[ リストに戻る ]
No.8243へ返信



all ACEや設問外のアイドレス提出9/8〆切 - 竜宮・司 - 2017/08/25(Fri) 19:15:37 [No.8192]
新聞社(地形) - 鈴藤 瑞樹 - 2017/09/08(Fri) 12:51:19 [No.8254]
文殊9月6日に再開予定〆切は9月8日へ - 竜宮・司 - 2017/09/05(Tue) 18:29:02 [No.8252]
ボードゲームショップ(地形) - 鈴藤 瑞樹 - 2017/09/04(Mon) 22:37:34 [No.8251]
治安維持施設と消防はA&Sから流用で - 竜宮・司 - 2017/09/04(Mon) 17:27:58 [No.8244]
雪国の家(自宅) - 岩崎経 - 2017/09/04(Mon) 11:23:29 [No.8243]
岩崎仲寿 文殊非登録 - 岩崎経 - 2017/09/04(Mon) 11:13:00 [No.8242]
子供でもできる防災訓練 ●文殊 未登録● - 花陵ふみ - 2017/09/03(Sun) 17:33:56 [No.8240]
Re: 子供でもできる防災訓練 【文殊登録 すみ】 - 花陵ふみ - 2017/09/04(Mon) 21:36:44 [No.8250]
詩歌藩国のおしゃれなニット屋さん【ナッティ】(個人... - 寅山 日時期 - 2017/09/02(Sat) 19:07:19 [No.8233]
商店街 - 冬樹 蒼 - 2017/09/01(Fri) 03:08:30 [No.8230]
少し修正 - 竜宮・司 - 2017/09/02(Sat) 00:00:03 [No.8231]
Re: 少し修正 - 冬樹 蒼 - 2017/09/02(Sat) 04:09:04 [No.8232]
詩歌藩国の一日の食事 ●文殊 登録済み● - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/30(Wed) 22:01:07 [No.8228]
詩歌藩国の繁華街 ●文殊 未登録● - 花陵ふみ - 2017/08/30(Wed) 17:55:02 [No.8227]
Re: 詩歌藩国の繁華街 【文殊登録 すみ】 - 花陵ふみ - 2017/09/04(Mon) 21:31:36 [No.8249]
詩歌藩国の魚屋 ●文殊 未登録● - 花陵ふみ - 2017/08/30(Wed) 15:53:50 [No.8226]
Re: 詩歌藩国の魚屋 【文殊登録 すみ】 - 花陵ふみ - 2017/09/04(Mon) 21:30:32 [No.8248]
詩歌藩国の鞄販売店 ●文殊 未登録● - 花陵ふみ - 2017/08/30(Wed) 15:46:59 [No.8225]
Re: 詩歌藩国の鞄販売店 【文殊登録 すみ】 - 花陵ふみ - 2017/09/04(Mon) 21:29:23 [No.8247]
[削除] - - 2017/08/30(Wed) 15:41:02 [No.8224]
[削除] - - 2017/08/30(Wed) 15:40:47 [No.8223]
[削除] - - 2017/08/30(Wed) 15:40:35 [No.8222]
詩歌藩国のサイクルショップ ●文殊 未登録● - 花陵ふみ - 2017/08/29(Tue) 21:44:34 [No.8220]
Re: 詩歌藩国のサイクルショップ 【文殊登録すみ】 - 花陵ふみ - 2017/09/04(Mon) 21:28:07 [No.8246]
[削除] - - 2017/08/28(Mon) 21:46:42 [No.8219]
防寒長靴 【文殊登録済み】 RD:4 評価値:3 - 花陵ふみ - 2017/08/28(Mon) 12:33:15 [No.8217]
パンプス 【文殊登録済み】 - 花陵ふみ - 2017/08/27(Sun) 21:43:46 [No.8216]
駐輪場 【文殊登録済み】 - 花陵ふみ - 2017/08/27(Sun) 18:01:21 [No.8215]
詩歌藩国の靴屋 【文殊登録済み】 - 花陵ふみ - 2017/08/27(Sun) 12:39:05 [No.8211]
暁さんの街道を使います(流用) - 竜宮・司 - 2017/08/27(Sun) 02:10:12 [No.8208]
パン屋さんの流用許可 - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/26(Sat) 18:05:45 [No.8201]
新聞を流用作成 - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/26(Sat) 17:44:48 [No.8200]
PCへの人間関係追記許可 - 竜宮・司 - 2017/08/26(Sat) 11:41:09 [No.8197]
施設の所在地追記許可 - 竜宮・司 - 2017/08/26(Sat) 11:40:55 [No.8196]
【古めかしい貸本屋】設置場所追加 すみ - 花陵ふみ - 2017/08/26(Sat) 21:16:23 [No.8204]
【児童公園】設置場所追加 すみ - 花陵ふみ - 2017/08/26(Sat) 21:14:13 [No.8203]
橙にして鈍色のカレン - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/25(Fri) 22:45:13 [No.8195]
花陵・アマネセル・奏一郎 - 花陵ふみ - 2017/08/25(Fri) 22:36:39 [No.8194]


雪国の家(自宅) (No.8192 への返信) - 岩崎経

流用以外は書式がなってないです。あとでレスの形で修正します。

雪国の家
ー暖かな庭
ーー南向き
ーー楡の木
ー防寒の工夫
ーー玄関
ーー二重窓
ー暖かい部屋

ー炬燵(コタツ)
炬燵(コタツ)は流用です。

ー暖かな庭
ーー南向き
陽当たりの良い南向きの庭。雪が降ってもぬかるまないようにクローバーが植えられており、地面がでこぼこしづらい工夫がなされている。
ーー楡の木
庭の隅に楡の木が植えられており、その根本に小さな社が祀られている。アーノマーホ神の加護があるようにと中には木の板と未固結の石灰岩が入れられている。
ー防寒の工夫
ーー玄関
吹雪でも雪が入り込まないように玄関が小部屋のようになっており、玄関扉が小部屋に入るものと家自体に入るものと二重になっている。
ーー内窓
木戸の他にガラス窓が二重となって断熱効果をだしている。また結露が発生しづらいため窓が凍りづかないようにしている。
ー暖かい部屋
壁に断熱材を使っており暖かい。また大きなストーブがあり火傷しないように木の柵で囲まれており、必要な場所だけ開くようになっている。二人暮らしなのでそれほど部屋数は多くない。

-大部品: 炬燵(コタツ) RD:8 評価値:5
--部品: 炬燵の構造について
--部品: 暖房器具を併用する利点
--大部品: 暖房器具を使う際の注意点 RD:3 評価値:2
---部品: 換気をする
---部品: 電源を切る
---部品: 火傷に気を付ける
--大部品: 茶の間での使用 RD:3 評価値:2
---部品: 皆で囲む
---部品: 蜜柑をほおばる
---部品: 猫は炬燵で丸くなる



*部品定義

**部品: 炬燵の構造について
熱源を櫓とよばれる木枠で囲み、布団かけて暖をとる暖房器具。熱源には、炭火や電熱がある。大まかに掘り炬燵と置き炬燵があり、掘り炬燵は床の一部を掘り下げたもの置き炬燵はちゃぶ台のように移動可能なものである。置き炬燵は、部屋移動も簡単で冬場以外は片付けて部屋を広く使用することも出来るので便利だ。


**部品: 暖房器具を併用する利点
部屋全体を温める暖房器具と、部屋の一部を暖める暖房器具を併用することで燃料の節約になる。多くの燃料を使わなくても、無駄なく効率的に体を温めることができる。



**部品: 換気をする
一酸化炭素は無臭の為、一酸化炭素中毒とは気づかずに進行することも少なくはない。一定時間ごとに忘れずに換気をおこなって、一酸化炭素を発生させないように注意しよう。


**部品: 電源を切る
その場を離れる際や就寝時には、必ず電源を切るようにする。周囲にカーテンや布団などの燃えるものがある場合、接触したり直接触れていなくても出火する場合がある。


**部品: 火傷に気を付ける
熱源に直接ふれる事での火傷はもちろんだが、温かく心地よいと感じる程度の温度でも、長時間にわたって皮膚が触れていると発症する低温火傷にも注意が必要だ。低温火傷は普通の火傷に比べて、皮膚の痛みが少なく水ぶくれもできにくい。一見軽そうに見えるが、長時間熱の作用が及んだために深い火傷になってしまうことも少なくない。特に、皮膚の感覚が衰えている老人や糖尿病患者が使用する際には十分注意すること。


**部品: 皆で囲む
家族や仲間と炬燵に集まって、食事を一緒にとったりおしゃべりなどを楽しんだり和気藹々とすごす時間は楽しい。炬燵を机代わりに、宿題をしたり勉強を教えあうのもいいだろう。


**部品: 蜜柑をほおばる
家族との団欒の時やテレビを見ながらなど、炬燵で蜜柑を食べることはよく見られる光景だ。蜜柑は風邪予防に効果的と言われるビタミンCが多く含まれるので、冬に蜜柑を食べるのは理にかなっていると思われる。  
 

**部品: 猫は炬燵で丸くなる
歌にもあるように、炬燵の中で飼い猫が丸くなって寝ていることがある。猫は炬燵が暖かいと知っているのだ。でも熱源にふれると危ないので、火傷しないように人が注意してみてあげよう。




*提出書式

大部品: 炬燵(コタツ) RD:8 評価値:5
-部品: 炬燵の構造について
-部品: 暖房器具を併用する利点
-大部品: 暖房器具を使う際の注意点 RD:3 評価値:2
--部品: 換気をする
--部品: 電源を切る
--部品: 火傷に気を付ける
-大部品: 茶の間での使用 RD:3 評価値:2
--部品: 皆で囲む
--部品: 蜜柑をほおばる
--部品: 猫は炬燵で丸くなる


部品: 炬燵の構造について
熱源を櫓とよばれる木枠で囲み、布団かけて暖をとる暖房器具。熱源には、炭火や電熱がある。大まかに掘り炬燵と置き炬燵があり、掘り炬燵は床の一部を掘り下げたもの置き炬燵はちゃぶ台のように移動可能なものである。置き炬燵は、部屋移動も簡単で冬場以外は片付けて部屋を広く使用することも出来るので便利だ。


部品: 暖房器具を併用する利点
部屋全体を温める暖房器具と、部屋の一部を暖める暖房器具を併用することで燃料の節約になる。多くの燃料を使わなくても、無駄なく効率的に体を温めることができる。



部品: 換気をする
一酸化炭素は無臭の為、一酸化炭素中毒とは気づかずに進行することも少なくはない。一定時間ごとに忘れずに換気をおこなって、一酸化炭素を発生させないように注意しよう。


部品: 電源を切る
その場を離れる際や就寝時には、必ず電源を切るようにする。周囲にカーテンや布団などの燃えるものがある場合、接触したり直接触れていなくても出火する場合がある。


部品: 火傷に気を付ける
熱源に直接ふれる事での火傷はもちろんだが、温かく心地よいと感じる程度の温度でも、長時間にわたって皮膚が触れていると発症する低温火傷にも注意が必要だ。低温火傷は普通の火傷に比べて、皮膚の痛みが少なく水ぶくれもできにくい。一見軽そうに見えるが、長時間熱の作用が及んだために深い火傷になってしまうことも少なくない。特に、皮膚の感覚が衰えている老人や糖尿病患者が使用する際には十分注意すること。


部品: 皆で囲む
家族や仲間と炬燵に集まって、食事を一緒にとったりおしゃべりなどを楽しんだり和気藹々とすごす時間は楽しい。炬燵を机代わりに、宿題をしたり勉強を教えあうのもいいだろう。


部品: 蜜柑をほおばる
家族との団欒の時やテレビを見ながらなど、炬燵で蜜柑を食べることはよく見られる光景だ。蜜柑は風邪予防に効果的と言われるビタミンCが多く含まれるので、冬に蜜柑を食べるのは理にかなっていると思われる。  
 

部品: 猫は炬燵で丸くなる
歌にもあるように、炬燵の中で飼い猫が丸くなって寝ていることがある。猫は炬燵が暖かいと知っているのだ。でも熱源にふれると危ないので、火傷しないように人が注意してみてあげよう。





*インポート用定義データ

[
{
"title": "炬燵(コタツ)",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "炬燵の構造について",
"description": "熱源を櫓とよばれる木枠で囲み、布団かけて暖をとる暖房器具。熱源には、炭火や電熱がある。大まかに掘り炬燵と置き炬燵があり、掘り炬燵は床の一部を掘り下げたもの置き炬燵はちゃぶ台のように移動可能なものである。置き炬燵は、部屋移動も簡単で冬場以外は片付けて部屋を広く使用することも出来るので便利だ。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "暖房器具を併用する利点",
"description": "部屋全体を温める暖房器具と、部屋の一部を暖める暖房器具を併用することで燃料の節約になる。多くの燃料を使わなくても、無駄なく効率的に体を温めることができる。\n\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "暖房器具を使う際の注意点",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "換気をする",
"description": "一酸化炭素は無臭の為、一酸化炭素中毒とは気づかずに進行することも少なくはない。一定時間ごとに忘れずに換気をおこなって、一酸化炭素を発生させないように注意しよう。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "電源を切る",
"description": "その場を離れる際や就寝時には、必ず電源を切るようにする。周囲にカーテンや布団などの燃えるものがある場合、接触したり直接触れていなくても出火する場合がある。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "火傷に気を付ける",
"description": "熱源に直接ふれる事での火傷はもちろんだが、温かく心地よいと感じる程度の温度でも、長時間にわたって皮膚が触れていると発症する低温火傷にも注意が必要だ。低温火傷は普通の火傷に比べて、皮膚の痛みが少なく水ぶくれもできにくい。一見軽そうに見えるが、長時間熱の作用が及んだために深い火傷になってしまうことも少なくない。特に、皮膚の感覚が衰えている老人や糖尿病患者が使用する際には十分注意すること。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},
{
"title": "茶の間での使用",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "皆で囲む",


[No.8243] 2017/09/04(Mon) 11:23:29

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 180 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS