313900
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。

※ 【質問や相談のための掲示板】を新たに設置してみました。
 URLは http://bbs.avi.jp/208621/ です。ご利用ください。

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
 
 
雑感です NEW / kesara
 一旦書き始めるとちょっと言いたくなってしまう。溜まっているのよね、このストレス。
 千差万別なんて言葉を人間に使っていいかどうか知らないんだけど、ASと一言では収まらないほど、それぞれに違いますよね。
 少女を殺して解剖のまねごとをした少女、ちょっと前の「ご飯頂戴」と言って死んでいった子の父親、そういうニュースが流れると夫のサディスティックな発言をする様子が浮かんでくるのをブロックしている自分がいることを確認します。
 「そうなる」と「ならない」の境界線はどこに、どのくらいの鮮明度であるんだろう、と考えています。絶対に彼は「ならない」と頭では分かっているつもりですが、感情はそうではない。現実の薄情さや自己中や認識世界の狭さはどこかでクルっとオドロオドロシク裏返ってしまうのだろうか、ジョニー・ディップの海賊映画みたいに、ジキルとハイドみたいに、と空想してしまう。
 人間は、意識が自覚できない記憶を脳が勝手に記憶している生き物だそうです。私たちが空想や想像をする時、自覚されない記憶(=脳が勝手に保存した記憶)と自覚されている記憶が、現時点の現実の中で、一枚の織物のようになって紡ぎだされるそうです。
 ASの人は想像や空想が全くの苦手です。現実=実感、しかありません。想像力逞しい私ですが、「想像ができない脳」というのを想像できない。「思い描いてみることのできない心」を思い描いて実感してみるということできない。「この人、何を考えているんだろう?」と思う時、私は既に良いイメージの世界にはいないと思います。
 それで、残忍な彼を想像してしまう、恐ろしいから考えてはいけないと自分でブロックする、そんなところですよね。ASの夫はこんな想像はしませんから、夫は私の事なんかなーんにもオッカナクナイのでしょうね。
 だから、私の、夫へのリアルは抗議は、ポロッと家出すること、黙って一人でどこかへ行ってしまうこと、私が彼に気を使うのではなく、彼に気を使わせること、追い詰めない程度に。
 ASは「窮鼠猫を噛む」がリアルにできてしまうと私は思います。理由は、目の前の現実からの逃げ道や抜け道を見つけられないからです。「窮鼠」にしてはいけないと思っています。受け身である私たちがリアルに傷つくか、自分自身をリアルに噛んでしまうから。
 抽象的ですが、ASと生きて行くということは、深く深く、人の悲しみや孤独に触れることだと思います。自分がそこに巻き込まれないように、冷静に強い心でいなければならないですが、意外と簡単にそれをこなしてしまうのがACを自覚し生き直そうとする元ACなのかもしれません。
 大して力にならない話だけど、共に生きると覚悟したら、何としても自分の尊厳をキープする方策を考えないといけません。彼らの、先を見ない楽天性もしくは絶望感に振り回されたら、こちらが絶望的なカサンドラになってしまいますから。そんなの、馬鹿馬鹿しいでしょう!愛は空っぽになってしまう。頑張らないけど、密やかに自分を大事にしましょうよ。
No.7891 - 2014/07/30(Wed) 02:32:45
 
 
 
 
妻がカサンドラ症候群に… / AS-P
初めて書き込みます。長文失礼します。

このところ妻との関係がどうしてもうまくいかず、ネットで調べていたところ、「カサンドラ症候群」に妻がぴったりあてはまっていることが分かりました。
具体的には、私が夫婦の日常生活のなかでやることなすこと、妻をイライラさせてしまうようなのです。
私が妻の入浴中にタイミング悪く洗面所のドアを開けてしまったり、「子供を見といて」と言われたのに子供が頭をぶつけても何もできなかったり…
ひとつひとつは小さなことでも、それが日々妻にストレスを与え続けているかと思うと怖くなり、妻がイライラを募らせているのを目の当たりにすると、すぐ脳の処理が追いつかなくなります。話し合おうにもコミュニケーションが取れずすれ違いばかりで、私はついその場の気分で意見を変えたりする上に、妻が言っていることをほとんど忘れてしまいます。結局、いつまでたっても妻に注意された行動が直せません。妻には「わざと私をイライラさせようとしているんじゃないの」と言われます。

私自身は昔から「ASっぽいところはあるかな」くらいにしか思っておらず、特別生きづらいと感じたこともないまま学校を出て仕事にも就いたのですが、妻に出会い、子供が出来て初めて、深い人間関係を構築したり、維持することが自分には困難なのだと思い知らされました。

カサンドラ症候群についていろいろ調べていると、「ASは障害なのだからASのパートナーを受け入れるよう周囲が努力していくしかない」というスタンスのものが多いように感じますが、私は妻や子供のためにASでも出来ることがあればやっていきたいと思っています。とはいえ、その「ASにも出来ること」が何なのか分かりません。もっとも、「妻をイライラさせたくない」とか、「離婚して子供の人生が狂ったら子供にどう思われるだろう」とか、そういう感覚ばかりが先行して、「妻を愛する」とか「子供を愛する」とかいう気持ちがどういうものなのかも、実は分かっていないと思います。

いまは家に帰って来ないでと妻に言われているのでホテルなどでその日暮らしをしていますが、このままではいけないという思いだけが先行し、何も対応を考えることができません。もしどなたかお知恵をいただければ助かります。よろしくお願いします。
No.7877 - 2014/07/27(Sun) 09:13:58
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… / maha
AS-Pさんへ

はじめまして
今の貴方がすべき事を箇条書きします。実行できるところから試して見てくださいね。

1,猛暑の上馴れないホテル暮らしなので、体調を崩さないように水分1日2リットルをとる。熱中症防止の飴なども必要です。

2,大変に辛い状況ですが、仕事には行ってください。

3,アスペルガ−について学ぶ。
「アスペルガ−のパ−トナ−のいる女性が知っておくべき22の心得」ルディシモン
スペクトラム出版(Amazonで買えます。) を読んで、アスペルガ−の人と結婚している女性がどの様な状況に置かれているのかを学ぶ事ができます。

アスペルガ−の男性が女性について知っておきたいこと
マクシ−ンアストン東京書籍
を読んで、かかれているアドバイスを実行してみる。

↑貴方は本を読むことに苦手感がありますか?もしあるなら、読み上げて貰うという方法もあります。できればご夫婦で一緒に読みあって学びあえると良いですね。

本を人に読んであげるとか読んでもらうのもコミュニケーションのひとつの形なのです。


質問です。
奥さまは、貴方にアスペルガ−の特性があることに気がついていますか?


アスペルガ−の特性を持っていても、即障害とはなりません。現在では、自閉症スペクトラム症とされるこの特性は、二次障害が現れなければ、とくに成人には診断がおりない事があります。しかし特性は家庭生活においての重大な差し障りになりえます。

そのため夫婦がお互いに、アスペルガ−にはどの様な特性があり、どれが貴方に当てはまるのかを知る事からはじめましょう。

最近では、アスペルガ−の人用のソ−シャルスキルアップのための本などもあります。
それを学び、言動の基本的なマニュアルにする事で、(悪気はないとはいえ、)相手に不快感を与える事が減ります。

何故マニュアルのようにしなければならないか、貴方は根本的には理解できないかもしれません。としても、やってみる価値はあるはずです。


4,今後、奥さまからの要望や連絡事項は、紙に書いてもらい、目につくところにはる。すぐに忘れるならとくに毎日それに目を通すようにしてください。

5,大事な約束は、カレンダーに書いておく。


↑これらは、アスペルガ−の人が特性を補うためにしている事です。
小学校の教室みたいですが、視覚的な情報がアスペルガ−の人には必要なのです。
奥さまにも、理解してもらいましょう。

6、育児については、読みやすい育児雑誌が市販または、図書館にあります。女性も最近は、それを読んで、学ぶことも多いので恥ずかしい事ではありません。

7,もしも、お子さんにも貴方と同じような特性がある場合には、療育をうけることが現在では可能です。その事にも関心を持つようにしましょう。


今私にできるアドバイスは、このくらいです。
No.7878 - 2014/07/27(Sun) 19:47:06
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… / 一考察
釣りネタじゃないのですか?
No.7879 - 2014/07/27(Sun) 22:40:22
 
 
 
 
ありがとうございます / AS-P
mahaさん

ご返信ありがとうございます。本は(活字の字体が気にいらない本には抵抗感があるのですが)一応読めます。
いまは、カサンドラ症候群のWikipediaに参考文献としてあげられていた
「旦那さんはアスペルガー」(野波ツナ)と
「一緒にいてもひとり」(カトリン・ベントリー)を読んでいるところです。
ご紹介いただいたマクシーン・アストンの本も、あたってみます。

妻は、私がAS傾向にあることは気づいていると思います。カサンドラ症候群についても私が調べたことは伝えました。
ただ、妻には育児を一手に引き受けてもらっている(私がやっても妻の要求水準まで達しないので、たまに任せてもらってもすぐ妻をイライラさせてしまいます)ので、それだけでも妻の余裕をだいぶ奪っている自覚があります。なるべく妻にはこれ以上負担をかけずに解決に向けて私に動けることは…と考えているのですが、難しいのでしょうか。
子供はまだ1歳前なので、AS傾向があるかどうかは今のところ分かりませんが、気を付けていきたいと思います。

家事や食事の仕方といった,いわゆるライフスキルというものが鍛えられれば、また違うのかなとも思うのですが…
(いつも予想外のところから物が落ちたり、自分の体がうまく制御できなかったりで、失敗ばかりです……)

それから、明日の深夜いったん帰宅するのですが、カサンドラ症候群は「先延ばしにする態度」が状況を悪化させる、とも書いてありました。やはり帰ったら、妻と話し合うべきなのでしょうか。いまは、話をしても、ただでさえ育児で疲れ切っている妻を余計イライラさせてしまいそうで、話し合いが成立する自信がまるでありません。

ここはASを配偶者に持つ方が主に集まっているところのようですので、その話に割って入るというのも気が引けたのですが、何とか自分に変えられるところはないかと思い投稿した次第です。今後ともよろしくお願いします。
No.7880 - 2014/07/27(Sun) 23:25:16
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… / 通行人
> 釣りネタじゃないのですか?

 
全く同意見!もしくは、自作自演? 
一人何役してるの?w
No.7881 - 2014/07/27(Sun) 23:52:47
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… / maha
おはようございます。

1赤ちゃんが1歳未満だと、もしはじめてのお子さんだと特に、奥さまひとりだけの育児は辛く不安が大きいかと思います。貴方ご自身が育児や家事に向いていないのは仕方ないので、地元でファミリーサポ−ト が利用出来ないか調べてみる必要がありそうですね。
2話し合いが上手くいきそうにないなら、予め手紙を書いておき、それを奥さまが落ち着いている時に読んでもらうのもひとつの方法です。

3お仕事して、経済的に妻子を支えることも立派な家族への貢献です。
No.7883 - 2014/07/28(Mon) 06:39:22
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… / 一考察
釣りネタでないのなら、カサンドラについての研究ではなく、自身のアスペルガー症候群の特性について考えた方が良いかもしれませんね。
ただ、奥様は結構限界に達しているとも思われますし、どちらかというと、ここはアスペルガー配偶者の方に重きをおいているらしいので、別の所で相談された方が良いように思います。
ある意味、あなたが攻撃されかねないです。
No.7884 - 2014/07/28(Mon) 07:23:16
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… / maha


こちらの掲示板では、以前にも何度か、アス当事者である夫側の方がアドバイスを求めに立ち寄られた事があります。そのような方にアドバイスをさせて頂いた事が私にもあります。

皆様その後どうしておられるのかわかりません。アドバイスに効果があったのか、どうだったのか事後報告はありませんので。
(求めてはいませんけど。)

少しでもわかりあえない事からくる不幸な離婚が減ればよいと考えています。

離婚してお互いに幸せになれる離婚なら良いですが。

私自身は、不幸な離婚だったと思っていますから。

元夫が二次障害でDV行為を起こすまで、アスの特性対策に無知だった事を悔いています情報がなかったから仕方がないのですが。

ですから、自らアスの特性を自覚される方が、真面目に配偶者との関係修復を試みてアドバイスを求めにこちらを訪れることは、あって良いと私は考えています。

私に伝えられることがあれば、どちらの立場の方にもアドバイスをしていきたいです。

それに対して攻撃するような配偶者の方などおられないと信じていますし。
No.7885 - 2014/07/28(Mon) 13:57:06
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… / AS-P
maha さま、一考察 さま

ご助言ありがとうございます。

たしかにASの配偶者を持つ方からしてみれば、私のようなAS当事者は「敵の一味」と見なされてもおかしくないですし、ここに相談するのは本来ためらうべきことだったのかもしれません。どんなことでも妻のこと、自分のことを少しでも理解するヒントが欲しくて、すがってしまいました。不快に思われる方がいらっしゃったらお詫びいたします。

その中で、貴重なご助言を下さった一考察さま、mahaさまには感謝しています。

mahaさまが提案された「話し合いが難しければ手紙を書く」という話は、以前にもやってみたことがあるので、今回もその方法で行こうと思います。仕事の方は、このところ疲れが取れずに多少パニック発作などの二次障害が出つつあるのですが、何とかこなしていきます。

一考察さまの「カサンドラについてではなく、私自身のAS特性について考えた方が良い」という話は、私にとっては逆転の発想でした。妻から日頃「きみは結局自分のことしか考えていない」と言われ続けていたので、妻の考えや悩みを懸命に理解しようとしていたのですが、確かに自分のことも、同じくらいよく分かっていません。医師の診断や、あるいは発達障害支援センターへの相談等ということになるのでしょうか。

当掲示板の過去の記事なども徐々に読ませていただいていますが、中でも「ASとACは磁石のようにくっついてしまう」という話が深く印象に残りました。妻が幼少期から機能不全家庭に育ったという話を聞いた記憶があって…。もし詳しいこと(文献等)をご存知の方がいましたら、お教えいただけると幸いです。よろしくお願いします。
No.7886 - 2014/07/28(Mon) 18:18:48
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… NEW / 一考察
この掲示板では、過去の書き込みを見てみるとわかるのですが、同じ意識を持たない者はそういった人達が組んで邪魔者を徹底して排除しようとする感じがあります。
どなたかの書き込みに、幅広く自由にとあるのに全くそうではない
というようなのがありましたが、私もその通りだと思います。数人が主導しているだけだとありましたね。
それはいいとして、奥様が機能不全家族でお育ちになられたとの事。
詳しい文献等は分かりませんが、実は私も機能不全的な家族で育ちました。
参考なるかは分かりませんが、このような家族で育った場合、「家庭」に対する考えや希望、期待が分かれるのではないかと思います。
一つは幼少の頃の疑問を払拭させるような、絵にかいたような幸福な家庭、もう一つは、全く家庭や人間関係に興味を持たず、仮に結婚しても配偶者に何の期待、希望ももたず自分の自由に生きようとし、子供も欲しがらない、同居人がいるだけの家庭。
ちなみに私は後者に近いです。
これは心の闇も関係していると思いますので、出来れば奥様と二人で専門のカウンセラーに相談された方がいいのかも知れません。
子供さんもいらっしゃるようなので、できれば早めの解決をお祈りしております。
No.7887 - 2014/07/29(Tue) 09:33:15
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… NEW / 一考察
ちょっと分かりにくい表現があったと思い、付け足しさせていただきます。
奥様は幼少の頃に置かれた立場(機能不全家族)の後遺症みたいなもので、家庭に対する思いや執着が強いのかも知れません。
故に、配偶者のあなたに過剰な期待をしたり、思い通りの理想郷を求めているのかも知れません。
私は専門家ではないので、はっきりと申し上げる事は出来ませんが。
これだとすると、相手がアスペルガー症候群でなくとも、家庭不和を起こしてしまいがちでしょうし、やはりカウンセラーに相談をお薦めします。
No.7888 - 2014/07/29(Tue) 10:44:52
 
 
 
 
Re: 妻がカサンドラ症候群に… NEW / maha

文献
アスペルガ−については、杉山登志郎さん、アダルトチルドレンについては、西尾和美さんに沢山の著作があります。

本を読んで知識を持っても、当事者だけでは解決できる事ではなく、子育てを含めて長い間の専門家のサポ−トが必要です。


奥さまのお気持ちはもちろん大切ですし、貴方にとっても自助努力だけでは乗り越えられる課題ではないので、カウンセリングなり、SSTなり第三者の介入を嫌わずに、貴方だけの視点のみで事を運ばないようにしてくださいね。

幸運をお祈りいたします。
No.7890 - 2014/07/29(Tue) 19:26:27
 
 
 
 
2週間 NEW / エクレア
末っ子の自殺未遂があって、私と末っ子が私に実家に住むようになってから2週間。
予想通り、夫からは1度も連絡がありません。
いつになったら・どこまで困ったら、報告・連絡・相談をしてくるのか、私からは何も言わずに、こっそり実験中です。

私が荷物を取りに自宅へ戻る度に、私宛の留守電を夫が聞いた形跡があるのですが、その連絡もなし。
末っ子の様子を心配して夫から何か聞いてくることもなし。
一時は命に関わる暴力もあった次男と夫が、(次男は飼い猫の世話にために家に残ると言い張るので)2人で暮らしていることを、私も私のの両親もとても心配していることは話してあったのに、その状況の報告もなし。

昨日は、次男の関係で児童相談所に夫も一緒に(現地集合・現地解散で)行きました。私たち親の面接後、夫と2人で次男の面接終了を待っていたのですが、その時も夫からはやっぱり何も聞いてこないし、何も話してきませんでした。

その上なぜか、急に「来週リフレッシュ休暇やし、東京の親戚の家に(自分1人で)遊びに行こうかな」なんて言い出して。
私が(実験中でしたが、我慢できなくて)「今、この状況で、遊びに行く余裕があるなんて、私には全く理解できない」と言うと、「また何かマズイことを言ってしまった」ということだけは理解したようで、黙ってしまいました。

とりあえず「末っ子を見守るために」を理由に夫と別居して、一番変わったことは、私が楽になったことです。毎日、夫の表情や言動から何とか夫の気持ちを(できるだけポジティブに歪ませて)読み取ろうとして、アンテナをビシビシに張っていたのが、必要なくなりましたから。
ずっと続いていた下痢も、ピタリと治まりました。

次男がイライラすることもなくなりました(いろいろなパターンを試行錯誤の末、今は次男は自宅には寝に帰るだけで、夫とはほとんど顔を合わせません)。
末っ子の昼夜逆転も、昼型生活にシフトしつつあります。が、末っ子はまだ私と夫、または次男と夫が揃っている場には絶対に参加しません(このことも、夫は気が付いていませんし、指摘しても理解できません)。

私は今後、精神科で夫との距離の取り方を中心にカウンセリングを受けて行く予定です。
No.7889 - 2014/07/29(Tue) 11:31:55
 
 
 
 
覚悟したつもりだけど / かんな
読んではいましたが、自身の書き込みは久々です。ASDの夫と暮らす、、うちの主人は軽度だし、この人かわいいなと思うところもあり、離婚は考えずにうまくやって行く方法を見つけていこう!と決めています。だけどたまに、めげます。誰かに言いたくなります。うちの主人は軽度なのにASDと診断済みだったりするので、以前は頑張ってやれていたんであろう事を、診断が出てから開き直ってやらなくなりました。私が、疲れたーって横になってると、パターンやポーズかもしれないけど、大丈夫?と心配の言葉があったのに、今はスルー。うちに帰ってまずやる一通りのルーチンワークを黙々とこなして行きます。大丈夫って言って欲しいな〜と、やって欲しいことは口に出してみようと言ってみると、大丈夫?って言ってくれますが、後からちょっと虚しくなりますね。時々逃げたくなりますが、実家の母位しか頼る人はおらず、、でもこの人も相当な変わり者で、自分の予定に私の行動を勝手に組み込んだりするので長くは一緒に過ごせません。ストレスが原因の一つの病気になり、治療を受けて今は大丈夫ですがなるべくストレスフリーな生活をしたいのですが、難しいです。
ここの方は、離婚を選択される方が多いように見受けられますが、一緒に過ごすためにうまく工夫されている方がいましたら、是非知恵を貸してください!改めましてよろしくお願いします。
No.7869 - 2014/07/24(Thu) 00:51:34
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / kesara
久しぶりです。覚悟して一緒に暮らしています。
 希望の持てる話にしたいけど、病気なわけじゃないから完治はないし、加齢による物わかりの鈍さや自分流のこだわりなど強くなるのは避けられないです。いろいろに苦労話は尽きないけど、確実に言えることは、彼らには自分を表現する手段の一部が完全に欠如しているということです。その欠如部分を突くと何も出てこないばかりか攻撃されたと思われてしまうから、彼が感情を露わにしても、自分の感情を現さずに包容力や寛容さをさらりと示す方が賢明です。普通の夫なら『歯が浮く』と吹き出すような優しさや観音様のような顔に見えるかもしれないほどに。
 共存している気配を残しながら、互いの暮らしをキープすることが、日常の暮らしの中では重要だと思っています。小遣い帳やタンスの中の整理整頓、自室の管理など、「あなたの暮らしを邪魔しない」という思いを込めて、無関心でいることです。妻なのに『空気のような存在』なんてシャレにもならない程に、リアルに空気で存在することです。
 「二人でいても一人」そのままで、自分の人生を見つけることです。「一人でも生きられる」なんて平気で言う彼らは多いですが、内実はありませんね。「寂しさ」の意味や「寂しい存在の形」などを解っていません。「二人でいても一人」の限りない寂しさ、一人で居るほうがよっぽど寂しくないと心底から解ってしまう寂しさ、そんな寂しさの表現を彼らはしないし実感もないでしょうが、一人でいることは頼りなく落ち着かなく、私たちの言うところの「寂しい」状態なのだと思われます、なんて、妙に理解が良いと離婚は出来なくなりますが、一緒にいる限り、妻の値段を提示して簡潔に生活費を保証させる、くらいの冷静さと覚悟があったほうがいいと思います。
 しっかりと自分と向き合ってクールに生きることです。夫婦は向き合ってこそ楽しいものだろうと思うのですが、彼らと夫婦になったら、ないものねだりです。ということは、望んでも時間の無駄。別れるか割り切るか、しかありません。私は割り切っています。
 参考にならない持論で、ごめんね。悩みが良く分かります。そうね、「解るよ!」としか、伝えられないかもね。よーく、解るよ!
 
No.7870 - 2014/07/25(Fri) 01:02:37
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / コクーン
かんなさん、kesaraさん、こんにちは。
なんだろう、久々力が抜ける感じがして、読んでいてホットしてしまいました。私にとっての共有、共感を得たって事なんでしょうね。

私も主人の特性を理解し、「覚悟をしたつもり」でいるけれど、現実にぶち当たる度に揺れ動き、自分に跳ね返ってくるダメージに疲れ果て・・・今!丁度その時期でした。

kesaraさんのコメントを読んでいたら、私も全く同じ事を感じていて、リアルにわかるから泣けてくる。

家庭内で彼と距離を取ろうと試行錯誤している最中ですが、彼と私には解釈の違い(ズレ)があることが明確に分かるようになり、彼の被害妄想?に心乱され、私自身が自問自答の日々。彼の言い分をまともに聞けば、単身赴任をしている家庭は、夫婦(家族)ではないとなってしまうのだから・・・困ったものです。彼には、リアルに想像できる例え話(自分の身(家族)に置き換えてあげる)をしないと伝わらないと、私が学び取りました。

それからもう一つ、彼に嫌われる覚悟を持って、自分の意思を貫く(自分を大切にする)という事。思い返せば、彼に嫌われたくない一心で、無意識のうちに彼に気を遣ってたんだな・・・。その事に気づいてからは、随分と気持ちの切り替えができるようになったと思います。

私は、自分がACではないと思っているのだけど、彼と一緒になったことで、ACの方と同じような感覚を大人になってから味わったと感じています。大人でさえこんな感じになってしまうのだから、子供達の気持ちが痛いほど理解できてしまう。子供達にも、この経験を無駄にしないで、人の気持ち(痛み)が分かる人間になって欲しいと切に願って育てています。

彼の母となって、子供の頃から向き合って育てたかった・・・とさえ思ってしまう。でも、彼は私に母を求めてはいないんですよね。彼の全てが嫌なわけじゃないんです。子供の頃に彼の世界(人との関わり)をもう少し広げてくれていれば・・・今の私の負担が少しは軽く???・・・とさえ思えてしまいます。それくらい、彼の世界は狭すぎて、認識違いからくる家族への思いが重たすぎる。
No.7871 - 2014/07/25(Fri) 11:39:31
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / kesara
どんなに本を読んでも、彼を理解しようとしても、基本的には、

どうしてそんなに薄情なの?
どうしてそんなにケチなの?
どうして家族より自分が大事なの?

この3点に、私は、尽きてしまう。
 
 彼らにとっては、思考や意思のレベルではなく、情動のレベルで動いてしまうことなんでしょうね。だから理由がないんですよね。自分としては真剣に生きて暮らしているんですよね、なのに「薄情でケチで自己中心だわね、あんたは」と言われてしまうということなんでしょうね。可哀そうに思うんですよ、理性的には。でもそれで不利益やストレスを負わされるのは私だから!

 最近、無意識に、彼に「このバカ!」とつぶやく自分を発見し、こんな私が彼にはお似合いかもしれない、と気づきました。別の表現をすれば『軽蔑』ですかねえ、『こんな私』は『この程度の私』ですから。大好きな自分は一人の世界に仕舞っておきます、汚したくない大事な自分です、大事に生きたいと思っています。
 何の助言にもならない、ただの独り言ですが、私たち、生きましょうね!あんなのを抱えながらも、強かに、生きましょうね!
No.7872 - 2014/07/25(Fri) 14:59:42
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / パイン
kesaraさん
ものすごく、うなずけるお話をありがとうございます!
初めの投稿を読んだときは、ああ・・ホントにそうなんですよね!っと、モヤモヤがクリアになった瞬間でした!
2回めの投稿には、ちょっと笑っちゃいました。私もですよ。
薄情、ケチ、自己中。
それに私は「あのバカ」といってるし。
誰だって配偶者相手にこんな言葉を好き好んで言ったり、思ったりする人間なんかいませんよね。なんでもない生活ならば。
言いたかないのに、出てしまう・・せつないわ。
ほんと、こんなのを抱えながら強かに生きていく。です。

コクーンさん
だいぶ前ですが、返信ありがとうございました。
話を聞いていただけたと思えたり、深く思いを寄せていただけたと
感じられたことが、私にとってかけがえの無い経験です。
涙が出たし、また涙が出ます。今は父親との関係が変わってきています。と言うのは、私自身、旦那といた時は、眠れず、笑えず注意散漫で落ち着かない毎日でしたが、今はその症状が改善され、考えが変わったからです。今は社会との信頼関係も充実し自分に年相応の自信や落ち着きがあります。今の自分で、両親を冷静に見てみると、自分の見方がどう偏っていたかがわかったり、自分が大人になって夫婦のあり方という目線でみられるように、やっとこの年でなったのです。
幼いころからの、さまざまな記憶を今の目線で見直すと・・
当時理解できなかった、父親の行動が理解できるのです。
今、目の前にいるこの人が・・私が(こいつはうるさいほうのアスペだ!)いう目で見ていたこの人がそれをしたのは、よほどのストレス下にあった・・

私の父親はよく、母親(自分の女房)に、「バカ女」
と、いってました。

そして、母親を守らなければ・・と笑顔を失ってすごした子供時代。
おもえば母親にはとことん裏切られていました。でも母親だからと歯を食いしばって手を貸し・・でも母はそういえば社会人として大事なところが欠けていると親戚に言われていたし、そういえばとても冷たく、自己中。よく思うようにいかないと泣きわめいたし、悪気は無い、私はお嬢様だからといってたし、大人らしい行動が出来ないことが・・・子供心で、大変だ弱い母がみんなにいじめられている!と思っていた母こそ、アスペ・・
これで、あれもこれもすべて納得できます。冷静に納得できました。

kesaraさん、コクーンさんのおかげで気づくことが出来ました。
心から感謝しています。

かんなさん、私も法律上の離縁はしません。
なのでこれからどうして生きていくか模索してた時、父の病気がきっかけで止まっていた親子づきあいが始まり、この人がこれまでどうやってやってきたか点と点を線でつなごうとしています。
ここの皆さんからも膨大なお知恵をお借りしています。恩返しがどこまで出来るかわかりませんが、少しでもかんなさんのお力になれたらと思い、色々考えていたところ、ほとんどkesaraさんがおっしゃってくださいました。
あまり希望をもてないのは、この先変わらないとしつつ、どう接していくか。接しない接し方ですね。
自分の守り方っていいますか・・
言葉足らずですみません。なにか発見しましたら書き込みますね。

毎日暑いですので、どうか皆さん、体に気をつけてお過ごしください。
No.7873 - 2014/07/25(Fri) 21:31:54
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / かんな
みなさん、ありがとうございます!
みなさんからの返信を読んで色々新しい見方に気がつきました。
いわゆる、一般的な夫婦像を目指そうとするから、さみしさが増すのかなーって思いました。うちは夫がちょっと特殊な部類の人なのだから、一般的な夫婦像なんてはなからムリ!その根本を割り切る必要があったのかなーって気がつきました。私は私のやりたい事を優先し、もう少しマイペースに暮らしてみようかなーって思いました。もう一つ気づいたのは、私の実の母もASDの傾向がある人なのかもしれないということです。自分の予定があり、その中に勝手に私にからんだ事を入れてそれをやり遂げようとする。その割りにはマイペースで私を振り回します。子どもの頃、私や妹達が熱を出すといたわりの言葉より先に、もーっ‼︎ってイライラが浴びせられ、私は熱を出すたびにごめんなさいって言っていました。母にしては予定が崩されたプチパニックだったのかも、、、。そんな母からたくさん、○○でなくてはいけない、を押し付けられました。夫婦は助け合い仲良くなければならない。コミュニケーションを大事にしなくてはならない。。。そんな母からの○○でなくてはいけないも無視してもう少し自由になることを目標に自分を守る術を身につけていきたいです。
それにしても、ケチと薄情と自分が大事は、ASDの人に共通する事柄なんですねー。うちのも、ケチです。薄情です。そして自分と実家の母が1番大事に思ってるように思える事が多いです。
No.7874 - 2014/07/26(Sat) 01:00:38
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / コクーン
認めたくないけれど、ASDを通して、自分自身のあり方を見直していることになってるんですよね。

過去の私は、自分を責めていました。他人を責めることなんてできなかった。自分が完璧な人間ではないと知っているから。

なのに、自分のことを棚に上げて、平気で他人のせいにする人がいる。人のせいにしても、何も解決しないのに。

他人を変えることはできない。でも、自分が変わることはできる。

自分が変われば、自分の世界に変化が現れ、自分に納得のいく人生を送れるかもしれない。

経験は、決して無駄にしてはいけませんよね。

昔は、『私がこの人(主人)を、何とかして救ってあげたい』と思っていたけれど、
今は、『自分(私)でしか、自分を救うことはできない』と思えます。

私もたくましくなったよな〜。

それにしても、私の夫も、ケチで薄情で、自分が大事な自己中だわ(笑)。それに本人は全く気づいてないものね・・・(苦笑)。
No.7875 - 2014/07/26(Sat) 06:54:23
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / なな
かんなさん、お久しぶりです。みなさん、こんにちは。
かんなさん戻ってらしたんですね!そういう私も書き込みは本当に久々ですが・・・うちもまだ夫婦続けております。お体の具合はいかがですか。ASD夫にはなかなか「上手に」心配してもらえないですから、つらいですよね。

> みなさんからの返信を読んで色々新しい見方に気がつきました。
> いわゆる、一般的な夫婦像を目指そうとするから、さみしさが増すのかなーって思いました。うちは夫がちょっと特殊な部類の人なのだから、一般的な夫婦像なんてはなからムリ!その根本を割り切る必要があったのかなーって気がつきました。私は私のやりたい事を優先し、もう少しマイペースに暮らしてみようかなーって思いました。


すばらしいです!!大賛成です。

かんなさんや皆さんがおっしゃっている通り、ASDは治らない。できないことは、徹底してできない。できるようになれと言っても無理です。だからって開き直られたらめちゃめちゃ腹立ちますけど。ASDに定型的になれって言ってもできないでしょうけれど、私たちにASD的になれって言われても無理(私のASD父母は、今思うと、何の間違いか一人定型に生まれてしまった私を必死にASD的にしようとしていましたが、無理ですそんなの)。女神さまのように万能になってすべての便宜を図れ、なんて言われても絶対無理!

ふつうはこう、とか、こうあるべき、を排して、お互いに何ができて何ができないのかを知り、ではそれぞれができることで二人の関係をよりよくするにはお互いにどうすればいいか。すぐには無理でも、少しずつそんな風に考えられると、自分たち夫婦独自のいい関係がきっとできますよね。普通でない人と結婚したんだから、普通じゃない「よい関係」があるはず、って、すごく素敵な発見です!

自分の世界の中心にちゃんと自分自身を置くこと、これも、すごく大事だと思います。特にASDの人とかかわる時には。相手は二人の間に中心をおいてバランスの良い関係を作ることに協力してくれませんから(というより、できない)。相手は相手の側の端にずっといるので、こちらが一方的に寄って行くと、シーソーが傾いちゃう。相手の端に転がりこんじゃう。相手の側に一方的に巻き込まれちゃうんです。だから私、いつでも自分の中心に自分をしっかり命綱で固定している感覚でいます。一度、死にかけましたから。

かんなさんの「かわいいところもある」という一言に思わず微笑んでしまいました。じつは、やはりASDの夫を持ち、とっても困っている人に突然聞かれたんです。「ご主人に、可愛げ、ある?」と。思わず固まっちゃいました。そしたら彼女、「そうよねえ、無理よねえ。かわいげでもあれば我慢できるかなと思うんだけど。」と。
わたしは、あるかないか以前に「え、いいオジサンの、『可愛げ』?」と混乱していたんですが。それで娘に「お父さんって、可愛げあるかな?」と聞いたら、やっぱり固まっちゃいました(笑)。だから、かんなさんの一言に、「あ、素敵だな」って思って。(私の夫も、可愛げかどうかわかりませんが、いいところはいろいろあると思ってますけどね。)

ここ数年、自分の心と体のコンディションにも敏感になりました。少しでもいい状態に整えないと、やっていけませんから。
元気出して、自分らしく、自分たちらしく、生きていきたいですね!
No.7876 - 2014/07/26(Sat) 23:42:54
 
 
 
 
Re: 覚悟したつもりだけど / かんな
ななさん、お久しぶりです。ありがとうございます。私も良く旦那の方に引きずられ、それでイライラしてしまいます。命綱で、自分の周りを固定。確かにひつよう!っておもっちゃいました。かわいいところもある、は実はそこが私が、時々頭によぎりつつも離婚にまで思いがいたらない部分なんだと思います。仕事柄、こども向けの絵本を集めるのが好きで、時々買って来て見せると、中身を見て私では思いつかないツッコミを入れたりするところや、布団のすき間があるとお化け出るから!と怖がったり、、要するにたまに見せる子どもっぽい部分をかわいいじゃん、と思うのですが(笑)ガンコにこだわるところと、何も考えないで正しい事を言い通すところが私のイライラポイントにヒットすると、最悪ですが。
実はうちは子どもがいません。アラフォーで、おまけに旦那に対しては微妙な気持ちだし、自身が今回の病気でますます妊娠出産しにくい状況になったので、この先も2人かなと思うと迷うところもありますが、お互いの自由を尊重して、意見が合う部分は盛り上がり過ごして行こうかなと思います。思えば、娘の予定=自分の予定ぐらい過保護過干渉な母に育てられてもいたので、自分の自由に過ごすって今まで無かったかなーって思ってます。
No.7882 - 2014/07/28(Mon) 01:32:09
 
 
 
 
私の手術や入院 / あ〜あ
こんにちは。お久しぶりです。夫のASDで混乱し、受け入れられなかったころ、よくお邪魔していました。関西のにじいろという自助グループに参加し、ブログの管理をしています。

実は、手術が必要な病気になりました。開腹手術でかなり負担が大きいものです。もちろん入院も伴います。一か月かそれ以上です。

原因はASD夫のもたらすストレスであることは言うまでもありません。

そこで、いつもいつもいつもいつも、のことですが、このようなルーティンに入っていないことが起こる、もしくはお金の出費が伴うことが起こると、ASD夫の頓珍漢暴走で、こちらが振り回されます。もちろん心無い暴言付きです。それに加えて、お金の出所が把握できていないというか、親が何もかもしてくれると思い込み私に貯金や保健をかけることを徹底的に邪魔してきていました。もちろん、ASD夫がすることですから、徹底していますし、くどいですし、しつこいです。こちらが根負けしてしまいました。それで、貯金はゼロです。治療費はどうすればいいのか?大前提が夫の実家がすべて払う、と聞いていますが、「なんでうちの親が出さんなあかんねん!」と、怒鳴り始めるのはいつものこと。「●▽(=子どもの名前)がいる前でそんな話すな!」と、普段は子どもの前で言ってはいけないこと連発のあんたが言う?!という言葉も出てきていました。要するに、言っていることの意味が分かっていないんでしょう。「金ないわい!」とも怒鳴っていました。

この「金ないわい!」は、子どもに留学するようにたきつけておいて、準備の段階で、「そんな金ないわい!」と怒鳴り散らして、TOEFLの試験を受ける気をなくしたことを思い出しました。結局この短期留学できずです。このことを指摘したら、まったく理解できていないようで、「そんなん言うてないし」、「(私が説明した)やる気になんかさせてないし、やる気をなくさせるようなこともしていないし」とほざくASD夫。子どもにとっては、はしごをかけられ外されを延々と続いているという状態です。←これ前段階でうちの親金出すわい!の言葉がありました。

今回このお金に関する話をすると、キレていました。もちろん、理解できていないことは確かですが、これだけ決定権を持たせるのは本当にこわいです。

夫の実家にお金を出してもらうしかないのですが、作戦を考えています。私にもしものことがあったら、子どもにお金を持たせておかないと、父親があれなので不安ですし。夫が言った、うちの親出すわい!に関連するお金をどうやったら、手にすることができるか、お知恵を拝借できればと、投稿しました。


夫の実家を簡単にご紹介:
ASD夫の実家は姑がおそらくASD,姑のきょうだいの半分もASD(臨床心理士さんのテストを私が代わりに受けて。)義兄はASD姑が原因で離婚。おそらくAC。舅は姑が言っていることに「そうやね、そうやね、その通りやね。」の繰り返し。舅は家長(本家の長男)であるはずなのに、あれだけ私に次男の嫁!としての責任を擦り付けておいて、家の責任をASD姑のためにほっぽり出しました。
No.7808 - 2014/06/29(Sun) 19:59:59
 
 
 
 
Re: 私の手術や入院 / かんな
はじめまして。時々参加させていただいています、かんなといいます。
あ〜あさん、お身体の具合は大丈夫ですか?入院、手術、ただでさえ不安なのに、、、心労お察しします。

実は私も入院、手術が必要な病気になり、先月入院、手術を受けました。あ〜あさんほど大変ではなく、一週間位の入院でしたが、やはり臨時の大きな出費になりました。
あ〜あさんの問題の根本解決とは少し違うかもしれませんが、そしてもうご存知かもしれませんが、今回の入院については、健康保険の限度額申請をする、というのはどうでしょう。申請すると、ある一定の金額以上は支払いは無しになります。高額療養費を後から請求する代わりになる感じです。後からもらえるお金を先にもらうことになるだけだから、別なお金はかからないし、当然の権利でもらえるものだと説明したら、旦那さんにもわかってもらえると思います。。ご存知だったらすみません。。。
私はこの制度を使って、15万くらいかかるのが、実際の支払いは8万くらいでした。

それにしても、ASDの人のお金に対する考え方ってよくわからない気がします。独特というか。

うちの夫も診断済ASDですが、家計簿の管理が趣味?で、毎月きちんとすぎるくらいしています。どんな事でも安い方が良いみたいで、一緒に買い物に行くと、高いと連発、、、。そのくせ、おこずかいの範囲でやっている、とは言いながら自分の物には、お金をかける、、、。

今日は、私が実家の母や祖母からもらったお見舞いのお金を、お見舞いは入院費に当てていいのかな?と言って来てびっくり!更に主人の実家からもお見舞いという名目ではない物の、お見舞い的なお金をいただいていたことも判明。私には相談無しに家計に入れたそうで、、、。更に私が、うちってそんなに厳しいの?と聞くと、先月は、かんなの住民税をまとめて払ったし、かんなの入院費もあったからなあとのんきに言い、私が、そういう風に言われたら傷つくんですけど、、と言うと、事実を言っただけなんだけど。めんどくさいね。と、、、。
もうだいぶ慣れましたが、、、。

あ〜あさんも、これから更に大変かと思います、、。またお話し聞かせて下さい。
アドバイスはあまりできず、愚痴ばかりになってしまい、すみません。
No.7809 - 2014/06/30(Mon) 01:09:24
 
 
 
 
Re: 私の手術や入院 / あ〜あ
かんなさん、コメントありがとうございます。

このへんちくりん、共感していただけること、ありがたいです。

そうなんです、ASDのお金に関する考えに一貫性もほかとの兼ね合いも計画性もなく、ただただただ快不快を根拠にもらって当然で暴走しています。おっしゃっているように、うちのも「お小遣いの範囲でやっている!」は言っています。自分のことは正当化しているというか。これまた同じでびっくりするような無用の高額家電を買ってくることもしょっちゅうでした。これ、私に養ってもらい・私に学費を出してもらっているときです。私の周り(=実家の父)も変で、ASD夫の変を肯定しているので、ASD夫の変がパワーアップされるので、本当に困ります。

ご返信いただけたことでずいぶん、客観的になれました。ASD夫を信じて単に振り回されているだけで、それを抑え込んだら、制度を知っていけば何とかなるんですね。お教えいただいたこと、ちょっと調べてみますね。

かんなさんも入院なさってたんですね。お体の調子はいかがですか?

励みになります。
No.7820 - 2014/07/02(Wed) 09:50:59
 
 
 
 
Re: 私の手術や入院 / あ〜あ
その後のご報告です。
(夫:ASD,子ども大学生:ACっぽい,私:開腹手術が必要)


手術の日程やそのための入院日程が決まりました
やっぱりASDを配偶者にもっていると、ルーティンに入っていないことがおこると、その対処だけで大変なのに、その上に社会からの無理解に疲れ果てます。

夫がASDなので、一般的にこちらが求める能力がないのに、それが理解されないのはこのタイミングでは疲れ果てます。まるで私が悪いかのような言いようです。・・・入院や手術に際しての連絡先に関すること、その病院とのやり取りだけなんですが、それを頼むと実弟から、拒絶されました。そのやり取りで、夫のASDやその家庭で育った子どもの大変さを説明しましたが、「わがまま」と私により強くレッテルを貼られただけです。

夫がASDであること、子どもがその家庭で育っていることからACの傾向があること、その上での実家の無理解。この一連を看護師さんのお一人が理解してくださったこと、ありがたかったです。

家族や親族が無理解で嫌な思いをしても、まったく関係のない他人に理解してもらえることで充分ではないかと、思えてきました。

弟を連絡先にしなくてもいいようにしてもらえないか、考えているところです。
No.7858 - 2014/07/10(Thu) 18:48:19
 
 
 
 
Re: 私の手術や入院 / かんな
あーあさん、お気持ちわかるような気がします。私も入院に関して、主人に言われた事で何度も言い合いになり傷つき、、、。わかってもらえず悲しくなりました。

幸いにして私は実家の母と同じ病気だったので、同じ病院で同じ手術を受けたため、そして実家も近いため、入院関係の事は母に頼めましたが、身近な人に助けてもらえないのは辛いですよね、、、。
連絡先、事情をわかってくださる看護師さんに頼んで、大学生のお子さんでもいい、とかにしてくれるといいですよね、、。
うーん、お子さんにプレッシャーになってしまうかしら、、、。

私は手術としては簡単なものだったので、一ヶ月でかなり快復し、仕事にも行ける位になったんですが、場所が首なので、退院直後は、荷物を持つのも一苦労、、でした。
重たいものが持てなくなるから、と説明していたにもかかわらず、退院の日は、病室まで行かなくてもいいでしょ〜。で、荷物持てないから、、と言ったら、それ位持てないの?でした。
更に、自分でご飯食べて帰ろうと言ったのに、私が気に入りよく利用する店でメニューを見て、高いなあと渋り、とりあえず帰ろうと言い出す始末。そのくせ最寄り駅に着くと、何が食べたい?うちには何もないけど、、と言い出し、、。はあ?でした。

自分の思った、計画にないことは、本当にNGなんですよね、、。
非常事態の時でもそれが変わらないのは、非常事態に陥っている方には本当に必要以上に疲れる事ですよね。。。
無事色んな事が終わる様、応援しています
No.7859 - 2014/07/11(Fri) 21:57:52
 
 
 
 
Re: 私の手術や入院 / あ〜あ
かんなさん

こんばんは。

いつも、ありがとうございます。

かんなさんもそうでしたか?!退院の日のエピソード、手に取るようにわかります。こちらに余裕があるごくごく普通の日なら、受け止めているんでしょうけど、退院したその日はひざかっくん状態ですよね。

結局ASD夫が私の実家に電話をして、父がその連絡先になったようです。これで、手術の日に来られたり、見舞いに来られたら、いい迷惑なので、避けたい相手ではありました。ASD夫曰く、見舞いや手術の付き添いする気満々だったとか。

子どもはASDの父親がいる家庭に育っているので、AC気味で負担になると思うので避けたいのもありますが、病院からはすぐに駆けつけられる距離の親族と言われたので、子どもが連絡先は通りませんでした。

実家の父もASD夫といい勝負なので、関わりを持ちたくないのですが、仕方がないんでしょうね。父が来ても、かんなさんの退院の日のエピソードによく似たことが目の前で繰り広げられるのは簡単に想像できます。

まだASD夫の出張と手術の日程が重なったのはラッキーだったと思ったほうがいいですね。これも悲しい現実ですが。

病院からは、ご兄弟をと、言われていましたが、弟が今までのASD夫とのコミュニケーションのへんちくりんで私がわがままと思い込んでいることもあり、拒絶されたままで終わりました。

ASD夫により、私を中心とした関係が切れていることもよくわかるこの手術です。来週手術です。どこにも連絡がいかないような手術であることを祈っています。もう祈るしかありません。

読んでくださった方、
読んでくださって、ありがとうございます。
No.7863 - 2014/07/15(Tue) 23:27:37
 
 
 
 
Re: 私の手術や入院 / あ〜あ
追記

この入院と手術に関して、ASD夫に告げると、「こっちは金ないわい!」と、言っていました。このタイミングで言われることはダメージが大きいです。でも、なぜか今日、「請求書はこっちに回してもらう」、「治療費を払うのは当然!」と、言っていました。この言っていることにいちいち反応する意味は全くないって、このことでもよくわかります。
No.7864 - 2014/07/15(Tue) 23:52:51
 
 
 
 
Re: 私の手術や入院 / かんな
あーあさん、もうすぐ手術ですね。
お元気になられる事を祈ってます。
術後、退院後も何かとストレスのたまりやすい環境かとおもいます。
元気になられたらまたここに書いて発散してください。
応援してます
No.7868 - 2014/07/24(Thu) 00:34:20
 
 
 
 
(No Subject) / 通行人
ここの掲示板、昔の方が過激なんですね。
誰か歯止めをかけた方がいるのか分かりませんが。
最近のよりも過去の(昨年)あたりのを少し読ませていただいて、なるほどと納得できました。
No.7867 - 2014/07/18(Fri) 12:40:35
 
 
 
 
負担増大 / エクレア
末っ子が、14歳の誕生日の昨日、無連絡で夜遅くまで帰ってきませんでした。
私が「事件や事故に巻き込まれたのかも。何時になったら警察に連絡しようか」と気をもんでいても、夫は全く心配することなく、「友達とカラオケでも行ったんじゃない?」と呑気に構えていました。

夜9時半ごろ、ガレージに居る末っ子を見つけたのは夫だったのですが、「おかえり」の一言だけで、あとは私が末っ子にどれだけ心配したか、どこで何をしていたのかと話している場に、ただうつむいて同席しているだけ。
なぜか途中何度か「カラオケ行っとったん?」と繰り返していましたが、末っ子は明らかに暗い顔で返事せず。

夫の「カラオケ」発言がうざかったので、夫には「もう寝ていいよ」と場をはずしてもらい、私と末っ子とで話をして、自殺しようとして彷徨っていたことが判明。

なぜそうしようと思ったのかなどはまだこれからですが、夫に「自殺しようとしたんだって」と報告しても、予想通り「ふーん」の一言で終わり。

末っ子に対して、私がどう対処していけばいいかだけでも、もうパニックになるくらい大変なことなのに、夫に対しても「どこまで報告するか・しないか」「何をするように頼むか・頼まないか」「相談ネットワークに組み込むか・組み込まないか」と、もう一段階悩まなければならず、私の精神的負担が倍増します。

夫にもそのまま「あなたのことまで考えなくちゃいけないから、すごく大変だ」と話したら、「俺のことは心配しなくていいよ。ちゃんと末っ子にも話するし」と。今まで、夫が自己判断でしてきたことで、家族がどれだけ傷つけられてきたか、その延長上に今回の問題がある可能性が大きいとは、全く考えないようです。

自殺しようとした理由もまだ不明で、今後また企てるかもしれないので、しばらくは末っ子から目を離せません。まずは私の両親に相談に行きたいのですが、今日は夫が黙って出かけてしまったので、私が家を空けることもできず。
そういうことも、全く考えてくれないんですよね。
No.7860 - 2014/07/13(Sun) 16:05:11
 
 
 
 
Re: 負担増大 / 通行人
お子さん、心配ですね。
自殺にまで追い詰められるだけの何かを抱えているのか、精神的な病を発症されたのか分かりませんが、あまり過干渉にならずに、お子さんが話したい時にだけ、聞いてあげるのが良いと思います。
また、あなただけでも精神科へ行き、お子さんの様子等を報告してアドバイスを受けるのも良いかもしれません。
くれぐれも、過干渉は避けた方が良いと思いますす。す。お子さんの人生はお子さんのものですし。
それにしても旦那さん、全くトンチンカンですね。お気持ち、お察し致します。
くれぐれも、あなた自信が倒れないように、これから暑くなりますから、注意して下さいね。
No.7861 - 2014/07/14(Mon) 12:39:23
 
 
 
 
Re: 負担増大 / nao
子供さんの事 親であれば自分の事以上に心配になりますよね。
お察し致します。

本来なら 一番信頼し相談したいパートナーが頼れない それだけでかなりのストレスになると思います。
なるべく 一人で抱え込まないように いろいろな相談機関を活用されたほうが良いと思います。子供さんが中学生までなら いきなり精神科でなくても 小児科や児童診療科のようなところでいいはずです。とりあえず 悩み事相談で専門機関を教えてもらい お母さんが相談されたら と思います。
アスペのご主人は 現実を受け入れられないところが特性上あると
思います。きっとご主人もパニックになってあるのでは。
自分が受け入れられないことは 見なかったことにしたいのでしょう。うちは 部屋に引きこもり出て来なくなりましたから。
あまり ご主人のことはあてにせず 事後報告で良いと思います。
子供さんの事だけ 考えてあげて下さい。信頼できる人がいらっしゃるなら 話を聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなると思います。ご主人以外の方を 頼りにされたほうが良いとおもいます。
No.7862 - 2014/07/14(Mon) 16:20:41
 
 
 
 
Re: 負担増大 / 通りがかり
エクレア様
 自殺したかった、とお母さんに言えただけでも子供にとっては大変な努力だったと思います。親にも言えないこと、自分でもどうしてよいか、どう表現してよいか、分からにことがお子さんの心には積もり積もっているかもしれません。「思春期外来」をお勧めします。専門の知識を持った方の適切な指導や理解が子供の心を開かせます。良いドクターに出会えるよう祈ります。
No.7865 - 2014/07/17(Thu) 11:18:23
 
 
 
 
Re: 負担増大 / エクレア
みなさん、お返事ありがとうございます。

私の実父にメールで相談したところ、すぐに飛んできてくれました。
とりあえず、しばらくは目を離さない方がいいし、でも(夫はあてにならないし、私も通院や次男の対応などがあるので)私一人では無理があるということで、しばらく私と末っ子とは私の実家で暮らすことになりました。おじいちゃん・おばあちゃん・私の3人で、緩やかに見守っていこうと。

死のうとしたことを話してくれたこと、実行に移さずに帰って来てくれたこと。末っ子のギリギリの努力だったのですよね。

また、次男の関係で通っている思春期対象の精神科と、私が通っている精神科とで相談したところ、末っ子自身を受診させるというよりは、医療機関は私が相談に乗ってもらうところとして活用しながら、末っ子本人は子ども相談センターのようなところに相談に通えるといいかもね、ということでした。これから末っ子に、押し付けにならないように、さりげなく提案していこうと思っています。

とにかく今は「あなたが何よりも大切なんだよ」と態度で伝え続けるしかないのかなと思い、私は仕事も全てお休みさせてもらって、できるだけ末っ子と一緒にいるようにしています。過干渉にならないように気をつけながら。

実姉も仕事を休んで、毎日顔を見せてくれて、心強いです。

おじいちゃん・おばあちゃん・姉がこれだけ精神的にも物理的にも私と末っ子を支えてくれる中で、夫は何をしてくれたのか?とつい考えてしまいます。
No.7866 - 2014/07/17(Thu) 18:35:32
 
 
 
 
(No Subject) / ほたる
naoさん

昨年までの辛さや 今の生活の穏やかさ取り戻しつつあるのも

気持ちを理解して頂ける方がいる。それだけで、自信につながります。いいんだこれでと。。

本当にありがとうございます。

自分の未熟さも試練としてぶれずに、子供達が安心して過ごせるように頑張ります。
No.7857 - 2014/07/10(Thu) 09:55:54
 
 
 
 
(No Subject) / nao
ほたるさん

すべてに良い方向は無いと思います。
昨日より今日が 少しでも良くなっていたら OKですよね。
ほたるさんも つらい思いだけは消化できずにいらっしゃるようで。きついですよね。
ただ 立ち直るのも早くなったとのこと
ご主人と距離をおいてあるから 保たれる事だ。と思いますよ。
そのうち子供も自立して 責任果たせ ホットする日が来ると
思います。その時の為に 元気でいてくださいね。
No.7856 - 2014/07/09(Wed) 22:44:05
 
 
 
 
(No Subject) / ほたる
naoさん

時々心のバランスをとるために、ここにお邪魔させて頂きながら
日々の生活を夫と距離を置きながら生活しています。

naoさんの掲示板を読ませていただきした。
私の考え方にとても近い方だと心から感じました。

今の私は将来のnaoさんのようになれるかなぁと思っています。

今では、夫の精神年齢が子供達よりも低くて子供達からも
相手にされていません。

暴れなくなって、キレなくなった夫なので今のところ夫婦ですが
言葉だけです。

でも、快適です。笑

naoさんからコメントを頂いておきながら、返事が遅くなり
申し訳ありません。
ものすごく精神が不安になってしまう時が未だにあります。

夫、姑からの酷い仕打ちにフラッシュバックされて
苦しいときには、ここにはこれません。

不安定すぎてしまうので、心が降参してしまいます。

そんな時はゆっくりと、自分の立て直しからはじめています。

そして、以前は立ち直りが遅くてテレビすら見られない、言葉もうまく喋る事もできなくなっていたのですが
今はそんなこともなくなりました。

夫も参っている私をみて離れてくれます。

私も母としてnaoのように選択して行くような気がしています。

ここに来る皆さん、本当に辛い気持ちがわかります。
それぞれの配偶者の皆さんに落ち着いた日々が訪れますように。
No.7855 - 2014/07/09(Wed) 12:39:20
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS