[ リストに戻る ]
No.2468へ返信



all 最終戦対策スレ - たけきのこ@藩王 - 2007/08/03(Fri) 00:06:47 [No.2422]
【降下】応援RP - でいだらのっぽ - 2007/08/04(Sat) 22:32:38 [No.2475]
【降下】用作戦案2 - でいだらのっぽ - 2007/08/04(Sat) 10:08:01 [No.2448]
Re: 【降下】用作戦案2 - たけきのこ@藩王 - 2007/08/04(Sat) 16:06:12 [No.2463]
E102?【降下】用作戦案? - でいだらのっぽ - 2007/08/04(Sat) 00:54:52 [No.2435]
Re: E102?【降下】用作戦案? - たけきのこ@藩王 - 2007/08/04(Sat) 01:48:44 [No.2438]
提出物枝 - たけきのこ@藩王 - 2007/08/03(Fri) 00:37:04 [No.2424]
あんかー - たけきのこ@藩王 - 2007/08/04(Sat) 21:21:27 [No.2474]
降下SS - ひわみ - 2007/08/04(Sat) 20:44:23 [No.2473]
降下 - 摂政。 - 2007/08/04(Sat) 20:20:59 [No.2472]
SS:戦闘 - 竹戸 初 - 2007/08/04(Sat) 19:54:49 [No.2471]
SS:移動 - 竹戸 初 - 2007/08/04(Sat) 19:14:03 [No.2468]
あんかー - たけきのこ@藩王 - 2007/08/04(Sat) 18:49:55 [No.2466]
イラスト:降下 - モモ - 2007/08/04(Sat) 16:30:20 [No.2464]
イラスト:降下 - コダマゆみ - 2007/08/04(Sat) 15:19:43 [No.2462]
あんかー - たけきのこ@藩王 - 2007/08/04(Sat) 15:14:54 [No.2461]
イラスト:降下 - モモ - 2007/08/04(Sat) 15:02:25 [No.2460]
イラスト:白兵 - モモ - 2007/08/04(Sat) 15:01:10 [No.2459]
SS:攻撃 - 砂神時雨 - 2007/08/04(Sat) 15:01:09 [No.2458]
SS:回避 - 砂神時雨 - 2007/08/04(Sat) 14:59:52 [No.2457]
SS:偵察 - 砂神時雨 - 2007/08/04(Sat) 14:59:18 [No.2456]
SS:降下 - 砂神時雨 - 2007/08/04(Sat) 14:58:22 [No.2455]
イラスト:白兵OR防御 - 砂神時雨 - 2007/08/04(Sat) 13:54:49 [No.2452]
イラスト:白兵または防御 - モモ - 2007/08/04(Sat) 01:45:19 [No.2437]
イラスト:降下判定 - モモ - 2007/08/04(Sat) 00:56:16 [No.2436]
現状メモ(8/3 0033) - たけきのこ@藩王 - 2007/08/03(Fri) 00:33:45 [No.2423]
エントリ用データ - たけきのこ@藩王 - 2007/08/04(Sat) 02:24:04 [No.2440]
提出版エントリー - たけきのこ@藩王 - 2007/08/04(Sat) 14:08:38 [No.2453]
吏族&参謀向けエントリ案 - たけきのこ@藩王 - 2007/08/03(Fri) 03:47:35 [No.2427]
燃料輸送制限による編成改案 - たけきのこ@藩王 - 2007/08/03(Fri) 18:46:00 [No.2432]


SS:移動 (No.2424 への返信) - 竹戸 初

 純白の雪原を、すべるように移動する集団が存在した。一列の縦隊だが、全身を白一色で装っている上、呼吸を乱している者もいない為、遠めには雪景色と一体化している。

 その中の一つに、たけきの藩国の誇る「龍の使い」で編成された一隊が存在した。

 雪上を速やかに移動すべく、足には短いスキー板を装備し、互いの身体をザイルで連結し、豪雪とも無縁の国から派兵されたとも思えぬ迅速さで移動する。
 急斜面に登攀する場合は、軽合金製の輪かんじきに履き替える。
 悠長に装備など換装している場合か、と思われるかもしれない。たが、不意に会敵遭遇した場合なら兎も角、通常の行軍移動の場合であれば、僅かな手間を惜しんで不適格な装備で行動するよりも、迅速に装備を換装する方が理に適っている。
 勿論、衣服の着替えや装備の交換を素早く行える訓練は積んでいる。

 足には唐辛子を塗り、防水用の油紙を巻いている。前者は足温が低下しないよう、後者は防水と保温用である。態々、油紙にしているのは、防水用のビニールよりも体温調節の機能が上だからだ。
 手には、保温クリーム。唐辛子だと、顔を擦った時に怖ろしくもギャグな事態に陥る為だ。戦闘時に、自分の手に塗っていた唐辛子が眼に沁みて七転八倒して戦死したくは無い。

 精悍に移動する「龍の使い」達。たった三名だが、その戦闘力と士気は高い精鋭。

 そんな彼等が、縦列でザイルで連結されている自分達の姿を客観視して、

(この歳で電車ゴッコかぁ…)
(畜生、誰だ。これ考えた奴!)
(帰ったら覚えていろよ)

 等と、彼等が考えていたかどうかは、定かでは無い。


[No.2468] 2007/08/04(Sat) 19:14:03

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS