13445
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ
配偶者のための掲示板です。
知恵を出し合って、家族も当事者も健やかに暮らせる家庭を作る工夫を模索できればと思います。
愚痴を吐き出した後は、建設的なご意見を!

≫配偶者以外の方・当事者の方の書き込みOK≪

※ 管理人『わがままひめ』は一投稿者の立場で参加します。投稿に対して返信をするとは限らないのでご了承ください。

*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿方法は下記【ヘルプ】をご覧下さい。
※ 母体のブログ『パパはアスペルガー!』へは
下記【HOME】から飛べます。
 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
URL
件名
地域 性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
(No Subject) / くりりん
私も10年ほど前、書き込みをした者です。
夫がアスペルガーと診断され、日常的に
困っていて、ここにたどり着きました。
時々覗いていたのですが、懐かしい名前があり
書きこみます。

結婚して30年以上、離婚をしようと動き出して10年、
未だに離婚に至っていません。拒否されています。

2ヵ月に1度のペースで家出と自殺未遂を繰り返し
2年前に家を出てアパートで生活しているようです。
(支援している人がいる)

何をしたいのか、さっぱり理解できません。
私が家族の生活を支えていたので経済的には
困っていませんが(公務員)、
早くすっきりしたいです。

なんだかもう疲れました。
No.9679 - 2019/04/20(Sat) 17:45:12
 
 
 
 
別居して○年なら離婚成立 NEW / KS
>くりりんさん
遠い昔のことで正確なところを忘れましたが、離婚は「実質的に破綻」して3年だったか何だったか経てば成立するはず。

私も離婚のためにがたがたやってた時に、弁護士さんから「相手が拒否したってぜーんぜん大丈夫!」と言われました。

ご参考までに。
No.9683 - 2019/04/24(Wed) 10:04:04
 
 
 
 
カレンさんへ / KS [関東]
>みなさま
カレンさん同様、10年くらい前に(>あれからもうこんなに経ったんですね)、よくおじゃましていたものです。8年前に離婚しました。

>カレンさん
もうほとんどここに来ることはなかったのですが、なんだか「ふと」掲示板をのぞいてみました。3年ぶりぐらいかも…。
もう誰も知っている人はいないだろうな、と思ったのですが、カレンさんのお名前が…。

離婚後、イギリスでアストン博士のワークショップに参加したり、カウンセリングも受けたりして、カサンドラから少しずつ回復し、今は「人生で一番幸せ」な時期を過ごしています。

息子も就職しました。早晩家を出て行くことでしょう。「お母さんが辛いなら離婚して。お母さんが辛いなら僕はお母さんと2人で頑張る方がいい」と言ってくれた息子です。この息子と夕食を食べる時間が(週に何回もないですが)、今、私の一番幸せな時間です。

私の場合は、離婚を決意した直後に自分がACであることが根本的な原因だった、ということが分かり(>DV家庭に育ったけれど、自分はACではない、と思っていた)、ACの癒しのワークショップにも通いました。

その結果、自分の人生に対するコントロール感が出て来ました。生きるのがだいぶラクになりました。

私のキャリアもあと少しで終わりです。長いキャリア生活を「きちんと終える」ために、今、「ライフワーク」ともいうべきプロジェクトに取り組んでいます。

カレンさんには色々な情報を教えていただき、ありがとうございました。

次に私がここを訪れるのは、また数年後かもしれません。またお会いすることがあるかもしれないし、ないかもしれませんが、ひとこと、お礼とご挨拶がしてくて….。

お互い良い人生が歩めると良いですね。
No.9677 - 2019/04/18(Thu) 19:00:01
 
 
 
 
Re: カレンさんへ / カレン
KSさん

寝る前にふとスマホから掲示板を開いてみると、KSさんのお名前が!懐かしさと嬉しさがこみ上げてきて、パソコンを起ち上げました。


KSさん、本当にお久しぶりです。お元気そうで、充実した日々をお過ごしのようで何よりです。色々ありましたものね。今のこの日々に辿り着くまで。あの頃のやり取りのあれこれが、懐かしく思い出されます。


「人生で一番幸せ」・・・本当によかったですね。私まで嬉しくなります。息子さんのご成長も自分のことのように嬉しいです。

私もあれからさらに色々ありましたが、それらのことを通して、KSさんと同じく、親との関係・夫との関係・その他諸々、自分の人生の大部分をとてもクリアにしてくることができました。

文字通り、七転八倒・もがきにもがき、でも、自分の軸がはっきり見えてきて、とにかくやれるだけのことをやってきた実感があります。ずいぶん無理もしてきたので体はあっちもこっちもガタがきていますが、それでも気持ちと心は今が一番すっきりしていて元気です。

これが正解と言える人生かどうかはわかりませんが、とにかく納得できる形で、仕事のことも家庭のこともやってきたので、悔いはありません。これからも、自分の納得できる道を、そのときそのとき選んでいこうと思っています。


KSさんのあともう少しで終えられるキャリア、そして、それをきちんと終えるためのライフワーク、心から応援しています。どうか今後も、KSさんの、これまでやってこられたことをぞんぶんに発揮なさってくださいね。

順序が後先になりましたが、こちらこそ、たくさんの貴重な情報をいただき、本当にありがとうございました。


夜を徹してガールズトーク?をしたいような気持で、名残りは尽きませんが、またどこかでお会いできるか・できないか、わかりませんが、できればまたどこかでお会いできることを願いつつ、今日のところはパソコンを閉じたいと思います。

KSさん、本当にありがとうございました。どうかこれからも良い人生を。
No.9678 - 2019/04/18(Thu) 23:08:26
 
 
 
 
Re: カレンさんへ / maha
KS さん

お久しぶりです。
私は、6年前に病身中に4年間続いた裁判を経て離婚しましたが、その後徐々に健康を回復し、薄給ながらもやりがいのある仕事にも恵まれ、私生活では子どもに大切にされ、呑気に暮らしています。
自ら望んだ離婚ではなく、何とか「カレン」さま(直接お話したこともありませんのに、お名前を出すことをお許しください。)のように、私も強い特性を持つ元夫と共生していきたいと最後まで願っておりましたのに残念でなりませんでした。
しかし、子どもと二人「豊な暮らしではないけれど、健康を取り戻し、仕事もあり私達は今案外幸せだね。(*´∀`*)」と言う境地に達しました頃…
元夫は、離婚後直ぐに再婚した方や二人の間に生まれたASDの幼子をおいて病死しました。音信不通でしたので、亡くなった事も後から人伝に聞きました。一周忌も経たない内に再婚相手の方は、相続したお金だけ持って家もお墓もおいて実家に帰ったそうです。全財産は自分が貰う遺言書を書かせた。まだ若いから早く再婚したいとの発言を初対面で私の子に、お墓の前でしたそうです。お弔い関連の行事に一切子どもは参加できていません。知人の話では元夫は、別れた子どもに会いたがっていたそうです。私と別れて元夫が幸せになれたのならば兎も角、なんだかなあとモヤモヤしました。そのモヤモヤに悩まされる事も次第になくなるのでしょうか。

今は、時々ですが子どもと二人で温泉にいくのが楽しみです。
No.9680 - 2019/04/21(Sun) 18:58:42
 
 
 
 
なんだか同窓会みたい NEW / KS [関東]
>mahaさん

お久しぶりです。なんだか同窓会みたいですね。

私も時々息子と旅行に出るのが楽しみです。昨秋は韓国に行きました。
あと何回一緒に旅行出来るのか分かりませんが、でも、「今」を楽しみたいです。

息子のガールフレンドと3人で飲むこともあります。息子のガールフレンドとも仲良しです。幸せです。

が、息子が私を気遣いすぎることのないように、息子が安心して自分の人生に邁進できるように、私は私で自分自身の人生を充実させていかないと…と思っています。

今はカレンさんにも書いたように自分のキャリアの「幕引き」を「きちんと」しようとしています。

それに加えて、ACの支援の活動のための勉強を始めています。私にとってはアスペルガーとの結婚は、自分がACであったことの「結果」だと思っているので。

私の方も元夫とは音信不通状態です。元夫は息子とも連絡取ってないみたいです。離婚した時に息子はすでに大学生でしたので、元夫には「大人同士、自分たちで自分たちの会いたいように会って」と言ったのですけれどね。

元夫は、息子に「お父さんは離婚した」ということを一言も言ってないそうです。

離婚直後私は1年間単身赴任してたのですが、その間、家にも何事もなかったような顔をして帰ってきてたそうです。

ま、仕方ないですね。
良いとか悪いではなく、「そういう風に出来ている」ということなので。

離婚後もしばらくは(2年くらい?)嘔吐が続きましたが、今は吐かなくなりました。

私はACの癒しを続けながら、自分と同じ立場の女の子のための活動をしていくつもりです。

息子は「ACの癒しは、結局ACの人の『支援』ということをしないと完結しないのかもしれないね」と言います。活動もほんの少しだけ参加出来るようになってきました(色々講習受けたり、勉強もしないといけないんですが、ようやく...)。

子どもたちはみんな可愛くてけなげで、こちらが学ぶことの方が多いです。

残りの人生、充実して生きていきたいです。
No.9682 - 2019/04/24(Wed) 09:08:09
 
 
 
 
(No Subject) / 未来
主人がアスペルガー受動型で夫婦で話し合いができません。
私が何かいうと、壁やベランダに向かって背を向けて黙ってしまいます。
以前は主人が話すまで待っていましたが、いくら待っても俯いてるだけの主人を見て、ついには私がキレてしまいます。
主人より私がおかしいのかと思えてきます。
このモードになると私が主人を威圧してるアスペルガーなのかと思えてくるのです。
私はおかしいのでしょうか。
私の方が発達障害なのかな…
No.9673 - 2019/04/09(Tue) 00:29:08
 
 
 
 
受動型あるあるです / 同居ぼっち
返事に2週間くらいかかります…
「いわゆる話し合い」は、とっさにはできません。

重要な決定事項は、最終的には未来さんが決めた形になると思いますが、責任は感じないでください。

何かを決めるときは、
@あらかじめ情報を集めておく
A選択制にする
例えば、「私仕事しようかな?」ではなくて、
 ・仕事をしたい
 ・パートから始めたい
  (「どれがいいと思う?」ではなくて、
   「今、こことここを考えている」と具体的に示す)
 ・できればあなたにゴミ出しとその日のお風呂掃除をお願いしたい
  (関連付けて習慣化しやすく)
と説明し、
 ・パート先:Aマーケット・Bドラッグストア
など書いて冷蔵庫に貼っておく。
 ・できれば面接予定日を書く(「1週間前●月△日までに連絡」など)
B「冷蔵庫に貼ったから見てね?」と相手に時間の余裕のある時に、何かをしながら(相手を見ずに)できるだけ平静な声で、ひとりごとのように言う←ここ重要。怒っていると、「怒っている」ことしか受け取ってくれません。内容はたぶん聞いてません。
Cもし相手がパソコンなど得意なら、別件も調べてもらう
(決定前に参加させる・提案させる、でも決定は自分でしてください。)
などですかね。

私がパートナーがASDとわかったとき唯一救われたのは、
「全部私が決めて私が責任を取ることになってしまっていたけれど、それは私が尊大だったのではなかったのだ」
と、自分の過去の数々の決定(同居とか、子供の学校とか)を「まあ仕方なかったね」と思えたことです。

だから、同意だけ取っておく感じになりますが、
これも急だと返事来ないんですよ。
報告だけになりますね、だいたい。

今遠くにいる息子のことでちょっといろいろあって、もちろん息子は私に相談と言うか経過報告してくるんですが、
結構追い詰められた感のある報告をパートナーにしたあと、
2週間くらいして
「あれ(息子のトラブル)は、見守っていればいいのかな?」
ですと。
(もう2週間見守っちゃってますから!)と突っ込みを入れたくなるのをぐっと我慢して
「まあそういうことかな」なんて返事しています。

なので、考えていないわけではないので、2週間フリーズしていると思って。

あと、音声が苦手で文字は残るので忘れないですむ可能性あり。
会話ではなく、ラインとかで、大事なことだけ書いて送る(先の例で言えば、「お店の名前と面接予定日の期限だけ知らせとくね」って感じで)。

ラインも、いろいろ書くと、最初か最後しか返信来ないよ。
既読はつくけど。
でも読んでないわけではなく、フリーズしてるだけだから。
パソコンも、フリーズしたのを叩いても動かないでしょ。
動くまで待って、時間を測って、だいたいの相手のペースをつかんでみては…
面倒だけど…
そして返事はたいてい「自分の考え」ではなくて「どこかにありそうな提案」のことが多いけど。

各種予定は記入式カレンダーが有効!
ただし書いてないと「書いてないよ!」切れられることも。
その時は「ああ忘れてた!」といってその場で書き込めば大丈夫です
(たとえ今日のことでも。不思議ですが…)
No.9674 - 2019/04/09(Tue) 11:47:07
 
 
 
 
Re: 同居ぼっちさん / 未来
同居ぼっちさん

はじめまして。コメントいただいていたんですね。気づくのが遅くてすみません。
私の呟きに(苦笑)具体的にアドバイスくださってありがとうございました。

同居ぼっちさんのご主人もASDなんですね。
受動型の男性は、一見おとなしくて危害を加えないので、周囲に話しても理解してもらえないのが辛いですよね。

感じたことをお話させてくださいね。
以前の私は、夫婦関係を何とか良い方向へ持っていこうと、
「こうしてみよう、ああしてみよう」と、1つ躓いたら10個考える自分だったことを思い出しました。

結婚当初、忘れ物が酷くひとつのことをやり遂げない夫に、
・〇〇してみては?
・〇〇してみたらどうかな?
など、優しくアドバイスしていたつもりでした。
二人の育った環境が違うのだと自分を諭し、強くいわずに優しく話すように努力しました。

ある切欠から夫に発達障害診断を受診してみたら?といったのも私でした。受け身の夫は、ある目標のために診断を受けることを決意してくれたのです。

そして、ADHDとASDの診断がでました。
結婚生活が長くなると、夫と会話ができないことにストレスを感じるようになってきました。
私が夫の趣味に合わせることで、楽しい時間を過ごすこともあります。
私にも趣味があり、一人で楽しむこともあります。

けれど、夫は、私の好きなことが分からないというのです。
自分の興味があること以外は関心がないという特性でしょうね。

さらっと受け流す時もありますが、
体調の悪い時はつい感情がエスカレートして、黙り込む夫にイライラしてしまう時もあります。
そんな時は必ず自己嫌悪に陥ってしまいます。

以前は私の「回転の速さについていけない」、といわれました。
提案されても「できないものはできない」と。
それは、夫の甘えだと思っていたのですが、発達障害の特性だと理解しています。

その後、
「こうしてみたら?」は止めました。
Lineで具体的に書けば、二つ返事で快く応じてくれます。

今となれば、夫の日常の忘れ物や注意不足もスルーしてしまうほどになりました。
面倒くさくなった...というのが正直なところでしょうか。

すると、夫は「今の私がちょうどいい」といいます。
夫は自分が主導権を握ることはできないことも知っていますし、仕事上で悩んでいた時もあります。
対等な関係がいちばん心地良いのかもしれません。

でも、私が意図してこうなったわけではなく、エネルギーが消滅してこうなっただけなんですけどね(汗)

子どものころ、叔母にいわれたことを思い出します。
無口で頑固な叔父に、
「あいよーわかったよ」と二つ返事で、叔父の気持ちや行動をよく理解できるなあと、感心したものです。

「ああいう人には、ああだこうだいっちゃいけないの」と諭されました。叔父と夫のタイプは違いますが、幼心にふところの大きい叔母の母性を感じました。

私は夫のお母さんになるのがイヤでした。
でも、夫婦が上手くいけばそれでいいかなぁと思えてきました。

ASDでも、私の夫と同居ぼっちさんのご主人では、育った環境や元々の性格が影響して違うところもあるかもしれません。

私の夫には、こちらから具体的に提案することも止めました。
そのかわり、「思ったことは声に出そうね」と決めました。

計画や、重要なことをメモせずに(続かないから)口に出すことで私も聞いていますから。

夫が忘れた時は、夫婦の責任にします。
「忘れた時は、あはは・・・って笑えばいい」と決めました。
悟りというより諦めの境地でしょうか。

うちは、こんな感じです。
同居ぼっちさん、お互いガス抜きしてがんばらずに過ごしましょうね。
No.9676 - 2019/04/18(Thu) 11:16:50
 
 
 
 
Re: CCQ / 同居ぼっち
先日知った事実。

発達障害の子供に話しかけるときは、
Calm(穏やかに)Close(近寄って)Quiet(静かに)だそう。
でも相手は成人男子だしなぁ…

私も「あなたのお母さんにはなれない」と言ったことがあります。
夫婦としての「共感」が「過去になかったようだ」というのがつらかった。
今は「ある程度諦めました」。

他人には平気でネガティブ発言するのに、自分がされるとまるで劇中の俳優か漫画のセオリーのようにがっくりして、
「あっやっちゃった」と思うんだけど、最近は修正できる(私が言い直す・相手がそれを納得するまで言い続ける)。

でも、
はっきりいって「めんどくさい!」
やっぱり、一方的にこちらが気を遣う。

溜息一つついてリセットするようにしています。
この「気遣いエネルギー」は老後まで続くかな?
No.9681 - 2019/04/22(Mon) 15:42:46
 
 
 
 
完全に迷子になっています。 / ぽん [東海]
こんにちは。初めて投稿します。
夫はアスペルガー(診断済み)です。
子供が出来てから、軋みが出始めました。親として一緒に子育てすることができないのです。親や友人と離れた地方で辛かったものの、今は子供も小学生になり、私も知り合いが増えて落ち着きました。
けれども心の寂しさ・虚しさはつのるばかりで、我慢するとすぐ体に出るようになりました(めまい、腹痛、頭痛、不眠、皮膚炎)。
子供がもう少し大きくなったら離婚したいです。(この頃は子供も主人の普通でないところを感じ取っているようです。)
ただ、離婚後の経済的な苦労を思うと勇気が出ません。お恥ずかしながらこの50歳まで、生活の苦労を知らずに来ました。私はパートで年100万程度の収入しかなく、離婚後の苦労を思うと怖くなります。
夫といる限り生活の保障はある、けれども心は死んだまま。思い切って離婚してみた方が良いのか、このままの生活を続けた方がいいのか。このままボランティアなど人の役に立てることに情熱を注げたらいいなという理想はあるものの、そのエネルギーもないまま1年が過ぎました。
できることならこのまま消えてしまいたいと思います。でも子供がいるから、もちろん実際には今自分ができることを必死にやるだけの毎日です。
まとまりのない文章ですみません。
ただ辛くて、虚しくて、どこかに吐き出したくて、ここにたどり着きました。
No.9666 - 2019/03/29(Fri) 01:51:06
 
 
 
 
Re: 完全に迷子になっています。 / カレン
ぽんさん

状況とお気持ちよくわかります。まるでかつての自分のことのように感じながら拝読しました。

私は10年ほど前、頻繁にここでお世話になっていたカレンと申します。7年前には東山カレンとして、パンダさん・夫(東山伸夫)と共に「アスペルガーと定型を共に生きる―危機から生還した夫婦の対話―」という本を出させていただきました。

上記の本の中では、夫とわけもわからず壮絶なバトルを繰り返していた時期のことから、アスペルガーというものを知り、夫ともなんとかアスペルガーと定型という認識を共有することができ、絶望的に思われた関係を修復でき始めた時期のことまでをインタビュー形式で夫と共に語りましたが、

あれからさらに7年試行錯誤の連続の中で過ごし、今年の結婚30周年記念日を別居した夫婦として迎えました。

* * * * *

別居に至るまでの経緯はあまりにも長くなるので省きますが、アスペルガーと定型の間で「なんとか折り合いのつくこと」と「どうしても折り合いのつかないこと」を、ほぼ7年間=2千何百日かかけて見極めてきた結果、私が望み、夫とも話し合いを重ねて、最終的に選んだ道が別居です。

私たちはかつて、壮絶に、生死をかけて揉めていた時期に一度、ほぼ離婚につながると思われる別居(5ヵ月だけ)も経験しましたが今回は、お互いによく頑張った・私はやれることはやり尽くした、それでもうまくいかないことはもう仕方がない・生活の場を分けてやっていこう、という選択でした。

水の生き物と陸の生き物が同じ場所では生きていけないように、私たちも同じ場所では生きていけない。でも、水の生き物と陸の生き物が浅瀬や水際で出会うことがあるかもしれないように、私たちも双方の世界が重なり合うところでならやっていけるのではないか―そんな考えで始めた今回の別居生活。

話し合いを重ね、夫の新居も一緒に探し、新居の家財道具も一緒に探し、1週間に1度は行き来をしたり一緒に外出したりもする。子供たちや他の家族との関係や生計を共にすることも以前と変わらない。そんな形の別居です。

* * * * *

この30年、離婚を考えた時期も長かったし、今回の別居に際しても離婚の可能性も含めて色々考えました。でも、「折り合いのつくところ」での付き合い方ができれば、それはそれで、「別居して結婚継続」「生活の場は共有しない結婚」というのも悪くないかもしれない―そのような結論に行きつきました

まだ別居して3か月、実験的な試みの途中であり、この先のことはわかりませんが。

うちの場合は子供たちが独立しており、別居についてもサラッと受け止め一緒に変化を楽しめる?ぐらいにはなっているので(かつては修羅場を経験させてしまった子供たちですが)実行できたこと。いろんな条件がそろわないと難しいことなのだとも思いますが、結婚か離婚か、の中間に、いろんな考えでのいろんな形の別居もあるということをお知らせしたく(また、かつてお世話になった方がたにも近況をお知らせしたく)、数年ぶりの書き込みをしました。

何か少しでもご参考になれば幸いです。
No.9667 - 2019/03/29(Fri) 18:33:05
 
 
 
 
Re: 完全に迷子になっています。 / ぽん
カレンさん

心の込もったお言葉、役に立つアドバイス、ありがとうございました。
本当に、「陸と海の生物」という表現がピッタリですね。
これまで必死で頑張ってきましたが、アスペルガーの配偶者と一緒にできること、できないことをはっきりさせなければいけませんね。
気持ちを共有する、それは私にとってとても大事なことなのですが、それが夫とは無理なのだと、認めなければいけない時に来ているのかなと思いました。
それはとても難しいことなので、時間がかかるかもしれません。でも、残りの自分の人生をなるべく不幸な気持ちで過ごしたくないので、今しっかりと考えたいと思います。
辛い気持ちを共感していただいて、呼吸が少し楽になったように感じます。
こんなにも、私は辛さをわかってほしいと思っていたのだと、自分でも驚いています。
本当にありがとうございます。

> ぽんさん
>
> 状況とお気持ちよくわかります。まるでかつての自分のことのように感じながら拝読しました。
>
> 私は10年ほど前、頻繁にここでお世話になっていたカレンと申します。7年前には東山カレンとして、パンダさん・夫(東山伸夫)と共に「アスペルガーと定型を共に生きる―危機から生還した夫婦の対話―」という本を出させていただきました。
>
> 上記の本の中では、夫とわけもわからず壮絶なバトルを繰り返していた時期のことから、アスペルガーというものを知り、夫ともなんとかアスペルガーと定型という認識を共有することができ、絶望的に思われた関係を修復でき始めた時期のことまでをインタビュー形式で夫と共に語りましたが、
>
> あれからさらに7年試行錯誤の連続の中で過ごし、今年の結婚30周年記念日を別居した夫婦として迎えました。
>
> * * * * *
>
> 別居に至るまでの経緯はあまりにも長くなるので省きますが、アスペルガーと定型の間で「なんとか折り合いのつくこと」と「どうしても折り合いのつかないこと」を、ほぼ7年間=2千何百日かかけて見極めてきた結果、私が望み、夫とも話し合いを重ねて、最終的に選んだ道が別居です。
>
> 私たちはかつて、壮絶に、生死をかけて揉めていた時期に一度、ほぼ離婚につながると思われる別居(5ヵ月だけ)も経験しましたが今回は、お互いによく頑張った・私はやれることはやり尽くした、それでもうまくいかないことはもう仕方がない・生活の場を分けてやっていこう、という選択でした。
>
> 水の生き物と陸の生き物が同じ場所では生きていけないように、私たちも同じ場所では生きていけない。でも、水の生き物と陸の生き物が浅瀬や水際で出会うことがあるかもしれないように、私たちも双方の世界が重なり合うところでならやっていけるのではないか―そんな考えで始めた今回の別居生活。
>
> 話し合いを重ね、夫の新居も一緒に探し、新居の家財道具も一緒に探し、1週間に1度は行き来をしたり一緒に外出したりもする。子供たちや他の家族との関係や生計を共にすることも以前と変わらない。そんな形の別居です。
>
> * * * * *
>
> この30年、離婚を考えた時期も長かったし、今回の別居に際しても離婚の可能性も含めて色々考えました。でも、「折り合いのつくところ」での付き合い方ができれば、それはそれで、「別居して結婚継続」「生活の場は共有しない結婚」というのも悪くないかもしれない―そのような結論に行きつきました
>
> まだ別居して3か月、実験的な試みの途中であり、この先のことはわかりませんが。
>
> うちの場合は子供たちが独立しており、別居についてもサラッと受け止め一緒に変化を楽しめる?ぐらいにはなっているので(かつては修羅場を経験させてしまった子供たちですが)実行できたこと。いろんな条件がそろわないと難しいことなのだとも思いますが、結婚か離婚か、の中間に、いろんな考えでのいろんな形の別居もあるということをお知らせしたく(また、かつてお世話になった方がたにも近況をお知らせしたく)、数年ぶりの書き込みをしました。
>
> 何か少しでもご参考になれば幸いです。
No.9668 - 2019/04/01(Mon) 16:28:29
 
 
 
 
Re: 完全に迷子になっています。 / カレン
一緒にできることとできないことを見極めるのは難しいし、できないことを認めるのも本当に難しいですよね。

結婚して生活を共にしてみて初めて、それまでの「浅瀬や水際でのつき合いでは決してわかりようがなかった相手の世界」と「自分の世界(相手にとってはそれまで知らなかった世界)」の間で激しい攻防と葛藤が起こる。混乱・混沌のうずに翻弄されながら。そんな中では、日々の生活を物理的に維持するのが精一杯だったり。

ぽんさんはお子さんがまだ小さいし、自分の時間の確保すら難しい時期だと思います。私も数年前まではドタバタ・すっちゃかめっちゃかの日々でした。

でも、もし、ちょっとばかりアンテナを張って、日々の中での違和感とその原因や状況を頭の中の箇条書きのメモにでもすることができれば、改善できそうなこと・改善できそうにないこと が少しずつは見えてくるかもしれません。1日ひとつずつでも、タイムテーブルを追ってでも、できごとの分野別ででも。


> 気持ちを共有する、それは私にとってとても大事なことなのですが、それが夫とは無理なのだと、認めなければいけない時に来ているのかなと思いました。
>それはとても難しいことなので、時間がかかるかもしれません。

気持ちの共有は本当に難しいですね。同じ言葉を発していても、中身が全然違っていたりするし、視覚(視線・表情・ボディランゲージなど)や聴覚(声のトーンなど)での気持ちのやり取りはほぼできませんから。

でも、私たちの場合は、電話で話をするように・ラジオ中継のように・会議でのように 主語や目的語・結論(語尾)をはっきりさせながらだと、かなりの部分気持ちは通じます。

気持ちの共有の(方法)の中でも、できること・できないこと を区別できれば、ある程度はうまくいくということ感じでしょうか。

(私が他のことに気を取られて、つい、私にとって自然な方法で話したりしてしまうと、瞬間的に揉め事に突入します。うまくいくように話すには、ある程度以上の元気とエネルギーも必要だと感じています。)

>でも、残りの自分の人生をなるべく不幸な気持ちで過ごしたくないので、今しっかりと考えたいと思います。

本当にそうですね。

私は2年半前、突然心臓の発作に見舞われ、その後手術も経験。他の色々もあってしばらく不調が続きましたが、その後さらに色々あって、なんとか体調と相談しながらではありますが一応復活。

なんとかちょっと復活して、あと10年か20年は生きられるかも、と思い始めてから、夫との今後のことも、悔いの残らない方向を考えようと思うようになりました。

また時々、今後のご報告することもあるかもしれません。私もずっと試行錯誤しています。ぽんさん、一緒に試行錯誤しながら、でも、満開の桜を愛でたりこれからの季節を感じたりもしながらやっていきましょう。どうか少しでもぽんさんの心が明るくなりますように。
No.9669 - 2019/04/04(Thu) 12:14:30
 
 
 
 
Re: 完全に迷子になっています。 / カレン
追伸です。

上記のように心臓に不調を来して以降、夫とのことに限らずですが、ちょっとした交感神経の興奮がそのまま心臓に伝わるようになりました。(頭や心が反応するより早く、心臓が瞬間的に反応してしまい、心臓がもんどりうったり、数時間〜数日間の頻脈につながったりします。)

そのため、揉め事が起こったり、揉め事の解決のために長時間話し合うことがとても困難になり、そもそも揉め事が起こらないように細心の注意を払ったり、違和感が生じることがあってもそれを言わずに飲み込んだりすることが増えていたこの2年ほど。

そんな2年は夫に言わせると「これまでの中で一番よかった」とのことですが、私にとっては「全然本来の私らしくない日々」でした。揉めると体に大きな影響が出る、でも、揉めることを避けようとし続けるとそれはそれで新たな無理が生じるし、私らしい日々は送れない。

体を本当に壊してしまっては、自分にとっても夫にとっても他の家族にとってもよくない、最終的にはそんなことを夫とも確認しての別居の選択でした。ぽんさんも書かかれているように、体は正直です。
No.9670 - 2019/04/04(Thu) 13:12:32
 
 
 
 
Re: 完全に迷子になっています。 / exhale
まるで自分のことのように胸が痛く思います。大丈夫ですか。

ぽんさんには、何もアドバイス的なことは言えない自分ですが、
「消えてしまいたい心理」「生活の保障と心の死との折り合い」など、
ぽんさんが書いてくれたことで、自分の心と共鳴でき胸が少し楽になりました。とても感謝しています。
共感・共鳴って大切ですよね。

この頃は、認知症なのか発達障害なのか、若いころからの記憶消失が夫に増えてきた(上書きされない)ので、誰かに騙されたり利用されたりして、子どもたちに迷惑がかからないようにするために、同居の必要もあるのでは、と葛藤しています。

吐ける場所があり、読める・共感できる場所がこうしてあること、
有り難いと思っています。
No.9672 - 2019/04/08(Mon) 07:00:53
 
 
 
 
Re: 完全に迷子になっています。 / ぽん
exhaleさん、本当に共感・共鳴って大切だと思います。でも、アスペルガーの配偶者とはそれがかなり難しいです。
物質的にある程度恵まれた暮らしを感謝しながら毎日に喜びを感じたいのに、虚しさ、寂しさを感じるほうが多くて、自分にも嫌気がさすことがあります。
でも最近気づきました。自分が嫌いな自分って、夫といる時自分だって。
こんなことを書くと批判を浴びそうだけど、やっぱりアスペルガーってそれくらい普通じゃなくて、一緒に生活するのは難しいんですね。
こんな夫を選んだのは自分だけど、こんな大変なことを頑張ってきたんだと思うと、少しだけ(少しだけだけど)楽になりました。

exhaleさんのご主人はお年を召されているのですか?気持ちの共有ができない、当たり前が通じない生活だけでも大変なのに、その他の心配もおありだと、どれだけ気苦労が多いことかと思います。
何よりもまず、ご自分の体と心を大事になさってください。
(私もこのところ、真っ先に自分を守るように心がけています。)
No.9675 - 2019/04/09(Tue) 15:19:34
 
 
 
 
(No Subject) / exhale
なぜ、当人への支援は、最近多くとりあげられ、「障害ですから理解しましょう」「支援しましょう」「寄り添いましょう」と言われるのに、
身近にいる妻の心の崩壊への理解は得られないのでしょう。
度重なる信じがたい反応に心は崩壊し、身体に心の破壊具合が表れるようになりました。
昔はネットで情報が得られず、気付いたときは、今から15、6年前でした。
診断は行っていませんが、教育・保育関係の仕事をしてきたので、わかるつもりです。。。
何とか、ある時期までは(息子の事情)頑張ろうとしてきましたが、
ここ一週間で、胃の痛み・体重減少・罵詈雑言のひとりごと。
自分でも、おかしいのかもしれないと思うようになり、
優しさや理解を促す社会やTVさえ、憎く思えてきます。
このサイトを見つけ、少し平静を保っていますが現実に戻ればまた同じでしょう。
ここに来ているみなさんは、もうすでにご覧になっているサイトですね。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/new-voice/bbs/51/27.html
No.9652 - 2019/03/02(Sat) 20:18:57
 
 
 
 
Re: / exhale
50代後半、持病もあるので、時が来たら別居を考えていますが、もう少し早く疑っていれば、別れていたと思います。
仕事柄、なんとか頑張ってみようと思い迷っていたのが良くなかったですね、無理です。
彼らは変わりません。ここにいらしている方がお若く、親御さんがいらしたり、生活保護も厭わないなら、離婚することをお勧めします。
生活は苦しいかもしれませんが、心身の苦しみからは離れられると思うので。。。
No.9653 - 2019/03/02(Sat) 20:28:29
 
 
 
 
Re: / 名無し
夫婦で支援機関に赴き、旦那さんを支援に繋げてから離婚すればいいのではと思います。
No.9656 - 2019/03/04(Mon) 12:33:30
 
 
 
 
Re: / 七氏
定型レベルのことができなかったり、相手がきちんとしていても自分の求めてるものとは違うと全てアスペのせいにしていじめ抜き、相手の精神を潰す定型さんも多いですけどね。
考えや物の見方の違いもあるのにそれも認めずに何でも被害者は定型、アスペは加害者という図式にするのも間違っていますよ。
理解や優しさを促すTVが憎いってどの口が言うのでしょう。
多数派でいることが正しいからと傲慢になり、上から目線な見方をしていることに目を向けようともしない。
まあそういった歪んだ定型さんの見方は一生変わらないのでしょうけどね。
No.9657 - 2019/03/05(Tue) 08:51:30
 
 
 
 
Re: / exhale
支援センター、考えてみます。名無しさん、ありがとうございました。

人は、考えも見方も千差万別ですよね。そのことは、十分わかっていました。
長年、優しく理解をしようとしたり、耐えたり、工夫したり、を繰り返してきました。
そうしているうちに私は歪んでしまったのだと思います。

さきほど、他のコメントに書かれてあった「泰斗のトランス的第六感」というサイトに行ってきました。
自己嫌悪も少し持ちこたえたように思います。
No.9661 - 2019/03/05(Tue) 12:39:04
 
 
 
 
Re: exhaleさん / カサンドラ
胃の痛みは大丈夫ですか。食事は取れていますか。

私は50代後半で一人になりましたが、自責する自分を打ち消すのにかなりの力が必要でした。すぐに自分を責め始めるからです。でも今は自分の為に生きることだけを考えています。

周りから何と思われても言われても、自分に自分の為に生きるのだと言い聞かせます。

かなり苦しい状況に居られると思いますが、やさしいことばや優しい雰囲気や優しい人だけに接して少しでも自分を癒して、エネルギーを残してくださいね。

胃の痛みや体重減少が改善するよう祈っています。
No.9663 - 2019/03/07(Thu) 22:46:12
 
 
 
 
Re: / exhale
>カサンドラさんへ

やさしいお言葉、本当にありがとうございます。
胃は、胃薬が手放せませんが、頑張ります。
でも、父親としてかかわらないわけにいかないことも多々あり、そのたびに胃が痛みます。

ここ2,3年は私が感情的になり、夫からはヒステリーと受け取られていることが増えました。
夫からすれば、何をそんなに怒っているのか、という感じなのでしょう。
でも、明らかに他の友人たちの夫の愚痴とは全然違う内容・・・
(恥ずかしいので話せない)
そして、自分でも夫に対して「こんなひどい言葉を口にするのか」と思うような口調になって、自己嫌悪に陥ります。

【やさしいことばや優しい雰囲気や優しい人だけに接して】
のお言葉、を胸に過ごします。
ありがとうございます・・・
No.9664 - 2019/03/09(Sat) 18:02:11
 
 
 
 
Re: / 匿名
胃が痛む事がありますね。私も最近胃の調子が悪いので、病院で検査をしたら逆流性食道炎だと言われました。


50代半ばになり更年期が辛いのは主人のせいだと思っていました。
自分の体調不良や自律神経やホルモンバランスが崩れて具合が悪くなるのは、主人の発達障害のせいにしていました。

・いちいち細かく説明しなければならない主人
・こんなことすら分かってくれないの?(説明の仕方が悪いのか...)
・また忘れてるし…(ADHDの特性で不注意は日常茶飯事)

夫としてこんな時はこうして欲しいのに、普通だったらこうするでしょう...などと勝手に理想を描いてしまいます。

更年期症状が辛い中、できるだけ庇って欲しいのはこっちなのにと、主人に訴えたところで反応がないし益々疲れるだけ。

でも、よそのご主人の愚痴を聞くと、ほとんど同じ内容なんですよね。「夫源病」と同じ症状。

「うちの主人は大人の発達障害で...」と告白すると、「そんな風に見えない」と引かれてしまいます。
となると、それ以上のことは言えなくなってしまいます。
「夫源病と一緒にしないで」「発達障害の妻の立場にならなければ分からない」、とどこかで他人と私は違うんだ、と思ってしまう。

でも、夫が発達障害だと診断されず定型夫だと思いながら結婚生活をともにしてきたとしても、友達や兄妹に夫の愚痴をこぼしているかもしれない。


そう思ったら、妻の悩みは同じなのかと思うようになってきました。

私だっていたらないところはたくさんあります。
主人の特性は、私の欠点にきづかないのか関心がないから言わないのか分からないけど、そこがありがたいです。

発達障害によってもタイプや特性があるので、意見が分かれることもあるのではないでしょうか。

ようするにこちらの受け止め方だと思うようになりました。

そう思ったら少しは気楽になりました。

・誰にでも個人の特性がある
・発達障害が問題ではなく、夫と意思疎通ができないこと、コミュニケーションがとれないことが不自由なんだ
・夫は変わらない→じゃぁどうするべきか→自分の考え方を変えるしかない
・主人にリスペクトできる部分はないのか?

それでもダメな時は、最終的に離婚を視野に入れて考えようと思います。
No.9665 - 2019/03/12(Tue) 12:25:56
 
 
 
 
Re: / exhale
匿名さん、だいぶ前にコメントいただいていたのですね。
ありがとうございました。

離婚も視野のひとつに入っていらっしゃるようですね。
お辛いことと思います。
その中でも、匿名さんなりの受け取め・前向きな気持ちを知りました。
受け止め方を変えてみて、いい方向に向かえるご主人であることを祈ります。

私は、夫のエピソードが…友人に話しても「それはどこかが欠けてるね」「ひどいね」というレベルみたいです。
グレーなのか、ASなのか、定型なのかは、わかりませんが、
人として、心無い言動が多い事、それも自覚も記憶もないことで、
むなしさや悲しみが積み重なっていくこと、が分かりました。
別居までまだ一緒にいて双方傷つかないために、今日はノートにひとつひとつ書いてもらいました。
まるで、AIに話すような感覚に陥り、むなしさで涙が出てきました。期待はしないようにするつもりですが。
No.9671 - 2019/04/07(Sun) 23:54:25
 
 
 
 
(No Subject) / 名無し
https://promotion.yahoo.co.jp/m/news/hattatsu/180301/

自閉症と判りながら子どもまで作って信じられませんが幸せそうじゃないですか
No.9642 - 2019/02/12(Tue) 12:54:28
 
 
 
 
Re: / 無神経夫の妻
そうですね。自閉症だと分かりながら子供を作るのは信じられません。
しかもこのご主人は障害者雇用ですよね。周囲の理解と支援がなければ自分の生活さえ成り立たないのです。それを本人が自覚しているのに子供を作ることには疑問を感じます。
うちの夫はまだアスペかは断定できませんが、おかしな人だと分かっていたら絶対に子供は作っていませんでした。あんな父親を持たせてしまって子供には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

自閉症でも結婚して上手くいっているのは良いことですが、お互いの歩み寄りがあってこその関係なんです。片方だけ歩み寄ろうと頑張っても相手が変わらなければ何の進展もありません。
夫婦の問題では自分が変われば相手も変わると言われ、今まで努力してきましたが、自閉症やアスペの場合(グレーゾーン含む)はそれが無理です。
アスペの夫と上手くやっているなんて夢物語ですよ。
No.9655 - 2019/03/03(Sun) 20:43:53
 
 
 
 
Re: / 七氏
夢物語にしているのはどちらの方でしょうね
No.9658 - 2019/03/05(Tue) 08:53:01
 
 
 
 
Re: / 名無し

が、実際結婚生活している方もいるので、
〜障害者は無理というよりかは
もう個人としてお互い歩み寄れない破状した関係という事ではないでしょうか。

前向きにお子さんと支え合ってがんばってください
No.9662 - 2019/03/05(Tue) 22:45:40
 
 
 
 
かさんどら? / ちひろ
吐き出し先がなく、たまに無性に湧いてくる怒りやモヤモヤもあり、誰かに聞いてほしかったり気持ちを吐き出したくて、色々検索していたらこちらを見つけたので書いてみることにしました。

書いてるうちに感情的になっているのでご容赦ください。
読んでくれて、かつコメント下さる奇特な方がいたら有り難いですが、上記の通り、共感や励ましなど私側の味方の意見のみ歓迎、誹謗中傷などのコメントはお断りさせていただきます。それを受け入れるキャパはもうありませんもので悪しからず。


自分がどんどん自分でなくなるような…もはや夫がおかしい(それは確か)のか、私がおかしいのか、もう訳がわからなく、ても悩み苦しむのはいつも私でしんどくなってきました。夫は悩むというより、悲しみや悩みも全て怒りでしか感じられない人間なので、悔しくも悲しいかな、悩むことがありません。

付き合って5年、結婚して2年になりますが、昨年子どもを出産したものの、一歳の赤ん坊目の前にして数えきれないほど大小の喧嘩をしています。

夫はアスペルガーとADHDの傾向があります。診断された訳ではないですが、自覚もあるようです。また右左も突然わからなくなったり、集中力は物凄いのですがその際には全てにおいて排他的な言動になり、臨機応変に欠けます。自分の意見が正しい、自分の理論が正しいと信じて疑わず、少しでも異をとなえると基本的に徹底的に執拗に論破します。このしつこさが半端ない、般若のような怖ろしい形相で、ひたすら何で何でと問いただす もはや詰問。答えていても、自分の納得する答えでないと良しとせず、5回以上同じことを答えているにも関わらず、時間がたって激怒から冷めてきてようやくこちらの声が届いて聞く耳がもてる状態になる。いやいや、初めから答えてるし。怒りに完全にのまれて制御できない。そのくせ、その自覚はなく、私が普段相談した悩みの痛いところや人格否定の核心部分を言い放ったり物を破り捨てたり、赤ん坊抱えてる私にスリッパで叩きのめしてきたり(赤ん坊抱えてるのに信じられない、怖い想いするからやめて!と言ってもやめず。後から改めて言及したら赤ん坊には当たらないように計算しているから大丈夫だと、どこがそれで正論だと思って答えてるのか意味不明。赤ちゃんへのストレスは計り知れないのに何も大丈夫じゃないし)、いつも私に落ち度があると信じて疑わない。そして、吐き出すだけだしたら、無かったことのようにけろっとして、こちらに心身のダメージが残るだけ。

育児ストレス、産後クライシスか、今までの積み重ねのストレスもあり、些細なことからも、もう我慢に我慢を重ねての限界で、あちらが私を責めようものなら私の方がすぐ怒りで壊れてしまいます。
心がいつもパンパンの風船状態です。そこに夫から受けるストレスの負荷がかかると破裂状態になる感じです

夫は楽なものです。自覚はあるものの開き直ってます。自分の都合のいいようにしか利用してません。振り回されてこちらが気狂いになる気持ちなんてつゆ知らず。マシな時で、大変だね の一言があるくらい。いやいや、あんたのせいだわ。

疲れました。。離婚したいわけでもないけど、もう 嫌だ
瞬間的に、死ね!消えろ!と本気で思ってしまうのです。
こんな事言っていい訳でも思っていい訳でもありません。そんな正論頭ではわかっていても、私の脳もおかしくなったのか、瞬間的に怒りまみれになってしまいます。

夫は変わらない、自分が変われば!と数々の心理や自己啓発系の本やセミナーやセッションを受けては気持ちが一時的に浮上するもその場限り、やがて自分は変われない、そちら側に行けない人間なのだと凹むことに。

心が破裂、心身疲れる
本当合わないんだと思います
夫は付き合い当初から、合わない 合わないから別れる と言いながらも、選択は私に委ねるのがいつものパターン 結婚も妊娠もそう
どうするんだ?!とこちらに委ねてることさえ自覚なし
俺はこう思うからこうしたいと思ってる、どうかな?
的な普通の会話にならない
結局、責任とりたくない 不安がある
自分でも選択しているのに私のせいにしたいのだ
なんて事は自覚なく、後で自分の都合のいい方に記憶をすり替える

はぁ、、書いていて
何でこんなやつといるんだろう と思う。
私は寂しさから選んでしまったのだろうな、、
すごく結婚したかった訳でも一緒に居たかった訳でもない
どこかで、私には他に出会いがないみたいに信じ込んでたからな…
一人になる勇気がもてなかった ザ・共依存

とはいえ、とても優しい時や良いところもある
そこを信じたい気持ちもある 全部彼なのだが…
耐え難い事があるのも事実で。泣

気が狂いそうになるというか、発狂してしまう
もう気持ちが届かないから、大声で叫ぶしかなくて 私が壊れていく

昨日あった発狂の一場面。
右左がわからない夫。過去にもナビで度重なる喧嘩(いつもあの手この手で工夫するのは私 、自分では努力しない、右左わからないという自覚があるにも関わらず私にナビをさせておいて私にキレる、という七年間の背景がある)。

いつも左右が分からないなら良いのだが、たまに安定的に口頭の指示だけで当たってたりする。だからその延長で、運転する彼に道を尋ねられたから、「右だよ」 と答えた次の瞬間に、左のウィンカーをだし、慌てて私が、「え!右だよ、逆!」 と言ったら、左に曲がりかけの途中で後ろも見ずにバックしようとしていて、後ろを見ると後続車が何台も。「危ない‼ ちょっと!後ろいるよ⁈」 危なく赤ん坊いるのに事故るところだった。もう、驚きと呆れで怒っていたら、間髪入れず、逆襲にあう。
自分の左右間違いや運転判断ミスは一切省みずに、ギャーギャー言うな‼そんな指示の仕方あるか!俺は右左分からないんだと言ってるじゃないか‼ の逆ギレ。お前が先に普通に聞いてきたんだろ?お前が運転ミスして危うく他人様巻き込んで事故るとこだったんだろ?!
まずは、そこを認めて反省してくれよ!なのに、私を責める。
誰だってあの状況なら慌てます、ましてや事故りそうになってるのに。
あと度重なる理不尽な過去のナビのやりとりからうんざりしていた感情ものったのは事実で認めます。それが加味されたとはいえ、ぎゃー!となるよ、普通。

その後一切謝らず私がおかしい、悪いの一点張り。
もう私は車内で泣きながら発狂。
もう禿げる勢いです 白髪が増える一方。
私の不運の元凶はこいつなんじゃないかと思う
私はもっと生き生きしてた
て、やつと同じ、人のせいにしてちゃあかんよな

でも、何をやっても堂々巡りで、自分では解決しようとしなくて
私が提案しても却下で、どうしたらいいか八方塞がりで
どんどん精神崩壊していってます
なのに、元からお前がおかしい
病院行け という。
多少不安定さはあるけど、あんたによって追い詰められてんだわ!!
その自覚は皆無 本当にラッキーな性格ですよね
ある種の無自覚サイコパスだよ

そのくせ、被害者意識があるお前が悪いと人のせいにするのは夫の得意分野。しまいには、私の両親、特に母親を悪の元凶と信じて疑わず。実は母に向かって罵詈雑言、罵って家から追い出した事があります(私の実家で)。なのに親は、孫のためと表面的には受け入れようとはしています、しかしやはり、時折怒りが込み上げるようです。わかるな、その気持ち。

相手には言動が残るんだよ。
いくら捉えた方の責任とはいえ、何でもかんでも言って言い訳ない。
普通、みんな人格否定や人生否定の言葉はそうそう言わない
だけど、奴は敵とみなしたらとことん追い詰める
生きていてあほらしくなる もうきつい

私も両親もそれをされた 娘と孫のために という思いもあるけど
違う道もあるかもしれないな、、
No.9641 - 2019/02/11(Mon) 06:16:38
 
 
 
 
Re: かさんどら? / hana
ちひろさん、大丈夫ですか?
大変ですね・・・。大丈夫じゃないですよね・・・。

全て読ませていただきました。
ちひろさんと面識も何も無い私でも、心が締め付けられるような気持ちになりました。

書いてある事しか分かりませんので、他の経済的なことや色々な状況を知らずに簡単に言って良い事ではないかも知れませんが、それでも「一刻も早く逃げて」と言いたいです。

うちの夫もおかしいです。
父親の自覚はないし、責任は取らないし、認知に問題があって話はかみ合わないし、心の交流は全く不可能・・・他にも沢山問題あります。
アスペルガーとADHDです。

だけど、怒る事は少なく、その意味では害は少ない方なのでしょう。(色んな後始末、本当に大変ですが。)
それでも、子どもには悪影響だと思う事があります。
赤ちゃんの時は分からなかった事を、子どもはどんどん分かるようになり、父親のおかしさを見ながら育つわけですから。

ちひろさんとお子さんが心配です。

逃げるのも大変だと思います。
でも、今よりどんどん蝕まれてしまってからではもっと大変です。

どうか、この先どうされるにしても、ご自分とお子さんを大事になさってくださいね。
No.9643 - 2019/02/12(Tue) 14:32:03
 
 
 
 
Re: かさんどら? / ちひろ
hanaさん

誰も読んだり、まさか反応してくれる方なんていないだろうと思っていたので… まさか!でした。それなので遅くなってすみません。

ありがとうござます!嬉しいです。泣

hanaさんところも2つの症状なんですね。
ただ、ご主人は怒らないとのこと…受動型なんですかね。
こんな風に言ったら別の大変さがあるのだし語弊があるかもしれませんが、でも怒らないといのは、大きく、まだマシな気もします。
というのも、やはり子どもがいるので…尋常じゃないやりとりの喧嘩を産まれてから聞かされ目の当たりにされてる子どもへのストレスや無意識への影響を考えると、ごめんなさいとしか言えませんもの。うちの夫は、赤ん坊だからわからないからいいんだと言い張ってますが、そのくせ耳にしてることはバーっとある日口にするんだと、これまた矛盾な事を口走ってます。私は影響あると思うし、心理学、教育の点からも充分に影響あります。自分の都合のいいようにしか物事を言わないので、本当、信頼できない人間ですよ、全く。

そして、hanaさんの優しさに触れつつも、
あぁ…酷い状況なんか、私。。と改めて思わされました。
夫の仕事は不定期で今はオフのため毎日在宅です。
そして毎日必ず喧嘩が勃発します。

今日は喧嘩無いなーと思ってる矢先に勃発ですもん。泣
喧嘩ない日がない… 平和に生きたーい

もう…奴の時系列の言動も訳わからない。理解不能な事を口走ってるのにそれに気づかずにこちらが悪いとの言い回しばかりで、本当に、認知症も入ってるとさえ思います。あと記憶障害。勝手に記憶や時系列すり替えるし、本当に こわいレベル。 というか、ヤベーし。どうしたって、理解不能で、苛立って仕方ないです。。

昨日も、1人で暴走して家を建てる構想に翻弄してるかと思いきや、私がもう少し先にと前々から言って合意もしたのに、毎日毎日、子どもの面倒もまともに見ないで頼んでもいないのにイメージ図を勝手に作っては一体いつだ?!俺の努力はどうしてくれるんだと。それより私は目の前の私と子どもに目をよっぽど向けて欲しい。気持ちやどういう考えかもまともに話してもいないのに、1人焦って暴走。そして、考えないのなら離婚するか?!そもそも離婚も先延ばしだろうが!どっちにするんだ⁈
と、真逆の内容だし、そもそも論点も話題も違うし、私が先延ばしって、いつ話したや?それとも、ここの書き込みバレた?みたいな。笑 もう理解の域を超えてる。いっつもゼロか100かで訳わかんない。よっぽど情緒不安定で病気なのはお前だろ!と思う…

と、また愚痴ってしまいました。。ごめんなさい(;゜0゜)

普通のレベルで安心して喧嘩して、普通に仲直りして、普通に日常を暮らす。ただ、それでいい。それがいい。

毎回、心身疲弊したり、意味不明、理解不能なレベルの人との訳わからないやりとりはやめたいです。奴は何を履き違えたか、お前が訳分からん事を口走っているということにそもそも呆れと憤慨してるというのに、わからない事があったからって怒るなと思っていやがる…めでたい奴め

ただ、奴と話してると、会話かみ合わず、余計にどんどんおかしくなっていき、こちらが気が狂うので スルー が1番。

もう、奴の食べ方とか、生理的に受け付けない
毎回イライラしてたまらない

これは、、奴の言う離婚の先延ばしかしら?
離れたら、楽になるのかなー

でも経済的に育児で無職で厳しいのが現実です。

あの手この手で修復しようとしたけど
いつも 自分は努力してる、お前は何かしたか?の一点張り
お前には分からない 気づけない としても
そもそも気づける神経ないくせに
こちらなりに 折れたり 色々気持ち抑えたりしてるのに
私の 自己嫌悪や自責の強さに漬け込んで 私に自覚させもしないで
いつも 私を落とす言葉ばかり浴びせて。
そもそも、誰基準で 努力の有無を出すというのだ?
その時点で 俺様な傲慢さに 気づけ!ばーか!

私だけ夫婦仲について奔走するのも馬鹿らしくもなってきました
だから、気をぬくと毎日喧嘩 な最近です。

逃げても良いんですよね。。それを良しとしないまま、子どもまで作ってしまいました。私の弱さでもあるな。。

自分に自信つけて自立できるようになったりと準備していこうかな。
そんなことなくても、きつかったら 逃げてもいい ですよね。

今はまだ自分の状況の酷さにショック中です。苦笑
No.9644 - 2019/02/13(Wed) 21:54:36
 
 
 
 
Re: かさんどら? / バード
ちひろさん

左右のわからなくなる攻撃性の強い夫、うちと同じで驚きました。
私は子供が中学生になり、良くも悪くも夫のおかしさがわかる年齢に
なり共感し合えるようになりましたが、ちひろさんはまだ赤ちゃんを
抱えておられ、本当に大変だと思います。

アスペルガー夫との喧嘩は、何が引き金になるかもわからず、
納得いく着地点に収まることもなく、気力体力を激しく消耗しますよね。
寂しいことですが、私はできるだけ関わりを持たないようにして
攻撃をかわすようにしています。
あと最近どうしても言わなければいけないことは、紙またはLINE
で箇条書きにして、伝えるようにしています。
「クチで言え」と言われたら「いつも話しにならないから
この方が伝わりやすいと思ったので」と理由を述べます。
まるで会社のようですが、うちでは少し効果が見られました。

そして、いつでも逃げられるよう、こっそり荷物をまとめて
おかれる、損をしない別居、離婚の方法を調べるなど、
小さなことから少しずつ「行動」されることをオススメします。

ちひろさんと赤ちゃんにとって、よい方向が見つかりますように。
No.9645 - 2019/02/15(Fri) 01:42:12
 
 
 
 
Re: かさんどら? / 通りすがりのカサンドラ
ちひろさん

私もカサンドラ、もう人生の残りも見えてきて、主人とは別居してからケンカもあまりしなくなりました。アスペルガー+ADHDの男性との結婚生活、気が狂いそうになりますよね。本当に長い間、私もそうでした。投稿を読んで、私や他のカサンドラと本当に同じ苦しみを味わっていらっしゃること、自分の気持ちを思い出しつつ、ちひろさんの辛い気持ちお察しします。私が若い頃には、アスペルガーという言葉もなく、1人で長いこと苦しんでいました。今若かったらもちろん離婚してやりなおしますが、もう人生をやり直すには遅いですし、そういうことに時間を使うのが惜しいので、別居だけしています。

今は無職で子供も小さいとのことですけれど、まずは実家を頼って別居に向かうことをお勧めします。アスペルガーは突然の変化でパニックを起こしますから、少しずつ、後ずさりをする感じで距離を伸ばしていくのです。

いきなり別居しましょう、離婚したい、と相談するのはもっとも避けるべきことです。アスペルガーは相談されると、自分の思い通りにすることしか考えられなくなります。本当に大事なことは、「こうしましたから」と断言することです。そうするとあっけなく受け入れたりします。でも暴力的な人の場合、いきなりキレられたら大変ですから、山で熊に出会った時のように目をそらしながら一歩ずつ下がるのがいいと思います。

具体的には時々実家に帰り、実家にいる時間を少しづつ伸ばしていくのです。それで体調や精神状態が落ち着いたら、次にどうしたらいいか、考えられるようになります。

とにかくアスペルガーの夫から離れる時間を作って休養し、ご自分の傷を癒すことが最優先です。どうか1日も早くお元気になりますように。

最後に大事なことを。アスペルガーは脳のタイプですから、病気でも障害でもありません。相手との関係性で態度が変わっていくことはありますが、人の気持ちが理解できない性質は一生の間治ることはありません。彼にはそういったことは何一つ期待しないことです。
No.9646 - 2019/02/20(Wed) 09:31:55
 
 
 
 
Re: かさんどら? / 通りすがりのカサンドラ
追記です。うちの夫はかっとしやすいたちですが、元来は穏やかな人です。でも私と意見が合わずケンカになると激昂して恐ろしい剣幕で怒鳴ったりしていました。今になって昔を振り返って思うと、彼は私を失いつつあることでパニックになっていたのだと思います。彼は彼なりに私を愛していたのでしょうね。

アスペルガーの人たちがどのようにパートナーを愛するのか、定型の人間にはなかなかわかりずらいですが、定型の人間が求めるような愛し方ができないのは事実なのですから、嫌われても仕方のないことですよね。

少しずつ離れていけば、旦那さんはちひろさんなしの人生に少しづつ慣れて、しぶしぶながらそれを受け入れていき、すっかり慣れたら全然へっちゃらになるんじゃないかと思います。もともと1人でいることが好きなタイプの方ではないでしょうか?うちの夫は友達もろくにいません。1人で家にこもっているのが好きなタイプです。

なにかのご参考になればと思い、書いてみました。
No.9647 - 2019/02/20(Wed) 09:51:08
 
 
 
 
Re: かさんどら? / 七氏
ご主人は妻にいつもヒステリックに追い詰められてパニックになってしまうのでしょうね。
そしてパニックになったご主人をさらにヒステリックに責め立てるからご主人も攻撃的になるのだと思います。
何でもかんでもご主人のせいにしてヒステリックになられたら人格も変わります。
ご自分の元凶はご自分にあるんです。ご主人が元凶ではありません。

事故の件に関してはご主人に問題がありますが、そんなご主人に何故運転をさせるのでしょうか。普通なら自分で運転しますよね。
これで事故になって他人様まで巻き込まれたら巻き込まれた方は迷惑では済まされません。
No.9659 - 2019/03/05(Tue) 09:05:41
 
 
 
 
Re: かさんどら? / 七氏
ちなみに身内があなたのご主人のような無謀な運転をしている人に過去に事故に巻き込まれました。
そんな無謀な人に運転させる家族にも責任があります。
事故の被害者としては気分が良いものではありません。
ご主人だけのせいにして自分は被害者ぶらないで下さいね。
No.9660 - 2019/03/05(Tue) 09:16:59
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS