[ リストに戻る ]
No.3916に関するツリー



   小笠原関連ツリー - 竜宮 司 - 2008/01/10(Thu) 01:22:58 [No.3916]
4/16ログ - 駒地真子 - 2008/04/17(Thu) 00:38:53 [No.4437]
3/10生ログ - 駒地真子 - 2008/03/11(Tue) 01:06:04 [No.4115]
改名しました(森さんのみ) - 駒地真子 - 2008/03/13(Thu) 01:46:29 [No.4121]
第四種接近遭遇 - 鈴藤 瑞樹 - 2008/03/10(Mon) 23:58:36 [No.4114]
ログー - 竜宮 司 - 2008/03/06(Thu) 22:16:34 [No.4109]
改名しました - 竜宮・司 - 2008/03/10(Mon) 21:06:33 [No.4112]
Re: ログー - 経@詩歌藩国 - 2008/03/07(Fri) 08:20:44 [No.4110]
国マイル(もしかしたら)前借りお願いできませんか? - 駒地真子 - 2008/03/04(Tue) 23:05:41 [No.4100]
どうぞー - 星月典子 - 2008/03/04(Tue) 23:58:26 [No.4101]
Re: どうぞー - 九音・詩歌 - 2008/03/04(Tue) 23:59:57 [No.4102]
ありがとうございます!&日程発表 - 駒地真子 - 2008/03/05(Wed) 00:26:31 [No.4106]
ログー - 竜宮 司 - 2008/02/29(Fri) 11:45:09 [No.4075]
2/26 森さんの行方 - 駒地真子 - 2008/02/28(Thu) 22:05:04 [No.4072]
カレンさんとの第三種接近遭遇 - 鈴藤 瑞樹 - 2008/02/28(Thu) 11:46:32 [No.4070]
2/5(経さん、駒地)生ログ - 駒地真子 - 2008/02/06(Wed) 01:26:31 [No.4007]
2/5生ログ - 駒地真子 - 2008/02/05(Tue) 11:37:38 [No.4005]
思いついたこと。 - 花陵 - 2008/02/06(Wed) 20:31:01 [No.4011]
ありがとうございます! - 駒地真子 - 2008/02/06(Wed) 22:29:11 [No.4012]
(2/4 21:00修正)藩国マイル(もみじ分)使わせていた... - 駒地真子 - 2008/02/03(Sun) 23:56:10 [No.4001]
2月4日〜2月7日の予約開始(締切2月2日) - 星月典子 - 2008/02/01(Fri) 00:47:28 [No.3995]
2月4日〜2月7日の予約:同行者募集 - 経@詩歌藩国 - 2008/02/02(Sat) 01:37:34 [No.3997]
2/5 24:00〜で予約取れています(&今の状況やメモ) - 駒地真子 - 2008/02/03(Sun) 17:20:07 [No.3999]
確定申告下書き - 経@詩歌藩国 - 2008/02/04(Mon) 00:39:15 [No.4002]
ご連絡 - 駒地真子 - 2008/02/04(Mon) 21:36:45 [No.4003]
もしもの時は - 星月典子 - 2008/02/04(Mon) 22:40:19 [No.4004]
1/30 生ログ - 駒地真子 - 2008/01/30(Wed) 22:08:28 [No.3991]
ゲームに関して質疑 - 駒地真子 - 2008/01/31(Thu) 02:17:34 [No.3994]
1/21 森さん誕生日in天領美術館 生ログ - 駒地真子 - 2008/01/21(Mon) 22:06:39 [No.3963]
藩国マイル、使わせて頂きます。 - 花陵 - 2008/01/14(Mon) 22:48:42 [No.3936]
2008/01/16のログ。 - 花陵 - 2008/01/16(Wed) 20:35:14 [No.3944]
1/9ログ - 竜宮 司 - 2008/01/10(Thu) 01:24:26 [No.3917]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
小笠原関連ツリー (親記事) - 竜宮 司

小笠原関連はここでー

[No.3916] 2008/01/10(Thu) 01:22:58
1/9ログ (No.3916への返信 / 1階層) - 竜宮 司

竜宮 司 :こんばんは、小笠原ゲームをしに参りました

芝村 :記事どうぞ

竜宮 司 :【予約者の名前】1800345:竜宮 司:詩歌藩国

【実施予定日時】1/9 / 24:00〜25:00

【ゲームの種別】小笠原ゲーム

【イベントの種別:消費マイル】

 ・小笠原ゲーム(一時間):10

【召喚ACE】

 ・ユウタ:藩国滞在:0

【合計消費マイル】計10マイル

【参加者:負担するマイル】

 ・1800345:竜宮 司:詩歌藩国:仮入学(既):10

芝村 :イベントは?

竜宮 司 :のんびりできるのがいいです

芝村 :じゃあ、昼食で。

芝村 :2分待ってね

竜宮 司 :はい

芝村 :/*/

芝村 :ここは天領の春の園だ

芝村 :のんびりした時間が流れている

竜宮 司 :ユウタ&コウタさんはいますか?

芝村 :ええ。

芝村 :ユウタは地竜に背をあずけてのんびりしている

竜宮 司 :「久しぶり」

竜宮 司 :私も座って地竜に背を預けます

芝村 :はい。

芝村 :ユウタ:「うん」

竜宮 司 :「冷凍睡眠?してたけど体調は平気?」

芝村 :ユウタ:「うん。もう大丈夫」

芝村 :ユウタはだいぶ背が伸びた。

芝村 :肉付きもそれなりだ

竜宮 司 :「良かった」

竜宮 司 :「所でユウタ君は今何歳ぐらいなの?」

芝村 :ユウタ:「わからないよ。捨て子だもの」

竜宮 司 :「か、勘でッ」

芝村 :ユウタ:「20?」

竜宮 司 :「そうかー、そのぐらいになったのかー」

芝村 :ユウタは笑ってる。

芝村 :チカチカと光った。

竜宮 司 :「誕生日プレゼントとかいるー?」

芝村 :ユウタ:「誕生日なんかわからないよ」

竜宮 司 :「一年以上経ってるからHITしてるだろうしー。適当に決めてもいいしー」

芝村 :ユウタ:「いいよ。司にあえたし」

竜宮 司 :「…言い遅れたけどユウタたちが無事でよかったーーッ」ユウタに抱きつきます

芝村 :ユウタは笑ってる。

芝村 :ユウタ:「ううん?」

竜宮 司 :「良かったーー」コウタさんにも抱きつきます

芝村 :うん。抱きついた。

竜宮 司 :「生きてて本当に良かった」

芝村 :ユウタ:「おおげさだよ」

竜宮 司 :「いや、私の中では、こう、天に向かって叫びたい位だよ、うん」

芝村 :ユウタ:「一人称かわった?」

竜宮 司 :「う〜ん、気まぐれで変わるというか特に決まってない。私と俺と何かがごちゃまぜになってるかな」

芝村 :ユウタ:「そっか。それだけが時間の流れみたいで、面白いね」

竜宮 司 :「うー」

竜宮 司 :「あとそれと、今度から何かやる時はやった後のことも考えてね。」

竜宮 司 :「何か重大そうなことや巻き込む場合はちゃんと説明もしてね。説明されないと分からなかったりするから」

芝村 :ユウタ:「迷惑だった?」

竜宮 司 :「うんうん」首を横に振ります

竜宮 司 :「心配だった」

芝村 :ユウタ:「心配しないでも」

竜宮 司 :「心配しないのは…うーーん、」

芝村 :ユウタ:「絶対助けてくれると思ったから」

竜宮 司 :「いや、何か信じる意味での心配はしないけど何かうっかりやらかしそうで」

竜宮 司 :「…沢山の人に助けてもらったから」

芝村 :ユウタ:「そっか。いい人たちだね」

竜宮 司 :「うん」

芝村 :ユウタは優しく笑った。

芝村 :ユウタ:「迷惑かけないようにする。山奥にいく」

竜宮 司 :頭はたいておきます

竜宮 司 :「バカ」

竜宮 司 :「だーかーらーそういうんじゃないのー」

竜宮 司 :「ぐがー」

芝村 :ユウタは少し小首をまげた

竜宮 司 :「傍にいることは迷惑じゃないの。」

芝村 :ユウタ:「それだけならね」

竜宮 司 :「…心配と迷惑は別だよ?」

芝村 :ユウタ:「でも、僕は竜だから。人と違うよ」

竜宮 司 :「それがどうかしたの?」

芝村 :ユウタ:「司が言ってることが分からない」

竜宮 司 :「竜とか人とか猫とか犬とか、そんなのは本質的には関係ないよ」

竜宮 司 :「どうして人と竜じゃ駄目なの?」

芝村 :ユウタ:「迷惑かけるから」

竜宮 司 :「迷惑じゃない」

芝村 :ユウタ:「住むところが違うんだよ。竜は人とは相容れない」

竜宮 司 :「竜は何処に住むの?」

芝村 :ユウタ:「……人のいないところ」

竜宮 司 :「そう、なら詩歌の神殿や遺跡に住む?」

芝村 :ユウタは微笑んだ。

芝村 :ユウタ:「ううん」

芝村 :ユウタは優しく、ソングオブブルーを歌っている。

竜宮 司 :「何で竜と人とは一緒に住めないんだい?」

竜宮 司 :ゾングオブアースとは別だろうなぁ

どんな歌詞ですか?<ソングオブブルー

芝村 :ユウタ:「……人を傷つけるから。いろいろな人を苦労させるから」

竜宮 司 :「私にとっては苦労じゃないさ」

芝村 :ユウタ:「いろんな人が苦労したって」

竜宮 司 :「それはコウタさんから聞いたの?」

芝村 :ユウタ:「司が、さっき言った」

芝村 :ソングオブブルーは人間には分からない歌だ。

竜宮 司 :ユウタに軽く頭突きをかましておきます

竜宮 司 :「なんだよ!竜の存在がそういうものだと思って考え込んだじゃないか!」

芝村 :ユウタ:「えー」

芝村 :ユウタ痛そう

竜宮 司 :「あれはタイムトラベルしたりしたのが問題なの!竜とかは全くもって関係ないの!」

竜宮 司 :「だから私はやった後のことも考えましょうと、お説教したのッ」

芝村 :ユウタ:「わかんないよ、そんなの」

芝村 :ユウタは傷ついてる

竜宮 司 :「つまり、私はあなたが好き。そんで君もたぶん好き?だろう。何も、問題は、ない!」

芝村 :ユウタ:「?」

芝村 :ユウタの想像を超えた発言だったようだ

竜宮 司 :「私はたとえ迷惑かけられまくってもユウタやコウタさんと一緒に居たいの」

竜宮 司 :「たとえ置いていかれても無理やりにでも追うからなー、未来永劫追うからなー」

芝村 :ユウタ:「永劫なんてないよ」

芝村 :ユウタ:「全てのものはいずれ壊れる」

竜宮 司 :「突っ込むのはそこかよ!だから私と一緒に居ていいの!私が居たいの!」

芝村 :ユウタ:「なにかあったの?」

芝村 :ユウタ:「?」

竜宮 司 :「私が言いたいのは」

竜宮 司 :「山奥へ、私を、置いて、行くな」

芝村 :ユウタはコインを貴方に渡した。

竜宮 司 :ユウタへはたき返します

竜宮 司 :「私も付いてく」

芝村 :ユウタ:「えー?」

竜宮 司 :「決定事項です」

芝村 :ユウタ:「じゃあ、来る?」

竜宮 司 :「勿論」

芝村 :ユウタは笑った

竜宮 司 :笑い返します

竜宮 司 :「よろしく、ユウタ、コウタさん」

竜宮 司 :終わりでいいのでしょうか?

芝村 :ずっとメッセージ配信されてなかったのよ

芝村 :/*/

竜宮 司 :なるほど

竜宮 司 :ありがとうございましたー

芝村 :はい、終了です。お疲れ様でした

竜宮 司 :妙に大人で妙に子供なので難しいです。私の説得が下手なのもありますが

芝村 :そうね。

芝村 :おそろしくイノセントだし難しいね

芝村 :アレに恋する人は大変だ

竜宮 司 :ですねぇ

芝村 :うん

芝村 :評価変動はありません

竜宮 司 :はいー

竜宮 司 :では、落ちます。ありがとうございましたー

芝村 :ではー


[No.3917] 2008/01/10(Thu) 01:24:26
藩国マイル、使わせて頂きます。 (No.3916への返信 / 1階層) - 花陵

うちもみじ換金分はロック(ご本人は自由にどうぞ)
名前 藩国マイル使用権
鈴藤さん 4
花陵さん 10
駒地さん 8
竜宮さん 10-2=8
合計 30

============

上の内、3マイル使わせて頂きます。

1月16日/17時〜18時

予約の編成お疲れ様でした。
16日の予約確定の申告に参りました。
よろしくお願いいたします。

【予約者の名前】1800346:花陵:詩歌藩国
【実施予定日時】2008/1/16/17時〜18時
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント×1(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・ヤガミ 非滞在:10マイル
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1800346:花陵:詩歌藩国:仮入学(既):消費マイル:17
 ・詩歌藩国:藩国マイル3


[No.3936] 2008/01/14(Mon) 22:48:42
2008/01/16のログ。 (No.3936への返信 / 2階層) - 花陵

花陵@詩歌 の発言:
こんにちは。花陵です。
花陵@詩歌 の発言:
小笠原ゲームに参りました。
芝村 の発言:
記事どうぞー
花陵@詩歌 の発言:
はい。1月16日申請記事
【予約者の名前】1800346:花陵:詩歌藩国
【実施予定日時】2008/1/16/17時〜18時
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント×1(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・ヤガミ:非滞在:10マイル
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1800346:花陵:詩歌藩国:仮入学(既):消費マイル:17
 ・詩歌藩国:藩国マイル3

芝村 の発言:
イベントは?
花陵@詩歌 の発言:
はい。のろけは届いているのですよね?
芝村 の発言:
ええ
花陵@詩歌 の発言:
デートがしたいです。
芝村 の発言:
では2分待ってね
花陵@詩歌 の発言:
はい。お願いします。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここは天領の春の園だよ。
芝村 の発言:
うららかな陽気で、なんともいい感じの温度だ。
花陵@詩歌 の発言:
あったかいのですねー。
芝村 の発言:
ヤガミもジャンパーを脱いで、肩に担いでいる
花陵@詩歌 の発言:
あ。服を選んできました。
花陵@詩歌 の発言:
http://blog103.fc2.com/k/karyousiikahannkoku/file/20080115220124.jpg
花陵@詩歌 の発言:
カーディガンは脱ぎますね。
芝村 の発言:
貴方もなかなか暖かいようだね。
芝村 の発言:
ヤガミ:「冬の園にでもいくか?」
花陵@詩歌 の発言:
「冬の園もあるの?」
花陵@詩歌 の発言:
「あ。こんにちは。を言ってなかった!こんにちは。ヤガミ!」
芝村 の発言:
ヤガミ:「ああ。こんにちは。だ」
花陵@詩歌 の発言:
冬の園は何がありますー?芝村さん。
芝村 の発言:
冬薔薇園に、スキー場、スケート場もある。あと氷結森
花陵@詩歌 の発言:
「お。なんか、氷結森。ってのが、あるってよ!」
花陵@詩歌 の発言:
「行って見たいです!」
芝村 の発言:
ヤガミ:「-12度とある。寒すぎないか?」
芝村 の発言:
ヤガミ:「俺はいいにしても……」
芝村 の発言:
ヤガミは貴方を上から下まで見た。
花陵@詩歌 の発言:
「は!それは、何だ!無理だ…」
花陵@詩歌 の発言:
「こーおーるー」
花陵@詩歌 の発言:
「では、冬薔薇園にしましょうか?」
花陵@詩歌 の発言:
「温室なのかな?」
花陵@詩歌 の発言:
「パンフレットとかは、ないかしら?」
芝村 の発言:
ヤガミ:「3度……まあぎりぎりだな」
芝村 の発言:
ヤガミは案内板を見ながら言った
芝村 の発言:
ヤガミ:「似合ってるぞ。その格好」
花陵@詩歌 の発言:
「わ。褒められた!」
花陵@詩歌 の発言:
「昨夜遅くまで、鏡とにらめっこしたかいが、あった!」
芝村 の発言:
ヤガミは照れている。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
さて、ここは冬薔薇園の前だよ。
芝村 の発言:
ここは寒いね。息も白い
花陵@詩歌 の発言:
「では、しゅっぱーつ!入りましょう。」
花陵@詩歌 の発言:
ヤガミの腕を見上げます。
芝村 の発言:
ヤガミ:「寒くないか?」
花陵@詩歌 の発言:
腕じゃない、顔。
芝村 の発言:
ヤガミは微笑んだ。
芝村 の発言:
歩き出した。
芝村 の発言:
凄いね。一面の薔薇だ。
花陵@詩歌 の発言:
では!引っ付きます。ヤガミに。
芝村 の発言:
案内板によると12万本の薔薇があるらしい
花陵@詩歌 の発言:
「これなら、ちょっとあったかいでしょ。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「そうだな」
花陵@詩歌 の発言:
「薔薇だらけ、いい香りもしてうれしい。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「さ。右回りか、左回りか」
芝村 の発言:
ヤガミ:「良く手入れされているな。この薔薇」
花陵@詩歌 の発言:
「左周りに行こうか。」
花陵@詩歌 の発言:
「薔薇は、虫がつきやすいし手入れが大変って、前に聞いた。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「宰相が手入れしているらしい」
花陵@詩歌 の発言:
「きっと、すごく薔薇が好きな人が、手入れしているんだよ!」
花陵@詩歌 の発言:
「宰相さん、だったのか!」
芝村 の発言:
左回りに歩くと、すぐに池に着いたよ。ボートもある。
芝村 の発言:
向こうには小さな島が見える。
芝村 の発言:
上に色々な薔薇が咲いているようだ
花陵@詩歌 の発言:
「ボートは、借りれるかな?」
花陵@詩歌 の発言:
「貸しボートなら、島に行ってみたいのだけど。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「よし。乗れ」
花陵@詩歌 の発言:
「はい!」
花陵@詩歌 の発言:
「ヤガミ号、出発!」
芝村 の発言:
ヤガミ:「変なポーズで座るなよ。俺が前にいるんだからな」
芝村 の発言:
ヤガミはボートを意外に上手に操っている
花陵@詩歌 の発言:
「おお!上手い!」
花陵@詩歌 の発言:
「手馴れているね!」
芝村 の発言:
ヤガミ:「そりゃデートのたびにボートに乗ってたからな」
花陵@詩歌 の発言:
「デートのたび?」
花陵@詩歌 の発言:
「むー。揺らしてやるー。」
花陵@詩歌 の発言:
ボートを揺らしてみます。
芝村 の発言:
ヤガミ:「ばかこら、なんなんだいったい」
花陵@詩歌 の発言:
「はは、はー。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「?」(難しい顔で)
花陵@詩歌 の発言:
「デートのたび、発言は、デートの時にはしないように!」
花陵@詩歌 の発言:
「ちょっと、すねますよー。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「そうか。これもデートだったのか・・・」
芝村 の発言:
ヤガミ:「久しぶり過ぎで、全然実感がないな」
花陵@詩歌 の発言:
「デートよ。デート!もう、のろけ届いているんでしょ!」
花陵@詩歌 の発言:
「デート、してください。って、私言ってたでしょう。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「そりゃまあ」
芝村 の発言:
ヤガミは微笑んだ。
芝村 の発言:
ヤガミ:「まあなんだ。あんまり変な姿勢だと」
花陵@詩歌 の発言:
「うん。わかったなら、よろしい。」えっへん。
花陵@詩歌 の発言:
「変な姿勢?」
花陵@詩歌 の発言:
揺らしすぎて、変な姿勢になってます?芝村さん。私。
芝村 の発言:
今日はスカート?
花陵@詩歌 の発言:
はい。スカートって、いうかワンピースですから、裾は長いです。
芝村 の発言:
なるほど。
芝村 の発言:
ヤガミ:「せめて裾はなおせ」
花陵@詩歌 の発言:
「は。裾がめくれてましたか!つい、夢中で!ごめんなさい。」
花陵@詩歌 の発言:
裾は、直しますねー。
花陵@詩歌 の発言:
「もう、揺らさないから、大丈夫。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「そうしてくれ。なんというか、いやらしい気分になる」
芝村 の発言:
ヤガミ:「水面に薔薇が映って綺麗だな」
花陵@詩歌 の発言:
「そうだ。薔薇の事、すっかり忘れていた!」
花陵@詩歌 の発言:
「ほー。今度、薔薇の絵を描いてみようかな。」
芝村 の発言:
ヤガミは貴方の横顔を見ている
花陵@詩歌 の発言:
「え。何かついてる?」
花陵@詩歌 の発言:
「水面が、鏡みたい。きれい。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「うん? いや」
芝村 の発言:
ヤガミ:「かわいいと思っただけだ。気にするな」
花陵@詩歌 の発言:
か。
花陵@詩歌 の発言:
お、お。頬が赤くなるー!
芝村 の発言:
ヤガミは照れてあらぬ方向を向いた。
花陵@詩歌 の発言:
「なんか、あつい気がするよ。」焦る、焦る。
芝村 の発言:
ヤガミ:「そうだな。……空調がおかしいのかもな」
花陵@詩歌 の発言:
「し、島に上陸しよう。そうしよう!うん。」
芝村 の発言:
二人で島にあがったよ。
花陵@詩歌 の発言:
薔薇の事、そっちのけだ。
芝村 の発言:
黄色い薔薇に白い薔薇、色々あるね
花陵@詩歌 の発言:
「薔薇で、トランプの女王様を思い出した。」
芝村 の発言:
ヤガミは離れた。
芝村 の発言:
ヤガミ:「そうか?」
花陵@詩歌 の発言:
ちょこっと、ヤガミの方に寄ります。
花陵@詩歌 の発言:
「白い薔薇にペンキで色塗るなんて、大胆だよねー。」
花陵@詩歌 の発言:
「薔薇も、ペンキで色塗られたら、苦しいだろうね。」
芝村 の発言:
ヤガミは少し離れた。
芝村 の発言:
ヤガミ:「そうなのか?」
花陵@詩歌 の発言:
「ごわ、ごわしそうだし、息苦しそう。」
花陵@詩歌 の発言:
もちょっと、寄ります。
芝村 の発言:
ヤガミは下がりそこなった。
芝村 の発言:
顔が近すぎる。
花陵@詩歌 の発言:
よし!
芝村 の発言:
ヤガミ:「それで?」
芝村 の発言:
ヤガミの唇が近い。
花陵@詩歌 の発言:
「今は、デートです。」
芝村 の発言:
ヤガミ:「そうだな」
花陵@詩歌 の発言:
「その、なにをすればいいでしょう?」
花陵@詩歌 の発言:
ヤガミを、見上げます。
花陵@詩歌 の発言:
「答えは?」
花陵@詩歌 の発言:
「ヒント、ほっぺた。」ほれ、ほれ、と、指差しますよー。
芝村 の発言:
ヤガミは少し考えた後、貴方の頭をチョップした。
ヤガミ:「帰るぞ」

芝村 の発言:
/*/
花陵@詩歌 の発言:
「もう。」
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした
花陵@詩歌 の発言:
お、終った。
花陵@詩歌 の発言:
はい。お疲れ様でした。
芝村 の発言:
ヤガミ・いけず。
花陵@詩歌 の発言:
うん
花陵@詩歌 の発言:
次に期待しまーす。
花陵@詩歌 の発言:
自分から、するべきだったか?いや。でもな。うん。
芝村 の発言:
ははは。
芝村 の発言:
+1+1でした
花陵@詩歌 の発言:
はい。ありがとうございました。
花陵@詩歌 の発言:
また、来ないとー。
芝村 の発言:
そうですね。
芝村 の発言:
今度こそ。
花陵@詩歌 の発言:
では、またマイル貯めるの頑張るよ!わたし!
芝村 の発言:
はい。では解散しましょう。お疲れ様でしたー
花陵@詩歌 の発言:
はい。ありがとうございました。またー。

================

以上。

ヤガミが、いけずする!
ので、ボート揺らしてみた。
と、チクる。


[No.3944] 2008/01/16(Wed) 20:35:14
1/21 森さん誕生日in天領美術館 生ログ (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

おかげさまで無事終了しました。
清水さんのお陰で誕生日を思い出せたので改めて感謝です。
あと天領の美術館は素敵すぎ。


駒地真子@詩歌藩国 の発言:
こんばんは、失礼します。21時から予約していました小笠原ゲームに参りました。
芝村 の発言:
はい
芝村 の発言:
記事どうぞ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。こちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1085&reno=1013&oya=1013&mode=msgview
芝村 の発言:
イベントは?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
えっと、昨日が森さんの誕生日のはずですので、お祝いがてら出かけて楽しめるようなものがいいなと思うのですが、何かお勧めはありますでしょうか?
芝村 の発言:
美術館かなあ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、ではそれでお願いします。
芝村 の発言:
2分待ってね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、宜しくお願いします。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あと、お祝いに花束を用意していますので忘れないよう出しておきますー
(クリスマスにも贈り物をしたばかりなので、気負わずに受け取ってもらえるくらいのちょっとしたものですが)
http://www28.atwiki.jp/komachi/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E7%BD%AE%E3%81%8D%E5%A0%B4&file=080120_1.jpg
http://www28.atwiki.jp/komachi/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E7%BD%AE%E3%81%8D%E5%A0%B4&file=080120_2.jpg
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここは美術館前だ。
芝村 の発言:
森は遅刻でもしたか、あわててやってきている。
芝村 の発言:
森;「こんにちは」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あら「こんにちは、久しぶりー」手をふります
芝村 の発言:
森:「遅れてすみません」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「一日遅れになっちゃったけど、誕生日おめでとう」花束を渡します。
芝村 の発言:
森:「ありがとうございます! 知ってたんですね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「気にしないで。何かあったの?」<遅れたの
芝村 の発言:
森:「え。いえ。絵を描こうと思って・・・」
芝村 の発言:
確かに重装備だ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ああ、よく大きい美術館とかで模写している人がいるらしいしね。」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「今日は楽しんでくれるとうれしいな。そろそろ行こうか?」
芝村 の発言:
森:「はい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
美術館はどれくらいの規模でしょうか?
芝村 の発言:
ここは古今の名画が電子化されている美術館だ。世界最大規模だろう
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
おお。迷子にならないように案内があればもらっておきます。
芝村 の発言:
最初に見たいのを入力すると対応してくれる
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「かなり何でもあるみたいね。森さんは見たいのはある?」
芝村 の発言:
森は勝手に入力した
芝村 の発言:
森:「行きましょう!」
芝村 の発言:
本気の目だ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「オッケー!」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
一緒に行きます。
芝村 の発言:
風景画が並んでるよ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「抽象画はあまり分からないから、こういうのは見ていて楽しいなー」
芝村 の発言:
森は口をあけてみている
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「画集とかもいいけど、実物はやっぱり迫力あるよね」電子化なら実物というか分かりませんが(笑)
芝村 の発言:
森:「凄い・・・・」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
森さんはどのようなものを見ていますか?
芝村 の発言:
無限に拡大してる。水彩画だよ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「電子化というのも面白いもんだねー」
芝村 の発言:
森:「ドットが・・・分からないです・・・・」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「電子画像だと細かいところが見えないのかな?」
芝村 の発言:
分子レベルまでデータになってる
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
うお、すごい(笑)
芝村 の発言:
森:「み。見て廻って。あ、でもすぐに模写・・・どうしよう」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うーん、折角道具を持ってきているから、描いてみる?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「めちゃくちゃ多そうだから、全部を見て回るのは大変そうだし」
芝村 の発言:
森:「なんなら一人で回っていっても、いいんですよ?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「はぐれると心配だから、一緒にいるよー。」
芝村 の発言:
森:「い、いいんですか?」
芝村 の発言:
森は顔を赤らめている
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「今日は、森さんのお祝いのつもりなんだから、気にしなくっていいんだよー。好きなようにしてくれれば」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「私も、シャーペンと手帳くらいはあるから模写してみる(笑)」
芝村 の発言:
森は目をあちこちにやった後、貴方に抱きついた。
芝村 の発言:
森:「ありがとう」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「わ」ぎゅー返します(笑)
芝村 の発言:
森は優しく笑った。
芝村 の発言:
森:「じゃあ、がんばります」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん」にっこり笑い返します。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
わ、笑ってくれたーー!!
芝村 の発言:
森はいそいそと、展開をはじめている
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
こちらも道具は無いですが、習って仕度します。
芝村 の発言:
森は満面の笑顔で書き始めた。
芝村 の発言:
凄いいい笑顔だ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(閉館にはアナウンスあるよね、きっとー)
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
見守りつつ、こちらも面白そうなものを模写してみます。
芝村 の発言:
森は貴方が離れると悲しそうだった。無意識のしぐさか、貴方を探していた
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
わわわ!あまり視界から遠ざからないあたりで作業?します
芝村 の発言:
森は、にこっと笑った。
芝村 の発言:
この人は天性の悪い人だ・・・
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
え、悪い人なんですか(笑)しばらくしたら、どんな調子か様子を見てみます
芝村 の発言:
それで、何時間も貴方を拘束している
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あはは、まあ、こちらも嬉しいので拘束されておきます(笑)
芝村 の発言:
結局閉館までねばった
芝村 の発言:
森は恥じている
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「お疲れさまー」
芝村 の発言:
森:「すみません・・・つい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ううん、楽しんでくれた?」
芝村 の発言:
mori
芝村 の発言:
森は笑顔になった。
芝村 の発言:
また貴方に抱きついた。
芝村 の発言:
森:「はい!」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「よかった。私も面白かったよ。天領はいいところだねー」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
森さんの描いた絵を見せてもらってみます
芝村 の発言:
ああ。本物みたいだ。
芝村 の発言:
これなら贋作できそうだよ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
贋作(笑)「わ…すごいね」
芝村 の発言:
森:「あとは、ここから自分の画風を作るだけです」
芝村 の発言:
森は嬉しそうだね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「そうね、いい絵が描けるようになるといいね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「私は基礎から修行だな・・・良かったら、また絵見せてね。」
芝村 の発言:
森:「私に出来ると思いますか?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「なりたいと思うなら、大丈夫だと私は思う。森さん自身はどう思う?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
微笑みながら真面目にじっと見つめます
芝村 の発言:
森:「なりたいです」
芝村 の発言:
森はそう言った後、恥じた。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございました!
芝村 の発言:
評価は+1+1だ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございます!評価も嬉しいですが、笑うとことが見たいと思っていましたので、見られてよかったです。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
猫かわいがりしそうになりましたが(笑)それにしても、美術館素敵ですね!
芝村 の発言:
10年以内に現実にも出来るよ
芝村 の発言:
日本でも試験的に出来てる
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
10年以内ですか、早いですね。確かに技術的には出来そうな気もしますが、魅力です。
芝村 の発言:
うん
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(分子レベルでの生物のシミュレータとかもできるのかな、いずれ
芝村 の発言:
そこは遠いねえ(笑)
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
やっぱり遠いですか(笑)でも、興味はありますね。
芝村 の発言:
ははは
芝村 の発言:
では、解散しましょう
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
図書館藩国といい、天領は面白いです。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、ありがとうございました。
芝村 の発言:
お疲れ様でした。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
お疲れ様でした。失礼いたします。


[No.3963] 2008/01/21(Mon) 22:06:39
1/30 生ログ (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

駒地真子@詩歌藩国 の発言:
こんばんは、失礼します。予約していました小笠原ゲームに参りました。
よろしくお願いします。
芝村 の発言:
記事どうぞ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。こちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1144&reno=1013&oya=1013&mode=msgview
【予約者の名前】1800347:駒地真子:詩歌藩国
【実施予定日時】2008/1/30/21:00〜22:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・森精華:藩国滞在:0
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1800347:駒地真子:詩歌藩国:仮入学(既):10
芝村 の発言:
イベントは?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
一応、+4+4で試練になるのかと思いますが、状況など指定できますでしょうか?
芝村 の発言:
特には出来ないね。狙う勲章は?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
えっと、迷ったのですが、微笑青空を。
芝村 の発言:
はい。
芝村 の発言:
大変だと思うよ?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
えー…迷いますが、がんばってみます。
芝村 の発言:
はい
芝村 の発言:
1分待ってね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
森はフラフラ歩いている
芝村 の発言:
髪が乱れている
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
声をかけます。「どうしたの!?大丈夫?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ふらついたら支えられるように近くに行きます
芝村 の発言:
森:「すみません・・・・」
芝村 の発言:
森:「実は・・・」
芝村 の発言:
森:「いえ、なんでもないです」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
場所はどこでしょうか?
芝村 の発言:
詩歌藩国。大通りだ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「何か無理していない?話してみて。私でよかったら相談に乗るから」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
座れるベンチなどがあればそちらに連れて行きます
芝村 の発言:
はい。
芝村 の発言:
雪が積もってるね。
芝村 の発言:
さてどうしたもんだか
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
えっと、やはり喫茶店などがあればそちらへ
芝村 の発言:
はい。入った。
芝村 の発言:
森はぐらぐらしている
芝村 の発言:
森はため息をついた
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「心配だから…何があったか話してみて?」
芝村 の発言:
森:「いえ。絵で、留学の話がきてて」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「! 留学って、すごい話じゃない」
芝村 の発言:
森:「はあ・・・」
芝村 の発言:
森:「全然想像つかないです」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うーん、どうするか迷ったりしていたの?」
芝村 の発言:
森:「いえ・・・」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
櫛を出して、髪をといてあげます
芝村 の発言:
森は貴方を見た。笑った。
芝村 の発言:
森:「なんというか、その手前で頭が一杯になって、眠れませんでした」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「でも、留学だと、どこか別のところに行ってしまうの?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
というか、留学先をもってくるところって一体…
芝村 の発言:
森:「ええ。宰相府藩国で」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「宰相府……」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「森さんは、どうしたいって……決まってたら、眠れないということはないよね……」
芝村 の発言:
森:「いやー。もう」
芝村 の発言:
森は照れた。
芝村 の発言:
森:「迷う前で緊張して寝れないなんて、ダメですね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「いや、私も大事なことの前は緊張するし」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん、すごい話で、森さんのためにはいいことかもしれないけど…」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「離れ離れになっちゃうとしたら、私は寂しいな…」
芝村 の発言:
森:「あははは。いえ。まだその、正直に言うと・・・」
芝村 の発言:
森:「試験の案内なんです……」
芝村 の発言:
がく、
芝村 の発言:
森、小さくなる
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「あ、そうだったの」ちょっとがくり
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うーん、でも、受けてみたいと思ってる?」
芝村 の発言:
森:「まあ、その、せっかくだから・・・」
芝村 の発言:
森:「思い出・・・に」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「そうね、折角だし、受けてみたいって思うよね」
芝村 の発言:
森:「はい」
芝村 の発言:
森はジュースをストローでちゅーと飲んでる
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「受かったらどうしようかって話は……まだ早いか」
芝村 の発言:
森:「帝國芸術院って、そんなに通りやすいんですか?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「いや、知らないのだけれど」頭をかきます
芝村 の発言:
森:「そうなんですよね・・・」
芝村 の発言:
森:「あ。あの」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「でも、わざわざお話が来るって事は、見込みがあるってこと…ん、どうしたの?」
芝村 の発言:
森:「調べるの、つきあって。ほしいかなって・・・」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん、私でよかったら」
芝村 の発言:
森:「よかった……よかったぁ」
芝村 の発言:
森はやっと、笑った
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
にっこり笑います
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「とりあえず、どんな所かは調べてみないとね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
藩王か摂政か秘書官さんにでも問い合わせはできますか?
芝村 の発言:
ええ。できますよ
芝村 の発言:
誰に?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
では、藩王に
芝村 の発言:
えー。きいたことないなあというかなりのマジレス
芝村 の発言:
どうする?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
秘書官さん経由ではどうでしょうか
芝村 の発言:
帝國技族をそだてるためにやるんだとさ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
学校の規模とかレベルについては聞けますか?
芝村 の発言:
プロばかり集めるみたいだね・・・
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「プロ級の人を集めているらしいよ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あ、問い合わせのお礼をいっておきます
芝村 の発言:
森:「プロ、ですか・・・まあ、でもそうですよね」
芝村 の発言:
森:「……どうしようかな・・・・」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「この間、自分の画風を作りたいって話していたけれど、森さんは絵を独学でなくて勉強してみたいって思うかな?」
芝村 の発言:
森:「……」
芝村 の発言:
森:「勉強は、まだ足りてないんですよね・・・・・・」
芝村 の発言:
森:「自分の絵をつくりには、まだ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うーん、もっと自信をつけてからの方がよかったりする?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ん、ごめんね。本当のところを言うと、離れたくはないから引き止めるみたいな事言ってしまってるけど…」
芝村 の発言:
森:「いえ……考えて見ます。今夜、ゆっくり」
芝村 の発言:
森:「ありがとう。真子さん」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「さっきも言ったけど、見込みがあるから招待が来たんだと思うし、受けてみてもいいんじゃないかって思うよ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ううん、また迷う事があったら相談してね」
芝村 の発言:
森:「はい」
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
お疲れ様でした。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございました。
芝村 の発言:
試練突破、ならず
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
色々まずかった気がします…はい。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
続きは可能なのでしょうか?
芝村 の発言:
ええ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございます。また挑戦してみたいと思います。どうするのが正解かよく分かりませんが…
芝村 の発言:
はい。では解散しましょう。お疲れ様でした
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、お疲れさまでした。ありがとうございました。


[No.3991] 2008/01/30(Wed) 22:08:28
ゲームに関して質疑 (No.3991への返信 / 2階層) - 駒地真子

眠いので外部へ転載するかは明日考えますー。

・留学期間は不明(ゲーム中で聞いていたら、実は3ヶ月だった、とかいうオチに光明。まあ、油断は禁物)
・試験受けたり留学したりするまでに会うタイムリミットは不明
・留学により藩国滞在でなくなる事は無い模様。一安心。

/*/




駒地真子@詩歌藩国 の発言:
以下、列記でしつれいいたします。
(以下、ゲーム中でしか確認できないような内容でしたら回答は構いません・・・)

1)今回のゲームで感情値変化は特にありませんでしたか?

2)森さんが試験を受けに行くかもしれない事になりましたが、
 ・受験までの期間
 ・(もし受かったら)進学するまでの期間
に会える事はありますか?ある場合、タイムリミットはありますか?

3)留学期間はどの程度でしょうか?オンシーズンにかかるのか

芝村 の発言:
1.ない
芝村 の発言:
2.不明
芝村 の発言:
3.不明
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございます。では続きまして
4)もし留学となった場合、ACEの所属(滞在地)は天領となり、ACE森精華は詩歌藩国滞在ではなくなるのでしょうか?
5)非滞在となる場合、同様に取得しているよんた藩国さんの方も非滞在となってしまうのでしょうか?

駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(質問は以上です)
芝村 の発言:
4.いいえ
芝村 の発言:
5.いいえ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
留学した場合でも、藩国には両方滞在ということですね。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
回答ありがとうございました。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
夜分失礼いたしました。こちら転載させていただいて問題ありませんでしょうか?
芝村 の発言:
はい


[No.3994] 2008/01/31(Thu) 02:17:34
2月4日〜2月7日の予約開始(締切2月2日) (No.3916への返信 / 1階層) - 星月典子

2月の小笠原・函ゲームの予約申込所です。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1160&reno=no&oya=1160&mode=msgview

同行者募集や各種相談はこの記事にレスの形でどうぞ


[No.3995] 2008/02/01(Fri) 00:47:28
2月4日〜2月7日の予約:同行者募集 (No.3995への返信 / 2階層) - 経@詩歌藩国

岩崎と小笠原ゲームに行こうと思ってます。ぐるぐるになることが予想されるので、同行者の方がいると助かります。
甘ったれですいません。


予約希望の文章はこれで行こうと思っています。

【予約者の名前】1800356:経:詩歌藩国
【ゲーム希望日時】希望日:前期日程中なら、どの日でもいいです。希望時間帯(開始時間)〜(終了時間) :20:00〜25:00ぐらいの時間帯がいいです。
【希望ゲーム】小笠原ゲーム
【希望イベント:時間数】ミニイベント(1時間)


[No.3997] 2008/02/02(Sat) 01:37:34
2/5 24:00〜で予約取れています(&今の状況やメモ) (No.3997への返信 / 3階層) - 駒地真子

経さんの予約ですが、2/5の24:00〜で取れていました。
ゲーム時間までに、確定申告をhttp://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1161&reno=no&oya=1161&mode=msgview
行ってもらう事となります。
(内容で分からない点があればまた聞いて下さい〜)
また、やりたい事などを事前に整理しておくとよいかと思います。


(国の方へ)
もし経さんと同行できる方がいらっしゃらなければ、
自分でよければ行きます、という話をさせて頂いています。
ですが、自分は結構遊びに行かせてもらっている方だと思うので、
他に都合がよくて行きたいという方がいれば行っていただければと思いますので、
遠慮なくお申し出下さい。


以下、ゲームにあたって気になる点のメモです。
・イーワがレムーリアにいる事をPCが設定的に知っていていいのか?
・呼ぶ岩崎は、レムーリアにいる岩崎と同一人物となるのか?同じなら、ゲームが終わればまたレムーリアへ戻る?
(上2点とも、ゲーム開始前に芝村さんに質問できるとよいかも)


[No.3999] 2008/02/03(Sun) 17:20:07
(2/4 21:00修正)藩国マイル(もみじ分)使わせていただきます (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

2/5のゲームにて、
http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=3823
駒地さん 8

から、4マイル使用させていただきます。
(私の予約ゲームで3、経さんの予約ゲームで1)


[No.4001] 2008/02/03(Sun) 23:56:10
確定申告下書き (No.3999への返信 / 4階層) - 経@詩歌藩国

お世話になります。予約の確定申告に来ました。

【予約者の名前】1800356:経:詩歌藩国
【ゲーム日時】実施2008/02/05 開始時刻24:00〜終了予定時刻25:00
【希望ゲーム】小笠原ゲーム
【ゲームの種別:消費マイル】ミニイベント(1時間):10マイル
【召喚ACE名:消費マイル】
・ジャスパー:0マイル
・エクウス:0マイル
・岩崎仲俊:10マイル
【合計消費マイル】20マイル
【参加者:負担するマイル】
・1800356:経:詩歌藩国:仮入学(既):19マイル
・1800347:駒地真子:詩歌藩国:仮入学(既):1マイル
未入学者2名の入校費は現段階では免除で仮入学になります。
以上、よろしくお願いします。


[No.4002] 2008/02/04(Mon) 00:39:15
ご連絡 (No.4002への返信 / 5階層) - 駒地真子

経さんへ
ごめんなさい。今日ちょっと熱が出ていて
もしかしたら明日の参加がキツいかもしれないです。
なるべく事前に参加可否連絡しますが、
念のため、私のマイルはもみじ換金分(国マイル)から出す形に
変更させてください。

具体的には、申請記事の
> ・1800347:駒地真子:詩歌藩国:仮入学(既):1マイル
のところを、
・1800347:駒地真子:詩歌藩国:仮入学(既):0マイル
・藩国マイル:1

へ、修正をお願いします。

あと、ゆうべ見たときに気付かなかったのですが
召喚ACEは
・ジャスパー:藩国滞在:0マイル
とかの要領で、藩国滞在・非滞在の別を書く必要がありました。
こちらも修正くださいー。

===
上記の理由で参加が危ういかも知れませんので、もしもの場合に
同行できる方がいらっしゃればお申し出いただけると助かります。
(私がやはり参加できそうなら応相談で・・・
私のもみじ換金分国マイルも、最大5マイルまで使っていただいて構わないです)


[No.4003] 2008/02/04(Mon) 21:36:45
もしもの時は (No.4003への返信 / 6階層) - 星月典子

駒地さんお大事にですー。早くよくなりますように。元気になあれ!元気になあれ!

もしもの時は&経さんさえよろしければ、同行させていただきたく思います。
よろしくお願いいたしますー。

ただ、私が古レムーリアでゲーム中なことが、何か予測不能な結果を起こす可能性もありますので、他に同行可能な方がおられましたらその方の方がよいと思われます。

今日は夜遅くならないとメッセつなげなさそうなのですが、明日は早めにメッセつなぐようにします。


[No.4004] 2008/02/04(Mon) 22:40:19
2/5生ログ (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

えーと、やっちまいましたorz
留学では藩国滞在からは外れないという話でしたが、
今回もそうかは折りを見て質問してみようと思います。
(もしかしたら分裂してるかも?)
まだ道はあるみたいなのでがんばります。というか、これがマイル奴隷への道ってやつか…


駒地真子@詩歌藩国 の発言:
おはようございます、失礼します。10時から予約していました小笠原ゲームに参りました。
芝村 の発言:
記事どうぞ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。こちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1286&reno=1161&oya=1161&mode=msgview
【予約者の名前】1800347:駒地真子:詩歌藩国
【実施予定日時】実施2008年2月5日/開始時刻10:00〜終了予定時刻11:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】
 ・森精華:藩国滞在:0
【合計消費マイル】計10
【参加者:負担するマイル】
 ・1800347:駒地真子:詩歌藩国:仮入学(既):7
 ・藩国マイル:3
芝村 の発言:
イベントは試練だね。
芝村 の発言:
2分待ってください
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。よろしくお願いします。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
森:「試験、受けます」
芝村 の発言:
ここは、喫茶店の中だよ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「決めたんだね。」
芝村 の発言:
森:「ええ。折角ですから」
芝村 の発言:
森は、本気だ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「私も、この前は急な話で動揺しちゃったけど、やれるだけやった方が後悔しないと思って」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「受けてみたら、って言おうと思ってた。」
芝村 の発言:
森は笑顔になった。
芝村 の発言:
森:「ありがとうございます」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「応援しているから。えっと、受験するのに、調べておきたいこととかはもう大丈夫かな」
芝村 の発言:
森:「はいっ」
芝村 の発言:
森:「午後に、行ってきます」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「午後らなんだ。頑張ってきて。 えっと、直前だけれど、これお守り代わりに」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/718/47/1/d17.jpg
の一片を渡します

去年のバレンタインの時の国内イベントで作成してもらったもので、
オリジナルのドッグタグを友人などと交換して友愛を誓うという設定です
http://blue-bell.at.webry.info/200702/article_3.html
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(2個上の、午後ら→午後から)
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「これね、うちの国に伝わってる、おまじないみたいなもので」
芝村 の発言:
森:「ドッグタグみたいですね……あ。わんわん帝國だからか」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん、イミテーションで、本当の用途とはちょっと違うんだけれど、」
芝村 の発言:
森:「そうなんですか?……でも」
芝村 の発言:
森は笑顔だ。
芝村 の発言:
森:「ありがとうございます」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「本当なら、大事な人とお互いに交換するものなんだけれど、無事を祈って友愛を誓うっていう意味合いで」
芝村 の発言:
森:「はい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「本当は交換できたらいいなーとか思うけど……ともかく今は、精華ちゃんが全力を出せるように、私の気持ちは込めてあるから」
芝村 の発言:
森は指を組んで腕を伸ばした。
芝村 の発言:
なにか考えている。幸せそう。
芝村 の発言:
森:「はい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「がんばってきて」手を包み込むように握ります
芝村 の発言:
森:「いやー。それがその、うち、すごい、あがりしょうやから」
芝村 の発言:
森:「だめ・・・かも」
芝村 の発言:
正直な意見だ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「あがるのは誰にだってあるよ、そうね、じゃあ、緊張しそうになったら」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「まず、深呼吸3回」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
自分もやって見せます
芝村 の発言:
森:「いいですね。はい」
芝村 の発言:
森もやって、恥ずかしいですねと顔を赤らめた
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「体は動かさなくて大丈夫だからね。それから、普段、仕事したり絵を描いたりしている時のことを思い出して」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「前の写生大会のときも美術館に行ったときも、精華ちゃんすごい集中力だった。」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「普段どおりの気持ちでいれば、大丈夫。自信もって」
芝村 の発言:
森:「……は、はい」
芝村 の発言:
森は気おされている。
芝村 の発言:
森:「……実は」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん」様子をよく見てみます
芝村 の発言:
森:「ええと、その集中力が問題で、鐘とか聞こえなくなったらいやだなって」
芝村 の発言:
森は苦笑してジュースをストローで飲んでいる
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ありゃ、そっちか・・・」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「タイマー持ち込みとかは無理だろうし、うーむ」
芝村 の発言:
森:「が、がんばります。」
芝村 の発言:
しゅん。となった
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「まあ、落ち込まないの。時間はまだあるし、何かいい方法がないか考えてみよう」
芝村 の発言:
森:「そ、そうですね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「とりあえず、時計は忘れず用意するとして」
芝村 の発言:
森:「はい」
芝村 の発言:
森:「ど、どんなの?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「普通の腕時計でいいと思うよ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うーん、時計を視界に入れて作業してると、集中できなくなっちゃうかな」
芝村 の発言:
森:「見えなくなりますね……」
芝村 の発言:
森:「でも、ないよりはましですね。分りました」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「あとは、時計に終わりの時間に印をつけておくとか…むー、いい案が浮かばなくてごめん」
芝村 の発言:
森:「だ、大丈夫です。がんばります」
芝村 の発言:
森は小さな腕時計を見た。
芝村 の発言:
森:「よし。いきます」
芝村 の発言:
森:「あ、あの。試験会場まで一緒に行ってくれませんか?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん、がんばって。会場までは行ければ行くつもりだったよ。」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「行こうか」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
問題なければ会場まで付き添います。
芝村 の発言:
はい。
芝村 の発言:
一緒に雪がちらつく中を歩いている
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
足元注意しながら歩きます
芝村 の発言:
森:「寒いのに寒くないんです」
芝村 の発言:
森は白い息を吐きながら笑った
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ん、ゆうべはよく寝た?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
手がかじかんでいないか見ます
芝村 の発言:
森:「うっかり寝てしまいました。ここ最近、ぐるぐるしてたので」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ならよかった、寝不足だと本調子が出ないかもしれないし、直前はしっかり休めていた方が」
芝村 の発言:
森:「ええ・・・」
芝村 の発言:
着いたよ。大きな門の前だ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ここだね…」
芝村 の発言:
森:「そうですね」
芝村 の発言:
森:「……」
芝村 の発言:
森:「今までありがとうございました」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ううん。落ち着いて、がんばってきて。自信もって」
芝村 の発言:
森:「いってきます」
芝村 の発言:
森は敬礼した。
芝村 の発言:
森は笑った後、はいっ、いってきますと走り出した。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「行ってらっしゃいー」手をふります
芝村 の発言:
森の姿は消えた。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あとは祈るのみでしょうか・・・
芝村 の発言:
1d6+2でダイスをふっていい。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい
芝村 の発言:
4以上で合格だよ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
1d6
芝村 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 駒地真子@詩歌藩国 : 1d6 -> 6 = 6
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
おお、合格でしょうか?
芝村 の発言:
トップ成績で合格だね。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
わあ(笑)
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
この後はどうなるかは気になりますが…
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ともかく、戻ってきたらおめでとうと言います。
芝村 の発言:
ええ。そのまま天領に召し上げられたよ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
そのままですか?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
いつまでかとか、本人と連絡が取れるかは聞けますか?
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。
芝村 の発言:
本人と連絡は取れなくなった。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
お疲れ様でした。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
って連絡も取れないですかーーー?
芝村 の発言:
ええ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
留学ではなく、召し上げ=雇用みたいな形なんでしょうか?
芝村 の発言:
さてねえ。制度調べるところから始めないといけないね。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ちょっと天領ーーー(汗)なんとか連れて戻せる手段は、と、制度の調査ですか。
芝村 の発言:
まあ、頑張ってください。試練は失敗です。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
連絡も取れないというのはあれなので、手繰れるところからまた挑戦してみますー(汗)
芝村 の発言:
では解散しましょう。お疲れ様でした
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、ありがとうございました。お疲れ様でした。


[No.4005] 2008/02/05(Tue) 11:37:38
2/5(経さん、駒地)生ログ (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

芝村 の発言:
イベントは?
経@詩歌藩国 の発言:
春の園にいければそちらがいいです
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
こんばんは、よろしくお願いします。
経@詩歌藩国 の発言:
すいません切れました。ダメだったら冬の園でお願いします
芝村 の発言:
春の園ね。丁度復旧が終わってる
芝村 の発言:
2分待って
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。よかったですー<復旧
経@詩歌藩国 の発言:
おお、ありがとうございます。>復旧
それとお土産?にちょっとしたSSと今日の服装があります http://pararoma.but.jp/idress/og003.htm こちらです
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここは天領。宰相府藩国、春の園だ。
芝村 の発言:
桜が舞ってるねえ
経@詩歌藩国 の発言:
「わー、とても綺麗です。雪みたいです!」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「桜…きれいだなあ…(卒業進学シーズン…)」
芝村 の発言:
岩崎:「綺麗だねえ」
芝村 の発言:
ジャスパー:「うん」
芝村 の発言:
エクウス:「そうなの?」
経@詩歌藩国 の発言:
「そうですねー。・・・・わあ、こんにちは岩崎君」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「みんな久しぶりー。エクウスは、桜は見慣れているのかな」
芝村 の発言:
岩崎:「やあ、いつかの花の姫君」
芝村 の発言:
岩崎:「あえて嬉しいよ」
芝村 の発言:
ジャスパー:「どうなんだ?」
経@詩歌藩国 の発言:
「久しぶりです。ゆらゆら舞って可愛いよー」>エクウス・ジャスパー
芝村 の発言:
エクウス:「花は咲いているほうが綺麗だよ?」
経@詩歌藩国 の発言:
「はい!会いに来ました」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「(岩崎君、さらっとすごい表現するー)」何となく感心しています
経@詩歌藩国 の発言:
「えっと、年の暮れに怪文書が届いたと思いますが、えーとえーと」
芝村 の発言:
岩崎はすこしおどろいた。
芝村 の発言:
岩崎は笑顔だ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あれ、まだ満開ではないのですかね
芝村 の発言:
岩崎:「ほんとに嬉しいよ。信じてくれなくてもいいけどね」
経@詩歌藩国 の発言:
「嘘は言ってません!なので意味だけ汲み取ってくれると嬉しいです」>怪文書
芝村 の発言:
満開だよ?>駒地
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あら
経@詩歌藩国 の発言:
「・・・・・あうあう。ありがとう」>岩崎
芝村 の発言:
岩崎はニコッと笑った。
経@詩歌藩国 の発言:
「(顔を手で覆って照れた)」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「エクウスから見ると、咲いていないように見えるのかな、散っているから?」
芝村 の発言:
岩崎:「じつはあれから人の頭に花を差し込むのが趣味になってね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
経さんの様子をにこにこしてみてます
芝村 の発言:
エクウス:「うん。散っているのはかなしい」
経@詩歌藩国 の発言:
「すてきな趣味です。きっと可愛いんでしょうねー」>岩崎
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
桜以外には花は咲いていますか?薔薇とかよくあったようですが
芝村 の発言:
岩崎:「やってあげようか?」
芝村 の発言:
薔薇は冬の園だね
芝村 の発言:
このあたりに桜以外は花屋にしかない
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あら、了解です
経@詩歌藩国 の発言:
「散っても養分になって、また咲きますよ。あんまり悲しまないでです・・・・」>エクウス
経@詩歌藩国 の発言:
「・・・えへへ。お、お願いします!」
芝村 の発言:
岩崎:「エクウスにもね」
芝村 の発言:
エクウス:「ほんとに!?」
経@詩歌藩国 の発言:
「あ、でも。咲いてるのを折ったりしないで欲しいです」>岩崎
芝村 の発言:
エクウスは喜んだ。
芝村 の発言:
岩崎:「花屋で買ってきたものがあるよ」
芝村 の発言:
岩崎は微笑んだ。
芝村 の発言:
岩崎:「かわいいね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「よかったね、経さん、エクウス。 わ、岩崎君準備万端だ」
芝村 の発言:
ジャスパー:「女たらしだな」
経@詩歌藩国 の発言:
「(にこー)準備がいいです。すごいです」>岩崎
経@詩歌藩国 の発言:
「エクウスが笑ってうれしいー!」>抱きつき
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ジャスパーさん、女子と男子が一名余っています(笑)」ジャスパーの方を見てみます
芝村 の発言:
ジャスパー:「どうしたんだい?」
芝村 の発言:
ネズミに色恋は難しそうだね
芝村 の発言:
岩崎は上機嫌で桜の木の下、貴方の髪をすいている
経@詩歌藩国 の発言:
「(わわわ、動かないようにしないと)」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「いや、いいです(笑)ジャスパーは、桜の飾りはどうかな」
経@詩歌藩国 の発言:
すいません、自分アフロですが大丈夫ですか>髪の毛梳く
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あー(笑)<髪の毛
芝村 の発言:
ジャスパー:「遠慮しておく。俺のポケットには大きすぎる」
芝村 の発言:
アフロは岩崎の手で解除されてしまった。ありゃりゃ
芝村 の発言:
ゴムでしばってまとめられたよ
経@詩歌藩国 の発言:
「わー、髪がまっすぐになった。魔法!?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「経さんアフロ解除…!初めて見たっ」
芝村 の発言:
岩崎:「僕の趣味でごめんね?」
経@詩歌藩国 の発言:
「いいえー。違う髪型も面白いです。新鮮です」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
経さんが飾ってもらっている間に、エクウスをブラッシングします。
芝村 の発言:
岩崎:「かわいくなるよ」
経@詩歌藩国 の発言:
「えへら。そうだと嬉しいです」>かわいくなるよ
芝村 の発言:
エクウス:「おしゃれ、僕好きだよ」
芝村 の発言:
ジャスパーは笑っている。
経@詩歌藩国 の発言:
「エクウスもきっとかわいくなる・・・・(ぽわーん)」
芝村 の発言:
岩崎:「そうだね。エクウスは美馬だから」
芝村 の発言:
エクウス:「ほんとー?」
経@詩歌藩国 の発言:
「瞳が綺麗です」>エクウス
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「毛並みも綺麗だし、そのままでもかわいいけど、おしゃれしたらまた違ったかわいさがあるよね」
芝村 の発言:
エクウスは嬉しそうだ。鼻息が荒い。
芝村 の発言:
岩崎:「経が飽きないように、エクウスからさきにやろうか」
芝村 の発言:
岩崎は凄い速度で鬣を編み始めた。
芝村 の発言:
岩崎は達人だ・・・・
経@詩歌藩国 の発言:
「うを!慣れてる??」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「と、私もやっていいかな、エクウスの」
芝村 の発言:
岩崎:「一緒にやろう」
芝村 の発言:
岩崎:「そういや。独り言なんだけど、宰相府に森って人が入ってね」
経@詩歌藩国 の発言:
「(岩崎君ナイス)」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
一瞬フリーズ、そのまま耳をかたむけます
芝村 の発言:
岩崎:「優秀な技族になりそうだよ」
経@詩歌藩国 の発言:
「・・・・駒地さん」
芝村 の発言:
岩崎:「出来たよ。見てごらん、エクウス」
芝村 の発言:
岩崎は大きな手鏡を出した。
芝村 の発言:
エクウスは立った。後ろ足で
芝村 の発言:
エクウス:「いいね!」
経@詩歌藩国 の発言:
「岩崎君は魔法も使えたんですね!びっくりです」
芝村 の発言:
岩崎:「いやいやいや。僕の場合は手品さ。手品」
経@詩歌藩国 の発言:
「エ・ク・ウ・スッかわいい!!」
経@詩歌藩国 の発言:
「すごい手品だ。プロになれそうです!」>岩崎
芝村 の発言:
岩崎:「ありがとう。はげみにするよ」
芝村 の発言:
岩崎:「さて、馬のお姫様の次は、人のお姫様だね」
経@詩歌藩国 の発言:
「岩崎君は手品師を目指しているんですか?・・・・ボクの番!」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
岩崎を見て超動揺しつつ礼をします
芝村 の発言:
岩崎は優しく、経の髪に花を編みこんでいる。
芝村 の発言:
顔を近づけてきた。
経@詩歌藩国 の発言:
「・・・・・(てれてれ)ボクは優秀な技族になりたいです」>将来の夢
芝村 の発言:
岩崎:「なれるといいね。もちろん、なれなくても僕は君の味方だよ?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「宰相府の技族って、どんな所で働いてるんだろうね」
芝村 の発言:
岩崎:「いいにいおいだ。つけ毛をして、長い髪にしようね」
芝村 の発言:
岩崎:「森さんなら、建築部門だよ」
経@詩歌藩国 の発言:
「うん。がんばるですよ。岩崎君ありがとう。諦めそうになったら今の言葉を思い出します」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
岩崎、経さん、ありがとーーー
経@詩歌藩国 の発言:
「長い髪・・・・憧れです。くせ毛だったので伸ばせなかったから」
経@詩歌藩国 の発言:
岩崎ホントにありがとう
芝村 の発言:
岩崎:「手入れが大変だから、たまにでいいのさ」
芝村 の発言:
岩崎:「さあ、出来たよ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「経さん、ストレートもかわいいよ」
芝村 の発言:
ジャスパー:「これで服があわせてあれば完璧だな」
経@詩歌藩国 の発言:
「えへへ。嬉しいです。ありがとう!!」>みんな
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「仕事場とか見学できないのかなあ、宰相府って」
経@詩歌藩国 の発言:
「服?制服以外はこういうのしかないです。どんなのがいいと思いますか?」>ジャスパー
芝村 の発言:
ジャスパー:「エクウスはまあ、旗みたいなのをかぶせて、経はドレスかな」
芝村 の発言:
岩崎:「難しいと思うよ。見学は。あー」
芝村 の発言:
岩崎:「僕が無理行ってやらせてもらったからね。貸衣装なら用意するよ?」
経@詩歌藩国 の発言:
「(旗みたいなの・・・?長いやつかな??)」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ドレス…いいね。貸衣装も手配できるんだ、見たいなー」
経@詩歌藩国 の発言:
「わあ、いいんですか。ドレスですよ!?きっと高いですよ!」
芝村 の発言:
岩崎:「僕ぁ、見たいのを見るためなら借金でもするね」
芝村 の発言:
岩崎は3分くらいで運ばせてきた。
経@詩歌藩国 の発言:
「はやッ」
芝村 の発言:
移動試着室つきだ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
借金Σどんだけやり手!(笑)
芝村 の発言:
岩崎:「どうぞ。お姫様。僕がファスナーをあげられないのが残念だけど」
経@詩歌藩国 の発言:
「うわー、岩崎君はなんかこう、いい大人になれると思うよ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「着替えは私が手伝えば大丈夫かな」
経@詩歌藩国 の発言:
「いやその、ファスナーは自分で」といいながら試着室へ
芝村 の発言:
岩崎:「いやいや。僕はきっと、おとなになんかなれないよ」
経@詩歌藩国 の発言:
「あ、駒地さん。手伝ってくれるんですか。ありがとう」
芝村 の発言:
着替えれました。
経@詩歌藩国 の発言:
「えーと、はじめて着てみたけど。似合ってます?」
経@詩歌藩国 の発言:
「(・・・・おとなになれないってなんだろう・・・・)」
芝村 の発言:
岩崎は拍手した。
芝村 の発言:
ジャスパーも拍手した。
芝村 の発言:
エクウス:「お姫様みたいだ」
経@詩歌藩国 の発言:
「うわあ、ありがとう!」自分でくるくる見てみます
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「きれいだよ、すごい似合ってる」
芝村 の発言:
岩崎:「いいねえ。実にいいねえ」
芝村 の発言:
岩崎:「最高だ」
経@詩歌藩国 の発言:
「岩崎君は魔法使いみたいです!」
芝村 の発言:
岩崎:「いやいやいや。僕はただのペテン師だよ」
芝村 の発言:
岩崎:「美人に弱い」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「(魔法使い 兼 王子様なんだよねえ、経さんの)」
経@詩歌藩国 の発言:
「いえいえいえ。誰かを幸せにするペテンは魔法だと思うよ」
経@詩歌藩国 の発言:
「ボクも綺麗なひとは好きです」
芝村 の発言:
岩崎:「では、自分を好きになってくれないかな」
芝村 の発言:
岩崎:「僕からの、願いということで」
芝村 の発言:
岩崎:「アフロを喜んでいるようには、見えないんだよねえ」
経@詩歌藩国 の発言:
「ほえ?自分ですか・・・・」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(経さんがんばれー)そっと下がりつつ
芝村 の発言:
岩崎はにこっと笑った。
芝村 の発言:
なにか、真意があるのだろうか?
経@詩歌藩国 の発言:
「んー、初対面の人にウケるんで好きですけど。やっぱりストレートは憧れかも」
経@詩歌藩国 の発言:
「というか、岩崎君も自分を好きになってほしいですよ。
経@詩歌藩国 の発言:
「ムカついたときはムカツクー!でいいんですよ」(すいません切れました
芝村 の発言:
岩崎:「……似ているのかもね。ぼくたち」
経@詩歌藩国 の発言:
「そうかもしれませんね・・・うーん」
芝村 の発言:
岩崎:「あははは」
芝村 の発言:
岩崎:「中々口説くのも大変だね。今度は別の手でくるよ」
芝村 の発言:
岩崎:「それ、似合ってる。出来れば笑顔、忘れないで」
経@詩歌藩国 の発言:
「うん、ありがとう」
芝村 の発言:
岩崎は手をひらひらさせていった。
経@詩歌藩国 の発言:
「またねー!!」
芝村 の発言:
エクウス:「あいかわらず風みたいだね」
経@詩歌藩国 の発言:
「なんか貫禄あるよね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「風、か…とらえどころがない、のかな」
芝村 の発言:
ジャスパー:「ま、そうだな」
芝村 の発言:
ジャスパー:「いまだにあいつのことはわからん」
経@詩歌藩国 の発言:
「前は、くらげみたいだと思ってたけど。風か・・・・・」
芝村 の発言:
エクウス:「いい風かもしれないよ?」
芝村 の発言:
エクウスはそう、言いました。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした
経@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございます!!
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
お疲れ様でした、ありがとうございました。
経@詩歌藩国 の発言:
お疲れさまでした、とてもぐるぐるしました
芝村 の発言:
悪い奴だな。岩崎は
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
経さんのサポートのつもりで、思いっきりサポートしてもらいました。本当、ありがとうありがとう!
経@詩歌藩国 の発言:
悪いんですか!?
経@詩歌藩国 の発言:
いえいえいえいえ。森さんはかわいい
芝村 の発言:
女たらしー
経@詩歌藩国 の発言:
たらしでもOKです
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
まあ、一人に向けてのかわいいとかを引き出すのは大変そうですね…がんばって、経さん。
経@詩歌藩国 の発言:
はい、いろいろがんばりたいです。イラストのクオリティあげたし
芝村 の発言:
はい。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
とりあえず、ストレート経さんは描きたいですね(笑)
経@詩歌藩国 の発言:
えーと、すいません。評価を聞きたいです。お願いします
芝村 の発言:
+1+1
芝村 の発言:
MAXは2・2です
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
良かった、上がりましたね。
経@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございます。MAXて感情地の上限ですか。低いのは何故でしょう
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(あ、+2+2以上は、基本一人で行かないとあがらないのですよー
経@詩歌藩国 の発言:
(わあ、すいません。知りませんでした。ありがとうございますー
芝村 の発言:
はい。では解散しましょう。お疲れ様でした。
経@詩歌藩国 の発言:
芝村さんありがとうございました。
芝村 の発言:
秘宝館には1・1でどうぞ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございました!
芝村 の発言:
いえいえ>経さん
経@詩歌藩国 の発言:
はい、ありがとうございます!!
経@詩歌藩国 の発言:
お疲れさまでした。
*
* 芝村 が会話から退席しました。
*


[No.4007] 2008/02/06(Wed) 01:26:31
思いついたこと。 (No.4005への返信 / 2階層) - 花陵

経さん、駒地さん。昨夜はお疲れ様でした。
ログ読ませて頂きました。
経さんが、またまた、かわいらしさ爆発!

=================

森さんの「天領召し上げ」の件について。

駒地さん、マイルアルバイトの募集に応募してましたよね。
宰相府藩国の立国のための準備のところ。
森さんが、召し上げ=雇用ならば、
マイルアルバイトも、天領からの雇用になる?だろうから、
調査する時に使えるんじゃないかな。と、思いましたー。

それから、岩崎くん情報についてだけど。

岩崎:「優秀な技族になりそうだよ」
岩崎:「森さんなら、建築部門だよ」

特に、この部分!
マイルアルバイトする時、部署が色々あって選べるのなら、
建築部門に当りそうな絵を選んで、描くといいかもしれないです!!

岩崎:「難しいと思うよ。見学は。あー」

ってなので、同じ部署に潜りこんだらどうかな?と、いう思いつきですが!

岩崎くんの口を使って、
芝村さんがヒントを出して下さっているんじゃないか。と、思うので。

あと、フランクさんに相談するのもいいかもしれないです。
なんか、困った時にばかり頼って悪いのですが(笑)
勉強会の時の様子からして、知ってること多そうです。
中身がオタポンさんなら、戦争の英雄(情報戦に投入された)として投入されたらしいですし。

では、またチャットでー!


[No.4011] 2008/02/06(Wed) 20:31:01
ありがとうございます! (No.4011への返信 / 3階層) - 駒地真子

アドバイスありがとうございます!

宰相府藩国の立国準備アルバイトについては、
何か糸口に使えないかなと思っていました。
(元々、森さんが行く事になるかも!と思って宰相府藩国に釣られたのですが、
まさか設定的に使えるかもという事態になるとは…(笑))
フランクさんも、システム的な事を色々知っていそうなので頼りになりそうなんですよね。
これまで自分が直接対峙したのがお祭りの時くらいしかないのがネックですが…。


#今のところ、大雑把に考えていた方向性としては、
召し上げがアイドレスの制度的に不当ではないかという材料を探して
宰相府に抗議→連れ戻す、もしくは自由面会などを認めさせる、とできないかな、という感じでした。
もしくは、自分が森さんと会える環境に継続的に居られる手段がないか探すか。


[No.4012] 2008/02/06(Wed) 22:29:11
カレンさんとの第三種接近遭遇 (No.3916への返信 / 1階層) - 鈴藤 瑞樹

酒の肴にでもどうぞ(甘いけど)


/*/


鈴藤 瑞樹 :こんにちは。予約していた小笠原ゲームにまいりました。
よろしくお願いします。

芝村 :記事どうぞ

鈴藤 瑞樹 :はい。記事のURLを出します。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1611&reno=1358&oya=1358&mode=msgview

芝村 :イベントは?

鈴藤 瑞樹 :チョコレートを買ってプレゼントしたいのですが、チョコレート専門店やそれに類する場所へショッピングにいけますか?

芝村 :出来ますよ。
では2分待ってくださいね。

鈴藤 瑞樹 :はい。よろしくお願いします。


/*/


芝村 :ここは天領・宰相府藩国だ。
その中の居住区にいる

鈴藤 瑞樹 :待ち合わせなどしているのでしょうか。

芝村 :ええ。
100mくらい離れたところでカレンがいるねえ

鈴藤 瑞樹 :すっとんでいきます
「かーれーんさーん! お久しぶりですっ!」

カレン:「はぁ」
「どうしたんですか。何のようですか?」

鈴藤 瑞樹 :「ちょっといきなりですけど、カレンさんチョコレートは好きですか?」

カレン:「それはなんですか?」

鈴藤 瑞樹 :「お菓子、ですね。甘い食べ物です」
「知りませんか?」

芝村 : カレンはチューブを出した。

カレン:「エナジーチューブをそう言うですか?」


鈴藤 瑞樹 :「あの、もしかして食事は全部これでまかなえるわけですか」
そもそも食事という概念になるのだろうか……

カレン:「……?」
「ミソッカスみたいなことを言いますね」
「ミソッカスは固形物を食べるですよ?」

鈴藤 瑞樹 :「んー、よし。いい機会だし体験しにいきましょう」
「百聞は一見にしかずと昔の偉い人も言ってました!」
「でわでわ、いきましょうっ!」 手をさし出します

カレンは不思議そうな顔をした後、その手はなんですかと聞いた。

鈴藤 瑞樹 :「あー、えっと、その、手を繋いだりとかしたいな、と……」(顔を赤くしつつ)

カレン:「ミソッカスみたいなこと言いますね」
カレンは手を出した。

鈴藤 瑞樹 :「あ……はいっ」 優しくにぎります
「えへへー」 嬉しそうに笑います
お店に向かいますー

カレン:「そこだけはミソッカス並と」

芝村 :店に着いたよ。甘い臭いがする。

鈴藤 瑞樹 :「わー、すごいですね甘ったるいですね!」 ハイテンションです

カレン:「ハイカロリーの危険なにおいがするです」

鈴藤 瑞樹 :「うーん、でもおいしーですよ?」

「すみません、ちょっと試食とかできませんか」<店員さん

芝村 :どうぞー。といわれた。
いろいろ出来るよ。

鈴藤 瑞樹 :どういったものがありますか?

芝村 :生チョコ、トリュフ、チョコケーキのかけら・・・
20種類くらいある。

鈴藤 瑞樹 :では、まず甘さひかえめ低カロリーなのを選びます
「カレンさん、あーんしてください」

カレン:「・・・・」

芝村 :カレンは自分で食べた。
苦い顔をしている。

鈴藤 瑞樹 :ちぇー

カレン:「敗北した人生の味がするです」

鈴藤 瑞樹 :む、選んだものは苦いやつですか?それとも普通の?

芝村 :カカオ88%だね

鈴藤 瑞樹 :高いな
「こっちは大丈夫ですよ」普通のを手渡します

芝村 :カレンは食べた。
ひそめていた眉が戻った。

カレン:「罠の味がするです」

鈴藤 瑞樹 :「ないですよ、罠なんて。あっても俺が毒見するからだいじょぶです」
「おいしくないですか?」

芝村 :カレンは目をそらした。

カレン:「べつに……?」

鈴藤 瑞樹 :もう、照れやさんだなーと思って微笑みます

カレン:「もう少しなら食べてもいいですよ?」

「うん、じゃあもう少しだけ。俺もいただきます」

芝村 :カレンはおいしさをかみしめている。

鈴藤 瑞樹 :一通り試食のものを食べてから
「カレンさん、ちなみにどれが一番好みですか?」
「俺はですねー、生チョコとかが好きです!」

カレン:「2個しか食べてないから判らないです」
「これ」

芝村 :後にたべたほうをさした

鈴藤 瑞樹 :おっと、そりゃそうか。
「すみませーん、これくださいー」 カレンさんが指差したほうを購入します

芝村 :購入しました。
7わんわんでした。

鈴藤 瑞樹 :「どうぞ。 今日つきあってもらった、お礼です」

カレン:「ありがとう・・・」
「さては私を太らせる気ですね」

鈴藤 瑞樹 :「違います。 言ったでしょう?カレンさんに喜んでもらえたから買ったんです」

カレン:「あやしい」
「下心の臭いがするデス」

鈴藤 瑞樹 :「むー、信用ないなぁ……。じゃあ、俺も同じの買いますよ。これで同じだけ太るはずです」
「というか、好きな人に贈り物するのってあやしいですか?」

カレン:「・・・・?」

芝村 :難しい顔をしている

鈴藤 瑞樹 :「ん、俺へんなこと言いました?」

カレン:「別に、この件は保留にします」
カレン:「とりあえずはありがとう」

鈴藤 瑞樹 :「はいっ」 受け取ってもらえたので笑顔です

芝村 :カレンはううー?と照れている。

鈴藤 瑞樹 :照れてるところもラブリー、とまだまだ笑顔です
「ところでぜんぜん話違うんですけど、カレンさんが楽しい時ってどんな時ですか?」

カレン:「殴っているとき」

鈴藤 瑞樹 :「えーと、その次に楽しいのは?」

カレン:「撃っている時」

芝村 :すげえ真面目そうだぞ・・・

鈴藤 瑞樹 :「あー、はい。了解です。すいません変なこと聞いて……」
「まぁでも、その中のひとつに今日のことも入れてもらえると、嬉しいですっ」

カレン:「エネルギー補給中は弱点になるですよ?」

鈴藤 瑞樹 :「まぁ、それは正しいんですけどね? 戦闘中でなければ、心の休息とかも必要だと思うのですよ」
「楽しいことがあると、また明日もがんばろーって気持ちになれるのです」

カレン:「?」
「はあ」
「そういうものですか?」

鈴藤 瑞樹 :「俺は、そう思ってます。 まぁ、今日はカレンさんにチョコの味を知ってもらえただけで十分です」

芝村 :カレンははあ。とうなずいた。


/*/


芝村 :はい。おつかれさまでした。

鈴藤 瑞樹 :おつかれさまでした。

芝村 :評価は+1+1でした

鈴藤 瑞樹 :はい。 あの、ひとつ質問いいでしょうか

芝村 :どうぞ?

鈴藤 瑞樹 :ありがとうございます。

カレンさんは外交使節としてこちらに来てらっしゃいますが、宰相府藩国に住んでるんでしょうか?

芝村 :いえ?
帰ってるよ?

鈴藤 瑞樹 :そうですかー。 家に訪ねたりできないもんかなと思いまして。

芝村 :外交使節に慣れれば出来るかもねえ

鈴藤 瑞樹 :まだそこまでではないんですね。秘宝館へは頼めますか?

芝村 :1・1でどうぞ

鈴藤 瑞樹 :はい。それではそろそろ失礼します。ありがとうございました。

芝村 :ではー


[No.4070] 2008/02/28(Thu) 11:46:32
2/26 森さんの行方 (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

えらいことになってしまいました…orz

でも負けねえーーー!あきらめたらそこで試合終了だー!


駒地真子@詩歌藩国 の発言:
こんばんは、失礼します。21時から予約の小笠原ゲームに参りました。
芝村 の発言:
記事どうぞ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。こちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1615&reno=1358&oya=1358&mode=msgview
芝村 の発言:
イベントは?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
試練の続きでお願いします。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
連絡取れないということでしたので恐らく呼べはしないと思いますが…
芝村 の発言:
2分待ってね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。よろしくお願いします。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここは詩歌藩だよ
芝村 の発言:
貴方は自室にいる
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、特に変わった事がなければ、帝国芸術院に連絡を取ってみたいと思います
芝村 の発言:
連絡取ったよ
芝村 の発言:
秘書官:「帝國芸術院です」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「失礼します。詩歌藩国の駒地真子と申しますが、
先日、こちらを受験された森精華さんについてお伺いしたいのですが」
芝村 の発言:
秘書官:「はい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「受験の結果、合格されたというのは聞いたのですが、現在の待遇などについてお伺いできますでしょうか」
芝村 の発言:
秘書官:「そのような方は存在しておりません」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「存在しない、ですか」
芝村 の発言:
秘書官:「はい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
どういうこっちゃと思いつつひとまずお礼を言って連絡を切ります
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
森さんの、藩国滞在していたときの家には行けますか?
芝村 の発言:
ええ
芝村 の発言:
家に移動した。
芝村 の発言:
家族連れが生活しているね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
家族は森さんのでしょうか?表札を見ます
芝村 の発言:
いえ?全然違うね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
うお、ちょっと家の方をお呼びして、こちらに越したのはいつごろか聞いてみます
芝村 の発言:
夫:「10年ほど前です」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ありがとうございます。」おかしい、なんかおかしい。では、
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
吏族の事務所などで、ACEの所属や移動について調べられますでしょうか?(吏族資格持っています)
芝村 の発言:
何級?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
3級です
芝村 の発言:
記録はないね
芝村 の発言:
おかしいところはどこにもない。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
えと、森さん派生の茜の記録もありませんか?
芝村 の発言:
ないね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
国の人にも、森さんのことを覚えているか聞いてみます。とりあえず藩王に
芝村 の発言:
ログインしてないから分からなかった>王
芝村 の発言:
残念だ。
芝村 の発言:
早期終了の予感
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
他の国の人はどうでしょう。つかまらなければ、学校へ行ってみます
芝村 の発言:
学校?どこの?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
この前森さんが受験した学校です、すみません
芝村 の発言:
きたよ?
芝村 の発言:
ここは学校だ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
学校の案内で、この前の受験についてのお知らせなどないか、探しつつ聞き込みします
芝村 の発言:
あるねえ。
芝村 の発言:
受験者に森の名前はない
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
合格者の待遇についてなどの募集要項は…ないでしょうか?
芝村 の発言:
あるねえ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
募集要項を読んで見ます。合格者の待遇で、登用についてなどの記述があるかどうか
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(方向性を変えないといけない気がしつつ…)
芝村 の発言:
特殊任務につくときがあります。とある
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
特殊任務、うーん、情報操作とかありそう…
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
宰相府に直接行けますか?
芝村 の発言:
ええ。
芝村 の発言:
宰相府の前に移動した
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
怪しまれないよう、吏族の正装にでも変えられれば変えて、
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
入れるのかな…
芝村 の発言:
宰相府に入れた。
芝村 の発言:
わんわん帝國民は割りと簡単に入れた
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ごめんくださいー」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
直接なら、内緒話ができる場所とかで何とか話が聞けないものか…
芝村 の発言:
秘書官tacty:「なんでしょう?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
tactyさん!
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(参謀で顔見知りです)「ちょっと相談があるんですけど、大丈夫ですか?」
芝村 の発言:
tacty:「はい。いいですよ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(こそこそ)「おおっぴらには話せないかもしれないので、どこか内緒話ができるところがあれば助かります」
芝村 の発言:
tacty:「はい」
芝村 の発言:
近くの喫茶店に入りました。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ありがとうございます。実は、うちの国にいた森精華さんについてなんですが」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
(って、記憶もなしとかだったらあれですが…)
芝村 の発言:
tacty:「し、知りません」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「む」
芝村 の発言:
tacty:「知りませんよ。僕は。宰相府騎士団と喧嘩はしたくないですからね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「(……精一杯の情報提供ありがとうございますと言うべきか(笑))えっと」
芝村 の発言:
tacty:「しまったー!」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「今日、tactyさんと会った事は忘れますよ。とにかく、情報が欲しいんです」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「おねがい、このとおりっ」(テーブルに打ち付けるほど礼)
芝村 の発言:
tacty:「廃役されましたよ。彼女」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「廃役…」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「それで、どうして騎士団の名前が出てくるんですか」
芝村 の発言:
tacty:「騎士になったから、運命がかわったんです」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「騎士…? 運命とかいろいろ突っ込みたい所があるんですけど、廃役というのは、今は、どうなっているの?」
芝村 の発言:
tacty:「・・・・新しい森さんは、もう少しすれば届きます」
芝村 の発言:
tacty:「デートチケット3枚くれるそうです」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
テーブルぶったたいて「そんなのは、要らない」
芝村 の発言:
tactyは目をそらした。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
うわーーーーー!お疲れ様でした、ありがとうございました
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
な、なんか予想のはるか斜め上で…
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
orz 
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
受験要綱確認しなかったミスが…orz
芝村 の発言:
森、呼べるようになったよ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
いや、元の森さんじゃないとー!
芝村 の発言:
ははは
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
騎士って…戦い方面だけではなくいるんでしょうか?
芝村 の発言:
さてねえ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
すみません、以前質問させていただいた、留学でも藩国滞在は外れないって、もしかしてこういう意味だったのでしょうか?
芝村 の発言:
ええ。
芝村 の発言:
さ。それでは解散しましょうか。お疲れ様でした。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
うわああああ、あ、すみません、もう一点よろしいでしょうか?
芝村 の発言:
ええ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ありがとうございます、すみません。茜も記録が消えていたようですが、茜も一旦消えて、新しい(…)茜になっているのでしょうか?
芝村 の発言:
ええ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
うわあ、えらいことに…。長々と申し訳ありません、ありがとうございました。
芝村 の発言:
ではー
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、お疲れ様でした。


[No.4072] 2008/02/28(Thu) 22:05:04
ログー (No.3916への返信 / 1階層) - 竜宮 司

ログですー

http://rilyuuguu.at.webry.info/200802/article_5.html


[No.4075] 2008/02/29(Fri) 11:45:09
国マイル(もしかしたら)前借りお願いできませんか? (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

6・7・10日のいずれかで申請を出している補修枠ゲーム(正式日程はまだ…のはず)で、
手持ちマイルが12+もみじ予約分4で16だけということもあり
ひとまずは特にACEを呼ばずに行こうと思っているのですが、
もし急遽ACE追加召還などが必要になった場合に
藩国マイルから4マイル前借りをお願いできませんでしょうか?
(宰相府藩国建設で返却のあてはあります)
最近ご心配おかけしたりなんだりでごめんなさいですが、ご検討よろしくお願いいたします。


[No.4100] 2008/03/04(Tue) 23:05:41
どうぞー (No.4100への返信 / 2階層) - 星月典子

藩王より前にレスすみません(笑)
宰相府建設であてもあることですし、必要であれば4マイルと言わず必要な分だけ使っていただいてよいと思います。

困ったとき助け合えるように藩国マイルがあるのですから。

こまちさんふぁいとー


[No.4101] 2008/03/04(Tue) 23:58:26
Re: どうぞー (No.4101への返信 / 3階層) - 九音・詩歌

もちろん何の問題もなくー。

[No.4102] 2008/03/04(Tue) 23:59:57
ありがとうございます!&日程発表 (No.4102への返信 / 4階層) - 駒地真子

ありがとうございます!もしもの時はお借りします。
がんばってきますー。



あとついでに。日程発表されていました。
http://spreadsheets.google.com/pub?key=p3I4f8fjOIs0ZwPnelkKycg
私は10日24時からでした。

あと竜宮さんが6日17:00、鈴藤さんが10日23時でした。
2人もがんばですよー。


[No.4106] 2008/03/05(Wed) 00:26:31
ログー (No.3916への返信 / 1階層) - 竜宮 司

試練突破したよー 突破した感じが全然しないけど

http://rilyuuguu.at.webry.info/200803/article_1.html


[No.4109] 2008/03/06(Thu) 22:16:34
Re: ログー (No.4109への返信 / 2階層) - 経@詩歌藩国

試練突破おめでとうございます!!

[No.4110] 2008/03/07(Fri) 08:20:44
改名しました (No.4109への返信 / 2階層) - 竜宮・司

竜宮 司 → 竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
ユウタ → 竜宮・ユウタ・ヒメリアス・ドラグゥーン
コウタ → 竜宮・コウタ・ヒメリアス・ドラグゥーン


長ーい

まぁ、普段は竜宮・司の略称でやっていきます。


[No.4112] 2008/03/10(Mon) 21:06:33
第四種接近遭遇 (No.3916への返信 / 1階層) - 鈴藤 瑞樹


鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
こんばんは。予約していた小笠原ゲームにまいりました。
よろしくお願いします。
芝村 の発言:
記事どうぞ
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
はい。記事を出します。

【予約者の名前】1800343:鈴藤 瑞樹:詩歌藩国
【実施予定日時】3月10日/23:00〜24:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・橙にして鈍色のカレン:藩国非滞在:10
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1800343:鈴藤 瑞樹:詩歌藩国:仮入学(既):20
芝村 の発言:
イベントは?
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
夏の区画でデート、というか海水浴がしたいです。
相手にデートがわからない場合はまた考えますが。
芝村 の発言:
相手にデートは分からないねえ。
芝村 の発言:
水泳はわかりそうだが
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
では、水泳ということで。
芝村 の発言:
2分待ってね
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここは海辺だよ。空がまぶしい
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「ふわー、夏ですね暑いですねー」 クーラーボックスをおろします。

鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
近くにカレンさんはいますか。
芝村 の発言:
ええ。カレンは周囲を見ている。
芝村 の発言:
カレン:「随分現代風ですね」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
なんでしょう、宰相府の海って未来っぽいんでしょうか
芝村 の発言:
いえ。全然そんなことはないね
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「カレンさんの知ってる海というか火星?もこんな感じですか」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「ま、それはともかく。今日は水泳です!」
芝村 の発言:
カレン:「なるほど」
芝村 の発言:
カレン:「水着はどこですか?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
水着、置いてるお店とかありませんか。 レンタルでも。
芝村 の発言:
カレンの服はそもそも水着に見えるけどな。
芝村 の発言:
あるよ>店
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「んーと、あっちですね」 お店に向かいます
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
ハリセンは見たくないので突っ込まずにスルーで
芝村 の発言:
ええ
芝村 の発言:
カレンはハリセンで貴方の頭を叩いた。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「いたい! なんで叩くですか!」
芝村 の発言:
カレン:「ここは普通の服売り場ではないですか」
芝村 の発言:
カレン:「馬鹿ですか貴方は」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「たしかに俺はバカですけど、この世界での水着はこれです。 カレンさんの服がたまたま似てるんですよ」
芝村 の発言:
カレンは衝撃を受けている。
芝村 の発言:
カレンは気が遠くなった。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
うお、ささえます
芝村 の発言:
カレン:「変態が多い過去がいる」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
変態って……
「まぁ、郷に入りては郷に従えとも言います。 着替えましょう」
芝村 の発言:
カレン:「転送」
芝村 の発言:
カレンは消えた。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
Σ
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
水着に着替えに戻ったのか、たんに逃げたのか……。
芝村 の発言:
しばらくすると戻ってきた。
芝村 の発言:
貴方は鼻血を出すかぶったおれていい。
芝村 の発言:
水着から水着になったら大変なことになっているというか布が少なすぎる気がする
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
では鼻血のほうにして、どんなんか観察しておきますね。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「う、えーと、カレンさんのお国ではそういうのを水着って言うですか」
芝村 の発言:
モザイクがかかってる。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
も、モザイク;
芝村 の発言:
カレン:「出血ですか?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「はぁ、ちょっと衝撃的なことがありまして」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「まぁ気にしないでください」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
いや、でもこのまま泳ぐのは色々とまずい気がしてきた。
芝村 の発言:
カレンは心配そうに貴方を見ている。
芝村 の発言:
衝撃のカットが目に飛び込んでくるような気もする
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
うう、目をそらしておきます
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「あの、カレンさん。 どうしてもきいてもらいたい頼みがあるんですけど」
芝村 の発言:
カレンは貴方の頭を叩いた。
芝村 の発言:
カレン:「会話中に被疑者が目をそらすと有罪ですよ」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「うう、すみませ、いやでも」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
えー、顔だけ見るようにして話します
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「あのですね。事情は話せないんですが、できればこのお店の水着に着替えて欲しいんです」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「その、場合によっては出血がひどくなるかもしれないので」
芝村 の発言:
カレン:「変態趣味ですかー」
芝村 の発言:
カレン:「病気ですか?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「まぁ、そのようなものです。 なので緊急事態ということで、お願いします」
芝村 の発言:
カレンは風土病ですねとか難しいことを言いながらビキニをつけてきた。
芝村 の発言:
ローレグでアレだ。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
うー、やっぱりそういうのを選ぶのね
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「助かりました……。ありがとうございます」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
では、海に戻ります
芝村 の発言:
海だ。
芝村 の発言:
青い・・・なんというか地の匂いがする
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
地? 血ですか?
芝村 の発言:
血だねえ
芝村 の発言:
カレン:「いい水泳日和です」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「さてー、カレンさんは泳ぎは得意ですか」
芝村 の発言:
カレン:「音速くらいなら・・・」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
匂いの元はわかりませんか。 犬妖精の鼻とかで。
芝村 の発言:
海の匂いだね。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「あー、それはすごいですね。 俺、たぶんI=Dでも使わないと音速は無理デス」
芝村 の発言:
血と海は同じにおいがする。
芝村 の発言:
カレン:「古代人は不便デスね」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
鉄、かなぁ。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「ま、仕方ないとこですね。 とりあえず入りましょうー」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
ぷかー、と浮いてみます
芝村 の発言:
カレンは貴方をかわいそうなものを見るような目で見ている。
芝村 の発言:
普通に泳げているね
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「む、負けませんー」 泳いで近づきます
芝村 の発言:
カレン:「悲しい時代ですね。連れて行ってあげましょうか?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「うぅ、情けないですけどお願いします……」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
全然、歯が立たないんですね……
芝村 の発言:
カレンは貴方の手を取ると泳ぎだした。意識がとんだ。
芝村 の発言:
/*/
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
あああ、そんなレベルで!?
芝村 の発言:
カレンは貴方を心配そうに見ている。ここは砂浜の上d。あ
芝村 の発言:
上だ。
芝村 の発言:
貴方は横たわっている。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「うぅ、頭痛い……」 目をあけます
芝村 の発言:
カレン:「弱すぎるデス・・・・」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「す、すみません……」 上半身を起こします
芝村 の発言:
起きれないよ。
芝村 の発言:
カレンはいまだかつて貴方が見たことないくらい、心配そうな目で貴方を見ている。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
それほどダメージが。
芝村 の発言:
ええ。コンクリートにぶつかったよりも打撃が
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「あの、大丈夫ですよ。 ちゃんと生きてますから」
芝村 の発言:
カレン:「……3回くらい呼吸とまったですよ?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
よく生きてたな……。
芝村 の発言:
まったくだ
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「あー、まぁ、気にしないでください。 俺が音速をなめてたのが敗因です」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「なんだか、悲しそうに見えます」
芝村 の発言:
カレン:「嬉しそうに笑ってたら犯罪です」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「でも、カレンさんが悲しそうなのは、俺が悲しいです」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「心配してくれるのは、その、嬉しいんですけど……」
芝村 の発言:
カレンは優しくハリセンで叩いた。音がしないくらいに。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「あう……あ、いたく、ない?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
なんだか、満ち足りた感じがするので、笑います。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
穏やかに。
芝村 の発言:
カレンも少し微笑んだ。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「あの、カレンさん」
芝村 の発言:
カレン:「なんですか? 現地人」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「俺、カレンさんのこと、大好きです」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「だから、その」
「ずっと一緒にいてもいいですか」
芝村 の発言:
カレン:「頭まで壊れたですか? 私の相手は決まってますよ?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
「え、えぇ!?」
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
き、決まってるってー!?
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
はい。ありがとうございました。
芝村 の発言:
評価は+1+1でした
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
決まって、るん、ですか。
鈴藤 瑞樹@詩歌 の発言:
あ、頭がグラグラします……(汗)
あ、秘宝館へは頼めますか。
芝村 の発言:
ええ。1・1です
芝村 の発言:
それでは解散しましょう。お疲れ様でしたー。


[No.4114] 2008/03/10(Mon) 23:58:36
3/10生ログ (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

突破しましたー!
わりとはっちゃけてて恥ずかしいですが…(笑)

駒地真子@詩歌藩国 の発言:
こんばんは、失礼します。24時から予約の小笠原ゲームに参りました。
芝村 の発言:
記事どうぞー
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1733&reno=1660&oya=1660&mode=msgview
【予約者の名前】1800347:駒地真子:詩歌藩国
【実施予定日時】2008.3.10/24:00〜25:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】
なし
【合計消費マイル】計10
【参加者:負担するマイル】
 ・1800347:駒地真子:詩歌藩国:仮入学(既):10
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
こちらになります。
芝村 の発言:
イベントは?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
試練の続きでお願いします。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
もし、元の森さんの呼び出しに別途マイルが必要でしたら追加支払いいたしますので必要でしたら教えてください。
芝村 の発言:
はい。
芝村 の発言:
では2分待ってね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、よろしくお願いします。
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここは詩歌藩国だ。
芝村 の発言:
貴方は呆然としている
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
前の続きでということでしょうか。それとも、他に何かあってでしょうか?
芝村 の発言:
前の都築だよ
芝村 の発言:
続きだ。失礼
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、特に何も無ければ、ルウシィさんの質疑にて、亜細亜ちゃんの廃役ACEの情報公開イベントで廃役ACEの情報を閲覧できるとありましたが、これに関して宰相府に問い合わせしてみます
芝村 の発言:
ええ。
芝村 の発言:
秘書官:「はあい。こんにちは」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「こんにちは、廃役ACEに関して教えていただきたいことがあるのですが」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
今度は誰だろう…
芝村 の発言:
秘書官:「いいとも」
芝村 の発言:
秘書官:「なんだい? 今は深夜絵行だ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
呼び出しができるようになったということなので新しい森さんは来ていると思っている前提ですが、「詩歌の、元々いた森精華さんについてです」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「夜分申し訳ないです」
芝村 の発言:
秘書官:「ああ。……じゃあ、駒地はあんただな」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「はい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「騎士になったという事は、どこからとは言いませんがお伺いしました」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「その後、今どうしているのか、どこにいるのか知りたいんです」
芝村 の発言:
秘書官:「絵を勉強しているよ。たまにあってるがね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「・・・廃役ACEの処遇について、良くない話を聞きました」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「会わせていただくことはできませんか?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
#もしかしてこの秘書官…
芝村 の発言:
秘書官:「……いいとも」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ありがとうございます!」
芝村 の発言:
秘書官:「お見合いが近いんで、その前にでも」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「お見合い、ですか?誰との?」
芝村 の発言:
秘書官:「tactyだったかな。まあ、そう言う名前だった」
芝村 の発言:
秘書官:「急いで手配する。急げるな?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ええ、急ぎます」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
お見合いってー(笑)
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
急いで行きます
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここは宰相府藩国だ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
指定の場所へ向かいます
芝村 の発言:
森がいるよ。
芝村 の発言:
ここは宰相府の中庭だ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「精華ちゃん!」かけよります
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
森さんはどんな表情でしょう
芝村 の発言:
森:「おひさしぶりです」
芝村 の発言:
森は元気そうだ。
芝村 の発言:
森:「どうしたんですか? 血相変えて」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
元気そう、ちょっとほっとします「試験のあと、すぐに連絡が取れなくなったから、心配したんだよ…」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
なみだ目で
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「元気だった?ちゃんと休ませてもらってる?」
芝村 の発言:
森:「すみません。学期終わったら一度詩歌に帰省し様と思ってたんです」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
えっと、秘書官さんは近くにいますか?
芝村 の発言:
いないねえ。
芝村 の発言:
この中庭は完全に人払いされている。
芝村 の発言:
誰かの優しさを感じた。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
了解です。一応、前にあげたドッグタグはつけているようでしょうか?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「元気そうでよかった…ところで」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「何か、お見合いとかいう話を聞いたんだけれど」
芝村 の発言:
ええ>駒地
芝村 の発言:
森:「ああ! そうです。一度やってみようと思っていて」
芝村 の発言:
森は照れくさそうに笑った。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「一度っ」ちょっとずっこけて
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ちょっと待って……いや、tactyさんは悪い人じゃないけど」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「お見合いなんて…まだ早いよっ」
芝村 の発言:
森:「え。でもお母さんもお見合いだったし……うちもなんか自力ではだめそうだし」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「お母さんもそうなのねーってそれはまあよくって、自力じゃだめなんてそんなことはないよ!」
芝村 の発言:
森はエーという顔をしている。
芝村 の発言:
森:「どうか、したんですか?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「そりゃ、いつかは、誰かいい人を見つけるかもしれないけれど…」
芝村 の発言:
森:「?」
芝村 の発言:
森:「あ。真子ちゃんもそういうのに興味が?」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「今度のことも、精華ちゃん一人で遠くに行かせることになって、すっごい心配したの…さびしかったのっ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
だきつきます
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「わがまま言ってごめん。でも、もうね、遠くに行くのはやなのっ」
芝村 の発言:
森:「大げさだなあ」
芝村 の発言:
森は笑い出した。
芝村 の発言:
くすくす笑ってるよ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん…自分でも大げさだって思う…」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「でも…大丈夫だって、大した事ないって言って、そのまま帰ってこなかった人も、いるんだもん…」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「そんなのはもう嫌なの…」
芝村 の発言:
森:「えー。帝國でここが一番、安全ですよ?」
芝村 の発言:
森は笑った。
芝村 の発言:
森:「でも、心配してくれてありがとう」
芝村 の発言:
森:「嬉しい」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ちょっと笑います「お見合いは…どうするの?」
芝村 の発言:
森:「受けてみようかなって」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ううーん。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「どうしてもって言うなら、私も同伴するっ」
芝村 の発言:
森は笑った。
芝村 の発言:
森:「心配性だなあ」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「心配性でもいいのっ(笑)だって、家族みたいに思ってるもん」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「家族は付き添うものでしょー?」
芝村 の発言:
森:「そっか」
芝村 の発言:
森は嬉しそうに笑った
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「ずっと一緒にいるからねー」
芝村 の発言:
森:「うん」
芝村 の発言:
森は笑った。
芝村 の発言:
森:「ずっと友達でいようね」
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
「うん」笑います
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。
芝村 の発言:
試練突破です。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
お疲れ様でした、ありがとうございました!
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
うーん、廃役とか騎士の話は何だったのでしょう?
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
あれはあれで実際に起こっていたのでしょうか?
芝村 の発言:
さあ。残念だが貴方は真相に触れずじまいだ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
うあー、そうなのですか…でも、本人は本人なのですよね?
芝村 の発言:
ええ。
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
無事ならそれでよかったです。
芝村 の発言:
一つだけいえるのは誰かの親切で簡単にクリアできた、だけだね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
そうですね…。
芝村 の発言:
消されてないといいけど
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
Σ
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ま、まじですか!?ううーん…
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
なんだか後に問題が残ってしまったような…
芝村 の発言:
はははは
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
ところで、電話の秘書官さんは瀬戸口さん(旦那さん)だったのでしょうか?
芝村 の発言:
秘宝館には1・1で依頼出来ます
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい
芝村 の発言:
ええ。瀬戸口だね
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
やっぱり(笑) 改名は考えて後日報告させていただきます。
芝村 の発言:
はい
芝村 の発言:
では解散しましょう
芝村 の発言:
おつかれでしたー
駒地真子@詩歌藩国 の発言:
はい、ありがとうございましたー!


[No.4115] 2008/03/11(Tue) 01:06:04
改名しました(森さんのみ) (No.4115への返信 / 2階層) - 駒地真子

森さんを、「森晴華」に改名申請しました。よろしくお願いします。
http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/15813
青空→晴れ、とでも覚えてくださいー。
私のPC名変更は無しです。(茜も苗字違うけど家族だしーということで)

あと、現状について質問してきまして、
http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/15816
・森さんはやっぱり騎士にはなっている
・普通に会ったり連絡が取れるようにはなっていない
・お見合いはやっぱりある(笑)
という事でした。
まだまだマイル坂は続きそうです……=□○_


[No.4121] 2008/03/13(Thu) 01:46:29
4/16ログ (No.3916への返信 / 1階層) - 駒地真子

http://www28.atwiki.jp/komachi/pages/104.html
盆踊りの恐怖に震えつつ挑みましたが、秋の園で二人平和に終わりましたー。
お見合いは結局ありませんでしたが、
tactyさんがゲームをするとお見合いが発動するフラグは消えていないっぽい模様ですので
メカtactyさんファンは期待するといいと思います(笑)


[No.4437] 2008/04/17(Thu) 00:38:53

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS