08404
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私(わがままひめ)は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。


*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
URL
件名
地域 性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
批判・非難を承知で・・ / ほのぼーの [地球外]
批判・非難を承知で以下の事を投稿します。

私はここに書き込む方々全てが、アスペルガーが悪で、定型が善だと決めつけているとは思っていません。
そんな掲示板だったら、私は書き込みません。

第三者からみれば、悪口かもしれませんが、私は、何とかして、
うまくやれないものか?ともがいている人たちの心の叫びだと理解しています。

私は文章だけではわからない、文章の奥にある辛さを、推測にしかすぎませんが、感じ取っています。

私が困っているのは、夫がアスペルガーだからではないのです。
家族や周囲を追い詰めるような行動や言動に困っているのです。

その現実を察知した発達障害支援センターの方が、夫と丁寧に話し合いながら、夫本人も含め、皆が気持ちよく暮らせるように一生懸命考え、そのために色々な提案をして下さっていました。

それは、一方的に夫が変わる方法ではありません。
家族をはじめとする周囲の人達も変わる方法です。
どちらが正しいとか間違っているとかいう視点ではありません。
私はその方法がとてもよいと思っていました。

でも、夫が一切耳を貸さないのです。
なぜなら、夫は自分が正しく、何も問題がないと思っているから。
間違っているのは、問題なのは私であり周囲だと思っているから。
どちらか一方がこのような態度なら、改善は難しいと言われ、
センターも夫と私から離れていきました。
私には「力になれなくて申し訳ない。」と言いながら。

私は稀少難病患者ですが、病気に関する情報が本当に少ないです。
でも病気が何か、自分がどうしたらよいか?を長年に渡り模索し続け、治る事はないけれど、症状を安定させることはできています。

アスペルガーも治りませんよね。
でも、自己理解があり、自分の得意・不得意がわかっており
周囲の方々と相談しながら、色々な工夫をし、周囲の方々といい関係を作ろうとそれなりに努力している「発達障害(多分グレーゾーン)」の人とは、私はつきあいやすいですよ。

確かに、難しい面はありますけどね。
周囲の人はちょっとつきあいにくいみたい。
でも、私のような稀少難病を抱え、周囲にはわからない制限がある人との付き合いだって、他の人は難しいでしょう。
私だって決して正しい人ではないから、お互い様という感じで、適度な距離感で仕事しています。

ちなみに家の場合は、夫の方が上から目線。
夫「健康で優秀な自分は問題ない。」
「私が病気で頭が悪いから問題。」
「夫が病気の私を一方的にお世話しており、自分は世話は一切されていない。仕事・家事・育児全て自分が背負っている。」
夫は周囲にもそう伝えており、周囲はその言葉を信じています。

因みに私は、長距離運転、家事、育児、仕事、工夫や努力をすれば
全て可能で、夫はもちろんヘルパーさんなどの助けを借りることはなく、今日も家の大掃除をし、夫の車の冬支度をし、買い物をしてこれから4人分の夕食の準備を一人でします。左手上手に使えませんけどね。私の動きを見れば、周囲は夫が現実と違ったことをいっているのは分かると思うのですが、周囲も私の手の不自由さだけみて、夫が正しいと思っているから仕方ないですね。

私の周りにいるカサンドラの人は、決して性格悪くないですよ。
第三者が見ても優しすぎて一生懸命すぎるくらいの人です。

カサンドラの人が「上から目線」「性格が悪い」と決めつけられたこと、私の現実とあまりにも違ったので、書き込みました。
No.9218 - 2016/11/08(Tue) 17:51:58
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / さみ [関東]
アスペルガーのご主人に苦労してるのは皆さん分かっていると思います。


しかし書き込みを見ると、どう言い訳したって都合の悪いことをアスペのせいにしているようにさか受け取れませんよ。
No.9219 - 2016/11/12(Sat) 11:13:39
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / maha
ほのぼ−のさんへ

大丈夫です。
私達は、貶められる存在ではありません。
そして、それをあえて証明するために議論したりする必要などないのです。
受け取りかたは、人それぞれ。
反応のしたかも、人それぞれ。

振り回されないでね。
No.9220 - 2016/11/12(Sat) 20:10:13
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / ここいろ曲
とがめられる存在ではないって・・・

病気なのはお互い様ですよね。自分のことは棚に上げてご主人のことばかり!
ご主人が我慢の限界を越えてモラハラになったのではないですか。

自分達の非は決して認めない。アスペルガーなのは貴方達の方ではないですか?
No.9221 - 2016/11/13(Sun) 18:44:34
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ / 通りすがり
×とがめられる
○おとしめられる

では?
No.9222 - 2016/11/21(Mon) 10:45:44
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ NEW / mamaさん
夫婦は似た人同士がくっつくというのは間違ってないのでしょうね。
アスペ夫と自称被害者妻、どっちもどっちだと思いますが・・・。」
No.9223 - 2016/11/29(Tue) 15:01:51
 
 
 
 
Re: 批判・非難を承知で・・ NEW / 美来
2〜3年ぶりに覗いて見ました。
返信なさってる方々は批判、非難、又はそれに近いコメントなのでしょうか?

私はほのぼーのさんの仰っていることにとても共感しながら読みました。
第三者からみると悪口にしか見えない、妻の被害妄想と捉えられるかもしれませんが、カサンドラになってしまった人たちにしか理解し得ない心の奥の言葉にならない叫びをひしひしと感じています。

支援センターの方という第三者を交えての話の場が持てたのはすばらしいと思います。
ほのぼーのさんが困っているという事実が第三者に理解してもらえたのではないでしょうか。
しかしながら、その話し合いの席にも耳を貸さず交わらないというのは、アスペルガーだからこそではないかと思います。

皆が気持ち良く暮らせるようにというのは、こちらがアスペルガーを理解し受け入れ、また本人もそれを自覚しないと難しいと思います。

ほのぼーのさんも難病を患いながらも家庭のこと全て頑張っておられるのですね。それをご主人に認めてもらえない淋しさ、辛さ、周りにも理解してもらえないやるせなさ等をここで仰っているのではないでしょうか?

わかったような発言でお気に触ったらごめんなさいね。

どうぞご自分を大切に、ご主人の行動や言動に振り回されない毅然とした態度でいて下さい。
疲れた時はどこか、吐き出せる場所をもっていましょう。
No.9224 - 2016/11/30(Wed) 06:20:29
 
 
 
 
結局のところ / KS [関東]
アスペルガーと定型のコミュニケーションは難しいし、それを成立させるには、双方がその難しさを認識して、双方が「それでもこの人とコミュニケーションしたい」と思うことが必要だと思います。

もちろん、「定型×定型」でも「アスペルガー×アスペルガー」でも、コミュニケーションしやすい相手としにくい相手はあるでしょう。

しかし、「アスペルガー×定型」の場合には、単なる「相性」では片付けられない、双方の特性から来る「困難」が生じることが多いです。この「困難」は、どちらかが「悪い」のではなく、双方が「違う」から生じていることです。

その「困難」の度合いは「場面」によって異なることもあります。

元夫と私は、今思えば出会った頃から「すれちがってた」場面はいっぱいありましたが、子どもが生まれる前はそのことでの「困り感」はなかったです。当時は、それは私にとってむしろ「魅力」でした。

子どもが生まれて、また、その後、元夫の仕事がだんだん高度なものになっていくにしたがって、元夫にとって「キャパ越え」が起こったということによって、「困難」が色々な場面で多発するようになっていきました。

結局のところ「困難にもかかわらずその人と会話を続けたいか」、ということだと思います。

問題は、相手が「アスペルガーであること」ではなく、相手が「困難にもかかわらず」一緒にいたい相手か。その「困難を越えて」の会話が自分にとって価値あるものか」なのだと思います。

私が元夫との離婚を決意したのは、元夫がアスペルガーだったからではなく、「アスペルガー×定型」の困難を越えてまで一緒にいたい相手ではなかったからです。

アスペルガーであることによる定型との摩擦のひとつひとつにも「個性」があります。その「困難の個性」が自分にとって「愛らしい」「面白い」と思えるものなのか、「耐えられない」と思うのか、ということだと思います。

つまりは、これも「相性」なのだと思います。

私の弟は多分アスペルガーです。でも、弟と私は仲が良いです。弟と嫁も、とても仲が良いです。元夫とはアスペルガーであるがゆえの「困難」の「出方」が違っていると思います。

アストン博士は「アスペルガーであること自体」は「良くも悪くもない」とおっしゃっていました。しかし、アスペルガーであることは、その人の「特性」を増幅させる、とも。つまり、「お金にだらしない人はますますだらしなく」(>元夫)、逆に「お金の管理がきっちりしている人はますますきっちりと」というように。

アスペルガーであることにより「増幅された」性質を含め、その人のことを愛せるかどうか、ということが問題なのだと思います。

いいかげんしつこいですが、アストン博士は、アスペルガーとの結婚は@好きだから一緒にいる、A嫌だけど我慢、B嫌だから別れるの3つの選択肢しかなく、しかも、そのどれもが困難である、とおっしゃっています。

現在女性がおかれている社会的状況から、気持ちはBだけど、Aを選ばざるを得ない人も多いと思います。また、まだ夫に心が残っていてAとBの間を揺れることもあるでしょう。私もAとBの間を4年にわたって揺れ動きました。

カレンさん(以前ここによく来られていました。ご自身の体験についてのご著書もあります)のように、一度はBを決意し、でも@に戻って行く….という場合もあります。

いずれにせよ、まずは「苦しさを吐き出す」ところが「出発点」です。カレンさんのように@に戻って行った方も、ここで「苦しさを吐き出し」て、それによって自分の気持ちを整理して、自分の「道」を見いだしていったのです。

ななさんも、ここでご自分の「道」を見つけられ、@の選択をされ、でも、アストン博士もおっしゃるように、@にも苦しいところがある...ということなんだと思います。

私はBを選びましたが、離婚後も2年ぐらいは、人に「離婚した」という話をするたびに、吐き続けていました。今も「母子家庭」という意味では大変です。

私は、ここで「苦しい!」と叫んで、多くの方からなぐさめていただいたり、共感していただいたりして、少しずつ二本の足で立てるようになった気がしています。ここによく来ていた頃は、よく、「渦潮に巻き込まれてどっちが上だか分からないような気持ち。あがいてもあがいても、自分が『上』に向かってるのかどうか分からないような感じ。あがくことによって、『下』(つまりは死)に向かっているかもしれないといいう恐さがある」というようなことを書いてました。

「苦しい」と言った時に、ここでそれを非難される時もあります。「ここでしか言えなかったのに…」と辛くなることもあります。心が弱っている時には、その言葉がきついです。

でも、多分、吐き出さない限り、「先」はない。思いを溜め込んでいては、自分が腐っていく。。。

ここに集う方の中にもそれぞれ「個性」があります。それは、人間社会全般と同じ。だから、色々なカキコミの中から、「相性の良い人」との交流を深めていけばいいと思います。

Aさんには「そんなこと言わなくても…」と思える言葉でも、Bさんには「たしかにそうだよな」と思えるかもしれません。Aさんは、そういう言葉を読み流せばいいし(心が弱っている時には難しいけど)、Bさんは、それを手がかりにより良い生活を築いていけばいい。

そういうことだと思います。

私も、ここで「なるほど」と思うことを実践しながらここまで来ました。「それは私には出来ない」「それは私には辛すぎる」と思うことは、しないようにしてきました。

そうやってひとつずつ取捨選択しながら、ここまで来ました。

ここで沢山の「知識」と「知恵」をいただいたことは、ここまで来るためにとても大事でしたが、何よりも、ここで「辛い」「悲しい」「苦しい」と言わせていただいたこと、それに対して「それは辛かったね」「私も同じだったよ」と何人もの方から言っていただいたことが、私を救ってくれました。

ここで、私が「苦しい!」と叫んだ時、助けてくれた人の中には当事者の方もいたことも付言しておきます。当事者の方からの助言で、アスペルガーの「特性」というか、「え? ここまで違うの?」「え? ほんと? そんなことがあるの?」「そうなのか、じゃ、あれもこれも、そういうことだったのか!」というのを知ることが出来た、というのは、私にとって、とても重要でした。本を読んだだけでは理解できない、アスペルガーの「リアル」といいますか、そういうのを教えていただくことが出来ました。コミュニケーションのやり方についても助言を多くいただくことが出来ました。

私の場合は、それを使っても関係回復にいたらず、離婚という結果になりました。が、あの助言がなければ離婚交渉ももっと難航していたと思います。ここで助言してくださった当事者の方には心から感謝しています。
No.9180 - 2016/09/28(Wed) 07:36:31
 
 
 
 
Re: 結局のところ / YuuK [関東]
おはようございます。
ご丁寧な文章で、聡明な印象を受けました。

分かります。アスペには、種類があると思います。
定型にも十人十色のように、アスペの中にも十人十色がある。
その通りだと思います。

少なくとも、自分が困っていない、支配的、モラハラDV的思考のアスペには、私も7年間悩み我慢し続けましたが、
もう私が自分らしく明るく楽しい気持ちには一切ならないから、無理、もうやだ、もう他人として距離おいて付き合い、
最後は離婚すると決め、今は別居をし、極力関わらないようにしています。
No.9182 - 2016/09/28(Wed) 07:58:37
 
 
 
 
Re: 結局のところ / なな
 KSさん、お久しぶりです!ごあいさつの機を逸してしまったように思っていたところなので、新たに投稿してくださって、良かった!
 おっしゃること、とてもよく分かります。一文一文、心の中で頷きながら、大切に読ませていただきました。メッセージ、ありがとうございました。
 前のご投稿も含め、きっとアップダウンはあるのでしょうけれど、少しずつ確実に前に進んでいらっしゃるんだなと伝わってきて、私も力づけられました。

> ななさんも、ここでご自分の「道」を見つけられ、@の選択をされ、でも、アストン博士もおっしゃるように、@にも苦しいところがある...ということなんだと思います。

 まさにそうです。ここで、本当にお世話になりながら道を探ってきましたし、今でもそうです。そして、アストンさんの本は、私の日常生活のバイブルです。
 KSさんが以前書いていらした「ASの向こう側の人間性」という言葉が私の中にずっと残っています。@を選びましたが、めでたしめでたしとはいかず、いろいろ起こります。そのたびにこの言葉がよみがえってきて。困ったことに、幸か不幸か分かりませんが、私は夫のASとADHD(もあります。先日診断が出ました)には困っているけど、人間性は好きなんだなあ、と。この間など、もうBを選ぼう、と決めかけたんですよ。でも、危機的状況になると必ず、夫の人間性の中の私の好きな部分が強烈に出て来るんです。私が馬鹿なのか、夫がずるいのか?と悩んだりもしましたが、夫は多分、ありのままです。大真面目です。ずるさがあれば、私はきっとかぎ取るはず…(やっぱり馬鹿だな…?)自分でも苦笑するしかありません。
 でもね、KSさんもおっしゃる通り、どの道を選んでも大変なんですよね。その中で、どれを選ぶか。自分の選んだ道が(というより毎日選び続けているという感じですが)、自分にとっての正解なんだと信じて進むしかない。
 
 とにもかくにも、春頃のどん底状態は抜け出し、その後浮いて、また最近ちょっと沈みがちですが、私も前を向いて歩いています。元気にならなきゃ!元気でいたい!ですよね。またお会いしましょう。


 
No.9184 - 2016/09/28(Wed) 12:23:19
 
 
 
 
ご自分の道を(YuuKさんへ) / KS [関東]
>YuuKさん

「(すべての)アスペルガーの人が嫌」なのではなく、「(自分にとって)嫌なアスペルガーな人が嫌」なのだと思います。「(自分にとって)嫌な定型が嫌」なのと本質的には同じなのだと思います。

愛し合って結婚したはずが、途中で色々あって2人の「違い」が「一緒にやるのはムリ」というレベルになって、別れることになるのも、相手が定型であっても起こることだと思います。

結婚生活の中では色々な困難に遭遇します。夫婦で手を取り合って乗り越えられるものもあれば、その夫婦には越えられないものもあるのだと思います。

震災離婚というのがあったけれど、震災という困難に出会わなければ別れなくてすんだ夫婦も、震災によって「高レベルの困難」に遭遇して、そのレベルにならなければ問題にならなかった「違い」が表面化して、別れることになった、ということだと思います。

> もう私が自分らしく明るく楽しい気持ちには一切ならないから、無理、もうやだ、もう他人として距離おいて付き合い、
> 最後は離婚すると決め、今は別居をし、極力関わらないようにしています。

→私は、最後の方は、元夫と会うと、そのたびに後で吐くようになりました。心だけでなく、身体ごと相手を拒否するようになりました。このままでは身体壊して死ぬと思いました。子どものために死ねないと思いました。別れるしかない、と思いました。

一度は生涯を伴にしようと思った相手をそこまで嫌になるなんて、とても悲しかったです。
No.9192 - 2016/09/30(Fri) 06:53:51
 
 
 
 
再会(ななさんへ) / KS [関東]
>ななさん

私もななさんにごあいさつを…と思いつつ、機を逸していました。(私、最近はあまり来ないので)

この掲示板で学んだことを実生活に活かしてみて、「うまくいくようになりました!」とおっしゃって、ななさんが、こちらにいらっしゃらなくなって、「あぁ、良かったなぁ。きっと幸せに暮らしてらっしゃるんだろうなぁ」と思っていました。

@を選んでも色々なのですね。

お互い、自分を大切に、少しずつでも前に進みたいものですね。
No.9193 - 2016/09/30(Fri) 07:01:39
 
 
 
 
Re: 結局のところ / アスペだからこそ嫌になるんです
お仕事でのアスペの尻拭いお疲れ様です。毎日のことだからうんざりなさるでしょうね。
本来ならジョブコーチが必要なんですが、会社側は配慮しようとしないんですね。

さてスレのお話ですが、兄弟や我が子は血が繋がっていますから心は広くもてるでしょう。他人と身内は違います。
その人と一緒にいたいかどうかのお話も、アスペの性質を持っている人だからこそ一緒にいたくないと思う可能性が高くなるのは否定できません。
確かにコミュニケーションが取れない、理解力は悪い、同じ失敗を繰り返す、鈍臭い、空気は読めない、頼りない、暗い、オタク気質、独特な雰囲気がある人ですからね。
軽度のアスペは別ですが、ほとんどのアスペがそんなんですから魅力を感じる人はいませんよね。
これらが一緒の空間にいるだけでストレスがたまるでしょうし、自分の領域に来てほしくないのは自然でしょう。

しかしどんなに言葉を言いかえても、最初にたばこの分煙のようにアスペも健常者と分けて生活したいとおっしゃったのは事実です。最初に放った言葉が本音なんですから。
当事者の方は大変傷つきますが、自分の現実を受け入れなければなりませんね。
お互いに交わるのは難しい…いや不可能だと改めてわかりました。
現実を教えて下さってありがとうございました。
No.9194 - 2016/10/07(Fri) 11:20:31
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 横から失礼します
アスペルガーとの関わりはどの関係性がより辛いか?などという不幸自慢をするつもりはありませんが、血縁者だからこその嫌悪もありますよ。
配偶者は離婚すれば赤の他人となりますが、血縁者はアスペルガーが死んでも関係性は消えません。
子や孫へと続いていく自身に刻まれた遺伝子レベルでの問題です。

『親兄弟なんだから多少大目に見てね』というのでしたらそれは違うと思います。
世の中には、貴方(AS当事者)と貴方以外の他人(この文章を書いている私は勿論のこと、配偶者・血縁者・職場の人間 等然り)しか存在してません。
親しき仲にも礼儀あり という諺もあるように、どれ程近しい人間でも自分と自分以外の他人との境界は存在するんです。
その認識を疎かにすると軋轢と嫌悪が生まれますよ。
No.9195 - 2016/10/08(Sat) 19:14:27
 
 
 
 
Re: 結局のところ / いーちゃん
こんにちは。とても共感しながら読ませていただきました。
私も長く悩み葛藤し、別居、そして離婚を決意しました。でも話し合いは成立しないどころか、今は音信不通です。「離婚したくない」と言う夫はお給料を預けてくれていましたが、このところは状況が変わり、夫のなまえで幾らか振り込んでくれています。
そして私が思うのは「退職したのではないか?」「再就職に困ってはいないか?」「住んでた所を追い出されてはいないか」と、心配してしまうのです。そして「退職していたらこのお金はもしかして借金?そうであるなら私が稼いで返さなきゃ」とも。
なんでしょうね。違う人生をいこうと決めたはずなのに。そして、夫に電話してもメールしても不通なのを思うと、離婚したくないと夫は言うけどこんな無視される存在の私なんだと虚しくなります、離婚するつもりなのに。勝手に心配してる自分は何なんだろう。
そんな寂しさの中、交通事故をおこし、そして出会い系サイト詐欺にあいました。踏んだり蹴ったり、どん底です。
私の一番戦う相手は「寂しさ」だと思い知らされました。自分の中の寂しい気持ち。これに克てないと、どんな人生を生きようとダメな気がしてきました。お酒は飲めないからアル中にはならなかったけれど、寂しさをうめる場所がなくボロボロです。事故っても詐欺被害にあっても相談できるような夫ではなく…。離婚したら自分一人なんだから今の状況を越えられないなら離婚は無理だ…。だけど夫とは越えられない…。
途方に暮れるというのはこういうことですね。

子ども3人連れてどうしよう…と思う日々に、食事がとれなくなって何日目だろうか…。
@からBのどれを選んでも 孤独な寂しさはありませんか?

どうやって越えたらいいのか、わからないでいます。
(私も夫といると吐き気をもよおすので会えません。)
No.9198 - 2016/10/27(Thu) 10:19:07
 
 
 
 
Re: 結局のところ / maha
KSさん
心の中に、今も波は寄せて返す事がありますね。私もです。でも、大丈夫。私たちは、再び自分の足で立つ事ができたのです。時には、足元の砂を波がガッポリさらって行きますが、それでも、私たちはまた、自らの足で立ち、自分自身の決断を信じて前を向いて生きていけるでしょう。家庭面だけでなく色々な不備や遅れた部分もありますが、私たちは一度悩み苦しんだ経験があります。今現在の難関もいつか必ず、突破またはすり抜けて行くことが出来るはずです。いつも応援しています。

い−ちゃんさん
結論から言いますと、いつか必ず、たとえ離婚しようがしまいが、夫さんとご自分の間に、人として健全な境界線が成り立ちます。それまで色々ありますが、それは、全て必要な過程です。自分を愛し助けるのは、まず自分自身です。常に感じる寂しさは、自分の中にまだまだ自分自身で満たされていない部分もあるからでしよう。これまで親や夫に占められていた部分も、自分自身で埋めてしまいましょう。
少しずつ、心を込めて。
No.9199 - 2016/10/27(Thu) 22:10:56
 
 
 
 
Re: 結局のところ / いーちゃん
mahaさん、いつもありがとうございます。

夫との暮らしの中で、夫から言われた言葉やされたことの積み重ねから、
私が悪いからうまくいかないんだとの思いをもちながらここまできました。
夫に承認されない寂しさ、虚しさ。
相談しても理解されない孤独。

いまも何か困ることがあるとひどく自分を責めることもあります。

他の誰かに承認されて自信をつけるのではないようになりたいのですが、道は遠そうです。
No.9200 - 2016/10/28(Fri) 13:10:03
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 卒業者
お久しぶりにこちらを拝見しています。
KSさんの文章を読んで、そうだったなと共感しました。

元夫との関係がうまくいかず、いくつかの書籍やネットで元夫がアスペだと気がつき、そして離婚した者です。
こちらの掲示板も何度か書き込みして、とても励まされたり、元気をいただきました。

友人も離婚経験者や障碍者支援をしている者がいます。
そういう人の意見を交わしていくうちに、最終的にはアスペの特性のうえでの「相性」であったり「人柄」であると思いました。

障害を理由にしていないか?
結婚とは本来はすり合わせなのに、いいわけに使っていないか?
自問自答しました。

私も子どもが産まれるまではうまく行ってました。
そして、出産で役割と関係性がかわるのは、障害云々にかかわらず、日本の夫婦ではよくあることだということも理解しました。

そのうえでの選択でした。

離婚前、さらに離婚後に理解したり納得したことも多いです。

離婚前の私は、私自身も夫との関係で病んでいたと思います。
今は、その経験を乗り越え、子育て、大黒柱として働き、父親役と母親役をやっています。が、なんて心が軽くて充実していることか。

今の生活は本当に楽です。
あの苦しみがあったからこその、今の幸せだと思っています。

そして私を理解してくれる相方とも出会えました。
子育てがあるので籍を入れたりは今は考えていませんが。

普通にこちらのことを気を遣ってくれ、共感し、支え合う。
それがこんなにも豊かで幸せなことか。

以前は「幸せは半分に、辛いことは二倍に」でした。
でも、相手方とちゃんと理解し合える人とは「幸せは倍に、辛いことは半分に」です。

離婚を奨励するわけではありませんし、KSさんの書き込みから少し脱線しましたが。

こちらの掲示板では本当に勇気をもらえましたので、またぞろ書き込みしてしまいました。

今、苦しんだり困っている人も、どんな決着であれ幸せがつかめますように。
No.9201 - 2016/10/28(Fri) 14:16:47
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 当事者A ♀
>特性のうえでの「相性」であったり「人柄」であると思

もう自閉である時点で付き合いは止めた方が良い。
表面上で相性云々錯覚起こしますが、
結局自閉症ですから相性もクソもありません。

別の生き物として飼い慣らせるかどうかです
No.9202 - 2016/10/30(Sun) 17:21:57
 
 
 
 
これはどう?(いーちゃんさんへ) / KS [関東]
>いーちゃんさん

西尾和美さんの「今日1日のアファーメーション」は、毎日、日替わりでメッセージがあります。

良かったら見てみてね。
http://www.iff.co.jp/cgi/affirmation/index.shtml
No.9203 - 2016/11/01(Tue) 07:46:45
 
 
 
 
ありがとう!(mahaさんへ) / KS [関東]
>mahaさん
応援ありがとう。
頑張ります。そして、人生思い切り楽しみます。
私もmahaさん応援してます。
No.9204 - 2016/11/01(Tue) 07:49:57
 
 
 
 
いいなぁ(卒業者さんへ) / KS [関東]
>卒業者さんへ

卒業おめでとう!

> そして私を理解してくれる相方とも出会えました。
...
> 普通にこちらのことを気を遣ってくれ、共感し、支え合う。
> それがこんなにも豊かで幸せなことか。

...
> 以前は「幸せは半分に、辛いことは二倍に」でした。
> でも、相手方とちゃんと理解し合える人とは「幸せは倍に、辛いことは半分に」です。


→いいなぁ。うらやましい!

私は一生、そんな恋を知らずに死ぬことになりそう。

素敵な時間を重ねてくださいね。
No.9205 - 2016/11/01(Tue) 08:07:05
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 通りすがりのレディー
KS様へ

ほんとに、ただただ、、、私もいいなぁと。

> >卒業者さんへ
>
> 卒業おめでとう!
>
> > そして私を理解してくれる相方とも出会えました。
> ...
> > 普通にこちらのことを気を遣ってくれ、共感し、支え合う。
> > それがこんなにも豊かで幸せなことか。
> ...
> > 以前は「幸せは半分に、辛いことは二倍に」でした。
> > でも、相手方とちゃんと理解し合える人とは「幸せは倍に、辛いことは半分に」です。
>
> →いいなぁ。うらやましい!
>
> 私は一生、そんな恋を知らずに死ぬことになりそう。
>
> 素敵な時間を重ねてくださいね。


私もこのまま、もう愛やら忘れて、いや羨むのを避けるために考えないように生きていかねばなのかと。

かつて、かつての話ですが、、、バカな事と言われそうですが、引きこもりの枕から体も起こせない頃だったかはいつぞやの定型の元恋人との人生が普通の会話が手にはいるなら、1000万だとて払う、、、なんて。普通の会話、ただ同然のあの笑顔の時間がなんと貴重だったんでしょう。

最近では爆笑問題の田中さん。再婚が羨ましかった。普通に何かについて話し、笑い、泣き、怒り。楽しいことはより豊かな二人の思い出に、辛いことイヤなことは小さくして乗り越えたというこれまた二人の思い出に。

卒業者さま、、ちゃんと別れて、なおかつ人間として魅力的に輝いておられたんだろうなぁ。私はまだまだ足元がグラグラの頼りない有り様です。子供が色々判る年になっていくなか、別居中の旦那をそもそも父親とはなんぞやも判らぬ子にどう話すか、そんな事で思考がぐるぐるです。

まだまだ卒業の春はまぶしいです。

この場をかりて、、、卒業者さま、卒業おめでとうございます。そして相方さんとの出会いおめでとうございます。明日は少し良い日になるよう、明後日はまた少し、、夢を持ちたいです。
No.9210 - 2016/11/06(Sun) 04:55:52
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 私も横レス失礼します
カサンドラの不幸自慢はしてるとは思いませんが、定型は正しくて、アスペは間違ってるだなんてカサンドラの方も随分と上から目線ですね。
定型の概念が間違っていても多数派というだけで意見を強引に通し、アスペの二次障害を生んでいる背景だって沢山あるのにね。

その認識を疎かにすると軋轢と嫌悪が生まれますよ。

>配偶者は離婚すれば赤の他人となりますが、血縁者はアスペルガーが死んでも関係性は消えません。
子や孫へと続いていく自身に刻まれた遺伝子レベルでの問題です。

定型の厄介さも子供や孫へと続く遺伝子レベルの問題ですよね。

>『親兄弟なんだから多少大目に見てね』というのでしたらそれは違うと思います。

定型の方がアスペの家族に無理難題を押し付けてるのによく言いますね。
アスペを差別するのはアスペのこだわりの強さや自己中なやつがいるとかそんな理由だけではありませんよね。
定型側の間違った概念でアスペを化け物や宇宙人扱いして、受け入れようとしない心の狭さが大きな原因でもありますよね。
No.9211 - 2016/11/06(Sun) 23:44:59
 
 
 
 
Re: 結局のところ / 私も横レス失礼します
>別の生き物として飼い慣らせるかどうかです

猛獣はアスペだけとは限りません。
定型が猛獣だってあるんです。
アスペが猛獣(定型)使いになるかという場合も多いです。
アスペ側が悪で、厄介だというのは間違ってますよ。むしろ定型の方が多くありますよ。
定型が偉い訳じゃない。いかにアスペを飼い慣らすなんて上から目線はやめましょうね。
No.9212 - 2016/11/06(Sun) 23:53:11
 
 
 
 
Re: 結局のところ / さみ [関東]
横レス失礼します様

アスペ家族と同じ血をあなたも同じですよ。
定型だと言い張ってもアスペと同じ血を引いてるのあなたもどんな性質があるか分からないから。
あなたも子供は絶対に作らないで下さいね。
もし作ってしまったなら、間違って作ってしまった我が子には絶対に子供を作らないように教育してくださいね。
貴方の言うようにはアスペが遺伝する確率は高いですから。
No.9214 - 2016/11/07(Mon) 01:30:23
 
 
 
 
Re: 結局のところ / さみ [関東]
スレ本文のうんちくはどうでも良いです。傷の舐め合いもいらないです。
カサンドラに陥ってる方は被害者ではなく、加害者です。
カサンドラで苦しんでいる暇はありません。
アスペの我が子をこの世に出してしまった人は我が子が必ず社会に迷惑をかけてるのです。まずはそのことで社会に謝罪するのが先では。

そしてアスペの我が子がいる方は将来は絶対に結婚しないように教育してくださいね。
結婚した配偶者を必ず不幸にします。
生まれた我が子が定型だったにしても「アスペは遺伝するから子供は絶対に作るな」と徹底して教育してくださいね。
アスペを生産する確率が普通より高いのは分かりきってますよね。社会に迷惑をかけることが連鎖して続くんです。

これ以上被害者を増やさない教育を我が子にお願いします。
No.9215 - 2016/11/07(Mon) 01:41:06
 
 
 
 
Re: 結局のところ / のの
アスペもおかしかったり、性格悪いのは分かるけどさ。

こんなに悪口ばかり言ってるカサンドラの人も同じレベルですね(笑)

本当にアスペ旦那だけが悪いの?
夫婦は似た者同士が集まります。性格が悪い者同士が共依存になったではないですか?

しかもアスペ旦那の悪口言いながらも中には子供を盾にして、旦那の金目当てで離婚しない人もいるしね。

アスペと同じレベルのカサンドラの人には定型だと名乗らないでほしいです。
私達定型が同じレベル低いと見られて恥ずかしいです。
No.9217 - 2016/11/07(Mon) 15:15:38
 
 
 
 
アスペなのか鬱なのか… / わかな
【HN】わかな
【性別/年齢】女 / 34歳
【生息地】絡んでくれた人にのみ教えます☆
【病状】鬱
【お薬】抗精神薬 デパス
【通院歴】 2年
【職業】主婦
【趣味】ハイな時は料理
【募集対象】友達、理解者
【非募集対象】冷やかし
【募集期間】求めてる人が現れるまで
【LINE】lliy0905
【その他・自己アピール】
鬱手前(医者によっては鬱・アスペ診断)です。
気分が落ち着かない時や、落ちてるときは抗精神薬飲んだりしてます。
たまに、おかしな発言するし、気分の浮き沈み激しいかもしれないけど、こんな私でも一人の女として認めてくれる人が欲しいです。
寂しいんです。
『アスペ』って一言LINEいただければすぐにお返事するので、よろしくお願いします。
一時的ですけど、顔もちゃんと分かる様にID検索してもらった時に出てくる様に設定しました。
待ってますm(_ _)m
No.9196 - 2016/10/20(Thu) 19:39:18
 
 
 
 
Re: アスペなのか鬱なのか… / さみ [関東]
ここは出会い系ではありませんから友達簿首位他をやめてください。

二次障害を患うなら色々問題あるんですよね。
何でそんなアスペが結婚したかな(-_-;)

アスペは子供を生んだり、結婚してはいけません。
No.9213 - 2016/11/07(Mon) 01:21:09
 
 
 
 
Re: アスペなのか鬱なのか… / さみ
ここは友達募集の掲示板ではない

でした。
No.9216 - 2016/11/07(Mon) 01:44:36
 
 
 
 
カサンドラの記事 / KS [関東]
たまたま別件で調べ物をしていた時に(親戚にひきこもりの子がいるので)、『ビィ』という雑誌に出会いました。手に取った最新号の中に「カサンドラ」の記事が載っていました。過去にも、「カサンドラ」の記事が掲載されたことが数回あるそうです。
この最新号の中に「カサンドラ」の記事、載っています。専門家からのアドバイスが書かれているので役立つかもしれません。

ご参考までに。

https://www.amazon.co.jp/季刊-ビィ-Be-124号/dp/4901030264/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1477955413&sr=8-1&keywords=季刊%E3%80%80ビィ
No.9206 - 2016/11/01(Tue) 08:14:33
 
 
 
 
もう少し詳しい情報です / KS [関東]
『季刊 ビィ』最新号(124号)の記事は、
「カサンドラ症候群 知恵を共有する仲間たちA 離婚する? 続ける? どうする?」
です。
執筆しているのはカウンセラーのカウンセラーの久遠ナオミさん。

また同誌のバックナンバーでは以下の号で、カサンドラの記事が掲載されています。

妻の体験:114号.115号.123号
子どもの体験:116号.117号
専門家の話:117号

ご参考までに。
No.9207 - 2016/11/01(Tue) 23:10:48
 
 
 
 
Re: カサンドラの記事 / 当事者A ♀
NHK ハートネットにカサンドラ掲示板がありますけど、ここの方どれほど流れて行ってるのだろうか


https://www2.nhk.or.jp/heart-net/voice/bbs/messagelist.html?topic=1357
No.9208 - 2016/11/04(Fri) 03:27:49
 
 
 
 
さらに情報 / KS [関東]
12月に出る『季刊 ビィ』(『Be!』とも書くらしい)の125号には;

◆カサンドラ症候群 知恵を共有する仲間たち(3)
「ちょっと変わった人生」もいいじゃない?【SORA】

というのが載るとのこと。

SORAさんは、色々な勉強会やワークショップやしゃべりばを開催され、活躍なさっている方です。
http://asperger-around.blog.jp
No.9209 - 2016/11/04(Fri) 06:00:28
 
 
 
 
悩んでいます / アスペルガーの家族 [関東]
長文を読むのが苦手です。話すのは大丈夫なのですが。パソコンとケータイも苦戦。
No.9197 - 2016/10/26(Wed) 03:33:52
 
 
 
 
(No Subject) / ベルバラ
夫は、定年して、自治会の事をし出してから、一年半前から、胃炎を訴え続け、内科に行っては
薬をもらい、精神面からと言われ、もらった薬が副作用が強く
それを止めて、痛みが出ると市販の薬ばかり飲んでます。今は、自治会はほとんど暇です。それでも何もなくても胃が痛い。
昨年までの私の様。
私も、昨年まで、漢方薬ばかり飲み、夫とのストレスから外食、暴飲暴食の果てにアレルギーまで発症。当時は、このアレルギーが理解できず、自分の気持ちを制御できず、夫に「私を解れ」と依存してました。そして、感情のぶつけ合いで大喧嘩。でも、今は、やっと、自分の心が作った病気だと気が付き、自分で対処してます。
それと同じで、今、夫は心身症で、胃炎が出てますが、私の様に訴えはしなくても、今は、何を食べても「痛い」ようで、辛いと思います。私がどんなに「色んなストレス(主に、人様のために動くことが多かったこの一年)からの症状よ。と教えても、私の言葉には聞く耳も持たず、くすり漬けの毎日。

>自発的に人を支える役割を担う事を求めるのは酷かもしれません。

このお言葉通りで、自治会の仕事もボランティアのようなもの。
町会のために、話し合いをし、動かないといけない。
気も使うし大変だと思います。
それでも、まだ、頑張ってた方だと思います。
でも、後になって、胃炎という形で心身症が出てきました
今回、私の父が亡くなったことも、夫なりに理解しようとしてくれてるのでしょうけど、私の中で、一番欲しかった「心の支え」ができない人だと痛感し事実を私自身が受け入れるのに、
今は、まだ、気持ちの整理もできません。
今でも、夫に「抱きしめてほしい」や「大丈夫か?」という
言葉が欲しいという気持が勝っていて辛いし、言葉に出して言えたらなぁと思います。
私の中で、父の死後の夫の状態を目のあたりにして、「頼れない」「支えてくれる人じゃない」と自分に言い聞かせ、一番辛かった
出棺前は本当にきつかったです。
私が泣き崩れて、父の横たわった棺のところに行けなかった時も、
私の体を突っついて「早くしろよ」としか言わなかった夫に怒りさえ感じました。
でも、夫をこういう人なんだ。と、あきらめて、自らを奮い立たせて席を立つのに、色んな感情が出て、その後斎場へ行くバスの中でも夫の顔を見るのも嫌でした。でも、周りに親戚もいるし
わざと、気持ちを切り替えて会話をしました。
そうでもしないと自分を保てなかったから。

今、実家の遺品整理や相続の事で通ってますが、夫は毎日家似るのに家事は一切せず、私に頼る。私がくたくたでSOSをだしても逆切れする始末。
実家に行けば、母の愚痴や感情のはげぐちにされる。
何度、母に「感情をぶつけないで」と気持ちを伝えても、自分を正当化し、私に責任転換してくる。

私は、気の休まる場所が無いです。子供にこんな事言えないし、
最近は、母から言われた言葉から、「私は生まれてきても良かったの?」とさえ思うようになりました。
私の存在否定とかじゃないけど、母は父の兄弟に対してひがみや妬みがすごい。それを言えないから、父の兄弟の前では、明るく
「これからも仲良くよろしく」と言ってるのに、家に帰れば、父の兄弟に対してひがみや妬みがすごい。それを言葉で、私に僻んで言って来る。
夫も母も似たような人の集まり。
ごめんなさい。ここでつい、吐き出してしまいました。


この先、夫と生活して行けるのか、正直わかりません。
夫はアスペもわかりませんが、もしかしたら、ピータンパン症候群かも。なんて思う事も。
どちらにしても、脳の障害なんですよね?
一日も早く、夫に自分自身を気が付いてほしい。

私は、こういうひとと生きていく定めなのか・・・。
もう、夫も母も嫌い。面倒見切れない。
自分が消えたい気分です。でも、私が自ら命を絶てば、
今度は子供らが私以上に苦しむから。出来ない。親を亡くす辛さは
計り知れない辛さだから。

生まれかわって、自己主張が自由にできる中で生き直したいです。

ほとんど、愚痴になってしまった。
お見苦しい内容になってしまいました。ごめんなさい。
No.9154 - 2016/08/30(Tue) 01:32:35
 
 
 
 
西尾和美さん / KS [関東]
>ベルバラさん

西尾和美さんをご存知ですか? 私は、西尾さんの本に出会って、自分がACだということに気づき、今、少しずつ自分の人生を立て直しているところです。

ネット上で見られるものに、「今日1日のアファーメション」というのがあります。日替わりで、メッセージが掲載され、生きる知恵や勇気を与えてくれます。
http://www.iff.co.jp/cgi/affirmation/index.shtml

そのページには、まず、最初に;
「自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。」

という言葉があります。

西尾さんのページを読んで、何度泣いたことでしょう。

数年前、この井戸端掲示板にたどりついた時、私も自分の身に起こっていることが何なのだかが分からず、へろへろでした。みなさんに支えられながら、色々教えていただきながら、元夫がアスペルガーらしい、という確信をもつにいたりました。私の場合は離婚を選びましたが、そのプロセスも大変でした。

(ちなみに、私が元夫と離婚したのは彼が「アスペルガーだったから」ではありません。元夫に「アスペ×定型」カップルが経験する困難を乗り越えてまでカップルを継続したい、というだけの「魅力」を感じられなくなったたからです。そして、「アスペルガー」の先にある、元夫の「人間」そのものに魅力が感じられなくなったからです。)

そして、離婚を決意してから自分がACだったんだ!って気づきました。

その後、少しずつ講座に通ったりしながら、ACを癒す作業をやっています。
今もまだ波があります。まだまだ辛いです。
でも、以前に比べたら信じられないぐらい元気です。

どうぞ、決して無理はせず、でも、1日に1分でもいや30秒でもいいです。「自分自身のため」に何かしてあげてください。

こんなに頑張ってるベルバラさんなのだから、自分自身が自分を認めて誉めてあげないとかわいそうですよ。

30秒だけ道ばたの花に目をとめて「可愛い!」って思ったり、30秒だけコーヒーを「あぁ、美味しい!」って味わったり。

大事なのは「自分だけのため」っていうところ。その30秒だけは「自分だけのために生きて」くださいね。

その30秒がとっかかりになって、少しずつ地面に足がついてくるから…。
No.9155 - 2016/08/30(Tue) 14:35:44
 
 
 
 
Re: / 横レスですが
はじめまして。突然の書き込みを失礼します。

うちの夫が全く同じでした。
姉を若くで亡くして悲しんでいる最中に夫は「もう帰って良い?」の一言を言って先に帰ってしまいました。
彼は人混みが苦手だったので、たくさんの人の中にいるのがつらかったのはわかりますが、私をねぎらう気持ちはありませんでした。
帰ってからも「たまった家事をしろ」と言うだけで、夫が手伝うことはありませんでした。
風邪をひいた時でも「何でのんきに寝ているんだ。さっさと俺の飯の用意をしろ!」と物を投げつけられたことは何度あったでしょうか。
抱きしめてほしい、共感してほしい、心の支えになってほしい、そんなのは夢のまた夢でした。

うちの夫はアスペルガーと二次障害による人格障害も患っていると医師から言われました。しかし主人は自分が普通だと思っています。
医師ではないので断定できませんが、ベルばらさんのご主人もうちの夫と同じような症状が入っているように感じます。
残念ながら人格障害は治りません。自分が正しいと思っています。自分のやっていることにも自覚がないと思います。

ベルバラさんのご主人の場合は発達障害ではなく、人格障害として対処なさった方が良いと思います。

失礼しました。
No.9189 - 2016/09/29(Thu) 04:12:10
 
 
 
 
Re: / 横レスですが
余計なお世話ですが、ベルバラさんの場合はこちらを参考になさった方が良いと思います。
http://ameblo.jp/moraharagekokujo/

アスペと人格障害は特徴が似ているといわれますが、動機が違います。対処法も違ってきます。
アスペ夫によるカサンドラになっていると片づけてほしくないと思います。
No.9190 - 2016/09/29(Thu) 04:18:12
 
 
 
 
Re: / 横レスですが
http://ameblo.jp/4tokeir/entry-11814043013.html

こちらは母と娘の関係を中心を話題にしているブログです。

個人的に私が救われたというだけで他の方には参考になるのかはわからないですが、もしよければ参考にどうぞ。
No.9191 - 2016/09/29(Thu) 04:25:42
 
 
 
 
近況(はじめの一歩) / KS [関東]
みなさま、お久しぶりです。

1月に、「今年はACの女の子への支援のための第一歩を踏み出したい」というようなこと書きましたが、とりあえず第一歩を踏み出しました。年頭に暴力を目撃した子どもを含むDV被害者支援関係の講座に出てまいりました。

私の場合、アスペルガーとの結婚は自分がACであったことの「二次障がい」として起こったことだと考えています。

なので、生育家庭で暴力を目撃しながら育った女の子が自尊感情を低めず、堂々と前を向いて生きていけるように、その手助けをしていけたら、そして、そうした女の子たちがアスペルガーと結婚するとしても、それは、「ACゆえ」のものではなく、ACを癒したその後にくる「選択」であってほしいと思っています。

「アスペルガーとの結婚は、まずACを癒してから!」が私の標語かな? 

今は、私に一番合った支援の形、一緒に活動してしっくりくる仲間を求めて模索しているところです。

「自分には合わない」ものを排除していくためにも、まずは「動いてみる」ことが大事だと思うので、とりあえず一歩を踏み出しました。まだピンポイントで「これだ!」というものには出会えていませんが、一歩ずつ進みたいです。

自分自身のAC克服のためワークショップや講座に出て、大分元気にはなってきていますけれど、それでも、AC(や暴力目撃体験)と向き合うことはまだまだ苦しく、講座に出たことで心の深いところがゆさぶられたのか、今年前半は、体調もいまひとつでした。

体調不良には、職場でのアスペ同僚対策でふりまわされ、若干カサンドラ状態に陥った、というのもあるかと思います。この同僚見てると、元夫との苦しい体験のトラウマも思い出したりしちゃうこともあったので。

アスペルガーの方たちは「わざと」やってる訳じゃないけれど、でも、それでも、定型にとっては心が折れそうになる言動が日常ですものね。頭では「わざとじゃない」分かっていても、そういう言動をされると心は血を流してしまいます。目の見えない方が「そこに足がある」のが見えないために足を踏んだとしても、踏まれた人は「痛い」ということと同じです。「わざと」じゃなくても、足を踏まれれば痛い、ということです。

体調はだいぶ良くなり、今は、またパワーアップした気がします。こうやってジグザグを繰り返しながら回復していくのかな、と思います。

ジグザグはありますけれど、それでも、「ここまで気持ちが落ち着いているのは生まれて初めて」というような階段を何段も昇って来ました。

息子からも「お母さん、年取るごとに元気になるよね〜」と言われています。

秋にまた別の団体の講座に出てみようかと考えています。しばらくはまた調子が落ちるかもしれませんが、きっと、その後にまた階段を何段か昇れると思います。

また半年〜1年後ぐらいに、「こんな変化がありました」とご報告にまいりたいと思います。

元夫と離婚して、自分がACだと気づいて癒しの努力を続け、今は人生で一番幸せです。心も人生で一番おだやかです。私は子どもの頃から、いつも心が苦しかったので(暴力のある家庭だったので、いつまた暴力が起こるか、びくびくしてました。元夫との結婚生活も子どもが生まれる前はよかったのですが、子どもが生まれてからは??????の連続でした)、こんな風におだやかな気持ちで生きるのは初体験です。

現在職場が夏休み中なので(そろそろ明けます)、夕食も普段より品数も多く作れ、それを息子と食べている時、「あぁ、幸せだなぁ」と思います。息子も早晩独立するでしょう。あと何回、こうした幸せな夕食が食べられるか分かりません。1回1回を大切に、心の底からこの幸せを味わいたい、と思っています。
No.9146 - 2016/08/17(Wed) 09:11:16
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / maha
KSさんへ

お久しぶりです。
私もようやくパートではありますがフルタイムで社会保障がつくようになりました。収入的には極貧クラスですが、ここまで来れた事に感謝せずにはいられません。治療のおかげで体の調子も悪くなく、今の職場に長く留まりたいと考えています。

職場の規定で障害者雇用枠があり、結構沢山の発達障害の方が共に働いておられます。自覚のない未診断のアスペルガ−ではと感じられる方もいて、特性を理解していないままに周囲がフォローするためにてんてこ舞いしている状況です。

私は昔から彼らを引き寄せる磁石を持っておりますので、当事者の方に依存執着されながら社内「ヘルパ−」的立場におかれています。それはそれでかまわないのですが、当事者の方と上手く折り合えない事でストレスを感じている上司から、彼らの仕事の代替までを強いられ過重な仕事配分になってしまっています。これまで過重な仕事配分に耐えきれず辞めていく人達もいたようです。

職場での共存もかなり難しいです。
家庭内ではあれだけど、職場では…という事はないのだなとやはり感じます。勿論、彼ら当事者の方々もやりにくさを感じながら持てる能力を120パ−セント燃焼しておられるのでしょう。それで、ここまでなんだといつも思い諦めながら共に過ごしています。ただ、上司からの八つ当たりが困りごとです。
No.9147 - 2016/08/18(Thu) 00:45:01
 
 
 
 
職場もきつい... / KS [関東]
>mahaさん

お仕事、健康、落ち着かれてきているようで何よりです。

> 職場の規定で障害者雇用枠があり、結構沢山の発達障害の方が共に働いておられます。自覚のない未診断のアスペルガ−ではと感じられる方もいて、特性を理解していないままに周囲がフォローするためにてんてこ舞いしている状況です。
→家庭内もきついですが、職場は職場で別のきつさがありますね。
職場は「一定の期間内で一定の成果をあげなくてはいけない」という「至上命令」がありますから。「一緒に同じ作業をして結果を出さねばならない」訳ですからねぇ。

私もここ2年ぐらいは「私の仕事はアスペルガーの世話か? 私は社会福祉の専門家じゃないんですけどぉ」という状況にあり、本当にきつかったです。諸般の事情で私がその人の「お世話係」みたいな立場に置かれてしまって…。

「アスペルガーのお世話」の仕事量、半端ないですよねぇ。これ、体験したことのない方には分からないと思うけど。メンタルにもきついですしねぇ。

しかも、きちんと「仕事」として認めてもらえるならともかく、通常業務こなしながらの「お世話」となりますから、過重な負担になりますよね。

本来、この「お世話」は、大変に難易度が高く、頭脳面でも、精神面でも、非常に負担が重い仕事です。専門性も高い仕事で、きちんと専門の教育と訓練を受けた人があたるべき仕事です。

この「お世話」がきちんと「アスペルガーの方とダイバーシティを実現するために職場を円滑に回すために必要な高度な業務」として評価され、金銭的にも報われるようにならないと、とてもじゃないけど、物理的に無理だし、アンフェアです。

職場で一部の人間が無料でボランティアやらされてることになりますもの。

mahaさんもおっしゃるように、彼らも120%頑張ってるんだと思います。痛々しいほど必死で真剣で真面目だったりもします。それでも、こんなにお互いがズレてしまい、定型同士なら必要のない不要なトラブルや雰囲気の悪化が生じ、本来ゼロから始めることの出来るはずの仕事が、彼らが作った(というより、定型とアスペルガーが一緒に仕事をすることから生じる)マイナスを埋めるところからになってしまいます。

これ、本当にお互いに不幸です。どなたか専門の方が交通整理してくださらないと…。そういう専門に交通整理が出来る方がいてこそのダイバーシティだと思うのです。シロウト同士がシロウト考えで試行錯誤してるんじゃダメだと思うのです。

お互い離婚後も苦労しますが、一歩ずつ、より良い人生に向かって歩んでいきましょう。
No.9148 - 2016/08/18(Thu) 08:31:17
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / 当事者A ♀
障害枠で働いてます。

KS さんの話し、まさにそうなんです。
私は支援スタッフに定期的に企業との間に入ってもらいますが、

実際毎日仕事で関わる社員はパートの普通の女性なんです。おかしな話です。

面接で話した対応とか履歴書にもさんざん書いて、何度言っても 耳からの情報が弱く視覚的にが全く伝わってませんよ。


普通扱いです。それに障害以前に普通の人レベルでやりにくさが生じてます。

知識のないパートさんが障害対応って負担が心配ですが、と上司に伝えましたが、それは俺らが見ることだからあなたは気にするな?みたいに返されました。


本来なら障害者教育担当が付いてもっと構造化したりが不可欠だと感じるんですが

なんかおかしいですよね
No.9149 - 2016/08/18(Thu) 11:34:03
 
 
 
 
構造化(当事者Aさんへ) / KS [関東]
>当事者Aさん

> 本来なら障害者教育担当が付いてもっと構造化したりが不可欠だと感じるんですが
→おっしゃるとおりだと思います。
「構造化」は重要ですね。

専門知識やスキルのないシロウトばかりの現場に「丸投げ」でダイバーシティを実現しようとすることは、現場に無駄で無意味な摩擦を引き起こし、互いの間に憎悪と徒労感を増すことにもつながりかねません。そうなってしまっては、本末転倒だと思います。
No.9151 - 2016/08/20(Sat) 15:01:27
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / 当事者A ♀
厚生労働省の合理的配慮の事例を見て、ギャップに衝撃が走りました。

精神障害の事例もかなり共感します。

生活面での共通もあるかもしれません。
参考に良いかもしれません。
No.9153 - 2016/08/23(Tue) 20:41:37
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / めぐみ
カサンドラの人って被害妄想な人多いですね。
曖昧な言葉とか察しがつかないくらいで奥さんからバカにされて激しく責め立てられたら旦那さんのプライドズタズタになりますよ。
超能力者じゃないんだからその都度説明してあげたら良いのに心が狭すぎます。
奥さんが旦那さんを見下し、モラハラ行為してるんだからアスペの旦那さんが奥さんに冷たくなるのも当然です。
旦那さんが可哀想…。
No.9165 - 2016/09/24(Sat) 16:26:11
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / いーちゃん
初めまして、めぐみさま。
曖昧な言葉とか察しがつかないくらい、ではありませんよ。
No.9166 - 2016/09/24(Sat) 18:16:13
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / 水色
私もアスペと協調性運動障害の父がいます

確かにアスペって言われないとわからないし
同じ失敗は繰り返すし
何度も言われてやっと覚えるし
小学生の子よりも鈍臭いってことはたくさんありますよね
、頭が良くて俊敏な方からしたらめちゃくちゃ腹が立ちますよね
私もカチンと来ることはありました
男性には頼りがいがある人でいてほしいとか夫婦助け合って生活したいとの気持ちもわかります

でも子供から見てもやはりいじめじゃないの?としか思えないこともたくさんありました
父も一生懸命やってるのに何で母は父をもっとねぎらってあげよう、受け入れてあげようとしなかったのかなと不信感でいっぱいでした

妻と娘の立場では違うのよと言われるかもしれませんが、カサンドラに陥っている人が被害者面しないでと仰る方の気持ちも一部わかるようなきがします
私は娘として、母が父にやたらと責め立てて父を追い込んでる姿を見ると子供としてはとても辛かった
こちらを見ていると母の心情がこんな感じだったんだなと参考にはなりましたが、意地悪な母を見ているような気持ちになることはあります
No.9168 - 2016/09/25(Sun) 17:39:18
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / 当事者A ♀
うちの両親は健常者ですが、母が父を なんで〜しないの!なんで今そうなるわけ?‼
と、凄まじい感情的に攻め立てることがあります。

女ってそうなりやすいのかもしれませんね。

男の方がキレません。

それプラス、ここ女性の方たちはほとんどがアダルトチルドレンという満たされない、自己を愛せない故に結局他人も愛する仕方が分からない、という性質上、

また妙に深く重くこだわる様な気がします。

相手は自分と違う他人ですから、労ったり優しさは忘れてはいけないと思います。 

ちょっと異様な感じは受けます。
そんなにキチガイだと言う相手なんかさっさと離れりゃいいのに、とそこも不思議です。
No.9169 - 2016/09/25(Sun) 23:08:05
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / いーちゃん
嫌なことをされたので、嫌だからやめてほしいと夫に話すことも何度もあったのですが、「嫌がるお前がおかしい」と言われるなどしてきました。友達に話したら「わたしだってそんなことされたら嫌だわ」と言われるようなことです。
妊娠後期のこと、はしごで上る屋根裏部屋からベビー用品を下ろしてほしいと夫に頼んだら、暴れました。怖かったです。「屋根裏からベビー用品を下ろしてほしい」と頼んだことの何が悪かったのかわたしにはわかりませんでした。でもともかく怖かったし、暴れられた理由がわからなかったから、それ以降は、妊娠中であろうと重かろうとできるだけ自分でやるようにしました。

そのずーっとのちに別居して、別居後に診断されました。診断された時の医師の話を夫は「わからなかった」そうです。

わたしはそれまで、夫はわたしを嫌いだから嫌がることをやめてくれないんだと思っていたし、わたしが困っていても助ける気なんてないんだと思って、過ごしてきました。暴れられたら怖いし、ここで暴れられたら困るからと思ってお願いごと(病院で危篤の我が子のそばにいたい、帰宅したくない)を言えずにいたこともありました。とにかく怖かった。馬乗りにされたことも。暴走運転された日の夜に流産したけどけろっとしている夫が理解できなかった。
別居中3年目の夫に離婚をお願いしていますが、会話がなかなか…。難しいです。
No.9170 - 2016/09/26(Mon) 10:47:34
 
 
 
 
Re: 近況(はじめの一歩) / 横レスですが
いーちゃんさんの場合はアスペルガーではなく、人格障害の方で対処した方が良いと思います。
確かに人の気持ちを察するのはアスペルガーの特徴としてありますが、いくら何でも馬乗りになるのは度が過ぎています。

http://ameblo.jp/moraharagekokujo/
こちらでご相談なさった方が良いと思います。ちなみに回し者ではありません。
No.9188 - 2016/09/29(Thu) 03:47:37
 
 
 
 
アスペルガー支配夫 に散々 / YuuK [関東]
アスペルガーの書籍からこちらの掲示板があることを知り、参加しています、宜しくお願い致します。

今は疲れてしまい、アスペ夫の話を詳しく話すだけで、吐き気がするので、端折って話します。
所謂、私はカサンドラで、アスペルガーだと分かったのは、夫にやっと病院に行ってもらって診断を受けてからです。
夫は常におそらく、怯えていますし、人生に何ら楽しみもありません。
杓子定規で、全ての物事を捉え、会社の仕事も、常にひとりよがり、他者との会話もなく、自己完結です。
私とは、夫は再婚で、私は初婚です。悪口っぽくなってしまうかもしれませんが、私は夫の不機嫌、コミュニケーション皆無、その他とても幼稚、
思考能力がない、やり取りが不可能、知能が幼稚園児の思考能力、
それが分かったのは、結婚してからです。
結婚して、7年目になります。夫と楽しく生活できた記憶が皆無です。
毎日、機械と共に生きているようで、私は精神的にやられ、
不安障害や、極度な神経症になりました。
夫と離れたいが為に、入院をしたり、(笑)、
そして、この度、別居することにし、別居して1人で過ごす時間のなんて、気持ちが安定すること!(笑)
私は、愛があっても、自分の子供ではない、所詮他人ですので、
生涯共にするのは、自分の為に生きることができなくなるので、
離婚をしていくために、
別居を始めて、自分の体調を整えて、極力アスペとは関わらず、
フルタイム正社員並みの仕事ができるようになった段階で離婚します。
愛があっても、綺麗事ではないから、無理です。
この訳がわからない夫の為には死にたくないです。(笑)
私が体調が悪かろうが、死にそうだろうが、病気になろうが、
アスペ夫は、無関心です。
理由は、俺じゃないし、俺が体調がわるいわけではないから、わからない。
らしいです。
(笑)
アスペ夫だと、分かって、別居も始めて、
これから、必要以外にはアスペ夫とは、かかわらず、
私は私の人生を歩むつもりです。
最近は、もうアスペだから、治らないし、どうでも良いと思い、
たまに会う時にそこにいても、存在を忘れるくらいに、
こちらから、話しかけたりするのをやめています。
話しかけたりしても、意味がないし、
幼稚園児、甘え、意味不明をつきつけられて、
また、病気になりますから。(笑)
ちなみに夫は61歳、私は35歳です。
この人の老後のお世話に、私は全く自信が持てないし、
全く共感性がなく、嫌なら出て行け、離婚すればいいだろうと散々言われ続けてきた、そういう相手に、
将来してあげられることはありません。
例え、アスペルガーだとしても、仕事には行けているし、本人は体は健康で何ら困っていません。
そういう存在にアスペルガーだから、かわいそうなどと、
綺麗事を言うくらいなら、この人と一緒に7年間、何とか頑張って、
生活して、きてから発言してくださいね。(笑)
アスペルガーにも色々な種類があるかもしれませんが、
少なくとも、困っていないアスペルガーに、
援助の手は必要ないでしょう。
だって、何か相談しても、俺には分からない、俺は困ってないから。 俺は1人がいいから。
が、口癖だからです。(笑)
モラハラ支配的、アスペルガーには、 こちらも事務的に、
必要なくなれば、ポイが1番良い方法です。
ポイされても、大丈夫ですよ、
何にも感じませんから、彼は。(笑)
そういう相手に、何か期待するだけ無駄なことだと、
つい最近分かりました。
No.9181 - 2016/09/28(Wed) 07:44:22
 
 
 
 
Re: アスペルガー支配夫 に散々 / 横レスですが
それはアスペルガーの症状だけではなく、アスペルガーの二次障害による人格障害も派生していると思います。

人格障害も含まれている場合はおっしゃるように離婚が一番です。
No.9187 - 2016/09/29(Thu) 03:35:14
 
 
 
 
ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / 通りすがりのレディー
皆様お久しぶりです。子供を超高齢で授かり、ようやくここに書き込める朝を少々手にいれた今です。

長らく見ない、(私の気力不足で文章が最後まで読めずだったりもしました)見れない間に、着々と前に向いて進まれている方を見て嬉しかったり、苦しみを足踏みされているのをみて、そう簡単ではない自分と同じだと思ったり。でも私も前に前にともがいています。無垢な子供の成長に力を借りるという、どっちが保護者かという育児の暮らしで。

最近思うのですが、うちの場合だけなんでしょうか?、全体的にそうなんでしょうか?アスペさん(別の呼び名のここらしい愛称が見つかりません)、、、アスペさんと一旦誤解というか言葉的に理解されなかった内容はもう何を語っても正すことはできないのでしょうか。よく言葉のままに理解とありますが、うちの正確な場合は夫(別居中)独自の自分の経験からのオリジナル辞書を持ち、その理解を崩せない気がします。

もしかしたら人によって違う考えがあるかもしれないと考えたり、違う解釈もあるかもと広い視野で考えることも出来ない。そして、その事に限らず「出来ない」事を指摘されると攻撃ととったり、非難ととったり、ややこしくなる。

アスペさんには丁寧に説明とあるが回りくどいくらいに説明??????でもそうしたら、長々と非難と言われるだろうし。加えて、俺は長い非難も頑張って聞いてやってると今までの流れから推測。

アスペさんの固定観念を軽くでもリセットする方法、何か成功された経験がおありのかたお教えください。このワードは効果的なども。

向き合おうとするたび非難だ、攻撃だの言われませんか?

あと余談ですが、想像力関わる分野、芸術、心情を共感しながら見る映画、メロディを楽しむ音楽、個々の思いを言いながら楽しむ博物館、美術館の鑑賞は難しいです。(勝手に1人で見て何かを考えているようなのはしてます。でもそれって一緒に出掛ける意味無し。というか私はむなしかったです。)分かち合うこと、分かち合う喜びの理解が説明しても暖簾に腕押しのような反応です。話してどうなると言われそうです。以前、カウンセリングの必要性、私が受けることについて話したときそんな反応でした。自分が受けるとなるともっと引いた感じでした。答えが出るならという感じでした。

数字やお金や物などの損得は得意です。心の幸せの損得、平安、やすらぎ、充実感の有無。説明が通じたことはない気がします。頭はいい人なので自分の辞書内で分かった風でしょうが。

自分は頭が良い→妻は自分より頭はよくない(実際学歴的にはそう)→その妻が自分に出来ないと何かいう(故にえらそうな説教、ヒステリー)→自分は的はずれでヒステリーな妻の話を聞いてやっている優しい旦那→まだ妻がなにか言うと、、、→これ以上どうしろというんだ!(怒り)

話それましたが、短く、相手に我々の心情を誤解少なく汲み取ってもらうのはどういう話し方ですか?私の知る支援のところは全面的にアスペさんを支援されるべきものという感じで一緒に暮らすという視点ではないもので。(私は別居ですので暮らすは変かもですが小さい子供のためにまだまだ接点は持たねばならずです)
No.9163 - 2016/09/24(Sat) 13:01:18
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / いーちゃん
私がお医者様からおしえていただいたことで参考になりそうなことが一つありましたので、書き込みますね。

ある夏休みの後半も後半、宿題がいくつか残っていた子ども。仕事があって満足にみてやれない私。(止むを得ず)夫に宿題をみてもらうよう頼み、引き受けてくれましたが、しばらくして勉強部屋から子どもの泣き声が…。
わたし「どうしたの?」
子ども「お父さんが、プリントの○がついてる(正解した問題の)ところばかり説明してくる。こっちをおしえてと言っても聞いてくれない」
わたし、ブチ切れしました。泣いてるのがわからんか⁈って。

このエピソードをお医者様に話したときに言われたのは
「“自由研究とプリント集とアレと、宿題が3つのこっていて、そのうちプリント集は全部正答して提出しなきゃいけないんだけどまだ×があるからみてやって。”だなんて頼み方、話の要素が多すぎてご主人は理解できていないですよ。何かを頼まれたことだけは分かるけど。だから、何かしなきゃと思ってご主人なりにされただけ。それはあなたの話し方が悪い」と、夫を前にして私に言われました。夫は「(あの言い方では)わからない」と言ってました。
でも正答を解説するなんて…自分でおかしいと気づかないのかしら?と思ったし、泣いてるのが見えないのか?とも思ったし、説明がわからなかったのなら分からなかったと意思表示してもいいではないか!と腹も立てました。

私にとってはごく普通だと思う程度の発言も、夫にとっては要素が多すぎてわからなかったり、完結すぎると行間が読めなくて理解できない。

うまくやっていく自信も気力もなくなり、別居しています。
No.9164 - 2016/09/24(Sat) 15:19:56
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / いさき
はじめまして。いさきと申します。
私もアスペの夫を持つ妻です。

お子様の宿題の件でご主人の文句を仰る方のお話を含めて思ったことを話します。
「このくらいのことくらい何故説明しないと分からないの?」などと普段からのご主人に対して責め立てる姿、見下し、その都度細かな説明を面倒に感じてる態度がご主人に伝わっているのではないかと感じました。
お医者様の仰るようにそれは奥様側の態度に問題があると思います。
ご主人側が批判に耐えながらされていると取られても仕方ないと思います。

>「出来ない」事を指摘されると攻撃ととったり、非難ととったり、ややこしくなる

それを絶望や呆れた顔で見ていたら責められてると感じると思いますよ。

妻側がこのくらいもできないのと責めたり、見下しや呆れた態度をとらなければアスペでもちゃんと分かってくれます。
うちの主人は細かく説明しないと理解できないですが、説明すればちゃんと分かってくれます。

仮に妻側に落ち度もない場合であればご主人側の家庭環境が原因だと思います。
うちの主人の両親はかなりおおらかな人でしたから主人が失敗をしても(甘やかしとは違う意味で)責められずに伸び伸びと育ててました。なので素直すぎるくらいに素直です。
これは色んな人を見ても感じることです。
逆に家庭環境などで受容されずにねじれてしまった方の場合は対策は難しいと思います。
No.9167 - 2016/09/24(Sat) 19:32:11
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / いーちゃん
うちの夫にお願いごとややめてほしいことをお願いすると、色々と大変でした。

前の彼女とのことを赤裸々に語り出すので、「聞きたくない」とわたしが言うと夫は馬乗りになって「精神的に追い詰めてやる!」と叫びました。わたしのどこがいけなかったのかわかりませんでした。
初めての妊婦健診の帰りに「母子手帳の交付申請許可が出たから帰りに交付所に立ち寄ってほしい」とお願いしました。慣れない土地だったのもありまして…。すると夫は険しい表情になり無言で運転のスピードをあげました。交付申請せずに帰宅し、その夜に出血し流産しました。暴走運転と流産は直接関係はなかったのですが、けろっとしている夫を理解できませんでした。
数年後に離婚を切り出しました。そして、わたしの地元に転居したらわたしの精神状態が落ち着くのではないかとのアドバイスで、転居しました。
が、何も変わりませんでした。
なんとか仲良くやろうとして、夫が不機嫌にならないよう、一切合切を自分がやるように、夫に頼みごとをしないようにしました。学校の用事と村の用事が重なった場合は、夫にとって楽な方を頼み、残った方を(例えそれが私の不得意なことであろうと)私が引き受けていました。

夫が暴走運転する訳や、馬乗りになる訳、あばれる訳、嫌がることを止めてくれない訳はすべて、私を嫌いだからだ、そう思っていました。嫌いなのになぜ離婚してくれないのだろう、そう思うこともありました。
そうやって、疲弊しながら、きりきり舞いしながら、死にたいと思いながら暮らす中で私の精神は崩壊しました。
そして、先に書いた“夏休み宿題”の一件が起こりました。あまりに忙しかった私は、これまで頼んだことのなかった子供の宿題をみることを頼んでしまいました。子供が泣いて訴えてるのにそれを聞いてくれない夫を見たとき、子供と自分が重なり、私だけではなく子供も泣かせるの⁈と悔しさがあふれ、これまで溜まりに溜まったものが爆発しました。

それから一年以上が過ぎて、アスペルガーだと診断され、そこで初めて、宿題の頼み方が悪かったことを医師から指摘されたのです。
別の日に医師に義母とのエピソードを話すと、「お姑さんもアスペルガーの可能性が高いですね。」と言われました。その親子関係がどう影響したのか私にはわかりません。

夫への話し方は本当に難しかったと思います。離婚の話をしている今でも、あの時どんな言葉で話していたら分かってもらえたのだろう、と思うこともあります。


庭に除草剤を噴霧器で撒こうとしていた夫に、「除草剤をまかないでほしい。子供が花やクローバーを摘んで遊ぶから。」とお願いしました。夫は、わかった、と言ってくれました。ところが一向に家に入って来ないので庭を見ると、容器に除草剤を容れて絵筆に除草剤をつけ、それを雑草一本一本に塗っていました。
まさかの行動に驚き、(撒かないで、と言ったから、塗る、のか。まさか、冗談⁈)と思ったり、(花を摘むのが理由だから除草剤を使用禁止という意味なんだけど、なんで?)と思い、(撒くのも塗るのもダメ、と言わなかった私が悪いのか)と思ったり…。
…今 書いていてわかりました、除草剤を使用禁止だと言えばよかったのかしら?当時は“夫が行動するであろうすべての行動を想定して、先に話しておかなきゃいけない”と思い、“そんなことすべて想定するなんて無理だ”と考えていました。撒かないでと言われたから塗る、だなんて想定できませんでした。
除草剤を塗っていた夫に私が「なんで?」と言っていたとしたら、多分夫は「お前がまくなと言ったからだろう?!だから塗ってたんだ」と答えたと思うんです。そういう経験があるので…たぶんそうなると思います。

本当に難しいです。難しいと思うほど余計に難しいと感じます。
No.9172 - 2016/09/26(Mon) 13:07:06
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / なな
通りすがりのレディーさん、皆さん、こんにちは。

 私も、会話については本当に困っています。(夫は先ごろ診断が出ました)
 言葉のやり取りなんて毎日何気なく行われるのですから、気をつけてはいるのですが、四六時中細心の注意を払うなんて、無理ですよね。その上、宿題のお話もそうですが、全く予期しないようなことが分からなかったり勘違いしたりする。言い方に工夫の余地は、そりゃ、あるでしょう。でも、あり得る様々な勘違いの中に、「○の問題を解説する」は通常含まれませんよね。ご主人が悪いわけではない。でも、それとは別に、こちらの側のその戸惑いとショック、そして負担は、なかなか理解してもらえないし、相手にしてもらえないんですよね…。いーちゃんさん、お気持ち、お察しします。

 会話で起こる様々な混乱に関しては、ASの人が悪いのではないのは分かっています。笑い飛ばせるような勘違ならいいのですが、会話の中で、ksさんが他のスレで例に出された「相手の足を踏んでしまう」ことも出てくる。わざとでなくても足を踏まれれば痛い。でも、ASの人の場合、人の足を踏んだことさえ気づかないことが多い。さらに、気づかないまま踏み続けるので仕方なく指摘すると(細心の注意で言葉・言い方を選んでも)「不当な扱い」だと逆切れされることも度々ある。状況や相手の気持ちそのものが理解できないのです。
 ご主人が、いさきさんのご主人のように、穏やかに話しさえすれば理解してくれる方であるなら、そんなことはないかもしれません。パートナーがそのタイプの方は、少なくともこの点については幸運です。でも、そういう人ばかりじゃない。「え?」っというこちらの一瞬の戸惑い(見下しや非難等ではありません)に対し、即座に矢継ぎ早に不適切な、あるいは激しい言葉をまくしたてる(あるいは落ち着き払った様子で筋の通らないことを言い続ける――これ、かなりダメージ受けます)ASの人もいるのです。頭の回転が速く、言語が得意で弁が立ち、仕事ができて、従って一定の自信がある。うちの夫はそのタイプですが(そして、まじめで、且つとてもとても親切です。ただ、全体の状況や他人の視点・気持ちが理解できないのです)、逆に、自信がなかったり言葉が苦手で、爆発することで自分を守ろうとする人もいるでしょう。成育歴に問題がある場合もあれば、本人の持って生まれた気質も関係するでしょう。(ASと気性・性格・人柄は全くの別物です。AS者にも様々なタイプの人がいます。本からの受け売りですが、私もそう思います。)

 見下さない、馬鹿にしない、は大事だと思いますし、そもそもそんな風に夫を見たことはありません。でも、見下しではなくても、私の「えっ?」の度に「また何か間違えたのか!?」と夫がショックを受けるのは分かります。だからと言って、一切驚かない、戸惑わない、困ったと思わない、パニックしない。これは私には難しい。そう思うのは、私の出来が他の人より悪いのか…?それができない私が悪いのか…?ああ、でも、そういえば、そういうのを含めて感情をほとんど外に表さない穏やかタイプの娘も同じような目にあっています。夫は自分の予測どおりの反応が返ってこないと、たちまちそういうモードに入るから…。そういう人もいるのです。
No.9173 - 2016/09/26(Mon) 16:33:46
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / なな
 連続ですみません。お役に立つかどうか分かりませんが、最近実行していることをご紹介します。
 何気ない会話はともかく、大事な話しや込み入った話しは、最近は要点を書きとめながら話すことにしました(最初、すっごく抵抗されましたが)。わけのわからないこじれ方をし始めた時にも有効です。ただ、そういう時にだけ書き留めると、書きとめることそのものに相手が抵抗を感じるようになってしまうので、いいことにも悪いことにも使うことが肝心なようです。ksさんご紹介の本のどれかにそう書いてあったような…。
 自分が言ったことを「言っていない」と言ったり、話をすり替えたとしか思えないことを言いながら、でも、なぜそう受け取られるのか、理解できない。あるいは、話全体の流れが掴めず、一部にだけ反応してしまう。
 それを、目に見える形にすることで分かりやすくならないものかと思い、始めました。

 例えば、「ななに○○させてあげたい」と夫が言う、またはそういうつもりで話している場合があります。実際に私がそれをしたければ大変ありがたい話ですが、違うこともあります。そのせいで話がややこしく、時には険悪になります。ここで「普通に」相手に配慮した対応をすると、したくもないことをさせれられた上に、感謝を求められたり、「おれはいつもこんなに親切にしているのに云々」の「親切」の多くをこの手の「親切」が占めているという結果になります。ごくたまにならいいですが、しょっちゅうではたまりません。
 紙に「□□(夫)→『ななに○○させてあげたい』。なな→『○○はしたくない/好きじゃない』」と書きます。そして、部分的に文字にしながら、「したくないことを『させてあげる』は変だよね。『ななに、一緒に○○してほしい』なら分かるけど、そういうこと?(夫:「うーん…………。そうか、そういうことか。」)それならやってもいいよ/悪いけど断る」と伝えることで、不当に「ひどいことを言う人」にされずに済むようになりました(その件については、ですが)。慣れてくると、「それって、私にして欲しいってこと?」聞くだけで通じる場合もあるようになりました。通じなければ、再び書きます。
 ちなみに、「いや、してほしいわけじゃない」と言われれば、「じゃ、しないってことで。気持ちに感謝。」で済みますが、そういう展開になったことは今のところ一度もありません。夫は(そして、本によれば多くのAS者は)、自分の思いと相手の思いの区別が苦手で、さらに、自分と相手との相関性が分からないようなのです。書きとめて目に見える形にしても、これを夫が飲み込むのに少し時間がかかります。「ななが○○したくないのはおかしい」などと言われることさえあります。口で言いあっていては大喧嘩です。
 
 書くと言っても、なぐり書きに近いですし、実際にはもっとシンプルに、図のようにして書いてます。話の流れを思い出すヒントになるよう、大切な言葉だけ書き留めていくこともあります。書きとめる分手間ではありますが、延々と不毛な議論が続くことに比べれば、ずっと早く済むようにはなりました。
 誰にでも有効かどうかは私には分かりませんが、目に見えるので分かりやすい、記録に残るので何度でも二人で確認することができる、というメリットはありました。また、書くことで、夫も私も、よく考えて、選んでから言葉を出すようになった気がします。

 ただ、残念ながら、心情の理解は難しいかな…。ご主人は、自分自身の心情をどんなふうに理解していらっしゃいますか?うちの場合、正直、シンプルに快・普通・不快しかなく、その間のグラデーションもない感じがします。本人に聞いても、その通りだと言います。息子(AS)も同じです。私の快・不快の中に含まれる様々な微妙な心情やその程度、さらには、自分対相手という関係において起こる相手側の心情を夫が理解することは本当に難しいというのが私の実感です。無論、理解の程度は人によりますが。だから、「そうか、ななはそう思うのか。」と言ってくれれば満足することにしています。望むような共感をしてもらえない寂しさは残りますが、「なながそう思うのはおかしい」に比べればずっと進歩です。その受け止めの努力をしてくれたこと自体に、夫の私に対する思いやりを感じます。

 スレッドのタイトルですが、ほんとに、最初に「こう」と思いこんじゃうと、もう他の見方はできない、修正が難しいんですよね。そして、時々、あり得ない思い込みをしてしまう。そりゃ私だってそういうことありますが、頻度と程度が比べ物にならない…。
 ASの人が悪いわけじゃないんです。それについては何も異論はありません。でも、「それ以上に、私が悪いわけじゃないのに…。」と時々思わずにはいられません。心が狭いのかな…。
 
連続の上、長くなってしまってすみませんでした。
No.9174 - 2016/09/26(Mon) 16:35:55
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / いーちゃん
みなさん、わかりやすい文章を書かれていて、私はそれが苦手で自分の体験をつらつらと書くしか能がなくて…恥ずかしいかぎりです
No.9177 - 2016/09/27(Tue) 00:48:06
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / 通りすがりのレディー
いーちゃんさま

宿題の件、そこまでの流れがあっての依頼、むしろ頼むために声をかける方が大変そうですのに、その後にその結末でしたか。ますます頼んだりも含め、コミュニケーションが遠ざかる気がします。

私がそうでした。

子供は長らくいなかったので子供がらみではありませんが、どんどん私が壊れていってた頃も頑張って人間関係を繋ごうと私はしていたのか頼み事、声かけ、、、するほどに心がすり減ったり、しんどくても頼むよりは自分でとなっていきました。そのはてが、今の別居、、、ああ、そうだったんですね。話していて自分がなぜ別居に踏み切れたかわかりました。

余談になるかもですが、頼る、依頼とは本来甘える行動です。企画書の提出のような仕事ではなく、こんな感じで、、、くらいのアバウトな言葉が許され、なにか相手が思うことがあったり、疑問が出てきたらお互いにその都度訂正したりも許されるそんな出来事のはずなんです。

いつもいつも、適切な理解をしていただくべくお仕えする、、、そんな暮らしはしんどいと言ってはいけないんでしょうか。(イヤそんなことない!と思った私は別居なんですが。)←私の連絡した支援センターは言葉こそ違いましたがそんな風でした。

お子さまにとって父親はどんな風に映っていますか?現在の会話には出てこずですか?うちは今後、どういうスタンスで対応しようか困っています。

乱文すいません。
No.9179 - 2016/09/28(Wed) 00:34:54
 
 
 
 
あれ? / なな
 長々と書いてしまったのでしばらく遠慮しておとなしくしていようと思っていたのですが、私が前回書き始めてから投稿するまでの間にいーちゃんさんの2通目の投稿があったことに今気付きました。そのためやや内容がちぐはぐ…というか、2通目を全く無視した形になる結果になってしまいました。いーちゃんさん、戸惑っていらっしゃったら、そういうわけだったんです。すみません。

 私は幸い物理的暴力だけは受けたことありませんが、同じような経験、沢山しています。うちも、突然「ついでに○○に寄りたい」と言えば不機嫌になります。突然の変更が苦痛なんですね。人に苦痛を強いたくはないので、こちらも極力避けるんですけど。

 そして、「〜だから○○しないで」の失敗を何度したことか!(いまでもあります。)この言い方だと、かなり高い確率で、「○○はやめてくれたけど、だからって、なんで××するの???」ということになる。「○○しないで、代わりに△△を、こうこうこんなふうにして。」と言わなければならない。そう言わないと伝わらないんです。言えばいいだけじゃん、と言われるかもしれない。でも、二人分の思考を一人でするのは結構大変です。


 本当に、一つ一つは大したことないように自分でも思うんですけど、毎日毎日、何度も何度も、というのはつらいんですよね。単に「出来事」そのものだけでなく、生活全般を通して、他の人への配慮が感じられない――ないわけではないのですが、うまく伝わってこない、という背景があります。これもまたASの人が悪いわけではないのですが、私をちゃんと人間としてみてもらっている感じがしない、あるいは「私という人間」としてみてもらっていない感じがする(別に誰でもいい、みたいな)。これが本当に精神的に応えるんです。それがベースにあってのこうした出来事の積み重ねなんですよね。(これは、“双方に”意思と努力があれば、ある程度改善可能なのですが。)

これ以上長くなるといけないのでこの辺にしますね。
 
No.9183 - 2016/09/28(Wed) 10:31:45
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / 通りすがりのレディー
ななさま

他の事にも(以前の文章)にもお返事をと思いつつ、カサンドラになってから思考に使う脳体力のようなものも弱っており今回の文章となりますこと先にお断りを。

→、二人分の思考を一人でするのは結構大変です。


→ 本当に、一つ一つは大したことないように自分でも思うんですけど、毎日毎日、何度も何度も、というのはつらいんですよね。単に「出来事」そのものだけでなく、生活全般を通して、他の人への配慮が感じられない――ないわけではないのですが、うまく伝わってこない、という背景があります。これもまたASの人が悪いわけではないのですが、私をちゃんと人間としてみてもらっている感じがしない、あるいは「私という人間」としてみてもらっていない感じがする(別に誰でもいい、みたいな)。これが本当に精神的に応えるんです。それがベースにあってのこうした出来事の積み重ねなんですよね

この部分に唸りました。二人分の思考、喧嘩しながらでもやらなきゃいけない。と言うかその時点でずいぶん私たち頑張ってるんです、、、がアスペさんには見えない努力。

あと後半の文章はその通り、、、私ではない同じ年齢の性別女子であればこの人には大差ないのだろうと思ったものです。人間はこの位になれば結婚、だからそのポジションを私で埋めた、、、みたいな。私もしくは私に変わる誰かが何に喜びを感じ、何に悲しみ、何に怒るのかはどうでも良いのではないかと。犯罪やアスペさんの考える常識から外れなければ。

人間、私を、、、無二、私をみてくれる人生、やっぱりそこに幸せ、生きるという感じをもちます。
No.9185 - 2016/09/29(Thu) 00:25:23
 
 
 
 
Re: ひとたび理解にズレがあると難しいです。 / 横レスですが
馬乗りになって暴れたり、身内がなくなっているのに暴言や冷たい態度を取ってくるのはアスペルガーの症状ではなく、アスペルガーの二次障害による人格障害も入っていると思います。
アスペルガーと人格障害は似ているといいますが、動機が違ってくるため、人格障害の場合はアスペルガーとは別の対処方法が必要になります。

おせっかいなようですが、私も経験者なので、あしからず。
No.9186 - 2016/09/29(Thu) 03:31:47
 
 
 
 
理解にずれ・・・・ / ベルバラ [近畿]
通りすがりのレディーさん、みなさんこんばんわ。

確かに…。
うちは、私が片親を亡くし、そのうえで、遺品整理などのためと母親の話し相手で2か月も母との関わりでACゆえの苦しさと闘っている中でも、自分は体調が悪い。を強調。
正直聞いてられません。と言うか、の自分には聞く余裕もなく、
なぜ?アスベさん夫の感情まで受け取らんといかん?と
頭を抱えてます。
言葉では、言ってこなくても、態度で「体調が悪い」をアピールされちゃうのはつらい。
とはいえ、私も一時はそうだったので、相手に「私のしんどさわかって」と言われても自分に余裕が無いのではきついよね。と思いはしてます。

最近は、自分が鬱状態とパニック状態も出るので、しんどいです。
医者も、信頼できるドクターがいないため、行ってません。
その代わり、過呼吸と自律神経の乱れを防げる「呼吸法」「丹田呼吸法」だけは
実践してる現状です。
今の私の、心と体を自分で守る方法はこれしかないから。
気功も通い始めました。
今日、私のカウンセリンウ日でした。
先生も、丹田呼吸法は心理の世界でもつかってます。と仰られてtので、良いようです。
今朝、更年期治療のホルモン剤が切れていたのが悪かったのか?
起きたら、何とも言えない体の重みと、理性も何もなく、脳の思考停止状態を感じ、怖くて仕方なかったです。
まるで、電池のキレたロボット状態。
それを、別の自分が見てて、慌ててホルモン投与と、呼吸法をしたら、回復しましたが、本当、怖かったです。

こんな状態を夫に話しても、「おれも〜が痛い」と。
あんたの状態なんか聞いてないわ。て心の中でつぶやいてました。

アスベ夫を支えるなんて、私には無理。て、思いました。
今日のカウンセリングで、あなたの(私)のAC状態は、薬では治せない。
カウンセリングの回数を増やせるといいね。」と先生に言われて
つくづく、そう感じました。
今日、カウンセリングの帰りに、「男性の心理相談」というパンフをもらってきて、旦那に渡しました。 
実は、旦那は、体調不良で行きつけの内科で薬をもらいながら、良くならず、市販の薬ものんでます。
一年になります。先日、とうとう医者から「心療内科へ行きなさい」と言われたようです。
なので、「男性の心理相談」のパンフ渡しましたが、見て、黙ってました。

アスベかもしれないけど、プライドだけは高く、今まで自分の気持ちを人に相談なんてした事ない人なだけに、抵抗があるんでしょうね。
もう、私は、正直、この夫から逃げ出したい。と思ってます。
定年して、家にいて、自治会の事はしてますが、それいがいは、 
毎日暇してて、口だけは挟んでくる状態。
先日も、次男の事で、些細なことから夫がムキになり、
私に責任のなすりつけ。
思い込みも激しく、次男には異常に過保護だったため、私がキレたんです。
上の子も協力してくれて、静かになってくれましたが、こんどは、
私に口うるさくなりました(-_-;)

親も旦那も信用できない。
どこかで、静かに暮らすか、らくになりたい
と、思う最近です。

体調不良は訴えてくるけど、人の助言はきかない。
「心の問題」だからと話してもわからないみたいです。
アスベてどう伝えたら、理解するのかな…・
もう、何もかもつかれました。
No.9178 - 2016/09/27(Tue) 23:00:40
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS