[ 掲示板に戻る ]

記事No.131に関するスレッドです

藤井浩明さん・雷蔵さん・増村さん・・・ / C.Tsujihara [近畿] [ Mail ]
ありし日、大映京都撮影所で助監督をしていた者でございます。
辿り辿って参りました先に、あまりに懐かしいお名前が次々と出てまいりまして、思わず書き込ませていただいています。
コウメイさん(師匠の増村監督・三隅監督がこう言っておられたのでそう呼ばせていただきます)とは、助監督でしたからそう親しくお話をさせていただく機会はなかったのですが、優しくはにかんだような笑顔が印象的なプロデューサーでいらっしゃいました。
増村監督が京都で撮られるときは、順番(空いた者から次の組についていくというローテーションが通常でした)を越えても付かせてもらいたくて、「刺青」や「兵隊やくざ」をご一緒させていただきました。
雷蔵さん…。亡くなられた後、本物のスチールを貼って編んだ限定版の追悼アルバムを編集したことがあったのですが、いまや手元にもなく…。
いまだ映画への夢が捨て切れない「不肖の弟子」ですが、思いがけず、本当に懐かしい思いに耽らせて頂きました。
小樽が縁の皆様のご健勝を祈りつつーーー

No.131 - 2008/04/14(Mon) 15:25:33