[ リストに戻る ]
No.8159へ返信



all T20PC提出所 - 竜宮・司 - 2017/08/20(Sun) 17:19:25 [No.8153]
崎戸剣二 PCのアイドレス - 崎戸剣二 - 2017/09/08(Fri) 23:44:45 [No.8256]
PC文殊登録9/5〆切 - 竜宮・司 - 2017/08/24(Thu) 18:22:53 [No.8186]
自PC登録完了報告 - 星月典子 - 2017/08/25(Fri) 03:20:51 [No.8189]
寅山日時期のアイドレス - 寅山 日時期 - 2017/08/20(Sun) 23:30:13 [No.8176]
書式完成しました! - 寅山 日時期 - 2017/08/21(Mon) 01:28:58 [No.8178]
書式(途中まで) - 星月典子 - 2017/08/20(Sun) 23:49:47 [No.8177]
九音・詩歌 - 九音・詩歌 - 2017/08/20(Sun) 23:03:46 [No.8175]
代理登録 - 竜宮・司 - 2017/09/07(Thu) 22:09:10 [No.8253]
橘 皐月PCの元 - 皐月晴 - 2017/08/20(Sun) 22:38:24 [No.8171]
書式化しました!Re: 橘 皐月PCの元 - 星月典子 - 2017/08/20(Sun) 22:46:05 [No.8172]
橘 皐月 - 竜宮・司 - 2017/08/20(Sun) 22:57:55 [No.8173]
皐月さんへ、これを丸ごとコピペしてjsonインポートし... - 寅山 日時期 - 2017/09/03(Sun) 01:31:36 [No.8236]
王犬シイ - 九音・詩歌 - 2017/08/20(Sun) 21:33:46 [No.8169]
星月 典子 - 星月典子 - 2017/08/20(Sun) 21:11:56 [No.8166]
星月 典子  - 竜宮・司 - 2017/08/20(Sun) 21:18:18 [No.8167]
Re: 星月 典子  - 星月典子 - 2017/08/20(Sun) 21:32:46 [No.8168]
鈴藤(ver1) - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/20(Sun) 20:03:13 [No.8159]
鈴藤(ver1) 流用先の明記 - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/20(Sun) 21:08:02 [No.8165]
鈴藤(ver1) 裸術習得の背景について修正 - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/23(Wed) 20:05:53 [No.8183]
岩崎経PCのアイドレス - 岩崎経@詩歌藩国 - 2017/08/20(Sun) 19:39:33 [No.8157]
PC:冬樹蒼のアイドレス - 冬樹 蒼 - 2017/08/20(Sun) 19:25:09 [No.8156]
竜宮・司 - 竜宮・司 - 2017/08/20(Sun) 19:16:27 [No.8155]
花陵ふみ PCのアイドレス - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 17:34:48 [No.8154]
[削除] - - 2017/08/27(Sun) 10:46:00 [No.8209]
Re: 花陵ふみ PCのアイドレス  読み聞かせを追加 - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 20:14:50 [No.8160]
追記:大部品の流用元 - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 22:30:34 [No.8170]
誤字あったので、差し替えお願いします。 - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 23:01:17 [No.8174]
【芝村さん許可すみ】大部品「花陵ふみの交友関係」追... - 花陵ふみ - 2017/08/27(Sun) 10:53:10 [No.8210]
Re 芝村さん許可済 吏族追加 - 花陵ふみ - 2017/09/08(Fri) 20:33:28 [No.8255]
[削除] - - 2017/09/04(Mon) 21:26:36 [No.8245]


鈴藤(ver1) (No.8153 への返信) - 鈴藤 瑞樹

大部品: 鈴藤(ver1) RD:76 評価値:10
-大部品: カレンとの思い出 RD:10 評価値:5
--部品: 初対面でぶっ飛ばされる
--部品: 犬のように振舞えず殴られる
--部品: チョコを送ったら殴られなかった
--部品: 海で呼吸が止まりかける
--部品: 試練に失敗する
--部品: 会えない日々が続く
--部品: 再会する
--部品: 初キスで瞳を見る
--部品: 同棲をはじめる
--部品: 歴史が変わる
-大部品: 所持品 RD:5 評価値:3
--部品: 微笑青空勲章(鈴藤版)
--部品: クーリンガンの携帯電話
--部品: 携帯型カレンリウム摂取用ハンカチ
--部品: 男性用水着
--部品: めったに使わない拳銃
-大部品: 妄想使い RD:5 評価値:3
--部品: 妄想トリップ
--部品: 夢からの帰還
--部品: 幸せそうな笑顔
--部品: イマジナリカレン
--部品: 時間を飛ばす(自分だけ)
-大部品: ボケ RD:3 評価値:2
--部品: モノマネスターシリーズ
--部品: 意表を突いた発言
--部品: 不快にならないギリギリを攻める
-大部品: HENTAI RD:4 評価値:3
--部品: 一般人に見える
--部品: 変態(自称)
--部品: 常に水着着用
--部品: 性癖看破
-大部品: カレン限定能力 RD:6 評価値:4
--部品: 誓約
--部品: 使用制限
--部品: 変態的機動力
--部品: 犬をも超える嗅覚
--部品: ハリセンに比べれば
--部品: ハンカチを取り出す
-大部品: せこいあ流裸術 RD:14 評価値:6
--部品: 習得の背景
--大部品: 理念 RD:3 評価値:2
---部品: 背景
---部品: 基本思想
---部品: 心得
--大部品: 特徴 RD:2 評価値:1
---部品: 使い手不問
---部品: 口伝
--大部品: 技 RD:8 評価値:5
---大部品: 基本 RD:3 評価値:2
----部品: 瞬脱
----部品: 疾風
----部品: 猿叫
---大部品: 応用 RD:3 評価値:2
----部品: 脱投
----部品: 昂揚
----部品: 泰然
---大部品: 奥義 RD:2 評価値:1
----部品: 裸の威光
----部品: 脱がせの達人
-大部品: 長距離走の訓練 RD:29 評価値:8
--大部品: 筋力トレーニング RD:5 評価値:3
---部品: 筋トレの重要性
---部品: 怪我の予防
---部品: フロントランジ
---部品: 腹筋・背筋
---部品: 腕立て伏せ
--大部品: トレーニング前の準備 RD:2 評価値:1
---部品: 準備運動の効果と重要性
---部品: 良好なコンディションを保つ
--大部品: トレーニング方法 RD:5 評価値:3
---部品: インターバル走
---部品: レペティション
---部品: ペース走
---部品: ジョグ
---部品: ビルドアップ走
--大部品: フォーム RD:6 評価値:4
---部品: 正しいフォームの重要性について
---部品: 正しい姿勢を保つ練習
---部品: 足の出し方
---部品: 使う筋肉
---部品: 腕の振り方
---部品: 呼吸の仕方
--大部品: 走る際気を付けること RD:3 評価値:2
---部品: ペース配分
---部品: ランナーズハイ
---部品: クールダウン
--大部品: 道具 RD:5 評価値:3
---部品: 靴
---部品: 帽子
---部品: ワセリン
---部品: 動きやすい服
---大部品: 女性用 RD:1 評価値:0
----部品: スポーツブラ
--大部品: 食事 RD:3 評価値:2
---部品: 走る前の食事
---部品: 水分の取り方
---部品: エイド


部品: 初対面でぶっ飛ばされる
初遭遇の時点で3回もぶっ飛ばされている。ある意味でもっともうまくいっていた時期とも言える。この頃は「なんか面白い人だなー」くらいにしか思っていなかった。

部品: 犬のように振舞えず殴られる
おそらく犬のように走って近づけばよかったと思われる。ドSの発想である。またレイカちゃんとの関係も聞くことができた。この時は「優しい人なんだなー」という感想だった。

部品: チョコを送ったら殴られなかった
バレンタインのチョコをプレゼントする。当時は「殴られなかったなー」くらいの感想だったが、今にして思うとラブコメの主人公くらい女の子の気持ちがわかってないなと思いへこむ。

部品: 海で呼吸が止まりかける
水泳をしたところ、カレンの身体能力が高すぎて死にかけたりする。とても優しく膝枕してもらえたので嬉しかった。死にかけたが。ついでにカレンには婚約者が決まっていることを知り別の意味で死にかける。

部品: 試練に失敗する
カレンの結婚式場に乗り込むも、失敗してカレンともども死亡、クローン技術のお世話になる。この事件で橙オーマとも関係が悪化した。当時は本当にごめんなさいだった。

部品: 会えない日々が続く
通算6回連続でカレンに会えないゲームが続く。当時は晴れている青空がとても嫌いだったので相当精神的にまいっていたと思われる。あまり思い出したくない。


部品: 再会する
クーリンガンとレイカちゃんの協力によって再会をはたす。このため鈴藤はこっそりクーリン派である。生活ゲームの下手な鈴藤の勝因はおそらく諦めなかったこと、だけ。

部品: 初キスで瞳を見る
橙オーマは常時目をつぶっている。目を開けることはその相手に対する愛の証であり、変わってしまうことを受け入れることだという。結婚するまでは見れないだろうと思い込んでいたのでとてもびっくりした。

部品: 同棲をはじめる
のろけ大会の商品で自宅をもらったところ、カレンが押しかけてきてなし崩し的に一緒に暮らすことになった。カレンに愛されていることを信じることができるようになったのはおそらくこの頃からである。

部品: 歴史が変わる
B世界にて、蓮花救出の際に上記のすべてがなかったことになる。これは鈴藤にとって許容することのできない事態であり、断固解決すべき時間犯罪である。
これらを取り戻すことが鈴藤の目的である。

部品: 微笑青空勲章(鈴藤版)
鈴藤の心の中に存在する架空の勲章。特別な効果は存在しないが、それはたしかにあるのだ、失われていないのだと鈴藤が主張するための部品。

部品: クーリンガンの携帯電話
鈴藤がクーリンガンからもらった携帯電話。レイカちゃんの電話番号が入っているが、電話をかけるとクーリンガンに繋がったりする欠陥品。ほかにダガーマンコールの番号や藩国プレイヤーの番号なども登録してある。

部品: 携帯型カレンリウム摂取用ハンカチ
鈴藤がカレンの体臭を再現した香水を染み込ませた女性物の下着。そもそもカレンが身に着けていたものではないし、ハンカチですらないが、これを舐めたり吸ったり食べたりすることで鈴藤はカレンリウムという必須成分を摂取できる。

部品: 男性用水着
ブーメラン型で布地が少ないもの。しかし長年かけてもっとも鈴藤にフィットするものを選んだため着用感はバツグン。また紐もついているため脱ぎ着も容易である。

部品: めったに使わない拳銃
EV136「大・攻・勢」における絢爛方面での戦闘に参加した者が根源力1万で取得できたリザルトアイテム。
種類としては自動式となる。滅多に使わないのでほとんど使い方を忘れている。

部品: 妄想トリップ
どこか遠い夢の世界へ飛び立つことができる能力。それはここではないどこかで、あらゆる妄想を実現可能なパラダイスとされる。ただし現実世界へはなんの影響もない。

部品: 夢からの帰還
妄想使いは夢の中にいる際、そこが夢であることを自覚しており、自在に夢の中から戻ってくることができる。それがどれほど甘美な夢であっても妄想使いは妄想と現実をごっちゃにして考えたりはしない。

部品: 幸せそうな笑顔
妄想に浸っている間、とても幸せそうなとろける笑顔になることができる。しあわせそうに見えるのでちょっとだけ周囲をあかるくすることができる。

部品: イマジナリカレン
鈴藤の妄想の世界に存在する空想のカレン。具体的にはウサ耳メガネスク水メイド恥ずかし顔全部乗せカレンである。妄想している間に限りよしよしと頭を撫でてくれる。

部品: 時間を飛ばす(自分だけ)
妄想することによっていくらでも時間を潰すことができる。理論上は何日でも飛ばすことができるが、空腹や睡眠は解決できないので適度に休憩をとる必要がある。

部品: モノマネスターシリーズ
ニューワールドの有名人をマネしたジョーク。特に「午後20時くらいのGENZさん」「さめざめと涙する平林藩王」「いっぬに騎乗するあるみちゃん」などが鉄板ネタである。

部品: 意表を突いた発言
突然、わけのわからないことを言い出す。その絶妙な発言により聞いた相手を一瞬だけ硬直させることができる。また嘘や妄言にも信憑性が出る。

部品: 不快にならないギリギリを攻める
会話の最中、相手が不快に思わない程度にうまくボケていく交渉能力の一種。うまく会話の中にジョークを混ぜ込むことで交渉ごとを和やかに進めることができる。


部品: 一般人に見える
一見しても特別目立つところはなく、ただの一般人にしか見えない。それは擬態が完璧であるという証左であり、ファッション、身のこなし、言葉遣いなど目立たずただの人に溶け込むことができる。

部品: 変態(自称)
世間一般から見れば鈴藤は変態というよりは一般人寄りの人間である。しかしカレンが「鈴藤はヘンタイですね」と言った以上、鈴藤にそれを否定するという選択はない。これからも鈴藤は変態を自称し続ける。

部品: 常に水着着用
鈴藤は下着ではなく水着を着用する。これによっていつ何時でも海や温泉に入ることになっても困らない。ただしほかに特別なにか役に立つということはない。

部品: 性癖看破
遭遇した相手がどのような性癖を持つか見分けることができる能力。特に同類であるマゾヒストについては敏感に察知できる。またサディストも見分け易い。

部品: 誓約
カレン限定能力に属する部品は、鈴藤の心の中に存在するカレンと、現実に存在するカレンが一致した場合、すなわち鈴藤がカレンを取り戻したと実感した場合は失われ、使用できなくなる。
なお、ここでいう心の中に存在するカレンとは、妄想の中にいるイマジナリカレンとは別のものである。


部品: 使用制限
HENTAIという空白設定を鈴藤が利用して『カレンがそばにいる場合は使用できない』という『制約』を己の心に課すことによって、カレンを探すために必要な能力を得た状態。なのだが実際は思い込みでなんとかしているだけである。

部品: 変態的機動力
四つんばいでカサカサと移動する場合に限りとても素早く移動できる。ただし非常に見た目が悪く、周囲の人に誤解を与える場合がある。がんばればビルの壁くらいはのぼれるかもしれない。

部品: 犬をも超える嗅覚
あらゆる臭いをかぎ分けることはできないが、カレンの臭いだけはかぎ分けることができる。周囲数kmにカレンが存在する場合はそれを察知し、追いかけることができる。

部品: ハリセンに比べれば
カレンのハリセン攻撃を受けた経験から、ある程度の攻撃に対して防御能力を有する。また受身をうまくとることでダメージを軽減できる。ほぼほぼ思い込みで耐えている。

部品: ハンカチを取り出す
カレンニウムを補給するための行為。やっている本人は真面目だが見た人はだいたい引く。補給によって体力と気力を回復させることができる。

部品: 習得の背景
鈴藤が蒼梧藩国へ行った際、たまたませこいあ氏の裸術を見かけたのがきっかけ。感動した鈴藤はその場で弟子入りしせこいあ流裸術を身につけ、瞬間的に水着一丁になる術を手に入れた。

部品: 背景
蒼梧藩国のせこいあによって考え出された技術体系。装備や鹵獲したものを持ち帰ることを優先するあまり命を失うものを減らすために編み出された。

部品: 基本思想
「生き残るため脱ぐ」を基本としている。そのため技の全てが装備を捨て服を全て脱ぐことを前提としており、基本的には成人男性が用いることになる。

部品: 心得
命より優先すべきものなし、無闇に命を投げ出すべからず。この技術は生き残るために使用すべし、悪用するべからず。

部品: 使い手不問
どこに生まれようと、どんな立場の人間であろうと、分け隔てなく使用することが出来るのがこの技術の最大の特徴である。生き残るための技術は万人がもっていても問題ないものだろう。

部品: 口伝
この技術は口伝によってのみ伝えられる。これは直接一対一で教えないと習得できないという性質をこの技術が持つからだ。また教えられる技の種類が何次口伝かによって分かれており、せこいあから直接の口伝(一次口伝)であれば奥義までの全てを教えられるが、一次口伝者からの口伝(二次口伝)では応用まで、そして三次以降の口伝では基本しか教えることが出来ない。口伝では心得については必ず理解するまで叩き込まれる。

部品: 瞬脱
「ソイヤッ!」の掛け声とともに目にも止まらぬ素早さで装備を捨て、服を脱いで全裸になる技。元がどんなに厚着をしていようと一瞬で脱ぎ捨てられる。一瞬で脱ぎ捨てることにより、周囲の反応を一時的に停止させることが出来る。

部品: 疾風
全裸になることによって走る速さを上げる技術。ただ重量的に軽くなるだけでなく、気持ち的にも軽くなるため、通常よりもだいぶ速くなる。

部品: 猿叫
全裸になった上で人間のものとは思えない大音量の奇声を上げる技。周囲を一時的に混乱させる効果があり、状況や習熟度次第では不定の狂気に陥らせたり、相手を逃走させることも出来る。

部品: 脱投
瞬脱で服を脱ぐ際に相手に脱いだ服を投げ捨て、相手が反応を停止する時間を長くする技。状況や習熟度次第で当てた相手をそのまま気絶させることが出来る。

部品: 昂揚
全裸になることによって精神を昂揚させ全身体能力を一時的に上昇させる技。全裸の間しか使用できず、効果時間は最大20分程度。

部品: 泰然
どんな状況下であっても全裸になることによって精神を安定させる技術。どんなに混乱していてもこの技を身体で覚えていれば瞬時に落ち着きを取り戻せる。

部品: 裸の威光
せこいあ流裸術における秘奥。ゆっくりと服を脱いで全裸になり、堂々としていることにより謎の威圧感と存在感により相手に身動きを取れなくする技。使用者が一定以上のマッチョでないと十分な効果を発揮しない。相手に危害が及ぶようなことがあれば効果は消えるものの、その威力は絶大。

部品: 脱がせの達人
せこいあ流裸術における裏秘奥。瞬脱、猿叫によってつくりだした時間で至近距離にいる相手の装備と服を全て脱がせることが出来る。これは「脱ぐ」ということを真に理解しており、全裸になることにより摩擦を極限まで減らしているからこそ出来る技である。

部品: 筋トレの重要性
ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。

部品: 怪我の予防
走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。

部品: フロントランジ
太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。

部品: 腹筋・背筋
ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。

部品: 腕立て伏せ
腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。

部品: 準備運動の効果と重要性
怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。

部品: 良好なコンディションを保つ
疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。

部品: インターバル走
数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。

部品: レペティション
インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。

部品: ペース走
一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。

部品: ジョグ
一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。

部品: ビルドアップ走
最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。

部品: 正しいフォームの重要性について
長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。

部品: 正しい姿勢を保つ練習
走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。

部品: 足の出し方
走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。

部品: 使う筋肉
小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。

部品: 腕の振り方
小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。

部品: 呼吸の仕方
ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。

部品: ペース配分
走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。

部品: ランナーズハイ
走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。

部品: クールダウン
長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。

部品: 靴
基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。

部品: 帽子
つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。

部品: ワセリン
服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。

部品: 動きやすい服
気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。

部品: スポーツブラ
女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。

部品: 走る前の食事
穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。

部品: 水分の取り方
水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。

部品: エイド
30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。



●JSONデータ●


[
{
"title": "鈴藤(ver1)",
"children": [
{
"title": "カレンとの思い出",
"children": [
{
"title": "初対面でぶっ飛ばされる",
"description": "初遭遇の時点で3回もぶっ飛ばされている。ある意味でもっともうまくいっていた時期とも言える。この頃は「なんか面白い人だなー」くらいにしか思っていなかった。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "犬のように振舞えず殴られる",
"description": "おそらく犬のように走って近づけばよかったと思われる。ドSの発想である。またレイカちゃんとの関係も聞くことができた。この時は「優しい人なんだなー」という感想だった。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "チョコを送ったら殴られなかった",
"description": "バレンタインのチョコをプレゼントする。当時は「殴られなかったなー」くらいの感想だったが、今にして思うとラブコメの主人公くらい女の子の気持ちがわかってないなと思いへこむ。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "海で呼吸が止まりかける",
"description": "水泳をしたところ、カレンの身体能力が高すぎて死にかけたりする。とても優しく膝枕してもらえたので嬉しかった。死にかけたが。ついでにカレンには婚約者が決まっていることを知り別の意味で死にかける。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "試練に失敗する",
"description": "カレンの結婚式場に乗り込むも、失敗してカレンともども死亡、クローン技術のお世話になる。この事件で橙オーマとも関係が悪化した。当時は本当にごめんなさいだった。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "会えない日々が続く",
"description": "通算6回連続でカレンに会えないゲームが続く。当時は晴れている青空がとても嫌いだったので相当精神的にまいっていたと思われる。あまり思い出したくない。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "再会する",
"description": "クーリンガンとレイカちゃんの協力によって再会をはたす。このため鈴藤はこっそりクーリン派である。生活ゲームの下手な鈴藤の勝因はおそらく諦めなかったこと、だけ。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "初キスで瞳を見る",
"description": "橙オーマは常時目をつぶっている。目を開けることはその相手に対する愛の証であり、変わってしまうことを受け入れることだという。結婚するまでは見れないだろうと思い込んでいたのでとてもびっくりした。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "同棲をはじめる",
"description": "のろけ大会の商品で自宅をもらったところ、カレンが押しかけてきてなし崩し的に一緒に暮らすことになった。カレンに愛されていることを信じることができるようになったのはおそらくこの頃からである。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "歴史が変わる",
"description": "B世界にて、蓮花救出の際に上記のすべてがなかったことになる。これは鈴藤にとって許容することのできない事態であり、断固解決すべき時間犯罪である。\nこれらを取り戻すことが鈴藤の目的である。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": false,
"part_type": "group"
},
{
"title": "所持品",
"children": [
{
"title": "微笑青空勲章(鈴藤版)",
"description": "鈴藤の心の中に存在する架空の勲章。特別な効果は存在しないが、それはたしかにあるのだ、失われていないのだと鈴藤が主張するための部品。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "クーリンガンの携帯電話",
"description": "鈴藤がクーリンガンからもらった携帯電話。レイカちゃんの電話番号が入っているが、電話をかけるとクーリンガンに繋がったりする欠陥品。ほかにダガーマンコールの番号や藩国プレイヤーの番号なども登録してある。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "携帯型カレンリウム摂取用ハンカチ",
"description": "鈴藤がカレンの体臭を再現した香水を染み込ませた女性物の下着。そもそもカレンが身に着けていたものではないし、ハンカチですらないが、これを舐めたり吸ったり食べたりすることで鈴藤はカレンリウムという必須成分を摂取できる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "男性用水着",
"description": "ブーメラン型で布地が少ないもの。しかし長年かけてもっとも鈴藤にフィットするものを選んだため着用感はバツグン。また紐もついているため脱ぎ着も容易である。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "めったに使わない拳銃",
"description": "EV136「大・攻・勢」における絢爛方面での戦闘に参加した者が根源力1万で取得できたリザルトアイテム。\n種類としては自動式となる。滅多に使わないのでほとんど使い方を忘れている。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": false,
"part_type": "group"
},
{
"title": "妄想使い",
"children": [
{
"title": "妄想トリップ",
"description": "どこか遠い夢の世界へ飛び立つことができる能力。それはここではないどこかで、あらゆる妄想を実現可能なパラダイスとされる。ただし現実世界へはなんの影響もない。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "夢からの帰還",
"description": "妄想使いは夢の中にいる際、そこが夢であることを自覚しており、自在に夢の中から戻ってくることができる。それがどれほど甘美な夢であっても妄想使いは妄想と現実をごっちゃにして考えたりはしない。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "幸せそうな笑顔",
"description": "妄想に浸っている間、とても幸せそうなとろける笑顔になることができる。しあわせそうに見えるのでちょっとだけ周囲をあかるくすることができる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "イマジナリカレン",
"description": "鈴藤の妄想の世界に存在する空想のカレン。具体的にはウサ耳メガネスク水メイド恥ずかし顔全部乗せカレンである。妄想している間に限りよしよしと頭を撫でてくれる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "時間を飛ばす(自分だけ)",
"description": "妄想することによっていくらでも時間を潰すことができる。理論上は何日でも飛ばすことができるが、空腹や睡眠は解決できないので適度に休憩をとる必要がある。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": false,
"part_type": "group"
},
{
"title": "ボケ",
"children": [
{
"title": "モノマネスターシリーズ",
"description": "ニューワールドの有名人をマネしたジョーク。特に「午後20時くらいのGENZさん」「さめざめと涙する平林藩王」「いっぬに騎乗するあるみちゃん」などが鉄板ネタである。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "意表を突いた発言",
"description": "突然、わけのわからないことを言い出す。その絶妙な発言により聞いた相手を一瞬だけ硬直させることができる。また嘘や妄言にも信憑性が出る。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "不快にならないギリギリを攻める",
"description": "会話の最中、相手が不快に思わない程度にうまくボケていく交渉能力の一種。うまく会話の中にジョークを混ぜ込むことで交渉ごとを和やかに進めることができる。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": false,
"part_type": "group"
},
{
"title": "HENTAI",
"children": [
{
"title": "一般人に見える",
"description": "一見しても特別目立つところはなく、ただの一般人にしか見えない。それは擬態が完璧であるという証左であり、ファッション、身のこなし、言葉遣いなど目立たずただの人に溶け込むことができる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "変態(自称)",
"description": "世間一般から見れば鈴藤は変態というよりは一般人寄りの人間である。しかしカレンが「鈴藤はヘンタイですね」と言った以上、鈴藤にそれを否定するという選択はない。これからも鈴藤は変態を自称し続ける。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "常に水着着用",
"description": "鈴藤は下着ではなく水着を着用する。これによっていつ何時でも海や温泉に入ることになっても困らない。ただしほかに特別なにか役に立つということはない。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "性癖看破",
"description": "遭遇した相手がどのような性癖を持つか見分けることができる能力。特に同類であるマゾヒストについては敏感に察知できる。またサディストも見分け易い。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": false,
"part_type": "group"
},
{
"title": "カレン限定能力",
"children": [
{
"title": "誓約",
"description": "カレン限定能力に属する部品は、鈴藤の心の中に存在するカレンと、現実に存在するカレンが一致した場合、すなわち鈴藤がカレンを取り戻したと実感した場合は失われ、使用できなくなる。\nなお、ここでいう心の中に存在するカレンとは、妄想の中にいるイマジナリカレンとは別のものである。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "使用制限",
"description": "HENTAIという空白設定を鈴藤が利用して『カレンがそばにいる場合は使用できない』という『制約』を己の心に課すことによって、カレンを探すために必要な能力を得た状態。なのだが実際は思い込みでなんとかしているだけである。",
"expanded": true,
"part_type": "part"
},
{
"title": "変態的機動力",
"description": "四つんばいでカサカサと移動する場合に限りとても素早く移動できる。ただし非常に見た目が悪く、周囲の人に誤解を与える場合がある。がんばればビルの壁くらいはのぼれるかもしれない。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "犬をも超える嗅覚",
"description": "あらゆる臭いをかぎ分けることはできないが、カレンの臭いだけはかぎ分けることができる。周囲数kmにカレンが存在する場合はそれを察知し、追いかけることができる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "ハリセンに比べれば",
"description": "カレンのハリセン攻撃を受けた経験から、ある程度の攻撃に対して防御能力を有する。また受身をうまくとることでダメージを軽減できる。ほぼほぼ思い込みで耐えている。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "ハンカチを取り出す",
"description": "カレンニウムを補給するための行為。やっている本人は真面目だが見た人はだいたい引く。補給によって体力と気力を回復させることができる。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": false,
"part_type": "group"
},
{
"title": "せこいあ流裸術",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "習得の背景",
"description": "鈴藤が蒼梧藩国へ行った際、たまたませこいあ氏の裸術を見かけたのがきっかけ。感動した鈴藤はその場で弟子入りしせこいあ流裸術を身につけ、瞬間的に水着一丁になる術を手に入れた。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "理念",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "背景",
"description": "蒼梧藩国のせこいあによって考え出された技術体系。装備や鹵獲したものを持ち帰ることを優先するあまり命を失うものを減らすために編み出された。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "基本思想",
"description": "「生き残るため脱ぐ」を基本としている。そのため技の全てが装備を捨て服を全て脱ぐことを前提としており、基本的には成人男性が用いることになる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "心得",
"description": "命より優先すべきものなし、無闇に命を投げ出すべからず。この技術は生き残るために使用すべし、悪用するべからず。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},
{
"title": "特徴",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "使い手不問",
"description": "どこに生まれようと、どんな立場の人間であろうと、分け隔てなく使用することが出来るのがこの技術の最大の特徴である。生き残るための技術は万人がもっていても問題ないものだろう。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "口伝",
"description": "この技術は口伝によってのみ伝えられる。これは直接一対一で教えないと習得できないという性質をこの技術が持つからだ。また教えられる技の種類が何次口伝かによって分かれており、せこいあから直接の口伝(一次口伝)であれば奥義までの全てを教えられるが、一次口伝者からの口伝(二次口伝)では応用まで、そして三次以降の口伝では基本しか教えることが出来ない。口伝では心得については必ず理解するまで叩き込まれる。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},
{
"title": "技",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "基本",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "瞬脱",
"description": "「ソイヤッ!」の掛け声とともに目にも止まらぬ素早さで装備を捨て、服を脱いで全裸になる技。元がどんなに厚着をしていようと一瞬で脱ぎ捨てられる。一瞬で脱ぎ捨てることにより、周囲の反応を一時的に停止させることが出来る。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "疾風",
"description": "全裸になることによって走る速さを上げる技術。ただ重量的に軽くなるだけでなく、気持ち的にも軽くなるため、通常よりもだいぶ速くなる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "猿叫",
"description": "全裸になった上で人間のものとは思えない大音量の奇声を上げる技。周囲を一時的に混乱させる効果があり、状況や習熟度次第では不定の狂気に陥らせたり、相手を逃走させることも出来る。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},
{
"title": "応用",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "脱投",
"description": "瞬脱で服を脱ぐ際に相手に脱いだ服を投げ捨て、相手が反応を停止する時間を長くする技。状況や習熟度次第で当てた相手をそのまま気絶させることが出来る。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "昂揚",
"description": "全裸になることによって精神を昂揚させ全身体能力を一時的に上昇させる技。全裸の間しか使用できず、効果時間は最大20分程度。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "泰然",
"description": "どんな状況下であっても全裸になることによって精神を安定させる技術。どんなに混乱していてもこの技を身体で覚えていれば瞬時に落ち着きを取り戻せる。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},
{
"title": "奥義",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "裸の威光",
"description": "せこいあ流裸術における秘奥。ゆっくりと服を脱いで全裸になり、堂々としていることにより謎の威圧感と存在感により相手に身動きを取れなくする技。使用者が一定以上のマッチョでないと十分な効果を発揮しない。相手に危害が及ぶようなことがあれば効果は消えるものの、その威力は絶大。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "脱がせの達人",
"description": "せこいあ流裸術における裏秘奥。瞬脱、猿叫によってつくりだした時間で至近距離にいる相手の装備と服を全て脱がせることが出来る。これは「脱ぐ」ということを真に理解しており、全裸になることにより摩擦を極限まで減らしているからこそ出来る技である。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": false
},
{
"title": "長距離走の訓練",
"children": [
{
"title": "筋力トレーニング",
"children": [
{
"title": "筋トレの重要性",
"description": "ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "怪我の予防",
"description": "走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "フロントランジ",
"description": "太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "腹筋・背筋",
"description": "ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": " 腕立て伏せ",
"description": "腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
},
{
"title": "トレーニング前の準備",
"children": [
{
"title": "準備運動の効果と重要性",
"description": "怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "良好なコンディションを保つ",
"description": "疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
},
{
"title": "トレーニング方法",
"children": [
{
"title": "インターバル走",
"description": "数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "レペティション",
"description": "インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "ペース走",
"description": "一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": " ジョグ",
"description": "一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "ビルドアップ走",
"description": "最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
},
{
"title": "フォーム",
"children": [
{
"title": "正しいフォームの重要性について",
"description": "長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": " 正しい姿勢を保つ練習",
"description": "走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": " 足の出し方",
"description": "走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "使う筋肉",
"description": "小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "腕の振り方",
"description": "小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "呼吸の仕方",
"description": "ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
},
{
"title": "走る際気を付けること",
"children": [
{
"title": "ペース配分",
"description": "走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "ランナーズハイ",
"description": "走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "クールダウン",
"description": "長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
},
{
"title": "道具",
"children": [
{
"title": "靴",
"description": "基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "帽子",
"description": "つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": " ワセリン",
"description": "服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "動きやすい服",
"description": "気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "女性用",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": " スポーツブラ",
"description": "女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
},
{
"title": "食事",
"children": [
{
"title": "走る前の食事",
"description": "穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "水分の取り方",
"description": "水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "エイド",
"description": "30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
}
],
"expanded": false,
"part_type": "group"
}
],
"expanded": true,
"part_type": "group"
}
]


[No.8159] 2017/08/20(Sun) 20:03:13

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 180 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS