[ リストに戻る ]
No.1958へ返信



all (No Subject) - あ - 2009/07/22(Wed) 19:37:57 [No.1955]
Re: (No Subject) - woop - 2009/07/22(Wed) 23:03:47 [No.1958]


Re: (No Subject) (No.1955 への返信) - woop

ご投稿ありがとうございます。

市販というか 自分で縮毛矯正をやると残念ながら必ず失敗します。


以前の回答を コピペします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご自分の髪をいじるのは自由ですが こと矯正に限って言えば「自分でやると絶対失敗します。」
現役の美容師は自分で髪を矯正することはありません。それは上手くいかないからです。

縮毛矯正はとかくアイロンのテクニックが大事かと思われますが 一番大事なのは薬剤の塗布と軟化具合の見極めです。先ずは1剤を塗布します。2〜3センチの幅にとって 根元を約1センチ弱空けて素早く(遅くとも全体を7分以内)均一に塗布します。痛んでいる部分は保護剤か弱い薬剤で対処します。既に矯正している部分の伸びが甘い場合は 時間差で弱い薬剤を塗布したり 前処理剤を使って効力を弱くしたりします。

次に10〜20分ほど放置して 薬剤の浸透具合をチェックします。時間が足らないと 伸びが悪かったり 逆に置き過ぎると傷んだり 場合によっては切毛、断毛の原因になります。とくにこのチェックは素人さんには難しいです。

次に薬剤を良く流し 乾かしてからアイロン操作です。約1センチ幅にスライスをとり 180℃の高温アイロンをかけます。この時使用する業務用アイロンは 温度の立ち上がりが早く プレートに均一に加温するタイプで¥30000ほどする高価なものです。アイロンをあてる角度も均一でないと 後で変なクセがつく場合もあります。

そして2液を塗布して放置して流します。このように縮毛矯正はテレビのCMに出てくるような簡単なものでなく、様々なコツと経験が必要で 失敗すると取り返しのつかない髪になってしまうので オススメできません。


[No.1958] 2009/07/22(Wed) 23:03:47

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS