58205
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ
配偶者のための掲示板です。
知恵を出し合って、家族も当事者も健やかに暮らせる家庭を作る工夫を模索できればと思います。
愚痴を吐き出した後は、建設的なご意見を!

≫配偶者以外の方・当事者の方の書き込みOK≪

※ 管理人『わがままひめ』は一投稿者の立場で参加します。投稿に対して返信をするとは限らないのでご了承ください。

*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿方法は下記【ヘルプ】をご覧下さい。
※ 母体のブログ『パパはアスペルガー!』へは
下記【HOME】から飛べます。
 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
 
 
(No Subject) / とろろ
最近、もう何が何なのか分からなくて人間関係がうっとおしいです。よかれと純粋に思ってもそうとられるかはわからない、自分は嫌な思いをしたのに相手はニコニコよかれと思っていそう、とか、もういろいろわかりません。

もうあとは、人それぞれここまではいい人だけど勿論この人も自分を守ったりずるいところもある、という感じで全部信用するとか崇拝するとか憧れるとかはなくあまり期待なく表層だけで付き合い、心の孤独は自分で埋めていくしかないのでしょうかね。

人って孤独ですね。
No.10897 - 2021/06/02(Wed) 13:47:53
 
 
 
 
疲れました。 / 下田ひとみ [外国]
助けて助けて助けて助けて誰か助けてもう限界です。
No.10888 - 2021/05/31(Mon) 01:52:21
 
 
 
 
Re: 疲れました。 / 匿名
外国、慣れない土地、内容分かりませんがお疲れであること、一生懸命頑張られてきたこと伝わりました。
何もできませんし自分が大変申し訳なく余裕がないので何もできませんが、文章読みました。
No.10896 - 2021/06/01(Tue) 21:39:04
 
 
 
 
ノイローゼになりそう / 匿名
施設に入居している発達障害+病気の家族からは毎日か二日おきに連絡が来てその都度対応。
薬の副作用が重篤に出て手がかかるから、と施設からはやっかいもの、家族にヘルプばかり。気持ちは分かるし状態も知ってるから理解はできる・・でもしんどい。
施設の人は金もらえる、結局他人事、何人かで交替できるしやってることを理解してもらえるし分かってくれる同僚がいる、帰れば1度離れられる・・・だけど、こちらはただ働き、キーパーソン、帰っても電話が来るし夜中でも電話が鳴る、家にも年寄りがいる(軽い認知、耳遠いから何度も説明、大きな声じゃないと伝わらないけどあまり怒鳴ってるみたいだと傷つくからちゃんと目の前に言ってゆっくりと大きな声で一から十まで分かりやすく説明しないといけない、こっちがいらいらするとすぐに不安症になるからイライラもできない)、日々生活費が貯金から減っていく・・・・

もうこちらがパニックになりそうです。


結婚してだんなさんが発達障害と分かった、子どもさんが・・も大変だと思います。ですが、それ以前に自分の家族が大変すぎて結婚だの仕事だの言ってる場合じゃないこういう人もいます。同世代とはもう人生違いすぎて別の世界、全てにおいていかれて自分の将来には不安、自分は家族の世話で日々終わってくのに自分が同じような年になったときには誰もいない、その上自分が好きで選んだんでしょうとか自業自得でしょとか言われると想像したら過呼吸になりそう。

何をするにも年齢的な問題で1度馬鹿にされてから努力して見る目を変えてもらう、そこからいちいち。
結婚してもいない、家庭もなく、何もわからない若者が、とか、小娘が、とかいったん思われてるからまともに相手してもらえず、何度も何度もやり取りしてようやくわかってもらってから対等に意見が言える、の繰り返し。
家族で、キーパーソンで、そんなときは電話とか判断とか責任とか押し付けてくるくせに。

みんな逃げてだれもいない。

わたしは一人、自分の貯金を切り崩しながらいったりきたり。
誰かが言ってたベイシックなんとかにしてもらいたい・・
せめてお金の不安、将来の不安、生活の不安さえなければ、贅沢せずに介護でもなんでも呼び出しでも集中できる。
あっちもこっちも支えながら自分のことも自分でって・・しんどい。
それも薬の安定から症状の把握、手に負えない施設の人に謝ったりお金使って菓子折り持って行ったり世話になってる感謝を伝えたり、症状安定しない本人の話を聴いて受け止めたり、そうこうしてるうちに家で心配している高齢家族に電話じゃ聞こえないから一旦家に帰ってゆっくり説明したり、家のこと、家の買い物、一日がそれで終了する。
買い物に出た先でまで、そういうときに限って施設から電話が家にあって家の高齢家族も含めてパニック。こっちが泣きたい。

褒めてほしいわけじゃない。ただ理不尽が嫌だ。
施設は仕事でやってるのに、結局こちらが褒めたり感謝したりご機嫌伺いしないと微妙な空気。そんなの言ったらあなたに言わないだけで私は家でも休みなく同じような仕事でただ働きしてるわ。誰も褒めてなんてくれないわ。機嫌も取ってくれないし。
とは言えないからお菓子持って迷惑かけ多分の謝罪まわり。
本人は言っても仕方ないから言えない。
何もない顔で依存してくる。私はもうついに真顔で感情麻痺になってきてる。
だけど、どうにもならない。
施設のほうはアカシジアが出た。本人が一番辛いしおさまるまでまたスタッフから電話の嵐だろう・・寝られるときに寝なければ・・と思いつつも緊張しすぎて眠れない。これで私も薬に手を出したら人生終わるし家が回らない。なんとか立て直して明日にしないと。

ごめんなさい。関係ないことで。
発達障害もちが家にいる人もとても辛いと思います。ただ、施設に入居していてもそういう生活です。お金はかかり二重生活の上に気も休まらず実質負担がこんなに家族だからと降りかかってくる・・・
No.10895 - 2021/06/01(Tue) 21:27:26
 
 
 
 
全てには両面がある / お買い得
何を選択しても何を手に入れたと思っても
何に選ばれたと思っても

いいことも悪いことも

同じだけ受け取るのよ?

と子どもの頃より教えていたら

…夢がないですけど(笑)


でも、それは真理です。


これを教えられると、


人を妬まず、

自分も奢らず、


すべての物事には


良い面も悪い面も


どちらの面の可能性も持つものとして



すべての対象を

見ることができる、そう思います。

それを忘れて片方だけ見て

片方だけになろうとしていた私たちは


今一度ただ当たり前のことを思い出すときが来ているように感じます。
No.10891 - 2021/06/01(Tue) 12:28:09
 
 
 
 
Re: 全てには両面がある / 多子
そのとおりです。

そう在れる距離感が今まではありませんでした・・・
No.10893 - 2021/06/01(Tue) 13:33:23
 
 
 
 
(No Subject) / サクラ
ようやくそろそろ話が成り立ちそうなので失礼します。
私は女性のアスペで、これまで散々定型発達の女性や男性たちに、『言い訳するな!』呼ばわりしてきました。
自分には自分に見方と良かれがあることを説明しようとしただけなのに、です。
いつも感情的に馬鹿にするような目つきで私を馬鹿にして怒りくるって私の気持ちに配慮しろ!などといってきたのは定型の女性ばかりでした。八つ当たりも含めて。

今改めて言いますが、自分たちがいかにいやらしく最低で人の気持ちがわからないか、定型発達人たちは知ったほうがいいです。

自分たち意外は認めない、ただ偏狭で視野狭窄なだけなのに散々人を傷つけて被害者ぶってほしくありません。

またこういうと、ここは定型の場所だからアスペは来るな、とか、定型に喧嘩を売っている、とかいうのでしょうか?

わかりませんが、これまでの無知の中であなたたちによって傷つけられて苦しんだ者がいて私たちはそれを忘れてはいません。
手のひら返して何もなかったように流してほしくないし、自分たちも頭おかしかったと理解してほしいです。

以前別の場所で、それに気づいた定型の方が今まで知らぬこととはいえ悪いことをしたと思う、と書き込みをしていましたが、それだって、いい人ぶって書いてるだけで当人に謝るわけじゃないならずいぶんと傲慢です。
アスペは謝らないとか偉そうに言っておいて自分だって謝らないなら何一つ変わらないですし、同じレベルでしかないならあなたたちになんて何も偉そうに言われたくなかったです。

また感情論でとられて否定されてもうっとおしいのでこれで言い逃げと呼ばれるんでしょうけど失礼します。でも、なかったことになどならないし、定型によって追い込まれて二次障害やトラウマに苦しんでいる者はなにも忘れないということも一理あると思うので知ってください。やり返しはしませんが知っておけよとは思っています。
No.10886 - 2021/05/30(Sun) 09:09:04
 
 
 
 
気持ち分かりますよ / 酒
カサンドラで言えば、ずっと自分を苦しめて自分が何を説明しようが一生懸命歩み寄ろうが一切聞く耳を持たずにこちらを否定し、信じてくれず少しモラだった夫が、例えば定年になったとか病気になったとか気弱になった、立場が変わった、とかで急に今まで何もなかったように謝罪もなくなかったことにして擦り寄って来たら絶対に許したくない、ですからね、そういうことでしょうね。

私は定型と思いますが毒な家族と干渉しすぎで実家に入り浸るおじとおばたちのせいで自分の居場所や子ども時代の平安を奪われてきましたが、最近になりしおらしく、そういうのが嫌だったのか、と少し分かってきた、と言われて無性に○ね、と思いましたから。だってそうですよね。奪われた子ども時代は帰らない、そのときには何を言っても理解されず聞き入れてもらえなかった、それどころか失礼な子呼ばわりでいじめられたり理解できない馬鹿な人たちに笑われたり攻撃されてきて、時間が経って今頃自分が同じ目にあいかけてようやく分かってきた、とか言われても時間を奪われた以上に長年信じてもらえなかったことや否定されたことも積み重なって、同じ目にあって地に落ちろと思いますよ。
うちに関して言えば、ただ、自分の夫婦の問題で、夫に何か文句を言われたくないとか世間から攻撃されたくないとか本当はただ自分が攻撃されたくなくて自分を守ってただけの癖に、それを私に投影してずっと私を否定してきました。本当に彼女が否定していたのは自分の癖に、です。
本当はやりたくないのは自分の癖に私にそういう自分を投影してお前は逃げてばかり、だの、お前みたいなやつは最低だ、とか言いまくっていました。そうすることで、自分は違う、だから大目に見てと自分を守っていたのに、コロナになって世間的にもだんな的にも仕方なく家にいてもいいよ、となったとたんに目の色を変えてやりたくなかった仕事を辞めました。ずっとそのストレスのはけ口に私を利用してたくせにです。仕事の愚痴を聞かせ、興奮気味に自慢話をし、誰も相手にしないとお前は常識がないと責め立てて。裕○さん仮名は、そうして自分の都合で言ってることは素晴らしいがやってることは自分こそ最低な偽善者でした。

そういう人に長年積み重なって踏みつけられてきた怒りはそんな、簡単に許せる、とか、水に流せるものではありません。自尊心をずたずたにされてきたのですからね。

カサンドラの人はみんな、自尊心を傷つけ自分を頭から馬鹿にして話も聞かず理解もせず(想像力なさ過ぎてやられてみないと理解できないのかも。少なくとも我が家の仮子さんで言えば、自分の家に子供や行くところのない身内が集まるようになった数年前にようやく気持ちが分かったそうです、想像力のなさと今更感に吐き気がしました)、だから前からそういってる、と思うことを謝罪とか前から言ってたのに分からなくてごめん、とか何もなく、相手が近づいてきたら、笑ってさっぱりと水に流せるのでしょうか・・?私は今言ったように定型ですができません。

それでは、耐えて嫌な思いをしてきたことが、すべてなくなってしまう、自分だけ損をして許してやったら、この相手は加害者のくせに守られて許されてなんでこの人だけそんなに許され恵まれ、被害者の私がそこまでしてやらなくちゃいけないの、と思います。(話し違いますが私は同じ理由で日本社会の刑罰のあり方が嫌いです、加害者ばかり守られて被害者はプライバシーから人生から奪われてどう見ても不公平、加害者情報でも顔出しで全国に流して被害者はそっとしとけよ、派です)

なので、以前こちらで色々ありましたがその時から私はどちらかというと家族を憎まれたりトラウマになられて痛々しいくらい声を上げてる方に共感しています。これは味わった者にしか分からないと思います。それを知っていたら、いい加減にしつこい、とか、面倒くさい人だな、とは言えません。長年の恨み、積年の痛みというのはそんなに生易しくあっさりと癒えたりはしないもの、と痛いほどに知っています。
No.10889 - 2021/05/31(Mon) 02:22:55
 
 
 
 
Re: / 酒
追記

うちのおじ仮に義○が、よく綺麗ごとでやられてもやりかえさないことがーとか優しさとはーとか言ってますが、それはその本人がそうすればいいし同じことを同じ年月やられて同じことが言えたらたいした者、と思って聞いてます。

ちなみに人には偉そうにそういうご高説を話している自分はどうなの?といえば、ご近所トラブルの愚痴を延々とそれこそ尋常ではなくしつこく言い続けその近所の方のことを呪われろだの良い○に方はしない!だの言い続けています。結局はそんなものです。自分が加害者と言われるとしつこい終わった話もう昔のことと言って反省もなく謝罪もなくスルーして許してもらって逃げようとする・・自分が被害者と感じるといつまでも自分を傷つけた!と責めて気が済むまで攻撃して溜飲を下げたい・・人間って良く見てるとそんなものですよ・。本当に辛抱強く優しい人もいますがそれは短期間なら我慢や許しの気持ちでいられても限界を越えたらやはり反転、憎しみや痛みが悲鳴を上げるものです。私自身、はじめはずっと良い風に捉え騙されても利用されてもずっと信じて馬鹿みたいに優しい受け取り方をしていました。でもそれでも否定され見くびられなめられて限界を超えたときに今のように許せない人になってしまいました。最初から、ではなく、そこまでの背景、長年我慢と許しを続けてきた反動、そういう場合もあるんですよね。
No.10890 - 2021/05/31(Mon) 02:39:39
 
 
 
 
(No Subject) / 多子
内容は違いますが気持ちはわかります。

以前に『やったほうは忘れてもやられたほうは忘れない、言った方は忘れても言われたほうは忘れない』と家族に言われました。

しかしそれはずっと私の台詞でしたので酒さんと近いですが、我慢の限界を超えたときに全て言い返しやり返してしまいました。
限界まで我慢して引き絞った弓が制御不可能になって飛んでいってしまったように強烈な反発でした・・


相手を傷つけてしまいましたしそのことにも苦しんでいます。
しかし、自分のことを棚にあげて私にはずっとデリカシーなく否定するようなことばかりしてきたのに自分がされたら急に被害者ぶり異常に傷つく相手にももうどうしていいのかわからない感情です。

こちらの我慢には気づかずに調子に乗っていた相手にこちらが限界に来て言い返したら私が悪者ってすごく不公平で納得が行きません。
黙って耐えて、許して受け入れてほしい、ということなのかもしれませんけれど、それは、いい人ではなくて、その人にとってただの都合のいい人ですよね。

今でも消えない怒りと悲しみが渦巻いています。結局長年向こうは好き勝手自由にやってきて私が受け止めて我慢をしてきたのにあちらの対価と私の対価があまりにも不公平でつりあっていない事への憎しみです。

こんな思いしたくなかったです。

もう着地点も見えなくなりました。
ただ、定型かアスペルガーかの違いがあっても、同じ気持ちがすごくよくわかります。
No.10892 - 2021/06/01(Tue) 13:31:19
 
 
 
 
(No Subject) / 仰向けライオン
もしかしたら世界には自分しかいないのかもしれない・・

あの時感じた私、あの時思った俺、あの日の僕、あの時のわたし、
被害者役のあたし、加害者役のおれ、傍観者役の自分、・・・

最近出会う人全てが知り合いに見える、もっと言うとどの人も気味の悪いくらいあの日あの時いつかの自分に見えます。
そして、昔口では言わなかったけれど頭で考えたことが見透かされて誰かの顔で現れたり自分が思ったこと考えたことはこうでしたよね?こうですよ、とまるで私に見せる鏡のように正確無比に忖度なし、良い悪いなく気分悪くなるくらい反射してくるのが人間関係に感じます。

良いところだけ、と思っていても、必ず、あなた・・でもあの時心の中でこう感じましたよ、とか頭でチラッとこう考えましたよ、と笑いながら追いかけてくる影があり、その影から必死に逃げながら、必死に否定し攻撃しながら、よくよく見ると、自分と同じ顔をしていた、ということが連発しています。


この世界にはすべての人にとって自分しかいないのかもしれません。ただ一人、自分と、それを反射する色々な角度の鏡しかないのかも。
No.10887 - 2021/05/30(Sun) 19:29:29
 
 
 
 
(No Subject) / 匿名
この世界は目に見える事象世界のため、現れる出来事はその前段階(ひとつ上の次元)ではもうすでに見えているといわれています

つまり、意識の次元(広がり、視野の広さ、視点の多さ)が上の見方になればなるほど様々な角度や方向から物事が見えてくるため、誰が優位だのという概念自体が消失してきます

目に見える世界と目に見えない世界は必ずセットで連動しており、必ず最初は目に見えない世界からはじまっています

目に見えない世界担当の役割を持つ人が意識の世界で先に動きそれを事象世界に下ろしている、ともいえます

今までは比重が目に見える役割の者しか正当に評価されない世の中でしたが風に時代に移行するにつれてこれまで目に見えなかった役割、事象世界外の役割も目に見えるようになり徐々に正当な評価を受けるようになっていくといわれています

また意識には段階が存在しており、
ひとつ上の次元のことはまるで分からず、ないかのように感じる下のほうの次元から、徐々に意識の広がりとともにセットで連動して動くひとつ上の次元の存在を感じられるようになってくる次元へと緩やかなグラデーションになっています

自分の見方しかない意識次元を仮に@、とするならば、
自分と常識、自分と親の教え、等自分と地域や周囲、伝統など固定的な価値観、怒られない褒められるなどの意識次元がAとなります。
そして、@やAのほかに目の前の相手がどういう相手で何を感じどういう価値観なのかに意識が広がる意識次元をB
さらに、それらはそれぞれひとつの方向ではなくそれぞれが多角的多次元的であることを知る次元Cがあり、
知ったCを体感しやはりそれぞれ世界が異なっていることを意識する次元D、
それらを知った上でどのように関わるかを体得するE
そしてここら辺で、前後の意識に当たる人のために知らない振りして下の次元のふりをしたりわざと問題を可視化させ下の次元のものに次の次元の存在に気づかせる役目を担っているものたち(上の次元を知った上でわかりやすいように道しるべを作ったり見えない次元を見える次元におろしているもの)がFとして現れます
そしてまた螺旋階段を上るように似ているけれど以前と少しだけ異なる景色を見ながらものの見方や価値観などをより高度に検証していく次の段階へと意識の拡大と上昇が続きます
そのあたりに来た人にはもう優劣意識などなく、水の流れのように、ただ上の意識次元のものが下の意識次元のものに手を貸すのは自分で自分を助けているだけであり、自分もまたひとつ上の次元の意識の者から同じように流れをつながれておりつつがなくながしているだけだあ、という意識へと変化します

優劣意識はほぼ下の次元で見られ、差別意識や特別意識として強く自分は知っているがまだ目の前の相手は知らないのでは、と自意識が強くなるのはBからCの意識に広がるときに多く見られます
Bの人にとって、自分が一番進んでおりまわりはほぼ@かAと見えます
なぜならば次のC次元のものは方向性がなくともするとBのものの価値観からすると劣って見えるものや方向の選択が見られるからです(ある意味でBのものが最も常識や文化、親や社会の教育を強く体現しそれを至上とする固定的な価値観や優劣への一方向的な優劣の意識をもちます、それゆえにあるものから見るとこのBのものこそが素晴らしい者に見える意識次元もあります、ただより高度に拡大した意識からするとそれもまた限定的で固定的な偏りであったと感じるようになります)

優劣意識や特別意識などほとんどは勘違いなわけですが、全体として集合の意識が大きくBからCへと変化しようとしている今、それらの意識と限定的な見方を超えていけるかの大きなポイントに来ています




知っているものは知っており知らないものB以下で立ち止まり他者よりも自分は特別である優位であるという意識を手放せない存在に向けてこのタイミングにて情報を共有しています
No.10880 - 2021/05/28(Fri) 01:23:03
 
 
 
 
共感します / きつつき
ありがとうございます、私も実際の出来事の体験を通して書いてあることを経験しています。
こちらとも似ていると感じたのでおそらく同じ内容の別の表現かなと残します。


魂年齢と思考、価値観、行動の違い

世界全体でみると、現在はヤングが32%と最も多く、続いて多いのがマチュアーの24%とベイビーの23%です。
欧米のいくつかの都市にはマチュアーが多く、日本はヤングが多い文化だそうです。発展途上国ではベイビーが多いそうです。

世界における中央値は現在マチュアーに向かっているそうです。




1) Infant Soul インファントソウル(乳児の魂)

生存をめぐる闘争に巻き込まれることで、生き残る方法を学ぶ。何が正しいか間違っているかを教えられる必要がある。

倫理や道徳に対する感情はあまりない。なじみのない出来事によって暴力や極端な自己防衛行動に駆り立てられる。

社会的理解と自己抑制の両方を欠いているため、不正行為の感覚をもつことなく、反社会的または不道徳な行為を行うことができる。

現代社会にうまく適合せず、刑務所や精神科に行き着く可能性がある。

道徳的原則、社会的恩恵、彼らより古い魂をもつ人々からの文化的理解を欠くかもしれないが、乳児の魂はある意味で完全に無邪気であり、見せかけもアジェンダもない。



2) Baby Soul ベイビーソウル(幼児の魂)

自分たちの行動の正しさと間違いについて多くを学ぶ。

安全性、安定、構造、秩序に基づく人生を送る。ゆえに、法律、規制、権限のある社会の構造を組織化し、発展させることに関心がある。

伝統、儀式、法と秩序に、安心感を見いだす。 「ルールこそ、私たちが行うことです」という典型的な考え方をもつ。

彼らは自分達のルールが正しいと確信しているので、反対意見を理解するのに苦労する。

問題の根源を探したりはしない。

代替療法を検討することなく、従来の薬や手術を好む。

子供を育てる、家族で親戚に会う、休日を祝う、遠出する、教会の儀式に参加するなど、コミュニティ中心の堅実な立ち位置を好む。





3) Young Soul ヤングソウル(若い魂) 
生存、規律、秩序という課題をマスターした後、自分が世界でどれほど強力になれるかを試し、個人として自分自身を主張すること、自分の目標を達成することを学ぶ。

人生から望むものを手に入れることが「生きる原動力」である。

ヤングソウルは他のソウルよりもエゴに駆り立てられ、世界で自分の功績をあげようとする。

世俗的な成功、つまり名声、財産、権力、栄光に惹かれる。

自分の意見に固執し、自分の視点が正しく断然最良の方法であるという確信をもつ。

個人主義的、外向き、世俗的、熱狂的、エネルギッシュ、競争的、政治的、野心的な傾向にある。

達成に向かって駆り立てられ、有名な大学に群がり、卓越した学位を取得する。

卓越性、権力、偉大な富の地位を獲得しようと、他人への競争心が強い。

お金を稼ぐことや世間への影響力を得ることを優先し、自分達の行為が及ぼす長期的な結果をそれほど重視しない。

感情的に開かれていないので、子供と強い感情のつながりを持てない親になる傾向がある。
彼らは買うことができるものをすべて子どもに買う。

高価なおもちゃ、車、教育を親から受けた子供たちは、保育園から大学、結婚、キャリアに至るまで、あらゆることに秀でることを求められる。

子ども達をステータスのオブジェクトにするが、子ども達が独自の感情を表現することを奨励しない。





4) Mature Soul マチュアーソウル(成熟した魂) 
感情とどう向き合うかが課題である。

コミュニティや自分の視点のみが正しいと考えるベイビーソウルやヤングソウルと異なり、マチュアーソウルは、他人の視点を理解することができる。

マチュアーソウルには、「あなた」と「私」という明確な境界線がない。

人生とは自分自身を証明することではなく、「正しい関係」を探ることであり、自分を証明するための富、権力、称賛、利益、勝利には、もはや超越的な価値を置かない。

ベイビーソウルやヤングソウルの狭量な価値観を拒否するが、自己中心的ではなく複数の視点にも対応できるので、狭量な価値観を保持している人に共感することもできる。

彼らは生きる上での知恵と休息に関してオールドソウルを高く評価するが、前進する方法を思い出すためにヤングソウルの生き方をも楽しむ。柔軟な生き方ができる。

裏表のない真実(ほんもの)への欲求が高い。

マチュアーソウルは、芸術、心理学、哲学、精神性のいずれかを介して、より深い人生の意味と自己理解の探求を開始する。

自らの優先順位の高い何かを選択するために、意図的に給料の高い地位から離れることもある。

非伝統的な宗教、瞑想、形而上学に興味をもったり、固定されないライフスタイル、あらゆる種類の性別、あらゆる種類の芸術、グルメ料理、外国料理に興味を持つ。
官能が高いので、風味の絶妙なニュアンスを識別して評価する能力があり、寿司や高級ワインへの情熱も高い。


ヤングソウルは内面に関心がないので、自分の外側にある成功に向けて非常に多くのエネルギーを向けるが、マチュアーソウルは、エネルギーを内面と外面の両者に向けて、自己理解を深めるとともに、他者への共感を高める。

自分の内省に時間を裂き、内面に存在する多くの感情に向き合うため、愛だけでなく多くの痛みをも体験する。

激しい試練を伴うステージであるため、他のソウルレベルに比べて、統合失調症や自殺、官能を強化する薬物への依存が増える傾向がある。

エゴという固く安定した地盤を卒業したマチュアーソウルに向けた社会の指針がまだ存在しないので、マチュアーソウルが柔軟で居続けることは簡単なことではない。

そのためにしばしば彼らが理解できる他のマチュアーソウルのコミュニティに引き寄せられる。

他のマチュアーソウルと一緒に、感情を共有し「同じ道にいる」ことを楽しむ。





5) Old Soul オールドソウル(古い魂)

人生の目的は、社会構造や文化的な期待に縛られずに、真の自己表現と充実感を見つけること。

オールドソウル​​の大きな課題は、自尊心を身につけること。

自尊心を養うためには、自己への赦しや自己愛を実現させなければならない。

オールドソウルの価値観を認めないヤングソウルが中心の社会に住んでいる場合、自尊心は捉えどころのないモノになりやすく、自尊心の問題を解決することが大きな課題となる。



何十もの生涯を様々な文化や様々な魂レベルを体験してきたオールドソウルは、マチュアーソウルのストレスや葛藤を越えて、内なる平和と自由の感覚を高めていこうとする。

彼らは、自分に起こる事象に対して感情的な反応をせずに、客観的な態度で「成り行きに任せて葛藤を手放す」という独自の方法で人生を生きる傾向がある。

このような生き方は、彼らよりも若い魂にとって非常に奇妙で風変わりなようにも見える。

物事を冷静に受け止め、熟慮することができるので、安定している。

直感的に、自分という存在が全体の一部にすぎないと感じているので、ヤングソウルが当たり前に行っている「自分と他者を明確に分けて、他人を傷つけたり判断したり裁く」ことをしないように最善を尽くす。

マチュアーソウルが体験する感情の葛藤からも離れ、人生の浮き沈みを客観的に冷静に受け止める。

自分がやりたくないことをすることはほとんどなく、自分自身の型にはまらないことは追求しない。

多くの生涯にわたる様々な経験があるので、広範囲に渡って有能であるが、規則に縛られたり、特定な学問を必要とされる正統派の職業は長続きしない。カウンセリング、教育、ボディワーク、ガーデニング、大工仕事など、自分の魂のさらなる成長をサポートする仕事を見つけようとする。

多くのオールドソウルは哲学や芸術に魅了される。また、多くの宗教や教えも探求する。
派手な家や車、目立つ服や宝石など、すでに体験済みの物質ゲームへの興味は低い。


社会はヤングからマチュアーへの過渡期にあるように感じます。

その移行に合わせてこの今のタイミングで、知っているもの、マチュアーソウルからオールドソウルが実年齢に関わらず多く、特に日本には多く来ているといわれています。
匿名さまも書かれている内容からそのような方に思いました。大切なことを教えていただいてありがとうございました!
No.10881 - 2021/05/29(Sat) 11:10:57
 
 
 
 
こちらも / きつつき
「若い魂」と「古い魂」にはいろんな差があります。

 1つは、「若い魂」の方が権威主義的で、狭い「正しさ」を絶対化して自分の子供や後輩などに押し付けるのに対し、「古い魂」はあらゆる人間に対して平等心が養われていて、自分より肉体年齢が下である者に自分の意思を強要したいとは思いません。相手の自律性を尊重したいと自然に思います。

 なので、自分の子供を自分の思い通りに育てようとする支配的な親は「若い魂」であることがほとんどです。「古い魂」は子供の意思を尊重して温かく見守り、自分にしかできない働きを要求された時にだけ手を差し伸べます。

 もう1つは、「若い魂」は部族集団への同調を重視し、外れ者を差別したり虐めたりするのに対し、「古い魂」は主流から外れている少数派に対して温かい心を持っているのです。女性やLGBTの人々に平気で差別的発言ができるのは「若い魂」で、「古い魂」はそんなことをしません。「古い魂」は他人を傷つけない限り、どんな人の個性も認めて尊重します。

 現在、国家指導者として多くの人を差別・抑圧して苦しめている「若い魂」たちは、今後、自らが差別や抑圧される側も経験することで学んでいくわけです。これから苦しい人生がいくつも待っています。そうやって、彼らもまた徐々に「古い魂」になっていくのです。
菅波亮介のエナジー・カウンセリング(石川県金沢市)さんのブログより引用です(発達段階の異なる個人間・集団間の力動心理学・自己啓発・瞑想・ヒーリング全般)
No.10882 - 2021/05/29(Sat) 11:18:46
 
 
 
 
(No Subject) / ソフトクリーム
皆さんお詳しいですね。
こちらにも書かれていますが、これまでは、幼い人たちばかりの中で単独行動や悟った人がずっと生き辛かった(ヤングソウル系はみんなで、とかみんな一緒、とか、あの人は偉いから信用できるあの人はなんだか分からないからだめ、みたいな幼稚な見方ですから。本来細かく見たら色々な見方ができるのに)と思いますし、ただ進んでいただけなのにいじめられたり否定されてきたことと思いますが、ようやく、その人たちが評価されるときがきましたね。
ヤングがだめ、とは言いませんが、社会や集団としてあまりにその人たちに合わせすぎ、偏りすぎであったと思います。
これからは、このような知識や情報が広く周知され色々な生き方が尊重されればいいと思います。
No.10885 - 2021/05/30(Sun) 08:20:35
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS