22319

F1掲示板

うーむ書く人いるかな?なにかあったらどうぞ。宣伝及び不適当なものは速攻消滅!

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
可夢偉選手速い / 管理人
予選は凄かった。Q2のラストラップでQ3行きを決めた可夢偉選手のQ3も一発でタイムを出した。
最終的には10位であるがワンラップで決めている。
とにかく速さを見せ付けてくれている感が強い
決勝は期待できそうだ。とにかく速い
No.627 - 2010/05/08(Sat) 22:09:09
Re: 可夢偉選手速い / 秘蔵っ子
ザウバーは新たなスポンサーをへて、ドライバーも良くなっていますが可夢偉選手はもう、少し上に行けると思っていただけに少し残念です。だからこそ、決勝はぜひ、頑張ってほしいです。チームメイトも頑張っているので可夢偉選手個人だけではなくザウバーチームに頑張ってもらってほしいですね。
No.628 - 2010/05/09(Sun) 10:21:28
(No Subject) / 管理人
KERSが復活するようですね。それとともにホンダがエンジンサプライヤーとしてカムバックする可能性が出てきているようです。
新レギュレーションがどうやら直列4気筒ターボになる可能性が高くその対策として現在のメーカーに加えホンダとアウディが会議に参加したようです。
このエンジンについては要するに他のカテゴリーにも応用が利くことを目的にしているようなのでこの2メーカーのF1エンジンの供給が有りうる様です。
フォルクスワーゲン/アウディという過去にも参戦を噂されながらもガンとして参戦について首を縦にふらなかったメーカーも技術的メリットがあればということのようです。
一番は市販車にも採用しているKERSの開発と応用ということがあるようですから来季からのKERS復活も現実味が出てきているようです。エコ技術の開発という分野がF1参戦にかかわってくるというのもなかなか面白い流れですね。はたして撤退したBMW当りはどのように動くのか・・・・・とまあ考えたくもなりましたがこちらは可能性が薄そうですね。
まあルマンやDTMなどのシリーズとF1との新たなリンクができそうで興味があるところです。
少なくとも新規チームにはもしかすると少しはプラス面があるようにはおもえますがはたして・・・・・
No.626 - 2010/05/06(Thu) 16:25:26
(No Subject) / 秘蔵っ子
小林選手にわく、日本ですが日本のチームがF1に参入する可能性って0なんですか??トヨタやホンダはまだしも日産や三菱とかはスポンサーさえ、十分にあつまれば、F1参戦、出来るだけの力はあると、思うのですが。。。。。。。特に日産はF3などに関係してますし。。。。。フォーミュラーのかかわりはトヨタ、ホンダを抜いたら1番、関係してる自動車メーカーなのに。。。。。。。やはり、世界で戦うのにはまだ、自信が無いのか??それとも、経済的に不可能なのか??どちらにしても日本人としては日本人選手が日本のチームで優勝するところをみたいですからね!!これはファンとしての願いですね!!
No.622 - 2010/05/04(Tue) 00:07:01
Re: / 管理人
可能性は現在はないでしょうね。経済情勢があまりにも悪すぎます。
過去、可能性があった時期はバブル期と日本メーカーが出たときとスーパーアグリが参戦した時期だけ。
スーパーアグリにしてもスポンサーは実質なしといえる状況であった。
サマンサ・タバサとの契約は通常の契約ではなかったようであったしその後撤退の原因となった企業とのトラブルでにっちもさっちもいかない状況にであった。YAHOO(ソフトバンク)との契約はその寸前までいきながらも成り立たずということがあり(これは撤退原因の企業の関与についてソフトバンク側が受け入れなかったことが大きいようだ)その後は完全に可能性がなくなった。
まあとにかく今、日本で過去のようにF1が盛り上がっているということもなくその費用に見合う宣伝効果に疑問がついている・・・・今は野球ですら地上波での放送がない状況。・・・・ため安易に参戦ができないでしょう。
過去参戦可能性があったときは選手がスポンサーを持っているケースであったり(中嶋悟氏のPIAAやEPSON,亜久里選手のフットワーク他、片山右京氏のJTなど)するのでチームそのものを持っての参戦は無理でしょう。
最低限の年間予算ですらおそらく日本では集めることが困難でしょう。その上に現在はエコカーが中心であるからかなり困難でしょう。可能性はないわけではないががこれは実際に可夢偉選手が勝つようなことがなければ難しい。
現在の経済不況は生半可なものではないのでこの状況から抜ければまた日本チームということもあるでしょう。
管理人も期待していますが難しいことも理解しています。
まあ願いは持ち続けましょう。スーパーアグリの夢の続きをまた見たいというの本音です。
No.625 - 2010/05/04(Tue) 19:15:56
記録が違ってます / さじ
1993ヨーロッパGPの3位はシューマッハではありませんよ。
No.623 - 2010/05/04(Tue) 03:17:41
Re: 記録が違ってます / 管理人
ご指摘ありがとうございました。
3位はプロストですね。このときは大雨でレースが大荒れだった。
コース上でセナに抜かれ、その上にヒルにも抜かれたレースだった。
この年は雨が多く、ブラジルも大荒れ、まあ中盤戦を過ぎるまでは毎レースが面白かった。
セナが一戦ごとの契約で(年の途中で正式契約をした。MP4-8の性能が極めてよくウィリアムズに対抗できる可能性を本人が感じたからといわれている)このときもアンドレッティがどうにもならないにも関わらずハッキネンは控えに回っていましたね。
来週には修正いたします。
No.624 - 2010/05/04(Tue) 18:56:37
(No Subject) / 管理人
ペトルフとのものは蛇行運転が複数回数にわたった
とためのルール違反、ベッテルとのものは危険行為に思える。
ただし同じGPでアロンソとマッサも同じような状況があったけれどもこれはまったくおとがめなし。
ハミルトンのものは特に中国GPのものは確かに失格もしくは降格かといった感じだったけれども両者とも警告で終わっている。ハミルトンがピットからピットレーンに出たときに走路のホワイトペイントでホイールスピンしたがためのアクシデントと結果が出ている。その上にこれらの件に関しては危険なドライヴィングではあるがまあ最近では珍しいファイトといった感じで捉えられているのかもしれない。
根底にあるのはオーバーテイクがレギュレーションの変化とともに「車が接近すると空力で乱れ車が安定しない」という状況があるがためにある程度のことは目をつぶるということもあるのかもしれない。
バーニー・エクレストンはとにかくオーバーテイクのないF1を好ましく思っていなくこれができる選手を好意的にみているふしがある。昨年のアブダビにおける可夢偉選手についてはとにかくあれがF1だという見方がバトンのその後の行為よりも(とはいえレギュレーションの通りにバトンはふるまったわけだからこちらも問題はない)世界的に評価されていることもあるからあとは本人たちの問題なのかもしれない。
アロンソはそのあたりは明確に発言しており制限速度の範囲に入るまでは追い越し可能でレース中なのだと公式に言っている。まあなんとも言えないけれども確かに無茶苦茶エキサイティングであったことも確かだ。
ただし同じような状況をやればなにかしらのペナルティはあるという状況であることも確かだから今後の成り行きが注目されるということだと思う。
ハミルトンに対する批判は日本からでは分からない部分が相当隠れている可能性もあるので「ヨーロッパにおける人種差別」という問題もあるから日本からは分からない部分も相当あるのかもしれないですね。
レースと水泳は白人社会のものという意識があるようだからこのような問題も発生するのかもしれないですね。
なぜ日本人がレースにおいて差別されないのか???・・・・これは第一期ホンダのチャレンジによる勝利が大きいとみる向きもあります。映画の世界でも故石原裕次郎氏も日本から来たカーレーサーという配役でレース映画に出ているから先人の勇気が賞賛されて差別が少ない状況になっているのだと思います。
だけど油断したり勇気のなさが出たりすると・・・・・・まあ白人が中心であった場所に行くことのわれわれ有色人種(日本人は黄色だね。。。笑)と同じということなのかもしれない。
まあスポーツ以外のなにかがあると考えておいてもいいとは思います。
ただ昔のF1だとあの程度は結構あったからまあかわいいものといったところかな。
ナイジェル・マンセルがアイルトン・セナに対してのレース中の行為は確かにすごかった。ただしあの勇気のわけのわからない行動が賞賛されていたことも事実。
セナとプロストというものすごいレース中の命がけのものもあったからヨーロッパVS南米という図式もあったこともたしか。昔のFIA会長がフランス人のバレステロス氏だったときはあからさまな差別がありなんとも言えない部分があった。
あのころから比べるとずいぶん健全になっているけれどF1にはいろいろな側面があるのです。ヨーロッパの金融の成り立ちとか見ていくとすごいよ!学校では学ぶことはないとは思うけれどヨーロッパは勝った側が貴族という部分があるからまあなんともね。今の日本人の感覚では分からないことだらけと考えたほうが正解です。
世界中にF1が出て行っているのは裏があるのだと思いますよ。バーニーの真の姿は?????と考えていくとまあ下手な映画や小説よりもすさまじく面白いのだろうと思います。レース以外のこともしるとF1がもっと楽しめるかもしれないけれどまあこれは暇があればの話です。
No.621 - 2010/04/30(Fri) 08:19:36
(No Subject) / 秘蔵っ子
ハミルトンがF1関係者から優遇されてるのではと、言う疑惑が浮上してきています!!マレーシアだったか忘れましたがベッテルとのピットレーンでの争いやペトロフとのからみでペラルティーでの審議がされましたがいずれも、ペラルティーは与えられませんでした。でも、確かにハミルトンはバーニー・エクレストンからもハミルトンを批判してはならないと、擁護されたり、確かにハミルトンは優遇されてる場所も正直、あると、思うのですが、いかがでしょう??
No.620 - 2010/04/29(Thu) 18:17:28
(No Subject) / 秘蔵っ子
そうですね。日本人としては中嶋選手の復帰はうれしい面もありますが、俺が監督なら中嶋選手はまず、2〜3年はリザブドライバーでさらなる本格的なテストをさせて2〜3年後にレース復帰するのが良いと思います。中嶋選手もその方が結果を出せると思います。1年のブランクも取り戻す必要がありますから。それにステァンは1年目は良いドライバーを起用してチーム力を試したいでしょうから。そして中嶋選手が3年後とかに復帰して結果を出せば次はステァンの教育力も評価されると、思います。1番、うれしいのは中嶋&小林の表彰台でしょう!!まあ、中嶋選手は復帰して汚名返上してほしいですね!!力は絶対あると思うので中嶋選手にはまだまだ期待ありですから中嶋選手の復帰が望ましいですね!!
No.618 - 2010/04/27(Tue) 21:11:26
Re: / 管理人
1度テストドライバーに戻ると復帰はほとんど無理だと思います。
年齢的な問題もあることとレースにでないことが負担になってきます。
金曜日にリザーブドライバーを走らせているのは現在のテストドライバーの状況では次世代のドライバーを見出すことが困難になっていることもあるので復帰をするなら来季でしょう。
その時期を逃すとかなり困難になると思います。これからのステファンの成り行きとレギュレーションの問題が彼の行く末を決めるかもしれないですね。
本人も復帰するならすぐにでもと考えているでしょうからとにかく今季終了までが彼のチャンスでしょうね。
中嶋選手は教育を受ける時期ではなく能力を見せ付ける時期にいなければ評価はもうされないかもしれない。
F1のレベルの高さは才能をみせつけなければその場所をすぐに失うということでも表現されています。
中嶋選手はチャンスをつかむ可能性があるから即復帰ができるように彼はすべきだろうね。
No.619 - 2010/04/28(Wed) 22:12:10
(No Subject) / 管理人
ステファンGPが再始動。活動を完全に中止したと思われていたステファンGPが再来年のサーキット開設を含め新たな活動開始した模様。
ただし元トヨタチームの母体であるトヨタF1チームがそのまま活動をするのかは不明。
うわさでは金銭的な問題があるからまあ謎の状況
No.615 - 2010/04/25(Sun) 07:10:17
Re: / 秘蔵っ子
しかし、2009年まで戦っていたトヨタはかなりの技術を持っているしステファンとのかかわりの中では深い関わりがあっただけに金銭的に考えてもトヨタでしょ!!理由としては今年参戦している、ヴァージンやロータス。そして、ヒスパニアは自分たちの開発能力で作り上げた車であれですからね。まあ、ヴァージンやロータスに関しては時間さえあれば、良いマシンになってくるかもしれませんが、もう、ヒスパニアにいたってはもう、あれ以上のマシン開発は不可能でしょう。そう、考えると、もちろん1年目から結果を出したいでしょうステファンは確実に信頼性と速さがある車。そして良いドライバー、メカニックなどがほしいでしょうから。ヴァージンやロータスみたいに行きたくないでしょう。そう、考えるとF1の技術力もそうですが他のカテゴリーではトヨタの名前はありますから。インディーにも見られるしFニッポンでも。他のカテゴリーでもそれほど名前があると言う事はモータースポーツのブランド社でもある、トヨタ。そんな会社が技術提供やTMGの使用などが出来てそれで結果が出ればスポンサーはくるわ。で、財政的には問題ないでしょう。後はドライバーしだいですね。ですのでトヨタとの提携はあると、個人的には思います。
No.616 - 2010/04/25(Sun) 21:28:11
Re: / 管理人
ステファンGP側がトヨタに対し支払を完了させていないという噂があることがなあ・・・・
この辺りがクリアになればかなり有力な候補かとは思いますが。
確かにこの参戦が今年できていればエンジンがコスワースであってもポイント圏内を走れた可能性は確かに高かったでしょう。
ただ来年の技術規定がどうなるかということもかかわってくるかもしれない。
あとはバーニー・エクレストンの考え次第なのかもしれない。
ロータス・・・・資金ははっきりしている。エアアジアの社長は本日の日本経済新聞にも取り上げられている大経営者。テクニカルデイレクターはマイク・ガスコイン。確かにトゥルーリに衰えが見えていますがコバライネ
ンがかなりの走りを見せ始めているのでもしかするとポイント獲得があるかもしれない。
ヴァージン・・・・ニック・ワースの悪い面が出始めていますね。現在のシャーシにつんでいる燃料タンクの大きさでは完走ができない・・・・確かにCFDだけでマシンを作るという大胆さはおもしろいけれどもう一台作ることは可能なのかなあ・・・といった感じもあります。技術的には最低限のことはクリアできているがただ何を考えているのあかなあ・・といった感じかな。
ヒスパニアは資金面の問題もあるけれどシャーシ開発は下位フォーミュラのシャーシメーカーであるダラーラ。
90年代はそこそこ走りポイントもとったかと思いますがスクーデリア・イタリアはそこそこ走ったしね。まあだけど現在のF1の水準をクリアできるだけの開発能力があるかどうかは疑問かな。
ローラは次も参戦しない方針。プロドライブも現在はF1の水準を甘く見ていたとして今後も参戦することはないとしている。あとはGP2のチームだけだからステファンがでてくれば確かに・・・・・・・・
しかしこのオーナーさんについて確かなことがでてこないからなんとなくどうなのだろうという雰囲気がでるのかもしれないですね。
ステファンが出てくれば中嶋選手の復帰の可能性もでてくるかもしれないからちょっと興味を惹かれますね。
No.617 - 2010/04/26(Mon) 15:14:27
(No Subject) / 秘蔵っ子
トルコGPデ・ラ・ロサがシート喪失の可能性が出てきましたね!!
No.613 - 2010/04/24(Sat) 22:25:17
Re: / 管理人
ザウバーの資金不足が相当なもののようということもあるけれど全く開発ができない状況を打破することが第一なのでしょう。代わりに乗るとされているルカ・フェリピは下位のフォーミュラでも王者をとっているわけではない選手なのであくまでも資金が目的だとは思います。イタリアF3がユーロF3000となりAUTO GPと変わってきているシリーズの選手でペーターザウバーとしては珍しい形の代役になるかと思います。
2人とも資金持ち込みのドライバーではないところでBMWからのチーム買い戻しもあり存続はできたが開発の資金がないということがはっきりしたということなのでしょう。
トルコGPの後という期日指定が裏では別の交渉もありということも想像できます。
小林選手は絶対に離さないという意思の表明ともいえますのでスポンサーがみつかればなあといった感じです。
ザウバーは1993年の参戦の時もLIGHTHOUSEという企業にスポンサースペースだけ取られ資金が入ってこないということがあり資金難に陥ったこともあります。このときはメルセデスベンツがサポートしており、かつベンツが復帰のためのチームを確保するという目的があり資金不足の面はメルセデスが補っていました。
さすがに今回は過去のミナルディなみの状況にもなりかねないために持ち込みドライバーを必要としたのでしょう。
ただしドライバー側はこのうわさを否定しています。(まあ本当のことをいうことはないとは思いますが・・・)また逆にドライバー側の意図的リークで交渉Wぽ表にだすことでシート獲得を有利にしようとしている可能性もあるかと思います。
ただ間違いなく言えることはペーター・ザウバーが資金獲得のために相当激しく動いているということでしょう。そうであれば資金獲得が可能になればドライバーは現状維持ということもあるかもしれないし、もっと有力なドライバーを乗せる可能性もあるかと思います。アイスランドの噴火によるヨーロッパの経済への影響やギリシャの経済破たん処理などでの影響でそんなに簡単に資金の獲得ができないことがあるだけにその弱みをドライバーがつくかどうかだけなのかもしれませんね。
まあさまざまな要因がからむだけになんともいえませんが、ザウバー史上もっとも頭の痛いドライバー交代になるかもしれませんね。
No.614 - 2010/04/25(Sun) 00:17:27
(No Subject) / 秘蔵っ子
しかし、ウェバーの後釜にはライコネンの名前もあがってるだけにレッドブルがどう、言った選択をするのか。かなり注目ですね!!
No.611 - 2010/04/21(Wed) 13:15:32
Re: / 管理人
レッドブルのヤングドライバープログラムの中に他にもまだいるのかもしれないしまあ注目ですね。
No.612 - 2010/04/21(Wed) 19:24:06
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS