346878
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。

※ 【質問や相談のための掲示板】を新たに設置してみました。
 URLは http://bbs.avi.jp/208621/ です。ご利用ください。

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
ターミネーター、、、ご存知の方ご意見を。 / 通りすがりのレディー
最近、4がテレビでありましたが、シュワちゃん演じるターミネーターをなんだかアスペルガーとの暮らしはターミネーターとの暮らしのようだと思ったりしました。

善悪、実行するかしないかなどのデーターはどこかの企業によるものではなく、生まれてからの親だったり先生だったり、、、その都度インプットされたものがあり、それらはなかなか訂正がきかなかったりします。(一番は親、学校の先生、友達とのやり取りなどでしょうか。出会ったのが後ろのほうの私とのやりとりは優先されるわけもなく、過去のデータに照らし合わせて間違っていると判断される感じです)

ターミネーター的に優秀な面も多いです。こうだと思った実行プログラムは感情抜きにこなしたり、難しいことも結構できたりします。頭もよかったりします。

ですが感情というものが通わせるのが困難。なんだったら、映画のターミネーターは2,3、、、だんだん人間ぽくなる部分が愛おしかったりします。ロボットなのに、、、と。逆に旦那に対しては人間にもかかわらず心が通わない出来事にぶつかることが日常茶飯事。人間なのに、、、と絶望が重なってしまいます。

ターミネーターよりは人間らしさがあるのに申し訳ない。でも、私の心は人間には人間らしさを求めてしまうから、その心の交流が希薄だと心が摩耗してしまうのです。

ここに来ておられて離婚をすでにされている方も結構おられるようなのですが、それと同じかそれ以上にここに来なくてもいいやというぐらい幸せをつかんでいる人がいると思いたいです。

暗中模索の側としては是非とも幸せをつかんだプロセスも聞きたい訳なのですが、それは難しいわけです。残念なことに。

もし、幸せになって昔カサンドラだったわという方がおられたらぜひご意見をお願いします。

そして、現在も私と同じように暗中模索だったり、やじろべいのようにどっちに行ってもどうなんだ、、、というような方々、ターミネーターのような相手とどうやって心を摩耗せずにやっていけそうだと思われるか、今までの経験からご意見あれば教えてください。

現在、スープは完全に冷めるぐらいの距離に我がターミネーター別居してもらっています。いつ、生活費は止めるといわれるかという感じですが、家庭内別居のころよりは心臓がバクバクしなくなった分いいかなと思っています。私はもう、会話なくても存在だけで疲れてしまうのです。先日も別人かもしれない近所を歩く人の歩き方が似ていただけで、、、顔が硬直して帽子を目深にかぶってやり過ごした感じです。

どんなに性能が良くても、私はターミネーターではなく生身の情けないことも笑いあえる人間と暮らしたいと最近思います。(一緒になってくれる人がいれば、、、ですが)
No.8262 - 2015/01/19(Mon) 02:16:33
 
 
 
 
Re: ターミネーター、、、ご存知の方ご意見を。 / はりねずみ
わたしの知り合いに旦那がアスペで離婚した人がいます。彼女の場合は旦那が自分がアスペだと認めず、歩みよりもなく離婚。
その後彼女はカウンセリングに通ったり、生活を立て直したり。癒しに数年かかりました。数年後とてもやさしい人と出会い再婚。(かなり年上の人です)今は幸せにくらしています。

カッサンドラの癒しのためには時間が必要だと思います。
別居中ということなので、かなり楽になられたかと思います。離婚されるのであれば今のうちにいろいろ準備されるのがいいと思います。でも優先されるのはご自分が休まれること。旦那さんとはできるだけ距離をおきつつ、つらかったことを吐き出して休んでください。

離婚できたとして、じゅうぶんに癒されて自分らしく生きられるようになったら、きっとすてきな出会いがあると思います。
焦らないで、自分を大事に過ごしてくださいね。

私自身は子どももいますし、夫が自覚して努力する人だったので、なんとか家族として生きています。カッサンドラの癒しのためにはカウンセリングに行く時間もお金もなかったので、本を買ってきて、家で「トラウマの癒し」「心の傷の癒しのワークブック」を自分でやりました。3年くらいかかりましたが、だいぶ楽になってきました。自分をいたわり、大事にすることを心がけながら生活しています。

そう言えば、主人は自分のことをターミネーターだと言っていました。主人とそっくりの息子がいるのですが、結婚しないで生きていけるように教育しているところです。
No.8263 - 2015/01/19(Mon) 09:28:20
 
 
 
 
Re: ターミネーター、、、ご存知の方ご意見を。 / 通りすがりのレディー
はりねずみ様へ、、、、

返答いただいたのを何度も読みつつ、ご返事が遅くなりました。

ご自身の場合は大変でしょうが自覚して努力する旦那さんだったとのこと。すこし、羨ましかったです。その自覚こそが分かれ目ですから。

通じ合えるはず、通じ合うには何をすればいいのか、私の努力がまだ足りないのか、、、葛藤の10年以上の私には羨ましい以外には本当に良かったですねと心からの想いしかありません。

いろんな所に相談しました。専門的なものからカウンセリングの場所など思いつく限り。たくさんの本も買いました。買うだけでは破産しそうなくらいだったので図書などでもいっぱい借りました。何か足がかりが、、、まさに藁をもつかむ思いでした。

今はもう、本も買いたくありません。やる事、読むことすべて全力でやって燃えつきました。大量に最後のほうに買ったままの本3冊、手にすることももう嫌です。

もし、はりねずみさまの旦那さんのように何か自覚の兆しでもあるならきっと私は今でも頑張っているでしょうし何らかの一緒にいる喜びも見いだせたかもしれません。

ところで息子さんの教育状況、旦那という一人と向き合うだけでも大変なのでどんななのだろうと見当もつきません。アスペルガー的人間にとっての幸せってなんなのだろうと思うばかりです。

最後にご主人がご自分のことをターミネーターと表現されたこと。すごく興味深いです。どういう部分をそう思われるのかそう感じることで奥さんに対して、周りに対しての距離をどう思っているのかを聞けるものなら聞いてみたいです。

いろいろ教えていただき、ありがとうございました。なるほど、、、と為になりました。出口は見えませんが、私も私なりに頑張っていきたいと思います。
No.8265 - 2015/01/26(Mon) 14:20:27
 
 
 
 
Re: ターミネーター、、、ご存知の方ご意見を。 / 長居妻
読み終えたとしても、自分の人生には何の参考にもならないかもしれませんが、人生をわずかな時間であっても同伴する相手がどんなふうに物事を考えているのか、様々な参考書よりリアルに分かるかもしれません。
「モーツァルトとクジラ」という本です。
表紙が魅力的な絵なので内容の目次も見ずに図書館で借りました。高機能のアスペルガー同士の恋愛結婚を本人たちがかかわって書き上げた本でした。
誰でも不幸になろうとして恋愛や結婚をするわけではありません。解っていても止めることのできない、得体のしれない欲求や欲望、こだわりなどに振り回されてしまうのは、人間だれでも同じように思います。その時の我慢と、起こってしまった事態に対する反省の度合いが、違うのかもしれません。そして、そこのところが相互の関係性を悪化させる原因かもしれません。解っていながら、許すことができない、ということもあります。
自分は定型であっても完璧なわけではありません。そんな必要もないし。夫婦の形も様々です。取り敢えず、定型でない夫の、思考回路や感情の軌跡を自分で語り得ない性質の脳を、語り得る他者から知識として得ることは、一つの出口ではあります。
読んでいて、自分の暮らしとダブることが半ページも語られると、ぬらぬらと腹が立ってきたりしました。深呼吸をし気持ちを落ち着かせながら我慢して読み進めました。次第に、彼らが持つ悲哀が解る気がしてきました。だからと言って夫のすべてを胸に収められるわけではありませんが、一つ、寛容と達観は得られた気がします。
自分自身の心に理解を与えるために、一度お試しをお勧めします。
No.8266 - 2015/01/27(Tue) 00:11:38
 
 
 
 
Re: ターミネーター、、、ご存知の方ご意見を。 / はりねずみ
通りすがりのレディー様

10年間の模索、本当に大変だったと思います。
しかも歩み寄りがないとしたら、へとへとになって当然です。
自覚ありの夫であっても疲れて「もう離婚する」と何度も
思いましたから、通りすがりのレディーさんは本当に忍耐ぶかい方だと思います。

→自覚こそが分かれ目ですから。

そうですね。自覚があって努力しようという気持ちがあるからこそ
この人と生きていこうと思えるし、問題が表面化したとき
アスペを憎んで人を憎まずになれる気がします。

私は結婚して10年、どうしてこうなんだろう?と悩み、時にうつになりながら、夫を変えよう、夫は変わると信じてがんばっていました。

アスペ(夫の場合他の発達障害もまざっている)だと分かって一生変わらない、つきあっていくものなんだと分かったときにはショック半分、ほっとしたのが半分でした。夫を変えることも、自分が努力することもしなくていいと分かったからです。
かわりにお互いが生きやすくなる形を模索しました。

この模索がなければ、別れていたか、私が心病んで生きていけなくなったと思います。

(また、この掲示板を見ることで、私は回復のきっかけをもらうことができました。大変でしたね。と声をかけてもらえたのはここでだけですから。なのでとてもとても感謝しています。)


診断がついてから6年たちましたが、
診断がついても本人がかわるわけではないので、
いつも話し合いながらやっています。

私は定型なので夫や息子の気持ちがわかりません。彼らはそうとうストレスを感じながら社会で学校で過ごしているんだなと、最近少しですが学んでいます。息子をサポートするために、アスペの人の特性、気持ちを知りたいと今は思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※現代ビジネスのコラム
奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語」

が今の私には大変役に立っています。
ウェブの無料の読み物なので、ネットで検索したら出てきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

→アスペルガー的人間にとっての幸せ……アスペの人にはこだわりや執着する物事があります。
それに没頭しているときが幸せなんだろうな、と思います。
ある意味、幸せな人たちだと思います。(数字だったり、プラモ作りだったり、鉄道だったり、音楽だったり
家族だったり、歴史だったり、スケジュールづくりだったり……)

→ターミネーターてきなところ……夫の場合は「人の気持ちがわからない。だからいつも過去の似たパターンのデータを引っ張り出してきて行動する」「人の気持ちがわからないから、ドラマを見てこういうときはこう感じるのか、こう反応するのか、と学んでいく(インプット)」「予想外のことがおこるとパニックを起こす。(データがないから対応できない)頭ごなしに上司に怒られたりすると、頭が真っ白に。口ではすみませんと言っているが、実は聞こえていない)」「妻がどれだけの仕事をしているのか、どれだけがんばっているのか分からない」「言葉をそのままの意味で受け取ってしまう」
「思い込みが強く、一度こうだと思ったらなかなか行動を変えられない」「頼まれたら何でもする。頼まれなかったら何もしない(察することができないが、依頼されたら忠実にこなす)」

家事や子育てのこと、病気のときにつらいとき、「さっしてよ」と思っていたけれど、それはあきらめました。
してほしいことは丁寧に言葉にして頼むことにしています。


燃え尽き疲れ果てておられるようですので今は無理なさらず、
ご主人とできるだけ距離をおいてすごされたら、と思います。

ご自分をたくさんいたわって休んでくださいね。
今まで本当によく我慢したと思い切り自分を褒めてあげてほしいなと思います。

経済的なことで別れられないというのであれば、別居をつづけるというのもありだと思います。
No.8267 - 2015/01/27(Tue) 09:38:50
 
 
 
 
Re: ターミネーター、、、ご存知の方ご意見を。 NEW / かんな
初めまして。お三方のやりとりを読ませていただいて、私が最近もやもやしている事にとても響いて勉強になりました。

わたし的に響いた言葉〈アスペを憎んで人を憎まず〉
そうだよなー。夫の世界から物を見たら辛いとこも多いかもしれない。。
夫が悪いんじゃなくて、アスペな特性が私の求めるものと隔たりが大きすぎるんだ‼︎とも思えるよなーって思いました。と言ってすぐにターミネーター的な夫との毎日は寂しい事が多いけど、それなりにこれからもやっていってみるのはやっぱりありなんだ!って思いました。
みなさんをお手本にもう少し頑張ります。
No.8271 - 2015/01/30(Fri) 01:04:22
 
 
 
 
離婚調停 / エクレア
うつ病で診てもらっている主治医から、やっと離婚の許可が出たので(今までは、「今のあなたには負担が大き過ぎる」と先延ばしにされていた)、メールで夫にそれを伝えました。

今は本当に、「自分を消してしまいたい」気持ちを何とかなだめすかすことにエネルギーを使い果たしている状態で、さらに親の介護(というほどでもないけど、一緒に暮らすストレス)と、一応夫に任せてはいるものの、彼が(気づいてもいませんが)ボロボロ取りこぼしている子どものケア・飼い猫のケアのフォローまでしているので(先日は、私が別居して以来、半年以上一度も家に掃除機をかけていないことが発覚!)、もう本当に手一杯。限界を超えてます(お医者さんの言うとおり)。

という説明を書いた上で、調停離婚について調べて、逐一私に報告してもらうように夫に依頼し、・子どもに勝手に離婚のことを話さないこと、・勝手に一人で手続きを進めないこと、を釘を刺しておきました。放っておくと、何も決めないまま離婚届けだけ勝手に提出して終わりにしてしまいそうなので。

調停って、少し調べてみましたが、思っていたより時間がかかるんですね。まぁうちは、親権争いとか絶対なさそうだし(夫は子どもに興味が無いので)、主に財産分与の話に絞られると思うし、子どもの教育費に関しては以前口頭で合意しているので、短めに終わるかな?と期待。でも、夫が何も話さない(あるいは、調停員とも話し合いが成り立たない)状態だと、長引きますよね…(その可能性も大)。

今心配なのは、私の生活費としてどれだけもらえるかということ。実際、夫のせいで病気になって働けないわけですから、全て保障してほしいわけで、もっと言えば、これまで散々夫だけが無駄遣いをしてきて、私は必要な物も買えずに我慢してきた分の慰謝料だって欲しいくらいですが、現実的には無理。

ケースバイケースだとは思いますし、とねりこさんのように「全くもらえない」パターンもありえると思うと、不安で夜も眠れません。
今は実家暮らしですが、私にとっても両親にとっても精神的負担が大きく、かなり限界に近づいていて、出来るだけ早くアパートを借りて独立したいと考えています(こちらはまだ主治医の許可が出てませんが)。なのでなおさら、経済的な裏づけが必要で。
うつ病での障がい者手帳の取得や障がい者年金の受給なども、現段階では難しいと主治医に言われました。

まぁ、最終的には生活保護という手もありますし、何とかなると思うしかないのですが。
No.8268 - 2015/01/28(Wed) 10:12:44
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / maha
エクレアさんへ

毎日大変ですね。お疲れ様です。

離婚調停の事は、本来夫婦が力を合わせてする事柄ではないので、エクレアさんはご自分で調べて動くべきです。調停をどちらが起こすかで、原告被告の立場が決まり、被告はひたすら不利です。どちらが悪いは関係なく、訴えられた方が被告です。
被告は、あることないことも含めて物的証拠を持って弁明する事がたいせつです。事前の口約束には、証拠能力がありません。

また調停では、離婚するかしないか、財産分与は借金を含めてどの割合で分けるか。子供はどちらが引き取るか、養育費は?とお互いが主張する場です。

慰謝料のはなしは今回置いて置きますが、財産分与以外には、エクレアさんが考えておられる様な
別れた妻の生活費の請求はありえません。
別居中なら生活費は請求できますが、離婚後の生活費は別れた妻が自分で働いて稼ぐのが当たり前なのです。

働けるようになるまで、別居でいて、ご両親の家から仕事に行けるようにしないと、家のない人は仕事をさがせません。子供達とペットと暮らせる広さの部屋を借りる余裕のある生活はなかなかのぞめません。複数のお子さんの養育費をもらいながら生活保護申請は難しいと思います。
No.8269 - 2015/01/28(Wed) 14:40:06
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / エクレア
mahaさん、いつもありがとうございます。

原告が有利(というか、被告・原告という立場になる)という認識は全くありませんでした。何となく、対等・平等に主張し合うための制度、という認識でしたので。大変参考になります。

いろいろ考えて、カウンセリングも受けて、夫と(戸籍上だけでも)夫婦であるということ、そして実家には居場所が無いということが、今私の回復が全く進まない(むしろ後退している)原因であるという結論に達しました。今激痩せしていて。本当に限界を感じています。それで、離婚・独立の必要性が出てきたわけです。

実は夫はおぼっちゃんで、貯金は結構あるので、財産分与+慰謝料の形で、この先数年分の生活費程度の金額を受け取り、その間にフルタイムで仕事が出来るレベルまで回復できれば…というのが私の希望です。

子どもたちは、今現在夫と暮らしていること(長男は4月から独立予定)、次男と私の関係性が今ほとんど切れていること、夫の扶養控除の問題などから、子どもたち(2人)とペットは夫が引き取る形になるかと思います。
それはそれで、とっても心配ではありますが、私も近くに住んで、子どもはいつでも自由に行き来できるし、私もある程度子どもたちの様子を把握できるような形にしたいと考えています。

これまでずっと、夫の地雷を踏まないことや両親に負担をかけないことだけでいっぱいいっぱいで、「自分らしく生きる」ことが出来なかったことに気がつき、経済的には困難でも、一人で小さなアパートを借りて、自分のペースで生活することをやってみたいんです。
日々老いていく両親を見ながら、「家を出るのは今しかない!」という焦りもあります。
No.8270 - 2015/01/28(Wed) 17:25:49
 
 
 
 
言えないので辛いですね / とねりこ
何度も失礼します。
結局、親の送ってきたお金で家賃1か月分だけ何とか支払ましたが、12月末までに支払うべき今月分の家賃はまた滞納状態となってしまい、振出に戻ってしまいました。辛いのは、行政にしても個人にしても元夫がアスペで自身はACでと話せない辛さですね。といいますか、理解してくれる方が本当に少ないという事です。ある友人には、「あなたのバックグラウンドを聴かされても・・・。」言われてしまいました。「とにかく仕事を続けなさいよ」と言われるだけで、なかなかわかってもらえないのはもどかしい限りです。精神的なハンデと言うのは見た目ではわからないので余計に苦しいですね。
家賃のほうは、滞納があっても3か月くらいは強制退去という事はないそうですが、現金が本当になくなってあちこちに問い合わせていますが、なかなかうまくいきませんね。

職場の社長にも「財布をスリにあって、お金がない」と言ってみたのですが、やはり家族がいるのに?という感じで何とか交通費だけは日払いにしてもらったのが精一杯でした。

携帯電話も止められて、次はPCも使えなくなるかもです。仕事は体調不良もありようやく今週から行けるようになったのですが、今月は満額のお給料は出ませんので1か月ちょっとを凌ぐにはどうしたらいいか、途方に暮れています。

昨日は仕事帰りにギリギリでメンタルクリニックに行ったのですが、最近プラセンタ注射を打ってもらっていたのですが、知らない間に予約金というのを取るようになっていて、次回分を請求されたのですがお金はもうギリギリ。「持ち合わせがありません」と言ったら事務の人が聴こえるように「それっぽっちも持ってないの?」とつぶやいたのです。通院を始めた頃は、事務員さんも配慮のある方が多かったのですが、さすがにちょっとショックでしたね。私は自立支援を受けています。余裕はないのはそれを見ればわかるでしょうに。

まだまだ困難は続きそうです。花粉症も症状が出てきてしまい、これまた集中が途切れてしまい体調も辛いです。

かと言って、こちらから親にお金を借りるのはもう嫌ですし、本当に生きづらいですね。
No.8257 - 2015/01/17(Sat) 10:50:14
 
 
 
 
Re: 言えないので辛いですね / 通りすがり
大変そうですね。

お友達から数ヶ月無利子で数万円借りることはできませんか?
お給料が満額出るようになったら返せることを話せば貸してくれる人もいると思います。ただ信頼関係をこわしかねないので約束どおり返す必要がありますが。

金銭問題は難しいですね。

通院しておられる事務員さんは無神経ですね。
思ってもいってはいけない言葉だと思います。
ただいろいろな複雑な状況をすべての人が理解はしてくれないのでそこは割り切るしかないかと……。

仕事が順調にいきますように。
生活がなんとかつながりますように。
No.8258 - 2015/01/18(Sun) 17:55:19
 
 
 
 
Re: 言えないので辛いですね / とねりこ
今、ひとり友人に問い合わせているところです。
仕事は何とか行けるようになったので、来月には満額のお給料が入ると思うのですが・・・。

クリニックも経営もあるからなのでしょうが、予約金制度は寝耳に水でしたので、「え?」という感じでした。ただ、自立支援も手続きがあるので簡単にクリニックを替えるのも大変ですし、しばらくは同じ所に通院する事になるでしょうね。プラセンタ注射を打つと調子が良くなるのですが、別にここでなくても扱っているクリニックもありますのでもうここで打つのは止めようと思っています。

何とかがんばります。
No.8259 - 2015/01/18(Sun) 21:16:49
 
 
 
 
Re: 言えないので辛いですね / とねりこ
お金が本当になくなりそうです。
せっかく決まった仕事もお金がないという問題から失いかけています。欠勤が続いたからです。
社長の会話が明らかに冷たくなってしまいました。
家の事、元夫の事など安易に言えませんからね。なんだか頭の中が真っ白です。
No.8264 - 2015/01/20(Tue) 15:54:43
 
 
 
 
親の理解とお金 / エクレア
とねりこさんの書き込み、本当に共感です。

私は今、実家暮らしですが、常に「ここは私たちの家なのだから…」と、私の生活スタイルや価値観を否定され、自分たちの常識ややり方を押し付けてきます。「なぜ私がそうするのか・したいのか、あるいはしたくないのか」は全く考えてもらえませんし、伝えても理解してもらえません。自分の存在意義が見出せなくなり、消えてしまいたいとか考えてしまいます。

これまでは、夫からひどい扱いを受けても、「でも両親は全面的に私を愛し、受け入れてくれるから」と、自分の存在意義を見失うことはありませんでしたが、今は「誰にも理解してもらえない、誰からも必要とされていない」と絶望的な気持ちになります。

両親にとっても、私との同居は負担が大きいようで、認知症的症状もどんどんひどくなっていることもあり、今、実家を出てアパートを借りる、あるいは精神科への入院(これも経済的に大変ですが)も視野に入れて検討しています。

今のところ、夫は生活費を渡してくれていますが、それもいつまで続くか分かりません。
実際、うつ病で就労が困難(というか、ドクターストップ)で、収入がない状態なので、今、精神疾患での障がい者年金的なものがもらえないか、精神科で相談しようと思っているところです(今日思いつきました)。
No.8260 - 2015/01/18(Sun) 21:52:57
 
 
 
 
Re: 親の理解とお金 / とねりこ
エクレアさん、大変な状況お察しいたします。
私も何をしても親から認められない虚しさを感じて成長してきました。私の夫は1円もお金を渡してくれた事がなかったので、Wで虚しさを感じました。アスペで理解ができないというのはわかってはいましたが、それでも悲しかったですね。風俗や趣味にはいくらでもお金を使うけど妻にはどんなに困っていてもお金を出さないのですから、「夫婦って何だろう?」でしたから。

行政は何かと手続きに時間がかかり、本当に使える所が少ないですよね。でも、とにかく相談してみるのはいいと思います。

親は私の所ももう老齢なので、理解を求めるのは諦めています。もうATMだと割り切ってお金を出してもらおうかと考えています。
No.8261 - 2015/01/18(Sun) 22:15:03
 
 
 
 
成人 の高機能広汎性発達障害の適応による類型 / maha
皆様へ

最近、自閉症スペクトラムの方の支援にかかわる活動をしています。その中で杉山登志郎氏の著作を読む機会がありました。件名の類型なるものが提示されていて、すでに診断を受けている子どもたちに対しての目標としての社会への適応タイプを示していました。
アスペA,B,O,ABとされますが、血液型とは関係なく英単語の頭文字です。Aが適応、Bが不適応、Oが奇異だがそこそこやれている。ABが、迫害体験が加算され被害的な 状態です。Bが、杉山氏の解説では、「時に問題行動を起こす非社会的な群。未診断 、未治療、非常に優秀な方の中に散見する。人の話しをまったく聞けない。こだわりが強く、 固執し、実現化し、極論を正論としてのべ、周囲の人は困りながらも押されてしまい、ますます増長するタイプ」と言う事です。また、

こう言う方に「あなたは優秀だが、実はアスペB型だ。」ときちんと直面化するのが、周囲の人たたちのためにも、本人自身のよりよい社会的適応のためにも必要であると思う。

とも書いてありました。
その場合、誰が猫に鈴をつけるかが問題になるとも。

杉山氏は、発達凸凹+適応障害=発達障害というご意見の方です。

私達の夫の多くは、B型かもしれません。本人のためにも周囲のためにも、なんとかA型に移行する術はないのでしょうか?

それにしても、研究が進んできていますね。
No.8253 - 2015/01/10(Sat) 23:25:31
 
 
 
 
Re: 成人 の高機能広汎性発達障害の適応による類型 / とねりこ
興味深い内容ですね。まさしく、B型に当てはまる方が多いような気がします。高学歴な人に多い感じですね。ちょっと失礼な言い方にはなりますが、やっぱり高学歴なのである分野に秀でていて社会的地位が高かったり、それなりの職に就いているタイプと想像できます。それ故に、結婚まで至るわけで配偶者がいるというか・・。
mahaさんの元夫さんもですが、私の元夫も学校での成績は優秀な人ですよね?机上の勉強だけは向いてるタイプといいますか。

外科手術的なものが進歩するかもしれませんね。
どちらにしても当人だけではなく、家族やパートナーを含めたケアをしてくれるような社会になってほしいものです。

今の世の中、思うのですが介護にしても誰かひとりに重圧がかかってしまって介護うつになってしまったりと、やっぱり福祉に関してはまだまだ後進国だなあと思います。税金をアップするのならこういった福祉をもっと手厚くしてほしいものです。介護士さんは重労働なのに、お給料が安いためにどんどん介護職を辞める方が増えていますよね。おいしい思いをしているのは偉い人ばかり。

医療関係から議員になった人がもっと動いてくれればいいのですけどね。
No.8254 - 2015/01/11(Sun) 04:22:26
 
 
 
 
Re: 成人 の高機能広汎性発達障害の適応による類型 / ビオラ
お医者さんは、専門職ですから アスペルガーの方の率が高い職種みたいですね。
B型 多そうですね。

でも、お父さんに B型タイプのアスペルガー(らしき方)のいるお医者さんだと、私たちの状況や気持ちを とてもよくわかってくださると聞きました。なるほどと思いました。
No.8256 - 2015/01/11(Sun) 10:37:26
 
 
 
 
どうしたものか? / とねりこ
長くなったので、新しくスレ立てました。
今日、不在連絡票が入っていて親から現金書留が届いたようです。
離婚も引っ越しも知らせていないので、前スレの通りに従姉が教えたのでしょう。
いくら送ってきたのかわかりませんが、このまま受け取るべきなのか受け取らず返送にすべきか悩んでいます。
アスペもACも相手に取り込まれてしまうのが一番怖いからです。こうやって関わりを持つことは気持ち的に非常に不快なのです。アスペの元夫からはようやく縁が切れたのに、親と関わってまた支配されるのは嫌なんです。
医師からは親とはもう関わるな、それは悪い事ではありませんよ、と言われていますし。
余計なお世話の従姉が勝手な事をしなければ・・・と情けない思いです。結局どんな育ち方をしてきたのかは、他人には理解できないというか、専門家以外はわからない事がよくわかりました。
多分、手紙も同封されているでしょうし、そんなものを見るのも嫌なんです。どうしたものか、悩んでいます。
No.8228 - 2015/01/03(Sat) 15:45:10
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / maha
とねりこさんへ

もうご覧になったかもしれませんが、一度書いて取り消しました。

理由は、とねりこさんの迷いのポイントについてよく知らないのに不適切かな?と考えたからです。

今、とねりこさんが迷っているポイントはなんですか?
そのあたりをこちらで明らかにできますか?

私は、父からの手紙について今はそのまま放置しています。2、3日迷いの中にいましたが、今はもう迷い自体がなくなりました。

父が祖父に対して確執があり、同居しながら和解せずに祖父を亡くして後悔していると以前聞いた事がありました。私もそうなるかもしれませんが、それを怖れないことにしました。

何故なら、あちらの言う和解とはつまり、あちらのこれまでしてきたことを無かった事にしろと言う事なんですよね。だから、私は和解の手を受けとりません。

父が私に対して意識して無情な振る舞いをしてきたというのは、明らかに父の側の問題であり、今、後悔の念にさいなまれているのは、父が自分自身で作った心の負債を私にではなく自分自身に支払っている状態だと考えます。

父は私のために、私を癒すために謝罪しているのではなく、父自身のために謝罪しているのでしょうから、私がそれに付き合う必要はないのです。

父は、私に何かしてほしい事はないかと聞いてきますが、父が私にしてやりたい事があるならば何時でも何でもできるわけです。でもただ聞いてくるだけです。自分の言葉に酔っているだけだと思います。私からの何らかの反応がないと「他人を支配しコントロールする人間が常に抱いている見捨てられ感」に苛まれるかもしれませんが、私は獲物になるきはもうないのです。

この世に実在しない優しい父に何とかしてほしいと言う気持ちから卒業出来たのだと思います。

とねりこさんにもそのような日がきっと来ますよ。


No.8231 - 2015/01/03(Sat) 21:39:03
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / とねりこ
mahaさん、ありがとうございます。迷いは、家賃滞納の悩みを解消したい気持ちとここで親のお金を使って「親に面倒をかける自分になる」のが嫌なんです。
前にも同じ事がありました。ちょうど、インフルエンザをこじらせて入院している時でした。家賃滞納していたのですが、電話対応しようがなく放置していて、入院を知らせた時にその時は親が契約時の保証人になっていたので連絡がいきました。その時は、具合が悪い中母と妹が入院先にやってきて、罵倒して勝手に私の部屋に上がって家の中を漁り、郵便物を開けられました。勝手に持ち出されたものもあります。その時に元夫と付き合っている最中で母と妹に「さっさと押しかけて結婚してしまえ!自分で稼がなくても食わせてもらえるんだから!」と散々言われ、悲しくて「私って何のために生きてるんだろ?」と思ったものです。同部屋の方に「なあに、あの人?継母?」と言われようやく「ああ・・・やっぱりうちっておかしいんだ」と確信しました。

入院費を出してもらうにも、散々嫌がらせを言われて「私だって好きで仕事しないわけじゃないんだ!」と思いながら、頭を押さえつけられた感じがしました。そして、親から逃げるためにアスペ夫と結婚してしまった次第です。母の言うように食わせてくれる夫ではなく、1円も出さない違う苦しみが待っていましたが・・・。

その時と少し似てるので、もやもやいています。

最近色々な本をまた読みまして、「喜捨」という言葉を知りました。私にお金を貸してくれた友人たちはもちろん私を信用してくれていると思いますが、「いつでもいいから!」と実にカラッとしていました。そんなこんながあったので、自分が逆の立場だったら貸せるなら気持ちよく貸してあげよう。たくさんお金が入った時は寄付をしよう。という「喜捨」の気持ちが生まれました。
お金に関しては皆さんご意見はあると思うでしょうが、支配されるのはやっぱり嫌なんです。

信頼していた従姉がこんな一番されたら嫌な事をして、親のいう事を信じて嘘つきの妄想癖と罵り出したのがきっかけだったのも、もやもやの一因です。従姉も結局、心療内科に通院している事もアスペの事も理解の範囲外なのでしょう。
でも従姉の事では、所詮は機能不全家族の一族なんだな、という事がわかったので良かったと思っています。連鎖というのは恐ろしいものです。知る事ができただけ、私はマシなのかもしれませんね。
No.8232 - 2015/01/04(Sun) 00:50:23
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / 通りすがりのレディー
とねりこさま、大変な状態なのですね。

お金と家族、切り離して受取れたら楽なんですがね。

支配という言葉を聞いてハッとしました。とねりこ様ほどではないにしても私もお金を出してもらうときにすごく嫌な気分に親に対してなることを思い出しました。本当ならば「お金を出してくれてありがとう」と言いたいものですよね。それを言えない関係が根底に流れる、そして出してくれる瞬間にもお金の有難味がかすんでしまう程に心の中に重い澱んだものが流れ込んでくる。

今を乗り切られたらとねりこ様は本当に強くなられる気がしました。私も新年から泣きそうなぐらいのどん底気分でしたが、(違う種類の問題ですが)今を乗り越えたら少しずつ、幸せになるんだと思って頑張ります。来年には今を振り返って微笑みがあふれたらいいなと思います。

ところで、実質問題、そのお金を拒否したとしてそれに代わるあては大丈夫なのでしょうか。それが少しやっぱり心配です。
No.8233 - 2015/01/04(Sun) 03:33:19
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / とねりこ
我が家でも子供時代から何かと「お金お金」と恩着せがましく言われて育ったんです。高校受験の時は滑り止めの高校に払うお金がもったいない、と愚痴られ「本命受かるから大丈夫だよ」と言えば「落ちたらどうする!」と怒鳴られ私立大学に入学が決まればまた「あんたのせいで貯金がなくなった!」と嫌味。大学に入った後、友人たちがお金に関して私のように親から言われて育っていないのを知ってちょっと驚いたくらいです。

今考えれば、子供たちの進学資金についてのプランを考えていなかった両親の完全なミスだと思うのですが。実際、父は自分のやりたい事を無理やり通しており、周囲の賛同も得ないまま、父の実家に無理に同居し増築で祖父と大喧嘩。これでまず無駄なお金を使っています。増築までしたものの、結局は別居する事になり、いきなりマンションを購入。これが私の大学入学と時期が被ったので、本当にお金がなくなったようで、この時はかなり文句を言われました。一事が万事こんな具合で、お金に関する八つ当たりは全部私に来たような感じでした。
妹の進学の頃はかなり経済的に楽になっていたので、お金と言えば私という感じになってしまっていました。

mahaさんがご心配下さっているあてのほうですが、明日から仕事に行くので、月末には満額ではありませんがお金は入ってきます。問題は更新月に運悪く当たってしまったので、そちらが支払えるかですね。自動更新なので、保証会社が拒否はできないのは確認しました。それと、本当にタイミングが悪いのですが、別件で裁判が2月にありまして、ほぼ勝訴するのは確実です。これでまとまったお金が入ってきますので、本当にあと2か月くらいを耐え抜けばお金の苦労から解放されます。まあ、いくら入ってくるかは実際のところはわかりませんが。

私はどこかお金は汚いという刷り込みをされてしまったんだなあーと色々な本を読んで感じました。日本人ってみんなどこかそういう所があるのかもしれませんが。今はその考えを改めました。お金はきれいでいいもの。と思っています。これも本で読んだのですが、お金は人を選ばないそうで、持つ人が悪人でも善人でも関係ないそうですね。確かにそうですよね。お金をたくさん持っていても全く悪い事ではない、と今刷り込みのやり直し中です。

アスペの元夫にもお金では泣ける思いをさせられましたし。ある意味あのくらい厚かましくなれるのが羨ましいです。自分の金は自分のもの。嫁の金も自分のもの。みたいな所がありましたので。私の時給を聴いて、勝手に計算してにやにや笑っていたのを思い出します。まあ、元夫は慰謝料を払わせられたので、もうどうでもいいですが。(自分の何が悪いのかは全く理解はしていませんでしたが)

そう考えれば、しれっと送ってきたお金を貰うのもありかもしれませんが、もう少し考えてみます。
No.8234 - 2015/01/04(Sun) 16:54:24
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / 通行人
せっかく送ってくれたのだから
ありがたく受けとって
お給料がでたら少しづつ返せばよいのでは?
No.8235 - 2015/01/04(Sun) 20:46:18
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / とねりこ
通行人さん。それが簡単にできないのがACなんですよ。
私にとっては「ありがたく」とかそういう感覚は持てないんです。
No.8236 - 2015/01/04(Sun) 21:39:17
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / 通行人
それはお辛いですね。
お節介失礼しました。ひっこみますね。
No.8237 - 2015/01/05(Mon) 00:04:22
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / maha
とねりこさん

一度消した内容ですが。
ありがたく貰うではなく、成人式の振り袖のレンタル料がやっと親御さんから回収出来た。あるいは、これまでの仕打ちの慰謝料を少しだけ取れた程度の認識でよいのではありませんか?

従姉妹さんは、上手く騙されたかもしれませんが、親御さんは自分達のとねりこさんへの仕打ちが親戚にバレたと戦々恐々でしょう。
恐らく送られてきたお金は、
口封じてきな内容の手紙つきでしょうが、それも今後の一つの証拠物件としていざと言うときに役に立つかもしれませんよ。

恩や借りを感じる必要はありません。時には、とねりこさんが経済的に立ち直るために、あちらを踏み台にしてもバチは当たりません。
私はそうおもいますが。
No.8238 - 2015/01/05(Mon) 02:35:48
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / とねりこ
mahaさん、ありがとうございます。
自分でも割り切ろうと今思っています。手紙は付いていても今は読みません。
そうですね、借金だと思わず今までの慰謝料程度に思っていればいいのかもしれませんね。

従姉には嘘呼ばわりされましたが、今、今までされてきた事をノートに書き留めています。アスペ被害者もACについても、意外と日本での出来事って書いた本は少ないですよね。読んでみると、アメリカ等の話だったりする事が多いです。夢とはちょっと違いますが、日本でこんな目に遭った人間がいるんだよと本等にならないかな?なんて思っています。復讐というよりは、同じ境遇の方に何か伝わればという気持ちです。
No.8239 - 2015/01/05(Mon) 20:29:15
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / とねりこ
それにしても、日本の福祉はなんだか中途半端ですね。今回の事でつくづく思い知らされました。緊急資金が借りれないといきなり生活保護の申請に飛ぶんです。しかも申請してから結果が出るまで時間がかかります。その隙間を埋めるためのものがありません。
結局こういった構図があるため、闇金などがはびこる原因になっているんだと思いました。税金や年金等の収めるお金は容赦なく取り立てるのに、福祉は不完全で冷たい。
そのくせ、どうしてこの人が生活保護なの?という人もかなり見かけます。高級ブランドに身を固めた生活保護者、たくさん見た事があります。大きな宝石の付いた指輪をしていたり。
アスペのパートナーの悲劇なんて知っている人のほうが少ないでしょうね。ACだって、本当の意味を知っている人はあまりいないと思います。著名な人がもっと広めてくれないかな、といつも思っています。
No.8240 - 2015/01/05(Mon) 23:02:12
 
 
 
 
Re: どうしたものか? / とねりこ
結局、親からの送金を使って1か月分の家賃は支払ました。思った程罪悪感を感じなかったので、少しは悪い子に慣れてきたのかもしれません。
ですが、カード類の支払も滞っているので、電話は毎日。その携帯電話も料金引き落としができなくて止まっています。カード会社からは全額支払えのような書類が届いていますが、ないものは払えないのでもう開き直っています。司法書士さんも「ほっといていい」と言っていたのでそれしかないですね。裁判云々と書面が届いています。この先、支払えるアテがあるなら、それまで放っておいたほうがいいらしいのです。
前に書いたでしょうか。不当解雇に遭って、労働審判というものを起こしたので来月初めに1回目の裁判があります。実際いくら解決金が取れるのかはわかりませんが、まとまったお金が請求できるのでそれまで耐えるつもりでいます。

メンタルクリニックも予約が取りづらくなって、今薬が切れた状態で暮らしているのですが離脱症状というのでしょうか。頭がぐらんぐらんする何とも言えない不快な症状で辛いです。いいクリニックではあるのですが、医師が院長ひとりになってしまいまして、予約も前ほどすんなり取れなくなってしまいましたし、主治医だった女医さんがとても話を聴いて下さる方で合っていたのですが、家庭をお持ちなのでお忙しいらしく辞めてしまったのは痛かったです。

色々な事って重なるものですね。
No.8255 - 2015/01/11(Sun) 04:42:23
 
 
 
 
皆さんへ。 / ドラゴン
年が明けました。
新年です。新たに生き直すチャンスでは?
頑張って、今年こそはアスペルガーとの縁がきれますように。
棄て時ですよ。
アスペルガーは棄てましょう。
No.8241 - 2015/01/06(Tue) 11:13:43
 
 
 
 
Re: 皆さんへ。 / はあ?
でも、自分が好きになって結婚してセックスして子供産んでるくせにゴチャゴチャガキみたいに文句言ってる人たちの馴れ合いじゃん。
そんなだから「だから女は」「だからいまどきの母親は、嫁は」とかいわれるんだよ。 カサンドラだか何だか知らないけどあんたらみたいなのがいるから社会における女の評価が一向に上がらないってことだけは忘れない方がいいね。
No.8250 - 2015/01/09(Fri) 07:52:52
 
 
 
 
Re: 皆さんへ。 / 名無し
私たちは 難しい問題を抱え 多くはぎりぎりのところで頑張っていて 愚痴をいう場所を必要としているのです。

……あなたも 気持ちに余裕のない方みたいですね。
そうじゃなきゃ こういう言い方はしないと思うんです。
意見が違っていても。

なんか深い事情があるのかもしれないけれど、こういう言い方になってしまうのなら 別のふさわしいところで 吐き出されてはどうでしょう。
今の私たちには どうしても 受けとめきれないので……
No.8251 - 2015/01/09(Fri) 09:51:52
 
 
 
 
Re: 皆さんへ。 / (-.-;)y-~~~け
あんた、今の自分の顔を鏡で見てごらん…
きっと死神以下だよ//_o\

アスペルガーだって赤い血だって流れてる

世間ではつまはじき扱いかもしれないが
もがいてもがいて生きている奴だっている
No.8252 - 2015/01/10(Sat) 21:23:36
 
 
 
 
新しい年 / KS
明けましておめでとうございます。お久しぶりです。

最近、少し自分に変化がありました。私、以前は頭の中で「つらい、苦しい、きつい」という言葉がぐるぐるしてたんです。それに加えて「アスペ、アスペ、アスペ・・・」という言葉が。

でも、最近、「楽しい、うれしい、幸せ」という言葉が頭の中に浮かぶようになっていました。アスペのこともつい考えてしまうことも多いけれど、以前のように四六時中考えているわけではないです。

「つらい、苦しい、きつい」が悪くて「楽しい、うれしい、幸せ」が良いという訳ではありません。私にとっては「つらい、苦しい、きつい」と自分の置かれた状況、その中で自分の感じているネガティブな感情をきちんと感じることも大切だったのだと思っています。

ACはしばしば自分のネガティブな感情をおさえこんでしまいますものね。自分はつらいんだ、苦しいんだ、ときちんと「感じる」こと、それは私にとって大切なプロセスだったと思います。

職場のアスペ対応のことを含め、まだまだいろいろなことがあります。でも、少しずつ、本当に少しずつだけれど、ACが軽くなってきてるように思います。

この春にはアサーションの講座の中級も受ける予定です。一昨年の秋にACの癒しのワークショップやカウンセリングを受けて以来、講座はお休みしてたんですけれど、今年はステップアップをはかりたいです。

少しずつ、でも、着実に前に進みたいです。今でも元夫の「???」に驚かせられることが時々あります。でも、それはアスペと定型は「違う生物だから」。元夫が悪いのでも私が悪いのでもなく、ただただ「違う」のですよね。

問題は、アストン博士がおっしゃるように、その「違い」を@面白い、好き、と感じるか、A嫌だけど我慢(経済的な理由など)、B嫌だから別れる、のどの道を選ぶか。でも、どの道を選んでも、それぞれに大変です。

私も離婚はしたものの、まだまだいろいろあります。なにしろ相手はアスペですからね。

ここに集まっている方たちは、みなさん、本当につらい思いを抱えながらがんばっていらっしゃると思います。お互い、がんばっている自分に誇りを持ちましょう。

私はまたしばらく遠ざかりますが、次にお会いする時にはもっと元気にもっと幸せになっていたいです。

>とねりこさん
しばらく訪問しないあいだに大変なことになっているようですね。家賃は少し遅れながらでも新しい職場での給与で部分的にであれ、確実に着実に支払っていけば大丈夫なのではないかと思います。

離婚したからといって、何もかもがスッキリと変わるわけじゃないですよね。私も1年は吐き続けてましたもん。でも、少しずつ、本当に少しずつラクになってくるからね。
No.8242 - 2015/01/07(Wed) 14:19:08
 
 
 
 
Re: 新しい年 / とねりこ
KSさん
お久しぶりです。そうですね。離婚して終わりじゃないというのが何とも難しいですよね。
私も引き寄せの法則等の本を読んだりYouTubeなど活用して、ポジティブ思考になるように意識的にやっています。

私も収入が安定したら、EMDR資格のあるカウンセラーさんの所にまたカウンセリングに行きたいと思います。今通院しているメンタルクリニックは、先生が辞めてしまい院長先生だけになってしまったため、予約が入れづらくなってしまいました。新しい先生が入って以前のように予約が取りやすくなると良いのですが・・・。
No.8243 - 2015/01/07(Wed) 20:07:14
 
 
 
 
Re: 新しい年 / maha
KSさんへ

お久しぶりです。
私もようやく「楽しい 嬉しい 幸せ」を 感じる事ができる生活になりました。

貧しい生活ですが、年末年始を子どもとまったり過ごしました。家庭が癒してくれると言う平凡ながら当たり前の事をようやく味わえる暮らしになりました。

実家でくらした20数年、父の怒鳴り声が聞こえない日はなく、25年間の結婚生活では、夫が家族を 思いやり労る言動は一切欠落していました。

私と母親、私と子ども間でいさかいが起きる事は皆無でした。風邪を引いたお互いを労り看病しながら本当にまったりすごせました。
No.8244 - 2015/01/07(Wed) 21:24:58
 
 
 
 
Re: 新しい年 / 通りすがりのレディー
KSさま

あけましておめでとうございます。(カサンドラによる鬱での短期記憶障害で文章行ったり来たりしながら書くのでヘロヘロの文章になったらすいません)

どの道を選んでも難しいという言葉に、、、、そうだよねぇ、、、と言えることが今少し嬉しいです。変な表現ですがこれを分かるのはこの苦しみの中に入ってしまった人でないと判らないから、それを言ってくれる人がいることがありがたいというか。今まさにどの選択がいいのか、、、とモガイていて、どれも苦しいなと思っていたというか。

その一方で「嬉しい、楽しい、音楽が聴ける、笑顔が作れるようになった」と思っている私は最初のほうの言葉にもウンウンとうなずいていました。

笑顔(笑顔を失っている)の存在には顔が筋肉痛になって気が付きました。自分で言うのも変ですが笑顔だらけというくらいの人間だったのに、結婚してどんどん、自分の顔を使わなくなっていました。鬱(カサンドラはこのころまだ知らず)になって、それでも少しずつ薬でマシになったころ、色々仕事をはじめ、そこで人と話すことをしようとしたら元の私の性格上笑顔を作ろうとしたらしく、、、顔が筋肉痛になってびっくりしました。ほんの少し会話をしようとしただけなのに。

カサンドラになって私たちはたくさんのものを失っていたことに気が付きました。感情剥奪というだけあって喜怒哀楽を失っていました。kSさんのいうとおり、どんな感情も大事ですよね。笑顔と同じぐらい。

離婚になるかどうなるかですが、どの道を選んでも「私は人間なんだ」という感情こみの自分を大事に守っていきたいと思います。嬉しいってどういうものだっけ、興味があるってどういう感情だっけ、この音楽好きだったはずだけど何も感じない、、、というような心が分からなくなっていたころにはもう戻りたくありません。

今年、さらにいい年になりますように。(去年はここにたどり着けたことがありがたかったです)今年もよろしくお願いいたします。
No.8245 - 2015/01/08(Thu) 05:09:13
 
 
 
 
まずは自分癒し(とねりこさん) / KS
>とねりこさん
何をするにも、まずは「自分」が大事。
今、とても大変だと思いますが、どうぞ新しいお仕事がんばってくださいね。
一歩ずつ。決して無理はせずにね。
No.8246 - 2015/01/08(Thu) 16:52:53
 
 
 
 
励みになります(mahaさんへ) / KS
>mahaさん

ここで一緒に悩み苦しみながら、学び、励ましあい、それぞれの決断をし、それを実行し、今は、残務整理(簡単には終わらないですね〜!)しながら、お互い、少しずつ明るい光を見つつあるのがとてもうれしいし、励みになります。

お互い出来ることなら「機能している家庭」に生まれたかったですね。でも、お互い「それでも」がんばってなんとかここまで来ることが出来たことに誇りを持ちましょうね。

私も息子とゆったり過ごせるのはあとわずか。今は最後のしあわせな時間を惜しみつつ味わっています。

息子も「機能している家庭」で育たなかったハンディを背負っている訳ですが、そのことに自覚的に、「自分育て」で補える部分は補って、なんとかまっとうに社会人として活躍してほしいと願っています。
No.8247 - 2015/01/08(Thu) 17:01:01
 
 
 
 
私もよれよれでした(通りすがりのレディーさんへ) / KS
>通りすがりのレディーさんへ

私もはじめてここに流れ着いた時は、よれよれでした。われながらよく生きのびることが出来た…と思います。

今は、生きていることが心地よいです。呼吸することがラクです。歩くことが軽やかです。

ここに流れ着いた時の私は、激流に巻き込まれてどちらが上でどちらが下かも分からないような状態でした。溺れまいともがくけれど、それで海面に近づいているのか、はたまた誤って海底に向かっているのか…。平衡感覚というものをまったく失っている感じでした。

この掲示板に出会い「どうやら元夫はアスペらしい」ということがだんだん分かってきて、そして「どうやら私はカサンドラ症候群らしい」ということが分かってきました。

そういうひとつひとつの「学び」や「気づき」を通じて、少しずつ自分を立て直して行きました。おおくの知見と励ましをいただきました。

> 離婚になるかどうなるかですが、どの道を選んでも「私は人間なんだ」という感情こみの自分を大事に守っていきたいと思います。
→これ、とても大事だと思います。

まだまだ紆余曲折あると思いますけれど、どうぞご自分を大切になさってくださいね。

そして、ご自分にとってベストな道をゆっくりと探してください。決して急がずにね。
No.8248 - 2015/01/08(Thu) 17:16:18
 
 
 
 
Re: 新しい年 / とねりこ
KSさん、ありがとうございます。
今が底だと思ってがんばります。読んでいないかもしれませんが、従姉にはあっさり裏切られました。しかも罵倒付きで。私を嘘つき呼ばわりして攻撃してきました。何とも言えない気分ですが、私は事実しか語っていませんし、もう理解できない人を追うのはやめました。クリニックもいい所ではあるのですが、予約が取りづらい状態になってきたので、違うクリニックを模索するのもありかなあと思っています。
No.8249 - 2015/01/08(Thu) 19:38:19
 
 
 
 
手詰まり状態 / とねりこ
仕事が決まらない中、毎日のように督促の電話が鳴ってノイローゼになりそうです。
今日は今の部屋を借りる時の保証会社から電話があり、年をまたいでの支払は困るしあなたも困る事になるでしょうから、年内に支払をお願いします、と言われて本当に困ってしまいました。既に友人にお借りしているお金もあり、なかなか次が言い出せないです。
現金も本当になくなりそうですが、どうしようもありません。
それでも行政って動いてくれないんですね。前に餓死された方がニュースになりましたが、他人事ではないなと思いました。
せっかく面接が2つ入りましたが、こちらは決まってもお給料が派生するのは来月以降でしょうから。
私のような状態ですと、生活保護の申請をしたとしてもタイムラグが生じて何も援助が受けられない可能性も。
前に相談した元上司も、話は聞いてくれましたが「1回でも仕事に来てくれれば・・・」と言っただけでした。
心(脳)の病というのは厄介ですよね。見た目じゃ「なんだ元気そうじゃないか」と思われてしまいますので。だから相手も結構厳しい事を言ってきたりして。もちろん、お金の貸し借りはあまり良い事ではありませんので、できるだけ控えた方がいいのはわかりますが。
なんだか手詰まり状態になりました。
今住んでいるマンションがタイミング悪く来月末で更新なんです。今回支払できないと恐らく保証会社が保証拒否するでしょうから、本当に困りました。
No.8186 - 2014/12/20(Sat) 01:28:04
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
ダメ元で再度、従姉に「サラ金は仕事してない人にはお金貸してくれないです」と家賃分を貸して欲しいとお願いしましたが、結局なんだかんだと言って断られました。親がいる以上、まずは親に頼むのがやっぱりいいと思う、だそうです。
その親がまともなら誰も困りはしません。
自分がこの先どうなるのか、自分でもわからなくなってきました。
No.8188 - 2014/12/21(Sun) 00:59:34
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / リリー
すみません

返信のクリックを忘れてしまいました。
No.8190 - 2014/12/21(Sun) 17:39:09
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
リリーさん、ありがとうございます。
明日は面接がひとつ入っていますので、とりあえず行ってきます。
アスペを理解できない人、メンタルの病気に理解のない人には結局何を言っても無駄なんだと改めて思いました。
親戚ほど近くて遠いものはないなあ、とも。平気でがんばって!と言われました。
従姉を恨んだりする気はありませんが、今後は相談事は控えようと思いました。
No.8191 - 2014/12/21(Sun) 18:18:41
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
何度も従姉からメールが来ました。「自殺なんてしないでよ」「私が(私の)両親に言ってあげようか?」等々。
まるっきり的外れの事ばかり書かれていたので「何もしないで」と返しておきました。
あんまりうるさいので、つい「私の命って家賃より軽いんだね!」とメールしてしまいました。従姉は悪くないのはわかっているんです。でも、ただ「がんばって!」と言われるのはウンザリなんです。従姉は励ましているつもりなのかもしれません。だけど、こういう時にがんばってと言われるのは「何を?」と返したくなるくらいイラっとするんです。
よくメンタルの弱ってる人に「がんばって」と言うのは禁物と言いますが、本当にそうですね。自分が言われてよくわかりました。
No.8192 - 2014/12/22(Mon) 03:12:27
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / 匿名希望
どちらか抵抗感のない宗教はございませんか。

というのも私の亡き身内は教会をしていましたが、そんな人間だからか昔よく保証の問題で家が借りられずに困っている海外の人たちにいろいろ手を差し伸べていたことを聞いたの思い出しました。

ずっと先まではもちろん無理ですが、まともな宗教団体ならまさか、目の前でその日、その時を困っている人をほりだせという教えはないはずです。(一般的なお寺や神社、教会などを思い浮かべておりますが、、、。)

本当ならその亡き身内に代わって私(我が家)がといいたいのですが、私とて正直、いつあなた様のようになるか分らない状況でして、、。

あと全然、お役にたてないかもしれませんが、、、私はもし死にたくなったら二つ考えていた命の生かし方があります。一つは親に言われた青森だかの有名なおばあちゃんのところへ行き、身を粉にしてもやれることをして生きることについて考えさせていただこうということ(そこには死にたい人がおとづれることで有名だそうです)。二つ目は死んだつもりで、、、福島などの人が健康被害を心配するような場所で誰かが働かなければならないならそこで自分が命をすり減らしてでも生きてみようということ

この二つは今の住まいがなくてもいけます。私の場合、死にたくなったギリギリの時に実行する予定だったものです。あなたさまは死にたい訳ではありませんが今の住まいに固執しないなら可能な話かなと思いました。
No.8197 - 2014/12/24(Wed) 02:42:31
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
匿名希望さん、ありがとうございます。
おかげさまで来年からの仕事は決まったのですが、お給料はすぐに入らないですからね。
まさか信頼していた従姉妹まで両親の言葉を簡単に信じ込んでしまうとは思いませんでした。しかも手のひらを返したように暴言まみれのメールが来た時は悔し涙が出てきました。もう何を言ってもムダみたいで、もうメールが来ても読んでいませんし、電話も着信拒否にしました。
私は猫を飼っているので、今の住まいを出るのはかなり難しいので色々行政関係や相談窓口等にかたっぱしから連絡している所です。
ACはアスペと結婚してしまう率が高いの典型で、今、猫と暮らしているのが一番落ち着きます。
司法書士さんや弁護士さんにも相談できるので、すぐに追い出される事はないと思うので、できる事をやっていくしかないですね。
ACもアスペも本当に認知度が低いですね。
ただ、親類で唯一の味方だと思っていた従姉妹の豹変ぶりはショックでした。嘘をついて何の得があるというのでしょうね。しかも、本当にたった一人にしか話していませんでしたから。
どちらが嘘をついているのかは、神さまが知っています。
私ならお寺の和尚さんでそういう話を聴いて下さる所に行きたいと思います。昔から「因果応報」という言葉がありますよね。悪い事をしたら必ず自分に戻ってくるでしょう。それを信じて、今はできる事をしていきたいと思います。
最近はつくづく、他人のほうがずっとやさしい人が多いなあと感じています。
No.8199 - 2014/12/24(Wed) 19:14:48
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / リリー
とねりこ様
平穏な生活を手に入れるまで、もうしばらく辛抱が続くかもしれませんが
祈るような気持ちで待っています。

私は念願の仕事に復帰したばかりですが、やれやれしんどいです。仕事に出ては二三日安静という繰り返しです。
とねりこさんにこれ以上無理がかかりませんように。
お互いに忍耐が必要かもしれませんが、ゆっくりゆっくりそして、少し厚かましく生きて行きましょうね。
No.8200 - 2014/12/24(Wed) 23:46:48
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
リリーさん、ありがとうございます。
色々と参考になるものを読んでみましたが、律儀すぎる性格だと無理しすぎてしまうとありました。リリーさんの言う通り厚かましいくらいがいいみたいですね。
払わないのではなく、払えないので払えるようになったらきちんとすれば、それと専門家のアドバイスを第一に従うようにします。
サラ金で借りろという従姉など論外ですね。

ちゃんとわかって下さる方がいるのが救いです。幸い主治医もカウンセラーさん(こちらはお金がなくてしばらく行っていませんが)も理解して下さっていて「あなたは悪くない」と言ってくれています。良い子はやめて、図太くなります。
No.8201 - 2014/12/25(Thu) 00:30:18
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
今日、無料相談を受けて下さる司法書士さんの団体に相談してみました。1か月分の滞納だったら(今月で2か月分ですが)追い出される事はないし、更新も問題ないとのこと。今は生活費第一で支払はしないで電話応対だけしていればいいですとのことでした。プロの言葉なので、安心しました。

従姉からはその後2回ほどメールが届きましたが、開く事なく削除しました。ACもアスペルガーもろくに知識がない上、嘘つきの妄想癖と私を毒づいた人にわざわざ嫌な思いするためにメールを読む必要もないと思ったからです。これでいいですよね?
No.8204 - 2014/12/26(Fri) 00:32:15
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / maha
とねりこさんへ

暫く御無沙汰しておりましたが、大変辛い状況になっていたのですね。

色々な事、今すぐに結論ださずに体調管理第一になさってください。
従姉妹さんの事は、とねりこさんの気持ちの余裕が出来るまで暫く放置しても大丈夫です。おそらく、本人的にはあくまで善意のつもりで介入しているのでしょう。しかしながら、とねりこさんの望ましい介入でないならば、今は沈黙でやりすごしましょう。
お互いに、相手をコントロ−ルしあう事になりかねませんから。
No.8205 - 2014/12/26(Fri) 00:43:13
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
mahaさん、お久しぶりです。
従姉の電話は着信拒否にしました。メールも観ないで削除です。
いくら嘘つき呼ばわりされても、真実は真実ですのでわからない人は無視するしかないですね。
幸い来年早々仕事が決まりましたので、心の平安と体調管理に専念する事にします。
家賃の件も司法書士さんに相談したら、今まできちんと入金していて今回が初めてというのであれば、何を言われても借金を増やすような事はせずに何とか乗り切るようにアドバイスをもらいました。
No.8208 - 2014/12/26(Fri) 12:41:07
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
今回の事で従姉も支配したがる人間だとわかりました。
やはりというか、機能不全家族の連鎖ですね。
数度しか会った事はありませんでしたが、従姉の元夫も少しアスペっぽい雰囲気だったなあ、と今考えれば思い当たります。挨拶をしても、目を合せない、頭を下げるだけで声は出さない・・・。ちなみに従姉の息子も子供時代にお小遣いを上げても頭を下げただけで「どうもありがとう」とは言いませんでした。
断定できませんが、まともな家庭築いている従兄弟のほうが少ないんです。アスペの事、ACの事に気付けただけ、私は良かったのかなあと思っています。
経済的に落ち着いたら、カウンセリングを受け直してACを克服する事でこの先の人生を快適に生きられるようにしたいです。もうアスペを引き寄せないように、人に自分の人生を操られないようにします。
No.8213 - 2014/12/27(Sat) 13:15:04
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / maha
とねりこさん

大抵の人は、誰かに相談されると「解決策」を提示し、相談してきた人を自分が指導しなければならないという思いにかられるものらしいです。

指導する立場であれば、どうしてもそこに上下関係が発生してしまい、支配欲も出てきます。

プロのカウンセラ−さんは、
それをしません。
カウンセラ−の人は、クライアントの話を聞きながら、クライアント自身が自ら考えて行動する方向性を切り開かせるのがお仕事です。

男性では相談されると、相手の女性に保護欲つまり「自分の女」という意識が芽生えます。

誰か信頼できる人に話を聞いて貰いたいという気持ちは私自身にもありますが、そのあたりの人間の心理は承知しておく事はやはり必要ですね。

知らない間に自分自身が相手を変質させてしまう危険があります。
No.8214 - 2014/12/27(Sat) 15:17:48
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
mahaさんありがとうございます。
最初は事実知る人を一人でもいいから身内に、というつもりでしたが相手は今回の事で勘違いしてしまったようです。
実際、病気に関する相談はした事はなかったのですが・・・。

かなりショックでしたが、これで身内からはお別れできてある意味良かったのかもしれません。

お金の事やその他の事はちゃんとプロに相談して、助言を貰ったのであとは来年からの仕事をきちんとこなせるように体調を整えておきます。
No.8215 - 2014/12/27(Sat) 19:02:35
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
今日は着信拒否にしているのもかかわらず、従姉から電話が2度あったようです。mahaさんがおっしゃるように、従姉は私が自分の思い通りにならないのでイライラしているのかもしれませんね。従姉のほうから嘘つき、妄想癖で気持ち悪い。もうメールもしたくないとメールしてきたのに、こちらが無視するとメールに電話にとしつこくなってきました。感情を出さずに「もうメールも電話もしないで下さい。メールは読んでません。電話も出ません。」と仕方なくメールしました。
因みに母と従姉の母である母の姉も誰が言った言わないで揉めて今では同じように縁を切られています。おかしな連鎖ですよね。
今回は友人たちにお世話になっています。(お金面ではないですが)
いつか私が余裕ができたら、寄付やボランティア等人の役に立てるようにならなければ、と思いました。
No.8224 - 2014/12/29(Mon) 18:30:16
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
従姉が終わったと思ったら、今度は実家から電話がやたらかかってくるようになりました。全て着信拒否にしていますが。年明けには仕事も決まっていますし、私の生活の邪魔しかしないのなら放っておいて欲しいです。親は「迷惑かけるな!」ばかりで人の話は聞きません。話が通じる親なら離婚も伝えるし、引っ越した事も伝えます。なんで私が親を避けているのか、それすら理解できないのですから話すだけ無駄ですよね。
No.8225 - 2014/12/30(Tue) 22:00:11
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / maha
とねりこさんへ

毎度の事ながらうんざりしますね。

奇遇ですが、私の所にも実家の父が入院先から手紙を寄越してきました。この時期、家人が多忙で淋しいのでしょうね。自分の都合のよい時に、
必ず甘い事を言ってきます 。

今回は、私に「無情な扱いを沢山してきて悪かった。後悔している。許してくれ。仲良くしよう。」等と書き連ねていました。

すぐ耳辺りのよい言葉を書いて送ってやろうと思いましたが、結局止めました。

ただ自分の書きたいことを書いて寄越してきただけで、
私の気持ちや思いを受け止める気持ちは父にはないという事をおもいだしたからです。

病院でも我が儘な上にやかましいので孤立しているという父の姿が目に浮かびます。

放置します。
No.8226 - 2014/12/31(Wed) 02:12:20
 
 
 
 
Re: 手詰まり状態 / とねりこ
mahaさん。
うちも妹が離婚して戻って来る前に年賀状に「老齢家庭になりました」と書かれたものが届いた事があります。
うちも何かといえば、仲直りとか兄弟仲良くと言ってきますが、当の本人たちがみっともない争いを兄妹とやっていますので、「まずはお手本見せて下さい」と言いたいです。
私も毎日督促の手紙に電話とノイローゼになりそうですが、立ち直れると決意を新たにしました。
私も親兄弟、親戚とはこちらから連絡を取るのはやめにします。
それよりは、良い友人をたくさん作るほうがずっと人生のためになると思いました。
No.8227 - 2014/12/31(Wed) 22:46:17
 
 
 
 
両親に理解してもらえず / エクレア
夫と別居して、両親のいる実家に住んで半年が経ちました。

両親は相変わらず、夫のアスペルガーを理解できず、「いい人やがいね」「普通の人に見えるけどね」「子どもたちのためにも、一緒に住めるといいのに」と言い続けてます。

一方で、主に夫からの報告の少なさや、夫が私を避けている状況に対して「あんたら家族はコミュニケーションが取りづらくて困る」とも言います。だから、それがアスペルガーの特性なのだと何度説明しても、そこはつながらないようです。

その無理解が私のカサンドラを重症化させているということ(そもそも、カサンドラの知識はゼロです)も、理解してもらえません。

少しボケてきた両親でも読めるような(普通の人なら30分で読めます)、「マンガで分かるアスペルガー症候群&カサンドラ愛情剥奪症候群」という本を図書館で見つけたので、「これを読んで、私の状態を理解してほしい」と懇願したのですが、「あんたら2人ともが、こんなんなわけ?」と怪訝な顔をされ、1週間経った今も読んでもらえていません。

夫関係とは別に、年老いた両親と暮らす中でのストレスもたくさんあり、最近は両親とは出来るだけ別室で過ごすことで、なんとか心の平静を保っています。

基本的には優しい両親で、私と子どもたちを受け入れてくれている(ごちゃごちゃ言わずに住まわせてくれている)ことにとても感謝していますし、そんな両親に対してイラついてしまう自分がとても嫌です。そうして自分を責めて、うつ病悪化…の負のスパイラルにはまっています。

年老いた両親(70代前半)に、アスペルガーやカサンドラを理解してもらうことは難しいことでしょうか。身内に理解者がいないことは、とても苦しいです(姉だけは私と夫に関しては理解してくれていますが、子どもがいないため、アスペルガーの父親に育てられる子どもたちの気持ちまでは気持ちが及ばないようです)。
No.8217 - 2014/12/28(Sun) 08:47:19
 
 
 
 
Re: 両親に理解してもらえず / maha
エクレアさん

お辛い状況ですね。
いまのエクレアさんのお気持ちに私自身も以前なった事があります。
その後、ある方から「mahaさんのご家族は、あなたの置かれた状況を理解出来ないのではなく、ただ「重すぎる現実に向き合いたくない」だけでなのです。」と説明を受けて、ああそうだったのかと
納得がいった事があります。

自分達の健康面や老後の経済的な事とに加えて、さらに娘親子の生活や孫の将来という重大な責任を担う力や気力をたもてる両親はそうそういません。無理と解っていても、
出来ればもとの鞘におさまって欲しいというあくまで切ない希望です。

私でも時々夢に見ますよ。
夫のアスペルガ−が治って、
また親子でやり直す内容の夢を。悪夢なんですが。笑

解ってもらえるのは、私たちが自立して様々な幸せを掴んだ後の事ではないのだろうかと私は思います。

自分の心や決心がまだまだしっかり定まらないうちは、
実家や友人知人の言葉に揺さぶられる事も多々ありえます。

揺さぶられたら、こちらにいらっしゃれば、私を含めた沢山の共感者がいます。
No.8218 - 2014/12/28(Sun) 11:08:52
 
 
 
 
Re: 両親に理解してもらえず / とねりこ
エクレアさん、お気持ちよくわかります。
残念ながら私の所も理解できません。というか、元々ACで子供時代から問題ありだったのでアスペルガーと言っても興味すら持たないと諦めてます。私は離婚してしまいましたけど。
私もこちらで相談しましたが、意外と親戚が一番理解してくれないものです。
自分がACを克服するのを第一にしたほうがいいかもしれません。
私はもう両親を含め親戚に理解してもらう気持ちはなくなりました。こちらのほうにわかって下さる方がおられる所で気持ちを吐き出したほうがいいと思います。年齢が高い親だと、うつ病ですら理解してくれません。
あまり思いつめないで下さいね。
No.8219 - 2014/12/28(Sun) 18:18:24
 
 
 
 
Re: 両親に理解してもらえず / 通りすがりのレディー
エクレア様、とてもとても、、、、同じような人がいて少しのホッと、、、同じようにやりきれない出口が見えない気分です。カサンドラの悪化の記憶障害がまだあるため、引用させてもらいながらの読みにくい文章ですいません。


> 夫と別居して、両親のいる実家に住んで半年が経ちました。

→私も現在別居中です。実家ではないのである意味気楽ですが、さみしいといえばさみしい子育てです。

>
> 両親は相変わらず、夫のアスペルガーを理解できず、「いい人やがいね」「普通の人に見えるけどね」「子どもたちのためにも、一緒に住めるといいのに」と言い続けてます。
>


→同じようなことを言いそうなので、私は別居をもう親に言わないことにしました。カサンドラの語源にある真実を告げているのに周りにはまったく理解されない、、、昔のそういう語源のカサンドラさんに本気で「つらいよねぇ」と共感しましたっけね。

> 一方で、主に夫からの報告の少なさや、夫が私を避けている状況に対して「あんたら家族はコミュニケーションが取りづらくて困る」とも言います。だから、それがアスペルガーの特性なのだと何度説明しても、そこはつながらないようです。
>


→うちの親も年齢的にちょっと、、、記憶が怪しいときがあり、説明したらわかったというけど、、、次の日にはまた酷いことを言われたり無理解だったりで、、、こちらは大変でつらいです。しかも、覚えていないことを軽く指摘しようものなら親が不憫なぐらい落ち込みます。最近では指摘する前に、、、、落ち込む有様でそれを落ち込まないようにフォローすら必要で。


> その無理解が私のカサンドラを重症化させているということ(そもそも、カサンドラの知識はゼロです)も、理解してもらえません。

→カサンドラの我々含め、心が傷ついたときにふんわりクッションのように包み込めるようなそういう場、人間関係が今こそ必要だなと思います。自助サークルもいろいろあるのはいいのですが、それぞれがそれぞれの専門になっていて、、、、他の人は受け入れないとなるのではなく、、、。もちろん鬱の自助サークル、カサンドラの自助サークル、他の自助サークル、、、それぞれがダメというのではなく何でもありだよ、、、というもう少し開かれた自助サークルがあってもいいのになと思います。特別なものじゃなく、生活の一部みたいな気楽なもの、、、。理想ですが。

>
> 少しボケてきた両親でも読めるような(普通の人なら30分で読めます)、「マンガで分かるアスペルガー症候群&カサンドラ愛情剥奪症候群」という本を図書館で見つけたので、「これを読んで、私の状態を理解してほしい」と懇願したのですが、「あんたら2人ともが、こんなんなわけ?」と怪訝な顔をされ、1週間経った今も読んでもらえていません。
>


→図書館にあるんですね。いいですね。私も読もうかどうしようかと思っていました。微妙にいい値段だから図書館、うらやましいです。もっとも本来の親に読んでもらう、、、というのが難しいのは喜べないでしょうが。
> 夫関係とは別に、年老いた両親と暮らす中でのストレスもたくさんあり、最近は両親とは出来るだけ別室で過ごすことで、なんとか心の平静を保っています。

→心の平穏、平静大事です。鬱やカサンドラに理解がないとちょっと頑張って元気そうにしたらそれを基準に「元気」を当たり前のものとして対応してくるものです。うちの親がそうです。その日一日、その瞬間をギリギリの気力を振り絞っていたりしても分かりません。本人的には毎日がウルトラマンの3分経った頃なんですが、、、。元気に見えるスタート時でも3分があるだけの余力ギリギリ。

>
> 基本的には優しい両親で、私と子どもたちを受け入れてくれている(ごちゃごちゃ言わずに住まわせてくれている)ことにとても感謝していますし、そんな両親に対してイラついてしまう自分がとても嫌です。そうして自分を責めて、うつ病悪化…の負のスパイラルにはまっています。
>


→自分を責める、、、そうですね。でも、ほめましょうよ。私も同じですから。生きてることで頑張ってるんです。親をやさしい、感謝と書けるだけで最悪のころに比べれば立ち直ろうとしてきてるんだと思います。私はほんと、記憶こそまだまだですが、一番酷い時はもっと思考が疲れて疲れてでした。否定、動けない、沼のような暮らしでした。冷蔵庫も見事にモノがなくなる数年でした。猫がいたのでそれらの餌と砂のためにかろうじて動き、そのついでならかろうじて何かを買っていたような、、、買ってたんだろうな。(記憶がないです)そのころに比べたら随分人間に近づいたと自分をほめようと思います。あなたさまも私のそのレベルなら、、、胸を張れるのでは?



> 年老いた両親(70代前半)に、アスペルガーやカサンドラを理解してもらうことは難しいことでしょうか。身内に理解者がいないことは、とても苦しいです(姉だけは私と夫に関しては理解してくれていますが、子どもがいないため、アスペルガーの父親に育てられる子どもたちの気持ちまでは気持ちが及ばないようです)。

→私はお姉さまがいらっしゃるだけで羨ましいです。きょうだいはいませんし、友達も鬱になっていくのがひどくなるにつれ、、、離れてしまいました。鬱を知って疎遠になった人、鬱をカミングアウトする前に私が外出が約束を守れなくて、、、というケースなど。数少ない、鬱を分かり合える一人は近年自殺してしまい、もう一人はこの2か月ほど急に音信不通になっています。(生きていてくれるだけを今望んでいます)

何か突破口がないか、こんなになりながらも考えています。正直、復縁は考えづらくどんどんなっています。悪い人ではないかもしれませんが、でも自分の心の平安を考えたとき、良い人でもない、、、それがアスペルガーの配偶者ではないでしょうか。

世間が分かってくれにくいのは、良い人、悪い人など○か×かの二つの選択肢で考えるからじゃないかと思います。優しい、優しくないではない、もう一つ、それらの感情が抜け落ちているという人がいると思うんです。ほかにも
No.8220 - 2014/12/29(Mon) 02:28:17
 
 
 
 
Re: 両親に理解してもらえず / 通りすがりのレディー
エクレア様、とてもとても、、、、同じような人がいて少しのホッと、、、同じようにやりきれない出口が見えない気分です。カサンドラの悪化の記憶障害がまだあるため、引用させてもらいながらの読みにくい文章ですいません。


> 夫と別居して、両親のいる実家に住んで半年が経ちました。

→私も現在別居中です。実家ではないのである意味気楽ですが、さみしいといえばさみしい子育てです。

>
> 両親は相変わらず、夫のアスペルガーを理解できず、「いい人やがいね」「普通の人に見えるけどね」「子どもたちのためにも、一緒に住めるといいのに」と言い続けてます。
>


→同じようなことを言いそうなので、私は別居をもう親に言わないことにしました。カサンドラの語源にある真実を告げているのに周りにはまったく理解されない、、、昔のそういう語源のカサンドラさんに本気で「つらいよねぇ」と共感しましたっけね。

> 一方で、主に夫からの報告の少なさや、夫が私を避けている状況に対して「あんたら家族はコミュニケーションが取りづらくて困る」とも言います。だから、それがアスペルガーの特性なのだと何度説明しても、そこはつながらないようです。
>


→うちの親も年齢的にちょっと、、、記憶が怪しいときがあり、説明したらわかったというけど、、、次の日にはまた酷いことを言われたり無理解だったりで、、、こちらは大変でつらいです。しかも、覚えていないことを軽く指摘しようものなら親が不憫なぐらい落ち込みます。最近では指摘する前に、、、、落ち込む有様でそれを落ち込まないようにフォローすら必要で。


> その無理解が私のカサンドラを重症化させているということ(そもそも、カサンドラの知識はゼロです)も、理解してもらえません。

→カサンドラの我々含め、心が傷ついたときにふんわりクッションのように包み込めるようなそういう場、人間関係が今こそ必要だなと思います。自助サークルもいろいろあるのはいいのですが、それぞれがそれぞれの専門になっていて、、、、他の人は受け入れないとなるのではなく、、、。もちろん鬱の自助サークル、カサンドラの自助サークル、他の自助サークル、、、それぞれがダメというのではなく何でもありだよ、、、というもう少し開かれた自助サークルがあってもいいのになと思います。特別なものじゃなく、生活の一部みたいな気楽なもの、、、。理想ですが。

>
> 少しボケてきた両親でも読めるような(普通の人なら30分で読めます)、「マンガで分かるアスペルガー症候群&カサンドラ愛情剥奪症候群」という本を図書館で見つけたので、「これを読んで、私の状態を理解してほしい」と懇願したのですが、「あんたら2人ともが、こんなんなわけ?」と怪訝な顔をされ、1週間経った今も読んでもらえていません。
>


→図書館にあるんですね。いいですね。私も読もうかどうしようかと思っていました。微妙にいい値段だから図書館、うらやましいです。もっとも本来の親に読んでもらう、、、というのが難しいのは喜べないでしょうが。
> 夫関係とは別に、年老いた両親と暮らす中でのストレスもたくさんあり、最近は両親とは出来るだけ別室で過ごすことで、なんとか心の平静を保っています。

→心の平穏、平静大事です。鬱やカサンドラに理解がないとちょっと頑張って元気そうにしたらそれを基準に「元気」を当たり前のものとして対応してくるものです。うちの親がそうです。その日一日、その瞬間をギリギリの気力を振り絞っていたりしても分かりません。本人的には毎日がウルトラマンの3分経った頃なんですが、、、。元気に見えるスタート時でも3分があるだけの余力ギリギリ。

>
> 基本的には優しい両親で、私と子どもたちを受け入れてくれている(ごちゃごちゃ言わずに住まわせてくれている)ことにとても感謝していますし、そんな両親に対してイラついてしまう自分がとても嫌です。そうして自分を責めて、うつ病悪化…の負のスパイラルにはまっています。
>


→自分を責める、、、そうですね。でも、ほめましょうよ。私も同じですから。生きてることで頑張ってるんです。親をやさしい、感謝と書けるだけで最悪のころに比べれば立ち直ろうとしてきてるんだと思います。私はほんと、記憶こそまだまだですが、一番酷い時はもっと思考が疲れて疲れてでした。否定、動けない、沼のような暮らしでした。冷蔵庫も見事にモノがなくなる数年でした。猫がいたのでそれらの餌と砂のためにかろうじて動き、そのついでならかろうじて何かを買っていたような、、、買ってたんだろうな。(記憶がないです)そのころに比べたら随分人間に近づいたと自分をほめようと思います。あなたさまも私のそのレベルなら、、、胸を張れるのでは?



> 年老いた両親(70代前半)に、アスペルガーやカサンドラを理解してもらうことは難しいことでしょうか。身内に理解者がいないことは、とても苦しいです(姉だけは私と夫に関しては理解してくれていますが、子どもがいないため、アスペルガーの父親に育てられる子どもたちの気持ちまでは気持ちが及ばないようです)。

→私はお姉さまがいらっしゃるだけで羨ましいです。きょうだいはいませんし、友達も鬱になっていくのがひどくなるにつれ、、、離れてしまいました。鬱を知って疎遠になった人、鬱をカミングアウトする前に私が外出が約束を守れなくて、、、というケースなど。数少ない、鬱を分かり合える一人は近年自殺してしまい、もう一人はこの2か月ほど急に音信不通になっています。(生きていてくれるだけを今望んでいます)

何か突破口がないか、こんなになりながらも考えています。正直、復縁は考えづらくどんどんなっています。悪い人ではないかもしれませんが、でも自分の心の平安を考えたとき、良い人でもない、、、それがアスペルガーの配偶者ではないでしょうか。

世間が分かってくれにくいのは、良い人、悪い人など○か×かの二つの選択肢で考えるからじゃないかと思います。優しい、優しくないではない、もう一つ、それらの感情が抜け落ちているという人がいると思うんです。ほかにも色々思うところはありますが、親御さんも実際にカサンドラになるぐらいの近さにアスペルガーの人がいなければ今のままの見方になるのは仕方ないのではないかと思います。(私が私の親にそうやって肩を落としてきました)

大人のアスペルガーになるまでにはいろんな「こうしたら世の中、角が立たない、無難な方法」というのをパソコンがコマンドを入れられるように習得してきた(我々のように感情つきで納得するとかとは違う感じで)旦那は自分のこと、やっていることを語るとき実に正論を吐きます。でも、話せば話すほど、感情とは程遠く、コマンドを入れた機械に向き合っているのだと振り返る最近です。
(キッチンで何かあった時は「大丈夫?」というように言ったら毎回、そのコマンドを守る、、、そんな言葉、そんな生活、もういりません。)もう、会話したくなくなりました。

すいません。最後、愚痴になってしまいました。

こんな我々の体験は今の地球ではようやく分かち合いが始まったところだと思うといいたかったんです。我々こそ、究極の共感できる人なのではとも思います。理解しがたいアスペルガーを理解しようと苦しんできたことからして並大抵じゃないんです。支離滅裂になってすいません。
No.8221 - 2014/12/29(Mon) 02:47:22
 
 
 
 
Re: 両親に理解してもらえず / エクレア
やはり皆さん、同じような状況なのですね。早くアメリカ並みにカサンドラが知られるようになって欲しいです。

maha様

>解ってもらえるのは、私たちが自立して様々な幸せを掴んだ後の事ではないのだろうか
幸せを掴む…そのために支えて欲しいわけなんですけどね。まぁ、この年でまだ親に「支えて欲しい」なんて甘えすぎですかね。幸せになれる日がくるなんて、今はまだ想像もできません。

とねりこ様

>自分がACを克服するのを第一にしたほうがいいかもしれません
私はこれまでの人生、「親に充分愛されて育った」と思って生きてきたのですが、カウンセリングを受ける中で、子どもの頃ずっと、本当はとても寂しかった(ものすごく忙しい共働きで、平日はほとんど顔を合わせない生活で、身の回りのことは祖父母がしてくれていました)のに、寂しいと言えなかった、ということに気づきました。
そして、改めて見てみると、両親ともに自閉圏の要素があることにも気づきました。ということは、機能不全家庭であった可能性が高い→私って実はACかも?と、この点ではスタート位置に立ったばかりです。

通りすがりのレディー ♀様

>何でもありだよ、、、というもう少し開かれた自助サークルがあってもいいのになと思います
本当にそうですね。私は主に不登校の親の会で夫の愚痴なども聞いてもらっていたのですが、やはり分かってもらえないし、親の愚痴はなおさらです。今は「まだらボケの両親と仲良く暮らす知恵を交流できる場」を探してます。

>生きてることで頑張ってるんです
はい、私もそう思うように努力はしているのですが…。時々しんどくなってしまい、慌てて頓服の抗不安薬を飲んだりしています。

コマンド…とてもよくわかります。
先日、娘がバスに乗り間違えて、(市内ですが、娘にとっては)全く見ず知らずの場所にたどり着いてしまい、電話がかかってきたことがありました。バス路線から見当をつけて、夫に迎えに行ってもらったのですが、「娘は今、とても不安で心細いはずだから、顔を見たら一番最初に、「かわいそうだったね。もう大丈夫だよ」と声をかけてね」と夫に念を押しました。いちいちそうやって「教えて」あげないと、無言あるいは娘を責めるようなことを言ったりするので。

両親に関しては、今日は灯油事件がありました。
灯油を時々配達してもらっているのですが、それがいつ来るのかは母しか把握しておらず(というか、母も「どっかに書いたメモがあるはずなんやけど…」とウロウロするだけなのですが)。
この1週間で3回も「灯油は次回いつ来るのか、お正月の分の灯油は足りるのか、買いに行ったほうがいいのか」と両親が話し合っていたので、「灯油センターに問い合わせて、来る日を全部カレンダーに書き込めば、家族みんなが分かるし、心配しなくていいよ」と提案したのですが、「俺が買いに行くから、そんなことしなくていい!」と父に怒鳴られました。とにかく、今までのやり方を変更することを極端に嫌います。
怒鳴られたことも、(簡単な解決策があるにも関わらず)同じ事を何度も話し合ってるのを聞くことも、私にとっては大きなストレス。

父は「最近、ちゃんと寝れてるか?」と気遣ってくれたりはするのですが、自分が私のストレスの元になっていることは全く思いが至らないようで、そんなところが「夫と同じだなぁ〜」と感じます。
No.8222 - 2014/12/29(Mon) 13:36:27
 
 
 
 
Re: 両親に理解してもらえず / maha
エクレアさんへ

アスペルガ−の夫と暮らす事と高齢者と暮らす事で生じる困難さには、何やら共通点がありますね。

老化のために、認知力が衰えたり、新しい習慣が入りにくい、性格やものの考え方が固くなります。アスペとも似ています。

老夫婦の生活は、若い世代から見れば、不合理極まりない事を繰り返したり、色々なつまらないトラブルが多発しています。でも、それで普通なのです。それが老夫婦世帯というものらしいです。

エクレアさんがご両親に、今後少しでも元気に介護の負担を軽く暮して欲しいのであれば、なるたけご両親のこれまでの生活パタ−ンややり方を残して任せて差し上げる事が肝心です。
不合理でも非効率でも、喧嘩しながらでも、自分達が生活を回していく事が認知予防的な観点からすると、とても大切です。(ヘルパ−視点ですが。)

いくら愛する娘親子との同居でも、これまでとの生活環境が、がらりと変わり、ご両親側の負担も結構あると思います。馴れるまでがやたら長いし、一時的に退行する事がありえます。(年齢て的になんでもリスク化します。)

勿論エクレアさんの方が効率よく家事など回せるし、家族全体が生活向上するのですが、今後エクアさんも働く必要があるわけですし、ご両親に支えてもらうにも、エクレアさんの満足いくようにはなかなかかない事も承知して、緩く緩く構えた方がお互いに早く楽になれると思います。

幸せな日々は、ゴ−ル的にくるわけではありませんが、時々幸せを感じられる様にはやがてなりますよ。
幸せを感じるとはこう言う事かと最近やっと気が付いた私が言うのも変ですが。

ここにくる人達の大半は色々なものを抱えているから、緩く緩くはなんだか恐くて難しいけど、常にベストを求めるのもACの考え方のクセかもしれないです。
No.8223 - 2014/12/29(Mon) 16:18:18
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS