370598
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私(わがままひめ)は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。


*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
URL
件名
地域 性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
(No Subject) / ナタリー
はじめまして。ナタリーと言います。
今年の冬に結婚を予定していました。彼と付き合った当初は彼の優しさに惹かれ幸せでしたが、結婚が具体化したあたりから些細なことで喧嘩が絶えず(といっても私が一方的に怒るだけですが)常に違和感と不安感と焦燥感を抱えたままでした。
先日とうとう我慢出来なくなった私は怒鳴ってしまいました。以後、彼から全面拒否されて訳が分からなくなってしまいました。
その後、彼から両親と自分はアスペルガーだと言われて今日に至ります。
調べるうちに、私が感じていた違和感や不安感、焦燥感はアスペルガーと定型のすれ違いから来ていたのかと理解しましたが、何故だか虚しくてたまりません。
彼のことは好きですが、結婚後は状態がもっと悪化するかもしれません。理解しようとしても私ばかりが歩み寄る生活に幸せはあるのでしょうか?

結婚をやめるにしても、私が悪いことをしているようで罪悪感でいっぱいです。でも、これ以上彼のことを分かろうとするのは心身共に難しいような気がするのです。

アスペルガーのパートナーをお持ちの方、こんな私に何か言葉をかけて頂けませんでしょうか。
No.8520 - 2015/06/24(Wed) 13:05:52
 
 
 
 
Re: / 夏みかん
ナタリーさん
初めまして
私もアスペの彼と結婚を考えていました
私の場合は、結婚話が出てから、
彼の理解できない行動が増えていって
私がどんどん不安になりました。
それを彼にぶつけたら、全面否定されました。
そこから、ますますおかしくなっていって、
最後は一方的に音信不通にされました。

自分が壊れそうで心療内科へ行ったところ
アスペの可能性を教えてもらいました。
それが真実かどうかは、確かめようもありませんが
そうでなければ理解できない事ばかりでした。

全面否定って本当に傷つきますよね
意味不明で苦しいですよね
私はカウンセラーの先生にお世話になりました
ナタリーさんも、行ってみても良いかもしれません
混乱した気持ちが整理されると、
次の行動が見えてくる気がします。
No.8522 - 2015/06/24(Wed) 21:42:29
 
 
 
 
Re: / ナタリー
夏みかんさん、お返事ありがとうございました。夏みかんさんと私の状況がとても似ていてびっくりしました。
私の場合は顔合わせも済み、式場も予約して衣装も発注してしまっています。
ここまで進んでいたら普通は喧嘩をしても、お互いに妥協点を見つけて反省しますよね。でも彼は、夏みかんさんの彼と同様に一方的に音信不通になり、ある日突然メールがきてアスペルガーを告白されました。

夏みかんさん、私も自分が壊れそうで泣いてばかりいます。
でも今、自分と全く同じ経験をした女性がいるのだと知り、変かもしれませんが何か吹っ切れたような気がします。
結婚前に喧嘩をしたくらいでこんな逃げ方をするのだから、結婚後はもっと酷くなるのでしょうね。自分を責めてばかりいましたが、結婚前に分かって良かったのかもしれません。

彼との付き合いの中で感じた「意味不明さ」は、これまで生きてきた中で初めて感じる違和感でした。
人の心を持たないような彼なのに、どうして私と一瞬でも結婚しようと思ったのか不思議でたまりません。
No.8525 - 2015/06/25(Thu) 00:03:10
 
 
 
 
Re: / 沈丁花
ナタリーさん、はじめまして。私は「心」と云うのは、他人の存在を認識して初めて生まれるものではないかと思います。これは、我が夫と20年あまり暮らしていてあるとき気が付いたのですが、この人には他人の存在がないのだと。だから、他人の気持ちを考えることの意味すら理解できないのだと。他人の目が気にならないから羞恥心も薄く、どれだけ私や子供たちが恥ずかしい思いをしたことか。これはこれからも続くのでしょう……

他人がいるから、色々な言葉や表情で自分の存在をアピールをし、相手を知りたいから言葉や表情を読み取ろうと努力することで、言葉や表情が脳に蓄積されるのでしょうが、夫の脳には生まれた時から「他人」を入れる引き出しが無いか、極端に小さいのではないかと感じます。

その分「自分」の引き出しは大きく、私の困り事は理解できず、自分の困り事の時は私からしたら些細なことでもギヤーギヤーアピールしてきます。それにこちらが疑問や質問の言葉を出すと、感情や言葉のレパートリーが少ない夫は自分を否定されたと思い拗ねたり、切れて私に対して駄々っ子の様な反撃をしてきます。でも元々持ってる言葉数も少ないので、私には勝てません。そしたら逃げます。私が折れるまで拗ねていますが、私が折れたり、許すとケロっと元に戻ります。

多分、夫は「他人へ与える愛」と云うものを死ぬまで理解できないと思います。その反面「与えられる愛」には物凄く貪欲です。ですから、子供ができるまではとても良好な関係だったと思います。母と幼子の関係が夫の求める「愛」だったのでしょう。

私は夫の小さな小さな「他人」の引き出しに入れられたのでしょう。
だから、子供は入れませんでした。私を通してではないと我が子と付き合えませんし、自分から子供たちのことを気にかける言葉は皆無でした。
逆に子供たちが大きくなって父親を気遣うようになって少し引き出しに入れたようです。子供から「気遣い」と云う愛をもらえたからでしょう。

ナタリーさんのお心の傷が少しでも早く癒されますようお祈りしています。
No.8526 - 2015/06/25(Thu) 04:15:22
 
 
 
 
Re: / ベルバラ
ナタリーさん、結婚前に、彼氏さんご家族のの事がわかってよかったと思います。
結婚して、苦労するのが目に見えているのなら、早めに決断された方が良いと思います。

私も夫や夫の兄弟の異変に気が付いたのは、ここ数年です。
そして、沈丁花さんと同じ状況です。沈丁花さんの書かれてる通りです。
うちは、夫の方が一回り離れているの(上です)で、
年齢もあり、常に上から目線の言い方や態度です。
私の話は聞いてくれたことがないのに、、自分の要求の時は、変に甘えてきたりします。

普段から、自分の気持ちを話す事もない人なので、全く何を考えているか判らないのに、自分の感情を言葉に上手く出せない時は、
キレたりもされて、恐怖心しか残らない時もあります。
うちの夫は、子供から「気遣い」という愛を感じているのかどうかもわからないです。が、子供に私に対する様なキレ方はしないくらいです。

ナタリーさん、どうか、まず、ご自分を大切にされて、
将来を見据えた結果を出してください。

ナタリーさんの御心の傷が、癒えますように。
No.8527 - 2015/06/25(Thu) 07:36:04
 
 
 
 
Re: / 沈丁花
ベルバラさん、ご共感いただき嬉しいです。

我が夫は幼子と云っても、赤ちゃんに近いと感じています。赤ちゃんって、生まれた時の脳は100%「自分」で、初めての「他人」は母親ですよね。で、母親との関係を通して、他人との関わりを序所に学び「他人の引き出し」の内容が大きくなるに従って、引き出しを大きくし、反対に「自分の引き出し」を小さくしていくのだと私は思います。

でも、夫の脳の「他人の引き出し」は小さく柔軟性もないので内容量が変わらなかったようです。そして赤ちゃんが母親を認識するのは、自分に対する愛情の量だと思います。そばにいて自分の欲求を満たしてくれる人が母親なんではないでしょうか。でも、兄弟ができたり、自分が成長して母親が100%かまってくれなくなると、今度はいかにして母親を振り向かせようと考える。これが他人とのコミュニケーションの始まりなのでしょうが、夫はこれがないまま成長したのではないかと感じます。

野波ツナさんの前作のカサンドラの本の最後にカサンドラさんへのアンケートのコメントが掲載されていますがその中に『夫の心は先着おひとり様 。昨年義理の母親が亡くなり私の言うことを聞くようになった』とのコメントがあります。一番愛情量の多かった人がいなくなり、次に愛情量の多かった奥様が「他人の引き出し」に入れたのではないでしょうか。

子供たちが夫の引き出しに少し入れたのは、私が最近夫に対して「無」の対応だからでしょう。夫との関係に悩みすぎて夫に対して表情は能面、態度はロボット状態です。だから今は子供の方が自分への愛が感じられるからなのではないかと思います。

ナタリーさんの彼氏さんは、他人と人生を共にする結婚や、他人をご招待する披露宴の意味を理解されていなくてナタリーさんに結婚や結婚式について話を振られること自体ストレスで最後はパニック状態だったのではと想像します。
No.8528 - 2015/06/25(Thu) 17:37:16
 
 
 
 
Re: うちの夫の場合 / ななさん
30数年前にお見合い結婚しましたので今の若い人達と感覚はちがうでしょうが なんか違和感を感じるというのは本能がそうさせていると思います。私も結納直前にブルーな感情に囚われてました

夫のアスペルガーを疑い出したのは一年ちょっと前ですが、30年夫婦として一緒にいて楽しかった思い出ってないですよ。子供は別ですが。
『夫の心は先着お一人様』
ほんとにそうですね。
夫の場合は自分の兄嫁のようです。結婚した時夫が言ったんですよね。「兄嫁が結婚しろと言ったらかした」と。
それはきっかけの事だと思っていましたが、違うでしょう。
自分にとってナンバー1の人が言う事だから従ったまでの事。

来月夫は簡単な手術を控えています。私が甲斐甲斐しく世話をすると思っているようですが、どうにも優しくなれない自分がいます。
子供の入院や怪我、私の出産に関して自分の事を後にして心配された事がないもので無理なんです。

ナタリーさん、時間がないように見えるかもしれませんが、人生の長い時間の中で見てはいかがでしょうか。
No.8529 - 2015/06/25(Thu) 19:01:14
 
 
 
 
Re: / ベルバラ
ななさん、私は23年前です。
お見合いじゃなく、恋愛みたいなものです。
お見合いじゃないから、恋愛かな?(-_-;)
でも、今は、あの人(我が夫)のどこが良くて、結婚したいて思ったのか?
自分の気持ちが未だに思出せません。

私自身も、親が嫌いだったのもあったし、夫は同じ会社で同じグループの人で、上司でもあった人です。
お付き合いしてるとき、一緒にいるときは優しかったんですよね。
その時に、その優しさにだまされた。ていうか・・・。
結婚して、私が家庭に入って、義親戚との付き合いが大変で、
その生活に慣れるのに必死だった10年。
その間、今思えば、義姉も自己愛者的な人で、私がその人に、散々いじめられて、それでも、一度も守ってくれなかった夫です。
夫自身も、自分の姉がこわかったのでしょうね。
自分が反論できない(私を守るという能力がなかった)状態で
きっと、夫は。私に対して、「お前が悪い」というしかなかったんでしょうね。

義姉とのかかわりは、10年で、終わりましたが、
そこからです、夫が「心の冷たい人
」と感じたのは。
その時はまだ、性格が歪んでるとしか思えなかったけど、
やっと、数年前に、それがアスペではないかと思うようになった私です。

先ほど、アスペの事もネットで、調べましたが、(いつも調べてます)
夫が自分で、私に「〜ができない。苦手」と言ってたことが
当てはなることが何個もあります。
少しずつ、夫はアスペだと、いろが濃くなってきてます。
ただ・・本人が自覚してないので、私が、理解しながら接するしかないのが、しんどいです。

ななさんの「自分を心配されたことが無い」という気持ち、同じ出すよ。
体調が悪くても、おなかが痛いと言っても、私が、婦人科系の病気で、大量出血し緊急入院したときも、私の母がいてくれたのを良いことに
病院へも「仕事」を理由に来なかった。
来たときは、私に頼みたい用事があった時だけ。

さすがの母も、夫に対し、怒りを感じたまま、その怒りを私にぶつけて帰って行きました。

だから、ななさんのお気持ちが痛いほどわかる。

今、夫は定年して毎日家にいます。
でも、わざと「お昼は自分で食べて」と言って、私は外出してます。言えば、使ったお皿を台所に置いてくれてます。
本当なら、感謝の気持ちを言うべきなのかもしれないけど、
言う気になれない。
だって、昔散々私を悪者にして、今は、家族と笑う事もしない人。今は、私が家政婦みたい。

どこに感謝しろというのか?

病気かもしれないし、個性なのかもしれないけど、
一度でも、私を気にして大事にしてくれたことなんてない人に
、感謝なんてできないです。
夫とを理解するには、時間が必要だと、自分に言い聞かせてる毎日です。

お互いに、長い時間、よく頑張ってきたと思います。

ななさん、これからは、自分沢山ご褒美あげていいと思います。

そんなこと言いながらでも、毎日、暴言はかれないように夫の
顔色を気にしてる自分がいるのも確かです。
No.8530 - 2015/06/25(Thu) 20:23:08
 
 
 
 
Re: / いーちゃん
ナタリーさん、初めまして。
私も、夫がなぜ私を妻として選んだのか疑問に思い、結婚15年も経ったいま精神科医にそれをたずねました。夫の診断をした医師に。

答えはこうでした。

小学校行って中学校行って、高校大学出て働いて、そういう年頃になったらボクは結婚するだろう、と考えていたそのタイミングにそばにいたのがあなただったからです。

聞いて言葉を失いました。私ってそれだけの存在?って思ってショックでした。

続けてたずねました。
私が死んだら夫は泣くと思いますが、私の一生を思って(後悔したりして)泣くのではなく、ボクのご飯を作ってくれる人が居なくなったと言って泣くと思うんです、、、

ここまで私が話すと、医師は

そうでしょうねぇ

と。
これまで精神的にも身体的にもくたくたになってきて、人生の終わりがソレか、、、と虚しくなりました。

医師の見解が正しいか正しくないかは分かりませんが、多かれ少なかれそういう感じなのだろうと思っています。
No.8533 - 2015/06/25(Thu) 22:06:00
 
 
 
 
Re: / 夏みかん
ナタリーさん

音信不通って、残酷ですよね。
された方は自分を責めるしかない
結婚を考えている大切な人には
絶対にしちゃいけないんです。
アスペでも何でも、
一緒にいる価値はないと思いました。

みなさんが書いてくださった事を、
私も自分の事のように読みました。
私はこれで良かったと改めて思いました。

ナタリーさん、今が踏ん張り時です
応援しています
No.8536 - 2015/06/25(Thu) 23:40:30
 
 
 
 
Re: / 沈丁花
夏みかんさん、はじめまして。

女性としてお辛いご経験でしたね。でもご結婚前にご決断ができて幸いだったと思います。結婚し、そして子供ができてしまうと「後悔」すら簡単にはできなくなります。結婚を後悔することは子供たちの存在も後悔することになり、その罪悪感に悩み苦しみます。

今はお辛いでしょうが、いつか思い出に変わることと思います。その日が早く訪れることを祈っています。
No.8537 - 2015/06/26(Fri) 00:38:41
 
 
 
 
Re: / マーレ
ナタリーさん、凄くわかる気がします。
お話したいことが沢山あります(笑)

私は現在 発達障害の夫と結婚して3年が過ぎた夫婦2人暮らしです。
症状も人それぞれ、考え方も人それぞれではありますが
私自身、色んな方のお話を参考にしたい方なので、何かの足しになればと思い個人的体験と感想を書きます。

夫が発達障害だと気が付いたのは結婚して半年が過ぎたころです。
かみ合わないコミュニケーション、常識や感覚が通じない夫の
アスペルガーの主な傾向の色々(略)に思い悩み、限界がきていました。今にも死にそうな鬱状態でした。
その時、当時は今ほど知られていなかった発達障害・カサンドラ症候群というものを知りました。
共感することが非常に多く思い当たりすぎました。

カサンドラ症候群ってご存知ですか?結婚を考えるなら、知っておいても良いかもしれませんね。今私がなんとか正気でいれるのは同じ悩みを持つ方の自助会のおかげです。

夫と結婚して病み、そのことで発達障害やカサンドラを知りましたが、違和感や普通とは違う変わった彼だと思う事は 結婚前からありました。結婚後はそれまでとは比にならないぐらいの影響力(苦労)です。

自助会に参加すると、参加メンバーはどちらかというと
お子さんが成人するくらいの結婚生活が長い方が多いような気がしました。離婚手続き中の方にお話しを聞くと、逆に発達障害と離婚関係の集まりには若い方非常に多かったとのこと…。
別れれるなら離婚する、生活的等の理由により別れる自由がままならないから別れていないだけなのだという話もありました。
子供を持つ前に気が付きたかったという声の多いこと…。

また、発達障害は遺伝的要因が大きいといわれています。
沢山の愛情を持ってしても、発達障害のお子さんはとても育て辛い話はよく聞きます。そんな中で夫に頼れない辛さはどれほどのものでしょうね。
私は夫との生活もいつ破綻するかままならないので、小さなころから子供を持つ夢を持っていましたが、夫との生活の中では諦めることにしました。

無慈悲にも思える夫の行動、責任転嫁、お尻を拭いてまわる生活…それでもこの夫とやって行こうと思う自分に驚いたりもしますし、コップになみなみと注がれた水のように、いつ気持ちが決壊してもおかしくないとも思います。

なぜ彼とここまで頑張ろうと思えるのか、
理由の1つには私がアダルトチルドレン(AC,虐待されて育った)という事も影響しているかもしれません(発達障害とACの関係についてもよく話されていますね、当時は知りませんでした)。
発達障害を勉強し、過去を振り返ってみると、今の夫の前に付き合い、婚約した方が2人いましたが、その方もものすごくADHDとアスペルガーに当てはまりました。

私は発達障害の方の持つ、ピュアな部分やちょっと不器用な所
悪意はないと信じれるところ等に魅かれてしまうのかもしれません。そしたら、夫じゃなくてもまた発達障害の人を好きになったりするのかもなーとか、好きになった人が好きになってくれるって奇跡に近いめぐり合わせも大切かもなーとかありがたく思う部分もあり、だったら今頑張ろうと考えたり。でも精神的に追い詰められたり。

そんなこんなです。
また、もう一つお伝えすると、発達障害の配偶者を持つ方はその配偶者も発達障害を持つことが多いせいか、義両親との不仲も非常によく聞きます。夫の両親も例にもれず…発達障害の特徴の一つである自分の気持ちしか見えない(他人にも心がある事がわからない)部分を激怒しながら発揮され、結婚式をぶち壊してくれました。
参列いただいた皆さんだけでなく、娘が不幸になる様を結婚式でみせてしまい自分の両親にも申し訳なく、一生忘れる事ができません。

結婚前に知ったのなら全力で離れる事も1つですし、
もっと悪い人も、もっといい人もいると思います。
ただ、皆さんそれぞれですので頑張ってみるのもいいかもしれません。その場合、結婚という形にこだわらず色んな形があっても良いかもしれませんけど。
No.8545 - 2015/06/28(Sun) 22:02:52
 
 
 
 
ご報告 NEW / ナタリー
皆さん、お返事ありがとうございました。見ず知らずの私へ親身にアドヴァイスを下さり、心細かった私にはどれほど有り難かったか分かりません。
この一週間で大きく状況が変わりました。
皆さんのお返事をよく読んで、彼との関係をもう一度考えてみました。

・「分かり合えない」「分かって欲しい」という気持ちが消えなかった=他の人とは当たり前であるはずのコミュニケーションが彼とは取れない
・話し合いを何時間しても平行線だった(その内容も馬鹿馬鹿しいもので、数時間話し合っても彼の口から答えは出て来ませんでした、、、)
・彼は体と心の不調を四六時中訴えている(私のせいにされているようで本当にストレスでした)
・義父と義母にも違和感を感じており、その違和感が彼に感じるものとそっくり

客観的に見てみると病的というしかない彼でした。
そういう彼をどこかで「なんとかしてあげたい」「変わって欲しい」と思う自分も病的ですよね。
彼の凄まじい偏食も、結婚後にあたたかい食事を出せば直してくれるかもと期待していましたが偏食を直す気はない、と言われました。
そういう彼に関わることでどんどん心と体のバランスが崩れていきました。

別れる他に何か方法はないか考えましたが、あったのかもしれませんが、私には難しいと思ったので別れを決めました。
私を避けるような態度を取っていた彼も別れ話の場には出てきました。
別れ話にはすっと応じてくれました。ストレスから逃げたい気持ちの方が大きかったみたいです。そんな人に結婚なんて絶対無理ですよね。
初めて一歩引いて彼を見たのですが、暗くて重い影を背負っているように見えました。
私もあの暗い影に引きずり込まれるところだったのかな。

別れてみて思うことは、私もある意味病的だったということです。
まだ傷は癒えないのですが、なぜ自分がこんなに病的になったのか、そもそも何故彼という人を選んでしまったのかを考えたいと思っています。
No.8562 - 2015/06/30(Tue) 22:56:23
 
 
 
 
きんぎょ様 / そうこ
実は先日の土曜日の講演会に参加させて頂きました。ありがとうございます。
私は実父が自死しております。母は、下の弟妹の世話で忙しく、私は父をとても頼りにしていました。その父がある日突然私に何も言わず、この世から、居なくなり、遺書には、ただ一言、元気で。と書かれていました。横たわる父の遺体を見ても これが私の人生に起こっている事実と受け止めきれず、それからの人生においても、様々な辛い出来事は、カウントされていない事も有ります。生活面では、母を精神的に助けようとしたり、父代わりの事をしようと頑張ったりして、自分の哀しみは無かった事にしてACを生きてきました。そんな私が夫と結婚して、またこの羽目です。私の人生、一体何なんだろう?と哀しくなります。結婚してからは、姑からひどい嫁いびりをされました。何度も死にたい。と思いましたが、夫は何もしてくれず、私がどんなに悩んでいても、テレビを見て笑っていました。その姿を見て、私は生きてる意味があるのかな?と何度も何度も思い、父の側へ行きたい。と思っていました。私には、死 が とても 身近な モノに思いました。別に 良いんじゃないか?って思っていました。姑は 食べ物にとても執着し、私の夕飯だけが用意され無い時も有りました。その時、姑は、私のご飯は 要らんねん。と家族の前で 言いました。他の家族誰も何も言いませんでした。子供達を出産した時も 言葉で言い表せないような 相当な 意地悪をされました。産後間もない身体に 応え、涙が止まらず とても 悔しかったです。それもこれも、私には父が居ないので、お構いなしに イジメられるのです。弱い者イジメです。それまでも 片親で育った私達は、極貧で、辛くて、哀しくて、我慢しかなくて、理不尽な思いを何度してきた事か。だから、私は、離婚も別居もしません。世の中は、片親の子供に どれだけ理不尽な扱いをするか、私は身に染みて解っています。だから、出来ないです。そんな事を分かって、姑は更に イジメてきます。夫は、親と家を守りたい。と宣言しました。私や子供達は 一体どうなるの?と思います。
夫からの連絡はいつもメールです。お金の無理な要求もメールです。今回は返信していません。返信すると、エンドレスで 訳の分からないメールに回答し、気力がすり減り、気持ちの持っていきようがなく どうしようもな無くなります。でも、今回のお金の件は、催促のメールが有ると思います。アスペルガーの夫にどう対応するのが、最善なのでしょうか?
それと、来月 初めて自助会に参加させて頂く予定です。最大限の効用を得るため、私はどのような姿勢で 参加すれば良いでしょうか?ぜひ、教えてください。
No.8551 - 2015/06/29(Mon) 22:16:39
 
 
 
 
Re: きんぎょ様 NEW / マーレ
そうこさん
こんばんは、きんぎょさんではないですが
少し小耳にいれておきたくてコメントさせてもらいますね。

最近の離婚率、すごい数ですよね。こんなに多いんだーと驚きます。
お住まいの地域や、たまたま接点を持つお子さんのお友達グループにも
よるでしょうが、片親が昔より一般的になった影響か
どんどん片親への偏見は減っているように感じます。
(親が大変だとか、お子さんが寂しいとかはあると思います)
ただ、理不尽な扱いに関して言えば
私の実体験でも理不尽な経験は気にするほどありませんでした。

子供が理不尽な扱いを受けるだろうという部分については
そうでない可能性があるとしたら少し希望が持てませんか?
お子さんや今の環境にもよるかと思いますが
母が理不尽な扱いを受けている所、父が助けない所
そういったものをお子さんに見せてしまう悪影響も大きいので
そこも考えてみてもいいかもしれませんね。
そのような関係が当たり前だとインプットされてお子さんもそのような振る舞いを当たり前にしてしまう可能性があります。
お母さんが幸せそうな事も子供にとっては不可欠な良い影響だとも思いますよ。

簡単には結論が出ない複雑な事ですよね。
この情報が そうこ さんの心を少しでも軽くなればと
話の本筋ではありませんでしたがコメントさせていただきました。
No.8553 - 2015/06/30(Tue) 04:59:11
 
 
 
 
Re: きんぎょ様 NEW / きんぎょ
本当はここではなくて、私のブログにコメント頂けたらと思います。
最大限の効用はとりあえず置いてきてください。即効性などは求めないでください。求めてる間はおそらく何も得られません。
少しずつ、氷がとけるように心は溶けていくのだと思うのです。
カサンドラになった年数分はかかると思います。
自助会だけでなく、様々な本を読まれることをお勧めします。

片親についてですが、私の両親はうまくいっておらず、喧嘩ばかりしてました。
そして母は「あなたたちが居たから離婚出来なかった」と言い続けてました。ですから、ずっと「お母さん生まれて来てしまったから、お母さんを困らせた」と思ってました。でも、母は子供どもが独立してからも離婚しませんでした。
ひどい裏切りじゃありません?

私は母のようには絶対になるまい!あの時の自分と同じ気持ちに子どもをさせまい!と思ってました。

自分が夫を選び、自分が構築してきた人生、自分でケツぐらい拭こう。と。

確かに、子どもたちを片親にしてしまった罪悪感はあります。今はそれを許そうと思うようにしています。
No.8561 - 2015/06/30(Tue) 17:36:35
 
 
 
 
質問です NEW / 黒猫
アスペルガーのパートナー(診断済み)を持つ者です。
彼の言動で振り回されることが多く、交際の継続を考えているところです。

アスペルガーについて調べると、純粋で嘘をつかない、と書いてあります。
しかし私はそうは思わず、その場しのぎの嘘を沢山ついているような気がしてならないのです。
あまりに自然なので、こちらが気付かないことの方が多いですが、よく考えると整合性に欠けるので『これも嘘かな』と思うと彼の言うことの何が真実で何が嘘か分からなくなってきました。

あと、言うことがコロコロ変わります。

私の考えすぎかもしれませんが、このようなパートナーをお持ちの方がいらっしゃったら教えて下さい。
No.8554 - 2015/06/30(Tue) 10:30:16
 
 
 
 
Re: 質問です NEW / 沈丁花
黒猫さん、はじめまして。

アスペルガーの方の中には作話(さくわ)をする方がいるそうです。
他人からしたら嘘なのですが、本人は自分の都合の良いように記憶ごと作り変えるらしいです。だから本人は嘘をついた自覚はないそうです。
ウィキペディア 作話
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E8%A9%B1
No.8555 - 2015/06/30(Tue) 11:44:34
 
 
 
 
Re: 質問です NEW / いーちゃん [近畿]
はじめまして。
私の夫は、私を傷つけた言動を忘れることがよくあります。
余りのひどい言葉に傷つき、共通の知人に愚痴りました。真意を聞いてあげる!と言って知人が夫に確認したら、そんなことは言っていないよ、と返事をすることが本当に何度もありました。そして、私が悪者になります。
他には、私が頑張って成し遂げたことなのに、自分も協力した風に他人に話したり。

色々振り回されて疲れました。でも夫は、平然としています。私をおとしめる気も、自分を良く見せたい下心もないようです。
ほんと、困ります。
大事なことほど話さなくなりました。

アドバイスは苦手で、私の経験だけ書かせて頂きましたm(__)m
No.8556 - 2015/06/30(Tue) 12:39:12
 
 
 
 
Re: 質問です NEW / smile
はじめまして。
私もいーちゃんさんと同じ経験をしました。

主人は自分の言ったことをよく忘れます。
私を傷つけた言動を忘れることがよくあります。

そして、それを人から指摘されると
そんなことは言っていない。
いつごろですか?
○○が(わたしのことです)勝手に話を作って
いってるんじゃないですか?
と言ったそうです。
(私のことは面と向かっては言いませんが
嘘つき呼ばわりです。)

あるいは、ニュアンスが一緒でも、
そんなことは言っていない、言葉が違うと言ったりします。

自分に都合の悪いことはすぐに忘れて
すべて私のせいにします。
でも本人は全く自覚がありません。

義母もそうです。
なので、主人と義母の言うことは話半分で聞くことにしていますし、大事な話はこじれるので(振り回されるので)
相談しなくなりました。

本当はいろいろと日常生活の中で問題がありましたが、本人は私が相談をしないので、私とこどもは何事もなく平穏無事に過ごしていると思っています。事後報告もなしです。
黙って聞くような人ではないので(話がややこしくなるので)
文句たれ男です。

沈丁花さんの書き込みを読んで納得しました。
いーちゃんさんの書き込みとほとんど同じですみません。
No.8557 - 2015/06/30(Tue) 13:39:43
 
 
 
 
Re: 質問です NEW / 黒猫
沈丁花さま、いーちゃんさま、smileさま、早速のお返事を有り難うございました。作話なんて考えもしませんでした。いーちゃんさまもsmileさまも大変な思いをされたのですね。

私のパートナーは、私の発言を作ったり無かったことにしたり、ということは今のところしないのですが、本当にそういうことがあったかのような話をするので嘘とすぐには気付きません。
ですが、後から『嘘だったのかな』と思う話に共通するのは、自分の立場を彼なりの「正しさ」を持って確保していたり、自分を必要以上に大きな存在に見せようとすることです。

いま私は彼の嘘に気付かないふりをしていますが、指摘したらどうなるのか想像すると恐ろしい気がします。
彼がアスペルガーだと知ってから色々な本を読んでいますが、一見するとアスペルガーではなくて自己愛性人格障害にも重複するところがあり、混乱しています。
No.8560 - 2015/06/30(Tue) 16:42:46
 
 
 
 
お返事ありがとうございます NEW / そうこ
私も数年前に体調を崩し、カウンセラーから、今あなたが死ねばあなたが受けてきた悲しみや苦しみを今度は子供達が背負う事になる。と言われ、死ぬのはダメだ。と思いました。でも、父は死ぬ事をゆるされたのに、なぜ私はダメなんだ?と思います。でも、私には、子供達を産んだ責任があるんだ。と思い、そんな無責任な事は出来ないと思いますが、その思いさえも覆されてしまう様な哀しく辛い体験を受け、どうしようもなく情けない想いばかりが、募ります。
数年前に体調を崩した時、一時的に舅や姑と別居しました。まだその頃は、私の中で姑と夫がアスペルガーだと判断が付かず、私達だけの核家族だけで、暮らせばやり直せるのではないか、また、やり直したいと思っていました。しかし、夫は、いくら日が過ぎようとも何も言わず、行動もせず、今後どうしたいのか、これから自分の家族はどの様にしていくのか 等、話し合いの機会も持ちませんでした。仕方なく、私から、話し合いを働きかけましたが、話しをしても、夫からの意見や意思、決意や行動は伺う事は出来ませんでした。そうこうしている内に半年以上も経ち、お正月になりました。夫は、正月くらい、餅やおせちをたらふく食いたい!と言って、一人実家へ帰ってしまいました。私は、お正月が来る事は分かっていても、おせち料理を作れる様な体力も気力も 希望も 持っていませんでした。その事を夫は、全く分からないようでした。正月早々、私たちは、父親の居ない、3人家族になりました。それからもしばらく夫とも別居状態でおりました。離婚を考え、手続きも進めていました。夫は、離婚届けに何のためらいも無く、書けと言われれば書くよ。とばかりに、スイスイとペンを進めていました。とても、虚しかったです。そこから、私の仕事探し、子供達の転校手続き 等 全て一人でしました。大変でした。しかし、40才を超えた私が今までにした事のない現場での作業は、体力的にも厳しく、一人で全てを抱えるプレッシャーから更に体調を悪くし、続けることが出来ませんでした。
私の母は、父が亡くなったので、母子家庭の手当てを受ける事が出来る対象ではあったのですが、制約が現実的でなく、辞退しました。その為に、私たちの生活は極貧でした。妄想で生きていました。
私が離婚を進めていく上で超えられなかった壁は、40代の私が続けることの出来る仕事と、住む家と、お金です。もし、これら全てがクリアーされていれば、離婚出来ていたかも知れません。
支援制度が存在していても、母の様に、車を持つことが許され無かったり、華美な生活をしていないか、調査隊がやって来たり、他人に支援制度を受けている事が知られ、更に、肩身の狭い思いを親子共々受けたり、さらには、逆に、手当てを受ける事に罪悪感を持たされてしまい、まるで、受けるな。と言われているような制度に更に、苦しむ。と言うことが現実に有ります。
母子家庭になんて、なりたくて、なっていないんです。どれほど試みてもダメだったから、落胆し、消耗し、衰弱して、仕方なくそうなっているのです。その人達に更なる仕打ちを掛ける様な形での支援では、本当の意味での活きた支援とはなり得ません。
子供達には、未来が有ります。将来を支え生きてゆくのは、今の子供達です。しかし、その子供達を今、全力で命懸けで守り、育てているのは、私達カサンドラな母親です。私達母親こそを、今すぐ救って欲しいです。まさに、今の今、私は、とても困っているのです。どうか、一日も早くこの危険な状況から、救って欲しいです。
私が住んでいる所は、田舎です。昔からの価値観、風習、習慣が根強く残る 村 と呼ばれる様な所です。他人は、 何でも、辛抱。 と、言います。しかし、カサンドラにおいては、その辛抱が子供達を巻き込んでの、死に繋がる危険性を大いに孕んでいます。
母は、父が亡くなったので、カサンドラではなかったのですが、支援を辞退した為に、私は、病院へ行く事も我慢していました。通院する為の車もお金も無かったのです。幼い頃に治療を受けられずに、今現在も生活に支障をきたす事が有ります。
もう、30年以上も前になりますが、父に自死され、母は私に言いました。私 死ぬわ。と。下の弟妹達は眠っていました。私は、 じゃあ、私も死ぬ。と言いました。とても、冷たい夜でした。だって、今 母が死んでも 私たち子供だけで、生きてゆけない。とすぐに判りました。それから、母がどうやって、生命を繋いだのか、はっきりとは分かりません。
母親の状態により、生きる権利さえも奪われる、無力の子供。私は、母が生きないのなら、私の死は仕方ないと思いました。 一体、誰のせいでしょうか?支援さえもまともに受けられない現状。権力や、財産、地位が 人間の幼い子供の生や死まで、全てを支配してしまう世の中。私の中には絶望しかありませんでした。今現在も、この世の中は、そうやってできていると思います。
結婚さえもそうです。結婚前、義父が、母に言いに来たそうです。私が同居するなら、私をもらってやる。と。惨めでした。結婚する時も、結婚してからも、そういう差別は、現代でも現実に横行しています。私は、それと同じ事を子供達に繰り返されてしまう可能性を摘み取れない事が、怖いです。離婚を決意出来ない事の一つです。
恥ずかしながら、長々と、自身の事を書いてしまいました。
いーちゃん様、マーレ様、お返事を頂いて、とても嬉しく、涙してしまいました。
ありがとうございます。
No.8559 - 2015/06/30(Tue) 15:23:16
 
 
 
 
もう、無理です。(涙)助けて下さい。 / そうこ [東海]
はじめまして。結婚して17年でやっと、夫がアスペルガーらしいと 感じ、私は カサンドラ状態になっています。昨日は 夫から お金の事で 無理な要求が有り、これまでも何度も 自分なりに 頑張って 自分の気持ちを なだめてやってきましたが、もう、無理な気がします。どうして私だけが いつもいつも 1人で考えて決断して行動して 外からの圧力にも 立ち向かっていかなければいけなくて。誰が私の味方になってくれるの?せめて、誰が私の気持ちを解ってくれるの? 私には子供達がいるので、もう駄目だ。って言えません。死にたいけど、死にたい。って、言えないし、出来ない。私は なにを頼りにして、生きてゆけばよいのか、もう、見つかりません。こんな 弱音を吐いてる自分もダメだ。って 思ってしまいます。でも、私は 機械じゃない。だから、出来ないです。私は 離婚も 出来ないし、別居も 出来ません。数年前に試みましたが、諸事情により、今は、家庭内別居状態を 続けています。私からは極力関わらないでいますが、毎日、姑や夫から 関わりが有り、嫌がらせが有ります。姑も典型的なアスペルガーだと思います。今回の事も 感情的にその場で伝えられる相手じゃない。と、まず自分が感情を抑えて、時期と言葉を考えて選んで 伝えなければいけません。もう、そんな事ばかり、無理です。私は 何をどうやって、生きてゆけばよいのですか?私は、子供達の事だけは、きちんと親としての仕事をしたいです。でも、それも出来ない時が、多々有り、辛いです。ごめんなさい、感情ばかりが 先走った、文章です。( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
No.8547 - 2015/06/29(Mon) 11:08:56
 
 
 
 
Re: もう、無理です。(涙)助けて下さい。 / 沈丁花
そうこさん、はじめまして。

そうこさんのお辛い気持ち、状況よくわかります。そして、この掲示板に訪れている多くの方が、そうこさんと同じことを今現在経験されている又は過去に経験されています。

そうこさんは、自助会にはご参加されたことがありますか?私は自助会とはお薬のようなもので、誰にでも絶対効くものでもないし、時には副作用が出てしまうものだと考えていますので、絶対にお勧めですとは申しあげられないのですが、私は参加して孤独感はなくなりました。

確かに、自助会に参加しても、実生活の現状は変わりませんし、いくら会合で意気投合しても、その時に出会った方々はその時だけのお付き合いなのです。何度か会に参加すれば同じ方に出逢えることはありますが、もう一生お逢いすることのない方々がほとんどです。お名前すらわかりません。

でも、辛くなった時、その時の方々のお顔を思い出しながら、あの人たちもどこかで耐えていると思えて孤独ではないことを実感できます。文字では得られない共感力を私は体感できました。それに、辛くなればまた自助会に行けばいいと逃げ場所もできます。

でも最初はとても参加することに不安でしたが、私も死にたい、消えたいと思っていたので、これ以上辛いことにはならないだろうと思い切って参加の申し込みをしました。

私も今でも死にたい、消えたいとの思いは消えていません。でも、子供が社会にでて、お給料をもらうまではなんとか這ってでも生きようと思っています。

それと私は辛い時は、寝逃げをします。そうして辛い時間を減らしています。こんなアドバイスしかできなくてごめんなさいね。
No.8548 - 2015/06/29(Mon) 12:59:42
 
 
 
 
Re: もう、無理です。(涙)助けて下さい。 / きんぎょ
私も「ひとまず眠りましょう」とお伝えしたい。
私もどん底の時は、似たような状態で、立ち上がることも出来ず、最低限の家事と仕事だけして、あとはずっと眠ってました。眠って事態が変わるわけではないのですが。約半年眠り続け、その後ある出来事をきっかけに家を出ました。
考えるのも面倒くさい状態でしたし、もう他人の目も評価もどうでもいい...って思ってましたから、家を出られたのかもしれません。
自己評価も低かったので「私にはこんな生活がお似合いだわ」と離婚直後は思ってたのです。そのプライドの無さというか、流され感が、実は私を救ったのかもしれないと思ってます。完全に無抵抗状態でしたから。

今、自助グループを作ってみて、たくさんの方に出会い、そこで一番救われたのは自分じゃないかって思ってます。恩返しとか、誰かを救いたいなんて気持ちはほとんどありません。どこまでも、いつまでも自分が救われたいから続いています。
No.8549 - 2015/06/29(Mon) 14:45:02
 
 
 
 
Re: もう、無理です。(涙)助けて下さい。 NEW / いーちゃん [近畿]
そうこさん、こんばんは。
きんぎょさんや沈丁花さんにお返事をされている書き込みも読ませていただきました。

私と同じところがありましたので、、、

アスペルガー夫との生活に疲れ果て、死にたいと思う日も多くありました。

死んだら息子に会える。
十分に抱いてやれなかった息子を抱いてやりたい。
息子が待ってくれている。

、、、という具合に息子が先に天国にいってるから死んでも平気だと感じていました。
冷静でないことは分かりますが、そう思ってる時は深刻でした。でも頭の隅に、生きてる子供はどうなるんだ?というのがあって、這って生きてきました。

私も、初自助会を来月に予定しています。参加申し込みをしたのに、数日後に発狂してしまい、今は落ち着きましたが、眠れません。

とにかく、怖がらず参加したいと思います。その日に外出できる精神でいたいと願うばかりです
No.8552 - 2015/06/30(Tue) 00:10:08
 
 
 
 
沈丁花様 / そうこ
お返事ありがとうございました。
私は、まだ一度も 自助会に参加した事は有りません。私も 参加させてもらおうと思い、申し込みをしました。早く、その日が来ないか、待ち遠しいです。
夫からの問いかけには、応答するしかなく、即答出来るものではないので、その間、私の心は嵐が暴れまくっています。うつ病も再発してきています。子供達もいるので、家事全般に仕事、どんな状態でも こなさなければならない状態なのに、さらに、夫からの難題。ホントは、私、どうしたいのだろう?どうしたら、本当に楽になる?って、自問自答をしますが、自分の中でも答えは 相反するのです。甘えたいのに、甘えられない。ような、、何も制約が無いなら、そう出来るなら、しても良いけど、多分しないかも?と 思ってしまいます。結局は、しないのかな?と思います。これは、私の心の問題なのだと思います。寝逃げ、して、なるべく考えないようにします。ありがとうございます。
No.8550 - 2015/06/29(Mon) 14:59:47
 
 
 
 
負い目 / いーちゃん
皆さん、こんばんは。
三人の子供の親ですが、皆さんに聞きたいことがありますm(__)m

父親がアスペルガーであるということが、自分の負い目になりませんか?
夫は子育てに無関心なので一人でがむしゃらにやってきました。診断される前は“家族らしさ”を求め家族で出かけることもありましたが、夫との外出は苦労で、そのうち私と子供たちだけで外出することが増えました。
積極的に相手をしてやるのは私、キャラクターショーで肩車をしてやるのは私、夏休みの宿題みるのも私、叱るのも私。
他所のお母さんはどれくらい子供の遊び相手をされてるのだろう?と思います。お母さん、お母さん、とうるさくて、それは出来ないと伝えても、わがままがしつこいんです。
普段から私が精神的不安定さをもっていることや、父親がアスペルガーだという負い目や、内職程度の仕事しかしていないのに子供のことをしないのは悪だと思う感覚や、色々なことが重なり、わがままに育ったと思います。私自身は子供時代、買い物などに連れていってもらうことはなく、厳しいルールの中、叩かれて育ちました。それに反発しておとなになって自活したのですが、「親の考えを子供に押し付けて厳しくするばかりで、言うことを聞かずわがまましたら叩く」というやり方がどういう影響を与えるか怖いです。

子育て以外の家庭での役割も近所付き合いも一人でやってきた感があって、
こんなに頑張っているのに我が子はまだわがまま言うのか!
と、どこまで頑張ればいいのか、、、と追い詰められた感覚に襲われたり、間違いだらけの子育てしてきたか?と自信喪失したり、

離婚したら全部わたし。夫がいても全部わたし。一日の終わりに、大人と話すことなく一日が終わることに気づきます。来年中学生になる子供に一日の出来事を話し、「子供もいい迷惑だな」と反省。これもまた、負い目。

夫と別居してもまだまだ苦しいことばかりです。
アスペルガーだということが負い目に思う気持ちの奥に、定型発達の夫だったらこの悩みはないのにな、と思ってることは自覚してします。同時にそれは、夫にも子供にも失礼なことだと分かっています。その夫を選んだ癖に不満足です!と文句を言っているのだと分かっています。
でもでも、夫が、子供の父親が、アスペルガーだということを、自分の中でどう受け止めたらいいのか分からないです。負い目となって、自分を犠牲にしなければいけない感覚にとらわれています。

私の心のうちがうまく表現できたか不安ですが、皆さんは私のように悩まれたことはありませんか?
No.8543 - 2015/06/27(Sat) 21:43:22
 
 
 
 
Re: 負い目 / いーちゃん
今夜は子供に手をあげそうになり、一人で家を出ました。帰宅したら母がいました。父が母を迎えにきました。
父が言いました。
わがまま言って親の言うことを聞かなかったら、、、言って聞かせてわからなかったら叩いたらいい、
と。
叩かれてきた私は、それが正しいと思えない。でも、今夜のように言われたら、叩かない私がおかしいような気がしてきました。

叩いたらいい、と迷いなく言い切るその信念はどこからくるのか?私には分からない。叩かない私は甘い親?

近頃、親の価値観で私は生きているなと思い始めていました。親の価値観から抜け出せない自分がいます。口では逆らうものの、抜け出し切れなくて、ネットで、機能不全家族とアダルトチルドレンのチェックをしました。
可能性がありますーーー
との結果でした。

自分さえ我慢したら全てまるくいく、そう言い聞かせて、我慢したり無理して頑張ったり。アスペルガー夫と結婚して私はそうなったのではなく、もとから無理して頑張るタイプだった、と解釈したらいいのでしょうか?
No.8544 - 2015/06/27(Sat) 23:42:01
 
 
 
 
Re: 負い目 / ベルバラ
負い目・・・ありますよ。
うちは、上の子が成人して、社会人。
下の子が高校生です。
上の子は、まだ、父親が発達かなんてわかってない子供の時期から、父親の親戚がしょっちゅう来る家で、その中で、母親に全く協力もなし(というより、全く自分の身内しか見えてない人)の父親と義親族の間に挟まれて、必死に泣きながらやってる私を見ながら育ったんです。
だから、今、父親が発達障害かもしれないとわかっていても、
父親が大嫌いです。
下の子は、上と年が離れてるので、上のこの様な経験は少ないけど、中学生の後半頃から、父親の異変に気が付いて、そのうえ、
私が時々離婚の話なんかもしてたので、可愛そうな思いをしてるとお思います。

それでも、二人ともグレもせず、学生生活もちゃんとしてくれてます。
きっと、子供達なりに、何かを感じながらも、自分たちの道を行こうとしてくれてるので、ありがたいし、申し訳ない気持ちでいます。
子供たちにそういう意味では、負い目はあります。
何故もっと、普通の父親を与えてあげられなかったのか?と
私が、この人と結婚さえしてなかったら・・・と。と思うときもあります。
だからこそ、今、我が子には、大人になって私の様な辛い思いをさせないために、必死です。
そして、下の子もアスペの気があるので、今のうちに、正しいことを教えるようにしてます。
反抗期なので、なかなか手ごわいですけどね。

夫は、自分が発達(アスペ)かもなんて、認識してるのかさえわかりませんが、今までに、本人の口から聞いた苦手な面がアスペに当てはまっているので、きっと、夫なりに生きにくい中で必死に生きてるんだろうなと思っています。

今、ACを持つ私自信、アスペかもしれない夫と気持ちの合わない事も多々あるけど、今は、それを目をつむって許すしかない部分と
どうしたらいいのかわからない部分とで毎日、葛藤です。

今はそんな状態です。


いーちゃんさん、誰でも、子供に手をあげそうになるときはあります。私自身が精神的に不安定だったとき、手をあげたり、罵倒した時もあります。
でも、それをしたことで子供が一時的に不安定になったんです。
その姿を見て、反省しました。

ですから、子供を叩くことは極力してはいけない事です。
ただ・・例外はあります。
「人様に迷惑をかけた時」「命に係わる行為をした時」は、場合によっては手を挙げることも必要です。
でも、その後のフォロウは絶対にしてあげてください。

親が感情で行動を起こしているのか、本気かは、子供はよくわかってます。
もし、お子さんに感情的に怒ったり、手を挙げてしまったときは、
直後でも後でも、必ず抱きしめたり、「お母さんが悪かった」と謝るなどが絶対必要です。

叩かれっぱなし、言われっぱなしは、子供に傷として残ると思います。
私も、うちの親に叩かれたり親の感情で怒られたりよくされました。
でも、どちらも「〜ぱなし」でした。
未だに、私の心の傷として残っています。

未だにそれを認めない親です。
だから、今は、私の方から連絡を絶ってます。

>自分さえ我慢したら全てまるくいく、そう言い聞かせて、我慢したり無理して頑張ったり。アスペルガー夫と結婚して私はそうなったのではなく、もとから無理して頑張るタイプだった、と解釈したらいいのでしょうか?

そうだと思います。
私もそうだったから。
私は、夫の偉そうに言う言動と顔が怖くて、いまだに顔いろを見てるんです。
前から「夫が怖いのか、男性が怖いのか、父親の影響なのか?」がわからなくて前に受けたカウンセリングで、先生に聞いたところ
言われたのは
「あなたは親に支配されてきたの。だから、支配になる言葉が怖いのはそのせい」と。

いーちゃんさん、いーちゃんさんも、親御さんに暴力で支配されてきて、「自分さえ我慢すれば」とご自分の潜在意識の中に自然に刷り込こんできたんだと思います。
そうしないと、生きてこれなかったから。
でも、今、「頑張らなくていいよ」て自分に言い聞かせてあげましょうよ。

親のいう事は、すべてが100%じゃないです。
今回、いーちゃんさんが、今まで、親御さんにされてきたことで、傷になってる事なら、それは、正しくないんです。
いーちゃんさんがおかしいと思ったらそれが正しいんです。
ですから、ご自分に自信を持ってください。
親からされてきた記憶の中で、、怖かったことや心の傷になってる事は、親からされてきたらいけなかった事なんだとおもいます。

お子さん、中学生と書かれてましたよね?
中学生は、反抗期があって当たり前ですし、親からしたら、
腹が立つこともたくさんあると思うけど、どんな時も、
お子さんの目線で、しっかり話を聞いてあげて欲しいです。

うちも、成人しても、反抗してきます。
下の子も、口も態度も生意気です。
腹も立ちますが、でも、最近、私が子供に対して気が付いたのは、
「私は親にあん風にいえなかった。態度でもできなかった。」という事。
いつも、「親に文句があるの!?」という態度や言葉で、責められて、否定されてたな。て思い出すんです。
言い返す力もくれませんでした。

親も親で、同じことを親からそうされてきたから、それが正しい。と思い込んでるみたいです。
No.8546 - 2015/06/28(Sun) 23:52:00
 
 
 
 
AC♀とアスペルガー♂の不幸な結婚の回避 / KS [関東]
以前、何度も書いたのだけれど、精神科医やんばる先生のサイトで「AC♀とアスペルガー♂が恋愛、結婚に陥る傾向」についての指摘がありました。

暴力のある家庭に育った私は、自尊感情の未発達、対人関係におけるバランス感覚(自分を責めがち)、Noが言いにくい、生きづらさを感じる…など、いろいろな問題を抱えていました。要するに、私は健全な精神における発達が阻害されていたということです。

私は、ACを治してから、あるいは、症状を軽くしてから人生を歩みたかったです。

私は定型とアスペルガーの恋愛や結婚は、お互いに違いがあることを互いに認識し、予想される困難についても認識し、ともにその関係を大切に思えるのであれば、とても良いことだと思います。これは定型同士でもアスペルガー同士でも同じことですけれど。

ACの女性は恋愛、結婚、就職の前にカウンセリングやワークショップで症状を緩和する、アスペルガーの男性は、同じく、恋愛、結婚、就職の前に自分がアスペルガーであること、定型との間で摩擦がおきやすいこと、摩擦を減らすための方策はあること、などを知ったり、人間関係のスキルの指導を受けること、などがあれば、現在のような「不幸な結びつき」は減ると思います。

元夫も、ある意味犠牲者です。私のようなACでなく、健全な精神の発達をとげた女性とだったら、なんとか結婚生活はまわったのかもしれません。障がい者同士だから、うまくいかなかったのだと思います。あるいは、互いが障がい者同士であるという「自覚」がなかったからうまくいかなかったのだと思います。

私が自分がACだと気づいたのは離婚を決意した直後なんです。「子どものために私が発狂する訳にいかない」と、離婚騒ぎのさなかは定期的にカウンセリングを受けてまして、いよいよ離婚を決意して、「これで(離婚対策の)カウンセリングは卒業」というその日に、カウンセリングのサロンの書籍コーナーで西尾さんのご著書に出会ったのです。

私は今、ACの症状を軽減すべく努力中です。西尾和美さんのご著書を読んだり、ACを癒すワークショップに出たりしています。ACの癒しを目的にカウンセリングも何度か受けました。

症状は以前に比べ、ずいぶんと軽減されてきました。仕事も、以前はもっと「苦しさ」を抱えながらやっていましたけれど、今は、仕事上の判断も「現在手持ちの情報でベストの判断をするしかないぢゃん!」と思えるようになったし、会議で反対意見を言うのもずいぶんとラクになりました。ネガティブなコメントにも以前はいちいち落ち込んでいましたが、今は、「素直に反省することは大切だが、良いコメントもたくさんもらっているのだから過剰に落ち込み仕事のパフォーマンスを落とすのは顧客のためにも良くない」と思えるようになりました。

息子も無事就職し、忙しくしています。息子が家を出て独り立ちする日も近いでしょう。今は、息子のためにしっかりとした朝食を用意し、息子との残された日々を楽しんでいます。道を歩いていて「あぁ、ここで息子が××したなぁ」なんて、息子が小さい頃のかわいかった姿などがふっと思い出され涙ぐんだりしてます。

いろいろあったけれど、当時高校生だった息子が「お母さんがつらいなら離婚して。僕はお母さんがつらいなら、2人で頑張る方がいい」と言ってくれました。私の人生はそこでいったん終わりました。「私の人生、これで良かった」と思いました。その瞬間が私にとっての人生の最高の瞬間で、今は余生を生きています。

余生ではあるけれど、子供時代のように「家庭が不安な場所」でもないし、結婚がうまく行かなくなった頃のように毎日頭の中が「???」でいっぱいになる訳でもないし、仕事も充実しているし、海外含め旅行を楽しんだり、また、趣味の習い事もしたりして、人生で今が一番幸せだと思います。

私はかなり年なので、「老後」と言われる時期に入るのも目前。でも、身体がまだまだ自由な今、人生を謳歌したいと思っています。
No.8515 - 2015/06/21(Sun) 10:52:01
 
 
 
 
補足 / KS [関東]
元夫(アスペルガー?)と私(ACによる健全な精神の発達における障がい持ち)は「障がい者同士だったからうまく行かなかった」と書きましたが、こうした障がいへの知識(自分や社会)や、社会の支援が不足しているからうまく行かなかったというのもあります。

私がこの掲示板にたどりついた頃に比べると「アスペ♂×定型♀」(逆もあり)の問題はだいぶ社会に知られるようになってきています。1日も早く、支援の枠組みが出来るといいと思います。

これも何度も書いてきたことですが、私にとっての問題の根本はACであることです。なので、私のように暴力のある家庭で育った女の子が不幸な結婚をしないように…というのが、「私の問題」です。

少しずつ、ボランティア出来る場所などを探し始めたところです。
No.8516 - 2015/06/21(Sun) 11:07:56
 
 
 
 
本の紹介 / KS [関東]
西尾和美さんの本、貼っておきます。

http://www.amazon.co.jp/西尾-和美/e/B004LQUK9U

『アダルトチルドレンと癒し』で私は自分がACだと気づきました。

ACの癒しはとてもつらい作業です。本当に腕の良いカウンセラーさんのもとで行うのが望ましいです。それがかなわないなら西尾さんの『アダルトチルドレンー癒しのワークブック』を西尾さんの優しい柔らかい声のCDを使って、自分に無理のないペースで進める方が、腕のよくないカウンセラーさんのもとで癒し作業をするより良いらしいです。

『心の傷を癒すカウンセリング365日』の「今日」の欄を読むだけでも、心がとても癒されます。この365日については、西尾さんのブログでその日の分を読むことが出来ます。冒頭にある「自分は生きるのに、あたいする人間です。自分は、自分のままでいいのです。自分は愛するに、あたいする人間です。自分は、自分の居所をつくっていいのです。自分を、うんと好きになります。」という言葉に私はどれだけ励まされたことでしょう。
http://www.iff.co.jp/cgi/affirmation/index.shtml

ここにいらしていらっしゃる方のすべてがACという訳ではないと思いますが、もし、ご自分をACかもしれない、と思ってらっしゃる方のご参考になれば幸いです。
No.8517 - 2015/06/21(Sun) 13:30:10
 
 
 
 
Re: AC♀とアスペルガー♂の不幸な結婚の回避 / マーモット
はじめまして。
わたしも西尾さんの癒しの本に出会ってずいぶん助けられました。当時は夫とのこと、乳児の子育て、噴出してきた自分自身の心の傷でパニック状態でした。でも、なんとか自分の時間を作って、癒しのワークブックを一人でやっていきました。

無理しない生き方、自分をいたわって、ほめてあげる生き方ができるようになって、とても楽になりました。私の場合、癒しはらせん階段のようにしながらだんだん進んでいき、10年くらいかかりました。今も時々本を開いて読むことがあります。

KSさんのように子どもを無事に自立させ、自分らしくいきていけたらいいな、と思います。
No.8518 - 2015/06/22(Mon) 09:52:36
 
 
 
 
Re: AC♀とアスペルガー♂の不幸な結婚の回避 / ベルバラ [近畿]
KSさん、こんにちわ。

私は、親から精神的な暴力を受けて育ちました。
自分がACだと気が付いたのは数年前です。

今、夫とは、22年の結婚生活で、ACの辛い部分が影響してます。
そして、夫も、アスペ?もあり?ACもありそうです。
お互いに、ACもあり、アスペかもしれないて、本当にしんどいです。
夫は、アスペもACも自分では認識してませんが。

西尾さんのブログ見てきました。
カウンセリングは、お金がかかるので、なかなかいけませんが、
西尾さんの本も読んでみたいと思います。

でも、私は、KSさんすごいと思います。
夫さんと離れることもできてるし、ご自分を変えようとされてる。

私は、夫と離れることもできてませんし、なかなかACの自分から抜け出せず、アスペとACに挟まれた状態で毎日います。

でも、子供もいるので、子供に影響が出ないように、少しでも前向きに生きて行けるようにやっていきたいとおもっています。
No.8521 - 2015/06/24(Wed) 13:34:36
 
 
 
 
時間がかかる / KS [関東]
>マーモットさん
ご自分でワークブックやられたんですね。

私はACと気づいてから4年になります。10年経った時、もっと明るい自分になっていたいです。

>ベルバラさん
私もこの掲示板に漂着した時は、へろへろでした。みなさんからいろいろ教えていただき、励まされ、ようやく、私の場合は「離婚」がベストの選択、と決意しました。

…というより、もう、私の場合は、身体症状まで出ていて「元夫と会うとそのあと嘔吐する」というところまで行ってしまったので、自分を守るためにも、そして私が倒れたら子供にも大変なことになってしまうので、「離れる」しかなかったです。

どうしても子供のことは何よりも一番に考えてしまいますよね。

ただ、カウンセラーさんからは、「子供のため」ではなく「自分がどうしたいのか」を自分に明らかにするように、と言われました。親が考え抜いてした選択なら、子供は必ず理解してくれる、と。また、そうやって考え抜く姿や、考え抜いて生きることを子供に見せることも大切だと。「あなたのために離婚した(しない)」というような言い方は、子供に親の人生を背負わせることになると。親が自分の人生を引き受けて生きることが大切だと。

だから、私は今私の「選択」を一生懸命生きようと思ってます。

でも、選択するまで本当に長い時間かかりました。また、この選択が正しかったかどうかは分かりません。でも、選択が間違っていたと思ったら、また次に選択しなおせばいいと思ってます。
No.8542 - 2015/06/27(Sat) 10:14:24
 
 
 
 
思い出せない / ななさん
ベルバラ様

ナタリーさんの問題と離れましたので別にしました。
お見合いだと言っても断ることはできたのに…
きっとACなんでしょう。

30年も共に家庭を運営していれば共通の話題があって当然ではないでしょうか?我が家にはそういったものは通用しません。
子育て中の出来事を言っても「へ〜」だったりすると言ったことを後悔します。他人に関心がない割に口が軽いので 人様の事は夫に話せませんし、私を含めた家族のこともどこか他人をみているように親身になって聞いてくれませんので相談ではなく事後報告にしています。子供達が言います。「お母さんなら一人でも生きていけるけどお父さんは無理」と。一人で生きていきたいですよ、健康なら。結婚10年目にパニック障害になりました。辛くて泣いてる私をみて「俺のメシは?」現在も継続中です。
そのせいで子供達に楽しい思い出を与えてあげられなかった事が残念です。

年齢的にいろんな病になりますが、夫はほとんど知りません。
ご近所に救急車が来た時に聞きました。「私が倒れたら救急車呼んでくれる?」と。
夫「呼んでと言ってくれたら」 呆れましたね。意識なかったらどうすんの!

夫が妻の持病を知らないのは珍しくないのでしょうかね。

好きな事をしていいんだよと友人も医師も言ってくれますが、好きな事ってなんだった?みたいに感じます。
自分が分からないような、見えないような感覚でしょうか。
夫はおとなしいのでビクビクすることはありません。
でもね〜 なんとも表現しにくい違和感に疲れました。
No.8532 - 2015/06/25(Thu) 21:38:24
 
 
 
 
Re: 思い出せない / いーちゃん
ななさん、初めまして。こんばんは。

救急車よんでくれる?、、、のくだり、とても共感しました!わかります!

私は実際口の中の病気で話せなくて食べられなくて高熱が続いて大変な時がありましたが、指示がないと何もしてくれず、イライラしました。子供をみるように指示すると、観察していた夫です。もう三人目の親になってるんですよ!なのに、これです。
昼を過ぎて、子供たちに食事を与えてくれたのかたずねたら、作ってほしいと言わないから食べさせていない、という返事でした。いやいや、1歳やし、言えないし、見たらわかるやんお菓子をバリバリたべてるやん!って痛い口でキレました。

このエピソードを医師に話しました。話せない状況でも指示が要りますか?と聞いたら、喋れなくても書けるでしょう、してほしいことは書いてください、、、とのことでした。あぁ、わたしが認知症になっても認知症だと気づいてもらえないんだろうな、と遥か先のことまで不安になりました。そう思うと、離婚するなら今のうちだと考えてしまいます。
No.8534 - 2015/06/25(Thu) 22:28:55
 
 
 
 
Re: 思い出せない / ベルバラ
ななさん、おはようございます。

私は、ACです。
今まで、私の持病も、ACの事も、夫には話したことないです。
アスペかもって思う前から、すでに、
ことごとく裏切られてきたから。
先ほどの、コメントにも婦人病で緊急入院した時の事書きましたが、一度、私が近所トラブルに巻き込まれた時に、毎日、辛さを話しても、取り合ってくれなかった人です。
私が、自分で精神的に病んでると自分で精神科に駆け込んで、
お医者から、ドクターストップを受けてると話して初めて大変な事態だと判ったようで。
その時は、「この人は、どこまで鈍感なのか?」と、神経を疑いました。でも、それもアスペのせいなんだろうな。
この時も、私自身、強迫性障害?とかも言われたりしましたけど、
元々、不安障害もあります。
アスペの人の特徴の中に書いてありましたが、
「変更や予期せぬことに弱い」きっと、これなんでしょうね。
パンフを渡しても、見もしない。
口で説明しようとしても、ものすごく嫌な顔をする。

だから、私は、、自分がACで不安障害がある事も言えてないです。
私の辛さを受けることが出来ない人。てわかってるから。


おそらく、私が重度の病気で、寝たきりにならないと、事の大変さに気が付かないでしょうね。
ほんとに、認知症になっても、気が付かないでしょうね。

人とコミニュケーションが取れないって、怖いです。
そのうえ、何か問題が起こっても、すべて人のせい。
逃げるしか能がなくて、立ち向かう努力ができないみたいですね。

まあ、40年も世の中で生きてきた力はあるから、
不思議です。

宇宙人、意味不明な人間です。

今は、私の行動に干渉もしないし束縛もないので、
楽なのはそこだけです。
No.8538 - 2015/06/26(Fri) 08:02:12
 
 
 
 
Re: 思い出せない / いーちゃん
おはようございます。

私も。、夫は私のせいにして逃げていると思っていました。でも近頃その考えが揺らいできました。

夫は私のせいにしてる自覚はないのではないか?
逃げている自覚はないのではないか?

そう考えるようになりました。
No.8539 - 2015/06/26(Fri) 08:42:40
 
 
 
 
Re: 思い出せない / ななさん [近畿]
>
みなさん おはようございます

同じ思いで日々を過ごしてらっしゃる方々の存在は力になります。

認知症の事がありましたが、昨年あたりまでは万が一私に何かあったら家族が困るだろうときちんとしておこうと考えていました。
でも、きちんと片づけていたとしても各書類の意味や手続きが分かるかと思うと無駄に思えてきて今は適当です。
その時はきっと子供の誰かが何とかしてくれるだろうと思うことにしました。夫は私の異変には気がつかないでしょうし。

昨年一生付き合う必要のある病気が見つかりました。
最初に報告したのは夫ではなく友人でした。
その後子供二人に報告しましたが、命に係わるものではないので夫に言うつもりはありません。
悪気はないのでしょうが、夫の実家に行った時に笑いながら話題にされるのが許せないのです。しかも義家族も似たり寄ったりの強者揃い。隠せるものはとことん隠す。
自分を守る為だと思っています。
No.8540 - 2015/06/26(Fri) 10:18:16
 
 
 
 
Re: 思い出せない / いーちゃん
ななさんの、隠せるものはとことん隠す、、、共感します。話しても、返ってくる夫の言葉や反応に傷つくのを避けたくて、私も話さないようになりました。
身を守る手段です。
No.8541 - 2015/06/26(Fri) 12:38:51
 
 
 
 
思い出せない / ななさん
ベルバラ様

ナタリーさんの問題と離れましたので別にしました。
お見合いだと言っても断ることはできたのに…
きっとACなんでしょう。

30年も共に家庭を運営していれば共通の話題があって当然ではないでしょうか?我が家にはそういったものは通用しません。
子育て中の出来事を言っても「へ〜」だったりすると言ったことを後悔します。他人に関心がない割に口が軽いので 人様の事は夫に話せませんし、私を含めた家族のこともどこか他人をみているように親身になって聞いてくれませんので相談ではなく事後報告にしています。子供達が言います。「お母さんなら一人でも生きていけるけどお父さんは無理」と。一人で生きていきたいですよ、健康なら。結婚10年目にパニック障害になりました。辛くて泣いてる私をみて「俺のメシは?」現在も継続中です。
そのせいで子供達に楽しい思い出を与えてあげられなかった事が残念です。

年齢的にいろんな病になりますが、夫はほとんど知りません。
ご近所に救急車が来た時に聞きました。「私が倒れたら救急車呼んでくれる?」と。
夫「呼んでと言ってくれたら」 呆れましたね。意識なかったらどうすんの!

夫が妻の持病を知らないのは珍しくないのでしょうかね。
No.8531 - 2015/06/25(Thu) 21:26:30
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS