も追加されることがある。勤務者には基本的なビジネスマナーができていること、PC等データ管理機器の操作能力が求められる。主に総務部の業務。

部品: 安全管理
従業員の健康を守り、工場内の環境を保つ業務。日頃から効率優先での超過作業やマニュアルを無視した作業などの危険要因を監視・排除し、労災や事故の発生を防ぐ。労働環境の改善によって従業員のモチベーションを高める他、ミスや事故による作業中断を回避して結果的にコストカットにも繋がる。主に総務部の業務。

部品: イベント運営
従業員の士気を高めるためにも、外向けの展示会をするにもイベントの開催は必須である。彼らは広報や運営部、企画部と連携し様々なイベントや展覧会を企画運営する事で士気を高め、商売を作り出す手助けをするのが仕事である。主に総務部の業務。

部品: 慶弔
工場勤務者の中に不幸があった場合、近親であれば一定の休暇と見舞金が払われるのが通例となっている。これらが満たされない工場であれば、勤務者の不満が大きく高まり勤務態度の悪化や離職する者が現れる。主に総務部の業務。

部品: 契約管理
基本的に外部との交渉は全て契約という形で書面化され保存される。これを保管・分類し検索・閲覧性を高めておくことで各部署からの確認や契約更新作業等を効率化することができ、トラブルや情報漏えいの可能性を引き下げることができる。管理業務の他、問題が起きた場合の法的な手続きの業務も兼ねる。主に総務部の業務。

部品: 衛生管理
製品が使用者に触れる部分の衛生状態を管理する業務。食品、化粧品、医薬品などでは特に食中毒や異物混入を防止する必要があるために重要な作業。整理・整頓・清掃・清潔・躾の5Sが基本となる。主に総務部の業務。

部品: セキュリティ管理
工場の物的・知的財産を外部の脅威から守るためにセキュリティ管理が求められる。工場への入退場管理、個人情報・機密情報の管理、不良製品の発生防止、搬出入エリアの入退場管理、外周エリアの管理・警戒などその業務は多岐に渡る。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。

部品: 営業設計
顧客ニーズを調査し、どのような仕様の製品をどのくらいの価格で提供することができるか検討・準備する業務。必要に応じて客先に出向いてのプレゼンや仕様の提案も行う。顧客の提示要件に基いて価格、技術仕様、体制、スケジュール、財務など様々な資料を作成する能力が求められる。主に営業部の業務。

部品: 受注営業
一般に営業業務のイメージである、実際に受注を取ってくる業務。顧客の需要動向を把握し、積極的に顧客の需要を喚起するとともに受注に結びつけなければならない。安く引き受け過ぎれば従業員や会社が傾くことになるが高く受けすぎても今後につながらない可能性がある。彼らの仕事に関する知識と交渉、そしてバランス感覚は仕事を回す上で必須なのである。主に営業部の業務。

部品: 工場営業
受注後の契約履行業務。製造過程での顧客の要求を製造部門に伝え、各部門との折衝を行い適正な利益確保に務める。工場内コストの取り纏めや部署間の情報共有サポート、納期の調整、追加・変更契約時の商務取り纏めなど、顧客と工場間を取り持って作業が円滑に進むよう調整する。納入後の保証期間内における瑕疵・トラブル対応も行う。主に営業部の業務。

部品: 製品企画
顧客のニーズをもとに製品コンセプト、仕様、開発と販売の計画を立案する作業。誰のためになぜ製品を作るのかを考え、そこから製品がどのようなものであるか、技術的にどのように実現するのかを計画する。仕様が決まれば開発担当者と期間、開発費用を決定し、製品の販売価格、場所、個数、期間をどのように設定すれば採算性があるのかを計画して初めて実際の設計作業に入ることになる。企画部もしくは設計部の業務。

部品: 基本設計
製品企画で決定された仕様を実現するために、製品全体をどのような構造にするかを決定する作業。複雑な構造を持つ製品の場合はさらに詳細設計が必要になることもある。詳細設計が必要になる場合はこの段階でデザインレビュー(設計審査)が行われ、各部署の経験豊富な専門家を集めて問題を抽出、問題があれば改善してから次の詳細設計に進む。業種によっては構想設計とも呼ばれる。基本設計は後々の生産の段階を予想しながら設計する必要がある。これは設計の上流で発生した問題が隠れたまま生産に近い段階で発覚すると修正に大きなコストが掛かるためである。設計部の業務。

部品: 詳細設計
詳細設計では基本設計に基づいてさらに具体的な構造、寸法を決めていき実際に製品が製造できる所まで具体化していく。設計部の業務。

部品: 生産工程管理
顧客から依頼された所定の製品を所定の数量・品質・原価で所定の納期に納品できるよう、工場内で製造設備、労働力、資材等のリソースを効率的に活用するよう管理する活動。工程計画と工程統制からなる。生産管理部、もしくは製造部の業務。

部品: 加工・組立技術開発
実際の製品を開発する前段階として、製品を製造するための技術開発はものづくりのために重要な要素である。製造の効率、安全性、難易度など様々な技術開発が行われる。生産管理部、もしくは製造部の業務。

部品: 生産システム開発
生産システムとは需要というインプットに対して製品をアウトプットするためのシステムであり、人・設備・空間(工場)・情報をやりとりする仕組みの4要素で成り立っている。生産システムの組み立て方によって製造の効率は劇的に変化するため、生産システムは常に見直しとアップデートが必要なのである。主に生産管理部の業務。

部品: 工程計画
製品をいつ、どのように生産するかを決める計画。生産手順を決定し、生産に必要な工数を算出、日程と比較して生産能力に対する負荷を割り出し、過不足を調整する。主に生産管理部の業務。

部品: 原材料調達
加工もしくは組立のための実体としての材料及び副資材を調達する業務。社内各部署からの要請に基づいて適正な品質のものを最適なコストで調達し、最適な在庫を保持することが求められる。資材調達部の業務。

部品: 中間製品の購入
原材料から部品を製造するのではなく、他企業の製造した製品を購入して部品として組み込む、または材料として使用すること。優れた技術力の部品メーカーが存在している場合、その部品を組み込むことで品質保証や技術的な検証などの重荷から解放されて自社の製品の品質に注力出来るため、日頃から優秀な発注先を確保することが競争力に繋がる。場合によっては独自仕様で特注品を製造してもらうこともある。資材調達部の業務。

部品: 加工作業
製品の仕様、設計に従って原材料を部品に加工する作業。業種によって異なるが、種々の道具、あるいは加工機を用いる。製造部、もしくは加工部の業務。




部品: 組立作業
部品を設計通りに組み立て・組み付けする作業。組み立て工具、治具、検査器具等を用いて作業を行う。一部加工工程や検査工程を含む場合もある。生産方式によって必要な熟練度が異なる。製造部の業務。

部品: 製品検査
製品・部品に不具合や数量過不足がないか確認する作業。目視検査、外観検査、寸法検査、性能検査など業種により様々な検査が行われる。検査方法も人力によるものと機械によるものがあり、検査も全数検査の場合と抜き取り検査の場合がある。抜き取り検査の場合は製品の品質は統計学的に保証されるが、不良の数量が増えてきた場合は対策を打ち、工程能力が向上するまでは全数チェックに戻すといった、生産現場の状態への柔軟な対応が求められる。業種によっては出荷先担当者による立ち会い検査を行う場合もある。検査・品質保証部の業務。

部品: 梱包作業
製品が輸送時に破損・汚損しないようにパッケージングする業務。製品の梱包に必要な資材としては小型であれば箱、緩衝材、説明書類、製番を示すシール類などである。一方で大型の製品であれば木材で出来たパレットの上にボルトで固定してカバーをかぶせるなど、形と大きさに合わせた対応が必要となり、それなりの手間が掛かる。製造部が製造の一環として行う場合と、梱包・出荷部が行う場合がある。

部品: 出荷作業
検査・梱包された製品を出荷・納品する作業。工場における最終工程であり、検収書を受取り納品を行うことで工場の業務は完了となる。出荷する製品は出荷場に一旦仮置きされるが、専任の責任者、スタッフが配置と在庫管理を引き受ける。

部品: 検査技術の開発
製品の検査の場合、検査に時間が掛かっては生産に追いつかないため検査工程は製品毎に設定し製造のタクトタイム内に済むことが求められる。全数検査の場合は検査装置を用意し、全て自動で検査を行い、結果の確認のみで済ませることが理想的となる。抜き取り検査の場合は検査装置をマニュアルで使用することで十分な場合もある。

部品: サービス部品受注・発送
アフターサービス業務の一つ。サービス部品とは納入した製品の補修・交換用部品のことであり、これの受注・発送も重要な業務の一つである。サービス部品は製品の生産が終わってからも(製品種類により異なるが)一定期間生産・保管する義務がある。製品本体の品質もさることながら、サービス部品対応も製品の信頼に繋がる重要なファクターである。

部品: 製品の保守・点検
アフターサービス業務の一つ。小型の製品であれば保守・点検は工場に送付の上で行われるが、大型の製品の場合はサービスマンを派遣して行う場合もある。業種によっては保守・点検要員を営業所や納品先に常駐させることもある。

部品: ライン生産方式とは
ラインに乗せた製品をコンベアなどで流しながら組み立てる方式。いわゆる流れ作業。製造工程に従って設備・人員を配置する。単一製品を大量に生産するのに向いている。

部品: 作業者の熟練度の影響が小さい
作業者一人一人の作業は数点の部品組み付け・加工といったものであり職人的な技量は求められない。作業者の熟練度が上がるとライン速度を上げることができ、生産効率が向上する。

部品: 大量生産向き
ライン生産方式では工程1つあたりのサイクルタイムを揃えて単一製品もしくは同一工程の製品を連続して生産するため、最も仕掛り品が少なく、リードタイムも短くすることができる。

部品: セル生産方式とは
ライン方式と機能別生産方式の中間の生産方式。一人、または少数の作業者チームでミニラインを作り、製品の組立工程を完成(または検査)まで担当する方式。作業者の周りを部品や作業台がコの字に囲むことからセル(細胞)と呼ばれる。作業者は全工程を行うために高いスキルレベルを持っている必要がある。

部品: 多品種少量生産向き
個々のセルで異なる品目を扱え、部品・工具棚を交換すれば別品目への段取り変更が終わるために多品種少量生産に適している。

部品: 少量の材料から生産可能
1品目1セルから生産可能であるため、ライン方式のように大量の材料を抱える必要がなく、工程間在庫も少なくて済む。

部品: 生産ボリュームの変更に対応しやすい
需要の高低によって稼働セル数の増減が容易に行え、休止させたラインの他品目への変更も可能なので遊休スペースの発生も減らせる。

部品: 作業者の士気向上
セル生産方式では商品完成の実感を得やすいことやスキル向上が作業量と品質の向上に直結するために作業者の士気が上がりやすい。

部品: 機能別生産方式とは
別名ジョブショップ方式。同種の機能や性能をもつ設備をグルーピングして工程を編成し、製品別に必要な工程間を運搬して生産を行う方式。品種ごとに専用レイアウトを設けないために多品種少量生産に向いているが、加工経路が長くなる、管理が煩雑となる、生産リードタイムが大きくなり仕掛品が増加するといったデメリットもある。

部品: 生産計画や仕様への対応力が高い
製品が必要な工程だけを選択して通ることから生産計画や仕様が変化しても設備やレイアウトを変更する必要がないため、柔軟に対応できる。


部品: 設備稼働率向上
各工程グループが品目専用レイアウトとなっていないため、設備の稼働率が他方式に比べて非常に高くなり、作業者の熟練度も上がりやすくなる。

部品: 工場長
ラインの立ち上げや新しい生産技術の開発といった難しい業務を成功させた熟練技術者であったり、大型案件を次々と取得する優秀な営業担当であったり、その前身は様々だが一概に言えば、各世代で最も工場の運営拡大に貢献した者がなるべき職。一方で上位組織の幹部が監督のために就任する場合も多い。

部品: 事務員
事務員は工場の運営に必要な会計処理から書類の整備、部材の手配といった外部との折衝まで行う場合もある。庶務全般を取り仕切るため、細々とした内容の確認やすり合わせがあり、緻密な対応が求められる。

部品: 営業員
営業員は工場の製品納入先との交渉を担当する。仕事の発生=営業が手に入れてくる発注依頼となるため精神的なプレッシャーが大きい職種となる一方で優秀であれば大きく工場の運営に貢献することが出来る。

部品: 開発設計者
開発設計者が工場で担当する業務は生産技術者と兼任となることも多いが、各工程に必要とされる治具や専用機械の開発となる。専用機械については外部から購入、据え付けるとともに十全に機能を発揮出来るように周辺の部品を設計し、工程において作業者と連携することで完成となる。

部品: 生産技術者
生産技術者の主な仕事は工場のラインを設計・開発・維持管理することとなる。新規設計のラインを立ち上げる際には新しい試みとなる工程について事前に検証実験を進め、理論を確立してからラインに組み込むことが望ましい。

部品: 技能者
技能者は作業者の中でも特定の技能を持つことで特殊な工程を担当することが出来る人員となる。技能者の熟達した者はマニュアルを整備する、他の作業者に技能を教育することで、技能者を育てることが求められる。

部品: 作業者
工場の各工程に配置される作業者は、基本的にマニュアルにそって作業を進めることが推奨される。そのため、マニュアルの整備次第で工程のタクトタイムは早くなり、理論値に近づけることが求められる。また作業者が独自の改善活動を行うことで、無駄をなくすことも生産性の向上に大きく寄与する。

部品: 生産工場の流用実績
このアイドレスは無名騎士藩国によって製作された流用可能アイドレスです。
レンジャー連邦様の【航空機工場】に流用されました。
レンジャー連邦様の【部品工場】に流用されました。
akiharu国様の【akiharu国の軍事工場】に流用されました。
紅葉国様の【紅葉国民間造船所】に流用されました。
世界忍者国様の【世界忍者国汎用兵器工場(T20)】に流用されました。
レンジャー連邦様の【カーボン産業】に流用されました。

部品: 事務所
書類・帳簿の作成・処理など、主として机の上でする仕事を行う作業を行う部屋。オフィス。主に総務部、営業部といった部署が使用する。工場規模によっては企画・設計部も同室であることがある。

部品: 企画・設計室
製品や設備の企画から設計、開発までを一括して進める施設。設計資料や設計機材、打合せ用の会議スペース等も含まれる。設計・企画情報は機密情報となるため、基本的に許可された人員以外立ち入りは許可されず情報媒体の出入りには制限が掛けられる。

部品: 資材・原料貯蔵施設
製品の原材料や中間製品、仕掛品等を保管する施設。工場の片隅やバックヤードがこれにあたる場合もある。資材によっては劣化を防ぐための専用保管設備に保管される。露天、あるいはそれに近い形で保管する場合は保護カバー等で汚損しないように注意が払われる。

部品: 加工施設
原材料を部品、または製品に加工する施設。業種によって異なるが製品に応じた様々な加工設備・機械を備える。設備レイアウトは生産システムによって異なるが、概ねライン・セル・機能方式のいずれかで配置される。組立施設と一体になっている場合もある。

部品: 組立施設
加工、もしくは購入した部品を組み立てて最終製品を完成させる施設。業種によって異なるが製品に応じた様々な組立設備・機械を備える。設備レイアウトは生産システムによって異なるが、概ねライン・セル・機能方式のいずれかで配置される。加工施設や検査施設と一体になっている場合もある。

部品: 検査施設
加工された部品、または組み立てられた製品を検査し不具合が無いかを確認する施設。業種によっては加工施設や組み立て施設と一体になっている場合もある。

部品: 出荷施設
製品を出荷するための施設。トラック、輸送船等輸送機材への積み込み設備である。完成品倉庫を兼ねる場合もある。次々と来る完成品と引き取りの業者を裁くため大きく場所を取ることが一般的であり、管理する人員は外部と内部の両方への取り持ちをするため比較的独立した判断を求められ、両方が納得するように調整する必要がある。

部品: 廃棄物処理施設
工場の排煙や排水から公害が発生しないように、法律や条例で定められた基準を満たすよう定期的に検査が行われる。検査の基準が満たないようであれば排煙処理施設、排水処理施設の改善を行うように指導をされ、再度検査に合格するまで操業停止が言い渡される。

部品: 廃棄物保管所
大型ゴミや資源となる金属屑、危険物となる産業廃棄物は回収時期が一定期間毎のため、回収のタイミングまで保管する倉庫が必要となる。これは火災などの災害時に工場本体へ影響が出ないようにある程度離れた場所に設定される。

部品: 自家発電施設
工場内で停電が起こった場合、通信遮断や重要機器の停止等で多大な被害を被るケースが考えられるが、それを防ぐために工場内で小規模な発電施設が用意されている。これによって生み出される電力は一時しのぎに過ぎず、長期間工場を稼働させるには当然足らないが、災害等による一時的な停電に対応するには十分な量であった。

部品: 福利厚生施設
福利厚生の一環として、社員の心身のケアのために会社が用意した施設。保養施設・体育館・診療所等がこれにあたるが、施設の利用は社員であれば誰でも利用できるようになっている。

部品: 社宅・寮
福利厚生の一環として、遠方から出社せざるを得ない社員や自宅を持っていない社員のために会社が用意した住宅・寮。交通の便の関係から用意した会社の敷地内、もしくは会社の近辺に存在することが多い。家族を持っているための家族向けの社宅なども用意されているほか、子供や家族が学校や買い出しで街へ通えるように毎日数本のバスが運行されており生活に対して幾分もの配慮がなされている。また寮には工場が寮母を雇う事で生活面の補助がされており、希望者は朝と夜の食事と洗濯のサービスを受ける事が出来るようになっている。




*インポート用定義データ

[
{
"title": "兵器工場(レンジャー連邦)",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "工場概要",
"part_type": "group",
"children": [],
"localID": 1,
"expanded": true
},
{
"title": "歩兵装備一覧",
"part_type": "group",
"children": [],
"localID": 2
},
{
"title": "航空兵装一覧",
"part_type": "group",
"children": [],
"localID": 3
},
{
"title": "多目的装備一覧",
"part_type": "group",
"children": [],
"localID": 4
},
{
"id": 1150,
"title": "生産工場",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.860936",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.860936",
"children": [
{
"id": 1151,
"title": "基本的な機能",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.86905",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.86905",
"children": [
{
"id": 1152,
"title": "保安・防災",
"description": "火災報知機や施錠の確認、電気パラメーターの確認などを行うと共に定期的な巡回やメンテナンスにより施設全体の保全を図る。これにより施設全体の安全を確実なものに近づけ、安心して働ける環境を作ることに腐心する。また災害時に備え消化、緊急呼び出し、通報など各種防災訓練を行う。さらに工場の立地、業務内容によりさらに追加の対応訓練を企画・実施する。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.870819",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.870819",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 7
},
{
"id": 1153,
"title": "広報",
"description": "工場での生産活動の発信や製品アピール、イメージアップなど情報発信に関する業務を引き受ける表の顔である。彼らが働くことによって製品の情報は各方面に発信され、営業部や開発部、強いては工場全体の為の一般社会のイメージを作り上げてくれるのだ。不信・不安を抱かれないよう地域社会と良好な関係を築くためにも重要な業務である。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.886134",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.886134",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 8
},
{
"id": 1154,
"title": "環境対策",
"description": "公害は工場の運営を阻害する要因の一つである。環境の悪化は規制の締め付けや環境保護団体による業務妨害、訴訟などの問題を引き起こし、同時に周辺環境の悪化によって様々な悪疫を及ぼす。これらを防ぐための対策を立て、工場が規制水準を上回る汚染を引き起こさないよう管理し、自然を維持する為の様々な努力を行うのが彼らの仕事である。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.898606",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.898606",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 9
},
{
"id": 1155,
"title": "経理",
"description": "経理業務は工場を支える動脈である。お金を管理する事ができなければ資材を購入する事も従業員に給料を払う事も出来ず工場を維持する事が出来ない。収入と支出の状態を管理し適切なお金の管理を行う彼らこそ、工場を支える最重要業務の1つだといえるだろう。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は経理部として単独部署となることもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.908469",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.908469",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 10
},
{
"id": 1156,
"title": "事務",
"description": "工場においても一般企業と同様、来客・電話対応、各種書類整理、作成、データ入力、請求書や納品書のチェック、取引先への連絡等の一般事務作業全般が発生する。それに加えて工場ならではのお材料の仕入れや管理といった業務も追加されることがある。勤務者には基本的なビジネスマナーができていること、PC等データ管理機器の操作能力が求められる。主に総務部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.918177",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.918177",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 11
},
{
"id": 1157,
"title": "安全管理",
"description": "従業員の健康を守り、工場内の環境を保つ業務。日頃から効率優先での超過作業やマニュアルを無視した作業などの危険要因を監視・排除し、労災や事故の発生を防ぐ。労働環境の改善によって従業員のモチベーションを高める他、ミスや事故による作業中断を回避して結果的にコストカットにも繋がる。主に総務部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.927036",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.927036",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 12
},
{
"id": 1158,
"title": "イベント運営",
"description": "従業員の士気を高めるためにも、外向けの展示会をするにもイベントの開催は必須である。彼らは広報や運営部、企画部と連携し様々なイベントや展覧会を企画運営する事で士気を高め、商売を作り出す手助けをするのが仕事である。主に総務部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.935576",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.935576",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 13
},
{
"id": 1159,
"title": "慶弔",
"description": "工場勤務者の中に不幸があった場合、近親であれば一定の休暇と見舞金が払われるのが通例となっている。これらが満たされない工場であれば、勤務者の不満が大きく高まり勤務態度の悪化や離職する者が現れる。主に総務部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.943769",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.943769",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 14
},
{
"id": 1160,
"title": "契約管理",
"description": "基本的に外部との交渉は全て契約という形で書面化され保存される。これを保管・分類し検索・閲覧性を高めておくことで各部署からの確認や契約更新作業等を効率化することができ、トラブルや情報漏えいの可能性を引き下げることができる。管理業務の他、問題が起きた場合の法的な手続きの業務も兼ねる。主に総務部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.950666",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.950666",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 15
},
{
"id": 1161,
"title": "衛生管理",
"description": "製品が使用者に触れる部分の衛生状態を管理する業務。食品、化粧品、医薬品などでは特に食中毒や異物混入を防止する必要があるために重要な作業。整理・整頓・清掃・清潔・躾の5Sが基本となる。主に総務部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.960087",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.960087",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 16
},
{
"id": 1162,
"title": "セキュリティ管理",
"description": "工場の物的・知的財産を外部の脅威から守るためにセキュリティ管理が求められる。工場への入退場管理、個人情報・機密情報の管理、不良製品の発生防止、搬出入エリアの入退場管理、外周エリアの管理・警戒などその業務は多岐に渡る。主に総務部の業務だが、組織が大きい場合は単独部署となることもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.967966",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.967966",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 17
},
{
"id": 1163,
"title": "営業設計",
"description": "顧客ニーズを調査し、どのような仕様の製品をどのくらいの価格で提供することができるか検討・準備する業務。必要に応じて客先に出向いてのプレゼンや仕様の提案も行う。顧客の提示要件に基いて価格、技術仕様、体制、スケジュール、財務など様々な資料を作成する能力が求められる。主に営業部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.976164",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.976164",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 18
},
{
"id": 1164,
"title": "受注営業",
"description": "一般に営業業務のイメージである、実際に受注を取ってくる業務。顧客の需要動向を把握し、積極的に顧客の需要を喚起するとともに受注に結びつけなければならない。安く引き受け過ぎれば従業員や会社が傾くことになるが高く受けすぎても今後につながらない可能性がある。彼らの仕事に関する知識と交渉、そしてバランス感覚は仕事を回す上で必須なのである。主に営業部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.983756",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.983756",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 19
},
{
"id": 1165,
"title": "工場営業",
"description": "受注後の契約履行業務。製造過程での顧客の要求を製造部門に伝え、各部門との折衝を行い適正な利益確保に務める。工場内コストの取り纏めや部署間の情報共有サポート、納期の調整、追加・変更契約時の商務取り纏めなど、顧客と工場間を取り持って作業が円滑に進むよう調整する。納入後の保証期間内における瑕疵・トラブル対応も行う。主に営業部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.991233",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.991233",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 20
},
{
"id": 1166,
"title": "製品企画",
"description": "顧客のニーズをもとに製品コンセプト、仕様、開発と販売の計画を立案する作業。誰のためになぜ製品を作るのかを考え、そこから製品がどのようなものであるか、技術的にどのように実現するのかを計画する。仕様が決まれば開発担当者と期間、開発費用を決定し、製品の販売価格、場所、個数、期間をどのように設定すれば採算性があるのかを計画して初めて実際の設計作業に入ることになる。企画部もしくは設計部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:23.99962",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:23.99962",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 21
},
{
"id": 1167,
"title": "基本設計",
"description": "製品企画で決定された仕様を実現するために、製品全体をどのような構造にするかを決定する作業。複雑な構造を持つ製品の場合はさらに詳細設計が必要になることもある。詳細設計が必要になる場合はこの段階でデザインレビュー(設計審査)が行われ、各部署の経験豊富な専門家を集めて問題を抽出、問題があれば改善してから次の詳細設計に進む。業種によっては構想設計とも呼ばれる。基本設計は後々の生産の段階を予想しながら設計する必要がある。これは設計の上流で発生した問題が隠れたまま生産に近い段階で発覚すると修正に大きなコストが掛かるためである。設計部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.008432",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.008432",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 22
},
{
"id": 1168,
"title": "詳細設計",
"description": "詳細設計では基本設計に基づいてさらに具体的な構造、寸法を決めていき実際に製品が製造できる所まで具体化していく。設計部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.018401",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.018401",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 23
},
{
"id": 1169,
"title": "生産工程管理",
"description": "顧客から依頼された所定の製品を所定の数量・品質・原価で所定の納期に納品できるよう、工場内で製造設備、労働力、資材等のリソースを効率的に活用するよう管理する活動。工程計画と工程統制からなる。生産管理部、もしくは製造部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.035405",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.035405",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 24
},
{
"id": 1170,
"title": "加工・組立技術開発",
"description": "実際の製品を開発する前段階として、製品を製造するための技術開発はものづくりのために重要な要素である。製造の効率、安全性、難易度など様々な技術開発が行われる。生産管理部、もしくは製造部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.054002",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.054002",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 25
},
{
"id": 1171,
"title": "生産システム開発",
"description": "生産システムとは需要というインプットに対して製品をアウトプットするためのシステムであり、人・設備・空間(工場)・情報をやりとりする仕組みの4要素で成り立っている。生産システムの組み立て方によって製造の効率は劇的に変化するため、生産システムは常に見直しとアップデートが必要なのである。主に生産管理部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.064375",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.064375",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 26
},
{
"id": 1172,
"title": "工程計画",
"description": "製品をいつ、どのように生産するかを決める計画。生産手順を決定し、生産に必要な工数を算出、日程と比較して生産能力に対する負荷を割り出し、過不足を調整する。主に生産管理部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.073512",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.073512",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 27
},
{
"id": 1173,
"title": "原材料調達",
"description": "加工もしくは組立のための実体としての材料及び副資材を調達する業務。社内各部署からの要請に基づいて適正な品質のものを最適なコストで調達し、最適な在庫を保持することが求められる。資材調達部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.08483",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.08483",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 28
},
{
"id": 1174,
"title": "中間製品の購入",
"description": "原材料から部品を製造するのではなく、他企業の製造した製品を購入して部品として組み込む、または材料として使用すること。優れた技術力の部品メーカーが存在している場合、その部品を組み込むことで品質保証や技術的な検証などの重荷から解放されて自社の製品の品質に注力出来るため、日頃から優秀な発注先を確保することが競争力に繋がる。場合によっては独自仕様で特注品を製造してもらうこともある。資材調達部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.095178",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.095178",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 29
},
{
"id": 1175,
"title": "加工作業",
"description": "製品の仕様、設計に従って原材料を部品に加工する作業。業種によって異なるが、種々の道具、あるいは加工機を用いる。製造部、もしくは加工部の業務。\n\n\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.104815",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.104815",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 30
},
{
"id": 1176,
"title": "組立作業",
"description": "部品を設計通りに組み立て・組み付けする作業。組み立て工具、治具、検査器具等を用いて作業を行う。一部加工工程や検査工程を含む場合もある。生産方式によって必要な熟練度が異なる。製造部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.116041",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.116041",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 31
},
{
"id": 1177,
"title": "製品検査",
"description": "製品・部品に不具合や数量過不足がないか確認する作業。目視検査、外観検査、寸法検査、性能検査など業種により様々な検査が行われる。検査方法も人力によるものと機械によるものがあり、検査も全数検査の場合と抜き取り検査の場合がある。抜き取り検査の場合は製品の品質は統計学的に保証されるが、不良の数量が増えてきた場合は対策を打ち、工程能力が向上するまでは全数チェックに戻すといった、生産現場の状態への柔軟な対応が求められる。業種によっては出荷先担当者による立ち会い検査を行う場合もある。検査・品質保証部の業務。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.125576",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.125576",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 32
},
{
"id": 1178,
"title": "梱包作業",
"description": "製品が輸送時に破損・汚損しないようにパッケージングする業務。製品の梱包に必要な資材としては小型であれば箱、緩衝材、説明書類、製番を示すシール類などである。一方で大型の製品であれば木材で出来たパレットの上にボルトで固定してカバーをかぶせるなど、形と大きさに合わせた対応が必要となり、それなりの手間が掛かる。製造部が製造の一環として行う場合と、梱包・出荷部が行う場合がある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.134873",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.134873",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 33
},
{
"id": 1179,
"title": "出荷作業",
"description": "検査・梱包された製品を出荷・納品する作業。工場における最終工程であり、検収書を受取り納品を行うことで工場の業務は完了となる。出荷する製品は出荷場に一旦仮置きされるが、専任の責任者、スタッフが配置と在庫管理を引き受ける。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.145253",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.145253",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 34
},
{
"id": 1180,
"title": "検査技術の開発",
"description": "製品の検査の場合、検査に時間が掛かっては生産に追いつかないため検査工程は製品毎に設定し製造のタクトタイム内に済むことが求められる。全数検査の場合は検査装置を用意し、全て自動で検査を行い、結果の確認のみで済ませることが理想的となる。抜き取り検査の場合は検査装置をマニュアルで使用することで十分な場合もある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.155778",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.155778",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 35
},
{
"id": 1181,
"title": "サービス部品受注・発送",
"description": "アフターサービス業務の一つ。サービス部品とは納入した製品の補修・交換用部品のことであり、これの受注・発送も重要な業務の一つである。サービス部品は製品の生産が終わってからも(製品種類により異なるが)一定期間生産・保管する義務がある。製品本体の品質もさることながら、サービス部品対応も製品の信頼に繋がる重要なファクターである。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.165629",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.165629",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 36
},
{
"id": 1182,
"title": "製品の保守・点検",
"description": "アフターサービス業務の一つ。小型の製品であれば保守・点検は工場に送付の上で行われるが、大型の製品の場合はサービスマンを派遣して行う場合もある。業種によっては保守・点検要員を営業所や納品先に常駐させることもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.176533",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.176533",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 37
},
{
"id": 1183,
"title": "ライン生産方式",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.186951",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.186951",
"children": [
{
"id": 1184,
"title": "ライン生産方式とは",
"description": "ラインに乗せた製品をコンベアなどで流しながら組み立てる方式。いわゆる流れ作業。製造工程に従って設備・人員を配置する。単一製品を大量に生産するのに向いている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.188129",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.188129",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 39
},
{
"id": 1185,
"title": "作業者の熟練度の影響が小さい",
"description": "作業者一人一人の作業は数点の部品組み付け・加工といったものであり職人的な技量は求められない。作業者の熟練度が上がるとライン速度を上げることができ、生産効率が向上する。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.19928",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.19928",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 40
},
{
"id": 1186,
"title": "大量生産向き",
"description": "ライン生産方式では工程1つあたりのサイクルタイムを揃えて単一製品もしくは同一工程の製品を連続して生産するため、最も仕掛り品が少なく、リードタイムも短くすることができる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.214383",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.214383",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 41
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"expanded": true,
"localID": 38
},
{
"id": 1187,
"title": "セル生産方式",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.236961",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.236961",
"children": [
{
"id": 1188,
"title": "セル生産方式とは",
"description": "ライン方式と機能別生産方式の中間の生産方式。一人、または少数の作業者チームでミニラインを作り、製品の組立工程を完成(または検査)まで担当する方式。作業者の周りを部品や作業台がコの字に囲むことからセル(細胞)と呼ばれる。作業者は全工程を行うために高いスキルレベルを持っている必要がある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.238355",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.238355",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 43
},
{
"id": 1189,
"title": "多品種少量生産向き",
"description": "個々のセルで異なる品目を扱え、部品・工具棚を交換すれば別品目への段取り変更が終わるために多品種少量生産に適している。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.247533",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.247533",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 44
},
{
"id": 1190,
"title": "少量の材料から生産可能",
"description": "1品目1セルから生産可能であるため、ライン方式のように大量の材料を抱える必要がなく、工程間在庫も少なくて済む。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.254502",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.254502",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 45
},
{
"id": 1191,
"title": "生産ボリュームの変更に対応しやすい",
"description": "需要の高低によって稼働セル数の増減が容易に行え、休止させたラインの他品目への変更も可能なので遊休スペースの発生も減らせる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.262781",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.262781",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 46
},
{
"id": 1192,
"title": "作業者の士気向上",
"description": "セル生産方式では商品完成の実感を得やすいことやスキル向上が作業量と品質の向上に直結するために作業者の士気が上がりやすい。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.270194",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.270194",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 47
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"expanded": true,
"localID": 42
},
{
"id": 1193,
"title": "機能別生産方式",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.288881",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.288881",
"children": [
{
"id": 1194,
"title": "機能別生産方式とは",
"description": "別名ジョブショップ方式。同種の機能や性能をもつ設備をグルーピングして工程を編成し、製品別に必要な工程間を運搬して生産を行う方式。品種ごとに専用レイアウトを設けないために多品種少量生産に向いているが、加工経路が長くなる、管理が煩雑となる、生産リードタイムが大きくなり仕掛品が増加するといったデメリットもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.289949",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.289949",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 49
},
{
"id": 1195,
"title": "生産計画や仕様への対応力が高い",
"description": "製品が必要な工程だけを選択して通ることから生産計画や仕様が変化しても設備やレイアウトを変更する必要がないため、柔軟に対応できる。\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.298184",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.298184",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 50
},
{
"id": 1196,
"title": "設備稼働率向上",
"description": "各工程グループが品目専用レイアウトとなっていないため、設備の稼働率が他方式に比べて非常に高くなり、作業者の熟練度も上がりやすくなる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.306236",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.306236",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 51
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"expanded": true,
"localID": 48
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"expanded": true,
"localID": 6
},
{
"id": 1210,
"title": "基本的な職掌",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.49704",
"updated_at": "2017-08-26 01:41:41.758932",
"children": [
{
"id": 1211,
"title": "工場長",
"description": "ラインの立ち上げや新しい生産技術の開発といった難しい業務を成功させた熟練技術者であったり、大型案件を次々と取得する優秀な営業担当であったり、その前身は様々だが一概に言えば、各世代で最も工場の運営拡大に貢献した者がなるべき職。一方で上位組織の幹部が監督のために就任する場合も多い。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.498575",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.498575",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 53
},
{
"id": 1212,
"title": "事務員",
"description": "事務員は工場の運営に必要な会計処理から書類の整備、部材の手配といった外部との折衝まで行う場合もある。庶務全般を取り仕切るため、細々とした内容の確認やすり合わせがあり、緻密な対応が求められる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.509926",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.509926",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 54
},
{
"id": 1213,
"title": "営業員",
"description": "営業員は工場の製品納入先との交渉を担当する。仕事の発生=営業が手に入れてくる発注依頼となるため精神的なプレッシャーが大きい職種となる一方で優秀であれば大きく工場の運営に貢献することが出来る。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.519509",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.519509",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 55
},
{
"id": 1214,
"title": "開発設計者",
"description": "開発設計者が工場で担当する業務は生産技術者と兼任となることも多いが、各工程に必要とされる治具や専用機械の開発となる。専用機械については外部から購入、据え付けるとともに十全に機能を発揮出来るように周辺の部品を設計し、工程において作業者と連携することで完成となる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.530808",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.530808",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 56
},
{
"id": 1215,
"title": "生産技術者",
"description": "生産技術者の主な仕事は工場のラインを設計・開発・維持管理することとなる。新規設計のラインを立ち上げる際には新しい試みとなる工程について事前に検証実験を進め、理論を確立してからラインに組み込むことが望ましい。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.539826",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.539826",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 57
},
{
"id": 1216,
"title": "技能者",
"description": "技能者は作業者の中でも特定の技能を持つことで特殊な工程を担当することが出来る人員となる。技能者の熟達した者はマニュアルを整備する、他の作業者に技能を教育することで、技能者を育てることが求められる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.548135",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.548135",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 58
},
{
"id": 1217,
"title": "作業者",
"description": "工場の各工程に配置される作業者は、基本的にマニュアルにそって作業を進めることが推奨される。そのため、マニュアルの整備次第で工程のタクトタイムは早くなり、理論値に近づけることが求められる。また作業者が独自の改善活動を行うことで、無駄をなくすことも生産性の向上に大きく寄与する。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.556413",
"updated_at": "2017-08-20 01:45:24.556413",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 59
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"expanded": true,
"localID": 52
},
{
"id": 1218,
"title": "生産工場の流用実績",
"description": "このアイドレスは無名騎士藩国によって製作された流用可能アイドレスです。\nレンジャー連邦様の【航空機工場】に流用されました。\nレンジャー連邦様の【部品工場】に流用されました。\nakiharu国様の【akiharu国の軍事工場】に流用されました。\n紅葉国様の【紅葉国民間造船所】に流用されました。\n世界忍者国様の【世界忍者国汎用兵器工場(T20)】に流用されました。\nレンジャー連邦様の【カーボン産業】に流用されました。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:45:24.578492",
"updated_at": "2017-08-26 01:32:57.029426",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 60
},
{
"id": 1220,
"title": "基本的な工場施設",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.057262",
"updated_at": "2017-08-26 01:41:41.795532",
"children": [
{
"id": 1221,
"title": "事務所",
"description": "書類・帳簿の作成・処理など、主として机の上でする仕事を行う作業を行う部屋。オフィス。主に総務部、営業部といった部署が使用する。工場規模によっては企画・設計部も同室であることがある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.05882",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.05882",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 62
},
{
"id": 1222,
"title": "企画・設計室",
"description": "製品や設備の企画から設計、開発までを一括して進める施設。設計資料や設計機材、打合せ用の会議スペース等も含まれる。設計・企画情報は機密情報となるため、基本的に許可された人員以外立ち入りは許可されず情報媒体の出入りには制限が掛けられる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.07325",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.07325",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 63
},
{
"id": 1223,
"title": "資材・原料貯蔵施設",
"description": "製品の原材料や中間製品、仕掛品等を保管する施設。工場の片隅やバックヤードがこれにあたる場合もある。資材によっては劣化を防ぐための専用保管設備に保管される。露天、あるいはそれに近い形で保管する場合は保護カバー等で汚損しないように注意が払われる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.082288",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.082288",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 64
},
{
"id": 1224,
"title": "加工施設",
"description": "原材料を部品、または製品に加工する施設。業種によって異なるが製品に応じた様々な加工設備・機械を備える。設備レイアウトは生産システムによって異なるが、概ねライン・セル・機能方式のいずれかで配置される。組立施設と一体になっている場合もある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.091618",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.091618",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 65
},
{
"id": 1225,
"title": "組立施設",
"description": "加工、もしくは購入した部品を組み立てて最終製品を完成させる施設。業種によって異なるが製品に応じた様々な組立設備・機械を備える。設備レイアウトは生産システムによって異なるが、概ねライン・セル・機能方式のいずれかで配置される。加工施設や検査施設と一体になっている場合もある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.099691",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.099691",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 66
},
{
"id": 1226,
"title": "検査施設",
"description": "加工された部品、または組み立てられた製品を検査し不具合が無いかを確認する施設。業種によっては加工施設や組み立て施設と一体になっている場合もある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.109129",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.109129",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 67
},
{
"id": 1227,
"title": "出荷施設",
"description": "製品を出荷するための施設。トラック、輸送船等輸送機材への積み込み設備である。完成品倉庫を兼ねる場合もある。次々と来る完成品と引き取りの業者を裁くため大きく場所を取ることが一般的であり、管理する人員は外部と内部の両方への取り持ちをするため比較的独立した判断を求められ、両方が納得するように調整する必要がある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.117811",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.117811",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 68
},
{
"id": 1228,
"title": "廃棄物処理施設",
"description": "工場の排煙や排水から公害が発生しないように、法律や条例で定められた基準を満たすよう定期的に検査が行われる。検査の基準が満たないようであれば排煙処理施設、排水処理施設の改善を行うように指導をされ、再度検査に合格するまで操業停止が言い渡される。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.125433",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.125433",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 69
},
{
"id": 1229,
"title": "廃棄物保管所",
"description": "大型ゴミや資源となる金属屑、危険物となる産業廃棄物は回収時期が一定期間毎のため、回収のタイミングまで保管する倉庫が必要となる。これは火災などの災害時に工場本体へ影響が出ないようにある程度離れた場所に設定される。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.132983",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.132983",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 70
},
{
"id": 1230,
"title": "自家発電施設",
"description": "工場内で停電が起こった場合、通信遮断や重要機器の停止等で多大な被害を被るケースが考えられるが、それを防ぐために工場内で小規模な発電施設が用意されている。これによって生み出される電力は一時しのぎに過ぎず、長期間工場を稼働させるには当然足らないが、災害等による一時的な停電に対応するには十分な量であった。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.140429",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.140429",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 71
},
{
"id": 1231,
"title": "福利厚生施設",
"description": "福利厚生の一環として、社員の心身のケアのために会社が用意した施設。保養施設・体育館・診療所等がこれにあたるが、施設の利用は社員であれば誰でも利用できるようになっている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.149499",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.149499",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 72
},
{
"id": 1232,
"title": "社宅・寮",
"description": "福利厚生の一環として、遠方から出社せざるを得ない社員や自宅を持っていない社員のために会社が用意した住宅・寮。交通の便の関係から用意した会社の敷地内、もしくは会社の近辺に存在することが多い。家族を持っているための家族向けの社宅なども用意されているほか、子供や家族が学校や買い出しで街へ通えるように毎日数本のバスが運行されており生活に対して幾分もの配慮がなされている。また寮には工場が寮母を雇う事で生活面の補助がされており、希望者は朝と夜の食事と洗濯のサービスを受ける事が出来るようになっている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-20 01:49:29.15748",
"updated_at": "2017-08-20 01:49:29.15748",
"children": [],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"localID": 73
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"expanded": true,
"localID": 61
}
],
"position": null,
"character": {
"id": 75,
"name": "GENZ"
},
"expanded": true,
"localID": 5
}
],
"expanded": true,
"localID": 0
}
]


[No.8562] 2017/09/25(Mon) 01:17:05
開発済み報告ボックス (No.8522への返信 / 2階層) - 城 華一郎

部品名:ID番号

T21登録用に、以上の形式でまとめていってください。
作成&登録した大部品が増えた場合は、記事を修正する形式での追加をお願いいたしますー

既存の登録大部品への追加・修正の場合は、予備BBS、または既にJSONを貼っちゃった藩国BBSのURLを添えてお願いいたします(基本藩国BBSはURLを貼るだけにしないと、すぐパンクしちゃうので)


[No.8563] 2017/09/29(Fri) 09:23:07
華一郎開発/登録(2017-10-10:17:28更新) (No.8563への返信 / 3階層) - 城 華一郎

【PC】
城 華一郎(T21PC)(ID: 113560)

【藩国施設】
カーボン産業(T21)(ID: 121176)

工場の増産計画(ID: 121336)

町医者の医院(ID: 121911)

【技術】
航法オペレート (ID: 107913)
希望流(評価値小型化版) (ID: 107961)
スローライフの教え(ID: 107965)
戦時医療オペレート(ID: 112467)
電子書籍(ID: 112594)
蕎麦打ち(ID: 112629)
メカニックパイロットの利点(ID: 113090)
逮捕術(ID: 113119)
デザイン技術全般(ID: 113211)
航空救急(ID: 113725)
捜査技術(ID: 113770)
集団射撃術(ID: 113796)
【イベント】
ツール・ド・レンジャー (ID: 108852)
講習会(ID: 113767)
【アイテム】
ロードバイク (ID: 108845)
スポーツカー (ID: 108871)
基本の炒飯(ID: 113817)
精製塩(ID: 113820)
天然塩(ID: 113824)
プラチナデートチケット(ID: 121328)
トマトオレ(ID: 121847)


[No.8564] 2017/09/29(Fri) 09:32:27
輸送による威信点計算:再計算 (No.8534への返信 / 3階層) - 三園晶

〇今日のアイドレス 92907102:http://blog.tendice.jp/201709/article_17.htmlより
>輸送したシフトをRDにして、その三倍の威信点を得ます。

……まあテスト中だし、ルールが変わっても仕方ないですよね。

(6のRD11.39×3=34)とか書いてあるので最後に切り捨てる感じで。

> 輸出入計画表
> http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi?no=3393&reno=3352&oya=3289&mode=msgview
>
>
> ●輸出内容
> ・玄霧藩国に燃料評価3を共和国環状線で輸出
> ・るしにゃん王国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> ・海法よけ藩国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> ・世界忍者国に燃料評価1を共和国環状線で輸出
> ・鍋の国に燃料評価8を共和国環状線で輸出
> ・リワマヒ国に燃料評価5をレンジャー連邦空港で輸出
> ・FEGに燃料評価3をレンジャー連邦空港で輸出


3: 1.5^3*3 10
1: 1.5^1*3 4
1: 1.5^1*3 4
1: 1.5^1*3 4
8: 1.5^8*3 76
5: 1.5^5*3 22
3: 1.5^3*3 10

総計130点。


[No.8565] 2017/09/30(Sat) 08:31:10
むつき開発(修正2) (No.8563への返信 / 3階層) - むつき

【アイテム】
オレンジと太陽の家(id:109723)
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=109723

【ACE】
タンツ(T21)(id:109725)
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=109725
カール・瀧野・ドラケン(T21)(id:109742)
http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=109742
むつき・萩野・ドラケン(T21)(id:122418)

二匹の猫(T21)(id:122950)


[No.8566] 2017/09/30(Sat) 13:26:27
きょしゅー (No.8541への返信 / 4階層) - 城 華一郎

風の噂にRD290を達成した燃料生産地があると聞いて燃えたので資料借りてきました。やってみる!

[No.8567] 2017/09/30(Sat) 19:37:57
開発完了(2017-10-02:RD61) (No.8567への返信 / 5階層) - 城 華一郎

"id": 112036,
"title": "燃料生産地の拡張計画"

足すと評価値11に届くので、現状はここでストップ。
最終的には「レンジャー連邦燃料生産地(T21)」として、既存の燃料生産地と並べて組み込む大部品になります。


[No.8568] 2017/10/01(Sun) 12:12:00
つくるー (No.8536への返信 / 3階層) - 城 華一郎

どれもいけるんじゃね?と思った&威信点での昇格作業がないので、みんなしてイベント大部品を作っていこうぜー!と思いました。

評価値的には大きくても6ぐらいまででいいかなー。無理せずキャッキャ作りたい!
どんなに気合い入れても9でいいと思う!
頑張りまくったら12とかだけど、規模に応じて警備体制とか組み込まないと危ない。


[No.8569] 2017/10/02(Mon) 16:37:11
修正お願い (No.8555への返信 / 5階層) - むつき

部品: 資源採掘法の思案
すでに各国で出回っている炭鉱などの技術を調べ、レンジャー連邦に適した形に持ってくることで炭素系好物の採掘を計画した。

→炭素系鉱物の採掘を計画した。

部品: 全国への地質調査を実施
地質調査に寄って、地下に何があるかを調査、鉱脈などが見つかると良いが、ダンジョンなどのチカに埋もれている危ないものがないかの調査も兼ねている。

→地質調査によって、
→ダンジョンなどの地下に

部品: 星見の助言
採掘チームが掘り当ててはいけないものを掘り当てないよう、星見に寄る助言を使い採掘調査をすすめる。これにより事故の可能性を大きく減らすようにする。

→星見による助言を使い


[No.8570] 2017/10/02(Mon) 21:16:45
修正お願い (No.8554への返信 / 5階層) - むつき

部品: 強度強化
従来のカーボン材料も強い材料であるが、 強度にも限界があり、落とすと衝撃で割れることが多い。C/Cコンポジットは従来のカーボン材より曲げ強度で約3〜4倍あり、 落としても殆ど割れない衝撃強さがある事がかくにんされた。

→衝撃強さがある事が確認された。


[No.8571] 2017/10/02(Mon) 21:17:09
修正お願い (No.8553への返信 / 5階層) - むつき

部品: 備蓄が底を着き始める
カーボン産業の勃興、ソレに伴う研究の最盛にも陰りが見え始めた。燃料生産地より算出された炭素の備蓄がなくなり始めたのである。

→それに伴う研究の


[No.8572] 2017/10/02(Mon) 21:17:29
【草稿】調書仮案(修正2) (No.8524への返信 / 3階層) - 三園晶

〆切ががが。
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3591
とりあえず特急で仮稿を作ってみました

06-00147-01:霰矢蝶子
・T20準備期間の方向性の整理、とりまとめ
・外部とのやりとり
・複数のアイドレスの作成
・藩国BBS整備
・製作アイドレス提出ページとりまとめ

06-00148-01:砂浜ミサゴ
・特産品の作成
・藩国紹介作成におけるページ案作成

06-00156-01:浅葱空
・特産品の作成

06-00158-01:城 華一郎
・T20全体にわたって藩国内のとりまとめ
・外部とのやりとり
・複数のアイドレス作成
・威信点、流用可能大部品ページ整備
・立国ゲームにおける準備設問の提出ページとりまとめ

06-00735-01:むつき・萩野・ドラケン
・多数のアイドレス作成
・広い範囲にわたる提出アイドレスのチェック
・部隊編成においての設定国民作成(14名)

06-00769-01:三園晶
・設定国民作成(2名)
・質疑確認とそのフィードバック
・複数の施設作成

06-00887-01:九護 照
・イベントの提案による国民緊張の緩和
・T20設問71のTwitter告知

06-00888-01:遠邦なる
・水道施設の必要性について早期に言及、その後も積極的に関わる

06-00570-01:白河 輝
・国内における編成作業、提出準備作業
・基本動作テスト、戦闘指揮官講座など積極的な参加による国内へのフィードバック
・広い範囲でのアイドレス作成
・T20設問71のTwitter告知


[No.8573] 2017/10/03(Tue) 20:41:55
Re: 【草稿】調書仮案 (No.8573への返信 / 4階層) - 城 華一郎

> 06-00147-01:霰矢蝶子
> ・T20準備期間の方向性の整理、とりまとめ
> ・外部とのやりとり
> ・複数のアイドレスの作成


・藩国BBS整備

> 06-00158-01:城 華一郎
> ・T20全体にわたって藩国内のとりまとめ
> ・外部とのやりとり
> ・複数のアイドレス作成


・威信点、流用可能大部品ページ整備


[No.8574] 2017/10/03(Tue) 20:45:32
めも (No.8574への返信 / 5階層) - 城 華一郎

調書忘れ分:イラスト:ミサヤさん、ダガーマン、I=D

[No.8575] 2017/10/04(Wed) 16:23:56
タスクとかいろいろ (No.8525への返信 / 3階層) - 三園晶

アイドレス作成フェイズ:10/10まで
・MUST:騎士の後任の任命
領主:ラライラ・ホーン(設定国民):ラブホテル
領主:ラシード・ボリヤンツェフ(設定国民):警察署
領主:阿崎京(設定国民):小工場
領主:ウアラン・ザンバク(設定国民):移動遊園地

・施設、職業、装備、PCの更新
 ・戦闘指揮官講座で出てた項目出したい

・新しいアイドレスの作成
 ・AEDまわりの話、消防署から建てたほうがいいかも
  ・九護さん領主やって消防署置きません?

その他
・〆切管理がやりやすい方法が何かないかなーとか
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3610のアンケートが拾えてなかったり新歓CPも逃してしまったりしてるので情報のキャッチどうしよう
・みんなが何してるか知りたい


[No.8576] 2017/10/08(Sun) 22:01:52
Re: 開発完了(2017-10-02:RD61) (No.8568への返信 / 6階層) - 白河 輝

> "id": 112036,
> "title": "燃料生産地の拡張計画"
>
> 足すと評価値11に届くので、現状はここでストップ。
> 最終的には「レンジャー連邦燃料生産地(T21)」として、既存の燃料生産地と並べて組み込む大部品になります。


燃料生産地に反映しました。


[No.8577] 2017/10/09(Mon) 01:29:11
修正完了 (No.8570への返信 / 6階層) - 白河 輝

> 部品: 資源採掘法の思案
> すでに各国で出回っている炭鉱などの技術を調べ、レンジャー連邦に適した形に持ってくることで炭素系好物の採掘を計画した。
>
> →炭素系鉱物の採掘を計画した。
>
> 部品: 全国への地質調査を実施
> 地質調査に寄って、地下に何があるかを調査、鉱脈などが見つかると良いが、ダンジョンなどのチカに埋もれている危ないものがないかの調査も兼ねている。
>
> →地質調査によって、
> →ダンジョンなどの地下に
>
> 部品: 星見の助言
> 採掘チームが掘り当ててはいけないものを掘り当てないよう、星見に寄る助言を使い採掘調査をすすめる。これにより事故の可能性を大きく減らすようにする。
>
> →星見による助言を使い


修正しました。


[No.8578] 2017/10/09(Mon) 01:31:11
修正完了 (No.8571への返信 / 6階層) - 白河 輝

> 部品: 強度強化
> 従来のカーボン材料も強い材料であるが、 強度にも限界があり、落とすと衝撃で割れることが多い。C/Cコンポジットは従来のカーボン材より曲げ強度で約3〜4倍あり、 落としても殆ど割れない衝撃強さがある事がかくにんされた。
>
> →衝撃強さがある事が確認された。

修正しました


[No.8579] 2017/10/09(Mon) 01:33:12
修正完了 (No.8572への返信 / 6階層) - 白河 輝

> 部品: 備蓄が底を着き始める
> カーボン産業の勃興、ソレに伴う研究の最盛にも陰りが見え始めた。燃料生産地より算出された炭素の備蓄がなくなり始めたのである。
>
> →それに伴う研究の


修正しました


[No.8580] 2017/10/09(Mon) 01:33:59
20171009登録報告 (No.8526への返信 / 3階層) - 白河 輝

・航空戦強化型ホープを更新

・燃料生産地を更新

・カーボン産業更新大部品を修正


[No.8581] 2017/10/09(Mon) 01:37:34
登録報告 (No.8581への返信 / 4階層) - 白河 輝

> ・航空戦強化型ホープを更新
>
> ・燃料生産地を更新
>
> ・カーボン産業更新大部品を修正


・航空機工場(レンジャー連邦)(T21)

・警察署(レンジャー連邦)(T21)

・レンジャー連邦の航空戦強化型ホープ(T21)

・レンジャー連邦の猫士の航空戦強化型ホープ(T21)


[No.8582] 2017/10/10(Tue) 01:19:44
基本セット(T21) (No.8563への返信 / 3階層) - 城 華一郎

H:71 HN:75
E:73 EN:77
K:26 KN:30
I:62 IN:66
P:54 PN:58

Kr:26
Ra:41

P!:20*3
D!:20*1
O!:?
Y!:?
ACE/PC!:-


B:129

/*/

レンジャー連邦の空挺戦隊ハイレンジャー(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=123947
レンジャー連邦の猫士の空挺戦隊ハイレンジャー(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=123958

レンジャー連邦のエリートパイロット(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=124010
レンジャー連邦の猫士のエリートパイロット(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=124033

レンジャー連邦の航空戦強化型ホープ(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=120084
レンジャー連邦の猫士の航空戦強化型ホープ(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=120100

レンジャー連邦のアイドルオペレーター(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=124425
レンジャー連邦の猫士のアイドルオペレーター(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=124487,

レンジャー連邦の警察官(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=124884
レンジャー連邦の猫士の警察官(T21):
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=124889

レンジャー連邦の消防士:
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=125461
レンジャー連邦の猫士の消防士:
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=125462


[No.8583] 2017/10/10(Tue) 23:33:42
三園晶登録報告 (No.8563への返信 / 3階層) - 三園晶

PC、ACEの更新のみです。

三園晶(T21):123510
歩羽(T21):124631


[No.8584] 2017/10/10(Tue) 23:55:37
編成用 (No.8583への返信 / 4階層) - 城 華一郎

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1w0QwKk_L0qRpiZvJt0DDdqpNdpRsNRkDMJw8Zd86xBo/edit?usp=sharing

グーグルスプレッドシートで簡単に基礎が求められるようにしておきました。


[No.8585] 2017/10/11(Wed) 13:55:57
[削除] (No.8522への返信 / 2階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.8589] 2017/10/11(Wed) 18:44:16

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS