10972
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私(わがままひめ)は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。


*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
URL
件名
地域 性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
当事者女性の結婚、出産 / 当事者
突然入り込んですみません。
どうしても、モヤモヤしてお聞きしたい事が。

自身の自閉症スペクトラムを隠し、結婚し出産した女性当事者をどう思われますか。

そんな女を受け入れた男も見るめがないけど、
覚悟を決めたから結婚出産まで出来たのでしょう。

それにしても話を聞いたとき、唖然としました。
よく出産したな、と。
考えることも薄い故できたのかもしれませんが。

きっと、ここのように旦那さんは嫁がおかしいといつか気付くでしょう
赤ちゃん子育てとか恐ろしくないですか
No.9235 - 2017/01/09(Mon) 19:54:34
 
 
 
 
Re: 当事者女性の結婚、出産 / レモン
初めまして。自閉症スペクトラムの障害を持っていても結婚や出産をしてももちろん良いと思います。
ただ、本人の自覚と配偶者を含め、周りの協力が不可欠だと思います。
お相手の方が覚悟されての決断なのか?気づいていないとすれば、障害の程度が軽いのか?

私もそうですが、アスペをはじめ、そういう人に吸い寄せられてしまう人っているんですよね。
私はACを自覚しています。
何でこんな人と結婚なんかしたんだろう?と思った時期もありましたが、自分にも理由があったと今は思います。

そして、出産についてですが、かなりの確率で子どもにも遺伝すると思います。
お母さんに障害がある場合は、周りのサポートが欠かせないと思います。
また、子どもに障害がある場合もサポートが必要ですね。

私の娘も夫の障害を受け継いでいると思います。
今後、もし結婚したい人が現れたとしたら、親として必ずお相手の方やご家族に伝え、了承を得ると思います。
個性だと受け止めてくれる様な寛大な人であっても、そのこだわりと付き合って行くのは並大抵のことではないとつくづく思います。
逃げ出したくなるくらい辛い時もあるので…
No.9236 - 2017/01/17(Tue) 10:51:52
 
 
 
 
Re: 当事者女性の結婚、出産 NEW / 当事者
結婚出産もちろん良い、なんて目にすると衝撃を受けます。自閉を選ぶ人も普通じゃないから選ぶのでしょう。

そう言う方って自分の子が当事者という健常な親だけじゃないですか?

母親が自閉で心身症に苦しむ子のコメントなど読むととても信じがたいです。

その質問した当事者は、身内からのたすけは無いです。
地元から遠い他県に嫁ぎ、両親は発達障害を知らぬフリです。
No.9237 - 2017/01/18(Wed) 12:44:49
 
 
 
 
(No Subject) / ちゅらら [関東]
 当時、何もかもが初めての経験で、いろいろな中で悩み苦しんだあとこちらのの板にたどり着き、状態を書きまくり、孤独でありながらも孤独ではないと勇気ももらい、涙しながらコメントを読んだり、心の後ろ支えしてもらった者です。ここは本当にお世話になり折れそうな時の頼りの綱でした。見に来ることすら苦になる時期もありましたが、久しぶり書かせていただくことにしたのは、ひとつ心に灯明ができたからです。

 配偶者の二次障害からくる鬱も越え、荒げず人並みに会話がし合えるようにもなり一緒に繰り返し話し合って、何度となく伝えて、ようやく先月受診が叶い、配偶者が無事に(?笑)自閉症スペクトラムの診断をいただきました。
長〜い13年でした。
診断がでたことで私はもとより、配偶者自身が自分の特性に気づいて納得したことで今大変落ち着いて生活できるようになりました。落ち着いてというか腑に落ちて...でしょうか。

 定常発達者のはしくれと思って生活していると、こなれない自身にイライラして普通に出来ないのは周りのせいという世界観からでられないでいたことが、診断を受け入れその際に丁寧に困り感を聞いてくれた専門の方との対話で、先天的な脳機能の偏りでこなれなさが出てしまうのだという前提条件が変わったこと。

これは2人にとって大きい変化です。私にとっては今さら感ですが、どこか自分探しをしていた彼にはやっと出会えた自分ということで、本人曰く、自分をやっと勘弁してあげられる(好きになれる)ということで大変穏やかで朗らかです。
そんな効能があったとは!

手探りで情報とって勉強して10年。かかり過ぎだと自分につっこみ入れつつ気持ちは明るいです。やっとスタートラインです。でもこれから2人で同じラインに立てます。彼自身が自分について意欲的に調べるようになり有りがたい。

何度となく解散を宣言した私たちでしたが、へっぽこですが、チームとして何ができるか再出発、再思考です。理解と診断の効果をどう活かしていくかが私のこれからの課題で勉強です。世間とは全く違うけど、2人にとって有効で効率的作戦をいろいろ試していこうと思います。
No.9230 - 2016/12/29(Thu) 13:12:47
 
 
 
 
まっすぐ(ちゅららさんへ) / KS [関東]
>ちゅららさん

お久しぶりです。

ご主人の診断、そして、ご主人が診断を前向きに受け止める方であったこと、良かったですね。そこまで粘り強くご主人を説得されたちゅららさんの誠意とご主人への愛情に敬意を表します。

ちゅららさんが頑張れたのは、ちゅららさんご自身が立派な方であるとともに、ご主人が診断を真正面から受け止めることの出来る真摯な態度をお持ちだからなのでしょうね。

診断を機に崩壊したり、居直って出来ない事のすべてをスペクトラムのせいにして横暴になる方も多いと聞きます。

アストン博士の諸著作が「前提」としていることで、ここに集う多くのカップルがなかなかそこまで到達出来ないこと、すなわち、「アスペルガーと定型の結婚には困難が伴うということを2人ともが認識し、それでも一緒にやっていこうという愛情で結ばれていること」という「前提」に到達されたこと、心から祝福いたします。

私の場合は、「前提」のはるか手前で関係を終了するしかなかったです。

アストン博士もおっしゃるように、どの道を選んでも困難はあるとはいえ、「@この関係が好き!」は、素敵な道だと思います。

ちゅららさんの優しさと根気強さと賢さと、診断を真正面から受け止めたちゅらら夫さんの勇気を祝福いたします。お2人ともがまっすぐな方たちだったからこそですね。

お2人のご多幸を心から願っています。
No.9231 - 2017/01/05(Thu) 14:04:06
 
 
 
 
Re: / 通りすがりのレディ
久々にこちらに来ました。書き込みの気力なくの日々もあったせいもあります。

でも、本当によかったです。ちゅららさんの書き込みに素直にそう思いました。私もそうありたいとか重ねることはできないのですが、カサンドラが一概にされて誤解を受ける事がありますが我々カサンドラ、みんな最初は二人での幸せを目指し、ちゅららさんのように長い時間かかっても(長いのは辛いのですが大抵分かったり、話し合おうと苦戦したり何だかんだ、、、10年以上はざらですよね)再び二人出歩けそうな光が見えるのは素晴らしいことだと思えるのでは。

たまに針が刺さるような、ヒリヒリしたカサンドラへの何人かからの?投稿を見ましたが、どうだ、我々カサンドラも愛にあふれ、時にはユーモアにあふれ、そして絶望したら涙にあふれのヒューマンなんだと改めてヒリヒリ発言をされる方へ分かってね〜と思った次第です。

私の人生の風見鶏はクルクル回り続け、どこにいったらの状況ですが早く方向性だけでも見つけたい、ちゅららさんの言葉にそう思った次第です。
No.9232 - 2017/01/07(Sat) 02:21:05
 
 
 
 
Re: / なな
お久しぶりです。大きな進展があったのですね。そして、お二人ともそれを喜んでおられるご様子。本当に良かった!
 得意なことはとっても得意だけれど、話が一方的になりがち、興味が限定的、新しいものや変化が苦手。ASDの特性としてよくあげられるものです。これだけ聞くと、ちょっと配慮してあげれば大丈夫そうじゃない?とも思えるのですが、実際毎日一緒に暮らしてみると分かる通り、それって、コミュニケーションが非常に成り立ちにくいということなんですね。コミュニケーションが成り立たないと、ちゃんとした人間関係が作れない。職場なら、仕事の遂行に必要なコミュニケーションができればOKですが、家庭では人間関係がほぼすべてであり、職場よりはるかに高度な情緒的コミュニケーションが必要とされる。でも、それが成り立たない…。
 診断が出て、それを二人が受け入れるならば(KSさんもおっしゃる通り、前向きに受け止められない方もいますから)コミュニケーションが成り立たない理由を踏まえたうえで、成り立つように工夫を始めることができます。そういう意味で、ちゅららさんとご主人は、これからは二人並んで立つことができるようになられたのですね!私も、心からお二人の新スタートを祝福します。
 まだちゃんとここでご報告していないのですが、うちも、昨年ようやく夫が同意し、診断を受けました。診断を受けたからと言って、見えないものが見えるようになるわけではありませんが、我が家もずいぶんと穏やかな日々を送っています。時々前のようにかみ合わない議論(にもなっていない)になりますが、前のようにコントロール不能状態に至ることは、今のところありません。
 お互い、あせらず、でもしっかり前に歩いていきたいですね!
 
 
No.9234 - 2017/01/09(Mon) 15:40:53
 
 
 
 
初めて書き込みします。 / あき [近畿]
2年付き合っている彼氏が、アスペルガー症候群です。付き合った当初に本人から話してもらって知りました。お薬を飲んでいた時期もあるようです。私自身、彼とお付き合いする前から、心療内科に通い薬を服用する身です。最近だいぶ治癒してきています。ところが、彼氏の私への無関心(そんな風に見える)寂しさが爆発して、この2年間、何度も別れ話をしました。何故かまた元鞘に戻ることを繰り返してきました。家族には私を紹介してくれないし、家に上がったこともありません。私の部屋にはしょっちゅう来るのに、親に挨拶しようとしません。時間にもルーズだし、ドタキャンも多い。2人の関係をみんなに黙っていたいようです。
No.9233 - 2017/01/09(Mon) 13:39:12
 
 
 
 
たどりつきました / クック [関東]
初めて書き込みします。
結婚15年目になりますが、結婚当初から夫に悩み続け、つい先日、カサンドラ症候群という言葉にたどりつきました。
内容を読んで、心の霧が晴れた思いでした。
ただ、ここの掲示板を読んでいると、批判が多くて、自分の思いや、これからもどうやって夫と生活していこうかという話しが出来るか不安です。
今まで浮気をされても、暴言を言われても、家族旅行を当日キャンセルされても、ひたすら我慢してきました。
出来れば色々な方と、そういったことをどう乗り越えたか意見交換が出来たらいいな、と思っています。
No.9228 - 2016/12/18(Sun) 23:49:35
 
 
 
 
Re: たどりつきました / カナ
初めまして。こちらに書き込みをするのはおそらく初めての、カナと申します。
我が家は結婚10年。本当に色々ありながら家族を続けてきました。今も、色々あり続けています。
アスペルガー、カサンドラと知った瞬間の驚きと、希望が見えた気がした喜び、今も忘れておりません。もう8年も前のことです。
ですが、それと、日常のちぐはぐなやりとりに心折れる辛さは別ですし、浮気に暴言、言った言わないの水掛論に言葉遊びのようなやりとり、自分勝手なふるまいや金銭管理と時間管理のおかしさをフォローする日々は、ずっと変わらぬままです。辛いです。
わがままひめさまのHP&こちらの掲示板を初めて読んでから相当な時間拝見するだけでおりましたが、クックさまのお書きになられていること、今私も同意だなぁと思い、初めて書き込みをしております。
離婚するのが一番なのは、わかるのです。でも、私も、模索しています。

どうぞよろしくお願いします。
No.9229 - 2016/12/20(Tue) 08:35:27
 
 
 
 
将来が心配 / とと [関東]
病気になっても、声もかけてくれない人って、、老後一緒にいられない気がする。別れるなら、早い方がいいのかな?
No.9227 - 2016/12/18(Sun) 23:30:27
 
 
 
 
なぜアスペルガーだけが悪者扱いされるのだろう? / wao [地球外]
相手が発達障害でもADHDの場合もあるだろうに。
もしかしたら他の障害かもしれないし(脳の機能障害だと統合失調症や軽度知的障害の可能性も?たぶん言ったら当事者団体からクレームが来ますけど・・アスペルガーは誰も怒られないから言われ放題。サンドバッグ状態)

しかもカサンドラという奥さんは妙にアスペルガーに詳しい
そんな詳しければ知識生かして夫と生活しやすくする方法考えればいいのに。
それが面倒もしくは無理なら別居なり離婚なりすればいいんですよ
No.9226 - 2016/12/18(Sun) 15:37:18
 
 
 
 
限界 / とと [関東]
私が寝ていると、いきなり電気をつけられたので「まぶしいから、いきなりつけないで」と言ったら、「言ったよ!と言われ「聞こえなかったよ」と言うと「1秒前に言ったよ!」と言われた。子供か!?
1秒前に言ったよ、、って、同じ場面で、私が使ったら、どんな反応になるんだろう!!
No.9225 - 2016/12/06(Tue) 02:31:31
 
 
 
 
批判・非難を承知で・・ / ほのぼーの [地球外]
批判・非難を承知で以下の事を投稿します。

私はここに書き込む方々全てが、アスペルガーが悪で、定型が善だと決めつけているとは思っていません。
そんな掲示板だったら、私は書き込みません。

第三者からみれば、悪口かもしれませんが、私は、何とかして、
うまくやれないものか?ともがいている人たちの心の叫びだと理解しています。

私は文章だけではわからない、文章の奥にある辛さを、推測にしかすぎませんが、感じ取っています。

私が困っているのは、夫がアスペルガーだからではないのです。
家族や周囲を追い詰めるような行動や言動に困っているのです。

その現実を察知した発達障害支援センターの方が、夫と丁寧に話し合いながら、夫本人も含め、皆が気持ちよく暮らせるように一生懸命考え、そのために色々な提案をして下さっていました。

それは、一方的に夫が変わる方法ではありません。
家族をはじめとする周囲の人達も変わる方法です。
どちらが正しいとか間違っているとかいう視点ではありません。
私はその方法がとてもよいと思っていました。

でも、夫が一切耳を貸さないのです。
なぜなら、夫は自分が正しく、何も問題がないと思っているから。
間違っているのは、問題なのは私であり周囲だと思っているから。
どちらか一方がこのような態度なら、改善は難しいと言われ、
センターも夫と私から離れていきました。
私には「力になれなくて申し訳ない。」と言いながら。

私は稀少難病患者ですが、病気に関する情報が本当に少ないです。
でも病気が何か、自分がどうしたらよいか?を長年に渡り模索し続け、治る事はないけれど、症状を安定させることはできています。

アスペルガーも治りませんよね。
でも、自己理解があり、自分の得意・不得意がわかっており
周囲の方々と相談しながら、色々な工夫をし、周囲の方々といい関係を作ろうとそれなりに努力している「発達障害(多分グレーゾーン)」の人とは、私はつきあいやすいですよ。

確かに、難しい面はありますけどね。
周囲の人はちょっとつきあいにくいみたい。
でも、私のような稀少難病を抱え、周囲にはわからない制限がある人との付き合いだって、他の人は難しいでしょう。
私だって決して正しい人ではないから、お互い様という感じで、適度な距離感で仕事しています。

ちなみに家の場合は、夫の方が上から目線。
夫「健康で優秀な自分は問題ない。」
「私が病気で頭が悪いから問題。」
「夫が病気の私を一方的にお世話しており、自分は世話は一切されていない。仕事・家事・育児全て自分が背負っている。」
夫は周囲にもそう伝えており、周囲はその言葉を信じています。

因みに私は、長距離運転、家事、育児、仕事、工夫や努力をすれば
全て可能で、夫はもちろんヘルパーさんなどの助けを借りることはなく、今日も家の大掃除をし、夫の車の冬支度をし、買い物をしてこれから4人分の夕食の準備を一人でします。左手上手に使えませんけどね。私の動きを見れば、周囲は夫が現実と違ったことをいっているのは分かると思うのですが、周囲も私の手の不自由さだけみて、夫が正しいと思っているから仕方ないですね。

私の周りにいるカサンドラの人は、決して性格悪くないですよ。
第三者が見ても優しすぎて一生懸命すぎるくらいの人です。

カサンドラの人が「上から目線」「性格が悪い」と決めつけられたこと、私の現実とあまりにも違ったので、書き込みました。
No.9218 - 2016/11/08(Tue) 17:51:58
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / さみ [関東]
アスペルガーのご主人に苦労してるのは皆さん分かっていると思います。


しかし書き込みを見ると、どう言い訳したって都合の悪いことをアスペのせいにしているようにさか受け取れませんよ。
No.9219 - 2016/11/12(Sat) 11:13:39
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / maha
ほのぼ−のさんへ

大丈夫です。
私達は、貶められる存在ではありません。
そして、それをあえて証明するために議論したりする必要などないのです。
受け取りかたは、人それぞれ。
反応のしたかも、人それぞれ。

振り回されないでね。
No.9220 - 2016/11/12(Sat) 20:10:13
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / ここいろ曲
とがめられる存在ではないって・・・

病気なのはお互い様ですよね。自分のことは棚に上げてご主人のことばかり!
ご主人が我慢の限界を越えてモラハラになったのではないですか。

自分達の非は決して認めない。アスペルガーなのは貴方達の方ではないですか?
No.9221 - 2016/11/13(Sun) 18:44:34
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / 通りすがり
×とがめられる
○おとしめられる

では?
No.9222 - 2016/11/21(Mon) 10:45:44
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / mamaさん
夫婦は似た人同士がくっつくというのは間違ってないのでしょうね。
アスペ夫と自称被害者妻、どっちもどっちだと思いますが・・・。」
No.9223 - 2016/11/29(Tue) 15:01:51
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / 美来
2〜3年ぶりに覗いて見ました。
返信なさってる方々は批判、非難、又はそれに近いコメントなのでしょうか?

私はほのぼーのさんの仰っていることにとても共感しながら読みました。
第三者からみると悪口にしか見えない、妻の被害妄想と捉えられるかもしれませんが、カサンドラになってしまった人たちにしか理解し得ない心の奥の言葉にならない叫びをひしひしと感じています。

支援センターの方という第三者を交えての話の場が持てたのはすばらしいと思います。
ほのぼーのさんが困っているという事実が第三者に理解してもらえたのではないでしょうか。
しかしながら、その話し合いの席にも耳を貸さず交わらないというのは、アスペルガーだからこそではないかと思います。

皆が気持ち良く暮らせるようにというのは、こちらがアスペルガーを理解し受け入れ、また本人もそれを自覚しないと難しいと思います。

ほのぼーのさんも難病を患いながらも家庭のこと全て頑張っておられるのですね。それをご主人に認めてもらえない淋しさ、辛さ、周りにも理解してもらえないやるせなさ等をここで仰っているのではないでしょうか?

わかったような発言でお気に触ったらごめんなさいね。

どうぞご自分を大切に、ご主人の行動や言動に振り回されない毅然とした態度でいて下さい。
疲れた時はどこか、吐き出せる場所をもっていましょう。
No.9224 - 2016/11/30(Wed) 06:20:29
 
 
 
 
結局のところ / KS [関東]
アスペルガーと定型のコミュニケーションは難しいし、それを成立させるには、双方がその難しさを認識して、双方が「それでもこの人とコミュニケーションしたい」と思うことが必要だと思います。

もちろん、「定型×定型」でも「アスペルガー×アスペルガー」でも、コミュニケーションしやすい相手としにくい相手はあるでしょう。

しかし、「アスペルガー×定型」の場合には、単なる「相性」では片付けられない、双方の特性から来る「困難」が生じることが多いです。この「困難」は、どちらかが「悪い」のではなく、双方が「違う」から生じていることです。

その「困難」の度合いは「場面」によって異なることもあります。

元夫と私は、今思えば出会った頃から「すれちがってた」場面はいっぱいありましたが、子どもが生まれる前はそのことでの「困り感」はなかったです。当時は、それは私にとってむしろ「魅力」でした。

子どもが生まれて、また、その後、元夫の仕事がだんだん高度なものになっていくにしたがって、元夫にとって「キャパ越え」が起こったということによって、「困難」が色々な場面で多発するようになっていきました。

結局のところ「困難にもかかわらずその人と会話を続けたいか」、ということだと思います。

問題は、相手が「アスペルガーであること」ではなく、相手が「困難にもかかわらず」一緒にいたい相手か。その「困難を越えて」の会話が自分にとって価値あるものか」なのだと思います。

私が元夫との離婚を決意したのは、元夫がアスペルガーだったからではなく、「アスペルガー×定型」の困難を越えてまで一緒にいたい相手ではなかったからです。

アスペルガーであることによる定型との摩擦のひとつひとつにも「個性」があります。その「困難の個性」が自分にとって「愛らしい」「面白い」と思えるものなのか、「耐えられない」と思うのか、ということだと思います。

つまりは、これも「相性」なのだと思います。

私の弟は多分アスペルガーです。でも、弟と私は仲が良いです。弟と嫁も、とても仲が良いです。元夫とはアスペルガーであるがゆえの「困難」の「出方」が違っていると思います。

アストン博士は「アスペルガーであること自体」は「良くも悪くもない」とおっしゃっていました。しかし、アスペルガーであることは、その人の「特性」を増幅させる、とも。つまり、「お金にだらしない人はますますだらしなく」(>元夫)、逆に「お金の管理がきっちりしている人はますますきっちりと」というように。

アスペルガーであることにより「増幅された」性質を含め、その人のことを愛せるかどうか、ということが問題なのだと思います。

いいかげんしつこいですが、アストン博士は、アスペルガーとの結婚は@好きだから一緒にいる、A嫌だけど我慢、B嫌だから別れるの3つの選択肢しかなく、しかも、そのどれもが困難である、とおっしゃっています。

現在女性がおかれている社会的状況から、気持ちはBだけど、Aを選ばざるを得ない人も多いと思います。また、まだ夫に心が残っていてAとBの間を揺れることもあるでしょう。私もAとBの間を4年にわたって揺れ動きました。

カレンさん(以前ここによく来られていました。ご自身の体験についてのご著書もあります)のように、一度はBを決意し、でも@に戻って行く….という場合もあります。

いずれにせよ、まずは「苦しさを吐き出す」ところが「出発点」です。カレンさんのように@に戻って行った方も、ここで「苦しさを吐き出し」て、それによって自分の気持ちを整理して、自分の「道」を見いだしていったのです。

ななさんも、ここでご自分の「道」を見つけられ、@の選択をされ、でも、アストン博士もおっしゃるように、@にも苦しいところがある...ということなんだと思います。

私はBを選びましたが、離婚後も2年ぐらいは、人に「離婚した」という話をするたびに、吐き続けていました。今も「母子家庭」という意味では大変です。

私は、ここで「苦しい!」と叫んで、多くの方からなぐさめていただいたり、共感していただいたりして、少しずつ二本の足で立てるようになった気がしています。ここによく来ていた頃は、よく、「渦潮に巻き込まれてどっちが上だか分からないような気持ち。あがいてもあがいても、自分が『上』に向かってるのかどうか分からないような感じ。あがくことによって、『下』(つまりは死)に向かっているかもしれないといいう恐さがある」というようなことを書いてました。

「苦しい」と言った時に、ここでそれを非難される時もあります。「ここでしか言えなかったのに…」と辛くなることもあります。心が弱っている時には、その言葉がきついです。

でも、多分、吐き出さない限り、「先」はない。思いを溜め込んでいては、自分が腐っていく。。。

ここに集う方の中にもそれぞれ「個性」があります。それは、人間社会全般と同じ。だから、色々なカキコミの中から、「相性の良い人」との交流を深めていけばいいと思います。

Aさんには「そんなこと言わなくても…」と思える言葉でも、Bさんには「たしかにそうだよな」と思えるかもしれません。Aさんは、そういう言葉を読み流せばいいし(心が弱っている時には難しいけど)、Bさんは、それを手がかりにより良い生活を築いていけばいい。

そういうことだと思います。

私も、ここで「なるほど」と思うことを実践しながらここまで来ました。「それは私には出来ない」「それは私には辛すぎる」と思うことは、しないようにしてきました。

そうやってひとつずつ取捨選択しながら、ここまで来ました。

ここで沢山の「知識」と「知恵」をいただいたことは、ここまで来るためにとても大事でしたが、何よりも、ここで「辛い」「悲しい」「苦しい」と言わせていただいたこと、それに対して「それは辛かったね」「私も同じだったよ」と何人もの方から言っていただいたことが、私を救ってくれました。

ここで、私が「苦しい!」と叫んだ時、助けてくれた人の中には当事者の方もいたことも付言しておきます。当事者の方からの助言で、アスペルガーの「特性」というか、「え? ここまで違うの?」「え? ほんと? そんなことがあるの?」「そうなのか、じゃ、あれもこれも、そういうことだったのか!」というのを知ることが出来た、というのは、私にとって、とても重要でした。本を読んだだけでは理解できない、アスペルガーの「リアル」といいますか、そういうのを教えていただくことが出来ました。コミュニケーションのやり方についても助言を多くいただくことが出来ました。

私の場合は、それを使っても関係回復にいたらず、離婚という結果になりました。が、あの助言がなければ離婚交渉ももっと難航していたと思います。ここで助言してくださった当事者の方には心から感謝しています。
No.9180 - 2016/09/28(Wed) 07:36:31
 
 
 
 
Re: 結局のところ / YuuK [関東]
おはようございます。
ご丁寧な文章で、聡明な印象を受けました。

分かります。アスペには、種類があると思います。
定型にも十人十色のように、アスペの中にも十人十色がある。
その通りだと思います。

少なくとも、自分が困っていない、支配的、モラハラDV的思考のアスペには、私も7年間悩み我慢し続けましたが、
もう私が自分らしく明るく楽しい気持ちには一切ならないから、無理、もうやだ、もう他人として距離おいて付き合い、
最後は離婚すると決め、今は別居をし、極力関わらないようにしています。
No.9182 - 2016/09/28(Wed) 07:58:37
 
 
 
 
Re: 結局のところ / なな
 KSさん、お久しぶりです!ごあいさつの機を逸してしまったように思っていたところなので、新たに投稿してくださって、良かった!
 おっしゃること、とてもよく分かります。一文一文、心の中で頷きながら、大切に読ませていただきました。メッセージ、ありがとうございました。
 前のご投稿も含め、きっとアップダウンはあるのでしょうけれど、少しずつ確実に前に進んでいらっしゃるんだなと伝わってきて、私も力づけられました。

> ななさんも、ここでご自分の「道」を見つけられ、@の選択をされ、でも、アストン博士もおっしゃるように、@にも苦しいところがある...ということなんだと思います。

 まさにそうです。ここで、本当にお世話になりながら道を探ってきましたし、今でもそうです。そして、アストンさんの本は、私の日常生活のバイブルです。
 KSさんが以前書いていらした「ASの向こう側の人間性」という言葉が私の中にずっと残っています。@を選びましたが、めでたしめでたしとはいかず、いろいろ起こります。そのたびにこの言葉がよみがえってきて。困ったことに、幸か不幸か分かりませんが、私は夫のASとADHD(もあります。先日診断が出ました)には困っているけど、人間性は好きなんだなあ、と。この間など、もうBを選ぼう、と決めかけたんですよ。でも、危機的状況になると必ず、夫の人間性の中の私の好きな部分が強烈に出て来るんです。私が馬鹿なのか、夫がずるいのか?と悩んだりもしましたが、夫は多分、ありのままです。大真面目です。ずるさがあれば、私はきっとかぎ取るはず…(やっぱり馬鹿だな…?)自分でも苦笑するしかありません。
 でもね、KSさんもおっしゃる通り、どの道を選んでも大変なんですよね。その中で、どれを選ぶか。自分の選んだ道が(というより毎日選び続けているという感じですが)、自分にとっての正解なんだと信じて進むしかない。
 
 とにもかくにも、春頃のどん底状態は抜け出し、その後浮いて、また最近ちょっと沈みがちですが、私も前を向いて歩いています。元気にならなきゃ!元気でいたい!ですよね。またお会いしましょう。


 
No.9184 - 2016/09/28(Wed) 12:23:19
 
 
 
 
ご自分の道を(YuuKさんへ) / KS [関東]
>YuuKさん

「(すべての)アスペルガーの人が嫌」なのではなく、「(自分にとって)嫌なアスペルガーな人が嫌」なのだと思います。「(自分にとって)嫌な定型が嫌」なのと本質的には同じなのだと思います。

愛し合って結婚したはずが、途中で色々あって2人の「違い」が「一緒にやるのはムリ」というレベルになって、別れることになるのも、相手が定型であっても起こることだと思います。

結婚生活の中では色々な困難に遭遇します。夫婦で手を取り合って乗り越えられるものもあれば、その夫婦には越えられないものもあるのだと思います。

震災離婚というのがあったけれど、震災という困難に出会わなければ別れなくてすんだ夫婦も、震災によって「高レベルの困難」に遭遇して、そのレベルにならなければ問題にならなかった「違い」が表面化して、別れることになった、ということだと思います。

> もう私が自分らしく明るく楽しい気持ちには一切ならないから、無理、もうやだ、もう他人として距離おいて付き合い、
> 最後は離婚すると決め、今は別居をし、極力関わらないようにしています。

→私は、最後の方は、元夫と会うと、そのたびに後で吐くようになりました。心だけでなく、身体ごと相手を拒否するようになりました。このままでは身体壊して死ぬと思いました。子どものために死ねないと思いました。別れるしかない、と思いました。

一度は生涯を伴にしようと思った相手をそこまで嫌になるなんて、とても悲しかったです。
No.9192 - 2016/09/30(Fri) 06:53:51
 
 
 
 
再会(ななさんへ) / KS [関東]
>ななさん

私もななさんにごあいさつを…と思いつつ、機を逸していました。(私、最近はあまり来ないので)

この掲示板で学んだことを実生活に活かしてみて、「うまくいくようになりました!」とおっしゃって、ななさんが、こちらにいらっしゃらなくなって、「あぁ、良かったなぁ。きっと幸せに暮らしてらっしゃるんだろうなぁ」と思っていました。

@を選んでも色々なのですね。

お互い、自分を大切に、少しずつでも前に進みたいものですね。
No.9193 - 2016/09/30(Fri) 07:01:39
 
 
 
 
Re: 結局のところ / アスペだからこそ嫌になるんです
お仕事でのアスペの尻拭いお疲れ様です。毎日のことだからうんざりなさるでしょうね。
本来ならジョブコーチが必要なんですが、会社側は配慮しようとしないんですね。

さてスレのお話ですが、兄弟や我が子は血が繋がっていますから心は広くもてるでしょう。他人と身内は違います。
その人と一緒にいたいかどうかのお話も、アスペの性質を持っている人だからこそ一緒にいたくないと思う可能性が高くなるのは否定できません。
確かにコミュニケーションが取れない、理解力は悪い、同じ失敗を繰り返す、鈍臭い、空気は読めない、頼りない、暗い、オタク気質、独特な雰囲気がある人ですからね。
軽度のアスペは別ですが、ほとんどのアスペがそんなんですから魅力を感じる人はいませんよね。
これらが一緒の空間にいるだけでストレスがたまるでしょうし、自分の領域に来てほしくないのは自然でしょう。

しかしどんなに言葉を言いかえても、最初にたばこの分煙のようにアスペも健常者と分けて生活したいとおっしゃったのは事実です。最初に放った言葉が本音なんですから。
当事者の方は大変傷つきますが、自分の現実を受け入れなければなりませんね。
お互いに交わるのは難しい…いや不可能だと改めてわかりました。
現実を教えて下さってありがとうございました。
No.9194 - 2016/10/07(Fri) 11:20:31
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 横から失礼します
アスペルガーとの関わりはどの関係性がより辛いか?などという不幸自慢をするつもりはありませんが、血縁者だからこその嫌悪もありますよ。
配偶者は離婚すれば赤の他人となりますが、血縁者はアスペルガーが死んでも関係性は消えません。
子や孫へと続いていく自身に刻まれた遺伝子レベルでの問題です。

『親兄弟なんだから多少大目に見てね』というのでしたらそれは違うと思います。
世の中には、貴方(AS当事者)と貴方以外の他人(この文章を書いている私は勿論のこと、配偶者・血縁者・職場の人間 等然り)しか存在してません。
親しき仲にも礼儀あり という諺もあるように、どれ程近しい人間でも自分と自分以外の他人との境界は存在するんです。
その認識を疎かにすると軋轢と嫌悪が生まれますよ。
No.9195 - 2016/10/08(Sat) 19:14:27
 
 
 
 
Re: 結局のところ / いーちゃん
こんにちは。とても共感しながら読ませていただきました。
私も長く悩み葛藤し、別居、そして離婚を決意しました。でも話し合いは成立しないどころか、今は音信不通です。「離婚したくない」と言う夫はお給料を預けてくれていましたが、このところは状況が変わり、夫のなまえで幾らか振り込んでくれています。
そして私が思うのは「退職したのではないか?」「再就職に困ってはいないか?」「住んでた所を追い出されてはいないか」と、心配してしまうのです。そして「退職していたらこのお金はもしかして借金?そうであるなら私が稼いで返さなきゃ」とも。
なんでしょうね。違う人生をいこうと決めたはずなのに。そして、夫に電話してもメールしても不通なのを思うと、離婚したくないと夫は言うけどこんな無視される存在の私なんだと虚しくなります、離婚するつもりなのに。勝手に心配してる自分は何なんだろう。
そんな寂しさの中、交通事故をおこし、そして出会い系サイト詐欺にあいました。踏んだり蹴ったり、どん底です。
私の一番戦う相手は「寂しさ」だと思い知らされました。自分の中の寂しい気持ち。これに克てないと、どんな人生を生きようとダメな気がしてきました。お酒は飲めないからアル中にはならなかったけれど、寂しさをうめる場所がなくボロボロです。事故っても詐欺被害にあっても相談できるような夫ではなく…。離婚したら自分一人なんだから今の状況を越えられないなら離婚は無理だ…。だけど夫とは越えられない…。
途方に暮れるというのはこういうことですね。

子ども3人連れてどうしよう…と思う日々に、食事がとれなくなって何日目だろうか…。
@からBのどれを選んでも 孤独な寂しさはありませんか?

どうやって越えたらいいのか、わからないでいます。
(私も夫といると吐き気をもよおすので会えません。)
No.9198 - 2016/10/27(Thu) 10:19:07
 
 
 
 
Re: 結局のところ / maha
KSさん
心の中に、今も波は寄せて返す事がありますね。私もです。でも、大丈夫。私たちは、再び自分の足で立つ事ができたのです。時には、足元の砂を波がガッポリさらって行きますが、それでも、私たちはまた、自らの足で立ち、自分自身の決断を信じて前を向いて生きていけるでしょう。家庭面だけでなく色々な不備や遅れた部分もありますが、私たちは一度悩み苦しんだ経験があります。今現在の難関もいつか必ず、突破またはすり抜けて行くことが出来るはずです。いつも応援しています。

い−ちゃんさん
結論から言いますと、いつか必ず、たとえ離婚しようがしまいが、夫さんとご自分の間に、人として健全な境界線が成り立ちます。それまで色々ありますが、それは、全て必要な過程です。自分を愛し助けるのは、まず自分自身です。常に感じる寂しさは、自分の中にまだまだ自分自身で満たされていない部分もあるからでしよう。これまで親や夫に占められていた部分も、自分自身で埋めてしまいましょう。
少しずつ、心を込めて。
No.9199 - 2016/10/27(Thu) 22:10:56
 
 
 
 
Re: 結局のところ / いーちゃん
mahaさん、いつもありがとうございます。

夫との暮らしの中で、夫から言われた言葉やされたことの積み重ねから、
私が悪いからうまくいかないんだとの思いをもちながらここまできました。
夫に承認されない寂しさ、虚しさ。
相談しても理解されない孤独。

いまも何か困ることがあるとひどく自分を責めることもあります。

他の誰かに承認されて自信をつけるのではないようになりたいのですが、道は遠そうです。
No.9200 - 2016/10/28(Fri) 13:10:03
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 卒業者
お久しぶりにこちらを拝見しています。
KSさんの文章を読んで、そうだったなと共感しました。

元夫との関係がうまくいかず、いくつかの書籍やネットで元夫がアスペだと気がつき、そして離婚した者です。
こちらの掲示板も何度か書き込みして、とても励まされたり、元気をいただきました。

友人も離婚経験者や障碍者支援をしている者がいます。
そういう人の意見を交わしていくうちに、最終的にはアスペの特性のうえでの「相性」であったり「人柄」であると思いました。

障害を理由にしていないか?
結婚とは本来はすり合わせなのに、いいわけに使っていないか?
自問自答しました。

私も子どもが産まれるまではうまく行ってました。
そして、出産で役割と関係性がかわるのは、障害云々にかかわらず、日本の夫婦ではよくあることだということも理解しました。

そのうえでの選択でした。

離婚前、さらに離婚後に理解したり納得したことも多いです。

離婚前の私は、私自身も夫との関係で病んでいたと思います。
今は、その経験を乗り越え、子育て、大黒柱として働き、父親役と母親役をやっています。が、なんて心が軽くて充実していることか。

今の生活は本当に楽です。
あの苦しみがあったからこその、今の幸せだと思っています。

そして私を理解してくれる相方とも出会えました。
子育てがあるので籍を入れたりは今は考えていませんが。

普通にこちらのことを気を遣ってくれ、共感し、支え合う。
それがこんなにも豊かで幸せなことか。

以前は「幸せは半分に、辛いことは二倍に」でした。
でも、相手方とちゃんと理解し合える人とは「幸せは倍に、辛いことは半分に」です。

離婚を奨励するわけではありませんし、KSさんの書き込みから少し脱線しましたが。

こちらの掲示板では本当に勇気をもらえましたので、またぞろ書き込みしてしまいました。

今、苦しんだり困っている人も、どんな決着であれ幸せがつかめますように。
No.9201 - 2016/10/28(Fri) 14:16:47
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 当事者A ♀
>特性のうえでの「相性」であったり「人柄」であると思

もう自閉である時点で付き合いは止めた方が良い。
表面上で相性云々錯覚起こしますが、
結局自閉症ですから相性もクソもありません。

別の生き物として飼い慣らせるかどうかです
No.9202 - 2016/10/30(Sun) 17:21:57
 
 
 
 
これはどう?(いーちゃんさんへ) / KS [関東]
>いーちゃんさん

西尾和美さんの「今日1日のアファーメーション」は、毎日、日替わりでメッセージがあります。

良かったら見てみてね。
http://www.iff.co.jp/cgi/affirmation/index.shtml
No.9203 - 2016/11/01(Tue) 07:46:45
 
 
 
 
ありがとう!(mahaさんへ) / KS [関東]
>mahaさん
応援ありがとう。
頑張ります。そして、人生思い切り楽しみます。
私もmahaさん応援してます。
No.9204 - 2016/11/01(Tue) 07:49:57
 
 
 
 
いいなぁ(卒業者さんへ) / KS [関東]
>卒業者さんへ

卒業おめでとう!

> そして私を理解してくれる相方とも出会えました。
...
> 普通にこちらのことを気を遣ってくれ、共感し、支え合う。
> それがこんなにも豊かで幸せなことか。

...
> 以前は「幸せは半分に、辛いことは二倍に」でした。
> でも、相手方とちゃんと理解し合える人とは「幸せは倍に、辛いことは半分に」です。


→いいなぁ。うらやましい!

私は一生、そんな恋を知らずに死ぬことになりそう。

素敵な時間を重ねてくださいね。
No.9205 - 2016/11/01(Tue) 08:07:05
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 通りすがりのレディー
KS様へ

ほんとに、ただただ、、、私もいいなぁと。

> >卒業者さんへ
>
> 卒業おめでとう!
>
> > そして私を理解してくれる相方とも出会えました。
> ...
> > 普通にこちらのことを気を遣ってくれ、共感し、支え合う。
> > それがこんなにも豊かで幸せなことか。
> ...
> > 以前は「幸せは半分に、辛いことは二倍に」でした。
> > でも、相手方とちゃんと理解し合える人とは「幸せは倍に、辛いことは半分に」です。
>
> →いいなぁ。うらやましい!
>
> 私は一生、そんな恋を知らずに死ぬことになりそう。
>
> 素敵な時間を重ねてくださいね。


私もこのまま、もう愛やら忘れて、いや羨むのを避けるために考えないように生きていかねばなのかと。

かつて、かつての話ですが、、、バカな事と言われそうですが、引きこもりの枕から体も起こせない頃だったかはいつぞやの定型の元恋人との人生が普通の会話が手にはいるなら、1000万だとて払う、、、なんて。普通の会話、ただ同然のあの笑顔の時間がなんと貴重だったんでしょう。

最近では爆笑問題の田中さん。再婚が羨ましかった。普通に何かについて話し、笑い、泣き、怒り。楽しいことはより豊かな二人の思い出に、辛いことイヤなことは小さくして乗り越えたというこれまた二人の思い出に。

卒業者さま、、ちゃんと別れて、なおかつ人間として魅力的に輝いておられたんだろうなぁ。私はまだまだ足元がグラグラの頼りない有り様です。子供が色々判る年になっていくなか、別居中の旦那をそもそも父親とはなんぞやも判らぬ子にどう話すか、そんな事で思考がぐるぐるです。

まだまだ卒業の春はまぶしいです。

この場をかりて、、、卒業者さま、卒業おめでとうございます。そして相方さんとの出会いおめでとうございます。明日は少し良い日になるよう、明後日はまた少し、、夢を持ちたいです。
No.9210 - 2016/11/06(Sun) 04:55:52
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 私も横レス失礼します
カサンドラの不幸自慢はしてるとは思いませんが、定型は正しくて、アスペは間違ってるだなんてカサンドラの方も随分と上から目線ですね。
定型の概念が間違っていても多数派というだけで意見を強引に通し、アスペの二次障害を生んでいる背景だって沢山あるのにね。

その認識を疎かにすると軋轢と嫌悪が生まれますよ。

>配偶者は離婚すれば赤の他人となりますが、血縁者はアスペルガーが死んでも関係性は消えません。
子や孫へと続いていく自身に刻まれた遺伝子レベルでの問題です。

定型の厄介さも子供や孫へと続く遺伝子レベルの問題ですよね。

>『親兄弟なんだから多少大目に見てね』というのでしたらそれは違うと思います。

定型の方がアスペの家族に無理難題を押し付けてるのによく言いますね。
アスペを差別するのはアスペのこだわりの強さや自己中なやつがいるとかそんな理由だけではありませんよね。
定型側の間違った概念でアスペを化け物や宇宙人扱いして、受け入れようとしない心の狭さが大きな原因でもありますよね。
No.9211 - 2016/11/06(Sun) 23:44:59
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 私も横レス失礼します
>別の生き物として飼い慣らせるかどうかです

猛獣はアスペだけとは限りません。
定型が猛獣だってあるんです。
アスペが猛獣(定型)使いになるかという場合も多いです。
アスペ側が悪で、厄介だというのは間違ってますよ。むしろ定型の方が多くありますよ。
定型が偉い訳じゃない。いかにアスペを飼い慣らすなんて上から目線はやめましょうね。
No.9212 - 2016/11/06(Sun) 23:53:11
 
 
 
 
Re: 結局のところ / さみ [関東]
横レス失礼します様

アスペ家族と同じ血をあなたも同じですよ。
定型だと言い張ってもアスペと同じ血を引いてるのあなたもどんな性質があるか分からないから。
あなたも子供は絶対に作らないで下さいね。
もし作ってしまったなら、間違って作ってしまった我が子には絶対に子供を作らないように教育してくださいね。
貴方の言うようにはアスペが遺伝する確率は高いですから。
No.9214 - 2016/11/07(Mon) 01:30:23
 
 
 
 
Re: 結局のところ / さみ [関東]
スレ本文のうんちくはどうでも良いです。傷の舐め合いもいらないです。
カサンドラに陥ってる方は被害者ではなく、加害者です。
カサンドラで苦しんでいる暇はありません。
アスペの我が子をこの世に出してしまった人は我が子が必ず社会に迷惑をかけてるのです。まずはそのことで社会に謝罪するのが先では。

そしてアスペの我が子がいる方は将来は絶対に結婚しないように教育してくださいね。
結婚した配偶者を必ず不幸にします。
生まれた我が子が定型だったにしても「アスペは遺伝するから子供は絶対に作るな」と徹底して教育してくださいね。
アスペを生産する確率が普通より高いのは分かりきってますよね。社会に迷惑をかけることが連鎖して続くんです。

これ以上被害者を増やさない教育を我が子にお願いします。
No.9215 - 2016/11/07(Mon) 01:41:06
 
 
 
 
Re: 結局のところ / のの
アスペもおかしかったり、性格悪いのは分かるけどさ。

こんなに悪口ばかり言ってるカサンドラの人も同じレベルですね(笑)

本当にアスペ旦那だけが悪いの?
夫婦は似た者同士が集まります。性格が悪い者同士が共依存になったではないですか?

しかもアスペ旦那の悪口言いながらも中には子供を盾にして、旦那の金目当てで離婚しない人もいるしね。

アスペと同じレベルのカサンドラの人には定型だと名乗らないでほしいです。
私達定型が同じレベル低いと見られて恥ずかしいです。
No.9217 - 2016/11/07(Mon) 15:15:38
 
 
 
 
アスペなのか鬱なのか… / わかな
【HN】わかな
【性別/年齢】女 / 34歳
【生息地】絡んでくれた人にのみ教えます☆
【病状】鬱
【お薬】抗精神薬 デパス
【通院歴】 2年
【職業】主婦
【趣味】ハイな時は料理
【募集対象】友達、理解者
【非募集対象】冷やかし
【募集期間】求めてる人が現れるまで
【LINE】lliy0905
【その他・自己アピール】
鬱手前(医者によっては鬱・アスペ診断)です。
気分が落ち着かない時や、落ちてるときは抗精神薬飲んだりしてます。
たまに、おかしな発言するし、気分の浮き沈み激しいかもしれないけど、こんな私でも一人の女として認めてくれる人が欲しいです。
寂しいんです。
『アスペ』って一言LINEいただければすぐにお返事するので、よろしくお願いします。
一時的ですけど、顔もちゃんと分かる様にID検索してもらった時に出てくる様に設定しました。
待ってますm(_ _)m
No.9196 - 2016/10/20(Thu) 19:39:18
 
 
 
 
Re: アスペなのか鬱なのか… / さみ [関東]
ここは出会い系ではありませんから友達簿首位他をやめてください。

二次障害を患うなら色々問題あるんですよね。
何でそんなアスペが結婚したかな(-_-;)

アスペは子供を生んだり、結婚してはいけません。
No.9213 - 2016/11/07(Mon) 01:21:09
 
 
 
 
Re: アスペなのか鬱なのか… / さみ
ここは友達募集の掲示板ではない

でした。
No.9216 - 2016/11/07(Mon) 01:44:36
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS