321814
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。

※ 【質問や相談のための掲示板】を新たに設置してみました。
 URLは http://bbs.avi.jp/208621/ です。ご利用ください。

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
子どものお使い? NEW / エクレア
先日長男の学資保険が満期になりました。
契約者が夫のため、夫に手続きに行ってもらったところ、「新しく10年満期の他の保険に入って、この満期金で保険料の前払いをすれば、お得ですよ」と勧めたれたそうです(保険屋さんの常套手段)。

学資保険は長男の大学進学資金だから、このお金をそんなことに使うのは筋違いだし、10年もの長期保障も(就職後は長男が自分で保険に入ればよいので)不必要だと夫に話しました。

夫が保険屋さんにそう伝えた(正しく認識・伝達していない可能性も大きいが)ところ、今度は10年ものの貯蓄性の高い保険商品を勧められた、と…。

「で?10年後、そのたまったお金を何に使う予定なの?」と私が夫に問うと、「長男の学資」!!

2年後に短大を卒業して、たぶん夫よりも高い給料で働く予定の長男に、10年後の学資金??何のために?

それでもしつこく「説明だけでも聞いてほしいって、保険屋さんが言ってた」と夫が言うので、「私は必要ないと思うから、説明を聞く必要もない。あなたが聞きたいのなら、一人で聞けば?」と言っておきましたが。

保険屋さんの話をそのまま私に伝え、私の意見をそのまま保険屋さんに伝え。まるで子どものお使い。
夫自身の意見や考えは一切入ってこない(外面がいいので、保険屋さんの意見に同調しがちではある)。少しでも自分で考えれば、保険屋さんの言っていることはおかしいと気づくはずなのに。

素直と言えば素直。でも面倒くさい。
No.7973 - 2014/09/02(Tue) 11:54:36
 
 
 
 
仕事に行けません / とねりこ
とねりこです。ここでちょっと弱音を吐かせて下さい。
アスペの元夫と去年離婚して、これでがんばって仕事を・・・と思っていましたが、元夫との6年の生活で普通の生活サイクルではない生活を送っていたせいなのか、早く寝ても朝が辛い、職場に行くのが怖い・・・。結婚前にも職場でいじめに遭い出社拒否になった時、両親には「怠け病!」と罵らせいまだ完治に至っておりません。ACなので、余計にこじれてしまっているのでしょうか。

元夫には無機質な笑いを浮かべながら「働け働けー!」と何度も言われ、「あんたのために働くわけじゃない!」と何度も悔しい哀しい思いをしました。国家資格持ちなので、年齢が高くなっても職場はありますが、いくつも人材紹介者を使っては、仕事に行けないを繰り返したので、「とねりこには仕事紹介するな」と社内で決まってる所もたくさんあるんだろうな、と思うと気持ちが沈んでしまいます。今更人のせいにしてもしょうがないのですが、元気に働いていた時期もあっただけに、泣きたくなります。

今は2週間に一度プラセンタ注射を受けています。一番最初は劇的に効果があったのですが。EMDRを使ったカウンセリングも何度か受けて自分ではいい感じだったのですが、こちらはお値段が高価なので今は金銭的理由で行けていません。

何も知らない人材紹介会社の担当者さんに厳しい事を言われたりで「私はACでうつ病なんだよ!」と言えないのが辛い所ですね。
気持ちをポジティブに、人の事は気にしないように、と言われてもそれができないから悩んでいるわけで・・・。

資格持ちなので、贅沢いうな!と言われそうですが、これも親の決めたレールの上を歩いてきてしまったので、基本的に好きな仕事ではないというのも葛藤になっています。

ここで泣かせて下さい。
No.7967 - 2014/08/27(Wed) 13:37:31
 
 
 
 
Re: 仕事に行けません / maha
とねりこさん

私も今日、仕事の事であれこれ不安定な心境です。
前よりかなり元気になったとはいっても、持病の婦人疾患のための慢性的な酷い貧血が心臓にも負担をかけていて、少しの仕事しかできません。

夜、不整脈が酷くて目が覚めたり。もう若くないから、将来が心配です。

今日は、一杯、思い切り泣こう!そう言う時もあるよ。

(*T_T)人(T^T)人(T_T*)
No.7968 - 2014/08/28(Thu) 00:32:08
 
 
 
 
Re: 仕事に行けません / とねりこ
mahaさん
ありがとうございます。
知らない人には、いい加減落ち着きなさいよ!我慢しなさいよ!と言われるのですが、別に我儘しているんじゃないんです。心も体も停止してしまう・・・。これだけは、なった事のある人にしかわからないかもしれません。
事情を話せば長くなるし、厄介ですよね・・・。結構厳しい事を言って来る人もいます。言い返せないのが悔しいです。
今晩も泣きます!!
No.7969 - 2014/08/28(Thu) 02:37:33
 
 
 
 
Re: 仕事に行けません / maha
とねりこさん

おはようございます。
私は、今日食物アレルギーの症状が出てしまい、体調が更に悪いです。
婦人病疾患+アレルギーが私の仕事の差し障りの元です。

こうなったら仕方ないので、あらがわず独り臥したままでじっとしているのですが、あれこれ心配しているのはますます辛さが増すばかりなので、心に良いことをしようと思います。

仕事が少なくて時間ばかりある私は、せめて社会貢献する事で身寄りのない地域とつながっています。
ボランティアなどで。
その関連から今は、英語多読をしています。こんな時やってもまるで進まないのですが、悩み事に頭が集中してしまうのを避けるためです。

こう言うの、交流分析で時間の構造化って言うのかな?
昨日、それを学んできたばかりです。ふさぎこむ時間を別の時間に代える。

今は、口しか動かないからそれしかできないです。
もっとも読むのは英語の絵本ですけどね。絵本だからたわいない内容です。必ずしも童心に帰るわけでもないけど、悲しい子供時代を過ごした私が、異国のほのぼの系家族のたわいない日常を擬似体験します。

効果あるかどうか、今からやってみますね。
No.7970 - 2014/08/28(Thu) 10:02:34
 
 
 
 
Re: 仕事に行けません / sakura

とねりこさん

頑張りすぎなのかなぁと思います。
真面目で不器用(ごめんなさい)な印象が。

たぶん、追い込んでしまうのは
とねりこさんの真面目さなのかと。

私は
今はこう考えて休んでます!

まだ、癒えていない翼じゃ飛べない。
無理して飛べば、すぐに飛べなくなる。
今の翼じゃ高く飛べない!
でも、私は、もっと高みに行きたいから
我慢だぁー!
周りは色々言うけれど…私の苦しみも傷も安易に理解されるような程度じゃないのだから、解ってもらうことは期待しない。
否定されたら、傷つくし凹むけど…確実に、同じ苦しみを知る人はいて、リアルでは1人なんだけど、独りじゃない!

独りじゃないから、頑張れるさ

って。(^_^;)


とねりこさんが
今の現状というか、過去(結婚生活とかかな)から
飛び立ちたくて
何度も何度も、飛ぼうとしてるのに
途中で力尽きて、地上に降りてしまうイメージを勝手に想像してしまいました。

的外れだったら、本当に ごめんなさい。m(._.)m

ゆっくり休みながらで良いと思います。

私も、就労不可なのに
派遣会社登録してましたが、最近
必要な連絡にすら、返信が無く(^_^;)
見放されてんなぁと思ってます。
でも、私の現状の
理解を期待してないせいか、凹むけど仕方ないよねって思っています。
現状、免許が まだ手続き終わらず 手元になくて。
免許が来たら、別の派遣会社とかハロワでも行こうかと、のんきです。(^_^;)


怠けてないことは、ここの皆さんは
解ってくださるから、独りじゃないから、とねりこさん、いっぱい泣いても良いと思います!だけど、負けないで生きていきましょう!
お互いに!
(^_^;)
No.7971 - 2014/08/28(Thu) 10:30:26
 
 
 
 
Re: 仕事に行けません / とねりこ
mahaさん、sakuraさん

どうもありがとうございます。
元夫の影響と心無い両親の無理解や機能不全家族で育った経緯から、スッパリサッパリとはいかないみたいです。
EMDRの治療を受けていた時にも、カウンセラーさんに「ものすごくこんがらがった糸のようね。ゆっくりほどいて行きましょう!」と言われました。
そうですね、わかってもらおうと思うのはやめて、なるようになるさ、と思うようにしなければですね!

今は引き寄せの法則関連のポジティブな事を書いている本を読んだりしています。

人の目が気にならないくらい図太くなりたいものです。
No.7972 - 2014/08/28(Thu) 16:34:08
 
 
 
 
少女の話 / kesara
私の本当の話。
 34歳の時二歳年上の姉が癌死、最後の2週間付き添い続け、義兄も母ももう一人の姉も、彼女の死が近いことを理解せず、二人でひっそりとたっぷりと秘密の時間を持ち続けました。死後数日たって、どこで会ったのか記憶にない5,6歳の少女が私の眼窩の縁に腰かけていることに気付きました。笑わず暗く俯いて真っ白なサマードレスを着ていました。正体がわからないまま時は過ぎ、54歳になり、母の認知症の診断を受けた時には、既にもう一人の姉も死に、私も卵巣癌の再発待機患者の健康状態でしたが、母の主治医に「子どもの頃の記憶や、重い記憶に蓋をしていると思え、その蓋が取れる時があるから、聞き漏らさないで欲しい」と言われました。期間は長くて6カ月。理由は、既に外部からの言葉は理解して居ず、自分の記憶の中から言葉を出す機能も後六カ月未満だから」ということでした。私にとっては理解不能で許せない母親の真の姿を知る最後の機会だ、という意味を婉曲に言っていました。
 それから三日も経たないうちに、処方された薬で安定した母は、二人だけの病室の静かな空気の中でぼそぼそと喋りだしました。―お前がいたら生きて行けなかったのよ、私も一緒に死のうと思って袂に石をいっぱい入れてね・・・―咄嗟に何の事だか分らなかったけど、少女が私の目を真っ直ぐに見て、初めてほっとした柔らかな笑顔を見せました。私の半ば老化したような意識などとは関係なく、脳裏に、強く握られた右手の痛さ、「おかあちゃまどこいくの?」という不安な声、波の音、波打ち際の砂利の濡れた感触、遠い松林、何もかも思い出したんです。ぽっくりと消え落ちていた記憶でした。少女の着ているワンピースが、次女と御揃いでミシン自慢の母が手作りしたものだということも思い出しました。道理で見たことがあると思った瞬間、―あなた、私?―と少女に問いかけていました。安堵の顔の少女はワンピースの裾をひらりと手で揺らしそのまま背を見せて軽やかな足取りで遠くに消えて行き、以来いくら思い出そうとしても二度と出てきません。私だと認めて欲しかったんですね。私の中で30年も生きながら。
 「三匹の熊」という有名な童話があります。その中の「きんきらこ」ご存知ですよね。無秩序な破壊者で、現実逃避者です。改めて、自分が「きんきらこ」であった理由を知りました。すでにこと遅しです、多くの方が私から受けた心の傷は治りませんものね。
 母はこの後、もう一つ重い蓋を外しました。母自身の受けた長期に亘る幼女時代からの数人の叔父たちによる性虐待でした。一人の叔父とは長年の付き合いが家族ぐるみで続いていました。互いに裕福ではありませんでしたから、愉快な付き合いではありませんでしたが、一度だけ子供心に叔父と母の不思議な雰囲気を感じたことがあります。今でも忘れません。
 母は長年不感症だったそうです。被性虐待児特有の男性への独特の接し方があり、そのために自身も被害に遭い、傍にいるしかなかった三人の娘も被害に遭いました。二人の姉は母を呪って死にました。呪われて母は、どうして私を嫌うの?と正気でいる間中言っていましたから、呆けてよかったと、私は思いました。
 ASも普通の人も、攻撃されれば傷つきながら自己防御をします。善良にも、加害者が反省したり後悔したりする時があったとしても、やはり、こと既に遅し、です。ACはAS以上に苦痛が大きいです。ASの受容器は低感度ですが、ACの受容器は高感度であるが故のACですから。もちろんすでに皆さんご存知の様にASが傷を受けないことはありません。心の内面よりも外へ外へと鏡の反射のように、受けた攻撃を投影させますから、大変なことです。
 私はもうすぐに65歳になります。そろそろ昔の事事を整理して、残りの20年間を新しい人生にして、姉たちの住む冥土への土産話にしてやろうと思います。
 ACの皆さん、外の光を信じて下さい。自分の内面にしっかりと向き合っても、何も怖くありません。忘れることも乗り越えることも、外の光を信じればこそできることです。
 自己に囚われる心に、地球の生き物としての私たちの遺伝子は、それが太陽でも月でも暗闇でも、外へ向かって生きることを宿命としていると、思い出させてあげてください。
 ASと生きればこそ、私は自分のACを乗り越えられそうだと、思っています。彼らを良く知ることは、ACをより深く知ることにもなると思います。よく似た現状から健全な方向へ行くのはAC、なかなかいけないのがASでしょうかね。知れば知るほど差が出て隔たりが大きくなるということのようです。結果、離婚したり、居直ったり、様々です。ASも様々ですものね。
 長い間、時々でしたが、勉強させてもらいました。kesaraはここで退場いたします。ありがとうございました。
 個別のお名前は懐かしいです。どこかのTVを真似て、ごきげんよう!
No.7955 - 2014/08/23(Sat) 11:28:52
 
 
 
 
Re: 少女の話 / maha
kesaraさん

もうお話を伺えないかと思うと寂しいです。貴女の艶のある語り口、実際にお会いするとどのような方なのかと、時々思いを巡らしていました。
いつかどこかで、お互いに知らずにすれ違う事などあるかもしれませんね。

ごきげんよう、さよなら。
私も、いつかそんな風な境地にいたりたいです。
No.7966 - 2014/08/25(Mon) 12:49:40
 
 
 
 
(No Subject) / 苦ピエロ
よじめまして。妻に連れられ病院に行き検査を受けさせられました。アスペ確定らしいです。高卒中途で入社して営業として頑張って課長に昇進して
ようやく家族に経済的余裕をと、思っていた矢先…自分に自信が無くなります。
No.7962 - 2014/08/24(Sun) 02:15:45
 
 
 
 
Re: / 一考察
残念ですが、仕方ないですね...。
ご自身がアスペルガーでしたら、他へ相談した方が良いでしょう。
他の書き込みでもわかる通り、ここはアスペルガー配偶者の掲示板らしいですから。
No.7963 - 2014/08/24(Sun) 10:44:47
 
 
 
 
Re: / ココチ
ようこそ 始めまして

わたしは 数年前に、アスペルガーと診断された夫のいる50代です。
うちの夫も 一生懸命働いてくれてます。人間関係のストレスから病気になることが 何回かあって、その度 復職はできて来たのですが、もうこれ以上くりかえしたくないと思っていた時に、わたしの勧めで病院に行ってくれました。

その時に 読んでもらった本が、ご存知かもしれませんが「あなたがあなたであるために」です。
夫は. 自分に当てはまる と思ったようです。
そして、(アスペルガーであることは)「いいこともたくさんあるじゃないか 」 と言っていました。
それにたまたま 知り合いが二人 アスペルガーだということがわかって、しかも優秀な人たちでした。

自己紹介で長くなってしまいましたが、とてもいいブログを紹介したくて書き始めたんです!「スカイのブログ」と言って、アスペルガーを含む自閉症スペクトラムの一族の 長年蓄積された知恵を 惜しみなく公開してくれているものです。
3世代ぐらいに渡って、大部分の方が自閉症スペクトラムの一族で、皆さん 仕事に 結婚に 子育てに 生き生き暮らしていらっしゃいます。
要は、自分たちの特徴を知ることで、(また、多数派の特徴を知ることで)
途中いろいろあっても もっとラクに生きられるようになるということ。

苦ピエロさんが 病院に行かれたということから、軽いアスペルガーのある 家族思いの方ではないか?と勝手に想像して書いてみました。

まだ日本では、精神科の先生でも 極端な言い方をする人がいるので そんな目にあっていないといいのですが……
イギリスで長年 アスペルガーの方専門のカウンセリングをされてきた人の本(「アスペルガーの男性が女性について知っておきたいこと」の本)
には、目からウロコのことが書いてありました。
うちでは 先週、夫が 「あなたは私の話をきかないし……」と言われるのは嫌がらせか? と言う疑問に答える章を 読んでくれると言ってくれて嬉しかったです。(24章)
そこには アスペルガーは「究極の男性脳」だという説があると説明されていました。男性と女性のすれ違い という観点から読んでも面白い本です!

我が家が 今とりこみ中なので簡単に書こう、と思っていながら 長くなってしまいました。文章を練っている暇がないので、わかりにくかったり 失礼があったら ごめんなさい。
No.7964 - 2014/08/24(Sun) 12:02:13
 
 
 
 
Re: / ココチ
この掲示板は、「配偶者以外の方、当事者の方の書き込みも もちろんOKです。」とありますから、配偶者じゃなくても大丈夫だと思います。
ただ大方の人が配偶者の立場で愚痴を書いていますし、最初から比較的うまくいっているケースは ここには来ていないと思います。

苦ピエロさんのことは、短い投稿でしかまだわかりませんが、そういうことを踏まえてなら 読まれたり 書き込まれするのもありだと思います。

が、うまくいっているケースから 勇気づけられたり 参考にしたりしたかったら、他のところを探された方が ずっといいと思います。
No.7965 - 2014/08/24(Sun) 17:23:03
 
 
 
 
ご報告 / sakura
御無沙汰いたしております。

昨年秋に
アスペルガー夫の理解は出来るが許容できない暴走があり

既に、カサンドラ状態も極限状態で
ここで度々吐かせてもらい、励ましとアドバイスをいただきました。

結論として、今まで受容型アスペルガーの愛着対象として
長年サポートをしてきた私です。

病気になるまでは、本人大満足のサポートぶりだったからこそ
不倫をしているにも関わらず
「彼女と別れて、(私の)病気が治ったら帰ってくるから
離婚して待っててください。」とか言って
勝手に別居同棲されたわけですが・・・


彼は
自分を完璧にサポートできていた人間・・・敵に回してはいけない人間を敵にしました。

簡単な経緯としては

弁護士を入れての離婚協議を始めましたが
彼の地雷を踏んだのか?理解不能な逆切れにあったそうで
相手方弁護士が病んでしまい入院。
相手方弁護士が一刻も早く辞任したいと、こちらへ言ってくる。
何をしても不利と感じた彼は、常套手段の逃げ回り作戦決行。
連絡も取れないと困り果てた相手方弁護士が、私に協力を仰ぐ。

そんな半年間を経て
こちらの離婚弁護士による完全主導で
かなりの好条件で離婚成立させてもらいました。
(交渉から逃げていては
こういう結果になるのも至極当然の結果と思います。)


結論として  彼に残されたのは

・医者という地位と仕事
(これが一番大事だと言っていたのですから本望でしょう)

・新車
(共有財産計算中に買い替えてました。本当に手におえない)

・投資用マンション
(私に隠れて、騙されて買った物件で、購入の仕方に問題あり。
私は購入時から問題視していたので、要らないと言いました。
税金控除が廃止され、今後もマイナスしか生まない資産です。)

・メンヘラ女の妻
(本人曰く、治療ミスを黙ってくれている優しい女だそうですw
この女にも散々騙されて良いように振り回されてますが
ほとんどの資産を失った男に
今後も優しくしてくれるのか?は不明ですね。
医者だから、給料はあるけれど養育費の支払いがありますし。
資産を失った今、もともと金銭に執着するアスペルガーですから
思い描いているような贅沢な医者の妻ライフは無理でしょう。
離婚調停翌日に
本籍地にて離婚届婚姻届同時提出をやったそうです。
恥晒しだけど、本人たちは気付けないみたいだから無問題w)


となりました。
弁護士さん達の計らいで
既に彼と相手方弁護士が公正証書等を作成できる関係になかったため
形だけの調停離婚としてくださり
調停証書として離婚条件も確定確保しております。
また、本人には
今後、私への接触は警察に通報する旨を通達済みです。
子供達との面会は直接子供達と交渉することで合意しました。
(もちろん、彼から子供に連絡などこないと思っています)


私は、今回の件で更にカサンドラの症状が悪化し
就業不可能の診断書が出ていますので
今は、預貯金を食いつぶしながらの療養生活をしております。
正直、裁判所で彼を見ただけでパニック発作を起こすほどで・・・

心の傷も大きく・・・未だに、彼の存在を僅かに感じるだけで動悸がします。先週、彼宛に宅配便がきただけで発作を起こしました。
とても辛いのですが
子供達に彼の影を感じることも、今は恐怖にかられます。
定型の長女は性格が・・・アスペルガーの長男は障害が・・・恐怖の対象となってしまっており、今も自分との戦いの最中です。
でも!絶対に乗り越えて見せます。



離婚成立の翌朝、思いました。
「あぁ、眠るってこういうことだった。私は、もう10年以上本当の意味で眠って等いなかったんだなぁ」って。

心療内科から長年処方されていた抗うつ剤は、
離婚成立とともに減薬が開始されました。
今のところ、減薬後あきらかな鬱状態にはなっていません。

今後の生活の不安や、子供達のことなど・・・不安なことはありますが。
まずは、病気を完治してから。ゆっくり復職したいと考えています。そうできるだけのものを離婚条件として勝ち取りましたから。


カサンドラ愛情剥奪症候群・・・確かに、別居して明らかに少し改善をみて、離婚にてスッキリ感があるのは否めません。

だからといって、離婚や別居がベスト選択だとは思わないです。
何故なら、人それぞれの状況や価値観があるのだから
ベストな選択は本人にしか解らないことです。

私は、本音では
本当にギリギリまで、彼に
カウンセリングに行って 自分の障害に向き合って欲しかった・・・家族として再構築をしたかった。
でも、私一人の力ではどうにもならないところまで来てしまった以上、自分以外の人間を無理やり変えることなど出来ないのだから、諦めるしかありませんでした。
こういうことも、彼は逃げてばかりのため 全く知る由もないことですが。

彼は どんどん楽な方楽な方へ流されて逃げるばかりでした。
このまま引きずられて 巻き込まれるわけにいかなくなりました。
なぜなら、子供がいるから。

そして
離婚しても生活していけるという自分を信じる余力が
まだあったから行動に移せました。

長年のカウンセリングでACによる自己認知の歪みを是正済みであり、自らが共依存状態であることに気付けたこと。
自分が看護師免許を持っていたこと。
中高生の子供達が自立するまでの 数年分の学費の蓄えが別途確保済みだったこと。
彼が 明らかな有責配偶者としての証拠を提供しまくったこと。
(彼は私が離婚しないと信じていましたから・・・探偵さんもビックリするぐらいの無防備さだったそうです。)
は重要なファクターでした。


おそらく
彼は 私が裏切ったと思っていることでしょうから
弁護士さんからも心療内科医からも
連絡や接触があり次第、警察に相談しておくことと言われています。


アスペルガー配偶者との共存・・・今、私が思うのは
変えられるのは自分だけである以上。
アスペルガー当事者次第な気がしています。
もちろん、私の経験からの私論ですから。これが正解ではないと思いますが。



ここにお邪魔させてもらって、一番聞きたかったことがありました。
離婚すれば治るの?です。

それに関しては、人によって時間の差はあるでしょうが
確実に軽快するのは間違いないです
それを解っていても なお
今のパートナーと共存していきたいと思う力と愛情があるならば
その方を応援したい気持ちが 私にはあります。

だって、私がそうだったのだから・・・

それに、息子の将来も考えます。

うちの場合は
愛着対象に対する過剰で理不尽すぎる依存が問題でしたから
息子にもその傾向があります。
私の性格や性質がそうさせるのだと思います。

だから、息子には 
「ママは貴方の全部を理解出来ないし、受け入れられないよ」と
キチンと主張して、ライン引きを強調する接し方に変えてみてます。

今後も、試行錯誤ですが。
息子の未来に幸あれと思うばかりです。。。

これからは、元夫の不機嫌に怯えることなく
家族3人穏やかに、笑顔で過ごせる日々を目指して頑張ります。


一つの区切りを迎えた今、つい
いろいろと自分の思いや考えを書き散らしてしまいました。
長文失礼いたしました。。。^^;
No.7948 - 2014/08/21(Thu) 10:55:52
 
 
 
 
お疲れ様 / 笑福
sakuraさんお疲れ様です。私も今年5月に離婚成立し、親子3人で暮らしています。高等職業訓練促進費を頂きながら、柔道整復を学んでいます。元夫にはもう愛情はありませんが、アスペルガーや配偶者に対する支援の充実を願うばかりです。まだまだ心は楽になれません。sakuraさんが心から元気になれる日を祈っいます。
No.7950 - 2014/08/22(Fri) 13:59:36
 
 
 
 
Re: ご報告 / maha
Sakuraさん

まずは、仰る通りゆっくり休んでくださいね。

色々、体験した事が似ている気がしますけれど、Sakuraさんの方がずっと強く行動力があります。

きっと快復し幸せになれます。
No.7952 - 2014/08/22(Fri) 22:11:29
 
 
 
 
Re: ご報告 / なな
sakuraさん、お久しぶりです。
ここまで、本当に大変な思いをなさったことと思います。sakuraさんの思いは私などには想像できないくらい複雑だと思いますが、その中で大きな一歩を踏み出され、そしてようやく一段落なさったのですね。大丈夫、きっと元気なsakuraさんになれます!お疲れ様でした。
No.7958 - 2014/08/23(Sat) 16:10:56
 
 
 
 
Re: ご報告 / とねりこ
sakuraさん、おつかれさまでした。
私は去年離婚しましたが、精神的にダメですね〜。存在がいなくなっただけマシですが、そう簡単には難しいようです。
元夫さん、すぐに再婚ですか・・・。私の元夫も既婚者のくせに出会い系で素人女性と交渉持とうとしたり、常識ありませんでした。バレて訴えたれたらどうするの?と言ってもきょとんとしていて呆れました。私の元夫も資産価値ほとんどないマンションに住み、それが彼の自慢でした。
私は資格職なので仕事はあるのですが、どうしても続きません。人材紹介会社からはかなり干されてしまっています。元々、職場でいじめに遭って出社拒否になった後に元夫と結婚して余計にこじらせた感があります。
私に仕事紹介する所、なくなるかもなあーなんて考えながら暮らしています。それでも、元夫との生活よりはマシですが。
sakuraさんもがんばって下さい!
No.7961 - 2014/08/23(Sat) 22:02:21
 
 
 
 
初めまして / さや
こんにちわ、アスペルがーの旦那を持って1週間の30歳です。
本を読んでいて、巻末にここのサイトが掲載されており、
たまらず検索し、書き込みさせていただきました。
初めてなのでどうかまとまりのない文章をお許しください。
私と旦那が知り合い、付き合って4年。この間何度も別れたり戻したりを繰り返していましたが、今回入籍すると決めた際に彼のご両親に話を打ち明けられました。
入籍直前での告白で戸惑いましたが…入籍を済ませ現在に至っています。

彼の母よりアスペルがーの本をいただき、読んでいくと当てはまることばかりでとても驚き、動揺が隠せずいます。
うちの旦那はとてつもなく浮気性で、他の女性を妊娠させたりそれに懲りず次々と浮気を繰り返します。
もちろんAP特有の金銭管理が出来ないので私がすべて行っていますので金銭のトラブルなどはないのですが
女性関係に関しては異常なくらいです。
現在も元浮気相手とのトラブルで巻きこまれている状況です。
しかし、旦那は私と別れる気がないと今まで言い続けています。
私も旦那を見捨てることが出来ず今回入籍まで来ました。
他にも多々、本に掲載されているような言動や行動が見られ、思い返すと「あ、あれもそうだったんだ。あ、これも…」なんて思うことが多々です。誰にも相談できず、ここの掲示板にたどり着きました。

APで浮気をこんなに繰り返して問題を起こす方は他にもいるのでしょうか?
No.7954 - 2014/08/23(Sat) 10:55:07
 
 
 
 
Re: 初めまして / 一考察
金銭感覚などの異常はアスペルガーには特徴的なのはあると思いますが、
浮気に関してはどうでしょうかね?
まともに浮気ができるほど、アスペルガーは利口ではないと思いますけど。
バレバレでやってる時点で、そうかとも考えられますが。
ところで、どうしてそんな奴と入籍したのですか?
どちらにしても、そんなのと今後一緒にやっていくのは大変だと思いますけど。
No.7956 - 2014/08/23(Sat) 14:32:32
 
 
 
 
Re: 初めまして / なな
さやさん、はじめまして。
我が家は息子(診断あり)と夫がASで、親戚にも診断済みを含む数人のASがいます。

AS男性(夫)の長所の中に、まじめで誠実、浮気が大変少ないというのがあるのだそうです。ただし、まれに浮気性のAS男性がいて、その場合はそれをなおすのは大変困難(ほとんど不可能)だと覚悟する必要があるそうですよ。女性関係に限らず、一度習慣化し、「こだわり」になると修正は難しいので、最初に、あるいは問題に気づいたときにただちにルール決め、取り決めをして、何をしていいか、何はしてはいけないかを明確にする必要があるそうです。
これは、イギリスのカウンセラーで、一方または両方がASをもつ夫婦のカウンセリングを専門にしていらっしゃるアストンさんの本に書かれていたことです。本当にその通りだと思います。そのうちなおるだろう、いつか気づいてくれるだろう、子供ができれば変わるだろう、と考えるのは禁物です。

ASだって、いい夫になることは可能です。(最近ようやくそう思えるようになりました。)「いい『普通の』夫」になるのは絶対に無理ですが、「いいAS夫」にはなれる可能性はあります。
ただしそれは、夫婦双方に、うまくいかせるために努力をする意思と実行力があることが必要です。また、家庭生活を維持する上で障害となる問題行動(こだわり)がないことも大切だと思います。
相手の視点から自分を見る、客観的に自分を見る、自分のしていることが何につながっているかを理解することがとても困難なのがASなので、その考え方や行動を変えさせるのはとても難しいのです。話し合いすら成り立たないことも少なくないのではないでしょうか。

突然のことで動転していらっしゃることと思いますが、ASについていろいろ知って、これからのことを考えてみてくださいね。
No.7957 - 2014/08/23(Sat) 16:01:14
 
 
 
 
Re: 初めまして / なな
P.S.ショッキングな情報でごめんなさい。
No.7960 - 2014/08/23(Sat) 17:29:57
 
 
 
 
やっと前進 / とねりこ
とねりこです。
嫌な事件、おかしな天気・・・等々世の中色々ありますが、私はアスペの元夫と離婚が成立して1年が経とうとしています。少し前までは仕事もできない状態で、私の経済状態は最悪でした。元夫は預金がないので5年の分割払いを提示してきて離婚調停では、それで結審してしまいました。
しかし、5年も元夫がきちんと支払能力が持続するのか非常に疑問だったので、元夫が嫌がる事をメールで伝えました。「私の父が怒っている。会社に乗り込むと言っている。」と。他人と真剣な話をするのが大嫌いな元夫はまとまったお金を振り込んできました。それでも、まだ全額ではありませんが。
金銭面もですが、精神的にもかなり参っていましたが、最近ようやく光明が見えてきました。通院しているメンタルクリニックでプラセンタ注射を皮下注射してもらったんですが、これがとても効果がありました。どうしても朝起きる事ができず、仕事に行くのが恐怖ですらあったのですが、寝つきもよくなり朝もスパッと起きる事ができるようになり、ようやく仕事も何とか続ける事ができるようになりました。ただ、プラセンタ注射。最初のうちは、効果が長続きしないんですね。来週はクリニックがお盆休みに入りますので、慌てて今週中に予約を入れました。自費なのが痛いですが、仕事ができずに寝ているよりは・・・としばらく続ける予定でいます。
うつは良くなってきても、ACについてはまだまだ時間がかかりそうですが、こちらは猛暑が過ぎたらEMDRの治療を再開するつもりです。とにかく、カウンセリングにしろプラセンタ注射にしろ自費なので、お金がかかります。
元夫が困ろうが、調停で決まった慰謝料はさっさと支払ってもらうように約束させました。
5年はいくらなんでも長すぎますし、どれだけ私が結婚していた時金策に苦労したかを考えたら、割り切れました。
プラセンタ注射、最近は整形外科や内科でも扱っています。体調の優れない方、試しに注射してもらってみて下さい。全員に効果があるかはわかりませんが、薬よりはずっと効果がありました。
そんなわけで、ようやく少しずつまともな生活を取り戻せる光が見えて来た私です。
猛暑も続いていますので、皆さまもご自愛ください。
No.7933 - 2014/08/07(Thu) 22:34:43
 
 
 
 
Re: やっと前進 / maha
とねりこさんへ

がんばってますね。
体調よくなってこられたとの事。私も嬉しく思います。
No.7936 - 2014/08/12(Tue) 18:45:53
 
 
 
 
Re: やっと前進 / 一考察
とても素晴らしい、一つの事をご自分の力でやりとげようとする姿勢、尊敬します。
これをきっかけに、もっと前進して、ご自分のあるべき本当の姿で生きられるよう、お祈り致します。
体調には充分気を付けて、頑張って下さい。
No.7939 - 2014/08/15(Fri) 23:48:50
 
 
 
 
お久しぶりです / KS
>とねりこさん

お久しぶりです。がんばってらっしゃいますね。

ACの癒しは時間かかりますねぇ。

私もワークショップに出たり、カウンセリング受けたり、色々して、一応、なんとか落ち着いた…と思ったのですが、今、少しだけ「ゆり戻し」が来てます。きっと、一直線にはいかないのね。
(「ゆり戻し」は思いがけないところでアスペ対応の必要性が生じ、フラッシュバックが起こっているのではないかと思います。アスペの「???」に久しぶりにさらされて疲れ果てている…というのもあるかと思いますけれど)

でも、昔に比べれば格段に元気ですし、前向きです。「底値」は、昔に比べて確実に上がっています。ジグザグしながら上がっていくのだ、と確信をもって、いや、決意をもって、進んで行こうと思います。

>mahaさん
お久しぶりです。久しぶりにのぞいてみて、懐かしいお名前を見てうれしかったです。お元気ですか?

紆余曲折あるけれど、お互い「今」を楽しむことを忘れずに、「少しでも良き(マシな)」人生をあきらめずに進みましょうね。

「今」飲んでいるコーヒーの「香り」を、フラッシュバックのために楽しめない…というような人生の「損失」をこれ以上こうむりたくない…と思っています。

色々あるけれど、何とか踏ん張ってます。でも、時々、つらく悲しくなります。

ついつい「安心で安全な子ども時代をすごせていれば…」と思ってしまいます。が、私はそういう家庭に生れ落ちなかった訳で、その運命を引き受けて生きていくしかないのだと思います。すべてが「恵まれていなかった」訳でもないし、「恵まれていた」部分(たとえば大学に行かせてもらえた。そのおかげで今の職を得ることが出来た)を最大限に生かしながら、一歩ずつ進んでいきたいです。

子どもも就職が決まり、ほっと一安心しているところです。子どもには高校3年間のまるまるを元夫の女性問題(これについては子どもが大学入学が決まるまでは話しませんでしたが)、離婚問題で苦労をかけたので…。

「ゆりもどし」は、ふっと安心した…というのと、いよいよ子離れしないと…という寂しさもあるのかもしれないです。
No.7944 - 2014/08/18(Mon) 18:12:17
 
 
 
 
Re: やっと前進 / maha
KSさん

私も、再びお会いできて嬉しく思います。息子さんの就職が決まって良かったですね。
おめでとうございます。

私も交流分析など学びはじめたり、かつて所属していた教育関係の団体にもどったりして、少しずつ自分らしさを取り戻しているところです。

揺り戻しは、やはりあります。普段遠く離れている子供との休暇中での交流が、親子間のかけがえのない癒しの時間となっています。

家庭が崩壊して、実家とも縁がうすい私達は、お互いだけが身内です。
親離れ子離れは、多分通常より遅くなって当たり前。今は家族のあたたかみや絆を確めあっている感じですね。

健康は9割がた戻り、あとは経済的な課題があります。
なかなか難しいのですが、「底値」は過ぎましたので何とか上向けるように頑張りたいと思います。

KSさんはじめ、こちらの掲示板の皆様には、いつも勇気をいただいています。ありがとうございます。
No.7945 - 2014/08/18(Mon) 19:52:55
 
 
 
 
Re: やっと前進 / とねりこ
気が付かないでおりましたら、たくさんの方が書き込みをされて下さったんですね。ありがとうございます。
私もまだ体調(というか精神状態)が安定しません。今の職場も嘘の理由で休んでいます。次に出勤する時は針のむしろだろうなあとわかっていても動けない時は動けないんです。
でも、ACの私は他人に頼るのがすごく苦手でしたが、思い切って友人に事情を話したら生活費を快く貸してくれたんです。親には「人に頼るな!」と言い続けていたので洗脳されていました。本当に困っていれば助けてくれる人っているんだと知った時は本当に本当に感謝しました。
今は完璧な職場はないんだから、ここで嫌われても仕事は続けようと決めています。
もうちょっと余裕が出て、もっとカウンセリングに定期的に行けるようになれるといいのですが。
残念ながら、メンタルクリニックのカウンセラーさんは曜日が決まっていて、こちらが都合悪くても別の曜日に変更のできない方だったので、中止にしました。EMDRを施してくれるカウンセラーさんは、とても安心感のある方でお金があれば毎週行きたいのですが、お値段が高いので今は中座しています。
そしていつかは、巡り合えればですが再婚できないかな?というのが今の夢です。なんといいますか、本当の家族を持ちたいんですよね、最後は。いい年して・・・って言われそうですが、恋愛とか何とかではないんです。(もちろんそれもありですが)
心から信頼し合ったり、色々語り合ったり助け合うパートナーがいたら、楽しい事だろうなあ、といい年をしても思うのです。多分私がACだからなんでしょう。同じく離婚した従姉妹がいますが、普通に育った彼女は「結婚はもうまっぴら!」だそうです。
親にやさしくハグされた記憶もない私は、やっぱり愛に飢えているんだと思います。
No.7953 - 2014/08/23(Sat) 01:56:18
 
 
 
 
(No Subject) / ロム者
もう皆さんご存知かもしれませんが、週刊朝日(8月29日号)にカサンドラ症候群が取り上げられています。
大手出版社の雑誌に取り上げられた事で、アスペルガーの配偶者を持つ人の悩みが知れ渡るきっかけになるかもしれませんね。
No.7946 - 2014/08/19(Tue) 16:15:11
 
 
 
 
Re: / KS
紹介をありがとうございます。
「カサンドラ症候群」という言葉とアストン博士の名前をこの掲示板で知ったのは何年前のことだったでしょう。
アストン博士のHPを読み、目の前がぱーっと開けた気がしました。
「知は力」ですね。

大手出版社の雑誌に「カサンドラ症候群」が取り上げられたこと、うれしく思います。
No.7951 - 2014/08/22(Fri) 17:48:39
 
 
 
 
お金の苦労。 / ぴっぴ
アスぺで問題なのは、お金の事がありますよね。気持ち良くわかります。こちらも結婚してから、お金の苦労ばかりしています。いるものはいるのだと何かとお金を持っていきます。おかげで貯金はウン百万円。車でも買い換えたらパーです。
アスぺといると奪われてばかりです。せめてお金の苦労だけはしたくないですけど、
欝状態にならないように防衛するのが精いっぱい。夫も友達が出来にくいのでいつも家にいます。ですから、夫のいない日の嬉しい事。その日は夜の寝るのも惜しいくらいです。

投稿していて、最終的に皆さんのアドバイスが、別居、離婚になるのは、仕方ないことと思います。現時点では、それしか手立てはないのですから。でもそれによって傷つく人がいるのならそういう人への配慮も必要でしょうか。ここは開けた、多様な人が集う場所ですから、(そうあって欲しいです。)多少の意見の衝突は仕方ないもの。最低限、人の発言は尊重するようにするのは当たり前ですね。
偉そうに当たり前の事を書かせていただきました。済みません。
No.7941 - 2014/08/17(Sun) 00:43:43
 
 
 
 
Re: お金の苦労。 / とねりこ
同感です。私などは、1円もお金を入れてもらえず、「食費はあんたの係」と言われまして、結局は元夫は自分の衣類も買わない、色々とある洗剤類等も全く買わないで、かなり辛い思いをしました。貯金なんて0円でした。
元夫は自分の趣味の物に好き勝手にお金を使っていました。私が体調を崩して働けなくてもお金は出すのではなく、貸すというだけ。
離婚調停で慰謝料を支払ってもらう事に決まりましたが、やはり貯金は0。
将来が本当に不安になったので離婚に踏み切ったというのもあります。元夫は単純に「病気になったら保険があるから大丈夫」と思っているようでした。保険と言ってもすぐにお金がおりるわけではないのに・・・。

金銭感覚。これは本当に大事です。メンタルクリニック、カウンセリングと今も本来なら必要のない所に通院が必要な私です。本当に奪われるだけでしたね。離婚して後悔はありません。
No.7943 - 2014/08/17(Sun) 21:50:10
 
 
 
 
Re: お金の苦労。 / ぴっぴ
コメント有難うございます。

大変な思いをされたのですね。一円もなんて酷すぎます。ここにおられる皆さんはすごい苦労をされていて、頭の下がる思いです。アスぺの責任感のなさはどうしようもないですね。特に妻にキャリアや経済力があると、途端何もしなくなるようですね。なんで結婚して家族を持ったのという話ですよね。責任義務から逃げていいとこどりなんて世間では通用しないのに。

私の場合結婚前に体を壊して仕事を辞めていましたから、結婚後も働けなくて、おかげでお給料は全額入れてもらえましたけど、おこずかいだけは、なにがなんでももらうという感じでした。たとえ生活費が1万円そこそこでも。後の苦労は推して知るべしですね。それでも皆さんに比べると私の苦労はまだまだ甘いのかもしれません。

離婚されて何よりです。体調も良くなりつつあるとの事。
自分らしい人生を取り戻しましょうね。
私も私らしく幸せに生きようとしています。
ちょっと自分勝手な所もあるけれど、それはお互い様。
時々ここで愚痴らせてください。
子供の事は複雑なので、ここ(open)では書けません。
No.7947 - 2014/08/20(Wed) 00:30:50
 
 
 
 
Re: お金の苦労。 / とねりこ
ぴっぴさんも大変でしたね。
うちの場合は元夫名義のマンションのローンと光熱費だけは元夫の口座から引き落とされるので、それはいいのですがそれ以外は全く出そうという気はありませんでした。
私もすっかり精神的にも肉体的にも参ってしまい、まだまだ本調子ではありません。仕事も行けない日が多くなり、同僚から冷たい視線に耐えています。
元夫、言う頃が180度変わる事は日常茶飯事。趣味は私と暮らしていた時何度変わった事か・・・。そのたびに物が増えるし、前の趣味の物を処分しない、でもうウンザリでした。元夫は好きな物を欲しいだけ買って、なんで私が彼の衣類まで買わなきゃいけないのか?ある日、キレて離婚を本気で考え、昨年離婚しました。
車ですら、興味がなくなると一切乗らなくなるような人でした。
俺の買ったテレビ、何で見てんの?と真面目な顔で言われた時はぞっとしました。自分ななんで、私のお金で買った物を着てるの?私の買った布団で寛いでるの?と言いたかったです。

メンタルクリニックの費用も元夫に全額支払ってほしいくらいです。
No.7949 - 2014/08/21(Thu) 16:09:15
 
 
 
 
わがままひめ さまへ(*゚▽゚*) / ブログふぁん
単発であり しかも、個人宛な書き込みです(^_^;)
怒らないでくださいね〜

http://blog.livedoor.jp/wagamama_hime/archives/50796597.html#comments

の記事を拝読させていただきました。
コメをしようとしたら、あまりに過去の日付でしたので遠慮しました。

それでも、どうしても一言お伝えしたいです。

あなたは、間違っていません!!!
むしろ、思慮深く堅実で誠実な考察だと私は思います。

実は他の記事も、婚家さんとの方のブログも読ませていただいています。
勉強になります。ありがとうございますo(^▽^)o
No.7942 - 2014/08/17(Sun) 13:07:19
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS