魅惑の名画座・情報掲示板

東京近郊で「格安」に楽しめる上映情報をお待ちしています。

会員制度や割引制度などを利用しなくても、
封切料金よりお安く入場できることを、
当サイトでは「格安」とさせていただいております。

当掲示板の趣旨に反する書き込みは
管理人判断により、削除することがあります。
それでは、ご協力を御願い致します。

【グランドシネマサンシャイン池袋】 / エル・オレンス
いつから上映開始したか不明ですが、
6/21〜 アイアンマン3、ガーディアンズオブギャラクシー、ブラックパンサー、マトリックス、パシフィックリム、レディプレーヤーT、バックトゥザフューチャー、機動戦士ガンダム 逆襲のシャア、時をかける少女(大林宣彦版)、ボヘミアンラプソディ、君の名は。、シンゴジラ他
No.2470 - 2020/06/20(Sat) 18:05:11
(No Subject) / A
現在こちらにアップされているキネカ大森さんのスケジュールに誤りがあるようです。恐らく「ひとよ」の週と「永遠の門」の週が逆になっていると思われます。訂正していただければ幸いです。

https://ttcg.jp/cineka_omori/topics/2020/03092000_10644.html
No.2468 - 2020/06/08(Mon) 19:45:12
Re: キネカ大森 / 魅惑の名画座
>Aさん
ご指摘いただき、ありがとうございます。
対応が遅くなり、誠に申し訳ございません。
No.2469 - 2020/06/19(Fri) 06:55:40
シネマハウス大塚第一回作品 / シネマハウス大塚
「傍観者あるいは偶然のテロリスト」館長後藤和夫監督作品〜あの日見た闘争の炎はどこに・・・パレスチナ

6月13日(土)〜19日(金)
・12時半・15時・18時(1日3回上映)
・料金1300円(税込)
・予約メール  info@cinemahouseotsuka.com
・詳細は、HP(cinemahouseotsuka.com)を参照してください。
No.2466 - 2020/06/03(Wed) 15:41:35
Re: シネマハウス大塚第一回作品 / 魅惑の名画座
>シネマハウス大塚さん
上映情報をいただき、ありがとうございます。
No.2467 - 2020/06/06(Sat) 10:24:27
アイドル映画祭 / ミカタエンタテインメント
アイドル映画特集上映 イン シネマハウス大塚

昨年11月に公開した 『カーテンコール』『白と黒の同窓会』のDVD化、ネット配信が決定!!
それを記念して、いくつかのアイドル映画と一緒に上映会を開催いたします。
アイドルとしての活動だけではない、彼女たちの活躍をぜひ見てください。

期間:4月4日(土)〜10日(金) *6、7、8日休映
作品:『LOCO DD 日本全国どこでもアイドル』(113分)、『ソフテン』(84分)、『カーテンコール』(65分)『白と黒の同窓会』(72分)
*計4作品

入場料:2000円 均一
*一律料金 トークイベント付き

◎スケジュール

4月4日(土) 18:00〜19:05 『カーテンコール』 ゲスト:吉田明加、諸江亮監督
19:45〜21:38 『LOCO DD 日本全国どこでもアイドル』 
ゲスト:島田元監督
4月5日(日) 18:00〜19:24 『ソフテン』 
ゲスト:多田愛佳、出馬康成監督、なるせゆうせいプロデューサー
20:00〜21:12 『白と黒の同窓会』 ゲスト:多田愛佳、躰中洋蔵監督
4月6日(月) 休み
4月7日(火) 休み
4月8日(水) 休み
4月9日(木) 19:45〜21:38 『LOCO DD 日本全国どこでもアイドル』 
ゲスト:島田元監督、大工原正樹監督
4月10日(金) 20:00〜21:24 『ソフテン』 
ゲスト:田中美麗、出馬康成監督、なるせゆうせいプロデューサー

イベント上映URL
https://mikata-ent.com/m-cinema/499/

よろしくお願いいたします。
No.2464 - 2020/03/19(Thu) 16:27:43
Re: アイドル映画祭 / 魅惑の名画座
>ミカタエンタテインメントさん
毎回情報をいただき、ありがとうございます。
時節柄、上映中止になったとのことです。
No.2465 - 2020/04/04(Sat) 06:28:19
憲法とは何なのか?映画特集上映 / ミカタエンタテインメント
憲法とは何なのか? 我々の生活を守るものなのか、権利を守るものなのか、はたまた政府を縛り付けるものなのか。従軍慰安婦、韓国大統領のスキャンダルなど、あらゆる問題から日本の生き方を考える。いま、必要なことではないだろうか・・・。


期間:4月4日(土)〜10日(金) *7日休映
作品:『主戦場』(122分)、『共犯者たち』(105分)、『やくざと憲法』(96分)『誰がために憲法はある』(69分)
*計4作品

入場料:1500円
*シニア、学生、障がい者は1100円
*リピーター割:2回以上見るお客様は500円引き(別の割引との併用不可)

4月4日(土) 11:10〜13:12 『主戦場』
13:20〜14:29 『誰が為に憲法はある』 
15:00〜17:45 『共犯者たち』
4月5日(日) 11:10〜13:12 『主戦場』
13:20〜14:29 『誰が為に憲法はある』 *井上監督トークイベント
15:00〜17:36 『やくざと憲法』
4月6日(月) 14:10〜16:12 『主戦場』
16:20〜18:05 『共犯者たち』
18:10〜20:12 『主戦場』
4月7日(火) 休み
4月8日(水) 14:10〜16:12 『主戦場』
16:20〜17:56 『やくざと憲法』
18:10〜20:12 『主戦場』
4月9日(木) 14:10〜16:12 『主戦場』
16:20〜17:29 『誰が為に憲法はある』
17:35〜19:37 『主戦場』
4月10日(金) 14:10〜16:12 『主戦場』
16:20〜17:29 『誰が為に憲法はある』
17:35〜19:37 『主戦場』

宜しくお願い致します。
No.2462 - 2020/03/06(Fri) 12:27:30
Re: 憲法とは何なのか?映画特集上映 / 魅惑の名画座
>ミカタエンタテインメントさん
毎回情報をいただき、ありがとうございます。
No.2463 - 2020/03/07(Sat) 06:27:22
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS