26811

アー板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
都市伝説に関する情報などをどうぞ。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
これって「ゲーム系都市伝説」なのかな? / ブローカー [関東]
ゲーム、全くしないので、ネタの投げ捨てで失礼。

★「ファミコンカセットに息フーフー」は故障の原因…マリオ25周年で任天堂
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000004-zdn_n-inet
No.6151 - 2010/09/24(Fri) 13:11:02
Re: これって「ゲーム系都市伝説」なのかな? / ゆんゆん
厳島のオクラの話はご存知でしょうか。
あれも都市伝説なんでしょうか。
No.6152 - 2010/10/13(Wed) 21:04:08
下ネタ系で失礼…… / ブローカー [関東]
昨日くらいから、ネットの片隅で、こんなニュースが話題になっている。

★オナニー死にご注意ください。
http://www.fuzoku.sh/news/sonota/0076/index.html

日付も不明で、どう考えても「ネタ」としか思えんが、各掲示板はなかなか盛り上がっているご様子。
で、「2ちゃんねる」にこんな書き込みがあった。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
429 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2010/09/21(火) 01:50:37 0

宮城県立病院なんて無い罠
http://www.miyaginet.jp/a-Hospital.htm

12 : ななしのよっしん :2010/09/20(月) 00:40:41 ID:
テクノブレイクは、2007年頃に2chにて作られた釣りコピペが元。
下のコピペが原型で、時がたつにつれ、「膣内から過度の精子が」の部分が「精巣から〜」に変更された。
テクノブレイクは都市伝説のようなものなので、決して医学用語ではない。

[日本]
長時間に及び自慰行為、宮城県在住男子高校生死亡
(2007年5月18日

昨夜、宮城県名取市在住の私立男子高校生が上半身のみ衣類を着用した死体が男子高校生の部屋から発見された。
宮城県立病院の診断によると、膣内から過度の精子が分泌され、脳波が興奮状態に陥った時に心肺が停止したと見られる。

死亡解剖の結果、この日青年は数十回にも及ぶ自慰行為をし、性ホルモンの過剰分泌が原因で急死したという。
医学では性ホルモンの過剰分泌によっておこる症状を総称し、『テクノブレイク』と言われている。

テクノブレイクによる急死は年々増加傾向にあり、1997年の12〜16歳の少年は全体の0.01%だったのに対し、年を増すごとに約3倍以上のペースで増え続け、本年は最高の0.3%にまで及んでいる。

近年コンピュータプログラムの発展により、ポルノ等の児童に害を及ぼす映像が流出しやすい環境になっている。
米国国議会ではテクノブレイクによる急死の増加により、ポルノ規制を強める傾向にある。

青年の親は「学校を休むことが多く、自分の部屋に閉じこもっていることが多かった」と供述している

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1284939049/429

――「2ちゃんねる」>>「1日で数十回のオナニーをこなした高校生、やりすぎて死亡」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1284939049/
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

試しに「テクノブレイク」でGoogle 検索すると、いくつかヒットする。
↓これが一番、上手くまとめてあるかな?
★テクノブレイク(ニコニコ大百科)
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF

成る程、まだまだ知らない「都市伝説」があるもんだ。
但し、当該記事のこの箇所……

>あまり聞きなれない『オナニー死』だが、東京23区だけでも1年間に
>20〜30の例、全国で200〜300例はあると推測されている。


……これは元東京都監察医務院長の上野正彦氏が、ご自身の検死経験から推測されたもので、それなりに信憑性のある数字。
(「サイゾー 2006年4月号」参考)
No.6149 - 2010/09/21(Tue) 14:50:00
Re: 下ネタ系で失礼…… / Jon [関東]
 与太板の方に投稿しようと思っていたら先を越されてしまいました。さすがに情報が早い。

 >日付も不明で、どう考えても「ネタ」としか思えんが

 確かに、リンクをたどっても丸コピペばかりで明確なソースが不明なので、うさんくさいとは思っていました。

 『オナニー死』については、かつて「週刊プレイボーイ」でも記事を組んでいた記憶がありますが、号数は不明です。
No.6150 - 2010/09/21(Tue) 19:07:12
クリネックスCM / ろびん
はじめまして。こんにちは。
呪いのCMの話を読み、懐かしくなったので-。

当時、私もこのCMを見ましたが、どうしてこのような噂が出たのかよくわかりません。
噂話はメディアに載っていたものを読んだように記憶しています。そのCMに流れている曲があっちの世界のことを歌っているだとか、この曲を聞くとよくないことが起きるとか・・・。
CMは怖いというよりも幻想的な雰囲気だったように思います。

使用されていた曲ですが、Janeというアーティストの『IT'S A FINE DAY』です。
私は当時、CMで使われる前から何度もこの曲を聴いていまして、大好きな曲だったので憤慨した覚えがあります。
No.6147 - 2010/09/17(Fri) 17:14:35
Re: クリネックスCM / ブローカー [関東]
★呪いのCM
http://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/Rumor/media.htm#10

このCMに関する噂、リアルタイムではほとんど記憶がありません。
でも、当時は大分騒がれたようですね。
手元のメモによると、どうやら1986年の後半頃のようで、当時の週刊誌に、いくつか取り上げられていました。
いくつか紹介すると……

・女性自身 11/25号:松坂慶子のテレビCMに“悪魔の呪い”が!〜全国中・高校生の間で話題騒然
・女性セブン 11/27号:松坂慶子「テレビCMの騒然たたりパニック」
・女性自身 12/2号:テレビ怪奇「私はこう聞いた!」全国の中・高校生の間で大騒動!〜松坂慶子「悪魔のCM」に続いて「ドラえもん」打ち切りの噂
・週刊文春 11/27号:松坂慶子死す・サザエさん一家離散!?――子供たちが密かに囁き伝える奇妙な「噂」のネットワーク

……など等

(いずれも、直接記事は読んでいないのですが)こうして見ると、同時期に「サザエさん」や「ドラえもん」最終回の噂も、巷に溢れていたようですね。

同年4月には、アイドル・岡田有希子さんの自殺事件もあり、「彼女の幽霊がテレビに出た」という話もありました。
(中森明菜さんが「ジプシークイーン」歌っている後ろに、岡田有希子さんの亡霊がいたというもの。都市伝説マニアには結構、有名な話だと思います)

彼女の死に心理的影響を受けた中・高校生を中心に、こういう噂が広まる地盤はあったのかも知れませんね。

検索してみると、こんなサイトを発見。

★呪われたCM
2009年9月15日
http://toshi-densetsu.com/company/090915.html

中々、上手くまとまっているようですが、2005年頃には、「2ちゃんねる」にこんな書き込みがありましたから、そこからのコピペかも知れません。
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1126618805/36
No.6148 - 2010/09/19(Sun) 16:42:19
逃げられません! / ブローカー [関東]
こんな妙な「スピード違反の言い訳」が、ネットを介して広まっているらしい。
★違反逃れにネットの“上申書”――県警逮捕「根拠ない言い逃れ」 速度超過
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1284081036

このあたりがネタ元だろうか?
★スピード違反対策相談室――上申書について
http://speed.higai.net/jousinsyo.html
★ZEEK――第3章 証拠とならない警察の証拠
http://www.zeek.co.jp/column/guide/guide_3.html
(↑「4 オービスの呼び出しとは 」参照)

ネットには、たまに「交通違反の逃れ方」なる話が出回る。もっともらしいのから、どう考えても「ネタ」としか思えんものまで、様々。
ちょっと手元のメモを漁って目についたのを挙げると……

1.お経を読めば交通違反を見逃してもらえる。
警官はお坊さんに甘いそうで、「シートベルト違反の検問で一度は止められたものの、合掌したら許してもらえた」とか「飲酒検問で捕まったものの、護摩焚きの真似事をし、読経をして警察官をびびらせて、その隙に逃げた」など。

2.スピード違反でオービスに写真を撮られても、助手席に座っていたのが異性ならばお咎めにならない場合がある。
理由は、その写真がたまたま不倫中のひとコマだったりすると、あとあと大いにモメる事になるから。

3.交通違反、例えば駐車違反で自分の車に駐禁ステッカーが貼り付けられていたら、そのまま自宅に帰ってしまう。
そして自宅から、近くの交番・警察署や110に電話をかけるなりして、「車を盗難されました」と言う。これだけで違反はなくなってしまう。

(注意! 実際にひき逃げをごまかすためにこの手を使ったものの、警察に怪しまれ、あっさり逮捕されたアホがいる)

どれも「????」な話。
実際に試されて、どのような結果になろうとも、当方は一切関知しません。
No.6146 - 2010/09/11(Sat) 14:32:24
(No Subject) / まいまい [関東]
初めまして。ちょっとした与太話を。

在る一人暮らしのグラビアアイドルの話。
彼女は一人暮らしの筈なのに、外出中に部屋の物が動かされている形跡があった。
こりゃおかしいな、とビデオカメラを隠して仕掛けるてみた。
そうすると、一人の包丁を持った男が玄関から入っていき、そのまま押し入れに入り込んだ。
男はそのまま出てこず、ビデオは自分が帰ってきてビデオをチェックしようとした所で終わっていた。

*彼女は即その場から逃げ出し通報。逮捕された男は彼女のファンだ、と自供。

と、これが初めて聞いた時の話。

2度目はアイドルが男性芸人となり、男が貞子スタイルの女に。
3度目はアイドルが神経質な一般男性になり、男が二番目と同じ貞子女。
*の所が『恐る恐る後ろの押入に振り返ってみると、その女が居て「やっと見つけてくれたね」と一言』に。

1年足らずで話が変貌していく様を見る事が出来た良い体験をしました(笑)。
始め自体も怪しいんで、もっと長い歴史(?)があるかもしれませんが。
No.6137 - 2010/08/29(Sun) 03:29:57
Re: / ブローカー [関東]
つい最近も、テレビの怪談系番組で、「再現ビデオ(?)」風に紹介されてなかったかな?

この話が広く知られるようになったのは、2000(平成12)年3月28日・フジTV系「学校の怪談・春の呪いスペシャル」の中の1作=「恐怖心理学入門」からだと思います。

手元のメモによりますと、恐怖体験をするのは男子学生。
部屋に現れるのは、長い黒髪に黒い服、手に金づちを持った不気味な女性だったようです。

参考サイト
★学校の怪談 春の呪いスペシャル
http://www.aa.alles.or.jp/~geist/movie/03/030907b.html

脚本・監督の矢口史靖氏の創作怪談なのか、何か元ネタがあったのかどうかは分かりませんが、“ブローカー”も、初めてこれを見た時の(感動にも似た?)ショックは忘れられません。

ただ、“再生されるビデオ”と“それを見る主人公”の目線を介して伝わる恐怖――映像で視覚に訴える怪談のため、「文字」や「語り」では、中々恐怖が伝わらないのが残念ですね。


<関連記事>
知らない女、天袋に住み着く!? 住居侵入容疑で逮捕=(福岡県警)粕屋署

押し入れの中に、見ず知らずの女が住み着いていた!? 福岡県警粕屋署は28日、同県志免町の男性(57)宅に忍び込んだとして、住居侵入の現行犯として住所不定、無職堀川タツ子容疑者(58)を逮捕した。押し入れ内の天袋にマットレスを持ち込み、生活までしていたという。

同署によると、男性は1人暮らし。以前から家の食べ物がたびたびなくなることを不審に思い、人影に反応すると画像が携帯電話にメールで送られる仕組みの警報装置と監視カメラを室内に設置。この日午後2時すぎに外出すると、十数分後に不審者が写った画像を受信した。男性の110番通報で署員が駆け付け、天袋に隠れていた堀川容疑者を発見。午後3時10分ごろ現行犯として逮捕したという。いつから、なぜ住み始めたのか調べている。

=2008/05/29付 西日本新聞朝刊=

――2008年5月29日「西日本新聞」>>「Yahoo! ニュース」

後、これはお願いなんですが、書き込みの際、できれば文字色を★にして頂けると、読み易くて助かります。
(書き込みの欄のすぐ下にある「Color」の★)
No.6139 - 2010/08/29(Sun) 13:28:35
追加 / ブローカー [関東]
手元もメモに、こんなのがありました。

「ALFEE(アルフィー)」の高見沢俊彦氏は、人気絶頂だった頃、家に帰って押入れを開けたら、中にファンがいたことがあるらしい。

――2008年3月26日・日本テレビ系「ラジかるッ」から

本人が話したのか、それとも別のタレントさんが「聞いた話」として紹介したものなのかは、メモってありませんでした。
真偽は分かりませんが、如何にも「都市伝説」っぽい話ですね。

また、毎度ネタ元にさせて戴いている「東京スポーツ」では、この「恐怖心理学入門」とほぼ同様の話を、「ある若手俳優さん」の体験談として紹介しています。

結末は――「まいまい」さんご紹介のお話と同じように――ビデオを見終わった俳優がすぐさま自宅を飛び出し、110番して一命を取り留めた、となっています。
(2010年1月26日付同紙――島田秀平の首都神話・第7回)
No.6140 - 2010/08/29(Sun) 16:05:45
Re: / まいまい [関東]
> 文字色を★にして頂けると
了解ですー。他ではオレンジで書いている物で、ついつい。

> つい最近も、テレビの怪談系番組で、「再現ビデオ(?)」風に紹介されてなかったかな?
3番目が、正に書いた週にやっていた「衝撃ワンフレーズ」の怪談特集でした(笑)。
最初はちゃんとした事件と思っていた物が、焼き直し使い回しを繰り返された様を見て、思わず書き込んでしまった位ですから。
最初のグラビアアイドル、自分の事だったか知り合いの事(この記憶の場合、実名出し)だったかで語っていた上、ちゃんとそれなりに幽霊っぽくない事件として成り立っている話でしたので。
やはり、グラビアアイドルと芸人の体験談は信用できないなぁ。

判別できる時点で2000年、やはり新しめの話みたいですね。
自室にビデオカメラ、って時点でそれなりに新しい感じは在りましたが。
出典が一般人なのも驚き。最初信じた理由が「芸能人とファン」と言う「それならあるある」構図なのもあったので。

天袋事件、確か2回報道なされていましたね。
調べたら実は別の場所でもやっていた、ってのが2回目だったかな。
この事件の後に聞いているから、ここ最近でこの事件を元にした類似事件、または創作とは疑える所でしたね。
高見沢氏の話、類似点多い割に別の話に見えるようなほのぼの加減を感じます(笑)。
高見沢氏の話は事件の約二ヶ月前なので元にはしていないで元からあった(?)と言う事か。

> 「ある若手俳優さん」の体験談として紹介しています
本 当 信 用 で き な い な ぁ (笑)
そして自分の記憶もちょっと信用できないなぁ、って所でお開き。
有り難うございました。
No.6142 - 2010/09/04(Sat) 05:45:22
Re: / ブローカー [関東]
>天袋事件、確か2回報道なされていましたね。

あっ、そうそう、この方翌年には、今度は工場の天井裏に潜んでいたところを逮捕されたんでしたね。
〈参考〉
「女性セブン」09年12/24号:あの天袋おばさん、刑務所を出ても戻るところなく、ふたたび工場屋根裏で「拝借生活」
(記事は朝日新聞の電子版で配信されていましたが、既にリンク切れ)

まあ「天袋おばさん」は――事件当事者以外は――ちょっと苦笑してしまう「三面記事ネタ」ですが、30年以上前、こんな陰惨な事件がありました。

★押し入れで待ち伏せ、刺す/ひと目ぼれのしつこい男/船橋

千葉県船橋署は25日夜11時すぎ、埼玉県川口市生まれ、亀田健一(21)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

調べによると、亀田は同夜10時ごろ、船橋市印内町、西船荘アパート11号室の会社員長壁恵理子さん(20)の部屋に合いかぎを使って無断で入り、押し入れに隠れていて帰宅した恵理子さんの背中などを刃渡り10aのナイフで刺し、1カ月の重傷を負わせて逃げた。

亀田は国鉄西船橋駅前でトウモロコシを売っていた時、買いにきた恵理子さんに、ひと目ぼれして「交際してくれ」と追かけ回していた。このため、恵理子さんは友人宅などを泊まり歩き、同夜フトンを取りに帰宅して刺された。

――1975(昭和50)年11月26日「朝日新聞(夕刊)」から

閑話休題……

ちょっと家の中をひと回りすると、意外に「謎の空間(?)」が多いことに気がついた。

押し入れの天袋や天井裏、それに会社を辞めて自営業になってから、背広を仕舞ってあるタンスも滅多に開ける機会がない。
それ以外にも、普段あまり使わない物を放り込んでそのままになっている収納など、人ひとり隠れることのできる空間は案外多い。

実際、同業者の集まりなどの前夜、背広を選ぶために、久々タンスを開ける時など、「もしこの中に見知らぬヤツが隠れていたら……」なんて考えて、ちょっとドキドキする時がある。

壁1枚どころか、薄い板1枚隔てて、自分の知らない空間(異界?)が家の中に存在する――そんな(ちょっとワクワクするような)不気味さが、「都市伝説的想像力」を刺激し、新たな伝説を生んでいくのかも知れませんね。

映画「ナルニア国物語」で、主人公の少年・少女たちが、屋敷の一室にある衣装ダンスの中に入り、吊るされた大量の衣装の間を抜けると、いつの間にか一面に雪が降り積もる森=別の世界へと誘われる場面がある。
結構、好きだな、ああいう設定(シチュエーション)。
No.6145 - 2010/09/07(Tue) 14:51:56
足が無くても / MSN-02
北海道の踏切事故の話ですが、人は下半身を失っても必ずしも即死するわけではないようです。下に証拠動画を貼り付けておきます。

事故で下半身を踏み潰されたor轢断された人ですが、内臓等が飛び出していながら死んではおらず、しきりに手を動かしたりしています。

言葉で説明すると上のような感じになりますが、はっきり言ってグロ注意です。
覚悟のある人だけ見てください。
http://www.liveleak.com/view?i=832_1250780068
No.6144 - 2010/09/05(Sun) 18:04:56
ワープ! / くまきち
●24時間テレビではるな愛が走行した距離は85キロではなく65キロだったという噂が? 実際はどうなのか
http://getnews.jp/archives/74921

元記事によれば、噂の発生源も「実際に85km走ったであろう」と結論付けたとのこと。

ただし、ツイッターを通して「65kmしか走っていない!」という噂の方が一人歩きしている状態だとも指摘されていますね。
アンチも多い番組なので(私もあまり好きではありませんが)、そういう人たちが熱心に噂を広めているんでしょう。
No.6143 - 2010/09/04(Sat) 20:10:47
都市伝説的事件簿 / ブローカー [関東]
(季節外れだけど)映画「グレムリン」で、フィービー・ケイツ扮するヒロインが、クライマックス直前に、こんな「クリスマス都市伝説」を語る場面がある。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−
クリスマスは大嫌い…(中略)…9つの時のクリスマスだったわ。ママと2人でツリーの飾りつけをしてた。
パパは何故か帰って来なかった。
会社に電話してもいない。クリスマスが終わってもパパは戻らない。
警察に届けて私とママは食事も睡眠も摂らず待ち続けた。不安だったわ。外は雪。

寒いので暖炉に火をおこそうとして臭いに気づいたの。
消防士が煙突を壊した。ネコやトリの死骸じゃなかったわ。パパの死体だった。サンタの服を着ていたわ。
クリスマス・イヴに私たちを驚かせようと煙突に入り、滑って首を折ったのよ。

私のサンタの夢は消えたわ。
     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちょっとそれを連想させる事件が起きた。
★煙突から女医の遺体――交際男性宅に入ろうと
http://www.cnn.co.jp/usa/30000066.html

この記事では詳細な時系列は分からないが、近所の住人が「助けを求める小さな声を聞いた」というのは、いつ頃のことなんだろう。
この男性がヨーロッパに発つ前夜、自宅で過ごした時、この女医さんは、まだ生きていたのだろうか?

ついでに「都市伝説」……というか、デマ・メール系ネタ1件。
★「携帯電話に出ると脳内出血で死ぬ」?――アジアではやった都市伝説か/ケニア
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2752595/6136149
No.6141 - 2010/09/03(Fri) 14:03:10
ヒ・ミ・ツ、内緒にしてね♪ / ブローカー [関東]
最近、こんなネタが一部ネットで話題になっているみたいです。
★大槻教授「アグネス・チャンはオカルト芸人」
http://rocketnews24.com/?p=44652

で、問題の大槻センセ〜〜のブログはこちら。
★アグネス チャンの正体
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-452b.html
★アグネス チャン の霊感商法
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/

この「パワーストーン」に関しては、「J-CAST」さんでも取り上げている。
★アグネス・チャンのパワーストーン 薬事法抵触で表現を削除へ
http://www.j-cast.com/2010/08/27074461.html?p=all

本当なら、アグネス・チャンも相当な「困ったちゃん」だが、今のところは、ちょっと引いた目で成り行きを静観した方がいいかも。

何せアグネス嬢、ネットでは評判があまり芳しくない。
★日本ユニセフ大使アグネス・チャンは「ソマリランド」で何をする?
http://news.livedoor.com/article/detail/4611152/

どんな巧妙な罠・捏造があるか分からないのがネットの世界。
ソースもイマイチだし、アグネスを嫌うネット住人の「手の込んだ“釣り”」の可能性が完全に消え去るまでは、うかつにこのネタに乗っからない方が無難。

まっ、そもそも「芸能ネタ」だし、軽く読み流して下さい。

果たして「壮大な釣り」か、それとも「大槻VSアグネス戦争」の勃発か!?
No.6136 - 2010/08/28(Sat) 15:06:48
追加 / ブローカー [関東]
昨夕発売(8月29日付)の「東京スポーツ」が、この騒動を記事にしていました。

アグネスさんの所属事務所の金子力代表は、「児童ポルノ法改正推進派のアグネスに対し、反対派がイメージダウンのためにやっているのではないか」と推測。
「大槻教授に調査を依頼したのは、反アグネス派で、教授はそれに乗せられたのではないか」と反論している。

(……てか、ワシもその懸念が微かに頭を掠めたので、この騒動、ちょっとツッコミづらかった)

一方の大槻教授は、目下カナダに滞在中でコメントはなし。
帰国後は、いよいよ本格的なバトルへ突入!?
No.6138 - 2010/08/29(Sun) 13:22:50
ホルモン騒動? / ブローカー [関東]
似たような話、こちら様の掲示板でも何度か話題に挙がっておりますが…

★大手乳製品メーカーの粉ミルク飲み、乳児の胸膨らむ/中国
http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2010/08/10/20100810ddm007030103000c.html
★原因は粉ミルク?赤ちゃんに早熟乳房相次ぐ/中国
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2747005/6058785

ちょっと「現実」と「都市伝説」との境界線上のネタって感じ。

「AFP」の記事を読むと、中国当局が一方的に検査を拒否している印象で、いろいろ勘繰りたくなるけど、双方の言い分は、こちらの記事が参考になるかと。
★生後4カ月、9カ月の女児に第2次性徴、共通点は粉ミルクか――中国
http://news.livedoor.com/article/detail/4931414/

全然関係ないけど、同じ中国から―ー2011年はいよいよ第5種(?)接近遭遇かも知れない?
★来年は宇宙人来訪? 「90%の確率で“重大な出現”」中国のUFO研究第一人者
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100807/chn1008071653006-n1.htm

ついでに――
先月末に起きた、この騒動は覚えていらっしゃると思います。
★諫早は熱帯かっ! 
http://www.sanspo.com/shakai/news/100724/sha1007240504011-n1.htmワニ3匹出現!

で、その正体は……
★調整池の「ワニ」 実はスッポン?/諫早湾
http://mainichi.jp/select/science/news/20100812k0000e040011000c.html

>写真のズームの具合を調べ撮影地点と照合した結果、撮影された生物の目から口までは長さ約3センチと判明。

1994年にインチキが暴露された、有名なネス湖のネッシーの写真=「外科医の写真」を思い出させます。
http://www3.synapse.ne.jp/doragon/nessii.htm
(↑中断に画像あり)

日本では全景写真がほとんど紹介されなかったそうですが、これを分析した専門家は、その角度などから、「かなり小さいもの。水に潜ろうとしているカワウシのしっぽではないか?」と推測していたそうな。
No.6135 - 2010/08/12(Thu) 15:01:39
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
98/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS