22319

F1掲示板

うーむ書く人いるかな?なにかあったらどうぞ。宣伝及び不適当なものは速攻消滅!

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / 秘蔵っ子
中嶋一貴がステファンGPのシートを獲得した模様です。まだ参戦権が無いチームですからまだ10年シーズンにでてくるかは分かりませんがうUSF1が大変、参戦が危機的なので可能性は高いですね。そしてこちらも大丈夫か??カンプス。しかしカンポスは買収されて新たな形になったのでもしかすると買収されたのが吉と出て資金難を回避できればセナのデビューがもう安泰です。しかし、まだ厳しいカンポス。ここまでしたんだからもう何が何でも参戦してほしいですね!!
No.590 - 2010/02/21(Sun) 05:03:55
Re: / 管理人
カンポスは大丈夫なようですね。USF1から参戦予定の選手もスポンサー付でカンポスにうつる様子もあるから後はダラーラにお金を払うことができればといった感じでしょうね。
バーニー・エクレストンもカンポスに関しては支援する見込みのようです。
USF1はもう絶望といって言いようです。この枠をステファンGPが狙っているけれどもここに来て????の情報もあるようです。実はエンジンをトヨタが出すような話も裏で進んでいたようですが今回のリコール問題でまあ100%ありえないから後はセルビアの国がお金を出すという話が本当であるかどうかということでしょうね。
まあだけど今年がなければステファンGPは来年も無理かもしれないですね。中島一貴選手&ジャック・ヴィルヌーヴという体制がほぼ決まっているようだけど後はUSF1とステファンGPの資金面での情報が本当かどうかに係っているのでしょう。難しくなっていることは確かだけどキチンと前向きに動いているのも確か。
GP2のタイヤでもいいからテストしておけば前進したような気もするのですがどうでしょうかね。
過去ラルフ・シューマッハが初参戦する前のテストでF3000マシンを使ったことがありますが残念ながらこれをやらなかったことがちょっと不安材料ですね。
No.591 - 2010/02/25(Thu) 20:04:59
(No Subject) / 秘蔵っ子
ココまで小林選手は良いタイムですね!!チームメイトのデ・ラ・ロサはまずまずですね。そして速さをみせているのがトロ・ロッソのハイメ・アルグエルスアリ。彼は良い状態だと思います。去年のシーズン途中からのデビューでしたが去年ははっきり言って練習みたいな感じですね。テストもなかったので。。。。。でも今年はポイントをとってくると思います。かなりマシンとの相性もよさげなので。。
No.589 - 2010/02/16(Tue) 11:35:08
(No Subject) / 秘蔵っ子
カンポスとUSF1の参戦の疑惑が出てきましたね。そうなるとステファンが参戦の可能性は非常に高いですね。そのステファンが参戦すれば恐らくラルフ・シュマッハと中嶋一貴ペアーがかなり高そう。そうなればミハエルとともにシュマッハ家そろってのF1復帰になるし中嶋選手の復帰はほんとうに楽しみですね!!
No.588 - 2010/02/06(Sat) 21:21:49
(No Subject) / 秘蔵っ子
カンポスは心配ですね。セナの起用は良かったとおもうのですがやはり資金てきめんでかなり苦労してるみたいで2010年シーズン戦えるか疑問ですね。もしカンポス撤退があれば1番参戦有力はステファンGPですね。もしこのチームが参戦すれば中嶋選手のF1復帰ははっきり間違えないでしょうね。
No.586 - 2010/01/27(Wed) 17:59:34
Re: / 管理人
秘蔵っ子さん書き込みありがとうございます。
カンポスの話を聞いているとなつかしの80年代、90年代の日本のバブル期に似ているような感じもありますね。
参戦費用が安くなったとは言えねえ・・・・・・。
ただしトヨタが再び資金面での手当てを裏でするのしないのという噂もあるようだけどリコール騒動もあるからはたして・・・・・・
中嶋選手も中途半端な感じでF1から脱落という感じになるのは本人がもっともいやだろうから参戦できれば今度は魂の走りを見せてくれるかもしれない。
佐藤琢磨選手のルノーからの復帰もなくなったみたいだから可能性がある選手にはがんばってほしいですね。
しかし可夢偉選手にどこまで食いつくことができるか?といったところもあろうけれどもさすがにこのまま終わったのでは本人があまりにも無念だろうから体制が整わないなかでのそれなりの走りをみせてくれれば合格点だろうね。
悪くはないドライバーという評価で終わるのではちょっと本人も悔しいだろうからチャンスをものにして奮起してほしいですね。
No.587 - 2010/02/02(Tue) 20:18:05
ブリアトーレが勝訴 / machcat
クラッシュゲートで法廷訴訟になっていた件はブリアトーレが勝ったみたい
ですね。 法律論ではブリアトーレに分が有る様です。

大まかな抜粋で勝訴の理由が書かれていましたが、なるほどと納得させられ
る物だったので、上訴しても今回の判決は覆らない気がします。

賠償額は少ないですが、ブリアトーレにとって一番大きな勝利はメディアを
通じてFIAが永久追放処分を撤回する様に命じさせた事ですかね。 金に
は計算出来ない大きな効果があります。

日本ではこの手の判決は出ないんですが、欧米では被告の被った金銭以外の
部分の損失をカバーするのにこういう判決を出すってのは興味深かったです。
No.583 - 2010/01/06(Wed) 11:32:30
Re: ブリアトーレが勝訴 / 管理人
あとは現実にクラッシュを命じたという部分が今後のブリアトーレにのしかかる感じなのでしょうね。
ただし彼のマネジメント能力の高さは実証されているだけに再び復活できるかどうかなのかもしれないですね。

後は年齢だけなのかな。だが彼はおそらく復活する。

また強いチームを作り上げそうな気がする。

これでピケを採用するチームは完全になくなったと考えてもいいだろう。(現実に相手にされなくなったのはネルショーネの方みたいだ。)
マックス・モズレーの影響力もそろそろ早くも賞味期限切れなのかもしれないですね。
No.584 - 2010/01/07(Thu) 19:19:46
Re: ブリアトーレが勝訴 / セロ
ブリアトーレが勝っちゃいましたか〜。
本当にクラッシュを命じたのだったら、恥ずかしくてF1にいれないと思うんですけど、どうなんでしょうね?

しかし、これでピケはF1に戻れる可能性は消えましたね。

といっても、もともとピケのポテンシャルではF1に長期滞在は無理だったろうと思います。
結果を出せずに言い訳ばかり、最後には自分も加担したことを棚に上げて、チームを陥れたんですから。
しかもお父様の七光りをフルに利用してw

脅されようが何しようが加担したことは罪なんですよね、常識的に。

私としては、どちらにもF1に戻って欲しくないですね。
No.585 - 2010/01/08(Fri) 12:14:36
(No Subject) / 管理人
シューマッハ復帰。メルセデス・ペトロナスでシューマッハが復帰
No.580 - 2009/12/24(Thu) 07:16:12
Re: / machcat
憎らしい程強かったシューが年齢によってどれ程変わるかが見物ですね。

かつて引退を撤回して好成績を出したドライバーは近年ではマンセル・プロスト
ですが、どちらもチャンピオンを獲得してます。

両者に共通して言える事は良い車を手に入れたと言う事。 FW14B・FW15は当時
異次元の車でしたし、ハイテクカーだったのでドライバースキルの衰えをカバー
出来たと言うのもあったと思います。

今度はどちらかと言うと逆のパターン。 ダウンフォースは減らされてハイテク
は削られていき、タイヤはロングライフ化の為にグリップダウンが避けられませ
んからどちらかと言うとドライバースキルが重要な年になりそうです。

シューが有利と思える点はフルタンク世代を知っている事ですね。 また、フル
タンクになる事でラップペースが落ちるので身体への負担は若干軽減されるので
はないかと思います。
マイナス面は反射神経の衰えと集中力の持続ですね。 後者は杞憂だと思います
が前者は確実にウィークポイントになると見てます。

まぁ、メルセデスの秘蔵ッ子だったシューが最後にメルセデスに戻った訳ですが
もしかするとブラウン買収はその辺も絡んでたのかと勘繰りたくなってしまうほ
ど出来過ぎたストーリーですね。(^^) でも来年は楽しくなりそうです!
No.581 - 2009/12/29(Tue) 11:06:05
Re: / 管理人
私は本人の考え方やチームでの役割しだいで失敗か成功かの判断が分かれると思います。
本人が再び王者へというのであればかなり難しいのではないかと思います。
肉体的にはむしろ体力面よりも目かなと。多分瞬間での判断力はどうしても落ちているでしょうからとにかく目しだいなのではないかと思います。
プロストの王者復活のときはデーモン・ヒルにあおられる、3連勝を許す、雨のレースがまるでだめとかいろいろあった覚えがあります。マクラーレン時代の彼ではもうなかった。
マンセルは最初の引退騒動は本人の気まぐれ的な部分もあったので92年は大成功でしたがその後のマクラーレン復帰は大体において太りすぎで・・・・・・・。
さすがのシューマッハも絶対ではなかったという感じになるのではないかと思います。
ただし彼がチームを勝たせる、ロズベルグのサポートに回る(とはいっても本人がシーズンをリードすれば・・・・)ような役割で動くようなことがあればとてつもない成功を収めそうな気がします。

ただ間違いなくいえるのはmachcatさんが言われるように思い切り楽しくなると私も思います。
やっぱりなんだかんだ言っても偉大なる王者の復活ですから。
No.582 - 2009/12/30(Wed) 20:56:18
(No Subject) / 管理人
片山右京氏の遭難騒動はまだ同行者については確実な情報ではない模様。
右京は明日も探しに行くようだ。
右京ファンの私は彼が帰ってきてうれしかったのだが複雑だ。

なんともいえない気持ちだ。きっと右京はもっと大変だろう。
冒険はすごいし必要なものだ。だがその冒険には大きな危険が伴う。
右京は冬のヨーロッパでその気持ちを味わっていたはずだ。
そのときにも今回の動向者はいたようだ。

私が子供の頃の南極や北極を目指した人達と同じような戦いをしているのかもしれないが
その危険性はどれだけの時間がたとうが変わらないということなのだろう。
冒険は本当にすごいが冒険の危険性を私達は忘れているのかもしれない。いろいろな意味で。
そういった意味でも彼や彼の仲間達がやっていたことはやはりものすごいスケールの話なのだと思う。
死亡と伝えられていた人達の生死はまだ確定したわけではないようだ。

冒険家への憧れと畏怖の気持ちを思い出させる事件だった。

しかし冒険は今だに危険でもあるということも思い出させてくれた。

チャレンジへの思いとその実現へ頑張る人たちの偉大さは尊敬に値する。
そして同行者たちの生還を祈りたい。
No.578 - 2009/12/18(Fri) 19:22:56
Re: / 管理人
右京の同行者は残念だった。南極探検は中止の模様。
早く気持ちを取り戻してほしいところだ。
No.579 - 2009/12/20(Sun) 08:24:50
可夢偉選手フル参戦決定ざう / 管理人
ザウバーとの契約が秒読みと言われていた小林選手が正式にザウバーから参戦決定した。
今度こそ日本人初の優勝ドライバー誕生となるのか
少年時代からカートにおいて注目されてきた小林選手に大期待だ。
No.577 - 2009/12/17(Thu) 23:21:01
(No Subject) / 管理人
ルノーの存続が決まった。
投資会社がルノーの株式を買い取りルノーは名称をとり宣伝に生かしそしてチームはそのままでレースに出る。
100%の満足・・・・カルロス・ゴーン氏。

100%ルノーの後は100%の満足

本当にゴーン氏はレースが好きなのかもしれない。

ホンダも復帰してくれないかなと思ったりもするが次は受け入れられるかどうかは難しい部分があるかもしれない。
琢磨選手の復帰もなくなり後は可夢偉選手の動向だけが日本のF1ファンに残された道。

今日は寝る前にまたアブダビGPを見て寝よう。・・・・・まるでツィッター状態だな。
No.576 - 2009/12/17(Thu) 12:06:20
(No Subject) / 管理人
小林可夢偉選手がルノーとの契約の可能性が出てきているようだ。
どうやらトヨタをスポンサードしていたパナソニックとKDDIが彼の後ろ盾になっている模様。
この話が本当であればとてつもない可能性がでてくることもある。
KERS搭載していた今年からKERSが一時的になくなる来年との違いを開発陣が乗り切れるかどうかも鍵になるが・・・・
まあ可能性の有る話が出てきただけでも前向きですね。
No.575 - 2009/11/25(Wed) 23:57:55
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS