60322
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ
配偶者のための掲示板です。
知恵を出し合って、家族も当事者も健やかに暮らせる家庭を作る工夫を模索できればと思います。
愚痴を吐き出した後は、建設的なご意見を!

≫配偶者以外の方・当事者の方の書き込みOK≪

※ 管理人『わがままひめ』は一投稿者の立場で参加します。投稿に対して返信をするとは限らないのでご了承ください。

*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿方法は下記【ヘルプ】をご覧下さい。
※ 母体のブログ『パパはアスペルガー!』へは
下記【HOME】から飛べます。
 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
 
 
(No Subject) / 藤花
自分と縁のある人はそれが自分にとって好きな人、憧れの人であれ、反対に、嫌いな人最低な人だったとしても、同じものが自分の内側にあるから同じものとしてひかれあってるだけなんですよね。
最近よく聞きますが、これ本当だなと思っています。
同じものが何一つなければ、反応しない、これも本当だなと思います。
良いほうは嬉しいけれど、反対はあまり見たくありませんが、結構シンプルに当たっているなと思い始めています。
私は承認欲求が強かったので私はいい人すごい人と思われるために頑張ってきたしそうあるべき、そうなるために努力するのが当たり前、と思ってきましたが、いつしかそういう部分が乖離して、反対側に、努力しない人はだめな人であるとかこんな人はいい人じゃない、この人はすごくない、という決め付けや傲慢さを生み出していて、それを知らせるように、私にとって言われたくないことやそういうことを見たくない、と思うことをことごとく言ったり見せてくる人が家族として現れました。
その人さえいなければ、私はあのままずっと私はいい人で私はすごいわ、やっぱり私は頑張っている、といい方だけを見て感じていられたのに・・と今でも複雑な気持ちです。
ある意味片方、私がいいと思う方向へ歪んでいたのでしょう。その偏りも歪みであると言われた感覚でした。
ただ、やはり嫌いなものは嫌いで、どうしてもあれも自分であるとは認めたくないし受け止められません。
こんな人が私と同じ!?ありえない、一緒にしないで!と思ってしまいます。
まだ考え方がよくわかっていませんが、こちらでの皆さんの意見を参考にして家族と向き合おうと思います。怖いですが仕方ありませんね。
No.10816 - 2021/05/15(Sat) 11:08:13
 
 
 
 
さつまいもさん / 田村
はじめまして、急にお声かけしてすみません!
なんだか、下のさつまいもさんのコメントを目にして自分のことのようになんだか嬉しくなりました。

大変な面もあるかとは思いつつ、一歩踏み出して進んでいるお姿に勇気をもらいました。

まるで関係ない不気味なコメントかもしれないですが、ここで頑張ってらっしゃる方がご自分の道を進まれることへの尊敬とかエールと思ってます!お嫌だったらくそが!っと切り捨てて大丈夫です!!

足を引っ張り合うんじゃなくて、お互いを励ましあって勇気とかお互いへの尊敬とか感謝とか、そういうものでつながっていきたいです!それが私の自問自答のとりあえず今の答えでした!
No.10811 - 2021/05/14(Fri) 17:19:54
 
 
 
 
Re: さつまいもさん / さつまいも
田村様

コメントをありがとうございます!
そのように言っていただけで、嬉しいです。
私もここの掲示板で皆さんに返信をいただき、家庭の異常さに気がつけました。

私は実感や周囲の協力があり、恵まれているので環境を変えられましたが、様々な理由でそれ自体が困難な方も沢山いらっしゃると思います。

本当にここの掲示板の皆様に感謝しています。

温かいコメントをありがとうございました!
No.10813 - 2021/05/15(Sat) 10:29:13
 
 
 
 
はじめまして / くるくる
はじめての書き込みしております、くるくるです。かなり頭の中がシッチャカメッチャカ大変な状態になっていますが、よろしくお願いします。

アスペ夫と離婚するべきなのか、もう少し結婚生活を続けるべきなのかで悩んでいます。
外国人の夫と結婚12年、夫の国に住んでいます。
時々「あれ??」と思うことが積み重なっていたのですが、文化の違いや国民性も日本とはまったく違う国なので、夫がアスペと気づくのに大分時間がかかりました。ちなみに私の父はもの凄い孤立型アスペなので夫(受動+積極奇異型?)の型とはほぼ当てはまらず、それも判明が遅れた原因かなとも思っています。(私の中でアスペ=父のような人、だったので)

昨年夏、コロナ禍でお互いにストレスもたまっていたのでしょう、夫から離婚を切り出されました。原因を聞くと嫌いになったわけではないし愛しているけど、結婚という制度に縛られたくないとのこと。離婚して別居して、でも夫が会いたいときに会いたい。と言われました。
結局、カウンセリングやサプリメント、その他二人で話し合い協力してそのときは乗り切ったのですが、私の心(お互い?)にはずっとしこりが残っていたようで、昨夜それが急ににょっきりと顔を出してきました。

思ったのは、一生このままなのか?この人との将来が見えない。
将来、私はある国に引越しをしたいと考えており、これに関しては夫婦二人で何度か話し合ってきました。コロナ禍前に旅行で行ったときには夫も「とても気に入った!将来住みたい!」と言っていたので、そのつもりだったのです。
昨夜見ていたテレビがその国に移住した家族のことをやっていたので「うーん、やっぱりいいね、引っ越そう」と言ったら、夫に「自分はマイアミに行くから1人で行って」と言われました。「え?じゃ、ふたりバラバラになっちゃうでしょ?」というと「しょうがない」とのこと。
曰く、自分はやりたいことがあるので、自分の人生自分がやりたいことをやりたい。今まで自分は私にかなり譲歩してきたので、これからは譲歩しない、とのこと。

それじゃあ、結婚している意味が無いでしょう。独身同士の生活じゃない、離婚する気?と言うと「うーん、それならそれで仕方が無いね」と。
自己中心的な人だとは思っていたし、知ってもいたけど、ショックでした。

その夜、私は心からガッカリしてしまい離婚について少し話し合ったのですが、夫は私たちの問題は子供がいないことだ。と言い始めたのです。私は子供時代が大変だったので(アスペ父と自己愛性人格障害の母、この二人は自己中同士だからか?上手くいっています)子供を持ちたくないと、結婚する前から明言していました。遺伝性の持病持ちなこともあるのですが。
それに加え、夫のアスペゆえの自己中心性、不器用さや普段の生活を見る限り、確実に子供の面倒は私がほぼ100%見なくてはいけなくなるはずです。それらを考え、私は子供を持つことには否定的です。

それに加え、夫は私の趣味は「夫」だとも言いました。確かに色々なことができない夫の世話を焼き焼き生きてきました。でも夫婦は助け合いが大事とも思っていたので、頑張ってきました。すでに子供を1人持っている感覚だった気もします。しかし、これもすごくショックでした。

私も結婚前は色々な事に興味があり、実行し、楽しんできたのです。実際、留学し、大学院へ行き、その頃知り合った夫と結婚したのです。しかし結婚してからは夫が中心の生活になっていました。在宅の仕事なのもある程度は原因でしょうが・・・。それが夫には負担だったのであろうこと、私自身がカサンドラ症候群の状態に陥っていたことを知り、それにもまたショックを受けています。
もう無理、夫との将来に希望が持てないと昨夜は思ったわけなのです。

しかし、夫は穏やかで優しく、浮気の心配は全く無く、尊敬している部分も沢山あり、更に一時は心のそこから愛していたし、今でも夫に対して嫌いと言う感情は一切持っていません。愛が枯渇していればむしろ悩んでいないのかもしれませんね。夫から愛されているとはあまり感じれませんが、夫は愛していると言います。
私から夫への愛自体は今でも沢山あると思っています。しかし、それが「執着」なのではないか、との懸念も持っています。

私も40歳で、何か、一歩踏み出せない気持ちもあります。これから1人になることも不安です。
正直なところ、今までの交際期間あわせ15年間が無駄だったと思いたく無い気もありますし、自分はきっと離婚しないだろうと高をくくっていたのが、もろくも崩れ去ってしまったバツの悪さみたいなものもあります。これらを思う自身の自己中心さも決まり悪く思います。

夢見ていた「夫との」将来・老後が崩れてしまい、これからずっと1人で生きていかなくてはいけないのかと愕然としたり、それに恐怖を覚えたりもしています。
たぶん、私たちに一番いいのは別居なんだと言うのもわかってはいます。頭の中では。
しかし、夫に依存してしまっている私は、1人で暮らすことを少し怖く思っているのです。昨年の夏に離婚を言い出されたときは、夫は職場の方のお宅(一階部分が完全に住居と分離していてアパートみたいになっている)に住まわせてもらっていたようで、一ヶ月半以上帰ってきませんでした。
話し合いも出来ず、ストレスがたまりました。
今日も帰ってこないそうです。アスペルガーの典型的話し合い拒否状態にあるようなので、放って置こうとは思いますが、こちらは早く話し合ってすっきりしたいのでフラストレーションたまっています。

誰かに話してもわかってもらえなかったり、そういうものだ。といわれるので誰にも話したくなくなってしまいました。
自助会もコロナ禍でいけず、先ほどこちらを発見し、急いで書き連ねました。

本当にアスペ夫との生活は難しいことばかり、理解できないことばかり。しかし、相手もまたそう思っているのであろうとおもうと、やり切れません。
お互いが疲弊しきってしまう前に、離婚か別居かが正しい判断なのかもしれませんが、、、難しい・・・。

これから、過去の書き込みなど拝見させて頂きたいと思います。
長々書いてしまい申し訳ありませんでしたが、少しすっきりしてます。ありがとうございました。
No.10802 - 2021/05/11(Tue) 13:58:52
 
 
 
 
Re: はじめまして / さつまいも
くるくる様
毎日お疲れ様です。夫アスペルガー、私カサンドラ症候群のため、別居して1ヶ月が経ちました。くるくる様と同じ気持ちを抱えてきたため、とても共感しました。私も離婚を2回言い出され、自分自身メンタルが崩壊寸前だったのですが、別居してみて、専門機関(発達支援センター、女性専門の相談機関)に相談して、今の自分達の状況をパソコンで打ち文章化してみることで、客観的に冷静になりつつあります。これから、弁護士さんにもし離婚となった場合のいろいろな状況を想定して、相談にのってもらう予定にしています。すぐに結論は出さなくても、いろんな方に相談にのってもらいながら、少しずつ答えを出して行けばいいのかなと思います。(早くスッキリしたい気持ちもすごく分かりますが)

私は、発達支援センターに一人で相談にいき、旦那の状況を客観的に見て診断してもらうことで、一つの道筋が見えました。
お互いが幸せになるための離婚と前向きにとらえ、今は離婚に少しずつ意識が傾いています。

すぐに離婚という、結論でなくても、まずは別居し、離れて客観的にじっくり時間をかけて考えてみてもいいのでは?と思いました。

あくまで個人的な意見なので、参考程度にしてください。
No.10803 - 2021/05/11(Tue) 17:39:21
 
 
 
 
Re: はじめまして / くるくる
さつまいも様

お返事どうもありがとうございます。
自分がどれほど共感を欲していたのか、人様の共感がこれほど、涙がにじむほど嬉しいものだということに久々に気づかせていただきました。感謝感激です。

本当はたったの一言でいいのですよね。ただ、それがアスペ夫からは期待できない、プラスそれの積み重ねが辛いのです。

日本とは少々勝手が違うのですが、自分たちの状況を客観的に見るというさつまいも様のアドバイスで、夫と同じカウンセラーに別々でカウンセリングを受けて、その後、夫、カウンセラーと三人で話し、記録をとったものを見合わせて話すというものを考えつきました。

さつまいも様は別居をご決断し、第三者や機関の介入により前向きな姿勢で旦那様との関係を冷静に見つめることができているみたいですね。すばらしく勇気も行動力もある方とお察ししました。

もしよろしければ、別居したことで良かった点、悪かった点、思ったこと、さつまいも様と旦那様の反応や状況など差しさわりの無い範囲で教えていただければ嬉しいのですが、いかがでしょうか?

我々も長い間1LDK(都市部で家賃が高いのです)に住んでいるのですが、それも夫にとっては圧迫感みたいなものがあるのでしょうね。せめてもう一部屋、夫専用の部屋みたいなものがあれば多少はましだったのでしょうが・・・。

アドバイスを拝見して、なんとなくですが、まずは近所での物理的に距離の近い前向きな別居を思い描いています。が、夫はきっと物理的距離も求めてくるような気がします。
しかし私自身は物理的に離れると、心も確実に離れてしまう気がするのでせめて徒歩圏内(コロナ禍での体調の変化や、アジア人ヘイトなどの問題もあるので)がいいなーと思うのですが、夫にしたら迷惑なんでしょうねぇ。
友人たちも幼い子供がいたり、新婚さんだったり、少し離れているところに住んでいたりで、情けなくも有事に頼れる人は夫しかおりません。

また愚痴ってしまいました。きいてくれる人がいると甘えてしまいますね・・・。失礼しました。
No.10806 - 2021/05/12(Wed) 05:12:48
 
 
 
 
Re: はじめまして / みいこ
私と同じく苦しくて悩んでるのだと思いますが、離婚するかしないかはやはりくるくるさんと旦那さんにしか決められませんね。アスペルガーは遺伝する可能性がありますが、くるくるさんは定型でいらっしゃいますか。コロナになってからの環境はASDの方にとってストレスになるんだなぁ、と最近振り返り納得しています。私も1ヶ月前までずっと別れを切り出される事を毎日されていました。旦那さん、言い訳が私のパートナーと同じく自分勝手で意味不明ですね。サプリメント、と言うことは旦那さんは服薬なさってないのでしょうか。
No.10809 - 2021/05/13(Thu) 09:28:27
 
 
 
 
Re: はじめまして / さつまいも
くるくる様
お返事が遅くなり、すみません。

私の場合は、子どもにも悪影響を与える行動(部屋に閉じこもり鍵をかける、子どもの目の前で私の身体を触る、子どもに無言で外出、夜中に大声で叫ぶ)もあったため、子どもが「パパ怖い!」と言い出したことが別居の決断になりました。

別居して良かった点は、私の心身の状態が安定したため、子どもも精神的に安定したこと(母親の笑顔は子どもの安定につながるということが実感できました)、旦那の異常行動と自分がカサンドラであることに気づけたこと、知らない間にここまで心身ともに疲れきり、蝕まれていたことに気づけたこと、お互いが同じ方向を見ていないため、この結婚はもともと無謀だったというのが実感できたことです。
旦那は無反応で、別居以降一度も会っておらず、私のメールでの事務連絡にも無反応のため、何をどう考えているのか分かりません。
しかし、旦那側の家族は、私が仕事と家の両立にちょっと疲れて出ているからすぐ戻ってくるくらいに軽く考えているようです。

別居して悪かった点は正直ありません。
もともと私の方が育児時短勤務中で給料が減っているにもかかわらず、生活費も旦那と同じくらいか、それ以上に支払っていたため、むしろ離れてメールで指示した方が、保育料などのお金をスムーズに払ってくれるようになり、結果経済面でも良かったと思っています。

発達支援センターでもアドバイスいただきましたが、アスペルガーの方とはある程度距離を置きながら、メール等の視覚情報でコミュニケーションをとる方が、お互いスムーズにいくということなので、今後うちは同居はありえません。

籍は抜いて調停で離婚か、そのまま籍は残したまま、別居生活を続けて週末のみ子どもを会わせるか、どちらを選択するかは3年ほどかけて、ゆっくり考えるつもりです。

私が感じたことは、人生一度きり、無理に結婚に執着しなくても、自分らしくありのまま生きていきたいという結論です。お互いが幸せに感じない、どちらか一方が我慢するというのは結婚ではないのだと、発達支援センターの方にアドバイスいただきました。「お互いの価値観のすり合わせが必要で、スイッチを入れる必要があるのに、私の旦那はそれができない。私を母親だと思っている。もし帰宅して同居するなら、第三者機関に介入のもと、マニュアル、ルールを明確にして、お互いがそれを守るという約束のもとでないと、帰らない方がいい。」

というアドバイスももらいました。

目が覚めました。

日本では保健所の精神の部署でも、大人の発達についてはフォローを受けられるみたいですが、そこは知り合いがいるので、地域の発達支援センターを選択しました。

また日本とは支援状況が違うと思いますが、カウンセラーのアドバイス、いいですね!
旦那さんを連れていくのはもしかしたら難しいかもしれませんが、まずはくるくるさんだけでも利用して、心の安定、カウンセリングで利用されてみて、少しでも楽になられることを願っています。
No.10810 - 2021/05/13(Thu) 17:52:00
 
 
 
 
ひとり言、最近気づいたことまとめ(自分用) / 田村
最近自分にも夫や周囲の人間関係にも少々がっかりしていて人間観が変わりました。
私はだいぶ夢見がちといいますか、理想主義的だったのだなと新たな自分を発見しています。
夫婦間のパワーバランス、人間関係の主導権争い、様々なものを見て考え、最近は、ああみんな自分が優位に立ちたいだけなのか・・ああこの人も自分主導で自分に都合よく進めたいのが本心だな・・とわかるようになりました。
あなたのため、はほぼいっているその人がそういうふうにしていきたいっていう自分のためだな、と思います。

もちろんある程度のバランスでしょうから、全てが全て、とは思いませんけれど、そういう見方とセットで程ほどになのでしょうね。

私は好きになると好き、嫌いだと嫌い、信じると決めたら盲目的、な部分が一部あったようで、それが悪いとまでは感じないですが、今の私は、私は好きでもこれを(この人を)嫌いな人もいる、私は嫌いだけどこれを(この人を)好きな人もいる、信じているけれど相手には相手の気持ちや都合があるから必ずしも私の思ったようにはいかない・・、ということを意識するようになりました。
当たり前のことかもしれませんが、私は意外とできていませんでした。興味のない人や関わりない人にはできても、好き嫌い、関わる身近な人にはどうしてできず振り回され感情的になっていたと思います。(いい悪いではないのでしょうが私はもうそれに疲れたので卒業したいと思い始めています)

結局は、
私もあなたも、自分のしたことは‘よかれ(いいこと、優しさ、気遣い)’ととって自分を肯定的に見てほしい(受け入れてほしい)、けれども、相手のしたことは自分の都合と違ったり好みじゃなかったり自分ならばこうするのにと思うことと違うという理由で全否定して意見をするのでしょう・・。

おこっている問題はほとんどそれが原因なのだと思っています。


そこに言わなくても分かってほしいという甘え(説明する面倒くささを相手のせいにしている、または、説明べたで相手に分かるように説明するのは難しいからそれが苦手な自分から逃げている、という側面もあると思う)


そういうことをようやく気づけて、さあ、これからどう関わっていこう、と自問自答を続けています。
No.10808 - 2021/05/13(Thu) 07:41:25
 
 
 
 
いろんな家族があっていいじゃないか / 私にとってタイムリー
「家族との関わり方シフト編・・・((笑))」starseed kuのブログ さんより。
コメントもいろんな形の家族がいるなって面白いです

軽くなりたい人向け。
生真面目にこうあるべき路線でいきたい人には向かないと思う。

今必要と思う人へ。
No.10805 - 2021/05/11(Tue) 21:08:07
 
 
 
 
(No Subject) / マリ
私にとってタイムリーさん、読みました。本当に色々な形がありますね。

私は夫婦と家族の形が変化しました。
夫婦の問題に悩み考えていましたが、少し前に夫は夫の問題が表面化し(健康面での長年の問題が勃発、治療が必要となったことで、夫は夫に集中するために離れて暮らすこととなりました)自分の経済力が不安でずっと踏み切れなかったことが驚くほどあっさりと変わっていきました。
経済問題も、夫と離れたら、夫と関係の悪かった子供が歩み寄ってくれたおかげもあり私が考えていたほど最悪の事態にはならずに私にとって快適な方向へと進んでいます。
離れて数年になりますが、離れたことで私に余裕ができたこと、夫は夫で自分の甘えや問題に気づけたことで、たまにあうと以前よりも静かな関係でいられるようになりました。
おいしいところどり、と自分が否定していた状況になっています。

離婚はしていませんので夫とのつながりやサポートは今でもあります。しかし、夫は夫と同じ問題を持つグループに入りそこのサポートを受けることで家族といたときとは見違えるくらいセルフコントロールができるようになってきました。夫が物理的に離れたことと変わってきていることで子供との関わりも少し変わってきています。私も余裕が生まれたことでパートなど外に目を向けることもできつつあります。夫に疲れ果て欝状態が長くその時には外に出ることなど考えてもみませんでしたが夫とはなれ子供の支援もあり、私も私のできることをみつけてみたいと考え始めています。

ぼかしながら書く、というのが難しいです。分かりにくい文章になってしまってすみません。
ただ、私は、家族とはこういうものでこういう形で、必ず一緒に暮らして、とすごく形ありきで考えていましたから、別居の方や籍を入れない方、それぞれのご家庭の形があるし、それでよかったのか・・とようやく少し安堵できたところです。
夫への申し訳なさ、世間体、親族からなにか揶揄されたら・・などと人目や世間が気になりどうしても動けなかったのですが、夫の体調不良から目まぐるしく環境が変わり、今となっては私の夢見ていた形、家族の関係も一緒にはいないものの昔よりも気持ちが通じている気がする、不思議ないい流れとなってきています。
それでもいいよ、とそっと背中を押してもらえたようで後ろめたさが安心に変わった気持ちです。
No.10807 - 2021/05/12(Wed) 11:08:02
 
 
 
 
風の時代♪ / ほうれんそう
「【違和感は魂の声】仕事に行きたくない?🌿その先に''本当の自分''がいる✨コレをやってみて‼️」TOMO&KOHAKU さんチャンネル2021/05/10

今までは気づかなかった、もしくは、我慢できていた(こうあるべきだ、こうであるもの、こうすべきだと固めることで違和感を聞こえないようにしてきたこれまで)ができなくなって来た、もう嫌になってきた、人は、風の時代に乗っている♪

今までと違う流れ、爆発


気づいていない、気づいていないふりで自分をごまかしている、と、自由に生きてる人にむかつくよ。だって、自分はこうすべき、とがんじがらめになってるのに相手が、目の前で驚くように好き勝手生きてると我侭に見えて自分だけ損してるみたいだからね♪
堅苦しい人は適当ができないか、強迫観念が強すぎる?どうしてそれをだめなことと思うの?自分が何を感じるから?何を信じてるから?それって思い込みじゃないの?
正しいこと言ってる、相手のためを思って言ってる・・つもりなこと、本当は自分ができないから八つ当たりしてない?
自分が自分に許すだけ♪本当は他人なんて関係ないよ♪
No.10800 - 2021/05/11(Tue) 09:59:06
 
 
 
 
風の時代ならこっちも入れといて / イッサ
そろそろ国民も偏った情報の鵜呑みじゃなくていろんな角度で考える時代に入ったと思う

日本人が受け続けている洗脳について【国の言うことは聞くな】
youtuber 神社メシButler さん チャンネル登録者数 3.05万人

コメ欄も結構調べてる人とか知ってる人いて驚きますよ


スピ系から気づいてもいいし、日常生活の鬱憤から常識疑ってもいいし、コロナ系から調べてってもいいと思うし、何が真実かは人それぞれだけど角度はともかくいろんなアングルで良し悪し考えたほうがいいと思う。どれも怪しい要素あるけど、だったらなんでテレビと学校が言ったことだけは怪しくないんか各自考えるとき。どれも怪しいなら常識といわれてきたある意味押し付けられてきたものも疑ってみたほうがいい思う。絶対の正しさなんてあるん?ないと思う。半分はその相手か誰かにとって都合がいいから、でしょう?
自分で調べて自分で考える個人の時代でもあると思う、風の時代って。
テレビが言ったから、とか日本の人はメディア信じてる割合多いけど国が変われば半分も信じてないのがふつう。
メディアは後ろにスポンサーがいるし、金もらって宣伝広告を流してるわけだから。

風の時代は情報の時代でもある。各自が自己判断で情報を得て必要か否か見極めて選択してく時代。これも追加してください。
(どれが正しいか、じゃなくてどの意見も調べるとそれぞれの正しさあるから自己でそれを使いながら好きなルートを作っていく時代だと思ってる)

ごめん、カサンドラ関係なくて。
でも風の時代はふわふわしてて勝手に幸せになる時代じゃないと思うから。軽い見方や違う知識を身につけながらも最後はちゃんと自分で判断しないとふわふわすぎても危険だと思う。


ほんれんそうさんのコメにの反論じゃない。そうじゃなくて、必ず軽やかと地に足つけた安定はセットだと思うって意味で余計なこと書いた。

何度も言うけど、カサンドラ関係なくてごめん。いらなかったり不快な人はごめん、スルーして。
No.10801 - 2021/05/11(Tue) 11:56:19
 
 
 
 
超次元ライブ82【♡5次元領域のエクスタシー♡】 / 桜
2021/05/10の動画です。

男女の性的なお話です。間違った男性側視点だけを追求した行為によって女性が性的に嫌悪になってくる、ですとか、パートナー同士のコミュニュケーションがうまくとれないからお互いに満足できない、とか、性的に限らず、手をつなぐ、肩を寄せ合うなどもエネルギーの交換なのです・・という内容です。

夫婦生活の性に関して悩みがある方に一つの視点としてどうでしょうか
No.10797 - 2021/05/10(Mon) 12:44:47
 
 
 
 
(No Subject) / ねこになりたい
ご紹介ありがとうございます。
色々な方や考え方があるのですね。
私はいまさら夫とのそういったコミュニュケーションは無理ですね・・。私の話は聞かない、会話は成立しない、共感もなく気持ちへの寄り添いもない・・・それなのに自分はそういうことだけ求めてくる・・私はそれが心底憎いし嫌悪感しかありません。

夫は、自分が断られた、となると激怒しなんでだ!などと鬼のよう形相で私を叱責し、求めに応じるまで文句を言ってぐずるので、もう気持ち悪い、としか思っていません。
私は、もう夫とそういうことはいらないし、レスでいいのです。
そういうときですら会話もなくお互いへのいたわりや思いやりもなく、ただ自分がすっきりするためのルーティーン・・それこそ、自尊心はぼろぼろです。
愚痴の吐き出しをされた方が負の感情のゴミ箱扱いされたと憤る気持ちが分かります。私もそういうときにただただ夫の排泄のゴミ箱にされたと感じます。
怒りよりも女としてや人としての尊厳や気持ちがどんどん無くなって行き私は人間だっただろうか・・と思うときがあるくらいに自己肯定感というものがなくなってしまいました。

こういう人もいます。
とても良い動画でした、ただ、私には縁遠く眩しく、夫といたわりあうコミュニュケーションなど、夢のまた夢、でした。

レスも辛いと思いながらも、冷め切った独りよがりのルーティーンのような行為も女性として人としての核をこれでもかというほど傷つけると思っています。
No.10798 - 2021/05/10(Mon) 16:51:40
 
 
 
 
(No Subject) / ねこになりたい
私は、こちらの方が今は共感が多かったです。
「夫がセックスを求めてくるのが怖い」更年期障害に苦しむ妻たち 2021年5月9日 デイリー新潮

ただ、記事の中で女性の更年期について夫と本音で話し合った、というのが我が家には考えられなかったですけれど。
夫も妻に依存しない、自分のことは自分でやる、など記事にありましたが、我が家はある程度夫は自分の簡単な家事はできるので、夫にとって、それでそういうこともしないなら、おれにとって何がメリットなの?あなたいる意味ある?と言われてしまうことがしんどいです。
No.10799 - 2021/05/10(Mon) 17:37:29
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS