02491

カンガルーとお友達4

何でもお気軽に書いてくださいね。投稿があると管理人が喜びます。(^^)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
お知らせ / ROOKIE
北海道旅行8日目もアップしました。↓ 
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130330/20130330.htm

これが最終です。
No.2478 - 2013/04/16(Tue) 06:50:22

Re: お知らせ / たか
思い付きで横浜に来るかな?
とか思ってみたりして。
  
船旅もイイものですね。
ちなみに東京湾フェリーは全員車で乗船してから
みんなで甲板や客室にいけました。
  
次の旅行も楽しみにしています。
No.2479 - 2013/04/17(Wed) 19:54:01

こんばんは(^O^)/ / ROOKIE
最近フェイスブックメインの人が多くてこちらの掲示板がずいぶん寂しくなってきましたが、やっぱりこちらに投稿があるととても嬉しいです。(^_^)


思いつきで横浜・・・自分にとっては十分ありえる話なんですが(笑)、たかさんちは何回も泊めていただいて申し訳なさすぎですし、たーみーさんちもご本人は大歓迎してくれますが、やっぱり申し訳ないとか思う気持ちもあり・・・。
(;^_^A アセアセ
でも一緒にゆっくりお酒を飲もうと思ったらやっぱり同じ所に寝泊まりするのが気楽でいいですね。山下公園にテント張ったら怒られるかしら。(笑)


東京湾フェリーは全員車に乗ったまま乗船できるんですか。長距離フェリーはなぜだめなのかな・・・。


次の旅行ですか、今回遊び過ぎたんでしばらくは仕事に励みます。
_(^^;)ツ アハハ
No.2481 - 2013/04/17(Wed) 22:01:15
じっくり満喫北海道! / FZ−TAKA
いやぁーそれにしても一週間の北海道でしたか。
先ず驚いたのが旅行計画の綿密さでした。
中には「行き当たりばったり」的なものもあったのかと思いますが、それにしても「宿」「食事」「見学先」「ルート」等々、かなり早い段階から計画を立てられていたんだろうと思います。
****************************
それにしても、何だかんだと言ってもやはりROOKIE殿らしく、アウトドア的要素をこれでもかと盛り込んだ旅でしたね。
荷物の中にシュラフやコッヘルなどがあることがビックリしました。
(でもやっぱり羨ましい!!!)
スノーシューだけならまだ分かりますが、まさかテント泊をするとは(笑)。
しかもまったく人気のない場所で・・・。
五感が研ぎ澄まされると書いてありましたが、将にあのような場合は「危機感」をも感じざるを得ない状況でしょうね。
分かるような気がします。
****************************
「露天風呂」も楽しそう・・・と言うか寒そう。
でも氷上露天風呂やアイスカフェ、アイスバーは、将に地域限定であると思いました。
北欧の方でアイスバーがあることは知っていましたが、まさか日本にもあるとは知りませんでした。
観光で訪れるにはいいのでしょうが、従業員の方々はさぞ大変なんだろうなぁって勝手に考えています。
もう一つ知らなかったことがありまして、「とほ宿」という宿泊施設です。
風呂は別になっているようですが、とってもリーズナブルで、フレンドリーでいい感じ♪
「ログハウス」の様な建物をイメージしてしまいました。
****************************
十勝地方だったような気がするのですが、うねった感じの直線道路の写真がありましたね。
あれはひょっとして中標津空港近くの「北19号線」なのでしょうか?
以前バイクで北海道ツーリングに行った時に走った覚えがあるのですが、なにせ昔のことなので記憶が定かではありません。
****************************
北海道の美味い物といっても、あれもこれもあってなかなか限定できないところでしょうが、やっぱり「ジンギスカン」は外せないですね!
私が訪れた店は、名前が「松尾」とか言ったような覚えがあります。
たれを付けて食べるのではなく、「臭み」を取るために初めから味付けされた肉でした。
息子と二人で行きましたが、食べ放題コースで一人五人前をたらふく食べてきましたよ!
実はその数ヶ月後に修学旅行で北海道に行く際に、「松尾ジンギスカン」を利用することになっていることをお店の人に伝えると、なんと生ビールをサービスしてもらっちゃいました(笑)。 げっぷぅ〜
****************************
おみやげの写真もいいですね。
「とうきびチョコ」は私も大好きです。
新千歳空港のお土産コーナーへ行くとなかりの店舗数があって、それぞれの店の前には必ずと言って良いほど試食用のとうきびチョコが置いてありました。
もちろんすべていただきました(笑)。
***************************
たくさんの写真がある中で、個人的に一番いいなぁって感じたものがありまして・・・。
それは「クラーク博士像」とのスリーショット写真です。
二人の右手指の一本一本の向きや曲げ具合までもが像と同じなことに爆笑してしまいました。
「ここまで細かくやるとは・・・(笑)。」
そして何よりも親子の仲の良さを象徴している一枚に思えました。
****************************
私も子供達がまだ中学生の頃までは一緒に旅行に出かけましたが、二人とも大学生となった今は、昔を懐かしむように今回の北海道旅行を楽しませてもらいました。
親子水入らずでの一週間、本当に良かったですね♪
お子様にとっても単なる旅行ではなく、かなりのインパクトのあった「旅」ではなかったかと思います。
とうちゃん、お疲れでした。 m(_ _)m
No.2476 - 2013/04/16(Tue) 00:41:33

おはようございます(^O^)/ / ROOKIE
FZ−TAKAさん、投稿ありがとうございます。こちらからなかなか行けなくてすいません。
m(._.)m ペコッ
あらためてお伺いさせていただきます。
レスもしばらくお待ち下さい。
No.2477 - 2013/04/16(Tue) 06:41:26

ホントに満喫でした(^_^) / ROOKIE
FZ−TAKAさん
いつもたくさん投稿いただきありがとうございます。(^_^)
フェリーも含めて8泊9日の旅行でした。
計画性としましては、綿密と行き当たりバッタリが2:8と言ったところでしょうか。(笑)
前もって決まっていたのは、往復のフェリー、1泊目の宿、小樽の吹きガラス体験、最終日の札幌のホテルだけです。今金町で先輩の家に泊まる話が決まったのも4日前くらいでした。
_(^^;)ツ アハハ
テント泊の川北温泉は、前もって調べてはいたのですが、何日目の何時くらいにその辺に行けるかは全然わからなかったので、とりあえず装備だけは積んでおいて都合があえばいつでも行けるようにしてたって感じです。余市のウイスキー工場、然別湖の氷上温泉、釧路湿原や屈斜路湖畔の温泉、野付半島も網走観光も層雲峡も旭山動物園もすべて前夜か当日に思い立って行ったんですよ。北海道は地図も名所もほぼ頭に入っていて、結構気楽に移動してました。(^_^)


>荷物の中にシュラフやコッヘルなどがあることがビックリしました。
車中泊をすることは確実だったのですが、エンジン掛けっぱなしで寝るのはガソリンがもったいないのでどんなに寒くても暖房ナシで寝ようと思って毛布とシュラフを持って行ったのでした。シュラフは車中泊用です。(笑)
フリーズドライのご飯・・・学生時代に食べた事がありましたが、かなりマズかった記憶があり、それ以来20年以上口にしたことがなかったのですが、去年の夏にTAKAさんとお会いした時に食べたフリーズドライのご飯がとても美味しかったので、今回の旅行でも是非食べようと思って、お湯を湧かせる必要最小限の装備だけ持って行きました。毎日3食外食してたら食費もバカにならないなぁと思ったのもあって、僻地で車中泊した時には便利かもなぁと思ってちょっと多めに持って行きました。


スキーセット一式やキャンプ道具など、今回の装備の多さは自宅からずっと自家用車で行ったことによる強みだと思います。飛行機で行って現地でレンタカーですと、ここまで充実した装備では行けなかったかと。


>五感が研ぎ澄まされると書いてありましたが、将にあのような場合は「危機感」をも感じざるを得ない
>状況でしょうね。

ホームページには書きませんでしたが、テントごと脱衣所に移動した後も恐怖感がありました。それは屋根の上の雪の量がものすごく多く、この冬は例年に比べてもものすごい積雪量だったので、屋根雪の重さに耐えかねて、掘っ立て小屋の様な脱衣所が丸ごと潰れてしまうのでは・・・と。富山も雪国ですので、雪の重さがどれだけすごいかはよ〜くわかります。あの狭い脱衣所でも屋根雪の重さは何トンにもなっていることは容易に想像できました。もしこの雪に押しつぶされたら間違いなく圧死です。それもあって夜はよく眠れませんでした。(*_*)


>北欧の方でアイスバーがあることは知っていましたが、まさか日本にもあるとは知りませんでした。
そうですよね。私も北欧でのアイスバーや氷のホテルの話は知っていましたが、北海道にもあったとは行くちょっと前に知ったのでした。ウチは読売新聞を取っているのですが、たまたま2月の記事で然別湖の氷上温泉の写真が大きく載っていて、「w(゜o゜)w オオー! これは行ってみたいな」と思っていたところへうまい具合に近くを通る行程が組めたので行った次第です。


>もう一つ知らなかったことがありまして、「とほ宿」という宿泊施設です。
主に1人旅向けの宿と言う感じですね。25年前の3月に北海道旅行をしている時に唯一お金を払って泊まった宿がとほ宿に乗っていた「さろまにあん」と言うところでした。その宿の事は道内を旅行中に現地で出会った旅人から聞いたのでした。私は基本的に宿泊費にお金を掛けないので、それ以来25年間北海道でお金を払って泊まると言うことはほとんど記憶にないのですが、今回の旅行で25年ぶりにその「さろまにあん」に行って、当時のお宿帳を見てみたいなぁと思ってネットで検索して「とほ宿」と言う冊子があることを知りました。昔はあんな立派な本ではなく、どこの宿も手書きの宿案内で、それをコピーしてホッチキスで綴じたような簡単な冊子だったんですよ。この25年の間に、旅人向けの安い宿もステイタスを得たんだなぁと思いました。


>あれはひょっとして中標津空港近くの「北19号線」なのでしょうか?
w(゜o゜)w オオー! まさしくその「北19号線」です。あの写真だけでよくわかりましたね。実は私も
TAKAさんの投稿を見てから地図を調べて「北19号線」だと知りました。
(;^_^A アセアセ
開陽台もまったく行く予定もなかったのですが、屈斜路湖から川北温泉へ行く途中にたまたま
道ばたに「開陽台」の看板を見つけ、地図を見るとそんなに遠くもないとわかったので、思いつきで行きました。TAKAさんもあの道を走ったのですね。(^_^)


>やっぱり「ジンギスカン」は外せないですね!
もちろん。(^_^) 当初は札幌で食べようかなぁとも思っていたのですが、先輩の家に泊めていただいた時におなかいっぱいジンギスカン料理を食べさせていただき大満足でした。


>息子と二人で行きましたが、食べ放題コースで一人五人前をたらふく食べてきましたよ!
TAKAさんも男2人旅でしたか。1人で5人前とはしっかり元を取りましたね。(笑)


>実はその数ヶ月後に修学旅行で北海道に行く際に、「松尾ジンギスカン」を利用することになっている
>ことをお店の人に伝えると、なんと生ビールをサービスしてもらっちゃいました(笑)。

と言うことは、個人旅行と修学旅行で息子さんは2回同じ店に行ったんですね。


>新千歳空港のお土産コーナーへ行くとなかりの店舗数があって、
はい、おそらく北海道のお土産屋では最大規模なんじゃないでしょうか。旅行で北海道へ行く人のほとんどが飛行機利用ですからね。私も行ったことがありますが、ホントに巨大なお土産屋でいろんな物が売られていてあれもこれも欲しくなっちゃいました。


>それは「クラーク博士像」とのスリーショット写真です。
>二人の右手指の一本一本の向きや曲げ具合までもが像と同じなことに爆笑してしまいました。

写真を撮る時、ポーズを取ったらウチの次男から
「お父さん、指の形が違うよ」ってツッコまれました。(笑)
今度取る時は足や顔の角度までバッチリ揃えたいです。(笑)


子供と一緒に旅行に行くと言うのも段々機会がなくなって来るんでしょうね。と言うか、もうすでに子供達は私と一緒に行動しなくなってますし。今をせいいっぱい楽しんで生きていこうと思います。
TAKAさんみたいになれるように。(^_^)
No.2480 - 2013/04/17(Wed) 21:54:15
お知らせ / ROOKIE
北海道旅行7日目アップしました。
コテコテの観光地めぐり。(笑)
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130329/20130329.htm
No.2475 - 2013/04/15(Mon) 06:46:58
お知らせ / ROOKIE
北海道旅行6日目もアップしました。
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130328/20130328.htm
No.2474 - 2013/04/07(Sun) 23:06:58
お知らせ / ROOKIE
北海道旅行5日目をアップしました。スノーシュー履いて山奥へ行って
テント泊した日です。↓
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130327/20130327.htm
No.2473 - 2013/04/07(Sun) 17:54:15
リハビリ残雪登山:3 / FZ−TAKA
無人小屋から見た夕日です。
真っ白な世界にオレンジ色がみごとにとけ込んでいました。
う〜〜さむ!

No.2469 - 2013/04/07(Sun) 00:30:47

景色を独り占めですね。(笑) / ROOKIE
グラデーションと言いますか、青から黄色、赤へと変わっていく景色に
うっとりと見とれてしまいます。日が暮れてからは暗闇で1人の世界ですね。
いろんなことが頭に浮かんできたのではないでしょうか。
No.2472 - 2013/04/07(Sun) 11:25:51
リハビリ残雪登山:2 / FZ−TAKA
ここの最後の登攀がかなりきつかったです。
長い距離の急登攀でした。

No.2468 - 2013/04/07(Sun) 00:27:37

状況がわかりやすい写真ですね / ROOKIE
w(゜o゜)wワオ!! こんな急斜面、滑落したらアウト〜って感じがして
見るからに怖そうですね。
でも天候がよくて、誰の足跡もないスベスベの雪面を歩くのは
とっても気持ちよさそう。(^_^)
No.2471 - 2013/04/07(Sun) 11:23:53
リハビリ残雪登山 / FZ−TAKA
ROOKIE殿、ご無沙汰しています。
赤岳の下山後から一ヶ月以上の間、実は右膝の後十字靱帯損傷により山へは一切登っていませんでした。
登りたくても登れなかったのが現状です。
靱帯損傷の原因が何であったのかがよく分からないところなんですが、おそらくは赤岳を目指していた時にやってしまったんでしょうね。
自分の体であるのにはっきりと覚えていないだなんて・・・お恥ずかしい。
さて、なんとか膝の痛みも治まり、4/4・5と無人小屋一泊で、残雪期の谷川岳にソロで行ってきました。
リハビリを兼ねての雪山でしたので、今回はルートタイムはあまり気にせず「足慣らし」「体作り」「景色を愛でる」ことがメインの山でした。
スキー場の雪も同じでしょうが、残雪期は湿った重い雪で、一度埋もれてしまうとなかなか抜け出せなくて、それで結構体力を消費してしまうんですよね。
でもPEAK近くになると表面はバリバリの氷で、まだまだアイゼンとピッケルがないと身動きがとれない状態でした。
二日間とも「これでもか!」ってなくらいにピーカンで、天候には恵まれました。
日焼け止めクリームは塗っておいたのですが、何の役にも立たないほど顔面は真っ赤。
サングラスやゴーグルをしていたため、将に「逆さパンダ」の顔になってしまいました。
今日はその顔でお店に出たわけですから恥ずかしいやら照れるやら(笑)。
お客様からは「いいねいいね。 山男の顔だよ!」などと冷やかされるし・・・。
勝手ながら写真を添付させていただきました。
****************************
北海道旅行の記録、楽しく見させてもらっています。
後ほどコメントさせていただきますね。
****************************
追伸
フェリーは、苫小牧と仙台を結ぶ航路だったんですね。
大昔に吉田拓郎が歌っていた「落陽」という歌があります。
歌詞に「苫小牧発、仙台行きフェリー」という一節があり、ついその歌を口ずさんでしまいました。

No.2467 - 2013/04/07(Sun) 00:24:54

青と白がキレイですね / ROOKIE
FZ−TAKAさん、こんにちは。
下界ではすっかり雪もなくなって、桜もそろそろ満開の時期で春を感じますが、
山の上はまだ冬の世界ですね。


後十字靱帯損傷とはかなり重傷じゃないですか、原因がわからないとのこと。
足に負荷をかけ過ぎたとかかもしれませんね。


>さて、なんとか膝の痛みも治まり、4/4・5と無人小屋一泊で、残雪期の谷川岳に
>ソロで行ってきました。

谷川岳、何年か前にウィキペディアで谷川岳の記事を読みましたよ。
標高こそ2000mにちょっと足りないくらいですが、遭難死者数ではダントツ世界一で、
8000m級の14座のすべての遭難死者よりも谷川岳1座の死者の方が多いと書かれて
いました。主に岩場での滑落のようですが・・・。


>残雪期は湿った重い雪で、一度埋もれてしまうとなかなか抜け出せなくて、
ものすごく重たいですよね。歩くだけでも通常よりもかなり体力を消耗しますし、
スキーでも足を取られて転倒の可能性がかなり高くなります。


>でもPEAK近くになると表面はバリバリの氷で、
気温がかなり低いと言うことですね。剱岳の早月小屋の主人が「アブラ氷」と
表現していました。滑ったら止まらなさそうで怖いですね。


>サングラスやゴーグルをしていたため、将に「逆さパンダ」の顔になってしまいました。
ヾ(@^▽^@)ノわはは 逆さパンダ、今の時期ですとスキーか登山かってのが
素人にもわかるかもしれませんね。(笑)


>お客様からは「いいねいいね。 山男の顔だよ!」などと冷やかされるし・・・。
私も客として行けばきっとそんなことを言っていたと思います。(笑)


吉田拓郎の「落陽」、よく知ってますよ。カラオケでも歌うくらい好きな曲です。
あのギターのメロディーがとても好きなんです。(^_^)
No.2470 - 2013/04/07(Sun) 11:22:20
お知らせ / ROOKIE
北海道旅行4日目アップしました。↓
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130326/20130326.htm
No.2466 - 2013/04/03(Wed) 23:59:07
お知らせ / ROOKIE
暇つぶし更新しました。
北海道旅行1日目・2日目・3日目↓
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130323/20130323.htm


http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130324/20130324.htm


http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130325/20130325.htm
No.2465 - 2013/04/02(Tue) 00:31:40
お知らせ / ROOKIE
暇つぶし更新しました。
スノーバレー利賀2↓
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130226/20130226.htm
No.2464 - 2013/04/01(Mon) 22:34:24
お知らせ / ROOKIE
暇つぶし更新しました。だいぶ前の話ですが・・・
スノーバレー利賀↓
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20130115/20130115.htm
No.2463 - 2013/04/01(Mon) 22:33:43
へこんでます・・・ / FZ−TAKA
ROOKIE殿。
ブログへのたくさんの書き込みありがとうございます。
昨日の深夜に赤岳登山から帰宅しましたので、返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。m(_ _)m

赤岳登山は・・・・・リタイアでした。
確かに天候もあまり良くなかったのは事実ですが、5人で出発し、自分の体調が途中から急変してしまいました。
何度か嘔吐し、それでも「もう少しだけ・・・」とついて行ったのですが、これ以上進めば今以上に悪化してしまうことが十分に予測できたことから、隊長に正直に事実を告げました。
高山病でないことは経験から分かりましたが、体調不良の原因は不明です。
今日もまだ万全ではありません。

団体登山の場合、誰か一人が行動不能状態となったら、その一人のために全員が登頂を断念し下山をする。
登頂する目的よりも一人の身の安全を優先する。
これは当然のルールであり、団体登山の基本姿勢であることは分かります。
分かってはいるのですが、その原因が自分なのですから「申し訳ない」とかじゃ済まされない思いで胸が裂けそうです。
「下山ルートは分かっているから自力で降りられます。皆さんはこのまま上を目指してください。どうかお願いします。」と何度も言いましたが、「いや、次の機会にしましょう。」と他のメンバー全員一致の返事でした。
次の機会とは言っても、それがいつなのか・・・。
ひょっとしたら来年になってしまうかも知れないし・・・。
その来年だって天候に恵まれるとは限らないし・・・。
みんなに何と言って詫びればいいのか・・・。
いや、詫びたところで今日というチャンスは戻ってこない。
自分の不甲斐なさに本当にへこんでます。
No.2457 - 2013/03/01(Fri) 00:54:55

お疲れ様でした / ROOKIE
FZ−TAKAさん こんにちは。


登山中に体調不良になられたのですか、下界にいる時と違ってすぐに病院に行けませんし、下界に戻るまでも長い間重荷を背負って歩かなければなりませんし大変でしたね。
登頂できなかったのは残念だったと思いますが、体調不良になったのがTAKAさんではなかったとしても、TAKAさんも他のみなさんもきっと今回と同じ行動を取ったかと思われます。


>分かってはいるのですが、その原因が自分なのですから「申し訳ない」
>とかじゃ済まされない思いで胸が裂けそうです。

他の方に申し訳ないと言う思いはどうしても消せないでしょうから、そこはツライことかと思います。
TAKAさんはこれまでに何度も困っている人を助けてこられてますから、たまには自分が助けられる側になってもいいんじゃないですか。お世話した分とされた分でしたら、まだまだ圧倒的にお世話した分の方が多いくらいに思いますよ。


オーストラリアの旅先でバイクが故障して走れなくなり、その時に一緒にいた旅仲間に200km近くも離れた街まで部品を買いに行ってもらったことがありました。申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、それから1ヶ月ちょっとの後、今度は自分がまた別のバイク仲間のために210km離れた街まで1人で部品を買いに行ったことがありました。往復420km、帰ってきた時にお礼に冷たい缶ビール1本くれてそれでメデタシメデタシでした。(笑)


これから先にTAKAさんがまた誰を助ける機会がまたあるでしょうし、困った時はお互い様でいいんじゃないかと思います。


>次の機会とは言っても、それがいつなのか・・・。

この冬だけでも無理をして、あるいは運悪くかで冬山で命を落とした人がすでに10人以上いますが、生きていればまたチャンスはありますよ。70歳を過ぎたTAKAさんが、槍ヶ岳みたいに「25年ぶりのリベンジ」なんてブログにアップするのもカッコイイと思いますけど。(^_^) 
No.2458 - 2013/03/02(Sat) 14:01:29

ありがとう! / FZ−TAKA
帰宅してからも体調が思わしくなく、一昨日通院してみたところ「急性胃腸炎」と診断されました。
何もよりによって登頂を目指す日にこうならなくても・・・と思いましたけど。
今はだいぶ体調も回復し、食欲も徐々に出てきましたよ♪
****************************
ROOKIE殿の言う通り、偶然とはいえ今まで何人かの登山者のアクシデントを助けたことはありましたが、立場が逆になるとこうも気持ちが違うんだなぁってしみじみ感じました。
「良いことをした。きもちがいい♪」なんて思ったことはなく、「持っていたエマージェンシーギアが役立ってくれて良かった」と感じただけでしたが、持参してきている薬だけではどうにもならないことが現実に起きると限界を感じざるを得ないですね。(まぁ当然のことですが・・・)
****************************
ROOKIE殿が経験したオーストラリアでのアクシデントのことを思い出しながら、「人はお互い助け合うべきもの。助け合わなければ生きて行けないもの。」
そんなことを改めて感じました。
登山とは限られた荷物の中で生活のすべてを営むわけですが、だからこそ互いを理解し認め合って行動しなければ先へは進めないんですね。
今回の登山は、今までになかった口惜しさや辛さを経験しただけに、次に繋がる大きな経験値を得たと思います。
すでに周りの人達を引っ張って登らねばならない立場にある自分であるだけに、「登頂を目指す勇気よりも、下山を決断し実行する勇気の大切さ」を強烈なまでに叩き込まれました。
****************************
70歳を過ぎてのリベンジ。
本当にやっちゃおうかな(笑)。
No.2460 - 2013/03/04(Mon) 01:05:44

Re: へこんでます・・・ / ROOKIE
レスはしばらくお待ちください。
No.2461 - 2013/03/05(Tue) 17:26:11

イッキに温かくなりました / ROOKIE
FZ−TAKAさん こんばんは。
4日以降、とても温かくなりちょっと春らしくなってきました。
しかし3月でもドカッと雪が降ることもあるので車などはまだ
冬の装備です。


TAKAさんの不具合、急性胃腸炎でしたか。登頂を目指す日と重なってしまって
残念でしたね。私もここ1週間ほどどうも体調不良です。花粉症のせいかも
しれませんし、まる3ヶ月以上夜勤を続けているせいかもしれません。(*_*)


家でも外でも、休日でも仕事中でも、予期せぬトラブルに直面した時にどのように
対処できるか・・・と言うのは人生を少しでも幸せに過ごすために大きく関わってくる
能力だと思います。山に限らず日常生活においても。


>「登頂を目指す勇気よりも、下山を決断し実行する勇気の大切さ」
>を強烈なまでに叩き込まれました。

「下山を決断し、実行する勇気の大切さ」を軽く見たために取り返しの付かない
ことになってしまった方もたくさんいると思われます。山に限らず、引き返すことに
抵抗があるのはバイクでも自転車でも経験があるので、引き返すのってホントに
難しいんですよね。


>70歳を過ぎてのリベンジ。本当にやっちゃおうかな(笑)。
では私も去年のように数日遅れて同じ場所に立たせていただきます。(笑)


今日、モンベルのパウダーグローブを買いました。明日にでも早速使って
みようかな・・・。(^_^)
No.2462 - 2013/03/06(Wed) 23:45:57
今日は雪ですが・・・ / ROOKIE
数日前のスノーバレー利賀スキー場での写真です。とっても気持ちのいい1日でした。
No.2459 - 2013/03/02(Sat) 14:05:34
まだまだ寒いです / ROOKIE
スキー場の5000mの林間コース、朝一番とお昼と2回滑ったのですが、お昼の時
でも自分以外に1人しか滑った跡がありませんでした。
小川やウサギの足跡があったりとスキー場にいながらバックカントリーを
楽しんでいる気分。(^_^) 
富山は今日も1日雪でした。{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜

No.2456 - 2013/02/20(Wed) 19:25:26
メインイベント / FZ−TAKA
ROOKIE殿、ご無沙しています。

新たな職業となり初めて迎えた冬。
今までとは違い、平日に休暇を取れるため今季は月2回ほどの雪山登山に出かけられるようになりました。
1月下旬には八ヶ岳にある「天狗岳」へとソロで出かけました。
テントを担いでの雪中テント泊は何かと大変でしたが、大きな経験値を持つことができました。
でも、明け方まだ暗い中に寒さで目が覚めると、気温は−24℃。
たまりませんなぁ(笑)
二日目はビックリするほどのピーカンでしたが、ずっと独りで天狗岳を往復してきました。
まったく誰とも会わないし、トレースは消えているし、強風で煽られっぱなしだし、独りで来てしまったことを少々後悔しましたが、無事下山できた時の歓びは最高でした!
また、地図とコンパスと高度計を用いたルートファインディングや、アイゼンワーク・ピッケルワークの重要性を改めて再認識したのは言うまでもありません。

実はこのソロテント泊が今季のメインイベントのつもりだったのですが、先日八ヶ岳の主峰である「赤岳」への登頂を誘われました。
(う〜ん・・・「誘われてしまった」とい言う方が合ってるかな(笑)。)
ちょっと考えてから「OK」の返事はしましたが、正直言って不安です。
だって、「今季はもうこれ(天狗岳)で十分、あとは日帰り雪山の回数を稼ごう」と決めていた矢先でしたので・・・。
2月末、赤岳目指して行ってきますね! (^^)/
No.2454 - 2013/02/12(Tue) 20:29:45

貸し切りですね / ROOKIE
FZ−TAKAさん こんばんは(^O^)/
いつも投稿ありがとうございます。毎日楽しくお過ごしでしょうか?


平日の休暇ってどこへ行っても空いているのがいいですよね。
私も12月〜3月の4ヶ月間は毎年曜日に関係ないシフトになるので平日の
休みにスキーに行ったりしています。


>1月下旬には八ヶ岳にある「天狗岳」へとソロで出かけました。
気力体力ともに十分ですね。(^_^) 


>明け方まだ暗い中に寒さで目が覚めると、気温は−24℃。
マイナス24度!! (゜ロ゜)ギョェ 未体験ゾーンです。
ダイヤモンドダストが見られそうな気温ですね。何もかもが凍ってしまいそう。


>まったく誰とも会わないし、トレースは消えているし、
>強風で煽られっぱなしだし、独りで来てしまったことを少々後悔しましたが、

複数名での登山は心強いですし、いざと言う時の安心感が違うかもしれませんが、
普段の生活の中で、周りにまったく誰もいない1人の状態ってなかなかないと
思うので、私は雑念がなくていろんなことを考えることができる1人での行動は
好きですよ。
「もしここで野垂れ死にしたら1ヶ月は誰にも発見されないかもなぁ」って
言うようなところで1人で野宿するとワクワクします。(笑)


夏山のようにハッキリとわかりやすいルートがあるわけではないでしょうから、
地図とコンパスをしっかりと使いこなせる能力が重要そうですね。


実は私の高校の時の先輩で、モンベルの社員さんが1名いまして、その方はつい先週
羊蹄山に登りに行ってらっしゃいました。何枚か写真を見せてもらったのですが、
とっても楽しそうで、いいなぁと思いましたよ。
冬山登山も興味はあるのですが、冬はスキーに行く回数が多いことと、
自転車・バイク・スキー・夏山登山などいろいろ遊んでいて、冬山登山となると
さらに道具を揃えるのに結構かかりそうで躊躇している次第です。
子供達がスキーに興味を示さなくなったらスキーの回数を減らして冬山登山の
装備を揃えていこうかな・・・。


TAKAさん、次は八ヶ岳主峰の赤岳ですか。今度は複数名で行かれる予定
なんですね。経験値をどんどんアップさせて、是非お客様へのサービスに
つなげて下さい。私もまたおやまゆうえん店に行きますよ。(^_^)
No.2455 - 2013/02/14(Thu) 01:13:47
(No Subject) / cockroach
あけましておめでとうございます。
1月1日〜の燕岳登山は、安曇野まで車で運転するのが怖くて、西穂高岳に変更しました。
ピラミッドピークまで行こうと計画していましたが、吹雪のため、視界不良で、西穂山荘で翌日の天候回復を待っていまいましたが、翌日も天候は悪く、2日の午前中に下山しました。
穂高や剱岳で、遭難者が出ていますので、前に進むような天候ではなかったように思います。
次の休日には、近くの里山の高落場山(1122m)に行こうと思っています。
No.2447 - 2013/01/06(Sun) 16:44:33

寒いですね / ROOKIE
あけましておめでとうございます
cockroachさんは冬山登山もされるんですね。ここ数日、各地で遭難者が
相次いでいますね。西穂高岳でも遭難していましたし。
cockroachさんのように、天候に逆らわずに冷製な判断ができればいいのですが、
遭難した方達はこれから天候が悪化するのを承知の上で、
「遠方まではるばるやってきたのだから諦めるのはもったいない・・・」
と言う思いで強行したのかもしれませんね。


高落葉山ですか、今調べてみましたが、車は304号線に停めておくのでしょうか。
誰もいない雪の世界を独り占め・・・って言うのにとても興味があります。
お気を付けて。
No.2448 - 2013/01/06(Sun) 17:37:59

Re: / cockroach
高落場山は、五箇山トンネルの城端側の入り口の除雪ステーションの横から登るようです。
夏道と冬道は異なります。夏は、2時間弱で登ることができるところを冬だと5時間ぐらいかかるようです。天気が最高に良ければ、絶景が待っているようです。

残雪気においづるが岳にも行きたいです。去年、大笠山に行った時、手が届きそうでとどかなかった山です。ぜひ今年は、登頂したいものです。

去年の3月に西穂独標まで行きましたが、怖いけど楽しい。辞められないですね。
今年は3月にピラミッドピークまで行きたいです。
No.2452 - 2013/01/06(Sun) 21:31:25

今から仕事です / ROOKIE
cockroach さんは近隣の山もたくさん知っておられますね。
私は年に1〜2回くらいしか登山しないので、まだまだ全然わかりません。
五箇山トンネルの入口から登るのですか。私は平スキー場によく行くので、
冬でも五箇山トンネルはよく通ります。トンネル入口の谷川にも広い駐車
スペースがありますが、除雪はされてなかったかな・・・。
西穂独標にピラミッドピーク、8月に歩きましたが3月ですとまだまだ冬山の
世界なんでしょうね。
No.2453 - 2013/01/07(Mon) 14:47:01
お知らせ / ROOKIE
暇つぶし更新しました。やっと最新の記事に追いついた。(笑)
初詣に行って来ました。
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2013/20120103/20130103.htm
No.2451 - 2013/01/06(Sun) 20:49:52
お知らせ / ROOKIE
暇つぶし更新しました。これも去年の話です。
サイクリングとツーリング。
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2012/20121125/20121125.htm
No.2450 - 2013/01/06(Sun) 19:15:05
お知らせ / ROOKIE
暇つぶし更新しました。去年の話ですが・・・(;^_^A アセアセ
http://rookie.h.fiw-web.net/hima/2012/20121013/20121013.htm
No.2449 - 2013/01/06(Sun) 19:14:24
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 過去ログ | 画像リスト ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS