358916
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
ダメもとでアスペさんに見てもらう「番組」の話。 NEW / 通りすがりのレディー
ご存知の方も多いかもしれませんが、、、、

「お伝と伝じろう」という子供向け教育番組があるのですが、最近何回か見たものが非常にうまくコミュニケーションを説明している気がしました。

説明、、、ふぅ。(ため息)普通に、わかるように心を込めて、会話が分かる人(定型)向けのコミュニケーションとは何ぞやの説明なら何度も何度も何度も、、、、旦那には言ってきたのですが、、、伝わりませんでした。今考えるとアスペルガーには心を込めるは無用でしたし、「理論的」でもありませんから伝わらなかったのは当然といえば当然でした。

わたしにはだからもう説明する気力ありません。

そこでこの番組に出会い、一縷の望みを見たのです。天下の教育番組の説明力と子供向けである分かりやすさだからこちらの想いに共感は無理でも「学習」は出来るのではないかと。

昨日メールをしてまだ連絡はありませんがこれで少しは何かいい変化があればと思っています。

下手な鉄砲数撃ちゃ当たるという言葉があるのに、私の今までのアスペさんに向けての努力は全くあたらず、、、、疲れ果てる、、、をしてきた私ですがこれもまた当たらないのかなぁと思いつつ。
No.8342 - 2015/05/03(Sun) 00:52:32
 
 
 
 
モラハラ / 取り急ぎ
関西で、毎日放送、見られる方、私の何がいけないの?噂の栗○○一さんを、放送してます。是非、見てください。
No.8336 - 2015/04/29(Wed) 23:59:18
 
 
 
 
Re: モラハラ / 取り急ぎ
3月に、東京で、放送されたコメントを、見て、そうなのかも、と思ってましたが、やっぱり、クロ、ですよね。ルパンの声優としても、好きだっただけに、ショックです。これほど、わからないものなのですね。奥様の、苦悩は、いかほどか、と想像しただけで、胸が痛みます。
それでも、アスペという発想には、ならないんですよね。
いや、専門家や知識のある人がみたら、クロだとわかるのに、言えないのでしょうね。
誰が、鎖をつけるのか、問題は、そこだと思います。
No.8337 - 2015/04/30(Thu) 01:03:31
 
 
 
 
Re: モラハラ / わかりません
モラハラは確かにひどいですね。本当に当たり前になっているんだなと言っている態度、それが放送されると判っても堂々としている態度を見て思いました。

でもすいません。これが直接アスペルガーとは思えなかったのですがどういう点がそうだったんでしょうか。

私の身近なアスペルガーさんは全くタイプが違いますし、どの点がそうだったのか不勉強なのでしょうか。分かりませんでした。良ければ教えてください。
No.8338 - 2015/04/30(Thu) 02:37:13
 
 
 
 
Re: モラハラ / konan
こちらで、何度か、投稿させていただきましたkonanと申します。
説明不足でした。追記させていただきます。

まず、他人に、「死ね」と言われたら、どんな気持ちがしますか?
死ぬということは、もう2度と会えなくなるということです。
普通に常識のある人は、そう簡単に、他人に向かって、「死ね」とは、言えないものです。
だけど、うちの夫もそうですが、気にいらない事があると、日常的に「死ね」という言葉を使います。
「死ね」という言葉を、簡単に口にする人は、注意すべきです。
奥様が、子供さんのことを、心配するのは、当然のことです。
うちでは、息子も、日常的に、「死ね」と、すぐ言います。
親が、よく、使っている家庭では、子どもが、使っても、不思議では、ありません。
そして、「死ね」という言葉ほど、心が、凍りつく言葉もありません。

それと、ご指摘のように、普通の人は、あの映像が、テレビで、オンエアされるとなると、相当、慌てると思います。
自分が、避難されると、想像力が働くからです。
でも、何のリアクションもなく、ご丁寧に、オンエアーにも、登場している。
これは、あきらかに、クロに近いでしょう。
いわゆる、想像力の欠如です。

それと、もう1つ、奥様が、「暴言を、直してほしい。できないなら、離婚も考えている」と、訴えた時、あっさり、「離婚いいよ。」と、言いましたね。その後、局の人が、どうして、あっさり、離婚に、応じるか、と、聞いた時に、「奥さんが、離婚したがっているなら、それが、彼女の幸せだと思ったから。」みたいなことを、言ったと思うのですが、普通は、そうならないですよね。
結婚とは、離婚とは、そんなに、簡単なものでは、ありません。奥様が、平和な家庭を、維持する為に、離婚も辞せずして、暴言を改善してほしい、と、訴えてるにも関わらず、あっさり、じゃ、離婚。となる。
会話も、かみあってないし、いわゆる、言葉通りに、そのまま、受け取る、というアスペの典型です。

でも、困っているのは、奥様で、本人は、生活に全く困っていないので、診断が、つくかどうかは、また、別の問題です。
お医者さまによっては、生活能力のある人に、あえて、診断つけなくても、という先生もおられるからです。治療法がないので。
だから、このアスペルガーという特性は、厄介なのです。
No.8339 - 2015/04/30(Thu) 19:14:15
 
 
 
 
Re: モラハラ / 夏みかん
その番組を見て栗○氏のモラハラに不快感を持った者です。
ただ私は、彼はパーソナリティ障害(人格障害)ではないかと感じました。
パーソナリティ障害の人は他者をコントロール(洗脳)することが上手です。
離婚に応じてみせたのもその一環かと思いました。

アスペルガーは、パーソナリティ障害や統合失調症などと重なる症状が多いので、まずは他の精神疾患の可能性を検証する必要があります。
その上で『感覚過敏』や『限られた範囲のこだわり』などアスペルガー特有の特徴を持っているかが決め手につながります。

投稿内容を否定するようになって申し訳ありませんが、
TV番組という、意図的に切り取られた映像から判断するのは危険です。
炎上商法を狙った演出や脚本がある場合もありますので…
No.8340 - 2015/04/30(Thu) 20:31:43
 
 
 
 
Re: モラハラ / konan
夏みかんさん、確かに、テレビ番組なので、もちろん、演出や、脚色が、あることも、ありえますが、あの状況で、栗○さんが、あの演出をあえて、受ける理由が、わかりかねます。
男性は、ともかく、女性で、あのシーンを見て、擁護する人は、いないどころか、不快感しかないと思います。

・だから、おまえは、だめなんだ。
・はやくしろ。
・こんなことも、できないのか。
・ひとりにしてくれ。
・奥様のコミュニケーションが、空回り
・数々の暴言・・・

うちの夫と、よく似ています。
でも、多分、私を責めるというよりは、思ったことを、そのまま、口にしているだけだと思います。

言っても、わからないと思います。
今回、結局、奥様より、いい女は、いない、というオチで、一件落着しましたが、多分、この先、奥様が、疲弊しきってしまわないか、本当に、心配です。

アスペルガーだろうと、人格障害だろうと、理解できない配偶者の言動、行動で、傷付いてる妻、という構図は、同じなのです。
とにかく、普通に見えても、普通じゃない人が、普通に暮らしている、という事実が、早く、一般認知される世の中になってほしいです。
No.8341 - 2015/04/30(Thu) 23:01:54
 
 
 
 
はじめまして / ゆうこ
夫が未診断ですが、アスペルガーかADHDと思います。ずっと意志疎通がうまくいかず、私もあきめらめてしまったりで、最悪の方向に進んだり、今は崖っぷちの状況です。
アスペルガーからなのか、人間関係がうまくいかず、転職を繰り返し、私が忠告しても、自分に不利な話しには敵意を向け、聞く耳を持たず、責任転嫁を得意とし、結果、より悪い方向に進む事を繰り返しています。
この数日は比較的落ち着き、先の事を考えたりしていますが、またいつ爆発するか分からず、しんどい毎日です。
正直、会話がなくとも、わかりあえなくても、仕事をしてお金を稼ぎ、安定した生活が送れるなら、それで十分ではなないかと思います。
No.8335 - 2015/04/26(Sun) 12:00:13
 
 
 
 
心からのお礼 / KS
明日から息子も社会人です。

この掲示板にはじめておじゃました時、息子はまだ高校生でした。
この掲示板でみなさまからいろいろなことを教えていただいたり、励ましていただき、なんとかここまで来ることが出来ました。

たくさんの気づきをいただき、今は、自分の自尊感情をとりもどしてまっすぐに前を向いて生きるべく、がんばっています。

まだまだ波はあります。でも、この掲示板に頻繁に来ていたころに比べたら、天国と地獄ほど、体調も心の状態はいいです。あのころは死んだように生きてました。

少しずつですが、自分の人生を自分の手に取り戻しつつある感じがしています。今の私あがあるのは、この掲示板があるから。

みなさま、本当にありがとうございました。
No.8320 - 2015/03/31(Tue) 10:32:52
 
 
 
 
Re: 心からのお礼 / maha
KSさん

お久しぶりです。
そして、息子さんご卒業、ご就職おめでとうございます。
私もこの掲示板との出会い(たしか、カウンセラ−さんのお勧めでした。)KSさん達との出会いにより、沢山の支えをいただきました。
全てが順風満帆とは行きませんが、本当に少しづつ
明るい方に向かっていると感じます。

今後一日一日、息子さんは、KSさんの支えに成長してくれますよ。 息子さんは、自分達母子のために大きな決断をしてくれたKSさんを大切な家族と感じていると思います。
No.8321 - 2015/03/31(Tue) 12:38:26
 
 
 
 
Re: 心からのお礼 / とねりこ
KSさん。短いような長いような日々ですよね。
私は子供はいませんが、友人たちの子供を見て年月を感じています。ら
ここの掲示板に出会えたのは私にも光明でした。

昨日の事ですが、驚く出来事がありました。
父方の従姉妹が亡くなったのです。この従姉妹とはあまり親しくはなかったのですが、私より重度のうつ病を患っていました。叔父は知らぬ間に離婚していました。従姉妹は叔父と暮らしていたようですが、叔父も性格は私の父に似ています。何となく、機能不全家族な連鎖を感じました。従姉妹は叔父は言葉を濁しましたが、薬物自殺のようでした。
父と妹は葬儀に行くようですが、従姉妹と私が重なっては見えないのか?と思いました。
従姉妹の母親である叔母の事は何も知りませんが、叔母もカサンドラだったのかもしれませんね。
母親なのに娘を捨てたと責める人もいるかもしれませんが、私は叔母を責める気持ちにはなりません。
この従姉妹には姉がいますが、姉妹の仲は悪かったそうです。
私は仕事の都合で葬儀には行けませんが、何か複雑な心境です。
そして、生きていてとりあえず前を向けていられる事に感謝しています。
従姉妹の冥福を祈りつつ、私は自分が主役の人生を生きていきたいと思いました。
No.8323 - 2015/03/31(Tue) 20:52:20
 
 
 
 
Re: 心からのお礼 / 通りすがりのレディー
KS様、最近こちらに来たものです。

私もいつか、KS様のように話せる日が来るといいなと思っています。後から来たものとしてぜひ、後輩として後(跡)に続きたいと思います。

現在、まだまだ地獄真っ只中です。別居はしているもののカウンセラーさんだけが本当の自分をようやく、、、という状況で一緒に暮らしていたころよりは幾分落ち着いたものの突然どうしようもなく涙する、放心するようなことがあります。

実に年齢いってからの子供がいるため、まだまだ泣いてばかりでは生活が成り立たないにもかかわらず、どうしようもなく心が、、、あなた様のおっしゃるところの「自尊感情」はインスタント「自尊感情」程度しか日々私には湧いてきていないようです。

その日、その日何とか笑顔が一つ咲くように頑張る、その日、その日を子供の良い感情を芽生えさせるように頑張る、、、一瞬の心のいらだち、涙ですべてが灰になったようなそんな状態になっても、、、。

ダメダメな私、まだまだ地獄すれすれか時に地獄の私です。

いつか、、、KS様のようにここで、いつかここで同じように。> 明日から息子も社会人です。
>

春ですね。私の人生にもきれいな桜の花びらが見れるでしょうか。見れると思って。いつかみたいです。
No.8324 - 2015/04/03(Fri) 05:23:30
 
 
 
 
今を大事に / KS
>mahaさん
mahaさんとは一緒に支えあってここまで来た「同志」という感じがしています。お互い、少しずつでも幸せになりましょうね。

>とねりこさん
「自分が主役の人生」とても大事ですね。

>通りすがりのレディーさん
今は苦しいと思います。でも、その中でも、「楽しいこと」を味わうのを忘れないでね。
「今飲んでいるこのココア」がわからなくならないように、「今飲んでいるこのココア」が美味しいこと、そのことを味わってくださいね。たとえ30秒でも1分でも、自分の感覚を取り戻せる時間をもってくださいね。
私もそうやって這うようにして少しずつ回復し、ここまできました。まだ途上ですけれど。
アストン博士はアスペの人の妻をやった女性ならどんなことだって出来るとおっしゃってます。それほどアスペの人の妻というのは大変な作業なんです。
お互い自信をもって進みましょう。無理はせず、休み休みね。
No.8331 - 2015/04/18(Sat) 11:26:36
 
 
 
 
Re: 心からのお礼 / ココチ
KSさん

おめでとうございます!

よかったですね。

>お互い自信をもって進みましょう。無理はせず、休み休みね。

本当にそうですね。
いつもわかりやすくどうもありがとう。
No.8333 - 2015/04/22(Wed) 18:49:03
 
 
 
 
Re: 心からのお礼 / とねりこ
KSさん、アスペの妻だった人はどんなことだって出来る。いい言葉ですね。
まだまだ苦しい悲しい辛い、色々ありますが励みになります。
勇気をありがとう!
No.8334 - 2015/04/23(Thu) 00:49:03
 
 
 
 
いろいろ読んでよかったものありましたら、、、 / 通りすがりのレディー
先日、とうとう読み終えてしまいました。(心の支えに随分毎日なりました)はりねずみ様からお教えいただいたコラム[?]、 奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語」。

すごく何というかこれを読んだからもうアスペルガーさんとも再び恋心なり夫婦心が、、、なんて事はないものの、「目から鱗」でした。

いくつか深くうなずき、たくさんのどの部分にと説明ができないものの安堵の気持ちを頂けた読書タイムでした。そういう生き方を物の見方をするのかフムフム、、、と。

中でも一番私が興味深かったのは、アスペルガーさんと我々定型の考える「思ったままを口にする」の思ったままが指す内容の違いでした。

私たちがある程度TPOやらにあわせて瞬時判断することも含め、彼らには思いもつかないキメ細やかな心のこもった芸当だということ。

逆に言うと彼らの思ったまま、、、は相手が傷つこうが何しようがある時は冷酷までの発言だったり(容姿などを表す場合などや頭の悪さを思った時など)、データ通りの無味乾燥なものだったり、ともかくこちらがダウンの上に真綿をまいた心臓くらいを用意しないと気が付いたら心がズタズタにされるんだなと思いました。

でも悪意はないんです。彼らにとってのそれが普通であるのですから。それについて判るようなエピソードも実に興味深かったです。

私は何度か大きな怪我をしたかもという(階段から転落して柱を割るほど後頭部を打つ、別の階段で捻挫で一瞬で足首がサッカーボールぐらい腫れる)時に実に無味乾燥、心配ゼロの発言をされたのですがそれらがある意味納得できました。

ただ、困ったことに納得と一緒に生きる気になるは全く別なんですよね。隣の芝生なら良いのですが我が事となると。

でも、今回、本当に読物を読んでいる間凄く久しぶりにワクワクしました。カサンドラ、鬱になって読物を読むにも気力が少なめになっていたのですが、ネットで見れるということもありわずかの時間ずつ、少しずつで読破出来ました。

別の方からのおすすめの本も探そうと思っています。

みなさまはどんなものをカサンドラからの脱出に際し読まれましたか。よかったものありますか。

私はいろいろ無理解な親とやり取りがややこしかったため、最近「
「アスペルガーのパートナーのいる女性が知っておくべき22 ..」を買ったから読めば、、、、と言われてもまだ読んでいません。自分では買おうか以前思った本なので興味はあるのですが。

AC、、、自分は違うと思っていたのですがどうも私の子供に対する行いを見ていて自分がされてきたことを思い返し、過干渉の親だと最近分かってからそういう環境からも私もそうなのかな、、、、と。(カウンセラーさんにあなたがされてきたことは過干渉を超えて支配では、、、と。よって今はそんな親からの本もお仕着せのように言われてはありがたく読む、、、とはなれずにおります。)

文章があっちこっちに飛びました。

カサンドラ系、また単にホッとできる楽しい本系、、、、元気にみんなでなれそうなおすすめがありましたら教えてもらえるといいなと思います。

本ではありませんが私は最近(前からあったのでしょうが)テレビの教育番組だったかの「登紀子ばぁば」の料理風景に癒されています。→年齢よりはすごくシャンとされていてビックリ。

皆様の古くても新しくてもの元気のもと、何か教えてくださると嬉しいです。
No.8325 - 2015/04/08(Wed) 02:43:29
 
 
 
 
Re: いろいろ読んでよかったものありましたら、、、 / とねりこ
通りすがりのレディーさん
ACの関連ですが、スーザン・フォワード女史の「毒になる親」を推薦いたします。
私は大分前に読んだのですが、最近再びページをめくりました。今読んでも新鮮といいますか、内容が古くなっていませんでした。
No.8326 - 2015/04/08(Wed) 21:13:21
 
 
 
 
Re: いろいろ読んでよかったものありましたら、、、 / マーモット
参考になるかどうかは分かりませんが、わたしの場合を。
わたしは図書館でときどき息抜きをします。

雑誌コーナーの「MОE」という雑誌を気に入って見ています。
絵本や絵本作家さんのほのぼのとした世界に浸れるのが癒しになります。ぱらぱら見るだけ、ときどき気に入った記事を読む程度で、疲れる前に読むのを止めるのがコツ。

また絵本も好きで、子どもといっしょに借ります。教訓的なものでなく、せなけいこさんの「ゆうれい・お化けシリーズの絵本」だったり、ばばのぼるさんの「11ぴきのねこシリーズ」だったり、「どろんこハリー」とかとか。つかれない程度に一冊か二冊ぱらぱらと。

川上弘美さんのエッセイ「此処其処」や短編集なども好きです。

図書館の帰りにおいしいパン屋でパンを買って帰り、コーヒータイムを楽しみます。
No.8327 - 2015/04/09(Thu) 22:29:31
 
 
 
 
Re: いろいろ読んでよかったものありましたら、、、 / 雨合羽
はじめまして。
ときどきこの掲示板を覗いては息を抜いている
カッサンドラ妻・母です。

私の最近たのしみにしているブログは

「甘味生活*育児絵日記」
「スカイのブログ」

です。

癒されたり、ほろりとしたり、教えられたり、今の私には
とても合っています。

一度覗いてみてください!
No.8329 - 2015/04/14(Tue) 19:57:00
 
 
 
 
Re: いろいろ読んでよかったものありましたら、、、 / 通りすがりのレディー
色々おすすめありがとうございます。メモして順繰り、、、ほっこりほろりとさせていただきます。

ふと最近、老後を考える夢を見たからか、、、ここにきている人が住む村があったらいいなと今思いました。

甘えすぎですかね。もう少し強くならなければです。
No.8330 - 2015/04/15(Wed) 02:11:52
 
 
 
 
職場にて / とねりこ
先月から今の職場に勤務しています。
そこに、発達障害疑いの女性がパートで入ってきました。この女性に見事にロックオンされてしまいました。私も入社間もない事もあって、彼女のミスは他の方たち程、厳しく注意しなかったからでしょうか。
勝手に理解者と思われてしまったようでした。
年齢差がかなりあったのですが。
彼女は結果的に、解雇となりましたが、今回の件でやはり自分の性格の癖を矯正する必要性を感じました。
上手な距離感を持つというのは、難しいものです。
No.8328 - 2015/04/11(Sat) 22:57:28
 
 
 
 
離婚調停 / エクレア
今日、第1回目の離婚調停に行ってきました。

夫が養育費の支払い(金額は、支払い能力から見て少なすぎると私は感じる額ですが)を渋らなかったことや、発達障害のある次男が私との同居を希望した場合は、次男が成人するまで無償で自宅を使わせて貰う事にあっさり同意した事などから、調停委員さんには、「優しい夫vsごねる妻」に見えたようです。予想通り。

私がカサンドラ状態に陥って、就労が困難な現状に対して要求した慰謝料は、「13年前に離婚話が出たときに離婚すれば、病気にならなかったのに、妻が離婚に合意しなかったんだから、自分には一切非はない。だから、慰謝料は一円も払わない。むしろ自分が欲しいくらいだ」との言い分らしいです。

当時、(両親に間に入ってもらって)話し合って、お互いに納得して婚姻を継続することに決めたはずなのに…。そして、婚姻を継続するからには、子ども達のためにも、夫婦の関係を少しでも良くしたいと、努力を重ねてきた結果が、カサンドラなのに…。

改めて、夫の無理解ぶりにショックを受けました。
No.8311 - 2015/03/25(Wed) 18:27:54
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / maha
エクレアさん

お疲れ様でした。
離婚調停で、お互いの気持ちが晴れてすっきり…とは中々いかないものです。でも、やっとスタ−トにたてましたね。おめでとうございます。
財産分与と慰謝料は別のものです。
相手が発達障害だと難しくなるかもです。
障害は悪意ではないから…
エクレアさんは、悪くないけれど、調停や裁判は思い道理にはならないもの、かならずしも正義が行われる場所ではないとはじめから思っていたほうが、
長丁場を乗り切れるでしょう。
お疲れ様でした。
No.8312 - 2015/03/25(Wed) 19:21:20
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / エクレア
Mahaさん、いつもありがとうございます。

そうですね。とりあえずスタート。
しんどいけれど、とにかく進み出したことは、嬉しいです。

結婚前に夫が建てた自宅と、夫の祖父の土地を売ったお金に関しては、やはり分与を受けるのは無理そうです。慰謝料として受け取る事も、夫の同意を得るのは今のところ無理なようです。

夫が浪費する一方で、子どもにもいろいろ我慢させて節約して、子ども達の大学資金にと貯めたお金は、共有財産と見なされて、夫にも分与されそうで、その点は、どうしても納得いきませんが、制度上はそうなるんですよね。
使った者勝ちなんですね…。

なんだか、いろんなことが理不尽に感じます。
No.8313 - 2015/03/25(Wed) 19:51:31
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / とねりこ
エクレアさん、お疲れ様です。
離婚調停、調停委員さんによって違うようですね。
私は、元夫の浪費等々証拠集めて、弁護士付けてだったので何とか慰謝料取れましたが。
それでも、相場とはいえ慰謝料は足りなく感じました。難しいですよね。
発達障害を理由に離婚は無理と言われたのを覚えています。どんなに辛い思いをしたとしても、違う理由を付けなければならないんですよね。
私も理不尽だと思いました。
お辛いと思いますが、がんばって下さい。
No.8314 - 2015/03/25(Wed) 22:59:09
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / きんぎょ
もう10年前になりますが、私も調停で同じことを言われました。
あの時は財産分与だけで慰謝料の請求は諦めました。弁護士さんの「このタイプは早く決着つけた方がいい」(パニックによるDVもあったので)の一言があったからです。今そのことは良かったと思ってます。早く自分の生活を立て直すことができましたから。

絶対に譲れなかった親権と養育費についてはキープしましたが。

ただ、うちの元夫は調停でもやらかしました。(ほんと恥ずかしいぐらい...ただ、それが調停員の心を動かしましたが....)
調停での決め事を覚えてられないようで、次の調停のときに、前回の決議事項を何度も覆すのです。
親権も最初は私に..って言ってたのに3回目に「やっぱり親権は自分に」と言ってきたり、調停中の婚費請求もよく意味が分かってなかったりして、何度も調停員が説明して、「とりあえず次回給料の半分の現金持って来て」と言われてたのに、なぜか通帳と印鑑持って来て「ここから出してくれ」と手渡され、私も目が点状態でした。......私が悪用しなかったから良かったけど......このセキュリティの甘さ。
調停員も「この夫は変!妻が別れるのも無理ないわ」と最終的には同情して頂けました
No.8315 - 2015/03/26(Thu) 12:03:01
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / エクレア
とねりこさん、きんぎょさん、ありがとうございます。

私も、次回の調停に向けて、夫がどれだけ浪費してきたかを、家計簿から算出し、私が貯めてきた貯金は、分与の対象から外して貰えるようにしようと思っています。

私が一番心配なのは、親権ですね。

夫は、「子ども達本人の意思を尊重する」と主張していますし、調停委員さんも、そう考えています。私も、もちろんそうしたいのですが…。

思春期の子どもは、友達との関係等から、現状の生活(夫との同居)の維持を選択する可能性が高いと、私は考えています。
実際に子どもが何か問題を起こした場合に、夫が適切に対応できるとはとても思えないし、実際今まで何もしてこなかったわけですが、調停委員さんにそれを理解して貰うのはかなり困難です(すでに「優しい夫であり父親」と認識されていますから)。養育は夫・親権は私と分けることも提案してみましたが、「現実的ではない」と、調停委員さんに一蹴されました。

それこそ、今後の調停で、夫が何かしでかしてくれれば、理解してもらえて、私が親権者になれる可能性が出てくるのですが。
No.8316 - 2015/03/26(Thu) 22:15:53
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / エクレア
「夫に悪気はなかったのだから、慰謝料は貰えない」という論理って、おかしいですよね。

極端な話、殺意を持って殺したら殺人罪、たまたまうっかり殺してしまったら過失致死。悪気がなかったからといって、無罪になるわけではありませんよね。

カサンドラは、言わば"過失傷害"。いくら悪気も自覚もなくても、妻や子ども達を傷つけ続けてきたことに対して、何かしらの対応があって当たり前なはずだと思うのですが。

夫の立場からすれば、「正当防衛」なのかもしれませんけど…。
No.8317 - 2015/03/26(Thu) 22:34:37
 
 
 
 
Re: 離婚調停 / きんぎょ
現在の近くに住むというのは?
家が数十メートル離れようが学区などが同じなら、全く問題がないかと。
高校生ならもっと広範囲でも全然問題がないかと。
No.8322 - 2015/03/31(Tue) 17:09:37
 
 
 
 
カサンドラ症候群。理解されませんね。 / とねりこ
とねりこです。
最近、ほんの少し話題になることはありますが、カサンドラ症候群は認知度が低いですね。
アスペの元夫と離婚しましたが、両親からは嘘つき呼ばわりされ、信頼していた従姉までが私の話を信じなくなりました。
しみじみ、これがカサンドラという事かと思い知らされています。
彼らはアスペもカサンドラも知ろうとはしてくれません。ただ私を非難するだけです。
今ではもう解ろうとしない人に理解を求める気持ちはなくなりましたが。
よく聞かれるのですが、結婚する前に気がつかなかったの?と言う質問は嫌ですね。本当にわからなかったんですから。
どの離婚カップルだって、結婚する時はそんな事考えないと思うのですが。なんかすごく失礼な気がします。いい離婚とか悪い離婚とか線引きされているようで不快です。
件の従姉も離婚しているのですが、貯金して準備をして離婚した自分は正解で私は不用意に離婚した失敗例のように扱われています。
世間から見たら、大して違いはないと思うのですが。
私の親戚たちは多分に機能不全家族の要素が強いので、両親や親戚たちの言い分はなるべく聞き流すようにしています。
両親含め、伯父叔母世代は放っておいてもあと十年以内に亡くなる人が多いと思われるので、今は自分の生活を建て直し、アダルトチルドレン特有の考え方の歪みを矯正する事メインで暮らして行こうと思っています。
おかしな事に結婚生活が順調な親戚のほうが私には興味がなく、何かしら欠陥のある人たちの方が下らない事まで指図して来ます。実際に助けてくれるわけでもないのに、説教だけはしたがるんですね。
最初の頃は弁解したりしましたが無駄なエネルギーを消耗するだけでなく、嘘つきだのおかしいだの言われるようになってからは同じ土俵には乗らない事にしました。
老後はどうするんだ、とうるさく言われたりもしますが、私は資格職で定年後も継続雇用が当たり前の仕事ですので、メンタル面さえ落ち着けば問題ないと思っています。現在の職場でも、歳上の先輩方が元気に働いていますのであまり不安に思った事はありません。
といいますか、将来の事を考えるよりも今が大事なんですね。
再婚希望と言うと従姉などは、養ってもらいたいからでしょ?と思い込んでいるようですが、これも大きなお世話にしか感じられませんでした。
どう今後生きていきたいかは人それぞれですから。
カサンドラ、もっと認知度が上がる事を期待します。あとは、質の高いカウンセリングをしてくれる場所がもっと増えるといいですね。
No.8318 - 2015/03/28(Sat) 01:21:35
 
 
 
 
今が大事 / KS
>とねりこさん

本当にそのとおりだと思います。
今が大事。
今をひとつひとつ重ねることが大事。
私もいつも自分にそう言い聞かせてます。
No.8319 - 2015/03/31(Tue) 10:20:25
 
 
 
 
ぼろぼろでした / とねりこ
久しぶりです。とねりこです。
年末から本当に無一文寸前まで堕ちていました。親にも無視され、何とか母方の伯父に支援してもらいようやく仕事も再開しました。
両親はアスペルガーもアダルトチルドレンも理解してくれず、親寄りではありましたが伯父に話をしてお金を借りて現在に至ります。長年の両親からの言葉の暴力と元夫がアスペで6年の結婚生活で一気に疲れが離婚から一年以上経過して不調の波が来た感じでした。自分なりの結論としては、まずメンタルクリニック通院をやめました。私に必要なのは薬よりカウンセリングだと思ったからです。仕事が順調になったらカウンセリングに通います。信頼していた従姉はすっかり両親の言葉を信じてしまって、私は嘘つき呼ばわりされました。両親にも嘘つきにお金は貸せない、餓死すれば?と言われました。実際、何日も食事ができずに体重が減り、目が落ち窪んで本当に地獄を見ました。メールもようやくスマホ料金を払って見れるようになったのですが、従姉からの攻撃的なメールが何通か入っていました。アスペもアダルトチルドレンも理解しようとしない人には私は嘘つきでしかないようです。助けてくれた伯父には感謝はしていますが、伯父からももっと安いアパートに引っ越せ、猫は手放せと簡単に言っています。さすがに、これには同意できないので、今は生活を立て直す事に専念させてほしいとだけ告げておきました。辛い日々ではありましたが、何かが吹っ切れたようで、仕事だけは順調です。
気が付けば、私には愛してくれる家族はいなかったなあと実感しています。件の従姉からは、再婚したいと言ったら、女も一人で生きていける生活力が云々と返されましたが、私は守ってくれる人、ほっとできる家庭が欲しいだけです。そういう思いは理解できないようで、悲しいですね。猫を飼う資格がないとまで言われました。自分の人生なのに、なんだか主役になれずに今まで来た気がします。親からは手紙で恥知らずと書かれました。外に向けて家の恥を晒したという意味のようです。なぜこういう状態に陥ったのかを理解しない人間には何を言っても無駄だと知るいい機会でした。伯父には感謝しつつも、今後は自分の意見はしっかり伝えるつもりです。両親や元夫を恨むとか憎む気持ちより、人の為ではなく自分の為に生きなければと思うようになりました。
大変でしたが、仕事に行くのが辛くなくなっただけでも大進歩でした。また、伯父も完璧ではないですがアスペについては調べてくれたようでした。私の親にも、娘を嘘つきと言うのはやめなさいと諭してくれたらしいです。伯父もまた、機能不全家族の家系の人ではありますが、聴く耳は持ってくれていたのだけは救いでした。伯父には感謝しながら、意見に飲まれないように付き合って行けるようにします。
No.8302 - 2015/03/09(Mon) 21:59:12
 
 
 
 
Re: ぼろぼろでした / maha
とねりこさん

心配していました!
よく頑張りましたね、凄いです。
おじさまには、解って貰おうとするより、はたらいてお借りしたお金を返す形で感謝と誠意をあらわせばよいと思います。
その方がお互いのために気が楽ですから。


お仕事順調でなによりです。
No.8303 - 2015/03/09(Mon) 22:44:40
 
 
 
 
Re: ぼろぼろでした / とねりこ
mahaさん、早速ありがとうございます。
今回は、理解してもらう事に関してはやはり無理なんだと実感しました。ただ、人に頼る事は決して恥ずかしい事ではないし、きちんと対応さえすれば良いのだということも知りました。
実家では、電話を着信拒否にしていました。伯父に言われて、一応実家に電話を入れたのですが当然繋がらず。伯父の電話も一時拒否していたようで、さすがに伯父も親のやり方に呆れたようです。親は私が洗いざらい話したと思って逃げたのかもしれません。
因みに急に私の親の味方を始めた従姉は、前にこの伯父に父親の介護の事で非難されて、怒りの電話をかけて伯父に謝らせた過去があります。それ以来、伯父とは疎遠です。私はこの件はノータッチですが、おかしな因縁ですね。
従姉はもうメールしてくるな、気持ち悪いとメールを送ってきたのに、何度も私を責めるメールを送信してきます。私は全部削除して読んでいません。今は仕事をきちんとこなせるようになり、生活を安定させる事が先決と私は思っているからです。今、精神的にダメージを受けて潰れる事だけは避けたいので。
おかしなパワーゲームには参加しないのが一番ですよね?伯父にも、引っ越しやら猫の事で介入されかけますが、今は仕事に集中させて欲しいとうまく逃げています。実際、家賃滞納してしまったので次に賃貸契約結ぶのは難しくなりますし、引っ越しで余計なお金は使いたくありません。当然、親は保証人になるわけがありませんし。猫は辛い時期を支えてくれた大事な存在で、私だけになったら精神的に不安定になりそうです。早く前に通っていたカウンセラーさんの所で適切なケアをしてもらいたいです。伯父夫婦には、元夫がアスペかわからなかったのか?と問われました。わかっていたら、結婚していません。今さら後悔してはいませんが、人からそう言われるのは正直辛いです。離婚する夫婦には、それぞれ理由があるわけですし他人には理解できなくて当然ですからね。従姉も離婚しています。私からすれば、従姉も人に説教できる程偉い訳?と疑問です。
No.8304 - 2015/03/10(Tue) 01:04:12
 
 
 
 
Re: ぼろぼろでした / maha
とぬりこさん

本当にお疲れ様でした。
アスペルガ−の人を外見や恋愛程度のお付き合いで見抜けるなら、私たち国内有数の精神科医になれますよね。「解らなかったの?」と怪訝に感じて言える人はまだまだ彼らを理解していなく、周囲に当事者がいても全く気づかないで接していると思います。

世界の有名人のアスペの方達に大抵の人は気付いていないようですしね。
私の元夫もすぐに再婚できました。
今頃、新妻の頭の中は???で一杯になっているかと思います。
また、仕事関係で予めアスペですとカミングアウトを受けていても、その方のアスペらしさを私は未だに目の当たりにはしていません。その方達は、間違いなくアスペなのだそうですが。

でも、世間にはゆっくりですが、アスペの方の存在とカサンドラ症候群にたいする認識が広まっていますね。家族以外にも支援者の方達に症状があらわれるのでしょう。

ここで私達が個人的な経験について書き込んだり、話し合っている事も、知らずにカサンドラ症候群になって苦しんでいる方達の気付きに繋がっていると思います。


No.8305 - 2015/03/10(Tue) 21:45:25
 
 
 
 
Re: ぼろぼろでした / とねりこ
mahaさん。表面的にはなんとなく知っていても、一緒に生活した事のない人にはどれだけ過酷な生活かは理解できないのでしょうね。どれだけ、精神的にも肉体的にも辛い生活だったか、私は肉親たちに理解を求めるのはやめました。
肉親たちの言う事は、確かに常識的ですがそれは普通に暮らして普通に育った人には当てはまりますが私には当てはまりません。
今回驚いたのは、やはり従姉の態度です。まるで私の親にそっくりに私を罵ったかと思えば、自分の考えに従うまでしつこくメールできつい言葉で責めてきます。私はとことん無視を貫きます。アダルトチルドレンはこうやって支配したがる人に付け入られるんだなあと、客観的に見ている自分は多少進歩したのかもしれません。恥さらしと言われましたが、恥をさらしたおかげで何か吹っ切れたのだと思います。
ともかく、仕事に行けるようになったのは十年以上出社拒否症で苦しんできた私にとっては飛躍的な進歩です。アスペもですが、アダルトチルドレンについてもまだまだ日本では認知度が低いですから、もっと世間に認知されればいいのですが。
つい最近、別の従兄弟も離婚したそうです。私を含め親の子供達の離婚率は五割以上です。誰も触れませんが、多分みんな他人とのコミュニケーションをうまく取れない面があるのでは?それは親達に原因があるのでは?と勝手に分析しています。この連鎖に気づいて退く事ができただけ良かったと思います。
カサンドラ症候群の方はみんな辛い思いをしたと思います。人が信じてくれなくても、事実は事実です。私もまだ途上ですが、乗り越えられれば絶対に強くなれると思います。そう信じたいです。
No.8306 - 2015/03/10(Tue) 22:55:23
 
 
 
 
Re: ぼろぼろでした / とねりこ
今回、従姉の対応をみて、まさしくカサンドラ症候群って理解してもらえないんだなあと実感しました。
いい年をして親にお金をせびるな、等々メールに書かれましてため息しか出ませんでした。
理解してくれないなら、放置してくれればいいのですが何故か私を改心させようとするのです。支配したがる人は親だけではありませんでした。
こういう人はアスペやアダルトチルドレン、カサンドラ症候群について調べるとか本を読む気は全くありません。歩みよれるわけがありませんよね。ある程度知識を得てしまった私のような人にとっては、学ぼうとしない人とは話をするだけ不毛だからです。言葉は悪いですが、無知な人に説教されたくないんです。
現状では、こういった掲示板か専門のカウンセラーさんを頼る以外は本当の気持ちは解ってもらえません。
カウンセリングももう少し安くなるか、もっと広く保険が適用されると良いのですが。というか、まだまだカウンセラーさんの数が足りないですね、日本では。
No.8307 - 2015/03/12(Thu) 23:18:52
 
 
 
 
少しずつ / KS
>とねりこさん

仕事にコンスタントに行けるようになった、とのこと、良かったですね。
ジグザグはあっても、ここを足がかりに少しずつ上向いていけると思います。
No.8308 - 2015/03/21(Sat) 13:08:04
 
 
 
 
Re: ぼろぼろでした / とねりこ
KSさん、お久しぶりです。
新しい職場では、親しく会話できる同僚が何人かできたのが救いです。
まずは生活基盤を作りたいと思っています。
カサンドラやらACは、やはり孤独だったからでしょうか?会話ができるだけで、うれしいんです。
次は、パートナーを見つけたいです。
いい年をして、等々言う人もいますが普通の家庭を持ちたいという願望があるんですよね。
No.8310 - 2015/03/21(Sat) 15:59:57
 
 
 
 
ノウハウが欲しい / KS
アサーティブネス、アサーションの講座の応用編に出てきました。入門、基礎と少しずつ回を重ね、自分のAC的なコミュニケーションのクセや、それゆえの自分の中のウジウジ、ジクジクしちゃう気持ちのうっちゃり方が上手くなってきているように思います。でも、やっぱり道はまだ遠いなぁ…と思います。

離婚後は「???」な出来事に時間とエネルギーを使わなくてよくなった分、ずいぶんと元気になってきてはいたのですが、職場でアスペ対応をしなければならない状況に陥ってしまい、対応に苦慮しています。

ここの掲示板で昔助言いただいたことも駆使しながら対応していますけれど(一度に頼むのはひとつにする、文字で確認、など)、なかなか難しいですね。

どこに地雷があるかわからないんですよね。こちらは本当に苦労して良かれと思ってやってあげてても、突然爆発して非難してきます。

アスペ妻+アスペ子×2をお持ちの男性のブログが、仕事の面でもなかなか参考になります。
http://asdweb.net/tag/%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e7%97%87%e5%80%99%e7%be%a4/

アスペの方たちは「悪気」がある訳じゃなくて、彼らのロジックや正義があったり、記憶の変容や認知の偏りがあったりするので、定型同士なら1ですむことが10万にも100万にも時間とエネルギーが必要で大変な作業となり、ほとほと疲れます。

視覚障害の方の支援なら、「何を何時間やった」ということも見えやすい。でも、アスペの支援(尻拭い?)は、目に見えにくく、困難なことをやっているにもかかわらず当事者からは感謝どころか、悪態をつかれることも多いので、擦り減っていきます。

彼らが悪いわけではないです。私が悪いわけでもないです。私はカウンセラーじゃないですからね。そんなのわかんなくて当たり前です。

しかも、アスペも一人ひとり違いますから、サポートの仕様も百人百様。そんなのを手探りで探すのはとんでもなく大変です。

職場や家庭でシロウトにそれをやれ、というのは本当に酷な話。

抽象的な話はいっぱい出回ってますけれど、もう少し具体的な「こうすると上手くコミュニケーションが取れる」というのが欲しいですよねぇ。通りすがりのレディさんが以前おっしゃっていたとおりだと思います。

>通りすがりのレディさん
私は今は「回復」に主眼をおいているので、アスペ情報はなるべく目にしないように心がけています。関係修復してうまくいってる方も、今は「目の前の修復」に手一杯なのかもしれないですね。

以前この掲示板によく来ていらした方が書いた本があります。ご存知かもしれませんが、ご参考までに。
http://communicative.cocolog-nifty.com/

この本が紹介されているブログの主催者のパンダさんも以前ここによくいらしてました。アスペの方と理解し合おう、というスタンスのブログなので参考になる知恵があるかもしれません。

「ハーンの妻」というブログも主催者の方がよく勉強されていて参考になると思います。
http://blog.livedoor.jp/khan2013214/
No.8309 - 2015/03/21(Sat) 13:34:45
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS