[ リストに戻る ]
No.8088に関するツリー



   制作した流用可能なものまとめ - 竜宮・司 - 2017/08/07(Mon) 00:06:31 [No.8088]
[削除] - - 2017/08/27(Sun) 16:27:36 [No.8212]
読み聞かせ  - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 20:33:13 [No.8162]
洗濯じゃぶじゃぶ - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 17:12:08 [No.8151]
Re: 洗濯じゃぶじゃぶ:流用者さんのリスト - 花陵ふみ - 2017/08/21(Mon) 21:11:05 [No.8181]
きりきり掃除しよう - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 16:15:49 [No.8149]
Re: きりきり掃除しよう:流用者さんのリスト - 花陵ふみ - 2017/08/21(Mon) 21:06:33 [No.8180]
今日のご飯なーに RD:4 評価値:3 - 花陵ふみ - 2017/08/20(Sun) 15:10:33 [No.8147]
流用者さんのお名前 - 花陵ふみ - 2017/08/21(Mon) 21:05:11 [No.8179]
パイロット - 九音・詩歌 - 2017/08/19(Sat) 01:35:38 [No.8128]
パイロット流用者リスト - 九音・詩歌 - 2017/08/19(Sat) 14:47:19 [No.8133]
基本的な林業 - 竜宮・司 - 2017/08/18(Fri) 23:10:15 [No.8126]
〇〇のイラスト入り抱き枕 - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/17(Thu) 15:24:14 [No.8122]
古めかしい貸本屋 - 花陵ふみ - 2017/08/16(Wed) 20:22:01 [No.8119]
星見司 - 竜宮・司 - 2017/08/16(Wed) 20:10:36 [No.8118]
流用者リスト - 九音・詩歌 - 2017/08/18(Fri) 23:29:10 [No.8127]
児童公園 - 花陵ふみ - 2017/08/12(Sat) 16:33:46 [No.8104]
雪山 RD:13 評価値:6 - 鈴藤 瑞樹 - 2017/08/11(Fri) 00:16:30 [No.8099]
発光信号(詩歌) - 竜宮・司 - 2017/08/08(Tue) 20:08:45 [No.8095]
【プランター栽培(野菜)】RD:12 評価値:6 - 花陵ふみ - 2017/08/08(Tue) 19:08:02 [No.8093]
○○国の音楽(アイドレス【音楽】) - 寅山 日時期 - 2017/08/08(Tue) 01:51:57 [No.8092]
【音楽】流用者リスト - 寅山日時期 - 2017/08/27(Sun) 17:40:08 [No.8213]
流用申請 - 白河 輝@レンジャー連邦 - 2017/08/27(Sun) 17:45:22 [No.8214]
書式 - 竜宮・司 - 2017/08/19(Sat) 08:49:21 [No.8130]
バイオ燃料生成施設(詩歌) - 竜宮・司 - 2017/08/07(Mon) 01:02:31 [No.8089]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
制作した流用可能なものまとめ (親記事) - 竜宮・司

詩歌藩国産アイドレス流用申請所
http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=siika3&mode=res&no=1


オリジナルの流用可能なものをのっけるところ

以下エクセルシート
流用可能アイドレスまとめ閲覧用
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1W25vYqv-kGnOvobGihkS3rojYVHP-Ym1wDLGUtfhJhw/edit#gid=0
流用可能アイドレスまとめ提出用
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1bTJwBwoTZ7ezRqB8Wpeo4dP7HvUedu_AoGJb8nZy-Oo/edit#gid=0


[No.8088] 2017/08/07(Mon) 00:06:31
[削除] (No.8088への返信 / 1階層) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.8212] 2017/08/27(Sun) 16:27:36
読み聞かせ  (No.8088への返信 / 1階層) - 花陵ふみ

*部品構造

-大部品: 読み聞かせ RD:4 評価値:3
--部品: 読み聞かせとは
--部品: 絵本の種類
--部品: 効果や狙い
--部品: ちょっとしたコツ



*部品定義

**部品: 読み聞かせとは
まだ文字が読めない子供に、字が読める大人や年長者が絵本を読んで聞かせること。
保護者や兄弟などが絵本を読んで聞かせる他、学校・ 図書館・書店で絵本を読んで聞かせる場合もある。
主に、子供の情操教育の一環としておこなわれる。


**部品: 絵本の種類
絵と文字が書いてあるごく普通の絵本から、仕掛け絵本・布製絵本など色々ある。
仕掛け絵本の種類は、かたぬき絵本や飛び出す絵本などがある。
かたぬき絵本とは、ページの一部に穴を開けて、ページをめくった時の変化をたのしむ絵本のこと。


**部品: 効果や狙い
「言葉を覚える、感情が豊かになる」そんな効果を期待して行われることが多い読み聞かせだが、「子どもと同じ世界を共有できる」ということも大きいだろう。
絵本の世界観、そしてそこから生まれる感情など、子どもと一緒になって共有することができる。思い出にもなるだろう。
また、夜寝る前の読み聞かせは、子供を寝かせつける効果もあり重宝する。


**部品: ちょっとしたコツ
保護者や兄弟などが一対一で読み聞かせる場合は、できるなら膝の上でするのがおすすめだ。
子どもの体温、息をのむ瞬間、驚く様子など、子どもの背中から自分のお腹に伝わってくるだろう。
そして、読み手も子供と一緒になって絵本を楽しもう。






*提出書式

大部品: 読み聞かせ RD:4 評価値:3
-部品: 読み聞かせとは
-部品: 絵本の種類
-部品: 効果や狙い
-部品: ちょっとしたコツ


部品: 読み聞かせとは
まだ文字が読めない子供に、字が読める大人や年長者が絵本を読んで聞かせること。
保護者や兄弟などが絵本を読んで聞かせる他、学校・ 図書館・書店で絵本を読んで聞かせる場合もある。
主に、子供の情操教育の一環としておこなわれる。


部品: 絵本の種類
絵と文字が書いてあるごく普通の絵本から、仕掛け絵本・布製絵本など色々ある。
仕掛け絵本の種類は、かたぬき絵本や飛び出す絵本などがある。
かたぬき絵本とは、ページの一部に穴を開けて、ページをめくった時の変化をたのしむ絵本のこと。


部品: 効果や狙い
「言葉を覚える、感情が豊かになる」そんな効果を期待して行われることが多い読み聞かせだが、「子どもと同じ世界を共有できる」ということも大きいだろう。
絵本の世界観、そしてそこから生まれる感情など、子どもと一緒になって共有することができる。思い出にもなるだろう。
また、夜寝る前の読み聞かせは、子供を寝かせつける効果もあり重宝する。


部品: ちょっとしたコツ
保護者や兄弟などが一対一で読み聞かせる場合は、できるなら膝の上でするのがおすすめだ。
子どもの体温、息をのむ瞬間、驚く様子など、子どもの背中から自分のお腹に伝わってくるだろう。
そして、読み手も子供と一緒になって絵本を楽しもう。







*インポート用定義データ

[
{
"title": "読み聞かせ",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "読み聞かせとは",
"description": "まだ文字が読めない子供に、字が読める大人や年長者が絵本を読んで聞かせること。\n保護者や兄弟などが絵本を読んで聞かせる他、学校・ 図書館・書店で絵本を読んで聞かせる場合もある。\n主に、子供の情操教育の一環としておこなわれる。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "絵本の種類",
"description": "絵と文字が書いてあるごく普通の絵本から、仕掛け絵本・布製絵本など色々ある。\n仕掛け絵本の種類は、かたぬき絵本や飛び出す絵本などがある。\nかたぬき絵本とは、ページの一部に穴を開けて、ページをめくった時の変化をたのしむ絵本のこと。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "効果や狙い",
"description": "「言葉を覚える、感情が豊かになる」そんな効果を期待して行われることが多い読み聞かせだが、「子どもと同じ世界を共有できる」ということも大きいだろう。\n絵本の世界観、そしてそこから生まれる感情など、子どもと一緒になって共有することができる。思い出にもなるだろう。\nまた、夜寝る前の読み聞かせは、子供を寝かせつける効果もあり重宝する。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "ちょっとしたコツ",
"description": "保護者や兄弟などが一対一で読み聞かせる場合は、できるなら膝の上でするのがおすすめだ。\n子どもの体温、息をのむ瞬間、驚く様子など、子どもの背中から自分のお腹に伝わってくるだろう。\nそして、読み手も子供と一緒になって絵本を楽しもう。\n\n\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8162] 2017/08/20(Sun) 20:33:13
洗濯じゃぶじゃぶ (No.8088への返信 / 1階層) - 花陵ふみ

*部品構造

-大部品: 洗濯じゃぶじゃぶ RD:4 評価値:3
--部品: 適切な洗い方を選ぶ
--部品: 絞って干す
--部品: 洗濯物を取り込もう
--部品: アイロンかけて畳んでしまう



*部品定義

**部品: 適切な洗い方を選ぶ
今日では、電気を使う洗濯機を使えるのでかなり楽に洗濯も行えるようになった。
しかし、洗濯機が発明される前は、桶と洗濯板で洗濯が行われた。桶の中で洗濯板を使い、石鹸を擦り付け衣類をもみ洗いするのである。
今日でも、落ちにくい食べこぼしの汚れなどにはこの方法が用いられる。
洗濯する際には、衣類の洗濯表示マークを見て衣類の種類に応じた洗い方を心がけよう。
また、大切な衣類や家庭で洗濯が難しいものは、必要に応じてクリーニング店にお願いするのもいいだろう。
   

**部品: 絞って干す
洗い終えた洗濯物は、脱水して物干し竿やハンガーを使って干そう。
天気の良い日は外に干すと乾きが早いし、日に当たった洗濯物はフカフカで気持ちがいい。
干すときには、一旦畳んで手で軽く叩くと洗濯しわが少なくなる。
しかし、夜間にしか洗濯ができない・雨続きなど様々な理由で部屋干しや乾燥機にかけることもあるだろう。


**部品: 洗濯物を取り込もう
干し終わった洗濯物は、忘れずに取り込もう。朝干した分は、夕方には取り込まないと湿気てしまう場合もある。
外出の時には、できれば一旦取り込み部屋干しにするといいだろう。外出の間に急に天気が崩れて、ぬれてしまうことはままある。

**部品: アイロンかけて畳んでしまう
ワイシャツなどにアイロンをかけよう。その際、必要に応じて霧吹きを使うとしわがよく伸びる。
特にスラックスなどは、当て布を当てないとテカテカになってしまうので注意すること。
その後、畳んでしまおう。




*提出書式

大部品: 洗濯じゃぶじゃぶ RD:4 評価値:3
-部品: 適切な洗い方を選ぶ
-部品: 絞って干す
-部品: 洗濯物を取り込もう
-部品: アイロンかけて畳んでしまう


部品: 適切な洗い方を選ぶ
今日では、電気を使う洗濯機を使えるのでかなり楽に洗濯も行えるようになった。
しかし、洗濯機が発明される前は、桶と洗濯板で洗濯が行われた。桶の中で洗濯板を使い、石鹸を擦り付け衣類をもみ洗いするのである。
今日でも、落ちにくい食べこぼしの汚れなどにはこの方法が用いられる。
洗濯する際には、衣類の洗濯表示マークを見て衣類の種類に応じた洗い方を心がけよう。
また、大切な衣類や家庭で洗濯が難しいものは、必要に応じてクリーニング店にお願いするのもいいだろう。
   

部品: 絞って干す
洗い終えた洗濯物は、脱水して物干し竿やハンガーを使って干そう。
天気の良い日は外に干すと乾きが早いし、日に当たった洗濯物はフカフカで気持ちがいい。
干すときには、一旦畳んで手で軽く叩くと洗濯しわが少なくなる。
しかし、夜間にしか洗濯ができない・雨続きなど様々な理由で部屋干しや乾燥機にかけることもあるだろう。


部品: 洗濯物を取り込もう
干し終わった洗濯物は、忘れずに取り込もう。朝干した分は、夕方には取り込まないと湿気てしまう場合もある。
外出の時には、できれば一旦取り込み部屋干しにするといいだろう。外出の間に急に天気が崩れて、ぬれてしまうことはままある。

部品: アイロンかけて畳んでしまう
ワイシャツなどにアイロンをかけよう。その際、必要に応じて霧吹きを使うとしわがよく伸びる。
特にスラックスなどは、当て布を当てないとテカテカになってしまうので注意すること。
その後、畳んでしまおう。





*インポート用定義データ

[
{
"title": "洗濯じゃぶじゃぶ",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "適切な洗い方を選ぶ",
"description": "今日では、電気を使う洗濯機を使えるのでかなり楽に洗濯も行えるようになった。\nしかし、洗濯機が発明される前は、桶と洗濯板で洗濯が行われた。桶の中で洗濯板を使い、石鹸を擦り付け衣類をもみ洗いするのである。\n今日でも、落ちにくい食べこぼしの汚れなどにはこの方法が用いられる。\n洗濯する際には、衣類の洗濯表示マークを見て衣類の種類に応じた洗い方を心がけよう。\nまた、大切な衣類や家庭で洗濯が難しいものは、必要に応じてクリーニング店にお願いするのもいいだろう。\n   ",
"part_type": "part"
},
{
"title": "絞って干す",
"description": "洗い終えた洗濯物は、脱水して物干し竿やハンガーを使って干そう。\n天気の良い日は外に干すと乾きが早いし、日に当たった洗濯物はフカフカで気持ちがいい。\n干すときには、一旦畳んで手で軽く叩くと洗濯しわが少なくなる。\nしかし、夜間にしか洗濯ができない・雨続きなど様々な理由で部屋干しや乾燥機にかけることもあるだろう。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "洗濯物を取り込もう",
"description": "干し終わった洗濯物は、忘れずに取り込もう。朝干した分は、夕方には取り込まないと湿気てしまう場合もある。\n外出の時には、できれば一旦取り込み部屋干しにするといいだろう。外出の間に急に天気が崩れて、ぬれてしまうことはままある。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "アイロンかけて畳んでしまう",
"description": "ワイシャツなどにアイロンをかけよう。その際、必要に応じて霧吹きを使うとしわがよく伸びる。\n特にスラックスなどは、当て布を当てないとテカテカになってしまうので注意すること。\nその後、畳んでしまおう。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8151] 2017/08/20(Sun) 17:12:08
Re: 洗濯じゃぶじゃぶ:流用者さんのリスト (No.8151への返信 / 2階層) - 花陵ふみ

https://twitter.com/Karyou23/status/899289276164194305
やひろ‏ @yahiro_k 21 時間21 時間前
その他
@Karyou23 こんばんはー、お疲れ様です。
花稜さんのお作りになった、お掃除、お洗濯、お料理、使わせていただきました。ありがとうございました!


[No.8181] 2017/08/21(Mon) 21:11:05
きりきり掃除しよう (No.8088への返信 / 1階層) - 花陵ふみ

*部品構造

-大部品: きりきり掃除しよう RD:4 評価値:3
--部品: まず片付け
--部品: ハタキではたく
--部品: 箒などで掃く
--部品: 雑巾を絞って拭く



*部品定義

**部品: まず片付け
もし、散らかっているものがあれば片付けよう。
日頃から床などのものを減らし、整理すること。掃除の効率性が悪くなってしまう。


**部品: ハタキではたく
ハタキを使って、埃を払い取り去ろう。
埃が舞うと嫌う人もいるが、いまは埃を絡め取って逃さない便利なハタキもあるので利用しよう。
天井など高いところに使う柄が長いものなど、種類も色々ある。


**部品: 箒などで掃く
箒や塵取りで、ゴミや埃を掃いて取り除こう。
電気を使う掃除機を使ってもよい。部屋の中に限るが、埃やチリはそれで吸い取ることができるので有難い。
掃除機の中に溜まったゴミは小まめに捨てよう。


**部品: 雑巾を絞って拭く
綺麗に洗ってある雑巾で、拭き掃除をしよう。
雑巾の絞り方は「かた絞り」が基本だ。両手を前後にして、バットを握るような感じで絞ると上手くいく。
「上から下」「奥から手前」に拭くと掃除した場所を汚したりせずにすむ。




*提出書式

大部品: きりきり掃除しよう RD:4 評価値:3
-部品: まず片付け
-部品: ハタキではたく
-部品: 箒などで掃く
-部品: 雑巾を絞って拭く


部品: まず片付け
もし、散らかっているものがあれば片付けよう。
日頃から床などのものを減らし、整理すること。掃除の効率性が悪くなってしまう。


部品: ハタキではたく
ハタキを使って、埃を払い取り去ろう。
埃が舞うと嫌う人もいるが、いまは埃を絡め取って逃さない便利なハタキもあるので利用しよう。
天井など高いところに使う柄が長いものなど、種類も色々ある。


部品: 箒などで掃く
箒や塵取りで、ゴミや埃を掃いて取り除こう。
電気を使う掃除機を使ってもよい。部屋の中に限るが、埃やチリはそれで吸い取ることができるので有難い。
掃除機の中に溜まったゴミは小まめに捨てよう。


部品: 雑巾を絞って拭く
綺麗に洗ってある雑巾で、拭き掃除をしよう。
雑巾の絞り方は「かた絞り」が基本だ。両手を前後にして、バットを握るような感じで絞ると上手くいく。
「上から下」「奥から手前」に拭くと掃除した場所を汚したりせずにすむ。





*インポート用定義データ

[
{
"title": "きりきり掃除しよう",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "まず片付け",
"description": "もし、散らかっているものがあれば片付けよう。\n日頃から床などのものを減らし、整理すること。掃除の効率性が悪くなってしまう。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "ハタキではたく",
"description": "ハタキを使って、埃を払い取り去ろう。\n埃が舞うと嫌う人もいるが、いまは埃を絡め取って逃さない便利なハタキもあるので利用しよう。\n天井など高いところに使う柄が長いものなど、種類も色々ある。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "箒などで掃く",
"description": "箒や塵取りで、ゴミや埃を掃いて取り除こう。\n電気を使う掃除機を使ってもよい。部屋の中に限るが、埃やチリはそれで吸い取ることができるので有難い。\n掃除機の中に溜まったゴミは小まめに捨てよう。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "雑巾を絞って拭く",
"description": "綺麗に洗ってある雑巾で、拭き掃除をしよう。\n雑巾の絞り方は「かた絞り」が基本だ。両手を前後にして、バットを握るような感じで絞ると上手くいく。\n「上から下」「奥から手前」に拭くと掃除した場所を汚したりせずにすむ。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8149] 2017/08/20(Sun) 16:15:49
Re: きりきり掃除しよう:流用者さんのリスト (No.8149への返信 / 2階層) - 花陵ふみ


https://twitter.com/Karyou23/status/899289276164194305

やひろ‏ @yahiro_k 21 時間21 時間前
その他
@Karyou23 こんばんはー、お疲れ様です。
花稜さんのお作りになった、お掃除、お洗濯、お料理、使わせていただきました。ありがとうございました!

一名:宰相府藩国:やひろさん


[No.8180] 2017/08/21(Mon) 21:06:33
今日のご飯なーに RD:4 評価値:3 (No.8088への返信 / 1階層) - 花陵ふみ

*部品構造

-大部品: 今日のご飯なーに RD:4 評価値:3
--部品: 献立を立てる
--部品: 買い物
--部品: 調理
--部品: 後片付け



*部品定義

**部品: 献立を立てる
手元にある食材を確認して、料理本や、献立ノート、リクエストを募るなどの手段を使いメニューを決めよう。
残ってる食材だけでメニューがぱっと浮かぶ熟練者には、料理本などは不要かもしれない。

**部品: 買い物
肉・魚・野菜・果物などをそろえに買い物に出かけよう。醤油・米などの重たい物がある時は、身近な人と一緒に行くのもよいし自転車や自家用車で出かけてもいい。
身近な人と一緒に買い物に出かけるのは、スーパーの「おひとり様につき一つ」対策にもなる。

**部品: 調理
土やほこりなどの汚れを落としたり、食べやすい大きさに切ったりなど食材に合わせた下ごしらえをしよう。
味付けは、一旦下ごしらえの時に下味はつけるが、加熱中などに味の確認を忘れずに。
焼いたり、蒸したり、煮込んだり、炒めたり色んな調理法があるので、調理法は日によって変えると同じ食材でも飽きにくい。
あと、包丁を使うのが苦手な初心者でもピーラーなどの便利道具も増えているので、それらを使ってお手伝いから始めるといいだろう。


**部品: 後片付け
料理の後は、後片付けをしよう。
コンロの火の始末、布巾・食器を洗って拭くのはもちろんだが、コンロ周り・魚焼き網などは、その時キッチリ拭いたり洗ったりしていないと匂いの元になる。
そうなると、余計に手間がかかることになる。定期的に包丁を研いでおくと、堅い南瓜にも太刀打ちできるぞ。




*提出書式

大部品: 今日のご飯なーに RD:4 評価値:3
-部品: 献立を立てる
-部品: 買い物
-部品: 調理
-部品: 後片付け


部品: 献立を立てる
手元にある食材を確認して、料理本や、献立ノート、リクエストを募るなどの手段を使いメニューを決めよう。
残ってる食材だけでメニューがぱっと浮かぶ熟練者には、料理本などは不要かもしれない。

部品: 買い物
肉・魚・野菜・果物などをそろえに買い物に出かけよう。醤油・米などの重たい物がある時は、身近な人と一緒に行くのもよいし自転車や自家用車で出かけてもいい。
身近な人と一緒に買い物に出かけるのは、スーパーの「おひとり様につき一つ」対策にもなる。

部品: 調理
土やほこりなどの汚れを落としたり、食べやすい大きさに切ったりなど食材に合わせた下ごしらえをしよう。
味付けは、一旦下ごしらえの時に下味はつけるが、加熱中などに味の確認を忘れずに。
焼いたり、蒸したり、煮込んだり、炒めたり色んな調理法があるので、調理法は日によって変えると同じ食材でも飽きにくい。
あと、包丁を使うのが苦手な初心者でもピーラーなどの便利道具も増えているので、それらを使ってお手伝いから始めるといいだろう。


部品: 後片付け
料理の後は、後片付けをしよう。
コンロの火の始末、布巾・食器を洗って拭くのはもちろんだが、コンロ周り・魚焼き網などは、その時キッチリ拭いたり洗ったりしていないと匂いの元になる。
そうなると、余計に手間がかかることになる。定期的に包丁を研いでおくと、堅い南瓜にも太刀打ちできるぞ。





*インポート用定義データ

[
{
"title": "今日のご飯なーに",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "献立を立てる",
"description": "手元にある食材を確認して、料理本や、献立ノート、リクエストを募るなどの手段を使いメニューを決めよう。\n残ってる食材だけでメニューがぱっと浮かぶ熟練者には、料理本などは不要かもしれない。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "買い物",
"description": "肉・魚・野菜・果物などをそろえに買い物に出かけよう。醤油・米などの重たい物がある時は、身近な人と一緒に行くのもよいし自転車や自家用車で出かけてもいい。\n身近な人と一緒に買い物に出かけるのは、スーパーの「おひとり様につき一つ」対策にもなる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "調理",
"description": "土やほこりなどの汚れを落としたり、食べやすい大きさに切ったりなど食材に合わせた下ごしらえをしよう。\n味付けは、一旦下ごしらえの時に下味はつけるが、加熱中などに味の確認を忘れずに。\n焼いたり、蒸したり、煮込んだり、炒めたり色んな調理法があるので、調理法は日によって変えると同じ食材でも飽きにくい。\nあと、包丁を使うのが苦手な初心者でもピーラーなどの便利道具も増えているので、それらを使ってお手伝いから始めるといいだろう。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "後片付け",
"description": "料理の後は、後片付けをしよう。\nコンロの火の始末、布巾・食器を洗って拭くのはもちろんだが、コンロ周り・魚焼き網などは、その時キッチリ拭いたり洗ったりしていないと匂いの元になる。\nそうなると、余計に手間がかかることになる。定期的に包丁を研いでおくと、堅い南瓜にも太刀打ちできるぞ。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8147] 2017/08/20(Sun) 15:10:33
流用者さんのお名前 (No.8147への返信 / 2階層) - 花陵ふみ

https://twitter.com/Karyou23/status/899289276164194305

やひろ‏ @yahiro_k 21 時間21 時間前
その他
@Karyou23 こんばんはー、お疲れ様です。
花稜さんのお作りになった、お掃除、お洗濯、お料理、使わせていただきました。ありがとうございました!

一名:宰相府藩国:やひろさん


[No.8179] 2017/08/21(Mon) 21:05:11
パイロット (No.8088への返信 / 1階層) - 九音・詩歌

プレイヤー名:詩歌
PC名:九音・詩歌
所属藩国:詩歌藩国
連絡先(Twitterまたはe-mail):raiilu


部品構造

大部品: パイロット RD:9 評価値:5
部品: 職業:パイロットについての一般概要
部品: パイロットに求められる適性と教育
部品: エリートの誇り
部品: 搭乗可能な機種
部品: 国内の絶対数
部品: 小柄な方が適格
部品: 操縦センス
大部品: パイロットの装備品 RD:2 評価値:1
部品: マフラー
部品: パイロットスーツ



部品定義

部品: 職業:パイロットについての一般概要
パイロットはI=Dや航空機、宇宙艦船の操縦を行う。コパイロットはパイロットの補助をするものであり、パイロットではない。

部品: パイロットに求められる適性と教育
パイロットを志す者は視力をはじめとした健康な肉体と一定以上の知力が必要。適性のあるものはパイロットとしての教育を受ける。内容は機体の各部品名称と意味、操縦法とパイロットの守るべきルールなど。

部品: エリートの誇り
パイロットの操縦するI=D、航空機、宇宙船、いずれも高価な機械である。膨大な実地訓練を経て、機体への搭乗を許されるため、彼らは自負心が強い。それらは実力に裏打ちされている物であり、パイロットの誇りを胸に抱いている。

部品: 搭乗可能な機種
宇宙艦船、航空機、RB、I=Dなどの操縦訓練を受けている。もっとも使用するのはI=Dではあるが、パイロットとしては航空機こそが誉という者も少なくはない。


部品: 国内の絶対数
長時間にわたる訓練を要するため、国内の適格者は多くはない。しかし、栄光ある職であるため、憧れるものは後を絶たない。

部品: 小柄な方が適格
パイロットは閉鎖空間のコクピットに収まらなければならないため、あまり体格のいいものは苦労する。小柄であればその分空間を広く使える。

部品: 操縦センス
熟練のパイロットは自分の体を操るように機体を操縦する。そのためか感覚が研ぎ澄まされ、機体や周囲の異常に気付きやすい。

部品: マフラー
首の周りに巻く、長方形の防寒具。分厚い布でできているのが普通で、色や装飾に凝ったオシャレとして身に着けるものも多い。

部品: パイロットスーツ
パイロットが機体の操縦時に着用する衣服。機体によって要件が異なり、地上用であればツナギにヘルメットでいいが宇宙用なら完全密閉で呼吸器具や放射線防御などが求められる。



提出書式

大部品: パイロット RD:9 評価値:5
-部品: 職業:パイロットについての一般概要
-部品: パイロットに求められる適性と教育
-部品: エリートの誇り
-部品: 搭乗可能な機種
-部品: 国内の絶対数
-部品: 小柄な方が適格
-部品: 操縦センス
-大部品: パイロットの装備品 RD:2 評価値:1
--部品: マフラー
--部品: パイロットスーツ


部品: 職業:パイロットについての一般概要
パイロットはI=Dや航空機、宇宙艦船の操縦を行う。コパイロットはパイロットの補助をするものであり、パイロットではない。

部品: パイロットに求められる適性と教育
パイロットを志す者は視力をはじめとした健康な肉体と一定以上の知力が必要。適性のあるものはパイロットとしての教育を受ける。内容は機体の各部品名称と意味、操縦法とパイロットの守るべきルールなど。

部品: エリートの誇り
パイロットの操縦するI=D、航空機、宇宙船、いずれも高価な機械である。膨大な実地訓練を経て、機体への搭乗を許されるため、彼らは自負心が強い。それらは実力に裏打ちされている物であり、パイロットの誇りを胸に抱いている。

部品: 搭乗可能な機種
宇宙艦船、航空機、RB、I=Dなどの操縦訓練を受けている。もっとも使用するのはI=Dではあるが、パイロットとしては航空機こそが誉という者も少なくはない。


部品: 国内の絶対数
長時間にわたる訓練を要するため、国内の適格者は多くはない。しかし、栄光ある職であるため、憧れるものは後を絶たない。

部品: 小柄な方が適格
パイロットは閉鎖空間のコクピットに収まらなければならないため、あまり体格のいいものは苦労する。小柄であればその分空間を広く使える。

部品: 操縦センス
熟練のパイロットは自分の体を操るように機体を操縦する。そのためか感覚が研ぎ澄まされ、機体や周囲の異常に気付きやすい。

部品: マフラー
首の周りに巻く、長方形の防寒具。分厚い布でできているのが普通で、色や装飾に凝ったオシャレとして身に着けるものも多い。

部品: パイロットスーツ
パイロットが機体の操縦時に着用する衣服。機体によって要件が異なり、地上用であればツナギにヘルメットでいいが宇宙用なら完全密閉で呼吸器具や放射線防御などが求められる。




インポート用定義データ

[
{
"title": "パイロット",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "職業:パイロットについての一般概要",
"description": "パイロットはI=Dや航空機、宇宙艦船の操縦を行う。コパイロットはパイロットの補助をするものであり、パイロットではない。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "パイロットに求められる適性と教育",
"description": "パイロットを志す者は視力をはじめとした健康な肉体と一定以上の知力が必要。適性のあるものはパイロットとしての教育を受ける。内容は機体の各部品名称と意味、操縦法とパイロットの守るべきルールなど。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "エリートの誇り",
"description": "パイロットの操縦するI=D、航空機、宇宙船、いずれも高価な機械である。膨大な実地訓練を経て、機体への搭乗を許されるため、彼らは自負心が強い。それらは実力に裏打ちされている物であり、パイロットの誇りを胸に抱いている。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "搭乗可能な機種",
"description": "宇宙艦船、航空機、RB、I=Dなどの操縦訓練を受けている。もっとも使用するのはI=Dではあるが、パイロットとしては航空機こそが誉という者も少なくはない。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "国内の絶対数",
"description": "長時間にわたる訓練を要するため、国内の適格者は多くはない。しかし、栄光ある職であるため、憧れるものは後を絶たない。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "小柄な方が適格",
"description": "パイロットは閉鎖空間のコクピットに収まらなければならないため、あまり体格のいいものは苦労する。小柄であればその分空間を広く使える。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "操縦センス",
"description": "熟練のパイロットは自分の体を操るように機体を操縦する。そのためか感覚が研ぎ澄まされ、機体や周囲の異常に気付きやすい。",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "パイロットの装備品",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "マフラー",
"description": "首の周りに巻く、長方形の防寒具。分厚い布でできているのが普通で、色や装飾に凝ったオシャレとして身に着けるものも多い。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "パイロットスーツ",
"description": "パイロットが機体の操縦時に着用する衣服。機体によって要件が異なり、地上用であればツナギにヘルメットでいいが宇宙用なら完全密閉で呼吸器具や放射線防御などが求められる。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8128] 2017/08/19(Sat) 01:35:38
パイロット流用者リスト (No.8128への返信 / 2階層) - 九音・詩歌

葉崎京夜さん(星鋼京教導パイロット)
二日‏さん (星鋼京)
サカキさん(星鋼京)


[No.8133] 2017/08/19(Sat) 14:47:19
基本的な林業 (No.8088への返信 / 1階層) - 竜宮・司

*部品構造

*部品構造

-大部品: 基本的な林業(詩歌) RD:12 評価値:6
--部品: 林業とは
--部品: 苗木作り
--部品: 地拵え
--部品: 植栽
--部品: 下刈り
--部品: つる刈り・除伐
--部品: 枝打ち
--大部品: 間伐 RD:2 評価値:1
---部品: 木の間引き
---部品: 間伐材
--部品: 主伐
--部品: 造材作業
--部品: 伐出作業



*部品定義

**部品: 林業とは
木材の生産供給、森林の維持が目的である。森林が張り巡らせた根が豊富に水を貯え土砂の流出崩壊を防ぐ。森林の栄養を水に溶かして様々なところに供給していく。そして様々な生き物の生息地となる。

**部品: 苗木作り
植栽するための苗木を育てる。苗畑で肥料や水やりなどの世話をある程度(木の品種により違う)の大きさに育つまで行う。

**部品: 地拵え
苗木を植える場所の整地作業。雑草,低木,切り株を取り除き苗木の成長環境を整える。刈り取った枝木は間隔を開けて段積みすることで土砂の流出を防げる。環境に気を使い必要以上の地拵えは行わない。

**部品: 植栽
苗木を植えていく。木や土壌の性質により植える深さや木ごとの間隔は変わる。一般的に成長を始める前の春か、葉が落ちる前の秋に行われる。

**部品: 下刈り
植栽した苗木の成長を阻害する草木を除去する。苗木が安定して日光を邪魔されずに済む高さに成長するまで定期的に行われる。植えた木と植栽地の特性を考慮することも必要である。

**部品: つる刈り・除伐
成長した苗木に巻き付き絡みつく蔓や、成長を阻害する木を伐採する。成長の見込みが無いなどの駄目になった苗木も伐採する。

**部品: 枝打ち
成長途中の木から余分な枝や枯れた枝を落とす。成長が止まる期間に行われる。良い木材を作る目的と虫食いと病気を防ぐ目的がある。また林の見通しが良くなり光が通るようになる。高所での作業は安全に注意して行う。

**部品: 木の間引き
間伐とは木々の密集状態を解消するために行う木の間引きのこと。間引きをしないと成長が悪くなり幹が細く根も弱くなる。また太陽光が密集した枝葉に遮られ地面に届かず下草が少なくなり地表が剥き出しになってしまう。

**部品: 間伐材
間伐で切られた木材の利用方法。そのままでは利用が難しい小さな木材をくっ付けて作る集成材をはじめ、バイオマス燃料の原料、紙の原料、割りばし、小物、など色々なものに使われている。

**部品: 主伐
成長した木を伐採し収穫する。一定範囲内を全て伐採する皆伐と部分的に伐採した所に植栽を行い成長した木を絶やさない択伐がある。木材の質を上げるため木の水分が少ない時期に行われる。倒木の下敷きにならないように安全面に気を付けて伐採する。

**部品: 造材作業
運搬しやすい形にする作業。伐採した木の枝と梢を落とす枝払いと丸太へ加工する玉切りがある。形が変わり転がることがあるので注意がいる。乾燥させた後に行う場合とこれらを行わず運搬される場合がある。

**部品: 伐出作業
伐採した木や丸太を搬出する作業。伐採方法や木材の大きさ地形,季節によって適した搬出方法は違う。斜面を生かし滑り台の要領で搬出したり架線を張って吊るし出す方法などがある。



*提出書式

大部品: 基本的な林業(詩歌) RD:12 評価値:6
-部品: 林業とは
-部品: 苗木作り
-部品: 地拵え
-部品: 植栽
-部品: 下刈り
-部品: つる刈り・除伐
-部品: 枝打ち
-大部品: 間伐 RD:2 評価値:1
--部品: 木の間引き
--部品: 間伐材
-部品: 主伐
-部品: 造材作業
-部品: 伐出作業


部品: 林業とは
木材の生産供給、森林の維持が目的である。森林が張り巡らせた根が豊富に水を貯え土砂の流出崩壊を防ぐ。森林の栄養を水に溶かして様々なところに供給していく。そして様々な生き物の生息地となる。

部品: 苗木作り
植栽するための苗木を育てる。苗畑で肥料や水やりなどの世話をある程度(木の品種により違う)の大きさに育つまで行う。

部品: 地拵え
苗木を植える場所の整地作業。雑草,低木,切り株を取り除き苗木の成長環境を整える。刈り取った枝木は間隔を開けて段積みすることで土砂の流出を防げる。環境に気を使い必要以上の地拵えは行わない。

部品: 植栽
苗木を植えていく。木や土壌の性質により植える深さや木ごとの間隔は変わる。一般的に成長を始める前の春か、葉が落ちる前の秋に行われる。

部品: 下刈り
植栽した苗木の成長を阻害する草木を除去する。苗木が安定して日光を邪魔されずに済む高さに成長するまで定期的に行われる。植えた木と植栽地の特性を考慮することも必要である。

部品: つる刈り・除伐
成長した苗木に巻き付き絡みつく蔓や、成長を阻害する木を伐採する。成長の見込みが無いなどの駄目になった苗木も伐採する。

部品: 枝打ち
成長途中の木から余分な枝や枯れた枝を落とす。成長が止まる期間に行われる。良い木材を作る目的と虫食いと病気を防ぐ目的がある。また林の見通しが良くなり光が通るようになる。高所での作業は安全に注意して行う。

部品: 木の間引き
間伐とは木々の密集状態を解消するために行う木の間引きのこと。間引きをしないと成長が悪くなり幹が細く根も弱くなる。また太陽光が密集した枝葉に遮られ地面に届かず下草が少なくなり地表が剥き出しになってしまう。

部品: 間伐材
間伐で切られた木材の利用方法。そのままでは利用が難しい小さな木材をくっ付けて作る集成材をはじめ、バイオマス燃料の原料、紙の原料、割りばし、小物、など色々なものに使われている。

部品: 主伐
成長した木を伐採し収穫する。一定範囲内を全て伐採する皆伐と部分的に伐採した所に植栽を行い成長した木を絶やさない択伐がある。木材の質を上げるため木の水分が少ない時期に行われる。倒木の下敷きにならないように安全面に気を付けて伐採する。

部品: 造材作業
運搬しやすい形にする作業。伐採した木の枝と梢を落とす枝払いと丸太へ加工する玉切りがある。形が変わり転がることがあるので注意がいる。乾燥させた後に行う場合とこれらを行わず運搬される場合がある。

部品: 伐出作業
伐採した木や丸太を搬出する作業。伐採方法や木材の大きさ地形,季節によって適した搬出方法は違う。斜面を生かし滑り台の要領で搬出したり架線を張って吊るし出す方法などがある。




*インポート用定義データ

[
{
"id": 46364,
"title": "基本的な林業(詩歌)",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.426022",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.426022",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 46365,
"title": "林業とは",
"description": "木材の生産供給、森林の維持が目的である。森林が張り巡らせた根が豊富に水を貯え土砂の流出崩壊を防ぐ。森林の栄養を水に溶かして様々なところに供給していく。そして様々な生き物の生息地となる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.429274",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.429274",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46366,
"title": "苗木作り",
"description": "植栽するための苗木を育てる。苗畑で肥料や水やりなどの世話をある程度(木の品種により違う)の大きさに育つまで行う。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.444822",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.444822",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46367,
"title": "地拵え",
"description": "苗木を植える場所の整地作業。雑草,低木,切り株を取り除き苗木の成長環境を整える。刈り取った枝木は間隔を開けて段積みすることで土砂の流出を防げる。環境に気を使い必要以上の地拵えは行わない。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.45814",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.45814",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46368,
"title": "植栽",
"description": "苗木を植えていく。木や土壌の性質により植える深さや木ごとの間隔は変わる。一般的に成長を始める前の春か、葉が落ちる前の秋に行われる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.472891",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.472891",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46369,
"title": "下刈り",
"description": "植栽した苗木の成長を阻害する草木を除去する。苗木が安定して日光を邪魔されずに済む高さに成長するまで定期的に行われる。植えた木と植栽地の特性を考慮することも必要である。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.485985",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.485985",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46370,
"title": "つる刈り・除伐",
"description": "成長した苗木に巻き付き絡みつく蔓や、成長を阻害する木を伐採する。成長の見込みが無いなどの駄目になった苗木も伐採する。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.499733",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.499733",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46371,
"title": "枝打ち",
"description": "成長途中の木から余分な枝や枯れた枝を落とす。成長が止まる期間に行われる。良い木材を作る目的と虫食いと病気を防ぐ目的がある。また林の見通しが良くなり光が通るようになる。高所での作業は安全に注意して行う。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.513636",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.513636",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46372,
"title": "間伐",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.527269",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.527269",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 46373,
"title": "木の間引き",
"description": "間伐とは木々の密集状態を解消するために行う木の間引きのこと。間引きをしないと成長が悪くなり幹が細く根も弱くなる。また太陽光が密集した枝葉に遮られ地面に届かず下草が少なくなり地表が剥き出しになってしまう。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.528584",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.528584",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46374,
"title": "間伐材",
"description": "間伐で切られた木材の利用方法。そのままでは利用が難しい小さな木材をくっ付けて作る集成材をはじめ、バイオマス燃料の原料、紙の原料、割りばし、小物、など色々なものに使われている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.542836",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.542836",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
},
{
"id": 46375,
"title": "主伐",
"description": "成長した木を伐採し収穫する。一定範囲内を全て伐採する皆伐と部分的に伐採した所に植栽を行い成長した木を絶やさない択伐がある。木材の質を上げるため木の水分が少ない時期に行われる。倒木の下敷きにならないように安全面に気を付けて伐採する。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.566959",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.566959",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46376,
"title": "造材作業",
"description": "運搬しやすい形にする作業。伐採した木の枝と梢を落とす枝払いと丸太へ加工する玉切りがある。形が変わり転がることがあるので注意がいる。乾燥させた後に行う場合とこれらを行わず運搬される場合がある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.579374",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.579374",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 46377,
"title": "伐出作業",
"description": "伐採した木や丸太を搬出する作業。伐採方法や木材の大きさ地形,季節によって適した搬出方法は違う。斜面を生かし滑り台の要領で搬出したり架線を張って吊るし出す方法などがある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 11:57:34.594293",
"updated_at": "2017-08-23 11:57:34.594293",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8126] 2017/08/18(Fri) 23:10:15
〇〇のイラスト入り抱き枕 (No.8088への返信 / 1階層) - 鈴藤 瑞樹

大部品: 〇〇のイラスト入り抱き枕 RD:6 評価値:4
-部品: 概要
-部品: 快適な睡眠
-部品: 抱き心地バツグン
-部品: 本体サイズ
-部品: イラスト入りカバー
-部品: お値段


部品: 概要
寝具の一種。抱き枕を使用する際は、多くの場合は別に通常の頭の下に用いる枕を併用する。ただし、中には頭の下に敷く枕と兼用できるよう、十分な長さと柔軟性を持つものもあり、折り曲げて使用することもある。

部品: 快適な睡眠
抱き枕を使うと、寒い地方では横向き姿勢でできる腹側の隙間を埋めることで暖かく寝ることができ、暑い地方では中空の抱き枕を利用することで、掛け布団と寝床の間に空気の通り道ができ、放熱が促されて涼しく快適に寝ることができる。

部品: 抱き心地バツグン
低反発ウレタン素材を使用することでゆっくり沈み、ゆっくり戻る、独特の触り心地。柔軟性に優れおり、利用者の体型や寝姿勢に合わせて形状を変えるので、フィット感がある。特殊加工により水洗いも可能。

部品: 本体サイズ
描かれるイラストや写真によって異なるが、おおむね1600×500mmが主流となる。大柄の男性などの場合は大きくなる場合がある。

部品: イラスト入りカバー
もっとも重要な部分。推しのあられもないコスプレ姿をイラスト化してカバーに印刷したもの。しかもリバーシブルで2倍楽しめる。最強。そのバリエーションはキューティ網タイツからバナナプレイまで多岐に渡る。

部品: お値段
およそ100わんわん、もしくは100にゃんにゃんほどで、大きさなどによっても多少増減する。しかし推しのイラストによって持ち主にとっての価値は数十倍から数百倍に達する。




●JSONデータ●


[
{
"title": "〇〇のイラスト入り抱き枕",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "概要",
"description": "寝具の一種。抱き枕を使用する際は、多くの場合は別に通常の頭の下に用いる枕を併用する。ただし、中には頭の下に敷く枕と兼用できるよう、十分な長さと柔軟性を持つものもあり、折り曲げて使用することもある。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "快適な睡眠",
"description": "抱き枕を使うと、寒い地方では横向き姿勢でできる腹側の隙間を埋めることで暖かく寝ることができ、暑い地方では中空の抱き枕を利用することで、掛け布団と寝床の間に空気の通り道ができ、放熱が促されて涼しく快適に寝ることができる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "抱き心地バツグン",
"description": "低反発ウレタン素材を使用することでゆっくり沈み、ゆっくり戻る、独特の触り心地。柔軟性に優れおり、利用者の体型や寝姿勢に合わせて形状を変えるので、フィット感がある。特殊加工により水洗いも可能。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "本体サイズ",
"description": "描かれるイラストや写真によって異なるが、おおむね1600×500mmが主流となる。大柄の男性などの場合は大きくなる場合がある。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "イラスト入りカバー",
"description": "もっとも重要な部分。推しのあられもないコスプレ姿をイラスト化してカバーに印刷したもの。しかもリバーシブルで2倍楽しめる。最強。そのバリエーションはキューティ網タイツからバナナプレイまで多岐に渡る。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "お値段",
"description": "およそ100わんわん、もしくは100にゃんにゃんほどで、大きさなどによっても多少増減する。しかし推しのイラストによって持ち主にとっての価値は数十倍から数百倍に達する。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8122] 2017/08/17(Thu) 15:24:14
古めかしい貸本屋 (No.8088への返信 / 1階層) - 花陵ふみ

*部品構造

-大部品: 古めかしい貸本屋 RD:5 評価値:3
--部品: 貸本屋の概要
--部品: 店の造り
--部品: 本の借り方
--部品: 紹介制
--部品: 貸本以外の働き



*部品定義

**部品: 貸本屋の概要
小説や漫画の雑誌・単行本などを顧客に安価で貸す商売(個人店舗)のこと。主に娯楽系の本を扱っており、庶民の手軽な娯楽として親しまれる。
また借り手が少なくなった単行本や、週・月遅れの古雑誌が安価で売られていることもある。



**部品: 店の造り
民家の一部(土間など)を改装して本棚が数台設置してある。店の奥は座敷になっており、店番は客がいない間はそこで過ごしている。
貸本をその場で読みだす者のために、簡易な椅子が置いてあることが多い。


**部品: 本の借り方
顧客は名前と住所を店主に伝え、もしもの時の保証金を少々預けて初めて本を借りることができる。店主は台帳でそれらを管理し、顧客の情報は他にもらさないこと。
本は安価な金額で借し出され、数日後の設定された期日までに顧客は返却を行う。返却期間が過ぎても貸本の返却がなされない場合は、保証金はその貸本の代金として店に収められることとなる。


**部品: 紹介制
保証金を預ける代わりとして、子供に限るが紹介制がある。
初めて貸本屋に行くときは、その貸本屋の常連の友人と一緒に訪れるとよい。その場合は保証金は免除される。ただし本の返却期日は必ず守ること。紹介した友人に、問い合わせや催促などがなされることがあるからだ。


**部品: 貸本以外の働き
もちろん貸本屋は本を借りるための場なのだが、店番は高齢の方がやっていることが多いため、子供たちが悩みを打ち明けるなどが少なくない。
結果としてよろず相談の場と化すことがままある。
また、子供たちの一種の社交場とも言える。好きな本を通じて友人が新しく出来る事も多い。




*提出書式

大部品: 古めかしい貸本屋 RD:5 評価値:3
-部品: 貸本屋の概要
-部品: 店の造り
-部品: 本の借り方
-部品: 紹介制
-部品: 貸本以外の働き


部品: 貸本屋の概要
小説や漫画の雑誌・単行本などを顧客に安価で貸す商売(個人店舗)のこと。主に娯楽系の本を扱っており、庶民の手軽な娯楽として親しまれる。
また借り手が少なくなった単行本や、週・月遅れの古雑誌が安価で売られていることもある。



部品: 店の造り
民家の一部(土間など)を改装して本棚が数台設置してある。店の奥は座敷になっており、店番は客がいない間はそこで過ごしている。
貸本をその場で読みだす者のために、簡易な椅子が置いてあることが多い。


部品: 本の借り方
顧客は名前と住所を店主に伝え、もしもの時の保証金を少々預けて初めて本を借りることができる。店主は台帳でそれらを管理し、顧客の情報は他にもらさないこと。
本は安価な金額で借し出され、数日後の設定された期日までに顧客は返却を行う。返却期間が過ぎても貸本の返却がなされない場合は、保証金はその貸本の代金として店に収められることとなる。


部品: 紹介制
保証金を預ける代わりとして、子供に限るが紹介制がある。
初めて貸本屋に行くときは、その貸本屋の常連の友人と一緒に訪れるとよい。その場合は保証金は免除される。ただし本の返却期日は必ず守ること。紹介した友人に、問い合わせや催促などがなされることがあるからだ。


部品: 貸本以外の働き
もちろん貸本屋は本を借りるための場なのだが、店番は高齢の方がやっていることが多いため、子供たちが悩みを打ち明けるなどが少なくない。
結果としてよろず相談の場と化すことがままある。
また、子供たちの一種の社交場とも言える。好きな本を通じて友人が新しく出来る事も多い。





*インポート用定義データ

[
{
"title": "古めかしい貸本屋",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "貸本屋の概要",
"description": "小説や漫画の雑誌・単行本などを顧客に安価で貸す商売(個人店舗)のこと。主に娯楽系の本を扱っており、庶民の手軽な娯楽として親しまれる。\nまた借り手が少なくなった単行本や、週・月遅れの古雑誌が安価で売られていることもある。\n\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "店の造り",
"description": "民家の一部(土間など)を改装して本棚が数台設置してある。店の奥は座敷になっており、店番は客がいない間はそこで過ごしている。\n貸本をその場で読みだす者のために、簡易な椅子が置いてあることが多い。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "本の借り方",
"description": "顧客は名前と住所を店主に伝え、もしもの時の保証金を少々預けて初めて本を借りることができる。店主は台帳でそれらを管理し、顧客の情報は他にもらさないこと。\n本は安価な金額で借し出され、数日後の設定された期日までに顧客は返却を行う。返却期間が過ぎても貸本の返却がなされない場合は、保証金はその貸本の代金として店に収められることとなる。\n",
"part_type": "part",
"expanded": true
},
{
"title": "紹介制",
"description": "保証金を預ける代わりとして、子供に限るが紹介制がある。\n初めて貸本屋に行くときは、その貸本屋の常連の友人と一緒に訪れるとよい。その場合は保証金は免除される。ただし本の返却期日は必ず守ること。紹介した友人に、問い合わせや催促などがなされることがあるからだ。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "貸本以外の働き",
"description": "もちろん貸本屋は本を借りるための場なのだが、店番は高齢の方がやっていることが多いため、子供たちが悩みを打ち明けるなどが少なくない。\n結果としてよろず相談の場と化すことがままある。\nまた、子供たちの一種の社交場とも言える。好きな本を通じて友人が新しく出来る事も多い。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8119] 2017/08/16(Wed) 20:22:01
星見司 (No.8088への返信 / 1階層) - 竜宮・司

大部品: 星見司 RD:10 評価値:5
-部品: 星見司の概要
-部品: 着用資格
-部品: 出仕可能
-部品: 「星見」の語源
-部品: 謎挑戦行為
-部品: 知識の収集
-部品: WTGに関する知識
-部品: 望遠鏡
-部品: 本
-部品: 天文台


部品: 星見司の概要
公共職業4アイドレス。星見司資格を有する星見司が星見司処に出仕するために着用する。星見とは天に輝く星を見る事であり、謎に挑んで真実を探す行為である。

部品: 着用資格
星見司アイドレスは星見司の資格試験を受けて合格した者しか着用できない。資格は1級を上位とした級数性となっている。

部品: 出仕可能
星見司処に出仕可能。星見司処は世界の謎に挑み、星の光に真理を見出す賢者の塔、一種の魔術的秘密結社である。

部品: 「星見」の語源
星見の語源は世界構造探求者がワ-ルド・タイム・ゲ-トを観測するために空を見上げ、天体観測を行っていたことに由来する。

部品: 謎挑戦行為
星見司は世界の謎に挑戦することができる。それは地道な資料の精査とフィ-ルドワ-クにはじまり、必要に応じて星辰の塔や【函】による情報収集も行う。

部品: 知識の収集
星見司の力の源は知識である。それだけでは足りないが、まず知識がなければ目にした星の名前もわからないだろう。

部品: WTGに関する知識
星見司の基礎の一つ。情報集積によるワ-ルド・タイム・ゲ-トの開放など、ワ-ルド・タイム・ゲ-トの基本的な振る舞いに関する知識。

部品: 望遠鏡
古くは「遠眼鏡(とおめがね)」とも呼ばれた。光学式のものはレンズや凹面鏡を使って光を増幅して遠くのものを見る。

部品: 本
文字や記号、図面を書き連ねた紙を束ねて綴じたもの。書籍あるいは書物と言い、知識や物語が納められている。

部品: 天文台
星々をはじめとした天体や天文現象を観測し、解析し、記録する施設。星見司にとっての研究拠点であり、その規模は様々。


[
{
"title": "星見司",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "星見司の概要",
"description": "公共職業4アイドレス。星見司資格を有する星見司が星見司処に出仕するために着用する。星見とは天に輝く星を見る事であり、謎に挑んで真実を探す行為である。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "着用資格",
"description": "星見司アイドレスは星見司の資格試験を受けて合格した者しか着用できない。資格は1級を上位とした級数性となっている。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "出仕可能",
"description": "星見司処に出仕可能。星見司処は世界の謎に挑み、星の光に真理を見出す賢者の塔、一種の魔術的秘密結社である。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "「星見」の語源",
"description": "星見の語源は世界構造探求者がワ-ルド・タイム・ゲ-トを観測するために空を見上げ、天体観測を行っていたことに由来する。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "謎挑戦行為",
"description": "星見司は世界の謎に挑戦することができる。それは地道な資料の精査とフィ-ルドワ-クにはじまり、必要に応じて星辰の塔や【函】による情報収集も行う。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "知識の収集",
"description": "星見司の力の源は知識である。それだけでは足りないが、まず知識がなければ目にした星の名前もわからないだろう。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "WTGに関する知識",
"description": "星見司の基礎の一つ。情報集積によるワ-ルド・タイム・ゲ-トの開放など、ワ-ルド・タイム・ゲ-トの基本的な振る舞いに関する知識。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "望遠鏡",
"description": "古くは「遠眼鏡(とおめがね)」とも呼ばれた。光学式のものはレンズや凹面鏡を使って光を増幅して遠くのものを見る。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "本",
"description": "文字や記号、図面を書き連ねた紙を束ねて綴じたもの。書籍あるいは書物と言い、知識や物語が納められている。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "天文台",
"description": "星々をはじめとした天体や天文現象を観測し、解析し、記録する施設。星見司にとっての研究拠点であり、その規模は様々。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": false
}
]


[No.8118] 2017/08/16(Wed) 20:10:36
流用者リスト (No.8118への返信 / 2階層) - 九音・詩歌

akiharuさん
444さん
メビウスさん
劔城 藍さん
よっきー‏さん
不離参‏さん
尋軌‏さん
poresann‏さん
クレールさん
セントラル越前‏さん
海法さん


[No.8127] 2017/08/18(Fri) 23:29:10
児童公園 (No.8088への返信 / 1階層) - 花陵ふみ

*部品構造

-大部品: 児童公園 RD:11 評価値:5
--部品: 設置される目的
--部品: 安全に遊ぶために
--大部品: 児童公園の遊具 RD:4 評価値:3
---部品: 滑り台
---部品: ブランコ
---部品: 砂場
---部品: 鉄棒
--大部品: 児童公園の施設  RD:4 評価値:3
---部品: トイレ
---部品: 水飲み場
---部品: ベンチ
---部品: 季節ごとの花壇
--部品: 親子の公園デビュー



*部品定義

**部品: 設置される目的
子供が楽しくかつ安全に遊べる公共の広場(遊び場)として一般に公開されている。
身体機能の育成と、仲良く年齢なども違う様々な幼児・児童が入り混じって遊ぶ事により社会性も養われることが期待される。



**部品: 安全に遊ぶために
子供たちが、安心して遊べるようにすべきこと。
転倒しても大きな怪我をしないように、ガラスの破片や尖った石などは定期清掃などの活動で取り除く。また、劣化や腐食によって強度が低下した遊具も危険であるため、定期的な検査と補修を行う。
住宅地や団地などのオープンスペースの施設では、誘拐等の犯罪に巻き込まれを防ぐため保護者が一緒に居ることが求められる。
なお、誤飲などを防ぐ意味でもゴミは各自持ち帰ろう。


**部品: 滑り台
階段や梯子などで上へ登り、その登った場所から斜面を座って滑り降りて遊ぶ遊具のこと。
立ったまま滑る腹ばいになって滑るなどは、危険なのでしないようにする。縄跳びを持ったままや、マフラーなどの紐状のものは外してからすべること。首回りはすっきりしておこう。
  

**部品: ブランコ
支柱や樹木から鎖や紐などで板を水平に吊るし、それに座ってこいで遊ぶ遊具のこと。
ぶつかると危険なので、ブランコをこぐときは周りに人がいないか確かめてこぎ始めよう。


**部品: 砂場
砂遊びを楽しむ場所として設けられている。
砂を一ヶ所に集めて山を作り、そこに横穴を掘るなどして楽しむ。遊び終わった後は、雑菌を手に残したままにならないようによく手を洗うこと。


**部品: 鉄棒
2本の支柱の間に1本の水平な鉄棒が渡してあり、その鉄棒を掴み足を蹴り上げくるりと回って運動する。
逆上がりの練習で、親や兄弟に教えてもらうために公園に通った覚えがある人も少なくないだろう。


**部品: トイレ
公園のトイレは一般に開放されていて、誰でも使うことができる。担当の清掃員が派遣されており、定期的(週に一度程)に清掃が行われる。
使用の際はゴミを散らかしたりなどせず、自分以外の使う人のことを考えて綺麗に使おう。


**部品: 水飲み場
利用者が水分補給ができるように設置されている。
公園の水飲み場にある縦型の水飲み用の蛇口は「立形水飲水栓」と言うそうだ。あの蛇口で飲むと、なぜか普通の蛇口で飲むより水が美味しく感じられる。不思議だ。


**部品: ベンチ
休憩に使えるように設置された長椅子。
子供の様子を眺めたり、座ってスケッチをしたり、のんびり座って休んだりできる。


**部品: 季節ごとの花壇
季節ごとに植え替えられた花が咲いている。
手入れが比較的簡単な、チューリップ・サルビア・コスモス・パンジーなどの花が植えられていることが多い。


**部品: 親子の公園デビュー
幼児が1歳を過ぎてヨチヨチ歩きを始めた頃、子供を連れて公園に遊びに行くこと。
子供は外遊びや他の子たちと一緒に遊ばせることを、親の場合は地域の保護者コミュニティに参加することを意味する。
公園に来ている他の保護者との井戸端会議的な交流により、発達段階ごとの注意点や病気など育児について他、美味しいパン屋から不審者の目撃情報まで色々な情報を得ることができる。




*提出書式

大部品: 児童公園 RD:11 評価値:5
-部品: 設置される目的
-部品: 安全に遊ぶために
-大部品: 児童公園の遊具 RD:4 評価値:3
--部品: 滑り台
--部品: ブランコ
--部品: 砂場
--部品: 鉄棒
-大部品: 児童公園の施設  RD:4 評価値:3
--部品: トイレ
--部品: 水飲み場
--部品: ベンチ
--部品: 季節ごとの花壇
-部品: 親子の公園デビュー


部品: 設置される目的
子供が楽しくかつ安全に遊べる公共の広場(遊び場)として一般に公開されている。
身体機能の育成と、仲良く年齢なども違う様々な幼児・児童が入り混じって遊ぶ事により社会性も養われることが期待される。



部品: 安全に遊ぶために
子供たちが、安心して遊べるようにすべきこと。
転倒しても大きな怪我をしないように、ガラスの破片や尖った石などは定期清掃などの活動で取り除く。また、劣化や腐食によって強度が低下した遊具も危険であるため、定期的な検査と補修を行う。
住宅地や団地などのオープンスペースの施設では、誘拐等の犯罪に巻き込まれを防ぐため保護者が一緒に居ることが求められる。
なお、誤飲などを防ぐ意味でもゴミは各自持ち帰ろう。


部品: 滑り台
階段や梯子などで上へ登り、その登った場所から斜面を座って滑り降りて遊ぶ遊具のこと。
立ったまま滑る腹ばいになって滑るなどは、危険なのでしないようにする。縄跳びを持ったままや、マフラーなどの紐状のものは外してからすべること。首回りはすっきりしておこう。
  

部品: ブランコ
支柱や樹木から鎖や紐などで板を水平に吊るし、それに座ってこいで遊ぶ遊具のこと。
ぶつかると危険なので、ブランコをこぐときは周りに人がいないか確かめてこぎ始めよう。


部品: 砂場
砂遊びを楽しむ場所として設けられている。
砂を一ヶ所に集めて山を作り、そこに横穴を掘るなどして楽しむ。遊び終わった後は、雑菌を手に残したままにならないようによく手を洗うこと。


部品: 鉄棒
2本の支柱の間に1本の水平な鉄棒が渡してあり、その鉄棒を掴み足を蹴り上げくるりと回って運動する。
逆上がりの練習で、親や兄弟に教えてもらうために公園に通った覚えがある人も少なくないだろう。


部品: トイレ
公園のトイレは一般に開放されていて、誰でも使うことができる。担当の清掃員が派遣されており、定期的(週に一度程)に清掃が行われる。
使用の際はゴミを散らかしたりなどせず、自分以外の使う人のことを考えて綺麗に使おう。


部品: 水飲み場
利用者が水分補給ができるように設置されている。
公園の水飲み場にある縦型の水飲み用の蛇口は「立形水飲水栓」と言うそうだ。あの蛇口で飲むと、なぜか普通の蛇口で飲むより水が美味しく感じられる。不思議だ。


部品: ベンチ
休憩に使えるように設置された長椅子。
子供の様子を眺めたり、座ってスケッチをしたり、のんびり座って休んだりできる。


部品: 季節ごとの花壇
季節ごとに植え替えられた花が咲いている。
手入れが比較的簡単な、チューリップ・サルビア・コスモス・パンジーなどの花が植えられていることが多い。


部品: 親子の公園デビュー
幼児が1歳を過ぎてヨチヨチ歩きを始めた頃、子供を連れて公園に遊びに行くこと。
子供は外遊びや他の子たちと一緒に遊ばせることを、親の場合は地域の保護者コミュニティに参加することを意味する。
公園に来ている他の保護者との井戸端会議的な交流により、発達段階ごとの注意点や病気など育児について他、美味しいパン屋から不審者の目撃情報まで色々な情報を得ることができる。





*インポート用定義データ

[
{
"title": "児童公園",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "設置される目的",
"description": "子供が楽しくかつ安全に遊べる公共の広場(遊び場)として一般に公開されている。\n身体機能の育成と、仲良く年齢なども違う様々な幼児・児童が入り混じって遊ぶ事により社会性も養われることが期待される。\n\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "安全に遊ぶために",
"description": "子供たちが、安心して遊べるようにすべきこと。\n転倒しても大きな怪我をしないように、ガラスの破片や尖った石などは定期清掃などの活動で取り除く。また、劣化や腐食によって強度が低下した遊具も危険であるため、定期的な検査と補修を行う。\n住宅地や団地などのオープンスペースの施設では、誘拐等の犯罪に巻き込まれを防ぐため保護者が一緒に居ることが求められる。\nなお、誤飲などを防ぐ意味でもゴミは各自持ち帰ろう。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "児童公園の遊具",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "滑り台",
"description": "階段や梯子などで上へ登り、その登った場所から斜面を座って滑り降りて遊ぶ遊具のこと。\n立ったまま滑る腹ばいになって滑るなどは、危険なのでしないようにする。縄跳びを持ったままや、マフラーなどの紐状のものは外してからすべること。首回りはすっきりしておこう。\n  ",
"part_type": "part"
},
{
"title": "ブランコ",
"description": "支柱や樹木から鎖や紐などで板を水平に吊るし、それに座ってこいで遊ぶ遊具のこと。\nぶつかると危険なので、ブランコをこぐときは周りに人がいないか確かめてこぎ始めよう。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "砂場",
"description": "砂遊びを楽しむ場所として設けられている。\n砂を一ヶ所に集めて山を作り、そこに横穴を掘るなどして楽しむ。遊び終わった後は、雑菌を手に残したままにならないようによく手を洗うこと。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "鉄棒",
"description": "2本の支柱の間に1本の水平な鉄棒が渡してあり、その鉄棒を掴み足を蹴り上げくるりと回って運動する。\n逆上がりの練習で、親や兄弟に教えてもらうために公園に通った覚えがある人も少なくないだろう。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},
{
"title": "児童公園の施設 ",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "トイレ",
"description": "公園のトイレは一般に開放されていて、誰でも使うことができる。担当の清掃員が派遣されており、定期的(週に一度程)に清掃が行われる。\n使用の際はゴミを散らかしたりなどせず、自分以外の使う人のことを考えて綺麗に使おう。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "水飲み場",
"description": "利用者が水分補給ができるように設置されている。\n公園の水飲み場にある縦型の水飲み用の蛇口は「立形水飲水栓」と言うそうだ。あの蛇口で飲むと、なぜか普通の蛇口で飲むより水が美味しく感じられる。不思議だ。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "ベンチ",
"description": "休憩に使えるように設置された長椅子。\n子供の様子を眺めたり、座ってスケッチをしたり、のんびり座って休んだりできる。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "季節ごとの花壇",
"description": "季節ごとに植え替えられた花が咲いている。\n手入れが比較的簡単な、チューリップ・サルビア・コスモス・パンジーなどの花が植えられていることが多い。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},
{
"title": "親子の公園デビュー",
"description": "幼児が1歳を過ぎてヨチヨチ歩きを始めた頃、子供を連れて公園に遊びに行くこと。\n子供は外遊びや他の子たちと一緒に遊ばせることを、親の場合は地域の保護者コミュニティに参加することを意味する。\n公園に来ている他の保護者との井戸端会議的な交流により、発達段階ごとの注意点や病気など育児について他、美味しいパン屋から不審者の目撃情報まで色々な情報を得ることができる。\n",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8104] 2017/08/12(Sat) 16:33:46
雪山 RD:13 評価値:6 (No.8088への返信 / 1階層) - 鈴藤 瑞樹

大部品: 雪山 RD:13 評価値:6
-部品: 雪山とは
-部品: 動植物について
-部品: 雪という環境要因
-部品: 春に溶ける雪
-部品: なぜ雪が降るのか
-部品: 積雪がつくる環境
-部品: 冷却効果
-部品: 融雪水
-部品: 傾斜湿原
-部品: 土壌の凍結
-部品: アイスレンズ
-部品: 雪は布団のようなもの
-部品: 風衝地


部品: 雪山とは
純白の雪に包まれた山々は私達に静寂や荘厳といったイメージを抱かせる。そこに広がるのは生物が営みをいったん停止し、春の訪れをひたすら待つ世界である。

部品: 動植物について
適度な温度、光、そして水によって動植物の生命が支えられている以上、その活動の本番は夏である。では雪に閉ざされた長い冬は、生物にとってただやりすごすだけの時間にすぎないのだろうか?

部品: 雪という環境要因
植物にとって雪はやっかいな環境要因である。光や温度のようにその活動に直接作用する要因ではない。しかしいったん雪がつもると光や外気を遮断し、植物を取り巻く状況をいっぺんさせる。

部品: 春に溶ける雪
冬のあいだに積もった雪は春に溶けて再び水に戻るまでの間に刻一刻と性質を変え、ときには雪崩のようにダイナミックに移動する。その存在と振る舞いの多様さを考えれば、雪は植物の活動に直接、間接的に様々な影響を及ぼす要因といえよう。

部品: なぜ雪が降るのか
山地では水蒸気を含んだ季節風が山地にぶつかって強制的に上昇させられた時に多量の降雪をみる。したがって多量の降雪が起こるには豊富な水蒸気の供給源と強い季節風、そして季節風に立ちはだかる山地地形が必要である。

部品: 積雪がつくる環境
積雪はさまざまな形で植生に影響を与えるが、その影響のしかたは積雪の存在そのものが与える影響と、積雪が動くことによって与える影響に分けることができる。前者は主として積雪の保温効果、冷却効果、融雪水の効果などが、後者は斜面における積雪移動圧や雪崩の影響があげられる。

部品: 冷却効果
通常雪は0度より高温にならないので、春先や夏には冷源となる。真夏に雪が残る谷を歩くと、吹き降ろす冷たい風に雪の冷却効果を感じることができる。氷河ほどではないにせよ、平野部の積雪域でも無雪域よりははるかに温められにくいため、周辺の大気の動きや気温に影響を与える。

部品: 融雪水
融雪期になると雪は融雪水を供給し続ける。溶岩台地など水はけの悪い平坦な地形の上に多量の積雪があるところでは地下水位が高く維持されて湿原となる場合が多い。

部品: 傾斜湿原
一見傾斜していて水はけがよさそうな場所でも吹き溜まりによって暑い堆雪ができる場所では長い期間融雪水が供給され続けるために湿原が形成されることがあり、これを傾斜湿原と呼ぶ。

部品: 土壌の凍結
雪は優れた断熱材でもある。積雪の熱伝導率は2〜23で密度が小さいほど小さく、密度が小さい新雪の熱伝導率は綿布の熱伝導率に近い。構造土やアースハンモックといった土壌凍結に起因する地形は稜線部の風衝地に限られ、大部分の地面は厚い積雪によって土壌凍結から保護される。

部品: アイスレンズ
土壌凍結が進行するときにアイスレンズが地面を持ち上げる圧力(凍上圧)は非常に強大で植物の根などはひとたまりもなく切断されてしまう。雪はこのような凍上害から植物をまもる断熱材となる。通常、20cmの積雪深があれば土壌凍結の進行を防ぐことができるといわれている。

部品: 雪は布団のようなもの
冬の気温が0度以下にならないところでは、多くの植物にとって雪がないほうが物質生産上有利である。しかし氷点下の気温になることが多く、しかも風の強い地方では積雪は低温や感想から植物を守る効果を持ち、積雪下の植物にしてみれば暖かい布団をかぶっているようなものである。また積雪の中では湿度は100%に保たれる。

部品: 風衝地
山に積もる雪は一般に標高が高いほど多くなる。しかし山頂や稜線付近など、とくに北西の季節風が強く吹き付ける場所では逆に少なくなる。こうした風衝地には植物もまばらな砂礫地が広がったり、草本や低木による独特な植物群落が分布している。








[
{
"title": "雪山",
"type": "group",
"children": [
{
"title": "雪山とは",
"description": "純白の雪に包まれた山々は私達に静寂や荘厳といったイメージを抱かせる。そこに広がるのは生物が営みをいったん停止し、春の訪れをひたすら待つ世界である。",
"type": "parts"
},
{
"title": "動植物について",
"description": "適度な温度、光、そして水によって動植物の生命が支えられている以上、その活動の本番は夏である。では雪に閉ざされた長い冬は、生物にとってただやりすごすだけの時間にすぎないのだろうか?",
"type": "parts"
},
{
"title": "雪という環境要因",
"description": "植物にとって雪はやっかいな環境要因である。光や温度のようにその活動に直接作用する要因ではない。しかしいったん雪がつもると光や外気を遮断し、植物を取り巻く状況をいっぺんさせる。",
"type": "parts"
},
{
"title": "春に溶ける雪",
"description": "冬のあいだに積もった雪は春に溶けて再び水に戻るまでの間に刻一刻と性質を変え、ときには雪崩のようにダイナミックに移動する。その存在と振る舞いの多様さを考えれば、雪は植物の活動に直接、間接的に様々な影響を及ぼす要因といえよう。",
"type": "parts"
},
{
"title": "なぜ雪が降るのか",
"description": "山地では水蒸気を含んだ季節風が山地にぶつかって強制的に上昇させられた時に多量の降雪をみる。したがって多量の降雪が起こるには豊富な水蒸気の供給源と強い季節風、そして季節風に立ちはだかる山地地形が必要である。",
"type": "parts"
},
{
"title": "積雪がつくる環境",
"description": "積雪はさまざまな形で植生に影響を与えるが、その影響のしかたは積雪の存在そのものが与える影響と、積雪が動くことによって与える影響に分けることができる。前者は主として積雪の保温効果、冷却効果、融雪水の効果などが、後者は斜面における積雪移動圧や雪崩の影響があげられる。",
"type": "parts"
},
{
"title": "冷却効果",
"description": "通常雪は0度より高温にならないので、春先や夏には冷源となる。真夏に雪が残る谷を歩くと、吹き降ろす冷たい風に雪の冷却効果を感じることができる。氷河ほどではないにせよ、平野部の積雪域でも無雪域よりははるかに温められにくいため、周辺の大気の動きや気温に影響を与える。",
"type": "parts"
},
{
"title": "融雪水",
"description": "融雪期になると雪は融雪水を供給し続ける。溶岩台地など水はけの悪い平坦な地形の上に多量の積雪があるところでは地下水位が高く維持されて湿原となる場合が多い。",
"type": "parts"
},
{
"title": "傾斜湿原",
"description": "一見傾斜していて水はけがよさそうな場所でも吹き溜まりによって暑い堆雪ができる場所では長い期間融雪水が供給され続けるために湿原が形成されることがあり、これを傾斜湿原と呼ぶ。",
"type": "parts"
},
{
"title": "土壌の凍結",
"description": "雪は優れた断熱材でもある。積雪の熱伝導率は2〜23で密度が小さいほど小さく、密度が小さい新雪の熱伝導率は綿布の熱伝導率に近い。構造土やアースハンモックといった土壌凍結に起因する地形は稜線部の風衝地に限られ、大部分の地面は厚い積雪によって土壌凍結から保護される。",
"type": "parts"
},
{
"title": "アイスレンズ",
"description": "土壌凍結が進行するときにアイスレンズが地面を持ち上げる圧力(凍上圧)は非常に強大で植物の根などはひとたまりもなく切断されてしまう。雪はこのような凍上害から植物をまもる断熱材となる。通常、20cmの積雪深があれば土壌凍結の進行を防ぐことができるといわれている。",
"type": "parts"
},
{
"title": "雪は布団のようなもの",
"description": "冬の気温が0度以下にならないところでは、多くの植物にとって雪がないほうが物質生産上有利である。しかし氷点下の気温になることが多く、しかも風の強い地方では積雪は低温や感想から植物を守る効果を持ち、積雪下の植物にしてみれば暖かい布団をかぶっているようなものである。また積雪の中では湿度は100%に保たれる。",
"type": "parts"
},
{
"title": "風衝地",
"description": "山に積もる雪は一般に標高が高いほど多くなる。しかし山頂や稜線付近など、とくに北西の季節風が強く吹き付ける場所では逆に少なくなる。こうした風衝地には植物もまばらな砂礫地が広がったり、草本や低木による独特な植物群落が分布している。",
"type": "parts"
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8099] 2017/08/11(Fri) 00:16:30
発光信号(詩歌) (No.8088への返信 / 1階層) - 竜宮・司

https://www10.atwiki.jp/siika/pages/381.html

部品構造

大部品: 発光信号(詩歌) RD:6 評価値:4
部品: 発光信号の概要
部品: 用いる光源
部品: 一挙動での投光・遮光
部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード
部品: 発光信号の読み取りと入力技術
部品: 発光信号の流用実績


部品定義

部品: 発光信号の概要
発光信号は符号化された文字記号コードを光の明滅で表現し、通信する技術である。光の視認さえお互いにできていれば距離や音を拾えない状況であっても通信が可能である。

部品: 用いる光源
しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想である。制御できない明滅が起こると発光信号を読み取ることが非常に困難となる。

部品: 一挙動での投光・遮光
発光信号は光の明滅で行う通信のため、投光・遮光による明滅が一挙動で素早く出来ることが必要である。発光信号用の光源は遮光機構が付けられている。

部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード
発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについての知識の共有が無ければこれを用いた発光信号による通信はできない。国際基準で定められた符号を用いることで混乱が避けられる。

部品: 発光信号の読み取りと入力技術
読み取り時と入力時には言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要がある。入力時はこれに操作が加わり難易度が上がる。これらは知識をつける勉強、読み取りと操作の練習による慣れが必要である。

部品: 発光信号の流用実績
このアイドレスは詩歌藩国によって製作された流用可能アイドレスです。
宰相府:PC【ポレポレ・キブルゥ】さんに流用されました。



提出書式

大部品: 発光信号(詩歌) RD:6 評価値:4
-部品: 発光信号の概要
-部品: 用いる光源
-部品: 一挙動での投光・遮光
-部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード
-部品: 発光信号の読み取りと入力技術
-部品: 発光信号の流用実績


部品: 発光信号の概要
発光信号は符号化された文字記号コードを光の明滅で表現し、通信する技術である。光の視認さえお互いにできていれば距離や音を拾えない状況であっても通信が可能である。

部品: 用いる光源
しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想である。制御できない明滅が起こると発光信号を読み取ることが非常に困難となる。

部品: 一挙動での投光・遮光
発光信号は光の明滅で行う通信のため、投光・遮光による明滅が一挙動で素早く出来ることが必要である。発光信号用の光源は遮光機構が付けられている。

部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード
発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについての知識の共有が無ければこれを用いた発光信号による通信はできない。国際基準で定められた符号を用いることで混乱が避けられる。

部品: 発光信号の読み取りと入力技術
読み取り時と入力時には言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要がある。入力時はこれに操作が加わり難易度が上がる。これらは知識をつける勉強、読み取りと操作の練習による慣れが必要である。

部品: 発光信号の流用実績
このアイドレスは詩歌藩国によって製作された流用可能アイドレスです。
宰相府:PC【ポレポレ・キブルゥ】さんに流用されました。





インポート用定義データ

[
{
"id": 41500,
"title": "発光信号(詩歌)",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 06:33:25.354427",
"updated_at": "2017-08-23 06:33:25.354427",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 41501,
"title": "発光信号の概要",
"description": "発光信号は符号化された文字記号コードを光の明滅で表現し、通信する技術である。光の視認さえお互いにできていれば距離や音を拾えない状況であっても通信が可能である。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 06:33:25.355529",
"updated_at": "2017-08-23 06:33:25.355529",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 41502,
"title": "用いる光源",
"description": "しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想である。制御できない明滅が起こると発光信号を読み取ることが非常に困難となる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 06:33:25.372465",
"updated_at": "2017-08-23 06:33:25.372465",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 41503,
"title": "一挙動での投光・遮光",
"description": "発光信号は光の明滅で行う通信のため、投光・遮光による明滅が一挙動で素早く出来ることが必要である。発光信号用の光源は遮光機構が付けられている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 06:33:25.39011",
"updated_at": "2017-08-23 06:33:25.39011",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 41504,
"title": "国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード",
"description": "発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについての知識の共有が無ければこれを用いた発光信号による通信はできない。国際基準で定められた符号を用いることで混乱が避けられる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 06:33:25.405075",
"updated_at": "2017-08-23 06:33:25.405075",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 41505,
"title": "発光信号の読み取りと入力技術",
"description": "読み取り時と入力時には言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要がある。入力時はこれに操作が加わり難易度が上がる。これらは知識をつける勉強、読み取りと操作の練習による慣れが必要である。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 06:33:25.435159",
"updated_at": "2017-08-23 06:33:25.435159",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 41506,
"title": "発光信号の流用実績",
"description": "このアイドレスは詩歌藩国によって製作された流用可能アイドレスです。 \n宰相府:PC【ポレポレ・キブルゥ】さんに流用されました。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 06:33:25.452045",
"updated_at": "2017-08-23 06:33:25.452045",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8095] 2017/08/08(Tue) 20:08:45
【プランター栽培(野菜)】RD:12 評価値:6 (No.8088への返信 / 1階層) - 花陵ふみ

*部品構造

-大部品: プランター栽培(野菜) RD:12 評価値:6
--部品: プランター栽培とは
--部品: 利点と楽しみ
--大部品: 栽培の注意点やコツ RD:3 評価値:2
---部品: 害虫・病気対策
---部品: 連作障害
---部品: コンパニオンプランツ
--大部品: 種・苗や道具について RD:7 評価値:4
---部品: 種・苗
---部品: 植木鉢・プランター(コンテナ)
---部品: 鉢底石
---部品: ジョウロ
---部品: 移植ごて
---部品: 培養土
---部品: 肥料



*部品定義

**部品: プランター栽培とは
鉢植えやプランター(コンテナ)で野菜を育てること。
一般家庭のベランダや庭の一部などの狭い場所を有効活用して行うため、収穫自体は家族が食べる分くらいでさほど多くはない。



**部品: 利点と楽しみ
プランター栽培は、畑を耕すなどの重労働が必要なくベランダなどの狭いスペースでもできることが良い所だ。
身近で、野菜の生育の様子をを見ることができるのも楽しい。親子で育てると子供の食育にもなるだろう。
その場で収穫した新鮮な野菜で料理を作れることもうれしい。
 

**部品: 害虫・病気対策
時々、葉や茎を観察し害虫や病気になってないか確かめる。
害虫駆除の簡単な方法としては「見つけたら手でつぶす・ガムテープで取る・青虫やナメクジなどは割り箸でつまんで捨てる」などがある。アブラムシやハダニなどは、葉裏まで勢いよく水をかけて流す方法もある。特にハダニは高温乾燥の環境になると発生しやすいため、葉の裏側に時々葉水をかけてあげると予防にも効果的だ。
害虫が多発した場合や病気を引き起こしている際は、農薬を使うことも考える。ただし、農薬の種類や使用法を守ること。


**部品: 連作障害
狭い同じ場所で野菜を栽培すると、連作障害がおこりやすい。
収穫後は、土に残った茎や葉を取り除くこと。取り除いた茎や葉はまとめて焼却してしまう方法が簡単なのだが、大変な場合は堆肥の材料にするとよいだろう。
連作障害を避けるには、野菜の種類により休栽期間を把握し同じ場所に同じ作物を植えることを避けることが必要だ。


**部品: コンパニオンプランツ
一緒に植えると互いに生育を助け合う植物のこと。
「害虫を遠ざける・益虫を引き寄せる・野菜の生育や受粉を助ける・益虫を住まわせる」などの効果が見込まれるので、上手く取り入れるといいだろう。
植物の中には「マメ類とネギ類」など、相性が悪いといわれる組み合わせもあるので注意する。
 

**部品: 種・苗
自分が育てたい種や苗を選んで植えられる。自分のレベルや季節、居住の地区に合わせて育てやすいもの選ぶといいだろう。
超初心者でもベビーリーフやバジルなどは種からでも簡単に育てられるし、トマト、ナス・キュウリ・ピーマン・シシトウ・イチゴなどは苗から育てると手軽でいい。キュウリは、育期間が短いのが特徴。また、ピーマンやシシトウは、高温・乾燥を好むため屋上菜園にも向いている品種だ。


**部品: 植木鉢・プランター(コンテナ)
植物の育成に使う容器のこと。
プランターは、栽培や展示するために用いられる植物の地下部を保護し安定させるための鉢や箱の別称。プラスチックで作られたものが軽くて便利だが、テラコッタなどの焼き物で作られたものも人気がある。
   

**部品: 鉢底石
軽石などの石をプランターや鉢の底に敷くことで土の水はけや通気性をよくする働きがあり根腐れの予防に効果があるとされる。使い方としては、鉢やプランターの鉢穴に鉢底ネットを敷きその上に鉢底石をまき土で覆う。
  


**部品: ジョウロ
植木や草木などに水をかけるために使う道具のこと。
水を貯める容器に管をつけてあり、小さく多数の穴が開いた管先(ハス口)から細かい水がでる。古くから銅製のものが愛用されているが、近年はプラスチック製のものが多い。子供用には、象さんの形の小さなジョウロが人気がある。


**部品: 移植ごて
片手で持つ小さなシャベルのこと。苗を植え付けたり、草花を植え替える時などに使う小型の園芸用スコップだ。根の深い雑草を掘り起こすのにも使い勝手がよく重宝する。


**部品: 培養土
「基本用土・補助用土・培養土」の三つがあげられる。
それぞれ、黒土・赤玉土・ボラ土・腐葉土・ピートモス・ パーライトなどがあり、それらを特定の植物に合った配合に調節する。自分で土の特徴をおおまかに把握しつくることもできるが、市販の培養土を購入すると手っ取り早い。すでに、酸度も調整され元肥も含まれていているので便利だ。


**部品: 肥料
植物を育てる際に、栄養分として人が施すもの。
特に、窒素、リン酸、カリウムの三種類は「肥料の三要素」といい、植物の成長のために多くを必要とする。おおまかに無機肥料と有機肥料に分けられる。無機肥料は水に溶けやすいが流出もしやすく、長期間の使用によっては土壌障害の原因ともなる。有機肥料は草木灰、動物の糞、魚粕など、発酵などによって分解され無機物となって植物に吸収される。





*提出書式

大部品: プランター栽培(野菜) RD:12 評価値:6
-部品: プランター栽培とは
-部品: 利点と楽しみ
-大部品: 栽培の注意点やコツ RD:3 評価値:2
--部品: 害虫・病気対策
--部品: 連作障害
--部品: コンパニオンプランツ
-大部品: 種・苗や道具について RD:7 評価値:4
--部品: 種・苗
--部品: 植木鉢・プランター(コンテナ)
--部品: 鉢底石
--部品: ジョウロ
--部品: 移植ごて
--部品: 培養土
--部品: 肥料


部品: プランター栽培とは
鉢植えやプランター(コンテナ)で野菜を育てること。
一般家庭のベランダや庭の一部などの狭い場所を有効活用して行うため、収穫自体は家族が食べる分くらいでさほど多くはない。



部品: 利点と楽しみ
プランター栽培は、畑を耕すなどの重労働が必要なくベランダなどの狭いスペースでもできることが良い所だ。
身近で、野菜の生育の様子をを見ることができるのも楽しい。親子で育てると子供の食育にもなるだろう。
その場で収穫した新鮮な野菜で料理を作れることもうれしい。
 

部品: 害虫・病気対策
時々、葉や茎を観察し害虫や病気になってないか確かめる。
害虫駆除の簡単な方法としては「見つけたら手でつぶす・ガムテープで取る・青虫やナメクジなどは割り箸でつまんで捨てる」などがある。アブラムシやハダニなどは、葉裏まで勢いよく水をかけて流す方法もある。特にハダニは高温乾燥の環境になると発生しやすいため、葉の裏側に時々葉水をかけてあげると予防にも効果的だ。
害虫が多発した場合や病気を引き起こしている際は、農薬を使うことも考える。ただし、農薬の種類や使用法を守ること。


部品: 連作障害
狭い同じ場所で野菜を栽培すると、連作障害がおこりやすい。
収穫後は、土に残った茎や葉を取り除くこと。取り除いた茎や葉はまとめて焼却してしまう方法が簡単なのだが、大変な場合は堆肥の材料にするとよいだろう。
連作障害を避けるには、野菜の種類により休栽期間を把握し同じ場所に同じ作物を植えることを避けることが必要だ。


部品: コンパニオンプランツ
一緒に植えると互いに生育を助け合う植物のこと。
「害虫を遠ざける・益虫を引き寄せる・野菜の生育や受粉を助ける・益虫を住まわせる」などの効果が見込まれるので、上手く取り入れるといいだろう。
植物の中には「マメ類とネギ類」など、相性が悪いといわれる組み合わせもあるので注意する。
 

部品: 種・苗
自分が育てたい種や苗を選んで植えられる。自分のレベルや季節、居住の地区に合わせて育てやすいもの選ぶといいだろう。
超初心者でもベビーリーフやバジルなどは種からでも簡単に育てられるし、トマト、ナス・キュウリ・ピーマン・シシトウ・イチゴなどは苗から育てると手軽でいい。キュウリは、育期間が短いのが特徴。また、ピーマンやシシトウは、高温・乾燥を好むため屋上菜園にも向いている品種だ。


部品: 植木鉢・プランター(コンテナ)
植物の育成に使う容器のこと。
プランターは、栽培や展示するために用いられる植物の地下部を保護し安定させるための鉢や箱の別称。プラスチックで作られたものが軽くて便利だが、テラコッタなどの焼き物で作られたものも人気がある。
   

部品: 鉢底石
軽石などの石をプランターや鉢の底に敷くことで土の水はけや通気性をよくする働きがあり根腐れの予防に効果があるとされる。使い方としては、鉢やプランターの鉢穴に鉢底ネットを敷きその上に鉢底石をまき土で覆う。
  


部品: ジョウロ
植木や草木などに水をかけるために使う道具のこと。
水を貯める容器に管をつけてあり、小さく多数の穴が開いた管先(ハス口)から細かい水がでる。古くから銅製のものが愛用されているが、近年はプラスチック製のものが多い。子供用には、象さんの形の小さなジョウロが人気がある。


部品: 移植ごて
片手で持つ小さなシャベルのこと。苗を植え付けたり、草花を植え替える時などに使う小型の園芸用スコップだ。根の深い雑草を掘り起こすのにも使い勝手がよく重宝する。


部品: 培養土
「基本用土・補助用土・培養土」の三つがあげられる。
それぞれ、黒土・赤玉土・ボラ土・腐葉土・ピートモス・ パーライトなどがあり、それらを特定の植物に合った配合に調節する。自分で土の特徴をおおまかに把握しつくることもできるが、市販の培養土を購入すると手っ取り早い。すでに、酸度も調整され元肥も含まれていているので便利だ。


部品: 肥料
植物を育てる際に、栄養分として人が施すもの。
特に、窒素、リン酸、カリウムの三種類は「肥料の三要素」といい、植物の成長のために多くを必要とする。おおまかに無機肥料と有機肥料に分けられる。無機肥料は水に溶けやすいが流出もしやすく、長期間の使用によっては土壌障害の原因ともなる。有機肥料は草木灰、動物の糞、魚粕など、発酵などによって分解され無機物となって植物に吸収される。






*インポート用定義データ

[
{
"id": 80957,
"title": "プランター栽培(野菜)",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-27 07:07:33.975964",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:33.975964",
"children": [
{
"id": 80958,
"title": "プランター栽培とは",
"description": "鉢植えやプランター(コンテナ)で野菜を育てること。\n一般家庭のベランダや庭の一部などの狭い場所を有効活用して行うため、収穫自体は家族が食べる分くらいでさほど多くはない。\n\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:33.99609",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:33.99609",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80959,
"title": " 利点と楽しみ",
"description": "プランター栽培は、畑を耕すなどの重労働が必要なくベランダなどの狭いスペースでもできることが良い所だ。\n身近で、野菜の生育の様子をを見ることができるのも楽しい。親子で育てると子供の食育にもなるだろう。\nその場で収穫した新鮮な野菜で料理を作れることもうれしい。\n ",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.036533",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.036533",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80960,
"title": "栽培の注意点やコツ",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.082863",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.082863",
"children": [
{
"id": 80961,
"title": "害虫・病気対策",
"description": "時々、葉や茎を観察し害虫や病気になってないか確かめる。\n害虫駆除の簡単な方法としては「見つけたら手でつぶす・ガムテープで取る・青虫やナメクジなどは割り箸でつまんで捨てる」などがある。アブラムシやハダニなどは、葉裏まで勢いよく水をかけて流す方法もある。特にハダニは高温乾燥の環境になると発生しやすいため、葉の裏側に時々葉水をかけてあげると予防にも効果的だ。\n害虫が多発した場合や病気を引き起こしている際は、農薬を使うことも考える。ただし、農薬の種類や使用法を守ること。\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.084722",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.084722",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80962,
"title": "連作障害",
"description": "狭い同じ場所で野菜を栽培すると、連作障害がおこりやすい。\n収穫後は、土に残った茎や葉を取り除くこと。取り除いた茎や葉はまとめて焼却してしまう方法が簡単なのだが、大変な場合は堆肥の材料にするとよいだろう。\n連作障害を避けるには、野菜の種類により休栽期間を把握し同じ場所に同じ作物を植えることを避けることが必要だ。\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.124381",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.124381",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80963,
"title": "コンパニオンプランツ",
"description": "一緒に植えると互いに生育を助け合う植物のこと。\n「害虫を遠ざける・益虫を引き寄せる・野菜の生育や受粉を助ける・益虫を住まわせる」などの効果が見込まれるので、上手く取り入れるといいだろう。\n植物の中には「マメ類とネギ類」など、相性が悪いといわれる組み合わせもあるので注意する。\n ",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.14974",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.14974",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
}
],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
},
"expanded": true
},
{
"id": 80964,
"title": "種・苗や道具について",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.201961",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.201961",
"children": [
{
"id": 80965,
"title": "種・苗",
"description": "自分が育てたい種や苗を選んで植えられる。自分のレベルや季節、居住の地区に合わせて育てやすいもの選ぶといいだろう。\n超初心者でもベビーリーフやバジルなどは種からでも簡単に育てられるし、トマト、ナス・キュウリ・ピーマン・シシトウ・イチゴなどは苗から育てると手軽でいい。キュウリは、育期間が短いのが特徴。また、ピーマンやシシトウは、高温・乾燥を好むため屋上菜園にも向いている品種だ。\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.203924",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.203924",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80966,
"title": "植木鉢・プランター(コンテナ)",
"description": "植物の育成に使う容器のこと。\nプランターは、栽培や展示するために用いられる植物の地下部を保護し安定させるための鉢や箱の別称。プラスチックで作られたものが軽くて便利だが、テラコッタなどの焼き物で作られたものも人気がある。\n   ",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.232606",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.232606",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80967,
"title": "鉢底石",
"description": "軽石などの石をプランターや鉢の底に敷くことで土の水はけや通気性をよくする働きがあり根腐れの予防に効果があるとされる。使い方としては、鉢やプランターの鉢穴に鉢底ネットを敷きその上に鉢底石をまき土で覆う。\n  \n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.259335",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.259335",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80968,
"title": " ジョウロ",
"description": "植木や草木などに水をかけるために使う道具のこと。\n水を貯める容器に管をつけてあり、小さく多数の穴が開いた管先(ハス口)から細かい水がでる。古くから銅製のものが愛用されているが、近年はプラスチック製のものが多い。子供用には、象さんの形の小さなジョウロが人気がある。\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.287677",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.287677",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80969,
"title": "移植ごて",
"description": "片手で持つ小さなシャベルのこと。苗を植え付けたり、草花を植え替える時などに使う小型の園芸用スコップだ。根の深い雑草を掘り起こすのにも使い勝手がよく重宝する。\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.316728",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.316728",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80970,
"title": "培養土",
"description": "「基本用土・補助用土・培養土」の三つがあげられる。\nそれぞれ、黒土・赤玉土・ボラ土・腐葉土・ピートモス・ パーライトなどがあり、それらを特定の植物に合った配合に調節する。自分で土の特徴をおおまかに把握しつくることもできるが、市販の培養土を購入すると手っ取り早い。すでに、酸度も調整され元肥も含まれていているので便利だ。\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.346822",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.346822",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
},
{
"id": 80971,
"title": "肥料",
"description": "植物を育てる際に、栄養分として人が施すもの。\n特に、窒素、リン酸、カリウムの三種類は「肥料の三要素」といい、植物の成長のために多くを必要とする。おおまかに無機肥料と有機肥料に分けられる。無機肥料は水に溶けやすいが流出もしやすく、長期間の使用によっては土壌障害の原因ともなる。有機肥料は草木灰、動物の糞、魚粕など、発酵などによって分解され無機物となって植物に吸収される。\n\n",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-27 07:07:34.389183",
"updated_at": "2017-08-27 07:07:34.389183",
"children": [],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
}
}
],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
},
"expanded": true
}
],
"character": {
"id": 591,
"name": "花陵ふみ"
},
"expanded": true
}
]


[No.8093] 2017/08/08(Tue) 19:08:02
○○国の音楽(アイドレス【音楽】) (No.8088への返信 / 1階層) - 寅山 日時期

制作者:寅山 日時期 所属;詩歌藩国

どなたでも流用可能です。
このアイドレス【音楽】を大部品にして、その他に部品として国民性(やたら明るいとか、猛虎魂とか)や歴史などを加えるとその藩国独自の音楽アイドレス(○○国の音楽)を生成することが出来ます。通常の音楽と、独奏の音楽の2つのアイドレスを作りましたので、適切にご使用下さい。

例:【○○藩国の伝統音楽】
  ┃ 
  ┣部品:明るい国民性
  ┣部品:島国
  ┣部品:宴会大好き
  ┗大部品【音楽】

これでその国の音楽が大まかに想像(設定)できるようになります。



アイドレス【音楽】RD9 評価5

〈部品〉
概要
奏者
旋律
和音
音高
音価
音量
音色
律動

概要:音楽とは時間経過に従いながら、様々な音を関係する一連の現象として鳴らすことで、曲という1単位として表現/再現し、そのことで聴者の感情心理になんらかの影響を与え、また肉体的にも興奮や鎮静などを与える、知的生命が行う表現活動/芸術活動、そして娯楽の1つである。

奏者:音楽は声を発したり、掌同士を打ち合わせるなど自らの肉体を使用したり、音を鳴らすために作られた楽器という道具を使用することで音を発生させ、曲を演奏する者を必要とする。これを奏者というが、これは必ずしも人間である必要は無く、なんらかの装置による曲の演奏や、なんらかの記録媒体に録音した音を装置で再生することで鳴らすこともあり、これも広義の意味では奏者である。

旋律:音楽の横の連なり。ある時間内で、時間が経過するごとに異なる音高/音価を持つ複数の音を連なるように鳴らすと、聴者はそれを1つのまとまりとして捉える。これを旋律と呼ぶ。

和音:音楽の縦の連なり。同時間に異なる音高を持つ音を2つ以上鳴らすと、鳴らした音が重なり、その音高の組み合わせの種類により聴者に様々な印象を与える。これを和音と呼ぶ。

音高:1つの音の振動数。音とはなんらかの物体が振動して起こる現象だが、ある1つの音の高さは1秒間に物体が振動する回数(これをヘルツという言葉でも呼ぶ)によって決まる。聴者は振動数が多い音ほど音高が高く聞こえる。異なる音高を持つ複数の音を時間が経過するごとに鳴らすことで聴者は旋律を感じ、異なるあるいは同一の音高を持つ音を規則的あるいは不規則的にならすことで聴者は律動を感じる。また異なる音高を持つ複数の音を同時的に鳴らすことで聴者は和音を感じる。

音価:1つの音の長さ。音楽に置ける時間的な単位。ある音を1秒間鳴らすのと、5秒間鳴らすのとでは音に対する聴者の印象は異なる。同一または異なる音価を持つ音を組み合わせることで旋律や和音や律動を作る。

音量:音の大きさ。ある音の音圧が大きいほど聴者はその音を大きく感じる。音圧が小さい音を人の聴覚は感知出来ないが、音圧が大き過ぎる音もただの衝撃としか感じないので肉体では感じるものの聴覚では感知出来ない。音楽においてはこの音圧を演奏などによって操作することを音量と呼ぶ(デシベルという言葉でも呼ぶ)。様々な音量で音を奏でることで感情表現をしたり、音楽に彩りを与える。

音色:同じ音高/音価/音量を持つ音でも音色が異なれば聴者には違った印象を与える。音色はある音(振動)をなんらかの装置により波形に視覚化した際に確認出来る形の違いである。この波形が異なることで同じ音高/音価/音量を持つ音でも聴者はそれぞれを異なる音と捉える。音楽の実践ではさまざまな楽器を使うことや、異なる知的生命体が音を発するでこれを得る。複数の異なる楽器や知的生命体が同じ音高/音価/音量を持つ音を奏でても楽器本体の構造や知的生命体の個体差、音を発生させるメカニズムが異なるのでその波形も変わる。故に音色も変わる。また音を何らかの装置で加工処理することでも、同じ音高/音価/音量を持つ音でも聴者にはそれぞれ違う音に聞こえる。

律動:リズムとも呼ばれる。ある時間内における、規則的あるいは不規則的に現れる聴覚的に目立つ部分の連なり。時間経過に従いながら規則的にあるいは不規則的に音量、音色、音高、音色が同一のものを鳴らすことで、あるいは異なる音高/音価/音量/音色を持つ音を、時間経過に従いながら意図して聴者に目立たせるように鳴らすことで、音楽に規則的あるいは不規則的な動きを与えるのが律動である。




アイドレス【独奏音楽】RD8 評価5

※注意このアイドレスはアイドレス【音楽】から部品:和音を除いたものです。故に1人で伴奏無しで歌う場合や、単音しか出せない楽器(同時に1つの音しか出せない楽器)の独奏に対して使用して下さい。例えば独奏であっても、ピアノやギターやヴァイオリンの独奏の場合は、これらの楽器は和音を奏でることができるので、アイドレス【音楽】のほうを流用して下さい。

〈部品〉
概要
奏者
旋律
音高
音価
音量
音色
律動

概要:音楽とは時間経過に従いながら、様々な音を関係する一連の現象として鳴らすことで、曲という1単位として表現/再現し、そのことで聴者の感情心理になんらかの影響を与え、また肉体的にも興奮や鎮静などを与える、知的生命が行う表現活動/芸術活動、そして娯楽の1つである。

奏者:音楽は声を発したり、掌同士を打ち合わせるなど自らの肉体を使用したり、音を鳴らすために作られた楽器という道具を使用することで音を発生させ、曲を演奏する者を必要とする。これを奏者というが、これは必ずしも人間である必要は無く、なんらかの装置による曲の演奏や、なんらかの記録媒体に録音した音を装置で再生することで鳴らすこともあり、これも広義の意味では奏者である。

旋律:音楽の横の連なり。ある時間内で、時間が経過するごとに異なる音高/音価を持つ複数の音を連なるように鳴らすと、聴者はそれを1つのまとまりとして捉える。これを旋律と呼ぶ。

和音:音楽の縦の連なり。同時間に異なる音高を持つ音を2つ以上鳴らすと、鳴らした音が重なり、その音高の組み合わせの種類により聴者に様々な印象を与える。これを和音と呼ぶ。

音高:1つの音の振動数。音とはなんらかの物体が振動して起こる現象だが、ある1つの音の高さは1秒間に物体が振動する回数(これをヘルツという言葉でも呼ぶ)によって決まる。聴者は振動数が多い音ほど音高が高く聞こえる。異なる音高を持つ複数の音を時間が経過するごとに鳴らすことで聴者は旋律を感じ、異なるあるいは同一の音高を持つ音を規則的あるいは不規則的にならすことで聴者は律動を感じる。また異なる音高を持つ複数の音を同時的に鳴らすことで聴者は和音を感じる。

音価:1つの音の長さ。音楽に置ける時間的な単位。ある音を1秒間鳴らすのと、5秒間鳴らすのとでは音に対する聴者の印象は異なる。同一または異なる音価を持つ音を組み合わせることで旋律や和音や律動を作る。

音量:音の大きさ。ある音の音圧が大きいほど聴者はその音を大きく感じる。音圧が小さい音を人の聴覚は感知出来ないが、音圧が大き過ぎる音もただの衝撃としか感じないので肉体では感じるものの聴覚では感知出来ない。音楽においてはこの音圧を演奏などによって操作することを音量と呼ぶ(デシベルという言葉でも呼ぶ)。様々な音量で音を奏でることで感情表現をしたり、音楽に彩りを与える。

音色:同じ音高/音価/音量を持つ音でも音色が異なれば聴者には違った印象を与える。音色はある音(振動)をなんらかの装置により波形に視覚化した際に確認出来る形の違いである。この波形が異なることで同じ音高/音価/音量を持つ音でも聴者はそれぞれを異なる音と捉える。音楽の実践ではさまざまな楽器を使うことや、異なる知的生命体が音を発するでこれを得る。複数の異なる楽器や知的生命体が同じ音高/音価/音量を持つ音を奏でても楽器本体の構造や知的生命体の個体差、音を発生させるメカニズムが異なるのでその波形も変わる。故に音色も変わる。また音を何らかの装置で加工処理することでも、同じ音高/音価/音量を持つ音でも聴者にはそれぞれ違う音に聞こえる。

律動:リズムとも呼ばれる。ある時間内における、規則的あるいは不規則的に現れる聴覚的に目立つ部分の連なり。時間経過に従いながら規則的にあるいは不規則的に音量、音色、音高、音色が同一のものを鳴らすことで、あるいは異なる音高/音価/音量/音色を持つ音を、時間経過に従いながら意図して聴者に目立たせるように鳴らすことで、音楽に規則的あるいは不規則的な動きを与えるのが律動である。


[No.8092] 2017/08/08(Tue) 01:51:57
【音楽】流用者リスト (No.8092への返信 / 2階層) - 寅山日時期

【音楽】を流用される方はこちらにレスする形で報告をお願いします。
事後報告でかまいません。

【報告書式】
流用者名@藩国名:流用したアイドレスの名前:アイドレスのURL

【例】
寅山日時期@詩歌藩国:音楽教室:http://〜


[No.8213] 2017/08/27(Sun) 17:40:08
流用申請 (No.8213への返信 / 3階層) - 白河 輝@レンジャー連邦

白河 輝@レンジャー連邦:ミュージックセラピー:http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=77785

よろしくお願いします。


[No.8214] 2017/08/27(Sun) 17:45:22
書式 (No.8092への返信 / 2階層) - 竜宮・司

[
{
"title": "音楽",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "概要",
"description": "音楽とは時間経過に従いながら、様々な音を関係する一連の現象として鳴らすことで、曲という1単位として表現/再現し、そのことで聴者の感情心理になんらかの影響を与え、また肉体的にも興奮や鎮静などを与える、知的生命が行う表現活動/芸術活動、そして娯楽の1つである。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "奏者",
"description": "音楽は声を発したり、掌同士を打ち合わせるなど自らの肉体を使用したり、音を鳴らすために作られた楽器という道具を使用することで音を発生させ、曲を演奏する者を必要とする。これを奏者というが、これは必ずしも人間である必要は無く、なんらかの装置による曲の演奏や、なんらかの記録媒体に録音した音を装置で再生することで鳴らすこともあり、これも広義の意味では奏者である。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "旋律",
"description": "音楽の横の連なり。ある時間内で、時間が経過するごとに異なる音高/音価を持つ複数の音を連なるように鳴らすと、聴者はそれを1つのまとまりとして捉える。これを旋律と呼ぶ。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "和音",
"description": "音楽の縦の連なり。同時間に異なる音高を持つ音を2つ以上鳴らすと、鳴らした音が重なり、その音高の組み合わせの種類により聴者に様々な印象を与える。これを和音と呼ぶ。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "音高",
"description": "1つの音の振動数。音とはなんらかの物体が振動して起こる現象だが、ある1つの音の高さは1秒間に物体が振動する回数(これをヘルツという言葉でも呼ぶ)によって決まる。聴者は振動数が多い音ほど音高が高く聞こえる。異なる音高を持つ複数の音を時間が経過するごとに鳴らすことで聴者は旋律を感じ、異なるあるいは同一の音高を持つ音を規則的あるいは不規則的にならすことで聴者は律動を感じる。また異なる音高を持つ複数の音を同時的に鳴らすことで聴者は和音を感じる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "音価",
"description": "1つの音の長さ。音楽に置ける時間的な単位。ある音を1秒間鳴らすのと、5秒間鳴らすのとでは音に対する聴者の印象は異なる。同一または異なる音価を持つ音を組み合わせることで旋律や和音や律動を作る。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "音量",
"description": "音の大きさ。ある音の音圧が大きいほど聴者はその音を大きく感じる。音圧が小さい音を人の聴覚は感知出来ないが、音圧が大き過ぎる音もただの衝撃としか感じないので肉体では感じるものの聴覚では感知出来ない。音楽においてはこの音圧を演奏などによって操作することを音量と呼ぶ(デシベルという言葉でも呼ぶ)。様々な音量で音を奏でることで感情表現をしたり、音楽に彩りを与える。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "音色",
"description": "同じ音高/音価/音量を持つ音でも音色が異なれば聴者には違った印象を与える。音色はある音(振動)をなんらかの装置により波形に視覚化した際に確認出来る形の違いである。この波形が異なることで同じ音高/音価/音量を持つ音でも聴者はそれぞれを異なる音と捉える。音楽の実践ではさまざまな楽器を使うことや、異なる知的生命体が音を発するでこれを得る。複数の異なる楽器や知的生命体が同じ音高/音価/音量を持つ音を奏でても楽器本体の構造や知的生命体の個体差、音を発生させるメカニズムが異なるのでその波形も変わる。故に音色も変わる。また音を何らかの装置で加工処理することでも、同じ音高/音価/音量を持つ音でも聴者にはそれぞれ違う音に聞こえる。",
"part_type": "part"
},
{
"title": "律動",
"description": "リズムとも呼ばれる。ある時間内における、規則的あるいは不規則的に現れる聴覚的に目立つ部分の連なり。時間経過に従いながら規則的にあるいは不規則的に音量、音色、音高、音色が同一のものを鳴らすことで、あるいは異なる音高/音価/音量/音色を持つ音を、時間経過に従いながら意図して聴者に目立たせるように鳴らすことで、音楽に規則的あるいは不規則的な動きを与えるのが律動である。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8130] 2017/08/19(Sat) 08:49:21
バイオ燃料生成施設(詩歌) (No.8088への返信 / 1階層) - 竜宮・司

http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=40868&ignores=61503,61546,61663,83909,89342,61122,61115,61127,41543

大部品の後ろにある(バイオ燃料生成施設(詩歌)) はだいたい消す予定です

作成者:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン@詩歌藩国

部品構造

大部品: バイオ燃料生成施設(詩歌) RD:31 評価値:8
大部品: バイオ燃料(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:10 評価値:5
大部品: バイオコークス(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:7 評価値:4
部品: バイオコークスの概要説明
部品: 生成の原料
部品: 重量収率が非常に高い
大部品: 保管性が高い(バイオコークス) RD:4 評価値:3
部品: 固形燃料
部品: 硬く強度が高い
部品: 耐水性
部品: 発火温度が高い
大部品: バイオマスエタノール(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:2 評価値:1
部品: セルロシック・エタノール
部品: 炭水化物からの生成
部品: 様々な種類のバイオ燃料
大部品: 精製過程で生じた廃棄物の活用(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:3 評価値:2
部品: 廃棄物削減によるコスト低下
部品: 飼料肥料への活用
部品: 抽出残滓の成分の利用
部品: 圧縮低温加熱施設
部品: 乾燥施設
部品: 粉砕施設
部品: 発酵によるアルコール抽出設備
大部品: 精製施設(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:2 評価値:1
部品: 遠心機(遠心分離機)
部品: 蒸留施設
部品: 添加設備
部品: 環境への負荷低減
大部品: 働く人たち(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:10 評価値:5
大部品: 管理部門(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:6 評価値:4
部品: 生産管理
部品: 安全管理
部品: 衛生管理
部品: 資材・運搬管理
部品: 設備管理
部品: 事務部門
部品: 総合的品質管理
部品: 人事部門
部品: 作業員
部品: 施設長




部品定義

部品: バイオコークスの概要説明
バイオマス原料から作られた固形燃料。水分を低くして粉砕した原料を圧縮加熱して製造する。石炭コークスの代替燃料が位置づけとして近い。

部品: 生成の原料
基本的にどんなバイオマス原料でも作れるが加工時には水分を低くして小さな破片状にする必要があるのでこれに近い原料は加工費が浮く。

部品: 重量収率が非常に高い
バイオコークス製造時の重量収率(原料から製品への重量変化率)は、ほぼ100%のため廃棄物が排出されず製造効率が高い。

部品: 固形燃料
燃料を扱いやすい形に加工した固体燃料。主に輸送携行時や使用時の利便性を高めるために加工される。個人用では使い切りしやすいサイズが多い。

部品: 硬く強度が高い
ひびや欠けが発生しにくく破損しにくい。そのため梱包材等の消費が減り輸送方法の幅が増え、管理輸送コストが下がる。

部品: 耐水性
水との接触によって吸水、腐敗、浸水等の変質が起こりにくいことを示す耐性。十分に高ければ水中での動作も可能。

部品: 発火温度が高い
自然発火の危険性が低いが、着火が遅いという問題点もある。他の燃料と同時に投入することで着火を早めることが出来る。

部品: セルロシック・エタノール
非主食植物や植物性廃棄物を利用して生成する。セルロースを分離分解したのちアルコールへ変更する。この施設で非主食植物は食料生産に影響を与えない範囲で用いている。

部品: 炭水化物からの生成
バイオマスエタノールの原料は炭水化物を含む植物である。エタノールに変換する糖質成分澱粉質が多い植物ほど生産効率が高い。

部品: 様々な種類のバイオ燃料
原料の持つ成分、抽出方法によって出来上がるバイオ燃料は多岐にわたる。抽出成分によっては加工精製次第で複数種類の燃料や原料になるだろう。

部品: 廃棄物削減によるコスト低下
過程で生まれた廃棄物を活用することで処理される廃棄物を減らし、輸送,処理コストを下げる。モノによっては収入となりうる。

部品: 飼料肥料への活用
廃棄物の中でも成分抽出精製の残り滓は安全や実際の効果を確かめつつ、家畜の飼料や農作物の肥料として活用する。

部品: 抽出残滓の成分の利用
抽出し終えた残滓にも油脂を抽出したなら糖質成分が残っているように抽出したのとは別の有効に使える成分が残留してる場合がある。その成分を利用して原料成分やバイオ燃料を生み出す。

部品: 圧縮低温加熱施設
圧縮しながら低温加熱することでバイオコークスを製造する。熱で分子間の結合を弱めた状態で加圧することで石炭化に近い現象を起こす。

部品: 乾燥施設
原料を乾燥させる施設。特定の水分量まで減らすことで加工の条件を満たすようにする。加温乾燥、除湿乾燥等がある。

部品: 粉砕施設
原料を粉砕して細かくする施設。細かくすることで加工しやすくする。金属の混入を防ぐ磁選機や粉塵対策が施されている。

部品: 発酵によるアルコール抽出設備
酵母や菌によって糖類成分をアルコールと二酸化炭素に分解させる。その後低濃度のアルコール溶液を精製(濃縮・脱水)することでほぼ100%のアルコールとなる。

部品: 遠心機(遠心分離機)
対象を回転させることで遠心力をかけ密度差による分離を起こす機器。様々な種類があり用途に合わせて大きさ,回転角度,回転速度を考える必要がある。

部品: 蒸留施設
混合物を熱し、対象の成分を気化させることで分離させる施設。物質の沸点の差を利用している。帰化した成分は冷やして液体にすることが多い。

部品: 添加設備
バイオ燃料に添加することで燃料基準をクリアしたり性質を変化させる。特定の用途に必要な燃焼力や成分を添加することで付与し使い先を広げる。

部品: 環境への負荷低減
廃水等の産業廃棄物は再利用できるものは再利用し、無理な場合は無害化や環境に影響が出にくいように処理を行う。

部品: 生産管理
原料の消費数,調達時間等と従業員や機材による生産数を把握しつつ、納品や需要を鑑みて生産のスケジュールを組む仕事。

部品: 安全管理
従業員の安全を確保し労働災害を防ぐ仕事。主な活動は作業内容や環境の整備、安全教育の実施、器具や設備の点検、またそれらが安全に配慮されて設計配置使用されているかなど。

部品: 衛生管理
労働者の健康を確保する仕事。主な活動は作業環境,施設等の衛生整備、衛生教育,健康診断の実施、労働者の健康統計作製、救急用具等の設置と点検など。

部品: 資材・運搬管理
資材の移動,積み降ろしから保管,管理などの資材の取り扱いを搬入搬出を含めて一貫して総合的に管理する仕事。

部品: 設備管理
設備の保全を行う仕事。定期的な設備の点検・修理等を行い設備の故障を予防する。また故障時に原因を調査し修理を行う。設備の運用や改修にも関わる。

部品: 事務部門
机の上で行われる作業が主となる仕事。会計や福利厚生などの書類の作製・整理を始めとして外部との折衝を担当することもある。

部品: 総合的品質管理
トップダウン型で製造部門だけでなく非製造部門も含んで行われる総合的な品質管理。PDCAサイクルを基本として改善、再発防止、標準化という流れで行われる。

部品: 人事部門
採用異動退職などを始めとした従業員の労働状況の管理を行う仕事。適切な人事制度を構築し適切な評価や処遇を行う。

部品: 作業員
特別な役職を持たずに作業や労働を行う従業員の総称。従業員の多数は作業員であり彼らの練度や環境が大きい影響を持つ。

部品: 施設長
施設で一番上位の権限を持つ人。様々な会議や報告を聞き、承認をしたり施設の運営方針を定める。外部との関わりも多い。



提出書式

大部品: バイオ燃料生成施設(詩歌) RD:31 評価値:8
-大部品: バイオ燃料(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:10 評価値:5
--大部品: バイオコークス(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:7 評価値:4
---部品: バイオコークスの概要説明
---部品: 生成の原料
---部品: 重量収率が非常に高い
---大部品: 保管性が高い(バイオコークス) RD:4 評価値:3
----部品: 固形燃料
----部品: 硬く強度が高い
----部品: 耐水性
----部品: 発火温度が高い
--大部品: バイオマスエタノール(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:2 評価値:1
---部品: セルロシック・エタノール
---部品: 炭水化物からの生成
--部品: 様々な種類のバイオ燃料
-大部品: 精製過程で生じた廃棄物の活用(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:3 評価値:2
--部品: 廃棄物削減によるコスト低下
--部品: 飼料肥料への活用
--部品: 抽出残滓の成分の利用
-部品: 圧縮低温加熱施設
-部品: 乾燥施設
-部品: 粉砕施設
-部品: 発酵によるアルコール抽出設備
-大部品: 精製施設(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:2 評価値:1
--部品: 遠心機(遠心分離機)
--部品: 蒸留施設
-部品: 添加設備
-部品: 環境への負荷低減
-大部品: 働く人たち(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:10 評価値:5
--大部品: 管理部門(バイオ燃料生成施設(詩歌)) RD:6 評価値:4
---部品: 生産管理
---部品: 安全管理
---部品: 衛生管理
---部品: 資材・運搬管理
---部品: 設備管理
---部品: 事務部門
--部品: 総合的品質管理
--部品: 人事部門
--部品: 作業員
--部品: 施設長


部品: バイオコークスの概要説明
バイオマス原料から作られた固形燃料。水分を低くして粉砕した原料を圧縮加熱して製造する。石炭コークスの代替燃料が位置づけとして近い。

部品: 生成の原料
基本的にどんなバイオマス原料でも作れるが加工時には水分を低くして小さな破片状にする必要があるのでこれに近い原料は加工費が浮く。

部品: 重量収率が非常に高い
バイオコークス製造時の重量収率(原料から製品への重量変化率)は、ほぼ100%のため廃棄物が排出されず製造効率が高い。

部品: 固形燃料
燃料を扱いやすい形に加工した固体燃料。主に輸送携行時や使用時の利便性を高めるために加工される。個人用では使い切りしやすいサイズが多い。

部品: 硬く強度が高い
ひびや欠けが発生しにくく破損しにくい。そのため梱包材等の消費が減り輸送方法の幅が増え、管理輸送コストが下がる。

部品: 耐水性
水との接触によって吸水、腐敗、浸水等の変質が起こりにくいことを示す耐性。十分に高ければ水中での動作も可能。

部品: 発火温度が高い
自然発火の危険性が低いが、着火が遅いという問題点もある。他の燃料と同時に投入することで着火を早めることが出来る。

部品: セルロシック・エタノール
非主食植物や植物性廃棄物を利用して生成する。セルロースを分離分解したのちアルコールへ変更する。この施設で非主食植物は食料生産に影響を与えない範囲で用いている。

部品: 炭水化物からの生成
バイオマスエタノールの原料は炭水化物を含む植物である。エタノールに変換する糖質成分澱粉質が多い植物ほど生産効率が高い。

部品: 様々な種類のバイオ燃料
原料の持つ成分、抽出方法によって出来上がるバイオ燃料は多岐にわたる。抽出成分によっては加工精製次第で複数種類の燃料や原料になるだろう。

部品: 廃棄物削減によるコスト低下
過程で生まれた廃棄物を活用することで処理される廃棄物を減らし、輸送,処理コストを下げる。モノによっては収入となりうる。

部品: 飼料肥料への活用
廃棄物の中でも成分抽出精製の残り滓は安全や実際の効果を確かめつつ、家畜の飼料や農作物の肥料として活用する。

部品: 抽出残滓の成分の利用
抽出し終えた残滓にも油脂を抽出したなら糖質成分が残っているように抽出したのとは別の有効に使える成分が残留してる場合がある。その成分を利用して原料成分やバイオ燃料を生み出す。

部品: 圧縮低温加熱施設
圧縮しながら低温加熱することでバイオコークスを製造する。熱で分子間の結合を弱めた状態で加圧することで石炭化に近い現象を起こす。

部品: 乾燥施設
原料を乾燥させる施設。特定の水分量まで減らすことで加工の条件を満たすようにする。加温乾燥、除湿乾燥等がある。

部品: 粉砕施設
原料を粉砕して細かくする施設。細かくすることで加工しやすくする。金属の混入を防ぐ磁選機や粉塵対策が施されている。

部品: 発酵によるアルコール抽出設備
酵母や菌によって糖類成分をアルコールと二酸化炭素に分解させる。その後低濃度のアルコール溶液を精製(濃縮・脱水)することでほぼ100%のアルコールとなる。

部品: 遠心機(遠心分離機)
対象を回転させることで遠心力をかけ密度差による分離を起こす機器。様々な種類があり用途に合わせて大きさ,回転角度,回転速度を考える必要がある。

部品: 蒸留施設
混合物を熱し、対象の成分を気化させることで分離させる施設。物質の沸点の差を利用している。帰化した成分は冷やして液体にすることが多い。

部品: 添加設備
バイオ燃料に添加することで燃料基準をクリアしたり性質を変化させる。特定の用途に必要な燃焼力や成分を添加することで付与し使い先を広げる。

部品: 環境への負荷低減
廃水等の産業廃棄物は再利用できるものは再利用し、無理な場合は無害化や環境に影響が出にくいように処理を行う。

部品: 生産管理
原料の消費数,調達時間等と従業員や機材による生産数を把握しつつ、納品や需要を鑑みて生産のスケジュールを組む仕事。

部品: 安全管理
従業員の安全を確保し労働災害を防ぐ仕事。主な活動は作業内容や環境の整備、安全教育の実施、器具や設備の点検、またそれらが安全に配慮されて設計配置使用されているかなど。

部品: 衛生管理
労働者の健康を確保する仕事。主な活動は作業環境,施設等の衛生整備、衛生教育,健康診断の実施、労働者の健康統計作製、救急用具等の設置と点検など。

部品: 資材・運搬管理
資材の移動,積み降ろしから保管,管理などの資材の取り扱いを搬入搬出を含めて一貫して総合的に管理する仕事。

部品: 設備管理
設備の保全を行う仕事。定期的な設備の点検・修理等を行い設備の故障を予防する。また故障時に原因を調査し修理を行う。設備の運用や改修にも関わる。

部品: 事務部門
机の上で行われる作業が主となる仕事。会計や福利厚生などの書類の作製・整理を始めとして外部との折衝を担当することもある。

部品: 総合的品質管理
トップダウン型で製造部門だけでなく非製造部門も含んで行われる総合的な品質管理。PDCAサイクルを基本として改善、再発防止、標準化という流れで行われる。

部品: 人事部門
採用異動退職などを始めとした従業員の労働状況の管理を行う仕事。適切な人事制度を構築し適切な評価や処遇を行う。

部品: 作業員
特別な役職を持たずに作業や労働を行う従業員の総称。従業員の多数は作業員であり彼らの練度や環境が大きい影響を持つ。

部品: 施設長
施設で一番上位の権限を持つ人。様々な会議や報告を聞き、承認をしたり施設の運営方針を定める。外部との関わりも多い。





インポート用定義データ

[
{
"id": 40868,
"title": "バイオ燃料生成施設(詩歌)",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:04.981717",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:04.981717",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40869,
"title": "バイオ燃料(バイオ燃料生成施設(詩歌))",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.102811",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.102811",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40870,
"title": "バイオコークス(バイオ燃料生成施設(詩歌))",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.126304",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.126304",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40871,
"title": "バイオコークスの概要説明",
"description": "バイオマス原料から作られた固形燃料。水分を低くして粉砕した原料を圧縮加熱して製造する。石炭コークスの代替燃料が位置づけとして近い。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.133498",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.133498",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40872,
"title": "生成の原料",
"description": "基本的にどんなバイオマス原料でも作れるが加工時には水分を低くして小さな破片状にする必要があるのでこれに近い原料は加工費が浮く。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.273607",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.273607",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40873,
"title": "重量収率が非常に高い",
"description": "バイオコークス製造時の重量収率(原料から製品への重量変化率)は、ほぼ100%のため廃棄物が排出されず製造効率が高い。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.375581",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.375581",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40874,
"title": "保管性が高い(バイオコークス)",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.452553",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.452553",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40875,
"title": "固形燃料",
"description": "燃料を扱いやすい形に加工した固体燃料。主に輸送携行時や使用時の利便性を高めるために加工される。個人用では使い切りしやすいサイズが多い。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.462117",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.462117",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40876,
"title": "硬く強度が高い",
"description": "ひびや欠けが発生しにくく破損しにくい。そのため梱包材等の消費が減り輸送方法の幅が増え、管理輸送コストが下がる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.558042",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.558042",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40877,
"title": "耐水性",
"description": "水との接触によって吸水、腐敗、浸水等の変質が起こりにくいことを示す耐性。十分に高ければ水中での動作も可能。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.652985",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.652985",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40878,
"title": "発火温度が高い",
"description": "自然発火の危険性が低いが、着火が遅いという問題点もある。他の燃料と同時に投入することで着火を早めることが出来る。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:05.766628",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:05.766628",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": true
},
{
"id": 40879,
"title": "バイオマスエタノール(バイオ燃料生成施設(詩歌))",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.153189",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.153189",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40880,
"title": "セルロシック・エタノール",
"description": "非主食植物や植物性廃棄物を利用して生成する。セルロースを分離分解したのちアルコールへ変更する。この施設で非主食植物は食料生産に影響を与えない範囲で用いている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.159405",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.159405",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40881,
"title": "炭水化物からの生成",
"description": "バイオマスエタノールの原料は炭水化物を含む植物である。エタノールに変換する糖質成分澱粉質が多い植物ほど生産効率が高い。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.246328",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.246328",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
},
{
"id": 40882,
"title": "様々な種類のバイオ燃料",
"description": "原料の持つ成分、抽出方法によって出来上がるバイオ燃料は多岐にわたる。抽出成分によっては加工精製次第で複数種類の燃料や原料になるだろう。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.392253",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.392253",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
},
{
"id": 40883,
"title": "精製過程で生じた廃棄物の活用(バイオ燃料生成施設(詩歌))",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.601449",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.601449",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40884,
"title": "廃棄物削減によるコスト低下",
"description": "過程で生まれた廃棄物を活用することで処理される廃棄物を減らし、輸送,処理コストを下げる。モノによっては収入となりうる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.60888",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.60888",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40885,
"title": "飼料肥料への活用",
"description": "廃棄物の中でも成分抽出精製の残り滓は安全や実際の効果を確かめつつ、家畜の飼料や農作物の肥料として活用する。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.685312",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.685312",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40886,
"title": "抽出残滓の成分の利用",
"description": "抽出し終えた残滓にも油脂を抽出したなら糖質成分が残っているように抽出したのとは別の有効に使える成分が残留してる場合がある。その成分を利用して原料成分やバイオ燃料を生み出す。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.7671",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.7671",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
},
{
"id": 40887,
"title": "圧縮低温加熱施設",
"description": "圧縮しながら低温加熱することでバイオコークスを製造する。熱で分子間の結合を弱めた状態で加圧することで石炭化に近い現象を起こす。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.868712",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.868712",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40888,
"title": "乾燥施設",
"description": "原料を乾燥させる施設。特定の水分量まで減らすことで加工の条件を満たすようにする。加温乾燥、除湿乾燥等がある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.906365",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.906365",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40889,
"title": "粉砕施設",
"description": "原料を粉砕して細かくする施設。細かくすることで加工しやすくする。金属の混入を防ぐ磁選機や粉塵対策が施されている。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:06.986813",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:06.986813",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40890,
"title": "発酵によるアルコール抽出設備",
"description": "酵母や菌によって糖類成分をアルコールと二酸化炭素に分解させる。その後低濃度のアルコール溶液を精製(濃縮・脱水)することでほぼ100%のアルコールとなる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.063984",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.063984",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40891,
"title": "精製施設(バイオ燃料生成施設(詩歌))",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.160397",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.160397",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40892,
"title": "遠心機(遠心分離機)",
"description": "対象を回転させることで遠心力をかけ密度差による分離を起こす機器。様々な種類があり用途に合わせて大きさ,回転角度,回転速度を考える必要がある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.169039",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.169039",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40893,
"title": "蒸留施設",
"description": "混合物を熱し、対象の成分を気化させることで分離させる施設。物質の沸点の差を利用している。帰化した成分は冷やして液体にすることが多い。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.225031",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.225031",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
},
{
"id": 40894,
"title": "添加設備",
"description": "バイオ燃料に添加することで燃料基準をクリアしたり性質を変化させる。特定の用途に必要な燃焼力や成分を添加することで付与し使い先を広げる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.307641",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.307641",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40895,
"title": "環境への負荷低減",
"description": "廃水等の産業廃棄物は再利用できるものは再利用し、無理な場合は無害化や環境に影響が出にくいように処理を行う。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.379795",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.379795",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40896,
"title": "働く人たち(バイオ燃料生成施設(詩歌))",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.578447",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.578447",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40897,
"title": "管理部門(バイオ燃料生成施設(詩歌))",
"description": null,
"part_type": "group",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.594167",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.594167",
"character_id": 587,
"children": [
{
"id": 40898,
"title": "生産管理",
"description": "原料の消費数,調達時間等と従業員や機材による生産数を把握しつつ、納品や需要を鑑みて生産のスケジュールを組む仕事。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.646852",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.646852",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40899,
"title": "安全管理",
"description": "従業員の安全を確保し労働災害を防ぐ仕事。主な活動は作業内容や環境の整備、安全教育の実施、器具や設備の点検、またそれらが安全に配慮されて設計配置使用されているかなど。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.771427",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.771427",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40900,
"title": "衛生管理",
"description": "労働者の健康を確保する仕事。主な活動は作業環境,施設等の衛生整備、衛生教育,健康診断の実施、労働者の健康統計作製、救急用具等の設置と点検など。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:07.986617",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:07.986617",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40901,
"title": "資材・運搬管理",
"description": "資材の移動,積み降ろしから保管,管理などの資材の取り扱いを搬入搬出を含めて一貫して総合的に管理する仕事。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:08.117066",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:08.117066",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40902,
"title": "設備管理",
"description": "設備の保全を行う仕事。定期的な設備の点検・修理等を行い設備の故障を予防する。また故障時に原因を調査し修理を行う。設備の運用や改修にも関わる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:09.839624",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:09.839624",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40903,
"title": "事務部門",
"description": "机の上で行われる作業が主となる仕事。会計や福利厚生などの書類の作製・整理を始めとして外部との折衝を担当することもある。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:09.873415",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:09.873415",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
},
{
"id": 40904,
"title": "総合的品質管理",
"description": "トップダウン型で製造部門だけでなく非製造部門も含んで行われる総合的な品質管理。PDCAサイクルを基本として改善、再発防止、標準化という流れで行われる。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:09.937412",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:09.937412",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40905,
"title": "人事部門",
"description": "採用異動退職などを始めとした従業員の労働状況の管理を行う仕事。適切な人事制度を構築し適切な評価や処遇を行う。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:09.969494",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:09.969494",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40906,
"title": "作業員",
"description": "特別な役職を持たずに作業や労働を行う従業員の総称。従業員の多数は作業員であり彼らの練度や環境が大きい影響を持つ。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:09.99504",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:09.99504",
"character_id": 587,
"children": []
},
{
"id": 40907,
"title": "施設長",
"description": "施設で一番上位の権限を持つ人。様々な会議や報告を聞き、承認をしたり施設の運営方針を定める。外部との関わりも多い。",
"part_type": "part",
"created_at": "2017-08-23 04:52:10.02327",
"updated_at": "2017-08-23 04:52:10.02327",
"character_id": 587,
"children": []
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
]


[No.8089] 2017/08/07(Mon) 01:02:31

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS