60355
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ
配偶者のための掲示板です。
知恵を出し合って、家族も当事者も健やかに暮らせる家庭を作る工夫を模索できればと思います。
愚痴を吐き出した後は、建設的なご意見を!

≫配偶者以外の方・当事者の方の書き込みOK≪

※ 管理人『わがままひめ』は一投稿者の立場で参加します。投稿に対して返信をするとは限らないのでご了承ください。

*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿方法は下記【ヘルプ】をご覧下さい。
※ 母体のブログ『パパはアスペルガー!』へは
下記【HOME】から飛べます。
 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
 
 
ライトボディ化症状 / 最近の変化 興味ある方向け
ライトボディには、そのエネルギーのレベルに応じて段階があります。現実では、それぞれの段階で体調不良になったり感覚が冴えたりといった現象として確認されます。

ライトボディの目覚め第1レベル

第1レベルでは、「自分の本質」(魂)に立ち返る現象が起きます。各個人に実際に現れた変化は、インフルエンザの初期症状のような体調不良です。それによって身体(心)に刻まれた辛い記憶や身体的な老廃物などが、一気に外に洗い流されたのです。過去の辛い記憶や感情の浄化など。

ライトボディの目覚め第2レベル

自分への関心が急激に高まる段階です。根本的に今の人生を生きている意味や、そもそもの生まれてきた目的や使命などについて熟考するようになります。


ライトボディの目覚め第3レベル

内(自分)に向かっていた意識が、肉体全体に及ぶようになります。現実での変化としては、肉体的なことに関連した出来事を多く経験するのです。
また、次第に過去に体験してきたことが「自分ひとりに限って起きている」のではないと認識します
実は「私とあなた」は魂レベルではつながっていて、「一つの存在」であることがわかるようになるのです。

ライトボディの目覚め第4レベル

第4レベルでのテーマは、「精神世界」です。目に見えない、実体をもたない存在に意識が開いていきます。
また、自意識の強い思考や感情にとらわれないようにしようという意識が働くようになり自意識過剰から少し離れた意識になっていきます。


ライトボディの目覚め第5レベル

第5レベルでは、古い既成観念などから自由になり、深く壮大な真理の世界を旅します。
この段階に到達するまで、思考や意識は、物欲や地位名誉・お金などへの執着に振り回されがちでしたでしが、第4レベルでアストラル体が目覚め、徐々に形のないもの、つまり神や霊の世界を現実として認めます。
思考面の変化としては、0か100・白黒つける傾向だったのが、「神の視点」で物事を捉えるようになるのです。

「何が正しくて悪いか」という判断を下さなくなります。二元論思考から自由になると、思考・意識は「本来の自分から出発したのではない価値観」に気付きます。

社会から当たり前にスキャンした考え方に違和感を覚え、一旦あらゆる型から自由になりたがるのです。真理の世界の旅は、自分の奥へ奥へと入っていく作業です。

ライトボディの目覚め第6レベル

物質的に生きるか、霊的に生きるかの判断を迫られる段階です。
自分が自然にシンプルになっていき、目の前に広がる道(選択肢)がはっきり絞られることを指します。

物質世界と霊的世界の境が曖昧になり、日常生活で不思議な現象に遭遇することが増えます。
目覚めているのに、夢を見ているかのような感覚(心地)で、一時期は困惑するでしょう。

この段階では、あれだけ物質的なことを重視していたのが、一転して「100%」拒みたくなります。
霊的世界に没入したくなる気持ちが強まるのです。

この大きな葛藤を克服できると「肉体は単なる3次元での着物で、魂が本体」と自然に知るのです。

個人レベルの変容から、他の人の霊的進化も助ける機会が増えます。

ライトボディの目覚め第7レベル

現実的変化としては、感情表現が急激に「子どものようにストレート」になります。この段階での「子ども」はかなり幼い頃の状態で、その時・瞬間の喜怒哀楽がありのまま表出されるのです。

アストラル体が強まり、混じりけのない純粋な感情が心にあふれます。
特に対人関係において、「内なる自分」から発せられる直感が行動の基準になるのです。無理に相手に合わせなくなり、また見返りを求めていた気持ちが弱くなります。

ハイヤーセルフが「この人と(この先)付き合わないほうがいい」と言ってくれば、その導きに応じて距離を置くのです。
自分の判断に基づいたコミュニケーションは「損得勘定」が根底にあり、相手からも同じくらいの「愛」を求めます。そういった次元から自由になるのです。

かといって完全に霊的になるわけではなく、二元論思考がまだしっぽだけ残した状態です。第7段階にいる人は、「霊的次元に向かおうとする力と、物質界に執着する力」が内面で拮抗し、情緒不安定になりやすくなります。

ですが、その葛藤から少しずつ「真実は良いも悪いもなく、両性のバランスを取ることが大切」なのだと認識するのです。

その後は今の段階では、と思われるので各自ご興味があればその次段階をお調べください。
私個人は現状第4から第7の方を多く感じます。
No.10909 - 2021/06/05(Sat) 19:09:17
 
 
 
 
(No Subject) / ロバ
みんなちがってみんないい、と言いながら、
実際は優劣と違いに対する非難、同一化とジャッジばかり。

あなたも良くて私も良い。

それでいいと思う。

あなたがおかしい!なら、相手からしたら結構な割合で同じように思われてるからお互い様と思う。

ただ、合わないだけ。
ただ違うだけ。
それについての考え方や価値観が少し違うだけ。

いいもわるいもない。


見方を変えればお互いに一理ある。
どちらも良い。
こっちからみたらこれも悪いわけじゃないしこちらから見るとこれも確かにな、の折り合いをつけられるかつかないから離れるかしかないんだと思う。

それに慣れるまではむずむずいらいらするけれど、それはなれないせいもあるし、そのくらい今までコントロールや支配や強制になれすぎてたってことかなと思う。


他人を分析してこうかなああかな、きっとこうなんじゃないか!も最近いらないように感じる。
相手がどういう人かよりも自分がどうしたくてそのためになにをする、だけ、でいいし、相手を分析して仲良くなりたいならともかくそれを分析してどうなるのかって感じる。それでおかしいことにして自分を正当化したいならそれはエゴ。
権力欲とか支配力強い人男女なく今暴走してるよね。

一緒にいたいかいたくないか。
仲良くしたいけれど距離はこのくらいがちょうどいい、そういうことしかなくてシンプルなんだと思う。
No.10908 - 2021/06/05(Sat) 12:47:25
 
 
 
 
(No Subject) / れもん
以前よりも理解が深まったのか諦めたのか、何がどう変わったのか家族に対しての期待といいますかこうあってほしい、こうがいい、というような感覚が少しずつですが薄らいできました。
寂しさはあります。
悲しさもあります。
焦燥感に似た想いもあります。
ただ、それどころではなくなったともいえます。
つながりがどんどん切れていって依存先がどんどん削り取られていっているような不思議な不安感と心細さもあります。これを自由というのでしょうか。

あんなに好きにやりたい、と憤っていたのに、
いざ、好きにどうぞ、と言われてしまうと
急におろおろしてしまうような弱い自分を知りました。

震えるような気持ちと孤独感を感じます。

今までどうやって人と話していたのか、つながってきたのかよく分からない状態です。
気持ちを分かってほしい、分かりたい、分かり合いたい、そう思う気持ちと、これは依存なのか?といいのかわるいのかどこに進んでいたのか進めばいいのかわからなくて道に迷ったような毎日です。
No.10907 - 2021/06/05(Sat) 12:21:33
 
 
 
 
(No Subject) / みらい
最近どの人のコメントも共感するし理解できるな・・

しんどいし、辛いし、寂しいし、苦しいよな・

私もしんどくて息苦しくてさみしい、

最近前には気づかなかったほかの人の痛みや優しさやいろんなのが分かるようになってきて、逆になんて今までの自分は恵まれていて当たり前に感謝がなかったのかとか調子にのってたのだろうとか思うようになりました。やっと最近、そう思えるようになりました。

今は他の誰かがしんどくて悪口を言ったり悪態ついたり誰かをいらないと泣き叫んでいても痛みや寂しさがわかって、前のようにそれを悪いことのように責められなくなりました

一人ぼっちになってようやくそんな当たり前にも気がつきました。


前の私が傲慢だったなと思います
人が悪口言ってるのを高いところから見下ろして悪いこととか思ってましたし自分を聖人君子のように感じていた・・のに、同じ立場に立ったら自分も同じだったしもっと悪かったし出来なかったかもしれません。恥ずかしいし寂しいです
No.10906 - 2021/06/04(Fri) 03:06:46
 
 
 
 
(No Subject) / ラミー
私はカサンドラ配偶者ではなく当事者ですが、下の方の書き込みにご理解への感謝と賛同の意をこめて書いています。

下の文にあるとおり記憶力の問題で否定してきた人の表情、目つき、声色、匂い、場所、人数、状況など一瞬でその焼きついた当時に戻ります。別にずっとそのことを根に持っている、のではありません。突発的に何の脈絡もなくフラッシュバックし本人も一番どうしようもなくなります。
下には対処法がなかったのでこれくらいでいいのだということを書かせてください。
どうしようもないし、もうすでに終わったことでどうにもならないことは本人も分かっているのでもう言わないでください。
ずっとそれを考えてくすぶっているのではなく突発的なものなので、しつこい、またその話?などと言わないでください。
周りにどうしてほしいとは思っていません。
ただ静かに発作がおさまるのを待つ時間と静かな環境をください。
声はかけなくていいですし、心配もしなくていいです。
嫌な人は立ち去ってかまいません。
ただ、苦しんでいるのだ、と何も言わずに放っておくだけでいいのです。反応はいりません。無理解な心無い反応がさらに当人を追い詰め苦しめる負のサイクルになるのです。

例えばですが、
事故や事件に巻き込まれてPTSDの方、ハラスメントや暴力によるPTSDの方、が、強烈に焼きついてしまったその時のトラウマに何度も苦しんでいるときに『またその話なの?うっとおしいな』と言わないと思うのです。目の前で誰かが亡くなったとか暴行を受けたとかそういう人に『いつまで言ってるの!?』といいますでしょうか?
それと同じなのに、なぜか、発達障害に関してだけは、否定され非難されわざわざ反応する人がでてきます。


ここの場所がカサンドラの、ということが強いこだわりなのかなとも以前に感じましたが、確かに当時その当事者が語っていた通り、管理者の方から『当事者の書き込みOK』とあるのです。


以前見ていて感じたことを書きます。
以前こちらで、ここにいる定型の方はあなたを否定した定型ではない、というような書き込みを見つけました。
それと同じことで、
ここにいる当事者たちもまた、あなたをカサンドラに追いやって傷つけた人ではないのです。

どちらもある意味加害者であり、同じ被害者である、と感じます。

ただ、あまりにもその傷が大きすぎて辛くてしんどいとき、お互いが相手を加害者自分を被害者においてしまうために、歩み寄りといっても恨みや憎しみ悲しみにフォーカスしてしまう・・これをどうしたらお互い様・・お互いに苦しかった・・となっていけるのか、難しい問題を考えています。

お名前を出して申し訳ないですが、ポテトさんのお話で言えば、お子さんのお気持ちが誰よりもわかるのもまた当事者たちだと思うのです。ですがその当事者の多くは、定型発達の多くに知らず傷つけられ苦しんでいる状況があります。
この連鎖は一体いつどこで止まるのか。
人はそんなに強くないので、自分で止める、と覚悟していても積み重なる痛みや悲しみにどうしても他人を責めたくなるものです。


私はこのまま、傷が言えるまで人間関係は遮断でそれぞれの憑き物や毒素が洗い流されるまで個人作業、極力関わらないのがいいと思うのですが、定型の方はやはり人恋しくて難しいのだろうかと自分とは異なるため分からないなとも思います。
たまに誤解がありますが当事者の中には確かに孤立型もいますが、最初は定型の皆さんと同じく人と関わりたいコミュニティに属したいと頑張ったものの、どうしても難しく拒否され、傷つきすぎて諦めて一人でいる人も多いです。
つたない文章ですがご清聴ありがとうございました。
No.10905 - 2021/06/03(Thu) 08:22:21
 
 
 
 
(No Subject) / ポテト
子供がおそらく夫からの遺伝で発達障害です。
幼少期はのんびりやでマイペース、とても優しく賢い子でしたが、外に出て他人との比較やペースなどへの干渉、同じようにできないことへの叱責などからパニックやトラウマになってのPTSDに苦しんでいます。
本人にはどうしようもないほどの苦痛、症状で、突発的に怒り狂う、恨み言が止まらない、叫ぶ、などがあります。

私は子供は社会に出て人格を破壊されたのだと思っています。
元はあれほど優しくおっとりした穏やかな子だったのに、世間や社会がみんな同じ型に入れて管理しよう(その方が管理するほうは楽ですからね。薬漬けにして管理する病院や施設などと同じだと思っています)とした結果、のあらわれと思っています。

薬の後遺症や副作用と同じく本人の努力不足や粘着質な性格というのではないのに無理解に誤解されまた否定され叱責され傷つきトラウマ化するという負のサイクルです。

もしも似たような方や似たようなお子さんをお持ちの方がいましたら、私が参考にしたASDとトラウマへの記事をご紹介します。
「障害者ドットコム」の中の、発達障害とPTSDについて〜忘れたくても忘れることができない、です。


以下に一部抜粋します。

@嫌な記憶を忘れることが難しい
発達障害の人・子どもは、特性そのものと周囲の対応によって、コミュニケーションの困難や心身の不調、家庭・学校・職場でのトラブルや不適応などの「生きづらさ」を抱えやすいです。その内、いじめや叱責、暴力、虐待、精神疾患の発症等の「二次障害」を持つことが多いです。そのため、発達障害者は嫌な体験と記憶を多く持つことになります。さらに、記憶力に優れた自閉スペクトラム症等の発達障害の場合、「忘れることが難しい」です。
自閉スペクトラム症が重いほど、中には一度聞いただけでピアノの曲に換えて演奏できる、カメラで撮影したように細部まで覚える写真記憶など、優れた記憶力を発揮する人がいます。しかしそれは、優れた才能に繋がる一方で、嫌な出来事を忘れることができない、という諸刃の剣にもなります。しかも、記憶に残る光景は映像のように残りやすいため、何度思い出してもその時と同じ大きさの精神的苦痛を感じる人が多いです。
PTSDのフラッシュバックは、まるでタイムスリップしたかのごとく、その時の辛い体験を「突然」、しかも「鮮明に」思い出す症状です。記憶の優れた発達障害の方ほど、その症状はかなり強く出るため、非常に辛いです。

A否定的な経験に遭遇しやすい
前述でふれた、周囲からの叱責やいじめ、変化への過敏さ等によって、発達障害の人・子どもは、心身共に日常的なストレスにさらされやすいです。さらに、発達障害児・者は周囲の悪意や犯罪などのターゲットにされやすい、と思います。
相手に「お前が悪い」、と言われた時もその通りだ、と信じました。何かトラブルがある時は全て自分に原因がある、と思い込むクセもついてしまったのです。それは周囲が私を傷つけるための悪意から言っていることをようやく理解できたのは、中学校三年生に入ってからです。それ以降も、私だけが悪いのではない、と頭で分かっていても「自分が何かいけないことをしたのでは」、とおびえるクセが20歳を過ぎても中々抜けませんでした。

他の方の体験談では、「ここにこの時間で待てば、好きなアイドルが来てくれるよ」、という嘘を信じ、時間を過ぎても待ち続けた発達障害児がいます。また、発達障害の女性がデートしている時、相手の「中で一緒に話すだけだから」という言葉を信じ、ついていった結果被害にあった話もあります
否定的な体験の積み重ねによって、発達障害の人・子どもは、安心を脅かされ、自己肯定感の低下や対人恐怖・人間不信などに陥ります。
No.10904 - 2021/06/02(Wed) 18:44:45
 
 
 
 
関係なくてすまんけど / よこ
オリンピックに税金何億だか何兆円もつぎ込んでる暇があったら、限界気味の下みたいな人たちや日本国民を助けるために金使えばいいと思う。

オリンピック主義者には悪いけれど。

あとは飲食店だけ支援してないで幅広く一律給付金でも配ればいい。オリンピック後、飲食店も閉店介護者は軒並み限界、とかになったら日本終わると思う。
介護って、老人も発達障害も障碍者もいっぱいあるけど、手帳や年金もらえる人は生活できてもそれ以外はきついと思うよ。
No.10903 - 2021/06/02(Wed) 16:55:18
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS